政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3121号  2013・11・8(金)

2013/11/08

□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3121号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月8日(金)



       「3年以内に中国共産党は崩壊」と香港誌:宮崎正弘

      「勇み足」認めた朝日新聞の慰安婦報道:阿比留瑠比

                  監視カメラに爆発物置く人物:河崎真澄

                        「革命ごっこ」の記録:石岡壮十

                       「満洲国」建国譚(9):平井修一

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3121号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3年以内に中国共産党は崩壊」と香港誌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年11月8日(金曜日)
      通巻第4060号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 香港の雑誌『辺境』が「三年以内に中国共産党は崩壊」
  北京系『文ワイ報』が反論。「ありえないシナリオだ」
*********************************

香港のメディア世界では言論の自由が脅かされているものの、雑誌は依然
として共産党批判が自由、高官のスキャンダルも次々と俎上に載せられて
いる。

有力雑誌『辺境』が最近号で「中国共産党は3年で崩壊するだろう」とい
う衝撃的な記事を配信した。
 
「まず2014年に経済が崩壊し、2015年に共産党の秩序が破壊され、16年に
社会全体が昏睡状態に陥る」

同紙は理由として(1)経済的苦境と海外へのカネの逃避(2)不動産バ
ブルの瓦解(3)シャドーバンキング問題の爆発(4)地方政府の債務不
履行がおこり、しかし金持ちらは国の将来に期待を寄せず、高官は腐敗を
止めないからだ。

それはバブル崩壊という文脈だけでは日本や米国でも経験したことだが、
中国は共産党独裁という秩序、社会システムの差違があり、むしろソ連崩
壊の1988年から91年の3年間のプロセスに酷似するだろう、とした。
 
ソ連の崩壊は経済苦境、財閥の海外逃亡、ソ連共産党の権威失墜の瓦解、
社会の大混乱からロシア連邦へと脱皮したように、党の秩序崩壊プロセス
を重点的にみていることが分かる。

北京よりの『文わい報』は、こうした予測に真っ向から反論しているが、
「中国経済の崩壊は世界に裨益せず、誰も望んでいない」と主観的で脆弱
な言い分が論理基盤にある。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)アジア自由民主連帯協議会事務局です。10月28日に発生し
た天安門車両突入事件について、当協議会は要請文を発表いたします。
どうか皆様、情報拡散とご支援のほどよろしくお願いいたします。

【要請文】
中国政府の天安門車両突入事件を利用したウイグル人迫害に抗議し国際社
会と日本政府は人権外交の精神から中国政府への人権改善を則することを
求める
要請
中国政府の天安門車両突入事件を利用したウイグル人迫害に抗議し国際社
会と日本政府は人権外交の精神から中国政府への人権改善を則することを
求める

10月28日、天安門広場で起きた自動車による車両突入事件を、中国政府は
ウイグルの組織的テロ活動と一方的に決めつけ、世界に対し情報操作を行
うと共に、ウイグルにおける人権弾圧をより一層強化しようと試みている。

私たちは、この事件の犠牲者すべてに深い哀悼の意を示すと共に、ウイグ
ルで現在進行中の中国政府による人権弾圧や民族抹殺政策が全ての問題の
根源であること、そして中国政府が、この事件を利用してウイグル人をテ
ロリストとみなすレッテル貼りと情報操作が行われていることに強く抗議
し、日本政府及び国際社会に人権改善の立場からも中国政府に対する積極
的な抗議と関与を要請する。

現在新疆ウイグル自治区では、モスクにおける自由な礼拝すら弾圧され、
信仰の最後の証として、男性が髭を伸ばしたり女性が宗教的な衣装を着け
ることすら禁じられている。

中国警察は若いウイグル人男性を罪状も明らかにせず連行し、しかも数年
たっても行方不明の状態が進んでいる。今年6月のトルファン地区、そし
て8月のカシュガル地区において、ウイグル人はこのような絶望的な状況
下で抗議し、中国軍隊により殺戮されているが、この事件についても中国
政府は情報を閉鎖し、国際社会も中国の蛮行を看過している。

そして中国政府は、東トルキスタン・イスラム運動という、世界ウイグル
会議ですら把握していない運動をウイグルの代表的テロ組織と宣伝し、
9・11ニューヨークテロ事件以来、ウイグル人弾圧をテロとの戦いだとし
て正当化してきた。

今回も孟建柱・共産党中央政法委員会書記は31日、この事件を東トルキス
タン・イスラム運動(ETIM)の指示によると述べている。しかし、中国政
府はこの事件の客観的な情報も公表せず、今回の事件をテロ組織による自
爆攻撃とみなせる証拠は何ひとつ挙がっていない。

私たちは事実に基づくジャーナリズムの精神と、自由と人権、そして民族
自決権を尊重する立場から、以下を中国政府及び日本ならびに国際社会に
要請するものである。

(1)中国政府はこの事件がテロだというのならば客観的な証拠を明らか
にし、且つ、総てのジャーナリストや国際機関の自由な取材と調査を受け
入れよ。

(2)国際機関はウイグルをはじめ中国全土の人権査察の受け入れを中国
政府に求めると共に、人権問題の査察と改善を認めない間は、中国政府が
現在推進している国連人権委員会への参加のみならず、国連安保理常任理
事国参加資格も失うことを通告せよ。

(3)日本政府は直ちに中国政府に事件の真相究明とウイグルにおける人
権改善を要請し、それに応じない場合は中国向けのあらゆる経済支援、環
境支援などを停止する意志のあることを内外に表明せよ。
  2013年11月6日
アジア自由民主連帯協議会 会長 ペマ・ギャルポ
日本ウイグル協会 代表  イリハム・マハムテイ



  ♪
(読者の声2)先週、ベトナムへ行った折りにガイド(30才代男)から聞
いた事を断片的です。報告させていただきます。

 ・バイクでの引ったくりで狙われるのはもっぱらアイフォン。ガイドさ
んも二回捕られたとのこと。

交通手段はほとんどバイク。自転車に乗っていると気の毒がられる。「ホ
ンダ」はバイクを意味するベトナム語になっている。自動車は、日本の三
倍の価格であり、超富裕層しか持てない。

