政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3113号  2013・10・31(木)

2013/10/31

□■■□──────────────────────────□■■□ 
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3113号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


              2013(平成25年10月31日(木)



      習氏の弾圧策裏目…胡錦濤派と闘争激化も:矢板明夫

             テロは習の「ラストエンペラー」説:杉浦正章

                    日本が嫌いな日本人:市民:MoMotarou

                        「満洲国」建国譚(5):平井修一

                   「交ぜ書き」の廢止を訴へる:上西俊雄

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3113号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
習氏の弾圧策裏目…胡錦濤派と闘争激化も
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              矢板 明夫

  【北京=矢板明夫】11月9日に開幕する中国共産党の重要会議である第
18期中央委員会第3回総会(3中総会)の前に、中国政治の心臓部である
北京の天安門前で発生した車両突入事件が、今後の共産党内の権力闘争を
加速させる可能性が出てきた。

中国メディアによると、ウイグル族の関与が明らかとなり、習近平主席が
主導する最近の少数民族への高圧的な政策が裏目に出た形だ。今後、習主
席と距離を置く党内の改革派を中心に政策転換を求める声が高まる可能性
がある。

新疆ウイグル自治区では、4月から6月にかけて警察官とウイグル族グ
ループが衝突する事件が相次いで発生した。その際、習指導部は武装警察
官を多数投入し、発砲を許可するなどして鎮圧した。その後、ウイグル族
から刀を取り上げ、一部の地域でひげを禁止するなど宗教弾圧を強化し続
けた。

共産党筋によると、こうした強引なやり方に対し、「民族間の対立を深刻
化させる」と言った批判が、胡錦濤前国家主席が率いるグループなどから
寄せられた。

習主席自身の強い意向で実現した6月訪米で具体的な成果をあげられな
かったこともあって、習主席の内政・外交政策を否定し、全面転換を求め
る意見が党内で急増したという。

関係者によると、習主席は後ろ盾である江沢民元国家主席に助けを要請。
完全引退したはずの江氏は7月にキッシンジャー元米国務長官と会談した
際、習主席への全面支持を表明。ウイグル問題への対応にも言及し、「断
固たる決断で、迅速に沈静化させた」との「お墨付き」を与えた。

党内で今でも大きな影響力を持つ江氏が習主席に助け舟を出したことで、
習主席への批判は一時沈静化した。

しかし、香港の人権団体によると、今回の突入事件の死者の一人は、新疆
ウイグル自治区ルクチンで6月に発生した暴動の際に、警察に射殺された
ウイグル族の遺族だという。報復する目的で「自爆テロ」を仕掛けたこと
が確認されれば、習氏の少数民族政策の「失敗」が証明され、批判の声が
再び高まることも考えられる。

3中総会では、習氏に近い張春賢新疆ウイグル自治区書記に対し車両突入
事件の責任を問う準備が進められているとの情報もあり、改革派が、習主
席から政策制定の主導権を奪う動きに出る可能性もある。
産経ニュース 2013.10.30 22:38




━━━━━━━━━━━━━━━━
テロは習の「ラストエンペラー」説
━━━━━━━━━━━━━━━━


           杉浦 正章

安倍は尖閣への“民衆扇動”に警戒を怠るな

10.28天安門テロが象徴するものは、紛れもない中国社会のブルネラビリ
ティ(vulnerability=脆弱性)であろう。国家主席・習近平の力による
ウイグル自治区押さえ込みが裏目に出て、共産党一党独裁の象徴である毛
沢東の肖像画の前での自爆テロとなって現れたのだ。

しかしこの事件が中国の内政・外交に与える影響は甚大である。内政では
習体制を揺るがすものであり、習が10年の任期をまっとうできない「ラス
トエンペラー」説を強めこそすれ弱めることはない。

問題はその習が国内の不満を外に向ける絶好の機会ととらえて、“尖閣
カード”を切って軍事行動を起こすという禁じ手を使い得るということ
だ。内外の論調がこれを指摘するが、筆者はカードを切りきれないと見
る。なぜなら日露戦争がロシア革命を誘発したように、尖閣戦争は中国の
民主化革命に直結するからだ。

11月15日に総書記就任1周年を迎える習にとって、天安門テロはまさに痛
打である。習は就任以来ウイグル族を力で押さえ込む政策を強行してきて
おり、同地区ではかつての北アイルランド紛争以上の血で血を洗う紛争が
続いている。

北アイルランド紛争はすぐにメディアが伝えたが、シルクロードの辺境の
地で何が起きているかは当局が知らしめないし、知るよしもない。しかし
ウイグル族が毎月10人以上射殺されているという説が、まぎれもなく紛争
状態に陥っていることを意味する。

共産党政権による漢民族との同化政策は、結果として漢民族によるウイグ
ル族“搾取”の状態を形作っている。漢民族の資本が注入されれば漢民族だ
けが儲かり富を蓄積する構図だ。貧富の格差だけが目立つようになり、暴
動の頻発を招いているのだ。

テロの詳細を見れば、夫婦と母親の3人が、6月26日の暴動で射殺された
親族の恨みとばかりに、車を暴走させて漢族をはね飛ばし、自爆したとい
う凄まじさだ。中東のように若者を使ったテロではなく、家族ぐるみのテ
ロであることが事の深刻さと悲惨さを際立たせている。

中国の治安対策予算は国防予算を上回っており、いかに共産党政権が国内
暴動で苦境に置かれているかを物語る。ブルネラビリティは、共産党の1
党独裁がまさに過去の帝政時代並みに貧富の格差をもたらしている事から
発生している。

わずか1%の家庭が4割あまりの資産を保有しており、東京の銀座通りで
大声を出して闊歩し、ルイ・ヴィトンを買いあさる層を形成している。

この貧富の格差に、地域間の「東西格差」、都市部と農村部の「城郷格
差」、国営企業と民間企業の「業種間格差」の4大格差が、高度成長と共
にますます広がりを見せ、とどまる気配すらない。共産党幹部の汚職は常
態化し、金持ちは海外へ資産を移し逃亡する準備にいとまがない。社会は
疲弊の一途をたどっている。

米国のニューズウイーク誌がGDPが7%台で推移した場合、「2020年ま
でに限って言えば、『衰退する大国』になるのはアメリカではなく、中国
の方だ」と看破しているとおり、脆弱性は習近平の内外への高圧的な姿勢
とは裏腹のものとなっている。

しかし中国には、無形の“資産”がある。それは長年に渡る「反日教育」と
いう“資産”である。ネチズンの反応が、尖閣問題となるとすぐに炎上して
とどまることを知らない状況に陥る。

共産党政権は昨年9月の反日暴動をネットを使って発生させ、その効果を
試している。これをさらに大がかりに使い、対日戦争の世論を盛りあげる
のはわけもないことである。

従って、首相・安倍晋三はこのカードを決して使わせてはならない。靖国
参拝などと言うくだらない宗教儀式で国を誤ってはならない。石原慎太郎
の主張するように灯台を建てたり、船だまりを造ったりしてはならない。

むしろ内部矛盾が露呈して“熟柿”が落ちるのを待つ時だ。この点安倍の中
国包囲外交は大きな効果を上げつつあるのは、欣快(きんかい)の至りで
ある。

安倍のすべきことは児戯に等しかった国の安保体制を、普通の国並みに強
化することに尽きる。真の意味での日米安保体制を集団的自衛権の行使容
認で確立して、習近平が尖閣カードを切ろうにも切れなくするのだ。

