急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針3533号  2014・12・31(水)

発行日:12/31

□■■□──────────────────────────□■■□ 
   わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」3533号
□■■□──────────────────────────□■■□




          2014(平成26)年12月31日(水)



                    「ひつじ辛抱」をやり過ごす:湯浅 博

                    2014年は激動の始まりだった:平井修一

                        安倍内閣に残された課題:前田正晶

                  中国外相、インドを露骨に牽制:宮崎正弘

                              A面あってのB面:渡部亮次郎

                                   話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3533号
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/
        ブログはhttp://chomonryojiro.blog.fc2.com/




━━━━━━━━━━━━━
「ひつじ辛抱」をやり過ごす
━━━━━━━━━━━━━


         湯浅 博

来る平成27(2015)年の干支(えと)は、どことなく安泰や平和イメージ
の未(ひつじ)である。ところが、相場の格言では「未辛抱」といって、
ひたすら耐える年になるらしい。そんな観測はハズレることを願うが、日
中関係に限ってはピタリ当てはまるような気がする。

戦後70年の「未辛抱」

中国の習近平政権は早くも、来年を「抗日戦争と反ファシズム戦争の勝利
70年」と位置付け、反日感情を政治利用する気配である。これに、旧ソ連
から直輸入したゴリゴリの帝国主義観が重なると、周辺国にハタ迷惑な
「力による現状変更」の表出になる。

来年の日本が「未辛抱」になる気配はあちこちある。中国の全国人民代表
大会常務委がいまになって、日本降伏の9月3日を「抗日戦争勝利記念
日」とし、南京事件の12月13日を「国家哀悼日」に制定して、派手な式典
開催を決定している。

5月の中露首脳会談では、中国がウクライナ問題でロシアに理解を示した
見返りに、来年は「ドイツのファシズムと日本軍国主義に対する勝利70周
年」の式典開催を共同声明に盛り込んだ。ロシアを味方に引き込んで、歴
史問題に絡めて対日攻勢を強める構えなのだ。

習政権は当初から「中華民族の夢」を掲げて、アヘン戦争以前の長幼の序
や朝貢体制という地位への回帰を目指している。中国共産党に特徴的な
「今日の目的のために過去を利用する」(ジョナサン・アンガー)という
ことなのだろう。

最強のイデオロギー

それは1989年の天安門事件から5日後、トウ小平氏による「かつて中国が
どのようであったか」を教えなければならないとの講話ではじまった。冷
戦崩壊と天安門事件で共産主義イデオロギーが破綻し、2年後に中国指導
部が始めた愛国主義教育キャンペーンで、ようやく共産党支配の正当化と
国の統合が保たれた。ナショナリズムの高揚こそは、政権の求心力低下を
救う最強のイデオロギーであり、政権基盤が弱いほど、愛国主義教育に依
存する。

2009年の「建国60周年」記念式典の風景を思い浮かべてみよう。天安門広
場の式典で、軍旗衛兵隊が広場中央から国旗掲揚台まで、きっかり「169
歩」で五星紅旗を掲げた。歩数によって1840年のアヘン戦争開戦から169
年の歩みを表したのだという。

中国の愛国主義にとって、西欧列強と日本の侵略による屈辱を刻み込む重
要な数字であった。来年が戦後70周年であることを考えると、大股で「70
歩」を歩くかもしれない。

北京で開催のアジア太平洋経済協力会議(APEC)でみた記念撮影の席
順も、いわば力比べだから権力政治の観察には欠かせない。席順は議長国
が差配し、「参加歴の順」や「アルファベット順」、または「何となく
順」だったりする。

北京会議は前列中央に習主席が立ち、両隣にオバマ米大統領とプーチン露
大統領を配して朴韓国大統領らが並ぶ。その後方に、安倍首相とアボット
豪首相らである。前列の元首はエンジ色の中国服を羽織り、後列の首相は
格が下として紺色の中国服を着せられた。序列が歴然と分かる小賢(こざ
か)しい演出である。

序列をひっくり返せ

民主国家は「やれやれ」とあきれるが、強権国家では序列が権威づけの物
差しになる。もっとも、続く豪ブリスベンで開催のG20首脳会合では、開
催国のアボット豪首相が北京の序列をひっくり返した。

アボット首相を真ん中に、両隣には安倍首相と習主席を配して均衡をは
かった。明るい安倍首相に比べて、習主席の顔は妙に曇っていたのが印象
的だった。

大国意識の強いプーチン大統領はと見れば、左スミに追いやられていた。
ウクライナ上空で撃墜されたマレーシア航空機には、オーストラリア人が
多数搭乗していたからだ。撃墜にはロシアの介在がなお消えない。

来年は中露がタッグを組んで、対日独戦勝70周年の式典で“序列の復 活”
を目指すだろう。10年前の対独戦勝60周年のモスクワ開催は、 「追悼と
和解」を掲げながら戦勝国の米露を中心に英仏中が脇を固め、敗 戦国の
日独伊首脳は端に寄せられたものだ。権威主義国家は戦勝史観でし か自
己正当化ができないものらしい。

斯様(かよう)なわけで来年は例の「未辛抱」を強いられそうだ。あち
らのカラ威張りはやり過ごし、歴史戦には羊の皮を脱いで反撃しよう。
(ゆあさ ひろし)論説委員

産経ニュース【日曜に書く】2014.12.28
 


     
━━━━━━━━━━━━━
2014年は激動の始まりだった
━━━━━━━━━━━━━


        平井 修一

今年はハラハラドキドキの実に「激動」の1年だった。春先にウクライナ
騒動が始まり、プーチンが介入してクリミア強奪、東部制圧。西側の対露
経済制裁が始まった。

そのうち習近平が南シナ海でベトナム漁船に体当たりし、習近平の横暴さ
が世界にばれた。仏、米、中の大国と戦争して勝った(敗けなかった)ベ
トナムは大いに反発、反中暴動を発動して中国系企業を破壊し報復した。

安倍氏はここぞとばかりに「世界のあちこちで中共の危険性を叫ぶ」。
「平和を守れと、彼ほど激しく言う首脳を見たことがない」と言われるほ
ど激烈な言葉で「力による現状変更」を非難した。

その成果もあってアジア太平洋諸国は反中で団結し、日米豪印は軍事同盟
的な包囲網を構築していくことで合意したようだ。習近平が訪印した際に
は中共軍が越境してインドを脅かし、モディの不信を買った。

習はやることなすこと裏目に出て、今は金で周辺国を手名づけようとして
いるが、皆「金は貰っても心は売らない」覚悟だろう。

習が権力闘争を含めて内外で暴れているうちに中共経済もヘタレ始めた。
カンフル剤は相も変わらずの不動産開発投資で、鉄道や空港などのインフ
ラを整備するというが、需要があるのかどうか、ゴーストタウンの二の舞
になるだろう。

