政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3132号  2013・11・20(水)

2013/11/20

□■■□──────────────────────────□■■□  
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3132号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月20日(水)



               世界の一大潮流となった原発新設:杉浦正章

                         NHKの中国迎合報道:古森義久

                 「朝三暮四」のオバマケア:Andy Chang

                      『現代中国悪女列伝』評:宮崎正弘

                 「大村益次郎」暗殺の件(8);平井修一

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3132号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
世界の一大潮流となった原発新設
━━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

石破も将来の新設に意欲

元首相・小泉純一郎の「原発即時ゼロ」発言がやぶ蛇となって、原発新設
への政府・与党の思惑が次第に鮮明になって来ている。

再稼働もままならないのに新設をまともに唱えれば一見「愚論」とみられ
るが、そうではない。世界の潮流から見るとむしろ「先見の明」の類いと
なる。なぜなら世界の原発需要はいまや200基に達しており、その潮流
は「フクシマ」を乗り越えて「原発新設ブーム」の様相だ。

1基5000億円、総額100兆円の市場だ。放置すれば中国とロシアの粗悪な
原発に席巻されて、それこそ地球規模で卵が崩れる「累卵の危機」に陥る
構図だ。日本は原発「再稼働」を早期に実現し、内外の原発の新設・増
設・リプレースに動かなければならない。それが歴史的必然であり、国家
的な義務だ。
 
最初はもたもたと小泉発言に同調するようなそぶりを見せていた、自民党
幹事長・石破茂だが、12日の小泉の記者会見後は吹っ切れたように豹変し
た。小泉の考え方が鮮明になって、その弱点が露呈したのを読み取ったか
のように理路整然とした反論に出たのだ。

一部マスコミが小泉発言を「実は安倍を擁護するためのもの」などという
とんちんかんな“邪推”をしているが、石破発言から見るとはっきりと小泉
を「自民党に徒(あだ)なす者」と位置づけている。テレビなどで石破は
小泉にゼロへの具体論が欠けている事について「具体論がなければ単なる
スローガンに過ぎない」と決めつけた。

加えて「小泉さんは現職議員ではない。安全、安心が確認された原発は再
稼働するという自民党の方針に責任を持つ人ではない」と言い切った。つ
まりそこいらの“おとっつあん”の無責任な床屋談義であると紳士的に言っ
ているのだ。

「原発ゼロの場合、中東で何か起きれば国民の生活は奈落の底に落ちる」
とも述べた。化石燃料に全面依存していたら第1次中東危機ななどとは比
較にならないほどの危機が到来すると警鐘を鳴らしているのだが、もっと
もだ。電気がすべて止まり日本は地獄の様相を来す。

小泉の即時ゼロ論は原発反対派のスローガンである「トイレなきマンショ
ン論」が根底にあるが、これについても石破は「ゼロにしようがしまいが
最終処分場はいずれにせよ作らなければならない。ゼロにすれば最終処分
場が不要というのは明らかに間違っている」と断じた。

それはそうだ。原発保有国となった以上は最終処分場の確保はいずれにせ
よ避けて通れる問題ではない。すべての電力会社が利用する「超大型トイ
レ」をまず作るべきである。それを真っ先に避けて通ったのは、小泉自身
である。

最終処分場を決める「原子力発電環境整備機構」は小泉内閣時代に動きだ
したものであり、これをフルに動かして最終処分場を決めるのは小泉自身
の仕事であったものを、消費税増税と同様に逃げてしまったのだ。郵政改
革などよりよほど重要な課題を避けて通ったのが小泉であった。

その上で石破は冒頭述べた「先見の明」発言をした。原発新規増設に踏み
込んだのだ。

「新規を認めるときはそれが本当に安全なのか、大震災の津波以上のもの
が発生してもきちんと止まり、きちんと冷やせ、きちんと放射能を発散し
ない技術が確認されたとするならば、再稼働であっても新規であっても基
本的には理論が変わらない」と述べたのだ。

筆者もかねてから再稼働を認めるならば、それ以上に強化された原発新設
が認められなければおかしいと主張してきたが、石破発言は全くこれと軌
を一にするものである。

このように石破が原発ゼロへの反論どころか、原発新設論を発信し始めた
背景には、国民の支持が根底にある。一部マスコミの喧伝に惑わされてい
る側面があるが、国民の総選挙と参院選挙の2度にわたる選択が、1党だ
け「原発ゼロ」に反対した自民党であったことを忘れてはならない。

紛れもない選挙公約で原発ゼロと対峙して勝ったのだ。加えて安倍の本心
も、ほとぼりの冷めたころに原発新設という方向にある。安倍の口からは
原発依存度を下げる旨の発言はあるが、「ゼロ」だけはない。

安倍は就任直後の12月30日、TBS番組で今後の原発政策をめぐり「新た
につくっていく原発は、事故を起こした東京電力福島第1原発とは全然違
う。国民的理解を得ながら新規につくっていくということになる」と述べ
ている。本心はここにあるのだ。

冒頭述べたように世界は原発新設ブームだ。新興国はもちろん北欧や東南
アジア、中東、アフリカ諸国まで新設の動きは広がっている。30年新設を
避けてきたイギリスまでがついに新設に踏み切った。

これを虎視眈々(たんたん)と狙うのがチェルノブイリの人的ミスで10万
人もの死者を出したと言われるロシアと、新幹線墜落事故の中国だ。抜け
目なく中国はイギリスの原発建設に資本参加している。世界の潮流は、
ハーメルンの笛吹き男のような扇動者小泉とは逆の方向に向かっているのだ。

その意味で安倍が自ら先頭に立って事故を乗り越えた日本製の原発売り込
みに成功していることは、地球規模で言って正しい。

朝日新聞は安倍の原発輸出が世界に危険を振りまくと難癖をつけるが、も
う少し世界のエネルギー情勢と科学的知見を学んだ方がいい。イデオロ
ギーで新聞を作ってはいけない。

      (政治評論家)<2013年11月20日>

           

━━━━━━━━━━
NHKの中国迎合報道
━━━━━━━━━━


     古森 義久

NHKテレビの11月18日の日中関係についてのニュース報道を視 聴して
いたら、以下の断定がありました。

「日本が尖閣諸島を国有化したことから日中関係が悪化した」(朝の
ニュース番組での表現です)

 「(日本により)尖閣諸島が国有化され、日中関係が悪化した」(正午
のニュースでの表現でした)

 *(いずれも視聴してすぐメモをとった記録ですが、細部の違いはある
かもしれません)