日米両国の軍事力から見れば、中国は「尖閣戦争」で勝利を収めることは
出来ない。その抑止力で抑え込み続けるのだ。抑えが利かなくて習近平が
カードを切って戦争を選択すれば、日本もそれなりの対応の仕方がある。
日米同盟で戦争を勝利に導くと共に、中国に「倍返し」の民主化革命を巻
き起こすのだ。

反政府勢力やウイグル、チベットなどに膨大な資金を提供して、北京に向
けて蜂起を促す。日露戦争で、陸軍大佐・明石元二郎がレーニンと会談を
重ね、資金を提供してロシア革命を成功に導いた史実もある。

レーニンは「日本の明石大佐には本当に感謝している。感謝状を出したい
ほどである。」と革命成立後に述べているが、戦時となれば、相手の懐深
く忍び込んで工作を行うことなどはイロハのイであろう。10・28テロは床
にガソリンがまかれていることを意味する。それに火をつけるだけだ。

この文章を愛読している中国の諜報員はすぐ本国に連絡すべきだ。習近平
が「尖閣戦争」などやろうにもやれないことに気付くだろう。

     (政治評論家)<2013年10月31日> 



   
━━━━━━━━━━━━
日本が嫌いな日本人:市民
━━━━━━━━━━━━


      MoMotarou

国家の安全の大本は家族制度にあるが、家族制度は生活が安全に守られて
いなければ、きちんと維持することはできない。(ウィンストン・チャー
チル 英首相)

               ★

最近起ったストーカー殺人事件。報道するNHK7時のニュースを"耳を澄ま
して"聴いておりました。NHKがどのように誘導するかを知りたかったため
です。警察が何回犯人に警告をしたかどうかが焦点でした。要するに警察
に落ち度があったのではないかとの印象を持たせるものです。

事件は起ってしまったので警察の責任が注目されるのですが、日本の安全
(治安)も以前の日本のようではなくなってきています。

■治安の悪化を喜ぶ

必要なる警察の弱体化でしょう。これは自衛隊の弱体化と根は同じだと思
います。学生運動を通じて、反日筋の日本社会への浸透が完成されつつあ
ります。

世界はテロ対策として指紋押捺強化に向かっているのに、我国は廃止の方
向に向かっております。高山正之さんによれば、このため検挙率が下がっ
てきているそうです。また交番所の数も減りました。外国が日本の交番制
度に注目しているのに、我国は減らす一方であります。

今は機動力がありますから高速で駆けつけられますが、昔は交番で安全を
“目”で感じておりました。小さい頃拳銃を携帯した「おまわりさん」には
頼もしさと敬意を感じたものです。

■警察は権力の手先、革命の弾圧

警察が「悪代官」とでも言うような感じを持ち出したのは、安保騒動や学
生運動が盛んになったころからのように思います。写真やテレビで、ヘル
メットに警棒の警察を見せられると、暴れている学生や暴徒・労働組合を
苛めているような印象を持ちます。

民主党政権下では公務員の人員削減に自衛隊の隊員数を減らして辻褄を合
わせようとしておりました。悪知恵が働きます。民主党の幹部は、嘗ての
学生運動の闘士ばかりで、菅元首相も、枝野さんも仙石さんも千葉景子法
務大臣もそうでした。鳩山元総理はお金が余っていたので、サヨクに成り
きれませんでした。しかし、負い目があったのか、異常にソ連に親近感を
持って居るようです。

■血が騒ぐ

数千年間によって培(つちか)われ熟成された我国の文明力が試されてい
るのでしょう。度重なる大災害や外国による領土侵犯は、現在生きている
私達への祖先からの「試験」であります。「合格」する為にがんばりま
しょう。敵は焦ってる。日本は必ず蘇る。

 (参考)
【日いづる国より】加瀬英明、河野談話を打ち破る戦い[桜H25/10/25]
 http://youtu.be/OBJ7Dg3U1sQ
 米国の「フォーリン・アフェアーズ」に意見広告を決定。
聞き手:中山恭子(参議院議員)・すぎやまこういち(作曲家)




━━━━━━━━━━
「満洲国」建国譚(5)
━━━━━━━━━━


    平井 修一

このシリーズも5回になった。忙しい読者を煩わせたくないので、早めに
終えたいと思うのだが、小生に基礎知識がないために勉強、検証しながら
の作業で、GHQの洗脳番組「真相はこうだ」のように「あれは日本の侵略
だ、悪辣非道な日本の軍部が悪い」と簡単に片づけられないから、なかな
か端折ることができないでいる。

1928年6月5日に張作霖を爆殺した関東軍高級参謀の河本大作については書
かないつもりだったが、このテロ事件は当時満洲に移住した邦人(朝鮮系
を含めた日本人)が張作霖から受けていた強烈な非道、無道、圧迫、それ
に対して何の手立ても打てない日本政府への怒りを代弁したのではないか
と思い、やはりこれは検証すべきだろうと、今回は河本大作について報告
したい。

幕末維新のテロ、暗殺で歴史を大きく動かしたのは水戸浪士らによる井伊
大老殺害だったと言われている。張作霖爆殺もそれと同様の激震ではな
かったか。

河本大作は1883年(明治16)−1955年(昭和30)。兵庫県の地主の子とし
て生まれた。大阪陸軍地方幼年学校、中央幼年学校を経て、1903年(明治
36)11月に陸軍士官学校(第15期)を卒業。翌年日露戦争に出征、重傷。
陸士15期は乃木希典の次男保典(日露戦争で戦死)と同期である。狭き門
の陸軍大学校(第26期)を1914年(大正3年)に卒業した。

張作霖爆殺事件当初から関東軍(日本の支那駐屯軍)の関与は噂されてい
たが、河本大佐が名乗り出て、その後の調査で彼が計画立案し、現場警備
を担当していた東宮鉄男大尉、桐原貞寿工兵中尉らとともに実行したと判
明した。

張作霖の暴政に対して義憤に駆られただろう河本は、しかし軍に迷惑をか
けたくないと私的な同志のみで実行したのだろう。

当初「満洲某重大事件」と報じられた爆殺事件に際して田中義一総理、日
本政府はどう対応したのか。

<第一報が田中首相に入った時、彼は朝食中であったが、箸を投げ捨てて
「しまった」と洩らしたという。国会での追及に政府は「捜査中」と逃げ
た。田中首相は日露戦争で張作霖を助命し「張学良は子供のよう」とまで
語っている人であった。満洲と中国を切り離して、蒋介石の中国統一とは
別に、満州を張一家に支配させて日本が影響力を行使するというのが方針
だっただけに、河本らの謀略には頭を抱えていた>(古野直也「張家三代
の興亡」)

広大な満洲の治安を確保するために日本は張作霖を利用し、張作霖も日本
の後ろ盾を得て蒋介石らと対峙していた。持ちつ持たれつで、日本の指導
部のなかには張作霖の暴政には目をつぶり、彼を支持する人々もいたので
ある。

