政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3147号  2013・12・5(木)

2013/12/05

■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」3147号
□■■□──────────────────────────□■■□


        2013(平成25)年12月5日(木)



                    朝日はやがて3度目の“変節”だろう:杉浦正章

          張成沢氏、「失脚」ではなく「粛清」…韓国政府:古澤 襄

                          上に政策あれば、下に対策あり:宮崎正弘

                                 岩波書店と共産党(1):平井修一

                  クランプス と「なまはげ」:永冶ベックマン啓子

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3147号
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝日はやがて3度目の“変節”だろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           杉浦 正章

与党は秘密法成立を粛々とはかれ
 
まるで「あら何ともなや昨日は過ぎて河豚汁(ふぐとじる)」だ。特定秘
密法案は今国会成立が確定的になるが朝日新聞が指摘して一部民衆を執拗
に扇動しているように、日本が警察国家となって暗黒政治が行われるかと
いうと、全くそれを感じない。

一記者として50年日本や米国の政治をウオッチしてきたが、この程度の
法案で全体主義国家になるなどとはつゆほども思わない。米国や西欧諸国
のような普通の国になるだけだ。

朝日は半世紀の間に今度で3度目の「警鐘乱打」だが、その鐘はひびが
入っている。60年安保と92年のPKO(国際連合平和維持活動)法案に
散々反対しておきながら、その後同紙は“変節”してしまっている。

「河豚を食べて見たらうまかった」というような論調を臆面もなく展開し
ているのだ。扇動された大衆は置いてけぼりを食らって、歯ぎしりしても
遅い。
 
5日付の社説でも安保やPKOの時と全く同じトーンで反対論を展開してい
る。「今国会での成立をあきらめよ」と言っているのだが、もう同社の社
説はマンネリ化した。一つ覚えのように反対論だ。安保、PKOの時を上回
る執拗さで空論を展開している。

あえて空論というのは、やがては“変節”するからだ。いみじくも4日の参
院特別委で首相・安倍晋三が指摘したことに尽きる。安倍は「PKO法案の
時の反対は何であったのかなあと思う」と述べたのだ。明らかに朝日の変
節を指している。

当時朝日は自衛隊の海外派遣に道を開くとして猛反対、今回同様に「いつ
か来た道だ」とデマを煽った。今回も「アメリカの秘密情報のために市民
が逮捕される」といった愚かな記事を展開している。社説では「良識の府
はどこに行ってしまったのか。この名前を返上してもらうしかない」と自
民党の5日の参院本会議採決方針に噛みついている。

当時も「数の力で押し切る政治」など、今と全く同じ論調を展開してい
る。まるで「狼少年」そのものだが、なぜ「狼少年か」という根拠を示そう。
 
PKO法案にあれほど反対した朝日は、その後なんと“賛成”どころか推進に
回っているのだ。民主党政権時にスーダンへのPKO派遣が浮かび上がった
が、費用がかかりすぎるということで中止になった。

これに対して朝日は「スーダンPKO―目立たぬからやめるとは」と題す
る社説を掲げて中止に猛反対。「まず考えるべきは、スーダンが日本の役
に立つかどうかではない。日本がスーダンの役に立てるかどうかだろう」
とまでかっこうよく言い切った。「よく言うよ」と思ったものだ。

60年安保の時はもっとひどい。朝日は、60年の第一次安保闘争において
は安保条約の改定反対、岸内閣退陣の論陣を張って学生運動を煽った。と
ころが、6月15日に安保反対デモ隊と警官隊の衝突で東大女子学生・樺美
智子が死亡すると、一転した。

これまで何が何でも反対の論陣を張った論説主幹の笠信太郎らが主導して
「暴力を排し議会主義を守れ」という7社共同宣言を発するに至ったの
だ。扇動して人命が失われたことなどへの責任には全く口をつぐんで、言
及しない。純真な側面もあった全学連は二階に上がってはしごを外された
のだ。

今回も同社は、過去2回と全く同じ方針の下で、ないことないこと煽って
いる。あることならまだよいが、「飲み屋の話で市民が逮捕される」な
ど、三流タブロイド紙でも書かないような記事を満載している。

社説では「秘密保護法案 石破発言で本質あらわ」「秘密保護法案 裁き
を免れる秘密」「秘密保護法案 欠陥法案は返品を」「特定秘密保護法案
 民意おそれぬ力の採決」「秘密保護法案 翼賛野党の情けなさ」と連日
のように次から次にパンチを繰り出しているが、今度は3度目の正直だ。

そのうちに「スーダンが日本の役に立つかどうかではない」の論法と同じ
で「秘密保護法が国民の役に立つかどうかではない。国民が秘密保護法の
役に立つかどうかだ」と言いかねない。それこそ全体主義の発想だが、過
去の変節が、未来の変節を予言している。

哀れなのは朝日に扇動された国会周辺を取り巻く「爺さん婆さんやおかみ
さん」だちだ。記事を本気にして集まるのだろうが、学生運動は全く盛り
あがらず、若者はそっぽを向いている。こんな「闘争」も珍しい。

日教組教育を反面教師として若者は国政へのよい判断力が養われたのかも
知れない。ノーベル賞学者の二人が反対しているのが目立つが、世事に疎
い学者の姿をいたずらに露呈させて失望させることこの上ない。

こうして自公両党は、5日にも参院本会議で可決、成立を図る構えであ
る。躊躇する必要は無い。4日発足した国家安全保障会議(NSC)に不
可欠であり粛々と成立を図り、将来の反対派の“変節”を嘲笑すればよい。
河豚はちゃんと料理をすれば「なんともなや」となる。

      (政治評論家) <2013年12月05日>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
張成沢氏、「失脚」ではなく「粛清」…韓国政府
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 古澤 襄

読売新聞はソウルから張成沢氏は「失脚」ではなく「粛清」だと伝えてき
た。同紙による韓国政府当局者との単独インタビューによる。

 <【ソウル=中川孝之】韓国政府当局者は4日、本紙に対し、失脚情報
が出た北朝鮮・金正恩(キムジョンウン)政権のナンバー2、張成沢(チャ
ンソンテク)国防委員会副委員長(67)について、「張氏も不正に関与し
たとして、北朝鮮当局の取り調べを受けた」と語った。

 張氏の親戚の外国大使2人が召還されたことも同日判明した。張氏自身
の不祥事が今回の更迭につながった可能性が強まっている。

 同当局者によると、張氏が部長を務める朝鮮労働党行政部の副部長2人
が公開処刑された11月下旬と前後し、張氏も治安機関・国家安全保衛部な
どの取り調べを受けた。当局者は、具体的な容疑は明かさず、「容疑を認
めたかは不明」と述べた。

金正恩第1書記の叔父の張氏が取り調べを受けるのは異例で、韓国政府
は、張氏は単に職責を解かれた「失脚」ではなく、正恩政権の中枢から排
除された「粛清」状態だと判断しているという。

ただ、柳吉在(リュギルチェ)統一相は4日、国会外交統一委員会の緊急会
議で、「(張氏の)命に別条はないと把握している」と明かした。(読売)>

■張成沢氏一族の二大使も本国召還

 <【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の柳吉在(リュ・ギルジェ)長官
は4日、国会外交統一委員会の緊急懇談会に出席し、失脚が伝えられた北
朝鮮の実力者、張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長と関連し、張氏
の側近2人が処刑された方法や日時についてはコメントするのが難しいと
説明した上で、「張成沢と関係があると思われる人たちに対する粛清が進
められていると聞いている」と述べた。

また柳長官は粛清の範囲と内容については「さまざまな傾向があると聞い
ている」と説明した。

これと関連して、韓国情報当局は張氏の姉の夫である全英鎮(チョン・ヨ
ンジン)駐キューバ大使と、張氏の甥(おい)の張勇哲(チャン・ヨン
チョル)駐マレーシア大使も先ごろ北朝鮮に召還されたことを把握したと
述べた。(聯合)>
2013.12.05 Thursday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━
上に政策あれば、下に対策あり
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年12月4日(水曜日)
      通巻第4082号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「上に政策あれば、下に対策あり」
  高官の海外逃亡、ファンド売却に庶民はいかなる行動を取っているか
*********************************

中国国家ファンド(CIC)がダミーのファンドを設立し、保有していた
日本企業の株式をほぼ売却していたことが分かった。

豪にある謎のファンド「オムニバス・ファンド」が日本のトヨタなど有力
企業の筆頭株主として名を連ねるなど、およそ4兆2000億円前後の株式を
保有していた。その7分の6にあたる株式を市場で売却し、残高は7000億
円程度という。

「名義書換」ではないかとの憶測もあるが、それより「手元不如意」によ
る急ぎ売却だろう。

中国の国有銀行が不良債権の爆発に備え預金準備率を引き上げる必要があ
り、そのためにはなりふり構わず海外資産の取り崩しをしていると考えた
ほうが理にかなう。

高級幹部18,000名が海外へ逃亡しており、すでに6000億ドルが消えたこと
は何回か小誌でも書いたが、最近の中央規律委員会の内部資料によれば、
1兆ドル(邦貨100兆円)が持ち逃げされたと報告されている(文わい報
など)。

さて、上が上なら下はどうする?

