政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3160号  2013・12・19(木)

2013/12/19

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」3160号
□■■□──────────────────────────□■■□


        2013(平成25)年12月19日(木)


                    「東電病院」問題が決め手の猪瀬辞任:杉浦正章

                          「大阪維新の都構想」は頓挫か:早川昭三

                                公共事業費2年連続増へ:岡田浩明

                           香港に「天安門記念館」創設 :宮崎正弘

                             岩波書店社員の回顧録(4):平井修一


                                                  話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3160号
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
「東電病院」問題が決め手の猪瀬辞任
━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       杉浦 正章

「事前収賄」の可能性が色濃い 

朝日の18日夕刊最終版のスクープが都知事・猪瀬直樹の居座りを真っ向か
ら切り崩した。もはや逃れることは出来まい。今日(19日)猪瀬は辞任を
表明せざるを得ないだろう。

沈黙を守ってきた政府・与党首脳からも辞任論が出てきた。くしくも18
日で就任一年となる時点での辞任となった。徳田虎雄が猪瀬との会談で東
電病院の取得意向を伝達していたことは、事態が贈収賄事件に発展する可
能性すら出てきた。

猪瀬が辞任すれば都知事選挙は来年2月となる公算が高く、各党は候補人
選を急ぐことになる。

朝日の報道は「猪瀬氏が昨年11月に徳田氏に面会した際、徳田氏が売却が
決まっていた東京電力病院(新宿区)の取得を目指す考えを伝えられてい
たことが、関係者の話でわかった」というものだ。

既に都議会では東電売却問題との絡みがあるという観点から追及がなされ
てきたが、今月6日に猪瀬は「東電病院の売却は話題になっていない」
「頼まれたことも一切無いし、そのつもりもない」と全面否定。徳田が病
院購入に興味を持っていたことについて「全く知らない」と答えていた。

しかし朝日によると猪瀬は徳田との会談で自らが東電の株主総会で売却を
迫った経緯を説明したという。明らかに都議会における虚偽答弁の色彩を
濃くしている。偽証罪の罰則を伴う百条委員会が設置されれば、言い逃れ
は利かない類いのものであろう。

これによって事態は単なる公選法違反の段階からにわかに贈収賄の可能性
まで出てきた。地検特捜部は徳田への強制捜査で、会談内容を入手してい
るものとみられ、詳細な詰めがなされている段階であろう。

政府・与党は当然法務省を通じて情報を入手しており、首相・安倍晋三や
自民党副総裁・高村正彦が早期辞任を促したのも、もはや動かぬ証拠があ
るからであろう。安倍は前都知事・石原慎太郎と18日会談、おそらく辞
任問題で突っ込んだ話をしたに違いない。石原は猪瀬とも会談して「もう
晩節を汚すな」と辞任を促したようだ。

事態を分かりやすくするため経緯を説明すれば、副知事時代の昨年6月に
猪瀬は東電の株主総会に出席して、東電病院の売却を極めて強く主張して
いる。これを受けて東電は10月1日に競争入札での売却を発表した。

徳田と猪瀬の会談はそれを受けたような形で11月6日に実現、同月20 日
に5000万円が引き渡された。その後徳洲会は今年8月に東電病院の入札に
参加した。

ところが地検の強制捜査が9月17 日に行われたことから、徳洲会は入札
を辞退。同月26 日に猪瀬は5000万円を返却している。

一連の流れが強く示唆しているのは無利子無担保無期限で都と利害関係の
ある医療法人から5000万円の資金提供を受けた謎が、東京都と徳洲会の
“癒着”に根ざしている可能性があることである。石原と徳田とは昔からの
盟友関係にあり、いわばツーカーの仲である。

当然猪瀬は上司である石原と東電株主総会で病院売却の主張をする事を打
ち合わせているに違いない。したがって猪瀬の主張に徳田の意向が反映さ
れていないとは言えまい。朝日の報道のように猪瀬・徳田会談で猪瀬がこ
の経緯を報告して、徳田が入札参加を明らかにしたことは十分にありうる
ことだ。

その上での5000万円である。当時は副知事であったにせよ、猪瀬・徳田会
談の時点では、猪瀬の当選が確実視されており、徳田にとって見れば知事
になったことを前提にして5000万を“投資”することはまったく冒険とは考
えなかった可能性がある。結局今年9月の強制捜査のあと徳洲会は入札を
断念しているが、その点について専門家筋は「これだけ材料がそろうと贈
収賄事件での立件は可能である。事前収賄の考え方もなり立つ」と述べて
いる。いずれにしてもまだ解明は先のことになるが、新たに登場した東電
病院売却疑惑は、猪瀬辞任への決定打となっった。

これまで沈黙を守ってきた政府・与党は、18 日安倍が「せっかく東京五
輪招致が決まったのに、国と都の話し合いができないのは世界に対して
みっともない。どういう結末にしろ、早く方向を決めてほしい」と述べ早
期辞任を促した。

高村も「職務権限と関係する人から5千万円の大金を受け取った外形的事
実だけで、出処進退を決断するのに十分だ」と辞任すべきとの考えを表明
した。

こうした事態となって永田町はにわかに「ポスト猪瀬」に向かって動き出
す流れとなった。猪瀬は辞任を表明し、議長に辞表を提出する。都議会選
挙は都議会議長が都選挙管理委員会に所定の手続きを取ってから50日以内
に行われる。

現在のところ1月16日告示、2月2日投票か、1月23日告示、2月9日投
票になる可能性が高い。

 (政治評論家)<2013年12月19日>


<与野党、後継選び急ぐ=猪瀬氏辞職「当然」

医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取った猪瀬直樹東京都知
事が辞職の意向を固めたことについて、与野党からは18日、「発言が二転
三転し、説明責任を果たしていなかった。当然だろう」(自民党幹部)と
の声が上がった。与野党は後継候補の調整を急ぐ。

