政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3140号  2013・11・28(木)

2013/11/28

□■■□──────────────────────────□■■□ 
   わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3140号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月28日(木)



                  防空圏で中国は早くも孤立化:杉浦正章

              防空識別圏に欧米の論調は批判的:宮崎正弘

                在日特権供与の理由は一切ない:池田元彦

                      私の「身辺雑記」(52):平井修一

             レーニンは言った:赤化ジャパン:MoMotarou

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第31340号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━
防空圏で中国は早くも孤立化
━━━━━━━━━━━━━


        杉浦 正章

「張り子の虎」が自分の掘った穴に落ちた
 
「中国は張り子の虎か」とイギリス人の記者が質問した27日の中国外務省
の記者会見がすべてを物語っている。米B52爆撃機の示威飛行になすすべ
を持たなかったことが、世界的な嘲笑の的となった。まさにやぶをつつい
て蛇を出したのだ。

23日の中国国防省による防空識別圏(ADIZ)設定発表以来、わずか5
日間で国際世論の動向は、中国批判一色となった。とりわけ米国はシリア
問題での失地回復のチャンスとばかりに、強い対中けん制に出た。軍部の
突出を抑えられなかった国家主席・習近平は、まさに内憂外患の状態に追
い込まれた。
 
筆者は防空識別圏の設定によって中国は自ら作った落とし穴にはまったと
判断、「国際社会を味方につける絶好のチャンス」と主張したが、予想通
りの方向となった。

まず米国では主力紙が社説で対中非難の合唱となった。ワシントン・ポス
トは「無謀だ」、ニューヨーク・タイムズ「中国の威嚇的な振る舞い」、
ウオールストリートジャーナル「重大な国際法違反で、許されるものでは
ない」とそれぞれ決めつけた。

一致して米政府の対中非難を支持している。シリアへの弱腰で国際評価が
弱まったオバマ政権にとって、願ってもない得点挽回のチャンスでもある。
 
オーストラリアは外相が中国大使を呼びつけて批判、朴槿恵が中国にすり
寄っていた韓国はADIZに自国領の岩礁が組み入れられて世論は激昂。
朴槿恵は愛する習近平からはしごを外される結果となった。やはり線引き
がひっかかる台湾も非難している。欧州諸国も対中非難が圧倒的だ。

こうした中でB52の飛行である。中国政府は「中国軍は米国の航空機を確
認し、全過程を適切にモニターしていた」と誇らしげにレーダー能力を誇
示したが、これも問題の所在を意図的に外そうとしている。

なぜなら世界が注目したのはAIDZ設定で「戦闘機による対領空侵犯措
置を取る」とした宣言が履行されるかどうかだったからだ。

ところが中国の対応はスクランブルどころか、1機の航空機も飛ばしてい
ない。ひたすらB52をレーダーで追尾して、その滞空時間を確認するだけ
にとどまったのだ。専門家によると米軍はB52を出して中国の様々な応戦
能力を試したのである。

もともと中国のレーダーは地球が丸いから機影が1万メートルより低いと
掌握出来ないといわれているが、B52はわざとレーダー識別可能な1万
メートルより上を飛んだ可能性があるという。だからAIDZ滞在時間が
分かったのだ。

スクランブルするといっても、空中給油機がなければ中国戦闘機は航続距
離を確保出来ず尖閣上空に長時間滞在することは不可能である。だから狙
いとは逆に国際社会に「張り子の虎」を露呈させてしまったのである。
 
恐らく習近平は米国のこのような強硬態度を予想しなかったであろう。中
国政府の熟慮が明らかに欠けていたフシが濃厚だ。米政権を分析すれば、
オバマがシリアでの失地回復で焦っていることぐらいは十分に分かるはず
である。

この時期を選べば、強い反発を食らうと言う程度の判断が中国外務省にな
かったとすれば、その情報収集能力はさほどでもないことになる。むしろ
軍部の独走を習が抑えられない現実をあらわにしたと見るべきかも知れない。

軍部は尖閣諸島の空域を米空軍が演習に使っていることくらいは掌握して
いたであろう。したがってその反発は予想していただろうが、習には上げ
ていなかった可能性がある。習は知らないままはんこを押した可能性がある。
 
AIDZで日米安保体制の固さを測ったというもっともらしい論調がある
が、10月初旬の外務・防衛「2+2」会議での共同声明以降は、絆の固
さは明白になっていたはずである。今さら確かめるほどのことでもあるまい。

朝日の論説委員・惠村純一郎は、いまや反政府のとりでと化している報道
ステーションでワシントンポスト紙が「米国が巻き込まれかねない」と述
べていることだけをとらえて、「防空識別圏が日米へのくさびとして利い
た」と述べたが、毎度のことながら浅はかだ。

一新聞の片言隻句だけを見て、実際の米政府の動きを見ようとしない。く
さびどころか、いよいよ日米安保体制は緊密化した現実から目を背けたい
一心からの発言としか思えない。
 
このように状況は日本にとって圧倒的に有利な展開となりつつある。日本
は首相・安倍晋三がいみじくも「状況を緊張させていく階段を上るわけに
はいかない。私たちは冷静に対応しているということも国際社会にアピー
ルしていく」と述べているように、ひたすら“いい子”でふるまえばいいのだ。

「ガキ大将対いい子」の戦いを国際世論に見せ続ければ良いのだ。焦点は
米副大統領・バイデンが12月2日から日、中、韓3国を歴訪することだ。
おそらくAIDZ問題が焦点となる。安倍は3日の会談で、日本の立場を
明確に示し、妥協の余地のない点を強調すべきだ。

被害者日本を強調して、理不尽な中国の姿を浮き彫りにして「力による現
状変更」を排除する日米共同歩調の揺るぎの無さを確認すべきだ。そうで
もしない限り、中国の横暴は続く。

     (政治評論家)<2013年11月28日>



━━━━━━━━━━━━━━━
防空識別圏に欧米の論調は批判的
━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年11月28日(木曜日)
      通巻第4076号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 防空識別圏に欧米の論調は批判的、日本の措置を速報
  中国各紙、囂々たる非難は聞こえず、勇ましい論調のみ
*********************************

世界の主要紙は、どういう伝え方をしたか。
「JAL、中国の防空識別圏、飛行ルート通告に肘鉄(ひじてつ)」
(フィナンシャルタイムズ、27日)