香港の金製品宝飾品販売の最大手「周大福」は金の売上げが前年比の2倍
ちかくに達したと記者会見した。同社のCEO鄭家純に拠れば「中国本土
からの旅客が猛烈に金製品を買った」とし、2013年4月―9月の半期で、
400億円になった。

香港にはほかに周生生や六福などがあり、そろっての増益を発表した。

 (鄭家純は拙著『中国を動かす百人』(双葉社)の334pを参照)
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声1)誌前号、室谷克実氏の「安重根と三島の精神の差異 韓国
はなぜ駄目なのか」では、朝鮮の技術・労働軽視の例として水車すら作れ
なかったことをあげています。

先日見た日本テレビの情報番組で紹介された北朝鮮の地方都市、水道は一
日1時間ほどしか通じない。それで井戸水を汲んでいるのですが、なんと
手押しポンプすらない。人々は紐をつけた桶やバケツで何度も汲み上げる。

ミャンマーやインドの田舎レベルです。

ミャンマーの田舎(インレー湖周辺)の村では井戸こそ桶で汲んでいました
が、田に水を入れるのはエンジンポンプでした。北朝鮮は核爆弾は作れて
も井戸の手押しポンプすら作れない。地方都市ではガラス窓でさえ貴重
品。民生軽視・軍備偏重の旧ソ連でももっとまともな生活をしていたはず。

平壤では温水プールやスケートリンク、遊園地など娯楽施設が急増、富裕
層が出現だといいますが、地方の困窮を見ると金正恩体制もあまり長くな
いように思います。 
   (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)ネパールでもちょっと郊外へ出ると井戸でした。
そして『井戸端会議』が盛んでした。



━━━━━━━━━━
岩波書店と共産党(1)
━━━━━━━━━━


    平井 修一

塙作楽(はなわさくら)を知っている人は少ないだろう。敗戦直後に岩波
書店に入社し、吉野源三郎とともに「世界」の編集に携わった。岩波社員
で最初に日本共産党に入党した人で、岩波日共細胞を創っていったのは塙
である。「岩波物語――私の戦後史」(1990年刊)という本を遺しており、
略歴にはこうある。

<1913〜1990。東京生まれ。旧制一高をへて東京帝大東洋史学科卒。日立
中学、東亜研究所、三井精機などに勤務後、45年岩波書店に入り60年退
職。73〜80年茨城県歴史館資料部長。74年より茨城文芸協会会長。編著
書:「暗い夜」「茨城の近代史」「地方文化論への試み」など>

サイト「North Korea Today」にペンネーム「南牛」氏が「北朝鮮問題家
を斬る」にこう書いている(2008/08/14)。カッコ内は小生の説明。

<週刊誌は見出しが一番である。故・塙作楽先生は東京が大好きであっ
た。故郷は茨城県で、両親は茨城県人であったが、番町小学校、一中、一
高、東京帝大へ学んでいる。

番町小学校からの友人が新井裕(ひろし。警察庁長官、日本航空常務など
歴任)、一中からの友人が丸山真男(思想家、政治・歴史学者。岩波の看
板学者)、一高からの友人が杉浦明平(評論家、小説家)であった。

北朝鮮問題では著名な『世界』誌編集の安江某(良介。注参照)を採用し
たのは塙先生である。一高の塙先生の友人に伊藤律(日共幹部)がいる。

南牛は今にして塙先生には深く感謝している。いわゆる日本の知的エリー
トと言うかオピニオンリーダーを塙先生から教えられたからである。塙先
生を通して杉浦明平の面識を得ている。

塙先生は八重洲のゴトー歯科が刊行した『直』誌に岩波書店時代の回想録
を連載した。好評で、同人誌の発行責任者・後藤直先生の後押しもあって
単行本に纏められた。『岩波物語』の刊行は塙先生の没後だったが、岩波
書店側から色々とあった。

その経緯を『週刊文春』誌がからかったのである。その結果、塙作楽先生
の名前入りの吊し広告が山手線を廻ることとなった。「好きな東京、山手
線を何周も廻れて、あの世で塙先生は喜んでいる」と言われた。

北朝鮮研究で『岩波物語』を引用文献に挙げている人は殆どいない。雑誌
『世界』は、塙先生の作られたものと言える。その塙先生の義兄弟が金逹
寿(キム・タルス、在日朝鮮人文学者の嚆矢)であった。雑誌『世界』が
今日まで北朝鮮に何かと配慮する基盤を塙先生は作ったとも言えるので
あった。

金逹寿は塙先生の配慮もあり、岩波新書『朝鮮』を出せたとも言える。長
らく朝鮮半島の歴史を知る入門書として『朝鮮』は売れた。いわゆる岩波
文化の後光が金逹寿を支えた。

つまり(金逹寿は)塙先生を通して岩波文化人と幅広く交友関係を結んで
いたことが、後に市民運動「NHKへ朝鮮語講座を要望する会」を支え、NHK
にハングル講座を開設させる政治力となったのである>(つづく)
・・・

注:安江良介は1935年生まれ、58年岩波書店に入社。72年から88年まで雑
誌「世界」の編集長。90年から97年まで岩波書店社長。98年死去。

岩波社員で日共岩波細胞の一人であった長島陽子著「中国に夢を紡いだ
日々――さらば『日中友好』」にはこうある。

<私にとって(拉致問題への国と国民の無関心に加えて)もう一つの
ショックは、岩波書店の幹部、安江良介氏がとりわけ親朝派で、熱烈な北
朝鮮礼賛の立場をとり続け、私がそれにきわめて鈍感だったのを思い知っ
たことだ。

安江氏は北を5回も訪問、金日成と会い、そのつど「世界」に会見記を掲
載した。金日成が北の人民は衣食とも満ち足りて「地上の楽園」になった
と自画自賛するのに対し、「世界」は何の批判も加えずに載せていた。

5回行っても、楽園とは逆の地獄だった北の現実は分からなかったのだ。
もちろん私も初めて行ったときから簡単に中国に洗脳されたのだから、大
声で安江氏を批判する資格はないかもしれない。

安江氏が訪朝を重ねていたころの1984年、畏友の棗田金治氏は、彼が経営
していた亜紀書房から「凍土の共和国――北朝鮮幻滅紀行」という、在日朝
鮮人が北へ帰った家族を訪ねたときの記録を出版した。著者の金元祚氏
(仮名、故人)は、一度の訪問で北の悲惨な実態を見抜いて報告、とくに
在日の人々にはかり知れない衝撃を与えたではないか。

安江氏のような「文化人」や、政治家の先生方はそのつど最高のもてなし
をされ、「先生しか頼る人はありません」式の言い方で遇されれば、みな
悪い気はしないだろう。

加藤紘一氏のように自民党の中で知性派とされる人が、いまだに親朝、親
中派であり続け、「蓮池さんたち5人を2002年にいったん北へ帰すべき
だった」と今になっても妄言を口にしているのは、「ほめ殺し」の他に
「利権という実弾」での工作を取り沙汰されてもやむを得ない>(2013/12/4)



━━━━━━━━━━━━━
クランプス と「なまはげ」
━━━━━━━━━━━━━

 
   永冶ベックマン啓子

「なまはげ」は大晦日に秋田県など日本海側の一部で行われる伝統的な民
俗行事。赤面や青面の鬼の面をつけ、ケラミノ、ハバキを身に付け、大き
な出刃包丁や太鼓などを持って各家をまわり、「悪い子はいねがー」「泣
ぐコはいねがー」と大きな声で荒々しく叫びながら怠け者、子供や初嫁を
探して暴れます。主人が鬼をなだめながら、丁寧にお酒などを出してもて
なします。

南ドイツのベルヒテスガルテンやオーストリアのザルツブルグ州、チロル
州等で伝説の悪魔か妖怪のような生物がいます。木彫りの醜いお面と羊や
山羊などの毛を纏ったクランプス・Krampus が同行する聖ニコラウスの
行事を以前見た時は、直感的にあっこれはなまはげと発生起源が同じもの
ではないかと思いました。

クランプスが出るのは大晦日ではなくクリスマスシーズンの12月5,6日、
子供の守護聖人ともされている聖ニコラウスの日の祭日です。

聖ニコラウスは日本でもおなじみの赤い洋服のサンタクロースに後になり
ますが、右手に長い杖と左手には良い子にしていたかどうかの子供の情報
が書かれたノートを持ち、そして各家をカゴを背負い大きな袋を持つお供
の黒いボロを着た老人クネヒト・ルプレヒト(黒いサンタ)と訪問します。

良い子にはナッツ、チョコレート、飴やリンゴやミカンのプレゼントが出
され、悪い子はルプレヒトの持つカゴや袋に入れて連れ去られ、地獄の穴
に投げ込むと子供に想像させました。

その時2本〜6本と村により異なる角が生えて牙を持つ恐ろしい鬼の木彫
りの仮面=ラルフェと動物の毛皮の衣装をつけたクランプス5〜8匹が
(村の若者)腰に大きな鈴やカウベルを何個もつけ,錆びた鎖を持ち大き
な音を出して踊りながら、大声で唸りながら騒々しく同行します。