以上の報道はいまの日中関係がよくないのは日本の尖閣諸島国有化が原
因だと断じています。しかもひとつの見解としてではなく、あたかも「太
陽が東から昇る」式の客観的な事実であるかのように報じているわけで す。

つまりNHKはいまの日中関係の悪化はひとえに日本側に原因がある の
だというスタンスを明確にとっていることになります。

日中関係が悪化したのは、日本の2012年9月15日の尖閣国有化が原 因で
はありません。この「国有化」は中国が日本攻撃の理由に使っている だ
けなのです。

日中関係悪化の原因は中国側の言動にあります。しかも山のようにです。

しかしわが日本の公共放送のNHKは、その日中関係悪化の「因果関係」
について全体の実態をみずに、中国側が望み、主張するプロパガンダをオ
ウム返しに繰り返しているのです。

いまの日中関係の悪化については以下の原因や要因があげられます。

 (1)2010年9月に中国漁船が尖閣近くの日本領海に侵入し、日本 の海
上保安庁の船に体当たりした。

 (2)2010年9月に 中国がその漁船の船長の処遇についての日本 側へ
の圧力として日本企業の社員4人を逮捕した。

 (3)2012年9月の日本政府の尖閣国有化は東京都による尖閣購入 への
中国側の反発を鎮める措置であり、野田政権はその意図を中国側に説 明
した。

 (4)2012年9月から10月にかけ中国政府は全土で反日の暴力破 壊行動
を扇動し、許容した。

 (5)中国は2012年以来、軍艦、公艦、軍用機などを尖閣諸島の日 本領
海、日本領空に頻繁に侵犯させる軍事がらみの攻勢を一段と強めてきた。
 (6)中国は尖閣諸島の領有権を日本側が譲らない限り、首脳会談には
応じないという姿勢をみせている。

            =======

中国側がこれだけの一方的、暴力的、軍事的な措置を取った結果、日中
関係が悪くなったのにもかかわらず、わが日本の公営放送のNHKは「日
本の尖閣国有化が日中関係を悪化させた」と断じるのです。

繰り返しますが、日本の尖閣国有化は中国に配慮したソフトな措置だっ
たのです。

しかも日本が固有の領土だと主張する島を国有化することはごく当然であ
り、自然です。さらにその措置はあくまで法の論理に従う平和的な手段です。

ところが中国はその平和的な手段に対し、日本の工場や商店を破壊すると
いう暴力的な手段を取ったのです。さらに軍事力を動員して、日本への領
海侵犯、領空侵犯を繰り返すのです。

そもそも尖閣の国有化や東京都による購入は中国側による侵犯、侵入への
防御的な対応でした。まず最初に中国側の侵犯行動ありき、なのです。尖
閣の現状を変えようとしているのはあくまで中国なのです。

 NHKはその本当の原因を無視して、長いプロセスのなかでの一段階に
過ぎない日本側がやむにやまれずにとって防御の動きだけをピックアップ
して、「原因」だと喧伝するのです。この対応パターンは中国政府の主張
とまったく同じです。

NHKの経営委員会のメンバーの方々にも是非、知っていただきたい
NHKの偏向報道の実例です。
           2013.11.19 Tuesday name : kajikablog       



━━━━━━━━━━━━
「朝三暮四」のオバマケア
━━━━━━━━━━━━


      Andy Chang

「朝三暮四」の故事は、朝に3個、暮に4個のどんぐりを猿に与え
たところ、猿が少ないと怒ったので、それでは朝に4個、暮に3個
としたら猿が満足したという。これは「朝令暮改」とも言って、命
令ガコロコロ変る例えに使われる。オバマがこの故事とソックリな
新命令を下して散々な目にあっている。

オバマケアとはオバマの政治生命を賭けた国民皆保険制度のことだ
が、3年来実施不可能と言われていたのに強引に実施したあと、ト
ラブルはたくさん起きた。オバマはトラブルを解決するため、昨日
(14日)問題を解決すると称して新命令を下した。ところがこの新
命令で反対の声が更に高まった。

オバマケアは国民皆保険制度で、主旨は保険に加入していなかった
4千万人を強制的に加入させ、全国民が医療保険を受けられるよう
にした。無保険の若者が参加すれば保険費が安くなるという。

だがオバマは低所得層の国民は政府が保険費を払うとした。保険費
は国税で払う。そうすると既に17兆ドルを越えた国家負債が更に増
え、増税を余儀なくされる。オバマは国民皆保険で国民に強制参加
させる法律をつくり、歴史に名を残す野心があった。しかし彼はオ
バマケアで史上最悪の大統領となるだろう。

●国民皆保険は実施困難

アメリカの医療保険は全国50州が各自の保険制度を作っている。政
府の保険ではなく、保険会社が各地方の人口、保険費、医薬、入院
料などを考慮して数十種のプログラムを販売している。個人保険も
あるが、普通は会社が社員の保険費用を一部負担する。

同じ州でも都市と地方では保険費が違う。それだけに問題は大変複
雑なのだ。オバマが統一プログラムを作っても連邦保険を売るので
はなく、各州がオバマケアの条件に沿って個別のプログラムを販売
する。つまり全国の未加入者が加入しても保険費は安くならないし、
貧乏人の政府負担を入れれば保険費が高騰するだけだ。

オバマはオバマケアの宣伝で、(1)個人が保有していた保険と、従
来の医者を保留できる、(2)オバマケアで保険費が2500ドル安く
なる、と全国行脚で26回も約束した。この二つの確約が二つとも不
可能とわかっていたことも判明している。連邦の記録(Federal
Register)によるとオバマ政権は2010年7月で既にオバマケアが実
施不能であると知っていたと言う。ウソを承知で実施したのである。

●ウソだらけのオバマケア

10月1日にオバマケアが実施されるとコンピュータートラブルでロ
グインできないことがわかった。オバマ政権はこのプログラムに3
億3千万ドル以上も支払ったが、実施以来6週間で27000人が契約
できただけ。オバマは来年3月末までに全国民の加入、未加入者は
罰金を科するが、プログラムに問題があって加入出来ない。

更に大きな問題は、オバマケアの強制条件では保険会社は赤字にな
るので末期がん患者、持病のある人など5百万人が保険を解約され
た。新契約では保険費は数倍になる。オバマの確約した保険と医者
の保留が出来ず、保険費は逆に数倍になる。

新契約が27000人で解約が5百万人である。しかも来年1月には社
員50人以上の会社は社員健保を強制されるので、中小企業は雇用人
数を50人以下にする。このため失業者増加と健保解約が1.2億人以
上になると予想されている。アメリカの人口は約3億だから1.2億
人の解約があればオバマケアは実行不可能ということだ。

