政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3127号  2013・11・14(木)

2013/11/14

□■■□──────────────────────────□■■□  
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3127号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月14日(木)



            「国家安全委」で習の抑圧体制強化:杉浦正章

        党幹部が持ち逃げしたカネは1兆ドル超:宮崎正弘

           構造改革を妨げるもの:日本的手法:MoMotarou

                 「大村益次郎」暗殺の件(4):平井修一

                      本が好き、図書館も好き:馬場伯明

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3127号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━
「国家安全委」で習の抑圧体制強化
━━━━━━━━━━━━━━━━


          杉浦 正章

 改革の“リコノミクス”は敗れた

習近平体制の動向に決定的な方向付けを行う第18期中央委員会第3回総
会(3中総会)が閉幕した。その共同コミュニケを分析すれば、焦点の経
済改革で「国有経済の増強」を最優先する習派と、民営経済の振興を目指
す首相・李克強の“リコノミクス”派との激突の様相がありありと分かる。

結果は日本の政治に似た「両論併記」の形となったが、総じて習派の優勢
に終わった。その重要ポイントが中国版NSC「国家安全委員会」の設置
である。同委員会を司ることにより習が、その抑圧的な共産党1党独裁体
制を強化する流れが顕著となった。

力で国民の不満を抑えつける習路線と、民衆の暴発の構図は解消されない
ままとなった。「鄧小平の改革解放路線選択以来の大改革」という鳴り物
入りの宣伝は不発に終わった。

とにかく日本の新聞・テレビの分析は、秘密会議だけあってまさに「群盲
象を評する」感が濃厚で、一つとして会議を的確に切り取った報道がな
い。このようなケースは一点に絞ってそれが成し遂げられたかどうかを見
極めることが重要だ。

その一点とは、民衆の不満に融和を打ち出すか、強権的姿勢を維持するか
である。その不満の焦点である貧富の格差、民族間格差の是正に動いたか
というと、逆であった。その第1の象徴が国家安全委員会の設置だ。

同委員会は中国の軍、警察、外交部門などの情報・安全保障・宣伝部署な
どを統合する組織であり、共産党1党独裁体制維持の中核になるものとも
言える。各地で起こる暴動が共産党の存立にとって取り返しのつかない様
相になるのを懸命に抑えようとする焦りの現れとも言える。

1997年に江沢民が設置しようとして党内の反対にあって断念した経緯 が
あるが、今回実現したのはなぜかと言えば、統一的な体制を作らなけれ
ば頻発する治安問題に対処しきれないからに他ならない。もちろん「国家
安全」であるから尖閣問題など海洋進出路線の中核ともなるものだろう。

次の焦点は経済改革である。爆発寸前の様相を呈している民衆の不満をど
うそらすかだ。そこで問題提起したのがアベノミクスを真似してマスコミ
が名付けた「リコノミクス」を掲げる李克強だ。国有経済主導型経済から
の脱却を目指して市場経済重視の方針を打ち出そうとした。

中国政治のの3大派閥は胡錦濤・李克強の共産主義青年団、習近平の太子
党、江沢民の上海閥に大別できるが、その李が主張するのは従来の国営企
業と共産党だけが儲かる体制を一変させ、市場経済をより一層導入して社
会的な矛盾の是正に動こうとするものである。

胡錦濤の行った国民や民族の間でバランスのとれた社会である、「和諧社
会」への回帰を促すものでもある。ところが発表された共同コミュニケで
は「市場原理が資源配分の中で決定的な役割を果たす」と述べる一方で、
「公有制を主体とし、国有経済に主導的な役割を発揮させる」と、まさに
矛盾露呈の両論併記型となっている。

これは3中総会で李克強路線に対して既得権擁護に固執する保守派から強
い反発が出された事を意味する。今や国有企業と共産党地方政府は35年
間の改革開放政策で「巨大な企業体」へと変身し、利益をむさぼり、貧富
の差は拡大して民族間格差とともに中国社会最大の矛盾の根源となっている。

汚職の泥沼はとめどもなく深く、共産党の支配下にある司法は機能しな
い。ここにメスを入れない限り民衆の不満は募りこそすれ、治まる流れに
はならない。コミュニケは司法改革にも言及しているが、弥縫(びほう)
策であり根本的な解決に至るものではない。党の介入を禁ずるというポイ
ントが成文化されていない。

こうして中国社会は格差是正どころか既得権重視の指導層の下に、内部矛
盾は拡大の一途をたどらざるを得ない流れとなった。国有企業の独占と共
産党員だけが儲かり、汚職の裁判は圧力で抑える流れである。

この習近平体制再構築が今後の中国の外交・安保姿勢にどのように反映さ
れるだろうか。恐らく習近平は尖閣問題で対日圧力をかけ続ける方向を担
保しながらも、基本的には「友好」にかじを切りたい誘惑に駆られている
に違いない。

というのも3中総会で提起された深刻な経済問題解決には、日本の投資や
企業進出は垂ぜんの的であるからだ。既に政治の強硬姿勢とは裏腹に経済
交流の側面は拡大しつつある。発表された自動車販売は日本製が躍進しつ
つある様相であり、大型経済使節団も受け入れる流れだ。

安倍は、るる述べてきた中国の「弱い脇腹」を意識しつつ、どの時点で妥
協するかに留意しなければなるまい。中国の主張する「尖閣棚上げ」は不
可能にしても、筆者がかねてから主張しているように「尖閣は『先送り』
で“日中長期研究体制”を作る」しか道はあるまい。

      (政治評論家)<2013年11月14日>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
党幹部が持ち逃げしたカネは1兆ドル超
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年11月14日(木曜日)
      通巻第4064号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国腐敗追及チーム、次は世界的規模の不動産疑惑を調査
  共産党幹部が持ち逃げたカネは一兆ドルを超えたと内部報告
*********************************

すでに18000名の中国共産党幹部の腐敗分子(貪官、裸官)らが海外へ逃げ
たが、持ち逃げしたカネは、昨年までの中国当局の公式発表で1000憶米ド
ル、CIA筋の推計は6000億ドル(TIME、6月17日号)といわれた。

ところが、ところが。最近の推定数字は1兆ドルである。これは中国の共
産党中央規律委員会が内部で報告している数字だと、華字紙がいう。

米誌『アトランティック』(11月6日号)は「王岐山が率いる反腐敗チーム
は、次に幹部らが海外に買った不動産を調査し、汚職を摘発する方針だ」
と伝えた。

それも捜査は地球的規模におよび、米国、カナダ、オーストラリア、英国
などが中心となるという(各国の捜査協力を得られるか、どうか。西側は
不動産購入などプライバシーの情報は公開しないのが原則だが、中国は国
連条約を楯にしている)。

貪欲な高官らは子女を外国へ留学さえ、その元へ巧妙な手段で送金を繰り
返し、不動産を取得させるのが通常手段だった。とくに近年目立つのがロ
ンドン、ニューヨーク、ロスアンジェルス、シドニーの高級住宅地物件
で、しかも7割は現金を積んで買うという。ローンを組んで審査される手
間暇を省くわけだ。

情報に拠れば、米国とカナダは中国の捜査要請に協力的で、とくにカナダ
は不正取得された不動産の処理方法を中国の係官と協議したとする話まで
飛び交っている(『半月文摘』、11月13日号)。

この噂が流れるや、ニューヨークの高級住宅地の価格が下落したそうな。

2013年第1四半期だけでも中国の検察当局は疑惑の物件3700件を捜査し、
8750万米ドルの取引を調査した。この捜査のメスが入ったことで海外へ逃
げた高官は戦々恐々、絶望を抱いていると同紙は報じている。

全米不動産協会の数字では2012年から13年3月までの1年間に、中国人が
購入した物件は123億ドルでしかなく、同期のカナダは74億ドル。つまり
表面的に外国人の不動産購入に分類されたものだけで、実態はアメリカ籍
の中国人が買うわけだから、本当の数字は不明。

判明した物件や金額は氷山の一角でしかないのである。
 
したがって『絶望』しているのは摘発される懸念におののく腐敗高官ばか
りか、捜査展望が不透明な反腐敗チームであろう。

中国の闇の奥には、まだ闇があるのだ。

    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)ネットの情報は玉石混交とよく言われますが、大手メディ
アが隠したい情報も出てきます。

ネットで知ったのですが、韓国の naver.com というサイトに韓国東亜日
報のアーカイブがあります。 1922年から1999年まで原則全ページをデジ
タルイメージ化。東亜日報は何度も発禁・停刊をくらい 1940年(昭和15
年)の8月に一度廃刊。1945年12月に復刊という由緒ある新聞です。ネット
で紹介されていたのは朝鮮戦争当時の日本への密出国取締りの記事。
http://newslibrary.naver.com/viewer/index.nhn?articleId=1951011100209102001&officeId=00020