手には白樺の木の枝で作った箒を持ち鞭を振るいながら子供達に「勉強を
するのだぞ」「親のいう事をよく聞くのだぞ」など厳しく諭してゆきます。

聖ニコラウスのグループは、子供達や若い女性をクランプスが怯えさせな
がら、通りを練り歩き、暴れ過ぎの場合はニコラウスが止めながら、村の
全ての各家を回りレストランなどを訪問して、飲み物を提供してもらった
りもしています。

この伝説の悪魔的な生き物の行事は、他にもハンガリー、クロアチア、
チェコ、スロバキア、スロベニア、北イタリアに現在も残りますが、起源
はハプスブルグ時代に遡るとも、或はもっと古く1600年以上の歴史がある
とも言われます。
サンタクロースは、トルコの聖人であった聖ニコラウスの事ですが、西暦
271もしくは280年裕福な家で生まれで350年頃の12月6日まで生き、東ロー
マ帝国小アジアのミラの司教だったとされています。6世紀に聖人とな
り、12月6日が聖ニクラウスの祭日となりました。

ニクラウスがまだ若い頃、近所に貧しい家があり、そこには3人姉妹がい
る家族が住んでいました。長女は結婚したい好きな男性がいましたが、結
婚資金も無く娼婦に成らざるを得ない状況に追い込まれ、この事を知りま
したニクラウスは煙突から金貨を投げ入れました。

するとその金貨は、暖炉のそばに干してあった靴下の中に偶然入り、長女
はめでたく結婚する事が出来ました。次女も同じように金貨が靴下に入り
結婚出来ました。

三女の時、貧しい両親はもしかしたらまた金貨のプレゼントがあるかもし
れない、その時はどうしてもお礼を述べたいと寝ないで起きていました。

そして、金貨を投げ入れたのが隣のニクラウスだと気がつき、驚き感謝し
ました、ニクラウスはこの事は秘密にするようにと言い立ち去りました。
クリスマスに靴下を下げておくと、夜サンタさんが煙突から入り、靴下に
プレゼントを入れてくれるというのはここから始まりました。

また、ある飢饉の年、食料が無く落穂拾いに出かけた3人の子供が日が暮
れてしまい、ある一軒の家に宿を求めました。そこは肉屋でしたが、肉屋
の夫婦は3人を殺し樽に放り込み塩付けにしました。

それから7年後、聖ニクラウスがこの肉屋に来まして、食べ物を求めまし
た。肉屋はハムと子牛の肉料理を出しましたが、ニクラウスは、「7年前
のあの塩漬けの肉が欲しい」と伝え、肉屋は怯えて神に許しを請います。

塩漬けの樽に3本の指を乗せますと、中から3人の子供達があくびをしな
がら永い眠りから覚めたかのように出てきました。良い事は3つあるとも
よく聞きます。また、無実の3人を死刑から救い、更に学問の守護聖人と
して崇められています。

キリスト教会の聖ニクラウスの伝説は、ゲルマン民族の冬至の祭りと一緒
になり、ヨーロッパ各地に形を多少変えたりしながら伝承されています。

オーストリアの深いアルプスの谷間の悪霊を悪魔の姿のクランプスが音を
立てて白樺の枝で追い払い、また日が短くなり太陽も少なく寒く吹雪の多
い暗い季節に村人に活気を与え、その3週間後には年最大の行事クリスマ
ス(冬至昔の太陽の祭り)になりよい子になるようにと教育された子供達
には最高に楽しい行事となります。

先日、ザルツッアッハ川の谷間の村、ドルフガスタインでクランプスの展
示会があり100匹の個性豊かな木彫りを見てきました。醜い牙を持つ羊の
お化けみたいでしたが最初は異様な姿に驚きました。お面は1っ100万円
位の値段がつくそうです。

なまはげは漢の武帝が5匹の鬼を連れて本山に渡来、これが起源ともいわ
れます。

秋田ではヨーロッパ人の遺伝子が体型や肌にも見られるようですが、秋田
犬や北海道犬と同様に、遠い昔このクランプスも一緒にヨーロッパから
渡って行ったような気がしてなりません。

http://www.youtube.com/watch?v=A1MrQWMuxUQ

ながやベックマンけいこ  ミュンヘン在住  4.12.2013



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎今では当たり前になっている糖尿病患者のインシュリン自己注射です
が、薬が開発されてから60年間も我が国では、医療資格のない患者が注射
を扱うことに対する懸念もあり許可されず、違法と知りつつ、自己注射を
するか、医者に1日に2〜3回も通わなくては命を長らえることはできませ
んでした。

1981年6月1日、日本糖尿病学会からの厚生大臣への陳情書提出などを経
て、日本におけるインスリン自己注射は、保険適用となりました。当時の
厚生大臣は園田直氏で秘書官は渡部亮次郎氏、この二人が居なければ、未
だに自己注射が許可されていなかった可能性もあります。テルモはその2
年後に東証2部に上場、ちなみに使い捨てタイプの注射器は1964/1に発売
されています。

以下はテルモの歴史です。本所須崎の町工場から物語は始まります。

東京市本所区須崎町(現在の東京都墨田区向島4丁目、5丁目あたり)に、
竹内英二が経営する「竹内製作所」という小さな会社がありました。平屋
1戸、2階建て1戸の小さな工場では、約20人の職工が体温計を製造してい
ました。

体温計の商品名は、社長の「英二」の名をとって「エイジー体温計」。ガ
ラス製作所も兼ねたこの工場では、ガラス生地から管をひきあげ、これを
工場1階で加工し、2階で水銀をつめる作業をしていました。

当時の体温計には、水銀が示す数値が見えにくいという欠点がありまし
た。竹内製作所では、この欠点を改良するため、赤線芯入り着色体温計を
発明するなど、当時としては高い技術力をもっていました。テルモの創業
時の社名「赤線検温器株式会社」は、竹内製作所の発明した赤線入り着色
体温計にちなんで付けられたものです。

しかし、竹内英二は資金繰りに行き詰まり、当時東京医師会会長の笹川三
男三に相談し、援助を求めました。笹川博士は、医学界の重鎮であった北
里柴三郎博士などの協力を得て、テルモの前身・赤線検温器株式会社を、
1921(大正10)年9月17日に設立したのです。その際、竹内製作所の工
場、製造技術、営業などの権利は、テルモの前身の会社に引き継がれたの
です。

翌々年、より一層の技術力の向上をめざして、株式会社高千穂製作所
(現・オリンパス株式会社)の計測部の業務を受け継ぎ、東京都豊多摩郡
代々幡町にあった同社の幡ヶ谷工場の一部をテルモの工場として稼働させ
ることになりました。ちょうどその頃、向島の工場が漏電により焼け落ち
たため、幡ヶ谷工場を主工場として体温計の生産を続けることにしました。

この幡ヶ谷工場のあった場所は、現在の本社所在地(渋谷区幡ヶ谷2丁目
44番1号)となっています。写真は幡ヶ谷工場


1921(大正10)年9月、体温計メーカーとして第一歩を歩み出したテルモ
でしたが、生産した商品をどのように販売していくか、いつの時代でも企
業が直面する大きな課題が横たわっていました。テルモの創立に尽力した
笹川三男三博士は、販売についても構想を立てていました。それは、当時
仁丹本舗主であり、産業人として社会的な成功を収めていた森下博に、体
温計の販売協力を求めることでした。すでに新会社設立前から協力を要請
していたこともあり、森下は快くその申し出を受けてくれました。

森下はまず大阪の藤本真次商店に、テルモの生産した体温計の販売を一手
に委ねることにしました。しかし、その当時、販売免許店は全国で9600店
もある一方、体温計の需要は少なかったことから苦戦を強いられました。
森下はそこで商品の宣伝のためにある戦略を打ち出しました。翌1922年の
正月、新聞紙上に体温計のネーミングの懸賞宣伝広告を打ったのです。1
等の懸賞金は1000円で、当時の銀座・三愛前の土地1坪と同じ金額といえ
ば、いかに高額の懸賞金だったかわかるでしょう。

懸賞金の高さもあったのでしょう、応募人数は61万496人に達したといい
ます。そこで決まったネーミングは「仁丹の体温計」。以後、テルモの生
産した体温計はしばらくの間、「仁丹の体温計」として販売されていきま
した。写真は藤本信次商店、オリンパス体温計と書かれています。1923
年、オリンパスの体温計製造分野(渋谷区幡ヶ谷)を買収しています。


◇おまけのルーデサック、森下仁丹の輸入品(明治29年)
フランスから輸入したルーデサック「やまと衣」を性病予防器具として発
売し、「病気は予防するものである」という考えを実践しています。ちな
みにルーデサックはオランダ語、当時のやまと衣はさぞや厚かったので
しょうね・・・。

テルモの注射針とかけて
森下のルーデサックととく
その心は、どちらもコンマ以下でさして出すもの気持ちがいい?!
                             (唸声)

ありがとうございます。
テルモの注射針「ナノパス34」に関してのみならず、テルモの社史や、
体温計と森下との関連など初めて知りました。最後の落ちも見事に決まっ
ています。(尾形拝)



 ◎CNN japan 2013.12.04 Wed posted at 09:54 JST

旧日本軍の大型潜水艦「伊400」、ハワイ沖で発見

CNN.co.jp 旧日本軍の巨大潜水艦、ハワイ沖で発見
http://www.cnn.co.jp/video/12030.html

(CNN) ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍
によって沈められた旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、オアフ島沖の
海底に沈んでいるのを発見したと発表した。

