政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3116号  2013・11・3(日)

2013/11/03

□■■□──────────────────────────□■■□ 
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3116号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

       
        2013(平成25)年11月3日(日)文化の日(明治節)



                            政治家と政治記者:岩見隆夫

          秘密法に賛同する魔訶不思議:山堂コラム 494

       天安門自爆テロ事件を政治利用している?:宮崎正弘

                      私の「身辺雑記」(46):平井修一

                    のど自慢に出場したのだ:渡部亮次郎      
    
                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3116号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━
政治家と政治記者
━━━━━━━━


     岩見 隆夫

政治家と政治記者の長い間柄は良好だったとは言い難く、外からは癒着、
なれあい批判の方が多かった。しかし、そう一面的でもない。

たとえば、1980年ごろだったか、私は演説不作をテーマに政治家を取材し
た。ある日、吉田茂元首相の孫である麻生太郎に予約をとり衆院議員会館
の部屋で待っていた。ところが、麻生は入ってくるなり、

「ブンヤは部屋に絶対入れるなっと、あれだけ何回も言っただろうがっ!」

と秘書を一喝した。仰天した。初めての経験である。

相手は新鋭だが、こちらは中堅、見れば年齢差もわかる。

<これは新聞嫌いだな。それにしても行儀が悪すぎる>

と私は思い、

「まあ、座んなさい。あんた、こんなこと言ってたら、将来政治家として
やっていけないよ……」

などと諭した覚えがある。その場はそれで収まった。

その後の麻生も、政治記者との関係は<信頼>でなく<緊張>、<軽蔑>
と<嫌悪>も交じっているかもしれない。

そういう両者関係は、言葉遣いはともかくとして、むしろ必要不可欠だと
私は思う。癒着、なれあい排除だけでなく、適度な緊張関係を保つために
も好ましいからである。

しかし、なれあい、緊張と違った<良好>な一面もある。これから書く2
つの実例は私の個人的体験で、また自慢話かと言われるかもしれないが、
お許しいただく。

確か76年だったと思う。いまのように日韓関係が荒れていた。自民党の一
匹オオカミと言われた宇都宮徳馬が、政府の金大中処分に抗議して議員を
辞職した。

論説委員だった私は、政府を批判して小ぶりの社説を書いた。翌早朝、自
宅に電話がかかった。のっけから、

「三木武夫です。おはよう。けさのはよかったねえ。よかった」

「また、どうしてそんなことが……」

「わかるよ。文体で、うん。イワミ節」

ウソとはわかっていても、うれしかった。記者出身の側近秘書Oが手を回
して、筆者を確認したのに決まっている。

それにしても、現職の首相が、朝起きぬけに一つの社説に着目し、行方を
捜し、電話をかけてよこす。これは一体何を意味するのだろう。人によっ
て解釈はいろいろだ。

三木はとにかく記者が好きだった。三木派担当を集めては、たえず談笑会
を開いていた。私は三木派ではなかったが、数人の意見交換会を何度開い
たかわからない。三木は何かを上手にくみ取っているようなところがあった。
三木はたくまずして、メディアと政治家の間をつないだ功労者の一人だ
と、私はひそかに尊敬している。現職のころ、<世論と結託>した首相な
どとたたかれたこともあったが、本人は内心誇りに感じていたのではなか
ろうか。

もう一つ、70年ごろ、私は自民党の大平派を担当したばかりだった。当
時、大平正芳は無役、旧池田派3代目を前尾繁三郎からかなり強引に引き
継いだばかりで、派内は相当に荒れていた。

前尾にはリーダー候補の宮沢喜一らも味方している。私は先輩に命じられ
たのか、私の自主的意思だったのか、<分裂の恐れも>といった、大平に
とっては致命的とも言える記事を書いた。

翌朝、東京・瀬田の大平私邸はいつもより早く朝駆けした。応接間の隅で
一人小さくなっていた。しばらくすると大平が入ってきて、

「おお、けさはまた早いじゃないか」

「はい、けさほどはどうも……」

と私は深く頭を下げた。

「あー、きみはまあ文の人だからなあ」

下げた頭が上がらないまま、涙がポロポロ流れた。怒鳴るかわりに、こん
な言葉を用意してくれていたのか。

ほかの領袖(りょうしゅう)なら、

「なんだ、けさのは。当分出入り禁止だ!」

と一喝されても仕方ないところだ。

まもなく、他社の担当が次々入ってきて、

 <なぜおまえがここにおれるんだ>

といった顔で見つめた。当時の派閥はそんなところである。

大平も文が好きだった。朝食をとりながら、しょっちゅう文章に朱をいれ
ていたのを見ている。メディアを理解しようと努力していた一人だったろう。

政治家と政治記者の関係は、<緊張>と<なれあい>の間に、<良好>へ
の双方の理解と努力がないと、政治社会は劣化する、と私は思う。

(敬称略)近聞遠見:毎日新聞 2013年11月02日 東京朝刊=第1土曜日掲載



━━━━━━━━━━━━━
秘密法に賛同する魔訶不思議
━━━━━━━━━━━━━

 
    山堂コラム 494

ドイツのメルケル首相が米の諜報機関に携帯を盗聴されたとオバマに抗議
した。オバマは「盗聴していない」と答えたというが「している」などと
言う筈がない。盗聴の事実をバラしたとされるスノーデンの身柄が米国に
移されれば即死刑。

「何処のドイツだ、なんだ米国か」などとドイツは怒っている(ふりをし
ている)。米国も意に介せず。CIAとかNSAとか、各国要人の個人情
報をはじめとする、ありとあらゆる情報を収集しているはこれ常識。

インターネットも通信衛星もスマホもPCも、米国が発明して世界中にば
ら撒いた。みな米国の情報収集のための道具。

安倍政権は今回「特別秘密保護法案」なるものを国会に提出した
(10/25)。為政者の行き着く先――「国家機密」なるものを勝手に創って
テメエの都合の悪い情報は国民の目から隠す。

古今東西いかなる国も、いかなる政府もみな同じ。独裁指向が強い国ほど
隠蔽率は高い。

フルシチョフ時代のソ連。今でも語り草になっている逸話がある。モスク
ワの赤の広場で「フルシチョフはバカ野郎」と叫んだ男が逮捕された。米
ソ首脳会談でケネディが「やり過ぎじゃないか」と冷やかしたらフルシ
チョフ曰く。「ソ連邦の現書記長がバカということは我が国の最高機密だ
で・・・」と。

今回のアベ「秘密保護法案」も相当胡散臭い。一番問題なのは「一体何が
秘密か?」というその指定範囲。非常に曖昧で恣意的運用が罷り通ること
これ必至。それこそ補佐官が「晋三は本当はアホなんや」などと漏らした
ら立ちどころに懲役10年?だで。

笑い話ではない。現に不転見(みずてん)おユリのように「総理動静も機
密に」などという奴が出てくる。拡大解釈で何でも出来る治安維持法。
似たような「国家秘密法(所謂・スパイ防止法)案」なるものは自民党か
らは中曽根内閣の時などこれまでに2回にわたって浮上。国民もメディア
もまだまともだった時代だから勿論廃案。

