政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4233号  2017・1・4[水)

2017/01/04


 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4233号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

 
        2017(平成29)年1月4日 (水)



            習近平体制は風前の灯火?:宮崎正弘

            離婚に「強い」弁護士とは:川原俊明

            いもち病(稲熱病)の怖さ:渡部亮次郎                       
                       話 の 福 袋
                       読 者 の 声
                       身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4233号


                            発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryo



         

━━━━━━━━━━━━
習近平体制は風前の灯火?
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月3日(火曜日)
      通算第5151号   (臨時増刊号)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 2017年、中国大乱、習近平体制は風前の灯火ではないのか
   人民元6・6%下落、上海株式13%下落、国有銀行3・6万人解雇
*********************************

2016年にNY株は13・4%上昇し、ドルは対円レートで、17%も上がっ た。日本も年初から大納会までに上昇した。

逆に上海株式は13%下落した。強気を誇り、IMF・SDRに加入してぐ んと高くなるはずだった人民元は6・6%下落した。

中国国有銀行はネットバンキングの普及で余剰人員整理に踏み切る。

経営の効率化を目指し、無駄が目立つ銀行員のうち3万6000人を解雇す る。人民解放軍も30万人削減してスリム化するとしている。

中国の国有銀行トップの座にある中国工商銀行が7600人のリストラを発表 したが、つづいて中国銀行が6900人、中国建設銀行が6800人を削減、中国 農業銀行もおよそ4000人をリストラし、この傾向は招商銀行、交通銀行、 浦東発展銀行などに及び、10大銀行のリストラ規模は3万6000人に達す る 見込みとなる。

すでに国有企業も、余剰人員削減、産業再編へむけての合併も進んでいる が、社債デフォルトも頻発している。

鉄鋼、アルミ、石炭などの企業城下町には失業者が溢れかえり、暴動前夜 の様相を呈している。

しかし銀行の3万余のレイオフとは、2008年リーマンショックの際に ウォール街が断行した大量レイオフの規模に迫る「大不況」突入前夜の状 況に酷似している。
大乱必至となるだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)『史実を世界に発信する会たより』 12をお届けします。
http://www.sdh-fact.com/CL/tayoriNo.12.pdf

元ニューヨーク・タイムズ東京支局長のヘンリー・ストークスさんの『英 国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社)の英語版の出版につ きましては、No.11でご案内しましたが、11月25日にアメリカで出版され ました。

我々が国際的に歴史戦を戦っていくうえで、またとない強力な武器になっ てくれると考えています。そこでこの本の献本キャンペーン、また外国人 の友人へのプレゼントキャンペーンを行うことにいたしました。是非とも 皆様のご理解、ご支援をお願い申し上げます。

ニュースレターは、日本語版、英文版をemail で発信しております。日本 語版3500、英語版4000の宛先に送っております。
   (「史実を世界に発信する会」代表代行 茂木弘道)



   ♪
(読者の声2)「写真で綴る北朝鮮帰国事業の記録 帰国者九万三千余名 最後の別れ」小島晴則著(高木書房)

小島さんの写真集がついに発売されます。興味のある方はぜひ。
 http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01211

そして、チャンネル桜の「ウィグルの声」第5回を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=xZjocW4IbsU
    (三浦小太郎)



  ♪
(読者の声3)元日のメールに拠りますと、宮崎さんは今年『ガラパゴス で考えたことーーAIは文明を滅ぼすのか』(仮題)を出版される由。
 まさに、始まりつつあるAI文明ですが、この動きを妨げること不可能で す。しかし私はかならずしも薔薇色の世界が訪れるとは考えておりません。

現在、この功罪について、智恵を絞って考えております。御出版を楽しみ にしております。(松戸の老人)



  ♪
(読者の声4) 宮崎先生の御著書やメルマガ、いつも面白く読ませて頂 き、勉強させて頂いております。トランプさん登場で、いよいよ宮崎先生 の「腕がなる」のでは?

