政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3125号  2013・11・12(火)

2013/11/12

□■■□──────────────────────────□■■□ 
 わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針 」 3125号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月12日(火)



                    韓国大統領の「嫌日」続く:名村隆寛

          マスコミ・野党の「虚報の連鎖」拡大:杉浦正章

                        北朝鮮の崩壊に備えよ:古森義久

                 「大村益次郎」暗殺の件(2):平井修一

       ドナルド・キーン講演と源氏物語:上西俊雄 
 
                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3125号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━
韓国大統領の「嫌日」続く
━━━━━━━━━━━━


      名村 隆寛

 【ソウル=名村隆寛】韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領が欧州歴訪
を終え先週末、帰国した。大統領就任後、米国、中国、欧州の各国首脳ら
との会談をこなした朴大統領は、13日からはプーチン露大統領をソウルに
迎えるが、最も近い隣国、日本との首脳会談は実現していない。

外遊先で日本批判を繰り広げ、欧州歴訪の間も日韓首脳会談に否定的な発
言をした朴大統領。就任から1年が近づく中、日本未訪問という異例の事
態からは、日本に譲らない国内世論も意識した「政治的意図」がうかがえる。

朴大統領は2〜8日、仏英などを公式訪問した。各国首脳との会談で、経
済や先端技術分野での協力、文化交流で合意を得た。

39年前に留学したフランスでは仏語で20分間演説。国賓として招かれた英
国では、盛大な歓迎を受けた。エリザベス女王主催の晩餐会で朴大統領は
朝鮮戦争への英軍の参戦などに触れ「英国は韓国の厳しかった時代を支え
てくれた真の友人」と語った。こうした“雄姿”は韓国で連日報じられた。

一方、朴大統領は対日関係についても語っている。「ドイツが過去の過ち
に建設的な態度を見せ実現した欧州連合(EU)統合を、日本は見習って
ほしい」(仏紙フィガロのインタビュー)。「慰安婦問題で一部指導者が
苦痛を受けた方々を侮辱する状況で(会談しても)何も得られない」(英
BBCのインタビュー)。

「歴史問題についての(日本の)認識が『問題にはならない。間違いだっ
たというのか』というものなら(日韓首脳)会談でどんな結果が出るの
か。両国関係はより悪化するのではないか」(ベルギーの首都ブリュッセ
ルでの会見)。

プーチン大統領の訪韓で、朴大統領が主要国のうち首脳会談をしていない
のは日本だけとなる。

韓国の歴代大統領は就任後、米国に次ぎ日本を訪問するのが通例だった。
だが朴大統領は米国に続き中、露、欧州を訪問し、露骨に日本を避けてい
るように見える。ソウルの外交当局者は「日本を訪問しない理由を欧州歴
訪で示そうとしたのではないか」と指摘する。

韓国では「欧州歴訪で大統領は就任初年の首脳外交を終えた」(韓国メ
ディア)と年内の日韓首脳会談に否定的な雰囲気がある一方、「韓日関係
の膠着状態をどう解くかが朴政権の宿題として残った」(聯合ニュース)
との懸念もある。
産経ニュース 2013.11.12 08:20
 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
マスコミ・野党の「虚報の連鎖」拡大
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           杉浦 正章

秘密法は警職法の二の舞になりかねない
 
首相・安倍晋三の祖父である岸信介が国会に提出した警察官職務遂行法案
(警職法)が、梶山季之のまき散らした“虚報”で廃案に追い込まれたのは
知る人ぞ知る史実だ。いま一部マスコミによるその“虚報”合戦が佳境に達
している。デパートやホテルどころではない“虚偽表示”のオンパレードだ。

共産党はしめたとばかりにこれを活用、民主党など野党も踊らされ、与党
側がたじたじになっている。問題の本質をつかんでいない担当相・森雅子
はうろたえた答弁ばかり繰り返し、暗愚の見本小池百合子が首相動静にま
で難癖をつけて“敵”を多くしてしまっている。態勢を立て直さないと法案
の成立がおぼつかなくなる。

そうなればせっかく成立へと動いている国家安全保障会議設置法案(NSC
法案)が片肺状態となり、集団的自衛権容認に向けての安倍の国際公約も
崩れかねない。

半世紀マスコミに籍を置いてその動向をウオッチしてきたが、そのマスコ
ミがこれほど悪質な風評源化するとは思ってもみなかった。

10月28日に「米国の情報を守るために日本国民を罪に問う」などと書いた
朝日の風評源化に警鐘を鳴らしたが、これがきっかけとなって新聞やテレ
ビに“虚報とねつ造”の連鎖が生じている。冒頭述べた警職法のケースと
そっくりだ。

警職法は58年に岸内閣が提出したものだが、梶山が匿名で週刊誌「明星」
に書いた記事がきっかけでつぶれた。

梶山が書いた「また怖くなる警察官ーデートも出来なくなる」が一人歩き
して、当時の社会党委員長鈴木茂三郎が国会で「これが成立したらデート
も出来なくなる」などと発言して感情的な反対論を煽り、廃案に追い込ん
だのは有名だ。当時自民党幹事長だった田中角栄が明星編集部に抗議に
行ったほどであったが、完敗した。

今回も、もっともひどい例として挙げると、一番道民に信頼されている北
海道新聞のコラムだ。

防衛省が沖縄県名護市の辺野古の海岸にウミガメが上陸した形跡やジュゴ
ン生息の形跡を調査で確認していながら、公表を控えていたことと無理矢
理関連づけて「特定秘密保護法案なるものが、もしも成立すれば、ジュゴ
ンの“お食事”もウミガメの“お産”も、国家機密として闇に葬られかねな
い」とやったのだ。

読者は法案の詳細までは知らないから、「国家機密ではたいへんだ」とば
かりに反対に回る。朝日が「サラリーマンが飲み屋での話で逮捕される」
とねつ造話を報じたのと同じ“手法”による風評伝達だ。

さすがにネットでは「こんな落書きを金とって売ってるんか、北海道新聞
は」とか「北海道新聞の読者層は、その程度の知能レベルということ?」
といった批判が続出している。いまやネットがマスコミを戒めてバランス
を取るという状況となった。

北海道の「常識的」な一般紙ですらこの調子だから民放に至ってははちゃ
めちゃの風評源化している。その筆頭が田原総一郎だ。「国会議員が法案
がおかしいと反対すると懲役5年」「オフレコで聞いた話を『総務省筋に
よると』と書くと共謀罪」と言いたい放題。

愚昧にも自分が多くの首相を退陣に追い込んだと思い込んでいる田原は
「総理を辞めさせると教唆扇動でつかまる」とも言いふらす。

この程度のキャスターたちが集まって11日には反対声明を発表したが、
衆愚を作る衆愚の情報源が何をやっても問題はない。無視すればいい。し
かし共産党など政党がこれを活用しようとしているから事態は深刻だ。

共産党機関誌・赤旗はこうした風潮を嬉々としてコラムで取り上げた。
「懲りないというべきか、岸首相の孫の安倍首相が持ち出してきた秘密保
護法案にも反対世論が高まっています。週刊『女性自身』は『放射線量を
ママ友と調べただけで懲役!?』と書いた」と“虚偽表示”を奨励。

「『政府保護法案』であり『国民監視法案』(琉球新報)など、的を射た
新聞の批判も」と、風評報道をおだて上げる始末。

「秘密保護法をめぐり緊迫した国会。阻止するためには、危険極まりない
内容を急速に知らせ広げることがカギです」と扇動して、「本紙の特集記
事をもとにしたパンフレット『国民の目・耳・口ふさぐ これが秘密保護
法』も発行されました」とプロパガンダに余念がない。