続くはご存知お粗末・菅民主党政権。尖閣で中国船が巡視船に体当たりし
た映像をヒタ隠し(保秘指定)。海上保安官がビデオをU−TUBEに流
したら、これ懲らしめるべく当時の仙石(官房長官)らが「機密法案」を
画策。やってることは右も左も何も変わらん。変わったのはメディアの方
だ。今やみなアベ政権の提灯になり下がった。

この法案のもう一つの主張がNSC(国家安全保障会議)設置絡みで米国
から提供される軍事機密の漏洩防止。中国女スパイが海上自衛隊の基地に
慰安娼婦になってもぐり込みイージス艦や戦闘機の乗り組員らから情報窃
取せんと暗躍。赤い姑娘の肉弾戦。

米国提供の軍事情報や国際テロ対策など、日米間で機密を共用する必要の
あるモノ。それがチョンチャンチンにダダ漏れ。だから秘密保護法必要と―――

しかしそれ防ぐは我が自衛隊の内部綱紀の問題。多母ちゃん閣下の分野。
国民の知る権利を制限することとは全く違う次元の話。すぐ便乗して悪乗
りする自民党国防部会。

それにしてもだらしねえのはこの頃のブンヤよ。権力をチェックしこれを
牽制して民百姓を守るのが瓦版屋の役目だべ。その存在理由をすっかり忘
れて、「民百姓は依らしむべし、知らしむべからず」の秘密法案。その片
棒担いで推進旗振り応援団だで。

「秘密保護法」の真の狙いは日米同盟下の集団的自衛権行使と、これに向
けた軍国化への国民の批判封じ。為政者に都合のいいような世論コント
ロールへの情報隠蔽。

綾小路公麿風に言うと「ああ、あれから40年」だ。言論の自由を侵害する
動きへのメディアの警戒心はゼロになった。これまでのアベ政治で凱歌が
あがったものありとせば、唯一それはマスコミコントロール――築地、竹
橋、銀座のヨミも利根の川原か安達ケ原、秋風荒(すさ)ぶ枯れススキ。
(了)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天安門自爆テロ事件を政治利用している?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年11月3日(日曜日)
      通巻第4053号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ウィグルの「東トルキスタン独立運動」は果たしてテロ集団か
  血の弾圧の口実に天安門自爆テロ事件を共産党は政治利用しているの
では?
*********************************

10月28日に北京天安門で起きた自爆テロ事件は「ウィグル族の過激派」
(中国公安当局)と言われ、「あれはETIM<東トルキスタン独立運動>
の犯行だ」と孟建柱・政治局員が証拠を明示しないまま断定した。

当局はそうした情報を全国に流したが、世界の反応はウィグル独立団体が
主張するように、「テロ偽装によるウィグル族弾圧強化の口実」という解
説も同時に伝えた。華字メディアは、この自爆テロを「天安門撞車事件」
とし、世界を震撼させたと分析した。

世界ウィグル会議(ラビアカディール議長)は、「謀略による情報操作で
はないか」とする意見をメディアとの会見で述べた。

当局は最初の段階で情報を封鎖した(「厳密封鎖消息、嫌疑犯疑来自新
彊」「或為自殺式恐怖襲撃」)。

或る中国語新聞は、この事件を「撞車自焚」と比喩した。しかし情報は封
鎖され、数時間してから突如、ウィグルの過激派の関与が言われた。その
間、たとえばNHK放送のニュース画面が2分間まっ黒になった。

この事件は2013年10月28日正午過ぎ、天安門の毛沢東肖像画真下に位置す
る金水橋の欄干に小型四輪駆動車が突っ込み、爆破炎上、クルマに乗って
いた3人と付近にいた2人が死亡し、通行中の38人が負傷した。日本人
(上海駐在で旅行中だった)も負傷し、病院に担ぎ込まれたが命に別状は
なかった。

日本のメディアも連日、この事件を報道したが、もしウィグル独立を目指
す過激分子が行った政治的自爆テロ行為であるとすれば、世界の関心を、
北京が弾圧するウィグルの問題に振り向けた意味で、大きな政治的効果が
ある。

同日夕方、捜査当局ははやくも「犯人」を特定して、準備の良いことか、
身分証明書番号、名前を公表するにいたり、関連の車両番号も手配したと
発表した。

その直後に現場で取材した香港記者6名を拘束したため、香港メディアは
厳重に抗議するという一幕もあったが、言論の自由がまったくない国家ゆ
えに、事件直後から報道統制、情報操作を展開するのは当然予測できる措
置だろう。

真相が語られない状況の下、最初に「ウィグル族は本当に真犯人なのか」
と言い出したのはフランスの左翼新聞「リベラシオン」で、「なぜウィグ
ルと断定できるのか、チベット独立運動の過激派かも知れないし、天安門
事件再評価を求める自由派活動家の抗議行動かも知れないし、あるいは法
輪功の報復とも考えられないのか」と疑問を呈した。

新彊ウィグル自治区では厳重な取り締まりがつづき、「関与」を疑われた
ウィグルの青年ら多数が拘束された。

この事件は長く尾を引くことになるだろう。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ■ BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

法輪功を邪教ときめつけて弾圧を開始したのは江沢民政権
血の弾圧の先頭にたった李長春は江沢民お覚えめでたく政治局常務委員へ

  ♪
謝冠園監修、デービッド・マダス、トルステン・トレイ編集
 『中国の移植犯罪 国家による臓器狩り』(自由社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

身の毛もよだつ臓器狩りの本場は、言うまでもなく「あの国」である。
12人の医師らが綿密な調査をおこなった結果、あの国は臓器収奪のために
無実の囚人65,000名を殺害した。「そのうちの41,000件の臓器提供は法輪
功だった」(『テーミス』、13年11月号)。

あまつさえ臓器狩りの対象として法律輪功の学習者の120万人を拘束した
と告発する、中国の深くて地獄のような暗部を剔る報告書である。

法輪功を邪教ときめつけて弾圧を開始したのは江沢民政権。山東省で血の
弾圧の先頭に立った李長春は、江沢民お覚えめでたく第16期政治局常務委
員へと出世した。

ならばオレ様も、と弾圧に立ち上がったのが薄煕来で、配下の王立軍は、
臓器提出手術の効率化をはかるために「注射により処刑者が死亡する前に
臓器を摘出できるよう研究した。その結果、王立軍は『香華科学技術基金
貢献賞』を受賞した。

薄煕来は大連市長から遼寧省省長の間に法輪功弾圧で名を馳せた。

ひとえに江沢民路線のご機嫌とりをやらかし、その為には臓器摘出で囚人
が死のうが、関わりのないことだった。実際に薄の妻は英国人を平然と毒
殺したし、薄は重慶特別市に乗り込んだときは既存勢力を一斉するために
無実の経済人もついでとばかり多数逮捕、拷問し、その財産を奪った。

マフィアの幹部7名を処刑した。庶民は腐敗幹部の粛正は正義の味方だと
拍手を送ったが、やがて悪事、陰謀がばれて薄煕来は無期懲役をうけた経
過は多くのメディアが詳報した。