韓国の新聞は1980年代半ばまで見出しはほぼ漢字、見出しを見るだけで意
味はわかります。上記リンクからいくつか例を上げると、戦列○離脱逃避
○○○者○○?(○はハングル)、日本密航企図者○厳重処断、済州島避難行禁
止、海外(旅行券)不交付−外務部富裕層妄動封鎖、戦争○忘却○釜山? と
いった具合です。

画面の記事をクリックするとポップアップで漢字のハングル読み解説まで
出る親切さですから、韓国人が過去記事を読めば在日朝鮮人が強制連行ど
ころか密航者がほとんどだったこと、日本の残虐極まりない植民地支配な
どなかったことは一目瞭然。

日本統治時代の記事を読んでも広告以外に日本語のひらがな、カタカナは
一切出てきません。1930年代の広告でも日本語が出てくるのはごく一部
(雑誌を除く)で実際に日本製品の広告を見ると「味の素」は韓服のおじさ
んの絵とハングルの説明文、「味の素」「明治ミルクキャラメル」「赤玉
ポートワイン」など多くの日本製品の広告にハングルのルビがふられてい
ます。

日本が朝鮮語を奪ったどころかハングルを教えたのは明白。当時の雑誌広
告を見ると現代とほとんど変わらないことに驚かされます。1931年9月(満
州事変直後)の紙面より 9月22日5面「婦人公論 (50銭)」 見出しからい
くつか拾うと全国夫人職業案内 ・近代科学の生んだ謎の情死事件 ・ス
ポーツは人見絹枝を殺したか ・職業婦人の性生活 ・お嬢さんの転落 
など下世話な記事も多数。

9月24日3面 「改造 特価80銭(通常 50銭)」 ・日支関係の悪化 長谷川如
是閑、 現代に通じます。9月25日4面 「中央公論(1円)」 ・自殺せる英
国労働党内閣 ・満蒙問題の重大化(?・蝋山政道) ・満洲見聞(直木三十
五)  文藝では「夜明け前」島崎藤村 「つゆのあとさき」永井荷風 
など。

9月26日4面 「文藝春秋(45銭)」ずいぶん安いですね。特筆すべきは「軍
部折紙附の大座談会」二本立て。一本は「空中襲撃と帝国空軍の真相座談
会」、もう一本は「満蒙と我が特殊権益座談会」 出席者は陸軍少将 建川
美次、民政党代議士 中野正剛、政友党代議士 森恪 等錚々たる顔ぶれ。
11月20日の4面には「主婦の友 12月号(50銭)」三大附録 一、新式家計簿
 二、食品百五十種の栄養分析表 三、冬節子供服 実物大の型紙七種 
といったもので、昭和40年代の女性誌と比べてもほぼ同等の内容です。

10月25日には朝鮮の文藝春秋とでもいう、総合誌「新東亜」(30銭)の創刊
号予告、執筆陣はすべて朝鮮人名。内容は理系・文系網羅というか世界情
勢から生物・科学・社会・文藝まで幅広い。

東亜日報自体8ページ立ての紙面で文化・学芸に2ページも使うほどですか
ら当時の朝鮮半島の人々は数百年の眠りから覚め、知識欲に飢えていたの
でしょう。
東亜日報はスポーツ振興にも積極的、学校対抗のスポーツ大会を主催した
り、紙面でも1ページをスポーツで使うなど、働かない、動かないがモッ
トーだった両班階級を完全否定ですね。

1930年前後の記事を読むと大恐慌から満洲事変関連が多いですが、世界的
不況の影響なのか小作争議が多発。学生の授業料未納の記事も多い。

それでも警察は調停に務めていて現代の中国よりはるかに法治国家・文明
国です。済州島では海女五百余人が駐在所を襲撃とか警官隊を取り囲む、
といった記事もあります。韓国の市場や食堂・屋台を見ればわかりますが
働いているのは女性ばかり。

こんな強い女性のいる済州島で慰安婦狩りなどできるはずもありません。
近年問題になっている竹島ですが、東亜日報 1965年元旦一面トップはな
んと「独島」の写真が紙面の3分の1を占めます。
http://newslibrary.naver.com/viewer/index.nhn?publishDate=1965-01-01&officeId=00020&pageNo=1

韓国では李承晩ラインは「平和線」と言い替えられていますから、韓国が
「善」、日本が「悪」という価値判断がすでに刷り込まれています。
1950〜60年代の日韓の漁業をみると韓国は漁船も漁網も古いものばかり、
競合する漁場では日本漁船にまったく歯が立たず、そのため武力で日本漁
船を排除した。

1965年の日韓条約締結前後の記事を読んでも、日本は韓国の主張に対し徹
底拒否なのにアメリカが日本に締結を強要しているようにも見えます。
竹島はイスラエルにとってのエルサレム同様、ほとんど聖地に近い扱いで
す。竹島問題の解決は韓国が自滅する、あるいは中国の尖閣への挑発に便
乗して対馬侵攻を企て返り討ち、いずれにせよ平和的解決の見通しはほと
んどゼロではないでしょうか。(PB生、千葉)



  ♪
(読者の声2)フィリピンの台風被害に、次々と医療チームや自衛隊が行き
ましたが、産経新聞によれば、近く自衛隊を一千名規模で派遣するとい
う。これは史上空前の「海外派遣」になります。しかし、なにゆえにフィ
リピンに?(JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)具体的に決まったわけではなく、そういう計画が
あるというわけでしょう。カンボジアから始まった自衛隊の海外派遣は、
ゴラン高原、モザンビーク、ジブチへも行っております。フィリピンは貧
困ながら、中国の軍事侵略に敢然と立ち向かい、日本への安全保障面での
協力を求めてきました。

台風被害を救援するのはむろん人道支援ですから、日本国内の左翼も反対
は出来ないでしょう。しかし自衛隊の主任務は国防です。災害救助に長期
間、我が国の国防力を割り振るわけには行きません。ただしフィリピンへ
の派遣は政治方面の意義が大きく、日本の外交、とくにアセアン諸国への
デモンストレーションとしても、大きな政治的意味合いがあると思います。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<< 日本文化チャンネル「桜」からお知らせ >>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 下記番組があります!
番組名:「闘論!倒論!討論!2013 日本よ、今...」
テーマ:経済討論「米中経済の行方と日本」
パネリスト(順不同、敬称略)
田中秀臣(上武大学教授)、田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼
論説委員)、野口旭(専修大学教授)、原田泰(早稲田大学教授)、三橋
貴明(経済評論家・中小企業診断士)、宮崎正弘(評論家)、片桐勇治
(政治アナリスト)。司会:水島総

 放送予定日:平成25年11月23日(土曜日)20:00−23:00
日本文化チャンネル桜(スカパー! 217チャンネル)
インターネット放送So-TV(http://www.so-tv.jp/
「YouTube」「ニコニコチャンネル132Ch.」オフィシャルサイト



━━━━━━━━━━━━━━━━
構造改革を妨げるもの:日本的手法
━━━━━━━━━━━━━━━━


           MoMotarou

近頃は一種の曲学阿世が流行いたしまして、むやみに形容詞を並べて、自
他に媚びる風が少くございません。そういうことは吾々の学問修養に最も
禁物で、まず日本人は自己に対して最も厳粛でなければならぬのでありま
す。(安岡政篤)
               ★

11
月2、3日と岡山県閑谷(しずたに)学校で勉強をしてきました。参加者
は故安岡政篤先生を慕う人々でした。閑谷(しずたに)学校は国宝で特別
史跡の指定(1933)を受けた講堂を持っており、延宝元年(1673年)江戸
時代に世界最古の庶民学校として建設されました。明治3年に学校として
は閉鎖されましたが、惜しまれて明治6年山田方谷を招き再開しました。

一日目は野島透氏(山田方谷 来孫)による講演でした。野島さんは現在
は財務省九州財務局局長で「山田方谷の志を現代に生かす」の題でお話さ
れました。興味を引いたのは、”旧藩札を事実上新藩札と1対1で交換で
きたこと”に関しての質問でした。

*(Jog349号):山田方谷 〜「正直安五郎」の国作り、より転載。
 方谷は、必死に正貨を集め、ある程度たまった段階で、「旧藩札をもっ
ている者は、至急役所に来て正貨と取り換えるように」との触書を出し
た。たちまち多くの藩民が押し寄せてきた。

役人たちは、いつ正貨がなくなるかとビクビクしながら、交換した。方谷
は自らの決意を示すためにも、高梁川の河原で山と積み上がった旧藩札を
焼き捨てた。 

これを見ていた藩民たちは、ヒソヒソと相談しあった。


<山田様はこのお国にとって大切な方だ。いま山田様にもしもの事があっ
たら、困るのはわれわれだ。どうだろう。 交換していただいた正貨を山
田様に差し出して、お城のお役に立てていただこうではないか>。

