政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3170号  2013・12・29(日)

2013/12/29

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」3170号
□■■□──────────────────────────□■■□


        2013(平成25)年12月29日(日)



                    「失望」した米大使館声明に「失望」:宮崎正弘

                        中国の海洋覇権「背後から牽制」:山本 勲

                         アジアに生きる大東亜戦争(1):平井修一

                               親中路線とは叩頭外交:Andy Chang

                                  スキー滑れぬ雪国男:渡部亮次郎

                                                  話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3170号
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
「失望」した米大使館声明に「失望」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年12月28日(土曜日)貳
       通巻第4103号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 安倍首相の靖国参拝に「失望」した米大使館声明に「失望」した
  本国のエンドースはあったのか、国務省は正式な追認をしていない
*********************************

どうやらケネディ大使の「暴走」ではなかったか?
 首相の靖国参拝に「失望」(disappointted)という語彙
を用いること自体、外交儀礼を欠いている。友好国に用いるべきではな
く、外交の素人としか言いようがないのが、今回の米国大使館の声明だった。

ワシントンの本省ではサキ報道官が「在日大使館の声明を読んでくださ
い」と言っただけで、公式的に声明を追認していない。ホワイトハウスは
沈黙したままである。
 
こうみてくると先の参拝批判はケネディ大使の暴走ではないのか。もとよ
り外交にずぶの素人を送り込んできたオバマ政権、同盟国への配慮が足り
ないようである。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ◎BOOKREVIEW◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
靖国神社参拝は日本人の宗教的感情と行為であり、これを批判するのは
  ウェストファリア条約に違反した野蛮国がなすこと、軽蔑するほかは
ない!

  ♪
渡部昇一『自立国家への道』(到知出版社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

どうも、この本が安倍首相をして靖国神社参拝を決断させたのではない
か。渡部氏は、しきりに安倍首相に「ガッツをもて」と説いておられるう
え「日本を間違った方向へ導いてはならない」と警告している。

「他国の宗教に介入するのは野蛮国である」とする基調で貫かれている本
書は、ウェストフェリア条約の基本精神を演繹されている。

すなわちヨオロッパは17世紀の宗教戦争の結果、1648年にウェウストファ
リア条約の成立をみたが、これは「他国の宗教に介入してはならない」と
規定している。

「以後、先進国はこの規定を守り、内政に干渉することはあっても宗教に
は一切干渉することはなくなった」

しかるに最初に条約をヒトラーが、ついでマッカーサーが規定を無視して
日本に神道指令を押しつけ、「戦勝の勢いに乗って靖国神社を焼き払おう
とした」こともあった。

「3つ目のウェウストファリア条約違反は、いまの中国と韓国による靖国
参拝批判だが、これは野蛮国のすること」だとされる渡部氏は、韓国をさ
らに批判して「歴史認識にすり替えている」と分析される。

「靖国神社問題は純粋に宗教の問題です。先祖、先人の霊を慰め供養する
というのは、長い歴史と伝統によって培われた日本人の宗教的感情であり
行為です。国のため命を捧げた人々を慰霊する靖国神社参拝は、この日本
人の伝統的宗教感情の発露に他なりません。中国と韓国の剥きだしの対日
批判は、日本人のこの宗教行為に手を突っ込み、伝統を破壊しようとして
いる、ということです。こういうのを野蛮というのです」

 したがって、「こういう国は軽蔑する他はありません」と論旨明快にし
て日本の対場をあざやかに代弁した快著である。

       

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ ERADERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)12月26日に奇しくも日中両国の首脳がそれぞれの「記念
碑」に参拝した。片や中国では集近平らが毛主席記念堂を訪問し、自国民
を大量殺害し、大量餓死させた毛沢東の「遺体」に参拝。

一方、日本では安倍首相が靖国神社を訪問し、自国民を殺害などしていな
い皇軍の「英霊」に参拝。

宗教を否定する即物的共産主義イデオロギーの国では英霊が存在せず「遺
体」を参拝するほかないが、わが国は八百万の神々を尊崇する伝統的に神
の国である。

日本では人が死ねばその霊は神か仏となり子孫を護ってくれるのである。
子孫がその霊に参拝し尊崇の念を表すことは日本人として伝統に則った当
然の行為であり、他国からとやかく言われる筋合いは全くない。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教といった独善的一神教が誕生する以前
の人類は全てアニミズム信者だったのである。キリスト教が先進のものと
いう欧米の視点から、アニミズムを原始的な未開社会のものであるとする
観念は欧米のキリスト教優越主義という傲慢さの根源である。

日本人は無宗教という誤った観念が日本人自身の中にさえ存在するがそれ
は間違った思い込みである。日本人は独善的一神教信者ではなく、古来の
普遍的で博愛的なアニミズムという宗教の信者なのである。

アニミズムは決して卑下すべき宗教ではなく、むしろ誇るべき博愛主義の
宗教として宣揚すべきと考える。

戦場で武運つたなく斃れた兵士の霊が神として靖国神社に祀られ国民から
尊崇される、こんな素晴らしい国が日本のほかにあるだろうか。

シナ人や朝鮮人は霊を祀ることが出来ない哀れな人間たちとして憐憫を禁
じえない。

首相の靖国参拝をとやかく非難したがる人間は、今やシナ人や朝鮮人、一
部のアメリカ人だけである。安倍首相はこれからも何度でも靖国神社を参
拝すればよい。非難する連中もそのうちバカらしくなって何も言わなくな
るだろう。(ちゅん) 