「JALとANA、通告不要に態度変更」(ワシントンポスト)
 {B52が紛争空域へ}(ニューヨークタイムズ、ワシントンタイムズ)

「日本政府の指示により中国側に通告しないと日系航空」(多維新聞網)
 「(日本の対応は)偽善的で厚かましい」(環球時報)

今回の急な措置は中国空軍が、尖閣の海域に頻繁に領海侵犯を繰り返す海
軍に突き上げられての行動と受け取られる。党中央軍事委員会の許副主任
も馬暁天委員も、空軍出身であり、ミサイル、宇宙、航空開発で予算をふ
んだんに取って、のし上がったが、尖閣に関しては張り切りすぎの海軍を
横目に空軍は無人機を飛ばし、偵察飛行を繰り返したばかりで、おそらく
海軍の突き上げに遭遇しての見切り発車だった可能性がある。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ■ BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 愛国女子会はなぜこれほど熱心に活動し、しかも急増したのか
  明日への希望は男をリードする彼女らの活動にあるのではないのか?

  ♪
佐波優子『女子と愛国』(祥伝社)
@@@@@@@@@@@@@@@

最近、保守系の集会やデモ行進、街頭演説やチラシ配りで目撃するのは夥
しき女性軍、それも若い女性の積極的な参加風景だ。一所懸命に日本国歌
をうたい、日の丸を振っている。

左翼全盛の頃に学生時代を送った世代から看れば、一種の奇観、いや奇跡
かも知れない。あの時代の女性といえば小脇に朝日ジャーナルをかかえ、
ヘルメットを被るのがファッション化していた。

左翼がインテリだと洗脳されていた。大江健三郎、小田実、高橋和己らの
「教祖」がいた。

左翼に靡く軽佻浮薄な時代を画期したのは、昭和45年の三島由紀夫事件
だった。

憂国忌の参加者をみていると、事件直後から女性の参加が目立ったとはい
え、10年目の憂国忌風景を取材した読売新聞が「ジーパン憂国忌」と報道
した。

ある時は腕に入れ墨をしたうら若き女性の参加があったので、「三島作品
の何が一番面白かった?」と聞くと「じつは1冊も読んだことがないので
す」と呆気にとられる答えが返ったこともあった。事件直後は「文学に感
動した」という参加理由が圧倒時だったが。。。。

四半世紀ほど前から保守系女性だけの集まりにも評者は招かれることがあ
り、爾来、愛国主義の女性団体が増えた。最初の頃は「教育の荒廃をみて
おられない」「道徳教育の復活がなければ一人前の人間に育たないと思っ
たからです」という動機をあげる女性が多いように見受けられたが、それ
も近年はがらりと様変わり。靖国神社への参拝が多いのも、歴史教育の偏
向への反動だという。

「兵隊さんの犠牲でいまの平和が築かれたのです」
「硫黄島には遺骨収集が進んでいないというではないですか」

そしてブログ、インターネット、フェイスブックの交流が増え、朝日新聞
が嘘を書いていることに多くがはじめて気がつくのである。

本書を書いた佐波優子さんも、ある時にはっと気がついて愛国運動に馳せ
参じ、予備自衛官にもなった。そして同じような女性に突撃インタビュー
した記録した感動のルポルタージュを書いた。

佐波優子さんは渾身のルポを書き終えて、切実に訴えかける。

「戦後我が国は日本らしさを失いかけた。自国の歴史を蔑み、先人を恥
じ、日本人としての誇りが持てないまでになってしまった。だが時代は変
わりつつある。本書に登場する女性たちのように、何かの切っ掛けで日本
が好きになり、愛国活動をする者が増えてきた。その女性たちがまた次世
代を担う若い女性たちに対して、自国に誇りを持って生きられるように必
至で種をまいている。(中略)未来への希望を感じる」と。
         ▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  鍛冶俊樹の軍事ジャーナル  鍛冶俊樹の軍事ジャーナル
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪ 
鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 
中国空軍の敗北
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

中国が防空識別圏の設定を宣言した。2月に中国軍の羅援少将が設定を提
案していたが、その時点では軍上層部は羅援の提案を無視していた。それ
が何故この時期に採用されたかと言えば、16日、17日と2日連続でロシア
の空軍機が沖縄に接近するという事件があったからだろう。

この2日とも中国軍機がロシア機に対応する形で沖縄に接近しており、そ
の飛行経路は今回設定した防空識別圏と重なるのである。実は12日にロシ
アのプーチン大統領はベトナムを訪問しており、ロシアの最新戦闘機の供
与について話し合われたという。

今のベトナムにとって最大の脅威は中国であるから、この露越の動きはど
うみても対中包囲網の形成である。その上でロシア軍機の東シナ海進出で
ある。中国は反射的に防空識別圏の設定を宣言したのであろう。要するに
ロシアを牽制したのである。

しかし中国が防空識別圏を設定するとなれば、中国が領有を主張している
台湾や尖閣、そして韓国の一部も含まれることになる。設定を宣言した
23日、中国の情報収集機が飛行し、そこは日本の防空識別圏でもあるか
ら、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進し中国機に接近し監視した。

言うまでもなく中国から見ると中国の防空識別圏を日本の戦闘機が飛行し
ているわけだから、中国の戦闘機が緊急発進して日本の戦闘機に接近して
監視しなくてはならない。

ところが中国の戦闘機は緊急発進しなかった。

そもそも防空識別圏とは戦闘機が緊急発進する範囲を指す。戦闘機が緊急
発進しない防空識別圏など何らの実効性を持たない、言わば絵に描いた餅
でしかない。それを見た米軍はB52爆撃機を飛行させ、やはり中国戦闘機
は発進せず、中国が宣言した防空識別圏は八方破れの陣となった。

おそらく航空自衛隊のF15が緊急発進したのを見て中国空軍の戦闘パイ
ロットは二の足を踏んだのであろう。中国にはJ10やJ11などF15に一応対
抗できる機種はある。しかし稼働率が異様に低く墜落率が驚くほど高いと
言われる。当然訓練も儘ならず、パイロットの練度も低い。

一口にいえば、空自のF15が出撃した瞬間に中国空軍は敗北したのであ
る。中国が防空識別圏を設定したとの報を受けても動揺せず通常の手続き
に従って緊急発進した空自のパイロットや現場指揮官の勇気は称賛に値する。

