急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4240号  2017・1・11(水)

発行日:1/11

池尻様




 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4240号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

 
        2017(平成29)年1月11日 (水)



         世界を覆う孤立・保護主義の暗雲:杉浦正章

         蔡英文(台湾総統)中南米訪問途次:宮崎正弘

               〜私のゴルフ人生〜:真鍋峰松

               変節漢小澤の証拠:渡部亮次郎
                   
                       話 の 福 袋
                       読 者 の 声
                       身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4240号


                           発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryo



          
━━━━━━━━━━━━━━━
世界を覆う孤立・保護主義の暗雲
━━━━━━━━━━━━━━━


          杉浦 正章

危うい虚飾のトランポノミクス 

任期はせいぜい4年しか保つまい
 
まさに暗雲漂う世界情勢である。ことは尋常ではない。臆面もなく孤立主 義と保護主義を打ち出す米次期大統領。オランダ、フランス、ドイツの選 挙で極右の台頭不可避の形勢。まるで第2次大戦前夜にも匹敵する空気が 世界中をおおっている。

すべてが移民問題にその根源を発している。激動の核となる存在が次期米 大統領トランプにほかならない。波乱が目に見える新年は珍しいが、幸い なことに移民問題が存在しない日本は、極右が台頭する気配がない。

右寄りの首相・安倍晋三が右の不満を吸収しており、米欧に比べれば国民 の不満は比較にならないほど小さい。人手不足は切実だが、安易な移民へ の依存政策は行うべきではない。

しかし自由貿易の旗は生命線であり、日本は降ろすわけにはいかない。反 グローバリズムの台頭は先進国首脳会議が率先して押さえるべき課題であ り、安倍は5月のシチリア・サミットなどで訴え続ける必要がある。

米、露、中のはざまで、安倍外交のしたたかさと、真価が問われる年だ。 
過去3代の米大統領が連続で8年の任期を果たしたため、20日に就任する トランプも長期政権になるような錯覚があるが、大統領の任期は1期4年 で2期までとなっている。

過去にも評判が悪く、国内世論を対立させ、失策続きの大統領は4年また はそれ以下の任期で辞任している。歴代では45人中26人が、戦後も13人中 5人が4年以内に辞めるか暗殺されている。

トランプの場合は選挙結果を見れば有権者の過半数がクリントンに票を投 じており、国内世論も統一どころか分裂を招き、それに加えてモスクワ ゲート事件まで発生している。プーチン直々の選挙干渉である。

昔なら戦争に発展してもおかしくない大陰謀だが、これは尾を曳いて政権 を陰に陽に直撃する。筆者はウオーターゲート事件を取材して、米国のマ スコミの執拗さは尋常でないことを知っている。

トランプが軽く「選挙に関係ない」などと言える性格の問題ではない。重 要なことは、トランプが4年しか持たなければ環太平洋経済連携協定 (TPP)も慌てて断念する必要もさらさらないということだ。

それでは、かつて一世を風靡した少年漫画「銭ゲバ」ではないが、トラン プの「銭ゲバ」路線は現実のものになり得るのだろうか。

何を言おうとしているのか分析不能にもかかわらず、早くもその経済政策 に「トランポノミクス」などというもっともらしい呼称が付いたが、筆者 に言わせれば「トランポノフールミクス」にすぎない。

経済諸原則から見ても成り立ち得ない矛盾と自家撞着に満ちているから だ。株屋は利用してもうければいいから今のところは「買い」に走ってい るが、暴落の時が必ず来る。

株屋は売り逃げできても大衆は丸損という構図は目に見えている。就任当 初は意気軒昂でも、トランポノミクスはその性質上一進一退を繰り返し、 最後は死に至りかねない病でもある。

世界有数の信頼すべきメディアである英エコノミスト誌が「『米国第一』 を声高に叫ぶドナルド・トランプは、危険なナショナリズムの新兵だ」と 看破しているのは宜(むべ)なるかなである。

矛盾撞着の核心部分はメキシコとの関係に表れている。トランプはメキシ コでの新工場設立をフォードに断念させたことに味を占めてトヨタにも断 念を迫ったが、さすがにトヨタは蹴飛ばした。

政府の入れ知恵か、独自の分析かは不明だが、メキシコからの自動車輸入 に35%の関税をかけるなどということは現実的に不可能であるというこ とが分かっての対応だろう。

そのトランポノフールミクスの核心部分を解けば、関税引き上げには北米 自由貿易協定(NAFTA)を解消させることが不可避となる。メキシ コ、カナダとその交渉をしても一挙にことは進まない。時間がかかる。

メキシコは米国からの大量の穀物、牛肉輸入に対しても高関税を要求する だろう。勝手に脱退することは可能だが、脱退しても関税は最大2.5%に とどまる。なぜなら米国は世界貿易機関(WTO)のメンバーであり、35%の 関税をかけるならWTOから脱退しなければならない。

そもそも米国が強く関与したWTOの基本原則は?自由(関税の低減、数量制 限の原則禁止)?無差別(最恵国待遇、内国民待遇)?多角的通商体制であ り、これを米国自身が打ち壊せば、世界は高関税の応酬合戦となり、それ こそ経済戦争、強いては本格的な世界大戦へと発展しかねない。

戦前の歴史を見れば、その危険は十分あり得ることだろう。これを承知で トランプが突っ込めば、まさに事態は「トランポノマッドミクス」に変容 する。トランプにその度胸はあるまい。

外交安保では対中関係が当面の焦点となる。最大のポイントはトランプ が、米政府が1979年以来堅持してきた「一つの中国」政策を続けるべきか 疑問視する発言をしたことであろう。トランプは「通商を含めて色々なこ とについて中国と取り引きして合意しない限り、どうして『一つの中国』 政策に縛られなきゃならないのか分からない」と驚くべき発言をしている。

米国は1979年に台湾と断交して以来、台湾を分離した省とみなす中国の 「1国2制度」方針を尊重し、台湾を独立国家として扱うことは避けてきた。

トランプ発言はこれに真っ向から棹さすものである。台湾総統の蔡英文と 電話で会談。中国はこれに正式抗議したが、トランプはさらに中国の為替 政策や南シナ海での活動を批判するツイートで反論した。

これから見る限り、トランプの反中政策はかなり筋金入りのように見える が、いつ商売人根性が顔を出すかは余談はできない。最初は対中強硬路線 で、途中からがらりと変わる例は米大統領の専売特許だ。

ニクソンではないが、いつ日本頭越しの外交を展開するかは予断を許さない。

こうした世界情勢の中での日米関係だが、トランプは在日米軍基地の費用 分担を最近は唱えていない。日本は経費の75%を負担しており、これま でも指摘しているようにこれ以上の負担をするということは米軍が日本の 傭兵になることを意味する。

トランプは日本の基地が米世界戦略のみなら ず、通商も含めた米国のア ジア太平洋におけるプレゼンスの要石になって いることを、早急に悟ら なければならない。日本の基地あってこその米国 であり、中国の膨張政 策で両国はいわば運命共同体の側面がいよいよ濃厚 になって来ているの である。
 いくら何でも大統領就任演説は、選挙中の発言をそのまま主張すること はあるまいが、世界の外交・安保、通商・経済問題は、トランプが何を言 うかによって、大きな影響を受けるに違いない。
 

       
━━━━━━━━━━━━━━━━
蔡英文(台湾総統)中南米訪問途次
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月10日(火曜日)弐
       通算第5159号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 蔡英文(台湾総統)中南米訪問途次、ヒューストンに宿泊し
   テッド・クルーズ上院議員、アボット知事、ターナー市長らと面談
*********************************

「1つの中国には縛られない」とトランプ次期大統領がツィート。米中関 係は一気に緊張した。中国は人民日報系『環球時報』に「もし、台湾と外 交関係をみとめ、『1つの中国』を守らないとすれば中国は報復する」 (1月9日付け)と息巻いた。

2017年1月8日、台湾の蔡英文総統は米国テキサス州ヒューストンに降り 立った。
飛行場には在米台湾華僑、台湾関係協会ら多数が出迎えて歓迎した。テキ サス州だけで、五万人の台湾系家人が住んでいる。
 空港にはテキサス州選出の連邦下院議員ブレークフェア・ホールドらが 出迎えた。ヒューストン市長のシルベスタ・ターナーとも別個に面会した。