台湾の情勢は、敵のオウンゴール頼りで、このところ地道に得点を積み重 ねている感じです。

トランプさんの気が変わらないうちに、ぐっと台湾の地位を高めたいとこ ろです。ぼやぼやしている日本もやっと中国の魂胆に気が付いたようです し……。

それにしても中国はしたたかですね。台湾人だけではとても歯が立ちませ ん。やはり日本が頼りです。(MO子)



  ♪
(読者の声5) 新年おめでとうございます。宮崎さんと、ほぼ同じ歳で、 フィリピンで水力発電開発コンサルタント会社をしている元JICA専門家に もなった技術者です。

宮崎さんは現場を見て、それに基いて慎重に発言されていますので、信頼 と安心感が持てます。現場を見ないで、関連情報にもとずいて評論してい る方々とは大違いです。

そろそろ私の人生の手仕舞をする時期が近ずきましたので、日本との国交 の無い台湾にはJICAが行けませんので、日本人ボランティアのつもりで、 勝手に台湾の水力発電可能地点の衛星写真解析をしています。

大ダムを作らない流れ込み式発電たけが対象です。エネルギーの97%が輸 入だそうですので、JICAが行けないこともあり、日本人ボランティアとし て、少しでも東日本大震災の恩返しをしたいです。
  (3月で73歳。川崎市幸区)



  ♪
(読者の声6)「新しい教科書をつくる会」創立20周年記念集会のお知らせ です。誇りある日本人を育てる、つくる会の新しい挑戦が始まります。
 ふるってご参加下さい

               記

とき    1月29日(日曜日)午後3時
ところ   市ヶ谷「グランドヒル市ヶ谷」3階「瑠璃の間」
記念講演  桜井よしこ

提言    中山成彬 加瀬英明、藤井厳喜、倉山満、杉田水脈
参加費   講演会2千円(当日3千円)
懇親会   午後6時(同場所にて)7千円(当日8千円)
予約    03−6912−0047
FAX   03−6912−0048



        
━━━━━━━━━━━━
離婚に「強い」弁護士とは
━━━━━━━━━━━━
 

             川原 俊明

離婚サイトのトップページに「不倫・浮気問題に強い」事務所といううた い文句があります。総合的に、離婚問題に強い、というニュアンスです。

 私たちはなにをもって離婚に「強い」と自負しているのでしょう。

 〇莫大な慰謝料を取れる?
 〇確実に親権を取れる?
 〇どんなもめ事も解決できる?

確かに、これらも「離婚に強い」要件ではあることは間違いないでしょう。

基本的に依頼者のニーズに合わせ、求められている以上の結果を出すこと が求められていることも理解しています。

しかし、私たちの考える「強さ」は、あくまで依頼者の「その後」に主観 を置いています。
 
仮令、莫大な慰謝料を取れたとしても、確実に親権を取ることが出来たと しても、厄介なもめ事を解決したとしても、その後のビジョンが明確でな ければ、本当の意味で問題は解決したとはいえません。

離婚という大変な問題をクリアーしたからこそ、その後の人生設計を相談 し、検討して創造し、導くことまでが私たちの仕事であり、「離婚問題の 強さ」を自負する原因となっています。
 
依頼者が本当に望んでいるのは目先の解決だけではなく、もっと長いビ ジョンでの問題解決だということが、依頼者の声を聞き、数え切れない解 決実績を導いた、私たちの答えです。

離婚問題の「その後」までも 考えることができるからこそ、「離婚問題 に強い」のです。(弁護士)



   
━━━━━━━━━━━
いもち病(稲熱病)の怖さ
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

「蓑(みの)着て笠(かさ)着て鍬(くわ)持って お百姓さんご苦労さ ん」という童謡がNHK第1放送から流れていた時代がある。明治でも大正で もない、昭和も敗戦直後、1947、8年ごろだった。食糧難の時代、国民みん なして百姓にゴマをすったのである。

蓑や笠を着る百姓は今やどこにも存在しない。すべて機械化して田圃から は女性が姿を消した。田植えも稲刈りも機械がやるし、除草は農薬が解決 してくれた。結果、農村からは猫背、蟹股、腰曲がりが居なくなって久しい。

しかし、その代わり、田圃から女性と共に居なくなったのが泥鰌(どじょ う)や「たにし」とトンボである。稲作の大敵「いもち病」を防除すべく 禁じ手「水銀系農薬」を使ったからである。「いもち」はそれほど恐ろし い。今でも恐ろしい。