(宮崎正弘のコメント)なぜか脈絡もなく、徳富蘇峰が「水戸学」を「イ
スラム」と酷似していると比喩したことを思い出しました。

ところで天安門広場にある毛沢東記念館に眠る毛沢東のミイラですが、ど
うやら蝋人形という説が浮上しています。



  ♪
(読者の声2)安倍首相の靖国神社参拝に関し、在日米大使館の「日本の
指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに失望し
ている」という声明は、アメリカは中韓に対して、対日緊張を激化せよと
の信号だと受け止めます。

尖閣を巡っての軍事衝突を誘発させれば、来年度の日本の膨大な予算から
アメリカ製兵器を大量に買わせることになります。巨大な赤字を抱えるア
メリカが輸出できるのは映画と兵器しかありません。

元来、中国は戦争大好きの悪の国家です。内モンゴル・ウイグル・チベッ
トを侵略占領して民族をおぞましい方法で拷問し大量虐殺し、旧ソ連・イ
ンド・ベトナムとも何度か戦争をしてきました。私の記憶では、中国国防
大学副学長が尖閣を巡っての学内講演で、「国際条約も歴史事実も関係な
い、力で奪うだけだ!」などと発言しています。

死刑囚を数人小船で尖閣に接岸させ、中国民救出の名目で中国軍が続けて
上陸し居座るという作戦も考えられるとか。尖閣も日米安保の対象だとし
ても、アメリカは議会の承認が無ければ軍事出動できません。ずるずると
時間稼ぎです。

中国の最大の弱点は13億5千万という目もくらむ人口であり、戦争で仮令
半分に減っても中国共産党にとってはもっけの幸いかも知れない。

逆に人海戦術で他国に平和裏に侵入させ内部から侵略させる手段も講じて
います。現にアフリカにはすでに200万人(名古屋市の人口に匹敵)も中
国人が送り込まれて、日本にもかなり浸透が進んでいるようです。
中国は尖閣を「核心的利益」と公言し、沖縄も中国領だと言って憚りません。

以前から核ミサイル100基の照準を日本の各市に合わせています。評論家
の石平氏(北京大学哲学部卒、日本に帰化)は、日本は一日も早く核武装
すべきだと力説しています。事実上、中国は日本に宣戦布告をしている状
態です。

日本としては、中国軍を対日に向かわせる前に中国国内に内乱動乱反乱を
誘発させ、中国を大混乱に陥れるという謀略を試みるべきかと。
(寺本生)
 

(宮崎正弘のコメント)日本が何もしなくとも、中国共産党王朝はもう断
末魔です。石平さんと小生の対話『2014年の中国を予測する』(ワック)
をご参照下さい。




━━━━━━━━━━━━━━━
中国の海洋覇権「背後から牽制」
━━━━━━━━━━━━━━━


          山本 勲

習近平政権の海洋覇権拡大の動きはとどまるところを知らない。日本は中
国の周辺国との連携をさらに強めてこれを抑止する大戦略を展開すべきだ
ろう。筆者の本欄執筆も最後なので、そのための提言をしてみる。

「中華民族の偉大な復興の夢実現のために発奮し、周辺外交でなすべきこ
とをなさねばならない!」

習主席は10月の外交座談会でこう力説。トウ小平の遺訓である低姿勢外交
から高圧的、攻撃的な対外戦略に転換した。日本の領土・領海を含む東シ
ナ海上空に防空識別圏を設定する暴挙もその一端だろう。

習氏の母校、清華大学の閻学通・当代国際関係研究院院長によると、中国
は2023年の習政権満了時までに、米国にほぼ匹敵する海洋強国となるそうだ。

その時点で(1)国内総生産(GDP)17兆ドルと米国(19兆ドル)にほ
ぼ並び(2)有人宇宙基地を有し(3)5隻の空母を建造(最低3隻就
役)(4)射程8千キロの核ミサイル搭載原子力潜水艦4、5隻を保有す
る計画だ。

習政権の狙いは今世紀最大の成長圏である太平洋からインド洋にかけての
海域で、米国と並ぶ覇権を確立することにある。その最初の関門が日本と
台湾だ。

日本の取るべき戦略は、相手の矛先を東シナ海の一点に絞らせないこと
だ。安倍晋三政権が台湾と漁業取り決めを結んだことは、中国の日台分断
を封じるうえでも高い評価に値する。漁業問題が、良好な日台関係の唯一
のトゲだったからだ。

安倍首相は東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国を訪問、南シナ海の
領海問題で中国の不当な主張に苦しむ諸国との連携を強めた。中国と長大
な国境を接するモンゴル、ロシアに続き、年初にインドを訪問することも
大いに結構だ。

次の課題は中国西側の中央アジア諸国(ウズベキスタン、カザフスタン、
キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン)との関係を強化することだ
ろう。

日本は2004年8月、川口順子外相(当時)の各国(トルクメニスタンを除
く)歴訪時に、これら5カ国との対話と協力の枠組み「中央アジア+日
本」を立ち上げ、外相会合などの交流を重ねてきた。06年8月には小泉純
一郎首相(同)がカザフスタンとウズベキスタンを歴訪したが、首相訪問
はその後途絶えている。

安倍首相にはこれら諸国とのトップ外交を再強化してもらいたい。首相は
10月のトルコ訪問で、エルドアン首相と安全保障対話の深化や経済・技術
協力の拡大などで合意している。

