政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3122号  2013・11・9(土)

2013/11/09

□■■□──────────────────────────□■■□ 
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3122号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月9日(土)



              「炎上釣り師」山本太郎の狡猾さ:杉浦正章

                      狙いは朴槿恵政権打倒か:古澤 襄

                      「中国の報道は死んだ」:矢板明夫

                            神保町を徘徊する:馬場伯明

                      私の「身辺雑記」(48):平井修一

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3122号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
「炎上釣り師」山本太郎の狡猾さ
━━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

選んだ都民の民度を疑う

ウエブのサイトで不祥事などをきっかけに爆発的に賛否の議論を巻き起こ
すことを「炎上」と言うが、そのきっかけを作ることを「釣り」と言う。
あちこちでサイトを炎上させる者は「釣り師」だ。参院議員・山本太郎は
その「釣り師のポリティック」に出たのだ。従って論議が燃え上がれば燃
え上がるほどありがたいのだ。

一見神妙な顔をしながらも本人は、しめしめと思っているに違いない。な
ぜならタレントであるからだ。タレントはテレビに出てなんぼの世界に生
きている。もともと賛否両論が出るのは百も承知だ。賛否両論で燃え上が
れば燃え上がるほど、非難が増えるが、一方で相対的に支持者も増える。
そこが狙いだ。
 
案の定ウエブではノーテンキな都民の婆さんたちが「可哀想」などと、馬
鹿な感情論を展開している。物事の真偽を見分けられなくなった婆さんた
ちは、天皇に直訴することが大それた事などとは理解できず「原発反対の
山本さんがいじめられている」としか映らないようだ。

昔社会党系都知事の美濃部亮吉が失政をして、自民党などから叩かれる度
に「美濃部さんお可哀想に」と同情した婆さんたちを思い出す。理屈では
なく感情で物事を判断するのだ。問題の根源はこうした政治家を選出する
選挙民の側にある。

都民ほどガバナビリティ(被統治能力)に欠ける選挙民は日本広しといえ
どもいない。尖閣買い取りを主張するような石原慎太郎を選んで、国を危
うくしたり、猪瀬直樹を選んで危うくオリンピックを逃しそうにしたり。
今度は原発反対を唱えるだけのタレントを選んでこの始末だ。民度が低す
ぎるのだ。

読売川柳に「山本見て猪木見て参院見る」という傑作が載っていたが物事
の本質を突いている。作者は山本と国会に無断で北朝鮮を訪問したアント
ニオ猪木を暗愚の見本として眺めている。そして参院を見て、この体たら
くで参院が必要だろうかとあきれているのだ。実にうまい川柳だ。

逆に朝日は「不敬だと騒げば疼(うず)く脛(すね)の傷」という川柳を
選んで、選者が「例えば主権回復式典」とコメントしている。なぜ主権回
復式典かと言えば、同紙の論調が「山本が天皇の政治利用なら、主権回復
式典で安倍政権が天皇の臨席を仰いだのも政治利用」という流れになって
いるからだ。

これを見てつくづく思うのが朝日の編集方針の全体主義的傾向だ。原発反
対であれば、タレント議員が天皇に直訴しようと何をしようと非難しな
い。支持したがる。そして川柳に至るまでその方針を徹底する。

選者は上の方針を察知して、そのお眼鏡にかなうような川柳を選んで、吾
が身の保全を図るのだ。その徹底ぶりは「ご立派」というしかない。

山本の卑怯未練な人格を浮かび上がらせたのが、事件拡大をマスコミのせ
いにしようとしていることだ。「マスコミが騒いだから、政治利用にされ
た」と発言しているが、テレビカメラが写してることを確認して手紙を渡
しておきながら、よく言えたものだ。

この山本事件で、もたもたしているのが安倍政権だ。当初は幹事長・石破
茂が 「テレビや新聞で大きく取り上げられることによって、存在感を大
きくしようと思ったのではないか。天皇の政治利用と言われても仕方がな
い」と息巻けば、文科相・下村博文が「議員辞職ものだ。政治利用そのも
のだ」と批判。

しかしその後はなにやらぱっとしない。下村に至っては山本を、明治天皇
に直訴した田中正造に例え「田中正造が直訴して大問題になったことに匹
敵する」と批判してしまった。

足尾鉱毒事件で自ら議員辞職した上で天皇に直訴した田中正造はむしろそ
の動機といい、心情といい英雄的行為であった。もとより売名タレントな
どと比較すべきものでもない。党内などから批判が出ると「立派な田中正
造に申し訳ない」と記者会見で謝った。

参院自民党も7日山本を参院議長による厳重注意と、皇室行事への出席を
自粛させる方針をいったん固めたが、事前に方針が漏れたことを理由に、
決着を8日に延期した。とにかく騒がれれば騒がれるだけその本能が快感
を感ずるタレント議員を、都民が選んでしまった“祟り”は続く。「炎上釣
り師」は今度は何をやって目立とうとするのだろうか。

◎読売は今頃後追いか

読売が「集団的自衛権の見直しを先送り」とまるで特ダネでもあるかのよ
うにトップで報じているが、まだ書いてなかったのか。既に9月の段階で
政府・与党の方針は先送りで一致しており、新聞報道もこの方向であった。

筆者も9月25日の解説で「安倍が集団自衛権導入を来春に先送り」と書い
ている。読売も解説や特集では書いているではないか。いまさら記事を大
展開させる話だろうか。

9月の時点では、まず幹事長・石破茂が集団的自衛権の前提となる国家安
全保障基本法案について、国会提出が来年の通常国会以降になるとの見通
しを示した。「公明党の理解もなしに、秋の臨時国会に法案を出せるとい
う話にはならないだろう」と述べたのだ。

さらに集団的自衛権の行使容認に向けた公明党との協議について、協議開
始は大綱策定後の来年になるとの見方を示した。これと口裏を合わせるよ
うに安倍も9月22日のテレビで、憲法解釈変更の結論を年内に出すかと
問われ、「いつまでにということではなく、議論がまとまるのを見守りた
い」と述べている。

先延ばしは既定路線であり、物事はそれを前提に動いている。いずれにし
ても、いまさらびっくりさせるような話ではない。

(政治評論家)<2013年11月08日> 



━━━━━━━━━━━
狙いは朴槿恵政権打倒か
━━━━━━━━━━━
  

      古澤 襄

■北治安機関が韓国のスパイを摘発

北朝鮮の治安機関・国家安全保衛部が「平壌に侵入した韓国のスパイを逮
捕した」というニュースは、日本での扱いは小さいが、注意して推移を見
る必要がある。

 国家安全保衛部の発表は韓国内で親北朝鮮分子の摘発が行われ、それと
連動した朴槿恵政権に対する非難と見ることが出来る。韓国の聯合ニュー
スは「これは傀儡(かいらい)保守勢力の反共和国謀略策動がどの程度に
達したかを如実に示している。現在、安全保衛機関で詳しく調べている」
と北朝鮮の主張を報じた。

 北の国家安全保衛部は「初期段階の取り調べから、スパイは約6年間に
わたり、北朝鮮に対するスパイ活動を働いていたほか、隣接する第3国で
謀略を張りめぐらせていた」としている。

 第3国がどこなのか、まだ明らかにしていないが”隣接する”というかぎ
り中国か日本であろう。中国を第3国と称するのか、どうか。また「謀略
を張りめぐらせていた」というのは、スパイ活動の組織があると指摘して
いる。

朴槿恵大統領は北朝鮮よりも日本の安倍政権に対する非難に力点を置いて
きている。しかし北朝鮮は名指しで「平壌に侵入した韓国のスパイ」と対
決の姿勢を示したことから、北側の力点は朴槿恵政権打倒に移った可能性
がある。韓国内にいる親北勢力の動きが活発化しそうである。

英ロイターはソウルから「韓国の国家情報院の高官は、韓国スパイ報道は
根拠がないと一蹴している」と伝えているが、スパイ活動の内容がさらに
明らかにされると、そうも言ってはおれまい。対抗上、韓国内の北スパイ
の摘発と非難が強調される可能性が出てきた。
2013.11.08 Friday name : kajikablog




━━━━━━━━━━━
「中国の報道は死んだ」
━━━━━━━━━━━


     矢板 明夫

―新快報事件 当局の圧力で社長更迭 

中国広東省の人気紙、新快報の李宜航社長兼編集長と馬東瑾副編集長が11
月1日に親会社の羊城晩報報業集団に解任されたことが、中国のメディア
関係者に大きな衝撃を与えた。

