急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4237号  2017・1・8(日)

発行日:1/8

池尻様




 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4237号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

 
        2017(平成29)年1月8日 (日)



          悠久の歴史に根を降ろしてない:加瀬英明

           ウールジー元CIA長官去る:宮崎正弘

             捏造だらけの朝日新聞:櫻井よしこ

            のど自慢に出場したのだ:渡部亮次郎 
 
                       話 の 福 袋
                       読 者 の 声
                       身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4237号


                            発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryo



          
━━━━━━━━━━━━━━
悠久の歴史に根を降ろしてない
━━━━━━━━━━━━━━


         加瀬 英明


現行憲法は、日本の悠久の歴史に根を降ろしてない

11月23日は、いまでは「勤労感謝の日」という、英語から翻訳したような
名で呼ばれる休日となっているが、正しくは「新嘗祭(にいなめさい)」で
ある。

一年を通して、この日だけ、天照大御神が日本に降臨される。

皇居の賢所(かしこどころ)に降臨される。大御神が超近代都市の真ん中に
ある、緑が茂る皇居に降りてこられるのだ。

新嘗祭に当たって、天皇陛下が皇居にある宮中三殿の賢所において、親し
く祭祀を執り行わられる。大御神が降臨されると、陛下が新穀を皿に盛り
つけられ、大御神におすすめして、共に召し上がられる。

この時に用いられる皿は、柏(かしわ)の葉である。陛下がお使いになられ
る箸は、今日の近代的な2本棒の箸ではなく、竹を削いで火で炙って、ピ
ンセット状にしたものだ。箸の原形といわれる。

毎年、京都の石清水八幡宮の境内に群生する竹が献上されて、この大祭の
ために箸がつくられる。

日本民族がまだ文字を持たなかった時に、発祥した祭なのだ。日本は古
い、古い根をもった国である。

「日本国憲法」と呼ばれている現行憲法は、昭和22「年に発効してから、
69年しかならない。69年といえば、日本の悠久の歴史のなかで、瞬(まば
た)きする時間にしか当たらない。

そのうえ、現行憲法は占領軍によって強要――「この憲法草案を受けいれな
ければ、天皇の一身の安全を保障できない」と威嚇されて、押しつけられ
たものだ。

いったい主権を失っていた国が、憲法を制定できるものだろうか。

日本国憲法の原文は、英語である。いったい一国の憲法の原文が、その国
の国語によって起草されず、外国語で書かれていることがありうるものだ
ろうか。

この2つのことだけとっても、「日本国憲法」と呼ばれている現行憲法
は、日本国の憲法として資格がない。

根のない木はない。現行憲法は日本の2000年以上にわたる歴史に、根を降
ろしていない。今日の日本は根のない木なのだ。

いま、アメリカが超大国として世界秩序を支えるのに疲れ果てて、超大国
の座から降りつつある。世界が混乱して、弱肉強食の時代に入ってゆこう。

オバマ大統領が在職中に、「もはやアメリカは世界の警察官ではない」と
述べたが、トランプ次期大統領も選挙中に同じ発言を行っている。

いまこそ、日本は自立しなければならない。

日本はアメリカによって保護されてきたのを、「平和憲法」によるものだ
と錯覚してきた。日本国民はアメリカによって与えられた属国憲法によっ
て、自立精神をすっかり蝕まれてしまった。

日本は現行憲法によって、根がない国となってしまった。根がない木は強
風に耐えることができない。

 日本が倒木となってしまって、よいものか。

 現行憲法は第1章第1條で、天皇を「日本国民統合の象徴であって、そ
の地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」と規定しているが、天皇
が日本を日本たらしめており、まさか、いま生きている国民がその地位に
おつけしているのではあるまい。



          
━━━━━━━━━━━━━
ウールジー元CIA長官去る
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月7日(土曜日)
      通算第5155号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ウールジー元CIA長官、トランプの政権引き継ぎチームにおさらば
   チームのインテリジェンス顧問らと意見が対立、空気に馴染めず
*********************************

 ジム・ウールジーと言えばビル・クリントン政権下でCIA長官を務め
た(1993年―95年)。16年九月にトランプの政権引き継ぎチーム
に加わり、インテリジェンス政策について助言してきた。上級顧問格だった。

 ところが、ウールジーは「米国は中国のAIIBに加わったほうが良
い」と発言したあたりから、トランプ陣営から煙たがられ、とくにフリン
安全保障担当大統領補佐官とそりがあわず、会議にも呼ばれなくなっていた。
 トランプチームのメンバーと空気があわなかったようで、ウールジーの
代理人は政権引き継ぎチームの上級顧問辞任の顛末を「あの引き継ぎチー
ムは、従来のインテリジェンス世界と考え方はことなるようだ」と語って
いる(ワシントンポスト、1月5日)。

 ウールジーはカーター政権下で海軍次官。そのあとのレーガン政権、
ブッシュ政権でも要職に就いたが、ビル・クリントン政権でCIA長官の
要職を歴任し、じつに4代の政権につかえた「実績」を誇る。