自民党は猪瀬氏の辞職は不可避とみて、水面下で後継探しを進めていた。
辞職すれば短期決戦となることから知名度の高さを重視。東京五輪開催を
控えているため、元スピードスケート選手で五輪メダリストの橋本聖子参
院議員(比例代表)を推す声があるほか、小池百合子広報本部長(衆院東
京10区)の名も上がっている。非自民系では、7月の参院選で出馬を見
送った舛添要一元厚生労働相や、衆院議員を辞職した東国原英夫氏が名乗
りを上げるとの見方もある。

公明党幹部は、猪瀬氏の辞職は当然との認識を示した上で「後継選びは全
くの白紙。これから加速させないといけない」と語った>。 
時事通信 12月19日(木)0時48分配信



━━━━━━━━━━━━━━
「大阪維新の都構想」は頓挫か
━━━━━━━━━━━━━━


         早川 昭三

大阪維新の会(代表 橋下徹大阪市長)が掲げた最大の政治目標は、東京
と並ぶ「大阪都構想」の実現だった。これを以て石原元東京都知事と意気
投合し、政党「維新の会」を発足。中央政界に足を踏み込んだ。

ところが今回、大阪市議会だけでなく、大阪府議会でも過半数割れの事態
となり、「大阪都構想」の実現が、頓挫する様相になってきた。

橋下氏は、2011年12月に市長となった翌12年2月、まず「橋下改革に関す
る議案の提案し、定例大阪市議会で早速国歌起立条例などを可決した。
その上で、「大阪都構想」の実現に取り掛かった。大阪維新の会幹事長の
松井一郎知事と手を組み。「府・市共同」して「大阪構想実現」を進め出
した。

まず、大阪市を分割して府と再編するための「大都市制度推進協議会」の
設置条例に精力を傾け、成立させた。この頃は市民から「改革市長」とし
ての支持率の高さを受けていた。

しかし橋下氏が率いる大阪維新の会は、大阪市議会で過半数に満たない少
数与党。その影響をもろにうけて、維新の立場が急変し出した。

風向きが急速に変わったのは、今年に入ってからだ。橋下氏のいわゆる従
軍慰安婦を巡る発言があった5月、橋下氏の宿願でもあった大阪府内の水
道事業一元化を目指す議案が、維新以外の各会派の反対で否決された。

議会では、次第に他会派の態度がさらに厳しくなりだした。

市立幼稚園の廃園・民営化議案は19園のうち認められたのは5園だけ。将
来的に市立・府立両大学を統合して理事長を1人にするため、まずは市立
大の理事長と学長の兼任をやめようとした議案も否決された。

市営地下鉄・バス民営化議案は、異例の3度目の継続審議となった。他会
派の反発強まった結果だ。

そんな中この度急変が起きた。大阪府議会で、知事与党で議会過半数を占
める最大会派の維新議員4人が造反し、維新の松井知事が一気にやり抜こ
うと考えていた「「泉北高速鉄道」を米投資ファンドに売却する議案が、
過半数に満たず否決された。

松井知事、橋下市長にとっては、夢にも抱いていなかったことだった。松
井知事は、維新の会の4人の議員が採決で反対票を投じたことについて
「維新の会として許せない」として、造反4議員を除名した。

その上で松井知事は「大阪市議会だけでなく、大阪府議会でも維新の会は
過半数割れになる」と判断、これから維新が目指す最大政治目標の「大阪
都市構想」実現に懸念を示した。

維新の目指す「大阪都構想」の前提となる「住民投票」を実施するには、
まず大阪府議会と大阪市議会で、区割りなどを定めた協定書について過半
数の賛成を得て可決しなければならない。

ところが、市議会も府議会も過半数に満たないため、「都構想審議」への
影響は必至だ。

維新代表の橋下市長は、造反が出て結束が崩れたことに対し「統一選改選
が近付き、維新から離別の機会を探っていただけ」と、橋下流の口上で述
べている。

しかし、橋下代表や維新の支持率は低迷してきているだけに、改選を迎え
る議員の維新離れは避けられそうにない。しかも橋下代表は、これから公
明党と話し合いをしていったらいい」と述べ、公明党だけに頼る姿勢を覗
かせている。

だが公明党は、「今回の府議会否決は、市民の意向を拾えなかったもので
あり、大阪都構想審議も議論すべき点が多過ぎるので、是々非々で臨む」
と言っている。と云うことは、公明党も維新に近寄る気は見られない。

今、維新内には衝撃が走り、維新の会全体が窮地に追い込まれてしまっ
た。要は、両議会とも過半数をわったことで、政党立脚お題目の「大阪都
構想」が頓挫するという公算が強くなってきたと言えるだろう。    
                          (了)


━━━━━━━━━━━
公共事業費2年連続増へ
━━━━━━━━━━━


       岡田 浩明

息吹き返す建設・道路族 公共事業費2年連続増へ「必要なものは必要だ」

自民党の「建設・道路族」が息を吹き返しつつある。かつては不要不急の
公共事業を推進し、建設業者から選挙応援などの見返りを受ける「政官業
癒着の温床」と猛烈な批判を浴びたが、東日本大震災を機に「減災・防
災」を掲げてバラマキイメージ払拭に腐心する。先の臨時国会で国土強靱
(きょうじん)化関連3法が成立したことを受けて、平成26年度予算編成
への歳出圧力を強めている。

「国土強靱化基本法の審議で『無駄のないように』と口酸っぱいほど聞か
された。無駄なことをやる気なんか毛頭ない。必要なものは必要だ」

二階俊博・党国土強靱化総合調査会長は、16日夜に党本部で急遽、記者会
見を開き、こう強調した。17日に政府の国土強靱化推進本部の初会合が開
催されるのを前に、バラマキ批判の機先を制そうとしたのだ。

「コンクリートから人へ」と唱えた民主党政権下では、道路や橋梁などを
作る公共事業は「悪」とされ、24年度(当初ベース)の公共事業費は4・
6兆円とピーク時の9年度に比べ半減した。

「国土強靱化」を唱える二階氏らに呼応するように全国建設業協会は11月
末、自民党本部を訪問。年末の26年度予算編成をにらみ公共事業の増額を
求めると、党幹部は「国土強靱化基本法案が担保になるから大丈夫だ」と
応じた。