これが民主党政権だったら、岡田幹事長みたいのが、中国を刺激するなと
か言って緊急発進を中止させたに相違なく、そうなれば中国の防空識別圏
は公式に承認されたものとなり、中国空軍は台湾、尖閣、韓国に勢力を広
げていた。安倍政権は東アジアを救ったとも言えるであろう。

中国の制服のトップ、軍事副主席の許其亮は空軍出身である。中国の権力
闘争は昨今いよいよ激化しているから、許は責任を問われて失脚するかも
しれない。

失脚を免れるためには失敗を糊塗していよいよ強硬策に出ることも考えら
れる。たとえば1996年に台湾近くに軍事演習と称してミサイルを次々に打
ち込んだが、形勢挽回、窮余の一策として有り得る。東アジア戦争の第1
ラウンドに我々は勝利したが、戦いはまだ終わってはいないのである。

(かじ・としき氏は軍事評論家)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ Readers‘ Opinions 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
(読者の声1) 貴誌4074号の読者の声「東海子」様の「歴史教育は国民の
自信の源です。正しい歴史が無いと国民が狂ってしまいます。」には同感
です。又宮崎先生の「取り戻せ、日本の正気」にもありますように、和気
清麿呂の教科書復帰を望む者でもあります。

同書に、同時並行的に安倍首相は「皇位継承の男系男子の原則を明確化
し」たとあります(同書P4)が、やはり教科書に和気清麿呂を復活させ、
皇統簒奪者の芽を摘んでおく必要があると考えます。

先の皇室典範騒動でも、道鏡、和気清麿呂の例を引けば、すぐにでも「男
系男子の原則」で鎮静化すると思っていたのですが、TVコメンテーターの
口からは、道鏡も和気清麻呂も出たようには思えない(期待するのが間違
いかも^^)。

小生も自分の教科書に和気清麻呂が載っていたか否かは記憶がありません
が^^、GHQの統制下であっても師範学校出の気骨ある教師や、岡山の親
戚筋の口からは「和気清麻呂」の名をよく耳にしました。

長じては^^、悪友仲間から揶揄的にではありますが「道鏡」もよく聞き
ました。記憶があればその気になって調べ、自信を回復するきっかけとも
なりますが、記憶を消されれば自信回復のきっかけにもなりません。

小生が危惧するのは、世代が代わり、皇室典範騒動の記憶が薄れてきた頃
を見計らって、またぞろジェンダーフリー・男女共同参画派から同じ騒動
が形を変えて持ちかけられることです。

一刻も早く、和気清麻呂の教科書記載を望むものです。(GV2) 



  ♪
(読者の声2)「秘密保護法案」の成立が「強行採決」とか「暴挙」とか、
新聞が非難していますが、それでも安倍政権の支持率は60%台をキープし
ています。不思議です。あの人たちはなぜ秘密情報保護法に反対するので
しょうか?(JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)国家に外交と軍事は付きものであり、それに付帯
する秘密が要らないというのは無政府主義者、もしくは外国のスパイ行為
がばれるのが厭な連中でしょう。ジャーナリストがわずか百名ちょっとの
反対集会をテレビも大きく報じて、賛成している人の意見をまったく無視
しています。

反対した「ジャーナリスト」って、メンバーをみると時代遅れの極左、も
しくはサロンマルキストばかりで、鳥越某とか、田原某とか、かなり悪質
な「ジャーナリスト」が混っていますねぇ。相変わらず日本のマスコミ主
流は悪どい極左が牛耳っています。 



  ♪
(読者の声3)「三島由紀夫 89歳のお誕生日祭」を祝うイベントがありま
す。要項は以下のとおりです。

日時:2014年1月14日(水)開場18:30  開演19:30
   第一部 講演「最期の夏、果し得ていない小さな約束」
         講師「三島由紀夫の来た夏」著者:横山郁代
   伊豆・下田で見せた三島由紀夫の御茶目でユーモア溢れる一面に出
   会えます。
   1970年の夏、17歳の少女が三島由紀夫と交わした約束と     
  は・・・

   第二部 ジャズ&懐かしの60年代ポップスライブ
   料金:前売り4500円・当日5000円(4種のビュッフェ付き)
席に限りがございますのでご予約はお早めに
場所:代官山 カフェ&バー「山羊に、聞く?」代官山駅より徒歩1分
http://yagiii.com/wp/archives/ai1ec_event/%e4%b8%89%e5%b3%b6%e7%94%b1%e7%b4%80%e5%a4%ab%e3%80%8089%e6%ad%b3%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5%e7%a5%ad%ef%bd%9e%e6%87%90%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84%e4%b8%89%e5%b3%b6%e3%81%95%e3%82%93?instance_id=505

内容 大正14 (1925)年1月14日生まれの故・三島由紀夫氏。2014
年1月14日に生誕89年を迎えます。この日にこだわり歌と講話による
「三島由紀夫89歳のお誕生日祭」を開催します。講話は扶桑社刊「三島
由紀夫の来た夏」著者:横山郁代さんが、下田でのお茶目でユーモア溢れ
る三島さんの素顔を語ります。三島さんとの最初の出会いは「アッカン
ベー」。思わず微笑んでしまうような下田での夏を過ごす三島さんの姿。
そしてキーワードは「マドレーヌ」
三島ファンなら知っておきたい! 可愛らしい三島さんに出合える一夜と
なるでしょう。
ミュージックライブは、横山郁代さんがサーシャ横山に変貌し、ピアニス
トの志村孝雄さんと共に代官山の夜を盛り上げます。ジャズスタンダード
や、なつかしの60年代のポップスがいっぱい、もちろん三島さんが好き
だったあの曲も歌います。
おいしい料理と、心温まるエピソードや歌をお楽しみに。

予約03−6809−0584 
企画総合司会 御手洗志帆(オフィス・パンタレイ)



  ♪
(読者の声4)日本李登輝友の会「平成25年 日台共栄の夕べ」のご案内
です。

今年は三重県と新北市など5つの自治体が姉妹都市を結び、李登輝元総統
が歴史的快挙と絶賛された日台漁業協定をはじめ、東京都水道局と台北市
水道事業部門、江ノ電と平渓線、共同通信社と中央通信社、東京スカイツ
リーと台北101、JR四国の松山駅と台湾鉄道の松山駅、鳥羽水族館と花蓮
遠雄海洋公園など、さまざまな分野で日本と台湾が絆を深めました。