ところが、この経歴は共和党主流派からみても、民主党にもこだわらない
で仕えるというのは「政党渡り鳥だ」と芳しくない評価がなされていた。

 ウールジーはインテリジェンス出身だけに、トランプ次期大統領が無造
作にツィッターにメッセージを書き込んだり、大統領にきまってからも暴
言的発言が続ける傍若無人な姿勢に、懸念を表明していた。

    
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
 (読者の声1) 貴誌5154号(読者の声2:PB生様)の投稿記事で、「台
湾の高速鉄道も日本製の洗車機導入」という項目がありましたが、この記
事を拝読し安堵いたしました。

やっと台湾も車両のメンテナンスの大切さに気づいてくれたのかという思
いです。

私は台湾高鉄が開業後3年を経た2010年に初めて台北から台南駅まで乗車
しました。

その時には、車両の外部が埃っぽいということは感じませんでしたが、車
両外装部分の所々に鉄分を含んでいると推測される赤錆色の液体が帯状に
付着しており、それが昨日今日に付着したものでないと認識されました。
このことを同行の友人である台湾人に告げました。

即ち、「このことを台湾高鉄に連絡したほうがよいよ。さもないと故障と
か事故を起こす遠因になる」と。

同行の友人は意味が理解できず、ポカーンとした顔をしておりました。友
人には、「この様な赤錆色が付着した状態を放置していてもなんとも思わ
ない神経では、列車の機関部分のメンテナンスも疎かにしている証拠だ
よ」と話しました。(松戸の老人)



  ♪
(読者の声2)明けましておめでとうございます。中国人の「爆買い」終
了で、直近上昇の百貨店株などには空売増から逆日歩(空売り側が日歩を
支払う)が付いています。

つまり既に投機的な相場付きとなっています。例えば、三越伊勢丹や高島
屋など。

年初の日本株は大幅下落した昨年と違って、順調な滑り出しですが、トラ
ンプ発言でNYの自動車株が下がるなど、トランプ氏の口先で相場が振れる
不安定な感触です。もっともトランプ政策の公共投資、減税は相場には絶
好の上げ材料ですが・・

ご予想通り、新明和、川重など防衛関連株が年末から続伸ですね。日本の
最大課題は、防衛力増強と思います。

これをしておかないと、南シナ海のベトナムと日本は同じ運命です。いつ
までも抵抗しないと、シナは調子に乗る体質ですから。今年も良い年であ
ることを願っています。 (R生、ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)しかしながら「ツィッター大統領」のトヨタのメ
キシコ工場新設批判で、きょうのトヨタ株は3・1%の下落でした。
 メキシコ、通貨ペソは大下落、いやひょっとして買い時かも。


         
━━━━━━━━━━
捏造だらけの朝日新聞
━━━━━━━━━━


     櫻井よしこ

「元記者が暴露する捏造だらけの朝日新聞 そのコア読者に嫌われるのは
至上の名誉」

世界は大乱世の時代のとば口に立っている。2017年、戦後見慣れてきた国
際社会の安寧と秩序が脅かされる危険がある。そのとき、日本を取り巻く
国際環境を正確に読み取ることができれば、私たちは必ず問題の突破口を
開き、乗り越えていける。希望的観測や過度の悲観論を横に置いて、内外
の事情を虚心坦懐に分析することが欠かせない。
  
こんな時代、メディアの責任は一層重い。印象操作を加えることなく、で
き得る限りの公正さで事実を伝える責任である。
  
そこで『こんな朝日新聞に誰がした?』(長谷川熙(はせがわ・ひろ
し)、永栄潔著、WAC)の一読をお勧めする。

両氏共に朝日新聞社OBで、長谷川氏は先に『崩壊 朝日新聞』
(WAC)を上梓し、鮮烈な「朝日新聞」批判で注目された。永栄氏は嫌
みもけれん味も感じさせない軟らかな文章で『ブンヤ暮らし三十六年』
(草思社)で新潮ドキュメント賞を受賞した。
  
両氏の対談を主軸とする『こんな朝日…』で驚くべきことが暴露されてい
る。「週刊朝日」編集長の川村二郎氏が某日の「朝日」に載った海外のス
ポーツ大会を報ずる記事に疑問を抱いた。「君が代」が始まると席を立つ
観客が多いと、Y編集委員が署名入りで報じた記事だ。川村氏が「あれっ
て、本当かよ」と尋ねると、Y氏は答えた。
  
 「ウソですよ。だけど、今の社内の空気を考えたら、ああいうふうに書
いておく方がいいんですよ」
  
永栄氏が明かすもう1つの事実は1988年、リクルート事件に関する報道
だ。「朝日」は宮沢喜一蔵相(当時)にも未公開株が渡っていたとスクー
プし、永栄氏の後輩記者が宮沢氏を追及。同記者は「会見で何を訊かれて
も、宮沢氏は『ノーコメント』で通し、その数13回に及んだ」と報じた。
  