権力の横暴を正面から批判し、与えられたわずかな報道の自由を守ろうと
した新快報が当局側に完全に鎮圧されたと受けとめられている。「今回の
事件で、中国の報道は完全に死んだ」との感想をもらした大手紙の記者も
いた。

1面トップで抗議

新快報の経済担当の陳永洲記者(27)が、湖南省長沙市の建設機械大手
「中連重科」の不正経理疑惑を追及したことがきっかけだった。国有企業
である中連重科は、不正な会計書類処理を行い政府に巨大な資産損失を与
えたとして、陳記者は5月頃から15回にわたって報道した。中連重科は
「虚偽報道」として長沙市公安局に陳記者を告訴した。

陳記者は10月18日、広州市内にある自宅近くの派出所に呼び出され、待ち
受けていた長沙市公安局の警察官に車で連行された。4日後の22日になっ
てから、長沙公安局はようやく陳記者の拘束を発表した。

拘束を受け、新快報は陳記者の書いた一連の記事を調査し、確かな取材に
基づいた報道であり、ほぼ間違いではなかったと判断した。23日に新快報
の1面の横幅いっぱいに「請放人(釈放して下さい)」との大見出しで長
沙の警察に抗議する記事を掲載した。

中連重科に関する報道の責任は新聞社が持つべきで、記者を捕まえるのは
筋違いとして「弊紙の報道に問題があれば、訂正や謝罪はいくらでもする
し、それでも気が済まなければ、裁判を起こせばよい。われわれは判決に
従って賠償金をきちんと払うつもりだ」と記した。長沙市の警察が新聞社
に連絡もせず、いきなり記者を拘束するやり方を批判、徹底抗戦の構えを
見せた。

拘束記者の謝罪

香港に隣接する広東省を拠点に置く新快報は、中国を代表する改革派メ
ディアとして知られる。今回、当局に対し激しく抗議した背景には、中国
当局による言論弾圧が最近、強化されたことへの不満がある。

2012年秋の党大会を前に、新快報は習近平国家主席(60)ら最高指導部メ
ンバーの青年時代に関する独自の記事を掲載したため、当時の編集長が更
迭された。また、今年8月に中国政府高官の不正を実名告発した新快報の
劉虎記者も北京の公安局に誹謗容疑で逮捕された。

以上の2つは当局を刺激しやすい政治絡みの報道だが、今回拘束された陳
記者は経済担当だった。これまで比較的に規制が緩やかだった経済分野で
の管理も強化されたことに、新快報は危機感を覚えたことが激しい抗議の
原因だ。

中国政法大学の何兵教授ら多くの知識人がインターネットで新快報を応援
し、北京紙「京華時報」など複数の新聞は、新快報を暗にする支持する記
事を掲載した。

しかし、中国国営中央テレビ(CCTV)は26日、留置中の陳記者が「第
3者から50万元(約800万円)を受け取って記事を書いた」と罪を認める
映像を繰り返し放送した。

これを受け、新快報は27日に1面で謝罪文を掲載、一転して非を認めた格
好となった。関係者によると、新快報の編集部内で最後まで抗議し続ける
声もあったが、当局の大きな圧力を受けて謝罪をせざるを得なくなったと
いう。

真相は闇の中

北京の人権派弁護士ら多くの知識人は、陳記者が裁判で正式に罪を問われ
る前に、中国当局がその供述をテレビで流すことは法律上と人権上の問題
があると指摘している。

また、「自由を失った陳記者は自白を強要された可能性もある」と見る人
も多い。仮に陳記者に本当に問題があったとしても、中連重科が新快報に
対し民事訴訟を先に起こすべきで、いきなり警察を使って記者を逮捕する
のは法律上の問題がある。「今後、記者が批判報道を書きにくくするのが
当局の狙いだ」と指摘する声もある。

長沙市関係者によると、中連重科の経営者は習主席も属している太子党グ
ループと大変近い関係にあるという。今回、新快報は国有資産の私物化と
いう太子党にとってのタブーに触れてしまったことで、報復にあったという。

あるメディア関係者は、「今回、共産党宣伝部の圧力で、新快報の社長ら
が更迭されたことで今後、当局に逆らうメディアはいなくなるだろう」と
話している。(やいた・あきお 産経中国総局)
産経ニュース【国際情勢分析 矢板明夫の目】 2013.11.9



━━━━━━━━
神保町を徘徊する
━━━━━━━━


     馬場 伯明

日経新聞2013/10/26夕刊の「お出かけナビ」に小高賢氏(歌人)の「デイ
パックと神保町」という随筆が載っていた。(神田)神保町(じんぼう
ちょう)界隈を歩き回る定年退職世代の人たちを観察し記述している。

退職の男ならずや彼もまたデイパック背に古本屋に入る 

プロの歌人はやはりうまいなあ・・・。「彼もまた」と親近感を誘い退職
世代の人たちの行動と心理を31文字でばしっと表現してしまう。

神保町はデイパックの街である。Wikipediaを読む。小高氏が書いている
「デイパック(daypack)」とは、日帰りハイキング等に使う1日分
(day)の荷物(pack)が入る程度の大きさの背中袋(背嚢)である。

表現があやふやな同世代人もいる。デイバッグ(daybag)、デイバック
(dayback)、ディ・パック(D-pack)。これらは全部誤用。老人施設の
デイサービス(day service)のパック(pack)のようにも聞こえる。

以前はリュックサック(独rucksack)やバックパック(英backpack)と
言った。小型なナップサック(knapsack)もこの頃影が薄くなっている。
一方、新デザインの襷掛けカバンを持つ若者らも見かけられる。

デイパックを背負う男女が確かに多くなった。両手が自由で歩行も安定。
でも、私は担ぎたくない。猫背に見え、爺(じじ)臭い。満員電車内での
無頓着な挙動も大迷惑だ。当分は普通のカバンを持ち続けよう。

ところで、仕事の後、神保町で毎月1回17:30から1時間半、ある研究会に
参加している。場所は神保町交差点近くの「カフェ・ティシャーニ」。落
ち着いた古風な喫茶店だがビールなどの酒類もある。

不動産の売買・賃貸、金融、政治などに関連する「金儲け」がテーマであ
る。だが、私は商才が足りず実入りの実績は少ない。

参加する理由は参加者の出身分野が多く話題も新鮮で面白いからだ。
ひょっとして、不意に金儲けに繋がる幸運がやってくるかもしれない。

参加者は60代が主流だが、みなさん、まだ、枯れていない。夕方都心に集
う体力と気力がある。一旗挙げる!気が失せたら、はい!それまでだ。自
宅の陽だまりで膝を抱いて空を眺めているしかない(と思う)。

研究会の後では有志の2次会がある。会の議論より私はむしろこちらの方
が本命だ(笑)。おかげで、神保町交差点の近くのいくつかの飲食の店を
体験することができた。

神保町は飲・食の街である。「咸享酒店」は寧波の家郷料理で有名であ
る。逸品のお粥をはじめ上品な味であり、昼食もメニューが多彩、価格も
妥当だ。お薦めできる。その近くの中国料理「東方園」もいい。

餃子がうまい「三幸園」。歩道に長い行列ができる「ラーメン二郎」。洗
練された和食の「つきじ満」。讃岐の手打ちうどんすき「野らぼー」。大
衆的な居酒屋も他に3軒ほど行った。

数人で行ったある居酒屋での請求金額に「安いな」と感じた。若い店員が
請求合計を△1万円間違えた(ようだった)。後でチェックしたらやっぱり
そう。彼女には近く埋め合わせをしなければと思っている。

60代でも2次会で青い議論もする。だが、双方向の有意義な議論にはなら
ず一方通行の演説会になる。それでも、酔いながらも微妙な調和状態に落
ち着くところが人生経験豊かな人たちの知恵というものであろう。

神保町は世界有数の古書の街である。立ち寄り買ったことがある店の一部
を次に記す。(日本の)歴史物が得意な「文華堂書店」。童話類が揃って
いる美しい店「ブックハウス」。

「日本特価書籍」では平成26年の「神宮寶歴」1,500円を1,050円。並びの
「溝口書店」、「古賀書店」。「矢口書店」は映画のカタログなどが揃っ
ている。「岩波ブックセンター(信水社)」は新刊本が揃う。

神保町に古書店は多い。「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延)」は4
巻まで買った。しかし、活躍する古書店主、栞子(しおりこ)さんのよう
な、長い黒髪と清楚な容姿で広く深い古書の知識がある店員さんには会っ
ていない。(無理か!)

