政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3135号  2013・11・23(土)勤労感謝の日

2013/11/23

□■■□──────────────────────────□■■□  
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3135号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月23日(土)



                   失敗したアメリカの中東政策:古澤 襄

                      国を守る気概がなければ:加瀬英明

                           ピノキオオバマ:Andy Chang

                     日本非難の本ばかり(1):平井修一

                井泉をイセンと読む江戸っ子:渡部亮次郎

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3135号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━
失敗したアメリカの中東政策
━━━━━━━━━━━━━

     
        古澤 襄

アメリカの中東政策は失敗した。ブッシュ政権が起こしたアフガン戦争、
イラク戦争はイスラム過激派やタリバンの復活を招いている。

この戦争はアメリカの強大な軍事力によって反米勢力を粉砕したかにみえ
たが、相次ぐ爆弾テロによって駐留米兵の犠牲が増大した。米国内で反戦
ムードが高まり、オバマ政権は撤兵せざるを得なくなった。

 米国とアフガニスタンの両政府は2014年以降も一定規模のアフガン
駐留協定で合意したが、アフガン国内の反米傾向が納まる気配がない。い
ずれはイラクと同様に全面撤退を余儀なくされるであろう。

シリアでも米国は影響力を失い、親米国家だったエジプトも混迷から抜け
出すことが出来ない。中東におけるアメリカの影響力はもはや皆無と断じ
ててもいい。残るのはアルカイダ系の過激派の伸張ではないか。

オバマ政権が中東から手をひくことにイスラエルやサウジアラビアが危機
感を深めているが、アメリカには為すすべがない。イスラエルが単独でイ
ラン攻撃をする可能性すらある。

■米国とアフガン、14年以降の駐留継続に向け協定案で合意

 <[カブール/ワシントン 20日 ロイター]米国とアフガニスタン
の両政府は20日、米軍による2014年以降のアフガン駐留継続に備
え、米兵の地位を定める安全保障協定の最終案について合意した。

アフガン政府が発表した合意案によると、争点となっていた軍事作戦につ
いては、「米国が単独で対テロ作戦を行わず、米国とアフガンの国益を保
護する意図を持って」二国が協力すると規定したが、米軍の単独行動は完
全に排除されていない。

また、米兵がアフガン国内で犯罪や民間人への攻撃を行った場合、米国側
が裁判を行う独占的権利を持つとされている。この協定案は、21日から
アフガンの有力者らが参加して行われるロヤ・ジルガ(国民大会議)で協
議される。(ロイター)2013.11.22 Friday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━
国を守る気概がなければ
━━━━━━━━━━━  


     加瀬 英明    

テレビを観ていたら、今年は学徒出陣の70周年に当たるが、出征した学生
の記録が各大学にないために、いくつかの大学で職員が事務室で調べてい
るところが、放映された。

私は学徒出陣を称える風潮を、好まない、大学生は開戦から1年11ヶ月後
に戦況が不利になると、昭和18年10月にようやく徴兵猶予が解かれて、入
営した。

だが、イギリス、ドイツ、アメリカなどの諸国では、大学生は開戦ととも
に真先きに入隊して、前線に赴いている。

なぜ、大学生は悼まれるのに、庶民兵は軽く見られるのだろうか。庶民が
出征する時には、神宮外苑の観客席を埋めた女子学生が歓呼して見送り、
首相が親しく激励することがなかった。今でも日本を蝕んでいる学歴崇拝
の心理が、働いているのだろう。

私は学徒兵の名誉を傷つけるつもりはない。ある学徒兵の遺書から、引用
したい。

「私ノ肉体ハココデ朽ツルトモ私達ノ後ヲ私達ノ屍(しかばね)ヲノリコエ
テ私達ノ礎(いしずゑ)トシテ立チ上ツテクル第二ノ国民ノコトヲ思ヘバ又
之(これ)等ノ人々ノ中ニ私達ノ熱キ血潮ガウケツガレテヰルト思ヘバ決シ
テ私達ノ死モナゲクニハアタラナイト思ヒマス」(茶谷武(たけし)・昭和
20年ルソン島において二十四歳で戦死。『続・いのちささげて―戦中学
徒・遺詠遺文抄』国文研蔵書叢書20)

いったい敗戦後68年たって、この学徒兵の「熱き血潮」を受け継いだ国民
が、いるものだろうか。

今日でも、国を守る必要があることは、変わりがない。だが、国民に国を
守る気概がなければ、日本を外敵から守ることはできない。

しばらく前に、私はイギリスのオクスフォード大学を訪れたことがあっ
た。学生食堂の壁に大きな銅板があって、第1次、第2次世界大戦で戦死
した学生全員の名が刻まれて、そのうえにただ「CARRY ON」(あとに続
け)と、書かれていた。

一国の独立は国を守る決意があって、はじめて可能になる。

アメリカの占領下で警察予備隊が誕生し、独立を回復した年に、保安隊と
改称された。当時の新聞記事によると、予備隊のころから部隊が駐屯地が
ある地方都市や、町の大通りを行進すると、住民が沿道に並んで、日の丸
の小旗を振って、歓呼したものだった。

演習に出かけると、旧軍と同じように農家の主婦たちが机を並べて、口々
に「兵隊さん、ご苦労さま」と声をかけて、茶を汲んだ。

独立を回復すると、衆参両院が全会一致で法改正を行い、戦犯として法務
死した人々も戦死者として、遺族年金を支給することになった。また、戦
犯として刑期をつとめていた人々の、即時釈放を求める決議を行った。

