政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3126号  2013・11・13(水)

2013/11/13

□■■□──────────────────────────□■■□  
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3126号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月13日(水)



                中国がつく尖閣「棚上げ」の嘘:坂元一哉

                奇人小泉が「即時ゼロ」の奇論:杉浦正章

            絶望的なほど新味なし「三中全会」:宮崎正弘

                 「大村益次郎」暗殺の件(3):平井修一

                      トウ小平は賢明で狡猾:渡部亮次郎

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3126号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
中国がつく尖閣「棚上げ」の嘘
━━━━━━━━━━━━━━


         坂元 一哉

嘘も百回いえば、嘘ではなくなる。たぶん、それを狙っているんでしょう
ね。まあいちいち腹を立てても仕方ありませんが、国際政治の世界では、
本当のことでも百回いわないと、本当だと思ってもらえないことがあるの
で、気を付けなくてはいけません。

 ≪真実語って「倍返し」せよ≫

尖閣諸島に関する中国の執拗な宣伝活動について、ある外務省OBがそう
コメントしていた。たしかにその通りだろう。

先月、北京で行われた日中平和友好条約35周年を記念する有識者フォーラ
ムでも、挨拶に立った唐家セン元中国外相が、尖閣諸島をめぐる日中対立
の責任は、40年間の「棚上げ」を破った日本側にある、とする中国政府お
得意の主張を繰り返したそうである。明らかな嘘だが、ああまたおかしな
ことをいっている、と聞き流すのはよくないだろう。

むしろ「倍返し」にするぐらいの気持ちで本当のことを繰り返し述べるべ
きである。尖閣諸島をめぐる日中対立の責任は、40年前の「棚上げ」を
破った中国側にある、と。

むろん、こちらからそういうときには、40年前の「棚上げ」の意味を明確
にする必要がある。1972年の日中国交回復時に存在したと中国政府が主張
する「棚上げ」は、尖閣の領有権を問題に「しない」「棚上げ」だったこ
とを、である。

中国政府が尖閣の領有権を問題に「しない」という態度をとったので、そ
れは日中国交回復交渉の議題にならなかった。

中国側の考えを尋ねた田中角栄首相に対して、周恩来首相は、「今回は話
したくない」と述べ、さらに、これは海底に石油があるらしいから騒がれ
ているだけだ、という趣旨のことを付け加えている。

 ≪問題に「しない」とした周恩来≫

中国政府はいまでこそ、尖閣の領有権は、台湾、チベット並みの中国の
「核心的利益」だといわんばかりの態度を見せている。だがそれは日中国
交回復時の周恩来首相の態度とは、まったく異なる。

尖閣を問題に「しない」という中国政府の態度に、日本政府はとくに異議
を唱えなかった。これは政治的にはもちろん、国際法的にも賢明な態度
だったと思われる。

数年後、トウ小平の時代になってから、中国政府は日本に対し、尖閣の領
有権を問題に「する」よう求めはじめる。領土問題の存在を認めたうえで
将来世代に解決を任せる、という「棚上げ」である。日本政府がそれを受
け入れるはずはなかった。

だが中国政府は、92年に尖閣諸島をも領海に含む領海法を制定。領有権を
問題に「する」「棚上げ」を求める姿勢を明確にした。

それは国際法的にまったく無理な姿勢というしかない。というのも、もし
中国政府が尖閣の領有権を問題にしたいのであれば、それは、日中国交回
復時にすべきものだったからである。

中国政府は、尖閣諸島は日本が日清戦争で中国から盗んだ島だと主張す
る。盗まれたのならなぜその後、70年代になるまで、75年間も黙っていた
のか不思議だが、ともかくそう主張する。

そしてその主張を前提に、そういうものを返すよう要求した第2次世界大
戦中のカイロ宣言、そしてそのカイロ宣言の実行を求めたポツダム宣言に
従って、中国に返還すべきである、という理屈を立てている。

だが尖閣は、日本が中国から盗んだ島ではない。それが明らかだからこ
そ、サンフランシスコ平和条約の領土処理で尖閣諸島は、ポツダム宣言に
いうところの、連合国が決定する「諸小島」の一つとして、日本に主権が
残ったわけである。

 ≪復交時に求めず、いまさら…≫

中国はサンフランシスコ平和条約に署名していない。サンフランシスコ市
で講和会議が開かれていたときには、国連軍と朝鮮戦争を戦っており、国
連からは侵略者の烙印(らくいん)を押されていて、会議には呼ばれな
かった。中国政府がこの平和条約を認めない、と主張することは可能かも
しれない。

だが、その場合、中国政府はいつ、戦時中のカイロ宣言とポツダム宣言に
基づいて、尖閣諸島を中国に返せ、と日本に要求することができただろうか。

それは中国が日本との間で戦後処理を行い、国交を回復した72年しかある
まい。その時に要求しなかった(問題にしなかった)ものを、いまさら要
求されても(問題にされても)、まじめに聞く耳を持ちようがない。

中国政府には、72年の日中共同声明第1項をよくかみしめてもらいたいも
のである。そこには、こうある。

「日本国と中華人民共和国との間のこれまでの不正常な状態は、この共同
声明が発出される日に終了する」

中国政府の要求は、「不正常な状態」の終了を宣言するこの第1項に反
し、日中間の戦後秩序を破壊することにもつながりかねないのである。
(さかもと かずや・大阪大学大学院教授)
                     産経[正論]2013.11.13



━━━━━━━━━━━━━━
奇人小泉が「即時ゼロ」の奇論
━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

踊り出した “婆さん芸者”

鳩山由紀夫、菅直人に小泉純一郎が加われば、まさに“日本3大馬脚”の出
現だ。いったん首相官邸という組織を離れると政治家というのはかくも、
愚かな政治判断しかできなくなって馬脚を現すのであろうか。

小泉は12日の記者会見で、原発の即時ゼロという奇論をまくしたてたが
全くの「根拠レス」であった。その様子をつぶさに観察すれば、婆さん芸
者が若い芸妓の踊りを見て、血が騒いで踊り出すという醜態でしかない。

そういった指摘をされるのをを知っているから普通の政治家は首相を辞め
た後は言動を慎むのだが、この3人は恥も外聞もなく、あられもない姿を
露呈している。

ところが原発ゼロなら何でも大歓迎の朝日新聞の論悦委員・惠村純一郎は
報道ステーションで、今や朝日のお家芸となった“風評”をまたまたまき散
らして小泉発言を翼賛した。

何とポスト安倍を意図したものだというのだ。惠村は「小泉さんは安倍さ
んに対して君が決断しないと誰かをポスト安倍に担いでもいいですよとい
う感じだ。ポスト安倍を占うキーワードに原発が浮上してくる」と述べた
のだ。

仮にも政治記者を経験したであろう大新聞の論説が、首相をやめて8年も
たち、しかもノーバッジのおっさんにそんな力があると思っているとした
ら、朝日の政治記者の力量を推して知るべしであろう。

朝日は小泉発言をトップで扱うなど相変わらず恣意的な紙面を作ってお
り、「世論の支持が広がれば無視できなくなる」と褒めたたえているが、
この判断も“虚偽表示”の類いだ。