●無謀なオバマの解決策

さて、昨14日のオバマの発表した「解決策」とは解約通知を受けた
5百万人の契約を「来年12月まで継続する」許可を与えるというの
だ。来年11月には中間選挙があるので、オバマケアのため苦戦する
民主党員を考慮して年末まで延期するのだが、以下に述べるように
問題が山積している。

(1)オバマケアは法律であり、大統領が勝手に延期命令をだす権
利はない。違法行為である。

(2)契約は保険会社の権限でオバマに契約、解約の権利はない。
各州の保険コミッショナーが同意し、各会社に通知して実施する。
各州のコミッショナーが同意するかどうかは不明。

(3)健保会社が同意してから解約5百万人に通知を送り、契約を
延期できる。保険会社は契約続行で大赤字となる。

(5)保険契約は1月1日に発効するので、契約変更まで6週間し
か残っていない、時間不足、実施不能である。

(6)命令を発布しても実行できなかったら会社の責任でオバマの
責任ではないと言う。オバマはパンドラの箱を開けただけだ。

一年だけ延期の許可を得て、オバマの「健保も医者も保留できる」
確約が一年だけになった、一年後は保留できなくなるが、国民が朝
三暮四の猿のようにこれで満足できると思っているのか。これぞま
さに「朝令暮改」、国民をバカにしている。

●地に堕ちたオバマの名誉と野心

オバマは医療保険を統一して成功すれば功績は歴史に残るといった
野望があった。失敗したらオバマの名誉は地に堕ちる。オバマの支
持率は39%まで下がり、それが事実となりつつある。

医療保険とは高騰する医療費のため多数の加入者を集めて個人出費
を少なくするのである。だがオバマは国民全体を加入させ、不参加
者や不参加の会社に罰金、貧乏人の費用を政府補助にした。

無理な条件が山積して、しかもそれを知悉していたのに強引にオバ
マケアを通し、政党二極化が顕著になった。オバマ独裁で共和党を
押さえ続けてきた。結果が今のオバマの失墜である。

オバマケアは来年になるともっと問題が噴出するといわれている。
オバマケアで来年11月の中間選挙は民主党惨敗と予想されている。
共和党が勝てばオバマケアを廃止するだろう。アメリカ国民のため
に歓迎すべきである。



━━━━━━━━━━━
『現代中国悪女列伝』評
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年11月19日(火曜日)
      通巻第4068号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ■ BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

知ってましたか? 中国共産党高官らの信じられないセックス・スキャン
ダルを
 
精力絶倫の男達をあやつる稀代の悪女らの実態をこまやかに描写

  ♪
福島香織『現代中国悪女列伝』(文春新書)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

本書は並みの推理小説や愛欲小説をはるかに超えるおもしろさに溢れ、人
間の始源的欲望、そのぎらぎらした中国悪女の野心の表裏を克明に、しか
し淡々と綴っている。

驚き、呆れ、しかもこういう悪女が本当に多数いる中国って、いったい何
なのだ。

金銭慾、情欲、食欲、出世欲に駆られて、権力者に近づくためには女性の
武器をフルに活かして階段を駆け上った女達の骨髄にあるのは「拝金主
義」の突出である。

野心とセックスとが奇妙に同居し、ときに中国政治を背後から、いや寝室
から巧妙に動かし、政治を壟断し、そして大物政治家を失脚させ、自らも
華やかな舞台から消え去った女優、歌手。そして「公共情婦」ら。

中国には古来より傾城の美女がいた。

そうか、福島(元産経中国特派員)さんは小説家の才能があると感じつ
つ、しかしあまりに面白いので地下鉄、バスの中でも読み続けた。エキサ
イティングな小説を読むように、次のページが楽しみとなる本である。と
はいえ中国政治に興味の薄い向きには人名や事件がややこしいので、つい
てゆけないかもしれない。

人間の本質は3つの欲望に左右される。食欲、性欲、金銭欲である。文明
が豊かになると倫理が問われ、道徳が求められ、3つの本能的欲望は直截
な表現が制御され、むしろ次の知識欲、出世欲、名声欲に取り憑かれる。

倫理がかけている社会では、まだまだ欲望はむき出しのままである。

 中国の悪女といえば、呂后、則天武后、西太后が「三大悪女」だ。

現代中国では江青、林彪夫人の葉群、そして現代政治では直近でも大事件
を起こし、失脚した薄煕来の妻、谷開来だろう。

谷開来は息子・薄瓜瓜の家庭教師だった英国人を殺害した罪により死刑判
決(執行猶予付き)、だんなの薄煕来は無期懲役となって、人生は暗転し
地獄の手前に投げ出された。夢のバブルのつづきは見られないこととなって。

本書はその事件も冒頭で総括しているが、おどろくべし。薄煕来のニック
ネームは「勃起来」(爆笑)。夫人は裁判を「薄谷開来」で受けたが、そ
の理由は? しかも谷開来は、不倫関係をつづけて薄の前妻を追い出し、
夫の権威を笠に弁護士事務所を開いて米国での勝訴が彼女を有名にした。

ところが、福島さんの、その後の取材では、勝訴の裏には別の辣腕弁護士
の恋人がいた。

彼女の権力に這い蹲った大連実徳集団の徐明は、濡れ手に粟のビジネスを
して、息子の贅沢の裏金をぜんぶ賄なったばかりか、自家用飛行機と豪華
別荘をえさにして釣った美女を薄につぎからつぎへ紹介し、その嫉妬に
狂った谷開来が、何人かをあやめた可能性が疑われる。

しかしそのうち、亭主の女狂いに対抗し、見せつけるために次々と男達を
寝室に入れて浮気を重ねた。そのセックスフレンドの一人が、殺された英
国人ヘイウッドだ。もうひとりのフランス人建築家はさっと中国を離れカ
ンボジアへ逼塞していた。


 ▼次から次への同じ醜聞が繰り返される中国に倫理は存在するのか?