問題は、その闇に時期に薄は法輪功学習者をかたっぱしから逮捕拘束し、
生きたまま臓器を取り出して患者に売っていたと本書は告発している。
 凄まじい告発本である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ■ BOOKREVI
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国の本質的体質は「戦争立国」である

「対外戦争へと突入する『さだめ』は避けられない。国内の矛盾を処理す
るために

  ♪
黄文雄『真実の中国史 1949−2013』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

中国の歴史というのは「欺瞞」と「粛正」という2つのキーワードで括
(くく)ろうとすれば、それは可能である。

そして「人民共和国後期」がもう終わっていると断じる黄文雄節はますま
す冴え渡り、全編に響き渡り、だが、今後の中国は規模からみても世界史
的な大混乱をもたらすであろうと説く歴史評論の巨編。

それは中国の本質的体質が「戦争立国」であるが故である。

「日本は日米戦争に負けて大日本帝国が崩壊したが、それでも日本の国体
は変わらなかった。内戦も起こらなかった。日本に於ける最後の内戦は今
から百余年前の明治維新後の西安戦争のみだった。

だが、中国は20世紀に入って帝国、民国、人民共和国と数度も国体と政体
がかわっただけではない。毛沢東の社会主義国家と改革開放後の『権貴資
本主義』国家は明らかにまったく異なる政体である」。

それゆえに黄歴史学の予測は言うのだ。

「対外戦争へと突入する『さだめ』は避けられない。国内の矛盾を処理す
るためには対外挑発を梃子に共通の外敵をつくりださなければならない」
からで、その格好の標的が日本というわけだ。

通常兵器で日本にかかってくるわけはない。中国はまっとうな戦争をでき
る能力はない。だから一番卑怯な手段を用いるだろう。

日本を殲滅せよ、とがなり立てる反日カルトがネット上にうじゃうじゃと
いるが、朱成虎将軍ともなると「核攻撃」をまったくためらわずに恫喝の
常套句で用いる。

朱発言にたぐいすることを江沢民も、胡錦涛も、習金平も公式の場で発言
したことはないが、替わりに強硬発言を繰り返すのがタカ派軍人らである。

日本にとっての脅威は核弾頭の標的が日本を向いているという現実である。

「瀋陽軍区に配備されている、日本に向く核弾頭は最近さらに分散強化さ
れている」と黄文雄氏がいう。

カナダの防衛シンクタンクが発行している「『漢和防衛評論』によれば、
『解放軍の核兵器配備について、全国29の省・区・直轄市に配備され、第
二砲兵部隊は3つの巡航ミサイル旅団を擁している。江西省宜春市北部に
新設された第219巡航導弾旅団は16両の発射車両と48のCT巡航ミサイル
を所有しており、日本と沖縄が戦略目標となっている』」(282p)。

物騒なことこの上ないが、日本政府は正式に中国に核兵器廃棄を要請した
ことがない。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
宮崎正弘の最新刊
 『黒田官兵衞の情報学(インテリジェンス)』(晋遊舎新書、840円)
      〜〜〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
秀吉の軍師として知られ、インテリジェンスを駆使して戦国大名にのし上
がった黒田官兵衞は57戦全勝記録。諸葛孔明をしのぐ軍略の神髄とは何か?
 
従来の戦国武将の物語とはまったく違う角度から日本という国家が生き延
びるために必要なインテリジェンス戦略の極意に挑み、甚だしく劣化した
現代日本の情報の状況と黒田官兵衞に代表される戦国時代の指導者らとを
鮮烈に対比する歴史評論。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4863918569
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌に連載中の樋泉克夫先生の火野葦平の中国旅行記が長
く続いていますが、今年の夏、8月14日にNHKが終戦特番で火野葦平を
取り上げたそうです。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0814/

私はうかつにも見逃していますが、見ている友人によれば、戦時中、上官
に捕虜の中国兵を銃殺することを命令され、実行した火野がそのことを
ずっと心の重荷にし、昭和35年、自殺したんだというような内容になって
いたそうです。

あ〜あまたか…という気になりました。樋泉先生はこの番組を見ておられ
たでしょうか。(HZ生)


(宮崎正弘のコメント)NHKは懲りないですね。



  ♪
(読者の声2)西尾幹二全集刊行記念講演会のご案内です。西尾幹二全集第
8巻(第7回配本) の刊行を記念し、12月8日 開戦記念日に因み、下記
の要領で講演会が開催いたしますので、是非お誘い あわせの上、ご聴講
下さいますようご案内申し上げ ます。
             記
「大東亜戦争の文明論的意義を考える− 父祖の視座から 」

戦後68年を経て、ようやく吾々は「あの大東亜戦争が何だったのか」と
いう根本的な問題の前に立てるようになってきました。これまでの「大東
亜戦争論」の殆ど全ては、戦後から戦前を論じていて、戦前から戦前を見
るという視点が欠けていました。

今回の講演では、GHQによる没収図書を探究してきた講師が、民族の使
命を自覚しながら戦い抜いた父祖の視座に立って、大東亜戦争の意味を問
い直すと共に、唯一の超大国となるべきアメリカが昨今権威を失い、相対
化して眺められているという21世紀初頭に現われてきた変化に合わせ、新
しい世界史像への予感について語り始めます。12月8日 この日にふさわ
しい講演会となります。

 とき     12月8日(日)14:15〜17:00(途中20分 程の休憩)
 ところ    グラン ドヒル市ヶ谷 3階 「瑠璃の間」
 入場料    1,000円   (事前予約は不要です)
 懇親会    講演終了後、サイン(名刺交換)会
そのあと西尾幹二先生を囲んでの有志懇親会(どなたでもご参加いただけ
ます。事前予約は不要)       17:00〜19:00  同3階「珊瑚の
間」   会費 5,000円 
  お問い合わせ  国書刊行会(営 業部)電話 03−5970−7421
FAX  03−5970−7427
   ‐                             E−mail: sales@kokusho.co.jp
   ‐  坦々塾事務局(中村) 携帯090−2568−3609
  E−mail: sp7333k9@castle.ocn.ne.jp




━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(46)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

■11月1日(金)。朝は室温20度。少し寒かったが、その後は素晴らしい秋
日和になって、すこぶる快適になった。

休日のカミサンは午後から愛車を駆って大好きな買い物へルンルン出か
け、小生は大好きな読書・パソコンでうんうん唸っていたが、4時からハ
ンバーグに入れる具の準備を始めた。玉ねぎ、にんじん、インゲン、大
豆、チーズ、木綿豆腐が具だ。

カミサンは5時に帰着、いつものように小生はピンポーンと呼び出されて
荷物を2階へ上げ、仕分けする。カミサンは思い切り楽しんだという満ち
たりた顔をしていたが、あれっ、肝腎の合挽き肉がない。リストに書いて
おいたのに忘れたのだ。