まさにキャッチフレーズで「虚偽表示を急速に広げる」作戦に出て、風評
紙、風評テレビと「虚報の連鎖」を生じさせようとしているのだ。

朝日の世論調査で42%が反対と報じているが、散々煽ったうえに誘導的設
問で行った調査なら当然この程度の数字は出る。むしろ賛成が30%も出た
ことが不思議なぐらいだ。NHKの調査は逆に法案が「必要だ」が25%、
「必要でない」が16%である。安倍内閣の支持率は60%で2ポイント上
がっている。

これに対してはなはだ頼りないのが政府・与党だ。森は問題の核心をつか
んでいない答弁を繰り返し、報道機関への家宅捜査を否定したが、法相・
谷垣禎一は家宅捜査に含みを持たせるなどちぐはぐさを浮き彫りにしている。

幹事長・石破茂は早くも修正論の妥協で野党を引き込もうと懸命だが、野
党はそっぽを向いている。自民党特命副幹事長の中谷元がもっぱらテレビ
に露出している。その発言は聞く人が聞けばもっともな内容であるが、説
得力が足りない。紳士的すぎるのだ。

相手は風評源であり、デタラメな主張で国民をだまそうとしている言いっ
放しの確信犯だ。これを切り崩すには機知と知略に富んだ「ワンフレー
ズ」が肝腎なのだが、それに全く欠けている。それが出来るのは石破か、
副総裁・高村正彦だが、なぜかおとなしい。

高村は全く秘密法案で目立つ発言をしていない。なぜか官邸の意気込みば
かりが目立ち、党はクールで、ここでも“官高党低”が目立つ。

今まさに「目には目を歯には歯を」の態勢を作らなければ、野党と一部マ
スコミに蹂躙(じゅうりん)されたままとなる。

 (政治評論家)<2013年11月12日>



━━━━━━━━━━
北朝鮮の崩壊に備えよ
━━━━━━━━━━


    古森 義久

■「北朝鮮崩壊」報告書の波紋

北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺などにより政府機構が崩壊する−こんな可
能性を大胆な前提とした研究報告が米国の国防総省との絆の強い大手研究
所から公表され、ワシントンの対外政策関係者の間で波紋を広げ始めた。

日本では逆に金書記の独裁体制が堅固になってきたとする見解が多いよう
だが、同報告は米国の政府や軍の情報を踏まえた大規模な調査を基礎に北
朝鮮の国家破綻性の高さを強調する。

米軍や国防総省からの委託研究の多いランド研究所はこの10月、「北朝鮮
崩壊の可能性に備える」と題する340ページほどの報告を発表した。内容
は北朝 鮮で単に金政権だけでなく政府機能が崩壊した場合に、具体的に
なにが起き、米国や韓国がどう対応すべきか、具体的な対策を詳述した。

主眼は崩壊シナリオよりも崩壊後の対応におかれているとはいえ、北朝鮮
政府の崩壊はそれが「起きるか否か」ではなく、「いつ起きるか」だと総
括する。そ の原因として複数の国際組織が使う「破綻国家指数」が北朝
鮮の場合、非常に高い点をまず指摘する。この指数は政権の不法性、経済
失態、国民弾圧など多数の 要因から算定される。

そして同報告はつい最近まで在韓米軍司令官だったウォルター・シャープ
将軍の「北朝鮮では破滅的な中央統制経済、老朽化した工業、欠陥だらけ
の農業、栄 養不良の軍人や国民、そして核兵器開発プログラムの強引な
推進などにより、最高指導部の突然の激変はいつ起きても不思議はない」
という証言を引用してい た。

崩壊の原因に関連してとくに注視されるのは同報告が金正恩氏の暗殺の可
能性を指摘する点だった。未確認情報ながら、昨年にも暗殺の試みがあ
り、最近、警護の人員が大幅に増強されたという。暗殺が起きれば、党や
軍はいくつかの勢力に分裂し、内戦の危機を生み、内戦は日本をも含む周
辺諸国への戦火ともなると いうのだ。

同報告はそんな事態に対して、米国が韓国と協力して、北の人道救助と内
戦防止、大量破壊兵器の確保、さらには介入が確実な中国軍への対応など
のために北朝鮮に部隊を送りこむ必要を勧告していた。

もっとも米国側では北朝鮮崩壊の予測は年来、何度もなされてきた。北の
核武装の展望が広がった1990年代からだが、その予測は外れてきた。その
一方、 ソ連共産党政権の崩壊や東西ドイツの統一は大方の予測を裏切っ
ての現実となった。国際情勢はなにが起きるかわからないというのが、普
遍の真理だろう。だか ら常に最悪や最過激な事態を想定することは賢明
である。

しかし北朝鮮にそんな異変が起きれば、日本として気になるのは拉致被害
者の命運である。この点、同報告は政府崩壊では政治犯などを拘束してき
た治安担当 者たちが弾圧相手を大量かつ一気に殺してしまう危険をあげ
ていた。日本人拉致被害者と政治犯とでは異なるが、治安担当側の態度に
は共通部分もありうるだろ う。ではどうするか。

すぐ隣の朝鮮半島にはそんな身をすくませる火種がくすぶっている。この
報告はわが日本にもそうした厳しい現実を改めて突きつけてくるといえよ
う。2013.11.12 Tuesday name : kajikablog


  

━━━━━━━━━━━━━
「大村益次郎」暗殺の件(2)
━━━━━━━━━━━━━


        平井 修一

海江田信義は大村益次郎を嫌った。ほとんど憎悪していただろう。どんな
経緯でそうなったのかを海江田の談話をまとめた「維新前後実歴史伝」を
ベースに報告していこうと思っているのだが、まず海江田のプロフィール
を紹介する。

海江田信義、別名有村俊斎(武次)は天保3年(1832)−明治39年
(1906)の薩摩藩士、政治家。薩摩示現流などを学んでいる。

黒船が来航する2年前の嘉永4年(1851)には西郷隆盛を盟主に大久保利通
らと「精忠組」を結成、幕政改革を考えるようになり、尊皇攘夷思想を深
めていく。弟2人は桜田門外の変にかかわり自刃、海江田は前回紹介した
ように生麦事件にも関係した。

倒幕の戊辰戦争では東海道先鋒総督参謀として、江戸城明け渡しには西郷
を補佐し、勝海舟らと交渉するなど活躍するが、長州藩の大村益次郎とは
終始意見対立した。大村が暗殺されると海江田は長州出身者の反発を受
け、華族制度施行の際に伯爵になれず子爵になったともいわれている。

新政府に不満をもつ藩父の島津久光からの信頼は厚かった。貴族院議員な
どを歴任し75歳で死去。

大村についての本は多いが、海江田のそれは非常に少ない。彼が暗殺にか
かわったかどうか、本当のところは分からないが、ヒール(悪役)という
認識が定着しているからかもしれない。

なお、海江田の長女・鉄子は東郷平八郎に嫁いでおり、「海江田信義の幕
末維新」の著者である東郷尚武は海江田の曾孫で東郷平八郎の縁戚でもある。

前置きが長くなって恐縮だが、「維新前後実歴史伝」についても少し説明
しておく。

これは明治24年(1891)9月から翌年10月までに刊行された全10巻の和装
本である。編述者(編集記者)は西河稱(しょう)、発行者は牧野善兵
衛。国会図書館のほか大阪府立、岡山県立などの大きな図書館に所蔵があ
るようだが、いずれも貸出は禁止で、国会図書館内ではデジタル化したも
のを閲覧可能のようだが不便だ。