2年後に、保安隊が自衛隊に改編された。戦車隊が銀座大通りを都民が人
垣をつくって、歓呼するなかを行進している写真がある。まだあのころの
日本国民は、国防意識が高かった。

その後、国防に対する関心が、年を追って衰えていった。これは、けつし
て“平和呆け”によるものではない。ソ連が解体するまでは、米ソ冷戦下で
高い緊張が続いていた。しかし、日本国民がアメリカによって守られるこ
とに、すっかり馴れてしまううちに、“保護呆け”を患うようになった。

いま、中国の脅威が募る一方、アメリカが力を衰えさせつつある。



━━━━━━━
ピノキオオバマ
━━━━━━━


  Andy Chang

前の記事でオバマのウソが毎日のように暴露されていることを書い
たが、19日はオバマのウソが3つも続けて証明された日であった。
アメリカは毎日のようにオバマケア議論を報道しているが、オバマ
ケアの外にも外交内政、いろいろなウソが暴露され、ピノキオの鼻
がどんどん伸びている。一日24時間の間にウソが3つも証明された
大統領は前代未聞だ。

●失業率を改竄していた

11月19日のニューヨーク・ポストの記事で、John Crudle記者が、
2012年の大統領選挙の数年前から、アメリカの国勢調査部(Census
Bureau)が国内就業者の数を水増していたと報道した。国勢調査部
がどれほど前から失業率データを改竄していたのか。

各州各地の調査員が大勢かかわっているので、この報道だけではま
だ不明だが、報道によると、フィラデルフィアでは2010年から就業
率を水増ししていたと新聞社に匿名の内部告発があった。

この記事の記者が国勢調査部の報告書を調べた結果、フィラデルフ
ィの国勢調査部主任、アームストロング(Fernando E. Armstrong)
は水増しがあったことを認めたと報道した。

調査部のジュリアス・バックモン(Julius Buckmon)は2010年から
毎月のように100名内外の就職人口を水増し報告し、彼以外にも他
の地区でも同じような水増しが行われていたと言う。

就業者数の水増しがオバマ政権の意図とすれば、アメリカ国内50
州の各地で水増しで政府の発表した失業率報告が改善されたことに
なる。2012年9月、大統領選挙の直前になって失業率が8.1%から
7.8%まで大幅に下がったという政府の報告があり、オバマは選挙
運動で何度もこの数字を使って当選したのである。

水増しを命令した首謀者は誰かはわかっていない。もちろんオバマ
が直接関与していたかどうかは解明できないだろう。しかし偽のデ
ータがオバマ選挙に大きなプラスとなったのは事実、選挙が不公平
だったことも事実である。

国会ではニューヨーク・ポストの記事が出たあと調査を開始すると
発表した。失業率を改竄したことはニクソンのウォーターゲート事
件と同じく、オバマに不利な事実が出てくれば罷免に繋がるかもし
れない。

●オバマケアは40%未完成である

同じく19日、メディケア・メディケード・サービス
(Medicare MedecaidServis)のインフォーメーション・サービスの
副主任、ヘンリー・チャオ(Henry Chao)は国会諮問会で、オバマ
ケア・プログラムが11月30日までに問題なく作動するかと聞かれた。

これに対しチャオは「プログラムがうまく動くかでなく、プログラ
ムは40%が未完成で、いま作っている最中です」と答えたので、こ
れを聞いた諮問会の国会議員は唖然となった。プログラムは6週間前
に実施されたのではないのか。

オバマは何度もプログラムが問題なく作動すると強調していたが、
オバマケアが実施された10月1日にはプログラムがまったく作動し
ないことがわかった。それでもオバマは強気で、11月30日までに
確実に作動すると約束していた。それなのにプログラム改善の副主
任がプログラムはいまも作成中だと言う。

ヘンリー・チャオは、この未完成部分とは、保険補助費の支払いに
関する部分がまだ作られていないと証言した。つまり健康保険の加
入者で政府の補助費を受ける必要のある人は補助金を受け取ること
が出来ない。ヘンリー・チャオは諮問会でオバマケアのプログラム
がいつになったら完成するか答えなかった。11月30日までに完成
するはずがないのは明白である。

また、オバマケアのプログラムは、加入者の個人データの資料がハ
ッカーに盗まれる可能性があり、安全性に大きな疑問がある。ハッ
カーの侵入が可能であることについて、ヘンリー・チャオは曖昧な
答えしかなかった。つまりプログラムの個人データ安全に大きな疑
問があることは間違いない。国民皆健保は来年1月1日に発効する
が、この二つの大きな問題を抱えているプログラムはこの日に間に
合わない。

●警告を「直接聞いていなかった」

ピノキオ三番目のウソは、オバマが14日に修正法案を発表した時、
「今年3月にはオバマケアが10月の実施は不可能と言う報告書があ
ったはずですが、大統領はこのことを知っていましたか?」と聞か
れ、オバマは「私は直接聞いていなかった」と答えたのである。

この報告書とはマッキンゼー顧問事務所が今年3月にホワイトハウ
スに提出した報告のことである。この報告によると、「オバマケア・
プログラムの作成には問題が山積しているので、10月1日の実施は
不可能。もしこれを無理に実施すれば大きな問題が起きる」と警告
したことである。

オバマは知らなかったと答えず「直接聞いていなかった」とはぐら
かしたのだ。オバマがマッキンゼー報告を読んでいなかったなら大
統領失格、読んでいながら強引に実施したのなら責任問題である。

