政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3159号  2013・12・18『水)

2013/12/18

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」3159号
□■■□──────────────────────────□■■□


        2013(平成25)年12月18日(水)



                                 江田新党に視線冷ややか:沢田大典

                               CNNの外国から見た日本:古澤 襄

                          書評『連合国戦勝史観の虚妄』:宮崎正弘

                        テレビは政治の真髄に迫れない:渡部亮次郎

                                私の「身辺雑記」(56):平井修一

                                                  話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3159号
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
江田新党に視線冷ややか
━━━━━━━━━━━


      沢田 大典

18日設立の江田新党「期待しない」66% 泥仕合に視線冷ややか

名称「結いの党」に内定

みんなの党に離党届を提出した江田憲司前幹事長らは18 日、都内のホ テ
ルで新党の設立総会を開く。ただ、産経新聞社とFNN(フジニュース
ネットワーク)の合同世論調査によると、新党に「期待しない」が 66
.2%に上り、「期待する」の28 .7%を大きく上回った。有権者 の冷
めた視線にさらされながらの、多難の船出となりそうだ。       
           ◇
江田氏らは16日、国会内で新党設立準備会合を開き、江田氏を代表に内
定。他の役員人事を江田氏に一任した。新党名も「結(ゆ)いの党」に内
定。徐々に態勢が整いつつあるが、今回の調査結果に江田氏は不満だった
に違いない。産経新聞の取材に「結党もしていない、綱領や政策も示して
いない中ではやむを得ない」と語った。

だが、最近の新党結成直前の調査結果と比較すると、「やむを得ない」と
開き直るわけにはいかないのが現実だ。昨年9月設立の日本維新の会の期
待値は62%、同11月の旧太陽の党は45.5%だった。

同7月に結成した旧国民の生活が第一こそ11.1%と低かったが、「太陽
未満、生活以上」という結果は、決して胸を張れるものではない。

みんなの党の分裂劇の背景に、渡辺喜美代表と江田氏の野党再編に対する
考え方の違いがあったのは事実だが、世論は分裂の遠因に両氏の感情的対
立があったことを見透かしている。

しかも、泥仕合は継続中だ。新党に参画する江田氏ら14人は16日、衆参両
院事務局に会派離脱を届けた。渡辺氏が江田氏を除く比例代表選出の13人
の離脱を認めていないためだ。離脱は会派代表が議長に届けるのが慣例の
ため、受理されなかったが、江田氏はそれを承知で、世論に訴える戦術に
出たわけだ。

ただ、調査では比例当選者が離党した場合は「議席を返還すべきだ」が
72.5%に上っており、江田氏らのアピールがどこまで世論に届くかは不
透明だ。

江田新党の期待値が低い理由は、民主党や維新の存在を抜きにして語るこ
ともできない。

与党の対立軸として最も期待できる政党を聞いたところ、民主党が
25.1%でトップ、維新が23.9%と続いた。

しかも、そもそも野党再編には過半数の53.1%が期待していない。江田
氏は民主党の分裂や維新の解党を前提にした再編の青写真を描いている
が、これでは、民主党と維新に組織防衛の力学が一層強く働く可能性は高い。
産経ニュー【本社・FNN調査】2013.12.17


   

━━━━━━━━━━━━
CNNの外国から見た日本
━━━━━━━━━━━━


       古澤 襄

■東京訪問前に知っておくべき11のこと

(CNN)2011年の東日本大震災や原子力発電所事故の影響で落ち込んだ
東京の観光業が回復してきた。

日本政府観光局(JNTO)によると、2013年1月から8月までの観光客
到着数は、前年同期から21%増加したという。観光客が増加した要因とし
て、2020年の東京オリンピック開催決定や安倍政権の景気対策などが挙げ
られる。

今回は、東京を訪れる前に知っておくべき11のポイントを紹介する。

 1.チップは不要

 気配りの良いサービスは、日本の”おもてなし文化”の一部であり、日本
ではごく当たり前のことだ。タクシーや美容院でチップを要求されること
はなく、ホテルのドアマンやバーテンダーにもチップを渡す必要はない。
レストランによっては、代金にサービス料が含まれているところもある。

 2.人も車も交通ルールを守る

人口3500万人の東京圏は、世界で最も人口密度の高い都市圏の1つだが、
人々はきちんと秩序を守っている。車は左側通行を厳格に守り、広い歩道
を歩く歩行者も車と同様に道の左側を歩くという暗黙のルールを守ってい
るようだ。エスカレーターは東京では左側に立ち、右側は歩く人のために
あけている。これは大阪では反対のようだ。

 3.歩きたばこは厳禁

東京のバーやレストランは、小さくて家庭的な店ほど喫煙者に優しい店で
ある可能性が高い。また多くの新幹線にはまだ喫煙車がある。一方、歩道
では公共の灰皿の周辺を除き、多くの場所で喫煙が禁じられている。歩き
たばこをしているとパトロール隊に呼び止められ、注意される。

 4.電車とバスの利用はカード1枚でOK

 以前は路線ごとに切符を買う必要があったが、現在は入金(チャージ)
機能を搭載したICカード「Suica(スイカ)」や「PASMO(パ
スモ)」を利用することにより、乗客はすべての路線でスムーズな乗り換
えが可能だ。

 5.至る所にある静かなスポット

慌ただしい都市、東京の中にも、オフィスビルの間に隠れた寺・神社(新
宿区の花園神社など)や、桜並木の続く目黒川など、静かで落ち着ける場
所は至る所にある。

また交通量の多い幹線道路から1ブロック離れると、大抵、壁に囲まれた
庭付き一戸建てが並ぶ、曲がりくねった住宅街がある。

 6.銭湯

銭湯は、大半の家に風呂がなかった時代から心が安らぐ場所として住民に
親しまれてきた。

表参道にある明るくモダンな銭湯も、町の古ぼけた銭湯も、公衆浴場の料
金は一律450円だ。東京都浴場組合は、東京オリンピックに向け、入浴方
法や浴場でのマナーが4カ国語で書かれたカードを掲示するなど、外国人
も気軽に利用できる銭湯作りに力を入れている。