小生が読んでいるのは1990年に東京大学出版会から刊行された復刻版であ
る。日本史籍協会編集の「続日本史籍協会叢書」の第1期第1巻〜第3巻に
収録されている。これは横浜市立中央図書館のほか、東京都立や近隣の県
立図書館で所蔵しているから比較的入手しやすいだろう。

この復刻版には吉田常吉(1910−1993)の「解題」が付けられている。彼
は日本史学者、東京大学名誉教授で、幕末史が専門だという。こう書いて
いる――

<(明治24、25年は)維新後すでに25年、その前後に国事に携わった人々
も老年期に達しようとしている。その思いが海江田子爵をして(体験を後
世に遺していこうという)提案をさせたものと思われる。彼は諸言で、
「吾は自ら“隗より始め”あわせて同感の諸士もまたこの挙に出んことを希
望す」と述べているように、実歴談としてはかなり早い時期の出版物である。

本書が実歴談ものの出版に拍車をかけたのだろう、(勝海舟の「氷川清
話」など)数年にして旧諸侯、旧幕臣、旧藩士6名の実歴談が出版された。

明治維新前後に際会して国事に携わった壮時を偲び、当時を知らぬ人々の
ために、古老が実歴談を遺すことは有意義なことである。ただ歳月が経過
して記憶が散失し錯誤を犯すこと、あるいは時勢の変化によって現代に即
応し筆を曲げることなど、絶対にないとは保証しがたい。

これは実歴談の通弊で、読者はよろしくその点に留意しなければならぬ>

だから「維新前後実歴史伝」は海江田から見た事件や人物像であり、前回
紹介した生麦事件のように他の人からみれば「いや実際はこうだった」と
いうことはあるだろう。鵜呑みにはできないということだ。

それと海江田は尊皇攘夷思想だが、あくまで薩摩藩として行動している。
後に薩摩藩は大久保、西郷らの主導で天敵の長州藩と同盟し倒幕王政復
古・開国近代化・富国強兵路線になるが、海江田が「開国近代化」を支持
したかどうかは分からない。藩の方針に従ったまで、ということではない
のか。

藩父の島津久光は死ぬまでマゲを落とさなかったそうだが、海江田も廃刀
令や武士階級の廃止などを苦々しく思っていた。藩父とともに徹底的な、
と言うか、いささか頑迷固陋的な保守主義者ではなかったか。

一方、大村は蘭学者であり兵学者という技術者で、長州藩士になったもの
の攘夷思想を持っていたとはとても思えない(適塾で同門の福沢諭吉曰く
「大村の攘夷は長州藩にいるための自己保身ではないか」)。尊皇では
あっても徳川体制で公武合体し近代化を進めればいいという考えではな
かったか。理工系の合理的な進歩主義者という印象だ。

戊辰戦争の戦火が広まるなか明治元年(1868)5月、大村は大総督宮(有
栖川宮熾仁親王)補佐、軍務官判事として海路で江戸に到着した。長州閥
の大村は不惑を過ぎた43歳、薩摩閥の海江田はまだ血の気の多い37歳。ボ
タンの掛け違いのような不幸な出会いであった。(2013/11/11)



━━━━━━━━━━━━━━━
ドナルド・キーン講演と源氏物語
━━━━━━━━━━━━━━━

            
         上西 俊雄

平成25年11月5日、衆議院第2議員會館の國語議聯の會、講師はドナル
ド・キーン氏。次のやうな内容であった。

(イ)歐米ではだれもが自分の國の古典を自慢し、多少なりとも暗誦した
りする。我が國ではさうでない。

(ロ)我が國(日本)には世界に冠たる古典がある。おそらく世界の他の
國々にもまして自慢するに足るものだ。

(ハ)英語は大きく變化した。日本語の變化はさほどでない。平家物語か
らは變化してない。

(ロ)(ハ)の條件があるのに(イ)であるのは矛盾だ。キーン氏が平家
物語以降の日本語に變化がないとしたのは平家物語を和漢混交文の完成と
みる見方によったもの。

日本語に外國語の影響があったといっても語彙の水準。英語の場合はそん
なものではない。Great Vowel Shift といふのが15世紀から始まり、17世
紀以降とそれ以前とは、キーン氏でもわからないほどのものになった。

なほ、18世紀のヂョンソンの辭典では J も V もなく、J は I で、V は
U でひかなければならない。源氏物語は漢語が少い。つまり、源氏物語は
音韻の上からは今の日本語と變るところはなかった。しかし、日本人は古
典を嫌ふからと、キーン氏としては、つじつまのあはない説明をしなけれ
ばならなかったのだと思ふ。

實はキーン氏の話には拔けた點がある。それは戰後の表記改革。いや、か
う言へば語弊がある。キーン氏はシームレスであった時代に日本語を學ん
だのであった。

キーン氏の意識にないのは當然。しかし、質問する側は戰後の表記改革を
前提とする。ヰヱヲやヂヅ及び語中のハ行假名は表記改革で禁止になり、
つかってよいのは特別な場合だけ。

昔は正しかった表記が音韻變化のために音と假名との對應關係が崩れたと
した。要するにヘボン式や訓令式で書き分けない假名を餘分だと判斷した
のだ。

しかし、日本語の音韻に變化があったのか。たとへ同じ音であっても假名
を使ひわけるだけの理由があったのなら、現在の日本語にとっても必要な
はずだ。われわれは表記を易しくしたつもりで古文だけでなく現代日本語
の表記をも失ってしまった可能性がある。

とにかく、戰後の表記が今以て安定してゐないことは確かであり、假名遣
の前提であったはずのローマ字はまさに混亂のきはみだ。

變化した證據としてよく言はれるのは上代特殊假名遣。萬葉集のときは八
母音體系が五母音體系になったといふ説。

また後奈良院天皇御撰の何曾(なぞ)として知られる「母には二度あひた
れども父には一度もあはず」の解にくちびるとして「母は齒々の意父は乳
の意にて上唇と下齒下唇と上齒とあふは二度なり我乳はわが唇のとゞかぬ
物なれば一度もあはぬ意にて唇と解たるなり是ら變じたる體の何曾にてい
とおもしろし」から、かつてはハ行の發音が摩擦の強かったといふ説。

それに元祿年間に蜆縮涼鼓集がでたこと。これは蜆(しじみ)縮(ちぢ
み)涼(すずみ)鼓(つづみ)と四つ假名を含んだ言葉を集めたもので、
書き分ける手引が必要になったのだから、音の區別がなくなったとする。

かういふことを日本人學者が言ってゐるのだから、キーン氏に何か言へる
わけはない。こちらは落ちこぼれ。學會の常識などなかった。萬葉集の歌
を我々が聽いても違和感がないではないかといふことが體驗としてあった。

上代特殊假名遣については「モミヂのヂは何故禁止になったか」
(25.10.25)で觸れた。

蜆縮涼鼓集についてであるが、元祿年間にヂとジの發音が中和したのでは
なく、假名字母の成立時から同じであったとみるべきは、喜撰法師の「わ
が庵は都のたつみしかぞすむ世をうぢ山と人はいふなり」でわかる。

では何故元祿年間にかかる手引に對する需要が生じたのか。無學の人にま
で筆墨の類が自由になったためだと考へることはできないかと國文專攻の
友人に尋ねたところ、さういふ可能性はあるとの返事だった。

また後奈良院天皇御撰何曾における「母」といふ語は語中のハ行音が發音
されるといふ意味で特殊なのではないか。これは擴張ヘボン式の説明のな
かで觸れた。


[源氏物語について]