政府の経済財政諮問会議の民間議員が公共事業費抑制を求めると、建設省
(現国土交通省)出身の脇雅史参院幹事長らがすかさず反論するなど、圧
力をかけてきた。26年度予算は2年連続増額で、今年度比2千億円増える
見通しだ。

建設・道路族のルーツは、「日本列島改造論」をぶち上げ、道路特定財源
を議員立法で成立させた田中角栄元首相に行き着く。

二階氏は、旧田中派やその流れをくむ旧竹下派に所属していた。「ふるさ
と創生」事業の竹下登元首相や「道路をつくらないとダメだ」が口癖の金
丸信元副総裁が地方の陳情に手厚く対応した手法を熟知してきた。同時
に、道路建設が利益誘導の温床と批判された経験から、「必要な公共事
業」と強調する。

ただ、自民党内には二階氏らの動きに目を光らせる新勢力も現れた。河野
太郎氏ら「無駄撲滅プロジェクトチーム」だ。国交省幹部に道路建設の優
先順位が曖昧な点を「ブラックボックス」と指弾、切り込む構えも見せて
いる。産経ニュース【自民党は変わったか】2013.12.18



━━━━━━━━━━━━━
香港に「天安門記念館」創設
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年12月19日(木曜日)貳
      通巻第4092号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 中国の反政府組織、世界中で天安門事件の共産党の犯罪を追求
  香港では「天安門記念館」創設にカンパ1億3千万円が集まった
*********************************
 香港で組織されている反政府愛国団体には、はわずか5人ほどの「尖閣
上陸過激団体」もあるが、反日団体ばかりではない。

1989年6月4日の天安門事件から25周年となる明2014年に「香港市民愛国
民主運動支援連合会」が「天安門事件記念館」を香港市内にオープンする
と発表した。

市民有志からあつまったカンパが1億3千万円(976万香港ドル)に達した。

スペインでは江沢民(元総書記)に裁判所から正式の逮捕状が出たが、これ
もスペイン市民の地道な運動が実った。あの暴政、人権無視は許せないと
いうわけである。

さてニューヨークで民主活動家、人権団体代表など著名な民主活動家が集
合して記者会見し、2014年の「天安門事件25周年」を記念するための諸活
動計画が発表された。

このイベントのため様様な民主活動家、団体は超党派で「天下園城」を結
成し、まずは1月1日に世界各地の中国大使館前でハンガーストライキな
どの示威運動きを展開する。

またネット拠点を設立し、ネット自由論壇で多彩な議論を展開する一方
で、6月4日には全世界の中国大使館ならびに領事館前に集まり、民主
化、人権の尊重などを訴える。

NYでの新聞記者会見によれば、この超党派新組織に共鳴している人は
8964名に達しているとされ、なかには胡平、王丹らが含まれていると香港
雑誌『開放』の最新号が伝えている。

         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
<< お詫びと訂正 >>
 前号書評欄の古屋経衡『反日メディアの正体』(総和社)ですが、版元
は「KKベストセラーズ」でした。訂正し関係各位にお詫びします。
  ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)先週のASEAN首脳会議で次のような事があったのでしょ
うか? 私には確かめようがないのでお尋ねしております。
事実ならインドネシアに拍手喝采なのですが。
 (以下に引用です)
「特選Tweets/Facebook投稿】 2013-12-15」
「ASEAN首脳会議での出来事に、日本の閣僚も立ち上がって欲しい! イ
ンドネシア代表に感謝です。

【インドネシア代表の言葉】ASEANの会議に、韓国がオブザーバーで出席
していたとき突然韓国代表が立ち上がって、 議題とは何の関係もない日
本批判を始めた。ASEAN各国の代表はまたかと思い渋い顔をして聞いてい
たがいつまで経っても、終わる気配がなかった為ついにインドネシア代表
が、韓国代表の話を遮りこう言った。

「韓国人はどうやらASEAN諸国を見下しているようだ。我々は確かになか
なか発展できないでいる。しかしもし、日本がそばにあったら、現在のよ
うなASEANではなかったはずだ 日本が隣にあれば、どんな国家でも韓国程
度の発展はできる。韓国の成功は、100%日本のおかげであって、別に韓国
が誇れるようなものではない。

 韓国人が、恩を受けた日本人に感謝ひとつできない人達であることが
我々には全く理解できない 我々は戦前に日本から受けた恩に今でも感謝
している。 永遠に忘れることができないものだ。その結果できたのが、
今ここで開催しているASEAN首脳会議である」
http://www.news-us.jp/article/382722775.html−Haruyuki Suzuki, 12/15」
(引用止め)
実際にこういう場面があったのでしょうか?
  (JN生)


(宮崎正弘のコメント)中国は世界中で嫌われていますが、韓国も同様で
す。さもありなんという逸話でしたが、どなたか現場に居合わせた外務省
関係者から目撃談をいただきたいものです。



  ♪
(読者の声2)貴著新刊『中国共産党、3年以内に崩壊する!?』(海竜
社)を読了しました。昨夜から読み始めて、きょう通勤電車のなかで一気
呵成に読んでしまいました。

いつもの宮崎節で、南京豆のように後引く読み味でした。ところで題名は
おもしろく、読者受けすると思いますが、表紙に出ている惹句の「14年
に…、15年に…16年に…」というシナリオの詳細が本文の中ではあまり詳述
されていません。

小生は、ぜひそうしてシナリオ、プロセスについて宮崎さんがどう考えて
いるのかに興味があったのです。ご著書では「社会暴動が起きた時に北京
軍区などの首都周辺の軍がクーデターを起こす」と書いてあるのですが、
そのあたりを次作でもっと掘り下げていただけばと思いました。
  (TH生、横浜)


(宮崎正弘のコメント)軍事クーデターの可能性が高いと思われますが、
これは軍事専門家を交えてのシミュレーションをしなければ、なかなか次
が書けないです。トム・クランシーの『米中戦争』のような架空のSF小
説なら可能でしょうけれど。。。



━━━━━━━━━━━━
岩波書店社員の回顧録(4)
━━━━━━━━━━━━


       平井 修一

(承前:長島陽子著「中国に夢を紡いだ日々――さらば『日中友好』」から)