ベトナム語になっている日本語は、ホンダ(バイク)、アジノモト(調味
料)、ボンサイ。

首都ハノイ市民900万人の内、中国人が80万人。ホーチミン市では、従来
の先住市民は20%のみで、中部北部からの移住が多い。ハノイ市の地価は
世界第六位に高騰している。

11月1日に、ベトナム人口9000万人目が生まれたとマスコミ報道された。

女性の名に「オシン」が多いが、ベトナム語では「お手伝いさん」の意味
がある。

コメとコーヒーの輸出が世界一になった。インフラとして、日本と新幹線
敷設契約(ODA)をした。東南アジア最長(6300m)のトンネルの入り
口には日本とベトナムの国旗が描かれている。

枯葉剤の影響で、年間7万5千人がガン死している。300万人が枯葉剤の
影響を受け、100万人が死亡した。30年前、ガイドさんの学校のクラス35
人中5人に身体傷害があった。

最近、アメリカから対策助成金が来ている。ダナン近辺で地面30センチの
深さまで洗浄する予定。

徴兵制は18〜25才の間に1年半ある。戦争について教科書には、「日本軍
のお蔭でフランス軍と戦った」と書かれている。中越戦争については、
「北の国から侵略を受けた」と書いてある。(ガイドに、ベトナムの仮想
敵国はどこかとしつこく聞いたが結局答えませんでした。国から口止めさ
れているのでしょうか)

フランス人・アメリカ人が観光等で多く来るが、ベトナム人が危害を加え
ることは無い。

葬式について;24時間以内に土葬し、3年目の命日の夜中に掘り返す。収
骨し、60センチ×30センチの壷に入れる。収骨時に太陽光が当たると悪い
ことが起こるとされる。

法事は、4代前までのそれぞれの命日に行う。年に一度は大きな法事をす
る。イタコ又は僧侶のどちらかを呼ぶ。両者を呼ぶとお互いの喧嘩になる
から。

電化について:全国99%まで電化が済んでいる。水力発電が40%、火力発
電が59%。原発建設の予定がある。中国からの送電は、2年前から無く
なった。

家電製品の60%が、ベトナム内の日系工場の製品。電気代は、4人家族で
月6〜7千円(平均月収3万円)と高いので節電に努める。

育児・教育について:出生率2.5人。5歳まで医療費無料。育児保障と
して、6ヶ月間まで給料の100%が支給される。中学1年生から、日本
語・フランス語・英語の3ヵ国語から選択する。大学進学率は6%。人気
の大学は軍事大学、学費・家賃が無料だから。私立大学が少しあるが不人気。

就労について:国営企業の定年は、男60歳、女55歳。その後、1年間は
100%給料がもらえる。年金もらえるのは、老人の内、公務員だった19%
の人だけ。平均寿命73.8歳(男女合わせて)。平均年齢29.7歳。(ベ
トナム縦断しましたが、日本の町のように老人を見かけることはありませ
んでした)。(寺本生)



  ♪
(読者の声3)貴誌前号に関して、ベトナム人(男女複数)に聞きました
が、ネズミを結婚式で食べるのは北部では「フンイエン省だけ」だそうです。

「ハノイではそういうものは食べません。田舎だけです。」といわれまし
た。でも、「南ベトナムではたべているかも」とも。個人的には結婚式で
ネズミ料理をみたことはありません。「O・MO・TE・NA・SI」でも食べた
くないです。

昔、日本の地下鉄で通勤ラッシュ時(30分ほど)に駅員が乗客を押して乗
せているのをみて、欧米人が日本では地下鉄に乗客を押し込む役割専用の
駅員がいると思い込むようなものですから、修正をどうか宜しくお願いし
ます。但し、犬は皆たべていますよ。また、ネコやヤギの看板もよくみま
す。なお、ベトナムの干支ではウサギ年がネコ年となります(そのほかは
同じ)。

タイではPB生さんが「包丁でぶったぎって蛙を炒める」とかかれておられ
ますが、私はタイでそういう料理はみたことありません。おそらく中華街
なのでは?

但し、タイの市場では昆虫をスナックとして販売しています。雲南で昆虫
の伝統がありますから、雲南経由の習慣なのかも(?)。またMBK(マー
ブンクロン・デパート)のお土産スナック売り場では竹虫を揚げただけの
スナック菓子をみたことがあります。わたしはBear Gryllsの番組(Man
VS Wild、discovery channnel)のファンなのですが、あまりああいうの
は食べたくないですね。(R生、ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)ヤンゴンのチャイナタウンの夜店ではバッタの天
ぷらをどんと積み上げて売っていました。大きな3つの籠に山盛り、それ
だけの屋台店です。ゴキブリも揚げて食べるようです。


  ♪
(読者の声4)貴誌11月4日通巻4055読者の声、渡辺望『蒋介石の密使 
辻政信』(祥伝社新書)に対する「東海子氏」の感想について。あまりに
早い感想なので驚きました。小生、6日に入手、早速、通読しました。

東海子氏の感想は、失礼ながら、いささか感情的に過ぎるのではないか。
「著者には日本人としての当事者意識がない。国際問題なのに視野が狭
い。世界的な政治問題なのに視点が低い。」といわれるが、そのような批
判が当たっているとは思えない。

氏は、蒋介石と米国について、「1920年代米国は満洲欲しさでワシントン
体制を作った。米国は支那の保護者を気取ったが、支那が頼んだわけでは
ない。自分が支那を欲しかったので支那軍閥を利用して他国を牽制したの
だ。そして特に満洲に先行する日本を敵視し、日本の権益を侵犯する軍閥
を支援した」と述べておられるが、著者も大筋その流れは自明のこととし
ていると思う。

ただ「支那事変はスターリンの独ソ戦に備えた東部国境工作であり、それ
にルーズベルトが便乗したものである。西安事件以降の蒋介石はスターリ
ンの傀儡に過ぎなかった」とする氏独特の支那事変観と著者のそれとが合
致していないことが、氏を苛立たせているのではないか。

小生は、かねがね、あまりにスターリン万能の東海子氏の見方に疑問を感
じていたが、氏の見方からすれば、「(外国に対する)『依存』が『勝
利』あるいは『成功』を導かず、依存している自我への反省に向かず、単
に依存する対象を乗り換えていく。