 7.よく耳にする「いらっしゃいませ」は歓迎の言葉

居酒屋に入ると、エプロンを巻いた汗まみれの男性店員たちが一斉に「い
らっしゃいませ」と叫ぶ。また小さなブティックでも髪をきれいにセット
した女性店員が小声で「いらっしゃいませ」と声をかけてくる。

この「いらっしゃいませ」は、客を歓迎する時に使う「ようこそ」の丁寧
な言い方だ。これを言われると思わず返事をしたくなるが、特に返事は必
要ないという。ただ、お返しに愛想よく会釈しても特に問題はない。

 8.築地で味わえる最高のすし

有名な築地市場のマグロの競りが始まるのは午前5時過ぎだが、その前に
配布される無料整理券は大抵すぐになくなってしまう。

市場の周りにはいくつもの飲食店が並び、それまで味わったことのない新
鮮なすしが食べられるが、多くは午後1時ごろには店じまいしてしまう。

 9.無料のWi−Fiはまだめずらしい

日本でも無料で簡単なWi−Fiが利用できる場所が増えているが、誰も
が利用できるわけではない。「無料Wi−Fi」の看板をあちこちで見か
けるが、利用するには事前にプロバイダーと契約する必要がある。

多くの旅行者は、旅行中にインターネットを利用する方法として、SIM
カードをレンタルするよりも、空港でポケットWi−Fiをレンタルして
自分のスマートフォンを使うのがベストと考えている。

 10.さまざまな料理にベーコンが入っている

 ベジタリアンが軽い食事を取る時には注意が必要だ。「野菜サンド」に
ハムが1枚入っていたり、「肉不使用」のパスタにベーコンがちりばめら
れていることがある。日本では「肉」は「牛肉」を意味する場合が多く、
肉を避けるには口にしたくないすべての動物性食品のリストに目を通して
確認する以外に方法はない。

 11.ビニール傘こそ最高の傘

日本を旅行中に雨に降られたら、ビニール傘を差す絶好の機会だ。ビニー
ル傘はシンプルながら革新的な商品で、なぜ他の国でもヒットしないのか
不思議に思うだろう。

 雨が降り始めると、街のあちこちでビニール傘を見かける。コンビニで
も入口近くにビニール傘が置かれ、1本300〜500円で販売されている。 
                       (CNN)>
2013.12.17 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━
書評『連合国戦勝史観の虚妄』
━━━━━━━━━━━━━━


        宮崎 正弘

欧米史観の出鱈目に気がついて正論を書く外国人ジャーナリストが出現。
三島由紀夫の憂国の言説と行動を初めて現代史の流れの中に位置づけた画
期性。

■ヘンリー・S・ストークス『連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)

題名こそ「連合国戦勝史観の虚妄」だが、実質的にこれは三島由紀夫論で
ある。

副題に「私の歴史観は、なぜ変わったのか?」とあるように在日外国人
ジャーナリスト最古参のストークス氏、かつては三島由紀夫の自衛隊体験
入隊にただひとり取材を許された外国人記者。

イギリス人である著者と三島由紀夫との交友は深く、下田に夏期休暇中の
三島を訪ねたり、事件後は英語で三島由紀夫伝を書いて世界にその筆名を
轟かせた。同書はむろん邦訳されたほか、ギリシア語にも翻訳された。

ストークス氏は憂国忌にも近年は毎回参加され、42回目の追悼会では登壇
して思い出話を展開された。また三島由紀夫研究会の公開講座でも講演し
ている。

最初、日本に来たときのストークス氏は、単純に戦勝国史観に立って、日
本は悪かった、GHQの裁判は正しく、また南京大虐殺はあったと疑うこ
となく信じていた。そして滞日50年、霧が晴れるように米国がおしつけた
歴史観の誤謬をさとり、歴史的真実がどこにあるかを認識できるように
なった。

ある意味、この本は在日外人記者がはじめて書いた正しい近・現代日本史
である。この点に刮目するべきであろう。

「第2次大戦が終わり、50年代になって、私は黒澤明の『七人の侍』や市
川昆の『野火』などの映画を見て、新鮮な衝撃をうけた。日本人は何百年
にわたったイギリス植民地支配の歴史のなかで出会ったことのない、『別
次元』の存在だと気づいた」(中略)「日本が大英帝国に軍事侵攻した途
端に、何百年も続いた帝国が崩壊した」。

そしてストークス氏は次のように続ける。「日本は欧米のアジア植民地を
占領し、日本の将兵が宣教師のような使命感に駆られて、アジア諸民族を
独立へ導いた」。

アジア諸国は日本によって独立を達成した。だから「西洋人はこうした
まったく新しい観点から、世界史を見直す必要がある」と力説されるので
ある。

▼三島由紀夫との運命的な出会い

イギリスで教育をうけて新聞社に就職し、やがてストークスは日本に特派
員としてフィナンシャルタイムズから派遣された。東京に住み始めた時か
ら、三島由紀夫の活動に注目した。これまで出会った日本人とまったく異
なる人間だった。楯の会の関連行事にストークス氏は招かれ、間近に三島
の思想と行動を観察した。

「三島は私に、イギリスの有名でロマンチックは詩人で、英雄でもある
ロード・バイロン(1788−1824」)について語った。バイロン卿はギリシ
アに遠征して、トルコを撃破し、ギリシアから独立させるために、私的軍
隊を結成した。三島は(中略)『バイロンがどうやって兵を集めたかが、
知りたい』と言った。学生たちを、若者たちを、どうやって私軍に入隊さ
せるか、バイロンはそれを成し遂げた。(中略)三島は日本で、バイロン
と同じ役を演じたかったのだ」という秘話をそれとなく挿入されている。

