政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3143号  2013・12・1(日)

2013/12/01

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3143号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2013(平成25)年12月1日(日)



                  小沢一郎氏、資金繰りに苦慮:古澤 襄

                 原発廃炉作業員徴用令:山堂コラム 498

                    「喧嘩は済みましたか」:渡部亮次郎

                      私の「身辺雑記」(53):平井修一

               散文詩「にれの町」を探す(2):馬場伯明

                     話 の 福 袋
                    反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3143号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━
小沢一郎氏、資金繰りに苦慮
━━━━━━━━━━━━━
   

        古澤 襄

■「陸山会」不動産を売却 自由党時代の秘蔵金も

平成24年分の政治資金収支報告書で、生活の党の小沢一郎代表が資金繰
りに苦心する姿が浮かび上がった。新党結成と衆院選に投じる資金を捻出
するため、自身の資金管理団体「陸山会」の不動産を売却。古巣の民主党
支部の金も移動させた。民主党離脱に伴う政治力の低下が資金面にも影響
したと言えそうだ。

 財政事情が厳しかったのは、小沢氏らが24年7月に「国民の生活が第
一」を結党した際、民主党から「分党」を認められず、政党交付金を受け
取れなかったことが大きい。小沢氏は陸山会を通じて3億円を「軍資金」
として貸し付けたが、この金の拠出にまず腐心した。

 民主党で支部長を務めた岩手県第4区総支部から、党離脱の前後に
9271万円を陸山会に移したのが第1の手段だ。原資には党本部からの
交付金も当然含まれていた。11月には陸山会名義の東京・元赤坂のマン
ションを総額6463万円で売却。政治団体や個人からの寄付金を合わ
せ、3億円を捻出した。

しかし新党結成と衆院選を戦うには3億円では不十分。このため「生活」
は「改革フォーラム21」と「改革国民会議」という2つの政治団体から
計8億円の貸し付けを受けた。小沢氏がかつて所属した新生党と自由党が
解散した際の資金がそれぞれプールされており、小沢氏が「秘蔵の金」に
手を付けたとみられる。

こうして「生活」の金庫に集まった資金は、総額18億9455万円。ここから
支部への寄付・交付金として計3億円超を支出し、11月16日の衆院解散後
には、公認料として、64人に計2億4500万円を拠出した。(産経)>
2013.11.30 Saturday name : kajikablog

 


━━━━━━━━━━
原発廃炉作業員徴用令
━━━━━━━━━━


  山堂コラム 498

戦前、わが国が「国民徴用令」を施行したのは昭和14年7月のこと。やが
て迎える米英との大戦争を控え国家総動員法が策定された。その第4条に
基づく軍艦や戦闘機などを造る職工などを確保するためのもの。徴兵・戦
地への出征を免れ生き残った技師などの例もある。

朝鮮人への適用は当初免除された。免除というより半端人足・役立たず視
していたというのが正しいのかも知れん。半島への実施は19年9月から
―――連れてこられ鉱山などで働かされた人夫らに韓国は今頃になって文句
を言い弁償しろと騒いでいる。いずれにせよ徴用令は終戦の年に廃止と
なった。

今回の話は、この戦前の半島人や三菱・中島飛行機などへの徴用のことで
はない。平成23年3月11日。東日本大震災で大事故を起こした福島第一原
子力発電所をはじめ、今後日本国内にある50基以上の原発が次々と迎える
廃炉対策への耳寄りのサプライズ。

福島第一原発では事故直後から廃炉作業は始まっており、この11月18日に
は4号機の使用済み燃料プールから核燃料取り出しも開始された。取り出
すのは未使用燃料202体、使用済み燃料が1331体。

水中遠隔操作のクレーンでつり上げて22体入る容器に入れる。その容器を
100メートル離れた共用プールに移す。燃料を引き抜く際、燃料が瓦礫に
引っかかって傷ついたり、運搬中に落下したりすると放射性物質が噴出し
て大惨事になる。絶対に失敗が許されない作業だ。

冷やしたあとの核燃料を何処に持っていくかも大問題。政府は国主導でそ
の処分地を決めると言い始めているが受け入れる自治体なんぞある筈がな
い。結局は福島の浜通りへということになるんだろうが、では今ご当地で
やっている除染や帰還準備などは一体何なのだ。

この4号機プールからの燃料取り出しは福島第一原発の廃炉工程のほんの
入り口だという。水素爆発を起こした1〜3号機内の使用済み核燃料の取
り出し(平成27年開始予定)や、溶融した燃料の処理に至ってはそのメド
さえ立っていない。

絶対に失敗の出来ない廃炉への道が今後延々と3〜40年続く。気の遠くな
るような時間と手間・経費。それまでちゃんと現場での作業員を確保する
ことが出来るかどうか――1番の問題は此処だ。

1人あたりの被爆限度は5年で100ミリシーベルト。1年で20ミリを超え
るとクビ。こうした状況下で長期間作業員を確保するのは極めて困難となる。

福島県内ではすでに高い比率で子供が甲状腺癌手術を受けているという。
今後作業員の中からも白血病罹患者などが出てくるだろう。そうなると自
ら原発廃炉作業に就く者など誰もいなくなる。作業員が払底し作業が放置
されると恐ろしい事態が待っている。別に脅しているのではない・・・現
実を見据えるとそうだという事。

作業を継続するための作業員を確保する最後の手段、行きたくない奴でも
強制的に行かせる方法。その妙案こそ戦前の「国民徴用令」というワケあ
るよ皆さん!これ復活させるある。

