政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3166号  2013・12・25『水)

2013/12/25

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」3166号
□■■□──────────────────────────□■■□


        2013(平成25)年12月25日(水)



                      南スーダン、国連監視団にも犠牲者:宮崎正弘

                  銃弾は不足していない」と国防省報道官:古澤 襄

                            韓国大統領 支持率50%割る:名村隆寛

                          「小澤は過去の人」と立花隆:渡部亮次郎

                              私の「身辺雑記」(59) :平井修一

                                                  話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3166号
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
南スーダン、国連監視団にも犠牲者
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年12月24日(火曜日) 
      通巻第4097号   <増大号>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 南スーダン内戦が激化し国連監視団にも犠牲者
  日本、国連経由で韓国軍に弾薬を緊急供与。危機は目の前にきた
*********************************

スーダンは「ダルフールの虐殺」で世界に蛮族の印象を与えたが、虐殺の
主体はスーダン政府軍。武器を背後で提供していたのは中国だった。

中国はスーダン南部に石油鉱区利権を保持し、「グレート・ナイル・パイ
プライン」と呼ばれる長距離パイプラインを砂漠に敷設して輸出港へ運
び、日量30万バーレルの原油をスーダンから輸入してきた。

そのパイプラインを防衛するために数万の中国兵が送られたという説も有
力だった。

カントリー・リスクを考慮せず、紛争地へ武器とバーターで乗り込み、石
油を有利に買い付ける凄まじき荒技、しかも欧米メジャーに挑戦するわけ
だから、日本はちょっと、この芸当はできまい。

2011年7月、スーダンは南北にわかれ、南スーダンが独立した。

慌てたのは中国だった。油田の場所は南スーダン、パイプラインは北への
びて輸出港は(北)スーダン側。スーダンの首都はハルツーム、南スーダ
ンはジュバ。独立時、胡錦涛特使としてスーダン入りした劉貴今(中国ア
フリカ事務特別代表)は「南スーダンともうまくいける」と表明していた。
 
南スーダンに位置する「ヘグリグ油田」はスーダン産出全石油の半分を生
産する。

予想通り、南スーダンは独立後、部族対立が激化し、内戦状態に陥った。
2013年8月に西部のダルフールでおきた部族衝突では百名前後が死亡、近
隣の金鉱区をめぐる部族対立の結果だった。

東に位置するジョングレー州アコボでも部族衝突が発生し、およそ500名
が死亡した。キール大統領派とマシャール前副大統領派の激突で、キール
大統領派はティンカ族出身、副大統領はヌエル族である。宿命の対決である。

12月18日、同所でふたたび軍事対立がありヌエル族の若者2000名が、ティ
ンカ族テントを襲撃し武器を奪ったため、警備に当たっていた国連軍の印
度兵2人が死亡した。俄に緊張が高まった。

さてわが自衛隊は、この近くに駐屯しているのである。

2012年1月、政府は国連ミッションに基づき、スーダンへの自衛隊派遣を
決めた。この派遣は大がかりなもので、C130輸送機4機、空中給油機、
大型輸送機(B747)、輸送艦「おおすみ」には装甲車を含む車両160両、
機関銃5,小銃297,拳銃84,合計350名が駐屯し首都のジュバで復旧工事
に当たっている。自衛隊を警備しているのはルアンダ軍だ。


 ▼カダフィ体制が崩壊したリビアには36,000名の中国人がいた

リビアのケースを思いおこしてみよう。

2011年1月、チュニジアで「ジャスミン革命」が勃発し、独裁者ベン・ア
リ大統領はサウジアラビアへ逃亡した。

「アラブの春」のはじまりだった。

同年2月、隣のリビアに飛び火した「アラブの春」は迅速な勢いで反政府
武装集団を勢いづかせ、周章狼狽した中国は、周辺国からクルーズ船、観
光船、チュニジアとエジプトからは大型バス130台もチャーターし、その
うえ輸送機イリューシン76機を4機、護衛艦「徐州」などを派遣し、リビ
アに駐在していた中国人35,860名を救援した。

カダフィと取引して中国は武器供与と引き替えに、75の中国企業が50のプ
ロジェクトをリビア国内いたるところで推進していた。

中国の投資は合計180億ドルの巨額にのぼり、石油、鉄道、道路、港湾、
通信のインフラ建設を請け負っていた。

内戦突入とともに中国企業は強盗団にしばしば襲われた。

同年8月、カダフィ政権が軍事的に不利となるや、中国は「カダフィとは
友人ではない」と言い放って、国連決議を棄権した。

同年9月首都トリポリ陥落、10月20日、カダフィ銃殺の後も、国内はすぐ
にはまとまらず新政権は国民の全面的な支持を得ていない。新政権はカダ
フィと密接に繋がっていた中国に不信感を抱いており、中国は本格的にリ
ビアに回帰できていない。

リビアは暫定政権の内部対立、民兵の武装解除が進まず、治安が極度に悪
化しているが、油田にもどっているのは仏トタル社、伊エニ社。リビア石
油は内乱前の165万バーレル(日量)にはいたらないまでも、150万バーレ
ルに回復している(13年11月)。

空爆に貢献した国々はちゃんと利権を得ていたわけだ。

結局、リビアでカダフィ政権を倒したのはNATOの空爆である。

リビア反政府武装組織が束になってかかっても、NATOの支援がなけれ
ばカダフィは倒せなかった。その点でもリビア新政権は欧州企業の復帰を
大歓迎しても、中国企業の迅速な回帰には同調しないだろう。


▼シリアはどうなるのか、シリアにおける中国企業は?

シリア内戦はスンニ派とシーア派の代理戦争の赴きもあるが、欧米は「人
道、人権」を理由に内政に干渉し、軍事的に反政府勢力を支援して空爆を
おこなうか、ミサイル攻撃を展開する手はずだった。

オバマ政権が口実としたのは「化学兵器が使われた懼れがある」というこ
とで、しかし、それはアサド政権が使ったのか、反政府勢力の謀略を明確
にできなかった。

もとより2011年10月、国連のシリア制裁決議にロシアと中国は反対した。

2012年の人道問題への介入でも安保理事会でロシアと中国は反対した。シ
リアは1956年からロシアとは親密な関係にあり、シリアの港をロシアは黒
海艦隊に寄港地として燃料補給ならびに艦船の補修基地にしてきた関係が
ある。ロシアの軍港咀嚼はシリアへのミサイル提供と取引された。

中国はシリアにスカッド・ミサイルや武器を供与し、かわりに石油鉱区を
3億ドル投資して開発してきた。したがってシリアの独裁者アサドが崩壊
すれば中国もロシア同様に困るのである。