 伊400型潜水艦は、オアフ島南西沖の深さ約700メートルの海底で8月に
発見され、米国務省と日本政府に連絡した後に発表したという。

伊400型潜水艦は全長約120メートル。姉妹艦2隻と合わせて当時としては
世界最大の潜水艦だった。燃料補給を行わずに地球を1周半連続航行する
能力、世界のどこへでも到達できる能力を持ち、旧日本軍は当時米国が管
理していたパナマ運河などへの攻撃に使うことを検討したとみられている。

また米本土を攻撃することも想定。800キロあまりの爆弾を搭載できる翼
折りたたみ式の水上機3機を格納し、事実上の潜水母艦としての性能を
持っていた。

結局米本土攻撃には使われず、限定的に運用されたのみで1945年の終戦を
迎えた。

今回見つかったのは、終戦時に米海軍が拿捕した日本の潜水艦5隻の中の
1隻で、調査のためハワイに送られていた。しかし第2次大戦後に旧ソ連
と米国との緊張が高まる中、伊400型の先進的な技術がソ連海軍の手に渡
ることを恐れて、米海軍が沈没させたという。

米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、同艦の斬新な設計は、それ
まで対艦兵器としかみなされていなかった潜水艦の用途を一変させるもの
だった。「第2次世界大戦後の潜水艦は、この方向で実験と設計の変更が
行われ、核の時代の弾道ミサイル発射能力を持った米軍潜水艦に行き着い
た」という。   
                     (情報収録:中山


    
 ◎民主党時代、韓国からの食品の検査を全廃した。韓国キムチの白菜の
多くはシナ産。

ノロウィルスの多い韓国食品。 日本向けのものだと、従業員が唾を入れ
ていることもあるときく。

【光州聯合ニュース】

韓国南部の光州市は3日、同市のキムチブランド「キムチ 光」が日本に
初めて輸出されると発表した。

計40トンが日本の通販大手カタログハウスを通じ輸出される。 10月に開
かれた「光州世界キムチ文化祭り」の会期中に、 光州名品キムチ産業化
事業団の子会社である「光州名品キムチ」などが輸出契約を結んだ。

光州市の担当者は「世界各国の人に合う低塩キムチを開発し、輸出市場の
多角化に最善を尽くす」と述べた。

聯合ニュース 12月3日(火)18時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131203-00000040-yonh-kr
2013/12/03(火) 19:20:00.10
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386066000/ (情報収
録:中山)



 ◎ 国連人権委員会も、英米も、「人権」を謳いながら、シナの悪逆な虐
殺や非道な圧政には だんまりである。 日本政府ももっとこのことにつ
いてしっかりとシナに抗議し、チベット・ウイグル・南モンゴルで独立運
動をしている人々を援助するべきである。 

日本はアジア各国の独立を援助し、民族自決を実現した功績があるがシナ
はその反対をやっているのである。いまだ春秋戦国時代の、自分さえよけ
ればメンタリティ。

日本も 見て見ぬふり は 犯罪であること、ナチスのドイツと同じである。

【大和魂再生 ニッポンの敵】

異民族を不当に支配し続ける中国 「帝国」の民主化と解体が世界の課題
夕刊フジ2013.12.03

★(1)

あと1カ月で2014年になるが、100年前の1914年に世界史上の重大事件で
ある、第1次世界大戦が始まった。この戦争の歴史的意味は、ベルサイユ
講和会議において「民族独立の原則」が明確に打ち出されたことである。
結果、ドイツ、オーストリア、ロシアの3帝国が滅亡し、中欧・東欧に一
挙に8つの独立国が誕生した。

ただし、この時は、アジアやアフリカの植民地支配下の民族が独立するに
は至らなかった。全世界的な民族独立の課題を果たしたのが、第2次世界
大戦であって、アジアやアフリカで数多くの独立国が誕生した。

約500年前から始まった植民地支配体制が崩壊し、大英帝国も大日本帝国
も解体して、世界史の画期的な進歩が行われたのである。

だが、第2次世界大戦後も、多数の異民族を支配する、実質的な「帝国」
が2つ存在した。ソ連と中華人民共和国である。ソ連はロシア帝国の後身
であって、第1次大戦の際、多少領土を減らしたが、第2次大戦ではか
えって領土を回復している。

一方、中国は、第1次大戦の少し前の辛亥革命によって解体した清帝国
を、共産党政権の軍事力によって、強引に再建したものである。これは民
族独立の時代に、歴史の流れに全く逆行してなされた行動であった。

今から約20年前に、ソ連が民主化とともに15の独立国に解体した。
チェコとスロバキアも分離し、ユーゴスラビアは内戦を経て、7つの国家
に分かれた。ヨーロッパおよび中央アジアでは、歴史の進歩である民族独
立が、さらに徹底したわけである。

従って、現在存在している、異民族を不当に侵略支配している最大の帝国
こそ、中国である。かつてのソ連は「悪の帝国」と呼ばれたが、中国こそ
現在も生き延びている「極悪帝国」に他ならない。

現在、ウイグル人の独立運動が盛んだが、ウイグル人の人口は1000万人以
上、その領土である、かつての東トルキスタンは、中国の領土の6分の
1、160万平方キロもある。チベット、ウイグル、モンゴルの3民族の土
地だけで、中国領土の半分を超える。

東トルキスタンと全く同質な地域である、カザフスタンやウズベキスタン
など西トルキスタンの民族は、ソ連の崩壊によって完全に独立した。

中国の民主化と解体こそ、現在の世界が実現しなければならない、最重要
の課題である。

それなのに、中国は「日本は過去に止まらず、現実においても釣魚島(尖
閣諸島の中国名)を侵略している」などと批判し、尖閣を含む東シナ海に
一方的な防空識別圏を設定するなど、軍事的な挑発を仕掛けてきている。

正真正銘の侵略国家である中国の犯罪を、わが日本こそが告発・糾弾し
て、歴史の正義を堂々と主張すべきである。

■酒井信彦(さかい・のぶひこ) 元東京大学教授。1943年、神奈川県生
まれ。70年3月、東大大学院人文科学研究科修士課程修了。同年4月、東
大史料編纂所に勤務し、「大日本史料」(11編・10編)の編纂に従事
する一方、アジアの民族問題などを中心に研究する。2006年3月、定
年退職。現在、明治学院大学非常勤講師や、月刊誌でコラムを執筆する。
著書に「虐日偽善に狂う朝日新聞」(日新報道)など。
 (情報収録:中山)



 ◎頭の中を覗いてみたくなる韓国。【大和魂再生 ニッポンの敵】
中国に媚を売り、執拗な日本批判で民族の悲劇を隠し続ける韓国
夕刊フジ  2013.12.04

朴大統領は中国に怯えているのか (AP)

★(2)

第2次世界大戦後、米国とソ連が対立していた時代を「冷戦体制」という
が、これは実は正確な表現ではない。冷戦とは戦争にならなかった状態を
いうのだが、アジアでは大規模な戦争、つまり「熱戦」が2つもあった。
朝鮮戦争とベトナム戦争である。冷戦とはあくまでもヨーロッパ中心の見
方である。

朝鮮戦争は、朝鮮民族の歴史の中でも「最大の悲劇」といってよい。朝鮮
民族同士が殺し合い、しかも戦場がほとんど朝鮮半島全土に及び、膨大な
犠牲者を出したからである。朝鮮戦争は時間的には短期間に行われ、ベト
ナム戦争のように長期にわたるものではなかった。ただし、ベトナム戦争
は完全に終結したが、朝鮮戦争はまだ終わっていない。現在でも休戦状態
に過ぎないのである。

では、この朝鮮民族最大の悲劇を生み出した、責任者は一体誰なのか。

最初は第2次大戦後、朝鮮半島を南北二分して占領した、米国とソ連であ
る。次いで、朝鮮戦争を起こした北朝鮮である。ただし、最後の責任者と
いえるのは、明らかに中国である。それは朝鮮戦争とその後の経過を見れ
ば簡単に分かる。

朝鮮戦争は1950年6月25日、北朝鮮軍の韓国侵入で開始され、間もなく、
韓国や米国などの国連軍は、半島の南東端に追いつめられた。そこで、
マッカーサー総司令官は、朝鮮半島の西側、黄海に面した仁川(インチョ
ン)に敵前上陸を敢行して形勢を逆転、同年12月末には北朝鮮軍を国境近
くまで追いつめた。

ところが、この時、中国軍が突如参戦して国連軍を押し返し、以前の状態
に戻してしまったのである。結局、53年に休戦協定が成立して、そのまま
現在に至っている。

  つまり、中国が参戦していなかったら、南北の統一は60年以上も前に、
実現していたのである。

中国の責任はそれだけではない。北朝鮮という、自国民を餓死させても平
気な異常国家が、いつまでも存続できているのは、中国という後ろ盾があ
るからである。北朝鮮の国民が苦しみ続けるのも、とんでもない支配者
を、中国が支えているからである。