たちまち賛同者が数多く出て、代表者が方谷に「交換は新しい藩札で結構
です」と申し出た。方谷は思わず立ち上がり、目頭を熱くして、大きく頷
いた。」

■1990 年ドイツの統合とその通貨統合

1990年10月3日、ベルリンの壁の崩壊と共に両ドイツ統合が始まりました
が、問題は通貨の統合でした。90年代初頭の東西ドイツマルクの交換レー
トは公式1対1、商取引5対1、自由為替市場(闇?)7対1でした。

統合に際しては、政治的判断か経済的合理性を重視するか困難を極めまし
たが、最後は政治的判断で1対1の交換を決定しました。その結果は東側
は失業者の増大、旧西ドイツ経済も落ち込み始めました。

■時代と規模が違っても。。

山田方谷はこの基軸通貨政策の成功により「藩札の信任」を得ることがで
きました。ドイツが通貨統合により苦境に陥ったのとは違った展開が起
き、当に「心」が「現実」を乗り越えたのでした。

随分長い間「構造改革」が行われておりますが、騒ぐ割には今一歩の様で
す。経済学も財政学も金融学も無かった時代に、陽明学のみで藩政を立ち
直した方谷先生に学ぶ事も多いです。「構造」の改革より「志」という
「心」の立ち上がりが優先します。

                       「仏造って魂入れず」



━━━━━━━━━━━━━
「大村益次郎」暗殺の件(4)
━━━━━━━━━━━━━


       平井 修一

こんなある日のこと、江戸を脱走した賊兵など300人ほどが来て恭順の意
を参謀局に告げた。どう対応するか議論になり、海江田は「彼らを江戸府
下の諸寺院に収容して謹慎させ、食事を与え、各自にその後の方向を決め
させたらいい」と提案した。

ところが大村「それはだめだ」と、こう反論した。

「彼らは一度朝廷に反抗した国賊である。その罪は決して軽くない。どう
して恩典を施す必要があるのか。食事を与えるなどは泥棒に飯をやるのと
同じではないか。彼らは必ず悪事をなす。放っておくのが一番だ」

忠義の武士、海江田は逆上した。

「なんと残酷なことを言うのです。朝廷に抗するものは撃つけれども、前
非を悟って謝罪、降伏してきたものを殺すようなことは理ではありません。

彼らを放置すれば飢えて強盗や窃盗などの乱暴をし、府下の領民が被害を
受けることにもなりかねない。天下に仁政を施すのなら、捕縛された盗賊
でも保護し、食事を施し、病気があれば薬も与え、非を改めれば刑をゆる
めることもあるでしょう。

確かに彼らは大義を誤った匪徒ですが、心情を察すれば、徳川200余年の
大城を明け渡す無念から朝廷に抗しただけです。普通の人情なら当然で
す。主家を思う情によるものでみだりに憎むものではありません。

投降者に食事を施して今後の方向を決めさせようというのは、他の罪人へ
の扱いと変わるものではなく、その恩典にもかかわらず再び抗したのなら
直ちに誅すればいい。投降者を死に追いやるようなことは朝廷の本意では
まったくありません」

海江田は投降者に恩典を施し収容した。これ以来、大村は参謀局に顔を出
さなくなった。うんざりしたのだろう。

<当時西郷の留守をして大総督府の参謀を勤めていた海江田信義が、長州
人の大村益次郎が作戦指揮に出てきたのを嫌って、事毎に大村の専断を許
さなかったと言われる。藩に依って差別の色が強烈なのは、薩長のような
権力を競走する立場ではことに露骨であった。国の意識よりも藩の方が先
行するのである。

大村は容れられないので一度は帰京しようとまでしたが、自分と意見の共
通した江藤新平が江戸にきたので思い直した>(大佛次郎「天皇の世紀」)

駿府の大総督宮(有栖川宮熾仁親王)が江戸に来て大総督府を城内に設け
た。ある日、宮から海江田に呼び出しがあり、宮はこうおっしゃる。

「聞くところによれば、このところ参謀局では意見対立があり、薩長の不
和になりつつあるそうだが、これは本当なのか。このままでは大きな禍に
なりかねないから深く注意しなければいけない」

大村が宮に訴えたのだろうと海江田は不快になったが、ここ数日の論争の
顛末を説明し、こう結んだ。

「大村判事は長州人で私は薩摩人ですが、これまでの論争は個人としての
大村判事と個人としての私の間での意見対立であり、薩長の意見を代表し
ているものではなく、薩長の不和をかもす恐れはありません。私の意見が
誤りで大村判事の意見が正しいのなら私は大村判事の説に従い、非を改め
ることを惜しむものではありません」

普通ならこのあたりで「いずれにしましても宮にご心配をかけましたのは
私の不徳の致すところです。以後重々注意いたします」となるが、海江田
は畏れ入って引き下がるようなヤワではない。宮に向かってこう言ったの
である。

「宮は私と大村判事のいずれが正しいと思われますか」

これはいささか無礼であり、宮は困惑したが、海江田の言い分を聞いたば
かりだし、公家伝統の優柔不断からだろうか、「お前の方に理がある」と
おっしゃった。

「それならば大村判事が非を認めずあくまでも自説を貫こうとするのは人
間としておかしいでしょう。大村判事をここに呼んで宮が裁断してくださ
い。そうすれば薩長不和にもなりませんし、私ども二人も釈然として融和
するでしょう」

海江田の迫力に押されて宮は大村を召されたが、大村は多忙を理由に来な
かった。海江田とやり合うのを嫌ったのだし、宮が大村の「海江田を参謀
局からはずさなければ私は京に帰ります」という言葉に「まあ待て。麿が
海江田を説こう」と言っただろうから、大村としては「私が出る幕ではあ
りません、宮ご自身でご決済ください」という、突き放した態度からだろう。

数日後、再び宮は海江田を召したが、宮はとても憂慮しているようだっ
た。海江田は言う。

「難しい事情があるようなら私が職を辞します。勤皇の仕事が終わったわ
けではありませんが、江戸城の明け渡しという難事にも努めて幸いにも無
事を保つことができました。辞職してもその事跡は残りますから無念とは
思いません」

宮はしきりに止めたが、海江田は翌日、病気と称して辞表を提出し、城内
から井伊邸へ移った。宮は辞職を認めなかったから休職扱いである。大村
はそれ以後、参謀局に出るようになった。

海江田が辞表を出したことで大村との確執はとりあえず一件落着するかに
見えたが、その後も続いた。

ある日、休職扱いの海江田が辞表の承認を促すために登城すると、幕府の
宝物を集めて海江田が封印しておいた一室が開けられ、宝物が散らばって
いる。海江田が驚いて管理担当者に「宝物を取り出したのは誰か」と尋ね
ると「参謀局の命令です」と言う。

どういうわけだろうと参謀局に入ると、大村はいなかったので、他の局員
にこう告げた。

「宝物は徳川氏のもので、それは先日、私が田安徳川家の家臣と協力して
一室に封印したものだ。時勢が落ち着いた時に政府が受け取ることになる
だろうが、それまでは徳川氏の私財であり、みだりに取り出したりするの
はどういうわけか。

江戸城が朝廷に引き渡されたのは天下の大義を明らかにしたからであり、
簒奪したものではない。徳川方が涙のなかで渡したのは城と兵器、軍艦、
兵士であり、宝物の処分は決まってはいないのだ。倉庫を開けるというの
はまるで掠奪ではないか。どういうわけなのか」

するとある局員が「ちょっと鑑賞していただけだ」と言う。海江田は怒った。

「何をバカなことを言っているのか。府下の人心は定まっておらず、奥羽
の賊軍はまだ平定していず砲煙弾雨の中にある。多くの同志が倒れ、ある
いは傷ついている。それなのに宝物の鑑賞とは時勢無視も甚だしい」

局員は恥じて再び宝物を倉庫に封印したという。

封印を解除させたのは大村である。官軍と言っても兵器調達のための軍資
金はいくらあっても足りないから宝物を売却する準備として部下に「高く
売れそうな宝物を選び出しておけ」と命じたのだろう。海江田は大村が宝
物を私掠しようとしていると思っただろうからなお一層嫌悪したに違いな
い。(2013/11/13)




━━━━━━━━━━━
本が好き、図書館も好き
━━━━━━━━━━━


     馬場 伯明

大事な趣味の一つに読書がある。暇を見つけては本を読んでいる。読み方
はいわゆる乱読。政治、経済、文学(現代、歴史、ドキュメンタ
リー・・・)、雑誌、週刊誌など、何でも読む。

英語は不得意。辞書を繰る手間が無駄なので敬遠している。ドイツ語のも
のは学生の頃教養部の授業(独書購読)で読んだ「少年の日の思い
出:Jugendgedenken(ヘルマン・ヘッセ)」など3編だけ。

芥川賞と直木賞の受賞作はほぼ読む。芥川賞受賞作がだんだんつまらなく
なった。「共喰い(田中慎也)」や「abさんご(黒田夏子)」は、何がい
いのか、理解しがたい。自分が歳をとったということなのであろう。