質疑應答でキーン氏は源氏物語が難しいのであれば、譯でもいいといふこ
とを示唆された。

源氏物語について語る資格はまったくない。中學か高校かの教科書で桐壺
の冒頭を讀んだことがあったかどうか。高校生のとき、平安時代のものを
いくつか讀んだけれど、源氏物語のやうな大部なものは讀んでない。内容
より語調がよかったといふ記憶しかない。源氏物語を其の頃讀んでもやは
り語調のことしか殘らなかったかもしれない。

中山恭子さんから源氏は何を讀むべきかと訊かれたことがある。國語問題
協議會の役員だからどこどこ所藏の何本といふやうな答を期待してゐたの
かもしれないけれど、こちらは谷崎か與謝野かぐらゐにしか受取ってゐな
かった。

3年前、源氏物語では蝶はテフでなくテウとあったといふのを教へてくれ
たのは書家で歌人の安東路翠子。和本で讀んだのだと思ふ。テフでもテウ
でも選ぶところがないのだから、一字一音ではない。おかげで擴張ヘボン
式のハ行假名の規定に自信をもつことができた。

戰後の表記改革は保科孝一の敷いた路線。英國の表記改革にあこがれて、
その移植をもくろんだ結果だけれど、保科のころは源氏物語の評價は高く
なかった。だから歐米にいはれなき劣等感をもったのだと思ふ。

今、源氏物語の評價は高すぎるのではないか。小學校3年の教室に繪本日
本古典文學があって源氏物語も入ってゐた。何か變だと思ふ。

谷崎も與謝野も實作者。書き直してみたくなるものなのかもしれない。

谷崎については辰野隆が enfant prodige (神童) として書いたものを最
近讀んだ(昨年八王子の古書店が店を疊むところに通りかかって、いい本
だからと押し附けられたものに載ってゐた)。小學校時代に既に西行を論
じて當時の「中學時代」の懸賞に當選したといふ。

辰野が府立一中二年のときに谷崎が一年。一年のときの漢詩が學友會雜誌
に載ってゐる。當時の漢文の先生が語調寛間有景有情と評した。谷崎は飛
級したので三年のときは一緒。

當時の中學生の水準の高さは我々からは想像もできない。

昭和14年、露伴との對談のとき辰野が記者に向かって述べたこと。

<谷崎君の「源氏物語」は相當賣れてゐますか。あれを僕は時々讀んでゐ
るんですが、兎に角、高等女學校程度の女學生なんかに讀めと進んで命ず
ぺきものぢゃないと思ふ。あれは戀愛三昧の本ですね。

それからあれを見て感心することは、今から千年前に、大體世界の文明國
が今までに到達した所謂文明ですね、さういふものが既にあの時代からあ
る、さういふことが解りますね。その點を充分理解してなら、誰が讀んで
もいゝですよ、源氏物語の現代譯でもね。

ところがそこを見ないで、唯戀愛三昧を書いたところが先づ先きに面白く
なっちゃふんぢゃないかと思ふのです、中學、高等女學校の生徒に…。さ
うならいかんと思ひますな。ですからそれを措いて、千年前に世界の文明
國が到達した、いやそれ以上の文明が日本にあったといふことを示す程度
なら、あれはあった方がいゝのです。

譯さないと解らないから譯した方がいゝが、唯戀愛三味の小説なら中學生
女學生に對して禁じた方がいゝと思ふ。ですから、あれは飽くまて谷崎源
氏として讀む可きです。プルターク著英雄傳としてでなく、アミオ譯英雄
傳として、剪燈新話でなく牡丹燈籠として讀む可きです。

それから、今のドイツといふ國は實に偉い國だと思ひますが、殊に最近二
十年の再起、躍進發展の如きは仰望するに足りますが、然しドイツ的文化
とドイツ人は誇りにして居るにも拘らず、これに昔の支那とか、ギリ
シャ、ローマ、或る時代の日本、スペイン、イタリア、フランス、イギリ
ス、かういふ國々が到達した文明に較べると、一歩も二歩も手前だと思ひ
ますな。まだまだずっと若いものですよ。>

これが穩當なところだと思ふ。なほ、昭和7年の露伴の發言にこんなとこ
ろがある。

<一體文學は外國の物を翻譯するのは是非もないことだけれども、古代語
といったやつは、そりゃ源氏物語を現代語にするのは昔からやって居った
けども、やはりやった人の手柄にはならないんだからね。やはりもう讀め
なくなったら抛ってやったらいゝだらう。

新陳代謝になってしまっていゝ。併し、丸で古い文學を抛ってしまふとい
ふことはいけないから、少くともさうしたら、といふのが知らぬが、大し
て好いことには行かないだらうと思ふ。馬琴物を現代語にしてよいものは
ないんでせう。>

源氏物語を兒童に教へるならせめて原文であるべきだ。古典教育に力を入
れるやうに學習指導要領を書き換へさせたことを以って我がことなれりと
する人があるけれど、甘い。學習指導要領の解説、中學校の國語のところ
には次のやうにある。

<古典の指導については、古典としての古文や漢文を理解する基礎を養ひ
古典に親しむ態度を育てるとともに、我が國の文化や傳統について關心を
深めるやうにすること。

その教材としては、古典に關心をもたせるやうに書いた文章、易しい文語
文や格言・故事成語、親しみやすい古典の文章などを生徒の發達段階に即
して適宜用ゐるやうにすること。なほ、指導に當っては、音讀などを通し
て文章の内容や優れた表現を味はふことができるやうにし、文語における
言葉のきまりについては、細部にわたることなく、教材に即して必要な範
圍の指導にとどめること。>

音讀であれば假名字母の制限について兒童に隱し通せると思ってゐるの
だ。古典の日といふのができて、源氏物語がもてはやされた。その批判と
して大體以上のやうなことを書いたことがある。



━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━



 ◎BBCキャスター 山本太郎問題で日本人コメンテーターと火花

山本太郎参院議員が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した問題で、程度
の差はあれ、国内では批判一色だ。だが、国外に目を移すと「そんなに大
ごとなのか」と冷めた見方もあるようだ。例えば英BBCでは、日本人コメ
ンテーターが行動の不適切さについて強調するが、キャスターは失笑する
ほどだ。

キャスターは討論番組の司会として知られる英BBCは2013年11月8日、山本
議員の行動について、「礼儀を欠き不適切J-CASTニュースだと多くの人が
受け止め、日本中で批判が広がった」と報じた。

ここまでは普通だったが、スタジオではちょっとした「攻防」が展開され
た。この日の番組を担当していたのはスティーブン・サッカー氏。「ハー
ド・トーク」といったBBCを代表する討論番組の司会を務めていることで
知られている。コメンテーターは、みずほインターナショナルの竹下誠二
郎氏で、BBCをはじめとした英国のテレビに、たびたびコメンテーターと
して出演している。

最初に、サッカー氏が「あなたの国では、エチケットはそんなに大ごとな
のか」と「先制攻撃」。竹下氏が「確かに、これは日本の政府のスタイル
の後ろ向きな面のひとつ。やり過ぎ。しかし、このケースでは…」と説明
しようとすると、サッカー氏はすかさず「あなたは擁護するのか」と割っ
て入る。

竹下氏も「いいえ、このケースでは明らかに一線を超えている」と反論
し、「物事には『やり方』というものがあるが、今回の件は、明らかにこ
れを外れている。非常に不適切だ。全く無意味。人を驚かせるだけだ。
(山本氏の行動を支持することは)ほとんどテロリストの行動を支援する
ようなものだ」と主張した。