 翌日1月9日、日曜日。テキサス州選出のテッド・クルーズ上院議員と グレッグ・アボット知事が蔡英文の宿泊したオムにホテルをそれぞれ訪問 した。
クルース事務所は「有意義で多角的な討議ができた。われわれの優先課 題は米国と台湾の通商の拡大であり、交流の維持拡大が極めて重要という ことだ」とし、また「武器供与問題は話題に出た」が、具体的な内容には 触れなかった。

直前に中国のヒューストン駐在領事からクルーズは手紙を受け取ってお り、「蔡英文と会うことは、台湾独立派を刺戟し、米中友好関係を傷つけ る。ゆえに面談も交流も歓迎しない」とする内容だったことを明らかにした。

「これは客人をむかえるアメリカ人の礼儀であり、干渉される必要はな い」とクルーズは答えたという(ワシントンポスト、1月10日)。

また滞在中の蔡英文にジョン・マケイン上院議員から電話があったとス ポークスマンが発表した。

マケインは昨秋にも台湾を訪問し、蔡総統と面談している。

蔡一行は『トランプ政権引き継ぎチームのメンバーとは会わない』とし ており、公式的予定には入っていない。しかし台湾の『自由時報』の報道 に拠れば、9日の昼飯を、ヘリティジ財団のフルナー理事長らと取ったと され、蔡英文オフィスは、この報道を否定した。

このあとニカラグア、グアテマラ、エルサルバドルを訪問し、1月14日 に サンフランシスコに立ち寄って帰国する。

北京は蔡英文訪米に共和党の有力議員等が続々と会見したことに苛立ち を覚えて当面、口撃を絶やさないだろう。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ どくしゃのこえ 読者の声 どくしゃのこえ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)桜チャンネルよりお知らせ。10日午後8時からの『ジャパ ンフロント』(ホスト福島香織)に宮崎正弘氏が出演します。

話題は台湾総統の訪米、中国経済、トランプ政権の行方、日本経済は再生 するのか、等多岐にわたります。(日本文化チャンネル桜)



━━━━━━━━━
〜私のゴルフ人生〜
━━━━━━━━━


    真鍋 峰松

現在の私のゴルフは年来の腰痛との闘いである。パターやアプローチ、 ボールのピックアップ時に腰を屈めると、時にはビーンと身動きできなる 位の激痛が加齢とともに。元々、30歳過ぎから発症の年代物の腰痛だが、 意外とゴルフ好きの中にもこの戦いを続けておられる方が結構多い。
 
もっとも私の場合、後半ハーフのスコアーの悪さを常にこの腰痛のせいに する不届きな人間でもある。                        
ところで、20歳台から始めた多くのゴルファーに比べ、私のゴルフ歴は短 い。初めてクラブを握ったのは、と言うより単に手にしたというのが正確 なところで、25、6歳の頃。
 
当時大阪市内の都島辺りにあったゴルフ練習場へ同じ職場の先輩に引き連 れられて行ったのが最初。先輩の教えに従い7番アイアンを手にしたもの の、ボールがクラブに殆ど正確に当たらず、こんな筈はないと焦るばか り。その私を尻目に、隣席の見知らぬ妙齢の女性は100ヤード表示場所に ドンドン飛ばしている。

当時腕力自慢の私のボールは渾身の力でぶっ飛ばしても偶に50ヤードの場 所へ到達するのがやっとのこと。悔しさにクラブを放り投げたくなった記 憶が今でも鮮明に残っている。

以来、ゴルフとは相性が悪いと思い込み、40歳になるまで一切クラブを手 にしたことがなかった。だが、いよいよ40歳代に突入し何か運動を始めな ければとの思いと、酒に弱く宴席が苦手な私が先輩・同僚と懇親を深める にはとの思いから始めたのが、再開の切っ掛けである。
 
我ながら殊勝にも、最初は8月の夏期休暇を利用し、自宅近辺の練習場の 教室へ入門。しかし、同門の士は中高年の女性ばかり10人程度。練習途中 の休憩時には男一人で会話相手にも困り、こりゃ駄目だと渋る家内を無理 やり入門させ、4回程度のレッスンを受けクラブの握り方から始めた。
 
この練習で、初めは7番アイアンで70ヤードの飛距離に過ぎなかったもの が、徐々に150ヤード近くに達することを体験して、やはりゴルフは力 じゃないナ〜、難しいものなのだと実感した。

その後、心を入れ替え、やれベン・ホーガンがどうの、自分自身のやや肥 満体質から同形の尾崎将司のスイングが良い等々とっかえひっかえ色々研 究を重ねたものの、その割に成果も上がらず。 遂にはインストラクター の最近の診断では、上半身と下半身の動きがバラバラとの診立て。 

自分自身の診断でも、スポーツは心・技・体のバランスが大事とよく言わ れるが、この全てのアンバランスが問題で治療不能。 私のゴルフは、も う精神修養の場でしかないとの諦めムード。
                                
そして現在、月一のゴルファーとして無駄に年齢だけを重ね、実力不相応 のお情けハンディが21。 それも60歳を超えてからというもの、100超 の スコアーが常態化。
     
今や、有り余る時間を過ごすための週2回の練習と月1〜2回のラウンド でも一向に上達の兆しが見えず、体重調整の単なる一手段に陥った昨今で ある。


      
━━━━━━━━
変節漢小澤の証拠
━━━━━━━━


  渡部 亮次郎

私のメイルマガジン「頂門の一針」530号(2006年8月10日)で「小澤一郎の 狂乱」を掲載したところ、知り合いのジャーナリストから「こんな”証拠 “が残ってましたよ」と言う投書があった。変節漢小澤の動かぬ証拠だ。

530号では

<「祀られる人ではない 小澤氏、靖国合祀のA級戦犯」という記事が 2006年8月7日の産経新聞に出ている。この人は大学院まで学んだ人だ が、政治家でありながら日本史を全く勉強していない人なのだと改めて認 識した。ダメダコリャ。>と冒頭に掲げて論じた。

これに共感し、更に送ってきてくださった投書は以下の通りである。

<「頂門の一針」530号、「小沢一郎の狂乱」に寄せて。

民主党の小沢一郎代表が中曽根内閣の自治大臣だった昭和61年の国会答弁 が、唸声(ハンドルネーム)氏主宰の「現代レポート」に掲載されていま した。

◇唸声より
EDO様、ありがとうございます。国会会議録から抜粋いたします。

昭和61年04月02日−地方行政委員会より抜粋

○佐藤三吾君 それでは、公式参拝ということについてはいかがですか、 認識は。

○国務大臣(小沢一郎君) 公式参拝というのは、いわゆる国務大臣の任 にある者が参拝するというケースを言うのであろうと思います。ですか ら、私の考えは国務大臣であろうがなかろうが、現在はなっております が、今申し上げたような気持ちで今後も行いたいと思っております。

○佐藤三吾君 あそこにはA級戦犯も合祀されていますね。これについて はあなたはどういう認識ですか。

○国務大臣(小沢一郎君) 基本的に、お国のために一生懸命、その是非 は別といたしまして戦ってそれで亡くなった方でありますから、そういう 戦没者に、参拝することによって誠の気持ちをあらわす、また自分なりに それを考えるということであろうと思います。

したがいまして、A級であろうがB級であろうがC級であろうがそういう 問題ではないだろうと思っております。たまたま敗戦ということによって 戦勝国よって戦犯という形でなされた人もいる。

あるいは責任の度合いによってABいろいろなランクをつけられたんであ りましょうけれども、その責任論と私どもの素直な気持ちというのはこれ は別個に分けて考えていいんではないだろうかというふうに思っております。

○佐藤三吾君 まあいいでしょう、あなたの率直な考えだからね。
 千鳥ヶ淵には参りますか。

○国務大臣(小沢一郎君) 千鳥ヶ淵に今まで行ったこともありますが、 靖国神社の方が今までも多かったと思います。何といいますか、自然な感 じで靖国神社の方により多く足が向いたのであろうと思っております。
 