地下鉄のA2出口のオープン喫茶「Tullys Coffee」では、時間つぶしに
買った古書を読むことがある。近くの席に同好の士らしい人を見かける。

神保町は文化の街でもある。(自分の無知をどこかに置き)岩波文化人が
どうのこうのと揶揄する人もいるが、日本の出版界で岩波書店が果たして
きた役割は決して小さくはない。

岩波と言えば、2013/11/6(水)19:00から、話題のドイツ映画「ハン
ナ・アーレント」を岩波ホールで鑑賞した。遅い時刻にもかかわらず220
席の150席が埋まる大入りであった。日中は満席らしい。

1960年ナチス戦犯アドルフ・アイヒマン(Adolf Eichmann 1906-1962)
が、南米アルゼンチンでイスラエル諜報特務庁(モサド)により、逮捕
(拉致・連行)された。裁判・判決後1962/5に絞首刑が執行された。

ハンナ・アーレント(1906-1975)は第2次大戦中ナチスの強制収容所から
脱出し米国へ亡命したドイツ系ユダヤ人である。著名な哲学者の彼女は雑
誌に裁判傍聴レポートを書く。アイヒマンの「命令に従っただけ」という
主張に「アイヒマンは『凡庸の悪』」と断じたことが大問題となる。

「正義とは、悪とは何か?」「その悪はどう遂行されたのか?」彼女は根
源的な問いを発し突き詰めていく。(以下省略。映画をご覧ください)。

上京した長崎の友人に「『神保町』の読み方は知っとっと?(知ってる
の?)」と訊けば、答える。「しんぽまち」「しんほちょう」「かみやす
まち」 「じんぼちょう(惜しい!)」・・と迷う。「じんぼうちょう」
への道は 遠い。

神保町は広くはないがこの街は渾然とした多様な顔を持っている。「飲
食」、「古書」、「文化」の街。そして、小高賢氏が言う定年退職世代が
徘徊する「デイパック(day pack)」の街である。

私はこれからも(神田)神保町を愛していきたい。(2013/11/8千葉市在住)


          

━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(48)
━━━━━━━━━━━


     平井 修一

■11月6日(水)。朝は室温18度。少し寒い、晴。

My wife is taking stain of the hands and face by laser treatment.
It is an interesting theme for my blog, but she said never to
write on her. She absolutely hates those writing.
I transcribe my wife into "W" from now on.

「大村益次郎暗殺の件」を書き始め、何回分か清書し始めた。すこぶる面
白いが、最初は興味津々でも、やがて重荷になってくるのかもしれない。
今までもそうだった。結婚と一緒か。

Wの膝枕でゴロゴロしながら、来年3月の父の33回忌と母の3回忌の合同慰
霊祭は小生が主催することに決めた。当初はWの主催でごく内輪でやる予
定だったが、小生の親戚筋(小生の姉たち夫婦)から間違いなく苦情が出
るから、父母の子はもちろん孫、玄孫まで呼ばざるを得ない。30人ほどに
なるか。

面倒だが、大きな法事はこれが最後になるだろうから、踏ん張るしかな
い。大姉を立てなければならないし、寺と料理屋との打ち合わせもある。
生きることは面倒なことが多い。

夕食は4人で焼き肉と芋煮。

■11月7日(木)。朝は室温18度。少し寒い、小雨のち晴れたり曇ったり。

夕べ右足の小指をマットにひっかけて転倒したが、小指周辺が紫色になっ
てかなり痛い。痛くても犬はご飯を催促するし、トイレもきれいにしなけ
ればならない。びっこを引きながら今日も主夫業。

朝からWの好物のポテトサラダを作ったが、結構手間がかかる。みな機嫌
よくパクパク食べていたので、大いに作り甲斐がある。

痛いのを我慢して散歩へ出たが、これが良かったのか、痛みが和らいだ。
自宅で転倒するといった事故はとても多いようだ。

<身近な事故でしかも一旦起こってしまうと大変厄介なのが「こける」
「しりもちをつく」「つまずき倒れる」などの転倒事故です。これは老年
症候群の一つで、高齢者死亡原因の上位に位置します。転倒の発生は、生
活活動を著しく低下させ、寝たきりをつくる直接的原因と言われ、高齢者
にとって大変なことになりかねません>(荒尾市民病院「高齢者の身体と
転倒事故」)

そういえば母が足を痛めて通院していたクリニックの医者は「痛くても歩
かないと直らない」と言っていた。老化は厄介だ。

■11月8日(木)。朝は室温19度、快晴、少し寒いが洗濯物はよく乾きそうだ。

夕べから購入以来30年の油漉し器の初洗浄に着手した。それまではキッチ
ンペーパーで拭き取るだけだったが、かなり汚れが目立つようになったか
らだ。マジックリンで泡だらけにしておき、今朝、ゴシゴシやったら新品
同様によみがえった。一番高いのを買ったのだが、正解だった。

高級品でも外れることはある。永らくモンブランの万年筆「マイスター
シュテュック149」を愛用していたが、30年前に免税店で3万円(今は市販
で8万円ほど)したが、インクが漏れるのには困った。

高級な中華料理を横浜中華街で食べたのは5年ほど前だが、味は大したこ
とはなかったし、第一、冷めていたからお話にならなかった。

食材の多くは中共製だろうから実際に何を食べさせられているのか分かっ
たものではないし、家で作れば5分の1の費用で2倍はおいしく作れると、
リタイアしてからは中華に限らずほとんど外食をしないようになった。

今マスコミは「食材偽装表示」だと騒いでいるが、落としどころはどうす
るのだろう。人間自体が偽装表示で、Nの経験では「ゆとり教育世代は使
い物にならない」という。1987〜2004年生まれあたりだから今の26歳以下
は人材として怪しいそうである。

まあ試採用期間中は誰でも猫を被るし、男はしっかり者を装い、女は化粧
で素顔と本性を隠すから、偽装表示と無縁の人はいないのではないか。マ
スコミは正義漢面して報道しているが、売れればなんでもやるから、見る
目がないと騙される。(2013/11/9)



━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎集団的自衛権の解釈見直し、来夏に先送り

政府は7日、年内に行うことを目指してきた集団的自衛権の行使を禁じる
憲法解釈の見直しについて、来年夏に先送りする方針を固めた。

複数の政府筋が明らかにした。見直しに慎重な公明党や内閣法制局との調
整が進んでおらず、時間をかける必要があると判断した。先送りにより、
来年を想定してきた自衛隊法や周辺事態法などの改正は、2015年の通常国
会までずれ込む見通しだ。

政府の憲法解釈見直しのたたき台となる「安全保障の法的基盤の再構築に
関する懇談会(安保法制懇)」(座長=柳井俊二・元駐米大使)の報告書
の首相への提出も、来春以降に先送りする方向で調整する。

安倍首相は憲法解釈見直しを安全保障政策立て直しの目玉と位置づけてき
た。首相官邸側は安保法制懇での議論と並行して、内閣法制局との調整を
進め、公明党に対しても、解釈見直しを受け入れるように水面下で求める
方針だったが、内閣法制局との調整が進まず、解釈見直しに慎重な公明党
との調整を年内に終えるのは困難だと判断した。
読売新聞 11月8日(金)3時6分配信




 ◎棚ぼた式独立」の傷うずく韓国 筑波大学大学院教授・古田博司

つい最近まで日本人の多くが、日本が植民地時代に悪いことをしたので韓
国人が怒り続けるのも無理はないと思っていた。左派メディアもこの基本
線で報道をしていた。どうも違うようだ、とようやく気づき始めたのが今
である。

 ≪「戦争勝利」抜きの劣等感≫

韓国の反日は、日本が何をしようがしまいが激化していく。領土問題では
奪われた方が騒ぐのが普通だが、奪った方が大騒ぎしている。李明博前大
統領は「聖地」に降り立ち、日本を侮辱する大見得(おおみえ)を切っ
た。いくら謝罪しても無駄なことは、朴槿恵大統領が「被害者と加害者の
関係は千年変わらない」と宣言し明らかになった。

盗んだ仏像の返還拒否、条約破りの高裁判決、慰安婦像設置など米国での
反日活動、靖国神社に対する狼藉(ろうぜき)と放火未遂、「原爆は神の
罰」の新聞報道、朴氏の米国反日行脚、東京五輪開催決定間際の汚染水問
題に伴う日本水産物禁輸処置と、挙げればきりがない。