テロリストのたとえにキャスター「極端すぎ」と失笑 − このテロリスト
の例えには、サッカー氏は「それは極端すぎませんか」と失笑したが、竹
下氏は「彼は国会議員なのだから、(自分の考えは)国会で示すべきで、
天皇陛下への手紙という形で示すべきではないと述べた。

今回の山本氏の問題をめぐっては、AP通信も「多くの保守主義者が、今で
も天皇と皇族を『雲の上の人々』だと考えており、一般人は話しかけるべ
きではないと考えている。数十年前には、一般人は天皇を直接見ることす
ら許されていなかったが、今の天皇は被災地住民を含め、普通の人に会っ
ている。特定の法律で決まっているわけではないが、天皇に許可無く話し
かけたり、触れたり、物を渡してはいけないことになっている。携帯電話
で皇族の写真を撮ることも不適切だとみなされている」などと背景を伝え
ている。

現時点では、韓国の聯合ニュースや中国の環球時報は、総じて事実関係を
淡々と報じている。【J-CASTニュース】2013年11月10日16時47分

〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎3メートル高潮襲った 放置された遺体、漂う異臭

押し寄せる高潮に流され、必死にココナツの木にしがみついた。「津波
のようだった」。目の前で親族が濁流にのみ込まれた。猛烈な台風30号
が襲ったフィリピン・レイテ島タクロバン。台風襲来から4日目の11日
も、路上には遺体が放置され、異臭が漂う。停電が続き救援物資は不足。
復旧は遠く、家族を失った人々の悲しみは深い。

「耳をつんざく暴風雨とともに突然3メートルぐらいの高潮が自宅を
襲った」

土台のコンクリートだけが残る自宅前でぼうぜんと立ちすくんでいたロ
メオ・モンザレスさん(55)は、悪夢の朝を振り返った。

 木や竹にしがみついて1時間しのいでいると高潮が引いた。「神に親族
の無事を何度も祈ったのだが…」。モンザレスさんは、胸の前で十字を
切ってうつむいた。

自宅は空港に近い海岸沿いの集落。被害が集中した場所の一つだ。モン
ザレスさんの自宅だけでなく周囲の住宅も高潮や高波で全壊。トタンや木
材、ブロックが流れ着き、がれきの山となっていた。

同居するおい2人の手を握り、一緒に泳いで逃げた際にできた傷がうんで
いる。妻と2人の子供は避難所にいて無事だったが、同居する別の親族2
人が行方不明のまま。がれきの後片付けをしていたおいの1人の目には涙
があふれていた。

市内では根こそぎ倒れた大木や、壁や屋根が破壊され廃虚と化したコン
クリートの建物が残る。打ち上げられたサンゴ礁も散乱。道ばたのあちこ
ちで遺体がシートなどで覆われていた。

路上に座り込んで泣きじゃくる少年がいた。母親と1歳の妹が不明に
なったというデルオ・アルカイン君(14)だ。

 「竜巻と津波が同時に襲ってきたようだった」。トタンと木材だけの家
は全壊。アルカイン君は、流された屋根にしがみついて難を逃れた。

台風が去った後、いつもの南国の強い日差しと青空が戻ったタクロバ
ン。父と2人の兄は生き残り、今は路上でテント暮らしだが「家族で一緒
に過ごせる日は二度と戻ってこない」。そう言って、また頬をぬぐった。

一方、屋根が飛ばされ、壁が崩壊した市中心部の大型ショッピングモール
には、11日も千人以上の住民が押し寄せ、食料や医薬品などを次々と持
ち出していった。店内には武装した集団がいて、治安悪化が懸念される。

家族は無事だったという20代の女子学生は、兄と2人でショッピング
センターに足を運んだ。「食料が届かない。皆生きるために仕方なくやっ
ている」(共同)

【用語解説】レイテ島タクロバン

7000以上の島々からなるフィリピンで、中部にあるレイテ島の北東 部沿
岸に位置する港湾都市。レイテ州の州都で、人口約25万人。同国東 ヴィ
サヤ地方で最大の都市とされ、観光地でもある。日本の気象庁による と
レイテ島付近は秋ごろ、台風が通過することが多いという。

レイテ島は 先の大戦でレイテ沖海戦など日米が覇権を争った激戦地とな
り、昭和19 年に後のGHQ(連合国軍総司令部)最高司令官、マッ
カーサー率いる米 軍がフィリピン奪還を目指して上陸した島としても知
られる。

【用語解説】高潮

台風や発達した低気圧が通過する際に、潮位が大きく上昇する現象。地
震による海底地形の急変で海面が変動し、大きな波となる津波とは異な
り、台風や低気圧の中心付近の気圧が周辺より低くなることで、気圧の高
い周辺の空気が海水を押し上げる「吸い上げ効果」と、強い風が沖から海
岸に向かって吹くことで、海岸付近の海面が上昇する「吹き寄せ効果」が
主な原因とされる。
産経ニュース 2013.11.12 07:46


 ◎TBS制作による韓国の反日活動の実態報告番組

ビートたけし氏がTBSに作らせたといわれるこの番組では、意外にも
赤裸々な韓国人による反日活動の実態を歪曲せずしかも多角的に取材して
います。放送日は、11月9日午後10時からでした。コメンテーターの評論
も的確でした。

下記のYouTubeサイトで常時視聴できます。収録時間は15分弱です。
標題 −  『TBS Nキャス 韓国反日の正体』
http://www.youtube.com/watch?v=dh42nl6Jv4s

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎公務増える雅子さま、きっかけはオランダ訪問

療養に入り来月で10年となる皇太子妃雅子さま(49)が公務に臨まれる機
会が増えている。

1〜2日には3年10か月ぶりの泊まりがけ地方公務で岩手県を訪問、5日
には10年ぶりに皇居・宮殿で文化勲章受章者らとの茶会に出席された。
まだ回復とは言えないが、復調のきっかけは今春のオランダ公式訪問だっ
たという。

2日午後、岩手県釜石市の仮設住宅。雅子さまは1時間近く腰をかがめ、
座って出迎えた高齢者に顔を近づけて励まされた。デイサービスの見学で
は、体操中の高齢者と目が合い、表情豊かな笑顔で会釈を返された。前日
に盛岡市で1泊した疲れは見えなかった。

雅子さまは、皇太子さまとともに8月20日に宮城県、9月22日に福島県を
日帰りで訪問。2か月半で東北3県を回られたのは、東日本大震災の被災
地への強い思いの表れだ。

昨年と今年の7月1日から11月11日までの雅子さまの公務を、宮内庁職員
の異動のあいさつや家族の行事などを除いて比較すると、昨年は東宮御所
での外国赴任大使らとの面会が2回、都内での行事出席は1回。

これに対し、今年の同期間には、東宮御所での面会や専門家らによる説明
が13回、都内に外出しての行事出席は7回あった。内容からは、震災か
らの復興関係のほか、障害者、青少年などに関するものなど、雅子さまが
関心を寄せられている分野から活動が増えていることが分かる。
読売新聞 11月12日(火)7時15分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)「謝罪」ですが、岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』(新
潮社、2013年)は参考になる本です。mailonesghの書評「反省させると犯
罪者になります」。(まこと)
http://d.hatena.ne.jp/mailonesgh/20130804/1375588232



 2)1、シナのやり方

 豪州で日本語を教えている公立学校に、シナ政府は莫大なお金でコン
ピュータ機器などを寄付し、その見返りに 日本語をやめてシナ語を教え
るようにという運動をしているそうである。

世界中の大学では、孔子学院と称してシナ語を無料で教え、シナのプロパ
ガンダを広めている。 

そして大学以下でもシナ語を普及させるための戦略。(これは韓国政府が
アフリカの学校でテコンドーを無料で教えて普及させていることを想起さ
せる。)