小泉の発言は、理路整然と間違う傾向のある自民党幹事長・石破茂の判
断力欠如も如実に露呈させた。「小泉発言を詳細に分析する」と述べてい
た 石破はその結果について「ゼロを目指すと言っているわけで、今すぐ
ゼロ にせよと言っているわけではない」と弁護した。

ところが記者会見で小泉は「即ゼロがいい。その方が企業も国民も様々な
専門家も準備が出来る」と石破の判断と真逆の発言をしたのだ。幹事長た
るもの、これほどの大問題なら本人に確かめて発言するのが常識だが、小
泉が怖いのか会わないまま“分析”するからみっともない結果を招く。

小泉はゼロへの道筋について「政治で一番大切なことはまず方針を示すこ
とだ。原発ゼロという方針を政治が示せば必ず知恵のある人がいい案を
作ってくれる」と発言、得意の首相先導型政治論を展開した。

しかし「知恵のある人」は世界中探してもいない。いないからこそ世界の
エネルギー事情の潮流は大小の事故を経た上での「入原発」であり、紛れ
もなく「脱原発」にはない。だから首相・安倍晋三の原発売り込みが成功
しているのだ。

郵政民営化のまぐれ当たりの政治手法が原発に通用すると思っているか
ら、婆さん芸者だというのだ。国家の存立にかかわるエネルギー問題で、
床屋談義に毛の生えたような大言壮語を展開しても駄目だ。しかし側近を
失った今床屋談義のレベルを出られないのが、小泉発言の本質なのだ。

そもそも小泉発言は一連の発言の発火点となったフィンランドの原発最終
処分場オンカロ視察をねじ曲げることから発想している。オンカロはフィ
ンランドがさらに原発2基を新設するために先手を打って作ったのであっ
て、原発破棄が目的ではない。

小泉の秘書であった飯島勲が「ドイツやスペインは太陽光発電の負担を
(電気料金に)上乗せして困っている。日本がそのような状態に陥ること
が国民にとって幸せか」と真っ向から小泉発言を批判しているが、その通
りだ。ドイツもスペインも太陽光発電の買い入れで大失敗をしている。ド
イツの原発ゼロは破たん寸前だ。

再生可能エネルギーの技術の壁とコスト高に直面している。加えて送電網
の整備にかかるコストに悲鳴を上げている。

2000年に始まった固定価格買い取り制度によって太陽光発電が急速に 普
及したが、買い取りで財政が成り立たなくなったのだ。スペインの場合
は「太陽光バブル」が弾けて、同発電は壊滅状態だ。リーマンショックで
補助金が出せなくなった結果だ。

こうした実情も無視してか、小泉は自民党の現状についても「賛否は半々
だ」と述べたが、これも見当違いだ。総選挙は原発ゼロ新党が出来るなど
原発の存否をめぐる戦いであったのであり、参院選も公約に再稼働を掲げ
ての選挙戦であった。

それをかいくぐってきた議員らはほとんどが原発推進論であり、ゼロを唱
えるのは隅に追いやられて膝小僧を抱えている河野太郎と何も知らない若
手の一年生議員くらいのものだ。

政府・自民党は石破のように小泉発言や亡国の朝日の論調などに臆しては
ならない。また依然1.6%そこそこの再生可能エネルギーなどに幻想を
抱いてはならない。先人が成し遂げたエネルギー革命の中核である原発を
予定通り再稼働させ、世界でもっとも安全な原発を海外に普及させるべき
である。

現在規制委員会で7原発14基の安全審査が進んでおり、結論が出次第躊
躇せず早期に再稼働に踏み切るべきである。そして舞い上がった反原発の
ホコリがおさまったころ、世界最強の原発の新設に踏み切り、国のエネル
ギー政策の根幹を揺るぎないものにしなければならない。

一方で小泉が怠慢にもその政権時代に手をつけなかった、廃棄物処分場の
候補地の決定を急ぎ、同時に核燃料サイクルとその定着に全力を傾注すべ
きだ。幹事長代行・細田博之が「石炭や火力に依存すると人類に遙かに大
きな負担をもたらす。発言は結論としては正しくない」と小泉に反論して
いるが、まさにこれが正しい。

    (政治評論家)<2013年11月13日>



━━━━━━━━━━━━━━━━
絶望的なほど新味なし「三中全会」
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年11月13日(水曜日)
      通巻第4063号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 絶望的なほど新味なし。妥協の産物が「三中全会」
  「改革の深化」って、いったい何のことだろう?
********************************

経済改革の新方針を期待された三中全会(中国共産党第十八期第三回中央
委員全会)は、11月12日に幕を閉じた。厳重な警戒の中、内外が注目した
重要会議だったが、蓋を開けてみれば、「何だ、いったいこれは?」

ひとつだけ注目は中国がNSC(国家安全委員会)と創ることである。し
かしながら米国のNSCを真似て、国家安全部、軍情報部、公安を統合す
る新組織なのか、具体的なことは何も占められていない。
 
もとより「リコノミクス」(李克強首相主導の経済政策)にどれほどの刷
新方針が色濃く出たかとおもえば「国有企業」の特権は温存され、「社会
主義市場経済」なるスローガンはそのまま居座り、「経済の持続的安定成
長」「市場の役割を重視する改革」「金融投資の規制緩和」など、全てが
抽象的文言で粉飾された。

これが習近平の新路線?

共産党中央委員(207名)ならびに中央委員候補がくわわって合計370名の大
幹部が結集した重要会議も、これでは守旧派、毛沢東賛美の左派、そして
団派主導の「改革派」の三把鼎立という政治環境では、対立点をすべて棚
上げの玉虫色になって、この先の経済運営に改革への熱情が消えている。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1))講演会の知らせをいたします。10月、 天安門で車両が突
入した事件を、 中国政府はウイグル人テロ組織によるものと充分な証拠
もなく断定、 ウイグル人をはじめとする各民族への弾圧を強化する模様
です。

そして南モンゴル (内モンゴル自治区) も、 かって60年代に大虐殺が
行われ、 しかも漢族の大量移住によって完全に侵略された悲劇の歴史を
たどりました。
今回はモンゴルにおける虐殺の歴史を原資料に基づき客観的に提示した楊
海英先生をお招きし、 中国現代史がいかに民族虐殺が行われてきたか、
そして民族問題解決のためには何をなすべきかを考える講演会を開催します。
              記
とき    12月1日 (日曜日) 14時半開会 (14: 30 〜17 : 00 )
ところ   TKP東京駅前会議室(中央区日本橋 3-5-13 三義ビル2F
 東京八重洲口徒歩5分)
参加費   1000 円 ・ 学生 (留学生) 無料
主催      南モンゴル文化促進会
http://smcpajp.org
協賛団体   アジア自由民主連帯協議会
 http://freeasia2011.org
お問い合わせ  Email : tulga2006@hotmail.com
TEL : 090-6237-2104
 


  ♪
(読者の声2)日本文化チャンネル桜からお知らせです。アベノミックスの
躍進と現在の日本経済の分析など、経済をテーマの討論番組があります。
番組名:「闘論!倒論!討論!2013  日本よ、今...」