「いもち」とはイネに対する最も普通の病気で,穂,葉,茎などに発生し て大害を与える。とくに山間,北部地域では,いもち病との闘いが稲作の 大きな課題であった。この事情を反映して,日本植物病理学の分野では最 も多く,また深く研究されてきた病害である。

穂に発生すると発病部位から先の方は実らないので、「穂首いもち」は被 害が深刻である。「葉いもち」、穂いもちとも同じ菌によって起こるが、 発生の様相としては、比較的葉いもちが多くて穂いもちの少ない南日本型 と、逆に葉いもちよりも穂いもちの多い北日本型がある。

若いイネに激発すると株全体が萎縮して枯れてしまう。この病状を「ずり 込みいもち」という。防除に失敗すれば収穫ゼロ。

防除薬剤としては,戦前はボルドー液万能であったが,戦後一時期有機水 銀剤が脚光を浴び目覚ましい効果を挙げた。これが禁じ手と気付いて止め たものの遅かりし。泥鰌は死滅した。

現在では抗生物質剤(ブラストサイジンS、カスガマイシンなど)や有機リ ン粒剤などが使われている。

いもちは一般に,日照不足,多雨,低温のときに病気が多く,またイネの 体内に遊離の窒素成分が多く,ケイ酸が少ないときに発生が多い。

いもち病の発生程度は年次によっても異なり,ほぼ10年周期で大発生が記 録されている。昭和年代に入ってからは,1934(昭和9)年の稲作冷害が 有名で,東北地方では娘の身売など深刻な社会問題が発生した。

陸軍のクーデター「2・26事件(1936年)」の背景であるが、この不作には純 冷害のほかにいもち病による被害が大きかった。

戦後では,53(昭和28)年,63(38)年,74(49)年に大発生をみている。

的確な防除を行うには発生を予察することが肝要である。以前から気象条 件,イネの体質,胞子の飛散などを知って穂いもち病の発生を予測してい たが,近年コンピューター導入で,大量のデータからの予察も試みられて いる。

日本ではじめてこの病気が記録されたのは,1679年(延宝7)の《永禄以来当 院記録年鑑》(広積院祐栄書)とされるが,その後の《耕稼春秋》(1707ごろ) の記載が人口に膾炙(かいしや)している。

イネ品種によってかなり抵抗性に違いがみられる。外国イネには強度の抵 抗性のものがあるが,日本在来の品種は概してかかりやすい。

従って日本にいける稲の品種改良は、収穫量、食味の追及とともにいもち など稲の病害虫に対する抵抗力の研究に重点が置かれてきた。

最近は外国イネの強い抵抗性因子を導入した品種も育成されている。しか しせっかく抵抗性品種ができても突然ひどく罹病してしまうことがある。 これはレース新生のためであることが多い。

レースrace とは形態が同じでありながら病原性の異なる菌で,日本には 今16以上のイネいもち病菌レースが知られている。

ここ数年 Pyricularia属菌の菌学的な研究が進み,イネいもち病菌とシコ クビエいもち病菌の交配によって有性胞子が形成され,またイネいもち病 菌がタケに寄生性のあることが知られるなどして,菌の所属について検討 される時機にある。資料 世界大百科事典(C)株式会社日立システムアン ドサービス 2008・07・07






    
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎【新・悪韓論】日本は最悪の事態に備えよ 半島南部に高まる左翼政権誕生

現状で見れば、韓国に「従北・親中・反米・反日」の左翼政権が誕生する可能性が極めて高い。米韓軍事同盟の空洞化は、日本の安全に直接かかわる。「慰安婦の像の撤去を」などとノン気に言っている暇のない危機だ。同時に韓国内で進む左翼主導の「革命政策」は“事実上の難民”を生む恐れがある。日本は「最悪の事態」を想定して、多角的な備えを固める必要がある。

ロウソクデモを主導する「共に民主党」(以下、民主党)は、すでに政権を取ったかのような気分で、外交政策に関しては、(1)高高度防衛ミサイル防御網(THAAD)の配置を取りやめる(2)日韓慰安婦合意と日韓軍事情報包括保護協定を無効にする(3)開城工業団地を復活する−との方針を打ち出している。