日本や欧米が産業を移転させてシナに国力・経済力をつけさせた結果が、
これである。いまだにシナで操業している日本企業はそういうこと(尖閣
や沖縄のシナ化)の片棒をかつでいるわけだ。


 2.豪州労働党ケビン・ラッド政権とシ―シェパート

9月の総選挙で豪州は労働党から保守党に政権が変わった。労働党のケビ
ン・ラッドは貧農から身を起こしたと言われ、シナ語がペラペラのチャイ
ナ大使だったのが労働党党首となり政権をとった。 

その、たしか翌日から日本の捕鯨バッシングがものすごい勢いで始まった
ことをおぼえている。 

(小松正之氏によると豪州とNZの日本捕鯨バッシングは、南極大陸は自
分の領土である、というアピールだということだが。) グリーンピース
日本支部のリーダーはシ―シェパードに乗り込んで共闘していた。グリー
ンピース豪州支部はシ―シェパードはやり過ぎであると批判していたときく。

グリーンピース日本支部顧問弁護士は社民党福島瑞穂氏の夫君。 

 日本領事館が天皇誕生日に招待客を招いてお祝いをするそうだが、そう
いうときにシ―シェパードの一団が領事館前で嫌がらせのデモをしていた
ときいた。

なんでも戦争記念館の入り口にプロジェクターで日本の旭日旗を写して入
館者に旗を踏ませるようなこともしていたそうだが、黒幕にはシナの陰が
見え隠れしているのかも。

ケビンラッドは自国の国益よりもシナの国益追求に熱心だったが日本の政
治家にもケビンラッドのような者が大勢いる。


 3.シナ人の海外進出

共産党シナから多くのシナ人が海外に移り住んでいる。彼らは教育熱心だ
から、優秀な公立校を調べ上げて、その周辺に家を買って子供を通わせる。 

メルボルンでも評判のよいいくつかの公立校のまわりにはシナ人がいっぱ
い移り住みそこにまたインド人やスリランカ人(彼らもひじょうに教育熱
心)も子供のために住む。

まるで豪州白人の学校ではなくなってしまっているらしい。(ただしシナ
人はインド人が大嫌いのようである。)

香港にも金持ちのシナ人が大勢住んでいると香港人が言っていた。それに
比べるとベトナム人のコミュニティは教育にあまり熱心でないようだ。

ユダヤ人が2千年余りも子供の教育(学校と家庭)に情熱を注いだ結果
が、今世紀はユダヤの世紀となっている。

もともと日本は倫理道徳教育を基盤にした上での学校教育をしてきて世界
一の民度だったのに、最近はおかしくなっていることを反省。

 4.韓国の製品

数年前までの韓国電子機器は安いが低品質だったが、最近になって世界の
一流企業と遜色のない品質に向上している、という。また韓国企業は宣伝
が上手いし、広告にお金をかけている。 成田空港の到着ゲートもすべて
韓国の「ギャラクシー」の広告。

韓国企業の役職には大勢の日本人が就いているともいう。日本は優秀な人
材が多いせいであろう、人材を粗末にしているのでシナやコリアが金釣っ
ておおいに利用しているのではないか。(それなのに安倍政権は外国から
優秀な人材を集めて活用するというが、本末転倒ではないだろうか? 日
本人の教育にそのお金と時間と情熱をかけるべきであるとおもう。 

ゆとり教育を推進した寺脇氏:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA
%E8%84%87%E7%A0%94


 5.宣伝広告ーシナとコリア

香港空港も韓国とシナ企業の宣伝がほとんど。 日本企業では唯一、村田
製作所(シナでは制作と書くらしい)の広告が荷物をのせるカードにある
のみ。シナの銀行であるHBCBも各国の空港でf大大的に広告宣伝して
いる。 

中華と小中華は情報戦争に命をかけている?

  6. 香港と独立

香港人の若い世代と話したが、ほぼ全員が共産党シナから香港は独立すべ
きである、と 考えている。しかし香港人は政治にあまり関心がなく経済
ばかりに目がいっているので、シナ共産党が実際どんなに悪逆なことをし
ているのか 案外知らない人が多いようである。

以上、旅行中耳にしたことをとりとめなく思い出しながら御報告。(小林)



 3)北海のトドさんに。前田正 晶

先ずは「アメリカ人は英語がうまい」をご購入頂いたとは誠に光栄である
と同時に嬉しく存じます。この本は生涯でただ一冊出したもので、それだ
けで十分な思い出です。あれをお読み頂いていれば、ご承知かと思います
が、私は「アメリカに留学したことも、駐在したこともなく、日本で生ま
れて育ち、教育も日本だけ」ですから、アメリカ生活の実感がありません
し、知らない点が多いかと危惧します。しかし、何分にもCIAがある国で
すから、何が起きても驚くことはないと認識して臨んでいました。

しかし、1年を通じてアメリカ人とともに(と言うか彼らの中で)仕事を
している時間の方が、同胞や家族と過ごす時間よりも遙かに長く、アメリ
カ及びアメリカ人を客観的に見ていられたので、以下の理由で日米文化比
較論を書き始めたのです。

本社でもアメリカの友人たちにも繰り返し言ってきたことが「日米が同盟
国とは言うが、相互の理解が余りにも不足している状態は最悪だ。危険極
まりない。特にビジネスの面では、謂わば目隠しをしてボクシングをやっ
ているかのようで、危なくて見ていられない」でした。そこで本部の副社
長に「文化の違い」プリゼンテーションをさせてくれと願い出た次第です。

その際に強調したことが「最低限これくらいの日本に関する知識を持って
出張すれば、何事もショックとはならないだろう」でした。「アメリカ人
は英語がうまい」は「この本を読んで頂ければ、その向こうに『これがそ
うか』と思わせられるアメリカが見えてくるようになれば良い」と願って
業界の専門誌に連載したエッセーを纏めたものです。




 4)10日の地震ご無事で何よりでした。私は多摩在住ですので、特に大
きな揺れはありませんでした。やはり地震は予知出来ぬだけに始末が悪い
ですね。

私は地震学者の講釈を信じません。何故ならば、東日本大震災を言い当て
た学者が、一人も居りませんでした。結局地震は来たら運命と諦めるより
仕方ないと思います。

益々のご健筆を期待致します。東京・多摩在住 松村 隆彦 



 5)情報漏洩を促す攻撃に対し、社内で対処するための方策には色々あ
るらしい。 経営課題のひとつに情報漏洩を位置づけたかららしいが、な
んとカネのかかることか、湯水のようにドブにカネを掃き捨てるような
セールス・トークにまんまと乗ってしまったようだ。

はたして、洩れて困る情報とは、なになのか、その選別すら出来ていない
として、会計監査専門家の力を借りるという(11月11日日経夕刊)、彼ら
の仕事は、監査意見を支える根拠と資料造りが本業なだけに、その任に耐
え得るのだろうか? 選ぶ相手先を間違えてはいないか。

洩れて困るので洩れ穴の穴潰しをするのではなく、洩れるものは洩れるに
任せる。つまりウソ・データを混ぜ込むことにより、漏洩促進をして相手
先コンピュータへ攻撃を仕掛ける形で凌ぐのが望ましい。 受け身の体勢
をどれほど強化しようとも、カネばかり掛かってしまい、しまいには味方
だと思っていた防御の相棒会社に貢ぐだけのことになってしまって疲弊し
てしまう。