その間にはパレスチナのガザを支配するハマスをイスラエル軍が猛爆劇。
またシリアとイラクあたりではイスラム国が暴れはじめた。

超大国アメリカは動きが鈍かった。「世界の脅威に策を持たないオバマの
危険なミニマリズム 紛争で激しく揺れ動く世界とアメリカに必要なの
は、自ら時代を形作ろうとする大統領だ」と書かれてしまった(ニューズ
ウィーク9/11)。ミニマリズムとは「縮こまり」だろう。曰く、

<オバマは外交問題に関心がない、あるいは無能で優柔不断だという評価
はワシントンの内外に根付いている。イスラム国の台頭から、中国がけし
掛ける南シナ海での領有権争い、ウクライナをめぐるロシアと欧米の対立
といった複雑な外交問題に、オバマは一貫した姿勢を示していない、云々>

オバマ民主党は秋の中間選挙で敗けて上下両院で少数派になってしまった。

そんなごたごたの中で二つの花が咲いた。「台湾ヒマワリ」と「香港雨
傘」。強烈な反中運動だった。世界中が中共への不信を高め、中共を大嫌
いになった。

11月頃から原油が暴落した。原油・ガスを売って国家を経営しているロシ
アのルーブルは暴落し、強気のプーチンもかなり元気をなくした。2014年
はプーチンで始まり、プーチンで終わろうとしている。

国際社会は後世「2014年は激動の始まりだった」と見るかもしれない。
(どうでもいいがクネは反日病で沈没したままの1年だった)

国内に目を転じると、産経の奮闘努力で巨悪の朝日が炎上中だ。戦後70年
間、アカをリードしてきた朝日がへたれば、東京・中日、毎日、西日本、
地方紙もドミノ倒しでスタンスを右に移していくだろう。まともになって
いくことを期待しているが、これも産経の長年の孤軍奮闘のおかげだ。
2014年は「朝日落城の年」、さらに「集団的自衛権の年」「安倍長期政権
の年」として記憶されるだろう。

内外ともに戦後レジームの終焉を迎えよとしている。(2014/12/27)


    
━━━━━━━━━━━
安倍内閣に残された課題
━━━━━━━━━━━


      前田 正晶

私は安倍総理が第2次内閣を発足されて以来、アベノミクスに象徴される
経済政策を中心に押し立てて、民主党政権が3年有余の間に破滅の方向に
導き始めた国を建て直す事に最大限の努力を傾注され、見事に建て直す軌
道に乗せたものと確信している。この実績と功績には疑問の余地はあるま
い。その事実は安倍内閣の支持率を見れば明らかである。

しかし、着々と成果を挙げる安倍政権に危機感を抱いたのは、何も中韓の
両国のみではなく肝腎のアメリカまでが安倍内閣に「右傾」だの何のと何
らかの懸念を示すに至ったのは残念至極だった。

私はアメリカの民主党政権は何時でも言うなれば「”pro”日本」ではな
く、何らかの理由をつけて我が国に圧力を加えてきた歴史があり全面的に
信ずるに値しない政権であると思っている。

オバマ現政権はその自らの非力のために国の内外の政治・経済問題どころ
か、全世界中に大小を問わず政治と軍事問題を抱え込み、とても本来の同
盟国である日本を擁護する余裕などなかったのが我が国にとっての問題だ
と思う。その極端な一例として挙げたいのが外交経験皆無のケネディー駐
日大使の任命ではなかったか。

アメリカの問題は兎も角として、今後安倍政権が全力を挙げて取り組んで
貰いたい国の内外の諸課題の中で、今回は外交の分野における案件を論じ
ていこう。中でも矢張り最大の努力を要するのが対中国関連だろう。

中国が我が国に投げかけるか挑んできている諸問題に、中国側に正当性が
認められる案件など皆無と言って良いだろうと私は考えている。

尖閣諸島問題、防空圏、第一・第二列島線、南京問題、珊瑚密漁問題等々
のどれを採っても皆中国側の行為・行動には国際法的に見て正当性はな
い。総理・閣僚・議員の靖国神社参拝に対する苦情も(マスコミの要らざ
るご注進があっても)単なる内政干渉以外の何者でもあるまい。

ここに掲げた全ての案件は我が国もか関係官庁が正々堂々と真正面から彼
等の誤った論点を指摘して感情を交えることなき議論に持ち込んで撃退す
れば、本来は簡単に済むことだったはずだと思いたい。

いや、私には少なくとも私は彼等は何を怖れたのか、その正当な論争さえ
挑んでこなかった気がするのだが、私が反論があったのを見落としていた
のだろうか。もしかして、国内だけででも中国の不当介入を批判していれ
ば、中国は反省して次回は控えるとでも甘い予測をしていたのか。あるい
は遠吠えをしたことで義務を果たしたとでも思っているのはないのかとさ
え疑ってしまう。

韓国の度重なる朴大統領の「XX婦問題非難」と「歴史認識云々」の諸外国
への告げ口外交は不当であり、意図的に我が国を根拠なき論旨を展開して
貶めようとする悪質な「プロパガンダ」(偶には迎合してカタカナ語を
使っていこう)である。

これらに対しては我が国の中では立派な反証もあ れば完膚なきまでに否
定しきれる資料も材料もある。先頭を走っていた朝 日まで訂正し始め
た。やるべき事はやるべきだ。

それにも拘わらず、何を気兼ねしたのか、何を怖れたのか、強行すること
が何らかの深刻な問題を起こすと危惧するのか、北朝鮮に対する拉致被害
者返還の協議も話し合いも外務省の高官の穏やかとしか見えない。

通り一遍と疑われそうな交渉では一向に進展しない。歴代内閣には担当大
臣は任命されたが、彼等は水面下の交渉の専門家でしかなく、前原ではな
いが「言うだけ番長」に過ぎなかったとしか見えなかったのは何故か。

私は折角これまで経済面ではアベノミクス2本目の矢までは現実的な効果
を目に物見せてくれておられたにも拘わらず、対中国・韓国・北朝鮮問題
となると余り効果が挙がっていないのが残念だ。

外務省に遠慮しておられるのかと言いたくなるほど圧力をかけておられな
いように見えるのが不可思議だ。消費税率引き上げ延期で一泡食わせた財
務省のように、直接指揮・指導して頂きたいものだ。

今日まで外務省の所管だとして一任されていたのだったら、これほど長い
年月、何か余程深刻で一般に知らしめてはらならぬ理由があって交渉が進
まなかったのだったならば、それはおかしい。

一般人の間ではおよそ考え得る全ての障害などはとっくに思い付いてい
る。私は外務省も政府も対北朝鮮交渉を何か聖域化するこことで遅々とし
て進まないことを正当化していると疑いたくなってしまう。

私は政治・外交・防衛・対米関係等々の重大な要因がからんでいたとして
も、何処かで誰かが狡猾な北アジアの政府高官や外交官との論争と対立を
怖れているとしか思えないのだ。

交渉事などはギリギリのところまで突き詰めて論じて、相手に本音を言わ
せ、降参させねば論争でも議論でもなくなると知らずに交渉しているので
はと本気で疑っている。この境地にまで入れないようならば交渉役の資格
はないと知れ。