温家宝(前首相)夫人の張培莉はなぜ、中国の宝石王といわれるほど蓄財
に励んだか。

劉志軍(前鉄道部長、死刑猶予判決)の裏にいた丁書苗という「愛人は
170センチ、100キロという巨漢のブス」だったが、彼女と肉体関係はな
く、むしろこの100キロデブが18名人の美女を劉志軍にあてがい、みか
えりに鉄道利権の数々を獲得し巨万の富を築いた等々。

第十八期共産党執行部のトップセブンに関しても習近平の妻のほか、政治
局常務委員第5位の愈正声に迫った「公共情婦」の李薇という稀な整形美
人の存在などに言及がある。

要するに「中央高官の社交界で、自分の情婦を仲間に見せびらかすことは
よくあることだ。人がうらやむような素晴らしい愛人を持つことは官僚政
治家のステイタスシンボルであり、自慢でもある」

というのが倫理の薄い、拝金主義中国の裏側の社会である。

「重要なことは、悪女は単体では存在し得ないということだ。悪女は権力
をもつ男を軸にして初めて存在が成立するのだ。悪女は生まれながらに悪
女ではなく、権力を持つ男との出会いによって女のなかに潜む毒から悪の
華を咲かせる、そういう存在ではないだろうか。乱暴に一言で言えば、も
とは男が悪い」

福島さんは以下の総括をする。
 
「悪女のうまれにくい日本という社会が、何かと文句を言われながらも、
じつはわりと公正で豊かで安心であるか」。

しかし評者にいわしめれば、だから男が去勢され、つまらない、退屈な社
会になったとも言える。
   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 樋泉克夫のコラム
 @@@@@@@@

【知道中国 994】                
「・・・うっかりものもいえんなあ、と誰かが笑った」(火野の24)
「赤い国の旅人」(火野葦平 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46年)


 ▽ 
「北京駅にも毛主席の巨大な肖像画がかかげられてあった」。
北京は三度目の火野だったが、「今度の旅の中心課題は北京にあ」り、
「(戦中の)前二度のときのようなのんきな気持ちの旅ではなかった」。

それというのも、「私の反省や、覚悟や、思想問題や、私の気持ちを息苦
しくさせている緊張感や、常久さんからの宣告――私が人間として、作家と
して、日本人としておしまいになるかならぬかという重大問題も、北京に
来てはじめて解答が得られるというもの」だからである。

そこで「私はいつか北京を恐れる気持ちにさえなっていたが、もはやその
恐ろしい北京の懐に入ったのである。くそ度胸をきめるしか仕方がなかっ
た」と綴ることになるが、なぜに火野はそこまでの“悲壮な決意”を持つのか。

言い方を代えれば、自分を責め苛むのか。「なにしろ軍のお気に入りの鉄
道技師でいばっていました」が、そんなことはおくびにも出さず、招待者
側の意向に沿うような言動を繰り返す常久のように、アッケラカンとは振
る舞えなかったのか。

戦争体験が悲惨苛烈であったがゆえに火野は「北京をおそれ」た。一方の
常久は、装っていたかどうかは判らないが新中国を賛美し日本における
“革命”を無邪気なまでに求め、招待者側に諂いをみせる。戦時中を中国で
送った火野と常久――2人の日本人の振る舞いの違いは、あるいは誠実さと
自省心の有無に因るともいえそうだ。

保守派と革新派とを問わず、戦後日本で「日中友好万々歳」を叫び続けた
“友好人士”の多くは常久と同類だったように思う。

“罪滅ぼし”やら“贖罪”とやらを深刻ぶって口にしていたが、実態は“ゴ陽
気な健忘症患者”でしかなかった。火野のように、いつまでも綿々とクヨ
クヨと“支那体験”を引きずることなどしない。

過去は過去で今は今。だが、そこに友好利権、井戸掘り利権、経済協力利
権など様々な利権が絡んでいったわけだから、始末が悪い。いや悪すぎ
た。その始末の悪さを中国側から陰に陽に衝かれ続けたのが、戦後を一貫
して現在に繋がる日中関係になる。そして、おそらく今後も。

ここで、北京における火野に戻る。

用意されたハイヤーで「城壁の門をくぐって城内に入る」。「城内」と
いっても日本風の城内ではない。城壁の内側、つまり市街に入ったという
ことだ。

「見覚えのある交民巷。昔このあたり一帯は外国権益の密集地で、各国の
公使館がすらりとならんでいた。諸外国の軍隊もいた」。だがいまや「そ
ういう外国勢力はすべて一掃されたわけであるから、まるで変わってし
まっているにちがいない」。

「日本公使館は中蘇友好協会に、アメリカ公使館は中国共産党北京市委員
会に、オランダ公使館は東ドイツ大使館に、ベルギー公使館はビルマ大使
館に、イタリー公使館は中国人民対外文化協会に、それぞれ変わっている
という話だった」。西側諸国の在外公館が消え去ったなかで、「イギリス
は早くから中共を承認したので」例外だった。イギリスだけが大使館を擁
していた。

そこで火野は「一種の困惑に似た戸まどいを感じないではいられなかっ
た」。それというのも、「中国のどこを歩いても徹底した反米運動がおこ
なわれているのに、反英の声がまったく聞かれない」からだ。「『解放台
湾』は国を上げてのスローガンらしいが、『解放香港』の声はその片鱗も
見られない。政治や外交の複雑さ奇怪さは私などにわかるはずはないとし
ても」である。

一行に用意された宿舎は「交民巷の一角に新築された堂々たる近代的ホテ
ル」の新僑飯店で、招待外交の桧舞台といったところ。であればこそ、
「正面玄関のまうえに、巨大な字で、『美国的侵略武装力量必須従台湾撤
出去!(アメリカの侵略的武装勢力は台湾から出て失せろ!)』のスロー
ガンがかかげられてある」のだ。まさに至れり尽くせりである。《QED》
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)地方議会のいい加減さはひどいものです。自民党が多数を
占めるところでも売国的な決議をしたりします。

たとえば島根県議会は

1.日本政府は「河野談話」を踏まえて、その内容を誠実に実行すること。

2.被害女性とされる方々が二次被害を蒙ることがないように努め、その
名誉と尊厳を守るべく真摯な対応を行うこと。以上、地方自治法第93条
の規定により、意見書を提出します。

と言って、今年の6月に衆議院議長他に提出しています。竹島を抱え、議
会では自民党が多数を占めている島根県議会が、このような決議をすると
は怒りを通り越して開いた口が塞がりません。

この決議は会派間の取引で生まれたとの噂もあります。私は今年になって
同種の決議をした京都府議会、城陽市議会、宮津市議会とともに島根県議
会に質問書を送りましたが、内容はともかく、島根県議会以外からは応答
がありました(2008年以来、40以上の地方議会が、同種の決議をしていま
す)。

自民党が多数を占める島根県議会からだけは応答がないという事実は何を
示しているのでしょう。

自民党の地方議会議員の多くは、腐りきっているとしか思えません。

また「河野談話」がいかに害毒を流し、日本人の名誉を傷つけているか、
悪の根源であり、河野洋平は、もしAKB48にならって、「売国奴総選挙」
を行えば、第1位当選は間違いないと思います。
                    (杉並の噛みつき亀)