馬鹿なと言うなかれ。安倍・自民党の下では憲法9条変えて国防軍創設・
徴兵制実施が検討されている。それに比べれば徴用令なんぞ鼻くそみたい
なもの。我が国土・我が生命財産は我が国民の手で守らねばならぬ。それ
は戦争でも原発放射能でも同じこと。徴兵が出来て徴用が出来ぬという道
理はない。

徴用するのは若者でなく子供つくる必要の無くなったワシら年寄りからに
すればいい。特に原発放射能は健康に影響ないなどと言っているインチキ
学者らは率先して行ってもらうベシ。

地震だろうが津波だろうが爆発起こして放射能撒き散らすようなインチキ
原発を造ったのは我々世代である。孫子の世代がそのインチキ原発の放射
能汚染による絶滅の危機に曝される事態を食い止める・・・そのためなら
ば徴用工だろうが特攻隊だろうが率先して行くのが我々の世代に課せられ
た責務であると思うがの如何。何?その歳ではもう使い物にならんてか。
はい、失礼しやした。(了)



━━━━━━━━━━━
「喧嘩は済みましたか」
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

「喧嘩は済みましたか」と開口一番言ったのはかの毛沢東。田中角栄日本
首相に対してである。角栄氏、ノモンハン事件で陸軍に召集された事は
あったが、中国を訪れたのは初めて。それがいきなり国家主席の開口一番
が「喧嘩」だったから驚いたに違いない。

1972(昭和47)年9月27日、未明のことである。釣魚台の迎賓館で寝ている
ところを起こされての「表敬訪問」、しかも事務方の随員や通訳の同行は
不可。外相大平正芳、官房長官二階堂進の3人だけでの「表敬」。

お気づきのように田中首相は、先立つ自民党総裁選挙に当って「日中国交
即時回復」を訴えてライバル福田赳夫を蹴落として、9月25日、北京入りを
果たし、直ちに首相の周恩来と「国交正常化共同声明」の案文を巡って
「喧嘩」を続けてきた。

「喧嘩」が済んだので毛沢東の「引見」が許されたわけだった。しかし随
員も通訳も連れてゆけなかったから、関係者の殆どが死亡した現在、「証
人」は中国人通訳だけである。

私はNHKを代表して田中首相に同行していた記者だったが、毛沢東の「引
見」は知らされず、夜が明けてからいきなり、カラー写真を手交されて初
めて知った次第。

それはともかく毛沢東はじめ中国人は「喧嘩」抜きの和平はあり得ないと
考えていることである。ところが日本人は「和をもって貴しとなす」とば
かり「隣国」との関係は常に平和でなければならないと考え勝ちである。

民主党政権では菅首相も仙谷官房長官(いずれも当時)も「平和状態」を
いつも望む余り、中国への「刺激」を悉く避け、結局「事なかれ主義」に
陥ってしまっている。中国に嫌がられながら「尊敬」されているのはただ
一人前原外相(当時)のみである。

中国人は利権が好きだ。だが利権を求めて中国訪問をする政治家を最も軽
蔑するのも中国人である。

日中正常化交渉の時、日本側の条約局長はとうとうと原則論を展開して周
恩来首相を怒らせた。しかし周は陰では「わが方にもあれぐらい骨のある
奴がいたらなあ」と局長を褒めちぎった。

詰まり中国人は、なびいたり媚びたりする相手は軽蔑したり舐めたりする
が心の底では徹底的にバカにする。船長を即時釈放しろといったらすぐ釈
放した菅首相、仙谷官房長官は、表面的には歓迎されているが、心底では
「骨の無い奴らだ」と軽蔑されているのである。

<【北京=大木聖馬】中国外務省の胡正躍・外務次官補は2010年10月21
日、記者会見で、前原外相の日中関係に関する一連の発言について、「な
ぜこんなに(ブリュッセルでの首脳会談で合意した関係改善を)刺激する
のか。(前原外相の発言は)深く考慮するに値する」と述べ、今月末のハ
ノイでの日中首脳会談の調整に影響を及ぼしていることを示唆した。

胡次官補は、ハノイでの首脳会談開催について、「ふさわしい条件と雰囲
気が必要」とした上で、前原外相が 16日に「(首脳会談開催の)ボール
は向こう(中国)にある。開催時期は焦らなくてもいい」と発言したこと
について、

「中日関係の改善には共に努力しなければならない。なぜ焦らなくてよい
のか。なぜ中国にボールがあるのか」と批判。「こんなにも絶えず、両国
関係を傷つけ、弱め、破壊することに耐えられない」と非難した。(読売)>

これに驚いて菅や仙谷らが前原を抑えさせようと言うのが中国側の狙いだ
が、実際に前原外相を抑えたり、前原自身が萎縮したりすれば心の底から
「くだらない政治家」とバカにされるだろう。

以上は多少の取材経験と、軍隊時代、中国戦線で経験の深かった故園田直
(外相3期)の遺言的警告である。

「尖閣問題棚上げ」を提案してきた中国は、これで日本を油断させ、その
うちに実効支配体制を完成し、どうしても尖閣は勿論沖縄も奪取するハラ
である。菅や仙谷は余りにも中国人を知らなすぎる。

特に仙谷は日本的法体系で中国人を考えることを直ちにやめなくてはなら
ない。再掲



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(53)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

■11月28日(木)。朝は室温17度、曇、風がありちょっと寒い。

昨年12月から今年の7月まで8か月ほど断酒した。精神が安定し、血圧もほ
ぼ正常値になり、睡眠中の脚の吊りも直った。大好きだった焼酎を飲めば
またアル中になりやすいので、断酒明けからはもっぱら赤ワインを飲んで
いるが、今月に入ってからすこぶる体調が良くなった。