憮然として「ちゃんと書いておいたろうに、まったく」と言えば、「“あ
いびき”と書いておけばいいのに格好つけて“合挽”なんて書いているから
忘れたのよ、ちゃんと書いておけばいいのに。何も怒ることないじゃな
い」と反撃する。

「ごめんなさい」とひとこと言えばいいのに大体女は謝らない。「アンタ
が悪い」と逆恨みするのである。まるで漢民族のように。

仕方がないから急きょ、煮魚にメニューを変更したが、その途中でもそば
に寄ってきて「火が強いんじゃない?」などと言う。「お願いだからほっ
といて」と言うと、「すぐに反応して面白いから、からかっているだけ
よ、ハハハハ」。小生はいじめられっ子か。カミサンは嗜虐癖があるので
はないか。本当に漢民族のようだ。

7人で夕食。皆元気いっぱいで完食した。残り物がないので小生は昼の残
りのサンドイッチで済ます。

洗い物が終わった頃にほろ酔いのカミサンがグラスを片手にキッチンに顔
を出し、ツマミを物色しているのでポテトチップスの小袋をあげたら大喜
びした。今日は悔しい思いをしていたので意趣返しでカミサンの立派なお
尻をつねったら再び大喜びした。女はよう分からん。

■11月2日(土)。朝は室温19度、曇、少し寒い。用水路に今年も鴨がやっ
てきた。カルガモという種類で、北陸、東北あたりから来るようだ。冬が
近い。通年でも見かけるが、冬になると増える。

この時期になると用水路沿いのオバサンが例年餌付けしているが、住民が
カルガモを獲って食ったという話はまったく聞かない。カラスはたまにハ
トを襲って食べているが、カラスも鴨は襲わない。大きすぎるためか。

昭和20年代と30年代の中ごろまで、子供の頃は小生も鴨を食べていた。父
が知り合いからもらってきた。ときどき散弾銃の鉛のつぶが出てきたもの
で、食糧事情が良くなかったために鴨猟が盛んだったのだろう。

今はごくたまにそば屋で鴨南蛮を食べるぐらいだが、結構いい値段である
(大体税込み1050円)。肉屋では1羽分が3500円ほどで、今や高級品なの
かもしれない。肉屋のサイトから――

<食する時期:何と言っても猟の解禁となる11月から3月頃まででしょ
う。脂がのった時に食べるのが一番美味しいと思います。厳しい寒さが続
く季節です。温かい鴨鍋で体の芯から暖まりませんか>

旨そうなのでスーパーLへ鴨肉を買いに行ったが、売っていなかった。ま
あ仕方がないから夕食は豚・牛の合挽き肉と昨日用意した具で手作りハン
バーグにしたが、大好評で完食。授乳中の長女は3つも食べた。小生もひ
とつ食べてみたが結構旨かった。

バターを使うともっと旨いのだが、経験上これは確実に太るから、ちょっ
とバターは家庭料理では控えざるを得ない。カミサンは今はドラえもん体
型だが、バターを使えば確実にポーキーちゃんになる。これはよろしくない。

鴨肉は通販でしか入手できないのかもしれない。ほんとうに旨いのかな
あ。そのうち試してみよう(2013/11/02)




━━━━━━━━━━━
のど自慢に出場したのだ
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

1946(昭和21)年1月19日のこの日、NHKラジオで「のど自慢素人音楽
会」が開始され、それを記念してNHKが制定した。

第1回の応募者は900人で予選通過者は30人、実に競争率30倍の超難関
だった。
今でも12倍を超える人気長寿番組とか。1946(昭和21)年のこの日、NHK
ラジオで東京)「のど自慢素人音楽会」が開始され、それを記念してNHK
が制定した。

第1回の応募者は900人で予選通過者は30人、実に競争率30倍の超難関で
した。今でも12倍を超える人気長寿番組とか。

私も尾高校生のころ、秋田市での大会に出場、合格した。受験ムードに反
発したもの。歌ったのは「チャペルの鐘」。

   作詩:和田隆夫
   作曲:八州秀章

1)なつかしの アカシアの小径は
 白いチャペルに つづく径
 若き愁い 胸に秘めて
 アベ・マリア 夕陽に歌えば
 白いチャペルの ああ
 白いチャペルの 鐘が鳴る

2)嫁ぎゆく あのひとと眺めた
 白いチャペルの 丘の雲
 あわき想い 風に流れ
 アベ・マリア しずかに歌えば
 白いチャペルの ああ
 白いチャペルの 鐘が鳴る

3)忘られぬ 思い出の小径よ
 白いチャペルに つづく径
 若きなやみ 星に告げて
 アベ・マリア 涙に歌えば
 白いチャペルの ああ
 白いチャペルの 鐘が鳴る


大学を出てNHKで政治記者になった。

ある夜、東京・新宿のスナックで唄っていたら、見知らぬ男に声をかけら
れてびっくりした。「うちへ入りませんか」という。名刺には「ダニー飯
田とパラダイスキング」とあった。「政治記者から歌手へ転身」というの
がおもしろいというのだ。

記者の仕事が面白くてたまらない時期だったこともあって断った。あれか
ら50年。まったく歌う機会が無いままにすごしたから今では歌は聴くもの
と心得ている。2013・10・29



       
     
━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎米紙ウォールストリート・ジャーナル「オバマ政権は尖閣は日本領と
表明せよ」

【ニューヨーク=黒沢潤】1日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル
は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる日本と中国の対立を社説で取り上
げ、オバマ米大統領に尖閣諸島が日本の領土であると明確に表明するよう
求めた。

社説は尖閣への脅威が米国と日本の同盟を強化させているだけでなく、米
国とともに日本を「平和の擁護者」とみなすようになった東南アジア諸国
と日本の結びつきも強めたと指摘した。

その上で、「事故や判断ミス、銃撃事件が起きる危険性が高まっている」
ため、日本が政治的な決意や軍事能力を示すことが重要になっていると論
じた。

さらに、米国が第2次世界大戦を経て尖閣を管理下に置き、1970年代に日
本に返還したことで「(尖閣の)主権問題は事実上、決着している」と
し、「オバマ政権が尖閣は日本のものだと明確に主張すれば、中国は引き
下がる可能性がある」と強調した。【産經デジタル】2013.11.2 00:31

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎日露「2+2」 東アジアのミサイル防衛政策などについて意見交換

日本とロシアによる初めての外務・防衛閣僚協議(2+2)が、2日午前、東京
都内で開かれ、東アジアのミサイル防衛政策などについて、意見交換が行
われた。

岸田外相は「日ロ間で初となる2+2会合の開催は、安全保障、防衛分野の
日ロ協力に新たなページを開くものだと思う」と述べた。

日ロ2+2は、2013年4月の安倍首相とプーチン大統領との会談での合意に基
づき、今回、初めて開かれたもので、両国の安全保障政策や防衛協力など
について、意見交換が行われた。

ロシア側は、日米のミサイル防衛システムについて、詳細な説明を求め、
日本側は、「専守防衛」の立場から、その必要性に理解を求めた。
また、新たに、テロ・海賊対処の共同訓練を行うことや、サイバー安全保
障協議を設置することで一致した。