全国民が集団催眠にかかったように反日にいそしむ姿は異常を超えて戯画
的ですらある。では問題の核心はどこにあるのか。日本の贖罪(しょくざ
い)や償いとは一切関係ない。

それはひとえに韓国が独立戦争で勝ち取った国でないという韓国人自らの
「脛(すね)の大傷」にある。米軍進駐により棚ぼた式に独立を得た韓国
には、そもそも国家の正当性というものがないのである。

その正当性をひねり出し、脛の傷に絆創膏(ばんそうこう)を貼る必要が
あった。韓国の歴史認識という「正しさ」の捏造(ねつぞう)である。韓
国のいわゆる民族主義観は次の4点から成る。

 (1)高度な文明国だった朝鮮が野蛮人とみなされていた日本人に侵略
され侮辱された(2)朝鮮統治における「改善」は、朝鮮人を効率的に搾
取し支配し同化するため日本が朝鮮近代化を必要としたにすぎない(3)
統治時代、朝鮮人民による解放闘争が継続的に行われた(4)日本人が朝
鮮人に対する非人道的方策を推し進め一方的かつ高圧的に臨んだため、抵
抗運動は活発化し同化政策は失敗した−である。

 ≪外では崩れた民族主義史観≫

今日では、韓国の経済史学者、修正主義史観の米学者、日本の地道な少数
の学者たちの努力によって、韓国の民族主義史観は韓国以外の地ではすで
に崩れている。

まず李氏朝鮮に高度な文明などなかった。李朝五百年は中国から学んだ朱
子学の儒礼の実践、消化に費やされ、経世済民を思わぬ李朝政権により朝
鮮は貧窮に閉ざされていた。日韓の保護条約は高宗王が大臣5人に丸投げ
して生まれた。「そちたち良きにはからえ」と王が言った史料が3カ所か
ら出ている。よって不法ではない。不法なら時の列強がそれを盾にたちま
ち襲いかかったことだろう。

収奪史観は日本のマルクス主義者たちが教えた方法である。が、貧窮の朝
鮮には収奪するものがそもそもなかった。インカ帝国のように金でも採れ
れば収奪しようもあったろうが、何もなかったので他の植民地支配のよう
に過酷にはなり得なかった。労働を知らない彼らにその価値や意義から教
えなければならなかったことが日本による「改善」其(そ)の一であった。

別に私は韓国が憎くて書いているのではない。このままでは日本の植民地
統治が世界一残酷だったと教えられ、テロリストや爆弾魔を解放運動の雄
だと刷り込まれた韓国の若者が、海を渡り過激な行動に走る危険性がある
と指摘せざるを得ないから書くのである。

植民地統治は一応の成功を収めた。巨額の投資が行われ、朝鮮は年々経済
成長し、近代教育は一般化し、1945年以降の教育制度の前提を成した。コ
メを収奪する必要もさらさらなかった。年々豊かにとれるコメは、民法で
保証された農民の土地で収穫され、経済原理により日本に輸出された。

 ≪せめては日本も他山の石に≫

軍が直接、暴力的に農村から女性を連行した事実を裏づける公文書は発見
されていない。都市では戦後の企業を立ち上げる有能な経営者が総督府や
銀行と協力し、民族資本家として育っていった。

だが、これらが実証されたからといって韓国の民族主義史観が放棄される
兆しは残念ながらない。それを認めれば、国家の正当性が崩れてしまうか
らである。したがって韓国人の考えは変わらない。それどころか、目や耳
をふさぐ集団催眠状態が続いて、日本人が怒っていることにも気づくまい。

加えて、韓国人は日本は地震・津波・原発事故でもう落ち目だと信じ、代
わりに中国が助けてくれると思い込んでいる。戦後約70年間、38度線
で韓国が島化し、中国に直接国境で触れることがなかった幸いに思い至ら
ないからだ。

解決策はもはやない。植民地統治が合法的に自然に始まり、独立戦争のな
いまま米軍の進駐で自然に終わったという、朝鮮近代化の真実を韓国人が
認めることはあり得ないだろう。近代国家が国家理性に傷を持つとは、か
くも大きな結果をもたらすのである。一国の指導者が国内に行けない所が
あるという、わが国の靖国神社問題も国家理性の傷であり、韓国をもって
他山の石となすべきだろう。(ふるた ひろし)【産経ニュース】
2013.11.8 [正論]〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎後ろ向きの政治家いる…朴大統領、また日本批判

【ブリュッセル=寺口亮一】欧州歴訪中の韓国の朴槿恵(パククネ)大統領
は8日、欧州連合(EU)のファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大
統領)らと会談した。

朴大統領は会談後の共同記者会見で、いわゆる従軍慰安婦問題を巡り「日
本には後ろ向きの政治家がいる」などと重ねて批判した。安倍首相との会
談については、「(2国間関係の改善が期待できないならば)逆効果」と
言明。「日本の指導者は考え方を変えるべきだ」と述べた。

ファンロンパイ氏は「日韓の協力を支持する」と関係改善を促した。島根
県の竹島問題を念頭に「領土問題は国際法に従って解決されるべきで、平
和的解決を目指すよう求める」と述べた。同氏は19日に安倍首相と東京で
会談する予定だ。読売新聞 11月8日(金)22時42分配信



 ◎検問の警察官に総監賞授与へ=誘拐事件、スピード逮捕貢献―警視庁

 東京・田園調布で中学1年の女子生徒(12)が誘拐された事件で、警視
庁は9日までに、女子生徒を乗せた容疑者の車を検問中に発見し、事件の
早期解決に貢献した府中署の署員に、近く警視総監賞を授与することを決
めた。
 事件発生当日の6日、盗まれたナンバープレートを付けた車が都心から
東京都府中市に向かっていることがNシステム(自動車ナンバー自動読み
取り装置)で判明し、府中署地域課の警察官が同署(同市)付近で検問。
誘拐事件が起きたことは知らなかった。
 該当する軽ワゴン車を午後7時50分ごろ見つけ、車内の羽田宏明容疑者
(43)らを職務質問したところ、後部座席裏の荷台部分に手足を縛られ、
目隠しされて横たわっていた女子生徒を発見。監禁容疑で同容疑者らを現
行犯逮捕し、生徒を無事保護した。 時事通信 11月9日(土)5時14分配信



 ◎正論】
「棚ぼた式独立」の傷うずく韓国 反日にいそしむ根源 筑波大学大学院
教授・古田博司 
2013.11.08

古田博司氏

 つい最近まで日本人の多くが、日本が植民地時代に悪いことをしたので
韓国人が怒り続けるのも無理はないと思っていた。左派メディアもこの基
本線で報道をしていた。どうも違うようだ、とようやく気づき始めたのが
今である。

 ≪「戦争勝利」抜きの劣等感≫

 韓国の反日は、日本が何をしようがしまいが激化していく。領土問題で
は奪われた方が騒ぐのが普通だが、奪った方が大騒ぎしている。李明博前
大統領は「聖地」に降り立ち、日本を侮辱する大見得(おおみえ)を切っ
た。いくら謝罪しても無駄なことは、朴槿恵大統領が「被害者と加害者の
関係は千年変わらない」と宣言し明らかになった。

 盗んだ仏像の返還拒否、条約破りの高裁判決、慰安婦像設置など米国で
の反日活動、靖国神社に対する狼藉(ろうぜき)と放火未遂、「原爆は神
の罰」の新聞報道、朴氏の米国反日行脚、東京五輪開催決定間際の汚染水
問題に伴う日本水産物禁輸処置と、挙げればきりがない。

 全国民が集団催眠にかかったように反日にいそしむ姿は異常を超えて戯
画的ですらある。では問題の核心はどこにあるのか。日本の贖罪(しょく
ざい)や償いとは一切関係ない。

 それはひとえに韓国が独立戦争で勝ち取った国でないという韓国人自ら
の「脛(すね)の大傷」にある。米軍進駐により棚ぼた式に独立を得た韓
国には、そもそも国家の正当性というものがないのである。

その正当性をひねり出し、脛の傷に絆創膏(ばんそうこう)を貼る必要が
あった。韓国の歴史認識という「正しさ」の捏造(ねつぞう)である。韓
国のいわゆる民族主義観は次の4点から成る。