むしろ、直木賞受賞作の方がずっとおもしろい。受賞前に読んでいること
が多い。大学・学部の後輩らしい村木嵐さんの小説がときどき「オール読
物」に載るので気にかけている。大成し早く直木賞をとってほしい。

1ヵ月に購入する本の金額は1万円と決めている。酒は飲むが、パチンコ、
競馬、競輪、競艇などのギャンブルはやらず、当たりもしない宝くじも買
わない。この程度、本を買うぐらいはいいかと・・・。

同世代の友人には新刊本は買わず専ら図書館で気長に順番を待つ人が多
い。時間の余裕があるから「果報は寝て待て」の心境のようである。私が
買った新刊本を回す(〒)こともある。

本は読みたい!「1Q84」や「多崎つくると・・・」などは、好きな作家の
本ではないが話題沸騰の本はすぐ読みたいと思う。

文藝春秋(月刊誌)、週刊誌、朝日・日経・産経などの日刊紙や日刊ゲン
ダイ・夕刊フジの夕刊紙、日刊スポーツ等も読書の一部と考えている。

読書は時間がかかる。「貧乏暇なし」の私の貴重な読書時間の一つが通勤
の電車内だ。片道50分。車内では多くの人がスマホに夢中であるが、私
は、混雑していても体をすくめ体をかわし、本(類)を読む。

本好きだから図書館も好きだ。まず、地元の千葉市立中央中図書館はすば
らしい図書館である。2001年完工。鉄筋鉄骨造3階建地下2階、建物専用面
積10,275?、蔵書80万冊を誇る(という)。

全国の新聞やあらゆる辞書や年鑑類も完備されている。もちろん、千葉県
や千葉市のことなら何でもござれ、夏休みには多くの小中学生らが自由研
究のために調べに訪れている。

千葉市立中央図書館では常時10冊借りている。期限は2週間。本誌への投
稿のために関連本を一度に数冊借りることもある。PCで安易に漁ったWEB
情報よりも身元(執筆者)が明確で安心できる利点がある。

図書館は利用カードを発行している。千葉市立中央図書館の利用カードを
最も多く使う。入退場時磁気のチェック・システムが稼働している。東京
都の千代田区立図書館は2007年に完成した近代的な図書館だ。平日22:00
まで開館しており一般のサラリーマンに大好評である。私もたまに行く。
1階のさくらベーカリーのパンはおいしい。

都内では勤務していた内幸町の会社の道を隔てた日比谷図書館を利用して
いた。重大事件のときは備えの各紙を読みに行った。また、贔屓の広島
カープが勝った翌日は新聞をハシゴしたものだ。

日比谷図書館が再整備のため一時休館となり千代田区立図書館に鞍替えし
たのである。日比谷には古い本が多く貴重な存在であった。今も新橋で飲
む約束の時刻までふらっと立ち寄ることもある。

ある大学の図書館の利用カードを持っている。専門書を読みたいときは便
利だ。館内には仕切りがある個人ブースが数多く配置されており、学生に
なったような気分で静かな環境で本や資料等を読むことができる。

図書館の王様であり、最後の砦は国会図書館(National Diet Library:
注〈1〉)である。私は「国立国会図書館 登録利用者カード
(Registration Card)」を持っている。(注〈1〉“Diet”には「規定食」
「病人のための特別食」の意味があるが、別に「議会」「国会」の意味が
ある)。

とにかく、日本全国の図書がある。(大方の外国の図書も)。新聞類の所
蔵も確かだ(当然のこと)。先月、1889(明治22)年大隈重信が爆弾で襲
撃され右脚切断の重傷を負った事件の「新聞報道」を調べに行った。

朝日新聞(1879年創刊)、読売新聞(1874年創刊)両紙のマイクロフィル
ムの保存は完璧であった。合計30頁を複写(有料)してもらった。国の古
い資料などの保存も他の図書館の追随を許さない。 

かつて「沖ノ鳥島の権益の確保」(本誌1681号2009/9/26)を書くに当た
り「沖ノ鳥島災害復旧工事誌」(平成6年3月)を探し当てた。1987年から
2003年にかけての日本の国土と国境を堅守するための「沖ノ鳥島の北小島
と東小島の崩壊・水没を防止する難工事(494億円)」の記録誌だ。

国会図書館は全国民に開かれている。日本の政治、経済、教育、文化など
全領域の本や資料がある。まさに、わが国の「最後の『知』の砦」である。

だが、難点もある。図書・資料の貸し出しがなされない。館内からの持ち
出しができないので大量の資料が必要なときは困る。複写サービス(有
料)を利用するしかないが25.2円/A4・枚と高い(コンビニは10円)。

全国の自治体は図書館の運営に四苦八苦していると言われる。経費の負担
が大変なのだ。でも、その割には有効な利用・活用がなされているのかど
うか、その判定すらよくわからない。なお試行錯誤が続くのであろう。

その中で、佐賀県の武雄市の樋渡啓祐市長が独自の図書館運営に挑戦し話
題になっている。図書館利用者が急増し活性化し全国から見学者が殺到し
ているらしい。2012年からTSUTAYAを経営するCCCを指定管理者に起用した
ことが大きい。

勉学、研究、仕事のための読書や資料等の調査は必要不可欠である。かつ
て、私もある程度のことは実行したが、今、該当する若い人たちはしっか
り取り組んでほしい。

しかし、単なる趣味の読書は「不可欠」ではない。むしろ、個人の勝手!
であり、どうでもいいことだ。インターネット全盛の昨今、新聞の購読も
減る一方、書籍の販売数や金額も下り坂だという。

それでも、私は「本を読む」ことにこだわりたい。幼児、児童、生徒、学
生から大人まで、老若男女全員が読書の楽しみを知り、いろいろな多くの
本を読んでほしいと思う。

自分が所有する本の大事な箇所に自由に赤ペンでぐいっと傍線を引く。
「うんうん、そうだ」「いや、これは変」と確認しながら読む、楽しさ!

ところが、そのような読書をしても腹の足しにもならず「身につく」わけ
でもなく、頭の中を通過するだけ。まして、何か儲かるわけでもない。

ただ「読む」という楽しみである。ちょんちょんと、心に、心地よい少し
の刺激があるだけだ。しかし、自由に「好き」なことをする・・・、まさ
に、単なる「趣味」だからこそ、「いい!」のである。(2013/11/13千葉
市在住)

         

━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━



  ◎実質GDP、年率1・9%増…大幅減速

内閣府が14日発表した2013年7〜9月期の国内総生産(GDP)速
報値によると、物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整値)は
4〜6月期に比べて0・5%増、このペースが1年間続くと仮定した年率
換算で1・9%増となり、4四半期連続のプラス成長となった。

4〜6月期(年率3・8%増)に比べて大幅に減速した。個人消費は0・
1%増、輸出は0・6%減だった。
読売新聞 11月14日(木)9時0分配信




 ◎韓国メディアのやっていることーー反日を煽っておいて今になって慌
てている

漸く、国際的常識が分かっていない馬鹿は韓国自身であることに気付きだ
したようだ。


それにしても、韓国の有力紙のコラムに、恥ずかしげもなく、このような
記事を載せるとは・・・。(高岡氏)
-----------------------------------------------------------
朝鮮日報 2013/11/13 11:09
【コラム】日本を見る目、世界が馬鹿なのか

韓国は日本の放射能を懸念し、韓国産の魚さえ食べず
世界は東京の五輪開催を支持
外部が韓日をどう見ているのか冷静に観察すべき

韓日関係が悪化して以降、米国ワシントンの当局者、専門家の考えは「韓
国が強硬過ぎる」という方向に傾いているという。韓国人にとって、日本
の集団的自衛権行使容認は戦犯国家による再武装の企てだ。その戦犯国家
と実際に戦争した米国、英国、オーストラリアが日本の集団的自衛権行使
を歓迎する立場を取った。

オーストラリアは日本の降伏後、戦犯リストに天皇を含めるほど強硬だっ
た国だ。ロシアも日本の集団的自衛権行使を「理解する」との立場を表明
した。日本帝国主義による被害を受けた東南アジア各国も日本軍の再登場
を喜んでいる。日本の侵略軍との戦争で多くの血が流されたフィリピンの
外相もメディアのインタビューで、日本の再武装を「とても歓迎してい
る」と語っている状況だ。今や世界で日本の集団的自衛権に反対している
国は韓国と中国しかない印象だ。

各国は内心、日本が中国を牽制することを望んでいる側面もある。しか
し、それに先立ち、日本が国際社会で「信頼できる国」「合理的な国」だ
という評価を得られなかったとすれば、国際世論の劇的な転換も不可能
だったはずだ。国別の好感度を評価する国際調査で、日本は常にトップ圏
内に入る。集団的自衛権は国連憲章で保障された権利だが、万一中国が日
本より世界の尊敬を受ける国だったならば、日本が国際社会で「武力行
使」といった話を容易に切り出すことはできなかったはずだ。