永栄氏は「それにしても(13回とは)よく数えたな」と後輩の突っ込みを
褒めた。すると彼は照れてこう言ったという。「ウソに決まってんじゃな
いすか。死刑台の段数ですよ」。
  
本当にひどい新聞だ。これら「朝日」の捏造記事に言及しつつ、永栄氏は
自身の事例も振り返る。日朝間で問題が起きると、朝鮮学校の女生徒の制
服、チマチョゴリが切り裂かれる事件が続いたことがある。

そのとき永栄氏の知人がこう語った。「自分の娘を使っての自作自演なん
です。娘の親は(朝鮮)総連(在日本朝鮮人総連合会)で私の隣にいた男
です。北で何かあると、その男の娘らの服が切られる。『朝日』にしか載
らないが、書いている記者も私は知っている」。
  
総連関係者の同人物は、この男に、娘さんがかわいそうだと忠告し、自作
自演の犯行はもうやめると約束させた。そこで男に会って取材しないか
と、永栄氏に持ち掛けたのだ。
  
ところが、氏は提案を即座に断った。「書かないことに対する抵抗は幸い
薄かった」という。氏の感覚は、言論人にあるまじき判断だ。永栄氏の芯
は「『朝日』の人」なのである。

「朝日」は14年8月、吉田清治氏関連の記事全ての取り消しに追い込まれ
たが、永栄氏はこう書く。

「『取り消しは不要。右翼に屈するな』という“激励”電話が2本あっ
た」。電話の主の2人は「『朝日』が頼り」と言ったそうで、「櫻井よし
こさんや西部邁氏に表現の自由など与えたくないというのが、コアな『朝
日』読者の空気」だと、永栄氏は断じている。
  
こんな「コアな読者のなかでもさらにコアな、そういう人たちに占拠され
て」いる「朝日」を、永栄氏は「在社中はずうっといい会社だと思ってい
た」「本当にいい時代を過ごせた」と振り返る。やれやれ。それにして
も、「こんな『朝日』」のコアな読者に嫌われることは、言論人にとって
至上の名誉だ。これからも果敢に取材し、朝日の“悪”を暴いていきたい。

『週刊ダイヤモンド』 2016年12月31日・2017年1月7日合併号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1164




━━━━━━━━━━━
のど自慢に出場したのだ
━━━━━━━━━━━
 

     渡部 亮次郎

1946(昭和21)年のこの日、NHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始
され、それを記念してNHKが制定した。

第1回の応募者は900人で予選通過者は30人、実に競争率30倍の超難関
だった。
今でも12倍を超える人気長寿番組とか。1946(昭和21)年のこの日、NHK
ラジオで東京)「のど自慢素人音楽会」が開始され、それを記念してNHK
が制定しました。

第1回の応募者は900人で予選通過者は30人、実に競争率30倍の超難関で
した。

今でも12倍を超える人気長寿番組とか。

私も高校生のころ、秋田市での大会に出場、合格した。受験戦争ムードに
反発したもの。歌ったのは「チャペルの鐘」

   作詞:和田隆夫
   作曲:八州秀章

1)なつかしの アカシアの小径は
 白いチャペルに つづく径
 若き愁い 胸に秘めて
 アベ・マリア 夕陽に歌えば
 白いチャペルの ああ
 白いチャペルの 鐘が鳴る

2)嫁ぎゆく あのひとと眺めた
 白いチャペルの 丘の雲
 あわき想い 風に流れ
 アベ・マリア しずかに歌えば
 白いチャペルの ああ
 白いチャペルの 鐘が鳴る

3)忘られぬ 思い出の小径よ
 白いチャペルに つづく径
 若きなやみ 星に告げて
 アベ・マリア 涙に歌えば
 白いチャペルの ああ
 白いチャペルの 鐘が鳴る

この歌を聞くと、なぜか札幌の時計台を思い出す。理由は分からない。で
もあれは時計台であってチャペルではない・・・。では「チャペル」とは
何ぞや? Wikipediaによると、

「チャペル (Chapel) は、本来クリスチャンが礼拝する場所であるが、日
本では私邸、ホテル、学校、兵舎、客船、空港、病院などに設けられる、
教会の所有ではない礼拝堂を指している。」

とある。どうも教会の礼拝堂はチャペルとは言わないらしい。結婚式場が
チャペルだ。

でもこの歌詞は、何とも淡い恋でいいな〜。(オジサンには縁が無い
が・・・)
白いチャペルか・・・

フト、2年前の今頃、オーストリアに行って教会を見た事を思い出した。
ヨーロッパはどこに行っても教会だ。2年前は2週間掛けてオーストリアを
一周したが、オーストリアでも、どこに行っても尖塔の教会があった。中
でも有名で「これどこかで見た事がある・・」と思った教会が2つあっ
た。ハイリゲンブルートの教会とハルシュタットの教会である。この歌と
はあまり関係ないが、“絵になる”教会の写真を見ながら、岡本敦郎の歌を
聞くもの一興か?