現代日本で三島の精神をある程度、理解していると思われる政治家が首相
となった、日本は戦後レジームの克服を目指している。

ストークス氏は安倍政権をこう評価される。「安倍は『戦後レジーム』を
終わらせようと、訴えてきた。このまま占領体制を続けてゆけば、日本が
力を衰えさせて、消えてしまうことになる。政治家と作家とでは与えられ
た環境がまったく違うが、三島由紀夫の精神と、共通している」

なんとも外国人ジャーナリストで、これほど真実の日本を語った人が出て
きたことは欣快なことである。

さて蛇足ながら、本書には次のようなくだりに評者(宮崎)に関しての事
実誤認があるので、引用のあとに訂正したい(本書63ページから64ページ)。

▼蛇足ながら事実誤認あり

(ストークス本から引用開始)「三島は『楯の会』に青年たちを取り込み
たかった。三島にとって宮崎正弘は貴重な存在だった。現在、宮崎は評論
家として活躍し、優れた中国専門家として、欧米でも注目されている。当
時は早稲田大学英文科の学生で、保守系学生運動を指導し、機関紙の編集
長を務めていた。

私が1969(昭和44)年春に、富士山麓で『楯の会』の訓練を取材に行った
ときは、宮崎がチケットなど全ての手配を氏くくれた。三島が市ヶ谷で事
件を起こした時に、一緒に自殺をした森田必勝を、三島に紹介したのも、
宮崎だと聞いた。宮崎が『楯の会』に入会するのに、大きく貢献した」云々。

この箇所の事実関係は次のようである。

 「三島は『楯の会』に青年たちを取り込みたかった。三島にとって持丸
博は貴重な存在だった。当時、持丸は早稲田大学の学生で、保守系学生運
動を指導し、機関紙の編集長を務めていた。私が1969年(昭和44)年
春に、富士山麓で『楯の会』の訓練を取材に行ったときは、持丸がチケッ
トなど全ての手配を氏くくれた」

つまりストークス氏は宮崎と持丸博(初代「楯の会」学生長、故人)を混
同している。それも宮崎が二代目の学生新聞編集長であり、持丸の後継と
して編集していたことと同一視する記憶違いの誤認から生じた誤記であ
り、つぎのように訂正したほうが良い。括弧内を補完して、事実通りである。

 「三島が市ヶ谷で事件を起こした時に、一緒に自殺をした森田必勝を、
三島に紹介したの(は)、宮崎だと聞いた」。
2013.12.17 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━
テレビは政治の真髄に迫れない
━━━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

私はテレビ局(NHK)で政治記者を20年務めたが、テレビは政治の真髄に
は迫れない、それを見て政治を見たと思っている国民は政治を理解したと
思うだろうが、真実は誤解しているだけだ、とつくづく思った。

政治家が突き出したマイクやレンズに語るのは建前の恰好づけだけ。本音
は密室での1対1になった時にしか語らない。不特定多数の取材者のいる
「記者会見」で本音を明かす政治家はいない。

私の上司 島ゲジは記者会見を「嘘つき大会」と貶した。不特定多数の会
見でには建前しか語らないというのは人間の本質だから、「記者会見」が
真髄を語っていないのは時代を超えた事実である。

政治報道に関して、新聞やラジオにとって写真は不可欠ではないが、
テレビは映像と音声で繋いでゆかなければならないから記者会見や「ぶら
下がり」が頼みの綱である。政治家の「建前」だけを拾い、
深い胸中に隠された本音を突き止められないまま次に進まざるを得ない。

重ねて言うが、テレビは政治に関する限り「記者会見と「ぶら下がり」」
を多用し、たまに「特番」で補い「ハイ、これが今日の政界です」とすま
している。本音を欠いた、極言すれば嘘を流しっぱなしだ。

テレビだけを見ている視聴者は、この「嘘」を「真実」と思い込み判断材
料にして政権の選択をするから、端(はな)から政治家失格だったボンボン
を総理に選ぶ愚を冒すことになる。

つまり、政治家が突きつけられたマイクとレンズを前にした時、
本音を語る事はあり得ない。これは後に大臣秘書官になって、取材される
立場に変わった時に痛感した。当たり障りの無い「建前」を語ることが
「安全」であり安心なのである。

アメリカの政治家はテレビ・カメラに本心を言う。カメラのマイクを差し
出すと大抵の政治家は立ち止まり、語りだす。「ぶら下がり」になれてい
て、すらすらと喋り始める。答えを「抽象的」にして逃げる事が多いが
「嘘」をつく例は極めて少ない。

そこを悪用して国務省玄関に陣取り、出てきた大物にマイクを突き出す。
カメラにフィルム(テープ)ははいっていない。インタビュうしていると
ころを別のカメラマンに一枚写真に撮らせる。これを後に著書の宣伝に
使ったワルがいた。某ワシントン特派員の空(カラ・フィルム)事件は有
名だ。

政治家が日本では「嘘」や「建前」で逃げ、アメリカでは嘘に逃げないの
はなぜか。経験が少ないから確答できないが、「神に誓っているから嘘は
つけないのだ」と解説した特派員がいた。

「お前なあ、政治家は記者会見で嘘を言う、実験をするから見ていろ」と
島ゲジ(桂次=後のNHK会長)が言った。ある日、自民党幹事長の会見。カメ
ラが回る。何事かを真実らしく語り終えた。

国会内の男用トイレに入った。すぐその脇にならび「ツレション」をしな
がら「幹事長、本当はどうなの」と訊く。相手が私独りなのを確認してか
ら「うん、実はね・・・」と本音を吐いた。テレビはこれを録音も撮影もで
きない。