小沢一郎君がABC級は戦争責任の軽重によるランク付けと認識していた とは噴飯ものですが、かかる変節政治家が政権をとったらと想像すること すら恐ろしい。(田川市)>

昭和21年4月29日の天皇誕生日に合わせて、28人の「A級戦犯」が選ばれ た。ABCとは、ドイツを裁いたニュールンベルグ裁判をそのまま適用し たもので、

「A」は平和に対する罪、
「B」は通常の戦争犯罪、
「C」は人道に対する罪だが、ACは事後法。

戦争を始めた国の、指導者個人の責任を問うものだった。

戦争は、国と国の間の問題で国家の行為だが、個人の責任を問うという法 律をアメリカが作ったのだ。実際、マッカーサーが「極東国際軍事裁判所 条例」という法律を作り、それによって戦犯が定められた。

ヒットラーは1933年から1945年まで独裁体制で、軍事行動を行っていた。 日本は1928年から1945年まで、A級戦犯とされた28人が一貫して満洲、中 国、東南アジア、太平洋、インド洋と侵略したことにされたが、1931年の 満州事変の時と、1937年のシナ事変、1941年の大東亜戦争の内閣は全部違 う。日本の内閣は18回も交代している。

アメリカは、大東亜戦争のずっと前まで遡って、1938年の張鼓峰事件や、 1939年のノモンハン事件まで日本の侵略戦争と位置づけ、A級と名付けて 殺すための日本人を28人も選んだのだ。

ソ連は、天皇誕生日に合わせて起訴するためのアメリカの起訴状ができた 後で駐ソ日本大使と関東軍司令官をA級戦犯に加えろとアメリカに要求し てきた。それで急遽、2人が加えられた。

東京裁判は、国際法に則ることなく、マッカーサーの命令で進められた。 国際法は無視されている。マッカーサーの「極東国際軍事裁判所条例」に 基づいて裁判官が決められ、ポツダム宣言も無視された。

小澤氏は靖国神社のA級戦犯の合祀問題について問われ「俗に戦犯と言わ れる方々は戦争を指導した人たち。それをきちんと問わなければいけな い。靖国神社は戦争で死んだ人を祀るもの。指導者は戦死しておらず、そ こに祀られるべき人でない」と応えている。人を騙すにも程がある。戦犯 のABCの意味も知らない代表を抱えた民主党のあばら骨が見えた。

戦犯とはわれわれ日本人がきめた者ではない。戦勝国とくにアメリカの マッカーサーが恣意的に指定し、恣意的に判決と称するものを下し、皇太 子殿下(当時)誕生日にあわせて処刑したものであり、いわばリンチによ る死であるから、立派な戦死ではないか。

「それをきちんと問わなければいけない」と小澤氏も言っているように、 我々日本人が戦犯を問うたことがない。「きちんと」問えば小澤氏がいか に変節漢であるかが明白になってしまうわけだが、それでもいいかな。

マッカーサーが行った日本占領政策の実態をアメリカに長く滞在して研究 したのは麗澤大学教授の西 鋭夫氏である。氏はその実態を著書にした。 現在は中央公論文庫になっている。書名は『国破れてマッカーサー』。                         (文中敬称略)


   
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎1/10の新聞記事からいくつかご紹介します。:唸声

▼唸声ネタ帳/1月10日、妻殺害で講談社編集次長朴鐘顕容疑者を逮捕、中国からマックとケンタッキーが撤退等ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解説&コメントしています。

◇毎日1/10:妻殺害容疑 講談社社員を逮捕 「進撃の巨人」元編集者

東京都文京区の自宅で昨年8月に死亡しているのが見つかった無職女性(38)が、夫で講談社社員、朴鐘顕容疑者(41)に殺害された疑いが強まったとして、警視庁捜査1課は10日、殺人容疑で朴容疑者を逮捕した。捜査関係者によると、朴容疑者は人気漫画「進撃の巨人」を担当していた編集者、現在は青年コミック誌「モーニング」の編集次長。

捜査関係者によると、昨年8月9日午前2時40分ごろ、文京区千駄木1の住宅で、朴容疑者から「帰ってきたら妻が倒れている」と119番があった。

妻は1階玄関付近で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

警察官が朴容疑者に説明を求めたところ、「妻は自殺した」などと話した。その後も「酒に酔って帰宅したら妻が刃物を持っていたので、押さえつけた。その後、気がついたら妻が死んでいた」などと話し、死亡への関与を否認していたという。

しかし、警視庁が遺体を司法解剖した結果、妻の首に絞められたような痕などがあることが判明。同課は解剖結果や現場の状況などから、朴容疑者が妻の首を絞めて殺害した可能性が高いと判断したとみられる。
 現場は東京メトロ千代田線千駄木駅から南西に約400メートルの住宅街。

「進撃の巨人」は2009年に別冊少年マガジンで連載が始まった人間と巨人の戦いを描いたファンタジーで、テレビアニメ化もされた人気作品。

講談社広報室は「このような事態になり大変遺憾です。本人は無実を主張しており、捜査の推移を見守りつつ社として慎重に対処してまいります」とのコメントを出した。【神保圭作、深津誠、春増翔太】 毎日
.
昨年、奥さんの朴佳菜子さん(38)が亡くなってから、どのように仕事をしていたのでしょうか?警察が逮捕したと言うことはそれなりの物証もあってのことでしょう。この時点で冤罪はありえないかと・・・。
写真↓朴鐘顕容疑者、京大卒、韓国籍
http://cdn2.natalie.mu/media/comic/0909/betsumaga/extra/news_large_betsumaga002.jpg
写真↓朴鐘顕容疑者、第62期王将就位式の祝辞で講談社 週刊マガジン編集部 副編集長 朴鐘顕様と紹介されています。
http://www.shogi.or.jp/news/entry_images/62_oushou_shuui-08.jpg
http://kifulog.shogi.or.jp/ousho/2013/05/
以下は文春のスクープ↓
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6968
以下はANNのニュース
https://youtu.be/37yBLQhcLUY
以下は行ったつもりのグーグル衛星写真
https://goo.gl/maps/C5BB4S8q9Kt


◇日経1/10:米外食、中国事業見直し マクドナルドが売却発表
 米マクドナルドと、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)などを展開する米ヤム・ブランズの2社が中国戦略の見直しに動き出した。マックは9日、中国の国有複合企業、中国中信集団(CITIC)などに中国事業を20億8千万ドル(約2400億円)で売却することを決定。ヤム・ブランズも中国事業を分離した。米外食2強とも消費者の嗜好多様化などに対応しきれず、業績は低迷。競合へ顧客が流出する中、事業再生が急務となっている。日経

ケンタッキーも中国人から嫌がらせ受けていたからなぁ。また、同じものを作るのは中国の得意技、レシピなんてなくても同じものを作ってしまいます。同じ味なら安い方へ流れるのは中国人の一般原理、人口が多いから商売になるとこの国へ進出した企業も多いのですが、同じ味を盗まれたらおしまい、同じものができない事情がない限り、この国での商売は難しいでしょうね。一党独裁もあって、何かあれば、すぐに縛り付ける!もしくはデマ情報も含めて民衆をたき付けるのもお得意ですから。米国ではトランプ次期大統領による「台湾問題」や「南シナ海問題」で米中間がさらに緊張し、中国は何らかの報復を中国内米国企業に対して仕掛けてくるとの判断をするのは想像に難くはありません。民主党政権下での中国内における日本企業への乱暴狼藉を全世界の人たちが見ていましたから。それでも、中国のマーケットが欲しくて進出する企業があるのですから、かなり難しいギャンブルですねぇ。


◇ロイター1/9:中国政府系紙がトランプ氏に警告 「一つの中国放棄なら報復」
 [上海/台北 9日 ロイター] - 中国共産党機関紙「人民日報」系の国際情報紙である環球時報は9日、トランプ米次期大統領が「一つの中国」政策を守らない場合、中国は「報復する」と警告した。
 台湾の蔡英文総統が中米4カ国訪問のため経由地のヒューストンに立ち寄り、8日に共和党有力議員らと会談した直後に明らかにした。
 中国は米国に対し、「一つの中国」の原則に従い蔡総統の入国や政府との公式協議を認めないよう要請していた。
 テキサス州のアボット知事は蔡総統と会談したことをツイッターで公表。同州選出のクルーズ上院議員も蔡総統と会談した。
 環球時報は8日の論説で「一つの中国の原則堅持は、中国から米大統領に対する気まぐれな要請ではなく、両国関係の維持とアジア太平洋地域の秩序尊重に向けた米国大統領の義務である」と主張した。
 さらに「もしトランプ氏が大統領就任後に一つの中国政策を守らないなら、中国国民は政府に報復を求めるだろう。交渉の余地はない」と警告した。ロイター