支那は昔も今も賄賂の国で、裁判も出世も金次第である。赤い紙に金を包
んで渡すので、これを紅包(ホンパオ)と言い、円滑に事を運ぶので機械
の油、機油(キユ)とも言うそうだ。

古野によれば張作霖は日本人の政治顧問を2人抱えており、顧問の計画に
従って思い切った金額の紅包を日本の政党、首相、陸相に贈り、親善と懐
柔に勤めていた。関東軍司令官や関東州長官も対象だった。

張作霖にとっては満洲の3000万人から搾り取った金で、彼自身の懐が痛む
わけではないし、国防費と考えれば安上がりなのだ。もらう方も、つき返
して国際親善に傷がついてはいけないという大義名分もあったのだろう。
スブズブの馴れ合いだった。

当初田中首相は、国際的な信用を保つために容疑者を軍法会議によって厳
罰に処すべきと主張したが、陸軍の強い反対で果たせずに、軽い行政処分
にとどまった。このことを野党から「満洲事件(張作霖爆殺事件)を村岡
関東軍司令官に帰したことは厚顔無恥である」と糾弾された。

また昭和天皇にも「お前の最初に言ったことと違うじゃないか」と強く叱
責され、勅勘をこうむったため田中は涙を流して恐懼し、翌1929年(昭和
4年)7月に内閣総辞職した。

河本大佐は停職、待命、予備役編入となり、新たに招いた石原莞爾参謀に
後事を託して満洲を去った。石原は後に板垣征四郎らと満州事変を断行、
満洲国を設計施工した軍人として記憶されることになる。

「叙情的軍人」と古谷が形容した河本は、金に淡泊で、「満蒙問題解決の
ために死ぬことは最大の希望」と言っていたという。河本は当時の満洲の
邦人からすれば義人であり、テロは義挙として喝采されたのではないか。

<張作霖爆殺事件に対する日本の上層部の対応を見ると、幼稚としかいえ
ないほど程度が低いといわざるを得ない。当時の激しい空気と燃え上がる
心情を「平和ボケ」の現在の視点で見てはいけないのだ。

国権、国益の維持には各国とも軍が熱心である。多くの先輩、同僚の軍人
が血を流した土地は簡単に捨てることはできないのだ。関東軍が遼東半島
と南満州に1万の兵力を維持していたのも、権益保護のために条約により
国際的承認を得たもので、簡単に「侵略」とは言えないと私は考える>(同)

河本はその後は関東軍時代の伝手を用いて、1932年に南満州鉄道の理事、
1934年には満州炭坑の理事長となった。張作霖事件の責任を一身に負った
ことが関東軍に評価されたためだと言われる。1942年には国策会社山西産
業の社長に就任、ロシア=ソ連軍の満洲侵入後も現地で生活していた。

戦後、山西産業は中華民国政府に接収され、日本人の半数は終戦にあたり
帰国したが、残り半数は終戦前と同じ待遇で留任、河本自身も中華民国政
府の指示により「総顧問」の肩書きで残留した。残留したのは家族などを
含めて1200人余りで、河本の勧誘によるものであった。

やがて河本は日僑倶楽部委員長に就任、太原で彼を慕う日本人青年有志と
ともに国民党軍に協力して10万の中共軍と戦ったが、3か月後の1949年4月
には中共軍は太原を制圧、河本は捕虜となり、戦犯として太原収容所に収
監された。中共は多くの共産党幹部らを殺害した張作霖を爆殺した恩人と
して河本を粗略にはしなかったという。

日本の敗戦から10年後の1955年8月25日、河本は収容所で病死した。享年
72。河本の遺骨は同年12月、他の日本人抑留者及び日本人遺骨とともに祖
国に戻っている。

翌1956年1月に青山斎場で葬儀が営まれ、旧陸軍や満洲国の関係者などが
大勢参列し盛大なものであったという。弔文は友人代表の大川周明が寄せ
「河本君は心身ともに不思議なほど柔軟にして強靭、屈伸自在で、しかも
決して折れたりしない。きわめて小心にして甚だ大胆、細密に思慮し、周
到に用意し、平然と断行する」と評した。

故郷の三日月町史は河本について「報国の至誠とその果断決行は長く記録
されよう」と評している。地元有志により1965年には顕彰碑が建立され
た。忘れてはならない日本人である。(2013/10/31)




━━━━━━━━━━━━━
「交ぜ書き」の廢止を訴へる
━━━━━━━━━━━━━

        
       上西 俊雄

[はじめに]

3110號の杉浦正章氏による卷頭記事も3111號の古森義久による記事も朝日
新聞への彈劾記事で、新聞名は音讀して teunichi shimbun といふべきだ
とすることがもっともだと思はれてくる。例によって内容ではなく表記に
ついて書く。

杉浦氏の卷頭記事、第一行は「ねつ造し放題の論調で國民を扇動」とあ
る。この煽動といふ語の表記には思ひでがある。きはめて實驗的な小型英
和辭典(昭和 46 年 1 月發行)のときに、扇と煽とどちらにも扇といふ
音符があるのだから、煽動と書いても讀者が讀むことができないはずはな
いと考へて、漢字制限を氣にしながらも、煽動と書くことにしたのであっ
た。また熟語の一部を假名書にするやうないはゆる交ぜ書きは一切おこな
はなかった。

辭書の見出しを lemma といふ。複數形は lemmata で主題といふ意味。主
題について記述がある。主題と主題についての記述と併せたものが項目だ
から、項目はいはば一個の論文とみてもよいのかもしれない。

さうすると、辭書は幾つもの論文からできてゐることになる。利用者は讀
みたい論文を探し出して讀む。利用者の知識は、如何なる論文を讀まうと
するかによってまちまちであるだらうし、難解な主題の記述には、それな
りに難解な語を用ゐる必要も生じやうといふものだ。

さういふわけで、この辭書は漢字がやたらに多かったし、十年後の表音小
英和(注1)のときには、英語の解説だけで濟ませたこともある。さうい
ふことが利用者に好まれたのだと思ふけれど、社内では好事家向きの辭書
と目されるにとどまった。

とにかく我が國では利用者や學習者の識字力を文部省のお仕着せの想定に
したがひ、小學校では漢字は原則として禁止で、使用してよい漢字は學年
ごとに細かく定められてゐる。

長年に亘る漢字制限はついに成功して大學卒の新聞記者でも、漢字をつか
ふことをはばかる始末。たとへば、冒頭の記事の場合は、ねつ造、驚が
く、りつ然、破たん、と4つも交ぜ書きがある。捏造、驚愕、慄然、破綻
と假名漢字變換で出て來るものなので、このやうに交ぜ書きで入力するの
は面倒なはずだ。編集部でやってゐるのかもしれない。

『新明解國語辭典』第五版によればキョウガクといふ語は驚愕
(kyaugaku)、共學(kyougaku)、教學(keugaku)と三語あるが、ネツ
ゾウといふ語は捏造(netsuzau)だけ、リツゼンといふ語は慄然
(ritsuzen)だけ、ハタンといふ語は破綻(hatan)だけしかない。

三語も同音語のある驚愕の場合も驚といふ字ではじまる語はほかにないの
だから、字の問題は結局のところ語の問題なのだ。(擴張ヘボン式で示し
たのは歴史的假名遣。なほ見出しのキョウガク及びネツゾウのウにはオと
いふ振假名があるから、語を音として示すといふ點でも完全ではない。)