19日の新聞には、マッキンゼー報告は3月、ホワイトハウスに
提出され、4月にはホワイトハウスの健保法案係りの全員が知って
いたと医言う報道があった。オバマはウソを言わなかった。

「知っていたと答えなかった」だけである。但しオバマがマッキン
ゼー報告の内容を知りながら強引に実施した責任は逃れられない。
言い逃れを続ければピノキオの鼻がどんどん長くなるだけである。

この記事を書いている20日、ヘンリー・チャオが今年夏に直接オバ
マに、「オバマケアは10月に実施できない」と書いたEメールを送
っていたとFoxnewsがメールの内容まで詳しく報道した。オバマは
マッキンゼー報告もチャオのメール警告も無視していたのである。




━━━━━━━━━━━
日本非難の本ばかり(1)
━━━━━━━━━━━


     平井 修一

大東亜戦争に関する戦後の書物の多くはGHQと共産主義者の共通認識「日
本悪者論」「自虐史観」に汚染されている。いかにひどいか、恐ろしいほ
どである。先日、満洲国についておおよそのことをレポートしたが、その
際に図書館の開架で満洲関係の本をざっと見たのだが、こんな具合だった。

■「昭和二万日の全記録」(講談社、1989年)編集委員:原田勝正、尾崎
秀樹、松下圭一、三國一朗

内容例:各地で争議は頻発し、社会運動への弾圧、思想弾圧はますます強
化され、対外強硬派は大陸への野望を実行に移し、張作霖が爆殺される
<小生の印象:原田勝正は日共が評価する遠山茂樹らの日本近代史研究会
同人。「戦前真っ暗史観」の本である>

■「キメラ 満洲国の肖像」(中公新書、1993)山室信一著

内容例:満洲国が消滅しても、その地に生き続けている人々にとって、満
洲国がつけた傷はうずき続けて消え去りはしないのである
<山室信一は岩波・朝日文化人、9条教信者>

■「満州帝国」「満州」「満州帝国の戦跡」「写真で見る満洲全史」(河
出書房新社、1996、2005、2008、2010)太平洋戦争研究会編

内容例:日本は中国に戦争を仕掛けた
<太平洋戦争研究会は左翼系の研究者が多い>

■「大連歴史散歩」(皓星社、2007)竹中憲一著

内容例:日本軍は大虐殺をした
<著者は中共とのつながりが深い>

■「満州国 虚構の国の彷徨」(光人社、1991)秋永芳郎著

内容例:陸軍中央部と関東軍の野望
<満洲国は軍国主義日本の歩みと共に建国され、敗戦と共に潰え去った傀
儡国家だという。GHQを真似ての口パクパク、自虐史観の典型みたいだ>

■「満洲の歴史」(講談社、2008)小林英夫著

内容例:張作霖に代表される政治指導者たちは高い政治統治能力を持って
いた。それを「軍閥」という名称のもと、古いイメージでこの地と向き
合った、この大いなる錯覚が東北をめぐる日中関係の不幸の始まりだった
のではないか
<張作霖が偉大な指導者? 著者は岩波、大月、青木など左翼系出版社か
ら数冊刊行している>

■「満州再訪・再考」(草の根出版界、2003)黒田敞弘著

内容例:日本は日清戦争を引きおこし、旅順で4日間に2万人の庶民を虐殺した
<この事件は米国の新聞記者一人が「旅順陥落の翌日から四日間、幼児を
含む非戦闘員などを日本軍が虐殺した」と報じたもの。他の記者は誰も見
聞していない。虐殺の有無と犠牲者数について諸説があり、現在の中共は
2万名弱としている。著者は高校教師でありながら中共の口パクパクで反
日教育の後押しをしているのだから、生徒はたまったものではない>

■「決定版 昭和史」(毎日新聞社、1984)

内容例:満州事変は関東軍の暴走で始まった
<「日本悪者論」の定番パターン>

いやはや、まず、まともな本がほとんどないと言っていい。「まともでは
ない」というのは、「極悪非道の日本という暗黒史観を前提にし」「公正
な観点、平衡感覚が欠落し」「世界の中の日本という視点がなく」「事件
当時の証言、資料、空気の検証が弱い」ということである。

なぜこんな異常、異様、奇妙奇天烈なことになったのか。それを書いてい
こうと思っていた矢先に出会ったのが「大東亜戦争の総括」という本だ。

20年前の1993年(平成5)、自民党が「歴史・検討委員会」を設置し、
「公正な史実に基づいた日本人としての歴史観の確立」を目的に「大東亜
戦争をいかに総括するか」をテーマに講師を招いて毎月開催、20回に及ん
だ。これをまとめて終戦から50年目の1995年(平成7)に「大東亜戦争の
総括」を編集・発行したとある(発売は展転社)。

奇しくもこの委員会の事務局長は、満洲で石原莞爾とともに関東軍を率い
て満洲国建国に寄与し、戦後GHQに虐殺された板垣征四郎陸軍大将の次
男、板垣正(参議院議員)だった。板垣はあとがきにこう書いている。

<政治家はもとより、日本人自身の歴史認識が深刻な危機的状況におかれ
ていること、戦後、占領政策と左翼偏向に基づく教育の影響力の大きさを
思い知らされる。しかし、どう考えても、次代の青年や子供たちに自国の
歴史に対する誇りも、日本人として生きる喜びももたらすことのできない
教育は、間違っていると言わなければならない。