2020年東京オリンピックまでの目標は、漏洩元から漏洩先へ攻撃を加える
漏洩促進型防御技術だろうし、世界どこの国の人とも、携帯電話器程度の
大きさの器械を介して日本語で会話の出来る、蒲鉾板みたいなコミュニ
ケーション板の開発だ。この2つに2兆円の助成をして開発をさせること
だ。忘れてはなるまい。(酒井 富雄)



 6)自己ベストとは何のこと:前田 正晶

10日にNHK杯のフィギュア−スケートの中継を見ていて、特に気になった
事があった。それはアナウンサーが何かと言えば「自己ベスト」なるカタ
カナ語と漢字の熟語との合成語を連呼していた点。中でも一度「パーソナ
ル・ベスト」と叫んだのが面白かった。「自己ベスト」が気に入らないの
は当然だが、何故「パーソナル・ベスト」なる英語もどき?を混ぜたのか
気懸かりだったし、不思議だった。

では「英語なら何と言うか」との疑問が出てくるだろう。実は、私は上記
の"personal best"は正解だと思っている。理屈を言えば、その前
に"one’s"を付けて末尾に"record"を加えればより良いのだが、カタカナ
語にはそこまで要求しないでも良いだろう。他には"one’s personal
record"というのもある。何れにせよ、自己ベストは珍妙であり私が一般
論として主張する「カタカナ語が我が国の英語力発達を阻んでいる」の適
用範囲内に入ると指摘しておきたい。

この問題点は「我が国には、この種のカタカナ語の概念をそのまま英語に
置き換えると英語として通じる」と思い込んでいると思われる方が非常に
多い思わせることである。「自己」が"personal"に相当する意味を持って
いると知っていないと、"personal record"ないしは"personal best"に
なってこないのだ。即ち、カタカナ語と同じ意味を持っている英語の「単
語がある」と思い込んではならないのである。

「個人的」を別な視点から言えば、カタカナ語で「プライベート」
(private)となっている言葉は、英語では"personal"であることが多い
のだと、ご承知置き願いたい。名詞としての"private"は「私生活」とい
う意味はないのだが。

他に例を挙げておくと、我が国では日常的に「〜をアップする」、「〜が
ダウンした」と前置詞か副詞である「単語」を恰も動詞のように使ってい
るカタカナ語がある。これは良くないと思う。例えば「Xさんの(フィ
ギュア−・スケートの)技術がレベルアップした」、「年俸がアップ(ダ
ウン)した」のように。この用法は最早完全に日本語として戸籍を得てお
り、広く通用している。

だが、これを英語にしようとするとかなり難しいと思う。前者などは「"X
has improved his skating skill."とでも言えば何とかなるかな」などと
悩んでしまう。後者も難物で、私の知識には「昇給」を"pay raise"とす
る言い方がある。昇給は"raise"を使うのだが、下がった場合は"cut"
か"reduce"を使えば良いのかなと考えている。「給与」は"salary"で良い
のかも知れないが、普通には"pay"を使って話していた。要するに、事給
与に関しては"up"も"down"も出てこないということだ。

このように日本語化されてしまった英語の単語の中には、そのまま英語に
はならない例が多いという点を認識しておいて貰いたいのである。今回は
これくらいの例に止めるが、日常使われている簡単なカタカナ語を英語に
訳そうとしてみられれば、その作業が如何に難物かが見えてくると思う。
換言すれば「日本語だった」と解るのだ。



 7)あるブログに、次のようにありました。
 法律は血族のつながりを重んじて、子(子が先に死亡していれば代襲相
続といって孫以下の直系卑属)、親(直系尊属)、兄弟姉妹(あるいはそ
の子である 甥や姪)という順番で相続人を定めています。 血族であっ
ても、いとことか姪の子 までも相続人に含めるとはしていません。戦後
核家族化が進み、扶養義務を負う者は 一族郎党の大家族すべてではあり
ませんから、その死亡者から扶養される可能性の濃 い範囲の者のみを相
続人と定めたわけです。<引用終わり>

このブログ、相続解説では、珍しく生活保護による扶養義務に言及して
おりました。

さて、孫1500万円が話題ですが、見方を間違わないことです。つまり、
従来、長男の子には無制限で教育資金も通学費用も負担して、課税無しで
した、でも 次男以下にいる孫達には、負担が出来なかった。同居してい
ないから生活支援のそぶ りをしての送金でも、負担が叶わなかったから
です。

でも、今回は1500万円を限度に認める、しかも教育資金目的のみで、30
歳までに使い切れないときは、たとい、他の孫であっても流用を許さず、
課税して国 が巻き上げるとするものです。 この免税の仕組みでは、
1500万円の銀行管理が必須 です。

銀行管理になってしまった以上、その孫が30歳になったときの1500万円か
らの 徴税コストは皆無です。

この仕組み、どこかにおかしさがあるのでは、つまり、扶養義務有るも
のは相続人ですが、相続人は相互扶助の精神で扶養義務を履行するので
しょうか? 

とりわけ、孫の代にまでなると、如何なものか。たんに、おじいちゃん・
ばあちゃん の資金を吐き出させる仕掛けに過ぎないのではないでしょうか。

次男以下の子の家庭にいる孫にまで、長男家の孫ほどの便宜を与えれば
すむだけのことだったのに、大袈裟な徴税の仕組みでした。でも、今、年
末近くなっ て、うなされるように、老人達は銀行に向かいます。

預金資金を他の口座へ振り替えることなので、ちょうど、振り込め詐欺
に遭いに行く図とよく似ています。 振り込め詐欺なのか、徴税詐欺なの
か、いずれ にしろ、当の老人にとっては意図しない仕掛けではありま
す。                    (酒井 富雄)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


ひさしぶりに略礼服を着た。昔大変世話になった人(享年73)の会社葬
(青山争議所。午後1時)に参列するため。


読者:5274人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/12

    水で走る車が発明された!しかし、この発明家は殺された! http://masashirou.exblog.jp/15932719

  • 名無しさん2013/11/12

    これも「朝鮮つながり」の犯行  

    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2338.html

  • 名無しさん2013/11/12

    これはすごいニュースですねっ!





     明るいニュースですね。











    ああ、ビックリしました。















     15歳のアメリカ人少年、高校生が、こんな快挙を実現しているなんて!!!















    すごすぎます!!!!















    この少年はすごい〜っ!!!















     人類は素晴らしいですね、と思いました。







    こんな素晴らしい少年が出現してきたなんて、すごい世の中になりましたね!







    この少年はすごく進化した人類なのかもしれませんね。今までの15歳とは、明らかに魂のレベルが違うような気がします。





    ・・・ご両親はどんな方で、どんな家庭環境なのでしょうか? (きっと素晴らしいご両親のもとに生まれたのでしょうね。)









    しかも、この彼は13歳のときからこのプロジェクトに取り組んでいたなんて!







     世間で13歳といえば、まだまだ子供ですよね。ヤンキーも多い年代ですよね〜。











     13歳でこんなことを思いついて、しかも行動し始めたなんて、すごすぎて驚くばかりです。







     普通は、大人でも、考えただけであきらめてしまいそうなテーマなのに。







     資金も自分で集めて、すごいです〜!











    この少年は、これからやっかみとか泥舟とか、茨の道もたくさんあるかもしれませんが、何事にもへこたれずに、大成してもらいたいな〜!と本当に思います。







    または、早いうちの成功によって、道を誤ったり自らつぶれたりすることもあるかもしれません。







    つぶされずに、つぶれずに、才能を伸ばして勉強を積んで、これからも頑張ってほしいです。応援します!











