政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3110号  2013・10・28(月)

2013/10/28

□■■□──────────────────────────□■■□ 
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3110号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


              2013(平成25年10月28日(月)



           朝日は秘密法案で“風評”源と化した:杉浦正章

                           ご先祖様の国土造り:伊勢雅臣

                     慰安婦報道 産経vs朝日:古澤 襄

           中国がなぜ日本の「人権」を叩くか :古森義久

                       私の「身辺雑記」(44):平井修一

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3110号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝日は秘密法案で“風評”源と化した
━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      杉浦 正章

「ねつ造」し放題の論調で国民を扇動

朝日の天声人語を見てここまでやるかと“驚がく”した。あらぬ方向から特
定秘密保護法案を切り裂いている。その内容は感情的で、唯我独尊。原発
再稼働反対で国政選挙でのキャンペーンに敗れ、追い詰められた朝日が最
後に牙をむいて、安倍政権に襲いかかる姿を如実に象徴している。

朝日はいまや共産党にも類似して、安倍政権にことごとく反対する姿勢を
鮮明にしており、明らかに不偏不党の同紙の綱領をかなぐり捨てての、対
決姿勢だ。

方向性はともかく、事実関係の正確さにおいては定評のあった「高級紙・
朝日」が体面も何もかなぐり捨てて、タブロイド紙並みの“風評”をまき散
らす姿にりつ然とせざるを得ない。政府は今日からの国家安全保障会議
(NSC)を創設する法案の実質的な審議入りで、徹底した反論を加えるべき
である。

「風評紙」に成り下がった姿は26日付朝刊にすべて現れている。まず伝
統ある天声人語の破滅的な論調だ。

なんと秘密法案について「米国からもらった情報を守るために自国民を罪
に問う法である。民主主義を揺さぶりかねない法でもある」と断定したの
だ。天声人語筆者に問いたい。仮にもジャーナリストなら米国からの情報
がいかに貴重であるかを知っているのか。あえて無視しているのか。情報
がないとどうなるかだ。

去る1月に日本人7人の死者を出したアルジェリアのテロ事件である。日
米外交筋によると米国はかなり詳細なテロリストの情報を事前に掌握して
いたが、日本に流すと漏れることを理由に伝達を断念したというのだ。朝
日とてこの情報がないわけではあるまい。

それを無視して「米国情報を守るために日本国民を罪に問う」などと論理
の飛躍をして恥ずかしくないのだろうか。筆者は天声人語を愛読してきた
が、これまでこれほど破たんした論理を展開したケースを知らない。あえ
て大衆が取っつきやすいキャッチフレーズで“風評”を巻き起こそうとして
いるのだ。

天声人語はさらに続けて、「出来てしまったあとで破滅的な結末を招い
た、戦前の幾つかの法を忘れたくはない。『はじめにおわりがある』。抵
抗するなら最初に抵抗せよ。朝日新聞の大先輩にして反骨のジャーナリス
ト、むのたけじ氏の言葉が点滅する」と述べた。これは扇動である。

一般市民や、反戦運動家らを勢いづけるためのプロパガンダ的な色彩を濃
厚にしている。天声人語の筆者は朝日内でも一目置かれ、その“方針”は社
説と共に現場記者の取材活動に大きな影響を与えている。

まさに安倍政権に対して、社説「特定秘密保護―この法案に反対する」と
ともに社内的にも宣戦布告のラッパを鳴らしたものに他ならない。ちなみ
に全国紙の社説は読売、産経が基本的に賛成であり、毎日までが「安全保
障上、重要な情報を一定期間、機密として扱うことに反対はしない」と条
件付き賛成だ。