同じ戦犯国家でありながら、ドイツが誠実なざんげを行ったのは、相手が
米国、英国、フランスだったことが大きいと考える。日本がドイツと異な
る行動を取るのは、相手が韓国だからだ。日本に関する問題を根本的に解
決する方法は、韓国がもっと合理的で信頼できる国、言い換えれば、英国
やフランスのような国になるしかない。韓国を軽視する国際社会の見方が
変われば、日本を重視してきた目も変わることになる。

ところで、韓国は今、そういう道を歩んでいるだろうか。1965年6月22日
に結ばれた韓日基本条約と同時に、韓日は請求権に関する問題が「完全か
つ最終的に解決されたこととなることを確認する」との点で合意した。

「1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主
張もすることができないものとする」とも明記された。

韓国は当時受け取った3億ドルの経済協力資金で浦項総合製鉄(現ポス
コ)の製鉄所、京釜高速道路、発電所を建設し、経済の奇跡の足掛かりを
築いた。

ところが、韓国の裁判所は最近、日本に再び賠償を命じる判決を下した。
韓国と同様の内容で日本と請求権協定を結んだアジア4カ国ではそういう
ことは起きていない。

 韓国が日本帝国主義によって受けた被害が他国よりはるかに大きいのは
事実だが、国際社会は韓国を状況次第で国際的な約束まで覆す国として捉
えているようだ。 (情報収録:中山)



 ◎サムスンが呑みこんだ日本の技術


【 ダイヤモンド・オンライン 】
独占公開!
サムスンが呑み込んだ日本の技術
http://diamond.jp/articles/-/44210
http://diamond.jp/articles/-/44210?page=2
http://diamond.jp/articles/-/44210?page=3
http://diamond.jp/articles/-/44210?page=4
http://diamond.jp/articles/-/44210?page=5


ある有名エンジニアが突然、姿を消してしまった──。「まるで“神隠し”の
ように姿を消してしまった」──。


&#8195;2012年春、ハイテク業界で働く関係者たちの間で、ある有名エン
ジニアの退社が話題になった。

&#8195;それはキヤノンの開発センター室長を歴任した男で、デジタルカ
メラの“絵づくり”のノウハウが詰まった半導体を担当していることで知ら
れていた。保有特許も数十個に及び、経歴書には「画像処理装置」「映像
装置」「電子カメラ」などの文言が並ぶ。

&#8195;調査を依頼されて、足跡を追いかけた人材会社の関係者は語る。

「サムスンにヘッドハントされたとみていますが、決定的な証拠がつかめ
ずに困っています。韓国語名で働いている可能性もある……」

&#8195;サムスンは日本人技術者を引き抜いたこと自体を隠すために、時
として韓国語の通り名と名刺を渡して雇用することがあるのは、よく知ら
れた話だ。

「サムスンへの転職が自分の出身企業にどうしても知られてはまずい場合
の方法です。他にも故郷や地元のコミュニティの目が気になり勤め先を隠
したい人もいます」(ソニー出身の元サムスン社員)

&#8195;声をかけてくるタイミングも絶妙だ。冬のボーナスが支給された
後の12月や、人事異動が発令される春などを狙って、職場環境などに悩み
がある人材をピンポイントで狙ってくるという。

「サムスンの人事は社内の各部門にいつも顔を出して、弱い部分を聞いて
回っています」(サムスンの元日本人顧問)。そのため、現場目線の的確
な人材に声をかけられるのだ。トップ級の人材は5年、10年と待ち続けて
いる例もある。

&#8195;サムスンへと渡った日本人技術者たちは多くを語らない。日本の
技術をキャッチアップして日本企業を壊滅させてきた競合メーカーなのだ
から、それも無理はない。

&#8195;しかし、本誌は今回そのタブーを破り、今まで謎に包まれていた
サムスンの日本人技術者たちに迫る独自調査を敢行した。

&#8195;日本人が出願したサムスンのエレクトロニクス関連特許を1つずつ
点数化し、技術者ごとに合計。さらに、技術者の過去の特許出願先から出
身企業を割り出し、どの出身企業のどの専門分野の日本人が、サムスンに
とって価値のある特許を出してきたのかを分析した。

&#8195;それをトップ30までランキングにしたものを、『週刊ダイヤモン
ド』11月16日号に掲載した。ここではその一部をお見せしよう(本誌読者
限定サイト『デイリーダイヤモンド』では、トップ50までの完全版を公開
中)。

&#8195;出身企業として日本の電機メーカーが多く名を連ねるが、旧三洋
電機も合わせると、パナソニック出身者が6人と最も多い。次に多いのが
キヤノン、NEC、コニカミノルタで3人ずつだ。

&#8195;一方、技術者の専門分野も多岐にわたるが、デジタルカメラが6人
と最多。まだ日本がサムスンに勝っているといわれる数少ない分野の1
つ、光学分野がトップというのは非常に興味深い結果だ。

&#8195;デジカメ技術者たちのサムスンでの特許出願期間を見ると、最近
も出願している人がほとんどのため、今もサムスンに在籍している可能性
が高い。日本をキャッチアップするために、近年重点的に人材獲得に力を
入れてきた結果が表れたのかもしれない。

&#8195;さらに直近で言うと、「サムスンはジェスチャーなどのユーザー
インターフェース分野に注力している」(知的財産アナリストの武藤謙次
郎氏)という。

買収される社員 300万円で内部資料が流出
&#8195;日本人技術者がサムスンへと流出してしまうことは、二重の意味
で日本企業に打撃を与えてきた。1つは当然、技術者自身と日本企業の知
識やノウハウがサムスンの手に渡ることだが、さらに深刻な事態が発生し
ている。

「サムスンへ転職する日本人の中には、“お土産”をどっさり持って韓国へ
渡っている人もいます」

&#8195;あるサムスン日本人技術者は、そう暴露する。決して日本人同士
で打ち明けたりはしないが、サムスンで生き残るための切り札として、辞
める際に勤めていた日本企業の内部資料を持ち出しているというのだ。

&#8195;もちろん、これは見つかれば即アウトの違反行為だ。しかし、最
近日本の家電メーカーからサムスンに転職してきた複数の技術者たちによ
れば、いまだに「内部資料をハードディスクに丸ごとコピーして、いとも
簡単に持ち出せてしまう」状況なのだという。

&#8195;そんなセキュリティの甘さだから、サムスンへの転職者以外から
も機密情報が漏れ出している。

&#8195;ある人物は、部外者にもかかわらず日本を代表する家電メーカー
の内部資料を入手することに成功したという。その方法とは、「1ドキュ
メントいくらという交渉で、社員を買収して持ち出させる」という禁断の
手だ。

「蛇の道は蛇。見極めが難しいが、絶対に会社へ通報しないと思われる、
モラルが低そうな社員を見つけて声をかける」のだと声を潜める。そのと
きは300万円ほどの報酬で、まとまった内部資料を手に入れたという。最
終的に、その資料はサムスンの手に渡ったのだ。

経営者たちのマネジメント不足 日本企業は情報管理が緩過ぎる
&#8195;転職者、社員の倫理観が問われる問題ではあるが、経営者たちの
マネジメント不足が情報流出を招いている側面も否定できない。

「日本企業は技術者への評価が低過ぎる」。これはサムスンに渡った技術
者はもちろん、日本企業からも聞こえてくる不満の声だ。サムスンはその
間隙を縫ってヘッドハントを仕掛けてくる。

&#8195;また、「サムスンの情報管理が厳しいというが、日本企業が緩過
ぎる」(サムスン技術者)という指摘も多く見受けられる。

&#8195;貢献度に応じた適切な技術者の評価と、情報管理の問題。これら
の情報流出リスクをコントロールしなくては、サムスンに手の内をさらけ
出したまま戦うことになってしまう。そして、残念ながら多くの日本企業
が今まさにその状況だ。現状ではサムスンとまともに勝負することすら、
おぼつかない。


韓国のGDPの2割を超える存在 過去最高益の裏にある「限界」
『週刊ダイヤモンド』11月16日号では、韓国サムスンを特集しました。

&#8195;サムスングループは、エレクトロニクスメーカーのサムスン電
子、電子部品を製造するサムスン電機、2次電池を製造するサムスン
SDIの他、造船や建設、石油化学に加え、生命保険会社のサムスン生命
や証券など金融業も併せ持つ、韓国最大の財閥企業です。グループ売上高
は約30兆円で、これはなんと韓国のGDPの2割を超える規模です。

&#8195;特にスマートフォン「ギャラクシー」などで知られるサムスン電
子は、売上高20兆円を誇るグループの中核企業。スマホのシェアではアッ
プルを抜いて世界トップに立っています。スマホ以外にも、薄型テレビや
半導体などで、日本メーカーを中心とする名だたる競合を打ち破ってきま
した。

&#8195;その手法は、徹底した“二番手商法”というべきものです。日本企
業が得意としていた半導体や液晶パネル、テレビなど家電製品を分解・解
析し、要素技術を明らかにする「リバース・エンジニアリング」や、合弁
会社の設立や技術者の引き抜きなどの“技術移転”によって、さまざまなか
たちでライバルを丸裸にし、次々に世界1位の座を奪っていったのです。