安倍総理は外交面ではあれだけ多くの諸国を積極的に回られて実績を積み
上げてこられた。私はそこまででも中国や韓国に焦りを感じさせたと思っ
ている。そこは評価するが、完全に所謂”lame duck化しているやに見える
オバマは未だ2年も任期を残している。

彼にも積極的に働きかけて、彼のさ迷える外交政策等を幾らかでも是正さ
せ、焦りとしか見えないTPPへの執着等を再考慮させるべく、あらためて
同盟国の総理として忠告して頂きたいと願うのだ。

私がこのように主張するのは、そうでもして頂かないことには、我が同盟
国のこれ以上の没落は決して我が国に好影響をもたらすものではないから
である。




━━━━━━━━━━━━━━
中国外相、インドを露骨に牽制
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成26年(2014)12月30日(火曜日)
  通巻第4427号  <臨時特大号>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国外相、ネパールとバングラデシュを訪問し、インドを露骨に牽制
  ネパールに16億ドルを援助、発電所建設。ヒマラヤ越えの鉄道建設を約束
*********************************

ネパールは誇り高い国である。

「国際平和の最前線に貢献するのはネパール」とカトマンズ国際空港の看
板に書かれているのはネパールが誇るグルカ兵のことである。国連軍に
1000名が常時派遣されている。ほかに1000名がブルネイ王宮を守っている。

グルカ兵OBは引く手あまたで、たとえば香港、シンガポールなどの銀行
ガードマン(ただし鉄砲で武装している)を担っている。

ネパールはヒマラヤ山脈の南側、6000メートルから8000メートルの山々は
世界の登山家を魅了したが、同時にチベットからの難民ルートであり、ま
た貴重な水源地でもある。

インドは従来、ネパールを保護国なみに扱い、また最貧国で寒冷地のため
農業生産も思うようにならない。それゆえにインドの援助に期待してき
た。ネパールの若者はインド、シンガポールに出稼ぎに出る。近年は相当
数が日本にもやってくる。

華字紙が報じた。「中国外相、尼泊爾、孟加拉を訪問」と。前者はネパー
ル。後者はバングラの意味である。

12月26日、王毅(中国外相)はカトマンズを電撃訪問し、「両国関係は互
恵的であり、友誼関係に揺るぎはなく、また同時にインド、ネパール、中
国の3国関係は南アジアの安定にきわめて重要」と述べた。

同時に「早い時期に李克強首相がネパールを訪問する」としたうえで、王
毅は、ネパールの発電所建設に16億ドルを貸与するとした。この額はイン
ドがネパールに対して行っている経済援助より多く、あまりに露骨な札束
外交とその傲慢さにインドは不快感を示した。

言ってみれば自分の庭先に敵国が土足で踏み込んだような印象だからだ。

しかし中国を梃子にインドと距離を取ろうとするのがネパールの外交均衡
感覚である。

ネパールは存外したたかであり、ブータンのようにインド一辺倒な純真さ
はない。
 
その後、王毅外相はバングラデシュの首都ダッカを訪問し(12月28日)、
「両国関係には係争もなく、友好関係は40年にわたり、今後も重要な地位
を占める。バングラデシュの発展に中国は寄与したい」として、ここでも
隣国インドを牽制した。

この中国外交に警戒を強めるインドは王毅のネパール、バングラデシュ訪
問を大きく取り上げ、インドの庭先を荒らすかのように批判的論調が目
立った。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ◎BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 なぜこれらの国々はかくも親日なのか
元大使がかたるインドやタイやトルコ、ミャンマーの日本への篤い思い
   
  ♪
日本戦略研究フォーラム編『愛される日本』(ワニブックス)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

日本がいかに諸外国から愛され尊敬されているか、台湾、トルコ、イン
ド、タイ、ブラジル、ベトナム、ミャンマーの大使経験者が実体験にもと
づいて語る。

世界のなかの親日国家の代表格が、これらの国々であり、くわえてインド
ネシア、バングラデシュ、スリランカなども加えるべきだろうが、あまり
多くなると一冊の単行本として編集上問題があるかも知れない。

ともかく安倍外交の神髄は、こうした国家群との「親交強化」であり、そ
れこそが日本外交の「最大の資源」なのだという基本認識が本書の基調で
ある。 

タイに関しては小林秀明元大使が、ブラジルは島内憲元大使が、ベトナム
は坂場三男元大使が、そしてミャンマーとトルコは山口洋一元大使がそれ
ぞれを分担し、熱心にその国の特性と親日ぶりを特筆されている。

台湾だけは日本側大使ではなく駐日大使だった許世偕(元台北駐日経済文
化代表処代表)が担い、台湾人の視点から台湾の親日度を強調される。

このコラムでも全部を網羅したいところだが、紙幅もあり、ひとつだけ、
インドを撰んで、平林博大使の文章を紹介したい。

平林大使はインドを理解するには5つの基本事項を掌握する必要があると
され、第一は人口大国、その国土面積がEUと同じであること。第二に
『多様性のなかの統一』という要素。すなわち言語、宗教、民族、風俗習
慣、歴史が異なる28の州(現在は29州)が合邦し、『統一されている』
という事実の重大性をあげる。そして第三に『世界最大の民主主義国家』
であるという事実。第四が伝統的に親日国家であること。第五はインド
の、地政学的戦略的重要性である。

インドの政治は政教分離である。

最大のヒンズー教は「昔のバラモン教から深化した」宗教だが、紀元前五
世紀にブラマン教の改革宗教として誕生したのが仏教とジャイナ教だっ
た。しかし仏教はインドを離れ、世界宗教となるが、ジャイナ教とヒン
ズー教はインド亜大陸にとどまった。

独特のターバンを巻いたシーク教はヒンズー教徒イスラム教を融合させて
16世紀初頭にパンジャブで生まれた。

こうしたインド生まれの宗教が日本にあたえた影響は計り知れない。

とくに仏教が最大と考えられるが、じつはヒンズー教の日本へもたらした
影響も大きく、雷神のインドラは帝釈天に、『宇宙を創設するブラフマ
神、宇宙を維持するヴィシュヌ神、堕落した宇宙を破壊してブラフマ神に
繋げるシヴァ神はそれぞれ梵天、多聞天ないし毘沙門天、大黒天になりま
した。ブラフマ神の妃であるサラスワティは弁財天、ヴィシュヌ神の妃ラ
クシュミは吉祥天』になっている。

そしてインドの独立戦争を支援した日本への感謝の念をインドの人々は忘
れることができないという厳然たる事実も日本人の方が忘れている。

日露戦争に勝った日本の輝かしい歴史を語ったネルーの『娘に語る世界
史』のなかの日本の項目は、いまもインドの教科書に載っている、それが
インド人の親日度に貢献していると平林元大使は結んでいる。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ◎BOOKREVIEW◆ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   
  ♪
古森義久『なにがおかしいのか? 朝日新聞』(海竜社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