下痢も止まったし、手足に肉がついてきた。驚くべきことに数年ぶりに生
殖能力も戻ってきた。どうもワインのせいらしい。まあ、嬉し恥ずかし
で、「今さら」と困惑するが・・・

<古くから人々はワインをただの飲料としてではなく、身体を守る薬とし
て使用していた。ワインは一番おいしく、健康的な薬だったのです>(サ
イト「ワインに秘められた12の効能」)

世界のワイン生産量と1人当たりの消費量(2009)の1位はフランス、2位
がイタリアで、まさにワイン王国だ。あるサイトにはこうあった。

「ワインは、その色(視覚)、香り(嗅覚)、味わい(味覚)、喉越し(触覚)、
そして会話や吐息(聴覚)など五感のすべてを重ねあわせて感じることから
『センシャルなお酒』といわれます。 センシャル(SENSUAL)とは、“快楽趣
味の”とか“性欲をそそる”とかいう意味です」

米国デュレックス社の「グローバルSEXサーベイ」のインターネット調査
(41カ国35万人)によると、回数はフランス137回/年でトップ(平均103
回、日本46回)、オーガズムを感じる率ではイタリアが61%でトップ(平
均35%、日本30%)。フランス人とイタリア人はワインゆえに性欲旺盛な
のではないか。

イタリアのベルルスコーニ前首相(1936年生)は2度結婚しており、73歳
だった2009年5月に18歳のモデルとの親密な関係が発覚、さらには2009年7
月には買春疑惑が浮上した。

彼と仲の良いフランスのサルコジ前大統領(1955年生)は、53歳だった
2008年1月に元トップモデルと3度目の結婚をしている。もっとも彼はワイ
ンを含め酒は飲まず好物はチョコレートだそうだが、チョコは一種の興奮
剤だろう。

100gあたりのカロリーは赤ワイン73kcalで、焼酎(甲類)206kcalよりずい
ぶん低いが、ビール/発泡酒45kcalより高い。ワインにはビタミン、ミネ
ラル、ポリフェノールが多く含まれており、どうもポリフェノールが体に
いいらしいのだが、毎晩1本というのは飲みすぎか。

夕食は天ぷら(鶏、豚、竹輪、野菜各種)。衣に海苔を刻んで入れたので
磯辺揚げだ。鶏は味噌漬けのを揚げたが、すこぶる好評だった。

■11月29日(金)。朝は室温14.5度、晴、空気が冷たい。今日は犬の誕生
日、1129=いい肉、覚えやすい。15歳だ。大事な散歩のパートナーで、あ
と5年は生きてほしいなあと思う。

午前は図書館へ。ヂイヂは10人くらいしかいない。寒いから家に閉じこ
もっているのだろう。軟弱。帰路にスーパーで買い物をしたが、早くも鏡
餅を売っていた。もう正月か・・・

夕食は手羽元、昆布、干し椎茸、大根、ゆで卵、春雨の煮物。カツオ(ネ
ギとショウガ)の刺身。いずれも大好評。味をつける前の手羽元2本を誕
生祝の犬の夕食に加えた。犬はこれが大好物なのだ。食後にNが犬用の
クッキーを焼いてくれた。

■11月30日(土)。朝は室温15度、晴、寒くはない。終日読書、パソコ
ン。やり過ぎ、疲れた。

忙しい若い人たちに代わって読書し、そのエッセンスを伝えたい、それが
小生の老後(リタイア後)の天職だなあと最近思い始めたので、それまで
の「暇つぶし・趣味の読書」から「仕事・義務としての読書」になってきた。

小生の知的好奇心を満たすから、それはそれでいいのだが、図書館で借り
る本は返却日が決まっているからやはり焦るのである。読みながら若い人
たちに伝えたいところをパソコンで入力していくからどうしても時間に追
われる。

この7月に恩人であり友人の詩人・吉田修の消息が分かったから会いに行
きたいが、その時間も取れないでいる。キョウイク、キョウヨウ(今日行
くところがある、今日用事がある)に追われっぱなしだ。

1日1本の記事を書くというノルマを外したらいいと思わないでもないが、
日刊を隔日にすればやがては週刊、月刊になってしまう。体力があるうち
は日刊で行くしかない。それでなければただの随筆になってしまう。無理
してでも時速60キロでいくしかない。

さて今晩はN母子はお泊り、カミサンはスーパー銭湯泊、夕食は小生一人
だけなので残飯整理。(2013/11/30)


━━━━━━━━━━━━━━
散文詩「にれの町」を探す(2)
━━━━━━━━━━━━━━


         馬場 伯明

Wikipediaから(抄録)。《百田宗治(ももたそうじ)1893/1/25 ?
1955/12/12)、詩人、児童文学者、作詞家。本名は百田宗次。大阪府出
身。1911年頃より作詩。1915年に『表現』1916年に詩集『一人と全体』を
発表。

詩の傾向は人道主義・民主主義的傾向で1918年に創刊の『民衆』を契機に
民衆詩派の一員として数えられる。その後『椎の木』からはモダニズムを
取り入れた俳句系詩風へ変化。1932年頃より児童詩・作文教育に携わる。
1986年「にれの町」は第33回産経児童出版文化賞美術賞受賞。》

「にれの町」の全文が「ウタウタイ*日々歌う-So-net」(Yahoo!ブログ
2011/11/27)の「百田宗治『楡の町』」に掲載されていた。以下「A」と
する。発信者は山倉麻さんという女性の声楽家(自己紹介より)。