まして、(占領軍が)一方的に日本を断罪し、自虐的な歴史認識を押しつ
けるに至っては、犯罪的行為と言っても過言ではない。

ここに積み重ねてきた検討の成果を広く国民の前に提示し、それぞれの講
師の信念と勇気ある正論に一人でも多くの人々に触れていただき、日本人
自身の歴史認識を取り戻すための契機となることを念願し、本書を刊行す
るに至った>

この本をベースにして「日本悪者論」「自虐史観」を粉砕していきたい。
(2013/11/20)



━━━━━━━━━━━━━
井泉をイセンと読む江戸っ子
━━━━━━━━━━━━━

          
       渡部 亮次郎

私は少年時代、砂糖を舐めすぎて脚気(ビタミンB1欠乏症)になり、心臓
が危なくなったことがある。そこで夏はできるだけ「とんかつ」を「井
泉」で食べ、ビタミンB1を補うようにしている。

砂糖は消化にビタミンB1を大量に消費する。疲労回復に特段の効果のある
砂糖だが舐めすぎるとビタミンB1欠乏症の脚気になる危険があるわけだ。

そこへ行くととんかつの豚肉はビタミンB1を多量に含んでいるから、夏バ
テ気味のときはとんかつ屋に走るわけだ。8月16日の
病院で待たされ続けたので、上野の「井泉」本店に行ってきた。

ここは「お箸で切れる柔らかなとんかつ」という初代石坂一雄の言葉とと
もに、昭和5年上野の地に“井泉”は誕生した。爾来,のれん分けした人、独
立して行った人には「井泉」か「泉」の屋号が与えられる。今や主たる都
市には暖簾が展開している。

ところで「井泉」の読み方である。創業者石坂一雄は俳句読みの趣味人で
もあったので、有名な俳人萩原井泉水(せいせんすい)にちなんで「井
泉=せいせん」を店の名前とした。1929年、今から約80年前のことだ。

ところが当時、「豚(とん)カツレツ=とんかつ」を食する江戸っ子で
「井泉」を「せいせん」と読める趣味人は極めて少なかったらしく、客は
誰もが「いせん」と呼んだ。「ヒル飯ゃイセンにしようぜ」と「いせん」
が定着してしまった。

「荒城の月」の作詞者土井(つちい)晩翠」がいくら「土井じゃない」と
主張しても「つちいばんすい」と読んでもらえず、晩年はとうとう「どい
ばんすい」を認めたように。私が「せいせん閉口」と言っても江戸っ子は
知らん振りをする。

ギヨエテというかゲーテみたいだ。ショパンをチョピンを言うが如し。江
戸っ子は気風(きっぷ)はともかく学の方では田舎ものが多かったらし
い。井泉をいせんと読んだのでは明らかな「湯桶読み」で「学」のある人
はいちいち指摘して厭がられた。それで沈黙。無学派が「いせん」にして
しまって80年が過ぎた。

萩原井泉水(俳人)
はぎわらせいせんすい/Hagiwara Seisennsui 1884〜1976 東京都生ま
れ。名は藤吉。別号に愛桜、随翁がある。

河東碧梧桐の新傾向俳句運動に参加し、「層雲」を創刊する。句集『原
泉』『長流』がある。門人に種田山頭火・尾崎放哉らがいる

湯桶読み。湯桶のように,漢字二字の熟語の上の字をお「訓」で、下を
「音」で読む読み方。他に消印(けしいん)、手本(てほん)など、反対
に「重箱読み」というのがある。



━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎朴正煕? 美軍慰安婦管理
http://jump.cx/pak1106

▼抜粋

朴正煕(パクチョンヒ)政府が「米軍慰安婦」を直接管理した朴正煕元大統
領の直筆決裁の資料が公開された。

朴正煕政権は基地村(軍用売春宿)の女性たちに「慰安婦」という用語を使
用しており、「性病管理所」に監禁治療、相当数の死亡者が出たりした。
                        (帰化韓國人)

主宰者より:この件については発売中の「週刊新潮」がトップで詳しく報
じています。


 ◎チベットだけでなく、ウイグルも南蒙古も侵略・虐殺されている。日
本政府は国際世論を興して中共の悪事を暴くべきだ。日本政府は弱腰過ぎ
るのではないだろうか? 日本男性が腑抜けになったせいだろうか?

戦前戦中、亜細亜における独立運動を手伝ったように 悲劇の3民族を救
うために何かするべきだ。ひいてはそれが東アジアの平和と安定につなが
る、いや、世界平和にも。

中国、チベット問題に異常な怯え 江沢民氏への逮捕状に過剰反応
夕刊フジ 2013.11.22

スペインの裁判所がチベット族の虐殺に関与した疑いで、中国の江沢民元
国家主席(87)ら元幹部5人に出した逮捕状が波紋を呼んでいる。中国
政府はかつての国家元首に下された異例のジャッジに「強烈な不満と断固
たる反対を表明する」と猛反発。

ヒステリックな反応をみせる背景には「世界的な支持を得ているチベット
独立運動への強い警戒感がある」(専門家)という。今後、世界中で中国
共産党の横暴を告発する動きが広がる可能性もあり、不穏な空気が漂って
いる。

 中国の最高権力者が「お尋ね者」になった。

スペインの全国管区裁判所から逮捕状が出されたのは、江氏のほかに胡錦
濤前主席(70)や李鵬元首相(85)ら5人。2006年、スペイン国籍を持つ
亡命チベット人とともに同国の人権団体が、1980〜90年代にチベット族に
対して「ジェノサイド(大虐殺)や拷問などが行われた」として、当時の
党指導部の責任を追及する訴えを起こしていた。