(宮崎正弘のコメント)こうした傾向の上に「地方分権」を本気で言う人
たちは、背後にある政治的陥穽に無自覚的でもありますね。



  ♪
(読者の声2)貴誌前号「読者の声TT」さんの投稿話に出てくる小津安
二郎の映画は『彼岸花』(昭和33年)です。旧制中学校の同窓会を蒲郡の
旅館でやっている場面です。

ロケ地は蒲郡ホテルで、今も残っています。昭和天皇も宿泊され、三島由
紀夫も泊まりました。

九段会館と同じ当時流行した帝冠様式で昭和初期に建てられました。
http://www.gamagorich.com/hotel_index.html
映画から2年後の昭和35年には、このホテルからほど近い三ヶ根山の頂上
に「殉国七士廟」が作られます。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/

『彼岸花』ではみんなで「櫻井の訣別」の歌を合唱しますが、その前に笠
智衆が得意の詩吟を朗々と披露する場面があります。

教育勅語を書いた元田永孚の漢詩「小楠公」です。

楠正行が最後の戦い(四条畷の戦い)に出陣する時、後醍醐天皇の廟に参
拝して、辞世を書きつける場面です。詩吟の場面は10分近くあります
が、皆それに感動して「櫻井の訣別」の合唱になるわけです。

 乃父の訓(だいふのおしえ)は骨に銘じ
 先皇の詔は耳猶熱す
 十年蘊結(うんけつ)す熱血の腸(はらわた)
 今日直ちに賊鋒に向って裂く
 想ふ至尊を辞して重ねて茲に来り
 再拝俯伏して血涙垂る
 同志百四十三人
 志を表す三十一字の詞(ことば)
返らじとかねて思へば梓弓なき数に入る名をぞとゞむる

 鏃(やじり)を以って筆に代え涙に和して揮(ふる)う
 鋩(きっさき)は板面に迸(ほとばし)って光陸離たり
 北のかた四条を望めば賊氛(ぞくふん)黒し
 賊将は誰ぞや高師直
 渠(かれ)の頭を獲ずんば臣が頭を授けん
 皇天后土(こうてんこうど)吾が臆(おもひ)を鑑む
 成敗は天なり言ふ可からず
 一気磅薄(いっきほうはく)万古に存す
 君見ずや芳野廟板旧鑿の痕
 今に至るまで生活す忠烈の魂
      (HZ生)


(宮崎正弘のコメント)蒲郡クラシックホテル、小生その近くの温泉旅館
に宿泊したことがありますね。三ヶ根山の頂上にある「殉国七士廟」は数
年前に行きましたが、なんと頂上のレストランに関係者と珈琲を飲んでい
たおり、東条由布子さんから電話が偶然あったのです。

ついでながら拙著『取り戻せ、日本の正気』の145pにある芝五郎は柴五
郎です。また岡潔をモデルの映画は「秋刀魚の秋」ではなくて『日々好
日』(笠智衆、岩下志麻)でした。

 

  ♪
(読者の声3)先月の宮崎さんの出版記念会が盛会でしたこと、あらためて
お祝い申し上げます。また御新刊『取り戻せ 日本の正気』を拝読、愈々
盛んなる論調に敬服申し上げる次第です。

宮崎大兄説かれる通り、古来本来の日本への回帰こそが今もっとも重要で
あり、それが  取り戻すべき正気とおもいます。戦後68年を経過する
現在、われわれ日本人は「金よりも 命よりも大事なもの」に漸く気付き
つつあるのでしょう。かなりの代償を払いましたが。
 さらなる御健筆と御健康を心からお祈り申し上げます。
   (MT生、千葉)




━━━━━━━━━━━━━━
「大村益次郎」暗殺の件(8)
━━━━━━━━━━━━━━


        平井 修一

医者である大村益次郎の軍事的才能を見抜いて彼を歴史の大舞台に引き上
げたのは木戸孝允である。木戸はすっかり大村に兄事していた。木戸は伊
藤博文から「海江田信義が大村襲撃犯について公然と同情論を口にしてい
た」という報告を受けていた。

<海江田は大姦物なり。大いにご用心。大村の一條(一件)も彼扇動と申
す説これあり申し候。昨年来の私怨にて、己の非は知らず、却って大村を
怨み、これまでも大村をおとし候姦謀をたびたびあい企て候由にて、土人
(土佐人)などよりも、密かに気をつけ呉(?)候こともこれあり申し候>
(木戸から槇村正直宛明治2年10月15日付の手紙)

長州人は海江田を嫌いぬいたろう。そのためかどうか、海江田はその後、
奈良県知事に就いたが翌年不祥事で解任され、島津久光のお守り役や貴族
院議員などをしていたが、中央政界で活躍することはなかった。

彼の自伝的な「維新前後実歴史伝」の刊行は長州人や周囲の冷たい視線に
対して「大村との確執は大村が悪い」「俺はこれだけ国事に奔走したの
だ」とアピールしたかったのだろう。その続編のつもりなのか雑誌の取材
に応じて掲載されたものは“放談”となり、酷評されて晩節を汚した。

大村は急な西洋化や廃刀令推進により沸々とたぎってきた攘夷派の怒り、
怨嗟に無頓着だったのか、あるいは殺されても仕方がない、防ぎようがな
いと覚悟していたのだろうか。

大村は一命をとりとめたが重傷で、傷口から菌が入り敗血症となる。10月
大阪病院に入院するが、病状は好転せず、蘭医ボードウィンによる左大腿
部切断手術を受けることとなる。しかし勅許を得ることに手間取り、「切
断の義は暫時も機会遅れ候」(当時の兵部省宛の報告文)とあるように手
遅れとなってしまった。10月27日に手術を受けたが11月1日に敗血症によ
る高熱を発して容態が悪化、5日の夜に死去した。享年46。

木戸は伊藤宛の手紙で「大村没去の報到来。力も落ち、勢御座なく候。痛
惜限りなく、御降察下さるべく候」と、いかに落胆が大きかったかを書い
ている。

「暗殺によって大村益次郎を失った木戸の政治力は、ただでさえ強圧的な
薩摩、とくに大久保利通のまえで確実に弱体化していった。気落ちした木
戸の心身はそれ以後、消耗の度合いを深めてゆき、明治10年、ついに病
死」(木戸孝允館)してしまった。