一体あの(60年安保)闘争は何だったのだろう。当時、あの安保条約の内
容を読んだ人がどれだけいたのだろう。かくいう私も恥ずかしながらまっ
たく読んでいなかった。

日本共産党系の全学連反主流派幹部だった人物さえ、後に著した本や発言
で「そんなもの読んだことはなかった」と認めているのだから、後は推し
て知るべしである。

(旧)安保の改定はなぜいけないのか、安保そのものを廃棄して非武装中
立主義で日本はやっていけるのか、そういう議論は当時、寡聞にして聞い
たことがなかった。私などは「日米安保で戦争に巻き込まれるのはイヤ」
という反戦感情につき動かされたように思う。

私たちが訪中したとき中国側との共同声明で、日本の軍国主義を復活さ
せ、アジアならびに世界の平和を脅かす安保条約改定を阻止すると調印し
たのだが、そんなきっちりした認識は少なくとも私にはなかったというこ
とを正直に告白したいと思う。

岸は辞任し、池田勇人のもとで高度経済成長が始まった。岸を退陣に追い
込んだ国民のエネルギーは急速にしぼみ、より豊かな社会を求めて突き進
んでいった。

革命の先輩・後輩としてソ連と中国は切っても切れぬ密接な関係にある、
と私などはずっと信じていた。ところが内実はまったく違っていた。

ユン・チアンの「マオ――誰も知らなかった毛沢東」によれば、朝鮮戦争の
ときソ連は一兵も出さず、人民義勇軍を派遣した中国に対して兵器を売
り、その利子まで取り立てた事実は、中共指導部に許しがたい対ソ不信と
して残ったに違いない。

スターリンが1953年3月に死去すると中ソ関係は改善したが、やがて修正
主義をめぐって中ソは激しく対立した。「文革(プロレタリア文化大革
命)とのつながりで重要なのは、1958年からの大躍進、人民公社化の失敗
がもたらした危機乗り切りのため、劉少奇、トウ小平の主導で1962年から
始まった経済調整策を、毛沢東が修正主義と言いだしたことだ」(伊藤正
「トウ小平秘録」)

1966年、文革が始まった。文革の初期、これは大変すばらしい闘争だと私
は思った。私心と戦い、修正主義を批判する(闘私批修)という精神上の
革命で、「人々の魂の深層に触れる」とされた徹底的な思想改造の側面が
私を魅了した。

それまで日共(宮本顕治)と中共はきわめて良好な関係にあった。宮本議
長の病弱な息子のために広州だったかの立派な邸宅に医師、看護婦をつけ
て長期療養をさせたというのは有名な話である。こういう個人的に厚遇す
るやり方はいかにも中共的で、私はきらいだ。

中共がソ連修正主義と断固戦えと日共に強要したとして宮本指導部は強く
反発、これは不当な干渉であり、文革のやり方も間違っていると主張した。

私は中国から帰ってから日中友好協会に入った。中国からぼちぼち来はじ
めた訪日代表団の歓迎活動など、すべて中国は肯定の対象だった。

1964年東京オリンピック開会式の前日には、(日共の岩波書店)支部の仲
間3人で「日中国交回復を!」のビラ貼りをしていて神田署に軽犯罪法違
反で逮捕された。そのときは組合をあげて抗議活動をしてくれ、1泊か2泊
の留置場生活で釈放された。

文革が始まって、それまで中国べったりだった人々が、日共の方針に従っ
て手のひらを返したように中国を悪く言い始めたのが許せなかった。

当時、北京からは日本語で出版している「北京周報」や「人民中国」が直接
日本人購読者に郵送されていた。そして誌上にソ連修正主義批判の論文が
続々載るようになった。日共は私たち一般党員に中共の出版物を読むな、
北京放送を聞くなと命じた。

党の細胞会議にやってきた地区委員は「我々はまだ権力を握ってないか
ら、郵送してくるものを止められない」と口惜しそうに言った。そうか、
彼らが権力を握れば、新聞でもなんでも勝手に統制するんだ、「正体見た
り」の思いがし、私の心はますます冷え切った。

日中友好協会の中で文革の評価をめぐって対立が深まり、共産党から「中
国盲従派」と批判された人々は「日中友好協会(正統)本部」という別組
織を結成した。

私もこの組織に加入し、意見を同じくする仲間と「出版日中」というリー
フレットを1967年2月から出し始め、出版労協を牛耳る日共の路線に反対
する文章を掲載した。

党は直ちに私を除名した。(つづく)(2013/12/16)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎普天間移設 辺野古埋め立て承認へ 沖縄知事 オスプレイ分散要求

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古への移
設に向けた政府の埋め立て申請について、沖縄県の仲井真弘多(なかいま
ひろかず)知事が承認する方針を固めたことが17日、分かった。関係者
によると、仲井真氏は申請に瑕疵(かし)はないと判断。承認に踏み切
り、代替施設完成までに普天間飛行場の垂直離着陸輸送機MV22オスプ
レイの本土への分散を政府に求める。平成8年の普天間返還合意から17
年で移設実現に向け大きく進展する。

県は埋め立て事業者の沖縄防衛局に質問書を4度送り、すでに防衛局は最
終回答をしている。仲井真氏は可否判断を年内に示す方針を明言してお
り、24日以降、審査の報告を受ける。

仲井真氏は22年の前回知事選で掲げた普天間飛行場の「県外移設」を求め
る公約を堅持している。仲井真氏と県幹部は承認時の論理構成について、
公約との整合性をとるため(1)行政手続きとして承認(2)県外移設の
方が早いという政治的立場は不変(3)普天間飛行場の早期閉鎖要求−を
表明する案を検討。承認判断だけを示す案も浮上している。

仲井真氏は承認にあたり沖縄の抜本的な基地負担軽減策を求める構えで、
政府も最大限応じる。政府は日米地位協定に関し、返還予定の米軍基地で
の環境調査や浄化措置のための環境条項新設を検討している。

仲井真氏は目に見える形での負担軽減策も重視しており、普天間飛行場で
の米海兵隊オスプレイの運用を低減させることが焦点。政府は陸上自衛隊
がオスプレイを配備する本土の駐屯地などに米海兵隊オスプレイも分散配
置することで理解を得たい考えだ。