このあと、昼食会で、東アジアを中心とした安全保障情勢について意見交
換が行われる。フジテレビ系(FNN) 11月2日(土)11時59分配信



 ◎激戦必至! 2013年の流行語大賞の行方は…

2013年も残すところあと2ヵ月を切ったが、毎年この時期になると話題 を
集めるが「ユーキャン新語・流行語大賞」だ。

過去には「ゲゲゲの〜」、「なでしこジャパン」が獲得

その年1年間に発生した「ことば」の中から、世相を軽妙に映し、多く の
人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人
物、団体を顕彰するという同賞。過去5年間の年間大賞を見てみると、08
年が『グ〜!』&『アラフォー』、09年が『政権交代』、10年が『ゲゲゲ
の〜』、11年が『なでしこジャパン』、そして昨年はお笑い芸人・スギ
ちゃんの『ワイルドだろぉ』が栄えある年間大賞を受賞した。

スギちゃんは「お・も・て・な・し」と予想

今年は『倍返し』や『今でしょ!』、『じぇじぇじぇ』、『お・も・ て・
な・し』などが有力候補と目されているが、例年以上の激戦が繰り広 げ
られそうである。

そうした中、“前年覇者”のスギちゃんは9月30日にゲスト出演したソフ ト
バンクモバイルのイベントで、最有力候補として『お・も・て・な・
し』を指名し、「最初に出たやつより、後から来た方が強いんです」と分
析。また、『今でしょ!」』でおなじみの予備校講師の林修氏は、10月24
日に行った著書の出版イベントの囲み取材の際、「『じぇじぇじぇ』と
『倍返し』のどっちがライバル?」と問われて、「どっちもキツイです
よ」とコメントした。

キンタロー。「フライングゲット」や「ゴリ押し」も注目

例年11月上旬に候補語が発表されており、今後ますます注目を集めそう
だが…。

芸能評論家の三杉武は語る。
「順当に予想すれば、実際にフレーズとしてよく使われている『倍返
し』が最有力候補。その後に『今でしょ!』、『お・も・て・な・し』、
『じぇじぇじぇ』、『二刀流』、『東京五輪』あたりが続くんじゃないで
しょうか。

あとは、キンタロー。さんの『フライングゲット』と中継番組 が高視聴
率を記録して社会現象にもなったAKB48の『総選挙』。極私的に は昨今の
“炎上社会”を反映している『ゴリ押し』あたりにも注目していま す。

さすがに『ゴリ押し』の受賞者は欠席するでしょうが、『フライング
ゲット』の授賞の際にはぜひキンタロー。さんと前田敦子さんの初コラボ
を期待したいですね」

果たして、今年の年間大賞の行方やいかに!?
THE PAGE 11月2日(土)12時7分配信




 ◎原発めぐり「現役官僚」が告発本 官庁では犯人捜しも

「現役キャリア官僚」が小説の形で書いた告発本、「原発ホ ワイトアウ
ト」(講談社)が話題を呼んでいる。電力会社、政治家、省庁 の癒着を
描いた内容に、菅直人元首相もブログで「私の知ることと共通す る点が
多い」と反応。発売1カ月で6万5千部と、新人の作品としては異 例の
売れ行きになっている。

作者の名前は「若杉冽」。偽名だ。公開しているプロフィルは、東大法
学部卒で「現在、霞が関の省庁に勤務」するキャリア官僚ということだ
け。執筆を知っているのも、家族だけだ。このほど朝日新聞の取材に応じた。

本の中では、電力会社が政治献金や選挙支援によって政治家を操った
り、世論を誘導したりする構図が描かれている。小説という形になってい
るが、モデルがほぼ特定できる登場人物もいる。若杉さんによると、「直
接見聞きしたことと、間接的に聞いたことが半々」という。

執筆のきっかけは、昨年末の政権交代。安倍政権になり、「政府、業
界、政治が再稼働に向けてひたすら走っていこうとしているのは国民をバ
カにしている」と感じ、若杉さんから講談社側にアプローチした。小説を
書いたことはなかったが、直前に読んでいた村上春樹さんの「1Q84」
を参考に、2カ月ほどで一気に書き上げた。

すでに所属する官庁では犯人捜しも始まっているというが、名乗り出る
つもりはない。「カミングアウトしてしまえば、そこで終わり。できるだ
け長く省内にいて、発信し続けようと思っています」
朝日新聞デジタル 11月2日(土)13時15分配信



 ◎少女のレイプ犯、「草刈り」で釈放 ケニア警察に非難高まる

ケニアで16歳の少女を集団レイプしたとして拘束された容疑者の男3人
が、地元警察から罰として「草刈り」をさせられただけで釈放されたこと
が分かり、警察に対する非難が国内外で高まっている。

地元女性団体などによると、少女は今年6月、ケニア西部ブシアで帰宅途
中に男6人に襲われ、屋外トイレに放置された。住民に救出されたが、骨
折などの重傷を負った上、障害が残り、今も車いす生活を続けている。

事件後、少女の証言から特定された男3人の身柄を、住民が地元警察に突
き出した。しかし3人は警察署付近で草刈りをさせられた後、釈放され、
現在の行方は分かっていない。隣国ウガンダに逃げたとの情報もある。

10月に地元紙の報道で発覚。インターネットを通じ、容疑者の逮捕と地元
警察への調査を求める130万人以上の署名が集まった。(共同)
産経ニュース 2013.11.2



 ◎毎日新聞の在日韓国人「朴鐘珠」が日本から逃亡!

毎日新聞も在日駆除に動き出したのか

なでしこりんです。毎日新聞が韓国人に汚染されていることは有名です
が、その代表格の「朴鐘珠」がサンパウロの「支局長」に栄転(脱出or左
遷ww)したようです。この在日記者は、日本の皇室を冒涜したために、急
遽、ビルマに異動させられ、今年、東京に戻ったと思ったら今度は南米だ
そうです。 

でもあちらの日系の皆さんは愛国者ばかりですから、日本の皇室を侮辱し
た朝鮮人をただで済ますはずはないでしょうね! もうちゃんと「連絡」
しておきましたから! 以下「ニッケイ新聞」はブラジルの日系移民の方
たちの新聞です。

毎日新聞(本社・東京)のサンパウロ支局が10月、聖市ジャルジン・パウ
リスタ区に開設され、 初の支局長として朴鐘珠記者(38)が赴任した。
29日に来社した朴記者は「諸外国に比べ閉鎖的とも言える社会に生きる日
本の読者に、 国家の在り方を考えるヒントを提示出来れば」と抱負を語
り、 「コロニアへの興味は強い」と日系社会への関心も示した。  現在
同支局ではアシスタントを募集中。 スペイン語を解し、日本語または英
語で意思疎通が出来ることが条件。 (ニッヶイ新聞)

http://www.nikkeyshimbun.com.br/2013/131101-72co

朝鮮人女衒? いいえこれが朴鐘珠


「諸外国に比べ閉鎖的とも言える社会に生きる日本の読者」だって!!
エラそうに言うな!日本の皇室を軽んずるのが「開放的」とでも言うの
か!もう二度と日本に戻ってくるな〜!