大学を出てNHKで記者になった

政治部所属に成ってある夜、新宿のスナックでうたっていたら、見知らぬ
男に声をかけられてびっくりした。「うちへ入りませんか」という。名刺
には「ダニー飯田とパラダイスキング」とあった。「政治記者から歌手へ
転身」というのがおもしろいというのだ。

記者の仕事が面白くてたまらない時期だったこともあって断った。

あれから約60年。まったく歌う機会が無いままにすごしたから今では歌は
聴くものと心得ている。



     
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


  ◎百田尚樹氏 中国は尖閣どころか本気で沖縄まで狙っている

中国の脅威は日に日に増し、2017年中にも尖閣諸島が奪われる懸念がある。今年は、国を守るために重要な憲法改正論議も山場を迎える可能性がある。が、いざ憲法改正となると“内なる敵”がいるという。注目の2人が、90分にわたって論じ合った。

櫻井よしこ:今年は日本にとって正念場の年になります。中国がいつ尖閣諸島を奪いに来てもおかしくありません。

百田尚樹:本当ですね。ひとつのシナリオとして、中国の偽装漁民がエンジントラブルを装って尖閣に上陸する。そこで中国の軍艦が自国民保護の名目で尖閣にやってくる。もちろん日本側も急いで尖閣に向かいますが、中国軍の上陸を阻止できるかどうか。ここが勝負の分かれ目になります。

櫻井:中国の軍拡の速度と規模はすさまじいものがあります。領海侵入するのは主に中国海警局所属の艦船と漁船です。海警の船は、軍艦に白いペンキを塗っただけのものもあり、実質的には軍艦です。彼らの背後には、いつも中国海軍所属の軍艦が2隻、控えています。

気がかりなのは、これまで北緯27度のラインより南には入らなかった中国軍艦が、最近ではそのラインを突破してきている。極めて危険な段階に入ってきたと思います。

百田:空でも、中国軍の戦闘機に対する自衛隊機のスクランブル発進が急増しています。昨年12月には、中国国防部が「妨害弾」を受けたと主張しました。

妨害弾とは自動追尾ミサイルをかわすための「フレア」のことで、ロックオンされるなど、よほど危険が迫らないかぎり使わないものです。相手がいきなり殴り掛かってきたので身構えたら、「安全を脅かした! 危ないやないか!」というのと同じで、おかしな話ですよ。

櫻井:領空侵犯されたら、他の国なら撃墜してもおかしくありません。日本はそれができないうえ、相手から攻撃を受けない限り手を出せない。現行憲法下では、もし領空侵犯機を撃墜したら、自衛隊のパイロット個人が刑事罰を科せられてしまう可能性が高いのです。

百田:本当にアホな話です。昨年12月に自衛隊がフレアを撒いたと思われる中国機の編隊の一部は、そのまま台湾に向かいました。台湾は戦闘機を出して中国機をロックオンしたら、すぐに中国機は帰って行ったそうです。自衛隊機もロックオンすればいいんですよ。

櫻井:それができないというのはかえって危険ですね。

百田:中国機は、自衛隊機が手を出せないのを知っているから、好き勝手し放題。かたや自衛隊のパイロットはいつ撃ち落とされるかもわからない極限の緊張状態を強いられる。中国機によって、自衛隊は1年に500回以上もスクランブル発進させられています。自衛隊のパイロットを疲弊させることも、中国の狙いのひとつだと思います。

櫻井:中国の空軍力の増強も尋常ではありません。すでに第四世代の戦闘機の数でも自衛隊を大きく上回り、さらに宇宙にまで軍拡を進めています。

百田:それでも、「戦わずして尖閣を奪いたい」というのが中国の本音でしょう。尖閣の局所戦だとしても、もし中国側が負けたら習近平はエラいことになりますからね。

鍵は米軍が尖閣に出てくるかどうか。もし米軍が100%出てこないと確信したら、中国はすぐに来ます。必ず来ます。だからトランプ大統領が就任したら、あの手この手で探りを入れてくるでしょう。そこで米軍が来ないと確信したら、1か月、2か月のうちに行動を起こしてもおかしくありません。私は中国は、尖閣どころか、本気で沖縄まで狙っていると思います。

櫻井:中国は以前から、沖縄も「中国領」と主張していますからね。そうならないためには、日本人の覚悟が問われます。

【PROFILE】さくらい・よしこ/新潟県長岡市出身。ハワイ州立大学卒業。元日本テレビ「きょうの出来事」キャスター。95年、『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』で大宅賞受賞。執筆・講演活動を続ける一方、インターネット放送「言論テレビ」を運営中。

【PROFILE】ひゃくた・なおき/1956年、大阪市生まれ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」などの番組構成を手がける。2006年、『永遠の0』で作家デビュー。近著に『カエルの楽園』『幻庵』などがある。※SAPIO2017年2月号
【ZakZak】 2017.01.07 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎兄弟で選挙戦へ みやき町長選に現職の実兄、出馬表明 佐賀

任期満了に伴い3月28日告示、4月2日投開票される三養基郡みやき町長選
に、現職町長の実兄で不動産業の末安長夫(ながお)氏(65)=白壁=が
立候補する意向を固めたことが、6日分かった。近く正式に表明する。町
長選への立候補表明は初めて。現職の末安伸之氏(60)=3期、簑原=も
意欲を見せており、選挙戦となる見通し。長夫氏は伸之氏の実兄。
.
末安長夫氏はみやき町出身で三養基高卒。14年の町議選に立候補し落選した。

長夫氏は取材に対し、「兄弟対決となるが、誰も手を挙げず無投票再選と
なるのは好ましくない」と出馬理由を説明した。「合併特例債で作ってい
るのはハコモノばかり」と現町政を批判し、「交付税の縮減に伴い、堅実
な財政運営にするべき」と語った。
.