アサド政権は歴代、ロシアを政治的保護者として、少数派アラウィー派が
権力を握る。社会主義を標榜するバース党の独裁政治である。

この党はイラクの前大統領サダム・フセインと兄弟党である。

2013年8月、米国はシリアにトマホーク・ミサイルをお見舞いする準備を
整えていた。ヘーゲル国防長官は「いつでも準備は出来ている」と発言
し、キャメロン英首相は積極的な賛意を述べていた。

ロシアと中国が猛烈な反対を展開し、また英議会がキャメロン提案を否決
し、同時にサウジアラビアなどが、「アサド崩壊はつぎにサウジ、クエー
ト、カタール、UAEの王政を打倒する勢力を助長する」として賛成しな
かったため、オバマ政権は面子をつぶされ、ミサイル攻撃は沙汰止みと
なった。

中国はかろうじてシリアにおける石油利権を維持したが、今後どうなるか
誰も分からない。


 ▼パキスタンは中国の同盟国だが。。。

2007年5月、エチオピアの石油鉱区にある中国企業のサイトがゲリラに襲
われ、74名が殺害されたが、うち9名が中国人だった。

同年8月、パキンスタンのペシャワール地域で中国人女性が殺害された。
翌年1月、パキスタン国内で4名。13年6月、ギルギットで中国人3名が
殺害された。パキスタンは中国の同盟国である。

ともかくかように中国の評判は最悪で、つねにテロとの戦いにあるが、そ
れでも構わずにアフリカ諸国へ進出を繰り返す。アフリカ全体にいる中国
人は200万人を超える。

南スーダンの内戦は中国の資源戦略の今後を問う。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1011】     
「新中国には殆ど『無駄』なるものが存在しない・・・」(宇野の2)
「忘れ難き新中国」(宇野浩二 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46年)


  △
「ここで、もう一度いふと、おなじ新中国の内でありながら、羅湖はイギ
リスの領分(或る本には、『イギリスの領分』としないで、『香港国』と
ある)であり、深せんは新中国(中華人民共和国)にある、という事にな
つてゐる」とする。どうやら宇野の頭の中では、香港側の羅湖は飽くまで
も「新中国の内であ」らねばならないらしい。

どんな本を宇野が目にしたのかは不明だが、当時の香港はレッキとした英
国植民地であり、断じて「国」などではない。残念ながら、これが当時の
日本の周辺諸国・地域に対する認識の程度ということになるわけだが、そ
れを真に受ける宇野は実に困ったゴ仁だ。

羅湖の移民局の前に立ち宇野は、「イギリスの旗をつけた竿が立つてゐる
のも目についた。それが目につくと直ぐ、向こうの方に、中華人民共和国
の旗をつけた竿が立つてゐるのが目に止まつた。/この光景は、私には、
妙に異様に見えた」と記す。

だが「イギリスの領分」である羅湖にイギリス国旗が、「新中国の内」に
位置する深せんに中華人民共和国の国旗である五星紅旗が立っていて、
いったい、なぜ「異様に見えた」のか。「異様に見えた」宇野の方が、や
けに「異様に見え」てしまう。

やがて入境手続きも完了し、「剣つき鉄砲を持った新中国の兵隊」が立つ
所を「通り過ぎると、鉄橋らしい橋の袂に、新中国の番兵が立つてゐ
た」。さらに進むと、またまた「新中国の番兵が、立つてゐた」。

こういった情況に「決してよい気持ちがしなかつた、いや、遠慮なく云ふ
と、大へん厭な感じがした」そうだ。どうやら新中国が共産党一党独裁の
閉鎖国家であるということが、宇野には全く判っていないらしい。
 
たとえば文学者に対しては、「(宇野が訪ね懇談した)どこの町の文学者
たちも、結局は、共産主義のキデオロギイにかなふものを書く、と云ひは
つた。

私は、この事を思ひ出す毎に、政治家とかその道の人たちは別として、こ
れらの人びとは『芸術家』ではないか。芸術家ならば、百人の中の一人か
二人ぐらゐは、あるひは、千人の内の三人か四人ほどは、『共産主義』と
いふものに対して、不審か、疑惑か、あるひは、反対か、の考えをもつべ
きではないか、と、しばしば、考へた。

しかし、新中国では、そのやうな事は、殆んど絶対になささうであり、い
や、絶対にないらしい」とし、「かういう点では、日本の文学者と新中国
の文学者の考へは、まず、当分は、あるひは、半永久的に、並行するにち
がひない」と、なにやら“達観”しきったかのような感想を綴っている。
 
だが、文芸は政治・革命に、労働者・農民・兵士に断固として奉仕すべし
という毛沢東の文芸政策に従うなら、「百人の中の一人か二人ぐらゐ」で
あれ、「千人の内の三人か四人ほど」であれ、当時の中国で「『共産主
義』といふものに対して、不審か、疑惑か、あるひは、反対か、の考えを
もつべきではないか」などといった寝言が許されないことは、当の「どこ
の町の文学者たちも」十二分に弁えていたはずだ。
 
じつは宇野が訪中する2年前の1954年6月に公表した「文芸問題に関する
意見書」のなかで文芸評論家の胡風(1902年〜85年)は、共産党の文芸に
対する無理解と派閥的運営を批判した。毛沢東はこれを反革命と断定し、
55年5月に逮捕を指示。かくて共産党は、中国全土で胡風反革命集団の摘
発を進める一方、胡風批判の大運動を展開する。

2000人以上が厳正な調査を受け、92人が逮捕され、70人前後が労働改造な
どの名目で牢獄送り。胡風は55年から10年間の牢獄生活を強いられた後、
出獄するや65年には直ちに再入獄。結局毛沢東の死から3年が過ぎた79年
に出獄。監獄生活は前後2回、総計で4半世紀に及んだ。

「『共産主義』といふものに対して、不審か、疑惑か、あるひは、反対
か、の考え」を持った胡風のことに全く考え及ばないというのだから、宇
野の鈍感力も相当なものだ。《QED》
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ ERADERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)インド旅行での現地ガイド(40歳代男性)の話を断片的で
すが報告します。

・ガイド自身の話、「日本が大好き、日本人が大好き」「将来、日本のお
好み焼き屋をインドで始めたい」。「自分はヒンズー教徒であり、玉子・
鳥・肉を食べたいとも思わない」とのこと。