このような病的傾向・性質は、蒋介石本人の性質ではなく、実は中国国民
党そのものの体質であった」(本書111ページ)といった、決定的なポイ
ントになる指摘は読み過ごされてしまうのであろうか。

(今日の中共および中国経済そのものが同体質を継承している、といえる
だろう。)

また氏は「米国は満洲がソ連に占領され(米上陸軍は営口港でソ連軍に追
い返された)、米国の満洲進出の可能性が失われたので蒋介石を米国の傀
儡として利用する戦略も止めた。このため蒋介石支援も止めた」といわれ
るが、大陸打通作戦の日本大勝利のあとのルーズベルトの絶縁電報と、そ
れを受けた蒋介石の号泣(同106ページ。)なども読み飛ばしたのであろ
うか。

「大東亜戦争は米、ソ、独が主導する国際紛争であった。日本は『もらい
事故』の被害者だ」「支那事変が始まると、スターリンに騙されるとも知
らずルーズベルトは蒋介石への大軍事援助を開始した。

しかし蒋介石は……米国に『援助をくれないと日本と講和する』と脅した。
ルーズベルトは弱みを握られ蒋介石一族に搾取されたのである。そこで
困った米国はB29の開発もあり、戦場を支那大陸から太平洋に移して日本
を攻撃することにしたのである」と東海子氏は、大東亜戦争を要約される
が、氏らしからぬ、一面的、矮小化された記述ではないか。これもスター
リン万能主義による狭小な見方かと考えるのは、誤解・偏見であろうか?

個別問題について。

『偽の名令書』に関して、氏はノモンハン事件について力んでおられる
が、本書での偽命令書問題は、バターンの米投降兵に対する射殺命令(未
遂)である。

また著者はノモンハンの「強行策」の責任を辻個人にのみ帰せてはいな
い。勝敗についてもソ連の新資料による再評価の必要を認めている。

『シンガポール華僑虐殺問題』。氏の感想文を読んだときは、著者は、華
僑の反日工作に対する処刑の意味について全く言及せず、「虐殺」のみを
取り上げたのであろうかと思ったのであるが、本書では、幾多の証言を取
り上げた、客観的で公正な記述であると思う。マレーにおける華僑処刑に
ついて具体的知識に乏しかった小生の疑問は、本書によって氷解した思い
である。

『以徳報恩』について東海子氏曰く

「これは日本の敗戦時、国共内戦の再開で、蒋介石が降伏した日本軍が中
共に武器を渡し味方しないようにするための恩着せがましい騙しのスロー
ガンである。」

こういう面が従来認められてきたことであり、本書のその面についての言
及はあるいは不足しているかも知れないが、著者の強調していることは
(著者は「以徳報怨」といっている)、蒋介石の「許し・赦し」を受け容
れることによって、日本人は自己の「誤り」を認めさせられ、道徳的劣位
に立たされた、ということである。

「あとがき」で著者が述べているとおり、辻問題と並ぶ若しくはそれ以上
に、蒋介石神話を破壊することが、本書のモチーフなのである。

小生自身の詳細な感想を述べる準備はないが、書評で想像した以上に大胆
な仮説が提供されているエキサイティングな書である。細部はともかく、
大筋において合理的な仮説であると考える。(東埼玉人)


(宮崎正弘のコメント)台湾でも本書の前評判が立っているそうですね。
出版界でも、注目があつまり、小生、来月号の『正論』にも書評を綴る予
定です。
   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 樋泉克夫のコラム
 @@@@@@@@

【知道中国 990】     
「・・・うっかりものもいえんなあ、と誰かが笑った」(火野の20)
「赤い国の旅人」(火野葦平 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46年)
 

 ▽
映画は見終わった。ホテルに戻り明朝出発の準備である。この日は雨でぬ
かるんだ赤土の上を散々に歩いたから、「赤土でよごれた靴をボーイが
持って行った。やっても取らぬはずだが、ボーイには絶対にチップをやら
ぬことを申しわたされた。

この変化にも私をおどろかせる。昔のボーイはチップをはずまなければ、
なに一つ仕事をしなかったものである」と、火野は新中国の変化に驚いて
みせた。

こういった話に尾ひれがつき、誇大に伝わって、新中国は道徳国家に大変
身したなどというヨタ話が日本で信じられるようになったわけだが、冷静
に考えれば、何ともバカバカしい話である。

共産党政権下の水も洩らさぬように冷酷非情な相互監視社会である。その
うえ、皆がみんな同じように貧乏だった。

そんな環境でチップを貰ったら、忽ちにして職場仲間に知れ渡ってしま
う。人民元ならともかく、これが外貨だったらどうなる。両替しようにも
両替する場所もチャンスもない。

幹部ならまだしも、ヤミであったとしても一般人民には両替など不可能
だったろう。ならば外貨なんぞをチップに貰っても無意味だ。それどころ
か外貨の隠匿が判ったら、おそらく社会主義に敵対する不埒者、アメリカ
帝国主義やら国民党の特務、はては反革命犯罪者として葬られてしまうの
がオチである。

つまり外国人客からチップなんぞ貰っても厄介なことが起こるだけ。有難
迷惑このうえない。ならばチップは貰わないに越したことはない、という
ことになるのが人情というものだろう。

こう考えれば、共産党によって道徳国家に大改造されたからではなく、
貰ったら身の回りで厄介なことが起こる可能性が大。だから、チップは貰
わない。要するに、チップにまつわる“道徳話”は大誤解だったと考えるの
が常識ということになるはずだ。

4月27日午前9時48分、一行を乗せた列車は漢口駅を離れ、一路北京を目指す。

その車中でのこと、常久が昨夜の二次会につき全員に声を掛けなかったの
はセクト主義だといってゴネだす。とはいえ、一行は余り取り合わない。

窓外は「どこまで行っても同じような水田がつづき、楊柳の並木がいたる
ところにある」。

火野は「瞥見しただけでわかるわけもないが」と断わった後、「革命後、
徹底した土地改革によって、洩れなく土地をあたえられた農民の生活が、
昔とは格段にちがった安定を保っている様子は、疾走する車窓からでもど
ことなく看取された」と土地改革の成果としての農民の境遇の“大好転”を
語り、「国営の集団農場になるまでには少なからぬ歳月を要するというの
だった」とする。