民主党を牛耳る文在寅(ムン・ジェイン)氏(盧武鉉=ノ・ムヒョン=政権の大統領府秘書室長)によれば、THAADも慰安婦合意も、開城工業団地の閉鎖も「崔順実(チェ・スンシル)被告が(作用)したこと」だ。従って無効であると、法律家出身者とは思えぬ論法を掲げている。

「実際に政権を獲ったら、そんなことはできまい」という見方は大甘だ。

ソウルの日本大使館にロウソクデモ隊が乱入しても、左翼政権下の警察は規制もしないような事態ぐらい想定しておくべきだ。何しろ文氏は「革命が終わるまでロウソクの灯を消すな」「エセ保守を焼き払え」とアジっているのだから。

民主党が昨年12月19日に発表した「ロウソクのあかり革命立法」には「不正蓄財財産を国庫で還収する法案の制定」が盛られている。朴槿恵(パク・クネ)大統領と崔被告の財産が標的と説明されているが、韓国ならではの遡及立法(=法律の効力が施行前に遡って適用される法律)を想定しているようだ。

標的が財閥そのものと総帥一族に拡大することも考えられる。野党の議員は国会で、サムスン電子の副会長に「経営権をよこせ」と“本音”をあらわにしている。

「そんなことをしたら、韓国経済が潰れてしまうから、あり得ない」というのも大甘だ。

おそらく、左翼政権が誕生したら、政府系の研究所や財団、あるいはNGO(非政府組織)などに潜んでいた従北派が次々と高級官僚に抜擢されるだろう。そして、省庁ごとに従北派の秘密組織ができ、まともな官僚はいびられて職を去るだろう。

実権を握った従北派官僚にとって、韓国経済がメチャクチャになることは「統一への近道」でしかない。従北派に、自由主義社会の常識は通じない。

だから保守派にとっては、どうにも住みづらい世の中になる。韓国の保守派ブロガーであるシンシアリー氏が早々と「日本への移住」を決めたのも、身に害が及ぶ危険性を察知したからではないのだろうか。

もちろん、左翼政権ができると決まったわけではない。潘基文(パン・ギムン)“中道左派”政権もあり得る。しかし、あの潘氏が「いくらかマシな候補」に見えてくるとは…人材なき国の落日だ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。
【ZakZak】 2017.01.03 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎次期米大統領廣報責任者の声明 −露西亞側がドナルド・トランプ氏に 有利となる情報操作の證據は皆無

要点 − ヒラリー・クリントン氏の【米大統領選擧】敗退の原因として、 露西亞側がドナルド・トランプ氏に有利となる情報剽窃を爲したとする報 告に就き、次期米大統領府の主席廣報官ショーン・スパイサー氏が、當該 報告には「ロシア側には米大統領選擧に及ぼした影響の證據」が皆無であ り、寧ろ米民主黨の情報安全管理に係る善處の必要性を強調したもので あったと確認した。尚、ドナルド・トランプ氏は、數日中に露西亞側の情 報剽窃の詳細を公表するとしている。

【ワシントン・エグザミナー紙】 1/2/17 1:08 PM EST 〔情報収録 − 坂 元 誠〕


 ◎仏・日本人留学生不明 国際手配の男がビデオ声明投稿

 フランスに留学中の黒崎愛海(なるみ)さん(21)が、行方不明になってい る事件で、男がビデオ声明を投稿していた。

黒崎さんの元交際相手は、「彼女は信頼を取り戻し、自分がしたことに対 し、少し代償を払わなければならない」、「彼女が9月21日までに、その 条件を守れば許すことにする」と話した。

このビデオは、黒崎さんのチリ国籍の元交際相手が「声明」と題し、2015 年9月にインターネットに投稿したもの。
男は、黒崎さんとの関係を維持するために、投稿から2週間、黒崎さんに 何らかの条件を守ることを課したとしている。

捜査当局は、2人の間に交際トラブルがあったとみて、調べている。

ホウドウキョク 1/3(火) 9:48配信





━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)年末年始で変わったことはテレビを見なくなったことですね。紅白 歌合戦には一度もチャネルを合わせなかった。ネットでダウンロードして 置いた長時間討論番組などをじっくり見ました。またネットに繋ぐと過去 の動画いつでも見られるので便利でした。