・インド人は中国と韓国が嫌い。インド人の半数は内緒で酒を飲んでいる。

・ターバンの色は自由で、服装に合わせたりしてそのつど選んでいる。

・仏教はかつて弾圧され、現在ほとんど存在しない。

・人口の内5億人はかなり金持ちだが、政治が悪いため、インフラ等が未
発達。特にアグラ市(首都から南東に数百キロの地。タージ・マハルの近
隣)の政治家が一番悪いとガイドは言う。瓦礫とごみと土ぼこりがひど
い。インド三回目の旅行同行者は、「町の風景は十年前と全然変わってい
ない」と言う。

・サフランはインドとスペインだけに産出している。

・子どもたちは頭が良くなっている。なぜなら、親が子育てに熱心で、ヨ
ガ鍛錬させ、サフランと新鮮な食事を与えている。学制は、6・3・3・
3年制で義務教育は無い。

私立は内容充実しているが、入学賄賂として50〜300万円が必要。病院も
政府系と私立がある。

・カースト制の下層民も、輪廻転生の思想により位置づけられている。富
裕層は、市内各所で下層民に食事を施している。

・主婦が生理の時は不浄として3日間台所に入らない。夫が調理する。

・地価が上昇しており、インドで最も早く金持ちになるには土地を購入す
ること。デリー市に比較的近いアグラ市、ジャイプール市などでも、牛や
犬が自由に歩き、野生の猪・サル・リスが市内でも散見される。ラクダが
荷車を曳いている。

・ ネコは宗教的に忌み嫌われ全く見ない。デリー市内は、交通渋滞のた
め牛等を歩かせることは禁止されている。  (寺元生)


(宮崎正弘のコメント)そうですか。小生も来月はインド各地、とくに
チェンナイ(マドラス)、ゴア、ハイダラーバードを廻る予定です。



  ♪
(読者の声2)中国が新たに東シナ海・尖閣上空に防空識別圏を設定して
緊張が高まる今こそ、この問題の「本質」を知ろう! 国防を語らずし
て、日本を語るなかれ!

【第16回 軍事評論家・佐藤守の国防講座】
軍事評論家としてブログやチャンネル桜などで活躍中の当会顧問・佐藤守
が「国防」を熱く語る連続シリーズの16回目です。

外務省が沖縄返還に関する日米間の外交文書を一般公開したことにより、
東西冷戦が緊迫化した昭和30年代、対共産圏の防波堤・沖縄の返還をかた
くなに拒否する米国に対し、岸信介首相が執念を燃やして米国との会談に
臨んでいたことが明らかになりました。

その後、中ソ対立が深刻化し、ニクソン大統領が訪中した昭和47年、よう
やく沖縄返還が実現しましたが、我が国の国防上、重大な問題点が置き去
りにされたままでした。

沖縄返還後の南西諸島防空は、航空自衛隊の態勢整備が間に合わないた
め、約一年は米空軍が担当し、領空侵犯機には撃墜を前提とした「交戦規
範」で対処していましたが、日本政府は対外的に自衛隊の領空侵犯措置と
同じ「警察行動」であると偽りの説明をしていたのです。

今回の国防講座では、日本の防空についての第一人者である佐藤顧問に、
返還交渉当時、戦闘機パイロットとして航空自衛隊の第一線で活躍し、返
還後は南西航空混成団司令を務めた体験などを交えて、こうした問題につ
いて「新たな視点」から分かり易く解説していただきます。

さらに中国による尖閣諸島上空への防空識別圏設定や、米軍普天間飛行場
の辺野古移設が争点となる名護市長選などで混迷を極めつつある沖縄の現
状と将来、そして、我が国の防空体制のあるべき姿などについてもお話い
ただきます。

脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。
              記
演 題:防空識別圏問題と南西諸島の防空 〜沖縄返還時の外交文書公開
に思う
日 時:平成26年1月25日(土)12:30開場、13:00開演
場 所:靖国会館 2階 偕行の間(東西線、半蔵門線、都営新宿線:九
段下駅1番出口)
講 師:佐藤 守(日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将)
参加費:1,000円 (会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp FAX 03-3389-6278
   件名「国防講座」にてご連絡ください。なお事前申込みがなくても
当日受付けます。
      (日本兵法研究会事務局)



   ♪
(読者の声3)『WILL』2月号によれば、中国では日本のポルノ女優
の蒼井そらが大ブレークしており、訪中すれば追っかけ数千人、志願ボ
ディガードに囲まれると村西とおるというポルノ映画監督が書いています
が、蒼井そら現象については、たしか宮崎先生も何かにお書きになったと
記憶します。

あの反日国家で日本人ポルノ女優が持て囃されるという矛盾はどうなって
いるんでしょうか?(HJ生、茨城)


(宮崎正弘のコメント)ご指摘をうけて、小生も『WILL』の当該記事
を読みました。すこしオーバーですね。ツィッターのフォロアーが1400万
人もいるとか。海賊版が50円とか。

中国人男性はカネ勘定の恋愛しか知らない中国人女性より、可能なら日本
女性と結婚したいと考えているのは相当程度事実でしょう。

蒼井空が中国各地のイベントにでると、あちらの新聞で必ず出ますから、
それもカラー写真で。しかし彼女は中国で『尖閣諸島は中国領』と発言し
ています。

ちなみに壇蜜は「性感女神」、上戸彩は「秀甘蜜」と比喩されています。
飯島愛も台湾訪問時、空港からホテルまで千名の追っかけがあり、五つ星
ホテルの玄関ガラスが割れる騒ぎでした。

そのとき、たまたま台北にいたので新聞報道で知って、そういう女優が日
本にいたことを知りました。台湾の飯島愛事件ですが、たまたまそのハプ
ニングのとき、馬英九総統はフランスからきたノーベル文学賞作家の高健
行(中国人)と高尚な話題で会談中でした。なんとも言えない皮肉です。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の最新刊予告 宮崎正弘の最新刊予告 宮崎正弘の最新刊予告
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 宮崎正弘の最新刊予告
 12月26日発売!

 宮崎正弘 & 石平 『2014年の中国を予測する』(ワック)
      <中国大陸から次々と逃げ出すヒトとカネ>
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 激辛対談シリーズも第5弾! 絶好調です!