おそらく、招待者による説明の受け売りだろう。

ここで農民の集団化について、ごく簡単に振り返っておきたい。

土地革命によって地主から取り上げた土地を分配され、農民は念願の土地
を手にし、個人営農体制の下で自作農となった。欣喜雀躍して毛沢東を崇
め奉り共産党を支持したわけだが、糠喜びに過ぎなかった。

早くも53年には統購統銷制度が導入され、農業の安定的成長と主要農産物
の安定的供給を掲げて、集団営農組織結成の方向に動き出す。

火野らの中国旅行から3か月ほどが過ぎた55年7月、毛沢東は農業集団(合
作社)化の積極推進を呼びかけた。やっと手にした土地だが、毛沢東サマ
のゴ命令なら逆らえない。

農民は嫌々ながら“積極・自主”を装って土地を集団に提供することとなっ
た。すると、である。この動きを毛沢東は「中国農村の社会主義化への高
潮」と大歓迎した。

つまり社会主義化へ農民の積極的意欲の表れと思い込んでしまったわけ
だ。そこで党内の一部にあった急進的集団化を危惧する考えを押し切り、
合作化の速度を速めよと大号令を掛ける。

かくて58年には全国農民は大躍進政策の下で人民公社に組み込まれるが、
その先には飢餓地獄が待ち構えていた。
火野が目にしたのは悲劇の集団化目前の農村だったのだ。
《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  読者の声 その2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声5)資源大国オーストラリアでウラン価格が下落しているとい
う。日本の原発停止によるものです。

http://news.nna.jp.edgesuite.net/free/news/20131107aud013A.html

「オーストラリアのウラン開発大手パラディン・エナジーの株価は、11年
3月以降90%以上下落し、10月中には12.5%下落した。パラディンの第3
四半期(6〜9月)のウラン生産量は前期比で28%減少した。

投資銀UBSは現在のウラン価格をベースにすると、14年度のパラディン
の赤字は1億2,000万米ドルと見積もられ、資産売却が必要になると予測
した」

オーストラリアは鉄鉱石価格も中国経済の不調で大幅に下落、さらに石炭
も価格低迷が続いています。
http://ecodb.net/pcp/imf_usd_piorecr.html
http://ecodb.net/pcp/imf_usd_pcoalau.html

中国べったりだったラッド前政権は戦争博物館の入口に「旭日旗」の映像
を投射し、入館者に踏ませるという韓国顔負けの行為を行っていました。
http://blog.livedoor.jp/news_keywordtoday/archives/33163185.html
http://mshks1318.iza.ne.jp/blog/entry/3211030/

さすが囚人が島流しにされた国、イギリス本国に対する劣等感、日本に対
する反捕鯨団体擁護、激しい人種差別などなど、ネットではオーストコリ
アと嘲笑されるわけですね。
 (PB生、千葉) 



  ♪
(読者の声6)日本国内での成長が見込めない外食チェーン店のアジア進
出が続いています。牛丼の「吉野家」は1995年にタイ進出するもアジア通
貨危機で1998年には撤退。近年の日本食ブームの追い風もあるのか2011年
にタイ再進出、すでに17店舗に拡大。

ちなみに中国は354店舗(北京229店舗には驚き)です。その吉野家のカンボ
ジア進出一号店はアンコールワットで有名なシェムリアップで11月6日
オープン。1990年代の街路灯もなく真っ暗だった街も近年は高級ホテル・
レストランが増え観光客需要が見込まれるのでしょう。

http://www.newsclip.be/article/2013/11/07/19653.html

東南アジア各国を見ていると日本食とコンビニの普及度合いはその国の経
済レベルとかなり相関が高いように思われます。

テレビ東京の番組で紹介されたジャカルタの日系コンビニ、店舗規模は日
本の2〜3倍の広さ。店内あるいは店外に必ず飲食スペースがあり、
「WiFi」完備なので店内で調理された焼鳥やおにぎりを食べながらパ
ソコンやタブレット端末でネット接続ができる。

インドネシアでは零細商店保護のため小規模小売店には外資規制があり、
日系各社は飲食業として規制を回避しています。
http://www.shopbiz.jp/fc/news/114579.html

日系コンビニの店舗運営システムは受発注・在庫管理など圧倒的に進んで
いますが、店内でレギュラーコーヒーを販売するビジネスモデルは台湾が
数年先行、日本では最大手のセブンイレブンが今年『セブンカフェ』を展
開し一気に広まりました。

http://www.jetro.go.jp/world/asia/tw/column/005.html
http://biz-journal.jp/2013/10/post_3048.html
日本のコンビニも海外に学ぶことはまだまだあるようです。
   (PB生、千葉)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「勇み足」認めた朝日新聞の慰安婦報道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       阿比留 瑠比

日本の官憲が女性を強制連行して慰安婦としたという虚構を世界に広め
た「主犯」は平成5年8月の河野談話だが、その「従犯」とも「共犯」と
もいえるのが朝日新聞である。今月1日付の読売新聞は政治面の記事でこ
う書いている。

「日韓両国間の外交問題になったのは、1992 (平成4)年の朝日新 聞の
報道が発端だ。旧日本軍に関し、『主として朝鮮人女性を挺(てい) 身
(しん)隊の名で強制連行した』などと事実関係を誤って報じた」

読売は5月14 日付紙面でも朝日について「戦時勤労動員制度の『女子 挺
身隊』を“慰安婦狩り”と誤って報じた」と指摘しているが、これは4年
1月11日付の朝日の1面トップ記事「慰安所軍関与示す資料」を指すと
みられる。

この記事は、明確な根拠は示さないまま慰安婦について「多くは朝鮮人
女性」「人数は8万とも20万ともいわれる」などとも記している。現代
史家の秦郁彦氏の推計では、慰安婦の総数は2万〜2万数千人で、そのう
ち日本人が4割(朝鮮人は2割程度)を占めていたにもかかわらずだ。