告発は、なぜ遠く離れた欧州の地で行われたのか。「スペインでは、人道
に対する罪に関しては国外の事件であっても同国の裁判所に管轄権があ
る。98年にはチリで独裁体制を築いたピノチェト元大統領に、今回と同
様に逮捕状が出され、スペイン側の要請で英国で身柄が勾留されたことも
ある」(外交筋)

ただ、法的拘束力は、スペインと犯罪人引き渡し条約を結ぶ国に限定され
るため、実際に江氏らが逮捕される事態は考えにくい。

それでも、習近平国家主席体制下の中国はこの決定に敏感に反応し、裁判
を起こしたチベット独立勢力を激しく非難。スペイン側の対応を「関係を
損ねるようなことをしないよう」と強く牽制した。

  中国事情に詳しい作家の宮崎正弘氏は「中国は、スペイン領土内にエ
ネルギー関連の会社を買収するなど、ここ最近経済的な結びつきを急速に
強めている」とし、中国共産党からの“牽制メッセージ”をこうひもとく。

「スペインの首都・マドリードやバルセロナにはチャイナタウンもある。
スペインが経済面で中国に依存度を強めているのを背景に『内政干渉をや
めろ』と脅しを掛けている」(宮崎氏)

恫喝めいたプレッシャーを掛ける中国だが、これほど事態収拾に躍起にな
る理由はどこにあるのか。

『中国人民解放軍の内幕』(文春新書)の著書で知られるジャーナリスト
の富坂聰氏は「国家元首に逮捕状が出るというのは国のメンツに関わる。
体裁を保つためにポーズとして強硬姿勢をみせたというのが実情だろう」
とした上で、党指導部が抱くある危機感を指摘する。

「政府が最も警戒しているのは国際世論だ。イスラムテロ組織と同一視さ
れがちなウイグルの独立運動とは違って、チベット族の独立運動は欧米を
中心に国際的な支持を得ている」(富坂氏)

89年には、チベット亡命政府の国家元首であるダライ・ラマ14世がノーベ
ル平和賞を受賞した。

96年には、米国の人気ラップグループが中心となり、チベット独立運動の
支援を目的とした野外コンサートを開催。この催しは2003年までの間に米
国、豪州、欧州、日本の各地で行われ、チベット問題への認知度を高め
た。世界中で広がる「チベット解放」の声が、中国にとって厄介でしよう
がないのだ。

しかも、人権意識が低い中国の現実が、国際的な共通認識となり、それが
インターネットなどを介して中国国内に一段と広がると、現体制に不満を
持つ民衆の蜂起やウイグル独立運動のさらなる活発化への遠因にもなりか
ねない。

刺激してくれるな−。スペインへの過剰反応は、習氏率いる中国の焦りの
表れとも言えそうだ。 (情報収録:中山)

    

 ◎風雨に耐えて姿を残すアブラゼミ 幹にとまった状態で見つかる

長井市平山、造園業渡部望さん(59)方で、木の幹に止まったまま死んで
いるアブラゼミが見つかり話題になっている。

渡部さんが17日に樹木展示場で雪囲い作業をしていた際、ヤマザクラの幹
の高さ2メートルほどの所に、まるで生きているような状態で止まってい
る1羽に気付いた。「目を疑った。よく見ると羽の一部が朽ちていて死骸
と分かった。幹の凹凸に足がうまく引っ掛かったのか、風雨でよく落ちな
かったものだ」

県立博物館の吉田哉学芸員は「鳥などの外敵に食べられず、標本のように
残ることができたのでは。報告自体が少なく、珍しいのかどうかは分から
ない」と話している。セミは当面、このままにしておくという。
山形新聞 11月22日(金)16時47分配信



 ◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年11月23日(土曜日)
      号外
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
11月25日(月曜)は「憂国忌」です!
++++++++++++++++++

(三島由紀夫を通して日本を考えよう)

三島由紀夫氏没後43年 追悼会「憂国忌」
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 11月25日 午後六時開演(5時半開場予定)
       星陵会館大ホール
        http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
会場分担金  おひとり 2千円(賛助会員は無料ご招待)。
       ご来場のかたには記念冊子と論文集を差し上げます。どな
たでも、予約なくご参加になれます。

  <プログラム>
        司会   佐波優子
 開会の辞      『三島由紀夫の憲法草案について』(富岡幸一郎)
 報告         四日市「森田必勝シンポジウム」報告(玉川博
            己)
 シンポジウム    『憲法改正か自主憲法か』 パネルディスカッ 
            ション
            (三島由紀夫の改憲への意気込み、檄文)    
             井尻千男(評論家、拓殖大学名誉教授)
             小川栄太郎(文藝評論家、『約束の日』の著
             者)
             藤井厳喜(政治学者)
        松本徹(三島文学館館長)
        水島総(桜チャンネル代表)
 映像の案内      DVD「葵上」「卒塔婆小町」について 製作
            者
 語り芝居「冬のゆめ」について挨拶           村松英子
 事務局よりお知らせ   三島由紀夫研究会事務局長(菅谷誠一郎)
 全員で斉唱      「海ゆかば」



 ◎<猪瀬知事>責任回避に終始 五輪に影響、懸念の声

「はっきり覚えていない」「逐一記憶していない」−−。昨年12月の東
京都知事選前に医療法人「徳洲会」グループからの5000万円提供が明
らかになった猪瀬直樹都知事。22日の定例記者会見では授受の日時や目
的すら明言せず、あいまいな答えに終始した。選挙で支持した都議からも
苦言が相次ぎ、都職員からは2020年東京五輪の開催に「いい影響があ
るわけがない」と懸念する声が漏れた。【竹内良和、和田浩幸】