その夜のNHKニュースは民放とは逆の結論を流した。島さんが言った。
「嘘を吐くと緊張する。緊張すると小便がしたくなる。小便で開放感に落
ちる。ツレションで質問すると本音がつい出るんだ」。

政治家は多忙だし、マスコミは利用したい時と避けたい時と両方ある。独
りの記者だけと、カメラ、マイク抜きで取材(サシ)の応ずる例は極端に
少なくなっている。「オフレコ」の会見ですら多数が一緒である。

オフレコが外へ洩れた時、政治家としては多数が相手だから「犯人」を絞
る事は殆ど不可能だ。だからオフレコでも建前しか喋らないのが政治家だ。

時代は超えても、政治家の本質はかわっていない。昔、河野一郎
(河野太郎の祖父)は自宅へ上げた夜回りの記者に顔見知りでない新顔がい
ると、面談拒否をしたものだ。

政治家が本音を絶対明かさない「記者会見」「ぶらさがり」。これらでは
「建前」しか明かさない。そんなテープを繋げて何を訴えてもテレビの政
治ニュースは真実からは遠くなる。

視聴者は毎度、そういう目に遭うから、政治不信とともにテレビ不信に陥
る事になる。特に鳩山の真の姿を、総理就任後半年かかって突き止めたテ
レビ視聴者のショックは大きかった。「政治の真髄に迫れないテレビ」で
政治を判断する事は危険ですらある。(文中敬称略)



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(56)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

■12月11日(水)。朝は室温14.5度、晴。

4時に起きたが寝なおして6時半起床、焦りながら味噌汁、ホウレン草・ウ
インナの玉子とじを用意。ネギ・油揚げの味噌汁は相性がいいのか抜群に
うまい。

ウィキには「油揚げは南北朝〜室町時代に豆腐や湯葉とともに普及した」
とあるが、諸説あり、「油揚げは江戸時代初期に既に文献に登場します
が、その頃より流行し始めた天ぷらなどの揚げ物料理の一つとして考案さ
れたものと思われます」(全国豆腐連合会)とも。

息子が子連れできた。夕食は9人で焼き魚(鮭、赤魚)、煮物(手羽元、
大根など)、焼売、野菜炒め、味噌汁を楽しむ。それにしてもパロマのガ
スコンロは温度が上がると自動的に消えてしまうので使いにくい。

■12月12日(木)。朝は室温14.5度、快晴。膨大な洗濯物。

先日散歩していたら小生の前を男5人が固まって歩いていた。あるマン
ションの前で佇んでいたので観察したら、1人が腰縄手錠だった。4人は警
察官で、そのうちの1人はわが家の屋上に防犯カメラを付けさせてくれと
依頼して来た刑事だった。現場検証なのだろう。

容疑者はコソ泥かも知れない。刑務所の日が射さない房で冬を過ごすのは
辛いもので、ちょっとかわいそうな感じがする。ま、自業自得だが。

カミサンは休みで、子・孫と公園へ行ったから久し振りに静かだ。夕食は
4人でコロッケ、イカのリング揚げなど。

■12月13日(金)。朝は室温13.5度、快晴、寒い。今冬から暖房の主はエ
アコン、従は暖炉(石油ファンヒーター)にした。石油は10日ごとに発注
して、しかも現金決済だから煩わしいので、なるべく使わないようにした
のだ。全国的に脱化石燃料で、電力需要は高まっているという。原発は必
要だ。

冷蔵庫が空っぽになったので午前は買い物。夕食は4人ですき焼き。

■12月14日(土)。朝は室温13度、快晴、寒い。長女の一番の親友(中共
生まれ、日本育ちのバイリンガル)が天津から神戸へ来るので、長女はベ
イビーを抱っこして新幹線で向かった。1泊するという。

北朝鮮の張成沢が粛清された。2年前の2011年12月20日に小生はこう書いた。

「金正日というタガが外れて北朝鮮は動揺せざるを得ない。3代目の金正
恩を“偉大なる後継者”と言ったところで、何の実績もない20代のガキに誰
がついていくだろう。北は崩壊するのではないか」

中共式改革開放派のような張成沢を、金正恩という“軽い神輿”を担いで殺
したのは軍強硬派だろう。張成沢派を皆殺しにしたところで経済は好転ど
ころか、中共からの輸入が細るから一気に衰退、体制も瓦解するのではな
いか。

JETROによると2012年の中朝貿易は、中共の対北輸出は前年比8.9%増の34
億4584万ドル(3500億円)で過去最高だったが、北の2011年の対中貿易依
存度は89.1%にも達している。つぶれて債務不履行になりそうな北に中共
は物を売るだろうか。

<【瀋陽=蒔田一彦】北朝鮮の張成沢前国防委員会副委員長の処刑で、中
朝の経済交流は一時的に停滞する可能性が高まっている。中国外務省も13
日、「中朝間の経済貿易関係の発展は双方の共通利益にかなう」とのコメ
ントを発表したが、多くの関係者は悲観的だ。張氏粛清後に商談取り消し
が相次ぎ、100万元(約1600万円)以上を損失したという遼寧省丹東の貿
易商は、「誰が張氏の後継になろうと(北は)信用できない」と話した>
(12月13日  読売新聞)

<中国が朝鮮半島に望むのは基本的に「安定」と「不戦」だった。しかし
今回の粛清劇は北朝鮮の不安定要素が韓国よりも大きいことを露呈。中国
の国家利益が北朝鮮によって害される可能性があることをあらわにした>
(香港・大公網13日)

北の飢えた難民は中共と韓国、果ては日本まで押し寄せるだろう。恐ろし
いことだ。

夕食は3人で鶏唐揚げの南蛮たれとサラダ。カミサンは熱海で日帰り忘年会。

■12月15日(日)。朝は室温13度、快晴、寒い。N母子は美容院、カミサン
はPCゲームで静か。夕食は焼き魚(イワシ丸干し、赤魚のカス漬け)、肉
ジャガ、野菜炒めのマヨ・醤油味など。