さらに朝日は、吉田清治氏という「職業的詐話師」(秦氏)による「韓
国・済州島で女性を強制連行した」との証言を確認も検証もしないまま信
じ、繰り返し報じてきた。

吉田証言は後に、秦氏の現地調査や地元紙の済州新聞の報道で、完全に
「作り話」だったことが判明した。ところが、「ひと」欄(昭和58年 11
月10日付)で「朝鮮人を強制連行した謝罪碑を建てる」と取り上げ た
り、1面コラム「窓」(平成4年1月23日付)で「吉田氏は腹がす わっ
ている」と持ち上げたりしてきた朝日は、過去記事を訂正しようとし ない。

一方、朝日の後を追うように毎日新聞や赤旗など他紙やテレビも吉田証言
を報じたため、吉田氏の嘘は世界にも広まっていった。

韓国政府が4年7月にまとめた「日帝下軍隊慰安婦実態調査中間報告」
や、国連人権委員会に提出され、慰安婦を「性奴隷」と認定した8年の
「クマラスワミ報告」も吉田証言を引用している。朝日をはじめとする日
本のメディアの報道が、吉田証言にお墨付きを与えた結果でもあろう。

それでも朝日は責任を認めず、9年3月31日付の慰安婦特集記事では 吉
田証言に関して、次のように報じている。

「朝日新聞などいくつかのメディアに登場したが、間もなく、この証言
を疑問視する声が上がった」

朝日の前主筆、若宮啓文氏は今年9月に出版した著書で、名指しはして
いないものの吉田証言について振り返っている。

「朝日新聞もこれ(慰安婦問題)を熱心に報じた時期があった。中には
力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じ
て、確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」

勇み足とは「やりすぎの失敗」を意味する。失敗と分かっているなら潔
くそれを紙面で認め、世界でいわれなき批判を浴びている国民に謝罪すべ
きではないか。(政治部編集委員)
産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2013.11.7



━━━━━━━━━━━━━
監視カメラに爆発物置く人物
━━━━━━━━━━━━━


        河崎 真澄

黒塗りの「サンタナ」で逃走 

【太原(中国山西省)=河崎真澄】中国山西省の省都である太原市中心部
の共産党委員会庁舎前で6日に起きた連続爆発事件で、中国紙、第一財経
日報(電子版)は捜査当局からの情報として、監視カメラの画像に同日午
前7時(日本時間8時)ごろ、何者かが庁舎周辺に爆発物を置いて黒ぬり
の車で立ち去った映像が残されていたと伝えた。

 同紙は黒ぬりの車を独フォルクスワーゲン系の「サンタナ」と伝えている。

庁舎を「く」の字型にかこむように、庁舎の広場や正面の目抜き通り「迎
沢大街」の歩道にある花壇や植木の植え込みなどに、複数カ所にわたって
爆発物が仕掛けられていたもよう。

人通りの多い朝の通勤時間帯を狙って連続爆発させた計画的な犯行の疑い
が一段と強まってきた。共産党支配を象徴する庁舎前での大胆な事件に、
捜査当局は党や政府に不満を持つ人物によるテロの可能性も視野に、捜査
を進めている。

庁舎のすぐ脇にあるガソリンスタンドは事件後に封鎖されていたが、消防
要員や従業員らが夜通し監視していた。庁舎の敷地内や周辺区域では、爆
発事件から一夜明けても、武装警察などが不審者や不審物のチェックを厳
重に続けている様子がうかがえ、ものものしい雰囲気が漂っている。

庁舎周辺では西方の花壇でも爆発があり、一部が崩れていた。数十分の間
に7〜8回発生した爆発は、庁舎周辺の数百メートルの広範囲に点在して
いるもよう。

中国版ツイッター「微博」には爆発の衝撃で庁舎前の停留所付近で、後部
窓ガラスが割れたバスや、爆発物によるとみられる多数の穴がボディーに
できた通行車両の画像が投稿されている。

また、殺傷力を高めるため爆発物に入れられていた金属球が足に食い込ん
だ女性が、市内の病院で緊急手術を受けた生々しい画像なども「微博」に
掲載されており、庁舎前の無差別攻撃ともいえる爆発事件への衝撃と恐怖
がうかがえる。産経ニュース 2013.11.7 14:15





━━━━━━━━━━
「革命ごっこ」の記録
━━━━━━━━━━


     石岡 荘十

日米安保条約は、いまや日本の安全保障にとって皮膚のような存在となっ
たが、条約の改訂(’60)と延長(’70)をめぐって、国中が轟々と揺れ動
いた時代があった。

その時代、学生でありながら条約の延長に鋭く牙を剥いた若者たちの生き
様の記録ともいえる映画「実録・連合赤軍」(監督・若松孝二)を観た。

あれから40年余だから、「連合赤軍」とは何か、いささか説明が必要だろう。

その母体は赤軍派である。当時京都大学生で共産主義者同盟(ブント)の
メンバーだった塩見孝也が、「こんな生ぬるい運動では70年安保は乗り越
えられない」という危機感から、関西地方の学生を糾合して結成した超過
激派集団で、塩見本人が議長におさまった。

警視庁で公安・警備事件担当の記者だった当時のメモをひっくり返してみ
ると、赤軍派が公然と名乗って姿を現したのは1969年9月4日の東京・葛
飾公会堂での結成大会だった。

300人ほどが女物のナイロンストッキングを頭からかぶって、「われわれ
はーぁ---」と“新左翼用語”をわめきまくる変な集団だった。

その年、治安当局は日米安保条約の自動延長を翌年に控え、正月早々東大
安田講堂の”城攻め“を敢行、これで学生運動は急速に沈静化するだろう、
と肩の力を抜きつつあった。

そのころ、塩見赤軍派議長は、山梨県の大菩薩峠で“軍事訓練”をするが早
朝、山梨県警・警視庁の機動隊に寝込みを襲われ、53人が逮捕
(‘69.11.5)されて失敗。

併行して、航空機をハイジャックしてキューバか北朝鮮で本格的な軍事訓
練を受け、日本に帰って革命を実現しようと計画する。ところが、塩見は
計画実行直前に治安当局に察知され、東京・駒込のアジトを出たところで
逮捕される。その日は一人息子の満1歳の誕生日だった。

が、残る“同志”9人が2週間後(‘71.3.31)、日航機「よど号」をハイジッ
ク、北鮮に飛びこむ。逮捕された塩見元議長の手帳に「HJ」の文字が
あったが、これがハイジャックを意味すると分かったのは、事件後のこと
だった。それからは、4人が北鮮で生存している。