【立件にはハードル】5000万は前徳洲会理事長の妻の自宅に

普段の記者会見ではポケットに片手を突っ込みながら、記者を怒鳴りつけ
る時もある猪瀬氏。しかしこの日はそうしたスタイルが一変。約1時間以
上にわたる記者たちの質問に対し、言葉を選びながら答えた。

5000万円を受け取った経緯を「断るのは失礼だから、とりあえず預かっ
た」と説明したが、詳細を問われると明言を避けた。受領の場所は「議員
会館だったかもしれない」。同席した仲介人の存在について問われると
「(徳洲会発行の新聞に)行ったと書いてあるなら行ったのでしょう」。
借用書も「書いた」と断言しつつ、存在を問われると「確認しないと分か
らない」と言葉を濁した。

それでも事実関係を問う質問はやまず、猪瀬氏は会見の終盤になって「皆
さんに心配をかけたことをおわびします」と謝罪し、頭をわずかに下げ
た。だが責任問題については最後まで「当時はまだ知事ではなかった」な
どとかわし続けた。

知事会見を聞いた五輪担当の都幹部は「釈明しても、世間を騒がせている
ことは事実。五輪にいい影響があるわけがない」と心配そうな表情。五輪
準備部の若手職員は「知事は知事、職員は職員だ。万一、猪瀬知事が辞め
ても東京で五輪があることに変わりない」と淡々と語った。

都議会最大会派・自民党の中堅都議は「初めての選挙で訳が分からなかっ
たのかもしれないが、認識の甘さでは済まされない」と苦言を呈し、他会
派の若手は「3年後の再選が難しいというイメージを持たれると、五輪に
向けたやりとりで相手に見くびられるかもしれない」と指摘した。
毎日新聞 11月22日(金)22時24分配信



  
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)アメリカの一定以上の階層における女性の実力を心得よ:前田正晶

駐日アメリカ新任のケネディー大使に関するマスコミ報道を見ていると、
何か勘違いをしているようだと気になっている。馬車で宮中で天皇陛下に
信任状を提出に向かわれた際の報道の仕方と、沿道の群衆を見ると、芸人
か俳優と見まごうばかりの扱いである。奇妙で恥ずかしい。

アメリカの上流階層とまでは言わぬまでも、ビジネスの社会においても、
実力ある女性をあのようには扱わぬものだ。

1970年後半に、アメリカに短期駐在の経験がある英語力が高い商社マンと
共にノースウエスト(現在のデルタ航空)でシアトルに向かった。彼は
「久し振りに噛みつくようなスチュアーデス(当時の名称)の英語の機内
アナウンスを聞いて、アメリカの女性の男を怖れない厳しさを思い出さず
にはいられない。緊張する」と語った。

私は一般的に我が国のマスコミか男性方は、アメリカにおける男と女の在
り方の違いを聞いてはおられると思っている。だが、それでも男女平等と
でも言うか、アメリカの女性の男性に対する姿勢と対抗意識(とでも言お
うか)が我が国のそれとはかなり違っていると経験されていなくとも聞い
てはおられるだろう。

だが、具に聞いておられたとは思えないのだ。これだけは彼らととも何年
間も一緒に仕事をしてこなければ、知り得ないものだと言って誤りではあ
るまい。女性などと侮っては大変な目に遭うと保証しておく。

大手企業の本社機構にいる我が国の総合職に匹敵する仕事をこなしている
女性には、一流私立大学の修士号を持っているプライドが高い実力派もい
れば、四大卒であっても下手な男性では抵抗できないほど高い能力で仕事
をこなしている者が多い。

こういう女性たちは悪い表現をすれば、「男性何する者ぞ」とばかりに挑
んでくるから、男性側も余程緊張感をもって臨まないと、ついていけない
事態が生じる。

更に、名門か良家出身のMBAでも取得してマネージャーの称号を持って責
任範囲が広い判断業務をする仕事をしている女性などと組めば、常に追い
まくられている感じがして、ペースを合わせていくのは容易ではない。言
葉遣いから文法に気を配る必要があるのだ。

ケネディー大使はIvy League最高の名門校・ハーヴァードを出られた後に
同じIvyのコロンビア大の法科大学を経たエリートの弁護士である。

ニュースで見る限りでは穏やかなか語り口だが、名門の出の有力者である
から、仕事の面では少しでも忽せにすることなどなく、素早く命じたこと
の正確な結果を求めてこられても何ら驚くには当たらないと思う。

ましてや、大使のような激職では決済される事案だけでも毎日いくつある
のか見当もつかない。周囲が何処までついて行けるかの問題でもあるので
はないか。

普通の日本の会社における女性の管理職に求められることとはかなり次元
が違う膨大な範囲の仕事を、大使は24時間単位でこなして行かれねばなら
ないと私は思って見ている。「キャロラインさん」などと、そこいらにい
くらでもいるようなアイドル歌手の動向を伝えるような視点で大使を見る
べきではない。

W社の大きな本社ビルで早朝にまず最初に電気がつき、最も遅くまで誰も
帰らないのが上席副社長(senior vice president)以上からCEO兼社長の
オフィスがある最上階の5階だった。

民間企業でこれであるから、大使自ら"I represent the United States."
と言われた駐日大使の職がもっと激務であっても、不思議ではない。我が
上司だった副社長は朝7時には出勤し、ごく普通に夜の8時や9時まではオ
フィスにいたものだった。