「かもさんの山歩記」(Yahoo!ブログ2013/10/13)に「そして、先日、
ネットに『にれの町』が全文のっているのを見つけた」とあり、「A」と
同じ文章が巻末に添付・掲載されていた。以下「B」とする。

2012/11/23、原本(絵本)を千葉市中央図書館で借りた。「にれの町(絵
本のおくりもの)」。百田宗治・詩、小野州一・絵 金の星社・出版、
980円。以下「C」とする。

「C」には、漢字が少なく挿絵付き絵本用の本文(C-1)と、巻末に漢字が
多い原文(C-2)がある。「A」と「C-2」とを比較した。漢字・仮名、句
読点、改行などの違いを無視しても、いくつか違いがある。

「A(転載):C-2(原文)」は同じだが、違いは「A」のPCへのインプッ
トミスと思われる。「気がついたとき:気のついたとき」「がっちりした
建物:がっちりとした建物」「ひびいていた:ひびいてきた」「はっきり
目を:はっきりと目を」「あいさつした:あいさつをした」。

「なにもかも(空欄):何もかも知っていた」。「お日さまも こおりそ
うな:お月様もこおりそうな」。月と太陽では情景が一変する。

「A」のミスがそのまま「B」のミス(嘘)なりWEBで広がる可能性があ
る。「B」の場合「資料等」を安易にPCで漁(あさ)り確認しないからこ
うなる。探していた詩「にれの町」に辿り着いた嬉しさに、転載に際し、
つい「出所の明示」も失念したようだ。

山倉麻さんにお願いがある。すぐに「A」を訂正するか、または、全文を
削除してほしい。「かもさん」の「B」も「A」に追随してほしい。

ところで、私が履修し全文を紹介した昭和31年小学校6年国語教科書「新
しい国語6年〈?〉」(東京書籍)など、柳田国男の編集(著作者)による
ものは、他の教科書「にれの町」と違い、原本をより多く変更している。
これを「D」とする。(ただし昭和24・25年・中1用の2冊は未確認)

小学6年生のとき、担任の山本和雄先生は「にれの町」の暗唱を指導され
た(先生はご高齢だが存命)。私も(ほぼ)暗唱した。ところが、私の記
憶では、「D」と原本「C-2」の冒頭に違和感があった。

「C-2」の冒頭は「見わたす限りのささ原や、ぬまや、しっ地や、林の中
に、高いにれの木が一本あった」に続き「幹やえだが、もがき上がるよう
に天の方をさし、春になると、いっせいに青い芽をふいた」とある。

しかし、「D」の冒頭は「見わたす限りのささ原や、沼(ぬま)や、湿地
(しっち)や、林の中に、高いにれの木が一本あった。春になると、芽を
ふいた」である。閲覧した15冊のうち、大石初太郎編集(東京書籍)2冊
以外の13冊が「幹やえだが、・・・」を省略している。

また、詩の終わりも「C-2」の「北海道の札幌の町が、こうしてできあ
がった」に対し、「D」は「北海道の札幌の町が、こうしてできた」だ。

率直に言って冒頭と終わりの2カ所は「D」の方がいい。流れるようで歯切
れがいい。しかし、その他の約20ヶ所の「変更」は果たしてどうだろう
か。「C-2(原文):D(変更後)」の形式で例示する。

「などに話しかけた:などと話をした」「大きな絵図面:大きい絵図
面」。「ぴょんぴょん:ぴょんぴょんと」「きつねの声は:きつねの声だ
けは」「停車場ができあがって:停車場ができて」「変わりのないのは:
変わりないのは」(あえて変更する必要はなさそうな気がするが・・)。

「その間から:その向こうから」「そんな自然を:そんなけしきを」「白
い綿雲が:白い雲が」「そのぬま地や、林の向こうに:広い原っぱの西の
方には」「土をほり返し:土地をほり返し」「顔を見合わせて:声をそろ
えて」「話しながら通りすぎる:話し合いながら通って行く」(「言葉」
を変えれば、詩の「意味合い」が変わるのに・・)

「人々は、武者ばかまの上に、じんばおりのような外とうを重ね、こしに
は、みんなまだ刀をさしていた。:全文省略。柳田国男編の4冊のみ)」
「太い大きい道路ができた。それからほうぼうに家が建った。お宮ができ
た。学校が作られた:広い大きな道路ができた。それから方々に家が建っ
た。(「お宮・・」:省略)。学校も建った」(省略は教育的な配慮?)。

柳田国男編によるこれらの細部にわたる変更は小中学生向けの「教科書」
とはいえ行き過ぎとも思われる。詩(原文)は言葉が命なのだから。

ここまで、ブログのインプットミス、無断転載、原文の変更や省略などの
あまり面白くもない部分をあえて指摘した。だが、それでも、なお、この
詩はすばらしい力がある。

作者は、巧妙な擬人法により、北海道の代表的な樹木の「にれ(楡)の
木」を孤高の証人にして、北海道の自然と札幌の歩みを語らせた。札幌の
町ができていく過程を、消えゆく動植物らを慈しみつつ、素朴な言葉を使
い美しい長編の散文詩を書いた。

詩は北海道や札幌を全く知らなかった日本西端の長崎県の小学生の心にま
で灯をともした。「ふるさとの昔ば(を)知ることは大事か(な)ことば
い(なのだ)」と。記憶は沈潜していたが決して消えはしなかった。