日本人は400年前の豊臣秀吉による朝鮮出兵以来、朝鮮人と戦争していな
い。だが、韓国人は、わずか60年前に朝鮮戦争で中国人と戦争をしてい
る。そこでは中国軍による、韓国民衆に対する大量虐殺が行われたことは
間違いない。

しかし、韓国政府は、その戦争犯罪を全く問題にすることはない。ひたす
ら中国に対しては、媚(こび)を売り続けている。

結局、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国が、歴史問題で日本を執拗
(しつよう)に批判し、「1000年恨む」などと言い立てるのは、世界第2
位の軍事大国が怖くてしかたがなく、現実に存在する民族の巨大な悲劇
を、懸命に隠蔽するためであると、判断せざるを得ない。(酒井信彦)
 (情報収録:中山)



 ◎シナのやり方(侵犯を繰り返して既成事実を積み上げる)

邦人虐殺で戦争挑発した中国人――「通州事件の史実」ーー今も同じこと
が・・・
http://m.youtube.com/watch?v=a3lMqHrhVIo&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=
 (情報収録:中山)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━ 


 1)何が何でも自民党を悪者にしたいらしい:前田 正晶

私は近頃マスコミというかテレビ局の偏向した報道を確認するために、意
識的にTBSのNスタ(=毎日)、古館の報道ステーション(朝日新聞)を見
る機会を増やしている。NHKの夜9時のニュース等は見る必要はない。TBS
の関口の「サンデーモーニング」における毎日の元主筆・岸井成格の偏り
方と言うか世論誘導型ような反安倍内閣的で反自民的な姿勢も一流である
と思う。

今週だったかの石破幹事長のテロ発言に対する多くのマスコミの扱い方を
見ても「あーあ」と思うだけであり、「何が何でも自民党を悪者にせね
ば」と叩きまくる姿勢は酷いものだと言いたくなる。あれでは彼等は情報
操作をしているだけではないか。罪なき多くの国民の皆様を操作している
と思ってしまう。

また、この時期に自公政権が秘密保護法案を参議院で「強行採決」に持っ
ていこうとすると強調しようとするためか、民主党が政権の座にあった時
に何でも「前政権が悪かった」で片付けようとした福山哲郎如きが怒鳴り
まくるところをここを先途と流し続けた。これなどは無様を通り越して異
様だった。福山の形相などは「もしかしてその筋の方だったのか」と疑わ
せてくれたほどだった。

私はマスコミが挙ってこの法律を「(国民の)知る権利を奪う」だの「取
材を難しくする」だの「危険極まりない」など批判するのはおかしいと
思っている。私は退職後かなりの年数、マスコミの隅っこの片隅に片足の
爪先を入れさせて頂いていた」ので、新聞社やテレビやラジオ局の方々が
これという話題を隅から隅までと言うか裏も表もご承知でありながら、先
ず彼等の知るところを全てを報じているとは限らないと知る機会があった。

即ち、知っていながら知らせずにいる張本人が「知る権利を奪う」とは、
一体何のことかと思うのである。勿論、そこにはスポンサー様との間の言
うに言われぬ関係もある。だが、そこには「君ら程度の知識なら持ち合わ
せている」と言いたい視聴者も読者もおられるのだ。嘗て、大手印刷会社
の実力者購買部長さんに「納入業者の多くは私に市況の話しを聞かせたが
る。これはとんでもない勘違いだ。我が国最大需要家である我々が市況を
作っていると知らないのは笑止だ」と言われたことがあった。それと同じ
ようなものではないか。

単純にアメリカの家庭と比較すれば、我が国で家庭でテレビを見ている時
間が圧倒的に長いと感じている。長ければ即ち、テレビを主たる情報源に
すれば、あの種の偏向報道に毒されている罪なき国民の方々は多いと言っ
て誤りではないと思う。

即ち、朝日新聞だけを閉め出したのでは不十分である。耳から入った偏向
報道を防ぐ手立てをせねばならないのだ。簡単に言えば「テレビを見なけ
りゃ良いのだ」なのだが、一家に一台の時代ではない以上、多くを期待で
きないのでは。



 2)我々、一般国民には必要か?_機密を知る権利が

今月に入って、国連の人権委員ナンチャラの高等弁務官の婆さんが、日本
の特別機密保護法案について、これは人権について触れる恐れ云々で、早
急に決着を付けるべきではないとか言っているが、これは内政干渉じゃな
いのか?

最近、国連の人権委員会にチャイナが参加できる事になった。これは国連
事務総長の南朝鮮出身のパン君がチャイナに媚を売るために委員会に入れ
たのである。

確か、チャイナって、内外に対して人権踏みにじり政策をいろいろ行って
いて、日本に対して人権云々を言えないであろう。

日本がこの「特別機密保護法案」を成立させて、国家の情報を開示を制限
するとチャイナ・南朝鮮は対日外交がやりにくくなるからか?よって、こ
の法案をあらゆる手段を使ってでも潰したいのであろう。

・特別機密保護法案は、スパイ防止法か??

例の皆さまお馴染みの「特別機密保護法案」。今、国会で参議院まで来
た。今国会中に決まると思う。私は早く法案を決めてと思う。細かい事は
後々修正して行けばいいのである。

今、左巻きとかメディアとかが必死こいて、これ潰そうとしている。本
当、左にかぶれた者やこれに関係するメディアが大暴れしている。

こんだけ必死の形相になっているって事は、「よっぽど」急いでやらない
とイケない程、重要な法案だと。マトモな日本の国民は逆に思ってしまう。

ところで、ただの町人、いや一般の国民には国家機密の開示が必要なので
あろうか?

元々は、特別機密保護法は、2、3年前に民主党やメディアが言い出した
事である。それ、例のチャイナの特殊漁船が巡視船に体当たりして来た事
件である。皆様は覚えているだろう。

犯人の船長様は悠々とビジネスクラスで帰って頂いた、アレである。何
故、よりによってビジネスクラスなのだろうか?彼は犯人である。

この時、私は民主党の対処に、悔しくて悔しくて歯ぎしりをし過ぎて差し
歯を折ってしまった。御蔭で前歯をブリッチにする為、健康な歯が3本も
削られてしまった。本当、勿体無い。8020は断念

当時、世間一般の国民は証拠ビデオを公表すべき声が多かった。が、この
時の民主党もマスコミも、「国益の為には国家機密を守るべきだ。」と一
斉に騒ぎ、証拠ビデオの隠蔽工作をしていた。(何で、そこまで日本は
チャイナに気をつかわなきゃならんのか?)

しかし、この時は匿名センゴク38氏の勇気ある行動が日本を救った。彼は
ネットにビデオをアップしたのである。当時は、まだネット音痴だった私
でさえ、使い方や見かたが分からなくても、若い者に教えて貰いながら問
題の証拠ビデオをパソコンで見たのである。

このビデオがマスコミの言う国家機密である。漁船・巡視船追突事件の発
生後、直ぐにチャイナは一方的に日本に責任を追求して来た。日本の国益
を考えた匿名センゴク38氏は、自分の職を掛け、当時の国家機密である証
拠ビデオをネットを使って世界へ公表したのである。彼は日本の国の立
場、国益を守ったのである。

しかし、民主・マスコミの対応はどうだったか?彼等の国家機密を開示し
ない対応で日本の国益は守れたのか?チャイナはこれを知るとますます増
長して強行姿勢を取って来たのである。

ようは、民主もマスコミも日本より、チャイナの国益を守ろうとしたので
ある。

で、今回のマスコミはどうか?前回とは180度反対の事(掌を返して、
国家機密は開示しろと)を言っている。本当、毎回言う事がコロコロ変わ
るのは、鳥インフルでも頭に罹っているのか?

今回もまたマスコミはチャイナ・南朝鮮の国益を守ろうとしている。(何
時も責任は取らない?何故マスコミは罰せられないのか?)

ちょっと話が飛ぶが、今からウン年前に自衛隊隊員がハニートラップに掛
かって、イージス艦のイージスシステムの機密を漏らしてしまった。この
為、一時期アメリカとリンクしているイージスシステムが共同運用が出来
なかったと言う。アメリカが怒るのも当然だ。

これにより、イージス艦情報流出事件で(私の記憶では)、第一次安倍内
閣の小池防衛大臣が責任を取って辞任した。

それから、またハニートラップに掛かって上海総領事館の職員が自殺した
事件。彼は、チャイナの情報機関から、衛星通信の「暗号コード」を要求
されて「国を売ること」はできないとして自殺。これは外務省職員の匿名
による内部告白(確か週刊のスクープ)にて発覚した事件である。(この
時、外務省は隠蔽工作をしていたと言う)

次に最悪な事例として、小泉の純ちゃんが総理の時、外務省が「伏魔殿」
と言っていた婆さん大臣が、9・11テロ真っ只中に、得意になって記者
団に向かって「ブッシュ大統領なら、いま○○○○に居ますので大丈夫で
す。」と会見していた。本当、じぇじぇじぇだ!