嘉手納基地(同県嘉手納町など)以南の基地返還の前倒しにも、全力を挙
げる。

仲井真氏は普天間飛行場の5年以内の運用停止も要求している。普天間飛
行場のオスプレイは日常的に地上戦闘部隊を訓練場に輸送する任務があ
り、代替施設完成まで普天間飛行場の拠点機能は最低限維持せざるを得な
い。年内に妥協点が見いだせなければ、仲井真氏が不承認に転じる可能性
もある。

仲井真氏は17日、首相官邸で開かれた沖縄政策協議会後、埋め立ての可否
判断について「ぎりぎり年内に間に合うかもしれない」と記者団に述べ
た。産経新聞 12月18日(水)7時55分配信


 
 ◎地位協定改定、応じられない=「検討するつもりない」―米国務省

【ワシントン時事】米国務省のハーフ副報道官は17日の記者会見で、在日
米軍の法的地位などを定めた日米地位協定の改定について「米国は改定交
渉を開始することに同意していないし、検討するつもりもない」と述べ、
応じられないとの考えを示した。

沖縄県の仲井真弘多知事は同日の沖縄政策協議会で、米軍普天間飛行場
(同県宜野湾市)の5年以内の運用停止と併せ、地位協定の改定を求めて
いる。普天間移設に必要な名護市辺野古沿岸部の埋め立ての是非を知事が
決断する時期が迫る中、米側が地位協定改定に応じる可能性を否定したこ
とで、知事の判断に影響する可能性もある。 
時事通信 12月18日(水)8時59分配信


 ◎山代温泉に害虫大量発生 排水原因か

加賀市山代温泉で今冬、害虫「ユスリカ」が大量発生し、温泉街の商店関
係者は対応に手を焼いている。体長わずか数ミリで、店内へ侵入してくる
上、入口付近に群がる様は景観上好ましくなく、観光客からの苦情も多
い。下水道未加入の旅館から流れてくる温泉の排水路が発生源とみられ
る。地元の山代区長会などは17日、旅館の下水道加入を促進するよう市に
要望することを決めた。

地元住民によると、ユスリカは毎年冬と夏に多く発生しているが、今冬は
例年になく大量発生している。温かい温泉排水が流れる側溝に多く、排水
路を覆う鉄板の裏にはびっしりとユスリカが張り付いている。

温泉街近くのアパートの外壁や飲食店ののれんにも止まっており、アパー
ト経営の畠中誠さん(44)は「これでは入居希望者がいても住みたがらな
い」と困り顔だ。

居酒屋を経営する辻次康さん(54)は「店内に何十匹も入ってきて商売に
ならない。閉店時間を早めた時もある」としている。コンビニ店長の福嶋
満さん(60)は「毎朝、自動ドアに張り付くユスリカを払うことから始ま
る」とうんざりした表情を浮かべる。観光客からも「汚い」「どうにかし
てほしい」との声が相次いでいる。

さらに、ユスリカは花粉症に似たアレルギー性鼻炎を引き起こすとされて
おり、温泉街の問題となっていた。

こうした状況を受け、山代区長会と山代温泉まちづくり推進協議会は17
日、会合を開き、旅館の温泉排水を下水道に流すよう市に要望書を提出す
ることを決定した。

同市によると、山代温泉の旅館の下水道加入率は43%となっている。定期
的な薬剤散布などで対策を施しているが、その場しのぎの効果しかなく、
「これまでも公共下水道に加入するよう未加入の旅館に求めていたが、強
制力はなく、判断は各旅館に任せていた」(環境課)としている。

同温泉旅館協同組合の吉田眞啓理事長(吉田屋山王閣社長)は「下水道加
入率を上げるよう要望が来たら組合員と協議したい」と話した。下水道に
加入している旅館「瑠璃光(るりこう)」の萬谷正幸社長は「温泉水をそ
のまま側溝に流すのは問題があるが、経済的な理由で下水道に加入してい
ない旅館が多いのではないか」と指摘している。

北國新聞社 12月18日(水)2時44分配信



 ◎東京株、終値は309円高 円安効果で1万5600円付近まで上昇

18日の東京株式市場は大幅続伸した。日経平均株価の終値は、前日比309
円17銭高の1万5587円80銭。終値ベースでは、今月10日(1万5611円31
銭)以来、6営業日ぶりの高値水準となる。

寄り付きは5円安と反落で始まったが、すぐに値上がりに転じた。対ドル
の円相場が朝方は102円半ばだったが、取引開始前からじりじりと値下が
りし、午後に一時103円台に乗せた。これがプラス材料となり、ほぼ高値
で取引を終えた。

東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比18.18ポイント高の
1250.491。出来高は概算で25億2800万株。売買代金は2兆4200億円だっ
た。東証1部銘柄の騰落は値上がり1148、値下がり469、変わらず155。

売買代金トップはこの日もソフトバンクで1200億円超。少し間があいて、
トヨタ自動車と3メガバンクが続いている。
産経ニュース 2013.12.18 15:08


  ◎逮捕の男、公金横領認める=発覚恐れ放火疑い―在コンゴ大使館火
災・警視庁

アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で6月、日本大使館にガソリンがま
かれて放火された事件で、現住建造物等放火容疑で逮捕された外務省職員
山田真也容疑者(30)が警視庁捜査1課の調べに、「公金の横領を隠すた
めに放火した」などと供述していることが18日、捜査関係者への取材で分
かった。

在コンゴ大使館をめぐっては火災後、大使館の金庫に保管されていたはず
の公金2200万円相当が不明になっていることが判明。会計担当者だった山
田容疑者が公金横領を隠すために大使館に放火した疑惑が浮上していた。

金庫などがあった会計室は焼失を免れたが、ガソリンは会計室を含めて大
使館4階のほぼ全ての部屋にまかれていたことも新たに分かった。捜査1課
は山田容疑者が横領の発覚を恐れ、帳簿などを燃やす目的で火を付けたと
みて調べている。 
時事通信 12月18日(水)13時26分配信