漢字は logograph つまり表語文字なのだから、かういふのはほとんど同
義反復だけれど、ネツザウ(いやネツゾオととすべきかもしれない)と書
かうと捏造と書かうと通じる人にしか通じないだらう。捏造と書くのは讀
者の識字力を信じてのことであり、これがまた讀者の識字力を確かなもの
にしていくのだと思ふ。

教育漢字は讀者の識字力を低くみる。どの程度に低くみるのか。敗戰後の
田舍の小學校では幼稚園に行った子供は周りにゐなかったので、幼稚園と
いふのはおとぎばなしの世界のものであり、だれもが識字力は無に等し
かった。だから易しい字などといふものがあったわけでない。

必要な都度教へてくれればよかったのだ。社會にでればまたいろいろな語
に出會ふ。出會ふことによって識字力といふのは高まっていくものではな
かったのか。

文部省は識字力が個人的なものだとは考へなかったのだ。ネツ造の方が音
を示してゐるので、それだけ易しい表記だと考へたのだ。しかし、假名の
方が表音的だから勝れてゐるのであれば一部だけ漢字で殘しておくのは筋
が通らない。

利用者が不便を感じて漢字使用をやめると自分から言ひだすことをまって
ゐるのかもしれない。とにかく、漢字が意味をも表すものであるといふこ
とは閑却された。

新聞記者が配慮する(注2)から、國民の識字力は常用漢字の範圍をでる
ことがない。だから、國際成人力調査なるもので我が國の教育水準の高さ
が證明されたとする向きがあるがとても信じられないのだ。

新聞でみた問題の一つはパソコンで何かをハイライトするといふもので、
私にはなんのことかわからなかった。強調するといふ意味だとわかったと
しても操作はできないのだから、成人力としては失格。失格者がいふのだ
から、あてになる話ではない。しかし、讀解力は表記體系にもよるはずだ
から國際比較の難しいものだといふことはあるはずだ。

[正書法]

戰後の表記改革で我等の表記體系は易しくなったけれど正書法を失った。
明治四十一年臨時國語調査會における鴎外森林太郎の發言は假名遣意見と
して知られるが、正書法(英語 orthography)について觸れたところがある。

元來物ノ性質カラ言ツテ見レバ外國ノ Orthographie ト我ガ假名遣トハ同
一ナモノデアル、同一ニ考ヘテ差支ナイヤウニ信ジマス。一體假名遣ヲ歴
史的ト稱スルノハ或ル宣告ヲ假名遣ニ與ヘルヤウナモノデアツテ私ハ好マ
ナイ。一體假名遣ヲ觀ルニハ凡ソ三ツノ方面カラ觀察スルコトガ出來ヨウ
ト思ヒマス。即チ一ハ歴史的ノ方面デアル。

一ハ發音的即チ Phonetik ノ方面デアル。其ノ外ニマダ語原的即チ
Etymologie カラ觀ルト云フ見方ガゴザイマスケレドモ、是レハ先ヅ歴史
的ト或ル關係ヲ有ツテ居ルヤウニ思ヒマス。

一國ノ言葉ガ初メ口語デアツタノガ、文語ニナル時ニ、此ノ日本ノ假名ノ
ヤウニ音字ヲ用ヰテ書上ゲルト云フ、サウ云フ初メノ場合ニハ、無論假名
遣ハ發音的デアルニハ違ヒナイ。然ルニ其ノ口語ト云フモノハ段々變遷シ
テ來ル。

一旦書イタモノガ其ノ變遷ニ遲レルト歴史的ニナル。ソコデ歴史的ト云フ
コトガ起ツテ來マス。ソレデアルカラ何ノ國ノ假名遣デモ保守的ノ性質ト
云フモノヲ有ツテ居ルノハ無論デアル。日本ノモ同樣ト思ツテ居ル。

サウシテ見レバ之ニ對シテ改正ノ運動ガ起ツテ來ルト云フコトハ無論ナノ
デアリマス、必然ノ勢デアリマス。又ソレヲ改正シヨウト云フニハ發音的
ノ向キニ改正シヨウト考ヘルノハ是レモ亦必然ノ勢デアリマス。

此側ノ主張ハ殊ニ大槻博士ノ御説ガ最モ明瞭ニ、最モ純粹ニ私ニハ聽取ラ
レマシタ。假ニ今日發音的ニ新シク或ル假名ヲ定メラレタト考ヘマセウ。
サウシタナラバ此ノ新シイ假名遣ガ又間モナク歴史的ニナツテシマフノデ
アリマス。語原的ト申ス意味ヲ此處ニ説明シマスルト云フト、是レハ歴史
的ト密接ノ關係ヲ有ツテ居リマス。

外ノ國ノ Orthographie ニ於テ語原的ト云フコトニハ一種ノ特殊ナ意味ヲ
有タセテアリマス。一例ヲ以テ言ヒマスルト、國語ノ「スウ」ト云フコト
ハ之ヲ「スヱ」ト云フトキニハ和行ノ「ヱ」ヲ書ク。

是レハ獨逸ノ例デ言ヒマスト、獨逸デ「愛スル」ト云フ詞デ lieben ト云
フ動詞ガアリマス。之レヲ形容詞ニスルト lieb トナリマス。ケレドモ
「プ」ノ字ヲ書カズニ「ブ」ノ字ヲ書イテアル。斯ウ云フ意味ニ假名遣ノ
發音ト相違スル點ヲ、主モニ語原的ト外國デハ申シテ居ルヤウデアリマス。

ここに出て來る語源的といふことは獨逸語の場合や英語の場合にはあては
まることだと思ふけれど、我が國の場合はたとへば「スヱ」の場合であっ
ても發音が異るといふのでないのだから、表記體系を比較する場合には十
分考慮する必要がある。

よく漢字が桎梏であるとする主張で歐米ではわづか 26 文字で足りるとい
ふことを目にしたけれど、漢字は表語文字であるのだから、比較する場合
は單語の數をもってくるべきだった。

歐米の人にとってアルファベット 26 文字を覺えただけでは讀解力を身に
つけたことにはならない。我が國で假名と常用漢字を身につければ濟むと
いふやうなものではないだらう。だから、我が國で讀解力が身についたと
しても底が淺い。

高度人材外國人優遇制度などといふことが取り沙汰されてゐる。戰後教育
の第一期生。我が國には資源がない、人材こそ資源だといはれてきた。お
ちこぼれだから偉さうなことは云へないけれど、外國に人材を求めるとい
ふことは、結局、人材育成に成功してゐないことになる。

我が國の讀解力が眞に世界一であり、高等教育の基礎となるべきものであ
るなら、かかる制度が取り沙汰されることなどなかったのではないか。

讀解力といふか國語の力がなくなってゐることは交ぜ書きだけにとどまら
ない。ある言語學者の發表、東南アジアのある種族について「島の東部に
住んでゐらっしゃいます」と言った。待遇表現の必要なところではない。
はじめは發表者は日本人だらうかと疑問に思ったほどだ。マニュアルに
從ってばかりゐるから、どこで敬體をつかふのか自信がないのかもしれない。

BBC には Reith Lecture といふものがある。1984年のリスナーがとって
あった。この年の Reith Lecture は言語哲學のヂョン・サール。中國語
の部屋といふ思考實驗がでてくる。その部屋といふか裝置に中國語を入れ
ると英語が出て來る。機械が翻譯するのと人間が翻譯するのとどこが違ふ
のか。入力と出力とだけをみてゐれば違ひはわからない。

It doesn't matter how good the technology is, or how rapid the
calculations made by the computer are. If it's really a computer,
its operations have to be defined syntactically, whereas
consciousness, feelings, emotions and all the rest of it involve
more than a syntax.