 (1)高度な文明国だった朝鮮が野蛮人とみなされていた日本人に侵略
され侮辱された(2)朝鮮統治における「改善」は、朝鮮人を効率的に搾
取し支配し同化するため日本が朝鮮近代化を必要としたにすぎない(3)
統治時代、朝鮮人民による解放闘争が継続的に行われた(4)日本人が朝
鮮人に対する非人道的方策を推し進め一方的かつ高圧的に臨んだため、抵
抗運動は活発化し同化政策は失敗した−である。

 ≪外では崩れた民族主義史観≫

 今日では、韓国の経済史学者、修正主義史観の米学者、日本の地道な少
数の学者たちの努力によって、韓国の民族主義史観は韓国以外の地ではす
でに崩れている。

 まず李氏朝鮮に高度な文明などなかった。李朝五百年は中国から学んだ
朱子学の儒礼の実践、消化に費やされ、経世済民を思わぬ李朝政権により
朝鮮は貧窮に閉ざされていた。日韓の保護条約は高宗王が大臣5人に丸投
げして生まれた。「そちたち良きにはからえ」と王が言った史料が3カ所
から出ている。よって不法ではない。不法なら時の列強がそれを盾にたち
まち襲いかかったことだろう。

 収奪史観は日本のマルクス主義者たちが教えた方法である。が、貧窮の
朝鮮には収奪するものがそもそもなかった。インカ帝国のように金でも採
れれば収奪しようもあったろうが、何もなかったので他の植民地支配のよ
うに過酷にはなり得なかった。労働を知らない彼らにその価値や意義から
教えなければならなかったことが日本による「改善」其(そ)の一であった。

 別に私は韓国が憎くて書いているのではない。このままでは日本の植民
地統治が世界一残酷だったと教えられ、テロリストや爆弾魔を解放運動の
雄だと刷り込まれた韓国の若者が、海を渡り過激な行動に走る危険性があ
ると指摘せざるを得ないから書くのである。

 植民地統治は一応の成功を収めた。巨額の投資が行われ、朝鮮は年々経
済成長し、近代教育は一般化し、1945年以降の教育制度の前提を成し
た。コメを収奪する必要もさらさらなかった。年々豊かにとれるコメは、
民法で保証された農民の土地で収穫され、経済原理により日本に輸出された。

≪せめては日本も他山の石に≫

 軍が直接、暴力的に農村から女性を連行した事実を裏づける公文書は発
見されていない。都市では戦後の企業を立ち上げる有能な経営者が総督府
や銀行と協力し、民族資本家として育っていった。

 だが、これらが実証されたからといって韓国の民族主義史観が放棄され
る兆しは残念ながらない。それを認めれば、国家の正当性が崩れてしまう
からである。したがって韓国人の考えは変わらない。それどころか、目や
耳をふさぐ集団催眠状態が続いて、日本人が怒っていることにも気づくまい。

 加えて、韓国人は日本は地震・津波・原発事故でもう落ち目だと信じ、
代わりに中国が助けてくれると思い込んでいる。戦後約70年間、38度
線で韓国が島化し、中国に直接国境で触れることがなかった幸いに思い至
らないからだ。

 解決策はもはやない。植民地統治が合法的に自然に始まり、独立戦争の
ないまま米軍の進駐で自然に終わったという、朝鮮近代化の真実を韓国人
が認めることはあり得ないだろう。近代国家が国家理性に傷を持つとは、
かくも大きな結果をもたらすのである。一国の指導者が国内に行けない所
があるという、わが国の靖国神社問題も国家理性の傷であり、韓国をもっ
て他山の石となすべきだろう。(ふるた ひろし)(情報収録:濱田 實)




━━━━━━━
反     響
━━━━━━━

 1)心の籠もった謝り方をせよ:前田 正晶

今週の週刊文春の漫画に「謝罪評論家」という人が描かれていた。早速、
一連の偽装問題を採り上げていたのだった。テレビのニュースを見る限り
では「心の底から悪う御座いました」と言っていた人は少ないとしか見え
なかった。本当にそう思っていても、余程経験を積んでいないと、誠意を
込めた謝り方が出来るものではないのだ。この点は(残念だが)経験上か
ら申し上げている。

記憶は定かではないが、おそらく1980年代前半までは単独か、あるいは急
遽アメリカないしは出張中の外国から飛んできたテクニカル・サーヴィ
ス・マネージャーと、実に頻繁に得意先の本社、営業所と工場に不良品に
よる事故をお詫びするために回っていたものだった。

誤解なきように申し上げておけば、クレームはアメリカの労働力のせいだ
けでつけられるのではなく、そこには歴とした日米間の文化の違いがあっ
たのだ。しかし、我が国では「お客様は神様です」という観念がある。

文化の違いとは「アメリカでは消費者の受け入れ基準も大らかで、印刷加
工業者も製造業者も実質的な製品であれば良く、現場での効率が高ければ
良しとする、言うなれば"practical"な製品が求められていて、製品には
芸術性など追求されずまた求められていない」のだ。即ち、紙は印刷出来
て、その印刷が読めれば良いじゃないか」と精密な芸術性など求められて
いないと言えるだろう。

一方、我が国では生産現場での効率を追求することは同じだが、何処の段
階でも細かい点までゆるがせにないアメリカでは考えられないような厳格
且つ厳密な受け入れ基準が設けられて最終製品にも最高の品質が求められ
ている。「読めれば良いじゃないか」などと言う理屈が通用しない世界で
ある。それ故に、このような文化の違いにアメリカ側は戸惑い、悩み且つ
苦しめられるのだった。

以前に述べたことがあったが、「アメリカ市場では先ず受け入れないよう
な些末なクレームを受けいれ、尚且つ謝罪せねばならないのが日本市場」
とまで言っていたアメリカのメーカーがあった。これが日米相互の事業社
会の文化の違いを良く表していると思う。

そこでアメリカ側からは頻繁に謝罪するために得意先を訪問せねばならな
くなるのだ。しかし、アメリカには謝罪の文化はなく、問題が自社の製品
にあると解っていても最大限の謝罪が"We regret 〜."までだ。

これは和学の文化から見れば潔くないし不誠実且つ傲慢に見える嫌いがあ
る。これでは得意先に多少以上英語が解る方おられた場合には通用しな
い。結果的には通訳である当方の日本語で別途お詫びすることで決着して
いた。

お詫びする当方も初期には心中密かに「またかよ」と思いつつ、深々とお
辞儀をしながら「何とかお許しを」と願い出ていた。しかし、これでは動
もすると信用を失墜し、信頼関係を樹立出来ないのだ。また、その頃はマ
ネージャーには文化の違いを説いて「貴方は適当に思い付く謝罪の意を表
すことを言っていてくれれば、(即ち、"I am sorry."以外である)後は
俺が日本語でお詫びしておく。我が国では潔く自社の非を認めてお詫びす
れば、そこから先に本格的に事故の補償の交渉に入れる」と教えていたも
のだった。

しかし、こういう適当なことを繰り返す間に、本当の信頼関係を構築する
ためにはこのようなその場しのぎな謝罪ではなく、「心のそこからのお詫
びをすべきで、貴方も謝罪の必要性を認識しただろうから、本気でお詫び
するようにしよう」とマネージャーを説得した。そして、先ず私から謝罪
の姿勢に心を込めるように努力した。結果的には品質が向上して謝罪の技
術など不要になったのだが、信頼関係を築き上げるためには有効な努力
だった。

ある時、最大の得意先の現場の課長さんにお詫びした後で、「今までに貴
方ほど心底から謝ってくれる人を見たことがない。我が社の営業部員はそ
の点が誠に稚拙で困っている。是非我が社に転進して貰いたいものだ」と
の冗談トとも本気とも取れることを言われたことがあった。愚かにも当方
は、一瞬、褒められたのかと錯覚した。良く考えないでもお褒めの言葉で
はないと解る。

この辺りに副社長兼事業部長以下本社事業部員が工場の労働組合員に「品
質なくして成功無し。君らの職の安全も品質改善によって確保される」と
時間をかけて繰り返し言って聞かせて、品質面で全世界の得意先との信頼
関係を謝罪無しで確立した大元があったのだ。

余談だが、上記のお褒めの言葉を賜ったと聞いた副社長からは私に"I
apologize"と正面に5段ほど書かれたTシャツを贈られていた。ほとんど着
ることなく今でも大切に保存してある。