長崎県立口加高校の体育祭で、私たちは、クラスの応援歌になぜか北大寮
歌「都ぞ弥生」(横山芳介作詞・赤木顕次作曲)を採用し歌い自らを鼓舞
した。次。2番以降は略。

都ぞ弥生の雲紫に    花の香漂う宴遊の莚
尽きせぬ奢に濃き紅や  その春暮れては移ろう色の
夢こそ一時青き繁みに  燃えなん我胸想を載せて
星影冴かに光れる北を  人の世の清き国ぞとあこがれぬ

「Boys, be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」はクラーク博士の有名
な言葉だ。小学校から高校まで同級生の近所のS君は北海道大学(法)へ
進学し、後年名を成した。40年後、私の甥も北大(理)で学んだ。

散文詩「にれの町」は子供らの心に残った。その後、私たちは日本の繁栄
と未来を信じ高度成長の時代を駆け抜けた。その過程では自然や環境、動
植物など、ふるさとの大切な一部分をなくしたのかもしれない。

社会の第一線から退場しつつ、ふるさとをなつかしみ、今、古稀へ向か
う。発展する社会の未来を夢に見た、原点のような、あの「にれの町」の
詩の心をかみしめている。(2013/11/29千葉市在住)
  

   

━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情報網◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*******週刊AWACS 2013年12月1日*******

30日夕方、中国上海の女子刑務所で火災が発生、死傷者はないとのこと
だが、本当かどうかは分からない。先週の青島の爆発事故も55名が死亡、
これも100名以上の犠牲者が出ているとの話もある。また、毎日爆発事故
が続いており、30日夕、瀋陽の化学工場で爆発事故があり、2名の死亡が
確認された。テロではなく、手抜きもしくは作業手順の問題であろうが、
大気を汚し、海を汚し、勝手な線を引き、体面を汚している。

上海女子刑務所の火事の写真↓
http://www.chinanews.com/fz/2013/11-30/5565449.shtml

では、今週号をお楽しみください。
その1/ブログ、今週の一言など
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11715458047.html
その2/今週のニュース
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11715458498.html
その3/誕生日の音楽映像
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11715459651.html

2013/12/1  唸声 


 ◎「息子がドイツの徴兵制で学んだこと」祥伝社新書より 12月1日出版
になりました。読んで下さるとうれしいです。
              (永冶ベックマン啓子 在ミュンヘン)



 ◎新聞・テレビには出ない裏話

創価学会出身の市長がやっていること

http://www.hoshusokuhou.com/archives/34447049.html

学会が自民党議員の殺人を依頼

http://ameblo.jp/d-extra/entry-11704803980.html

                 (情報収録・中山)




 ◎韓国に対する のODAーーこんなにする必要があったのか??

日本から韓国へのODA政府発表

「援助内容」「年月日」「援助金額」

韓国鉄道設備改良事業1966-06-08 39.6億円

韓国漢江鉄橋復旧事業1966-06-17 3.6億円

韓国建設機械改良事業1966-07-20 23.4億円

韓国水利干拓および浚渫事業1966-07-20 11.88億円

韓国海運振興事業1966-07-27 32.43億円

韓国中小企業および機械工業育成事業?1966-07-27 54.0億円

韓国鉄道設備改良事業(2)1967-03-23 33.65億円

韓国輸送および荷役機械改良事業1967-06-27 9.35億円

韓国光州市上水道事業?1967-07-11 6.05億円

韓国市外電話拡張事業?1967-07-11 3.60億円

韓国大田市上水道事業1967-07-11 5.90億円

韓国産業機械工場拡張事業1967-07-31 10.80億円

韓国昭陽江ダム建設事業1967-08-07 3.96億円
韓国中小企業および機械工業育成事業1967-08-07 26.69億円

韓国高速道路建設事業1968-06-26 10.80億円

韓国市外電話拡張事業1968-10-30 6.48億円

韓国昭陽江ダム建設事業1968-12-28 46.98億円

韓国高速道路建設事業1969-04-14 18.00億円

韓国農水産振興事業1969-06-19 8.92億円

韓国嶺東火力発電所建設事業?1969-09-01 6.41億円

韓国清州市上水道事業1969-12-04 3.24億円

韓国南海橋建設事業 1969-12-04 7.88億円

韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円

韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円

韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)

韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円

韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)

韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府

韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)

韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円
韓国漢江流域洪水予警報施設事業?1973-07-20 4.62億円

韓国商品借款?1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府

韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1974-05-22 127.88億円

韓国大清多目的ダム建設事業?1974-12-26 118.80億円

韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円

韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1975-07-30 2.25億円

韓国北坪港建設事業 ?1976-03-31 124.20億円

韓国忠北線復線化事業?1976-11-26 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 ?1976-11-26 66.00億円

韓国農業振興計画 ?1977-06-10 126.00億円

韓国超高圧送電線建設事業 ?1977-11-28 40.00億円

韓国忠B多目的ダム建設事業?1978-01-20 140.00億円

韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円

韓国医療施設拡充事業 ?1978-12-25 70.00億円

韓国農業総合開発事業? 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)