テーマ:経済討論「米中経済の行方と日本」

パネリスト:50音順敬称略 田中秀臣(上武大学教授)、田村秀男(産経
新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)、三橋貴明(経済評論家・中小企
業診断士)、宮崎正弘(評論家)
片桐勇治(政治アナリスト)ほか。司会:水島総

 放送予定日:平成25年11月23日(土曜日)20 :00 −23 :00
日本文化チャンネル桜(スカパー! 217 チャンネル)
インターネット放送So-TV(http://www.so-tv.jp/
「YouTube」「ニコニコチャンネル132Ch.」オフィシャルサイト


  

━━━━━━━━━━━━━
「大村益次郎」暗殺の件(3)
━━━━━━━━━━━━━


       平井 修一

大村益次郎が官軍の事実上の最高司令官として京都から江戸に入ったのは
明治元年5月初頭である。それまでは西郷隆盛が参謀として指揮していた
のだが、幕臣の勝海舟らとの取り決めで江戸の治安回復は官軍に恭順した
徳川家臣団に任せていた。

ところが治安は回復するどころか悪化する一方でありながら、西郷は信義
に篤いし情にもろいから“融和政策”を変えない。京都の大総督府(有栖川
宮熾仁=ありすがわのみやたるひと親王)では「西郷は勝に籠絡されたの
ではないか」などという声が高まり、西郷は上京を促されて江戸を留守に
していた。

つまり西郷に代わって大村が長州藩士を率いて、全員が薩摩藩士だった江
戸の参謀局に乗り込んできたのである。ひと騒動は避けられない。

5月初旬、前触れもなく大村が長州藩士を引き連れて参謀局に現れ、まと
もな挨拶もなしに海江田らにこう指示した。

「君が参謀局の長か。この頃の庄内地方の紛擾はますます激しくなってき
た。宇都宮の官軍を庄内に派遣しなくてはならないから速やかにその準備
を整えるように」

愛想も何もない。薩摩藩の海江田はペリー来航以前から国事に携わってい
る志士であり、長州藩においても新人の大村をまったく知らないから“何
だこいつは”とカチンときた。当たり前だ。

「あの・・・あなたはどなたですか」

「う・・・私は軍務官判事の大村益次郎だ。京都で朝廷から軍務の委任を
受けて江戸に来た」

「・・・そうですか」

普通なら「そういうことか、この人が俺の上司なのか」と思うのだが、突
如現れた大村が「朝廷」の威厳で「よろしく」という挨拶もなしに命令す
れば、海江田でなくても“何だこいつは”とは思うだろう。

西郷が江戸を留守にしていて賊軍掃討作戦の総責任者だった海江田は反論
した。

「お言葉ですが・・・宇都宮の官軍は連戦で死傷も少なくなく、疲弊して
います。これを庄内に転戦させるというのは得策ではないでしょう。むし
ろ白河に派遣して仙台の応援を断ち、会津を攻撃させた方がいいと思いま
すが」

大村は幕府の第二次長州征伐を撥ね返し、西日本から賊軍を平らげてきた
自分の作戦指揮に自信をもっていたから、この反論に当然ながらムッとした。

「君は、宇都宮の官軍はすでに戦に疲れて使えないというのか」

海江田は「疲弊していても軍令が下れば粉骨砕身も辞さないでしょう
が・・・」とこう続けた。

「今もし白河と会津の危急をさておいて宇都宮軍を庄内に転戦させるのな
ら、それよりもむしろ江戸に召還したほうがいい。今の江戸の実況はあな
たはまだ詳しく知らないかもしれないが、干戈も兵火もなく江戸城の授受
を終えたとはいえ、いつ火がつくか分かったものではありません。

庄内地方の戦略は現地に任せ、援助の要請が来たら応ずることにしたらい
い。庄内では伊地知正治など軍事に熟練した者がいますから、失敗はまず
ないでしょう」

大村にこれだけ反論した者はいなかったからカッとした。

「君は何を言っている、白河は大したことはないし、仙台の弱兵を恐れる
必要なんかない。私は朝廷の委任を受けてきたのだから、他人の指揮に従
う必要はない。君は私の命令を実行すればいいのだ」

高飛車な嫌な野郎だと海江田も当然思うから、“売り言葉に買い言葉”に
なっていく。

「驚くべきことを言いますね。たとえあなたが朝廷の委任を受けていて
も、私も参謀官の一人として軍事の得失を考えているのであり、あなたの
専決に任せるというものではありません。たとえあなたが宇都宮軍を庄内
に送るといっても、私は必ずこれを阻止します」

事実上の官軍の最高司令官に正面から逆らうのだから海江田も相当頑固で
ある。互いに非難し、もはや喧嘩腰になった。お互いが方言で言い合うの
だから迫力はかなりのものだったろう。参謀局の空気が一気に緊張した。

大村「わっちは朝廷の委任を受けてきたのじゃけ、わっちはのんたのへー
たらこーたらに従う必要はなか。なんバカんこといっとん、のんたはわっ
ちの命令を実行すればよか。じらあくいあげるいのお」

海江田「何ゆとう。たとえおはんが宇都宮軍を庄内に送るちゅうても、お
いは必ず阻止しもんで。何も知らんくせに、なむうなよ」

理工系の合理的な大村、体育会系の血盟重視の海江田。大村はウエットで
はなく人間の感情にあまり斟酌しないだろうが、喜怒哀楽の感情に富んで
いる熱血漢、薩摩隼人の海江田は最初の出会いで大村を大嫌いになった。
まことに不幸な出会いだった。

「結局、大村の案は参謀局の採用にならず沙汰止みになった」と海江田は
言っている。

大村と海江田の不幸な出会いから始まった齟齬は拡大していく。

初対面での衝突から数日後、宇都宮の官軍から至急に大砲が必要だと依頼
が来た。海江田は臼砲を幾門か送り出したが、翌日に大村がこれを聞き、
「君は昨日、宇都宮軍に臼砲を送ったそうだが、私に報告せずに勝手に軍
事を決済することは越権だ。控えたらどうか」と海江田を難じた。

畏れ入る海江田ではない。反論した。

「確かに臼砲を送りましたが、みだりに専断で処理したいわけではない。
あなたが席にいたら必ず相談するが、ことは緊急を要した。一瞬でも遅速
は許されず、間髪をいれずに処理しなければならなかった。至急の要件で
なければ今日にでもあなたと相談するが、そんな暇はなかったのです。昨
日あなたが席にいなかったのは私にとって残念でした。

大砲が一日でも遅れれば官軍は機を失って負けるかもしれない。もしあな
たが昨日、席にいたなら大砲を送らなかったと言うのですか」

「いや・・・」

「それならば専断だなどとあえて私を責めることはないでしょう」

こんな風にまた互いを非難して喧嘩になるところだった。

その後また宇都宮軍から「白河口はすでに賊兵に侵奪された。速やかに援
軍を送ってくれ。戦況を回復しないと賊兵は制し難くなる。宇都宮軍は参
謀局の命令を待たずに直ちに白河に向かう」と急報があった。