技術の進歩が問題なのではない。人間は規則だけで言葉を操つるわけでな
いのだ。サールによれば人工知能と人間を分かつものは意味。デニス・ド
ナヒューは思念の裏打ちのある語といふことを言った(3042號)のであっ
た。サールは人工知能が規則に從ふといふのと人間が規則に從ふといふこ
とは違ふと言ふ。

We are told that human beings follow rules, and that computers
follow rules. But I want to argue that there's a crucial
difference. In the case of human beings, whenever we follow a
rule, we are being guided by the actual content or the meaning of
the rule. In the case of human rule-following, meanings cause
behaviour. Now, of course, they don't cause the behaviour all by
themselves, but they certainly play a causal role in the
production of the behaviour.

人間だけが眞の意味で規則に從ふことができるのは規則の意味を考へるか
らだといふのだ。

新聞記者が氣象廳の判定待ちか、龍卷の報道で見出しを「龍卷か」とした
ことを話題にしたら、それは、さう斷定することを逃避する無責任な風潮
のせいだといった人がある。

さういふ面がまったくないとは言へないかもしれないけれど、やはり、言
葉の差配を受けてゐるといふのは、テレビで「龍卷など突風に注意」とい
ふやうになったことに見てとることができる。何時から突風が龍卷の上位
概念になったのか。言葉の意味からすれば、もしくは辭書を引いてみれ
ば、これが誤用であることは明白。

有名ホテルのレストランでフレッシュジュースといふものが瓶詰であって
も氣にはならないが、龍卷を突風だと言はれると氣になる。言葉は正確に
使って欲しい。言葉をいいかげんにつかふのは文部省がはじめたことだ。

文部省による國語の差配がつづくなら、そして、情報のやりとりといふ面
でのみ言葉をみるやうな教育がなされるならば人間が人工知能の方に近
寄っていくのではないかと思ふ。その兆候を擧げたつもりだ。

活字が足りない場合に違ふフォントのもので間に合はせることはあったか
もしれない。しかし元來フォントは效果を狙ってつかひわけるべきもので
一語のなかに持込むのは御法度だらうし、情報處理の點からも避けるべき
だらうことを墨守することはない。文部省は腰が重いだらうから、まづは
新聞各社に考へてもらいたい。

(注1)
序文で表音方式について觸れて「本書の利用は自づと英語の知識を確實に
するであらう」と結んで、あへて「づ」を使用したのは、四假名だけにつ
いてではあるが假名字母制限の無視を宣言したつもりであった。


(注2)
漢字制限は大正 12 年 9 月 1 日から實施されるはずであった。保科孝一
の記録によれば「新聞社の多くは消失または破壞して、新聞の發行が不可
能になった。さいはひ消失を免れても、活字ケースが轉覆したり輪轉機が
破壞したりして、やはり發行がしばらくできなくなった。

(中略)その後不自由を忍びながら、貧弱な新聞を發行したが、活字不足
のため、かなで書きつづるものが多かったので、自然に漢字の制限が實現
したと、微苦笑をもらしたのであった。」のだから、新聞記者が配慮する
のは文部省のせいだとするわけにはいかないかもしれない。

[附記]

文化廳のサイトに交ぜ書きについて書いたところがある。

<法令用語改正要領(昭和29年内閣法制局、昭和56年一部改正)において
「常用漢字表にない漢字を用ゐた專門用語等であって、他にいひかへるこ
とばがなく、しかもかなで書くと理解することができないと認められるや
うなものについては、その漢字をそのまま用ゐてこれにふりがなをつけ
る。」としてゐる。
(中略)
交ぜ書きも一概に否定することはないが、交ぜ書きによって、讀み取りが
困難になったり、語の意味が把握しにくくなったりする場合には、言換へ
などの工夫や必要に應じて振り假名を用いて漢字で書くなどの配慮をする
必要があらう。ただ、振假名を安易に使用することが、難しい漢字を多用
する傾向につながっていくのは好ましくないと考へるべきであらう。>

これが餘計なことだ。人は眞理を希求するあらゆる讀者の公正と信義に信
頼して書くわけではない。どういふ讀者を對象にするかは書き手が選ぶ。
甲羅に似せて穴を掘るとでも言へばよいか、書き手は讀者を選び、讀者は
書き手を選ぶのだと思ふ。だから自分の想定する讀者も知らないだらうと
いふ語については説明を加へて書くことも自由であって、本論で lemma
について書いたのは一例だと思ふ。
幼兒のゐる家庭でなら子供に聞かせたくない報道がある。なぜ嬰兒遺棄と
いはないのか。難しい漢字には難しいことにも役割があると思ふ。振假名
が必要かどうかは書き手が決めるべきだ。


     
━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎JT、国内4工場閉鎖へ=たばこ生産体制縮小―郡山、浜松など

日本たばこ産業(JT)は30日、たばこ生産の体制縮小に伴い、国内の九
つの工場のうち郡山(福島県)、平塚(神奈川県)、浜松(静岡県)、岡
山印刷(岡山県)を閉鎖する検討に入った。閉鎖時期は2014年度以降とな
る見通し。

3月末で8925人の本体社員の削減も検討している。25の支店は支社に再 編
する。たばこの国内販売本数は年々減少が続いており、海外事業や医薬
品などの事業を強化する。 時事通信 10月30日(水)9時0分配信



 ◎安倍首相 ソチ五輪開会式出席、首脳会談へ 北方領土など協議

安倍晋三首相が来年2月のロシア・ソチ冬季五輪大会に合わせて訪露し、
プーチン大統領と首脳会談を行う方向で最終調整に入った。複数の日露関
係筋が28日、明らかにした。五輪に合わせた訪露は大統領が求めていた
もので、良好な日露関係を背景にして、平和条約締結に向け、北方領土問
題などを意見交換する考えだ。

ソチ五輪は来年2月7日(現地時間)に開幕し、17日間開かれる。首相は
7日の開会式に出席する方向だが、1月召集の通常国会の日程次第では期
間中にソチを訪れ、競技を視察することも検討している。

今年10月にインドネシアで開かれた日露首脳会談で大統領が首相にソチ五
輪の開会式出席を招請。首相も前向きに考える意向を示していた。両国は
11月2日に東京で初の外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)開催を予定
している。ロシアのラブロフ外相が首相を表敬する方向で、この際、改め
て首相のソチ五輪出席が話題になりそうだ。

政府筋は、首相の訪露について「国際会議に合わせた首脳会談が続いてき
ただけに、ロシアでじっくり話し合えるのは双方に利益がある」と期待し
ている。産経新聞 10月29日(火)7時55分配信



 ◎同性婚、破局第1号=合法化から半年―フランス

【パリ時事】フランスで4月に合法化された同性婚で、AFP通信は29日、法
的に「夫婦」となった後、離婚したカップルが出たと報じた。正式な記録
は確認できないものの、施行から半年での「破局」第1号になる。