2006年10月29日に佐賀県で開かれた水産振興と海の環境保全について考え
る「第26回全国豊かな海づくり大会」に天皇皇后両陛下を招待することを
発表する佐賀県知事の臨時記者会見での出来事だ。毎日新聞の在日朝鮮人
記者「朴鐘珠」は次のような質問を知事におこなった。

「今回の行事にですよ、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか」

「非常に、こうなんかいろいろとお金も人もかかりそうなんですけれど
も、このお2人は、このお2人が佐賀に来るということで、そこまでする価
値があるんですかね」 などと発言し、知事に「かみついた」。

(以下映像でも証拠があります。3:36秒から)朴鐘珠は3:36から
声で登場します
http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11663865183.html

在日韓国・朝鮮人は反日しながら日本で安住できると思うな〜! 朴鐘珠
のような反日在日韓国人は二度と日本へ戻ってくるな〜!

当ブログは、日本と日本人を愛しておられる方には完全リンクフリーブロ
グです。引用、転載、改作、盗作もご自由にどうぞ。事前事後の承諾は無
用ですし、引用元の表示も必要ありません。ただし、記事内容や写真使用
でのトラブルは利用者各自の責任で解決してくださいね。【なでしこりん
ブログ】2013-11-02 08:23:45NEW !

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎中国「南シナ海」削除要求、日米など反発し明記 東アジアサミット
議長声明

東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国に日米中の首脳らが参加した10
月の東アジアサミットの議長声明をめぐり、中国が南シナ海問題に関する
文言を削除するよう議長国ブルネイに強硬に求めていたことが2日、分
かった。中国が「この会議は南シナ海を議論する場ではない」などと主張
したという。ASEAN外交筋が明らかにした。

周辺国と緊張が続く南シナ海問題への日米の介入を警戒する中国の姿勢が
あらためて浮き彫りになった。

こうした動きに日米や南シナ海で中国と対立するフィリピンやベトナムな
どが反発、ブルネイが参加国の意向や会議での議論を踏まえ最終的に南シ
ナ海問題の記述を声明に明記した。

声明では、南シナ海での紛争回避を目的とした「行動規範」の策定に向
け、ASEANと中国が公式協議を9月に開始したことを各国が「歓迎」
すると表記した。(共同)【産経ニュース】 2013.11.2 16:34

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情報網◇◆◇◆◇◆◇◆
*******週刊AWACS 2013年11月3日*******

国会会期中に無許可でアントニオ猪木が北朝鮮に行った。処分を覚悟の上
だと言うが、国会議員であると言う自覚もないらしい。直訴状の山本太郎
と同じである。選挙により選ばれたことをどう思っているのか?誠に勝手
である。パフォーマンスが上手ければ議員になれると言う悪習が日本でも
常態化してきた。成果なきパフォーマンスは芸人と同じ、いやそれ以下か
もしれない。

では、今週号をお楽しみください。IZAからアメブロに移りました。字数
制限があり、3本に分かれています。
その1
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11665460545.html
その2
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11665463059.html
その3
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11665475865.html

2013/11/6  唸声


 ◎中国人の男、身柄引き渡しへ=警視庁、旅券法違反で逮捕方針―八王子
スーパー射殺


東京都八王子市のスーパーで1995年に女性3人が射殺された事件で、何ら
かの事情を知っているとみられるカナダ在住の40代の中国人の男につい
て、カナダ当局が日本への身柄引き渡しを認める方針を決めたことが3
日、分かった。警視庁は近く捜査員をカナダに派遣。男を日本に移送後、
旅券法違反容疑で逮捕する。

警視庁は他人名義のパスポートを使って日本を出国したとして旅券法違反
容疑で男の逮捕状を取り、2010年にカナダ当局に引き渡しを要請。カナダ
の裁判所は一審に続き今年9月の控訴審でも、引き渡しを認める決定を下
した。 

時事通信 11月3日(日)8時40分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)山本太郎参議院議員(無所属)が、10月31日に行われた園遊会で天
皇陛下に突然に手紙を渡して福島の子供と原発労働者らの被ばく被害を訴
えるというハプニングがあった。

自己の政治信条を表明するのは自由だが、今回の行為はいかにも場違いで
あるだけでなく、求められていないのに一方的に天皇陛下に表明するのも
不躾である。政治利用の論議があるようだが、それ以前の非常識な行為で
ある。

山本議員は、同日夕方の記者会見で、「失礼にあたるかもしれない」、
「現状を知っていただきたいという自分の気持ちが勝ってしまった」、
「どうして政治利用になるんですか?どのような利点があるというんです
か?」、「どのようにレッテルを貼っていただいても結構です」などと弁
明しているが、自己の行為の客観的な意味がまったく判っていない。

同議員は、現在38歳、高校在学中からテレビ出演して以来テレビや映画で
タレント活躍し、2011年から反原発運動を始めて、2012年12月の衆院選で
東京8区から無所属で」出馬して次点で落選し、2013年7月の参院選で東京
選挙区から無所属で立候補し666,684票(11.8%)を獲得し4位で当選したば
かりである。

同議員の今回の行動は、政治歴がほとんどないタレント出身の人らしく、
安直で目立ち本位の身振りがなまなましい。参院選の66万余の支持投票者
はいくら反原発のためとは言え非常識行為に再び支持をどれくらい送るか
は大いに疑問である。

ちなみに、Yahoo!ニュースの「天皇陛下に手紙を渡した山本議員の行動
をどう思う?」という意識調査では37万7000近い票が集まっているが、
「支持する」が11.2%に対し、「支持しない」は83.1%と大きな差がでて
いる(1日17時時点)。
http://www.j-cast.com/2013/11/01187995.html

参院の議院運営委員会では、山本議員の事情聴取を行い週明けの5日にも
処分を下すか協議するようだが、議員に不似合いな不心得者をださないた
めにケジメが要るのでないか。参院選のとき山本議員を支援した生活の党
や社会民主党もこれに反対はまさかしないだろう。(品川 阿生居士)


 
 2)円安でも輸入が減らない:前田 正晶

今週は8月の入院以来中断していた商社2社との懇談会を再開して、市場の
動きを知り得る貴重な機会となった。両社の意見を総合すれば「紙類の市
況は未だに変動がなく、荷動きは活況を取り戻すに至っていない。しか
し、国産紙の流れとは些か趣を異にするのが輸入で、この97〜98円台の円
安でもまだまだ需要家の買い気が衰えていないとか。国産紙が喰われてい
るのであれば誠に残念である。

即ち、当方の見方では「紙類の動きは常に一般経済の変動から半年は遅れ
るので、アベノミクスによる景気回復は未だ印刷媒体というか広告宣伝の
分野と末端には及んでいない」となるからである。特に中国や東南アジア
の新興勢力からの攻勢も衰えていない様子だった。これも彼らの内需が伸
びていないことを素直に表しているかの如きである。