 昨年12月2日現在の選挙人名簿登録者数は2万1710人(男1万237人、女1
万1473人)。立候補届出事務説明会は2月20日午前10時から町コミュニ
ティーセンターこすもす館である。
佐賀新聞 1/7(土) 9:29配信



 ◎日本郵政、3病院を売却へ=4月に札幌、横浜、徳島

日本郵政は6日、全国で経営する10の逓信病院のうち、札幌、横浜、徳島
の3カ所を売却する方針であることを明らかにした。4月1日から別の医療
法人などがそれぞれ経営する見通しで、売却先や金額は不明。

 日本郵政によると、3病院の患者ら関係者に売却する方針を伝えた。2015
年11月の上場後、収益力強化に向け不採算事業の合理化を進めており、そ
の一環という。

 逓信病院については、15年4月に仙台、新潟、神戸の3カ所を譲渡し、16
年3月末で大阪北を閉鎖した。しかし、病院事業は16年3月期決算で52億円
の赤字をなお計上しており、さらなる合理化が必要と判断。4月以降に残
る7病院も、売却を含め経営改善策を進める方針だ。
時事通信 1/6(金) 23:00配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)今日で丸1週間だ:前田正晶

発症以来7日で7日目である。日曜日の元日にA型と診断され土曜日まで続
いているという意味だ。6日夜は寝ていて何となく薄ら寒いなと感ていた
が、今朝は6時過ぎに朝食を終えるとまたもや汗ビッショリで直ちに着替え。

既に多少頭痛があったが、次にPCに向かっている時に襲ってきたのが2度
の”diarrhea”だった。薬も処方された通りに服用している上、食事にも気
を遣っているし、無理に外出もしていない。それでもflu様は容赦してく
れないのだ。この上何をすれば良いのか。

大晦日から髭を剃っていないので、経験済みのことだが、髭を放置してお
くと顔が痒くなってくるのだ。5日に東京山手メデイカルセンターの医師
には熱もないし、湯冷めしないように注意すれば入浴しても問題はないと
言われたが、この状態では「ではそう致しますか」という気分にはならな
い。

ブログの毎日更新の状態にも戻し思い浮かぶ話題にも事欠かないほど
には頭も回転しているが、指が思うように動かないし、不安で気力も失せ
てきた。

この有様では午前中は抗らわないで横になっていようかと考えているが、
午後からは高校サッカーとラグビーの準決勝や決勝戦があるので、それ辺
りは見ていたい気がする。

それを見ていればブログどころではなくなるかと、不安だ。だが、韓国の
不届き至極な慰安婦像設置と我が国の政府の”better late than never”式
対応については是非何か言いたいし、トランプ次期大統領対策も「論争と
対立を恐れず、これを言うことで何かを失うかの手法で臨むべきだ」等を
論じてみたい。



 2)カーラ・ヒルズ大使の発言には如何なる背景があったか:前田正晶

先日採り上げたトランプ次期大統領が見せる不安のところで、

<1994年7月に(未だアメリカの人口が2億6,000万人だった頃)USTRの代
表だったカーラ・ヒルズ大使は「アメリカの労働力が抱える基本的な問題
に(1)識字率の向上と(2)初等教育の充実がある」と指摘され、同時期
にFRBのポール・ヴォルカー議長は(3)numeracy(=一桁の足し算・引き
算が出来る能力)の向上が必要」と認められた。あれから23年経って人口
は6,000万人も増え、minoritiesがその大半を占めるのではないかと危惧
されている。>

と述べたが、この(1)と(2)は当時NHKと読売新聞が共催したパネル・
デイスカションでの同大使の発言だったのだ。これは司会者が「何故アメ
リカの対日輸出が不振なのか。その原因と対策を大使はどうお考えか」と
振ったのに対してのヒルズ大使の答えだった。

1975年から19年間W社で対日輸出を担当していた者としては、大使の発言
は極めて尤もで「良くお解りではないか」と寧ろ感心していたくらいだっ
た。お解りだったのならば、何とかなさったらどうかなとの思いで聞い
た。そこで、この際大使の発言を補足説明をしておこうと考えた。