塩見がシャバに出てきたのは20年後(‘89.12.27)だった。

その間、「革命は銃口から生まれる」という過激理論のもと、京浜工業地
帯の労働者や学生で結成した京浜安保共闘(革命左派)は、米大使館や米
軍基地を火炎瓶で攻撃したり、各地での銀行強盗や拳銃を狙って交番を
襲ったりするが拳銃強奪は失敗。

が、71年2月、栃木県真岡市の銃砲店を襲って、遂に、銃と銃弾を獲得す
る。この武装左派集団と赤軍派が地下でひそかに接触、ドッキングする。
これが「連合赤軍」だ。それで、その後、彼らはどうなったのか。

これまでにも、「光の雨」(’01)、「にっぽん零年」(‘02)、「突入せ
よ!『浅間山荘事件』」(‘02)などで映画化されているほか、関連の出
版物も少なくないが、今回の「実録・連合赤軍事件」は、当時の実写フィ
ルムと、無名の役者を使ったどぎついドラマ仕立ての演出画像を巧みに組
み合わせて、彼らの行動・心理に入り込んで、ドキュメンタリータッチで
描いている。

若松監督は私と同世代(72)のちょっと太りぎみの男で、若い時代、いわ
ば赤軍派を頂点(?)とする極左学生運動のシンパだった。

映画の公開に先立って2月、都内のライブハウスで、あるフォーラム開か
れた。塩見元議長や若松監督も交え、若き日の専門用語「路線」と「運
動」の「総括」について深夜にわたって“極左専門用語”で延々と議論を交
わした。

しかし、言語明瞭、意味不明。これでは今の若い人たちに理解されるわけ
もなく、老人の懐旧マスタベーション大会で終わった。

いわゆる羽田闘争(‘67)から、浅間山荘事件(‘72)まで、公安事件のほ
とんどを現場で目撃し、取材し、中継リポートし、ニュース原稿を書きま
くった。その経験からいうと、どう理屈をつけようと、彼らの理想・行動
は所詮、屁理屈で、現実離れした「革命ごっこ」に過ぎなかった、と私は
総括している。

法治国家という建前でいえば、彼らは破壊活動・殺人・強盗・監禁---破
防法、刑法上の犯罪集団に過ぎなかった。その動機・思想・目的が”世直
し“だったからといって、正当化されると考えるのは甘ったれでしかない。

彼らが自分勝手な高邁な(?)理論を展開して群馬山中アジとで殺した12
の人柱は、世直しのなんの足しにもならなかった。彼らはいわば赤軍派
の”鬼っ子“だった。彼らが「銃を持って立ち向かった」と豪語する警察機
動隊は、権力の心臓部からは程遠い、じつは手足に過ぎなかった。

大菩薩峠事件に引き続き警察部隊を率い、浅間山荘で被弾、警視庁公安部
の内田尚孝警部(死後2階級特進で警視正)ら警察官2人が殉職している
が、その後、時代は何事もなかったように進行している。

しかし、映画は、あの時代に何が起きていたのか再確認する手がかりとし
て、同時に、若さとは何か、今の若者との対比を考える上での記録とし
て、一見に値する。

浅間山荘事件へ至る”連続殺人”の主犯である永田洋子(63)は、死刑判決
が確定し、脳腫瘍を患いながら獄中にある。山中のアジトを2人で抜け出
して、東京都内で永田と肉体関係を結んでいたと言われる元塩見の部下・
森恒夫は逮捕された(’72)翌年の元日、東京拘置所内で首吊り自殺して
いる。
 
懲役労働で、20年間、国家に扶養されて生き、出獄した後、いまだ革命家
を自称している塩身元議長(66)は、「獄中ボケが治っていない」と一部
の元同士から批判される中、雑誌、新聞の原稿料、講演料、本の印税など
で生活の糧を得ていたが、最近は大型スーパーで駐車場の管理の仕事をし
ている。2013年11月08日

          

━━━━━━━━━━━
「満洲国」建国譚(9)
━━━━━━━━━━━


     平井 修一

満洲国は人権保障法で高らかに謳いあげている。

・満州国人民は身体の自由、ならびに財産権を侵害せらるる事なし
・満州国人民は種族宗教のいかんを問わず、すべて国家の平等なる保護を
享(う)く

・満州国人民は等しく官公吏に任ぜらるるの権利を有し、その他の名誉職
に就任するの義務を負う

日本は支那政府と治外法権の条約を結んでいたが、満洲国の成立によって
これを満洲においては撤廃した。人権保障法も治外法権撤廃も列強式の植
民地経営ではあり得ないことであった。

<こうしてここに一つの堂々たる新国家が極東の天地に高らかな産声をあ
げ、日本との相互絶対支持のもとに基礎ができ上がったのにつれて、日本
の満洲への力の入れ方もまったく本腰になった。

満洲国建国の昭和7年(1932)から11年(1936)までの5年間に日本の満洲
へ注ぎ込んだ資本の高は12億円(今の5兆3000億円)、支那事変(1931)
前から今日までのを合計すれば実に30億円(13兆3000億)になる。

それと同時に満洲国の貿易が急増して、昭和10(1935)年度の輸出入総額
は10億2522万円(4兆5500億円)。(日本が日露戦争に勝って満洲に進出
し始めた)明治40(1907)年度の17倍強。

昭和10(1935)年度の日本の輸出入総額は37億7800万円(16兆8000億円)
だからまずその3分の1。日本と満洲との貿易関係が他の諸外国を引き離し
て緊密なことが分かるが、どんなに満洲での産業が目覚ましい発展をしつ
つあるかということが分かるだろう)(長與善郎「少年満洲読本」1938年)

決して豊かとはいえない日本は必死で満洲に投資した。それは台湾、朝鮮
への投資と同様に立派な国を建設しようという熱意によるものだった。日
本人も先住の人々もともに潤う“ウィンウィン”の国づくり・・・これが日
本流の植民地経営だった。