誤報を訂正したのは2つの『吉田証言』だけであり、朝日新聞は、これで
頬被りを決め込み、急場をしのぐ予定だったらしい。

どっこい、そうは問屋が卸さなかった。

数万人規模の集団訴訟が準備されているが、朝日新聞本社前では連日のよ
うに朝日糾弾の示威活動も行われ、朝日が嘘つき新聞であることは歴然と
してきた。夥しい読者離れをみても、この現実を知覚できる。

しかし朝日首脳は、深刻な事態を正確に認識できず、いやひょっとしてそ
の能力がないために、依然として外国の国益を追求し、日本が『普通の
国』になることを徹底的に阻止するために、日本を貶める記事を羅列して
いる。

安倍政権はなにがなんでも潰す決意で出鱈目な情報を発信し、日本と日本
人を連日のように貶めることに熱中している。

ベテラン記者の古森氏は、この朝日の不思議な体質の「原点」に挑んだ。
なぜなのか、この醜態ぶりは。

なにが原点となって、ここまでこのメディアは『日本にとってこれほど重
大な無実の罪をつくりだす誤報をつづけてきたのか』『日本と日本人にこ
れほど巨大な濡れ衣を着せてしまった朝日新聞とはどんなモンスターなの
か』という疑問を追求し、詳細を論じた作品である。
          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)石油価格暴落に伴うルーブルの為替レート暴落とロシアで
のインフレについて貴誌通巻第4426号で報じられています。石油価格暴落
にはこのほか、ISISの財政状態の悪化、米国のシェールオイル産業の
採算割れ等が報じられていますが、3点非常に重要なことがマスコミで報
じられていません。

 1.米国のシェールオイル産業が破たんした後、だれがその後を引き受
けるのか。つまり、倒産ないしほぼ倒産状態にある会社を誰が引き受ける
のか、それとも誰も引き受けずにそのまま瓦礫となるのかということです。

超低価格で株を引き受ける候補としては以下の3つが考えられます。
(1)欧米の石油会社
(2)石油産出国
(3)中国
以上3つの内どれが引き受けても胡散臭い話が考えられます。

 2.ロシアで輸出競争力が非常に強くなる業界があります。具体的には
兵器産業です。販売価格はドルで設定されているので、大幅な値引きをし
ても利益が増大します。

 3.ロシアの会社とつるんで、あるいはロシアの会社が独自にルーブル
の為替レート下降を利用して簡単に巨富を得る方法があります。換金性の
高いもの、たとえばブランドものをロシアに輸出して、数か月後ルーブル
の為替レートが下がってからロシアから輸出するのです。
ロシアの会社にルーブルでの大きな利益が出ます。外貨の部分は差し引き
ゼロです。

為替レートは水物ですが、この変動は誰にでもわかるほぼ確実な動きなの
で、マフィアも投機家の安心してこの方法をじっこうできます。

そもそもブランド品や輸入家具はロシアの庶民にとって高嶺の花、いくら
になっても関係ありません。(ST生、千葉) 



  ♪
(読者の声2)論壇から完全に無視されましたが、今年は名古屋で客死し
た汪兆銘の没後70周年に当たります。彼は「詐」の文化、文明圏にあって
「誠」を重んじた稀有な政治家であったと思います。

汪兆銘をわが国で評価すれば、在日中の中国人にも彼の実像を知ってもら
う機会になり、反日情報戦をしかける中共政府にとり面白くないことで
しょう。

江沢民元国家主席の実父が汪政権側にいたとなれば、なおさらのことで
す。蒋介石による復讐裁判で処刑された夫人陳璧君の堂々たる汪政権弁護
と毅然とした立ち居振る舞いを知れば誰しも感動します。

ところで、読売英字紙の今月17日号にワシントン・ポストの書評記事を掲
載。Why  U.S. lost China to Maoという見出しで、China 1945という
書の紹介をしています。
文中、’the complexities of the Communist Party's paramount
barbarian handler, Zhou Enlai, of whome Henry Kissinger  was so
enamated. Zhou cut his teeth in the late 1920s as the head of a
communist hit squad.' として周恩来の冷酷な背景と彼に魅せられたキッ
シンジャーの愚かさを暗示しています。

媚中派の巨頭キッシンジャーは今も中共政府に優遇されていますが、大統
領時代にトウ小平を手厚くもてなしたカーターが今年訪中したところ屈辱
的な待遇を受けました。

海軍出身のカーターに武人の魂があるなら一矢報いてしかるべきだと思わ
れますがいかに?
(九州在、貴メルマガ愛読者)



  ♪
(読者の声3)メディア各社が、初めて日本海側でもメタンハイドレート
の探査に成功したことを報道しました。

このことに関して、株式会社独立総合研究所の青山千晴博士等が既に成功
しているので、政府が行った探査での初めての成功であって「初めての」
成功ではないという指摘・批判があります。マスコミのお上の言うこと重
視の報道姿勢は確かに問題ですが、もっと重要な点があります。

私はある勉強会後の懇親会で某石油メージャーの日本法人の幹部社員から
「実はメージャー各社が石油後のエネルギー源の本命はメタンハイドレー
トであり、日本海に多く存在している」と聞いたことがあります。

それは、私がその勉強会に頻繁に行っていた時なので、平成4年(西暦
1992年)か平成5年(西暦1993年)のことです。つまり、青山千晴博士が
メタンハイドレートの研究を始めた平成9年(西暦1997年)より5年か6
年前のことです。

現在、諸方で話題となっている青山千晴博士の特許が成立したのは平成16
年(西暦2004年)ですからそれよりはるかに前のことです。

私は、石油業界以外で働いていたので、安心して漏らしてしまったので
しょう。その幹部社員はCIOで職位は高くてもこういった資源に関する
情報を会社内で早い時期に知る立場にはなかったと考えます。

したがって、その会社では遅くとも昭和60年(西暦1985年)ころには研究
や調査を開始していたと推察します。

では、なぜ探査方法の特許を取らなかったのか。特許をとっても仕方がな
いからです。当面は石油が主要商品であり、メタンハイドレートが商品に
なるのは特許の期限がくる20年後より先のことだからです。

こういった場合、欧米の一流企業は他社の特許取得を防ぐため自社が既に
その技術を知っていた証拠を文書化しておいて、特許出願はしません。特
許出願すること自体が情報の漏洩となり、自社に不利になるからです。

おそらく現時点で日本政府に分かっているくらいのことはその当時既にメ
ジャー各社に既知のことだったのでしょう。

しかし開発途上国ならともかく、先進国の日本の近海に膨大な量のメタン
ハイドレートが存在しても日本資本の会社にしか採掘を許可しないに決
まっているから敢えて情報を日本政府に知らせるようなことをしなかった
のだと思います。茶碗の中のちっちゃな議論はやめにしたいものです。
                         (ST生、千葉)


     
━━━━━━━
A面あってのB面
━━━━━━━


 渡部 亮次郎

昔はCDがまだ無くてレコードと言う板に録音していた。板には裏と表があ
り、表をA面、裏をB面と呼んだ。

昭和15(1940)年のある日、女優で流行歌手の高峰三枝子の自宅に、当時既
に手に入らなくなっていた高級洋服地がどっさり送られてきた。送り主は
デビュー間もない伊藤久男。人気の高峰に対する「御礼」のしるしだった。