中国国民が政府に報復?まるで韓国と同じようなことを言っていますが、国民の声なんて、無視している中共がよく言いますねぇ。しかし、こういった上から目線の言い回しはトランプ大統領の一番嫌いなパターンです。日本にはこれでも通じる(過去は)かもしれませんが、トランプ大統領の感覚では通じません。報復なんて脅せば、更なる報復が待っています。そうなると、困るのは中国でしょうね。外交でも経済通商でも困るのは相手であると言うことを常にキープすることが平和を守るやり方です。とにかく、中国の自分勝手な屁理屈は国際的には通用しません。それを押し通そうとする中共とそれをよしとしない国際社会、そのための中共軍事大国化なのです。我が国は十分にそれを理解していないとなりません。

今回の報復発言にオバマ政権では「米国の台湾政策変わらず」と報道官が発表していますが、あと10日もすれば、変わる可能性は大きいですね。中共のハッタリはトランプ大統領には通じないでしょう。


◇日経1/10:110番通報が13万件減 16年1〜11月、携帯・スマホからは最多
 昨年1〜11月に全国の警察が受理した110番通報は828万2235件で、前年同期より13万7503件(1.6%)減少したことが10日、警察庁のまとめで分かった。このうち携帯電話やスマートフォンからの通報は全体の71.5%となる592万1703件で、割合、件数ともに過去最多だった。
 警察庁の担当者は、通報が減少した理由を「刑法犯の認知件数が減り続けている上に、相談ダイヤル『#9110』など他の窓口の認知度が上がってきたためではないか」と話している。
 警察庁によると、事件や事故で緊急対応を要する内容は665万5309件で、全体の80.4%。内訳は、交通事故・違反などの「交通関係」が275万2527件で最も多く、犯罪に関する参考情報や不審者情報などの「各種情報」が120万3834件だった。
 前年同期と比べて最も増えたのは「災害関係」で、4901件(7.6%)増の6万8999件だった。都道府県警別の受理件数では、警視庁が125万525件で最多。最も少なかったのは、秋田県警の2万7491件だった。
 「飼い犬がいなくなった」といった緊急性がない通報や「交際相手がほしい」などのそもそも警察が対応する必要がない通報は、21万4831件(11.7%)減ったものの、162万6926件に上った。このうち、いたずらなどの「虚報・誤報」が15万7687件だった。〔共同〕日経

他の国と比べてどうなのでしょうか?犯罪自体は少ないのが我が国ですが、外国人の犯罪は増えています。虚報・誤報が15万7687件で1年間に換算すれば17万件以上はあることになります。また、我が国では828万件の110番も米国の911コール数は年間2億件以上と異常な数値です。これにかかわるコストも含めて莫大な経費、犯罪大国ですねぇ。


唸声の気になるニュース↓映像や写真などは以下にてお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/




 ◎安倍首相、慰安婦像対応で必殺劇 追い込まれた韓国…「スワップ」暗 礁は自業自得

安倍晋三政権の毅然とした外交姿勢で、韓国が追い込まれた。釜山の日本 総領事館前に昨年末、慰安婦像が新設された「日韓合意違反」「ウィーン 条約違反」を受け、駐韓日本大使の一時帰国や、日韓通貨交換(スワッ プ)協定再開の協議中断などを発表したことに、国内外から賛同の声が続 出しているのだ。法律よりも国民感情が優先する「情治国家」韓国は動 揺・反発しているが、後の祭りというしかない。

「きちんとした対応策をスピーディーに出したことは外交的にも良かっ た」「(韓国は)大事な国だが、なかなか面倒な国だ」

自民党の二階俊博幹事長は6日夜のBSフジ「プライムニュース」に出演 し、安倍政権の対抗措置を支持した。

いつもは安倍首相の政治手法に辛辣(しんらつ)な古賀誠元自民党幹事長 も「国際世論に『韓国側に非がある』と示すためにも、対抗措置は必要 だった」と同番組で評価した。

安倍首相は4項目の対抗措置を公表するにあたり、日韓合意を仲立ちした 米国のバイデン米副大統領と電話会談し、米国に理解を求めた。慰安婦問 題の「最終的かつ不可逆的解決」を確認した日韓合意をほごにするような 韓国側の暴挙に対し、法律や国際世論を計算したうえでの必殺劇だった。

韓国は現在、高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備決定で、中国から 実質的な報復措置を受けている。今回、日韓合意違反で、日米両国からプ レッシャーを受けることになり、朴槿恵(パク・クネ)大統領が職務停止 状態のなか、外交的に孤立化した。

 経済的にも厳しい。

韓国経済を牽引してきた輸出は2015、16年と2年連続で減少し、所得低下 や、失業率の増加、物価上昇、個人負債の増大、格差の拡大などが露呈し ている。1997年の「IMF危機」の再来も指摘されるなか、頼みの綱だっ た「日韓スワップ再開」が、慰安婦像設置で暗礁に乗り上げた。まさに自 業自得というしかない。

日本の新聞は7日、「反日では墓穴掘るだけだ」(産経社説)、「少女像 釜山設置 日韓合意を損なう不法行為だ」(読売社説)などと、多くが韓 国側の対応を批判していたが、慰安婦問題の大誤報で知られる朝日新聞の 社説(韓国との外交 性急な対抗より熟考を)は“異質”だった。

「日本政府が善処を求める意思表示をするのも当然だ」といいながら、 「性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。過剰な反発はむ しろ関係悪化の悪循環を招く」などと指摘。「日本政府と同様に、韓国政 府側の責任は重い」「両政府は合意の精神を着実に実践し、両国民の理解 を深めるよう心を砕いてもらいたい」と締めた。やはり、自社の大誤報 と、日韓関係の悪化、両国民の理解が遠のいた責任については触れられて いなかった。
【ZakZak】 2017.01.10  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎新元号、平成31年元日から 皇室会議経て閣議決定へ

 ■譲位関連法案、5月上旬にも提出 大嘗祭は秋以降に

天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府 は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀 式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。

国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。 譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5 月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改 正は最小限にとどめる方向で検討を進める。

複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政 令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。

具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽(けんじ)等承継の 儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝 謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討して いる。

皇位継承に伴う重要儀礼である大嘗祭(だいじょうさい)は、準備に半年 以上を要するため、平成31年11月にずれ込む見通し。皇位継承を内外に示 す国事行為「即位礼正殿の儀」は大嘗祭の前に行われるという。

天皇陛下の譲位に関する有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は1 月23日に論点整理をまとめる。「1代限り」で譲位を可能にする法整備 を求める内容になるとみられる。

これを受け、衆参両院は譲位に関する議論を始める方針。国会での議論を 受け、有識者会議は3月中に最終報告をまとめる。政府が国会に法案提出 するのは、5月の連休明けになる見通しだという。
産経新聞 1/10(火) 7:55配信



 ◎JAXAが世界最小ロケットを公開 衛星搭載、鹿児島・内之浦宇宙 空間観測所で11日打ち上げ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、電柱ほどの大きさの小型ロ ケット「SS520」4号機を、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町) で公開した。人工衛星を軌道に投入する世界最小のロケットとしており、 東京大が開発した超小型衛星を搭載して11日午前8時48分、同観測所から 打ち上げる。

公開された小型ロケットは、グレーの機体にオレンジの線が入り、衛星を 収納した先端部は黒というデザイン。打ち上げに向け、既に発射装置に据 え付けられていた。

全長約10メートル、直径約50センチで、重さは2・6トン。運用中の2段 式の観測ロケットを3段式に改修し、超小型衛星を軌道に投入できるよう にした。機体の製造と打ち上げの費用は計約5億円という。