トルコ国民の親日ぶりは有名だが、中央アジア諸国もタジキスタン以外は
トルコ系民族が主流だ。首相歴訪が実現すれば、すでに関係緊密なモンゴ
ルから中央アジアを経て、トルコに至る友好の絆がつながる。

中央アジアはかねて欧米列強が入り乱れる覇権争奪の場だった。ソ連崩壊
後は上海協力機構(中国、ロシアとトルクメニスタン以外の中央アジア4
カ国で構成)が地域の安全保障や政治、経済連携の場となったが、各国の
思惑は随分異なる。

新疆ウイグル自治区にウイグル族(トルコ系)の独立運動を抱える中国に
とっては最重要の辺境対策だ。一方、ロシアは旧ソ連圏の中央アジア諸国
を含む「ユーラシア同盟」の創設をめざし、中国の勢力拡大を警戒している。

米国もアフガニスタンや中国をにらみ、この地域での勢力強化に虎視眈々
(たんたん)だ。日本は米国やロシアとも連携し、習政権の海洋覇権拡大
を背後から牽制(けんせい)、抑止する戦略を展開すべきだ。
産経ニュース(緯度経度】2013.12.28




━━━━━━━━━━━━━━
アジアに生きる大東亜戦争(1)
━━━━━━━━━━━━━━


        平井 修一

ASEANセンター編「アジアに生きる大東亜戦争」に、国際的に著名な歴史
学者、評論家、アジアの独立戦争を勝ち取った国々の政治家、民族運動指
導者、学者などは大東亜戦争をどのように評価しているか、どのように見
ているかを紹介しているコーナーがあった。抄録する。

■ガザリー・シャフェー(マレーシア、元外相、アセアン創設によりハ
マーショルド賞受賞)

日本の某代議士の「過ぐる大戦において、わが国は貴国に対しご迷惑をお
かけして申し訳ありませんでした」という挨拶に対して、

「どうしてそういう挨拶をなさるのですか。あの大戦で日本はよくやった
ではないですか。マレー人と同じ小さな躰の日本人が、大きなイギリス人
を追い払ったではありませんか。その結果、マレーシアは独立できたので
す。大東亜戦争なくしては、マレーシアもシンガポールも、その他の東南
アジア諸国の独立も考えられないんですよ」

本書の取材で訪れた日本の学者3氏に対して曰く、

「私は威張る人も、ぺこぺこする人も嫌いです。日本はもっと大きくアジ
アに目を開いてください。現在、日本は南方の発展途上国に対する援助額
はダントツです。押しも押されもせぬアジアの経済大国ではありませんか。

『ルック・イースト』『日本に学べ』という呼びかけは、シンガポールや
マレーシアだけではありません。口に出しては言わないけれど、アジアの
国々のこれは本音なんですよ。

かつて反日感情の強かった国々にも、次第に親日感情が起こりつつありま
す。そうしたなかにあって、日本は欧米にばかり目を向けず、アジアに対
して責任を持つ国になってほしいのです。

日本はかつてアジアに対して責任を感じ、そのために、戦争であれだけの
犠牲を払ったのです。この尊い戦争の遺産を否定することは、バックミ
ラーばかり見ているようなものです。自動車は前を見て運転しなければ、
進路を間違えますよ」(1988年7月19日、於赤坂プリンスホテル)

■アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)

第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争に
よって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならな
い。その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含ま
れていた国々である。

日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前におい
て、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えら
れていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。
(1956年10月28日、英紙「オブザーバー」)

英国最新最良の戦艦二隻が日本空軍によって撃沈(注)されたことは、特
別にセンセーションを巻き起こす出来事であった。なぜなら1840年のアヘ
ン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。

1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は無敵でないことを決定
的に示した。この啓示がアジア人の士気に及ぼした恒久的な影響は、1967
年のベトナムに明らかである。(1968年3月22日「毎日新聞」)

■ラダ・クリシュナン(インド、大統領)

インドでは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像もで
きなかった。それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。驚き
もしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。
(1969年「日本経済新聞」)
              ・・・

注)1941年12月10日に、マレー半島東方沖で、日本海軍の航空部隊とイギ
リス海軍の東洋艦隊の間で行われた戦闘を「マレー沖海戦」と呼ぶ。日本
軍はイギリス海軍が東南アジアの制海権確保のために派遣した戦艦2隻
(戦艦プリンス・オブ・ウェールズと巡洋戦艦レパルス)を撃沈し、この
方面での初期作戦で大成功をおさめた。

その後、日本軍は難攻不落の要塞と考えられていたシンガポール島にむ
け、マレー半島を着実に進撃した。シンガポールは第二次世界大戦におけ
る連合軍初の米英蘭豪の合同司令部があった。1942年2月15日、連合軍司
令官のアーサー・パーシヴァル中将は降伏した。(つづく)(2013/12/26)


           
━━━━━━━━━━
親中路線とは叩頭外交
━━━━━━━━━━


    Andy Chang

台湾の民進党は中国が国民党を支持するから選挙に勝てない、民進
党が親中政策を採れば中国は民進党を支持すると主張している。だ
が中国はそんなに安っぽくはない。中国に叩頭しても相手に利用さ
れるだけ、中国が国民党を棄てて民進党を支持する可能性は限りな
くゼロに近い。