朝日だけが天声人語も社説も、もはやなりふり構わぬ法案つぶしの動きに
出たのだ。“風評”の傾向は天声人語にとどまらない。

26日付夕刊の素粒子だ。「『お前は秘密を漏らした逮捕する』。『何の
秘密を』『それは秘密だ。私は知らぬ』。秘密保護法のオーウェル的世
界。」とやっている。マインドコントロールのジョージ・オーウェルにこ
じつけて、全体主義への危険があるかのような印象を読者に与えている。

同様の傾向が社会面にも如実に反映され、同日付朝刊では「あれもこれも
秘密」と題して居酒屋の会話で逮捕される会社員の話を作り上げている。
原発に使う世界最高強度の素材製法の一端を友人に話した結果の逮捕だと
いう。その居酒屋には、非番の警察官が近くの席で飲んでいて、ICレ
コーダーで会話を録音し、捜査していたのだという。

一貫してある事ない事どころか、ない事ない事を書き並べている。その編
集方針の狙いはどこにあるのだろうか。あきらかに物事を信じやすい一般
大衆レベルまでプロパガンダを下げて、卑近な例を使って扇動しているのだ。

なぜ扇動するのかと言えば、60年の安保闘争並みに国民レベルの大衆運
動を巻き起こし、デモで首相官邸や国会を包囲する状況を作り上げようと
しているのだ。そして次の国政選挙で安倍政権をひきづり降ろすとっかか
りを作るという“深謀遠慮”があるのだろう。

27日付のコラム「政々流転」で共産党の“躍進”を大々的に取り上げ「揺
るぎなき反自民」と歯の浮くような礼賛をしているように、まるで何でも
反対の共産党と同一歩調の姿勢が鮮明だ。今や朝日にとって他の野党は頼
りにならず、共産党だけが頼りの現状を反映しているのだ。

秘密法案の国会審議を担当する森雅子がやってはいけない取材の好例とし
て挙げた西山太吉事件の張本人にインタビューして語らせているのにも驚
いた。秘書をたぶらかした取材で最高裁有罪となり、マスコミ人の恥とも
言える西山ですら頼りにしたい朝日なのである。

世論をリードする報道機関がこれだから、テレビがもてはやす評論家に
至っては、まさにデタラメ論評が頂点を極めている。目立つのは女性評論
家の浜矩子である。あちこちのテレビで空想的平和主義を唱えてはばから
ない。

浜によると「グローバル化時代には国々が秘密をいっぱい持ってはならな
い。日本が世界各国に声をかけて秘密保護法案を持たないようにすべき
だ」なのだそうだ。浜はアベノミクスの破たんを予言し、口を極めて批判
したが、一連の発言とは真逆に日本経済はデフレ脱却の兆しを見せ、大間
違いとなった。

経済評論家は大多数が口から出任せとみた方がよいが、今度は畑違いの政
治の分野で口から出任せをやっているのだ。秘密を持たない国家がかって
歴史上存在したのだろうか。馬鹿馬鹿しくて反論もしたくないが、テロリ
ストや北朝鮮、中国、韓国が手を叩いて喜びそうな“愚論”だ。

これで良く「評論家でござい」とメシを食って行ける。何でもはっきり放
送局の意向に沿った発言をしてくれる評論家は、TBSやテレビ朝日など民
放テレビにとって宝ではあろう。それ故に民放テレビも風評源となってい
るのだ。

あえて法案の内容の正当性を説明しないが、これだけは強調しておこう。
太筆で書けば日本は民主主義国家として基盤が戦後70年の間に出来ている。

マスコミがしっかり監視すればヒトラーが出てくる隙はない。同様の法案
をもとにNSCを運営している、米、英、仏に全体主義が台頭したか。ニク
ソンのウオーターゲート事件を暴いた記者や情報源が逮捕されたか。中国
では国家機密漏洩は死刑だ。