続報によれば宇都宮軍は白河口の戦いに参戦し、敵はすこぶる勢いがあり
苦戦を強いられ死傷も多かったが、奮戦してどうにか戦況を回復した。海
江田が急送した臼砲が役立ったのだろう。(2013/11/12)



━━━━━━━━━━
トウ小平は賢明で狡猾
━━━━━━━━━━

         
    渡部 亮次郎

トウ(鄧)小平(1904-1997・8・22)は革命成就3年後の1952年、毛沢東
(1893・12・26-1976・9・9)により政務院常任副総理に任命され、そのほか運
輸・財務の大臣級のポストを兼任する。

その後昇進を続け、1956年には中央委員会総書記に選ばれて党内序列第6
位になった。

ところがトウ小平は、毛沢東が大躍進政策失敗の責任を取って政務の第一
線を退いた後、共産党総書記となっていたので国家主席の劉少奇とともに
経済の立て直しに従事した。

この時期には部分的に農家に自主的な生産を認めるなどの調整政策がとら
れ、一定の成果を挙げていったが、毛沢東はこれを「革命の否定」と捉えた。

毛沢東夫人江青は思想的にも性格的にも劉少奇とトウ小平を嫌い、毛の復
権を狙い、2人の蹴落としを狙った。さながら再革命のようにして始まっ
た文化大革命の本当の目的はそれだったのだ。

だから文化大革命の勃発以降、トウは「劉少奇に次ぐ党内第2の走資派」
と批判されて権力を失うことになる。1968年には全役職を追われ、さらに
翌年江西省南昌に追放される。

追放に先立ってトウは自己批判を余儀なくされた。

1966年12月2日、産経新聞北京支局長(当時)の柴田穂氏(故人)は北京
の繁華街「王府井」で、トウ小平批判の壁新聞を発見した。

新聞紙大の活版刷りで「トウ小平は党内の資本主義の道を歩む実権派であ
る」と題し、「彼の罪悪に徹底的な制裁を加えねばならない」と呼びかけ
ていた。

しばらくすると「トウ小平自己批判書」全文なる壁新聞が出た。トウ小平
総書記(肩書は当時、以下同)は劉少奇(りゅうしょうき)国家主席とと
もに、8月に批判されて職務を停止され、10月の中央工作会議では、全面
的な自己批判を行っていたが、公表されていなかった。

8月18日に始まった毛沢東と紅衛兵との「接見」には、劉、トウ両氏も欠
かさず天安門楼上に姿を現した。11月25日の最後(8回目)の接見時も同
様で、両氏は批判はされても「健在」と外部ではみられていた。

10月の中央工作会議で行ったトウの自己批判は、「ブルジョア反動路線の
先鋒(せんぽう)」とトウ攻撃の陳伯達演説に「完全に賛成」した上、
「林彪同志から真剣に学ばねばならない」と述べ、「全面降伏」する内容
だった。

トウ氏は、「毛沢東思想を真面目に学ばず、大衆から遊離し、大衆を抑圧
した」などと自己批判し、「自分はブルジョア階級の世界観から改造され
ていない小知識分子」であり、「いまは鏡に自分を映し見るのも恐ろし
い」とまで言った。

毛沢東に睨まれたら降伏するほかないことをトウ氏は経験で知っていた。
賢明。恭順の意を表せば、寛大になることも。狡猾。

1893年生まれの毛、1904年生まれの自分とは11という歳の差がある。毛が
83歳で死ぬことも、自分がその後更に20年も生きるとは知る由もなかった
が、オレのほうが生き残る、毛が死ぬまでは死んだフリをする以外にな
い、と決意したのではないか。「鏡に自分を映し見るのも恐ろしい」は毛
に対する殺し文句だ。

実際、毛沢東はトウ氏の自己批判草稿に対し、「もう少し前向きな言葉を
入れたらどうか。例えば自分の努力と同志の協力により、過ちを正し、再
び立ち上がれるといったように」とアドバイスした、という。トウは賢明
で狡猾だったのだ。政治家で賢明だが狡猾でない者は消される。

下放先では政治とはまったく無関係なトラクター工場や農場での労働に従
事した。「走資派のトップ」とされた劉少奇は文化大革命で非業の死を遂
げるが、トウ小平は「あれはまだ使える」という毛沢東の意向で完全な抹
殺にまでは至らず、一命を取りとめた。下放先で人民の本当の貧しさを体
験し、経済の改革・開放を決意した。

毛の死の直前、1973年周恩来の協力を得て中央委員に復帰するが、1976年
には清明節の周恩来追悼デモの責任者とされ、この第1次天安門事件に
よって再び失脚、広州の軍閥許世友に庇護され生き延びる。

同年9月9日、」毛沢東が死去すると後継者の華国鋒を支持して職務復帰を
希望し、四人組の逮捕後1977年に再々復権を果たす。

1978年10月、日中平和友好条約締結を記念して中国首脳として初めて訪日
し、日本政府首脳や昭和天皇と会談したほか、京都・奈良を歴訪した。

その2ヵ月後の同年12月に開催されたいわゆる「三中全会」(中国共産党
第十一期中央委員会第三回全体会議)において、文革路線から改革開放路
線への歴史的な政策転換を図る。

またこの会議において事実上中国共産党の実権を掌握したとされる。この
会議の決議内容が発表されたときは全国的な歓喜の渦に包まれたという逸
話が残っている。

経済面での改革に続き、華国鋒の掲げた「2つのすべて」と呼ばれる教条
主義的毛沢東崇拝路線に反対して華国鋒を失脚へと追い込み、党の実権を
完全に握った。

その後は若手の胡耀邦らを前面に立て、国共内戦などから党に在籍し「革
命第一世代」と呼ばれる老幹部達を自らと共に中国共産党中央顧問委員会
へ移して政策決定の第一線から離すなどの措置を執った。

トウ小平は自らは決して序列1位にはならなかったが、死去するまで実質
的には中華人民共和国の最高実力者であった。党中央軍事委員会主席と
なって軍部を掌握、1987年に党中央委員を退き表向きはヒラの党員となっ
ても2年後の1989年までこの地位を保持し続けた。

後に趙紫陽が明らかにしたところではこの際に中央委員会で「以後も重要
な問題にはトウ小平同志の指示を仰ぐ」との秘密決議がなされた。天安門
事件後には一切の役職を退くが以後もカリスマ的な影響力を持った。

            



━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━



 ◎日本が日本であるために・・・

皇室財産がヤフーオークションに出されていた事件を風化させてはならな
い。徹底追求が必要。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e025eb27d3606c6332554746ff1d9e3c

(情報収録:中山)



 ◎原子力「即ゼロ」を=安倍首相に政策転換迫る―小泉氏

小泉純一郎元首相は12日午後、日本記者クラブで会見し、原子力利用につ
いて「即ゼロがいい」と述べ、直ちに「原発ゼロ」を目指すべきだとの考
えを表明した。

小泉氏は、安倍内閣の支持率が高いことなどを理由に、「安倍晋三首相が
決断すればできる。こんな恵まれた時期はない。ピンチをチャンスに変え
る権力を首相は持っている。分かってほしい」と首相に決断を促した。