当時の最高機密であったアメリカ大統領の避難場所を世界に発表したド阿
呆として私は覚えているが、皆様はこれをどう思われるか?これって、
(公務員の)スパイ防止法等が無いからである。

規制する法律が無いからこの様な恥ずかしいことが度々起きるのである。
民間企業も同様な事が多々起きている。最悪の場合、国家間での機密の共
有が出来ないと世界から相手にされなくなるのである。


(いつもお世話になっている)ウィキペディアで、特定秘密保護法案と
は、『日本の安全保障に関する情報のうち「特に秘匿することが必要であ
るもの」を「特定秘密」として指定し、取扱者の適正評価の実施や漏洩し
た場合の罰則などを定めることを目指す法案』とあった。

一般の国民が、日本の安全保障(外交・軍事)に関する情報なんて、日常
生活を行うのに、ほとんどお目にかかる必要は無い。これらの情報を一般
国民が知ってどうする?って思うがいかがだろうか?これらの情報が欲し
いのは、日本を何とかしたいと思う外国である。

昔の誰かが言っていた。外国との外交とは片手で握手して、もう一方の手
で殴りあいするもの。当然、国家の秘密、機密は外の国には漏らしてはイ
ケないのである。但し、相手国の奴隷になりたいのなら話は別である。

・知らぬが仏

世間には知らんでいいコトは一杯ある。知らぬが仏って言葉もある。日常
生活でも、もし自分の旦那(奥様?)が浮気してるかもって思った場合、
旦那(奥様?)の携帯(今はスマフォか)を見たら最後である。相手の秘
密は見ないことに越したことはないが、見たら絶対ロクな事が無い。

知らんかったら、このまま彼(彼女?)は何時までも素敵な旦那(奥
様?)でいられる。今後、うん十年はお互い幸せでいられるだろうに。よ
く秘密は墓場まで持って行けとか言われるが・・・本当だ。

で、賢い人がよく言う知る権利である。何でも知るって事は大事だろうと
思う。しかし、もし知る権利を行使して知った事は、知った事に対する責
任を取る事を考えなければならない。

当然、マスコミはオフレコで聞かされた話を許可無く他で話してはイケな
い。しかし、マスコミは、よくオフレコとして取材したネタを暴露して、
英雄気取っているのを見るが、これってどうなのだ?

何かを暴いて何か問題が起こったら、何故そんなことになったんだ考えも
しないし責任を取らない輩が多い。マスコミは決して自分でケツを拭かな
い。特に左巻きの連中はそういうのが多いのである。

また、左巻きは自分が不利になると手のひらを返した話をする。責任を追
求されると、被害者意識を全開して逆切れを状態になる。結局、彼等はス
キャンダルを起こして、それを喜んでいるだけか?

私の好きな、櫻井よし子さんの言葉じゃないけど。これは「付け火して、
煙り喜ぶ、朝○新聞」だ。

こんなスキャンダル大好きなミーハーの人間達に国家機密を教えてどうす
る?結局は、芸能も国家機密も一緒、騒いでナンボの世界。

よって、よい大人は自分の子ども達に、何でも知るのは良くない。「知る
権利って大事だけど、知る事は責任が伴う事」をしっかりと教えてやらな
いとイケないのである。

もし秘密を知ったら、なるべく秘密は墓場まで持って行け!と言いたい。
余計な詮索などしない方が世の中万事うまくいくということ
である。


・11.26秘密保護法反対抗議

今週、自民党の石破幹事長が偉いことやっちまった?ご自分のブログ中
で、特別秘密保護法案に対して、ワーワー騒ぐ反対デモはテロ行為と一緒
とか言っちまった。が、直ぐに、少し言い過ぎたと訂正を出していた。

しかし、デモの内容を見る限りにおいて、私はワーワー騒いで奇声を上げ
るいる彼らをテロリストと言っても決して言い過ぎとは思わない。何故、
マスコミを彼等の本当の姿、これを放送しないのだ!(やはり仲間は、世
間に対し晒し者に出来ないか)

彼等のデモが通常のデモと思えるかどうか?皆様に判断頂く為、下記にア
ドレスを記しました。

★興味の有る方は彼らのデモをご覧頂きたい(参考までに添付)
11.26秘密保護法反対抗議 - 国会正門前
http://www.youtube.com/watch?v=ed7SgPMtZ1M&feature=player_embedded


私は彼等が普通のデモを行っているとは到底思えないのである。多くの
(ラッパ・ドラム等)楽器を持ち出し、大きな奇声を上げ騒いでいるので
ある。本当、表現の自由とデモとは違うのである。

デモを勘違いしては困るのである。デモは警察に申請の届けを出さないと
イケない。(彼等は本当にデモの申請を出しているのか疑わしい)

デモで行う場所でワーワー騒いで暴れてはイケない筈である。特に国会周
辺は規制があるはずである。これは騒音被害で止められないのか?警察は
何をしていたのであろう。きっと彼等は確信犯である。

上記の動画を見て頂くと分かるが、これを国会の前で実際に行っているの
である。私はこれを見たら70年代のアホな安保闘争を思い出してしまっ
た。同じ国会前で、同じ阿呆な事を行っている。

本当、法案の中身もよく分からないド阿呆達が踊らされている。単にお祭
りがやりたいウマシマ達の集まりである。親が知ったら悲しむはずであ
る。いや、親も一緒だったら酷い事である。

音頭を取っている首謀者は在日の人間だという。中に共産・社民・民主の
国会議員も入り込んだりして、警察もちょっと手が出せなかったとか?一
般の国民は是非この騒動を知るべきである。何故、石破幹事長がブログで
反対デモの事を書いたかを納得するはずである。

この異常なデモの動画がネットにアップされてから、さすがに最近は比較
的に静かなデモを切り替えた様である。が、国民をバカにしてはイケな
い。彼等の異常な行動は既に一般の国民には知れ渡っている。特別秘密保
護法案に反対する彼等がマトモか?マトモでないかを。

これに賛同する者は一部の左巻き(工作員、外国人も含む)とお祭りマン
ボが好きな者達だけで、一般人は殆どいない筈である。

最後に、私は早くこの特別機密保護法案が成立すること切に願う。安倍総
理大臣閣下、よろしくお願い致します。日本の為に。

                   
【蛇足】
★ニコニコ動画のログインをお持ちの方は、是非こちらもご覧頂きたい。
またまた中核太郎が騒いでいたのである。本当、懲りない男である。

【山本太郎】採決の日に議員を国会にいれなきゃいい【今すぐ辞めろ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22383026?ref=top_catenew
                        (北海のトド)


 3)特定秘密の具体的内容は秘密で明らかにできない :宝珠山 昇 

知人Nからの質問 : 特定秘密法案について議論が交錯していますが、
法案を知っている人、知らない人の差が厳然として存在しているようです。

法案の具体的な内容を知らぬ者の一人として、漠然たる疑念を抱かざるを
得ない現実であります。

「法」の必要性は認識するも、「法」を先行させるいかなる理由があるの
か?「特定秘密」を選定する委員会の設置がなぜ先行されないのか「法」
が先行せねば委員会の設置ができないのか、法の段階で「委員会」の設置
を規定できないのか。

いずれにせよ「特定秘密」の具体的内容を明確に(素人が理解納得できる
ように、言いくるめられるように)してから法案を通すのが筋ではありま
すまいか。

東アジアの状況からして、「今でしょ!」という気持ちはわかります、だ
が現在では大衆の理解を得るのは、如何に時期が良いとは謂え、拙速に過
ぎる感があります。

法案を通すことより、秘密の具体的な規定を固めるのを先行せねばせっか
くのチャンンスを逃すことになるように懸念します。

小生の回答 : 特定秘密の内容を具体的に明らかにすることは、秘密の
内容を公開するに等しいことではないでしょうか。特定秘密業務に携わる
国家公務員集団をもう少し信用して任せてよいのではありませんか。

また、秘密保全監視委員会とかは、法律の施行までに設置すると言ってい
るわけです。法の採決前に設置しておかなければならないとは言えないで
しょう。『2013年12月5日)



 4)香川君は難しく且つ困難な立場にあるのでは:前田 正晶

(1)サッカー論:
12月2日にUKで行われたマンチェスター・ユナイテッド(MU)対トッテナ
ム・ホットスパー(TH)の試合の録画を後半からNHKのBSで見た。この試
合は引き分けて香川君は後半39分で交替したことは既に承知していた。

私が常々言ってきたことだが、この試合でも「我々と欧米とアフリカ系の
人たちとの体格差と身体能力の差は如何ともしがたく、ドイツとUKであれ
ほど能力を発揮してきた香川君の技術とセンスでも補い切れていなかっ
た」と痛感させられた。

それだけではなく、この試合に限って言えば、彼は決してMUの中では主力
選手とは見なされていないのではないかと思わざるを得ない使われ方だった。

換言すればMUの戦法として「彼に回しておけば間違いない」とはなってお
らず、そこにいるから彼にパスするか、空いているから彼を使うといった
形にしか見えなかったのだ。

確かに香川君は自分でペナルティ−・エリアの中まで持ち込みゴール・ラ
インギリギリまで上がって左サイドから左足でシュートしたが惜しくもポ
ストに当たってしまったという場面もあった。

しかし、ドルトムントの時のように「香川を上手く使って決めよう」とは
なっていないようにしか見えなかった。私は香川君が抱える問題点は技術
ではなく、体格差ではないかと真剣に疑っている。