 2)最近、いろいろな「謝罪」が取り上げられる機会が増えています。
今年の流行語大のトップ10には「謝罪」「土下座」「誤表示」がとりあげ
られそうです。

ところがいつも思うのですが、謝罪の状況を取材している新聞社やテレビ
局が不祥事を起こした場合には、このような場面を見たことがありません。

当該社の広報がか紙切れ1枚配布して終わりです。どうしてこうも違うの
でしょうか、片方は単なる私企業で、もう片方はいやしくも公器だからで
しょうか。

なかには誤報がもとで国全体に迷惑がかかっていても元主筆が「勇み足」
と言うだけで一向に謝罪しない新聞社もあります。「反響」の読者各位は
このあたりどう思われますか。(品川 阿生居士)



 3)11月8日の産経新聞「正論」で筑波大学古田教授が、「李氏朝鮮に
高度な文明などなかった。・・・・・・朝鮮は貧窮に閉ざされていた。
・・・・・収奪史観は日本のマルクス主義者が教えた方法であるが、貧窮
の朝鮮には収奪するものがそもそもなかった。・・・・・朝鮮の植民地統
治は一応の成功を収めた。

巨額の投資が行われ、朝鮮は年々経済成長し、近代教育は一般化
し・・・・・」と書いておられます。

我が国の朝鮮統治は、ヨーロッパ諸国がアフリカ、アジア、南アメリカ等
で行った植民地政策とは違うのです。植民地統治と言わずに、我が国と同
化政策だと言ってほしいものです。

私は兵庫県の姫路市の北方約25キロの農村で育ちましたが、零細農家の
田の字型部屋の家屋では、電燈は中央に1灯のみでしたし、 集団的な家
屋群から離れた家では、昭和18年頃にやっと電線が引かれたのでした。

小学校には暖房がなく、震えながら授業を受けたものでした。このような
国内の状況であるにもかかわらず、朝鮮にはかなりの投資をしていたので
すね。

識者やマスコミは「我が国は朝鮮を植民地にしていた」と言わない
ようにしてほしいものです。(剛)



 4)宮崎先生の欄 (読者の声2)でベトナム人についての記載があり
ました。もちろん、それに対する反論ではありませんが、ベトナム(ホー
チミン及びハノイ)に永く在勤・在住する者として、補足をさせて下さい。

ベトナムの仮想敵国については、ベトナム政府にそれが定められているか
どおかは判りませんが、当社の社員で徴兵されている者が2名おります。
2名共 出征する前に私のところにきて、『中国と戦ってきます!!』と
言って出て行きました。

大半(私の感覚では90%以上)のベトナム人は中国を大変嫌っていること
は、まぎれもない事実だと思います。 又、- SENKAKU - のことも知って
います。 (当然ベトナム人は日本の味方です)

年金制度は日本の昔と同じで、公務員・それに準じる人達は年金がありま
す。 それ以外の人もありますが、到底生活出来るレベルの金額ではあり
ません。 但し、子供が親の面倒を見る-家族制度-が残っているので、老
人は年金が無くても幸せそうに見えます。

又、ベトナム人は物を受け取る時・渡す時は必ず両手です。日本人はこの
習慣を忘れかかっています。(改めて見習うべきです)

ベトナム以外のアジアの国々でも、長く生活してきましたが、総じて日本
人に対する信頼感は抜群で、日本人はそのことを理解してあげることが非
常に重要だと思います(片思いだけではかわいそうです)

                       ー ベトナム在住 K


 5)触れてれイケない魂(こころ)

今週、参議院の山本太郎議員の不始末でマスゴミが騒いでいた。皆様はす
でに秋の園遊会での事のあらましをご存知の事と思う。

本当、「ウマシカ」に付ける薬は無いとは、まさにこの事である。

彼を参議院議員に選んだ選挙民は、今上天皇と国民にこの事を詫びなけれ
ばなるまい。

彼は、選挙演説で「国会議員にならないとできないことがある!だから僕
を議員にしてください!」とか絶叫していたが・・・
当選したら、このアホなパフォーマンスがしたかったのか?

今年の参議院選挙で当選した時からこの中核派の少年太郎君と筋肉頭で出
来ている猪木は何をやらかすと思っていたが・・・この年末に、まさか間
に合うとは実にナイスタイミングである。

やはり彼らは、議員選挙以前から国民の為に何をすべきかを学んで無かっ
たことが証明されたのである。この程度で議員様である。これなら私でも
なれるゾ。

本当、少年太郎は天皇陛下に手紙を渡すだけで満足したのか?前回の民主
党政権時代に小沢のイッチャンがチャイナの習近平との「天皇陛下の会
見」を宮内庁にねじ込んだ事があった。この時の騒動を彼はきっと覚えて
いないのであろう。

そして、巷では民主党のハマグリとか言われている国会議員が、国会の会
式に天皇陛下が入場して、秋篠宮殿下が着席するまでの間に「早く座れ
よ!」と大変失礼な事をぼやいていたのをテレビ中継で放送されていた。
私はこの事をはっきりと覚えている。

あの時、どれ程多くの国民が民主党と小沢のイッチャン、ハマグリに嫌悪
感を覚えたか?そして、民主党政権を見限ったか。

さらに、ドジョウ首相の時に、南朝鮮の大統領が「天皇陛下に対しての土
下座せよ」の問題発言云々、もういいかんげにせぃ!と言いたくなる。

近頃、ドジョウ元首相が南朝鮮の目の細い大統領に騙されたとか言う恥ず
かしい回顧録が出てきた。彼は本当に松下政経塾で勉強したのだろうか?
さすが学生様から国会議員になっただけはあると言いいたい。ウブである。

本当、議員先生はもっと世間に出て社会人の経験をしてから議員になって
くれよ!と言いたい。

今思うと、私も当然、人生および会社経験でいい経験をさせてもらった。
また、顔から火が出るほど恥ずかしい事や目から涙が止まらないくらい悔
しくて悔しい思いが多々ある。思い出すのも恥ずかしいし、消してしまい
たいのもある。

もちろん誰にでも触れられたくないものや魂(こころ)そして守るべきも
のがある。個人でさえそうなのだから、国同士ならなおさらである。

ドジョウ首相の時、この時に南朝鮮の彼らは、触れてはイケない魂(ここ
ろ)に触れてきたのである。その時、日本国民は天皇とい日本人にとって
尊い、大事な魂(こころ)が汚された気がしたのである。日本国民もここ
でやっと気がついたのである。彼らとは何を話し合っても無駄であると。


また、少し前にアメリカでまたデフォルトになる云々でオバマ大統領と議
会でひと悶着があった。元を辿ればアメリカ人の「自由の権利」にオバマ
大統領が手で触れたからだと思う。

彼が行うとしている国民保険制度(オバマケアだっけ?)は傍目から見る
と国民を守るは非常に良い保険制度だと思う。しかし、アメリカの全国民
から保険料を半強制的に徴収する制度である。

これには自由がほとんど無い。他の保険等への選択肢が無いのが原因で大
半の国民から拒否反応が出ている。よって、今回のアメリカのデフォルト
騒動である。

アメリカ国民において、触れてはイケないものは「自由の権利」なのであ
る。やはりこれには大統領だろうと誰だろうと触れてはいけない魂(ここ
ろ)だったのだ。

※この辺の所は米国に詳しい前田正晶氏にお伺いしないといけないと思う
が・・・

少し乱暴な例えで悪いが、今思い出した事で(映画好きなので)、昔の映
画で「大脱走」と言うのがあった。その中で、主人公のS・マックィーン
が自由を求めて何回も収容所から脱走を繰り返していた。ラストではバイ
クでの柵越えは有名で私は憧れた。

また、英国から独立した記念日(「自由の権利」を勝ち取ったお祝い)に
芋焼酎を密造してお祝いをしていた。それも捕虜収容所の過酷な生活の中
で。それほど彼らにはとって自由とは尊いものなのである。

戦争の捕虜となった彼は、塀の内に閉じ込めらて「自由の権利」を無くし
たから不自由な生活である。戦争と言えば、それは当然なのだが。

アメリカ人にとっての「自由の権利」、いくらジュネーブ条約で捕虜が待
遇されていても、これは彼らに対して、触れてはイケない魂(こころ)な
のである。

今回、少年太郎は園遊会で強引に割り込みまでして、テレビに映ろうし
た。そして、天皇に直筆の手紙を渡すというパフォーマンスの為だけに。
日本人の魂のよりどことなる天皇を利用した。この事は参議院の委員会で
罰(議員辞職)を当然問われるであろう。

しかし、万が一、罪が軽くても少年太郎が議員辞職しなくても、国民は彼
の行ったアホなパフォーマンスを決して忘れはしない。

彼は、日本人の魂のよりどことなる天皇を、政治パフォーマンスに利用し
た。日本人の触れてはイケない魂(こころ)に触ったのである。

日本の国民にはこの事は自然と分かるはずである。このような行いが良い
事かイケない事ぐらい。現在の教育では、日教組が煩いから、やはり教え
てないのであろうか?