脱原発に関して首相は「無責任」としており、原子力利用を進めていく立
場を堅持している。しかし、首相の「政治の師」である小泉氏の発言で、
エネルギー政策の転換を求める声が勢いづきそうだ。

小泉氏は「原発ゼロという方針を政治が出せば必ず知恵ある人がいい案を
作ってくれる。専門家の知恵を借り、その結論を尊重して進めるべきだ」
と主張。「首相の力は絶大だから、首相が『ゼロにしよう』と言えば、そ
んなに反対は出ない。首相の在任中にこの方向を出した方がいい」と語っ
た。原発再稼働にも反対する考えを示した。

小泉氏は、原発から出る放射性廃棄物の最終処分が技術的には可能でも、
受け入れ先がないと指摘。「核のごみの最終処分場のめどを付けられると
思う方が楽観的で無責任過ぎる」と重ねて訴えた。 
時事通信 11月12日(火)14時12分配信



 ◎【主張】福島の帰還支援 20ミリを希望の値にしたい

ふるさとに帰りたいと願う人が希望を持って帰還できるよう、丁寧な説
明と支援が必要だ。

東京電力福島第1原子力発電所の事故で、原子力規制委員会は「年間被
曝(ひばく)線量が20ミリシーベルトを下回る」ことを住民帰還の必須
条件とする提言案をまとめた。

また、自民、公明両党は除染への国費投入を安倍晋三首相に提言すると
ともに、これまでの「全員帰還」の方針については事実上の転換を促した。

これまで、民主党政権時代に浸透した「年間1ミリシーベルト」という
非現実的な除染目標が帰還問題を行き詰まらせてきた。国際原子力機関
(IAEA)からも「除染への期待と現実のギャップを埋める必要があ
る」と指摘された。

遅きに失したとはいえ、現実的な目標を掲げて住民帰還と復興を前に進
めるのは、政府と原子力規制委の責務である。

原子力規制委は、空気中の放射線を測る現行の手法を、個人の線量を把
握する手法に切り替えることも提言した。個人線量だと従来の3分の
1〜7分の1の数値になるという。

こうした除染目標の緩和が、住民の健康に十分配慮したものであること
を、原子力規制委はきちんと説明する必要がある。

放射線の人体への影響が明らかなのは、瞬間的な被曝線量が100ミリ シー
ベルトを超えた場合だ。低線量の放射線を長い期間浴びる緩やかな被 曝
でも、健康への影響は出るという学説もある。だが、宇宙空間で半年間
に100ミリシーベルト前後の放射線を浴びた飛行士でも、帰還後に顕著 な
健康被害が出たという症例は出ていない。

一方で、チェルノブイリ事故では放射線の影響よりも、避難生活のスト
レスなど心理的な負担による健康被害の方が大きかったという報告もある。

住民の心の健康にも配慮すると「年間20ミリシーベルト」は妥当な線 引
きといえるだろう。少なくとも「1ミリシーベルト」を超えると、直ち
に健康被害が出るかのような間違った思い込みは解かなければならない。
その責任は、一部のメディアや専門家にもある。

大震災から2年8カ月が過ぎ、避難生活を送る住民の意識も多様化して
いる。「全員帰還」にこだわるべきではないだろう。住民の意思を尊重
し、前向きに生活できるよう支援したい。【産経ニュース】 2013.11.13
03:11 [主張]〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎ドジャース マー君獲り160億円用意 ヤンキースと一騎打ち

ドジャースが、ポスティング・システム(入札制度)を利用して米移籍が
決定的な楽天・田中将大投手(25)の獲得に向け、1億ドル(約100億
円)の入札額を用意していることが11日(日本時間12日)、分かった。さ
らにド軍は年俸などの契約条件を含め、合計で1億6000万ドル(約160億
円)に達する「田中獲得資金」を準備しているとみられる。入札制度には
10球団前後の参戦が予想されるが、同じく潤沢な資金力を誇るヤンキース
と一騎打ちの様相を呈してきた。

マー君獲得はヤンキースの「最優先事項」 カノ残留交渉より上

フロリダ州オーランドで始まったGM会議の会場を訪れたド軍のネド・コ
レッティGMは、日本の報道陣に囲まれると「マサヒロ・タナカのこと
か?」と笑みを浮かべた。田中には以前から強い興味を示しており「若く
して成功した素晴らしい投手。調査しており、映像も見ている。まあ、見
ていてくれ」と言い、自信満々に立ち去った。

田中はレギュラーシーズンで24勝0敗1セーブ、防御率1・27。無敗の
エースは楽天初の日本一にも貢献し、大リーグでの評価は上がる一方だ。

入札額の目安を聞かれたコレッティGMは「特定の数字は言えない」とし
たが、大リーグ関係者は「ドジャースは1億ドルくらい出すだろう」と明
言した。

契約条件も11年オフにレンジャーズがダルビッシュと結んだ6年総額
55600万ドル(約56億円)をベースに、それを上回る6年総額6000万ドル
(約60億円)を用意しているとみられる。

その本気度は、今オフにFAとなった選手への対応からうかがえる。フロ
ントがFA選手の代理人に対し「われわれは田中を獲りたいから、この条
件になる」と通達していたことが判明した。

つまり、「田中獲得資金」を差し引いた上で一度条件を提示。さらに田中
獲得に全力を尽くすため、以降の交渉を凍結したのだ。FA選手の中に
は、今季マーリンズから加入し、合計13勝を挙げた通算89勝右腕ノラスコ
や、通算73勝のベテラン左腕カプアーノもいる。

ここまで強気に勝負できる背景にあるのは、豊富な資金力だ。NBAのレ
イカーズでスター選手だったマジック・ジョンソン氏(54)らが名を連ね
る投資家グループは、昨年3月に過去の相場の2倍となる20億ドル(約
2000億円)でド軍を買収。以降、同年オフの右腕グリンキー(6年総額1
億4700万ドル=約147億円)を筆頭に、金に糸目を付けない補強を繰り返
し、今季3年ぶりに地区優勝した。今季開幕時に30球団中2位だった13」
年の年俸総額は、今季終了時に2億2039万5196ドル(約220億4000万円)
でヤンキースを抜き、堂々トップに躍り出た。

田中は11年サイ・ヤング賞左腕のカーショー、09年同賞受賞のグリンキー
に次ぐ3番手として期待される。来季は88年以来26年ぶりの世界一を目指
し、オーナーグループは金銭面で無制限のバックアップを約束済み。同じ
く田中を最優先にオフの補強策を進めるヤンキースと、東西の名門球団で
し烈な争奪戦が繰り広げられることになる。
スポニチアネックス 11月13日(水)7時1分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)カタカナ語排斥論者が言いたいこと:前田 正晶

12日は「自己ベスト」を論じたが、ここでは更に追加しておきたいことが
ある。それは、英語を母国語とする人たちにはただ単に"best"と言っただ
けでは「何の最高か」を特定しないと通じないというか、解ってくれない
ことがあるということ。アナウンサーが何の配慮もなく「自己ベスト」と
言えば、我が国では間違いなく「自己最高記録」と理解されるだろう。