日本は台湾、朝鮮、満洲に大学まで創っているが、高山正之の「欧米のア
ジア植民地支配」によると、彼らの植民地支配の要は愚民化政策で、団結
しないように共通語を与えず、王侯を流刑にし、宗教対立、民族対立を
煽った。英国のチャーチルは「宗教対立は植民地インドを支えた最大の防
壁だった」と自賛している。

欧米にとって植民地とは際限がない収奪が可能な奴隷農場であり、白人に
逆らえば残忍な報復があると恐怖を植え付けたのだ。満洲における人権保
護や五族協和、日本による天文学的な額の投資などあり得なかった。

<凶暴な日本帝国が、か弱い中国を襲って領土を求めたと考えるのは無理
ではないだろうか。

(日本敗戦後の)1946年5月、蒋介石が政府幹部を従えて満洲を視察した
時、整然とビル群が立ちならぶ首都新京(長春)の大官庁街を指して、
「これを見よ。わずか10年余で、無人の原野にこの素晴らしい都市を建設
した日本人の勤勉と努力を。お前たちは今まで何をしていたのだ」と部下
を激しく叱っている。

日本はわずか14年の間に、満洲に建設した工業力は中国本土の4倍、発電
力は3倍、鉄道網の密度は4倍であった。

新京駅から13キロにわたり8車線道路が大同道路として市街地を貫き、道
の両側には皇宮、国務院、交通部、司法部、関東軍司令部、建国大学が点
在していた。

電線は地下に埋設され、数万本の街路樹と数千本の街灯が壮大にして美し
く、欧米にも優る地区であった。蒋介石はこの偉容に感動し部下を叱った
のである。かつてロシアはアカシヤの街、大連と欧風の街ハルビンを遺し
た。日本は満洲の曠野に国都新京を記念碑として遺した>(古野直也「張
家三代の興亡」)(2013/11/7)



━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎文京区の小石川植物園は知られざる紅葉の名所ですね。最寄り駅は地
下鉄三田線・白山駅ですが、地下鉄丸ノ内線・茗荷谷駅から播磨坂を降り
ていくのがお勧めです。茗荷谷駅は地下鉄なのに地上にある珍しい駅で
す。(まこと)



 ◎ヒュンダイ大失速で韓国経済も道連れ! 過激労組の暴走で競争力は
確実に低下

 韓国の自動車最大手ヒュンダイ(現代)自動車が“エンスト”を起こして
いる。現代自とグループの起亜自動車をあわせた9月の米国販売台数は9
万3105台と前年同月比13・9%減少。10月の販売実績も振るわ
ず、圧倒的な強さを誇る韓国国内でもシェアが2カ月連続(8〜9月)で
80%を下回った。韓国経済の低迷と労働組合が強行したストライキによ
る供給不足が影響した格好だが、韓国経済は財閥頼みだけに、現代自の販
売不振は国全体の経済低迷を招きかねない。

 「販売減はストの影響が大きいが−」

 自動車業界関係者はこう前置きした上で「スト頻発の労使関係、まじめ
に働かない正社員の増加など企業としての問題がここにきて一気に露呈し
ている。競争力は確実に落ちている」と指摘する。

 米自動車専門紙のオートモーティブ・ニュースによると、現代自・起亜
自の9月の米販売台数9万3105台は、単月では今年最低。10月も横
ばいで不振が続いている。

 大幅な落ち込みは、賃金交渉をめぐり現代自・起亜自の労働組合が8月
末から約半月間にわたって断続的に実施した時限ストライキに伴う在庫不
足などが、最大の原因といわれている。

 米国市場の不振で、現代自・起亜自は9月の輸出台数が、前年同月比
24・1%減の12万6186台だったと発表。地元メディアによると、
現代自は「景気低迷で内需が伸び悩む中、労組が最大1日8時間の部分ス
トを行い、操業日数が前年同月より4日少なくなったため、出荷に支障が
出た」と説明しているという。

 韓国はお得意先である中国市場でも苦戦を強いられている。その背景に
ついて、アジア経済に詳しい企業文化研究所理事長の勝又壽良氏はこう解
説する。

 「中国の最大の新車需要期である9月に日本車が大きく販売台数を伸ば
したが、反日デモが取り締まられたことも大きな要因だった。大気汚染対
策で有効な手だてを欠いている中国は、ハイブリッド車や電気自動車、燃
料電池車など世界最先端の環境技術を持つ日本メーカーを、技術で大きく
見劣りする韓国メーカーよりも優遇したいという思惑すらうかがえる」

 しかも、深刻なのは圧倒的なシェアを誇っていた韓国国内でも、販売が
低下していることだ。

 韓国の聯合ニュースによると、9月の現代自の国内シェアは45・
8%、起亜自が31・8%で合わせて77・6%だ。

 今年に入って初めて80%台を割り込んだ8月(78・6%)よりさら
に1ポイント下落、2カ月連続で70%台にとどまった。6月以降4カ月
連続の減少で、それでも70%台なら大したものともいえるが、一方で9
月の国内販売台数は現代自が前年同月比19・6%減、起亜自が17・
7%減というから韓国内での絶対的地位が揺らいでいることは確かだ。

 トヨタや米GMと比較して、価格の安さとデザインの良さでシェアを伸
ばしてきた現代自。韓国政府主導のウォン安政策が成長を後押ししてきた
わけだが、昨年来のウォン高で輸出競争力が落ちた上、昨年11月には北
米で燃費性能を水増しするという改ざん問題、大量リコール。さらに国内
外で「消費者不在」と批判を浴びた労組による度重なるストライキで、現
代自は企業ブランドそのものを失墜させた。

 現代自は今年3月に量的成長からブランド力を高める方向へ方針を転換
すると表明したが、関係者の1人は「今の現代自を表しているのが9月の
数字。完全にメッキが剥がれており、抜本的な改革が急務だが、労組が強
いので難しいだろう」と話す。

 先の勝又氏は「『黄金の9月』だった日本と対照的に韓国車は『黄昏
期』を迎えている。北朝鮮を神聖化し、『労働者天国』を作ろうとする過
激な労組が存在する限り、経済の疲弊は避けられない。サムスン電子とと
もに屋台骨を支える現代自がさらに失速するようなことがあれば、韓国経
済にとって一大事だ」と指摘する。

 “エンスト”どころではすまない空気も漂っている。【Livedoor】
/[ZakZak] 2013年11月07日17時12分

〔情報収録 − 坂元 誠〕




━━━━━━━
反     響
━━━━━━━

ありませんでした。


━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

内科の病院に8日また行かなければならなくなった。担当医が薬の一種の
処方を忘れたからである。

読者:5272人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/09



    日本で駅などの中国語、韓国語表示を止めろ   

    駅名の日本語すら判別できない韓国人をひとりで日本の片田舎まで歩き回らせて何をさせようというの?  日本語-朝鮮語の旅行ガイドも下調べもしない。何が目的?