大村は自己の死を予感していたのか、手帳には次の歌が残されていた。自
歌ではなく、文久3年に切腹した長州藩幹部で開国派の長井雅楽の辞世の
歌だった。

今さらに何をかいはん 代々を経て 君のめぐみに報ふ身なれば
君のためすつる生命は 惜しからで ただおもはるる国の行く末

最近亡くなった島倉千代子の歌「東京だョおっ母さん」は日本人の涙を
誘ったものである。

(せりふ)ねえ おっ母さん 戦争で亡くなった 兄さん ここにねむっ
てるのよ

♪やさしかった兄さんが 田舎の話をききたいと
桜の下で さぞかし待つだろ おっ母さん
あれが あれが九段坂 逢ったら泣くでしょ 兄さんも

(せりふ)ねえ お兄ちゃん お兄ちゃんが登って遊んだ庭の柿の木もそ
のままよ 見せてあげたいわ
(作詞野村俊夫、作曲船村徹、昭和32年)

皇軍の将兵が死を恐れず勇猛果敢に戦うために、また命を捧げ英霊となっ
た将兵が崇敬され、この地で再会できるようにと大村は九段坂上に靖国神
社まで作った。緻密な合理主義者の面目躍如だ。

神社の大村の銅像は明治26年(1893)に建立された。上野の山にたてこも
る彰義隊討伐に際して江戸城から指揮を振るう姿と伝えられる。大村も吉
田松陰、坂本龍馬、高杉晋作らとともに維新殉難者として靖国神社に祀ら
れている。合掌。(おわり)(2013/11/17)




━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎日本は世界一、子供が幸福な国だと白人が感嘆していたのが、いった
いどうしてどうなったのか?



このところ親が子供を虐待死暴行死させたり、育児放棄して死なせる事件
が増えている。

子供を育てる能力のない男女は避妊手術を受けなければならない、という
法律が必要なのでは?

これは人権云々とは違う次元の問題である。



親を放置したり子供を虐待するような社会になったのは何故か、徹底的な
検証と

是正が必要である。 欧米アメリカが望んだように、日本が日本でなく
なってきている。

民主党や共産党は喜んでいるだろう。



http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131119/waf13111915000020-n1.htm

産経 2013・11・19

 面倒だからと高熱の一歳児にピザを食べさせる母親

 (情報収録:中山)



 ◎米国大使館レファレンス室より:



ツイッターをぜひフォローしてしてください。

ケネディ大使のツイッターのサイト
Caroline Kennedy
http://www.twitter.com/CarolineKennedy

ケネディ大使は11月15日、成田国際空港に到着し、声明を発表しました。

トランスクリプトとビデオは以下のサイトでご覧いただけます。

Ambassador Caroline Kennedy’s Statement on Arriving in Japan
U.S. Embassy in Tokyo, November 15, 2013
http://japan.usembassy.gov/e/p/tp-20131115-01.html

キャロライン・ケネディ新駐日米国大使の到着声明
在日米国大使館、2013年11月15日
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20131115-01.html

ビデオ
http://youtu.be/Q8tKYdaeO3A

(情報収録:中山)



 ◎日本外務省筋の言っていることも的外れではないのだろうか?

たんなる当てつけで日本の安全保障のレベルアップを支持したわけではな
かろう。



それにしても「告げ口外交」とはうまい! コリアンの喧嘩のやり方の常
套手段であるそうだ。



 ヘーゲル米国防長官 訪韓時の朴大統領の日本批判に苛立った
週刊ポスト2013年11月29日号

 11月上旬に欧州歴訪を行なった韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は行
く先々で反日を猛烈にアピール。「日本の政治家は歴史問題で不適切な言
動を繰り返している」「日本の政治家はドイツをモデルに歴史認識と態度
を変えるべきだ」などと“告げ口外交”を行なった。

 朴大統領の「反日憎悪外交」は、同盟国であるアメリカに対しても、事
ある毎に行なわれてきた。

 今年5月、初訪米でのオバマ大統領との会談では「日本は正しい歴史認
識を持つべきだ」と“直訴”。9月末に訪韓したヘーゲル国防長官との会談
でも、歴史問題や領土問題で日本を批判したのである。

 魂胆はミエミエである。朴氏は強大な同盟国であるアメリカを味方につ
け、日本を叱ってもらえば、日本がキャンと鳴くと踏んだのだろう。

 残念ながら、その思惑は裏目に出た。10月3日、日米両政府が東京で開
いた安全保障協議委員会にヘーゲル国防長官が出席。その場で、「集団的
自衛権の行使を巡る憲法解釈の修正」を支持すると表明した。朴氏が必死
になって憲法解釈の修正を批判してきたにもかかわらず、アメリカはそれ
をあっさりと袖にした形だ。

 「ヘーゲル氏は訪韓時、朴大統領に持論の日本批判を並べ立てられて苛
立っていた。他に重要な外交課題を持って行ったにもかかわらず、関係な
い話ばかりされたからだ。今回、日本の憲法修正支持を表明したのは、朴
大統領への当てつけだと見られている」(外務省筋)
                      (情報収録:中山)



 ◎特定秘密保護法案 自民・公明両党、維新の会と再協議へ

自民・公明両党は、19日夕方、特定秘密保護法案について、日本維新の会
と修正協議を行ったが、秘密の指定期間などで溝が埋まらず、20日、あら
ためて協議することになった。
自民・公明両党と維新の会との協議で、維新側は、特定秘密の指定が恣意
(しい)的なものとならないよう、チェックする「監察機関」を政府内に設
置することを求めた。
与党側は、これを受け入れ、設置に向けた準備室を新たに設けることで合
意した。
また、秘密の指定期間をめぐっては、与党側はこれまで原則30年としなが
らも、内閣の承認を得た場合は延長ができるとしていたが、新たに60年を
上限とし、それ超える場合については、「情報源に関する情報」や「外国
の政府・機関から指定された情報」などに限定する案を提示した。
しかし、維新側は「あいまいだ」として難色を示し、20日、あらためて協
議することになった。
一方、民主党は19日、秘密指定の対象から、防衛秘密を除外し、外交と国
際テロに限定するなどとした「特別安全保障秘密法案」を対案として、国
会に提出した。
自民・公明両党と民主党は、19日午後7時半すぎから、国会内で協議を
行っているが、与党案と民主党案の隔たりは大きく、協議は難航するとみ
られている。
フジテレビ系(FNN) 11月19日(火)20時34分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)3131号で石岡荘十氏が

>血管内に異物であるステントを入れると、血栓ができやすくなり、か
えって心筋梗塞を起こすリスクが高まる。

と指摘しておられました。去る8月14日に発症した私の二度目の心筋梗塞
がまさしくこれだったと、救急でカテーテル治療を担当した医師から聞か
されました。患者である私にはそれに要した時間は解りませんでしたが、
2時間かかったそうです。結果的には更にstentを2本入れたと説明されま
した。