中国に叩頭することは属国化に甘んじることで、やがて中国に統一
されるから台湾人は絶対に受け入れない。媚中政策を採り続ければ
台湾人の票を失って大敗する。

台湾の政治家だけでない。日本の商売人や一部の経済学者も中国に
投資するなら中国に逆らってはいけないと主張している。新聞記者
が中国に批判的な記事を書けば入国ビザを取り消される。これは不
平等外交である。中国は各国のが中国の横暴を容認する、つまり外
国の朝貢を受け入れる中華帝国である。

中国は独裁だから諸国は暴虐に甘んじる、つまり中国との関係は平
等ではなく属国、主従関係である。中国の不興を買えば政治経済関
係が悪化し、武力恫喝を受けて国際関係が緊張するから中国の暴虐
を甘受する。諸国が中国に強硬な態度を取ったためしはない。

誰もこんな関係を廃止して対等な関係を考慮しなかったのか。中国
と国交を開始した70年代から諸国は第一歩を間違えたと言えるが、
今からでも遅くない。

●叩頭外交とは賄賂文化である

皇帝の勅許がなければ商売ができないから朝貢する。これが4千年
来のシナ文化だった。権力に低頭し賄賂を使えば、皇帝の下の大臣
から小官吏に至るまで尊大になって威張る。

シナ人の本性とは国家から個人に至るまで利権追及である。強い相
手の国に取り入って弱小国を蚕食する。個人は上司に賄賂を使い部
下から賄賂を取る。友愛の海とか共存共栄はウソである。中国の覇
権、賄賂文化を理解し、叩頭外交に陥ってはならない。

その昔、中国は権力の腐敗を排除できなかったから国が弱かった。
ところが外国資本が中国の安い労働力と膨大なマーケットに目が眩
み、叩頭外交を甘受したため、やがてシナが傲慢になり、中華帝国
がのさばるようになった。世界の製造工場となってシナは金持ちと
なり、その金で武力拡張し、覇権拡張で各国が迷惑している。

●幼稚な民進党の親中路線

民進党は党是から台湾独立を排除し、2012年の選挙では蔡英文が「台
湾イコール中華民国」を主張し、謝長廷が「中国跪拝、親中路線」
を主張した。中国が国民党を支持すれば民進党は選挙に勝てない、
中国と仲良くすれば選挙に勝てるというのだ。このような政策を採
った民進党は台湾人の支持を失った。

民進党が叩頭政策を採っても中国が簡単に国民党から民進党に乗り
換えるはずがない。民進党の朝貢を受け入れるのは台湾併呑に便利
だけで、国民党と民進党の両方を手玉にとって双方ともシナの命令
に従うようにする。謝長廷の叩頭外交は台湾の利益に繋がらないし、
台湾人は民進党を支持しなくなる。それでも謝長廷の親中路線に反
対する党員がいない。

●選挙の補助金は悪法である

民進党が選挙に熱中する理由は選挙で補助金が貰えるからである。
李登輝が総統だった時代に、一定の得票率を上げた候補者に対し、
一票につき30元(約100円)の補助金を与える、政党にも50元の
補助金を与えるという法律を作った。これが諸悪の根源である。

例えば2012年の総統選挙で6百万票を獲得した蔡英文は1億8千万
元の所得、2008年の選挙で敗退した謝長廷も1億5千万の所得があ
った。選挙に立候補すれば金持ちになれる。政党も候補者も台湾独
立を棄てて選挙に熱中するようになった。独立建国よりも選挙で個
人の財テクを重んじる。

だが選挙で民進党は国民党に勝ったためしがない。だから補助金の
所得は国民党の方が民進党よりダンゼン多い、最悪である。

●台湾人は中国人ではない

台湾人は中国人ではない。シナ人がいつも言う種族意識、同文同属、
漢民族、祖国などとは政治的に利用価値のある場合だけの話である。
中国人のチベット、東トルキスタンの侵略、香港人に対する差別を
見れば台湾も同様である。中国人は他民族を蔑視する。

それでも民進党は目が覚めない。中国から見ると国民党は中国人政
党、民進党は台湾人政党であり、いくら民進党が台湾独立をしない、
親中路線を取っても台湾人は中国人ではないから信用しない。

蒋介石が台湾に亡命して反攻大陸を叫び、反共思想で台湾人を洗脳
してきた。だがシナの軍人は引退すると機密を中国に渡し、中国で
住む。彼らは台湾を故郷と思わず台湾人を蔑視していることがわか
る。それでも民進党は親中路線を止めない。

●シンガポールを見習え

シンガポール政府はかなり独裁的な政権だが、中国に対して叩頭外
交をしない。この国は建国当初からマレーシア、インドネシアなど
の圧力に対抗して自立外交を行ってきた。やがて中国が台頭すると
シンガポールは中国にも欧米にも同様の外交をしてきた。

シンガポール人口の8割は中国系で、小さい時から英語と中国語の
教育を行っている。それでも政府は中国と対等外交を行い、中国側
の漢民族、同文同種などの宣伝に影響されていない。シンガポール
は欧米、中国、その他諸国に対して均衡した外交関係を保っている。