11月1日の会合にはその一部上場の専門商社を定年退職後に業界の関連団
体に勤務していた友人も参加され、懇談会は大いに盛り上がったのだっ
た。しかし、実際には盛り下がったという方が適切かも知れない。と言う
のも、彼はそこでも間もなく定年に達して、本格的な引退の時期が迫って
いると聞かされたからである。

彼曰く「何時かは来ると承知していた時が迫り、事前に色々下調べにと動
き回ってみた。その結果では、自分もあの世界に入っていきたくないとい
う気がして、些か憂鬱になって来た」と。彼は都下の大都市に住んでいる
ので、スポーツ・クラブ、図書館、ショッピングセンター、商店街等々を
歩き回ってみたが、何処に行っても予想以上に高齢者ばかりで、職を離れ
れば如何にして時間を過ごすかの計画が難しいのだろうと痛感したとも述
べた。

更に、「多くの男性が恰もユニフォーム如くに帽子を被り、ショルダー
バッグを斜めにかけて、スニーカーを履いて歩き回っているのを見て、自
分も如何に装うかの心配までもせねばなるまいとまで考えてしまった」と
語ったのが印象的だった。言外にあのような格好をしたくないのだと言っ
ていたと解釈した。

この指摘には当方もある程度以上同感できるのだ。と言うのは、我が国の
現在までの高齢者の多くは会社人間が多く勤務時の背広にネクタイという
決まり切った格好以外には何を着て良いかを知らない、ないしはキャジュ
アル(casual)ないしは寛いだ装いの仕方を知らないのだと感じる。言う
なれば極めて「ダサイ」上記のようなスタイルしか出来ないのである。故
にと言うべきだろうが、海外で同胞を見かければ直ぐ「日本人」と解るのだ。

告白すれば、私も8月29日の退院以降、10年間続けさせて頂いていた(こ
ういう表現は好みではないが、ここではこの方が適切だと思っている)毎
週の翻訳の仕事が中断されているので、9月中は毎朝目覚めて「さて、今
日は何をして過ごそうか」と思い悩んでいたものだった。それだけに、彼
の悩みは良く解る気がする。

景気の話に戻そう。この前に語り合った別の商社マンとは「陳腐な言い方
だが、色々な意味でアベノミクスはこれからが正念場であって、これまで
は未だ試運転期間だったのではなかったか」という辺りで意見が一致した。




 3)ねずさんこと小名木善行さんが、台湾の日本統治の初期の状況につ
いて1904年(明治34年、統治開始から9年目)のニューヨーク・タイムス
の記事を紹介しています。資料として珍しく、また価値ののあるものでな
いでしょうか。

★日本の台湾統治の真実
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2058.html

ねずさんは、このほかに日本に関する事柄で日本人のためになる沢山の記
事を書いていま
す。サイトを開くと左の部分に表題が出ていますので、それをクリッると
内容を読むことができます。

また、これらの内容が気に入ったときは、サイトの終わりのほうに無料で
更新内容をメルマガで受け取れる箇所があります。
(品川 阿生居士)


 4)下関市の講演会で曾野綾子が戦後教育では「自分の権利を主張する
ことだけを教えてきた」と批判した。

昭和20年代初めにに小学校だった私は憲法が発布された年に「人は憲法の
下に平等であり、権利と義務を有する」と教わった。

曾野綾子が批判した様な教育が何処で何時頃からのことか、知らない。
                           (佐藤雄一)



 5)実感としては、景気回復はまだ、正確にいえば、回復期の前だとい
う感触もないので「まだ」というのはコトバ遣いに間違いがあるのかもし
れない。 いつもながら、「景気回復は、〇年〇月〇日からだった」とか
「景気の腰折れは〇年〇月〇日だった」とかいう経済評論家や学者からの
ご意見を待つほかない、今までだって、そういうことで自覚できたし、歴
史書の記述は、いつもそうだった。

それなのに、新聞記事は、今、景気回復を謳い上げる。消費税の軽減税率
適用組への思惑もあってか、大政翼賛ぶりは、甚だしい。もっとも、経済
記事や株式市況は、速報ニュースであっても、いつも「〇〇だから株は売
られた」の仕組みで語られるから、原因結果・正反合が神様のように手に
取るように分かっているようで学者の上を行く知力があるのかもしれない。

ならば、相場を張って、自らも勝負に出ればいいのにとか、株価予想を、
競馬場など売れば、結構な大もうけが出来そうなものをと、思ってしまう。

それをしないのは、相場ニュースは、大ウソつきなのか、てんとして恥じ
ない生来の性格からくるものなのか。政治家は最高裁判決だから非嫡出子
の規程改正には、機動的に動かねばと言い出したようだが、数十年も前か
ら1票の格差の最高裁判断にはそっぽを向き続けてきた。どうも、マスコ
ミと政治の両業界はお人柄と、性格は酷似しているのだろう、政治家転身
組も多い。

いずれにしろ、もうすこし商売や給与が上がればいいと思う人は多い、欲
は尽きないが、今のままでは、まだ足りない。(酒井 富雄) 

 
 6)誰が決定するのか?

11月30日に、日本の日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会がある。

そのなかで、議題の一つとして、日韓オリンピック相互協力について
話し合われる(夕刊フジH23年10月23日号)。 と、言う記事がありました。
韓国は、平昌での冬季オリンピックが決定したが、資金と技術がなく、そ
の開催が危ぶまれている。

日韓オリンピック相互協力といっても、韓国は、日本から金を借りて返さ
ない、いつもどおりの手法を狙っている。聞くところによると、日韓共催
のサッカーワールド カップの時に日本から300億円の金を借り、いまだに
返済が無いそうだ。借金踏み倒しは、韓国のお家芸だ。そこでどなたかご
教授願います。

2015年韓国平昌 冬季オリンピックに金を貸したり技術協力を決定する
日本側の人や、若しくは組織は誰で、どこですか?

そんなことをする必要がどこにあるのでしょうか?資金援助と技術協力が
決まれば国民は猛烈に抗議するでしょう。(パンツクルクル)
 



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

天気予報は3日も外れた。東京湾岸は朝から快晴と言ったのに全くの曇
天。し」かも外れて謝罪はなし、説明も無い。

尤も午前9時半ごろからは薄日が差し始めたからまるっきり外れたわけで
はないか。とにかく東京の冬晴れは秋田うまれにとっては「憧れ」なのだ。。




読者:5270人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/04

    日本の大アジア主義で得したのは戦勝国でもないのに未だに日本に謝罪と賠償を要求してる韓国だといふのが情けない現状。



    諸悪の根源は超売国奴、頭山満とか亜細亜主義者の連中や朝敵たる自称尊皇護国の志士(笑)とかなわけです。(爆wwwww



      要するに大アジア主義なんてもんを目指さす、日本の国益のみを重視して日英同盟を維持してコツコツやってりゃ今頃は中国なんぞが足元にもおよばない米帝と肩を並べる小さくとも経済的にも軍事的には超大国でしたって話。(爆wwwww

















      

    私たちの自由を守っているのは道徳である。人権などという観念上の産物ではない。むしろ、人権は自由を奪い、全体主義をもたらす危険な概念である。

  • 名無しさん2013/11/04

    多文化共生を声高に訴える人は、当然通名なんか廃止しようとも主張してるんだよねぇ…? 