南東部トゥールーズで28日、法的婚姻関係を結んだ男性2人の離婚が成立
した。2人は4カ月前に結婚したばかりといい、地元紙デペシュ・デュ・ミ
ディは、仏国内の同性カップルによる初の離婚となった可能性があると報
じている。

一方、パリでも米国で数年前に結婚した女性2人が27日、弁護士を通じ離
婚手続きを申請した。 
時事通信 10月30日(水)9時8分配信



 ◎◆Facebook上、安倍総理の個人ページより◆

安倍晋三 51 minutes ago (29日午後6時30分ごろ)
https://www.facebook.com/abeshinzo

日本とトルコの心を結ぶ2つの事件。今日は、その関係者や子孫の方々
と、感激の対面ができました。

イラン・イラク戦争の折、イラン在住の日本人は、ロケットが飛び交う中
で孤立し、途方に暮れていました。残された時間は48時間。現地は危険す
ぎて、日本の航空機は入れません。

驚いたことに、この時トルコ政府は、自国民よりも日本人を優先して、自
らの危険を省みずトルコ航空機をイランに派遣して、現地の日本人を救出
してくれました。「エルトゥールル号事件の恩を忘れたことはない」。何
と、約100年前の恩返しだったのです。

遡ること、約100年。両国友好の原点となったエルトゥールル号事件。明
治天皇に拝謁したトルコの使節団は、帰路の途中で和歌山県沖で座礁し、
大惨事となりましたが、近隣住民の献身的な救助によって、多くのトルコ
人の命が救われました。

外交は、利害だけではありません。こうした心と心を結ぶ信頼関係の積み
重ねに努力していきます。
〔情報収録 − 坂元 誠}



 ◎韓国が日本と距離を置く本当の理由とは?「日本の右傾化ではない」―露メディア

ロシア国営ラジオ局「ロシアの声」は25日、韓国が日本との距離を大きく
開けるようになったのは、日本の軍国主義復興への警戒からではなく、自
身が日本と中国による争いの前線地帯になりたくないからだと報じた。
28日付で環球網が伝えた。

韓国の朴槿惠大統領はバリ島で開かれたAPECの場で、安倍晋三首相に
対する冷淡な姿勢を崩さなかった。10月初めには訪韓したヘーゲル国防長
官との会談で日本に対する批判を公然と行っている。その一方で、中国の
習近平国家主席に対しては非常に礼儀正しい態度で接した。

表面上は、日韓関係冷え込みの原因は、日本の民族主義傾向の加速による
もののようにみえる。韓国メディアもそのように報じている。だが、韓国
が日本との距離を保つようになった本当の原因は、実はそうではない。

周知のとおり、日中関係は釣魚島(日本名:尖閣諸島)問題により急速に
悪化した。中国は、その核心的利益が侵害された場合は武力行使も辞さな
いと明言している。これを受け、日本は米国との盟友関係強化に躍起に
なっているが、これは同じく米国の盟友である韓国にとっては受け入れら
れない行動だ。

韓国は中国のこの地域における台頭を認めざるを得ない状況となってい
る。日本と違い、中国と海域争いも存在しない。韓国は自らが米中対立、
中日対立の前線地帯になることを恐れた。

そして、韓国は“東洋の巨竜”との関係を損なうべきではないと判断した。
米国と盟友関係にあるとはいえ、日本の在職首相が推進する強硬路線とは
何の共通点も存在しないと見限ったのだ。そのため、中国の影響力が増す
に従い、日韓関係はさらに冷え込み、「霜が降りる」ほどになることが予
想される。(編集翻訳 小豆沢紀子)【Yahoo/新華社/環球網/露メ
ディア】XINHUA.JP 10月29日(火)

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎外交文書公開 沖縄返還「10年をメド」で岸政権が対米交渉

外務省は30日、外交文書92冊を一般公開した。昭和32年に岸信介首相
(当時)が、米占領下にあった沖縄の返還までの期限を「10年」と設定
し、米国のアイゼンハワー大統領との首脳会談に臨んでいたことが分かっ
た。東西冷戦の緊迫化により沖縄返還の見通しすら示さない米国に対し、
岸氏が早くから執念を燃やしていたことを示していた。

公開された文書は、32年4月に外務省職員が作成したとみられる「領土問
題(対米申し入れメモ)」。岸氏が日米首脳会談のため訪米する2カ月前
に作られたもので、岸氏が会談で訴える内容が記されている。

当時の米国は、沖縄に日本の「潜在的主権」を認めつつ、米ソ冷戦の激化
を受け、沖縄返還をかたくなに拒否していた。25年にソ連と中国が友好条
約を結び、友好的な関係を保っていたこともあり、沖縄は軍事上、対共産
圏の防波堤としての役割を担ったのだ。

文書では、岸氏が沖縄の防衛上の重要性を認めつつ「なぜ(琉球諸島に)
限って行政、立法および司法の三権を行使することが軍事上必要なのか、
日本国民は理解しえない」として施政権を早期に返すよう要求。「沖縄内
部の情勢は、現在の状態のまま推移すれば、時とともに悪化していく」と
も述べ、現地での対米感情の悪化を懸念している。

その上で「一案を提案したい」と切り出し、米国が沖縄や奄美諸島、小笠
原諸島に米国の施政権を認めたサンフランシスコ平和条約3条を10年後に
放棄し、軍事的必要の比較的薄い他の諸島はできる限り速やかに日本国へ
完全返還することなどを求めている。

ただし文書では、返還期間を「7年」と書いていたものを「10年」と書き
直した形跡も残っており、強硬な米国の姿勢に苦慮していたこともうかが
える。

岸氏は32年6月、米ワシントンで開かれた日米首脳会談で「日本に恒久的
友好関係を確立する大局的見地から、一定の時期には必ず施政権を日本に
返還することを明らかにされたい」と要求。

しかしアイゼンハワー氏は「日本は各諸島に潜在的主権を有するが、脅威
と緊張の状態が極東に存在する限り、合衆国は現在の状態を維持する」と
一蹴、会談は物別れに終わった。

岸氏は当時、日米安全保障条約の全面改定に取り組んでおり、国内の反米
勢力を沈静化するためにも、沖縄返還に熱心に取り組んだ。沖縄返還が実
現したのは、中ソ対立が深刻化し、米国のニクソン大統領が中国を訪問し
た昭和47年。

公開された外交文書は、沖縄返還に関する日米協議の記録が中心。このほ
か、朝鮮戦争の国連軍構成国と昭和29年に結んだ地位協定の交渉過程や、
核燃料再処理をめぐる日米当局間のやりとりも含まれている。



 ◎胸のスマホが銃弾止める、強盗が店員狙撃 米

(CNN) 米フロリダ州のガソリンスタンドに強盗が押し入り、店員が
短銃で胸を撃たれる事件があった。しかし胸ポケットに入れていたスマー
トフォンのおかげで、店員はほとんど無傷で済んだ。

事件は25日未明、同州ウィンターガーデンのガソリンスタンドで起き
た。CNN系列局のWESHによると、買い物客を装って店に入ってきた
男が、短銃を抜いて店員に金庫を開けるよう要求。この店員が金庫を開け
られなかったため、店に入ってきたもう1人の店員に同じことを要求した。