羽生宏人JAXA准教授は記者会見で「費用を下げるため市販品を活用し た。ぜひ成功させたい」と語った。

搭載した衛星の「TRICOM1」は、縦横約10」センチ、高さ約35セ ンチ、重さ約3キロ。地球を回りながら地上の撮影やデータ通信をする。
【産經ニュース】 2017.1.9 17:25 〔情報収録 − 坂元 誠〕



◆史實に違背せし斯かる「揑造虚構」に基づき、日本の國益を甚だしく毀 損する「見解」を公表する沖縄縣(現在)の横暴を日本政府が放任すると は、日本國民として容認できないではありませぬか。但し、仲井眞弘多前 沖縄縣知事は、當該委員會による原案を大幅に修正せるも、現知事管理下 では其の原案が復活したものと推察されます。

−此れは、言論の自由を 大幅に逸脱した「現縣政」の意圖的なる過誤で はないのでありませうか?   − CK氏の情報提供に感謝し、本稿を私の Facebookページ(Mak Sakamoto)に掲載すると共に、茲に問題のその「見 解」を抜粋してご覧に 入れます。(坂元 誠)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【沖縄縣の公式見解】 第32軍司令部壕説明板設置についての経緯と考え方
−同縣の公式ウエブサイトより抜粋 −

目 次
1.はじめに
2.説明板設置にあたっての県の基本的な考え方
3.これまでの経緯
4.「慰安婦問題」「住民虐殺」に対する県の見解
5.おわりに

第4章轉載 −

4.「慰安婦問題」「住民虐殺」に対する県の見解

県は、「慰安婦問題」「住民虐殺」については、沖縄戦の特徴として後世 に語り継がなければならない重要な史実であると認識しており、沖縄県平 和祈念資料館において、次のように展示しています。

≪慰安婦について≫
慰安所の分布図を展示し、その説明文として下記のように記載しています。

沖縄の慰安所
沖縄でも各地の部隊の後方施設として慰安所が併設され、民家などが慰安 所として使用された。「慰安婦」の多くは朝鮮半島から強制的に送られた 女性であった。
彼女たちは部隊と共に移動させられたため、戦場で多くの人々が犠牲と なった。

≪住民虐殺について≫
スパイ虐殺だけでなく、『住民犠牲の諸相』として、次のように展示して います。

住民犠牲の諸相
沖縄戦の最大の特徴は、正規軍人より一般住民の犠牲者数がはるかに多 かったことである。戦闘の激化に伴い、米英軍の無差別砲爆撃による犠牲 のほか、日本軍による住民の殺害が各地で発生した。
日本軍は沖縄住民をスパイ視して拷問や虐殺をしたり、壕追い出しや、米 軍に探知されないために乳幼児の殺害などをおこなった。その他、食糧不 足から住民の食糧を強奪したり、戦闘の足手まといを理由に、死を強要し た。住民は逃げ場を失い、米軍に保護収容される者もいたが、食糧不足に よる餓死や追い込まれた住民同士の殺害などもおこり、まさに地獄の状況 であった。

日本軍による住民犠牲
日本軍は、兵員、兵器、弾薬、食料などすべてが不足する中で沖縄戦に突 入した。

このため、食料・避難壕などの強奪や戦場での水汲み、弾薬運搬への動員 などによる多くの犠牲を住民に強いた。さらにスパイ視による住民殺害な ど残忍な行為もあり、なかには投降の呼びかけや説得にきた住民を殺害し た例もあった。

壕追い出し
自分たちの住む町や村が戦場となった住民にとって、壕や墓などが避難場 所であった。

しかし、出血持久作戦をとり首里から南部へ撤退してきた日本軍は、陣地 として使用するという理由で、壕や墓などを強奪した。避難場所を追われ た多くの住民は、砲弾が飛び交う戦場で犠牲となった。

スパイ視虐殺

軍民雑居の戦場となった沖縄の日本軍は、住民から軍の機密が漏れるのを 極度に恐れた。「沖縄語ヲ以テ談話シアル者ハ間諜トミナシ処分ス」とい う命令も出されていた。米軍の投降勧告ビラを持っていたり、投降を呼び かけてきた住民は非国民とみなされて、虐殺された例もあった。

日本軍の強制による集団死

日本軍は、住民と同居し、陣地づくりなどに動員した。住民の口から機密 が漏れるのを防ぐため、米軍に投降することを許さなかった。迫りくる米 軍を前に「軍民共生共死」の指導方針をとったため、戦場では命令や強 制、誘導により親子、親類、知人同士が殺しあう集団死が各地で発生し た。その背景には、「天皇のために死ぬ」という国を挙げての軍国主義教 育があった。

食料強奪

食料を入手できなくなった地域では、日本兵による住民の食料強奪が相次 いだ。なけなしの食料を強制的に提供させられたり、拒否する場合には殺 害されることもあった。さらに、食料の乏しい離島では、日本軍にすべて の食料を管理され、住民は飢餓に苦しんだ。

5.おわりに

お問い合わせ
子ども生活福祉部平和援護・男女参画課平和推進班
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)
電話番号:098-866-2500
FAX番号:098-866-2589
お問い合わせフォーム
http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/heiwadanjo/heiwa/dai32-4.html
【沖縄縣公式ウエブサイト】 更新日:2014年7月22日

----------------------------------
參考寫眞 − 日本の敗戦が濃厚となった第2次世界大戦末期の 1944(昭 和19年)年3月15日に編成された沖縄の守備を担う陸 軍・第32軍(沖縄 守備軍)は、沖縄本島に司令部を置き奄美群島から先 島諸島をその守備 範囲として連合国軍の上陸に備えた。

司令部は沖縄決戦 (沖縄戦)に備え、首里城の地下一帯にコンクリートで 固めた大規模な地下 壕を構築した。壕は、守礼門、園比屋武御嶽石門付 近から金城町方向に延 び、その規模は南北400メートル、総延長は1キロ 超える。壕構築は 1944年12月上旬に開始、沖縄師範学校男子部の学生ら が動員され た。6カ所の入口があり、1トン爆弾にも耐えられるという 堅牢なもので あった。翌45年1月、そこへ司令部が移された。
http://tamutamu2011.kuronowish.com/32gunngou.htm
〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎少女像をめぐる問題、なぜこじれた? 日本の「超強硬措置」に驚く 韓国メディア
The Huffington Post  |  執筆者:    吉野太一郎

韓国・釜山の日本総領事館前に市民団体が設置した少女像が、慰安婦問題 の解決をうたった2015年末の日韓合意に違反するとして、日本政府は1月6 日、駐韓大使の一時帰国や日韓通貨スワップ協議の中断などに踏み切った。

一夜明けた韓国メディアは、大統領の職務停止や世論への配慮で韓国政府 が身動きの取れない中、日本側の措置を「超強硬措置」(ハンギョレな ど)、「断交の一歩手前」(朝鮮日報)と驚き、外交当局が板挟みで苦悩 する様子を伝えている。

■リーダー不在

2015年末の日韓合意の当事者だった朴槿恵大統領は弾劾訴追されて職務停 止中で、主導的な役割を演じる人もいない。

国民日報は「少女像が追加で設置された以上、日本が『合意違反』と主張 しても、反論する根拠が貧弱だ」と指摘し、日韓関係の維持と世論の板挟 みになりながら、決断できる人がおらず局面を打開できない韓国外交の現 状を描写している。

対立を収拾するには最高レベルの政治的決断が必要だが、黄教安・大統領 権限代行の体制では不可能だ。(中略)思いがけず一撃をくらった韓国政 府は対策に苦心している。合意が破棄されないよう日韓関係を管理する が、日本に引っ張られている様子も見せられない二重の難局に直面している。

「朴槿恵政権は『進むも地獄、戻るも地獄』の窮地に陥った」とするハン ギョレは、韓国政府の立場を以下のように分析している。

日韓合意を「着実に履行する」と宣言した手前、日本政府の圧力をまった く無視することは難しい。しかし昨年11月以降、韓国社会を主導している 巨大な「ろうそくデモ」の世論を考えると「少女像を撤去せよ」という日 本政府の圧力を受け入れることは不可能に近い。日韓合意の基盤が崩壊す る可能性もある重大局面だ。