昭和13年、古賀政男がテイチクを退社。同年、映画「愛染かつら」の主題
歌「旅の夜風」が霧島昇とミス・コロムビアのデュエットによりヒットした。

次第に流行歌の世界にも軍国調の歌が多くなって来るのも、この頃からで
あった。軍国調でなくとも、大陸を舞台にした作品も激増して来る。

昭和15年には、戦地からの逆輸入のヒットとして、霧島昇の「誰か故郷を
想わざる」がヒット。また、高峰三枝子の「湖畔の宿」もヒットした。

1940年5月、コロムビア・レコードは人気高まる高峰に「湖畔の宿」を歌
わせた(佐藤惣之助作詞、服部良一作曲)。さてB面はどうするかとなって
作詞:関沢潤一と作曲に新人の八洲秀章(やしまひであき)を起用して「高
原の旅愁」。歌手はデビュー後7年になるのにヒットの無い伊藤久男に決定。

群馬県・榛名湖を舞台にした「湖畔の宿」は後に、センチメンタルな曲調
や歌詞が時局に不適合と発売中止となるも、それまでに大ヒット。当然B
面の伊藤久男もいきなりスターになった。

これを伊藤はA面高峰のお蔭と感謝したわけだ。もともと「高原の旅愁」
自体、優れていたとの評価もあるが、伊藤久男の人柄の良さが表れていて
心洗われるエピソードである。Aが立派だからこそBも光るのだ。心すべき
事である。

高峰三枝子(1918-1990)

東京の高輪出身。筑前琵琶の宗家であった高峰筑風の娘。東洋英和女学校
卒業後、父の急死もあり、昭和11年に松竹大船の女優になる。「母を尋ね
て」でデビューし、12年には「荒城の月」で主役に。

13年に歌手デビューし、「宵待草」を吹き込む。14年には映画「純情二重
奏」「暖流」で人気を博す。

15年の榛名湖を舞台にした「湖畔の宿」は後に、センチメンタルな曲調や
歌詞が時局に不適合とプレス中止となる。しかし曲中の台詞が、死地へ赴
く兵士の心情とあいまって、特攻隊、前線兵士の間では歌われ続けた。

さらにビルマのバーモ長官が高峰のファンで、来日時に東条首相など政府
首脳の前で高峰が「湖畔の宿」を歌うといった事もあった。放送自粛と
いっても後世に想像するような厳格なものでもなかったのである。

17年に「南の花嫁さん」でヒットを飛ばし、21年には松竹を退社、英文雑
誌社長と結婚して「百万円の結婚式」と話題になったが29年に離婚。

27、28年には持ち馬のスウヰイスーが、競馬の安田記念を2回、桜花賞、
オークスで優勝している。

この間も「懐かしのブルース」などでヒットを飛ばしたが、31年に突然、
声が出なくなり歌手活動を引退。しかし40年には再びステージに復帰。

56年からの上原謙との国鉄フルムーンのテレビCMでも話題を呼んだ。60
年には紫綬褒章、平成2年には勲四等宝冠章を受章。晩年までテレビ出演
で活躍した。昭和天皇の園遊会の席上、感極まって泣いてしまった話は有名。

岐阜県明智町の日本大正村の初代村長もしていた。平成2年3月にはイン
ド旅行に行くなどしていたが、4/18に倒れ、5/24には容態が急変、
5/27午後5時30分、世田谷区の日産厚生会玉川病院で死去。上原謙は高
峰に取りすがって泣いたという。本名は鈴木三枝子。住まいは大田区田園
調布3丁目だった。
 
昭和14年   純情二重奏(霧島昇)
昭和15年   湖畔の宿
昭和17年   南の花嫁さん
昭和23年   懐かしのブルース
昭和24年   別れのタンゴ(引用:同じ)

伊藤久男(1910-1983)
福島の本宮町出身。本名は四三男(しさお)だが、訛りから芸名を久男と
する。

昭和4年に東京農大に入るが、豪農だった親の反対を押しきり6年に帝国
音楽学校声楽科に入学しピアノを学ぶが、仕送りの停止から生活苦にな
り、やむなく8年、コロムビアの「旅に泣く」を吹き込んだのをきっかけ
に宮本一夫として歌手デビュー。

男性的な歌唱は当時の時局にぴったりで、古関裕而が満洲から帰国、神戸
から東京までの汽車の中で作曲した「露営の歌」や「父よあなたは強かっ
た」「暁に祈る」など数多くの軍歌を吹き込んだ。

「暁に祈る」の「ああ、あの顔で」の出だしは、陸軍省の「ああでもな
い、こうでもない」のうるさい注文に難渋した作詞者の野村俊夫の愚痴を
聞いた、作曲者の古関裕而が、それを使うように薦めたのがきっかけ。

この間の13年には赤坂百太郎と再婚、4人の子供を設ける。戦火が激しく
なった18年暮れには伊藤は福島に帰郷し、レコード吹き込みの度に上京した。

戦後は主にラジオ歌謡で活躍、「イヨマンテの夜」はのど自慢で大人気を
誇るヒットとなった。他にも「あざみの歌」「山のけむり」などの叙情的
な歌のヒットがある。

私生活では宝塚の桃園みかと同棲し、妻であった赤坂百太郎から「生活費
を入れない」と25年、家庭裁判所に訴訟を起こされ、後に離婚している。

53年に紫綬褒章、58年に勲四等旭日小綬章を受章。持病のぜんそくに加え
晩年は糖尿病で、浅草の国際劇場のステージでは、痙攣からマイクにすが
りつきながら鬼気迫る歌唱をみせたという。

55年頃より糖尿病が悪化してステージに立てなくなり、56年秋より入院、
そのまま事実上、歌手活動を引退。57年春には関係者の間では危篤とされ
ていた。

涙もろく、「酒を飲まない奴は信用できない」が口癖だった。その反面
で、極度の潔癖症でもあり、楽屋なども絶対に他の歌手と同室しなかった
という。

服装には無頓着で、10年以上前の体に合わなくなった背広でステージに上
る事もしばしばであった。レパートリーは何でもこなしたが、本人は抒情
歌を好んでいたという。

また1年間を通じて10月から3ヶ月だけ禁酒をするという、独特な健康術
を毎年行っていた。58年4/25午後11時40分、糖尿性肺水腫で中野区の沼
袋病院で死去。

住まいは中野区沼袋だった。その死に際して霧島昇は「同郷人でよく一緒
に飲んで喧嘩した」と思い出を語った。福島県本宮町の石雲寺に眠る。
 
昭和12年   露営の歌(松平晃、中野忠晴、霧島昇、佐々木章)
昭和14年   父よあなたは強かった(二葉あき子、霧島昇、松原操)
       白蘭の歌(二葉あき子)
昭和15年   暁に祈る
       高原の旅愁
       お島千太郎旅唄(二葉あき子)
       熱砂の誓い
昭和23年   シベリヤ・エレジー
昭和25年   イヨマンテの夜
昭和26年   あざみの歌
昭和27年   山のけむり
昭和28年   君いとしき人よ