日本の政治家や企業家はシナ人の中華思想をよく理解しなければな
らない。日本も欧米諸国も中国に対し叩頭外交を止めてシンガポー
ルの外交政策を真剣に学ぶべきである。



━━━━━━━━━
スキー滑れぬ雪国男
━━━━━━━━━


  渡部 亮次郎

秋田生まれといえば、れっきとした雪国男だが、事情があってス キーが
全くできない。向島生まれの家人は出来るそうだ。

雪国で生まれ育った証拠に、手と足に霜焼の傷跡がケロイド状に残ってい
る。11月で霰(あられ)や雹(ひょう)が降り始めると、手足が霜焼で腫
れ、ところどころ破れて傷になる。どうもビタミン不足が齎す栄養不良症
らしい。

夕方、気温が低下すると傷は痛みだし、薬を付けるべく膿で張り付いた
ガーゼを剥がすのが一苦労。洗面器に張った湯に漬けてから剥がした。痛
かった。これだけでも雪国は嫌いだ。

少年当時は対米戦争中。南洋から輸入していたゴムがアメリカの潜水艦に
沈められるから、冬になってもゴム長は何処にも売っていなかった。学校
での「配給」だけで、長距離通学の私には優先的に配給になった。

だから、その大切なゴム長をスキーの金具でこすったりする事は父親に厳
禁された。再生ゴムはとても弱くて、中に入れた藁が靴を破って出たぐら
い。スキーをはかないまま敗戦を迎えたが、迎えた頃はスキーへの興味も
失くしていた。

ところが、仮にスキーの履ける状態だったとしても、スキーの上手くなる
はずはなかった。家の周囲は何処まで行っても水田ばかり。坂というもの
が無いのだから、スキーで滑り降りるところが無いのだ。

それを知らずに、後年、友人が来て、いきなり国立公園八幡台の頂上へ行
き、一緒に滑り降りようという。相手は東京生まれながらスキーが出来
る。雪国生まれの私をスキーができないなんて思ってない。あれは高所恐
怖症でNYの世界貿易センタービルの最上階でキンタマが上がった時より怖
かった。

尤も田圃のはるか先にある旧八郎潟は、冬は氷結するからスケートなら上
手でしょう、と迫られた。スケートは滑れる。だがこれを履いたのは雪を
払った田圃の上であって、八郎潟ではない。

冬の八郎潟はなるほど氷結するが、強風によりところどころに氷結した山
が出来ているのでスケートどころではないのだ。しかも春が近付くと氷は
割れる。

父方の祖父の兄は氷上漁業中、氷は大きく割れて流されて溺死した。
日露戦争から凱旋した祖父は次男ながら止むを得ず家督を相続、孫に私が
生まれてという次第。

そういうわけで高所恐怖症から登山嫌いの私は、夏も冬もレジャーには縁
遠い次第。決して都会っ子では無いのに田舎が苦手なのである。


        
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎9連休で分散傾向に…高速道路も帰省渋滞始まる

高速道路でも、帰省ラッシュによる混雑がすでに始まっています。

日本道路交通情報センターによりますと、28日午前11時半現在、東名高速
は下りの愛知県の豊川インターチェンジで15キロ、神奈川県の綾瀬バス停
付近で14キロの渋滞です。

今年の年末年始は最大で9連休ということもあって、渋滞が分散傾向にあ
り、東名高速以外の路線では目立った渋滞はありません。下りは29日も午
前を中心に混雑が予想されています。

午前11時半現在、中央道の元八王子バス停付近は混雑していません。新年
のUターンラッシュのピークは2日から4日で、東名高速の大和トンネル付
近で最大35キロの渋滞などが予想されています。
テレビ朝日系(ANN) 12月28日(土)11時51分配信



 ◎銭湯から悲鳴 重油価格高騰、廃業も続々

円安に伴う原油価格高騰で、重油を燃料とする石川県内の銭湯から悲鳴が
上がっている。10年前に比べて2倍以上に上昇した重油価格が経営を圧
迫。利用客の減少やスーパー銭湯の増加もあり、県内の銭湯はこの10年間
で42軒が廃業した。来年には消費税増税が控え、県公衆浴場業生活衛生同
業組合は入浴料金引き上げへ、県に対する入浴料金審議会開催の要望を検
討している。

世界的な原油高に伴い、ボイラーの燃料である重油の価格は、2004年に1
リットル当たり約40円だったが、今年11月には約85円まで上昇した。金沢
市内の銭湯経営者は「利用客が減る中で燃料の高騰はとても厳しい」と訴
える。

金沢市などではスーパー銭湯が次々と開業する一方、ピーク時に291カ所
あった銭湯は2003年に107カ所、昨年には65カ所まで減少し、今年に入っ
てからも4カ所減った。

県公衆浴場業生活衛生同業組合によると、組合員からは入浴料金の値上げ
を求める声がある。現在の公衆浴場料金の上限は大人420円だが、500円台
に設定しないと採算が合わず、原価割れで営業する銭湯がほとんどという。

入浴料金は原油価格の高騰を理由に、2008年に370円から現在の420円に引
き上げられた。組合の要望を受け、仮に来年2月に入浴料金審議会が開催
され、料金の引き上げが決まれば6年ぶりの値上げとなる。

組合の松永日出男理事長は「値上げしたいのが本音だが、客離れの懸念も
ある。消費税増税時の対応を含めて検討したい」と話した。
北國新聞社 12月28日(土)1時28分配信



 ◎NSA情報収集は合法=割れる司法判断―米連邦裁

【ニューヨーク時事】米国家安全保障局(NSA)による市民の通話記録の
大規模な収集は、不当な捜索や押収を禁じた憲法に違反するとして、人権
団体が中止を求めていた裁判で、ニューヨークの連邦地裁は27日、合法と
する判断を下した。