       

    【緊急拡散】安倍総理と自民党保守系議員に新潟の中国総領事館への土地の登記を阻止し、さらに外国人土地法を適用して新潟の中国総領事館への土地の売却を無効にしていただくようお願いしましょう!!

    例文&送信先付き⇒ http://ameblo.jp/akiron03/entry-11600337771.html







     まるで、戦後の朝鮮人どもによる警察署襲撃を彷彿させるような天満署に押し掛け、マイクを持ってアジる山本太郎。

      

    田中正造に例えるならば、正造は死を覚悟して直訴したのだが、山本太郎は議員辞職の覚悟さえ無い。

  • 名無しさん2013/11/09

    他の国の外国人は犯罪犯すと刑期終了後いかなるビザを持っていても取り消し本国強制送還となる 

    在日韓国北朝鮮人は外国人用緩い刑務所で過ごし出所後悠々の生活保護生活 

    韓国とはこの犯罪者の引き取りを外交交渉の再優先カードにして必ず引き取らせるべき 

    慰安婦がなんちゃら言ってるから対抗カードにしろ 







    在日特権か... 



    在日は韓国籍の朝鮮人 



    つまり、日本国籍を持っていないんだから、日本に居住していたら祖国より不都合が生じるのは当たり前 



    それなのに、日本人以上の権利を、「日本国憲法の生存権」を盾にとって、実現している 



    外国人が国民である日本人と同等以上扱いにされる事自体が、「在日特権」なんだよな 





     

    税金を少なくしてもらっているのがわかったんだがら、特権以外なにものでもない。

     通名は廃止でOK





  • 名無しさん2013/11/08

    驚異的な、気圧895hPaの台風30号がフィリピンを直撃している。 



    米海軍合同台風警報センターによると、8日朝のハイヤンの風速は秒速87,5メートル、最大瞬間風速は105メートルにも達したという。



















    その強烈さはもはや竜巻レベルだ。しかも日本列島よりも大きい。



    実際に映像を見ると竜巻に襲われているような嵐になっている。









    Typhoon Haiyan battering the Philippines: massive storm thought to be one of biggest ever recorded 



     



    サファ・シンプソン・ハリケーン・スケールでいうとレベル5になり、その強さは観測史上4位。



    上陸したものとしては史上最強になるそうだ。



    これまでは1969年に米ミシシッピ州を襲ったハリケーン・カミールの風速84.7メートルが最強だった。









    このあと、南シナ海に抜け、ベトナムや中国に向かうらしい。



     













    ついに、こんな怪物のような台風が発生するようになってしまったか。







  • 名無しさん2013/11/08

    罰の重さはどう決まるのか

    秩序維持が考慮され罰の重さが決まる



     

     ( - ゛-) ぱふ



     

     抑止効果が出ないなら高める

    強過ぎるなら下げる



     

     山本太郎の天皇へ手紙を渡す行為

    国会議員の役目を放棄している

    日本の形を否定したに等しい



     

     目的はパフォーマンスである



     

     お笑いタレントが政治家に絡んだり

    スポーツ選手に絡む姿と同じ

    絡むことで売名する



     

     山本太郎は天皇へ絡んだのだ

    売名の為にやったのだ



     

     これは絶対に許してはいけない

    社会の仕組みが壊れてしまうのです



     

     山本太郎への処分が決まった

    厳重注意した上で皇室行事出席停止



     

     「・・・」



     

     この処分に納得する人は少ないな

    山本太郎本人にも効果は少ない

    社会に示す抑止力にもならん



     

     これなら同じようなことをする奴

    また出現してしまうだろう



     

     無責任な処分の仕方である

    参議院議長の責任をまっとうしてない

    そう感じますね



     

     処分するというのも難しい

    重すぎると思われれば逆に非難される

    上に立つものは信念を持ち判断する

    これが最近の議員はできない



     

     自分の保身ばかり考えるからね

    これが見え透いてるから国民は不満

    国会議員をバカにするのだ



     

     僕は議員辞職にすべきだと思う

    社会の秩序上必要なことだ



     

     これじゃ逆にこいつ命を狙われる

    僕もこいつ見かけたら石を投げます

    罰を受けたと感じないからだ



     

     国民にそう感じさせた処分だ

    それを狙った処分ならかなり悪党だ

    たぬき野郎である



     

     上に立ち処分の判断を下す

    誰にでもできることではないのです

    社会を納得させなければならん



     

     重すぎても軽すぎてもダメ

    かなり重要なのです



     

     この処分では納得できん



     

     国民のみなさん

    山本太郎を見かけたら囲みましょう

    徹底的に糾弾をしてやろう



     

     秋は山本太郎で祭りだ!



     

     o( ̄ ◇ ̄)○ ワッショイ!



    http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/11/blog-post_5205.html

  • 名無しさん2013/11/08

    在日朝鮮人の生活保護不正受給天国という愚かな売国システムだけじゃなくて、朝鮮総連への税制優遇という愚かな売国システム廃止せよ。

  • 名無しさん2013/11/08

    異文化を体験するなら、文化のある国に行かんとな↓

  • 名無しさん2013/11/08

    日本維新の会、河野談話検証PT発足へ ヒアリングや現地調査実施

    2013.11.7 13:53 [日本維新の会] 

     日本維新の会の片山虎之助国会議員団政調会長は7日午前の記者会見で、党内に河野談話を中心に日本が抱える歴史認識の問題点を検証する「歴史問題検証プロジェクト・チーム」を発足させると発表した。



     中山成彬元文部科学相が座長を務め、有識者らのヒアリングや現地調査を行う方針。今月中に第1回の会合を開き、3カ月以内に報告書を作成する。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131107/stt13110713550008-n1.htm