本会も、政策提言「日台関係基本法の制定」を発表し、台湾セミナーの連
続開催、桜寄贈を通じた李登輝民主協会との交流、青年部の台湾研修ツ
アー、20回目となる李登輝学校研修団などを行いました。そこで、この1
年を振り返ってさらなる飛躍を期し、本年も恒例の「日台共栄の夕べ」を
開催いたします。

第1部は、台湾に住みつつ台湾の魅力をマスメディアや講演を通じて伝え
ている、本会ツアーでもおなじみの「台湾の達人」こと片倉佳史(かたく
ら・よしふみ)さんの講演会です。日台の絆をテーマに、台湾各地に残る
日本統治時代の遺構、今も生きている台湾の中の「日本」、現地の人々に
守られている日本由来の神様など幅広くお話しいただきます。

第2部は、各界からのスピーチ、台湾往復チケットやホテル宿泊券、美味
しい台湾名産の果物、素敵な台湾グッズが当たる例年大好評のお楽しみ抽
選会も行う大忘年会です。
台湾にご縁のある方ならどなたでも歓迎です。ふるってご参加ください。
詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/
                 記
日 時:平成25年12月23日(祝・月) 午後3時〜(受付開始:2時30分)
会 場:アルカディア市ヶ谷 3階 富士の間
    東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
    【交通】JR・地下鉄「市ヶ谷駅」徒歩3分
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm

第1部:講 演 会 15:00〜16:30
    片倉佳史先生「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」
    片倉佳史[かたくら・よしふみ] 昭和44(1969)年、神奈川県生
まれ。早稲田大学教育学部教育学科卒業後、出版社勤務を経て台湾と関わ
る。台湾に残る日本統治時代の遺構を探してそれらを記録。地理・歴史、
原住民族の風俗・文化、グルメ、鉄道などのジャンルで執筆・撮影を続
け、これまでに手がけてきた台湾のガイドブックは35冊。     ウェ
ブサイト台湾特捜百貨店(http://katakura.net/)を主宰。

第2部:大忘年会 17:00〜19:00
参加費:会員:8,000円(学生会員:6,000円) 一般:10,000円
参加費は第1部・第2部を含みます。第1部のみ参加は1,500円。
入会希望者と当日入会者も会員扱いと致します。

申込み:申し込みフォーム、メール、FAXで日本李登輝友の会まで
 【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u
 【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u
締 切:12月19日(木)
主催・お問い合せ  日本李登輝友の会[会長 小田村四郎]
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1 


 
  ♪
(読者の声5)韓国・東亜日報の過去記事を読んでいると思いがけない発
見があります。

1920年代〜30年代の記事には「火田民」「土幕民」といった言葉がたびた
び出てきます。

火田民は焼畑農業を行う農民、土幕民は河川敷や私有地に住み着くいわば
貧民です。どちらも土地所有の概念がありません。メキシコやペルーでは
山の斜面に勝手に住み着いた貧民の街を見ましたが、朝鮮では朴正煕大統
領のころまで存在していたという。

日本では戦後に在日韓国・朝鮮人による土地の不法占拠が相次ぎました。
京都の朝鮮学校など何十年も市の公園を不法占拠し運動場にしていた。
中国人も似たようなもので、中国人の多い団地など空き地に勝手に中国野
菜を植えて畑にしてしまう。

日本では山林水源地などが中国人に買収され、対馬では自衛隊施設のすぐ
近くまで韓国人に土地を買い占められています。名誉会長が済州島出身と
噂される宗教団体、かつて選挙のたびに住民票を移動していたといわれます。

子供の頃、母親が親戚のおばさんと縁談について話をしていて、相手が創
価学会だけは絶対にダメ、と言っていたのが今にしてわかります。

現在はだいぶ緩くなったらしいですが、数年前までは神社仏閣の参拝など
まかりならん、というほど排他的。初詣も七五三もお宮参りも禁止、とな
ると日本人の宗教とは思えません。

他人の土地や家を乗っ取るのは彼らの得意技。安部公房の小説「闖入
者」、戯曲「友達」では見ず知らずの一家に居座られ殺されてしまう男が
主人公。戯曲上演の際、日本ではブラックユーモアとして会場には笑い、
ところが韓国で上演された時はまったく笑いがなかったという。観客全員
が現実のこととして受止めていた。

日本の敗戦後、背乗り(はいのり)といわれる戸籍乗っ取りが多数あったと
いいます。

最近でも尼崎の角田美代子らによる一家乗っ取り連続殺人事件がありまし
た。義理の弟が李正則ですから国籍ロンダリング?

 漫画では1970年代前半、少年誌に掲載された藤子不二雄Aの「魔太郎が
くる!! −96 不気味な侵略者」があります。
http://ameblo.jp/seife/entry-11621468563.html

テレビの特撮物ではウルトラマン第18話「遊星から来た兄弟」(1966年)の
ザラブ星人。ザラブはブラザーの逆、ウルトラマンになりすますも吊り上
がった目で偽物とわかる。

http://woep.blog.fc2.com/blog-entry-2762.html
http://blog.goo.ne.jp/get_better4u/e/8f3d26a95c8eb5f1d3fdf55909e36cc5
どちらの作品も在日韓国・朝鮮人の横暴を実体験しての作品なのでしょう。

もしも民主党政権が続いていて外国人地方参政権が認められたなら、対馬
は在日に乗っ取られていたかもしれません。安倍政権が復活し、集団的自
衛権の見直し、特定秘密保護法案の可決など、ぎりぎりのところで反日勢
力から国を守ることができそうです。(PB生、千葉)



       
━━━━━━━━━━━━━━
在日特権供与の理由は一切ない
━━━━━━━━━━━━━━


        池田 元彦

日本には200万人を超える外国人が居住している。2012年12月統計によれ
ば、中国人が65万人の最大数を占め、韓国人が53万人だ。通常の滞在者・
永住者以外に特別永住者が38万人余りいる。その内99%相当の37万7千人
が韓国・朝鮮人である。

特別永住者とは、サンフランシスコ条約で日本国籍を喪失した主に朝鮮、
台湾、中国人で、本国送還が受容れられずそのまま日本で居住、永久在住
資格を認められた人々を指す。