ワシントンの連邦地裁は16日、同様の訴訟で、NSAの通話記録収集につい
て違憲の可能性が高いとの見解を示しており、司法判断が分かれた。人権
団体は控訴する方針。ニューヨーク・タイムズ紙は、この問題が最終的に
連邦最高裁で争われる可能性が強まったと伝えている。 
時事通信 12月28日(土)7時5分配信




 ◎<米国防総省>普天間閉鎖前倒しも…代替施設の整備次第で

【ワシントン西田進一郎】米国防総省高官は27日、電話で記者会見し、沖
縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事が米軍普天間飛行場(宜野
湾市)の5年以内の運用停止を求めていることについて「日本政府が代替
施設の建設を早めることができ、完全に運用できるようになれば、我々は
喜んで移動し、そこでの運用を始める」と述べ、施設の整備次第で閉鎖の
前倒しも可能との考えを示した。

日米両政府は代替施設への移設完了までの期間を9年半と想定し、今年4
月の日米合意で普天間飛行場の返還時期は「2022年度またはその後」とし
ている。安倍晋三首相は5年以内の運用停止を求める仲井真知事に対し、
返還時期の前倒しを検討する方針を伝えている。
毎日新聞 12月28日(土)11時10分配信



 ◎仕出し弁当で57人食中毒、都筑区の店舗/横浜

横浜市は27日、都筑区の仕出し弁当店「五右エ門」で調理した弁当を食べ
た男女57人が下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴えたと発表し
た。市保健所は同日、同店を営業禁止処分とした。

市保健所によると、24日と25日に同店の弁当を食べた市内の事業所など16
のグループ計57人から食中毒の症状が訴えられた。現在、市衛生研究所で
原因について調べている。同店は両日で57人を含む計800食分の弁当を配
達しており、市はほかにも患者がいないか調べている。57人の中に重症患
者はいないという。

市は同店の弁当を食べた後に下痢や嘔吐などの症状があった人について、
最寄りの区福祉保健センター生活衛生課か市保健所に連絡するよう呼び掛
けている。
カナロコ by 神奈川新聞 12月28日(土)0時15分配信

 


◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情報網◇◆◇◆◇◆◇

*******週刊AWACS 2013年12月29日*******

中国当局は反日デモを抑えているようだが、中国人の7割は対日強硬策を
望んでいると言う。中国の世論調査など信用はできないが、すべての責任
は安倍首相にあるといつもの台詞で我が国を威嚇していた。

反日デモをするための要件は整っているが、ここで当局が反日デモを抑え
込む理由は何か?ひょっとすると、反日だけではおさまらない可能性があ
ると見ているのではないか。

前回の反日デモで毛沢東が随所にあらわれていた。今回、大規模な反日デ
モになれば、前回以上の毛沢東が姿をあらわすことになろう。そうなれ
ば、収拾がつかなくなるかもしれない。いずれにしても、我が国の為を
思って反日デモを抑えているのではない。誤解する輩が出て来そうで、ま
た中国に利用されてしまうか。

では、今週号をお楽しみください。
その1/ブログ、今週の一言など
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11738412292.html
その2/今週のニュース
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11738412745.html
その3/誕生日の音楽映像
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11738415082.html

いつもお読みいただきありがとうございます。どうぞ、良いお年をお迎え
ください!

2013/12/29  唸声



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━ 


 1)1.日本の正常化:安倍首相の靖国参拝は大変有り難いことであ
る。これで戦後の日本の流れは正常化に向かった。今年の正月は前祝いに
大いに呑みたい。



2。今後反日媚中朝露マスコミには「反動」というレッテルを貼って良い
のではないか。貴ブログの紹介した杉浦某の時代錯誤の参拝反対論は影響
力どころか非難ごうごうでもはや「噛ませ犬」役にしかなっていない。

3.国益:ただ往生際の悪い反日マスコミが「国益論」を持ち出す。しか
しよく見ると国益と言っても「外国の」国益である。騙されないようにし
たい。

4.敵の反対は味方の正義:安倍さんの正しさは、中朝の反対から分か
る。敵の反対することが日本にとって正しいのだ。未来志向というのは朝
鮮詐欺政権の常套用語だ。もう騙されまい。

5.日本語の正常化:上西様のご意見引用<昭和21年國語にくさびが打ち
込まれた。それがなかったら、我々は戰前のものも讀んでゐただらうし、
靖國のことも大きな俯瞰でみることができたはずだ。もっとも米國として
はそれを歡迎するわけにはいかないのではないか。(上西俊雄)>引用終わり

感想:正しいと思います。革命政権は言語、用語を変えて国民の正しい知
識、価値観、意識の連続性を破壊するのが定番です。

中共革命でも漢字の字体を醜く変えて強制し戦前の本を読めないようにし
ました。支那文化の破壊、断絶です。

同じ事が日本でも占領軍左翼によって行われました。戦前世界一の識字率
を誇っていた日本なのに勝手に文法、字体を変えられ、それが独立した今
も強制されています。

いよいよ占領文教政策はご破算にして戦前の正統な教育に戻るべきです。

日本再独立時、米国GHQ要員は「日本は長い伝統のある国なのでGHQ
に破壊された諸制度を元に戻すだろう」と思っていました。

彼らにとっては米国にとって利益があれば何でもよいのです。以上
                           (東海子)