韓国教育施設拡充事業 ?1980-01-18 100.00億円

韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 ?1980-01-18 40.00億円

韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部、大邱市、
大田市、全州市

韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業?1981-02-27 60.00億円

韓国民間地域病院医療装備拡充事業 ?1981-02-27 130.00億円

韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円

韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円

韓国地方上水道拡張事業(釜山、ソウル、晋州)1983-10-11 78.00億円

韓国陜川多目的ダム建設事業?1983-10-11 204.00億円

韓国ソウル上水道施設近代化事業?1984-08-08 29.00億円

韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)?1984-08-08 167.00億円

韓国下水処理場建設事業(釜山)?1984-08-08 63.00億円

韓国気象関連設備近代化事業?1984-08-08 2.00億円

韓国国立保健院安全性研究センター事業?1984-08-08 24.00億円

韓国住岩多目的ダム建設事業?1984-08-08 111.00億円

韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス?1984-08-08 22.00億円

韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市

韓国農業水産試験研究設備近代化事業?1984-08-08 33.00億円

韓国医療施設拡充事業?1985-12-20 123.00億円

韓国下水処理場建設事業(釜山長林)?1985-12-20 92.60億円

韓国下水処理場建設事業(光州)?1985-12-20 75.60億円

韓国下水処理場建設事業(春川) ?1985-12-20 32.80億円

韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円

韓国教育施設拡充事業?1985-12-20 152.00億円

韓国総合海洋調査船建造事業?1985-12-20 41.00億円

韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円

韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円

韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)

韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円

韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)

韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府

韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)

韓国のコジキっぷりっは凄い

韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円
韓国漢江流域洪水予警報施設事業?1973-07-20 4.62億円

韓国商品借款?1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府

韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1974-05-22 127.88億円

韓国大清多目的ダム建設事業?1974-12-26 118.80億円

韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円

韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1975-07-30 2.25億円

韓国北坪港建設事業 ?1976-03-31 124.20億円

韓国忠北線復線化事業?1976-11-26 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 ?1976-11-26 66.00億円

韓国農業振興計画 ?1977-06-10 126.00億円

韓国超高圧送電線建設事業 ?1977-11-28 40.00億円

韓国忠州多目的ダム建設事業?1978-01-20 140.00億円

韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円

韓国医療施設拡充事業 ?1978-12-25 70.00億円

韓国農業総合開発事業? 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)

韓国教育施設拡充事業 ?1980-01-18 100.00億円

韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 ?1980-01-18 40.00億円

韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部、大邱市、
大田市、全州市

韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業?1981-02-27 60.00億円

韓国民間地域病院医療装備拡充事業 ?1981-02-27 130.00億円

韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円

韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円

韓国地方上水道拡張事業(釜山、ソウル、晋州)1983-10-11 78.00億円

韓国陜川多目的ダム建設事業?1983-10-11 204.00億円

韓国ソウル上水道施設近代化事業?1984-08-08 29.00億円

韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)?1984-08-08 167.00億円

韓国下水処理場建設事業(釜山)?1984-08-08 63.00億円

韓国気象関連設備近代化事業?1984-08-08 42.00億円

韓国国立保健院安全性研究センター事業?1984-08-08 24.00億円

韓国住岩多目的ダム建設事業?1984-08-08 111.00億円

韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス?1984-08-08 22.00億円

韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市

韓国農業水産試験研究設備近代化事業?1984-08-08 33.00億円

韓国医療施設拡充事業?1985-12-20 123.00億円

韓国下水処理場建設事業(釜山長林)?1985-12-20 92.60億円

韓国下水処理場建設事業(光州)?1985-12-20 75.60億円

韓国下水処理場建設事業(春川) ?1985-12-20 32.80億円

韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円

韓国教育施設拡充事業?1985-12-20 152.00億円

韓国総合海洋調査船建造事業?1985-12-20 41.00億円

韓国教育施設拡充事業?1987-08-18 129.11億円 文教部,国立科学館

韓国中小企業近代化事業?1987-08-18 77.50億円

韓国農業機械化事業?1987-08-18 77.50億円 全国農業協同組合中央会

韓国廃棄物処理施設建設事業 1987-08-18 53.72億円 大邱市、城南市

韓国酪農施設改善事業?1987-08-18 38.75億円 ソウル牛乳協同組合

韓国臨河多目的ダム建設事業 1987-08-18 69.75億円

韓国蔚山市都市開発事業(鉄道部門)?1988-06-22 44.40億円

韓国栄山江3−1地区防潮堤事業 ?1988-06-22 44.40億円

韓国下水処理場建設事業(済州・清州)?1988-06-22 41.59億円

韓国教育施設拡充事業 ? 1988-06-22 5920億円

韓国研究所施設拡充事業 1988-06-22 26.79億円 韓国遺伝工学、機械、電
子通信、化学研究所

韓国私立大付属病院施設拡充事業 1988-06-22 56.24億円 梨ヤ女子大学、
中央大学、漢陽大学、高麗大学、東亜大学

韓国大田上水道拡張事業 1989-08-22 14.34億円

韓国中小企業近代化事業?1989-08-22 62.00億円 国民銀行

韓国ソウル地下鉄建設事業 ?1990-10-31 720.00億円

韓国医療装備拡充事業(ソウル大学校病院)?1990-10-31 43.20億円

韓国水産・商船学校練習船装備拡充事業? 1990-10-31 21.60億円

韓国中小企業近代化事業 ?1990-10-31 115.20億円

韓国肉加工施設拡充事業 ?1990-10-31 17.28億円 畜産業協同組合中央会

韓国配合飼料工場建設事業 1990-10-31 54.14億円 畜産業協同組合中央会

韓国酪農施設改善事業 ?1990-10-31 24.48億円 畜産業協同組合中央会

1965年の日韓基本条約にて日本から韓国へ支払った5億ドルは除く。

98年までの韓国へのODA実績累計 

   贈与無償資金協力累計 233.84

   技術協力913.72

   政府貸与支出総額 3,601.54

単位は、100万ドル(一億円)  (情報収録・中山)