      

    私がきらいなのは、自分だけ安全な場所に隠れて革命を賛美し、道徳的な優位を強調し、他人を革命にかりたてて後方で安楽な生活を送るような輩

      

    韓国は、自国を「世界で最も素晴らしい最高の民族」だと妄想している。その原因は、旧宗主国である我が国が、コリアン民族を他の外国人から差別し様々な特権を与えているからだ。事大主義の本性で、旧宗主国による称賛こそが素晴らしさの証なのだ。コリアンの特権を抹消しなければ、コリアンは正気に戻れない。







  • 名無しさん2013/11/04

    大阪の「在日先生」100人超 大阪府教育委員会 http://www.moeruasia.net/archives/33196907.html

  • 名無しさん2013/11/04

    通名は犯罪歴を「ごまかす」事は出来ても「消える」事がない

     ただ、外国人なのに強制送還もされずに「前科○犯」になるヤツがいるって時点で特権





     携帯160台がすべて犯罪に使われていたら…

    毎年、何百億円も詐欺事件の被害が出るのも

     これが原因なのでは。







    在日コリアン以外は通名使用できないんだから十分特権と言える





    通名の強要なんてしてへんわ。

    いくつもの別名の身分証を作り

    借金しちゃバックれ、

    なんでもかんでも日本が悪い





     よし通名廃止だな





     通名で犯罪歴を消せるって、警察が詳しく調べないとわからないんだから

    一般人や企業にとっては犯罪歴消されてるのと同じ





     日本人が携帯を一人で160台も買えるか?





    身分証の類いは、通名変更したら処分させろ。

     処分なしで新しい身分証発行するな!





     携帯は本名で契約するものだろ?

     通名変えながら160台も契約できるなんて、

    いったい何所の携帯販売会社が加担しているのだろうね。





    だいたいが偽名使って生活してること自体が異常。

     通名廃止でいい。コリアンは差別反対なんでしょ?



    日本国籍を取得すると、もぉ名前が変えられなくなるんだな





     コリアンが司法試験一次免除って何なんだよ。

    これ、裁判官に相当数、入り込んでるんちゃうか?

     最近地裁で変な判決が増えてるし、マジで調査したほうがいいとおもう…





     通名は、では、偽名として、禁止の法律作れって事だな。



     

     『通名』を、禁止する法律、作っても良いか、国会でかけよう。





     少なくとも民間では犯罪歴終えなくなるだろうが。いちいち警察に顧客が通名ロンダしてないか確認するんか?





     まず本名がある。そして通名を1つ持てる。ここまではみんな知ってると思うが、

     通名を長年使っていると「通名」を「本名」に出来る。当たり前だが通名も新たに作れる。そして「何回」もそれが出来る。

     現に警察の人から聞くと非常に名前から本人特定が困難なのだそう。さらに言えば銀行口座は通名で作れ、(日本人はもちろん本名のみ)その事から金融関係の犯罪の温床になっていて非常に問題なのだそう。

     立場のある人だから嘘は言ってないだろうな。話を聴いた関係者も同様。





     通名で通帳作れても、本名はちゃんと登録されていなければ悪い通帳作り放題だね。

     在日ってこれでお小遣い稼ぎやり放題だ。在日ヤバいよ。

     在日で私は真面目です。こんな人たち迷惑だとか言いつつ・・・沢山のお名前でお小遣い稼いでいる人いそうですね。







     



    気に入らないことがあれば、それが真実でも非道徳的でも関係ない、コリアンはもちろん多数を相手にはしないw

     個人を攻撃し個人が誤りと言うまで攻撃を続ける・・・・・・・・

     こうして黙らされてきた知識人は星の数

    やつらは朝鮮半島でして来たことをこの日本で行っている











    朝鮮人は日本人になりすましたり、犯罪のために通名を使う。

     「なりすます」=「正体を隠す」=「偽物」。

     通名を使ってる朝鮮人がうさんくさがられて信用されないのは仕方ない。

     自分のルーツを大事にしたいっていうなら、堂々と本名を名乗ればいい。



  • 名無しさん2013/11/03



    婚外子相続同等は不平等を生み出します。(婚外子の母が結婚=両家から相続を受ける)ですが、驚いたのがこの論に反対した中央大法科大学院の野村修也教授。この先生は養子は実父母と養父母の両方から相続できる事知らないようですね。法曹界を審判したい。







      

    通名制度問題で、日本人も女性は結婚で、また養子縁組で苗字が変わるから、通名と同じという主張があるが、詭弁だ。結婚も養子も相手が必要で、簡単に繰り返せない。また、離婚すると一定期間結婚はできない。だが通名は申請すればいつでも簡単に繰り返し変えられる。もっとましな批判をして欲しい。









       

    あることが有ることを証明するのは簡単。ひとつ例を挙げればよい。しかし、あることが無いことを証明するのは難しい。在日特権の一例として通名制度。通名制度の問題は、これまで散々指摘されてきた通り。









       

    在日の通名制度、すなわち、日本の法制度に問題がある。

  • 名無しさん2013/11/03





    天気予報が外れたと文句をいう。しかも外れて謝罪はなし、説明も無い、だと。



    予報とはなんぞや、ということを理解されていないようだ。

    しかも、たかがお天気だ。



    ふと思い起こせばこの男、他人が書いた文章を自分名義で発表した盗作じーさんではないか。



    読者を代表して、あの文章に感銘した者として言わせてもらう。



    最も恥ずべき盗作を指摘され明らかになったのに、その件について一切の謝罪はなし、説明も無い。



    どういうこっちゃねん。    黒ラブ



  • 名無しさん2013/11/03

    「明らかな差別」が放置されるのかがわかりませんね。

     在日コリアンも、「他の一般的な外国人とまったく同じ権利」になりさえすれば、ここまで日本人に嫌われることもなくなるだろうに。



     彼らが言うように「特権がない」のなら、特権廃止運動に反対する意味もないだろうに、本当に意味不明(笑)



     先日、在日コリアンの税金の優遇の事実も報道されましたし、もはや日本人の被害は尋常な額ではないと気付くものも増えてきました。

     不正は正す。

     政治家の重要なお仕事。

  • 名無しさん2013/11/03



    我が国では、特定民族を他の外国人と差別し、様々な特権を与えている。これが特定民族の方々が 「わが民族は優秀だ」 と錯覚する原因となっている。つまり、起源説などのファンタジーの出発点は彼の国にではなく、我が国の中にあるのである。ファンタジーを消滅させるために、特別永住制度は全廃を。







      

     そういえば、タイにはちゃんと不敬罪がありますよね。タイ国王の偉大さが分かる内容です。日本にはそれすらない。









       

    我が国には、天皇陛下へのヘイトスピーチを禁止する 「不敬罪」 すらない。 こんな国で、特定民族へのヘイトスピーチを禁止し、特定民族が不愉快に思えば即逮捕できるとするのが 「ヘイトスピーチ規制」 である。