 2)工事等の現場で人手不足になっていく?:前田 正晶

予測されていたことだったが、「既に(東北の被災地等で)工事や輸送等
の現場で人手不足が発生しているにも拘わらず、そこにより色好い収入が
保証されそうなオリンピック関連の求人が出てくればどうなるか」と、そ
の筋では囁かれていた。

ところが、年末のemail挨拶を交わした輸出入の専門家からは既に「今や
早くもコンテイナーを引っ張る運転手が、より収入が良いだろうオリン
ピック需要等を含む物流などに職業替えしてしまい、折角輸入された海上
輸送のコンテナを港湾のヤードから引き取れず往生する現象が生じていま
す。 これは全国的な傾向で当社もその一人である荷主も困っています
し、どの港でも同様な事態が発生して困っております」

という嘆きを聞かされた。「矢張りか!」と思わずにはいられなかった。
今後益々建設工事現場などでは熟練の労働力不足が激化するのではないのか。


 3)もはやパブロフの犬のように靖国、安倍、自衛隊といった言葉が出
れば反応してしまうのではないだろうか。反応なので、そこに思慮はない
だろう。

もしくは反応しなければ、野球選手が乱闘が起きたら絶対参加しなければ
ならないような扱いを受けるのではないだろうか。もはやお約束でこの手
の記事を日本メディアで取り上げられ過ぎるのも食傷気味です。
                        (千葉市 YM)


 4)松本泰生『東京の階段――都市の「異空間」階段の楽しみ方』(日本
文芸社、2007年)という、東京を歩くのが楽しくなる本があります。階段
には、段差だけの階段と、自転車を押して通れるスロープのある階段があ
ります。

本ではどちらも「階段」ですが、スロープのある階段は「階段坂」と呼ん
で区別してもいいと思います。個人的に好きな階段が庚申坂です。「0421
 庚申坂」、「東京の階段 DB」。(まこと)
http://blog.goo.ne.jp/tokyostair/e/4fba61a4500488cf459112f31383e913


 5)毎度有難うございます。メルマガを毎日愉しみにしている読者の一
人です。そして友人知人に面白そうな記事を勝手に転送しています。

歴史を知らない若い人に意識変換して頂けることを目指しています。

さて、尖閣についての米国の態度のメルマガで尖閣が先覚となっていまし
た。念の為お伝えします。これからも愉しみにしておりますのでご自愛を

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 希望・工夫・感動を 創造するガソリンスタンドを目指します!

                     久保田 康文(松本市)

 主宰者より:誤植のご指摘 有難うございました。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

29日の東京湾岸は好天。全国各地では荒天で大変なようで、お見舞い申し
上げます。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/12/29

    河野談話の撤回要求と河野氏を国会に参考人招致・・・維新、年明け署名も



    http://www.m9l-o-l.com/archives/35246756.html

  • 名無しさん2013/12/29

    コリアンが日本で犯罪者になったら犯罪者のコリアンとその家族の特別永住資格、通名とかの在日特権を取り消すべき。

  • 名無しさん2013/12/29

    特別永住資格、通名とかの在日特権は、コリアンが日本で犯罪者になったら日本に住まなくていいので、犯罪者のコリアンとその家族の在日特権を取り消すべき。

  • 名無しさん2013/12/29

    「靖國参拝に失望」は誤訳だ

    http://archive.mag2.com/0000063858/index.html

  • 名無しさん2013/12/29

    特別永住資格



      当初は、この特別永住資格は在日一世とその子=二世にだけ適用されるはずでした。(ここでは、在日コリアンについてだけ書きます。在日台湾人は少数派ですから)。

      在日コリアンは、遅かれ早かれ、その母国に帰ると思われ、またコリアンたち自らもそう宣言していました。

     (在日一世たちは、いずれこの国、日本からは出て行くのだから、と年金の掛け金を払いませんでした。ですから、年金を受給する資格がないのは、当然のことです。差別でも、なんでもありません)。

      しかし、朝鮮戦争などの勃発により、コリアンは帰国するどころか、前述のように密航してでも日本に来るようになってしまったのです。

      以下、その実態の一端です。



    ――『産経新聞』1950年6月28日には、

     「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめている」 また『朝日新聞』1955年8月18日

     「65万人(警視庁公安三課調べ)の在日朝鮮人のうち密入国者が10万人を超えているといわれ……(後略)」

      さらに『朝日新聞』1959年6月16日

     「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られているが、警視庁は約20万人ともいわれ、実際どのくらいいるかの見方はマチマチだ」――



     要するに、密入国者の実態は分からないのですね。この後、さらにベトナム戦争の時も、徴兵逃れで日本に密入国した者が多くいたようです。

      で、いつものごとく温情主義の日本は、なし崩しに在日二世以降の子孫にも特別永住資格を与えてしまったのです。おまけに、密航などによって、日本に入国した難民にまで、どさくさに紛れにその資格を与えてしまいました。

      そのため、今や在日四世や、在日五世などという訳の分からない存在まで出始めています。帰化したくても帰化できない密入国者の特別永住者も、相当数に上ると推測されます。(犯罪者は、一応帰化できないことになっています)。