また香川君は別にして、解説の小島がいみじくも感嘆したように、この試
合ではMUもTHの選手たちが勝利への執念に燃えて、体力・体格・スピード
の限界に挑戦するかのような激しい当たり合いを展開していたので、香川
君の体格ではとても抵抗も対抗も仕切れなかったと感じさせられた。これ
は技術の優劣ではなく純粋に体格の問題だと経験上も言いたいのだ。

フットボールのような防具もなくあそこまで猛烈に当たっていく謂わば敢
闘精神の物凄さには、敬意を表したくなった。しかも見ていた限りでは誰
も交替せねばならないほど痛まなかったのは寧ろ脅威だった。

MUの新監督が香川を使いたがらない理由の一つには、こういう体格と身体
能力がありはしないかと思ったほどの凄さだった。疑問点は「体格差とあ
のリーグでの当たりの激しさは香川を獲る前に解っていたはずだ」と言う
こと。

(2)フットボール論:
話題は変わるが、3日だったかの昼間に何気なくNHKのBSを見ると、
NFL(アメリカのフットボール・リーグである、念のため)の録画をやっ
ていた。登場したのは懐かしきSeattle Seahawks(SS)とNew Orleans
Saints(NS)だった。SSは在職中に現地で見ていた限りでは強豪とは言え
ず、負け試合ばかり見ていた気がする。

しかし、何時の間にか所属がAFCからNFCに変わっていて、しかも西地区の
第1位でスーパーボウル出場の有力候補になっていた。念のために言って
おけば「SSは我が国のNPBに準えればセントラル・リーグからパシフィッ
ク・リーグに移ったようなもの」である。

この試合も実は2Qの終わり、即ち前半終了間際から見たのだった。フット
ボールは我が国でも「究極のスポーツ」と表現されることがあるように
ルールも合理的であり、試合の運び方も極めて理論的であり、7人の審判
を置き、ヴィデオ判定を積極的に採り入れているなど、選手たちの身体能
力・運動能力を極限まで発揮させ尚且つ体格の差を補える使い方が出来る
点が興味深いのだ。

遠回りをせずに正直に言えば「見るスポーツとしては自分が旧制中学1年
から親しんできたサッカーは遠く及ばない面白さと興味がある」のだ。こ
の試合でも6万4千人だったかの観客の目の前で、SSの強豪振りを見させら
れて昼食も忘れて魅入ってしまった。

SSの2年目のQBの上手さとディフェンス・ティームの主力のスピードと身
体能力の高さなどは、今更ながらアフリカ系の選手たちの凄さを再認識さ
せられた。

アメリカでプロのフットボール選手たちの身体及び運動能力の高さは、我
が国で大学とXリーグで最高と見なされていたある選手が何度挑戦しても
遂に採用されなかったほどで、某強豪校のコーチが「彼が並の選手として
しか評価されないのでは、未来永劫日本人がNFLに採用されないだろう」
と嘆いたほどだそうだ。

しかし、上記のようにフットボールではポジションごとに求められる素質
があって、そこには必ずしも「身体の大きさ」が最重要項目ではない場合
がある。そういう意味では香川君はあれほどの素質があるのだから、フッ
トボールのような球技に指向すれば良かったのではないかと思いながら、
SSが別な地区の有力なプレーオフ進出候補のNSを大差で退けるのを楽しく
見ていた。



 5)「奇跡の退院後3ヶ月が過ぎた」の前田 正晶さんへ

何を食べてもおいしくない、味が薄いと感じるのはいろんな薬の副作用で
亜鉛不足になっているからかもしれないからしじみとかカキとか何か亜鉛
が入っている食物を毎日食べてみてはどうでしょうか。(YN)





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

PCの不調で編集に手間取り配信がおそくなりました。お詫びします。

6日は都合により休刊します。悪しからず。


読者:5273人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/12/07

    アメリカ人「1992年のロサンゼルス暴動以来、韓国人にはレイシストの印象。自分の民族のことばかり誉め称え、他民族を貶めるような言動ばかり」

    ★困ったものです

  • 名無しさん2013/12/07

    中国の「防空識別圏設定」即時撤回求める決議を採択 民主党だけ欠席しててワロタwwwww  http://terusoku.ldblog.jp/archives/34683900.html

  • 名無しさん2013/12/07

    ↓激しく同意。今からでも変えてほしい。宮崎あおいがいいだろう。

  • 名無しさん2013/12/07

    ごちそうさんの姉役って52歳の女優だけど、変。

    母親役の宮崎美子と年齢ほとんど変わらないし、画面上でも違和感あり過ぎ。



  • 名無しさん2013/12/07



    特定秘密保護法反対派は



    1.国家が一切の秘密を持っちゃいけないという考えを改める

    2.反原発派や革マル派など余計な連中と手を切る

    3.国家の安全保障と秘密の保持の為の対案を出す



    これが出来なかった時点でアウト。





    メモ「特定秘密保護法案は6日夜の参院本会議で、自民、公明両党の賛成多数で可決・成立。民主、共産、社民3党などは反対。賛成130票、反対82票。与党と法案修正で合意していたみんなの党、日本維新の会は退席」 

    なんだ、この退席したやつらは?

    採決のきっかけをうみだしといてトンずらかよ?w







     秘密保護法に反対した人々は、軍事機密が国家のコア機能だということを理解してるんだろうか。この部分は「みんなで考える」ものじゃない。それを過剰に守ってマスコミが困ることはあるが、中国からのミサイルで東京が消滅するリスクは原発事故よりはるかに大きい。

      

    特定秘密保護法で指定されてる事項って普通に考えたら一生知らなくても生きていけることばっか。

  • 名無しさん2013/12/07

    社民党や民主党が我々はリベラルと言い出して 日本ではリベラルとは売国左翼の呼び名になった。

  • 名無しさん2013/12/07

    日本の外務省には売国奴しか居ない!

    機密漏洩はこの外交官が海外に秘密を漏らさない物でもある日本の国益じゃなく中韓の国益優遇の日本外務省!

    こんな連中に素性調べて親戚に元外国籍人がいないかどうか調べて外交からはずし他の部署へ移すかやめさせるかしろよ!

     特に中韓朝系の外務省はオールジャパンにしろ!

    日本国民の命令だ!

     帰化人が紛れ込んでいるならそいつがもし隠して出世してたらこれこそ本当の意味で日本国民を馬鹿にしてる行為だ!

     帰化人でも中身外国人なのはバカじゃない限り分かるだろう?

     屁理屈こねさせる前に雇うな!





     外務省は戦前から帰化人であふれてた。

     朝鮮系帰化人東郷茂徳外務大臣のことから終わってた。

     東郷は勝手につけた名字で、日本人の東郷は関係ない。

     第七高等学校造士館出身者で外務省内部を固めて、優秀な人材を冷遇した。

     今の国連にそっくり。



     彼が、日本人情報員が命がけで入手したドイツの対露戦争の情報を握りつぶしていた。

    ソースは杉原外交官の日記。

     民主時代に杉原外交官の日記は県立図書館から消されたことからも明らか。



    そして長州議員に対する敵対心で政治を行っていたこともバレている。

     敗戦時に彼がアメリカ軍に口走った発言は酷い。

    wikipediaの書き変え合戦は、韓国系の工作を彷彿とさせる。

     子孫はアメリカで反日記事を書いている。

  • 名無しさん2013/12/07

    左翼がわめいている姿を見るにつけ、ここは一体どこの国なのかと思ってしまいます。既に半分以上、中国・コリアに乗っ取られているような恐怖感さえ抱いております。

  • 名無しさん2013/12/07

    昨日初めての国家安全保障会議が4大臣により開かれました。マスメディアはほとんどスルーです。特定秘密保護法が可決されれば米英からも情報入り共有できます。現在の日本の仮想敵国は中共です。南コリアなんか経済締め付ければ終わります。中共の脅威をしっかり認識しないと取り返しつかなくなります。





    アメリカの民主党は中共理解、共和党は中共強硬派です。民主党オバマ政権の国防省は強硬派(B52飛行させた)ですが国務省(日本の外務省)は理解派で航空三社の飛行計画容認です。オバマ大統領も米中G2に反対とは思えません。この中途半端はアジアに大きな影響、日本が強く出ないといけません。





    マスメディアは特定秘密保護法にわざとなのか夢中で、米中会談についてあまり報道しません。アメリカのちぐはぐさは中共の対日批判に拍車をかけます。必ず中共は日本に対し強硬な姿勢になります。どのように対応すべきかそれこそ日本の危機であり、触れたくないマスメディアは全く価値もない。

  • 名無しさん2013/12/06

    北朝鮮の中枢に異変が起きているようです。ナンバー2だった張成沢氏が失脚された、もしくは粛正されたとのこと。



    張成沢氏といえば、金正恩氏の「後見人」であり、一時は「陰の国家主席」とまで言われた人物です。拉致問題にも大きな影響力があります。



    その張氏が「消えた」ことで、北朝鮮をめぐる国際情勢に影響があることも予想されます。



    ■張成沢氏、「失脚」ではなく「粛清」…韓国政府



    【ソウル=中川孝之】韓国政府当局者は4日、本紙に対し、失脚情報が出た北朝鮮・金正恩(キムジョンウン)政権のナンバー2、張成沢(チャンソンテク)国防委員会副委員長(67)について、「張氏も不正に関与したとして、北朝鮮当局の取り調べを受けた」と語った。