■世論との板挟み

2015年末の日韓合意は韓国内で批判が強い。韓国ギャラップの2016年9月 の世論調査では、ソウルの少女像の移転に反対する意見が76%に達した。 日韓合意を「日本の謝罪と受け止める」は8%と、合意直後の2016年1月か ら半減している。次期大統領選の有力候補とみられている人々は、日韓合 意の破棄や追加交渉を訴えている。

少女像を設置した市民団体に近いハンギョレは別の記事で、釜山の少女像 設置に至った世論の反発を「日本自らが招いた事態」と批判した。日韓合 意後に、安倍晋三首相自身の謝罪発言や元慰安婦への手紙など、韓国側か らの要請を安倍首相が拒絶してきたためと指摘している。

逆に保守系の朝鮮日報は社説で、次期大統領選の有力候補と目される民主 党の文在寅氏が、日韓合意の破棄を主張したことを「(学生・市民)運動 の考えから一歩も抜け出ていない」と批判した。

日本とは同じ自由と民主主義の価値を共有し、深い経済・民間交流を結ぶ と同時に、過去の歴史問題で対立を抱えている複合的な関係だ。「親日対 反日」のような単細胞な視点で見ると、冷静で綿密・周到な日本人との関 係をまともに築けない。(中略)実際に可能かどうかも疑問だが、もし実 行されれば今後、国際社会で韓国の大義名分と立場がどうなるかも説明し なければならない。すぐにアメリカが「韓国はまたゴールポストを動か す」と非難するだろう。

そもそも日韓合意が韓国に不利だったとの意見も。京郷新聞は、ソウルの 日本大使館前に設置された少女像の撤去を「適切に解決されるよう努力す る」とした合意によって、政府が関与できない民間の行為まで含まれてし まったという「外交消息筋」の指摘を掲載。「日本との交渉を通じて、国 民が理解できるレベルの追加措置を受けなければ、解決は難しい」とい う、匿名の専門家のコメントを紹介している。
【ハフィントン・ポスト紙】  2017年01月07日 14時18分 JST  〔情報収 録 − 坂元 誠〕


 ◎新元号、平成31年元日から 皇室会議経て閣議決定へ

 ■譲位関連法案、5月上旬にも提出 大嘗祭は秋以降に

天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府 は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀 式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。

国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。 譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5 月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改 正は最小限にとどめる方向で検討を進める。

複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政 令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。

具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽(けんじ)等承継の 儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝 謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討して いる。

皇位継承に伴う重要儀礼である大嘗祭(だいじょうさい)は、準備に半年 以上を要するため、平成31年11月にずれ込む見通し。皇位継承を内外に示 す国事行為「即位礼正殿の儀」は大嘗祭の前に行われるという。

  天皇陛下の譲位に関する有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長) は1月23日に論点整理をまとめる。「一代限り」で譲位を可能にする法 整備を求める内容になるとみられる。

  これを受け、衆参両院は譲位に関する議論を始める方針。国会での議 論を受け、有識者会議は3月中に最終報告をまとめる。政府が国会に法案 提出するのは、5月の連休明けになる見通しだという。

安倍晋三首相は6日、菅義偉官房長官、杉田和博官房副長官らと譲位に関 する法整備をめぐり協議した。皇室典範に関しては、付則の一部だけを改 正して特例法で対応するか、本則一部も改正するか、政府内で意見が分か れている。

皇室典範は終身在位を基本とし、譲位を想定しておらず、譲位後の称号や 住居、葬儀なども定める必要がある。このため、政府は、皇室経済法や宮 内庁法などの一部改正も視野に入れており、譲位関連法案としてパッケー ジで国会に提出することになりそうだ。

 憲法4条は「天皇は国政に関する権能を有しない」と定めており、「天 皇陛下のご意向」を憲法違反にならぬ形でどのように反映させるかも焦点 となる。
産経新聞 1/10(火) 7:55配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)腹立たしい祝祭日の多さ:前田正晶

9日は朝から頭痛で目が覚めた。もう終わるかと密かに期待していたイン フルエンザの症状が一向に治まらなかったのだ。そこで起床後に検温と血 圧の測定。共に全く何の問題もない数値だったので、何としても食後薬を 服用したい一心でトースト1枚をデイキャフのコーヒーに牛乳を一杯入れて 流し込んだ。そして、再び布団に潜り込んでジッと耐えた。何とも悲しい インフルエンザ9日目の朝だった。

7日に診て頂いたSクリニックのS医師には「また何かあったら直ぐにお出 で」と折角言われていたのだが、休診日とあっては如何ともしがたい。そ もそも家内が最初に発症した暮の29日は既に休診日で夜中に東京山手メデ イカルセンターの救急外来に電話でお願いしてから向かったのだったし、 当方の元日の発症の時も休みの日。そんな時に病気になるのが悪いのだと 言われそうだが、そんなに沢山祝日を設定した方にも罪があるだろうと言 いたくなる。

10日で10日目に入ったところで、鼻づまりも解消されつつあり、やや便秘 気味かと恐れていた腸が漸く活動を開始したのは結構だったが、昨日ほど ではないとは言え未だうっすらと頭痛が残っている。これは恐らく全身の 倦怠感というか、凝りのようなものが首筋に極端に出てきて頭痛と感じさ せているのだと思う。要するに、フルーのウイルスが未だに一掃されてお らず、全身を駆け巡っているのだろうと諦めている。今日一日何とか耐え ていれば明日はもう少しましになると期待しよう。


 2)我が国が如何に優れた国であるかを認識願いたいのだ:前田正晶

8日まで3回連続でトランプ次期大統領を論じながら、私が見るアメリカの 問題点を採り上げて論じてきた。そこには比較対象としての我が国を採り 上げては来なかった。だが、良くお読み頂ければそこに採り上げてきたよ うな問題点のほとんどは我が国の産業界には存在としないとお解り頂ける と思っている。即ち、私が主張したかったことは「我が国ほど優れた国は ない」という一点だったのだ。

簡単に言えば「我が国に識字率や基本的計算能力(=numeracy)の問題が あるのか」なのである。「それくらいのことは解っている」と言われる方 は多いだろうと確信する。だがしかし、私が恐れ且つ毛嫌いしていること は、マスコミの要らざる外国の礼賛的な報道と、未だに我が国の一部に 残っているとしか思えない欧米への憧憬である。私は我が国民はもっと強 烈に自分の国に自信を持って良いと確信している。

例えば、テレビCMなどを見ていれば、未だに古い言葉に言う「舶来」崇拝 のものが多過ぎる。耐久消費財であろうと非耐久消費財であろうと、国産 品で諸外国の製品よりも明らかに劣っている物がどれほどあるのか。

または海外のブランド品でも、そのブランドの国で生産されている物がど れほどあるのか。国産品で十二分に対抗出来る物ばかりではないのか。私 にはやや海外ブランドを重宝して使っている傾向があるが、それは経済的 な値段で国内でも買えるからに他ならない。

また、マスコミは学術・経済・産業・スポーツ・文化・芸能等々の分野で 外国に認められたこと、進出して一定以上の成果を上げたことを無性に有 り難がる傾向がある。それそのものを否定する気はないが、海外の製品が この世界でも最も品質に厳しく且つ細かいことを蔑ろにしない市場に、海 外の諸国の製品が進出してきた時には礼賛するのではなく「中々やるじゃ ないか」と言って貰いたいほど日本市場は難しいのである。その市場で通 用したこと自体が成功なのだ。外国を有り難がる気風からもうそろそろ脱 却しても良くはないか。

嘗て、W社の我が事業部の世界最大の得意先だったN社のM常務は言われた 「御社の製品の質をより一層高める事に努力され我が国の市場で完全に評 価され受け入れられれば、世界中何処の国に出て行かれても成功は間違い ない」と激励された。そして努力した。そして我が国の市場での最大の シェア―ホールダーの地位の確保に成功すると共に、世界の市場でその地 位を確立した。私は日本市場で認知されることこそが世界での地位を確立 することだと今でも信じている。