本当、この事が分からないのは、左に被れた恥ずかしい国民と外国人だけ
である。但し、日本人に負けない日本を思う魂を持った帰化した外国人は
別である。帰化した彼らは本当の日本人のように天皇・皇后両陛下に尊敬
の念を持って日本にいるのだから。


最後に、これだけは少年太郎に言いたい。日本では天皇を道具として政治
に利用してはいけないのである。分からなければ、再度、義務教育から勉
強すべし!
                   
注)某みんなの党で山本太郎議員を山田太郎と間違えてました。そこで思
い出したのが、山田太郎の「新聞少年」である。今回、同じ太郎で替え歌
を作ってみました(笑)

※Youtubeで検索して、歌を聞きながら見てもらうとイケます
参考)新聞少年 山田太郎
http://www.youtube.com/watch?v=35XJP2nRsP0

----------------------
♪中核少年(元唄:新聞少年)2分33秒
替え歌:北海のトド

僕のアダナを 知ってるかい
中核太郎と 云うんだぜ
参議選に受かって もう三月(みつき)
離婚や隠し子にゃ 慣れたけど
やっぱり中核 やりたいなア〜

秋も出がけに 園遊会
手紙渡すと 書いたっけ
被(かぶ)れた頭を もうひねり
思い出すたび この腕で
大事な手紙を 渡すんだ〜

たとえ陛下が 見なくても
ひがみはしないさ 負けないさ
原発反対 つらいけど
きっといつかは この腕で
つかんでみせるよ でかい夢
                (北海のトド)


 
 6)島倉千代子の思い出:前田 正晶

いきなりお断りから入るが、私は流行歌とその歌手のファンではない。だ
が、島倉千代子については一寸変わった思い出があるのだ。

(1)今の人は誰ですか:

昭和32〜33年頃だったと思う。私はその頃日本の会社の営業で日本コロム
ビアを担当し、当時は内幸町にあった購買部の事務所に出入りしていた。
同社の担当者は当時は強豪だった野球部の捕手だった、確か法政大学出身
のF氏だった。自分も運動部出身で野球が好きだったので話が合い、かな
り頻繁に直ぐ近くの有楽町にあった自社から出かけていったものだった。

その日は雑談をしていると、ごく地味な黒のタイトスカートに白のブラウ
ス(と言うのかな。今でもその姿を覚えている)を着た何処か他の部署の
人かとも見える女性が「お世話になります」と挨拶して入ってきて、F氏
と何と言うこともない会話を交わして静かに出ていった。

当方は「何処かで見たことがある細面の女性だな」という程度の印象だっ
たので、F氏に「あの女性は誰ですか」と尋ねた。F氏には「知らないの。
あれは島倉千代子だよ。あの人はこうやってここ(内幸町)に来れば各部
を挨拶して回る几帳面な人だ」と教えてくれた。

島倉千代子は昭和30年に売り出していたのだから、その頃は既に大スター
だったはずだが、それでも購買部にも挨拶に回っていくとは華やかなもの
に見える芸能界にもそういう礼儀が必要だったのかと知った次第。

ろくに化粧もしていないその有名な歌手を直ぐそこで見たのだから誠に光
栄で、本来ならばもっと感動すべきだったのかも知れないが、出ていった
後から知ったのでは仕方がない。

(2)「島倉千代子という人生」:

これは1999年に日経新聞社の田勢康弘が新潮社から上梓した島倉千代子の
伝記だそうだ。この年だったかにこの本の出版記念パーティーが日比谷の
プレスクラブで開催された(らしい)。と言うのは、私は当日その場に静
岡放送のプロデューサーを某大学の教授に紹介すべく、玄関ホールに立っ
ていたのだった。

そこに先ず故小渕総理が沢山の警備員に守られて猛スピードでエレベー
ターホールぬ向かわれ、その後にも所謂有名人が続々と入っていった。多
くの大企業の経営者たちは秘書を伴っていったのが印象的だった。その流
れが一段落着いた後に、日本興業銀行頭取の西村正雄君(故人)が秘書も
連れずに一人でヒョコヒョコと入ってきた。

かれは旧制中学から高校までの同期生で当時住んでいたのも同じ鵠沼だっ
た。もう15年以上顔を合わせていなかったので、追いかけて声をかけたの
だが、瞬間的には何処の誰かを思い出してくれなかった。

そのために話が通じるまでに何秒かかかってしまったのが残念だった。そ
こで「興銀の頭取とは激職なんだな」と痛感させられた。だが、島倉千代
子のお陰で級友(旧友)の顔を見ることが出来たのは有り難いことだっ
た。何しろ西村君は同期会に出てくることがなかったので。

因みに、彼は2006年1月、当方が一回目の心筋梗塞で入院中に亡くなった
と知った。ここに末尾ながら、あらためて島倉さんと西村君のご冥福を祈る。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


秋だからだろうか、天気予報が外れてばかりだ。9日も朝から夕方近くま
では東京は晴れと言っていたのに厚い曇天。憂鬱になる。

都立猿江恩賜公園は気がつけば紅葉である。しかし美しくはない。朝と日
中の温度差が少ないからだ。雪国の紅葉はこんな半端なもんじゃない。

故島倉千代子さんは声の細い方だった。70過ぎたら、その唄は聴くに耐え
なかった。とはいえ享年75とは早すぎる。祈 ご冥福。

読者:5274人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/10

    【関口宏のサンデーモーニング】

    反日マスゴミの中でも、ひときわ異彩を放つTBSの「サンデーモーニング」。河野談話の主・河野洋平を筆頭に、極左思想「週刊金曜日」の編集委員・田中優子らがコメンテーター。自分たちの偏ったイデオロギーを、あたかも民意のように報道するその姿勢は、世論誘導のための番組と言った方がいい。

  • 名無しさん2013/11/10

    26年国民を洗脳し続けてきた、TBSのサンデーモーニング。この番組は工作的、作為的プロパガンダ番組だと思う。 http://yoiotoko.way-nifty.com/blog/2013/03/post-4666.html

  • 名無しさん2013/11/10

    【韓国】 「政府が米軍相手に事実上慰安婦を運営した証拠」〜朴正熙、親筆署名‘基地村女性浄化対策’文書公開[11/06]  

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1384003040/-100

    ★「従軍慰安婦」=「洋公主(やんこんじゅ)」ですな。 いい加減、嘘を白状しろや。

  • 名無しさん2013/11/10

    韓国が反日教育と親日罪、日本蔑視運動を行っている事実を世界に拡散しろ。 

    しかも反日教育は韓国政府が建国以来権力維持のため多数の自国民の虐殺の歴史をごまかし無かったことにするためだ。 

     世界の国々は韓国の陰険な反日政策の現実を知らない。 



  • 名無しさん2013/11/10

    雑誌や夕刊紙の韓国批判は、本当に増えたね。 

     韓国批判すると売れるんだろう。 

    「韓流ブーム」とか騒いでた数年前とはガラリ一変。 

     日本も正常化されてきた。 







     

    在日韓国籍特権はないとか、言い張るのが増えたようなので最近の犯罪ニュースは韓国籍、本名、通名も合わせてが増えてきて好ましくなってきたわ 

    外国人差別はよくないからな。 

     中国人、ブラジル人本名がでるんだから通名は差別だわ〜 



  • 名無しさん2013/11/10

    韓国の韓国人は長い間情報を遮断され続けてきたので 本当に騙されてる人がたくさんいるのはまだ理解出来るのだが、 日本にいる在日韓国籍がデタラメばかり言ってるのは本当に許せない…。 