特別永住者(≒在日)は、通称名(=通名)を市町村に登録すれば、住民
票等の公的文書に通名が併記され、通名が法的効力を持ことになる。

登記、契約、印鑑登録証明書、運転免許証等に通名の併記が可能だ。正確
に言えば、外国人は誰でも通名を登録できる。

が、ローマ字表記の外国人名は、通常通名を必要としない。事実、通名を
使うのは殆どが在日朝鮮人である。また通名の法的根拠はなく、行政が運
用上恣意的に認めていたのだ。

通名を公的に使えると言うことは、健康保険証や架空銀行口座の開設、マ
ネーロンダリング、成済まし詐欺等犯罪の温床となるし、NHKや朝日新聞
等の偏向マスコミが、被疑者名を意図的に通名で偏向報道することもあ
り、良識人は「公的通名」廃止を要請していた。

通名の変更頻度制限はなく、韓国での2005年大法院判決以降、犯罪経歴証
明書がなくとも改名が容易に可能となった為、通名のみならず、本名も頻
繁に改名できる。犯罪者には大変都合のいい制度だったが、2012年7月法
改正により、外国人登録制度は廃止された。

新たな在留管理制度では、特別永住者には特別永住者証明書、3ヶ月以上
の滞在外国人には在留カードが交付され、公的文書における通名併記は、
日本人同様不可となった。

運転免許書形式で、カード裏面には居住地変更欄が有り、原登録台帳と
カードの相違も防止出来る。再入国手続きや再入国期限も緩和され外国人
の利便性も高まったが、一番の改善は「公的認証される通名が廃止された
こと」だ。移行期間は2015年7月迄である。

これで在日特権が全て一掃された訳ではない。在日犯罪者の強制退去は、
他の外国人に比して非常に甘い。7年超の凶悪犯が国外退去にされた例も
ない。又、朝鮮・韓国系の生活保護受給世帯が、全外国人生活保護受給世
帯の68%(4万世帯中2万7千)も占めている。

朝鮮人は生活保護受給者の97%は日本人だと反論するが、人口比では日本
人は81人に1世帯が受給、韓国・北朝鮮人は19人に1世帯が受給で日本人の
4倍以上も受給している。

難民でもない在日が難民条約を楯に国民年金訴訟し、納税者だから地方参
政権利があると主張するのは筋違いだ。何故特別永住者という権利を与え
たのか。戦前戦中日本に徴用され、酷使されたが戦後帰国も出来ず日本に
嫌々住み着いたとの主張を真に受けたのか。

 朝日新聞の1959年7月13日外務省発表報道がある。「戦前百万人の朝鮮
人は終戦迄に百万人増えた。その内70万人は自ら進んで職を求めた個別渡
航者と家族、30万人は土木等の募集に応じたもの」で、「終戦時140万人
が帰還したが、残った徴用は245人、その他61万人は犯罪者を除けば自由
意思で残留した者」と明快に記載している。

何故に、何を理由に日本政府は過去に、様々な在日特権を許容して来たの
か。不思議だ。



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(52)
━━━━━━━━━━━


     平井 修一

■11月25日(月)。朝は室温15度、曇、寒い。

先日、読者の方からメールをいただいた。

<毎号夕食の献立に利用させていただいています。

さて(記事で)奥野(誠亮、元衆議院議員、自民党)さんが野中(広務)
さんに言った(という話)――

「かつて自民党総務会で野中広務が、『創氏改名は朝鮮人が望んだ』と発
言した麻生太郎を糾弾したことがある。そのとき奥野がこう言った。

『野中君、君は若いから知らないかもしれないが、麻生君が言うことは
100%正解だよ。朝鮮名のままだと商売がやりにくかった。そういう訴え
が多かったので、創氏改名に踏み切った。判子をついたのは内務官僚、こ
の私なんだ』

これを聞いて野中は中座して出ていってしまった。居合わせた野呂田芳成
(防衛庁長官)は『いや、奥野先生、今日はホントにいい話を聞かせてい
ただきました』と感激していたという」

これには驚きました。是非知人にも知らせたいと思います>

このメールを寄せてくれたのは保守派のハンドルネーム「桃太郎」さん
で、小生は「勉強しないと分からないことがいっぱいです。疲れてしまっ
て、本当は逃げだしたい気分になっています。いつまで踏ん張れる
か・・・アカとの戦争は、まったくシンドイなあと思っています」と返信
した。

まったく「シンドイ」のである。モグラ叩きだからキリがない。

カミサンがケータイを忘れて旅行へ行ったので病院から2回も電話がか
かってきた。同行している次女の番号を教えてあげたが、24時間年中無休
の職場の管理職はまったく大変だ。

みんな八ヶ岳から帰ってきた。7人でツクネ鍋、焼き鳥、ピーマン・ナス
の肉詰めを楽しむ。

■11月26日(火)。朝は室温16度、快晴。夕べは突風と雨がすごかった。
犬用のタオル3枚を干していたハンガーを仕舞い忘れていたら、吹き飛ば
されて下に落ちていた。ハンガーは壊れ、タオルは泥だらけ。やれやれ。

午前は図書館、午後は読書、パソコン。

先日の産経新聞の「夕食がストレス 宅配利用に積極的 働く既婚女性に
調査」がちょっと面白かった。食材宅配業者のヨシケイが調査したものだ。

<近年、女性の社会参加意欲が高まるとともに、賃金の減少などを理由に
共働き世帯が増加している。そんな中、働く既婚女性の9割近くが夕食に
関して何らかのストレスを抱えていることがヨシケイ開発(静岡市)の
「夕食に関する意識・実態調査」で判明。中でも一番は「献立を考えるこ
と」で、52.3%が苦痛を感じていることが分かった。

負担の多い妻の味方になるのがネット宅配や、食材の宅配サービスだが、
20〜30代の夫の約半数が、このような時短サービスを利用しても良いと回答>

わが家ではこのヨシケイの分派のショクブンを永年利用しているから、夕
食メニューにはあまり苦労はしない。届くのは2人分のために4人とか6人
で食べるときには在庫で補ったり近所の店で仕入れたり、あるいはメ
ニューをがらっと変えたりはするが、それは大した手間ではない。

買い物が苦手な小生には食材宅配サービスは便利である。材料はきっちり
2人分だからハム1枚、ミニトマト2個とかが届けられ、ムダがなく在庫に
もならない。5日分(10食分)で6000円弱、1食(3品)あたり600円。余計
な買い物を防げるのもいい。