だが、英語圏ではそうはいかないのだ。「記録」即ち"record"とまで言っ
ておかないと、"What?"と訊き返してくる人がいるので困る。解りにくい
かも知れないが、彼らの思考体系ではbestだけでは何ものも特定されてい
ないと解釈される場合が多々あるのだ。それほどしつこいと言うか、細部
にまで言及しておくのが英語圏の思考体系である。

しかし、我が国では以心伝心で通じてしまうので、最後の最後まで言わず
とも解り合えるのである。英語圏の人たちも自分たちと同じだと思ってい
ると手痛い失敗をしてしまうことがある。

自分の経験から例を挙げれば、「何時も必ず同じ港で通関させていた客先
の注文を、休暇中の秘書の代わりに私が本部の担当者に伝えた際に「毎度
のことだから解っているだろう」と思い込んで、港の名前を省いてしまった。

すると翌日「港が特定されていない」と問い合わせてきた。「何時もと同
じだ。それくらい察しがつくのでは」と返信した。それに対して、「日本
にいくつ港があると思っているのか。

こちらで勝手に前回の発注と同じだと推定することなどしないし、また出
来ない」と厳しい表現で抗議されてしまった。これが示すことが些細なこ
とか重大なことかの判断はお任せするが、思考体系の大きな違いは表して
いると思っている。

もう一つ自らの経験であり、やや「物事を特定するかしないか」の問題を
離れるが、驚かされた思考体系の違いを挙げておく。私は記憶力が良い方
なので、商談でも会議の席でも何処でも「何の資料も見ずに(思い付くま
まに)」語っていたのだった。この姿勢が我が国で否定ないしは批判され
た経験がなかった。しかし、アメリカの会社では許されなかった。

W社に転進して間もなく来日した上司から「お前の話は信じられない場合
がある。自分に対しても得意先での語り方でも同じで不安になる。何故、
何の資料も持参せずに記憶からのみで発言するのか。今後は必ず関連の資
料等を持参して、内容を確認した上で発言せよ。

白紙でも良いから書類を見て言え。特に上司である自分に報告する際には
文書も提出せよ」と、謂わば叱責されてしまった。これには「違う考え方
だな」と愕然とした。

その後間もなく本部に出張すると、上司のオフィスにはW社定番の私のイ
ニシャルが入った真新しいブリーフケースが置かれていた。彼は言った
「これがお前が常時携行すべきファイル・ホールダーの入れ物である。大
事に使え」と言われてしまった。

ここでの教訓は「アメリカのビジネスの世界では手ぶらは通用しない。せ
めて『勧進帳』にせよ。常に資料を整備してその関連の書類を見ながら語
れ」だった。因みに、このイニシャル入りのケースは38年経った今でも記
念に未だに保存している。



 2)11月12日(火)で杉浦さんが、「秘密保護法は警職法の二の舞にな
りかねない」で、「いま、一部マスコミによる虚報合戦が佳境に達してい
る・・・・・・共産党は、しめたとばかり、これを活用・・・・・とあり
ます。

11 月9日(土)朝5:45からのTBSテレビ「サタデーずばっと」で、
共産党小池晃参議院議員は次のような発言をしていました。

「観光地に行って、景色のいいところをバックにして写真をとったら、そ
こが軍事基地だったら逮捕される可能性がある。また、自衛隊員の友人と
話をしただけで逮捕される可能性がある」

この番組の参加者は、与党2人、野党6人でした。司会者も明らかに保護
法反対者でした関係もありますが、与党の発言は極めて少なく、社民党の
福島みずほ氏、前述の小池晃氏の、しゃべり放題でした。民主党の桜井充
氏はほとんど発言しませんでした。(剛)




━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


13 日の東京湾岸は天気晴朗、風弱く、快適な散歩ができた。




読者:5276人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/14

    【韓露】「日本の右傾化に共同対応」〜朴大統領-プーチン、日本批判の共同声明  http://www.2nn.jp/news4plus/1384349828/

  • 名無しさん2013/11/14

    レイテ沖に我が海自艦隊が展開か。レイテの海風にはためく旭日旗。胸が熱くなるな。レイテ沖で散華した英霊も友軍艦隊が来たと歓迎してくださるだろうな



    しかしなんだ、レイテ湾にアメリカ・イギリス・日本の空母が集まって  共同作業するとか、70年前どころか、10年前だって予想すらできなかったな 



    虐殺の地フィリピンに日本の軍艦が再上陸。支援の名を借りた侵略は戦後60年を経過してなお色褪せない



     

    とりあえず先ずは竹島を無条件で日本に即返還し世界中に対日ヘイトプロパガンダをばら撒いた件に関する公式な謝罪と賠償。慰安婦像の自主的撤去。話はそれから。安倍総理に求められるリーダーとしての資質は、韓国を嫁がなんと言おうと容赦なく切り捨てる度胸

  • 名無しさん2013/11/14

    生活保護費まともになっていく事を願います!!

    悪質な輩には懲罰を…なんで今までできなかったのだろう…!!

  • 名無しさん2013/11/13

    笑っていいとも終了の影響は大きいね

    他のTVの番組がこぞって反応した

    次々終了や中止が発表されてます



     

     ( - ゛-) むふ



     

     マツコデラックスの番組も中止



     

     「ぷっ」



     

     1回放送して終了

    終了理由は社内規程違反のようだ

    ようするに先がないから中止



     

     「わはははは・・」



     

     TVで見たい人がいない

    誰でもイイ状態が長く続いてる

    番組離れが多く持ちこたえられない



     

     視聴者からのクレームを無視できん

    できない経営状態になってるのだ



     

     「むふ」



     

     カネボウの白斑被害

    花王・カネボウの収益減少

    これがTV業界に大きな影響を与えた



     

     クサビとなりひびが広がってます



     

     「やったね」



     

     消費者運動の勝利である

    このままどんどん高めて行こう

    徹底的に叩きのめしてやりましょう



     

     魅力のある人を作るには時間が必要

    その間にTV離れは加速する

    TVの終焉である



     

     2020年

    歴史はTVの終わりを刻むだろう

    TVタレントの清算が始まってます



     

     おまえらもうすぐ消えます



     

     ミ((((( ̄○ ̄) デリート

    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/11/blog-post_820.html

  • 名無しさん2013/11/13

    小泉純一郎、元総理が最近、脱原発発言を繰り返しています。私自身、彼が総理の時には街頭に応援に行きましたし、支持もしましたが、今回の脱原発発言にはがっかりです。彼は使用済み燃料棒の廃棄の現状を見て、将来の為にも原発はゼロにするべきと発言していますが、総理時代、彼は原発推進派だったはずです。その当時、彼は燃料棒の廃棄の実態を知らなかったのでしょうか?そんな事も勉強せずに原発を推進していたかと思うと、今さらながら変人と言わざるを得ません。単に無能さを曝け出しているだけです。左翼に担がれて記者会見をしていますが、自分が主張したい時だけ、勝手に周りをかき乱し、発言する。やはり変人です。当時の1票を返してもらいたい気分です。

     小泉純一郎は自民党の、一、平社員。その事を肝に銘じるべきです。

     私は日本が今回の原発事故を教訓とし、ピンチをチャンスにするべきだと思います。国家をあげて、放射能を抑える技術を開発すれば、世界のエネルギー事情は好転します。変人、小泉氏の事は手の平の上で遊ばせる事です。

  • 名無しさん2013/11/13

    15歳の少年、膵臓がん発見の画期的方法を開発 たった5分、3セントで検査  http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/10/cancer-test_n_4252707.html

  • 名無しさん2013/11/13

    韓国観光公社社長、東京での東京吉原のソープ店出入りをキャッチされ物議=韓国 (サーチナ) 

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000032-scn-kr

    李社長はプライベートで温泉旅行した際に、疲労回復の一環として該当の業者を訪問したようだ 



    ★慰安婦? 謝罪と賠償を(笑)

  • 名無しさん2013/11/13

    日本帝国主義によって受けた被害が一番大きかった国はどこか?