それは、アメリカの職能別労組にも問題点があるが、それ以外に大使が指
摘されたように現場には折角良く整備されたマニュアルが準備されている
のだが、それを読めない者がいる問題。その中には勿論アメリカ人もいな
いとは言わないが、英語の教育を受けていない外国人(と言うか
minorities)もいるのだ。それならば、マニュアルが読めない者がいると
は解るが、もっと困るのは「読んだ振りをする者」もいる点なのだ。私は
大使は(1)と(2)の両方がいると認識されていたと解釈した。

そんなことがあるのかとお疑いの向きもあるだろうが、私は何度も工場長
に協力して、三交代の組合員たちの直が終わった後で彼らに残業料を払っ
て集合して貰い「如何に仕事の質を改善し改良して世界の何処の市場に出
しても通用するような製品の質の向上に努力しないことには、君らの職の
安全は保証されないし、君らが依存している会社の事業部の将来も危うく
なる。これまで君らは良くやってきてくれた。そこでここはもう一踏ん張
りしてもう少し余分の努力をして、より一層の改善と改良に取り組んで貰
いたい」と語りかけたのだった。

その際には、日本市場の世界の何処にもない難しさを説明する為にも私も
参加して語るのだったが、質疑応答の際に挙手をして質問する者全てが英
語を話せる訳でもないとの実感を得たのだった。更に問題を起こした製品
を子細に検討すれば、どうやらマニュアルを読んでいない者がいることく
らいは、技術者でもない私にも解るのだった。

Weyerhaeuserと言えば、当時はアメリカでは上位3社、世界でもトップ10
に入るメーカーである。そのくらいの会社でも労働組合をその辺りから教
育・指導する必要があったのだ。それも一度や二度語りかけたくらいで効
果が出てくるような性質ではなかった。念のためお断りしておくが、アメ
リカの労組は我が国の企業内組合ではなく、法律で保護された会社側とは
別な組織であり、上記のような職能別労組なのである。

アメリカの労働市場は、かくの如くに我が国とは異なっているのだと思っ
て見て頂かないと、誤解を生じると思う。目下、トランプ次期大統領が
色々と難題を吹っ掛けておられる自動車産業界にはかのUAWという多くの
点で強力な組合組織があって、現在のアメリカ自動車産業界があるのだと
思って頂くべきだろう。その組織が作ってきた自動車が今日までにどうい
う結果を出してきたかなどは、門外漢の私がここで云々する必要はあるまい。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

快晴の続いた東京湾岸も、8日午後には遂に雨だ。サクラなど木々が芽吹
くのに必要不可欠な湿りでしょう。

冬休みを持て余し気味の隣の中学校の生徒たち、7日は男子生徒たちが数
人登校してきてテニスをしていた。ここで、男子生徒のテニスは珍しい。




渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. アゴラ八幡和郎が日本の「左傾メディア」の二重国籍問題忌避を暴露!若者に頑張って欲しいが… 
    http://ameblo.jp/nagare-juza/entry-12231474436.html

    「月刊HANADA2月号」が伝える在日韓国朝鮮人の危険性!在留資格違反は国外強制退去処分で! 
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12235990159.html

    信じられないくらい悲惨だった李斯朝鮮時代の刑罰
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3260.html

    放射能生活の注意事項
    http://min-voice.com/radioactivity-life-1027.html

    【新大久保で問題になっている“ヘイト落書き”の筆跡がどう見ても日本人の筆跡に見えない件 】『チ』の文字を検証してみたらハングルの書き順と酷似
    http://hosyusokuhou.jp/archives/36650411.html

    雨上がり 虹
    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9B%A8%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%80%80%E8%99%B9&biw=790&bih=315&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjgsu60h7LRAhUJJ5QKHeBrC70Q_AUIBigB

    アジフライは大丈夫?
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/category33-2.html

    のん主演映画「この世界の片隅に」快挙!満席、パンフ売り切れ続出!
    http://lineblog.me/dessart/archives/13093071.html

    蓮舫
    http://blog-imgs-93.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/0e1fcd02-s.jpg

    しばき隊が千葉麗子さんのサイン会を妨害
    このような言論出版の自由に対する挑戦を許してはならない。
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53215947.html

    おひとりさまでも大丈夫!「ラーメン女子」が選ぶヘルシーラーメン5選
    http://news.livedoor.com/article/detail/10743203/

    日韓断交 次なる措置を官邸に提言しよう!
    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

    麻生財務相「日韓スワップ中断は当然。信頼関係ないじゃん。
    http://www.news-us.jp/article/20170107-000003j.html

    「日本人の汚い血が流れている」と泣き叫んだ息子に母親が号泣。在米邦人の悲惨な告白に日本議員が呆然
    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50429872.html

     【ホントにプロだった】東京MX「沖縄基地反対派は日当もらっている」報道、その根拠となる証拠もアリ 
    http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-5015.html

    予防接種で生後2ヶ月の息子を失った母親からの悲痛なお願い 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12091663592.html

    支那人と朝鮮人が大好きな経営者 / 異邦人に乗っ取られるテレビ局 (パート1)
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68615485.html

    旧宮家復帰の基礎知識 女性宮家なんかトンデモない 
    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62365931.html



     2017/1/9

  2. 外用痛み止めは安全ではなく危険である!