すでにばらばらな中国社会、共産党は指導部が分裂しており、軍人論客は
自由化を急げと主張し、高官の海外逃亡によってGDPの10%の外貨が持
ち出された。

驚き桃の木、山椒の木! 驚愕の中国の実態を徹底的に暴露する最新情報
満載!
  950円プラス税(予約受付開始 ↓)
http://www.amazon.co.jp/dp/4898316891/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
銃弾は不足していない」と国防省報道官
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             古澤 襄

韓国は度し難い”嘘つき国家”ではないか。

日本側に対して南スーダンの韓国軍が銃弾が不足し、提供がなければ避難
民の生命に危険が及ぶと自衛隊に援助を要請しておきながら、24日は韓国
国防省報道官が「予備量を確保するため臨時で借りたものだ。銃弾は不足
していない」と三百代言的な発言を繰り返した。

援助要請に際して韓国側は日本の提供を公表しないように要請してきたと
いう。韓国軍が必要な銃弾を準備せず自衛隊から提供を受けたことで朴槿
恵政権批判が起きるのを怖れたのであろう。

防衛省幹部は「そもそもPKO参加国は自前で必要な装備を携行するのが
原則で、こんな要請は想定していなかった」という。それでも日本側は
「緊急の必要性・人道性が極めて高い」とあえて韓国軍の要請に応えた。

単なるモノの貸し借りではない。日本の好意に対して感謝の言葉もない韓
国はやはり度し難い”嘘つき国家”と言わざるを得ない。

2013.12.24 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━
韓国大統領 支持率50%割る
━━━━━━━━━━━━━


        名村 隆寛

【ソウル=名村隆寛】韓国で朴槿恵大統領の支持率が急落している。最近
の世論調査では50%を割った。長期化する鉄道ストライキなど内政問題に
加え、張成沢前国防副委員長が処刑された北朝鮮の情勢も不透明で、難題
が重なっている。

韓国の警察当局は22日、鉄道ストを主導する労組幹部らを業務妨害容疑で
拘束するため、ソウル市中心部にある最大労組、全国民主労働総連盟(民
主労総)本部に突入した。しかし、幹部らは発見できなかった。

労組は、鉄道公社が高速鉄道(韓国版新幹線)を運営する子会社の設立を
計画していることに「民営化だ」と反発。これに対し政府は、スト長期化
で物流に悪影響が出ていることを憂慮、「違法スト」だとして強制捜査に
踏み切った。

朴大統領は23日、「適当に妥協していれば経済、社会の未来は約束できな
い」と強硬姿勢を示した。民主労総はこれに反発、28日にゼネストを行う
方針だ。野党勢力も便乗し、「反朴攻勢」を強めている。

韓国の世論調査会社、韓国ギャラップが今月行った調査では、9月に67%
だった大統領の支持率は48%にまで落ちた。不支持の理由で2番目に多
かったのが「公共事業の民営化問題」で14%だった。歴史認識で反日的な
姿勢が目立つ朴大統領だが、「外交・国際関係」が国内では高く評価
(15%)されている。

張氏処刑後の北朝鮮が挑発を強める懸念が高まる中、朴政権は内政問題の
解決にも追われているのが現状だ。
産経ニュース 2013.12.23




━━━━━━━━━━━━━
「小澤は過去の人」と立花隆
━━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

手許に残っている「文芸春秋」2010年3月号。表紙に「政治家小澤一郎は
死んだ」立花隆とあるから、興味を以って読んだが、たいした事は全く無
かった。

とくに「そう遠くない時期に小澤は確実に死ぬ。既に67歳。記者会見で自
ら述べているように、そう長くはない、のである、心臓に重い持病を抱え
ている事もあり・・・もう限界だろう」にいたっては立花隆は「小澤のこと
を調べる根気が無くなったので論評はやめた」と宣言したに等しい。

「文芸春秋」に「田中角栄研究」をひっさげて論壇に華々しく登場し、東
京大学の教授にまで上り詰めた立花だが、70の声を聞いてさすがに体力の
みならず精神的にもに弱ってきたらしい。立花に次ぐ評論家は育ってない
から文春も弱ったようだ。

「JAL倒産の影響もある」と言う。「あれほど巨大な企業も、つぶれる時は
アッという間だった。小澤ほどの巨大権力者も、つぶれる時は一瞬だろう
と思った。今考えるべきは小沢がどうなるかではなく、ポスト小澤の日本
がどうなるか、どうするのではないか」と言う。
今更小澤を論ずるなどやめようという原稿になっている。

「小澤の政治資金に関する不適切な事実は、既に山のように出てきてい
る。小澤がこれから百万言を弄して、どのようなもっともらしい理屈を並
べようと、小澤は政治腐敗の点において、政治上の師と仰いできた田中角
栄、金丸信の直系の弟子であることを既に証明してしまっている。

小澤のやって来た事は構造的に、田中角栄、金丸信がやってきたことと、
殆ど変わりが無い。

それは、政治家が影響力をふるう事ができる公共事業の巨大な国家資金の
流れにあずかる企業から、大っぴらにできない政治献金{法律上、国家資
金を受け取る企業は献金できない}を何らかの別チャンネルで受け取って
懐にいれるという行為である。

それを贈収賄罪等の罪に問う事が出来るかどうかは、法技術上の難問がい
くつかあって簡単ではない。刑法の罪を逃れられたとしても、道義上の問
題としては、同質の罪として残る」

要するに、立花隆として、小澤の罪について自ら積極的に調べ上げた事実
は一つもなしに「政治家小澤一郎は死んだ」と言うおどろおどろしい見出
しの長文を書いてお茶を濁しているのである。小澤が死んだというなら、
立花も死んだと言っていいのか。

しかも評論の大半を東大駒場の立花の最終ゼミに来た学生から取ったアン
ケートを升目に書き写して「今の平成生まれの若者から見れば、小澤一郎
など、過去の遺物に過ぎない」と逃げている。

20歳前後の世間知らずに小澤論のあるわけがない。それなのに長々とアン
ケートの回答を書き連ね、「もはや小澤なんかどうでもよい」と言うな
ら、こんな原稿、書かなきゃ良かったではないか。

とにかく立花らしさの全く無い原稿である。まして表紙にタイトルを刷っ
て売るのは当に羊頭狗肉である。(文中敬称略)
2010・2・10        (再掲)



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(59)
━━━━━━━━━━━


     平井 修一

■12月22日(日)。朝は室温11度、快晴。体が慣れてきたのか、寒さをあ
まり感じなくなった。

午後からXマス会の準備。小生は酢豚、鶏唐揚げ、カミサンはスペアリ
ブ、サラダ(大根、ササミ、トマトなど)、ポトフ(カブ、ニンジン、里
芋、手羽、ベーコン)、五目おにぎり、Nはイチゴケーキを作り、8人で
楽しむ。

2歳半の孫息子と5歳になったばかりの孫娘はサンタの衣装、7か月の孫娘
はトナカイの衣装を着て大いに気分を盛り上げた。BGMはXマスソン
グ。1億総クリスチャン。

■12月23日(月)。朝は室温11度、曇。皆休みで朝食を用意しなくていい
ので8時起床。エサはまだか、と犬に起こされた。天皇誕生日。陛下は80
歳。長寿を祈り国旗を掲揚する。