我が安倍総理以下はこの重要な点を可及的速やかにトランプ次期大統領に ご認識頂くよう、何ものをも恐れずに進言していく必要があると思うのだ。


 3)史實に違背せし斯かる「揑造虚構」に基づき、日本の國益を甚だし く毀損する「見解」を公表する沖縄縣(現在)の横暴を日本政府が放任す るとは、日本國民として容認できないではありませぬか。但し、仲井眞弘 多前沖縄縣知事は、當該委員會による原案を大幅に修正せるも、現知事管 理下では其の原案が復活したものと推察されます。

 此れは、言論の自由を大幅に逸脱した「現縣政」の意圖的なる過誤では ないのでありませうか?  − CK氏の情報提供に感謝し、本稿を私の Facebookページ(Mak Sakamoto)に掲載すると共に、茲に問題のその「見 解」を抜粋してご覧に入れます。(坂元 誠)



 3)10日朝から頭痛に悩まされ投稿出来る状態に戻っておりません。血 圧も体温も正常なのですが、気力が出ません。11日まで様子を見てか掛か りつけのクリニックに行く予定です。7日に診て貰ったとことでは問題な いとの診断でした。流行性感冒(死んでも「インフル」などというばかな 言葉は使いません!)がこれほどきついものだとは知りませんでした。29 日に発症した家内は最早何でもないところに回復していますの
に。
                          (前田正晶)



 4)帝京大学と青森山田高校の実力勝ちだった:前田正晶

9日は折角大学ラグビーと高校サッカーの決勝戦という絶好のフット ボー ル観戦の機会だったにも拘わらず、肝腎の当方はフルーの9日目で 頭痛に 苛まれていて、落ち着いて観戦などしてはいられなかったのは非常 に残 念だった。これでは到底kazk様の感想のコメントなどを期待していら れ ないような観戦記になってしまうかと懸念している。

ラグビーは何時もの試合開始前の閃きどころか、東海大学が良い状態にあ るとは承知していたが、準決勝戦で「産近甲龍」の一角である京都産業大 学に余りの大差で勝ってしまっていたので、勝ち抜き戦であるトーナメン トではあの様な勝ち方をした後の試合では碌な結果が出ないというジンク スのようなものをかなりの確率で信じているので、帝京大学が苦戦気味で 勝ち抜いてきたことでもあり東海大学が不利と見込んでいた。

果たせるかな、東海大学は前半立ち上がりに2本のスクラムからのトライ を決めて14対0としたので、これで益々不利となるだろうと見込んだ。そ れは2本対0本という形のリードは最も芳しくないからである。一見大差の ようではあるが、1本返されてしまえば僅か1本の差でしかなくなり、追う 方に一気に励みが出て来るのが勝負なのだから。私はここで東海がもう1 本でも取れれば、試合の帰趨が見えなくなるかなと思って見ていた。

それにこれは私が常々考えているラグビーのルールの不備(?)で、失点 した方が次のキックオフをすること即ち、相手方に更なる攻撃の機会を与 えてしまうからである。あの試合展開では帝京大学は何ら攻撃の機会がな いままに東海に攻め続けさせたのであり、帝京が如何なるオフェンスを展 開するのかは未だ見えてきていなかったのだ。それは東海がFW戦で押した のに対して明らかにバックスへの展開と意外なほど相手に攻撃権を与えて しまうロングキック戦法だったのだ。因みに、7人制ではふっとボール式 に点を取った方のキックオフ制になっているが。

余談だが、「産近甲龍」とは京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大 学のことで、「関関同立」と同様に恐らく何処かの予備校が設けた大学の 入試の難易度辺りを示す表現だと解釈しているのだが。

ここまでで残念ながら結果が見えたと判断せざるを得なかった。と言うの は、東海はバックスへの展開で取れたトライがなかったのに対して、帝京 は自信たっぷりの展開ラグビーで応戦して、7連覇の実績は伊達ではない ところを遺憾なく発揮して見せた。私は東海大学に欠けているところと言 うか、帝京にあって彼らになかったものは「7連覇」という実績の上に 立った8連覇への執念辺りかなと思って見ていた。

さて、高校サッカーである。青森山田高校のやや苦戦気味かと見えた第1 戦目だったかと思うが、偶々一緒に見ていた長男と同じくフットボール出 身者の次男が「青森山田高校のサッカーは格が違う。勝敗の行方は見えて いる」とアッサリと決めつけた。そこに、あの左のサイドバックだったか でテレビの画面に余り出てこなかった5番を付けたアフリカ系の顔付きの 選手が所謂単身ドリブルで自陣から上がっていった勢いでペナルティーエ リアに入ってから切り替えしてフリーとなってゴールの右側に見事な シュートを決めたところで「だから言っただろう」となった。

それが一事が万事で、青森山田が確かに技術的にも抜け出しており、「あ れ、また東海大仰星が出てきたのか?」と思わせられたユニフォームを着 ていた前橋育英高校から無残にも決勝戦で5点も取って優勝してしまっ た。実は、こういった背景でこの試合も青森山田の優位は動かないと見込 んでいたので、余り集中出来ないままにラグビーと両方を見ていた次第 だった。青森山田高校にどれほど地元出身の子供たちがいるのか知る由も ないが、青森県から優勝校が出たことは褒めて上げて良いかなと思ってい る次第だ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


11日の東京湾岸は朝から快晴。


隣の第3亀戸中学校は、10日から新学期、。始業式を終えて生徒たちは昼 過ぎ、帰宅した。

10 日夜は亀戸駅近くで気の合った同士で飲み会。7時から9時半まで焼酎 を呷った。楽しかった。

11日は内科の定期検診と眼底定期検査のため港区・高輪の総合病 院へ、 帰宅 は午後になる。

10日午後、しばらくぶりにモーツアルトを聴いた。やはり天才だ。
















渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 蓮舫「二重国籍」のデタラメ 
    http://hakusankuramitu.muragon.com/entry/613.html

    「釜山・少女像」は、嘘歴史を日韓合意した安倍外交の破綻 
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/01/10/190927

    村田蓮舫姐さん、代表ご就任、効果
    http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-35d1.html

    民主党大不況 メモ 
    http://sampa4626.blogspot.jp/2011/06/blog-post.html

    遠江出身の井伊家が徳川譜代筆頭になった謎
    http://agora-web.jp/archives/2022858-2.html

    麻生財務相「韓国は合意を守らない=借りた金も返さない。そうだろ?」「スワップ?絶対に無理だね」  
    http://www.news-us.jp/article/20170111-000002j.html

    川崎市・言論規制条例問題(1)
     ヘイトスピーチ対策で公園や施設の利用を禁止する動きが
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53216534.html

    日中戦争の真実 
    日本は、内戦に明け暮れる中国を救おうとした
     ローマ法王も、日本の行動を支持していた
    http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/rekishi05.htm

    【朗報】韓国民1万人調査「韓国に一番必要でない国はどこですか?」
    http://www.moeruasia.net/archives/49231986.html

    在日特権を廃止せよ!国民大行進・沖縄反基地活動家の3割〜5割が在日韓国朝鮮人「月刊HANADA」
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6520.html

    国籍別 生保受給世帯数(最新版初公開!)と、特別永住者の問
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235636

    「君の名は。」に酷似しているとされている構図
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E5%8D%97%E9%A7%85#/media/File:%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%86%85%E9%99%B8%E7%B8%A6%E8%B2%AB%E9%89%84%E9%81%93%E5%89%8D%E7%94%B0%E5%8D%97%E9%A7%85.jpg

    音の風景が広がる 「この世界の片隅に」中篇 
    http://holozoa.hatenablog.com/entry/2016/11/16/183455

    違法にインドの子供にHPVワクチン人体実験して起訴 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12102511523.html

    中国の戦争責任
    https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B2%AC%E4%BB%BB&biw=902&bih=359&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjKk77X1rnRAhULWrwKHbecAMEQ_AUICCgD

    【STAP細胞報道】中韓多数の多国籍企業と反日マスゴミでは、まともに研究発表も出来ない!
    ⇒日本を貶めるだけ!「一連のSTAP細胞報道と(中韓が多数を占める)多国籍企業の危険性、TPPと移民の危険性」
    http://seiseikatsu.jugem.jp/?eid=2286

    放射能を無害化するノーベル賞級の発見
    http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-269.html