夕食は7人でケンチン汁、シャケ、八ヶ岳土産の「野沢菜昆布」など。

■11月27日(水)。朝は室温16度、晴。終日読書、パソコン。

小生は寝る前にローマ皇帝マルクス・アウレリウスが戦争の日々のなかで
「今日は我に至らざりしはなかりしか」と問う「自省録」をしばしば読む
のだが、これは岩波文庫である。

神谷美恵子の訳だが、神谷は「彼は何よりの平和愛好者で、戦争は人間性
の不名誉であり不幸であるとしており、よくよくの必要に迫られなければ
戦わない方針であったが、一旦戦う段となれば、正当なる防衛のためには
どこまでも勇敢に戦った」と解説に書いている。

平和愛好者であることが素晴らしいことのように言っているが、そもそも
平和愛好者でない者がいるだろうか。自分や自国にとっての平和と、周辺
の民族や他国の平和とは概ね違うから戦争になる。平和愛好者同士が正当
なる防衛のために戦争をしてきたのが人間の歴史だ。

戦争の日々の中でこそアウレリウスが悩みに悩んで、人間いかに生きるべ
きかを記述したのが「自省録」であり、平和を賛美もしないし戦争を否定
してもいない。神谷の解説はアウレリウスを正義の人、平和主義者に仕立
て上げたのである。岩波路線に従ったか迎合したのだろう。

夕食は4人で、小麦粉をまぶして焼き甘口のタレをからめた肉類など。大
好評で完売。(2013/11/27)



━━━━━━━━━━━━━━━
 レーニンは言った:赤化ジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━


          MoMotarou

「祖国を"世界一悪い国、恥ずべき国"という史観を各国の青年に植えつけ
なくてはいけない。愛国心を一掃すれば青年は祖国を憎悪して反逆し、共
産主義革命がしやすくなる」 レーニン (ソ連、メルマガ「ガツンと一
発」より)

               ★

 ついでに、、、

>>日共の志賀義雄もこう言った。「日本では武装闘争のない平和革命路
線でいい。教師に反日思想を植えつければ青少年も反日になるから自然と
革命に向かっていく」。(同上)>>

■浸透したサヨク思想

 最近は女性に反国家反日市民社会の思想を植えつけるのが流行っていそ
うです。元凶は男女共同参画府と看るのであります。資金も人も権限も豊
富であり、ここの中にいる左翼反日無政府主義ジェンダーフリー者の摘発
が肝心です。国民の精神が歪んできております。

■女性の取り込み

 
安倍首相も油断してはなりません。この勢力に目を早くからつけていたの
が野中広務元自治大臣でした。世間知らずのインテリ女性群を手玉に取る
位は、野中さんみたいな老練な政治家にとっては簡単な事だったでしょう。

■サヨク対事実:野中氏の敗退

再度メルマガ「ガツンと一発:平井修一」より転載。

>>奥野誠亮(せいすけ、せいすけ、元衆議院議員、自民党)は1913年
(大正2)生まれの100歳である。1988年(昭和63)に衆議院決算委員会で
日中戦争について「あの当時日本に侵略の意図はなかった」と発言して批
判を浴び国土庁長官を辞任した。(中略)

(中略)かつて自民党総務会で、野中広務が「創氏改名は朝鮮人が望ん
だ」と発言した麻生太郎を糾弾したことがある。そのとき奥野がこう言った。

「野中君、君は若いから知らないかもしれないが、麻生君が言うことは
100%正解だよ。朝鮮名のままだと商売がやりにくかった。そういう訴え
が多かったので、創氏改名に踏み切った。判子をついたのは内務官僚、こ
の私なんだ」

これを聞いて野中は中座して出ていってしまった。居合わせた野呂田芳成
(防衛庁長官)は「いや、奥野先生、今日はホントにいい話を聞かせてい
ただきました」と感激していたという。

■米国の洗脳と勉強不足

野中さんの顔が赤かったか青かったかはこの文章ではわかりませんが、大
臣をした老練な政治家でも洗脳に引っかかっていたのでした。GHQに依る
占領期の、執拗なる日本弱体化政策は今も生き続け、国策に影響を与えて
いるのですね。


   
━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎<中国>空母「遼寧」出港 尖閣周辺通過の可能性も

【北京・石原聖】中国国営新華社通信は、中国海軍初の空母「遼寧(りょ
うねい)」が26日午前、山東省青島の母港を出港し、南シナ海に向かった
と伝えた。軍事訓練のためとみられる。遼寧が渤海や黄海を出て南シナ海
へ向かうのは初めて。

航路は不明だが、沖縄県・尖閣諸島周辺を通過する可能性もある。

新華社は「訓練計画内の正常な手はず」としている。だが、東シナ海に防
空識別圏を設定し、南シナにも識別圏を作る方針が明らかになった直後の
ため、日米韓、台湾、領有権争いがあるフィリピン、ベトナムなど東南ア
ジア諸国連合(ASEAN)、ルート次第ではオーストラリアにも刺激を
与えることになりそうだ。

中国の軍事サイトによれば、防空ミサイル駆逐艦、フリゲート艦が2隻ず
つ空母を護衛し、初めて「空母戦闘群」を編成した。

青島から南シナ海域に入るには▽中国本土と台湾の間の台湾海峡▽沖縄本島
と宮古島の間の宮古海峡を抜け、西太平洋に一度出て台湾とフィリピンの
間のバシー海峡から入り直す、2つのルートがある。ともに尖閣周辺を通
過することになる。

米国の海軍と空軍の統合作戦構想「エアシーバトル構想」に対抗する観点
から、中国でも「陸軍重視から海軍、空軍、第2砲兵部隊(ミサイル部
隊)を増強すべきだ」(国防大学マルクス主義教育研究部の任天佑主任)
との意見がある。ただ、識別圏の設定直後に空母の出航と、周辺諸国の警
戒を高めるだけで、北京の外交当局者は「全体としての判断なら、平和的
台頭という中国の姿勢を捨てたことになる。空と海がそれぞれの権益確保
で動いている可能性もある。見極めが難しい」と指摘する。
毎日新聞 11月26日(火)20時45分配信

<過去、本格的な空母艦隊の実戦経験、ノウハウを持った国は、アメリ
カ、イギリス、日本のみ。ある自衛隊OBによれば、シナ兵の多くが一人っ
子政策の落とし子。親は密かに、軍人の息子に「いざ戦争になったら、無
理せずに逃げてきなさい」という。話半分としても、過去の戦争を振返っ
ても、一部の精鋭兵士を除き、そういう傾向がみられたというから、なる
ほどと思う。