人気のケーキ屋の前は朝から客が押し寄せてガードマンが警備していた。
ケーキ職人は徹夜が続いているのだろう、年に一度の書き入れ時だ。お好
み焼きの昼食後に図書館へ。帰りにもケーキ屋をちらと見たが依然として
賑わっていた。

夕食は7人でサバ味噌、味噌汁、野菜炒め。夕べ食べすぎたので胃を休める。

■12月24日(火)。朝は室温11度、快晴。近所の幼稚園は冬休みに入っ
た。そう言えば子供や学生の姿が街から消えた。もうすぐ正月だ。

カミサンの産地、奄美大島から正月用の地鶏と地豚が届いた。箱の中に緩
衝材として地元紙「南海日日新聞」(創刊1946年)と「奄美新聞」(1959
年)が入っていたが、奄美群島の小さな市場でも2紙が競合しているのだ
から、いやはや資本主義は大変なものだ。

南海日日新聞(12月16日)の「記者の目:期待される新交付金 群島飛躍
の第一歩に」を読んで、ちょっとショックだった。

<奄美群島振興開発特別措置法(奄振法)は2013年度末で“還暦”を迎え、
同時に5年に一度の期限切れを迎えるが、改正・延長に向けては、地元裁
量で使える交付金の創設が期待されている。

1955年の国勢調査で20万5363人を数えた群島の人口は、55年後の2010年に
は11万8773人にまで減少。減少率は42.2%に達している。ちなみに全国は
42.2%増、奄美より19年遅れて日本復帰した沖縄は73.9%もの増加を遂げ
ている。

人口の減少だけでなく、高齢者の人口構成比率や生活保護率、ガソリン価
格などいずれも県本土や沖縄と比較して抜きんでて高く、それでいて所得
は低い。この数字からも、儲かる産業が少ないうえにコストのかかる生活
を強いられている現状が容易に推察できる。

奄振でこれまでに投入された事業費は約2兆3000億円。その金額だけの効
果を十分に発揮できたと言えるのだろうか。沖縄のように7割以上の人口
増となっていれば、35万人もの人が現在の奄美に住んでいることになる。
その人口が奄美に与える好影響は計り知れない。人が住まない土地に繁栄
はない。

沖縄と単純に比較はできないが、「沖縄並み」を切望してきた奄美にとっ
て、この人口差の拡大は大きすぎるように感じる。

人口減少、高齢化、産業の衰退などで疲弊する奄美群島で、いかに地場産
品の販路や交流人口を拡大して島々を活性化させていくか。交付金を飛躍
の第一歩としたい>

高度成長もバブル景気も無縁でずっと低空飛行のままの奄美。大島紬産業
はほぼ壊滅してしまった。観光産業も鳴かず飛ばずだ。これという産業が
ないから就職先もない、結局、カミサンを含めた子供たちは高校を卒業す
れば本土へ行くしかないから人口は減るばかり、高齢化は進むばかりとい
う悲しいことになっている。突破口はあるのだろうか。

夕食は4人でサバの竜田揚げ、高野豆腐の野菜あんかけなど。昨日はサバ
を誤発注して倍量きたので、竜田揚げなら2夜連続でも問題なし。想像以
上の旨さで皆よく食べた。

■12月24日(火)。朝は室温11度、快晴。

先日、有馬記念の競馬があった。小生はギャンブルにはまったく疎いか
ら、神戸市の有馬温泉あたりの競馬場でやるレースかとずっと思っていた
らまったく違っていた。

<日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場(千葉県)で施行する中央競馬の
重賞(G1)競走である。JRA理事長であった有馬頼寧が「中山競馬場で大
レースを」と計画した。しかもそのアイデアとして「ファンがより親近感
を持てるように」と、ファン投票により出走馬を選出するオールスター
レース方式による第1回中山グランプリが1956年12月23日に中山競馬場で
開催された。競馬のオールスターレースは、当時の世界の競馬先進国でも
類を見ない画期的な選抜方法であった。

しかし、第1回を盛況の内に終えて間もない翌1957年1月9日に提唱者の有
馬が急逝した。有馬の数々の功績を称え、第2回以降は「有馬記念(グラ
ンプリ)」と名称が変更となった。日本の公営競技等でレースの提唱者の
名前がレース名となった最初の例ともなった>(ウィキ)

有馬頼寧(よりやす)は旧筑後国久留米藩主有馬家当主で伯爵有馬頼万
(よりつむ)の長男。1937年に第1次近衛内閣の農林大臣となった。日中
戦争が拡大する中で近衛の側近として大政翼賛会の設立に関わり、1940年
に翼賛会初代事務局長に就任している。

終戦後、GHQよりA級戦犯容疑者として巣鴨プリズンに拘置されるが無罪と
認められ釈放、その後は引退生活を送っていたが、1955年に農林省に招請
されてJRA第2代理事長に就任した。

「人に歴史あり」という感じがする。なお、重賞(G1)というのは目玉と
なる大きなレースで、G1とはグレード1もしくはグループ1のことだそうだ。

ユーチューブで「有馬記念2013圧勝!オルフェーヴル!ラストランで有終
V」を観たが、結構感動ものであった。

馬の名はなぜ横文字なのだろう。源義経の愛馬は青海波(せいがいは)、
太夫黒(たゆうぐろ)、薄墨(うすずみ)だった。

<競走馬は馬名登録をすることが義務付けられている(馬名登録義務)。
競馬と生産に関する国際協約(通称:パリ協約)により、アルファベット
18文字までと決められている。日本ではアルファベット18文字以内、かつ
カタカナ9文字以内>(ウィキ)

母親とか父親の名前の一部を流用することが多いためにアルファベット、
カタカナになるようだ。「武蔵丸」とか「力道山」とかでは血統が分から
ないから好まれないのだろう。(2013/12/24)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎国家に挺身する憂国の志士の少なさは 国家を滅亡させる

ーー>これは日本の永田町と霞が関のことか?!