     「外用痛み止め」は飲むのではなく、外から貼ったり、塗ったりする「痛み止め」である。体内に吸収され、「血流阻害」や「喘息」などの副作用が起きる。痛みとは、その部分を免疫細胞の顆粒球などが修復しているサインである。動かさず安静にしていれば、鎮まっていく。ぶり返す慢性的痛みは痛み止めが原因である。

    !)「バンテリン コーワ液S]→これもテレビで耳に残っているはずである。痛みの患部に塗ると痛みが消えるという。それは、インドメタシンと言う鎮痛成分が「血流を止め、知覚神経を麻痺させ、痛みを感じなくさせる」からである。長い間正座をしていると、足がしびれて、つねっても、全く痛みを感じなくなる。それは血行不良で神経が痺れただけである。痛み止めは、効果は強く、塗ると魔法のように痛みは消えるが、その効果が切れると血流が再開し、激しい痛みがぶり返す。するとまた塗るの悪循環で血行不良が慢性化し、万病の元凶へとつながる。→「不可」

    !)「フェイスタス5・0」→これは温布テープを貼り付ける貼付剤である。有効成分は、フェルビナクと言う薬剤である。やはり、非ステロイド抗炎症剤である。これもインドメタシンと同じ消炎鎮痛剤で、安保徹博士が否定する「痛み止め」である。そのメカニズムは、血流阻害である。低血流は細胞組織の低酸素、低栄養、低体温をもたらし、あらゆる病気の引き金になる。この抗炎症剤にも多くの副作用報告がある。→「不可」

    !)「新トクホンチール」→これは直接皮膚に塗る液状タイプの消炎鎮痛剤である。鎮痛剤としてサルチル酸グリコールが配合されている。この成分は、副作用として「喘息発作」が警告されている。やはり、薬で痛みをごまかすとロクなことはない。→「不可」

    (睡眠改善剤の副作用に不眠症、言語異常、判断力低下とは問題である)

     市販でも睡眠薬は売られている。医師の処方薬との違いは、市販の方は「睡眠改善薬」と呼ばれている。適応は「一時的な不眠症状の緩和」「ストレスが多く眠れない」「疲れているのに、神経が高ぶって寝付けない」「心配事で夜中に眼が覚める」などである。これらは「不眠症」である。メーカーは「睡眠薬」とすると医者の処方など制約があるので、薬局で売れるような名称を「睡眠改善薬」とした。効き目は、やはり脳に直接作用するので、深刻な副作用が数多く警告されている。これは一種の向精神薬なので、覚醒剤の仲間であり、常用は避けるべきである。

    !)「ドリエル」→効き目成分は「ジフェンヒドラミン塩酸塩」と言う薬物である。本来は皮膚のかゆみ、鼻水などのアレルギーを抑える成分だった。その副作用に「眠気を催す」と言う症状が現れたので、それを「主作用」として「睡眠改善剤」に方向転換した。脳の視床下部の後ろには、興奮性ニューロンが多く存在する。これら神経細胞が脳を興奮させるので「覚醒」状態になる。興奮させるのはヒスタミンと言う物質である。「ドリエル」成分には、この興奮物質ヒスタミンを抑えることで、眠くなる作用を促す。しかし、「副作用報告」には「不眠症」とある。中枢神経に直接作用する為、「めまい、耳鳴り、運動障害、倦怠感」などに襲われる。→「不可」

    !)「ネオディ」→有効成分は「ドリエル」と同じ「ジフェンヒドラミン塩酸塩」である。副作用や問題点も同じである。「添付文書」には「服用禁止」として「妊婦、15歳未満」とある。脳の発達障害などが懸念される。→「不可」

    (便秘薬を止めると出なくなる!)

    便秘の原因は食生活の偏りである。最大原因は、繊維不足、つまり、野菜嫌いに便秘は多い。さらに、白米、白パン、うどん、白砂糖など精白された食品を毎日食べている人に多い。肉好き、ジャンクフード好きにも多い。分づき米、胚芽パン、黒糖、菜食などに食生活を改めればいやでも治る。

    !)「コーラック」→テレビCMでおなじみであるが、主成分はピサコジルと言う薬物である。大腸を直接刺激することで、低下している腸の蠕動(ぜんどう)運動を高める効果があるという。ところが、添付文書には「激しい腹痛、悪心、嘔吐の症状が現れたら、直ちに服用を中止し、医師または薬剤師に相談する」と書いてある。つまり、この薬物の正体は、大腸粘膜を刺激する薬毒なのである。その毒性刺激に反応して、大腸はその毒物を排泄しようとして蠕動運動を起こすというメカニズムである。副作用は「直腸炎、下部の痛み、残便感、一過性の血圧低下、ショック症状、手足の冷感、チアノーゼ、顔面蒼白などである。毒物で大腸粘膜を刺激して出すのと、分づき米菜食で出すのでは天地の差がある。→「不可」