私の新大使の仕事振りがどうなって行くのかなどとは想像もつかない。だ
が、あの穏やかな語り口からは帰かえって厳しい進め方ではないのかと、
経験上も想像してしまう。我が上司などは尋常ではないやり手で、部下に
は厳しく何か命令すれば直ぐに"Where is your result?"と迫ってきた
が、苛斂誅求するタイプではなかった。

だが、知る限りのアメリカの女性の管理職は一切の譲歩せず、妥協を許さ
なかった。この辺りがアメリカの優れたビジネス・ウーマンの凄さである。

私はほお社機構の女性に何か要求する場合には、「何時までに答えて貰い
たい。出来ない場合はその理由と何時なら答えが出るかを折り返し連絡せ
よ」と言う方式で進めていた。彼女らからも同じ要求が来ていた。

万一、こちらからの返信が遅れれば遠慮会釈なく追求された。そのように
遅滞なく進めるのが、あるべきビジネスライクの在り方だ。ケネディー大
使を「単なる名門出身の女性弁護士さんであろう」などと簡単に認識して
はならないと思っている。




 2)ドイツ在住の友人が こんなことを書いています。ドイツの日本情
報には相当、コリアンの入れ智慧が入っているものとおもわれます。当時
の歴史の説明も入れた訂正が必要ですね。 (小林)

ちょっとわけがあって、ウィキペディアのドイツ語版で、「和算」につい
て読んでみたら そこには、中国の数学の本から影響を受けていて、16世
紀末に”Korea経由”で日本に入ってきたって書いてあった。

Wasan entstand unter dem Einfluss chinesischer Mathematikbücher,
die gegen Ende des 16. Jahrhunderts über Korea nach Japan gelangten,…

はあぁ〜?

16世紀のKoreaって李氏朝鮮時代だよ。 あの時代、古代あった車輪や桶を
作る技術も失ってしまったあの国に…、 数学なんて、“経由”できる力も余
裕もない。 (注:朝鮮通信使に日本が何度教えても、つくれなかったと
もいう。)

(かの地製作のテレビドラマを喜んで見ている人たちの中には、 あの時
代を素晴らしい時代だと勘違いしている人もいるかもしれないけど…。

かの地からの留学生に「秀吉がすべて壊したせいで朝鮮時代、非常に貧し
かった。謝れ」って 20年ほど前、しょっちゅう言われてた私からした
ら、 そのころのかの地の人たちの歴史認識のほうが今より数倍ましって
思ってしまう)

それとも、秀吉が、かの地から数学者を強制連行してきたとでも言うの
か。 聞いたことないけど…。

ちなみに英語版には、中国の本を元にしたとか、Korea経由でといった記
述は 全くなかったなぁ…。



 3)関東の味と関西の味を比較した本に、池田弥三郎・長谷川幸延『味
にしひがし――西は「勝った」といい東は「負けぬ」という』(土屋書店、
2007年)があります。(まこと)



 4)これは、とおもうとどんどんお送りしてしまい、当然ボツになるものがあるのはもちろん承知しております。シナの病院船の記事、ものすごく長かったですね、すみません。

いつも御指導御教授有り難く感謝しております。

主宰者が子供の頃、先生に矛盾を突いてお父様が呼び出されたエピソード、笑ってしまいました。きっと面白いお子さんだったのでしょうね。

青森といえば、昨日中野で、日本会議中野支部主催の「安倍総理を応援する会」で、青森出身の木村太郎首相補佐官がスピーチなさいました。

その中で、世界の林檎の半数を占める「ふじ」は、青森県の藤なんとか、という場所がつくったものだから

「ふじ」は「富士」ではなく「藤」である、とおっしゃっていました。

豪州の林檎も、種類はいろいろありますが、「ふじ」も人気があります。どうやって日本から広がったのかなとおもっておりました。 サクランボの佐藤錦は人のよい農園主に枝をもらった豪州人がタスマニアで接木をして不正に生産していること、きいています。 ハワイのお土産のマカデミアナッツは元々豪州のものだったがアメリカ人が、佐藤錦で豪州人のしたことと同じことをして本家よりも有名になってしまった、ということらしいです。

すみません、長くなってしまいました。いつも「頂門の一針」で勉強させていただいております。皆にも受信をすすめております。

これからも ますますお元気で、どうぞよろしくお願い申し上げます。
                         (小林)


主宰者より:理屈っぽいガキでした。小学1年なのに理屈で噛み付いてくるガキに先生は立腹したもでしょう。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

猪瀬氏は横着な男である。。外務大臣秘書官時代、あまりの横着さに大喧
嘩したことがある。彼を徳洲会に結びつけたのは石原であろう。石原は徳
洲会レベルの男である。

親族に重篤な病人続出である。心配が尽きない。

読者:5275人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
 ◎

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/24



    韓国に対して経済制裁に大賛成、 韓国政府のやっている事これ以上放置してはいけないです、世界中に嘘を言い回して本当に信じらんない、でもその前に、日本の資産や融資した金を引き上げてから 国交断絶もありでしょう。 



    これだけ国益を損なう数々の侮辱行為それも大統領自らのヘイトスピーチは過去に例がありません。  

    今まで何もしなかったためにつけあがりやりたい放題で、どれだけ日本の国益が阻害されているかわかりません。 第一に資本の引き揚げ、金融制裁を軸にした政策を切に希望します。