     張氏の親戚の外国大使2人が召還されたことも同日判明した。張氏自身の不祥事が今回の更迭につながった可能性が強まっている。



     同当局者によると、張氏が部長を務める朝鮮労働党行政部の副部長2人が公開処刑された11月下旬と前後し、張氏も治安機関・国家安全保衛部などの取り調べを受けた。当局者は、具体的な容疑は明かさず、「容疑を認めたかは不明」と述べた。



     金正恩第1書記の叔父の張氏が取り調べを受けるのは異例で、韓国政府は、張氏は単に職責を解かれた「失脚」ではなく、正恩政権の中枢から排除された「粛清」状態だと判断しているという。ただ、柳吉在リュギルチェ統一相は4日、国会外交統一委員会の緊急会議で、「(張氏の)命に別条はないと把握している」と明かした。



    (2013年12月5日07時33分 読売新聞)



  • 名無しさん2013/12/06

    今回の民主党の行動で、ほとほと、心底から民主党が嫌いになった。

  • 名無しさん2013/12/06

    【速報】朝日新聞が発狂してる件!! http://blog.livedoor.jp/muchio68/archives/35390518.html

  • 名無しさん2013/12/06

    韓国人が特定秘密保護法に反対する理由  http://orzorzorz.doorblog.jp/archives/34670429.html

  • 名無しさん2013/12/06

    政治家は信念を持たなければならん

    時には強い意思を示す時が必要である

    特定秘密保護法案を成立させよ

    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/12/blog-post_6.html

  • 名無しさん2013/12/06

    官公庁といった公的機関には、相当数の帰化系日本人が雇用されていることが判明しましたが、民主党政権時に指摘されたように、政治家にも帰化系は少なくありません。実のところ、この現象は、そら恐ろしい推測を導きます。



      日本国の人口に占める韓国・朝鮮系帰化人の割合は、公式のデータから推定しますと、両親のどちらか一方が外国人であるケースを含めて、多くても1%以下のはずです。この比率に当てはめてみれば、衆参両院の議員の議員総数は722人ですので、国会議員の内、帰化系議員は、最大でも7人ほどが妥当です。ところが、現在の国会議員の顔ぶれを見ますと、はるかに多くの帰化系議員が選出されており、著しい過剰代表状態にあるのです(真偽のほどは分かりませんが、ネット情報では70人を越える…)。おそらく、公務員やNHK職員においても、人口比を越える過剰な雇用が観察されるはずです。帰化系の国民が敢えて公務員を職業として選択する動機は、帰化した国に感謝し、その国に尽くしたいと考えているか、あるいは、逆に、出身国のために帰化した国の権限を行使したいのか、のいずれかです。在日韓国・朝鮮人の人々は、本国への忠誠心が高く、反日的な思想の持ち主が多いことを考慮しますと、後者である可能性は遥かに高く、不自然な帰化系の人数は、日本国の”乗っ取り”への並々ならぬ意欲を表しているかもしれないのです。



      帰化系政治家の増加は、パチンコ・マネー等の財政支援や選挙運動員の提供、並びに、国内に張り巡らされたコリア・コネクションが有利に働いた結果であるとしますと、韓国・朝鮮系の過剰代表は、構造的な問題でもあります。政官界といった国家権力に携わる職業については、人口比例を越えた帰化系の過剰代表があってはならないと思うのです(選挙における候補者の帰化情報の開示などが必要…)。



    http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/68843879.html

  • 名無しさん2013/12/06

    民主党の神本議員が第二次大戦時の政府や軍が機密情報の証拠隠滅を行っていた事を理由に、今度の秘密保護法案も同じ事になる疑念がある、と主張している。当時は自民党も、日本国憲法の議会制民主主義も、シビリアンコントロールもなかったというのに……。







       

    国家は共同社会を守るためにスパイ行為と戦う義務を負う。我々の防衛力を弱める者を監視しなければならない。内部から国を崩壊させようとする作業が、公共心を麻痺させる者によって企てられる可能性がつねにある。独立の意志をなくして弱体化させようとする動きに注意せよ。(スイス政府『民間防衛』)





  • 名無しさん2013/12/06

    無自覚な反日が最も怖ろしい  http://archive.mag2.com/0001007984/index.html

  • 名無しさん2013/12/06

    革マル派や民主青年同盟てテロリスト連中。

    テロリストが反対する特定秘密保護法案に反対は出来ません。

    この法案はテロリストやスパイから国や国民を守る為の法案でしょ?

    民主党の議員は日本人はどうなっても良いからと思ってるんですね。酷いもんだよ。







  • 名無しさん2013/12/06

    僕は特定秘密保護法案賛成である

    国が秘密にすることはある



     

     日本はひどい国だった

    議員や官僚やメディアが情報を流す

    タレントは工作員として働く



     

     「仕事だから〜」



     

     僕はこの事実を知ってます



     

     自民党も反対する人が多かった

    だって情報を流してる張本人である

    秘密保護法が作られなかった理由だ



     

     ようやく戦略を国家が持ち始めた

    中韓と向き合い東南アジアと連携する

    目的を持ち動くことで気がつく

    秘密保護法の必要性をね



     

     これは自然である

    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/12/blog-post_6.html

  • 名無しさん2013/12/05

    中国スパイ機器を放置する国  http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/12/blog-post_4247.html

  • 名無しさん2013/12/05

    特定秘密保護法案の本来の趣旨は、公務員による国家機密の漏洩防止にあります。マスコミは、取材の制限に繋がりかねないと反対しておりますが、主たる漏洩のルートは、マスコミを介するものだけではありません。公務員による外国諜報機関職員への直接的な情報提供、あるいは、家族を介した間接的な漏洩の可能性も否定できないのです。



      NHKには在日韓国・朝鮮人が雇用されていることが問題視されておりますが、佐藤優氏の談によりますと、外務省にも、既に帰化済みであれ、元韓国・朝鮮籍の人々が数多く勤務しているそうです(古くは、東郷茂徳外相も朝鮮人陶工の子孫であった…)。公務員試験をパスすればよいのですから、おそらく、外務省以外の省庁でも、帰化系公務員が相当数雇用されていることは想像に難くありません。佐藤氏は、自らの発言で、特定秘密保護法案は人種差別の方向に作用する可能性があると批判したかったようですが、氏の指摘は、図らずも、日本国の官庁に朝鮮半島の影響が及びかねない現状を暴露しているのです。朝鮮半島出身者の帰化系日本人が、国籍国である日本国よりも、母国である韓国や北朝鮮の利益を優先することはよく知られております。建前としては、帰化系であれ日本人、ということなのでしょうが、心情と行動においては、依然として韓国・朝鮮人のままなのです。



      帰化系公務員からの情報漏洩の危険性を考慮しますと、何らかのリスク管理の仕組みが必要なことは確かなことです。そして、自国の国益を犠牲にしてまで朝鮮半島の利益を優先するこれまでの日本国政府の不可解な態度の一因が、帰化系公務員の母国への利益誘導にあるとしますと、帰化系公務員のリスクは、既に多くの日本国民の認識するところとなっているのではないでしょうか。

    http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/68841407.html

  • 名無しさん2013/12/05

    1870年、普仏戦争の引き金となったエムス電報事件は、プロイセン宰相ビスマルクが、フランスがプロイセンを侮辱したかの如くに、意図的に電報の内容を改竄した事件です。この時、プロイセン国民はフランスの態度に憤慨し、すわ開戦、となりました。



      この事件の背景には、ドイツ帝国建設のために、是が非でも対仏戦争に持ち込みたいビスマルクの思惑があったのですが、名宰相ビスマルクは、他国の名誉を傷つけることは、戦争を引き起こすほどの重大事であることを熟知していました。それ故に、フランスからプロイセン国王に宛てられた電報は、国民世論を煽る格好の開戦チャンスとなったのです。現在でも、他国に対する名誉棄損は、その国の国民の感情を害する原因の一つです。韓国は、それを知ってか知らずか、歴史そのものに改竄を加え、日本国の名誉を著しく損ね、かつ、謝罪や賠償を請求しています。日韓議員連盟の席で、韓国議員は、日本国内の反韓感情に驚いたと報じられておりますが、日本国民が韓国に対して憤慨するのは、当然の反応なのです。



      一方的な捏造や改竄によって他国の名誉を棄損しながら、韓国が日本国に友好や譲歩を求めているとしますと、それは、人間感情からして不可能ことを要求するようなものです。国際社会を舞台とした韓国の反日活動は収まる気配はありませんが、日本国の国民感情を逆なでしていることに、韓国は、気が付くべきなのではないでしょうか。



    http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/68838494.html

  • 名無しさん2013/12/05

    ジョークのような真実「秘密法案は帰化人対象だから反対!」:スパイ天国日本が好き!?  http://quasimoto.exblog.jp/21413966/

  • 名無しさん2013/12/05

    「特定秘密保護法案反対してる奴=人権擁護法案支持派=人権擁護法案って一般人を捕まえる法律なんすけどw → なんだw アレが捕まえる側になる法律だったんじゃんw     

    そりゃ秘密保護法案ができたら、日本人が守られちまうから、アレの人権擁護委員会風秘密警察作れなくなるもんなw」