    !)「新サラリン」→有効成分はアロエエキスとセンノシドである。前者は昔から民間薬として伝承されているので問題ない。後者センノシドは、副作用が心配である。「大腸の働きを弱め、かえって便秘になる」。「子宮収縮作用で早産・流産の原因」などが心配である。さらに服用量や体質で「下剤を大量に飲んだ状態になる」。つまり、一種の下剤なのである。便秘対策は下剤に頼らず、食事に頼ることである。→「可」

    (目のかゆみ、充血で、止められなくなる)

     目薬を長年使い続けている人が多いが、これは一種の中毒症状だという。

    !)「新V・ロート」→添付文書には、8種類の有効成分が、眼の様々な症状を緩和するとある。マイレン酸クロルフェニラミンは、アレルギーなどを抑える抗ヒスタミン剤の一種で、目のかゆみを除くと説明されている。ところが副作用は、「目のかゆみ、過敏症状などのアレルギーを起こす」とある。さらに「過度に使用すると、異常なまぶしさ、充血を招く」と注意書きがある。目の様々な症状を緩和するはずが、目のかゆみ、まぶしさ、充血の原因になるとは問題である。さらに配合されている抗ヒスタミン剤の副作用には「複視」が警告されている。

     その他、有効成分の一つグリチルリチン酸二カリウムは、炎症を鎮める抗炎症剤として配合されているが、「瞼が晴れる、赤くなる、かゆみ、過敏症、角膜かいよう」などの副作用がある。8種類の2種目をチェックしたのに、眼の様々な症状を起こすことが判明した。他の6種類を調べると、さらに副作用が噴出してくる。つまり、この目薬の愛用者は、副作用による目の「様々な症状」を緩和するために長期にわたり使い続け、様々な症状に悩まされている。そして点眼中毒患者に仕立てられている。→「不可」

     2017/1/8

  3. 幼稚園教諭免許状を有する者における保育士資格取得特例
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/hoiku/tokurei.html

    【在日発狂】韓国政府が兵役逃れザイニチを逮捕する手段が確立www 
    最強の切り札「赤手配」ついに発動クル━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!!www
    http://www.news-us.jp/article/20170104-000011z.html

    TBSあさチャンが慰安婦報道で放送事故wwwww 慰安婦は韓国のでっち上げだと全国に知れ渡るwwwww
    http://asianews2ch.jp/archives/50387715.html

    1月8日は「愛国の日」
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53216064.html

    舞踊
    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%88%9E%E8%B8%8A&biw=1053&bih=515&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjQ8YqS_a_RAhXMl5QKHQTqBHkQ_AUIBygC

    おかしなアノお辞儀は韓国式コンス
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1958.html
     
    のんを追うマスコミの執念を超える「この世界の片隅に」の執念の凄さ
    http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20160910/E1473478004492.html

    「ニュース女子」で沖縄の真実を暴露「参加者に交通費5万円!在日の辛淑玉」など・しばき隊ら激怒
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6512.html

    ビートたけし「蓮舫が総理大臣? 冗談じゃないよ。二重国籍なんてスパイみたいじゃん。アブねーって。」
    http://gensen2ch.com/archives/68221585.html

    蓮舫氏「二重国籍問題」
    http://blog-imgs-93.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/377265e1.png

    島根女子大生バラバラ殺人事件_巨大人身売買・殺人組織 
    http://19730619.at.webry.info/201701/article_3.html

    燃やしたいほど恥ずかしい韓国の過去
    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68612920.html

    【民進党・負の遺産】留学と偽り国保にタダ乗りする不良外国人急増→厚労省が制度見直しへ
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1063558134.html

    子供にあげてはいけないもの20 パート2 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11574211575.html

    悪魔信仰と生贄
    http://www.marino.ne.jp/~rendaico/judea/yudayakyoco/akumasyugitohigico/ikenietogishikisztuzinco.htm

    韓国ナンバーの自動車が普通に日本の道路を走れる
    http://www.moeruasia.net/archives/43844377.html

    日韓断交 いま手順書を書けば実現するかもしれない?
    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

    国税局「帳簿見せろ」 パチンコ屋「絶対に嫌だ」→35億円の追徴課税 
    http://news.2chblog.jp/archives/51900799.html

    ひと目でわかる、皇室の「直系」と「傍系」 旧皇族復帰・女性宮家阻止 
    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62451107.html

    【証拠画像】当時の朝鮮人による人身売買、それを止める日本の警察の新聞記事
    http://hosyusokuhou.jp/archives/39612696.html



     2017/1/8

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    13260人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/02/01
    読者数:
    17059人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/22
    読者数:
    23942人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/02/17
    読者数:
    7066人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/01/01
    読者数:
    2889人

    日本のように君主制を採用する国は世界的に少なくありませんが、神話の世界につながるほど古い歴史を持ち、国の歴史とともに、1つの王朝が連綿と続いているのは日本の天皇しかありません。しばしばテレビのニュースなどに登場する天皇は、本当は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部、斎藤吉久が事実に基づいて、できるだけ分かりやすくお話します。

過去の発行記事