福澤諭吉の《脱亜論》《朝鮮人民のために其国の滅亡を賀す》《文明論之概略》
などを総合・意訳すると、朝鮮・中国観は…、

(1)過去に拘泥し、国際紛争でも「悪いのはそっち」と開き直って恥じ
ない。この二国に国際常識を期待してはならない

(2)国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ二国と、隣国故に同一視さ
れるのは一大不幸

(3)二国には国際の常識・法に従い接すべし。(国交は別として)気持
ちにおいては断交する

(4)文明とは智徳の進歩なり

(5)大国に擦り寄り右往左往する事大主義、国家に挺身する憂国の
     志士の少なさは、国家を滅亡させる。(情報収録;中山)


  ◎雑誌のご紹介ーー日本再生ネットワークより

亡国の巨大メディアを撃つ! NHKよ、そんなに日本が憎いのか
 (別冊正論20号 12月16日発売)

   http://seiron-sankei.com/2749

●大東亜戦争か太平洋戦争か

「局では?大東亜戦争?という用語は禁止になっている」ラジオ番組に出
演した私に若いプロデューサーはそう言った。我が国の公共放送でありな
がら「日本人としての歴史」を護る意志はないのだ…

●日本放送協会に「日本」なし!
 東北復興を舞台にした「あまちゃん」になぜ自衛隊の活動は出てこない
のか。自衛隊と戦前日本が大嫌いなNHK。
 ●皇室憎悪を刷り込む画面操作の悪質  などなど(情報収録;中山)



 ◎ご参考まで(粕谷情報251224より)

これだけ反日朝日、シナの奴隷根性 朝日 が明確なのに、のうのうとし
ている現状、なんとかしなければ・・・真剣に!年にひとつ大きなこと
を・・・・

来年は朝日を打倒、再来年はNHKを打倒・・・・

【突破する日本】「改憲vs護憲」熾烈な攻防戦の裏…中国の動きと通底
する朝日の論調  @ZAKZAK 013.12.23

中国海軍が海洋覇権を強めるには、日本の憲法改正が邪魔なようだ(ロイ
ター)

朝日新聞が安倍晋三内閣打倒にシフトチェンジし、テレビのワイドショー
が同調して世論調査の内閣支持率を下げる。背景には憲法改正をめぐる熾
烈な攻防戦がある。

わが国の近い将来の最大の課題が憲法改正であることは衆目が一致する。
憲法改正は、露骨な領土拡張欲を見せる中国を牽制するために、わが国の
防衛力自体を強化し、同盟国・米国との連携を進めるにあたって障害とな
る9条などを改正しようというものだ。

これに対して、中国側は、海軍が「第1列島線」を突破するためには「平
和憲法」の維持が必要と分析している(中国戦略文化促進会『2012年
日本の軍事力評価報告』12年5月)。

第1列島線とは、九州を起点に沖縄、台湾、フィリピン、ボルネオ島に至
るラインのことで、その内側の南シナ海・東シナ海・日本海への米海軍・
空軍の侵入を阻止することが中国海軍の目的だ。2015年の突破が目標とさ
れる。

要するに、日本の憲法改正がなされなければ、中国海軍の海洋進出は可能
だが、憲法改正によって日本の防衛力が強化されれば、突破は危うくなる
ということだ。中国としては、そのためには何としても日本の憲法改正を
阻止しなければならない。

朝日の論調など日本国内で展開されている安倍政権批判は、このような中
国の動きと通底しているように見える。安倍政権による日米連携強化の動
きを抑制したい中国の動向が、「憲法改正阻止・護憲」として日本国内で
展開されているという見方もある。

また、憲法改正をさせないために、安倍政権打倒に向けてやることなすこ
とケチを付け始めているのではないか。(情報収録:濱田 實)



 ◎日本製の紙おむつ、なぜ生産が伸びているのか 少子高齢化でも順風

少子化の中、子供用紙おむつの生産が拡大している。高機能な日本製が中
国をはじめとするアジアで人気を博し、アジア需要が拡大しているのも一
因だが、国内でも「おむつを外すのを急がない」などと育児感が変化した
影響で、従来の「ビッグ」より大きいサイズも登場。子供のおむつ使用期
間が延びているのだ。高齢化で大人用おむつの需要拡大も続いており、お
むつ業界には順風が吹いている。

日本衛生材料工業連合会(日衛連)によると、今年7〜9月の幼児用紙お
むつの生産量は27億6561万枚で、前年同期比19%増と大幅に増えた。平成
24年の年間生産量も前年比10%増の95億9067万枚で、日衛連の担当者は
「幼児用おむつの増加はここ2〜3年の傾向だが、今年は特に顕著だ」と
いう。

国内最大手のおむつメーカーで「ムーニー」などのブランドを持つユニ・
チャームの平成25年9月中間決算は、売上高が2886億円、営業利益も320
億円で過去最高を記録。おむつの堅調な売り上げが牽引(けんいん)して
いる。

日衛連は23年に発行した「日衛連NEWS」で、乳幼児用紙おむつ対象人
口(0〜41カ月)は、22年の368万6千人が5年後の27年には339万9千人
に減少、これにより需要は約4%減の82億9700万枚に落ち込むと予測。だ
が、24年の生産実績は予測値を大幅に上回った。

現実に少子高齢化が進む中、なぜおむつの生産が伸びているのか−。日衛
連の担当者は「正確には特定できないが、海外、特に中国向けに『買い占
め』て輸出する動きがあるようだ」と話す。

日衛連の調査は、国内向けのおむつの生産数量だ。メーカーが正規ルート
で輸出している分は含まれないが、国内向けに生産・販売しているもので
も、海外の業者が独自に買い付けて、通販サイトなどで販売しているケー
スが相次いでいるという。

実際、香港マスコミは今年4月、「中国の『運び屋』は、日本製粉ミルク
の次のターゲットを、赤ちゃん用紙おむつに定めた」と報道。今月8日、
インターネット通販サイト「楽天市場」に不正アクセスしてポイントを電
子マネーに換金したとして岐阜、兵庫両県警に不正アクセス禁止法違反容
疑などで逮捕された中国人の男も、「電子マネーで紙おむつを購入し、中
国に輸出していた」と供述していた。

中国をはじめ東南アジア諸国では、経済成長に伴う所得向上の影響で、子
供用紙おむつの需要が拡大している。「メリーズ」の花王によると、今後
は、中産階級や内陸部にさらに需要が広がることもに見込まれ、アジアの
紙おむつ市場は2020年には12年比2.2倍の650億枚にまで膨らむと見込
まれている。こういった動きをうけ、メーカー各社もアジアでの展開を加
速する。

トイレタリー国内最大手の花王は、「中国を最重点市場」と位置づける。
安心・安全が重視されるトイレタリー製品は“反日”に強く、12年秋の反日
デモの際も日系企業のベビー用品はほとんど影響を受けなかったともさ
れ、「反日に強い」のが強みだ。

花王は09年以降、子供用おむつを日本から輸出していたが、中国での同社
製品の人気沸騰を受け、昨年中国安徽省に工場を竣工(しゅんこう)。今
年1月から、中間所得者向けの新製品「メリーズ瞬爽透気」を販売してい
る。価格も、従来の輸出品の6割程度に抑えた。