     在日韓国籍朝鮮人には同情の余地がない…。 



  • 名無しさん2013/11/09

    勝手にキャラクターが韓国人にされたアニメ



    海外にもファンが多数いる名作アニメを輩出し続けてきた、アニメ大国日本。



    もちろん作中に登場する人物はアニメにもよるが日本人が多いのだが、なぜかアニメに登場する日本人が勝手に「韓国人認定」されてしまうという例がある。



    ではいったいどのアニメに登場する人物が勝手に韓国人になってしまったのか、作品と詳細は以下のとおりだ。



     <勝手にキャラクターが韓国人にされたアニメ>

    ドラえもん:舞台が韓国なので登場人物は全員韓国人

    タレントのユンソナさんも「日本に来るまでドラえもんは韓国アニメだと思っていた」と言っていたぐらい、韓国ではドラえもんは韓国アニメだと思っている人が多いらしい。実際に割烹着が別の服に変えられていたりする。



    キャプテン翼:大空翼が韓国人に変えられ韓国のサッカーチームに入っている

     なぜか大空翼が韓国人ハン・ナルゲになって韓国のサッカーチームに所属している。また、少年時代の舞台も韓国になっている。



     東方:因幡てゐが韓国人になっている

    因幡てゐのモデルである因幡の白兎は韓国由来なので韓国人。また、てゐという名前も韓国人風なので。



    カードキャプターさくら:主役のさくらは韓国人

     主題歌が韓国の解放を歌った歌なので、主役のさくらも韓国人らしい。



    けいおん!:秋山澪は在日韓国人

     秋山澪という名前は通名で、本名は秋・山澪(チェ・サンジュ)という在日韓国人。

    ※ネタという説アリ。



    どれもあまりに発想がぶっ飛んでいるのでびっくりだが、キャプテン翼は日本代表という設定自体を変えられるのはどうなのだろうか…。



    ちなみに最近放送された韓国のドラえもんでは、なぜかおばあさんが着ている服が割烹着からドラえもんスーツになっていたそうだ。

  • 名無しさん2013/11/09

    韓国は戦争中は日本だったのである

    韓国に賠償金を払う理由はない



     

     払った理由は米ソ対立が理由だ

    韓国がソ連の防波堤だったからだ

    米国は防衛の資金を日本に出させた



     

     払ったから複雑になっている

    韓国の被害者意識が作られたのだ



     

     対ロシアの為

    防波堤の資金をまた日本に出させた?

    投資を中韓に投資した理由かも



     

     だろ?



     

     不自然な中韓投資の理由がミエる



     

     日本は東南アジアにシフトした

    安全保障・経済と全て流れが変わった

    日本を軸とした流れに移ったのだ



     

     韓国へ日本から流れる金は減る

    外国資金に依存する韓国

    EUの企業から資金調達



     

     今回のEU訪問の目的だな



     

     わかりやすい



     

     資金調達ついでに日本に愚痴を言う

    慰安婦で韓国は傷ついてるとね



     

     「わはははは・・」



     

     すべて日本からカネを引っ張る為

    その為の反日発言でしかない

    みっともないね



     

     ミ((((( ̄○ ̄) パク

    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/11/blog-post_9.html

  • 名無しさん2013/11/09

    自民党のヤバイ議員リスト!http://aimdff.otaden.jp/e274852.html



  • 名無しさん2013/11/09

    浅田真央が戦ってきたもの

    http://www31.atwiki.jp/injustice/pages/14.html

  • 名無しさん2013/11/09

    在日韓国籍コリアンによる「通名」というのは、「偽装問題」の最もさいたるものである。





  • 名無しさん2013/11/09

    今、この瞬間に「世界史上最大規模の台風」がフィリピンを襲っています。瞬間最大風速105メートルといいますから、もはや爆風に近い勢いです。



    驚いてばかりもいられません。





    ■史上最大規模の台風30号、フィピリンに上陸 3人死亡 



    2013年11月08日



    【11月8日 AFP】(一部更新)今年発生した中で最も勢力の強い台風30号(アジア名:ハイエン、Haiyan)が8日未明、フィリピン中部に上陸した。フィリピン当局の発表によると、猛烈な風で建物の屋根が吹き飛ばされたり大波で住宅が押し流されるなどの被害が相次ぎ、同日午後までに3人が死亡、1人が行方不明となっている。



    &#8195;フィリピン気象当局によると台風30号は、8日午前4時40分(日本時間同日午前5時40分)ごろ、首都マニラ(Manila)の南東およそ600キロに位置するサマール(Samar)島に上陸した。北西に進んでおり、8日中にフィリピンを横断して南シナ海(South China Sea)に抜けるとみられる。



    &#8195;米海軍合同台風警報センター(Joint Typhoon Warning Center)によると、8日朝の時点でのハイヤンの最大風速は87.5メートル、最大瞬間風速は105メートル。



    ■史上最強の台風上陸



    &#8195;インターネットで気象情報を提供しているウエザー・アンダーグラウンド(Weather Underground、米国)のジェフ・マスターズ(Jeff Masters)氏によると、風力で見ると台風30号の強さは観測史上4位に入り、上陸したものとしては史上最強だという。上陸した中でこれまで最も風力が強かったのは1969年に米ミシシッピ(Mississippi)州を襲ったハリケーン・カミール(Camille)で、その風速は84.7メートルだった。



    &#8195;マスターズ氏はサマール島にある人口約4万人の漁業の街、ギワン(Guiuan)が「壊滅的な」被害を受ける恐れがあると指摘した。台風の上陸直後にギワンとの通信は途絶えたが、民間防衛当局は被害の規模を推定するには早すぎるとしている。ABS CBNテレビが放送した映像には、ギワンに近い人口20万人以上の都市タクロバン(Tacloban)で、道路が冠水したり、一部の建物が倒壊した様子が捉えられていた。



    &#8195;民間防衛当局によると、台風30号上陸前に12万5000人以上が施設などに避難し、数百万人が自宅で台風に備えた。フィリピン当局によると、台風の進路にある学校の休校やフェリーの運休の他、地元漁師に船の係留を命じるなどの措置が取られた。



    &#8195;マニラは台風の進路に当たらなかったもののなんらかの影響が出ることが予想され、多くの学校が休校になった。また、フィリピン航空(Philippine Airlines)やセブ・パシフィック航空(Cebu Pacific)などの航空各社は、国内便を中心に数百便の欠航を発表した。(c)AFP

  • 名無しさん2013/11/09

    韓国が意味不明な反日運動を繰り返し、中国内でテロが続発している間、安倍政権は鮮やかに外交的な包囲網を完成させつつあります。



    なんといっても、米国、豪州、英国というアングロサクソン国家群が「日本支持」を鮮明にしていることが効いています。先月、豪外相が韓国で「日本は軍国主義化してないじゃないか」とたしなめ、かの国の反日勢力の方々を発狂するほど怒らせたといいますが、韓国内でも度が過ぎた反日のせいで外交的孤立しつつあることを危惧する人々が増えてきたそうです。「このままでは中国と同盟するしかなくなる」という暗黒の未来図に、心ある人々は慄然としているそうです。



    しかし、その中国を安倍政権はしっかりとグリップしつつあります。政権発足後1年も経たないのに、日米同盟を最高レベルまで強化し、豪州、インド、英国、モンゴルとの「準同盟」関係の構築に成功。中国の進出に危惧をするASEANとの安全保障協力に成功し、ウイグル問題で中国に激しく憤るトルコと兄弟国の契りを交わし、そしてついにロシアとも関係を改善してしまったのです。



    もはや、蟻の這い出る隙間もないほど、がっちりと日本に包囲された中国は、テロや暴動等の内政面で不安が続発し、唯一のパワーの源だった経済が崩落間近です。韓国は、ぐじぐじと世界中で誰も支持しないことを叫んで日本人を怒らせている間、自国の将来が大変なことになりつつあることに、そろそろ気づく頃でしょうか。



    いずれにせよ、この先、中国、韓国にやってくる悲劇は限りなく深刻なものがあります。



    世界は今、動いています。



    http://www.47news.jp/47topics/e/247284.php 

    政府、国際社会へ説得工作/中韓封じ込め狙う/集団的自衛権で



    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131107/amr13110709510001-n1.htm 積極的な役割「米は支持」 日本の集団的自衛権容認と敵基地攻撃能力



    http://www.asahi.com/articles/TKY201310230826.html 

    日英ホットライン開設へ NSC法の成立前、英が急接近

  • 名無しさん2013/11/09

    http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1475.htmlしかし、凄い数ですね。

    これを通名でなく本名で報道したら、連日連夜、朝鮮人の名前ばかり出てきそうです。





    http://kuma-duck-n.at.webry.info/201203/article_11.html公務員から外国人・帰化人を排斥せよ。日本人を敵視する公務員など不要だ。