06年1月のの1回目には3度に亘る経皮的措置で、初めに右の冠動脈に1本で
救命され、その後に真ん中に2本、3度目で左(裏側)に1本のstentが入っ
ているとの説明を受けております。私がお世話になっているのは国立国際
医療研究センターの循環器内科です。

この辺りに私が「自力で生きているのではない」と言う根拠があります。
でも、有り難いことだと認識しております。(前田正晶)



 2)1月19日、大久保通りにて:前田 正晶

19日は国立国際医療研究センター(NCGM)で、8月29日の退院後に10週間
から5週間置きに短縮された主治医の検診の日。新大久保駅前から09:22
発のバスに乗れば、大久保通りでは早くも放置自転車撤去の放送が流れて
いた。正確には既に係員情け容赦なく続々とトラックに積み上げていたの
だった。

私にはこの放置自転車ほど不思議なものはない。ここから見える山手線の
線路の内側にある放置自転車の保管場所には、何時見ても1ヶ月以上も
経っている自転車が数多く並んでいる。

あれほど持って行かれても未だ懲りずにと言うか、出費をものともせず新
車を買っては放置する人たちがいるのかと疑ってしまう。新大久保駅の直
ぐ近くに区営の駐輪場があるが、そこの料金を惜しんで放置している神経
が解らない。

11時過ぎにNCGMから駅前まで帰ってくると、暫く見なかった制服警官数組
による職務質問が行われていた。警官は私が見ても明らかに外国人と思え
るアジア系の若者を数カ所で質問していた。嘗ては私服の警官(出入国管
理局?)の職務質問が頻繁に行われていたが、最早歩いているのが圧倒的
に外国人となってしまったのでは「やっていられない」とでもなったかと
疑っていた。

大久保通りを大久保駅方向に歩くと、何時の間にか寿司の詰め合わせを
売っていた店がなくなって、新規入居者用なのだろうが、内装工事中に
なっていた。また、「ここは以前何があったか」と思うような小さな店が
CoCo壱番屋に変わっていた。我が家が贔屓にしていたパン屋の後でも内装
工事が始まっていた。

また、我がアパートに向かう路地では2棟の11階建てマンションが建築中
だ。1階が保育園だった6階建てアパートと高田馬場駅方向の福祉作業所も
再建築のための取り壊し中である。何となく建築業界は活況かと思わせら
れるが、あれは耐震建築云々があるとも聞かされている。

某方面から聞いた話だが、「これほど新規建築が増えるとセメント用に砂
と砂利が不足し、国内からは賄いきれず輸入しようにももう既に近場には
供給可能な国が残っていない」という話に迫力が出てきたと感じる。

Koreatownは既に最盛期を過ぎた感があるし(と思いたいのだが)、これ
から先の冬場に入ってどのような変化が出てくるのか、興味深いものがあ
る。これから進出してくるだろう小売店や料理店は、如何なる客層を目指
すのかを余程慎重に検討してからでないと、成功は覚束ないのだろうと思
わせる大久保百人町界隈の変化が進行中である。

因みに、検査の結果は問題なしとの診断を頂いた。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

 20日、親族の葬儀(午前11時)参列のため、休刊をさけるべく家人の助
言に従い、早めの配信をいたしました。


読者:5277人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/21

    「特別永住者へ配慮を」民団東京(金秀吉団長)、東京入管に新入管法改正求め要望書提出 「軽微な法律事犯なのに、入管が安易に告発して懲役刑になるという不測の事態にならないようにしてほしい」 

    ★簡単に告発できるために必要です!





    ベトナム戦争での韓国軍の強姦・虐殺の悪行と違い、従軍慰安婦は捏造されたもの。よって、謝罪・賠償の必要なし。



  • 名無しさん2013/11/21

    産経新聞・正論の靖国神社問題。首相靖国参拝への「三つの条件」。しかしこの論調は幾度となく繰り返されてきた念仏。神道指令の分析・解明なくしてこの問題は解決しない。日米で神道指令を解明せよ。これが靖国問題解決への近道。



    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131119/plc13111903090002-n2.htm

  • 名無しさん2013/11/21



    『「福祉国家」とは、社会正義の名のもとに、国民生活のあらゆる領域に侵入して干渉する体制のこと。それは、必然的にその国の倫理的・文化的な領域を頽廃させる。この結果、個人の節約や勤勉あるいは自立の美徳は溶解する。それ以上に無気力を昇進させる。』(ヴィルヘルム・レプケ)







       

    自己負担の極端に少ない我が国の国民皆保険制度を素晴らしいと主張する意見があるが、実質殆どの健康保険組合が破綻状態であるし、赤字国債を発行して(=将来世代に借金を押し付けて)まで、税金を投入しないと成立し得ない制度のどこが素晴らしいのだろう。医療保険は公営から民間へ移すべき。







       

    医療保険は、そもそも被保険者の保険料と自己負担で賄われるべきである。が、事業主が保険料の半額を負担し、国と地方の財政出動で医療費全体の38%を負担している。企業負担は企業の成長力と雇用余力を削ぎ、財政出動は財政を破綻へ導いている。国民皆保険の歪な構造は、国家全体を衰退させている。







      

    余りの卑劣さに絶句してしまう⇒沖縄の自称・市民活動家たちが展開する常軌を逸したヘイトスピーチ - ZAKZAK 

      http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131119/dms1311190734004-n1.htm

    米軍の方々、またそのご家族の方々に申し訳なさ過ぎる。この様な非人道的な蛮行を何らかの方法で取り締まるべきだろう。





  • 名無しさん2013/11/20



    『共和国の自由を転覆するにいたった人々の大多数は、その政治的経歴を人民への追従から始めている。すなわち、扇動者たることから始まり、専制者として終わっているのである』(アレクサンダー・ハミルトン「ザ・フェデラリスト」第一篇)









  • 名無しさん2013/11/20

    韓国軍はベトナムで何をした?