  • 名無しさん2013/11/24

    傷害など事件を起こした場合、例え泥酔していようと、麻薬のような危ない薬を使用していようと、統合失調症であろうと、裁かれるべきです。 

     本当かどうかはわかりませんが、在日コリアン(工作員?)が、日本人を減らして何れ日本は在日コリアンのものにするという、とんでもない発言を今までに何カ所かのサイトで見かけました。

     日本人を上から目線で見ているようで、だから犯罪を犯す為に精神科に通い(罪を軽くする為?)通り名を変え、また犯罪を犯してるのか、もしそうなら非常に腹立たしい。 

    Twitterで在日韓国籍コリアンの若者が言ってたのですが通り名は届けだせば簡単に30分で終了…家族なのに苗字までバラバラなんておかしいと思います。 

     犯罪に通り名も利用されるなら尚更廃止して欲しいです。

  • 名無しさん2013/11/24

    そもそも、外交防衛に関わる重大な国家機密情報なんかより、 目先の景気や株価なんかの方が、一般人の生活にとっては「重要」ですし(笑)、 そんなもんを、わざわざリスクを冒してまで 「知りたい」とも思わないでしょうということですよね。反日工作員にとっては死活問題なだけ。

  • 名無しさん2013/11/23



    天皇廃止を企む赤い極左勢力は、「女性天皇」⇒「女性宮家」⇒「旧宮家の養子入り」⇒「公務ご負担の軽減」⇒「内親王の尊称保持」というように「一般大衆を騙しやすい」という理由のみで様々な戦術転換を行っている。どれを取っても論外であり、全てが「皇室破壊」=「皇統断絶」に繋がります。







      

    櫻井よしこ氏・百地章氏・八木秀次氏は、「女性宮家 ヒアリング」に参加し、女性宮家創設に反対の意を表明した。そこまでは問題無い。しかし、認識に乏しいのか、「旧宮家の養子入り」や「内親王の尊称保持」には反対せずに賛成している。この詰めの甘さがサヨク達に付け込まれる要因なのだ。







     翻って日本を見るとき、「人権」はペスト菌のごとく猛威を振るって法に対しても正義に対しても蹂躪を恣(ほしいまま)にしている。例えば殺人の犯罪者が「人権」に守られているというより、「人権」がその罪も罰すら免除してしまう。「人権」が法を無視して無法化を進めているのである

      



    韓国を歴史的に見て現在までの負の遺産の方が多く、関われば関わると損をするのは日本だ。あまつさえ、捏造で国際社会にまで日本を貶めるばかりか、韓国の話を鵜呑みする相手国が馬鹿を見る状況にまでなってしまっている。韓国と未来志向を築くためには 対韓3原則 関わらない、助けない、教えない



    韓国内って思いのほか左翼系(北朝鮮系)に侵食されているのだと思える。  最近は中華系に転んだのもその流れであろう。  米国は日本を盾に日韓で話し合えって訳だけど、日本は韓国に対してもはやなんら魅力は感じない。おそらく、米国も薄々感じてたのは確かだろう。それが統帥権返還の表れだ



    ★いずれおこる対中戦争への備えをせねばなりません。









      

    沖縄の真実 「基地反対集会や座り込み運動のバイトはいい金になる。日当2万円プラス弁当がつく日もある。」 - ZAKZAK 

     ★そういう 「しのぎ」 だという話









      

    まったく歴史の実体験に根拠のない、戦後の空想・妄想を信じこみ、そこに共産主義の亜種であるポスコロがまぶしてあるので洗脳力・陶酔力バツグンです。  我々は韓国という 「カルト教団」 に狙われている、と考えたほうがいいですよ。









       

    韓国による「旭日旗」へのいちゃもんをなめてはいけない。 これはエスカーレートし、 「日章旗」にもいちゃもん、「日本」という国号にもいちゃもん、「天皇」という地位名にもいちゃもん、という風に、どこまでも満足することはない。 最終的に、全日本人・日本国の完全抹殺と奴隷化にまで至る。





  • 名無しさん2013/11/23



    特定秘密法案反対運動のお粗末

    1. 「知る権利を脅かすな」のスローガン −− 国家に秘密が存在し、それを敵対勢力から守らなければならないという原則自体に反対してみた所で一般国民の理解は得られない。 国家機密は何処の国でも「一般国民の知る権利」の対象外だからだ。



    2.特定秘密保護法案が官僚のための法との主張 −− そもそもこの法案の主な処罰対象は官僚や公務員。



    3.「何が秘密にあたるのかが曖昧」といった趣旨の指摘 −− 「人権」などは極めて曖昧なコンセプトだが「国家秘密」はそれと異なり「外部に漏れると国益を損なう情報」と定義できる。



    4.報道の自由云々  ジャーナリスト魂またはジャーナリストとしてのプライドがあるのなら罰則なんぞ気にせず報道するべきと思われる情報は報道すればよいだけ。



    5.罰則が厳しすぎるとの批判  −− 反対の著名な面々に機密漏洩は即死刑という中国や北朝鮮を日々擁護する方々が大勢含まれている時点でこの主張は無意味。国を裏切った公務員に対する罰則は厳しければ厳しいほど良いというのが一般国民の本音。

  • 名無しさん2013/11/23

    中共の尖兵(日本を中国・朝鮮に売る)NHKを解体せよ http://ameblo.jp/kororin5556/

  • ACB2013/11/23

    女房に貞操帯着けられてまだ黙ってるの&#10067;

    血を流さないと応援はないぞ

    そうですね官房長官

  • ACB2013/11/23

    五輪ボード前で問われるままに吐露するな!