彼らには「祖国観念」が日本兵と比較して格段に低かったのである。強い
相手に、彼らは圧倒的に弱い。強いとは、物理的と精神的の両面がある。
過去10年間の軍備拡張が、彼らをしてのぼせ上がらせたのであろう。

加えて、シナの武器は、「大人口」「広大な領土」(市場の大きさ)にあ
ることも視野におく必要がある。これはシナにとって「ブラフ」(脅し)
の重要な武器でもあった。とりわけアメリカは、日露戦争以降から、シナ
大陸に熱い幻想と希望を抱いてきたが、無残にも踏みにじられてきた。

市場の偏り(海岸寄りに集中)、悲惨な環境公害、賃金アップ・・・これ
によって、ブラフの幻想が低下していることも念頭におく必要があるので
はないか。

彼らの「ブラフ」に対し世界が冷静になったとき、世界も少しは落ち着く
のではないか。そのためには、まずアメリアに期待したいところだが、ど
うもその虚に付け込んで、ドイツ、フランスあたりが、しゃしゃり出てく
るのが問題でもある。経済主義にもバランス感覚が求められる。

「収奪・中華主義国家」は、この世における「バランスシート」の原理を
知らない。いっときの、のぼせから来る危険な火遊び(=世界の危険)
で、結果として、また文明的にもゼロスタートに戻る。

シナがゼロスタートに戻るのはいいとしても、世界が迷惑である。アメリ
カの子供番組で「中国人を皆殺しにすればいい」と子供に言われるのも、
しかと原因があるからである。

それに対するシナ国内外の反応がまた、幼稚であり、異常でもある。笑い
者の対象でもある。日本人は反省好きだが、シナ人はまるでその反対であ
る。(濱田 實)



 ◎同じく元自衛隊OBからの情報です。

27日、あるシナ人女性(共産党、大嫌い)にお会いしたところ、いま在日
シナ人の間で、「ちかじか、日中間で戦争が勃発するので、本国に帰った
ほうがよい・・」という情報がネットに出回っているという。彼女も心配
していたらしい。(個人的には帰ってもらったほうが、いいとも思うので
すが・・・)

しかし、シナという国は歴史的に、海戦ひとつとっても、まともに勝利し
たことがないという。シナという国は、例えば10VS1〜2 とか絶対優位の
戦力を持たない限り、大戦争にうって出ない国だ。

現在、東アジアにおける日米VSシナの実質戦力では、シナは日米の相手で
はない。仮に海戦でも起これば、シナ海軍は僅か1週間で海の藻屑と消え
て世界に大恥を曝すことになる。海戦にしても、勝利に基づく経験とノウ
ハウは絶体に不可欠である。

ということは、シナがいくら強がりをいっても、本格的な実力行使は
できない。(日米の政治的連携が強固という前提)

問題はいまこの時期、日本政府が弱腰をみせた場合である。その結果は無
残な政治的敗北を招きかねない。そうなれば、東シナ海、南シナ海の秩序
維持は難しくなり、今後 シナ経済が少なくともいまより拡大発展すると
仮定して、5年後、10年後には取り返しのつかないことになるだろう。

民主党がいま政権にあったら必ずそうなる筈である。安倍内閣であった
ことが、この観点から幸いである。

・・・・ということでした。ご参考まで。(濵田 實)



 ◎元交際相手、八丈島で確保=千葉・市川の女性刺殺―県警

千葉県市川市の路上で同市の無職湯浅栞さん(22)が男に腹を刺され死亡
した事件で、県警市川署捜査本部と警視庁は28日午前、現場から逃走した
とみられる同県松戸市の元交際相手の男(23)の身柄を東京都・八丈島で
確保した。男は湯浅さんに復縁を迫っていたといい、捜査本部は同島で男
の取り調べを始めた。

湯浅さんは27日午後4時半ごろ、同居中の男性(35)と車でJR本八幡駅近
くを訪れ、宝くじを買うため並んでいるときに、男に刃物のようなもので
刺され、病院に運ばれたが死亡した。

湯浅さんは9月、元交際相手ら男性2人からそれぞれ、復縁や金銭の返還を
求められたとして、市川署に相談していた。同署は2人に口頭で注意し、
湯浅さんは10月に本八幡駅付近に引っ越したという
時事通信 11月28日(木)9時52分配信



 ◎<1票の格差>7月参院選「違憲で無効」…広島高裁岡山支部

「1票の格差」が最大で4.77倍だった7月の参院選を巡り、弁護士グ
ループが選挙無効を求めた2件の訴訟で、広島高裁岡山支部=片野悟好
(のりよし)裁判長=は28日、岡山選挙区の選挙を「違憲で無効」とす
る判決を言い渡した。

一連の訴訟では最初の判決で、参院選で1票の格差を理由にした無効判決
は初めて。ただ、無効の効果は判決確定以降に限った。片野裁判長は今年
3月、衆院選の「1票の格差」を巡る訴訟でも「選挙無効」の判断を示し
ていた。被告の岡山県選管は上告するとみられる。

7月の参院選の岡山選挙区は、前岡山県知事で自民党の石井正弘氏が初当
選したが、議員1人当たりの有権者数が最少の鳥取選挙区との1票の格差
は3.27倍だった。判決が確定した場合、石井議員は失職し、選挙はや
り直される。

「1票の格差」を巡っては、最高裁大法廷が20日、昨年の衆院選につい
て、国会に幅広い裁量を認め、「段階的に見直しを重ねることも許容され
る」として、「違憲状態」にとどめる判決を出した。

一方で大法廷は昨年10月、最大格差が5.00倍だった2010年の参院選を
「違憲状態」とした上で、「都道府県単位の選挙区のまま投票価値の平等
を実現するのは困難。制度を見直し、速やかに不平等を解消する必要があ
る」と指摘していた。

国会は7月の参院選を前に選挙区定数を「4増4減」したが、都道府県単
位の選挙区は維持した。ただ、参院は9月に各会派代表による検討会を開
き、(1)14年中に抜本改革案を策定(2)15年に法案を提出(3)16年
参院選で新制度を導入−−の方針で一致。抜本改革を行う姿勢も見せた。
これらの動きについて、裁判所がどのように評価するかが注目されてい
た。毎日新聞 11月28日(木)10時10分配信