ユニ・チャームも中国を「最重要市場」と位置付けており、昨年3月期の
売上高は前期比25.9%と大幅に成長。圧倒的シェアを誇るインドネシア
での売上高成長率は40%を超え、売上高に占める海外比率は今年3月期、
52.6%と初めて50%を超えた。

アジアへの投資強化により、2020年には売上高を現在の約3倍の1兆6000
億円に伸ばす目標を掲げる。「グーン」の大王製紙も11月から中国での現
地生産を開始。育児教室なども開き、中国市場への製品アピールに余念が
ない。

海外だけではなく、日本国内にも好調の要因があった。「特大サイズ」の
需要拡大だ。花王はメリーズのパンツタイプで、これまでの「M」「L」
「ビッグ」に加え、今年10月から「ビッグより大きい」サイズ(15〜28キ
ロ)の全国販売を開始。

王子ネピアも「ゲンキ!」で「ビッグより大きいサイズ」(13〜25キ
ロ)を同じく10月に発売した。大手育児用品店によると、各メーカーの
子供用特大サイズ紙おむつの売り上げは今年、前年比3割も増加したという。

背景にあるのは、子供のおむつ使用期間が延びていることだ。かつて「早
め」が良いとされてきた「おむつ外し」は、幼児の成長に関する研究など
から「急がなくても良い」とする指摘や、ワーキングマザーの増加、おむ
つの機能向上などもあって、急がない親が増えてきた。

子供の夜間の「おねしょ」は4〜5歳まで続くこともあり、「夜の漏れが
心配」と大きめサイズを求める親も多いという。保育関係者は、「昔は2
歳のうちにはおむつを取るのが一般的だったが、最近は3歳以降になって
もおむつをしている子が増えている」と話す。

おむつは、機能性の高さから日本メーカーが世界でも優位に立ち、日本の
素材メーカーの技術力が生きる分野だ。少子高齢化が進む国内では大人用
紙おむつの売り上げも子供用以上に拡大を続けている。今後も日本・世界
市場ともに、さらにビジネスチャンスが広がりそうだ。(阿部佐知子)
産経新聞 12月24日(火)6時15分配信




 ◎中国PM2・5濃度、針振り切れる「爆表」 基準値の8倍、灰色ク
リスマス

今月20日以降、中国北部の広い範囲で有害物質を含んだ濃霧が深刻な状況
となっている。24日には観光名所である陝西省の西安をはじめ、河北省の
石家荘や保定など5都市で微小粒子状物質PM2・5の濃度が上昇。大気
汚染の指数(AQI)が上限値の500に達し、針が振り切れる「爆表」と
呼ばれる最悪の状態となった。

華北地方の一部地域では今後、風が強まる26日まで濃霧が続くとの見通し
もあり、中国版ツイッター「微博(ウエイボ)」では「今年はホワイト・
クリスマスではなく、灰色のクリスマスだ」との声も上がった。

西安などでのPM2・5の値は、多くの観測地点で大気1立方メートルあ
たり600マイクログラムを超え、中国政府の基準値(24時間平均で75マイ
クログラム)の8倍に達した。

悪化の一途をたどる大気汚染に、中国国内では「神頼み」の動きまで出て
いる。地元メディアによると、唐代の史跡を復元した西安近郊の大明宮国
家遺跡公園では22日、冬至の祭礼を再現したイベントで、「有害濃霧の消
散」を祈願する参列者も出たという。(西見由章)
産経新聞 12月24日(火)12時2分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━ 


 1)韓国、どこまで自己中心の礼儀知らず??



政府軍と反乱軍との戦闘が拡大している危険地域に派遣された韓国軍部隊が


銃弾を十分に供給されておらず他国に依存せざるを得ないのは軍当局の手
落ちだ
との指摘も出ていることから、政府への批判を回避するために、日本への
謝意すら否定している。(高岡氏)

銃弾提供「韓国から要請あった」 菅長官、韓国報道官発言に反論
 共同 2013.12.24

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、南スーダンに国連平和維持活動
(PKO)で展開する韓国軍への銃弾提供をめぐり韓国国防省報道官が
「(銃弾は)不足していない」との認識を示したことに反論した。

「日本政府には国連、韓国から要請があった。それが全ての事実だ」と述
べた。

銃弾提供後、国連から日本政府に謝意が示され、現地の韓国軍からも自衛
隊に謝意の表明があったことも明らかにした。

南スーダン情勢については「予断を許さない状況だ。十分に自衛隊員の安
全を確保しながら活動していく」と強調した。


韓国、日本に銃弾支援していない 日韓で要請めぐり食い違い
2013.12.24

韓国外務省の趙泰永報道官は24日の記者会見で、南スーダンでの国連平
和維持活動(PKO)で展開中の韓国軍が日本から銃弾提供を受けたこと
に関し「国連に要請し、国連を通じて支援を受けた」と述べ、日本に要請
はしていないと強調した。これに対して現地の陸上自衛隊の隊長は24
日、韓国軍の部隊長の大佐から現地時間の22日夜に電話で直接要請が
あったとしており、日韓の食い違いが浮き彫りになった。

趙報道官は、国連からの銃弾提供の打診が韓国の要請に基づくものかを確
認するために日本側が韓国政府に行った問い合わせに対し、事実だと答え
ただけだと述べた。

東京の防衛省にいる小野寺五典防衛相とのテレビ会議に出席した陸自部隊
の隊長井川賢一1等陸佐(第7普通科連隊長・B35)は、韓国軍の大佐か
ら「1万発の銃弾を貸してくれないかとの差し迫った要請があった」と明
らかにした。銃弾を受け取った際に電話があり、大佐は「日本隊と韓国隊
の強い絆の象徴」と話し、謝意が伝えられたという。(共同)

韓国陸軍は、小銃のみ携行し、弾薬はもたなかったのだろうか?
--------------------------------------------

韓国軍に初の銃弾提供=南スーダンPKOで―政府
時事通信 12月23日(月)15時33分配信

政府は23日の持ち回り閣議で、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加し
ている韓国軍に対し、陸上自衛隊の小銃弾1万発を提供することを決め
た。国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、国連を通じて行う。自衛
隊の銃弾が海外で他国の部隊に提供されるのは初めて。

「緊急の必要性・人道性が極めて高い」として武器輸出三原則の例外扱い
とする。ただ、同法には弾薬を含む兵器の提供を明記した規定はなく、法
解釈が曖昧だとして国会で論議を呼びそうだ。