神戸から長女と赤ん坊が肉まんのお土産を持って帰ってきた。中国人の友
は外資系に勤め、一家はマンション転がしをしている富裕層で、彼女は宝
飾類を15万円も買っていたという。中国では宝飾類など贅沢品には奢侈税
がかかるので、日本の方が安いのだそうだ。

■12月16日(月)。朝は室温12.5度、快晴、寒い。

岩波労組と経営者とのやり取りがネットに公開されたが、想像以上の経営
難だ。落城まであと一押し、という感じがする。その後の攻撃目標は共同
通信、NHK、朝日だが、ずいぶん手強いだろうな。長期戦になりそうだ。
撃ちてし止まむ。(2013/12/16)


  

━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎金慶喜氏、姿見せず=崔竜海氏は正恩氏隣に―金総書記死去2年追悼大
会・北朝鮮

【ソウル時事】北朝鮮は金正日総書記の死去2年となる17日、金正恩第1書
記が出席し、平壌で中央追悼大会を開催した。朝鮮中央テレビが実況中継
した。処刑された張成沢氏の妻で、金第1書記の叔母に当たる金慶喜党書
記はひな壇に姿を見せなかった。

金慶喜氏は張氏処刑で影響力低下も予想されたが、14日発表された金国泰
党検閲委員長の葬儀委員として名を連ねており、体制内での地位が確保さ
れていることが確認された。ただ、健康不安説がつきまとい、9月以降公
の場に姿を見せておらず、今回も健康状態が悪いか、参加を自粛した可能
性がある。

ひな壇では、張氏処刑後影響力が強まっている崔竜海・軍総政治局長が金
第1書記の隣に座り、勢いを誇示した。崔氏は「決意演説」を行い、「わ
れわれの革命兵力は、敬愛する最高司令官金正恩同志だけをあがめてい
く」と訴えた。 
時事通信 12月17日(火)11時32分配信

 
 ◎マー君が新制度でメジャー挑戦を表明 立花球団社長との会談終了

メジャー移籍か残留かが注目される楽天・田中将大投手と球団との話し合
いが、17日、仙台市内の球団事務所で行われた。

これまで態度を控えてきた田中は新しいポスティングシステム(入札制
度)を利用してのメジャー挑戦を表明した。「球団の方に来シーズンをメ
ジャーの方で挑戦させてほしいという希望を伝えました」と明かした。
デイリースポーツ 12月17日(火)12時17分配信



 ◎イタイイタイ病、救済決着 被害者団体と三井金属が合意

イタイイタイ病をめぐる経緯

富山県神通川流域で発生したカドミウム汚染による公害病・イタイイタイ
病で、原因企業の三井金属(本社・東京)と地元の被害者住民団体は17
日、これまで賠償対象でなかった腎臓障害「カドミウム腎症」発症者の救
済を盛り込んだ合意書を交わした。被害者側は、求めていた救済問題が決
着したとして、三井金属の謝罪を初めて正式に受け入れた。

富山市内での調印式には、患者や地元住民らでつくる「神通川流域カドミ
ウム被害団体連絡協議会」の高木勲寛(くにひろ)代表と同社の仙田貞雄
社長が出席。40年余にわたって取り組んできた患者賠償や土壌復元、三井
金属の子会社・神岡鉱業の環境対策が全面解決したとして、「全面解決に
関する合意書」を取り交わした。同協議会へは解決金も支払われるが、額
は明らかにしていない。

合意内容では、1975年以前に汚染地域に20年以上住んだことがある人のう
ち、腎機能悪化の指標であるたんぱく質の尿中濃度が一定値以上の人を対
象に、三井金属が健康管理支援の名目で、1人あたり一時金60万円を支払
う。居住歴を満たすのは約8千人で、対象者は数百人程度が見込まれる。
来年4月から申請を受け付ける。
朝日新聞デジタル 12月17日(火)11時57分配信



 ◎「この野郎」、おので警官に襲いかかった81歳

警察官におので襲いかかったとして、北海道警留萌署は16日、留萌市旭町
1、無職高柴巌容疑者(81)を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。

発表では、高柴容疑者は同日午前10 時55分頃、同市見晴町2の路上
で、私服警察官を「この野郎」などとどなり、おのを振りかざして襲いか
かった疑い。
読売新聞 12月17日(火)11時46分配信



 ◎米の慰安婦像撤去を ホワイトハウスの請願サイトで 米男性が開始

米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦を象徴する少女
像をめぐり、米国人男性がこのほど米ホワイトハウスのホームぺージ
(HP)の請願コーナーでオバマ大統領に像撤去を求める請願活動を始め
た。請願が正式に受理されるには、来年1月10日までに10万件の署名
が必要だが、16日の時点で集まったのは2万件余り。達成は容易ではな
い。(田北真樹子)

「グレンデール市の公園に設置された侮辱的な像の撤去を」と題した請
願を始めたのは、米テキサス州在住のトニー・マラーノさん(64 )。反
捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)による調査捕鯨への抗議活動で日
本が不当におとしめられていると問題意識を持ったのをきっかけに、動画
サイト「ユーチューブ」を使い告発を続けている。「テキサス親父(おや
じ)」のあだ名で知られる。

請願コーナーで取り上げられる案件のほとんどは実現していないとされ
るが、マラーノさんは産経新聞の取材に「慰安婦像が平和よりも憎悪を助
長するものだと感じる人にとって、請願が不快感を示す手段になればと
思った」と請願活動を始めた動機を説明した。

請願の正式受理に必要な署名はこれまで2万5千件だったが、最近になっ
て10万件に引き上げられた。米国内で複数の都市が慰安婦像の設置を検
討しているといわれる中、10万件のハードルを越えられれば、グレン
デール市以外の都市に「安易な決断をしないように働きかける事になる」
(日本国内のマラーノさんの代理人)と期待する。