しかし2人とも金庫を開けられなかったことから、男は銃弾を1発撃ち、
店から立ち去ったという。

通報で駆け付けた救急隊が、胸の痛みを訴えていた店員から事情を聴き、
調べたところ、この男性の胸部に向けて銃弾が撃たれていたことが判明。
だが弾丸は、胸ポケットに入れていたスマートフォンに食い止められていた。

胸の痛みはスマートフォンに銃弾が当たった衝撃によるものだった。店員
は病院で診察を受けたが、ほかにけがはなかったという。

店員を救ったのは台湾のメーカーHTC製のスマートフォンで、画面には
弾痕が残り、周辺は粉々にくだけていた。

警察官は「短銃で撃たれて命を落とした人は今まで何人も見てきたが、こ
の男性は本当に幸運だった」と話している。

逃げた男の行方は28日現在、分かっていない。
CNN.co.jp 10月30日(水)11時53分配信



 ◎ボスポラス海峡トンネル開通=「150年来の夢」、欧州・アジア結ぶ―
トルコ

【イスタンブール時事】オスマン帝国のスルタン(君主)が構想した欧州
とアジアをつなぐボスポラス海峡の海底トンネルが150年越しに実現し
た。トルコのエルドアン首相や安倍晋三首相らが出席し、開通式典が29
日、同国最大都市イスタンブールで開かれた。

ボスポラス海峡の海底トンネルは、オスマン帝国のスルタン、アブデュル
メジト1世が1860年に構想したのが始まりとされるが、当時の技術では実
現に至らなかった。エルドアン首相は式典で「150年来の夢がかなった」
と胸を張った。

トンネルは長さ約13.6キロで、地下鉄が乗り入れる。ボスポラス海峡に
はすでに自動車用のつり橋が2本架けられている。しかし、急激な経済発
展に伴う交通量の増大で、市民は慢性的な渋滞に悩まされている。トンネ
ル開通で渋滞解消が期待される。

トンネルは、地上で作ったパーツを海底に沈める工法としては、世界で最
も深い水深約60メートルに位置する。工事は日本の大成建設が手掛けた。
時事通信 10月30日(水)8時47分配信  



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)川上哲治氏のご冥福を祈る:前田 正晶

大選手にして日本シリーズ九連覇(V9を「ブイナイン」とは何だ。Vは
ヴィーであって「ブイ」ではない)を達成した川上氏が93歳の高齢で亡く
なった。謹んでご冥福を祈る。

当方は幸運にも戦前の後楽園で「職業野球」を見た経験があったし、そこ
で見た当時のビクトル・スタルヒン投手(故人)と川上哲治、苅田久徳
(故人で名内野手)等の大選手のプレーを記憶している。勿論、戦後のプ
ロ野球となってからの川上一塁手の守備も見ていたし、赤バットの川上と
青バットの大下弘も見に行った。広岡が川上一塁手の守備を云々したのも
何かで読んでいた。

しかし、川上哲治の野球と打撃にあそこまで徹底して神様と言われた打
撃、9回も連覇した実績監督としての厳しい顔付きには「凄さ」には敬意
を表したい。



 2)自宅にテレビは無いし、ガラパゴス携帯も持っていないのでワンセ
グにも無縁な私ですが、ネットでNHKの受信料訴訟に関する記事を見る
と、いったいNHKとはなんなのかと不思議でしかたがありません。

ネットで見つけたコメントでは、以下のような表もありました。

6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  6074億円 食料安定供給関係費(2007年度概算要求)
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算 ←――――――――ここ!!
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1625億円 中小企業対策費(2007年度概算要求)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
   453億円 会計検査院による2005年度の税金の無駄遣い総額
   357億円 映画「スパイダーマン3」の制作費
   240億円 映画「タイタニック」の制作費
   200億円 映画「アルマゲドン」の制作費
   144億円 映画「エヴァンゲリオン」実写版の制作費
   138億円 衆議院赤坂議員宿舎総工費
    127億円 はやぶさ本体の開発費 ←―――――――ここ!!
    0.5億円 「はやぶさ2」予算 ←―――――――ここ

どうもNHKは肥大し過ぎなのではないでしょうか。テレビ放送受像装置を
所有する者から有無も言わさず受信料を徴収できる「民間企業」。ここま
で大きい必要があるのでしょうか。

==========
NHK受信料訴訟で高裁「承諾なしでも契約成立」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/10/30/kiji/K20131030006912720.html
 NHKが個人を相手に受信契約締結と受信料支払いを求めた訴訟の控訴
審判決で、東京高裁の難波孝一裁判長は30日、「NHKが契約を申し込め
ば、受信者が承諾の意思表示をしない場合でも、2週間が経過すれば契約
が成立する」との判断を示した。NHKによると、初めての司法判断だと
いう。

今年6月の一審横浜地裁相模原支部判決は「契約締結を命じる判決が確定
した段階で契約が成立し、受信料の支払い義務が発生する」としたが、高
裁はさらに踏み込み、契約は既に締結されていると認定した。

難波裁判長は、放送法は受信者に契約締結と受信料支払いの義務を課して
おり、判決で強制的に承諾させる手続きは遠回りで不必要だと指摘。

「判決確定まで契約が成立しないのは受信料を支払っている人との間で不
公平だ」と述べた。

その上で、NHKの主張通り、契約申し込みの2週間後に契約が成立する
ことを認め、テレビを設置した日にさかのぼって受信料の支払いを請求で
きる、とした。

一審判決は被告の相模原市の男性に対し、契約を承諾して判決確定後に受
信料約10万9千円を支払うよう命じたが、高裁は取り消し、同額を即時に
支払うよう命じた。

NHKは「放送法の定めに沿った適切な判決だと受け止めている」とコメ
ントした。
[ 2013年10月30日 17:35 ](匿名希望)



 3)Halloween:前田 正晶

今日10月31日(日本時間だが)がハロウィーンの日だそうだ。こういうも
のがあると承知はしていたが、実際にどういう故事来歴があるかも知ら
ず、アメリカでどのように祝うのかすらにも関心がなかった。

しかし、22年以上もアメリカ出張を繰り返していれば、その日に当たるこ
ともあった。尤も、Thanks givingとChristmasの頃には来るなとは言われ
ていた記憶がある。

結果的にはHalloweenなるものには2度出会っていた。それが何だか知らな
かったので、本社内の至る所で奇妙な仮装をした男女が出勤してきて、平
然としてその姿のままで仕事をしているのには驚かされ、更に圧倒され
た。何故、誰も咎めないのかななどと疑問に思っていた。そして、暫くし
てそれがHalloweenの仮装だと知らされた。

その日は親分の副社長と外出することになって、駐車場までの近道の他の
事業部の中を通り抜けたのだった。(注:W社の本社の各階ではパーティ
ションでの個室が形成され、各事業部を隔てる壁がない)そこで、応接
セットを使って4人の男性マネージャーが打ち合わせをしている脇を通った。

我らが副社長は彼らに向かって「君らはビジネスマンの仮想が良く似合っ
ているじゃないか」と言ってのけた。言われた方は呆気にとられた表情
で、"Thank you."と言うに止まった。