     2017/1/12

  2. 栄養学から医学まで、闇の勢力に完全支配された学問

    (抹殺弾圧された学説に真理あり)

     闇の勢力に抹殺された数多くの学説、学問にこそ、真理がある。

    !)ヒポクラテス理論→闇の支配者は、医聖の箴言すら土足で踏みにじり、歴史の闇の奥に封印した。「人は生まれながらに、100人の名医を持っている」「病気とは自らの治癒力で自然に治すものである」「医者は100人の名医の手助けにすぎない」などの名言がある。

    !)ヨガ理論→「断食は万病を治す妙法」はヨガの根本教義である。これを知られると、みんなファスティング(断食・少食)で病気を治し、誰も病院に行かなくなる。そこで古代ヨガの叡智も学問も、メディアから封印した。

    !)食事療法→「食」は万病を治す。玄米正食(マクロビオティック)、食養、ベジタリズム(菜食主義)は、黙殺、弾圧されても世界中に広く浸透している。何しろ、ロックフェラー一族がベジタリアンなのである。

    !)ホメオパシー→ロックフェラー一族や英国王室などフリーメーソン中枢一族は、全員、「薬は絶対に飲まない」「医者は身近に近付けない」ようにしている。彼らが病気にかかるとき、ホメオパシー医師にかかる。

    !)鍼灸治療→東洋医学の真髄である。経路、経穴の存在と効能を現代医学もようやく認めている。欧米に公私立の鍼灸学校が数多く生まれているのが、その証である。

    !)気功療法→施術者が「気」エネルギーを患者に与えることで治療する。手当療法は「診断」「治療」効果が認められ、欧米では保険適用が常識である。逆に日本では詐欺罪で逮捕される。皮肉である。

    !)波動療法→人体に低周波の波動を当てると、劇的に治療効果が上がることで、深く静かに評価が進んでいる。

    !)AWG波動療法→日本の研究者が開発し、警察から逮捕される弾圧にも屈せず、静かに広まっている。乳癌患者で乳房全摘した女性に、新たな乳房が生まれる奇跡が起きている。これは、人体の各組織、臓器、器官は、各々固有の周波数を持っているからである。装置の波動が胸の万能細胞を活性化し、乳房再生を促したのである。

    !)ベッカー理論→傷を負った体細胞は神経ネットワークの1次治癒電流刺激で、いったん万能細胞に戻り、2次電流による各々周波数に応じて、万能細胞は各体細胞にフィードバックし、傷は元通りに完癒する。

    !)ソマチッド理論→ガストン・ネサンは、超高精度顕微鏡で赤血球の1000分の1以下と言う微小な生命体を発見し、これをソマチッドと命名した。ネサンは論文発表しても、学界から黙殺され、ソマチッドを活用した療法で患者を治すと検挙され、裁判にまでかけられる弾圧を受けている。

    !)元素転換理論→ルイ・ケルブランは生体内で元素が転換していることを突き止め論文を発表した。一時、ノーベル賞候補にまでなったが、学界から完全黙殺され今日に至る。しかし、「鶏に1グラムのカルシウムしか含まない菜っ葉を与えたら、11グラムのカルシウムを含む卵が生まれる」という「鶏と卵」の命題を現代医学は誰一人回答できない。これに明解な解を与えるのがケルブランの「元素転換理論」である。菜っ葉のカリウムがカルシウムに元素転換したからである。

    !)カントンの犬→ルネ・カントンは、愛犬の血液を全て抜いて、海水を薄めて入れ替えるという実験で、見事に成功している。これは輸血が無駄で間違いであることの証明である。カントンの犬の実験は、体細胞が血球細胞に戻るという千島・森下学説の証明でもあった。

    !)プリオン仮説→「狂牛病の病原体はたんぱく質だった」それは、プリオンたんぱく質と呼ばれ、DNAがないのに増殖する。つまり、たんぱく質がDNAを合成するという事実を証明している。千島・森下学説を裏付ている。

    !)STAP細胞→「リンパ球が体細胞に変わる現象を小保方さんは見た。だから、STAP細胞はある」(森下敬一博士) マスコミ挙げての小保方さんバッシングは理化学研究所に生物特許を取らせないための闇の勢力の仕掛けだった。

    (半世紀もの弾圧の闇から復活した千島・森下学説)

     千島喜久雄博士と森下敬一博士が唱えた「新しい生命理論」である。それは、既成学界から徹底的に弾圧され50年以上も歴史の闇に圧殺されてきた。しかし、今、まぶしい光芒を放ち、復活している。千島・森下学説を知らない生物学者、医者は完全に時代遅れである、。この学説こそ、最先端の理論と言える。その理論の根幹は、「食は血となり肉となる」である。「食」が「血」(血球細胞)になり、それが「肉」(体細胞)になる。これを同化作用と言う。飢餓や断食の時は、「肉は血となり、食となる」。つまり、肉(体細胞)が血(血球細胞)に戻り、食(栄養源)になる。これを異化作用と言う。この同化と異化の流れが、生命現象なのである。ところが、現代医学は、理解できない。「そんなこと、教科書に書いていない」と言う。まさに教科書万能の成れの果てである。

    (「腸管造血」「細胞可逆」「細胞新生」)

    !)「腸管造血」→今も医学界では、「血は骨で造られる」と教えている。これは間違い。体細胞の一部、骨髄が血球細胞に戻る現象を「血は骨でできている」と勘違いした。この致命的間違いが、白血病治療に行われる骨髄ドナーや移植である。明らかに間違い。

    !)「細胞可逆」→血(万能細胞)は肉(体細胞)に変化し、飢餓・空腹では肉(体細胞)は血(万能細胞)に戻る。これが「細胞可逆」である。

    !)「細胞新生」→腸で消化された食物が、赤血球細胞に変化する。つまり、無生物の物質が赤血球細胞に変化している。これは「細胞新生」現象である。だからウイルヒョウの「細胞は細胞分裂のみで生じる」と言う説は完全なる誤りである。

    (宇宙エネルギーから経絡造血へ)

     世界で20万人いる「不食の人」がマスコミをにぎわしている。既成の研究者は「教科書に書いていない」と拒絶反応を示す。しかし、不食の人はいる。1日1杯の青汁で生きている森美智代さん。整体療法師の米沢弘さんも「1年間何も食べなかった」と証言している。持病の潰瘍性大腸炎を克服するために実践したという。口にしたのはお茶と水分のみであった。体重はある程度減った変化せず、1年間不食を通したという。

     不食を可能にするには、食物以外からエネルギーを供給されているからである。森下博士は「身体の中の経絡に、ソマチッドが集まっていて、太陽エネルギーなどを受けると増殖する」という。つまり、「ソマチッドが宇宙エネルギー(気)を吸収して増殖し、それが、血球細胞から体細胞へと変化していく。これが「経絡造血」である。宇宙の気のエネルギーは螺旋運動している。正面から見れば回転運動で、横から見れば波動である。その4次元螺旋運動は身体で3次元になるたんぱく分子がその螺旋運動で連なり、脈管を形成していくのである。」

     4次元エネルギーが3次元で物質化し生命を養うのである。既成理論が根底から吹き飛ぶ理論である。現代医学や科学に欠落しているのは、気エネルギー概念である。それを黙殺してきたため、生命現象の根幹を失った。

     2017/1/11

  3. ◇毎日1/10:妻殺害容疑 講談社社員を逮捕 「進撃の巨人」元編集者

    >また在日犯罪!妻殺害の容疑で朴鐘顕を逮捕!なぜ講談社に在日の幹部がいるのだろうか? 
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12236804799.html

     2017/1/11

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/01/15
    読者数:
    13270人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/12/27
    読者数:
    17065人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/01/18
    読者数:
    23886人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/01/13
    読者数:
    7068人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/01/01
    読者数:
    2888人

    日本のように君主制を採用する国は世界的に少なくありませんが、神話の世界につながるほど古い歴史を持ち、国の歴史とともに、1つの王朝が連綿と続いているのは日本の天皇しかありません。しばしばテレビのニュースなどに登場する天皇は、本当は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部、斎藤吉久が事実に基づいて、できるだけ分かりやすくお話します。

過去の発行記事