 ◎南極にもダイヤ鉱脈か=手掛かりの火山岩を初発見―採掘はできず・豪
州チーム

ダイヤモンドを含むことが多い「キンバーライト」と呼ばれる火山岩を南
極大陸で初めて発見したと、オーストラリア国立大などの研究チームが18
日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

ダイヤが見つかっても、環境を保護する国際的な取り決めで採掘はできな
い。しかし、このキンバーライトができた過程を調べると、約1億2000万
年前(白亜紀初期)の大陸移動を探る手掛かりになるという。
 
ダイヤは特殊な結晶構造の炭素で、大昔に地下深くのマントルの高温高圧
下で形成され、マグマと一緒に地表に急上昇した所で見つかる。この急上
昇したマグマが冷えた岩石がキンバーライトだ。

 かつてはインドやブラジルが主なダイヤ産地だった。インドや南米大陸
のほか、現在の主要産地であるアフリカとオーストラリアは、白亜紀まで
は南極大陸とともに広大な「ゴンドワナ大陸」を形成していた。このた
め、南極大陸にもキンバーライトがあるのではないかと考えられてきた。

研究チームがキンバーライト岩石を発見したのは南極大陸のプリンス
チャールズ山脈北部で、昭和基地から東へ遠く離れた位置にある。この岩
石の年代を測定すると約1億2000万年前だった。南極・オーストラリア大
陸からインドが分かれて離れ始めた時期に当たり、この大陸移動を引き起
こすマントルの流れを探るのに役立つという。
時事通信 12月18日(水)11時8分配信


 ◎色と欲。 これで人生破滅。 

【謀略大陸中国】★(2)
中国官僚がハメられるハニートラップの手口 盗撮動画が大量流出も
産経 謀略大陸 中国 その2 2013.12.18

6月21日、中国共産党高官の愛人問題が再び発覚した。中国動態調査委員
会主任、党書記の李広年が18歳の愛人と一緒に撮影した写真がマイクロブ
ログに流出した。

自分の娘ほどの若い女性の肩を抱く、ニヤケ顔の裸の中年男。今年6月、
インターネット上に、ある1枚の写真が流出した。男は中国動態調査委員
会主任で党書記も務める李広年。一方の女性は愛人、それも未成年の18
歳で、李はこれが元で免職されることになった。

このところ中国のネット社会では、党高官と愛人との“密会写真”の流出が
相次いでいる。

李の写真がおおやけになる1週間ほど前には、中国共産党国家档案局副課
長の範悦が、愛人と裸で抱き合う写真を流されて免職に。昨年12月には、
山東省聊城市の官僚も、愛人と撮った写真が流出し、さらにそれを見た別
の愛人も憤慨して名乗り出てくるという泥沼劇となった。

襟元を正すべき立場にありながら、若い女性にうつつを抜かしたのだから
自業自得ではある。しかし、彼らは、何者かの謀略にはめられた可能性も
ある。

ある中国紙記者によると、「愛人とのあられもない姿を盗撮し、官僚を籠
絡するという新手のハニートラップが流行している」というのだ。

その手口が明るみに出たのが、昨年11月の雷政富事件だ。

2008年、重慶市北碚区党委書記だった雷政富は、ある投資顧問会社から紹
介された18歳の女性と愛人関係となった。2人の仲はそれほど長くは続か
なかったが、その4年後、雷は彼女との思い出をよみがえらせることにな
る。2人がベッド上でまぐわう映像がネットに流れたのだ。

このハメ撮り動画は、投資顧問会社に命を受けた女性が隠し撮りしたもの
だった。同社はこれをネタに雷に便宜供与を要求したものの、応じなかっ
たために流出させたとみられている。

 ちなみにハニートラップに協力した女性は同社の社員で、創業者の元愛
人だった。さらに同社は別の女性社員を使い、官僚や不動産企業の会長な
ど6人をわなにはめ、映像を残していたという。

前出の記者は「党幹部の愛人の密会現場を盗撮した動画や画像は、いまだ
流出していないものが無数に存在する」と話す。便宜供与を約束して民間
から接待や贈賄を受けても、約束を履行しない高官も大勢いるため、贈賄
側は「担保」として愛人との密会現場を盗撮して保管しておくのだという。

一方、昨年には合成された偽ハメ撮り写真で、全国の党幹部70人以上が
脅迫される事件が起きたが、通報したのはわずか2人ほど。大多数が「ス
ネに傷」を持っていたため、この程度だったとの見方が強い。

今後、ホンモノの動画や画像が一斉に流出する恐れもある。

「腐敗撲滅を掲げる習近平政権は、特定企業に対する便宜供与に監視の目
を光らせている。また、地方では財政難から公共事業の予算縮小が相次い
でいる。つまり汚職官僚も、便宜供与の約束を果たすことが困難になって
きている。そうしたなか、価値のなくなった担保を流出させる贈賄側も増
えてくるだろう」(同記者)

高官たちのハメ撮り大量流出で、中国は日本を超える“AV大国”になって
しまうかもしれない。(敬称略)

 ■奥窪優木(おくくぼ・ゆうき) 1980年、愛媛県生まれ。上智大経済
学部卒。2004年に渡米、出版社・新聞社勤務を経てフリーに。07年から中
国・広州で取材活動を開始。08年に帰国し、中国の社会問題を週刊誌など
で執筆中。新著に『中国「猛毒食品」に殺される』(扶桑社)。(情報収
録:中山) 



 ◎国を支えた英霊が眠り続ける真田山陸軍墓地  日本会議 丸山公紀氏

昨日12月16日(月)の午後、天王寺区にある旧真田山陸軍墓地を訪れた。

この陸軍墓地は明治4年に設けられたもので、約4600坪の広大な土地に西
南戦争以後の戦没者や戦病者、また軍役夫(銃後を支えるために徴収され
た人々)のお墓が約5300基と大東亜戦争で亡くなられた兵士のご遺骨8200
余柱を収める納骨堂がある。
 
最近になって、産経をはじめとするマスコミによって、ようやく陸軍墓地
の存在が広く知られてきたが、敗戦後、国が陸軍墓地の管理を放置し、財
務省に委譲、大阪市に無償貸与されていて、維持管理のための資金的バッ
クアップはほとんどない。