慰安婦像撤去を求める署名サイト(英語)は http://goo.gl/mnXO3Y 、英
語での署名方法が分からない場合は
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454 に解説がある。産経ニュース 
2013.12.16


 ◎韓国がダンマリを決め込む歴史上の“負の遺産” ベトナムの惨劇に謝
罪なし

朴槿恵よ。「過去を直視せよ」。ベトナム戦争での韓国軍による強姦、大
量虐殺等の蛮行を謝罪せよ。黙殺するな。
--------------------------------------------

韓国がダンマリを決め込む歴史上の“負の遺産” ベトナムの惨劇に謝罪なし

歴史認識で日本を攻撃する朴大統領だが、ベトナム戦争当時の自国の行為
をどう考えているのか(ロイター)

従軍慰安婦など歴史問題を盾に執拗な反日政策を展開する韓国の朴槿恵
(パク・クネ)大統領。だが、実は、自国の“負の遺産”についてはダンマ
リを決め込んでいる。1960〜70年代のベトナム戦争で、凄惨を極めた韓国
軍による大量虐殺や性ビジネス。自国のこととなると知らぬ存ぜぬ一点張
りの朴氏。その理解し難き精神構造と身も凍る残虐行為の実態とは−。

今年2月の就任以降、日本に「過去を直視せよ」と迫り、安倍晋三首相と
の会談を拒み続ける朴氏。日本の戦争責任を厳しく追及しているが、韓国
軍が犯したベトナム戦争での蛮行に目を向けると、「過去を…」という言
葉をそのまま返したくなる。その残虐さは、近代戦争史のなかでも群を抜
き、突出しているからだ。

米国の要求に応えて、韓国がベトナム戦争に参戦したのは64年。朴氏の父
親である朴正煕政権(当時)が、世論の反対を押さえて決断した。以降73
年までに、米軍以外では最大規模の延べ30万人以上を派兵。

「青龍部隊」「猛虎部隊」「白馬部隊」という先鋭部隊が、激戦区のベト
ナム中部の海岸地帯に送り込まれ、“拠点防衛”を任されたという。

インドシナでの取材経験が豊富な戦争ジャーナリスト、井川一久氏(79)
は“拠点防衛”の実態をこう話す。

「いわゆる『農村無人化作戦』。最初は敵を探し出し、集中的に攻撃する
作戦だったが、なかなか降参しないベトナムの武装ゲリラを掃討するた
め、民間人が住む農村部を攻撃することにした。事前通告して村から離れ
ないものはすべて敵とみなして殺害する。米軍と規模こそ異なるが、韓国
軍の手口は残虐さを極めた」

井川氏が取材した海岸地帯のフーカイン省トイホア県では、9つの村落で
計約900人が虐殺されたとされる。韓国軍による民間人の虐殺被害者数の
全容は不明だが、韓国の雑誌によれば、少なくとも9000人以上との情報が
ある。

「兵士である男は村にいないので、実際に殺害されたのは女性と子供、そ
して、老人ばかり。防空壕に逃げ込んだ村民を引っ張りだして片っ端から
射殺したり、手榴弾を投げつけたりした。生き残った村民からは『韓国軍
は事前通告をしなかった』という証言も得た」(井川氏)

残虐方式にはパターンがあり、「子供たちの頭や首を切り落とし、手足を
切断して、火に投げ込む」「妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏み
つける」など、筆舌に尽くしがたい生存者の証言内容が、韓国の雑誌など
で報告されている。

韓国軍による慰安婦問題もベトナム戦争の傷跡として重く残る。

井川氏は「韓国軍や韓国の民間人は、村を追われて戦争難民であったベト
ナム人女性を『売春婦』に仕立てた。これは事実上の強制連行といえる」
と強調。当時、南ベトナムの至る所に韓国人経営の性的慰安施設があり、
戦闘地には軍人専用のものがあったという。

「ある韓国軍副司令官の家に呼ばれた際に、10代のベトナム人女性が出て
きて『今夜はお宅に連れていっていいですよ』と言われて非常に驚いた。
まさに占領国意識の塊だった。韓国人男性とベトナム人女性の混血児『ラ
イダイハン』は1万5000人いるといわれるが、セックス・ビジネスと無関
係ではない」

こうした負の遺産は、韓国国内で長い間、封印されてきたが、90年代後半
から韓国の市民団体などが調査、報道して顕在化した。

韓国政府はいまだ正式に調査を行っていないものの、2001年に金大中大統
領(当時)がベトナム訪問の際に「不本意ながらもベトナム国民に苦痛を
与えたことを申し訳なく思う」と謝罪した。

これに対し、「金大統領の歴史認識を憂慮せざるを得ない。参戦勇士の名
誉を傷つけるものだ」とかみついたのが当時、野党でハンナラ党副総裁
だった朴氏。今年9月のベトナム訪問でも朴氏は一切、謝罪をしていない。

「朴氏の発想の原点は『国軍の名誉』というところにある。要は、事実に
は目をつむるということ。自分の国の悪いことは一切言わないが、同じよ
うなことが日本にあると攻撃する。大統領からマスコミ、国民までみんな
同じ思考で、朴氏は韓国を映し出す鏡といえる」

本紙の連載などをまとめた『呆韓論』の著者でジャーナリストの室谷克実
氏はこう語り、朴氏が抱える矛盾を指摘する。

「事実をねじ曲げて『慰安婦は性奴隷』と日本を批判している韓国人は、
ベトナム戦争を体験した世代。自分たちがやったことは、日本もやったは
ずだと思い込んでいる」

自国の歴史に直面せず「日本は慰安婦を侮辱している」などと繰り返す朴
氏。虚偽をかたり、他者をおとしめ、都合の悪いことには、目をそむけ
る。侮辱しているのは一体、どちらなのだろうか。 (情報収録:濱田 實)