&#8195;冒頭で紹介した記事のように、情報力の点でも、目的達成に向け
た執念の点でも、日本メーカーは完敗です。特集では、現役サムスンマン
の覆面座談会なども敢行し、知られざるサムスンの“真の姿”をあぶり出し
ました。

&#8195;サムスン電子の第3四半期の営業利益は、過去最高の約9600億円と
なりました。世界のエレクトロニクス産業のトップに立ち、我が世の春を
満喫しているように見えます。

&#8195;しかし、その隆盛の裏側で、難問に直面しているのも事実です。

&#8195;1つは外部環境の変化。サムスン電子の売上高の7割を占め、アッ
プルさえ超えるほどの存在となったスマホですが、すでに市場は飽和に向
かっており、この先の成長は大きく疑問視されています。



&#8195;何より、これまで徹底した二番手商法で急成長を遂げてきたサム
スンが、逆に追われる立場になり、今後は自らが新しい道を切り開いてい
く存在となったことで、その戦略には大きな転機が訪れています。

“相続税”回避で分離・分割も 創業家の世襲問題という懸念要因
&#8195;そしてもう1つ、グループ内部の懸念要因としては、この巨大グ
ループを支配する創業家の世襲問題があります。

&#8195;創業家2代目の李健熙会長は、長男の在鎔氏への世襲を考えている
ようですが、資産総額約30兆円という巨大なグループを息子に託すには、
莫大な“相続税”が必要になります。その額は「1兆〜2兆円」とも言われ、
それに伴ってグループの分離・分割という事態も起こりうる状況です。

&#8195;また韓国内では、サムスンとその創業家のあまりの1人勝ち状態
に、不満も渦巻いています。にもかかわらず、特集ではサムスンの半導体
工場で起きた白血病被害に関する事件を詳しく取り上げましたが、韓国内
ではメディア企業をも保有するサムスンに関して、表立った批判はできな
い環境があります。そんな実態も明らかにしました。

&#8195;とにかく韓国のみならず、米国にまで及んだ地道な現場取材を通
じて、過去最高益の裏側に横たわるサムスンの経営課題に徹底的に迫りま
した。

&#8195;こんな特集、他では読めません。それだけは保証します!

(『週刊ダイヤモンド』副編集長&#8195;深澤献)(情報収録:中山)




 ◎成りすまし朝鮮人の存在   栗原重男

自分が1965年の東京オリンピックの前年に大田区から目黒区に引っ越
してきたことになっている事を昨年知りました。
しかしそれは事実と違い、私は生まれも育ちもずっと目黒区。


今となってはどうでも良いのですが、引っ越しは高校生時代ですから本人
確認があればその時点で分かったはずです。
つまり本人確認しないでも住民票の書き換えは容易だったということであ
り、それはそれほど古い時代の話ではありません。

日本中にどれほどの戸籍乗っ取りが有るか知れません。歴史的経緯から先
祖の系図が解り難い同和を名乗る侵略者達が多数いるのかもしれません。
日本政府は一刻も早く、調査に取り掛かるべきでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
≪ 本物の前原誠司少年が消えたことで有名なあの「舞鶴港」と韓国の浦項
市を国際フェリーで結ぶ日本侵略計画が進行中…日本海側で最も重要な海
上自衛隊舞鶴基地が朝鮮人の脅威に晒される!! 2ch「やめろ」「空気読
めよ」「どう考えても北から南への工作員潜入ルートになる」「長いスパ
ンで見れば町を乗っ取られるよ。防衛省にメールした方がいい」 ≫
http://www.news-us.jp/article/379922509.html


【 京都新聞 】
定期航路開設し日韓交流を 成美大でシンポ
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20131109000121


成美大(京都府福知山市)は9日、舞鶴市と韓国東南部の浦項市を国際
フェリーで結ぶ定期航路開設に向けた「日韓交流シンポジウム」を同大学
で開いた。浦項市の朴承浩市長らが講演やパネル討論を行い、北近畿と韓
国・慶尚北道地域の経済と文化交流による活性化に期待を寄せた。

府と舞鶴市、浦項市は2015年度の国際フェリー就航を目指している。
基調講演で朴市長は、浦項市が鉄鋼や先端科学産業とともに、港(浦項迎
日湾港)を拠点にした国際物流に注力していることを強調、「発展には京
都府や舞鶴市とのパートナー関係が欠かせない」と述べた。

一方、岡西康博・府副知事は府北部に新しい観光圏をつくる「海の京都」
構想を紹介、「互いの地域の強みを生かし、関係を深めたい」と応じた。

パネル討論で韓国の具滋文・韓東大教授は「浦項市では(日本とつなぐ航
路に)企業や市民の関心が高まっている」と話し、矢島正枝・成美大教授
は「クルーズ観光も実現すれば、大きな経済効果が期待できる」と述べ
た。(情報収録:中山)




━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)3126号で「剛さん」が、

「観光地に行って、景色のいいところをバックにして写真をとったら、そ
こが軍事基地だったら逮捕される可能性がある。また、自衛隊員の友人と
話をしただけで逮捕される可能性がある」と指摘しておられました。

私はこれと同じだろうかと言える経験を、1970年に戒厳令下のソウルでし
ていました。南山からは下に見える街の写真を撮ってはならなかったの
で、驚かされました。当時は「不告知罪」があったほどで、四六時中異常
な緊張感を強いられ、我が国は平和で良かったと痛感。

確かに、このソウルと同様な状況が我が国でも発生するのかどうか、私如
きには想像出来ません。しかし、そういう危険性が皆無とは思えない節が
あるのかと思わせられのです。この法律を提案した人たちは、あの頃の韓
国の状況を知らないのかとすら疑います。だが、そういう人たちを選んだ
のは、私も含めて有権者です。(前田 正晶)



 2)室内の温度が20.6度:前田 正晶

これが我がアパートの今日11月13日の早朝の室温である。これは最早真冬
の低温。昨日は遂に21度台を突破しなかった。一昨日は午後3時過ぎに大
久保通りで俄雨的な豪雨に襲われ、その寒さに震えた。

今朝はテレビの天気予報で「厚手のコートとマフラーに手袋でお出かけ
を」と言っていたほど寒かったようだった。確かに、午前9時20分過ぎに
北の方向にあるジムに向かって歩き出した時に「手袋をしてくれば良かっ
た」と後悔するほど辛い北風の寒さというか、内と外との気温の落差に苦
しめられた。

途中でコンビニ寄った時間を含めて約15分ほど歩いてジムに到着した後で
は、気温の差に身体が中々対応出来ずに天気予報の正確さを讃えたい思い
だった。ジムでは高齢(失礼)の女性たちが「今年の秋は一週間で終わっ
てしまった」と語り合っていた。尤もであると思った。

ジムでは入念にストレッチをしたが、一向に年老いた身体が対応してくれ
ずに火照ってきただけに終わり、歯を食いしばらずにウオーキングを開始
した。それが終わって約30分が経過したが、一向に身体の感覚が改善され
なかったので諦めて風呂場に向かった。そこでシャワーを浴びた快感で漸
く我を取り戻して「言うまいと思えど云々」を思い出した次第。

その後に足湯と半身浴を繰り返して、言うなれば人心地がついたので、湯
冷めがしないように十分に休養してから12時前に帰宅したのだ。帰路は太
陽に向かって歩くのだが、追い風でもあり楽な気持ちで歩けた。室内の温
度も22度に達していて安心した。この寒さでは12月になればどういうこと
になるのかと心配でならない。

過ぎし1〜2月には室温が18度になったほど寒かったが、これから先はそれ
を下回るのではと危惧している。その際に身体が素早く対応することを祈
るだけだ。



 3)高さ6mの鋭い見るからに痛そうな有刺鉄線の壁が2重に張り巡ら
され、その壁の下には何体かの死体が放置されてある光景を先日ニュース
で見てから、この数日間気分が重いです。

ダッハウのKZの様子が一瞬脳裏を横切るが、それはスペインの南部海岸
沿いの町、地中海から押し寄せてくるアフリカ難民を防止する壁でした。
全てを失い怖い物はもう何も無く、体1つで命の助けを求めてくる人達。

自分達で乗り越えるはしごを作り、何人もその壁を乗り越えて、町の路地
裏をアフリカの若者達が逃げて走る。その後をスペインのパトカーがノロ
ノロと走る。この有刺鉄線の壁は取り外される、とニュースでは伝えした
が近日EUで会議が開かれる模様です。

各国で難民を分担し受け入れる方向のようですが、これにも限度がみられ
ます。

途中で事故に遭い、海岸にはよく遺体が打ち上げられているとも聞きました。

先月も300人が船の沈没で死亡、100人が砂漠で水がなくて死亡、こんな
ニュースはこの数年間、頻繁に聞きますが、一体何人が地中海で亡くなっ
たことでしょう。

資源大国アフリカの貧困は、ヨーロッパ諸国の責任も大きく、国連は1人
1ヶ月10ユーロの寄付を呼びかけています。
                (永冶ベックマン啓子・ ミュンヘン)