この墓地などは全国で80余りを数える陸軍墓地の中で、最初にして最大の
墓地である

にもかかわらず、だ。

日本会議大阪市支部では英霊顕彰事業の一貫として、役員間で研修を積も
うと決定し、この日の研修となった。

最初に集会場で、真田山陸軍墓地維持会の常務理事の吉岡さんから何故、
ここに陸軍墓地があるのか、どの方のご遺骨が眠っているのか、そして現
在の墓地の管理状況について、わかりやすい説明があった。

明治維新期の陸軍の創設、当時の世界列強の植民地政策の中、わが国も独
立するためにはどうしても戦わざる得ない状況があり、大阪にも広大な砲
兵工廠が建てられ、その結果、必然的に国を挙げて、亡くなった兵士をま
つる為に墓地を作った。

76歳の吉岡さんは、この墓地の近くに自宅があり、生業のかたわらほとん
どボランティアで文字通り語り部、墓守として、請われれば墓地の歴史を
紹介し、夥しいほどのお墓に眠っておられる英霊の人生を語り、また納骨
堂の扉などが損傷した場合には、自費でペンキを施すなどしておられると
いう。本当に頭が下がる。

広大な墓地にこれだけのお墓が立ち並んでいると、まさに墓標と表現する
のが相応しい。

明治維新以後。長い間の風雪によって、日露戦役までのお墓の中には、す
でに頭の部分がとれたり、石そのものが磨滅してしまって仏様の氏名がわ
からなくなっているものも多い。

印象に残ったこと: 西南戦争時に官軍として西南戦争を戦ったが帰る前
に病気で亡くなった全国の屯田兵の人々のお墓が沢山あったことーー墓ど
うし、向き合って、階級に関係なく死してなお、一緒にいて安らぎを与え
る構えにしている区画があるーー

日露戦争や満州事変以後、お墓のスペースが狭くなったので大きな合葬墓
をつくるようになった歴史ーー徴兵後、訓練兵でまだ年端のいかない「生
兵」とよばれる人達のお墓があることーーそして大東亜戦争以後は階級が
上の人は、遺族の方々が私財を出してつくったために、お墓の規模が違っ
ていることーーまた第1次世界大戦の時に俘虜となった外国人のお墓もあ
ることーーそして日清戦争での軍役夫のお墓が大変多いこと、など。

また屋根が波打っているにもかかわらず、かろうじて建っている納骨堂の
中も特別に見せてもらった。一つ一つにお名前と住所が記されている骨壺
が、屋根を支えている柱の中に整然と置かれている様子には驚いたが、こ
の方々によって今自分達の生があることを改めて実感した。 

当時は、2日間の通知で受け取り手のないご遺骨はここに納骨されたとい
うが、ご遺族の中には祖父、父のご遺骨がここにあることを知らない人も
多いのだという。

また骨壺の中はご遺骨ではなく、遺髪や生前のお手紙も入っているとい
う。整然として並べられた骨壺を見て、自分達は英霊の方々の思いに応え
ているのかどうか自問自答せざるを得ず、しばらく言葉を失った。国が英
霊にこたえていない、陸軍墓地の維持を手厚く施こしていない、この現状
こそ、わが国の精神状況そのものであると感じ、英霊の方々に申し訳ない
と痛感した。(情報収録:中山)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━ 


 1)最近、中国防空識別圏の拡大問題が、マスコミに取り上げられなく
なりましたので一言。

私は、中国が1992年に、自国の領海を尖閣諸島や、南砂群島を含めた海域
に拡大した時に、我が国と中国の中間線付近にあるガス田を含めた空域
に、防空識別圏を設定したものと思っていましたが、当然秘密ですので、
発表されないものだと思っていました。

ところが発表されたので、驚いたわけですが、政府や関係国が驚いたのに
私は驚きました。

政府が領海を拡大すれば、空軍は、領海上空及び、それにに接続する接続
水域プラスアルファの空域に、防空識別圏を設定するのは当然のことで
す。中国空軍は、識別圏拡大を設定するのが遅かったのです。

政府は、中国が尖閣諸島を自国の領海に含めてしまったときに、抗議
をあまりしなかったのでしょう。防空識別圏を設定してからでは、抗議を
しても遅すぎます。(剛)



 2)結果論だが対応が余りにも稚拙と言うか不馴れだったのでは:
前田 正晶

私は猪瀬都知事の徳洲会からの5,000万円借り入れ(だったのだろうか)
問題発生の時点からの対応が余りにも不手際で、都議会での追及に対する
答弁も既に悪足掻きの様相であり、早晩辞任に追い込まれざるを得ないだ
ろうと秘かに思っていた。

この件に関する一連の報道を見ていると、私は「猪瀬氏は余りにも逆境に
弱く挫折を経験されたことがなく、世間の風に当たってきた経験もない方
ではないのか」と思わざるを得なかった。今になってこんなことを言って
も詮無いことだが、それと同時に不思議に思ったことは「都議会というと
ころは、かかる事案にかまけて長い時間を費やして追求していて良いのだ
ろうか」だった。

私は昨日だったか一昨日だったかに、自民党の高村副総裁が「職務権限に
関係する人から大金を受け取った外形的事実だけで云々」と言ったと報じ
られた時点で、都知事の命脈尽きたと感じていた。

組織というか多くの人の上に立つ人の出処進退は難しいもので、追求され
れば防衛本能のようなものが働きら出すのは当たり前だろうが、往々にし
てその防御の姿勢のために、余り潔いものではなく後味の悪い辞め方に
なってしまう結果になるもの。私はそういう例を数多く見させられてき
た。中には自殺した政治家もいた。

こういう結果になったとは言え、猪瀬氏が東京オリンピック招致に果たし
た役割と功績が無に帰するわけではあるまい。5,000万円提供が如何なる
形で発生したのか知る由もないが、猪瀬氏はこういう問題に発展してしま
う危険性を読み切っていなかったのだろう。その辺りが彼の政治家として
の限界だったのかなと思う。



 3)救急病院の受け入れ体制の問題もあるのでは:前田 正晶

19日の寒い朝には昨夜からずっとこのコンクリートアパートの室温が18度
台と低く、湿度が54%だったのは少しだけ救いである。これでは最早真冬
の域に入っていると痛感させられた。しかも雨降りでは一層意気上がらない。