そんな国に取り囲まれていて、能天気な論調を唱えているときではない。
本質はスパイ天国解消法案なのである。

     (政治評論家)<2013年10月28日> 



━━━━━━━━━
ご先祖様の国土造り
━━━━━━━━━


   伊勢 雅臣

我が先人たちはより安全で豊かな国土を子孫に残そうと代々、努力を積み
重ねてきた。

■1.自然災害は集中的に発生する

巨大な台風が次々と襲って、各地で大きな被害をもたらしている。今年各
地で竜巻まで発生し、阪神、東日本と続く大震災と合わせ考えると、日本
列島が「災害集中期」に入ったかと危惧される。

歴史を顧みると、大災害はある時期に集中して起きている。近代では、幕
末の安政年間(1854〜1860年)と、終戦直後がそうだった。

安政年間には次のような大災害が続いている。

 ・1854年、東海地震で死者数千人。その30時間後に同規模の南海地震が発生

 ・1855年、江戸地震で7千人以上が亡くなった。

 ・1856年、江戸を大低気圧が通過し、海面が急上昇して、本所・深川な
どで10万人が溺死。

 終戦直後も同様だ。

 ・1946年、南海地震(死者行方不明者約1800人)

 ・1947年、カスリーン台風(約1900人)
 
 ・1948年、福井地震(約3800人)、アイオン台風(約800人)

 ・1949年、ジュディス台風(約200人)、キティ台風(約160人)

 ・1950年、ジェーン台風(約540人)

 ・1959年、伊勢湾台風(約5100人)

幕末と敗戦直後と、なにやら一つの時代の終わりを画して大災害が集中的
に襲ってくるかのようだ。

この昭和34(1959)年の伊勢湾台風以後、千人以上の犠牲者が出た大災害
は、36年後の平成7(1995)年の阪神淡路大震災までなかった。この期間は
我が国の高度成長期とぴたりと重なっている。

36年間も巨大災害がなかった事で、我々は大災害に備える心をすっかり忘
れてしまっていた。


■2.災害多発地帯にある日本列島

我が日本列島は深い緑に覆われ、豊かな海に囲まれた美しい国土である
が、あいにく世界でも稀に見る災害多発地帯にある。

日本列島の下では、4つの大陸プレートが押し合って、歪みが各所に溜
まっている。その一カ所の歪みが戻って地震が起こると、それが他の歪み
に伝播して、別の大地震を誘発する[a]。海に面しているので、地震が起
これば津波も襲ってくる。

そのうえ、我が国の大都市はすべて軟弱な地盤の上にある。もともとが、
わずか6千年ほど前に海面が低下し、河川の押し出した土砂が地盤となっ
ている。岩盤上にある欧州や米国の都市とは違うのである。

また太平洋上に張り出した弓状の形をしており、豪雨と強風を伴う台風の
通り道となっている。そのうえ列島中央に急峻な山岳地帯があり、ひとた
び大雨が降ると土砂崩れや洪水が襲いかかる。

こうして見ると、地震、津波、台風、洪水など、世界でも稀に見る災害多
発地帯に我々は住んでいることが分かる。憲法に「戦争禁止」と書けば戦
争に巻き込まれないなら、ついでに「災害禁止」と書いて貰いたいほどで
ある。


■3.先人たちが安全な国土を創ってきた

冒頭の災害集中のデータを見て、気がつくのは、たとえば台風の被害で幕
末、終戦直後、そして現在を比べて見ると、死者行方不明者の数が大きく
減ってきていることだ。1856年の江戸の台風では10万人が溺死したが、
1959年の伊勢湾台風では約5100人となっている。

本年の台風26号は伊豆大島で土石流災害で死者・行方不明45人という近年
の台風では大きな被害を受けた。亡くなった方々にはご冥福をお祈りする
しかないが、近年は台風で数百人という規模の被害者が出る可能性はほと
んどなくなった。それは我が先人たちが、営々と国土の防災を進めてきた
からである。

国土とは単に自然が与えてくれたものだけではない。与えられた国土に人
間が手を加えて、いかに安全かつ豊かなものにするかは、その国民の努力
にかかっている。

世界でももっとも災害の多発する地域にある日本列島は、我が先人たちが
数千年をかけて、より安全に、より豊かに、より美しく作りあげてきた国
土である。


■4.溜め池を多数築造して、農業生産が飛躍的に増大

『日本書紀』には、古代の歴代天皇が池や堤をつくる詔(もことのり)が
記録されており、それを[1]の著者・国土学者の大石和久氏は次のように
現代語訳している。

 ・崇神天皇(第10代、3世紀?)