引用:『日本流行歌通史』
http://www.geocities.jp/showahistory/music/history.html


       
       
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎大納会終値は大幅続落も15年ぶり高値水準 1万7450円で前年末比
1159円高

2014年の大納会となった30日の東京株式市場は大幅続落となった。日経平
均株価の終値は、前日比279円07銭安の1万7450円77銭。しかしこの1年
間での値動きは1159円46銭高で、大納会終値としては1999年(1万8934円
34銭)以来、15年ぶりの高値水準となった。

昨年の大納会終値は1万6291円で、前年末比では56.7%増、5896円高の
大きさとなった。今年は上げ幅は1100円台にとどまったが、2006年末の1
万7225円を上回り、1999年末以来となる高値水準をつけた。

今年の大発会は1万6147円で取引が始まったが、4月の消費税増税による
消費後退や、欧米株安などを受けて株取引が低調となり、6月までの上期
は断続的に1万3000円台後半まで後退した。しかし10月末に日銀が大方の
予想外となった追加金融緩和を行ったことで、上昇機運を取り戻し、11月
以降は大きく値上がりした。

12月8日には取引時間中の年初来高値として、1万8030円まで上昇、この
日だけだったが、1万8000円台に乗せた。終値では1万8000円台には届か
なかった。年初来安値は4月11日の1万3885円。

30日の東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比17.16ポイント安の
1407.51と大幅下落した。東証1部銘柄の騰落は値下がりが全体の68%超
の1261となった。

ファーストリテイリング、トヨタ自動車、KDDI、ファナックなど主力
株の大部分が値を下げた。

産経新聞 12月30日(火)15時6分配信



 ◎中国軍艦2隻が尖閣に最接近 今月中旬、島まで70キロ

中国の軍艦2隻が12月中旬、沖縄県・尖閣諸島沖で、通関などの行政手続
きが沿岸国に認められる「接続水域」まで約27キロ、沿岸から約70キロに
迫ったことがわかった。

自衛隊関係者によると、8月に島から北に200キロ前後の海域に常駐して
いるのが確認されており、今回は把握している限りで近年尖閣に最も近づ
いたという。日本側は示威や挑発と受け止め、海上自衛隊の護衛艦が監視
活動にあたっている。

 日米中の軍事・防衛関係者が明らかにした。日本政府が尖閣を国有化し
た2012年9月以降、中国政府の監視船が領海侵犯を繰り返している。軍艦
も一時派遣されたことがあったが、尖閣からの距離を保っていた。13年に
中国軍艦が海自艦に射撃用管制レーダーを照射したのは、北に約180キロ
の海上だったという。

公海上の動きで国際法には抵触しないが、尖閣に近い海域で海自艦と中国
軍艦が近距離で向き合うことで、衝突が起きかねない。

朝日新聞デジタル 12月30日(火)5時23分配信


━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)

詩吟始めて約7年、石に上には後1年の初心者です。:盛田 節男
濁音の中でも鼻濁音発音は「ガ」行だけなので特に「ガ行鼻濁音」と言う
ようです。

私は関西出身なので鼻濁音で発声すると聞いた時、わざわざ鼻濁音にする
理由が判りませんでした。

濁音はきつく聞こえるので鼻濁音にするとのことですが今でも心からは理
解していません。
  
しかし詩吟界では鼻濁音にすることは重要なポイントであるようです。
ただ、ガ行は全て鼻濁音ではありません。由紀さおりさんもテレビで発言
していたのですが、言葉(歌詞)の第1音は鼻濁音では発声しないのです。

例えば「学問」のガは鼻濁音ではなく「見学」のガは鼻濁音となるのです。

菅原道真の漢詩「秋思」の中、「恩は涯岸無く」の「涯岸」で第1音の
「ガ」は鼻濁音では無く発声し、第3音の「ガ」は鼻濁音にして柔らかく
発声することになります。

関西人の私には余程意識しないと出来ませんし、周りの方々の中には能力
的に出来ないので、もはや無視状態の方もいます。

因みにテレビ番組で公家役はセリフを全て鼻に抜けば良いと思っている傾
向にありますが、時代考証上どうなのでしょうか。役者さんが公家役でガ
行を全て鼻濁音にして発声していればその公家様は関東以北から突然抜擢
されて来たご栄転公家様となると思いますが如何でしょうか。

主宰者より:関西出身者は鼻濁音が発音できなくて関東や東北出身者には
聞きづらい、としてきしただけ。


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

大晦日の東京湾岸は朝から快晴、しかし、夕方には雨が降るという昨日の
予報だったが。

読者:5422人。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------





| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 少食の方が体によいと言われていますが、より人に近い霊長類であるサルにおける少食の実験結果を示します。なんと、少食の方が死亡率が半分になるのです!

     【「食べない人たち」〜「不食」が人を健康にする】 秋山佳胤 森美智代 山田鷹夫 共著 より引用します。

     ***************************
     (引用ここから)
     (p.101より)

     少食を実践すれば、いいこと、うれしいことが山のようにたくさんあります。
    なかでも顕著なのは、次の三点です。

    !)寿命が延びる
    !)免疫力・自然治癒力が高まる
    !)若返る

    !)の少食で寿命が延びることは、ネズミを使った実験で比較的古くから知られています。しかも最近では、人間により近く寿命も長い霊長類での実験が行われるようになり、少食の効用が実際のものとしてみなされるようになってきました。

    1980年からアメリカのウイスコンシン大学で、サル(アカゲザルとリスザル)604匹を2つのグループに分け、一方には普通のエサを与え、もう一方には少食のエサ(30%のエネルギー制限)を20年にわたって与え続けたところ、15年後に、少食のサルの死亡率が普通のエサのサルの半分であることが判明しました。

    とくに、この実験が大きな関心を集めたのは、!)少食による若返りの効果でした。普通のエサを与えたサルたちは年月をへるにしたがって白髪が生え、シワがふえ、肥満して、背中が曲がって動きが鈍くなっていくのに対して、少食のサルはいつまでもスマートで、シワも少なく、毛並みにツヤがあって、若々しく敏捷でした。彼らを並べると、親子か祖父母と孫のような間柄に見えるほど、その姿はかけ離れていたのです。

    また、長寿遺伝子(老化を遅らせる遺伝子)が発見され、少食がその遺伝子のスイッチを入れることまでわかってきました。これらの研究は世界の医者を驚かせ、少食療法が民間治療を脱して、医学の対象とされるまでになっています。

     (引用ここまで)

     2015/1/1

  2. このごろ韓国人が日本へ行ってよくする遊びhttp://livedoor.blogimg.jp/kazuchiman0055/imgs/8/2/824660cb.jpg

     2015/1/1

  3. マレーシア航空ばかりなぜ?370便失踪や撃墜事件の陰謀説紹介 
    http://trans-arrow.com/malay_airline_nazo/