 4)Kindle Paper WhiteのCMに思う:前田 正晶

目下、テレビにはこの端末のCMが流されている。現在は休業中(だと勝手
に思い込んでいるだけか)の海外ニュースの和訳に、「アマゾンがKindle
なる"Electronic Book Reader"の販売を開始した」事を取り扱ったのが何
時だったか、記憶などなかった。そこでWikipediaのお世話になると、最
初にKindle 1が出たのは2007年11月だったと解った。

丁度6年前だったようだ。その訳語を「電子書籍端末」とすることを漸く
覚えたかと思った頃には、Blackberryだったか、スマートホンが出てきた
ように感じた。そう思った頃には電子書籍端末は携帯用PCと化した如く
で、名称もただ単に「タブレット」になっているようだ。

そして、そうこうする間に、スマートホンなるものはタブレットを更に小
型化したような携帯用PCと言うか、ゲーム機のようになってしまった。こ
の間に進歩・発展というか変化の激しさは、後期高齢者でなくとも「住み
にくく且つ何処なく劣化した時代が到来したのか」と疑わせるものがある。

劣化と言う根拠は「いい若い者がところ嫌わずにゲームなるものに熱中
し、歩き回っている有様が果たして進歩・発展と言えるのか」という意味
である。JRでも何でも乗ってみれば良い。若者が下うつむいて指を動かす
ことに熱中し、耳にはヘッドセットかイアホーンか知らぬが入っており、
全く周囲を見ようとしない。今や、これは正常として受け入れられている
ようだ。私に言わせれば「世も末」だ。

そこに、アマゾンが「Kindleが目にも優しい電子書籍端末として」のCMを
流すとは、何となく時代が反対方向に戻ったのかと錯覚させられた。この
機器を買いたいとも買おうとも思わないのが悲しいような気もするが、今
後とも出来るだけ長生きして、時代の変化だけでも見守っていきたいものだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

東。京湾岸、14日は快晴。明日は雨らしい。

秘密保護法案についての認識が各人によってまちまちだ。わたしは経験か
らこれは安倍政権がアメリカ当局者に示した「約束」だと思う。アメリカ
は「秘密」を日本に教えた途端に外部に漏洩するのでかねて苦々しく思っ
ていた。

だから安倍政権の発足を機会に「漏らさない、洩れたら責任者を厳罰に処
する」と言う「約束」を要求してきたのだと思うら「厳しい処分」が必要
以上に浮き彫りになっている。

しかし、政府としては法案提出の裏事情を明らかにできないから、野党や
マスコミの要らざる反辰を招いているのだ。裏事情をわかって騒いでいる
人はひちりもいないようだ。

ところで外国から与えられたひっみつ情報をマスコミに真っ先にもらすの
はだれかといえば国会議員だ。それも与党の。大臣のオフレコ会見が一番だ。




読者:5279人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/15

    因縁を乗り越えるプロセスは、魂の発展、向上のための最大の糧となる。この糧を得て、『不昧因果』の魂はますます発展し、ますます輝きを増すのである。このように、只今只今の自分、今現在の一瞬一瞬の自分の想念、考え方、行いが、前世の悪いものを消しもするし、来世のいいものを生み出しもするのである。



    だから只今只今が始めであり終わりなのである。善にするのも悪にするのも、幸せにするのも不幸にするのも、只今只今をどう生きるかによって決定されるのである。その意味で、すべては人間の自由意志、自由選択にゆだねられているといえる。



    とまれ、善因善果、悪因悪果に関しては、私たち人間には弁解の余地はないのだ。すべては自分がまいた前世の種が実っているのだ。だから、覚悟して悪い実は刈り取るしかないのである。



    今世刈り取らなければ、また生まれ変わって刈り取らなければならない。それなら、今世のうちに刈り取ったほうがいい。若い青年時代に刈り取らなければ、歳をとってから刈り取らなければならない。それなら、若い元気なうちに覚悟を決めて刈り取ったほうがいい。しかも、明るく前向きで積極的に。



    前世のどこが悪くてどこがよく、今世はどういうテーマをもって生まれてきたのか。そしてそこをどのように気をつければ幸せとなり、不幸を未然に防げるのか。そこまで具体的に示さなければ、はっきりいって自分の前世などわからなくてもいいのだ。



    自分の前世が誰であるのかがわかっても、生き方、考え方を明るく前向きにして、『不昧因果』の覚悟でより積極的に生き、現実の生活を改善しなかったならば、何の意味もないとしかいいようがない。



    自分の今世の善因縁と悪因縁がどういう具合なのかがわかっても、生き方、考え方を明るく前向きにして、『不昧因果』の覚悟でより積極的に生き、現実の生活を改善しなかったならば、何の意味もないとしかいいようがない。



    この『不昧因果』という言葉は、もう一つの意味がある。それは次のような内容である。



    善因善果、悪因悪果というが、これは前述したように、要するに前世で己がまいた種を己が刈り取るということ。これは天地自然が定めた法則である。つまり、神が定めた法則なのだ。であるならば、いくら信仰しているから、神様を信じているからといって、神ご自身が定められた法則を変えて、罪をなくすなどということは絶対にない。ならば、悪因悪果の不幸な境遇、恵まれない境遇、苦しい境遇があったとしてもそれを嘆くことなく、かえって甘んじて受ける。だが、そのことによって境地、心を曇らせることなく、明々として生き、好々として日々を送る、という意味である。



    こういった、大いなる悟り、徹底して天地の道に生きる境地を『不昧因果』というわけである。



    これが因縁因果に対する正しい姿勢である。



    因縁を脱却するには、この『不昧因果』の姿勢で積極的に善根善行を為す以外にない。この、因縁に対する大いなる覚悟、大いなる悟りの気持ちでいると、積極的に功徳を積んでいくようになる。天が徳を積める機を与えてくれるのである。また、その機を実行しなければ本当ではない。

  • 名無しさん2013/11/14

    在日韓国籍コリアンと日本国民の間の区別は国籍による区別で人種差別でない。憲法で出自による区別を禁止しているので同和優遇は差別。

  • 名無しさん2013/11/14

    日本漁船を10年ぶり拿捕=韓国





     

      

     【ソウル時事】韓国の東海漁業管理団は14日、韓国南東部・釜山の南方海上で同日午前、韓国の排他的経済水域(EEZ)を侵犯したとして、日本の漁船1隻を拿捕(だほ)したことを明らかにした。韓国当局が日本漁船を拿捕したのは2004年以来約10年ぶりという。

     拿捕されたのは6.6トン級の小型漁船で、78歳の船員1人が乗っていた。EEZを約500メートル侵犯し、操業していたという。同管理団は、船員を上陸させて経緯を聴いている。(2013/11/14-21:13)

  • 名無しさん2013/11/14

    日韓首脳会談に反対する  http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/11/blog-post_5788.html

  • 名無しさん2013/11/14

    アノニマスが日本を攻撃対象にしてるらしい。

     先端情報の流出に警戒してください。

  • 名無しさん2013/11/14

    韓国 ベトナム戦争での「ライダイハン」を史実から消去画策 

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131113/frn1311131800006-n3.htm



     ●韓国国防部の報道官は、米・ニュースサイト「グローバル・ポスト」の取材に「韓国軍が組織的に民間人を虐殺することは不可能。わが軍隊は厳しい規律と命令系統の下で任務を遂行しており、ベトナム人女性の性的搾取もまったくない」と答えた





    以上です。

     流石というほかありません。

     遺伝子調査すれば直ぐにばれる嘘をつくあたり、あの民族の頭の程度が知れる。

    どうしても「日本だけが悪い」という流れにしたいんでしょうね。

     逆効果なことも気付かず。

  • 名無しさん2013/11/14

    日本の外国人(主に中国人)による土地取得の制限を早く考えてほしい。



     外国人は一定の面積を超える土地を取得できないとか、山林を購入しても、その開拓には日本人よりも厳しいな許可が必要だとか、いろいろ考えてほしい。

     (既にあるのなら、より厳しく)