     


 ◎<徳洲会>徳田氏陣営が裏金明細書「県議らに1人数十万円」

昨年12月の衆院選を巡る医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反
事件で、徳田毅(たけし)衆院議員(42)=鹿児島2区、自民を離党=の
陣営側が、選挙戦で使った裏金の明細書を作成していたことが分かった。

明細書には鹿児島県議ら複数の地元政界関係者に1人数十万円程度の現金
を提供したことを示す記載があり、徳田議員の次姉のスターン美千代容疑
者(46)=同法違反容疑で逮捕=に報告されたという。東京地検特捜部は
買収や買収資金交付の容疑で美千代容疑者らの立件を視野に捜査している
模様だ。

【徳田虎雄前理事長を入院先で取り調べ】録音・録画 調書は作らず

特捜部は既に明細書を押収し、鹿児島県警などと連携して地元政界関係者
から任意で事情聴取している。

関係者によると、裏金を提供したのは、美千代容疑者が社長だった医療機
器販売会社「インターナショナル・ホスピタル・サービス」(IHS、大
阪市)などのグループ企業。明細に記された裏金は約5000万円で、昨年11
月の衆院解散後、徳田議員の母親(75)や美千代容疑者が陣営関係者に渡
したとされる。

裏金は、運動員の飲食代などに充てられたほか、一部が「地元対策」とし
て政界関係者に配られた疑いがある。選挙後に陣営側が作成した明細書に
は、1000万円近くが計上された「対策費」の項目があり、県議らの名字と
提供金額を示す数字が列記されていた。明細書は美千代容疑者に電子メー
ルなどで報告されたが、美千代容疑者は逮捕前、周囲に「(明細書の)
メールは開いていない」と話していたという。

明細書に名字がある県議は取材に「現金をもらうなんてあり得ない。(明
細書は)徳洲会が勝手に作ったんじゃないか」と話した。

公選法は買収だけでなく、買収目的で運動員に金品を交付する行為も禁じ
ている。昨年の衆院選の選挙運動費用収支報告書によると、徳田議員陣営
の収入は自民党鹿児島県第2選挙区支部からの寄付が2650万円あるだけ
で、5000万円に関する記載はない。

IHSを巡っては、2009年衆院選でも裏金が引き出されていたことが判明
している。美千代容疑者は11年2月から同社社長を務め、特捜部の強制捜
査後の11月3日付で辞任した。
毎日新聞 12月1日(日)2時30分配信



 ◎ヤンキース、マーに4年40 億を用意

ヤンキースが楽天の田中将大投手(25)に対して、4年4000 万ドル
(約40億円)を基本線とした条件を用意していると、ヤ軍の親会社が経
営する米スポーツ専門局「YESネットワーク」電子版が29日、報じた。

新ポスティングシステムの日米間交渉は難航しているが、ヤ軍の熱意は変
わることはない。常にヤ軍に密着し試合を中継する「YES―」は「4年
4000 万ドルがラインになる」と報じた。11 年オフにダルビッシュがレン
ジャーズに移籍した際は6年6000 万ドル(当時レートで約46 億2000
万円)、06 年オフに松坂がレッドソックス入りした際は、6年5200 万ド
ル(同60億8400 万円)だった。年平均ではダルに並び、松坂を超える形
となる。

「タナカの交渉で唯一の障害は、少なくとも12 月中旬まで決まらないポ
スティングシステムの経緯だけ」とし、入札制度が決着すれば、ドジャー
スとの一騎打ちになるとした。

ただ、ヤ軍ではペティットが引退、FAとなっている黒田の去就も不透明
という先発陣事情もあり「キャッシュマンGMは、よりアグレッシブに入
札するだろう」と予測。関係媒体などヤ軍を取り巻く全てが、マー君を欲
している。
ポーツ報知 12月1日(日)7時3分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)現場の作業員が不足?:前田 正晶

言うまでもないことだが、「コンクリートから人へ」は鳩山内閣が掲げた
政策だった。聞くところによれば、この大転換のために仕事が減った貴重
な現場の作業員が職を離れていき、今や人員不足が生じている由だ。世の
中の実情を弁えない政党が「格好が良いだけの政策」をぶち上げた結果が
これだったならば深刻な問題だ。

昨日も述べたことで、築26年目に入った当アパートでは目下大修繕が進行
中で、毎日多くの作業員が懸命に作業している。しかし、開始以降は何度
も襲ってきた台風や雨降りのために工事は予定通りに進行していない模
様。それでも現場の作業はカレンダー通りに休んでいる。「それでは遅れ
を取り戻せないでは」と言うと、事情通は「現場が休日出勤すれば、元請
けの社員が休めなくなるではないか」と教えてくれた。ナルホド!

我が家では5月に雨露に耐えて25年も働いてくれ空調の室内機の半数が、
耐用年数を過ぎて機能しなくなったために入れ替えを決意し実行した。作
業は販売店の社員と下請けの作業員が来て半日で終わった。余談だが、本
来は新鋭機で電気代が半減するはずだったが、菅直人の史上希な悪政と東
電の不手際で電気代が高騰したために、所期の経費削減が出来なかったの
は遺憾だった。

そして今週は台所で同じく25年間使用して老朽化した電気の調理用ヒー
ターを“IHクッキングヒーター”と交換した。同時に水栓も交換した。訪れ
たのは販売店の技術者と下請けの作業員だった。この作業員は何処かで見
たような顔かなと一瞬思った。彼は勝手知ったる我が家の如くに台所に入
り素早く作業に取りかかった。