     2015/1/1

  4. 放火か、靖国神社の外壁焼ける 男の身柄を確保

      31日午後5時ごろ、東京都千代田区九段北3丁目の靖国神社の境内から出火した。東京消防庁と神社によると、本殿脇の「鎮霊社」の外壁約2平方メートルが焼けた。警視庁は放火の疑いで、近くにいた男の身柄を確保し、事情を聴いている。けが人はいなかった。


     <高山神社>拝殿や木本殿を全焼 群馬・太田

      30日午後7時55分ごろ、群馬県太田市本町の高山神社が燃えていると、神社関係者から119番があった。拝殿や木造平屋建ての本殿計約250平方メートルが全焼。けが人はいない。

      高山神社によると、掃き掃除をしていた宮司(42)が神社が燃えているのに気付いた。建物内で電気やろうそくは使っておらず、宮司が30日午後6時半ごろ、近くを通った時、火災は確認されなかったという。

      10月には高山神社から約2キロ離れた同市金山町の国史跡、金山城跡にある新田神社の授与所が全焼する火災が発生。群馬県警は高山神社の火災と合わせ、放火の可能性もあるとみて、捜査を進めている。

      高山神社によると同神社は、吉田松陰ら幕末の志士に影響を与えた江戸時代後期の思想家・高山彦九郎にちなみ1879年、生誕地の太田市に創建された。


    リンク:http://www.asahi.com/articles/ASGD062RRGD0UTIL00H.html?ref=mixi

     2015/1/1

  5. 在日中国人 永住者21万人 日本人・永住者の配偶者5万人 定住者2万6千 帰化人12万人。
    6割が所得税を異常な扶養控除で支払っていないようだ。
    外国人を受け入れれば入れる程に日本人への負担増に繋がる。

     2014/12/31

  6. 「事実は小説よりも奇なり」と言ひますが、「事実は小説よりも義なり」とも言へます。今日お参りした、高野山の奥の院に、「浅野たくみのかみ」といふ墓碑銘がありましたので、もしやと思ひましたが、、、47人が討ち入りを果たすまでの心のつながりとは、どんな小説家でも書けなかったでせう。

     慰安婦の嘘に真っ向から突撃するテキサス親父も、やはり義の人です。

     「事実をして語らしめよ」"Let Fact speak the truth."その事実は、仁王様よりもおっかないのですが、ふんと鼻の先でせせら笑ふのが、今だけを見て先を見ない人のすることです。大方のジャーナリストは、この類でせう。

    シナ朝鮮嘘八百のいつはりを
    金鵄の光でいざ照射せん

     2014/12/31

  7. 紅白で石川さゆりが「天城越え」を歌ったが、朝ドラ「まれ」が放送されるんだから「能登半島」のほうが宣伝効果があったはず。

     2014/12/31

  8. 国富300兆円献上 郵政3社上場は売国政策のトドメになる 
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156022/1

     2014/12/31

  9. 豊かなドイツの社会保障費に群がるEU外国人

    それはルーマニア人の女性だった。子供を連れて、ドイツのライプツィヒ市に引っ越してきた。最初の日の分から、ドイツの児童手当(月184ユーロ)と子供の養育費(月133ユーロ)を支給された。しかし彼女は、それだけでは足りないと思ったらしく、職業センターに生活保護を申請した。 

    しかし、職業センターによれば、そのルーマニアの女性は、就職口を探していなかった。 
    ルーマニアでも一度も働いたことがなく(つまり、失業保険を払い込んだことがなく)、また、これからドイツで働くつもりもなかった。 

    そこで、職業センターはこの女性の申請を受け付けなかった。 

    すると、彼女はそれが差別であるとして、社会裁判所(社会保険・失業保険などの係争事件を扱う地方裁判所)に訴えたのだった。EU裁は、「社会保障を受けることだけが目的のEU外国人に対して、社会保障費の交付を拒否することができる」という判を下した。 

    [JBpress 2014.12.10]   
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42391

     2014/12/31

  10. 衆院選で存在しない1000票を集計 仙台
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141226/t10014316081000.html

     2014/12/31

  11. 石油の暴落とリチャード・ロックフェラーさんの飛行機事故について
    http://golden-tamatama.com/blog-entry-1744.html

     2014/12/31

  12. 1925年に日本国政府が、「婦人及児童ノ売買禁止二関スル国際条約」を批准しました。 

     二つの面から、“慰安婦問題”には当たらないと考えられます。
    第1に、当条約は、締約国の政府に対して、女性や子供の人身売買の取締を義務付けたものです。日本国では、明治5年より国内において法規制を実施してますので、締約国としての国際法上の義務を果たしてます。慰安婦関連の資料には、警察等による取り締まりに関する記録も多数残されており、日本国内のみならず、朝鮮半島においても実施されていたことは、新聞等に掲載された”人さらい”事件として確認できます。
    第2の理由は、条約批准に際して、日本国政府は、朝鮮半島等の外地については、留保として適用除外を宣言していることです。人道上の見地から、将来に適用を期しながらも、日本国内とは事情が異なることを留保事由として挙げています(朝鮮半島の妓生文化が原因か…)。もっとも、国際条約の適用外であっても、朝鮮総督府は人身売買の取締を実施しておりましたので、朝鮮半島においてもこの種の犯罪が刑事罰の対象外であったわけではありません。 

     刑法や警察機構が存在していても、犯罪は必ずや発生するものですので、たとえ事業者の詐欺行為による慰安婦の違法募集があったとしても、即、日本国政府による国際法違反の行為とは言えないのではないでしょうか。しかも、舞台が朝鮮半島であれば、なおさらのことなのです。

     2014/12/31

  13. 東京の地下に原発がある、
    という話


    認めたくない、首都東京の憂うべき現状(6) - (新) 日本の黒い霧
    2014-12-18 19:11:27 

    ・・・
    東京地下原発は◯◯大学の研究施設として、

    東京都◯◯区◯◯5丁目近辺の地下に設置されています。

    また前回の記事で証言者となった地下鉄工夫が担当していたのは、

    東京メトロ地下鉄◯◯線

    です。同地下鉄線構内と原発を格納している巨大な地下空間とが気道で繋がっていることは、鉄道敷設工事の過程でこの証言者が目撃しています。
    ・・・
    http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/aafa8a33c7f4c36e0ecfbfdfbe77c6d8

     2014/12/31

  14. 中国人が日本の不動産を購入しているという話はすでにメディアでもよく取り上げられているが、その背後には中国系銀行の後押しがあることは知っているだろうか。以前中国に居住している中国人は、日本の不動産を購入するためには、現金一括で購入しなければならなかったが、現在は日本に居住していない中国人、つまり中国にいる中国人でも日本の不動産を購入することができるようになった。

     理由としては、中国4大銀行の一つ中国銀行が中国人向けに住宅ローンを出しており、頭金さえ出せば気軽に日本の不動産を買えるようになったからだ。中国国内の中国銀行に預金として人民元を預けておくことで、それを担保に日本の中国銀行からローンを引くといったやり方だ。ある不動産ブローカーの話によると、すでにこれを利用して日本の不動産を購入している中国人も多いという。