     日本人(成りすまし日本人?)が転売するケースも多いそうだし、誰の土地かわからない土地も無数にあるというから恐ろしい。



     中国の大気汚染、資源の枯渇、そして体制崩壊により、日本に逃げ込む中国人が増えるのは明白。

    また土地をビジネスにする輩も増えるでしょう。

     中国人は自国の土地をもてないのに、日本で土地を買えるってのもおかしな話。





     【韓国の反応】韓国人記者「韓国の大衆はなぜ日本アニメに熱狂するのか」

    http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34806427.html#more



    本当に一時期ですが、日本でも韓国のアニメが放送されてる事がありました。

     勿論、内容は日本作品の劣化コピーで、微妙なもの。

     人気など出るわけもなく消え去りました。



     本家韓国では、反日であれど日本のアニメや漫画が大人気です。

    アニメ・漫画・AVだけは日本製に限ると、日本製品をボイコットする人間ですら謳う。



     上記ソース元にもありますが、日本製アニメ漫画が人気なのは、その表現の多様性にあります。

     規制のある韓国では、まともな作品が作れない。

    それを嘆く韓国人の多さ、実感ください。



    そして日本も韓国と同じレベルに落ちようとしてます。

     児ポ法とは関係ない表現の規制です。

    どうか常識と言う名の偏見で、日本のアニメと漫画を壊さないで。



     日本が「無から生み出せる産業」がアニメです。

    アニメ漫画とは想像力産物であり、表現の自由と言う下地があって初めて成立します。

     規制が始まれば、過去の大作名作も全てアウトとなり、これから生まれる作品も全て萎縮したものとなる。

     (萎縮は現実に、既に始まっている)



    どうか一部の誰かの正義感に惑わされず、科学的根拠やデータに基づいて判断してほしい。



    ちなみに児童ポルノの発信は日本が多いとされてますが、完全な誤解です。

    どう見ても諸外国からの発信(最近は中国が多いようだ)の物が大多数。

     





     ひろゆ氏がアグネスに公開質問状。

    「募金額100%をユニセフ本部に送る黒柳さんの口座を紹介しないのはなぜ?」

    http://hiro.asks.jp/90907.html



    こんにちは。西村と申します。

    アグネスさんが、下記のページに書いていることに、どうしても理解出来ないことがあり、

    お答え頂きたく、公開質問状という形で書かせて頂きました。

    http://www.agneschan.gr.jp/blog/?p=7324



    「今一番大事なのは、子供達の為に私たちもできることを考える事です。」

    と仰られていますが、アグネスさんが募金先にあげている日本ユニセフ協会は、2012年度、募金の81%しか、ユニセフ本部に送っていません。



     一方、ユニセフ親善大使をされている黒柳徹子さんは、募金の100%をユニセフ本部に送っているそうです。

    http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/hope.html



    子供のためを思えば、100%をユニセフ本部に送っているユニセフ親善大使の黒柳徹子さんを薦めるべきではないでしょうか?



    さて、私からの質問は、1点です。



    ・募金額の100%をユニセフ本部に送っている黒柳徹子さんの振込先口座を紹介しないのはなぜですか?



     以上となります。



    ご多忙だと思いますので、ご回答を頂けなくても構いませんが、子供のためを思えば、子供により多くの

     お金が送られる手段を、影響力のあるアグネスさんに御紹介頂けると信じております。

    よろしくお願いします。



     西村博之 









    ・・・・・・・以上です。

     日本ユニセフなる団体の正当性の根幹が揺らいでいます。

    ご注意ください。









     韓国の甲状腺がん、日本の14 倍

    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351946184/



     ◆甲状腺がん、まとめ

    韓国(14倍)>福島(7倍)>その他日本



     <参考>

    ・韓国ソウルは毎時3マイクロシーベルト、東京(毎時0.034〜0.052マイクロシーベルト)の60倍

    ・韓国ソウルは福島緊急避難区域(基準:毎時2.28マイクロシーベルト)よりも放射線量が多い

    http://i.imgur.com/lw1cT63.jpg



    韓国のりから約1マイクロシーベルト

    http://i.imgur.com/8qxZaub.jpg

     http://www.youtube.com/watch?v=h-k28IcDddg



    韓国の量販店の食器から毎時23マイクロシーベルト

    http://keyframe.imnews.imbc.com/today/2012/01/17/2/Large_3425047.jpg



    ソウルに行って測ったやつの報告によると、毎時4.32マイクロシーベルトを確認

    http://i.imgur.com/JkrEQxr.jpg



    韓国産の魚貝類からプルトニウム239・240、ストロンチウム90を検出

    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1340378166/





    韓国人が日本を馬鹿にする時、「放射能猿」とかいって、必ずと言っていいほど放射能を使います。

    しかし現実は、韓国の方が悲惨だと言う事を彼らは気付いているのかどうか。

     明確に世界に発信してもらいたいものです 





     ブラジル人のビザ免除の動きが、地方から出てるとか。

     断固反対。

     何故日本政府が今まで頑なにブラジル人ビザ免除してこなかったか、そこをまるで理解していない



     ブラジルは日本より格差社会であり学歴社会。

     怠け者の人も多く、箸にも棒にも掛からない人が日本に出稼ぎに来ます。

     母国で頼りにされる人はわざわざ外国になど出稼ぎには行きません。

    あわよくば一獲千金を狙う貧困層が出稼ぎするわけです。

    ブラジルでは人の選別が日本とは比較にならない程に厳しくて中卒で1ヶ月2万6千円程しか稼げません。

    そんなブラジル人が日本に居座りたいと今年日本政府を提訴する暴挙にも出ました。



     犯罪者引き渡し条約結べばいいよと言う人が出てくると思いますがブラジル人の国民性をまず知ってほしい。

     外務省の海外安全HPで最新のブラジル人その国民性を見れば、ブラジル人は韓国人や中国人同様に入国禁止にして、入国ビザはむしろ厳しくして殆ど入国出来ない様にした方が良いと考えようになるはずだ。



    しかし、知事たちは十数年前の事も忘れたのか。

     日本に来たブラジル人がやたら犯罪を犯した挙句、本国に逃げ帰って何もできなくなり社会問題になった。

    このままではビザも取れないような奴も来ちゃう?

    この制度で入国した奴が犯罪を犯した場合は、請願した知事達が責任を負ってくれるのなら構わないが。



    いま日本で見かける真面目なブラジル人だけを見て知事たちは判断してるのだろうか。

     浅はか過ぎる。



    このブラジル人免除で全国各地の首長の先頭に立っているの「鈴木英敬」三重県知事は外国人の生活が第一でお馴染みの売国奴知事。

     民族紛争を引き起こしかねない、多文化共生を強力に推し進めている知事であり、危険人物だ。

    この三重県知事の妻は日本に帰化した在日韓国人だし。

    だから政治信条的に民主党の白しんくん議員と同類の知事。





  • 名無しさん2013/11/14

    在日韓国籍コリアンと日本国民の間の区別は国籍の有無による区別で人種差別でない。憲法で出自による区別を禁止しているので同和優遇は差別。





    日本とフィリピンは災害救援協定を結んでいない為、フィリピン政府の要請があって初めて自衛隊を向かわせる事が出来ます。

    ★周辺の同盟国とは、今後事前に災害救援協定を結んでおく必要がありますね。









      

    衆議院議場の議長席の上に、天皇皇后両陛下のための「御座所」がありますが、昭和11年から一度も天皇陛下は衆議院にいらしておられません。しかし、御座所に陛下がお座りになっていらっしゃると見立てて、国会をおこなってもらいたいものです。









     レイテ沖に我が海自艦隊が展開。レイテの海に旭日旗。胸が熱くなるな。レイテ沖で散華した英霊も友軍艦隊が来たと歓迎してくださるだろう

    レイテ湾にアメリカ・イギリス・日本の空母が集まって共同作業するとか、70年前どころか、10年前でも予想すらできなかった

     ★かつての敵は今日の友

      いくさばに かえりてみたま やすまれと レイテのうみに みくにつどいて

  • 名無しさん2013/11/14

    室谷氏「韓国産の水産物こそ危ない」  http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2342.html

  • 名無しさん2013/11/14

    たとえば、一つの仏壇の中に父方と母方の先祖の位牌が同居している場合は、家庭の中にイザコザが起きやすい。食事がまずい、とささいなことで父親が母親を叱ってみたり、おばあちゃんが母親をいじめたりする。また、逆に嫁が姑に対して陰険な仕打ちをしたりする。兄弟ゲンカも多く、家の中はいつもトゲトゲしい雰囲気に包まれている、といった感じである。



     原因は仏壇の中でご先祖様の霊同士がしっくりいってないからだ。というのも、狭い仏壇の中で、四六時中顔をつきあわせているのだから、イライラするほうが当たり前。こういう場合は、位牌を別個の仏壇の中に入れて、ご供養するとよい。

  • 名無しさん2013/11/14

    在日韓国籍コリアンの通名の問題を知るべきだ。芸能人の通名とは次元が違う。これは氷山の一角。同様の事件は多数ある。「通称」悪用して端末不正売買 容疑の韓国人を逮捕  http://sankei.jp.msn.com/region/news/131101/stm13110121480007-n1.htm







       

    在日韓国籍コリアンは通名で公的証明書を得られる。芸能人の通名とは別。

  • 名無しさん2013/11/14

    胸が熱くもなり

    せつなくもあり

    英霊と自衛隊に感謝



    レイテ沖に我が海自艦隊が展開か。レイテの海風にはためく旭日旗。胸が熱くなるな。レイテ沖で散華した英霊も友軍艦隊が来たと歓迎してくださるだろうな。