そして「実は、5月に空調の交換に来たのも私だったので、お宅の中は良
く知っています」と言った。即ち、彼は空調でも台所の電気でも何でも下
請けする会社の者だったのだ。交換が終わったら、さっさと販売店の社員
を残して帰って行った。そこから先は販売店の社員が慣れた手つきで水栓
を新型に交換して帰って行った。

我々はそもそも不器用であり、何らの基本的知識が無い如何なる電気系統
の機器には手を出す勇気も資格もない。だが、この種の作業員も含めて建
設現場の作業員の需要はマンションの建設ラッシュもあることだし、これ
から先に始まっていくだろうオリンピック関連の競技施設でも需要が増加
していくだろう。要員は間に合うのだろうか。

何も妙にアジア化が進んだこの界隈だけでも無く、私は方々の建築現場で
アフリカ系その他の異邦人が働いている姿を屡々見かける。それを法律的
にどうかと云々する前に疑問に思うのは、「かかる流入労働人口が技術的
に我が国の高度な?!な要求基準を満たすのだろうか」という点と、最早
「背に腹は替えられない」ほど現場の作業員が不足しているのかの2点で
ある。

主宰者より:人手は東北復興にとられているから不足しているという指摘
もあるそうです。


 2)堤清二氏には作詞家のペンネーム「藤村渉」もありました。秋から
冬の季節を歌った小椋佳のCD『風の鏡』に入っている「涙の色」、「悲
しみの終わりに」、「僕等の四季」、「秋の一日」、「これが人生だろう
か」、「愛について」の作詞は藤村渉こと堤清二氏でした。(まこと)



 3)記者会館は、官邸のお向かいに位置しているので、そこからだと、
この騒ぎも見えるし騒音も聞こえると言うことなのでしょうか? もしそ
うだとすると記者は、一体どこで記事を書いているのでしょうね。

税理士は登録済み税理士事務所内で税理士行為をしろ法定されております
が、実際には、パソコンあれば、どこでも仕事は可能だから無為な拘束
ルールとなっております。 

そんな無為ついでに言えば、”記者”会館からも「記者」の二文字は削除す
べき時期に来ているし、もっと言えば、そんなスペースは不要な時期にま
で社会が発展してきてしまったと見た方がいいんでしょうね。
                          (酒井 富雄)


主宰者より:経験から刷れば記事は記者クラブで書きます。記者会館にい
るのはデスクです。



 4)臨時国会なのに、重要法案がばんばん通り、かなり忙しいです。

さて、石破自民党幹事長がブログで、官邸前デモの批判をしていますが、
そういう問題意識を持つ政治家がいてよかったなと思います。

石破さんが指摘するあの活動は、首相官邸交差点付近を待ち合わせ場所に
人がばらばら集まってきて、騒ぎまくっているものです。

しかも、必要以上に大きい拡声機と太鼓を用意して、長時間絶叫、その時
間帯中、ずっとリフレインです。野球の応援的なものがずっと行われてい
ると想像してください。

6時から8時までは原発反対、8時から9時までは特定秘密保護法反対
だったこともありました。

原発反対は、「子供を守れ」「再稼働反対」「大飯はやめろ」とかです。
特定秘密は、「特定秘密保護法反対」「自民党は恥を知れ」「自由を守
れ」とかです。

これから年末に向けて予算の概算要求とか、大事な仕事が控えているとい
うのに、外がそういう状態です。政治家は、意見表明だけでなく、ちゃん
と仕事ができる環境を整えてもらいたいなと思います。

国会議事堂周辺ではよくデモはされている方だと思いますし、さまざまな
意見の人が賛成や反対を言うことはあると思いますが、ああいうやり方は
なしでお願いしたいです。

批判されるマスコミの方は、夕方6時から記者会館に行って、そこで記事
の執筆でもしてみてもらいたいです。(T・M)



 
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

東京湾岸は久しぶりに連日の快晴:お陰で快適だ。冬に快晴があるなんて
雪国では考えられない。これを経験したら雪国へは戻りたくなくなるだろ
う。だから工場誘致しても反応の無いのが当然だ。ある意味、雪は「差
別」である。田中角栄はそう考えていた。


読者:5276人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



-- 
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • ACB2013/12/03

    【ジュネーブ時事】ピレイ国連人権高等弁務官は2日の記者会見で、衆院で可決した特定秘密保護法案に関し、「日本国憲法が保障する情報アクセス、表現の自由を適切に守る措置がないまま法制化を急ぐべきではない」と述べ、強い懸念を表明した。(時事通信)  五億もあれば極楽ですな

  • 名無しさん2013/12/01

    中国や韓国が反日的な教育をするかぎり、根本的な改善は難しい。



     



    ところで、ここにきて、日中、日韓のあいだで、いろいろな駆け引きが表面化している。



     



    韓国はTPPへの参加を事実上決めたり、中国は東シナ海に防空識別圏を設定するなどの動きとなって出てきている。



     



    これからどう展開するのか油断できないけど、結果的に、日本にとっては有利な展開になる可能性もある。今後の動きに注目だ。

  • 名無しさん2013/12/01

    中国国防省の楊宇軍報道官曰く、「防空識別圏は領空ではない。」  そして、中国が設定した防空識別圏には尖閣諸島上空が含まれてる。  即ち、尖閣諸島上空は中国の領空ではない。  即ち尖閣諸島は中国の領土ではない。    ・・・あれ?(爆ww



      

    あいかわらず、『我らの主張こそが正義』

    日本が『誤りを正して』歩み寄るのが当然ってスタンスだな。