      帰国もしない。帰化もしない。外国人なのに、子々孫々まで日本に居座るつもり満々の、鵺のような存在。それが在日コリアンです。

      ですから、帰化もしないのに、参政権だけ求める、などという頓珍漢なことになります。

      また、そもそも年金の掛け金を払っていないにも関わらず、今になって年金をよこせと言い出す始末。

      まことに、困ったもんなのです。

      とにかく、在日一世の子孫に生まれれば、外国籍のまま日本の永住資格が得られる。

      他の外国人の一般永住者に比べると、夢のような特権です。

      落ちぶれたりとはいえども、日本は、世界第三位の経済大国で、住みやすさはトップクラスです。綺麗な空気と飲める水、そして安全がほぼ無料、という国はそう多くはありません。

      その永住資格なら、みんな喉から手が出るほど欲しいわけです。

      コリアンではない、普通の外国人の一般永住者は、素行が善良であること、独立して生計が立てられることなどの条件を満たしていなければ、永住資格を獲得できません。(出入国管理及び難民認定法第22条2項)。

      しかし、コリアンには、そんな縛りはありません。事実、独立して生計を立てるどころか、コリアンの生活保護受給者は、異様に多いのです。

      そんな永住資格を、ただ同然で手に入れられるのですから、むしろ他の外国人に対する、一種の!)差別!)ではないかとさえ思われます。

      さて、戦後の混乱期、在日コリアンが、三国人を自称して暴れ回ってきたことはご理解いただけたと思います。

      ここまで来て、不思議な資料を見つけました。姜尚中著「日朝関係の克服」p71〜72です。日本赤十字の非公式な文書(「在日朝鮮人帰国問題の真相」一九五六年)だそうです。



    ――朝鮮人の場合は、今迄とは打って変わり、戦勝国民となり、治外法権が認められた。それが彼らにとり、どんなに気持ちよかったかは想像にかたくない。単に精神面に於いてのみならず、物質面に於いても、彼等は日本人が住む家なく、着るに衣なく、飢餓にあえいでいる最中、その特権を利用してあらゆるボロ儲けをすることが出来た。換言すれば朝鮮人にとっては、今迄地獄だった日本が突然天国になったようなものである。――



     ま、姜尚中が、コリアンに不利益になるようなことを書くはずがありませんから、確かなソースなんでしょう。

      姜尚中によると「差別的な偏見」のある記述だそうですが、どの辺が差別なのか、さっぱり見当がつきません。

      どうも、コリアンは、一度!)差別!)とか、!)レイシズム!)とか言ってしまうと、そこで思考停止するようです。

  • 名無しさん2013/12/29

    NHKは反日サヨク(日本滅亡推進者)であり日本国家の解体、中国への属国化推進勢力である

    http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11738083051.html

  • 名無しさん2013/12/29

    【東海新報】靖国参拝は中韓の猛反発を受けたが、それに対して日本のメディアが「それ見たことか」と尻馬に乗るのはどういう了見か

    http://fueematome.blog.fc2.com/blog-entry-1795.html



    【産経新聞】朝日と毎日を名指しで猛烈批判キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!=「両社は靖国参拝が国益に反すると言うが、過去の歴史から見れば逆に国益に繋がる!」高橋昌之氏

    http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/36012641.html

  • 名無しさん2013/12/29

    楽しく真剣に読ませていただいております。

    来年も宜しくお願いいたします。

    阿部

  • 名無しさん2013/12/29

    じっくり読みました。

  • 名無しさん2013/12/29



    下のコメントに対し

    「いいね」 「いいね」 「いいね」 「いいね」 「いいね」 



  • 名無しさん2013/12/29





    >> 「 主宰者より:誤植のご指摘 有難うございました。」、とある。



    呆れた文章だね。

    *誤植じゃないだろ、変換ミス、確認ミス、物書きの基本だろ。

    *自分を「主宰者」と名のるアホ。

    「主宰者」とは、劇団や団体を率いている人、リーダーのことであり、あんたのように一人でシコシコやっている者には該当しない。

    例えば、八百屋の親父が居酒屋で「俺は社長だ」とのたまうのと同じだ。

    ましてや、このじいさん元記者、大臣秘書を名乗りながら盗作を繰り返していると聞く。 我々の世界から見たらありえないクソだ。



    あっちこっちから、良さげな文章をかき集め、かつ投稿を装るのもいいが、その分、自らの文章の稚拙さがバレ、多くの読者から苦笑されていることを気づけよ。





     

  • 名無しさん2013/12/29

    靖国参拝で日韓断交、借金肩代わりを回避へ…安倍総理の神の一手にネット民大喝采

    http://www.kimasoku.com/archives/7476088.html

  • 名無しさん2013/12/29

    A級 戦争指導者(事後法なので本来なら無効)

     B級 捕虜の虐待、民間人殺害、国際法違反(対象が敵国民 敵兵)

     C級 非人道行為者(それ以外の国民の虐待 殺害)(事後法なので本来なら無効)



    A級戦犯つまり戦争指導者が奉られているから参拝してはいけないのでしょうか?



    そもそもA級、B級、C級というのは罪の重さ、軽さではなく、罪の種類を表しています。

    また、A級、C級戦犯については事後法でした。

     東京裁判が行われるまでは存在しなかった「法律」で裁かれたのです。

    それは明らかに「法の不遡及の原則」に反していました。

     当時では戦争をすること自体合法だったので、A級戦犯と言われる人たちも本来なら罪に問われないのでは?

     国際法に違反して日本の民間人を原爆や空爆で大量虐殺したアメリカは誰も罪に問われていない。