 ◎アジアの大富豪・李嘉誠が上海オフィスビルを売却  DKGN @杜父
魚文庫ブログ
2013.12.16 Monday name : kajikablog

■中国の国内からの資産撤退を加速

今年8、9月に次々と中国国内にある資産を売却しているアジア大富豪の
李嘉誠氏はこのほど、再び上海のオフィスビルを約1163億5000万
円で売却すると李氏が率いる会社が発表した。

アジア一の大富豪で香港の有力実業家の李嘉誠氏が率いる和記黄埔グルー
プはこのほど、同社と李氏が会長を務める長江実業グループとそれぞれ
50%の株式を保有する上海の不動産物件を89億5000万香港ドル(約1163
億5000万円)で売却することを発表した。この不動産は上海市浦東区陸家
嘴地区に位置するオフィスビルで現在建設中だ。総建築面積が8.8万平
方メートルで来年に竣工する予定。

国内報道によると、国有銀行大手の交通銀行が11億5500万米ドル(約1178
億円)で購入する。これに対して同行は「ノーコメント」と示している。

今年8月と9月に長江実業と和記黄埔は中国本土にある不動産や資産を
次々と売却し、香港の資産を欧州に移転し欧州での事業を拡大させようと
している。世界トップ10に入る大富豪でアジアで最も成功している李氏
の「中国から逃げだす」との動きには多くの注目が集まった。多くの人
は、李氏は中国不動産のリスクが極めて高まっており、いつでもバブルが
崩壊する可能性があると懸念しているのではないかと分析する。

時事評論家の楊寧氏は「アジアおよび世界にも大きな影響力を持つ李嘉誠
氏が中国での資産を次々と売却したことはビジネス上の理由以外に、香港
特別行政区政府および中国共産党政権への失望と、楽観的ではない中国国
内経済状況などが主因だ。

なぜなら現在中国本土では、正常な投資活動が全くできず、それをしよう
とすれば共産党政府とその官僚に頼らなければならないのだから」との認
識を述べた。公表されているデータによると、李氏の近年海外への投資総
額は1000億香港ドル(約1兆3000億円)を上回ったという。

めったに報道機関の取材を受けない李嘉誠氏は11月下旬国内紙「南方都市
報」の取材を受け、投資判断における政府の政策との関係者に言及し、
「健康な社会においては、政府と企業との間は密接な関係を結んでいる。
重要なのは、政府の権力は法治に基づいて公平かつ公正に着実に政策を執
行しなければならない。香港は「人治」になってはいけない。選択的な権
力行使は永久にあってはならない」と現行政区への不満を示唆した。

また11月28日付「南方都市報」によると、外界が李氏は香港から資産を撤
退し完全に欧州に移転するのではないかとの推測に対して、李氏は「全く
大きな冗談だ」、「ただし規模の大きさに関してはまた別の問題になる」
と資産および事業撤退について否定しながらも、事業の縮小をほのめかし
た。(情報収録:濱田 實)



 ◎「最大の貢献」と日本評価 ソマリア海賊で米司令官

 バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊のミラー司令官(中将)は
17日、海上自衛隊のアフリカ東部ソマリア沖での海賊対処について「最
大限の貢献をしている」と評価した。東京都内で開かれた日本国際問題研
究所の講演会で述べた。

 ミラー氏は、日本が2009年から海賊対処活動を始め、多くの哨戒機
と護衛艦を派遣してきたと強調。さらに海自護衛艦1隻が、12月から米
軍などによる多国籍部隊に参加し、来年初めにはP3C哨戒機が部隊に加
わるとして歓迎した。

 また、同艦隊が展開する石油輸送の要衝ホルムズ海峡をめぐる情勢にも
言及。過去に核問題で米欧と対立するイランが、海峡の封鎖を警告してき
たことを指摘し、現在も潜水艦やミサイル、機雷などを保有しているとし
て警戒感を示した。(共同)【産経ニュース】2013.12.17 20:30

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━ 


 1)金一族に背かねば良いだけではないのか:前田 正晶

張成沢の処刑以来マスコミ、特にテレビでは、連日のように韓国ないしは
北朝鮮問題の所謂専門家を招いては張亡き後の#2は誰であるとか、誰が追
悼の式の席に出ていないか等を論じさせている。ご苦労様なことだと思う。

これらの候補者予測の件については専門家の意見はまちまちである。だ
が、恐らく一致している点は「金日成以来の金一族に恭順の意を表してい
る者が粛清を免れるだけのこと」ではないのだろうか。しかし、専門家の
諸先生はそれぞれ独自の情報網を確立しておられ、そこから得たスクープ
を基に語っておられるとは思う。だが、所詮はあの若き刈り上げの第一書
記様の胸三寸にあることではないか。

そこが読めるのか。あるいは事ここに至れば最早彼の胸中は簡単明瞭で読
みやすいとでも言いたいのか。

第一書記様は自らの地位を確立するためには父の実の妹、即ち叔母の連れ
合いを処刑するだけの権限を持ってしまったのだ。だから、言うなれば彼
の一族の閣僚名簿を外国から予想することなどは、誠に虚しい作業である
としか思えない。

思えば我が国は中国と言い北朝鮮と言い韓国と言い一筋縄ではいかない難
しい隣国に恵まれてしまった(?)。我が国とは文化と思考体系は言うに
及ばず、あらゆる価値か等々全てが異なる隣国を持ってしまったのである
以上、かかる予想等は忘れた方が良くはないか。

私はそんなことよりも、アメリを始めとする友好国と一層連携を密にして
かの諸国と如何に対応していくべきかを共同研究し、自国の安全を図る術
を考えていくべきであろうと考えている。

しかし、その尖閣に一朝事あれば守ってくれるはずのアメリカが、オバマ
大統領の外交方針があれほど軟弱でぶれている昨今では、集団的自衛権等
の法的解釈を徒にいじり回していて良い時ではないのかなと、危うく思え
て仕方がない。

そういう時期に「特定秘密保護法案」を批判する報道をここを先途と垂れ
流し、安倍内閣の支持率を下げることに専念していたマスコミ各社は、一
体全体何処の国の利益代表かと思わせられて不安である。産経の調査では
50%を切ってしまった。朝日などはさぞかし満足であろう。あーあ。


 2)シナやインドと違い、弱肉強食の国際社会に不慣れで利用されるこ
との多い日本人ですが、ナイジェリアのような国に進出する日本企業は果
たしてナイジェリア・リスクを十分理解した上なのか?