特に興味を魅かれたのは米国が戦時中に制作したB29による我が国爆撃の 動画でした。今でも身近に見られる風景に爆弾が落とされていました。ま た朝鮮戦争についての動画も印象的で、なぜ今の我が国で触れられないの か日本では不思議でした。インターネットは凄いと実感しました。世界は 変わる。  (MOMO 岡山県)



 2)一寸無理をしてみました:前田正晶

お見舞い有り難う御座いました。2日の夕方に熱も6度台に下がりました が83歳にしてはじめてけいけんすることになってしまった”flu”がこれほ ど辛いものと勉強してしまいました。出来ることだったか経験しないで済 ませたかったと痛感。30日頃から何故か鼻水が出始め何となく視界が薄暗 い感じとなった辺りで一つ屋根の下ではなく、一つの区画の中にフルーの 患者と暮らしていれば回避出来ないだろうとは覚悟していました。

31日の夜に家内も診て頂いたここから徒歩5分もかからない東京山手メデ イカルセンターの救急外来に電話で相談したところ、午後4時頃に発熱し たのでは未だフルーの検査をしても反応しない恐れがあるので、翌朝の9 時前に来て欲しいといわれました。その晩は眠れなかったので言うなれば 夜通しで熱を測っていました所、明け方までに37.6〜38.0度だったので、 もうこれで十分かと病院に徒歩で向かいました。

診断と検査の結果は無事に?フルーとなって医師からは投薬で対応すると 処方されたのが「タミフル」でした。そのスペリングを見れば矢張りと言 うか何と言うべきか”Tamiflu”だったので、”tame”と”flu”の組み合わせ (こじつけ?)だったと解った。因みに、”tame”は「飼い慣らす、抑え る、制御する、弱める」等の意味がある。長生きはしたいもので、遂にこ んな薬のお世話になることになった。

ここで一寸、英文学科出身のうんちくを傾ければシェークスピアに「じゃ じゃ馬ならし」がある。その原題は”The taming of shrew”である。即 ち、気性の荒い女性を飼い慣らすことのようだが、上手い邦題をおつけに なったものだと少し感心。

さて、元日中は熱は下がらず食欲もなく、ボンヤリと横になって鹿島アン トラーズが天皇杯制覇を眺め且つ聞いていただけだった。新聞は1ページ も読む気力がなく、放置した。最も気懸かりだったのはフルーが胃腸にど れほど悪影響を与えてくれるかだった。結果的には1日の夜に下痢となっ て現れた。その晩はよく眠れず、2時頃まで起きていたらしい。

2日はテレビの前にマットレスを持ってきて寝ながら他に見るべきものも ないかららと箱根駅伝を聞いていた。また夜は眠気がなく確か2時半に手 洗い新田と記憶する。新聞もテレビも青学の3連覇を囃し立てるので、こ れはヒョッとすると青学は何処かで崩れるとの予告かと思っていると、1 区で早くも先頭に立てず「矢張りか」と思わせてくれたが、実力があるの チャンと往路を優勝して見せた。

私は早稲田が2位に入ってきたのは如何にもこの大学らしい出来で、決し て実力的にす分ぐれているとは思わせなくとも、この大学の全ての運動部 にマスコミ式にいう精神力の強さというか負けるものかという根性があ り、最後までハラハラさせてくれる強さがあるのだ。今回の現時点では未 だ2位で食い下がっている。

今朝は熱は36度台に戻ったが、未だ食欲は不十分だが、食後薬のタミフル を飲まねばという一心で無理矢理にトースト1枚とデイキャフのコーヒーを 一杯。それから循環器科から処方されている大量の薬を飲んで、横になっ て箱根駅伝の観戦というか聴取。本日の楽しみは午後3時からNHKがBSで中 継して下さるライスボウルの観戦。無理をしてここまでミスを繰り返しな がらここまで打ってきたが、回復が遙か先のことだと痛感している次第。 誤字・脱字・変換誤りをお許し下さい。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は新年になっても好天が続いている。雨は8日らしい。
4日の東京湾岸も快晴。

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。