    ただ、どうしてこういった情報はあまり表にでていないのだろうか?
    大手不動産会社の担当者に聞くと、日本人は自国の領土が外国人、特に中国人に購入されることに対して反発を持つ傾向にあるため、こういった情報が流れるとすぐに中止にせざるを得ないからだと話していた。

     以下引用

    ****************************************************************
    日本に滞在する中国人が増加していますが、永住権を持つ中国人はそれほど多くないというのが事実です。
    しかし、日本に長く滞在し、自分の家を持ちたいと思う人が増えてきています。

    そのような人のために、中国人のための住宅ローンというものを設定されている銀行があります。
     永住権がなくても住宅ローンを組むことができる中国銀行とスルガ銀行を紹介します。

     中国銀行は北京に本店のある銀行で、中国人にもなじみのある銀行です。
     対象者は永住権のある中国人、滞在ビザを持つ中国人、日本国籍の日本人、さらには滞在ビザを持っていない中国に住む中国人も含まれます。合法の滞在ビザさえあれば、永住権を持っていなくても住宅ローンを組むことができるのが特徴です。

     居住用の住宅ローンで借り入れできるのは、住宅購入金額の70%までで、頭金は30%以上必要となります。中国銀行の住宅ローンでは、中国で資産を持っていれば、その資産を活用することができます。もし中国銀行の中国国内支店に人民元預金をしていれば、住宅購入金額の80%まで借り入れすることが可能になります。

    また住宅ローンの手続きも中国語で行うことができ、日本語での複雑な説明による行き違いを防ぐことができます。

    スルガ銀行では永住権を持つ人に向けた「Dream-Jホームローン」という住宅ローンのサービスが主です。

    しかし、勤務状況や返済能力を審査したうえで、永住権がない人にも「Dream-Jホームローン」を提供する場合があります。

     2014/12/31

  15. 児童相談所による子供の拉致まがいの一時保護の実態と対応方法 
    子供を虐待から守るために児童相談所による一時保護は必要ですが、時に「拉致」まがいの行為が行われている実情があります。いたずらで通報された際などの対策としては、まず弁護士を入れることが大切です。裁判をしてでも我が子を取り戻しましょう。
    http://matome.naver.jp/odai/2140238205478797001?page=2

     2014/12/31

  16. 金貸しは日本をどうする? 〜近現代の金貸しの戦略(10) 「製薬業界」の切札を使いきった金貸し〜
    http://www.kanekashi.com/blog/2014/12/3622.html

     2014/12/31

  17. 日本は戦前に人身売買は禁止していました。併合して朝鮮にも適用されてはいたと思いますが、それまでの朝鮮の制度があまりにもひどく、完全には日本と同じにはなっていなかったのです。

     日本国は、世界で最も早くに奴隷制度を廃止した国の一つ。戦国時代にあっても、秀吉は、南蛮貿易を通じて日本人が奴隷として売買されていることを知り、激怒した。日本国の実像が歪められている現状は、嘆かわしい限り。

    李朝時代には、私営のみならず、キーセン制度という官営の仕組みもあり、それ故に、韓国人は、慰安婦所も日本政府の直属と信じてる。
    当時の朝鮮半島は、人身売買が横行する危険な地帯であり、近代以降、日本国は、その取締に苦労したのが実情。

     2014/12/31

  18. たまたま高野山の宿坊に泊ることになり、少しだけ空海のご縁に触れることができました。空海は仏教を通して民衆を済渡することを考へた、スケールの大きなひとでした。ですからこの日本に奴隷を使はうとするやうな、ケチな人間はいない筈なのです。

     2014/12/31

  19. 新年一般参賀「要綱」 
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3305.html

     2014/12/31

  20. 消息を絶ったエアアジアについて
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51947384.html

     2014/12/31

  21. Yahoo!ニュース - 商店街でバキュームカー爆発、容赦なく降り注ぐ「黄金の雨」
    ・・・中国報道「悲惨すぎて直視できない」=広西 (サーチナ)  

    あたり一面に、容赦なく降り注いだ。“黄金の雨”だ。商店も屋台も、人々も浴びて染まった。
     商店が連なる一体だ。茫然とする人がいた。口と鼻を押さえて逃げる人もいた。

     広西チワン族自治区河池市の商店街で26日、バキュームカーが「爆発」した。
     画像が公開されたが、「悲惨すぎて直視できない」と表現したメディアもあった。 

    「携帯電話の画面を隔てて、うっすらと臭ってくるようだ」と評したメディアもある。
     背後の商店には、赤い地に黄色い文字の目立つ看板があるが、黄色の文字が「灰茶色」に染まった。

    その下にいる商店経営者または従業員らしい男性は、頭のてっぺんから同じ色に染まった。 

    現場から、鼻を押さえて逃げ出す若い男性もいる。幸いなことに、「直撃」はほぼ避けられたらしい。
     歩道と車道の間のガードレールにも、「灰茶色」の飛沫が点々と付着した。 

    同ニュースが知られたのは、現場に居合わせたと称する人が、簡易投稿サイトの微博(ウェイボー、中国版ツイッター)に、投稿したことだった。写真5枚を投稿し、「何も言わないでくれ。私は体を48回も洗った」と書き添えた。投稿者は「最近」とだけ書書いた。

     投降写真を転載したメディアも当初ははっきりとした日付を書かなかった。
    その後しばらくして「12月26日」と紹介する記事が出始めた。 

    同記事によると、バキュームカーは糞尿を「満載」の状態だった。現場には商店で働く人もおり、デートに行くのだろうかきれいに着飾った女性もおり、なんとはなしに街をぶらついている人もおり、これから楽しく食事だと、うきうきしながら通りかかった人もいたという。

    バキュームカーの爆発・噴出事故がすべてを断ち切った。全員が頭の上から浴びた。「ほとんど防御の余地がなかった」という。 

    ただしこれまでのところ、具体的にどのような爆発だったのかは伝えられていない。
     中国では2011年2月にも、広東省広州市内の住宅地でバキュームカーの爆発が発生した。
     同件では、パイプ部分が爆発したという。 

    26日に河池市で発生した「爆発」について記事は、「体についた汚物は洗ってきれいにできるだろうが、「気持ちの悪い気持ちは永遠に洗い落とせない」と論評し、「だから人生は楽しく過ごさねばならない。なぜなら、いつの日に、糞尿を浴びるかもしれないからだ」との考えを示した。 

    同爆発で死傷者は出なかった。 
    BlogPaint

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000269-scn-cn

     2014/12/31

  22. 日本よ立ち上がろう、左にいるヤクザ国家3国に負けるな、黒ラブ

     2014/12/31

  23. 近藤誠医師が「最期はガンで死にたい」と語る理由
    http://news.livedoor.com/article/detail/9616925/

     2014/12/31

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17038人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24231人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    7056人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/04/27
    読者数:
    2877人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事