     以下、ニュースの一部分と、リンクを貼り付けますね。













    The Huffington Postより。: 2013年11月11日



     「15歳の少年、すい臓がん発見の画期的方法を開発 たった5分、3セントで検査」









     「15歳の高校生の快挙――1997年生まれの、アメリカのメリーランドに住む高校生、ジャック・アンドレイカさんが、すい臓がんを初期段階で発見する検査法を開発した。







    すい臓がんはほかの臓器に比べ、がんの発見が困難なことで知られる。







    Appleの創業者、スティーブ・ジョブズさんもすい臓がんの発見・処置が遅れて56歳で帰らぬ人となった。







     (難治がんである原因は、膵臓がんには特異的な初発症状がなく、膵臓がんと診断された時には大半が高度に進行しており、既にがんが膵臓の周囲の重要臓器に拡がっていたり、肝臓などの他臓器にがんが転移していて、7割から8割の方は外科手術の適応にならないこと、また、たとえ切除可能であっても早期に再発を生じることが多いことが挙げられます。)



     (独立行政法人国立病院機構大阪医療センター「膵臓がん(消化器科)」より)









    アンドレイカさんが新しい検査法を開発した経緯は、世界的なプレゼンテーションのイベント「TED」に出演したときの動画に詳しい。







    アンドレイカさんは13歳の時、親しい人をすい臓がんで亡くした。そこから、ネットですい臓がんについて調べ、その検査に800ドルかかり、さらに30%以上を見落としていることを知る。









    なぜ難しいのか。すい臓がんを検出するには、血中にあるごく少量のタンパク質の発生量を調べなければならないからだ。





    すい臓がんになると検出される8000種の中から、すい臓がん患者特有のものを見つけ出した。





     研究を続けるため、アンドレイカさんは200人の教授手紙を送る。





    うち、199は提案を却下。





    たった1通、良い返事が帰ってきたジョン・ホプキンス大学で研究の場を得て、テスト方法を開発した。









    アンドレイカさんが開発した方法では、1つの小さな検査紙で 費用は3セント(約3円)、わずか5分でテストできるという。





     従来の方法と比べると、168倍速く、26,000分の1以下の費用、400倍の精度で検査できるという。







    この方法はすい臓がんだけでなく、他のがんやHIVなどにも転用が可能としている。









    アンドレイカさんはインテルが設立するGordon E. Moore Awardを受賞。





    75,000ドル(約742万円)を獲得。





    その他にも多数の賞を受賞し、10万ドル以上の賞金を得た。賞金は学費に使用するという。」













    http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/10/cancer-test_n_4252707.html

  • 名無しさん2013/11/12

    【慰安婦】橋下市長「韓国もやっていたこと」…ベトナムの「ライダイハン」問題、朴正煕元大統領の「慰安婦管理」疑惑   



    http://kimsoku.com/archives/8135308.html



  • 名無しさん2013/11/12

    もう15年以上経ったから時効だと思って書きます。 

    ニュースにはなってないし色々フェイク入れるけど地元の人間が居たらすぐわかると思うぐらい有名な話 



      当時俺は太ってて小学校の頃からデブデブ言われて虐められてた。 

    まぁ小学生の虐めで良くも悪くも目立ってた俺だから殴られたりまではしなかったんだけどね。 

    それで中学になったんだけどうちの中学は二つの小学校が合わさって一学年7クラス250人位の中学校だった。 

    そうするとただのデブは目立たなくなって酷いいじめの対象になってきたんだ。 

      別の小学校から来たDQN達が元々DQNがいっぱいいたバスケ部に纏まって入ってそいつらに虐められてた。 

      最初は気にくわない、むかつくって言われて殴られた。担任に文句言っても 

    「ちょっとしたからかいだろ?そんなことより少しは痩せろよ」って言われて相手にされなかった。 

    しかも担任が虐めてるやつに口頭程度で注意したらしく虐めがよりひどくなった。 

    まず金よこせって話になり、ないって言ったらもの盗まれるようになった。 

      暴力もより酷くなったけど背中蹴られたり腹殴られたりで見えない所だったからばれずに続いてた。 









     2年になっても虐めは終わらなかったんだけど5月終わりぐらいに主犯が足骨折したとかで一時期虐めがなくなったんだ。 

    それでいい機会だし痩せようって思ってその1年で40kg痩せてデブじゃなくなった。 

      痩せ始めてるのを周りも見て応援してくれてたから主犯格が復帰しても虐められくなった。 

    これで終われば良かったよかったで終わるんだが、そうはいかなかった。 

    バスケ部がDQNの集まりになってたってさっき言ったけどそれは女子も一緒だったんだ。 

      俺が3年になった時1年の女子も似たような虐めがあってそっちは暴力とかじゃなくてもっと陰湿なものだったらしい。 

      男子たちの虐めを受けてた俺が居なくなったからバスケ部の虐めが全部その女子に行ってしまった。 

      最初は虫をカバンの中に入れたりボールぶつけたり程度だったんだがそのうち性的な嫌がらせも受けるようになっていた。 

    まぁ性的って言っても水かけられたりスカート捲られた状態で固定されたりとかっていう話を聞いた位。 

    でも俺はそのくらいになって初めて話聞いてむかついたし、俺が原因でもあるからなんとかしようってことになった。 











    俺の時はいつも虐められるのが部活の時間で、部室なんてものなかったから体育館の倉庫の中で行われてた。 

      式典で使う椅子とかしまったりする広い倉庫だったから先にそこに行っててハンディカムで虐め動画とって警察に出そうと企んだ。 

    いろいろ準備して跳び箱の中からビデオ撮ることにした。 

      昼食後気持ち悪いことにして帰る振りして跳び箱の中で心臓バクバクしながら待っていたら案の定DQN達(4〜5人)が来た。 

    それで虐められてる女の子と虐めてる女も一緒に居てスキマから頑張って撮ってたんだ。 

      腹殴ったり、スカート捲ったりしてたからそれも撮れたしこのまま撮りながら隠れようとしてた。 

      無理矢理服を脱がせて男どもが胸とか揉んでいるところまでは我慢しながら撮っていたんだが 

    一人のDQNが口に突っ込もうとしてるのを見てなんかがブチ切れた。 

      本気で殺そうと思って近くにあったバレーのネット止める六角レンチみたいな器具持って跳び箱の一番上を投げて出たんだ。 

      DQN達はいきなり出た俺にびっくりして動かなかったから、近くのDQNの腹にそれを刺した。 

    そしたらグチャって触感?があって刺さった。その後他のやつも刺したけど俺も殴られたりでほとんど覚えてなかった。 





    ここから先は聞いた話なんだが二人は腹刺されてすぐ救急車で搬送されたらしい。 

    ただビビったいじめっ子の女が職員室に駆け込んで先生呼んだらしい。 

    その間は殴ったり殴られたりで俺は鎖骨とか指とかいろんなところ骨折&打撲とかで相手も肋骨とか骨折してた。 

    ただその場は子供同士のけんかってことになったけど俺が撮っていたビデオと虐められっこの証言により上の方が動いたとか? 

    その場にいたいじめっ子&女の子が証言したいじめっ子みんなが停学?出席停止?になったらしく3学年合計で40人ぐらい一気に消えたらしい。 

    あとその場にいた男どもは逮捕?補導?されたとからしいが詳しくは聞かなかったな。 

    その女の子は流石にレイプまではされてなかったけど無理矢理口に突っ込まれたり触られるぐらいはされてたらしいからな。 

    ただとっても感謝されて入院してるときとかお見舞いに来てくれてた。 

    って話 



    6月末ぐらいに生まれる新しい命に夫婦のなりそめ聞かれたらどう答えようか考えつつしあわせ記念に書き込みました。