    ベトナムにはおまえらのした行為

    残虐行為が書かれた碑がある



     

     強姦して婦女子を殺した

    村を焼き払った歴史は消えない

    韓国軍がした行為を性奴隷というのだ



     

    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/11/blog-post_4382.html

  • 名無しさん2013/11/20

    ここしばらく、震度4〜5くらいの中規模地震が各地で頻発し、世間の人も「あれ?」と思い始めています。専門家のなかには「関東大地震の前兆に酷似している」と警戒する人も出てきました。



    今のところ、震度5弱を超える地震は起きておらず、大きな被害もみられていません。





    ■1週間周期で中規模の地震「関東大地震」発生前に酷似 強い揺れも…



    ほぼ1週間周期で中規模の地震が起きている。16日夜、千葉県北西部を震源とする最大震度4の地震があったほか、10日、3日にも茨城県南部が震源の揺れに見舞われた。専門家は1923(大正12)年の「関東大震災」に着目。首都圏で相次ぐ地震は、当時の発生プロセスに「似たものといえる」というだけに危機感が募る。



     気象庁によると、16日の地震は震源地が千葉県北西部で、震源の深さは約90キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。茨城、埼玉、千葉、神奈川各県で震度4を観測した。



     10日には茨城県南部を震源とする最大震度5弱、M5・5(推定)の地震があったばかり。3日にも、同じく茨城県南部が震源の最大震度4、M5・0(同)の地震が発生している。



     首都圏を襲う揺れについて、武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)は、関東大震災が発生した経緯に着目。明治、大正期には首都圏で中規模の地震が相次いでおり、当時と「似たものといえる」と指摘した。



     「1895(明治28)年の明治霞ケ浦地震(M7・2)を皮切りに、茨城周辺では関東大震災まで比較的大きな地震が相次いだ。関東大震災を起こした関東地震は200年以上の発生周期といわれるが、東日本大震災によって地下の状況は“リセット”された可能性が高い。次の関東地震まで100年以上の余裕があると油断はできない」



    茨城県南部では1921年12月、M7・0、最大震度6弱とみられる「竜ケ崎地震」があった。22年5月にもM6・1、最大震度5弱の地震が発生。23年に入って1月にM6・0で最大震度5弱、同6月には茨城沖でM7・1、最大震度5強の地震が起きた。



     そして23年9月1日。関東大震災が発生している。



     「関東地震は大正時代のもの(M7・9)より、1703年の元禄関東地震(M8・2)の方が大きかった。次に起きる関東地震がどの規模になるのか、残念ながら予測できない」(島村氏)



     大正時代の関東大震災どころか、さらに強い揺れに見舞われる可能性もあるようだ。

  • 名無しさん2013/11/20

    夜空を見上げるとそこにアイソン彗星がいるとのこと。



    私はまだ見ていませんが、あちこちで撮影された画像が発表され、彗星マニアのみならず多くの人を興奮させています。



    しばし、夜空に思いをはせつつ、日本中に、世界中に喜びと幸せが行き渡りますようにと祈りを捧げたいと思います。





    ■アイソン彗星キタ!「尾っぽ」撮影 今ならラブジョイも



    2013年11月17日



     今月29日に太陽に大接近する「アイソン彗星(すいせい)」。明るくなり始め、なが〜い尾っぽがくっきりと分かる姿を、全日写連会員で愛知県岡崎市立美合小学校長の藤井哲也さん(59)が撮影した。



    藤井さんが東南東の空の地平線近くに彗星を捉えたのは16日午前5時ごろ。1カ月ほど前からアイソン彗星を観察してきたが、長い尾の撮影に成功したのはこの日が初めてという。「竹ぼうきみたいで、感動した。まだ双眼鏡を使わないと見えないけれど、もっと明るくなるのを期待したい」と話す。



     彗星は日々移動しているが、20日ごろまでは、夜明け前におとめ座の1等星、スピカの周辺に見られる。また、今の時期は同じ時間帯にもう一つの彗星、ラブジョイ彗星も楽しめる。東の空の高い場所に現れるという。

  • 名無しさん2013/11/20

    隣国からありもしない「性暴力」の件で「歴史を直視せよ」だの「過去を反省しる」だとか言われ、いいかげん国民みんながうんざりし始めています。



    ところが、その隣国がどんなに喚こうと、日本の評価はどんどん高くなっているようです。



    安倍政権が打ち出す「積極的平和主義」は、軍事力を使わなくとも、世界の様々な場面で戦争の惨禍から貧しい人、弱い人を救う方策を次々と繰り出しています。また、「戦場の性暴力」の根絶については、世界最大級の評価を得ています。



    隣国からの不可解な中傷にいらだたしい日々を過ごしてきましたが、本当に歴史を直視し、世界人類のためにコツコツと頑張ってきた国はどこなのか、世界の人々は気づきつつあるようです。







    ■「首相はチャンピオン」 国連の性暴力対策高官



    2013.11.18 17:47更新 



     国連で紛争下の性的暴力問題を担当するバングーラ事務総長特別代表が18日、官邸に安倍晋三首相を表敬訪問した。同氏は9月の国連総会演説で首相が女性の社会進出支援や紛争地での性暴力対策を進める意向を示したことに触れ、「首相はこの件についてチャンピオンだ」と評した。首相は「戦時下における女性への性的暴力が絶えないのは大変残念だ。根治に向けて国際社会と協力する」と強調した。

  • 名無しさん2013/11/20

    韓国の国内で極端な反日を危惧する声が続々と上がっているようです。



    韓国大統領が世界行脚して日本の悪口を言いふらしたものの、逆に「中国、韓国以外は全部親日」という歴然たる事実に気づいたのか、韓国マスコミが朴大統領を厳しく批判し始めました。



    韓国、中国、ロシアでびっくりするような変化が起きつつあります。



  • 名無しさん2013/11/20

    中国のマスコミから感じ取れる3つのキーワードは「独善的」「軍国主義」「日本敵視」である。

    国営放送を見ていると、連日、3つのキーワードのいずれかに該当するニュースが流される





    【暗躍列島を暴く】韓国、沖縄で卑劣工作 密かに宮古島に「慰安婦碑」 12カ国語で日本を批判 - ZAKZAK 

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131120/dms1311200732000-n1.htm

    ★ただちに撤去を!





    法の検討段階から「拡大解釈は避けなくてはならない」としているにもかかわらず、この部分をまるっと無視して「拡大解釈されるー、政府の不都合なことは何でも隠してくるんだー、暗黒の時代が来て、戦争の準備を進めるんだー」と拡大解釈を続けているのが秘密保護法反対者というのが一番笑えないお話。

  • 名無しさん2013/11/20

    特定秘密保護法案で脱亜派のブロガーが逮捕される確率はゼロですから。  親中韓朝派や大亜細亜主義者や共産主義者のブロガーはどうか知りませんけどね。(爆wwwww



    もし中国が尖閣や沖縄に攻めてきたら日本が米国と共に本格的に応戦するためにはNSCと秘密保護法安は必要不可欠なわけですよ。米国も軍事機密が駄々漏れの信用できない国と戦争時に軍事同盟なんて組めないわけで、本腰を入れての国土防御作戦が遂行できないわけですから。