そこにテレ朝だったかのニュースで、我が国の救急車が病院搬送までに要
する時間が平均36分であると報じていた。中には虫刺されで痒いからと救
急車を呼ぶ不心得な者がいるとも聞こえた。

当方は自慢にもならないことで2006年1月と今年8月と2回も救急車のお世
話になり、1985年10月にはアメリカはワシントン州シアトルでも自動車事
故の被害者となって救急搬送された経験がある。こういう経験をされた方
が他におられるかどうか知らないが、珍しい部類かと思っている。

しかも、これまでの2回は自宅で心筋梗塞を発症し、自分で119にかけてお
助けをお願いしていた。実際に来て頂いてから戸山町の国立国際医療研究
センターまでどれほどの時間がかかったなど計っていたこともない。だ
が、毎回5分以内くらいに非常に早く来て下さって、病院の受け入れの了
解も直ぐに取り付けて救急病棟まで着いていたと感じている。

しかし、心筋梗塞の恐ろしさは「梗塞で脳に十分な血液が供給されなく
なった時点では痛覚(感覚?)が衰えていたらしく、当初の激痛もなく苦
しさも感じず、こんな事で救急車を呼んだのは怪しからんと叱られない
か」などと考えていた。

しかも、既に述べたが我が国の救急隊の方の対応は誠に親切で、病院に着
くまでずっと声をかけて下さり「もう直ぐですよ」と言って下さってい
た。この辺りが実質一点張りで無言で救急病院まで運んでくれたアメリカ
の有料の救急車と違い過ぎる点だろう。

私はどれだけの時間を要したかも勿論病気によっては重大な問題だろう
し、病院側の受け入れ体制もあるだろうとは思う。実際に救急病棟に入っ
てみればそこでの忙しさはテレビの報道以上のものである。前回も救急で
来るべきではない泥酔した者が「何故受け入れないのか」と看護師に食っ
てかかったいた。

私は送って頂く患者、特に重症な患者には乗せて頂いた時点から時間がか
かったかどうかまで認識できなくなっている例が多いと思う。また、心筋
梗塞のように救急病院に着くまでの時間との勝負になっている例もある。
私は幸運にも2度とも最短の時間内に送って頂いたと言うか、病院側に受
け入れて頂いて救われた。

経験上からも言えることだが、搬送に要した時間とは受け入れ側の救急病
院の体制如何にかかっているのだと思う。事実、2006年の時には最初にお
願いした診察券のある病院では受け入れて頂けず、救急隊の選択で国立国
際医療センター(当時)で受け入れられたのだった。

ここ新宿区には受け入れ体制の整った大病院が7箇所ある。この点だけか
ら考えても、自らの安全を考えれば、新宿区を離れるわけにはいかないの
だ。換言すれば、もしも3度目の梗塞が8月に生じた以外の残る2本の冠動
脈で、仮に区外にいる時に発生したらどうかと考えると、恐ろしいものが
ある。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

西で橋下コケ、東で猪瀬こければ、2人に乗っていた石原がこけることに
なるか。これだから世の中面白い。余波を食らうのが新党を立ち上げたば
かりの江田だ。「野党大結集」はうまく行くまい。


読者:5291人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/12/19

    ここ数年、12月になるときまって「今年も早かったなあ」、と、つぶやいてる自分がいる。



     



    早いと思うのは、それなりに中身が充実しているから、そう感じるんだろうけどね。



     



    今年も次々といろいろなことがあったから、良い意味で刺激的な一年になったと思う。



     



     



  • 名無しさん2013/12/19

    嫌われるにきまってるだろ、日本人でなくて日本国民でもないのに生活保護受けていて反日なんだから。 

  • 名無しさん2013/12/19

    「強制連行されてきた!」 

    ↓ 

    植民地時代 (1910〜1945 年 ) に日本に来たという人で、むりやり連れてこられたという人を私は知らない。在日は徴用 ( 強制連行 ) によって日本に来た朝鮮人とその子孫だと書いてある本を読んで驚いた。少なくとも私の周囲には、仕事をしに日本へ渡ってきたか、朝鮮戦争を逃れて来た人しかいない。 



    李青若著 



    嫌われるにきまってるだろ、捏造して生活保護受けているんだから。 



  • 名無しさん2013/12/19

    在日特権の酷い実態 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n110554

  • 名無しさん2013/12/19

    ミス・インターナショナル吉松育美さん、芸能界の闇を告発「脅迫され命狙われてる」→日本マスコミ黙殺→海外では続々報道される http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-3143.html

  • 名無しさん2013/12/19

    クリスマス前のビッグボーナスでしょうか。



    米国がリーマンショックからついに抜けだし、昨夜のFOMCで緩和縮小が決まったものの、その内容が予想外に「ハト派」だったことと、かえって米国景気の回復ぶりが実感されて日米ともに株価が暴騰。イエレン次期FRB議長発言から続いている世界的な株高に加速がつきました。



    ちょうど第2次安倍政権が誕生したばかりの昨年の今頃、今年の年末の日経平均が1万円を超えることにすら懐疑的な人も多かったものですが、今日の終値は1万6千円にあとちょっと迫りました。実に6年ぶりの株高です。









    ■日経平均終値、6年ぶり高値水準 1万5859円



    2013年12月19日15時15分



    19日の東京株式市場は、日経平均株価の終値が前日より271円42銭(1・74%)高い1万5859円22銭で取引を終えた。今月3日につけた今年の終値での最高値を上回り、2007年12月12日以来約6年ぶりの高値水準になった。



     東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同12・58ポイント(1・01%)高い1263・07。出来高は28億6千万株だった。



     米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和策の縮小を決めたが、市場は「資産購入の減額は小幅にとどまり、むしろ緩和開始時期をめぐる不透明感がなくなった」(大手証券)と受け止めている。前日の米国株市場が大きく値上がりし、円相場も1ドル=104円台前半と円安が進んだことで、輸出関連企業を中心に幅広い銘柄で買い注文がふくらんだ。