    韓国? 中国? いいえ、「日本」ですよ。 そして、その次は東南アジア植民地の西欧宗主国。 一番得をしたのは、中国共産党と韓国でしょ(笑) 正しい歴史認識が必要です(笑)

  • 名無しさん2013/11/13

    「旭日旗の起源は韓国」考  http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2341.html

  • 名無しさん2013/11/13

    小泉元首相は反日サヨク・特亜の代弁者であり、民主党と同じ日本解体勢力であるー原発ゼロ推進  

    http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11687325428.html

  • 名無しさん2013/11/13



    太宰府天満宮で、菅原道真公没後1111年の神事





    今年は、菅原道真公没後1111年にあたる。



    そこで数字の1がずらっと並ぶ11月11日に、菅原道真公を祭る太宰府天満宮で、奉祝神事があったそうだ。



     



     







     



     



    菅原道真公といえば、天神さまの呼び名で親しまれ、学問の神として全国に知られている。



    なので太宰府天満宮は、受験生に特に大人気で、毎年受験シーズン前になると全国から大変な数の参詣客があるらしい。



     



    もちろん、観光地としても有名なので、それでなくとも多いそうだ。



    左遷された天神さまを追いかけて、京都から一夜にしてきたといわれる飛梅伝説。奥の本殿の左に紅梅、右に白梅が見える。







     



     



    その昔、行ったことがある。



    たしか参道に茶店がずらっと並び、梅ケ枝餅という名物を食べた覚えがある。とても美味しかった気がする。



     



     







     



     



    太宰府天満宮のそもそもの由来は、左遷された菅公の怨霊を鎮めるためにと建立されている。



    安楽寺というお寺がもともとあったという説もあり、その敷地に天満宮を造営したと言われている。



    また、菅原道真公のお墓の上に本殿を建てたそうなので、菅原道真公の亡骸が、本殿地下に埋葬されていることになる。



     



     







     



     



    受験祈願に大きな御利益があるとされているが、できれば直前よりも、受験の一年前とかにお参りする方が良いと聞いた。



    なぜなら天神さまは、勉強する環境をつくってくれるからのようだ。



    広い境内には、池や赤い太鼓橋、大きな楠などがある。







  • 名無しさん2013/11/13

    保守主義の哲学---ワンフレーズ「脱原発」?小泉純一郎元首相の「超無責任」!  http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2013-11-13

  • 名無しさん2013/11/13

    再生転生の長い旅を楽しんで充実してくり返し生き、今世肉体をもってこの世に生まれ出てきたかぎりは、私たちはまず観音の位に達することを目指して励まねばならない。さらに、神様の御用に役立つグローバルな人間となり、宗門宗派はもっていても、それを乗り越えた大きな人間となって、人類救済の大聖願をもって活躍すべきなのである。

  • 名無しさん2013/11/13

    「傲慢極まる韓国皇帝の孫娘が安倍総理に皇室資産の返還を要求」 日本が正当な手段で獲得した宝物を無償譲渡!?  http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/25241026.html

  • 名無しさん2013/11/13

    「傲慢極まる韓国皇帝の孫娘が安倍総理に皇室資産の返還を要求」 日本が正当な手段で獲得した宝物を無償譲渡!?  

    http://taigen.iza.ne.jp/blog/entry/3015749/

  • 名無しさん2013/11/13

    屈辱!皇室財産が民主党によって韓国に奪われた 2011/12/6(火) 午後 9:05領土領海アジア情勢 ナイス!0mixiチェック はてなブックマーク 転載イメージ 1 

    屈辱!皇室財産が民主党によって韓国に奪われた



     宮内庁所蔵の朝鮮王室儀軌の他、図書1200冊が、民主党によって韓国に奪われた。韓国ではあたかも日本が奪ったかのように主張しているが、日本が強制的に持ち出した事実は無い。所有権は日本にあり皇室財産である。



    民主党政権が引き渡すと約束した図書は計1205冊。

    『大礼儀軌』『王世子嘉礼都監儀軌』『正廟(びょう)御製』の3種5冊は、韓日首脳会談のため野田佳彦首相が先月来韓した際、一足先に引き渡された。



    今回引き渡されるのは、残りの147種1200冊だ。直ちに景福宮国立古宮博物館に移送、保管される。

    引き渡される図書の内訳は、

    朝鮮王室儀軌81種167冊

    伊藤博文搬出図書66種938冊

    『増補文献備考』2種99冊

    『大典会通』1種1冊。



    これに続いて6万冊日本から奪うつもりだ。

    他にも、絵画・陶磁器など略奪文化財と嘘の主張をしている物を奪う計画だ。



    日本政府は戦前朝鮮半島に置いて来た官民合わせたすべての日本の財産の返還を求めるべきである。



    確かにそれでは韓国と同様の無法国家と成り果ててしまう。昭和40年の日韓基本条約で請求権は全て消滅しているが、同条約を忠実に履行して順法精神を発揮するのも相手によりけりだ。頼るべき民主党政権が韓国の手先となって働いているのだから対処の仕様が無い。



    韓国はこれまで、

    『北関大捷碑』靖国神社から韓国政府の手を経て、北朝鮮に渡された。平成17年10月

    『朝鮮王朝実録』東京大学からソウル大学に渡された。平成18年7月

    『朝鮮王室儀軌』民主党政権の手で韓国に皇室財産が渡された。平成23年12月6日



    靖国神社・東京大学・皇室(宮内庁)という日本の象徴的なところから韓国にとっての戦利品を日本から奪い取り、景福宮国立古宮博物館に展示して韓国民に韓国政府の成果をアピールして、日本の反省と謝罪を演出しているのだ。