 
 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)Short stack:前田 正晶

これは謂わば私のアメリカでの朝食の続編です。あれ以外にも食べていた
ものがありました。それは「パンケーキ」(=pancake)でした。私には
これと「ホットケーキ」と何処が違うのか確かめたこともありませんが、
和英辞典では素直に"pancake"と出てきます。何故かパンと同じ小麦粉の
加工品でありながら、不思議なことにこれでは胸焼けしなかったのです。

これにはメープル・シロップをかけて食べるのですが、そもそもこれでも
かとばかりのバターがかかってきます。私の評価ではアメリカの食べ物の
中では無難な方だとなっています。

しかし、アメリカに行かれた際にもし注文されるならば、注意すべき点が
あります。それはその途方もない量です。大袈裟に言えば10段重ねかと思
うほど積み上がっているのです。全部食べきれば、昼食抜きでも過ごせる
かと思わずにはいられません。

我が国の礼儀である食べ残す行儀の悪さと、朝からの食べ過ぎの危険性を
回避するためには「半分で良いよ」と注文することです。そこで例によっ
て英語の講釈です。それは"Short stack"と一言付け加えることです。こ
うすることで、我々にとって常識的な量が出てきます。

既に経験された方が多いと思いますが、アメリカの食べ物は全て我々に
とっては量が多すぎるのが、味の次に来る難点でしょう。ステーキなどは
分量を決めて注文できますが、サラダなどは黙っていればそれだけで満腹
になってしまうほどの量が出てきます。実は、これにも対策があて"Half size, please."と言っておけば何とか適量になることが多いのです。

何事にも個人の主体性が尊重されるお国柄ですから、先方のメニュー通り
に注文して食べる必要は無いので、彼等の「これを言うことで失うものは
ない」精神に倣って何でも「半分のサイズで頼みたい」と言ってみれば良
いだけのことです。スープだって「カップか、ボウルか」(="Cup or
bowl?)と訊いてくることがありますから、気楽に「カップ」と言えば少
量になります。

朝食の話しからやや脱線しましたが、"Short stack"と"Half size"の二つ
だけ覚えておくだけで、食べ過ぎの防止策になるのです。なお、付け加え
ておけば、アメリカの朝食でパンを頼むと、パンの種類を特定せねば注文
できないことが多いので、この点も要注意です。ここで詳しい説明を省い
て言えば「ホワイト・トースト」で良いのです。これで普通の「トースト
風」が出てきます。



 2)貴誌3139号で前田様が、「2010年にSM氏にLAからオークランドに連れて行って貰った際に、時分時でもないのに突如フリーウエイを降りてマクドナルドに入ったのです。理由はトイレ借用でした。これはほぼ常識であり、店側からは苦情は出ないのだそうで。」と書いていましたが、ここ中国でもマックやKFCはトイレ借用しても店側からは苦情はありません。

それどころか、駅や空港にあるマック・KFCは何も注文しない客の時間待ちの場所と化しています。店側が何も注意をしません。

私もトイレを借用するためだけに入店したこともたびたび有ります。日本でも同じようなのでしょうか。今度帰国したら、トイレ借用のためだけに
入ってみようと思います。(「とんでもない国」の蘇州在・MN生)


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


冬間近の曇天は東京には似合わない。明29日に期待しよう。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/29

    人間は、病気が治るために生まれてきたのではない。ましてや、家運を良くするためでも、良縁に恵まれるためでもない。御魂を向上させ、世に功(いさおし)を残すために生まれてきたのである。



     それが、求道(ぐどう)と布施(ふせ)だ。この二局を日々に実現させるのが、人生の本義なのである。健康とはそのためのものであり、家運や良縁や仕事も、全部そのためのものである。だから、こういう人生の本義に基づく内実と、器としての肉体や社会に処する環境などの両面が、調和しながら現れ来たるのが真実のご利益なのである。

  • 名無しさん2013/11/29

    10月の下旬、日中が衝突する危険があったそうです。しかも2回。



    ちょっと度を越してきた中国海軍の挑発で、日本と中国が交戦状態に陥る危険があったのです。



    その後、中国は日本領海上に防空識別圏を設け、これに怒った米軍が爆撃機を繰り出して中国を威嚇するなど、別の方向で緊張が表面化してきましたが、韓国も含めた世界各国が中国の危険な企みを思い知らされました。







    ■日中「2度衝突の危険」 太平洋で10月、香港誌報道



    2013.11.27 22:39更新 



     香港誌「動向」は27日までに、日本の海上自衛隊の艦船が10月下旬、西太平洋海域で演習を行っていた中国海軍に接近し、2度にわたって武力衝突の危険性が高まったと報じた。 .



     中国海軍は10月18日〜11月1日、北海、東海、南海の各艦隊が参加する最大規模な演習を実施。同誌によると、軍事衝突の危険性が高まったのは、10月25日と27日。海自の艦船が演習区域に入り偵察などを行ったことを受け、中国海軍の演習指揮部が上層部の指示を仰いだ。.



     中国共産党の最高指導部である党政治局常務委員会は10月25日と28日に緊急拡大会議を開催。武力行使は避け外交ルートで抗議すべきだとする意見も出たが、28日の会議では、戦争準備の実施などが決まったという。結局、28日には海自の艦船が演習区域を離れたため、軍事衝突は回避されたとしている。(共同)

  • 名無しさん2013/11/29

    NHK敗訴「台湾統治の特集番組で差別表現」 http://www.m9l-o-l.com/archives/34467062.html

  • 名無しさん2013/11/29

    【整形民族】韓国、「顔が変わった子供」に対する親の違和感や、「生まれた子供と顔が似ていない親」が引き起こす家族間のトラブル多発  http://jacklog.doorblog.jp/archives/35239685.html

  • 名無しさん2013/11/29

    日本の政治家は、これ迄ごく当たり前であるはずの、日本経済繁盛や日本国の安全について、はっきりと発言する人が少なかった!

     現在の日本国民の望む事は、こうした当たり前であるはずの国、国民を憂い愛することの出来る政治家だと思う。

  • 名無しさん2013/11/29

    特定秘密保護法案で、機密かどうかを第三者に任せよと野党が言っていますが、国家の機密を政治家じゃない人に決めさせる事事態恐ろしい。反日の人がなってしまうことだってあり得る。。