次の機会では、日本からのお客様を副社長の私宅でのDinnerにご招待し
た。玄関にはcandyが一杯詰まった大きなガラス瓶が置いてあった。夕食
が始まって間もなく、大勢の子供が例の"Trick or treat."と大声で押し
かけてきた。すると彼は玄関に出て、candyを一?み渡してやり過ごした。
こういう子供の群れが何組かやってきて、夕食が何度が中断された。それ
だけのことだ。

私は我が国で最近のようにハロウィーンが何故あれほど「ハッピー」と騒
がれるのかが良く解らない。今回初めて調べてみると「宗教色は薄い」と
あったので、「まい、良いか」と思うに至った。即ち、クリスマスであの
大騒ぎをするのと比較すれば、非難したり批判することもなく、小売業者
の販売促進の手法の一つと思うことにした。

因みに、来ない方が良いと言われたThanks giving(感謝祭)の時に一度
だけお客様のご都合で行っていたこともあれば、Easter(復活祭)のミサ
に招待された経験もあった。


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

あの国が破滅に向かっているのは確実である。政治が共産党で経済が資本主義というのは矛盾している。矛盾を抱えた国家が破滅するのは当然と言うのが毛沢東イズムだ。

東京湾岸は31日も晴天。



読者:5268人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/01

    執拗に、執拗に、「日本落とし」のネガティブキャンペーンを世界中で行う韓国。ネタはいつも「従軍慰安婦」「竹島」そして「日本海の呼称問題」の3点セットです。



    なかでも、「日本海の呼称を韓国に」という「運動(?)」は、国連にも米国にも完全否定されたにもかかわらず、益々ヒートアップ。世界中の図書館や古書店に韓国人が出入りし、世界地図の記載を片っぱしから書き換えているというのですから驚きです。



    もっとも、彼らのこうした活動は世界中で反発を買っているのも事実で、米国国務省が、いらだちを隠せないトーンで「あれは日本海だ」と公式見解を発表したのは記憶に新しいところですが、地域レベルでは、意外に韓国系住民の発言力が増しているところもあり、それらを「アリの一穴」として悪しき先例を作ろうとする戦術が、バージニア州で危うく成功しかけたとのこと。危ないところでした。



    一見、仲間のような顔をしながら、日本を貶め、日本の国益を損なおうとする韓国の活動は、益々、増大するばかりです。韓国人の思う通りにされれば、日本としては数百年も悔やむことになりかねません。



  • 名無しさん2013/11/01

    在日コリアン特権ば公になり、最近在日コリアンの間では様々な情報戦が激化してきてます。

     特権などないといまだに歌い続け、「特権を廃して普通に戻したい」というごく普通の感性を持つ人をも「ネトウヨだ!」と。

    ネットがなければずっとコリアン天国が続いていたであろう日本。

    もうそんなのは許されない。

     日本を愛し、日本に貢献してくれる外国人は歓迎するが、ただ寄生して金をむさぼり、日本にあだなすコリアンには相応の態度で望まねばなりません。

    それを差別という人の方が常識が欠落している。



    そしてテレビはどこも報じません、相変わらず(笑) 

  • 名無しさん2013/10/31

    【嫌韓】『世界中が韓国人嫌い!』←嘘じゃなかったwwwwwww

    http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/34131751.html

  • 名無しさん2013/10/31

    トンネル掘ったのは日本なのに、なぜ鉄道については韓国製にしたんでしょう。値段の問題?>トルコで開通の大陸間横断鉄道、初日からトラブル続出

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131031-35039230-cnn-int



       

    ニュースウオッチ9より「日本語を学ぶベトナム人留学生が、去年の5倍に増えて1万人超え。ベトナムに進出する日本企業で働きたい、という夢を持つ留学生を追いました」





  • 名無しさん2013/10/31



    朝鮮人は本当に恥知らず。一番多かった日本女性の慰安婦の方が戦後賠償などと言い出さないのはなぜか。売春という事をわかっているから。

    >韓国元慰安婦女性12人が民事調停申し立て 

      

    差別、差別と叫んで、それで食っている人間ども。









       朝鮮人「だけ」差別するなですからね。まさに在日特権死守。他の外国人のかたにとっては逆差別です。









       

    なぜ、朝鮮人は嫌われるかという反省もなく、差別するなとホザク。だから朝鮮人は永遠に嫌われる>反ヘイトスピーチ団体が発足 デモなどの差別運動へ警告(朝日新聞デジタル)

  • 名無しさん2013/10/31

    http://ccce.web.fc2.com/imgk/oda.html本来は韓国に謝罪する義務も金銭を支払う責任も無い 

     

    韓国で出産した韓国人に医療費を還付? 

    http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-319.html

  • 名無しさん2013/10/31

    【日本人のみ必見!驚愕!】公明党の総体革命で創価王国って何ですか? 

    http://www.nicozon.net/watch/sm19946702 



     創価学会公明党は愛国心を拒否して日本の再軍備反対、靖国参拝反対、地下鉄(オウム)サリン事件や東北地方太平洋沖人工地震及び福島第一原発爆破事件を起こしている北朝鮮のテロ組織です。  

    日本で創価学会と称する宗教法人を開設して多くの信者を騙して様々な破壊活動をしています。 最近の従軍慰安婦騒動も在米朝鮮人が騒ぎの火付け役となり扇動しています。 日本国内では政権与党を隠れ蓑にして、公明党のマイナンバー法案を成立させました。 

     この法案で3条委員会の特定個人情報保護委員会と言う巨大権限を手に入れました。 あたかも日本国内に別の国を作ったようなものです、これが彼らの目標の総体革命の基盤が固められました。  

    次は人権擁護法案の成立です。 支那朝鮮による日本人社会の支配と日本民族の奴隷化計画です。 今日の支那朝鮮の強引な外交攻勢は創価学会の総体革命を完成させるための援護攻撃です。 



    詳細は 

    【創価学会の掲示板】 

    http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi 

    【創価学会の掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

  • 名無しさん2013/10/31

    4年目でようやく実践に入れると思ったら、



    今度は「手が遅いから任せられない」と、



    仕事をひょいと持っていかれる。



    「やらせてもらえないのに、



    できるわけないじゃないですかっ!」〜省略



    親方は涼しい顔でいったそうです。



    「あのね、ここは学校じゃないから、



    平等にチャンスを与えてもらえるわけじゃないんだよ」



    -天然生活2010年6月号より





    たまたま回ってきた雑誌から。





    これって、当たり前のことなんですよね。





    平等でなきゃいけないとこと、平等にしてたらダメなところ・・





    なにもかもが平等でも、



    人の世というのは上手く行かないし、住みにくくなる。



    この平等と不平等のうまく兼ねあってる社会ってのが自然だし、



    当たり前だと思うのですよ。





    そういった当たり前にみなが分かっていたことの線引きが



    なんだか分からんことなってるような気がする最近です。





    なんでもかんでも平等!平等!!、でも隙さえあらば、



    自分には、自分だけにはと不平等をココロがけちゃったり、、



    そんななんちゃってな平等主義者だけど、



    実はちゃっかり不平等主義っ!な人、よく見かけるんですよねー





    たまたまなのかなぁ?





    ☆記事の職人さんは、この後に発奮してがんばって、



    一人前の職人さんになったそうです。





    こういった不平等は必要ですよね?