    韓国の対日戦略が見事なのか。無策な日本がバカなのか。日本政府がバカなのだろう。

    対韓融和外交と呼ぶよりも、対韓弱腰譲歩外交と呼ぶ方が相応しい。



    国会議員と学者が入国拒否され、

    竹島は奪われ、

    竹島近海に海洋基地建設を推進し、

    在韓日本大使館前に嘘の従軍慰安婦碑を建立されようとしているにも関わらず、

    野田首相は韓国大統領に何も意見を言わないだろうか。これではバカか無能でなければ、韓国に肝っ玉を握られているとしか言いようが無い。



    アメリカにはTPPを押し付けられ、

    シナには尖閣諸島周辺海域の地下資源を奪われ、

    韓国には恫喝され奪われ続ける日本とは何と情けないのだろう。



    玄葉外相は6日の閣議後の記者会見で、図書引き渡しについて

    「日韓が戦略的な利益を共有していることを総合的に捉えて判断した。日韓関係には障害もあるが、互いの国民感情の改善に役立つことを期待している」と述べた。



    ちょっと待て、

    互いの国民感情の改善には役立たないだろう。

    韓国民は喜ぶが、日本政府によって日本国民は不快の極みにある。

    政治家が当てにならなければ、国民が代って政治を行わなければならない。



  • 名無しさん2013/11/13

    東京裁判の判決から65年が経った

    A級戦犯らが収容された巣鴨

    忘れ去られた場所になった



     

     ( - ゛-) ぱふ



     

     東京裁判は敗戦国が裁かれた裁判

    犯罪者が裁かれた裁判ではない

    このことを間違ってはイカン



     

     日本人に取ってA級戦犯はいない

    敗戦の責任はあるけどね



     

     中国が日本を悪者に仕立てる

    戦略上有利だから使っているだけ

    叩いて有利になった時に友好を言う



     

     気がついてたか?



     

     こんなの無視しましょう



     

     日本人は東京裁判を否定すべき

    否定することで歴史を見つめるだろう

    見つめて考えるべき



     

     戦争自体を反対するのはイイ

    だからと言って日本軍が悪いなんて

    わけのわからんことを言うなよ



     

     戦争は殺し合いである

    中国軍が毒ガス持てば日本も持つ

    勝った国が正義の時代です



     

     中国軍が行った残忍な殺戮

    日本の婦女子を襲い強姦して殺した

    歴史の資料にはいくつも出てくる



     

     これが非難されず日本軍は犯罪者?

    普通に考えればおかしいことだ

    小学生でもわかる



     

     東京裁判は敗戦国が裁かれた裁判

    犯罪者が裁かれた裁判ではない



     

     犯罪を裁くなら

    中国や米国も裁かれたはず

    サルでもわかる説明だ



     

     ミ((((( ̄○ ̄) だろ?

    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/11/blog-post_8487.html

  • 名無しさん2013/11/13



    韓国 ベトナム戦争での「ライダイハン」を史実から消去画策



    2013.11.13 07:00

     











     国際情報誌『SAPIO』が12月号で『韓国が背負う「嘘の代償」』と題する大特集を行なっている。ここでは、なにかと日本を批判するものの、あまりにも根拠が薄いような主張をする彼の国のあり方に疑問を投げかけている。



     旧日本軍による「慰安婦強制連行」を捏造した韓国は、もともと売春婦であるはずの慰安婦を「SexSlave」として国際社会に浸透させた。その傍らで、ベトナム戦争(1960〜75年)に参戦した韓国軍による現地婦女子への性的暴虐は史実から消し去ろうとしている。



     2000年6月27日、韓国・ソウルの『ハンギョレ新聞』本社が2000人を超える迷彩服姿のデモ隊に包囲された。社屋に侵入したデモ隊の一部は暴徒化し、同社幹部らを監禁、暴行を加え、オフィスや地下駐車場の車を破壊した。デモ隊は「大韓民国枯葉剤後遺症戦友会」のメンバー、つまり退役ベトナム参戦軍人である。



     発端は、同社発行の週刊誌『ハンギョレ21』(1999年5月6日号)に掲載されたベトナムにおける韓国軍の民間人虐殺特集だった。「通信員」として記事を書いたのは、当時、ベトナム留学中だった大学院生の具スジョン氏。ベトナム当局から虐殺の資料を入手し、徹底した現地取材と生存者へのインタビューを重ね、韓国軍による無差別殺戮の実態を白日の下に晒したのである。記事は、ベトナム中部のビンディン省の村々で起きた凄惨な虐殺事件を生々しく伝えている。



    〈1966年1月23日から2月26日までの1か月間、猛虎部隊3個小隊、2個保安大隊、3個民間自衛隊によってこの地域だけで計1200人の住民が虐殺され、その中には1人残らず皆殺しにされた家族が8世帯もあった。(中略)生存者の証言を元に韓国軍の民間人虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通したパターンが見られた。



    ●子供たちの頭や首を切り落とし、手足を切断して火に投げ込む

    ●住民をトンネルに追い詰め毒ガスで窒息死させる

    ●女性たちを次々に強姦したあと殺害

    ●妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける〉。



     韓国史のタブーに踏み込んだこの特集を皮切りに、同誌は韓国軍の戦争犯罪を糾弾する「ベトナムキャンペーン」を継続的に展開。冒頭の事件はそれに猛反発する退役軍人の凶行だった。



     しかし、ベトナム戦を経験した退役軍人の中には当時の非人道的行為を悔いる者もいた。元韓国海兵隊員の金栄萬氏は、『戦争の記憶 記憶の戦争─韓国人のベトナム戦争』(金賢娥著・三元社刊)でこう証言している。



    「越南に到着して、私が聞いた話は、『強姦をしたら必ず殺せ、殺さなかったら面倒が起きる、子供もベトコンだからみな殺さねばならない』といったものでした」



     韓国は1964年から73年まで延べ32万人を南ベトナムに派兵。ダナンに海兵隊第2旅団(青龍部隊)、クイニョンに首都ソウル防衛師団(猛虎部隊)、ニンホアに第9師団(白馬部隊)が駐屯した。白馬部隊の連隊長には後に大統領となった全斗煥、猛虎部隊の大隊長には盧泰愚が就いていた。



     前出・具氏の調査によると、韓国軍によるベトナム民間人の虐殺被害者は少なくとも9000人以上と見られている。村人65人が犠牲になったビンディン省・タイビン村では、韓国兵士に輪姦された女性が焼き殺される惨たらしい事件も起きている。そうした史実は国際的には知られているが、韓国の教科書にはもちろん載っていない。



     かわりに日本の軍隊が、慰安婦として若い朝鮮人女性を無理矢理連れ去ったという証拠のない話が大々的に書かれている。



     韓国兵によるレイプなどでベトナム女性との間に生まれた子供は「ライダイハン」と呼ばれた。ベトナム語で「ライ」は混血、「ダイハン(大韓)」は韓国を意味する蔑称だ。韓国『釜山日報』によると、現在、ベトナムにいるライダイハンは最大3万人と推計される(諸説あり、数千人とする指摘もある)。



     その多くは戦争終結後、ベトナムに流入した韓国人ビジネスマンと現地女性の間に生まれた子供と言われているが、韓国兵のレイプにより生まれたライダイハンが少なからずいるのは事実だ。レイプされた被害者数はその何百倍、何千倍にも及ぶ可能性がある。 



     今年8月、韓国国防部の報道官は、米・ニュースサイト「グローバル・ポスト」の取材に「韓国軍が組織的に民間人を虐殺することは不可能。わが軍隊は厳しい規律と命令系統の下で任務を遂行しており、ベトナム人女性の性的搾取もまったくない」と答えたが、それを証明する調査も史料も示さなかった。ここでも日本に対する態度と自国のやり方に大きな乖離がある。



    ※SAPIO2013年12月号