 
UNMISSと韓国軍は22日、日本政府に銃弾の提供を要請。UNMISSに参加して
いる各国部隊で韓国軍と同じ口径5・56ミリの小銃を使用しているのは自
衛隊しかないことから、無償提供に踏み切った。銃弾が韓国軍に届き次
第、菅義偉官房長官が談話を発表して見解を表明する。

政府は提供に際し、PKO法25条の「PKO、人道的な国際救援活動または国際
的な選挙監視活動に協力するため適当と認めるときは、物資協力を行うこ
とができる」との規定を適用した。

ただ、政府は過去の国会答弁で、PKOに従事する自衛隊が他国部隊に武器
や銃弾を提供することは想定していないとの見解を示している。この点に
ついて政府の国際平和協力本部は23日、「物資協力の中で明示的に武器・
弾薬を除くとの規定は設けていない」と説明した。 
 (情報収録:中山) 



 2)多忙だった:前田 正晶

早朝に10枚不足だったままの年賀葉書を投函。何となく借金を返済したよ
うな気分。その後にまたもやPCがeメール作成中に突如シャットダウンで
画面が真っ黒に。もう馴れてしまったので、何とか再起させて気が付けば
国際医療研究センターで(NCGM)の定期検診の予約時刻にギリギリだっ
た。そこで大枚¥800を叩いてタクシーで。

先ずは心電図を取って循環器科の待合室に急ぐ。タクシーの効果かほぼ予
約時刻の10:30に呼ばれて診察室に。先週中に採血してあった結果も、心
電図も良好で問題なしと診断された。次回の予約も今日までの5週間置き
から9週間に伸びた。だが、8月14日の発症が13日の検診後だったので油断
は禁物か。

11時に病院まで迎えに来た家内と巣鴨の染井霊園に亡父の祥月命日の墓参
に向かった。キリスト教国ではない我が国がマスコミと商業主義の主導で
大騒ぎするクリスマス・イヴとやらの日に、父は交通事故の被害で亡く
なっていたのだ。従って我が家ではイエス様のご誕生を祝う習慣などない
のだ。

巣鴨地蔵通りはとげ抜き様の四の日の縁日で大賑わい。確かに高齢者ばか
りがお集まりだが、何度行ってもそれほど「お買い得」と思わせてくれる
商品には出合わない。寧ろ一部のか多くのか俄に断定できないが、高齢者
向けの極めて地味なというか野暮なデザインの衣服が売れているだけで
あって、多くの屋台が出ていて歩行者の通行の妨げになっているとすら思
わせてくれる繁昌の仕方。

当方は例によってマルジに向かって室内履き用の厚手の靴下2足組を¥399
で購入しただけで終わり。これが一冬持ち堪えてくれれば十分である。
おっと、地蔵通りを訪れたのは墓参の後で、好天の下で両親に二度目の心
筋梗塞を克服したと報告できただけでも有り難いことだった。

その後は都営三田線の春日で大江戸線に乗り換えて帰宅したのだが、途中
でNCGMから我が家の直ぐ近所の調剤薬局にファックスで送って頂いていた
処方箋の薬を引取に立ち寄った。これは有り難いサーヴィスで、今回のよ
うに数時間をかけて他所を回っていても、薬局で待ち時間無しに済むので
ある。

昨日から何となく全身の倦怠感に悩まされていたので、自分で計っても平
熱だったが転ばぬ先の杖とばかりにだるさを堪え、ここ二十数年お世話に
なっているS医院に16:10に向かう。確かに風邪の引き始めで喉に炎症あ
りと診断され薬を出して頂いて16:40に退散。幼少の頃から「お医者様の
顔を見れば何でも治る」体質なので、夕食後に風邪薬を飲めばあっと言う
間に熟睡。心筋梗塞もこういう具合に行けば良いのだかと思うのだが、ど
んなものだろう。

思えば、「長い一日を良く耐えた」と自分を評価できるのかも。





 3)

 4)


 5)

━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━



読者:5298人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/12/26

    武器供給の話、めっちゃやりたいんだけどな〜。

    みなさま本当にいっぱい言いたいことがあると思うけど、私も言いたいことがいっぱいあるよ!

     一番言いたいことは、



     礼を言え!!!(←デカ太文字)



    なんなの?

     韓国メディアも政府もこぞって「要請に応じて支援した」日本を批判しはじめるとか、舐めてんの?

    http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/35924583.html

  • 名無しさん2013/12/25

    日本の電通と裏社会、国際テロ組織に認定された!?:ロッグオン済みか?

    http://quasimoto.exblog.jp/21491135/

  • 名無しさん2013/12/25

    政府の月例経済報告から4年2ヶ月ぶりに「デフレ」の文字が消えました。



    ついに16000円台の大台に乗った株価は、昨年の今頃の倍。あちこちから景気のよい話が飛び込んできて、ようやく「デフレ」から立ち直りつつある兆しがみえてきました。



    しかし、景気回復は国民の暮らしが良くなってこそ本物です。なかなか給料も上がらず、社会保障に不安もあるのに、仕方ないこととはいえ来年は消費税の増税があります。



    さて。どうすれば、国民の隅々まで豊かさが行き渡るのでしょうか。







    ■「デフレ」の表現削除、4年2カ月ぶり 月例経済報告



    2013年12月24日11時12分



     内閣府は24日に公表した12月の月例経済報告で、物価の動向についての判断から「デフレ」の表現を4年2カ月ぶりに削った。10月の消費者物価指数(変動の大きい食料、エネルギーを除く)が5年ぶりにプラスに転じたためだ。ただ、来春の消費増税後は再び物価が下がる可能性もあり、政府としての「デフレ脱却」宣言は見送った。



     今回の報告では物価の動向を「底堅く推移している」とし、8〜11月まで続けていた「デフレ状況ではなくなりつつある」との表現から変えた。2009年11月に「緩やかなデフレ状況にある」との表現で復活させて以来、続いていたデフレの表現をなくした。



     判断を変えたのは、円安に伴って輸入品の値段が上がり、物価全体が上昇傾向にあるためだ。消費者物価指数(変動が大きい食料とエネルギーをのぞく)は9月に前年比横ばい、10月には前年より0・3%上がって08年10月以来となるプラスに転じた。



     企業間で取引するモノの値段の動きを示す企業物価指数も上がっている。内閣府は「コストの上昇が価格に転嫁されているのは、堅調な需要があるから」と分析。当面は物価が下がりにくい状況だと判断した。

  • 名無しさん2013/12/25

    「韓国製品は買わない」が75% 後戻りのきかない日本の反韓・嫌韓感情

    http://www.wara2ch.com/archives/7470710.html

  • 名無しさん2013/12/25

    安倍政権もこれで懲りて韓国に距離を置くだろう。めでたしめでたし。