ナイジェリア在住の日本人女性から、警告を促すメッセージが届きまし
た。 (小林)

日本政府はナイジェリアへの投資を促しているようです。

ちょうど1年前の「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」http://melma.com
/backnumber_45206_5726408/ に、「ナイジェリアから、南アから欧米企
業はむしろ撤退した」とありますが、去年2012年の秋。JETROの投資視察
ツアーに参加した人によると、ナイジェリアではビジネスのトラブルにと
どまらず、テロや誘拐の危険度から、中国人も3分の1に減ったそうです。

日経が日本企業のナイジェリア投資促進について押しているのも政府の意
向が。日本からナイジかェリアへのトレード・ミッションに去年は 24
社、今年は23社、参加したそうです。
http://w2ww.ngrguardiannews.com/index.php/news/national-news/139799-japanese-envoy-refutes-alleged-strained-relations-with-nigeria
今年のミッションの案内がありましたので、下に添付しました。

外務省が2013年9月に悪徳弁護士である日本名誉領事を招待したときの写
真をビデオの最後につけています。外務省のHPにある名誉領事来日の記事
によると、当時の副大臣が「官民一体となり,引き続き日本企業によるナ
イジェリアへの投資促進を後押しすると伝えた」とあります。 

日本からの進出企業は(2013年2月現在)16社とあるが、ナイジェリアの
新聞によると2008年の17社から2012年には24社に増え、さらにその上、5
社来るそうです。

http://www.punchng.com/politics/diplomatic-post/japanese-
companies-left-nigeria-because-of-sap-ambassador/ (2013年6月30
日付)

そういうわけで日本大使館でナイジェリア人の日本行きのために発給する
ビジネスビザは、2007年に週平均10件だったのが2012年には約50件。その
中には問題のある人物も相当混じっていると思われます。

現に2013年初頭にお会いした領事部の方によれば、政治家の随行員の随行
ということで申請したナイジェリア人は名前も誕生日も3つずつある、と
いう明らかに怪しい人物。しかしそんな人物にもビザを出さざるを得ず、
結局日本で逃げられたというケースもあったそうです。

日本在住で「ナイジェリア日本商工会議所」の代表を名乗る牧師(!)に
よると、日本ではナイジェリア人が500人以上、麻薬関連で服役している
とのこと。外国人犯罪の中でもトップを争うのではないでしょうか。
http://www.vanguardngr.com/2013/10/500-nigerian-youths-japanese-prisons/
 参考:「ナイジェリア・ビジネス・ミッション」のご案内   
http://blog.livedoor.jp/takapom2/archives/65783823.html



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

18日の東京湾岸、寒い朝である。雪が降るかも知れない、という。降れば
降ったで交通渋滞するだろうな。雪に無防備な東京だから。

<18日天気>東京、神奈川なども雪の可能性
毎日新聞 12月17日(火)19時35分配信

関東甲信越地方は18日昼過ぎから19日にかけ、広範囲で雪や雨が降ると予
想されている。山沿いや内陸を中心に平地でも雪が降る可能性があり、気
象庁は交通の乱れや路面凍結による事故などへの警戒を呼びかけている。


読者:5289人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/12/18

    NHKは日本を憎み、日本の解体滅亡・中国への属国化を推進する「反日放送局」である 

    http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11731561718.html

  • 名無しさん2013/12/18

    【速報】 主婦たちが嫌韓になった理 http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-11575.html

  • 名無しさん2013/12/18

    東シナ海や南シナ海では威勢のいいことこの上ない中国ですが、国内はいろいろと深刻なことになっているようです。



    とりわけ、先日来続いている爆弾テロ騒ぎが、民族紛争に発展することを極度に恐れているようです。確かにそうなれば、中国共産党政府は簡単に倒れてしまいます。



    水面下でどんな大きな変化が発生しているのか私達には想像もつきませんが、いずれにせよ中国の全ての民族が幸せになり、周辺国と共存共栄で平和的に発展できるよう願ってやみません。





    ■新疆で深刻な試練 「人民戦争」を、と中国紙



    2013.12.17 16:15更新 



     17日付の中国紙、環球時報は当局と住民の衝突が続発している新疆ウイグル自治区の情勢について「テロ活動が常態化し深刻な試練に直面している」と指摘、「反テロの人民戦争」で立ち向かうよう社説で呼び掛けた。 



     社説は2009年7月に起きたウルムチ市の大規模暴動以降、漢族とウイグル族との間に「隔たり」ができたと説明。「過激勢力がこの隔たりを利用し、テロ活動の社会的基礎にしようとしている」と非難した。



     また、「新疆で騒ぎを起こそうと画策している」などとして一部の西側勢力や独立運動グループを批判。新疆を「危険」視せず、現地を旅行したり、新疆産品をより多く消費したりすることで民族間の対立緩和を図るべきだと訴えた。(共同)

  • 名無しさん2013/12/18

    日本マスゴミが絶対に報道しない在日朝鮮人優遇政策「在日特権」を廃止させよう  http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11614286860.html