「農は天下のものである。民の生きていく命綱である。今、河内の狭山の
田には水が少ない。よって、この地域では十分に農ができないでいる。池
溝を多く掘って民のなりわい(生業)を広めよ。」
「よさみの池、かりさか池、さすりの池を造る」

 ・垂仁天皇(第11代)

「河内にたかいしの池、ちぬの池、大和にさきの池、とみの池を造る。諸
国に命じて、多くの池溝を掘らせる。その数八百、これによって、百姓は
豊かに富んで天下は太平であった。」

以下、景行天皇(第12代)、応神天皇(第15代)、仁徳天皇(第16代)と
同様の記述が続く。

日本は国土が急峻で雨水は海に流れてしまうので、大雨が降れば洪水、降
らなければ日照りとなりやすい。これでは安定した農業は営めない。その
ために人工の溜め池を各地に造って、洪水を予防し、渇水時に水を安定供
給したのである。これによって農業生産が飛躍的に増大したこの時代は、
第1次国土創成期とも呼べよう。


■5.江戸前期の高度成長

続く第2次国土創成期は江戸時代前期だろう。マルクス主義史観では、江
戸時代265年間は飢饉や農民一揆の暗い時代と描くが、少なくとも前半の
120年間は高度成長の時代だった。

家康が征夷大将軍に任命されて江戸に幕府を開いた慶長8(1603)年頃の
耕地面積約150万町歩は、第8代将軍徳川吉宗の享保5(1720)年頃には約
300万町歩と倍増し、米の収穫高も1800万石から約2800万石へと大きく伸
びている。人口も約1200万人から2600万人と倍以上となった。

この高度成長をもたらしたのが、大河川改修と新田開発だった。戦国時代
にまでに蓄積されていた土木力を、徳川幕府による平和の到来によって、
各大名が治山治水と耕地開拓に使ったのである。

戦国時代の土木力を示す有名な事例が、秀吉の「備中高松城攻め」であ
る。秀吉は足守川を堰き止めて河川を横断する堤防を作り、河川水を高松
城の周辺に築いた堰堤内に導いた。この突貫工事はわずか11日で行われ、
高松城は水に浮かんだ。

川の流れを変え、堤防を築いて城をまるごと水に浮かべるだけの土木力を
すでに当時に日本人は持っていたのである。


■6.利根川の東遷、荒川の西遷

大河川改修の代表的な例が「利根川の東遷」と呼ばれる事業である。利根
川は江戸時代以前には江戸湾(東京湾)に流れ込んでおり、ひとたび洪水
を起こすと、頻繁に水路が変わり、流域は度重なる水害に襲われていた。
これでは安心して住むこともできず、田畑の耕作もできない。

この利根川の上流を、銚子の方に流れていた鬼怒川と結び、現在のように
直接太平洋に注ぐようにした。これにより下流地域の洪水が治まり、耕作
地も広がった。

さらに東北からの物資を運搬する船が銚子から利根川を遡り、内陸部を
通って、江戸に到達できるようになった。それまで房総半島をぐるりと
回っていたのに比べれば、はるかに安全な経路となった。

この「利根川東遷事業」は江戸時代初期に60年かけて推進された。同時
に、利根川の上流に流れ込んでいた荒川を西側に迂回させる「荒川の西
遷」事業も進められた。この結果、現在の埼玉県東部の治水に大きな効
果をもたらすとともに、新たに生まれた土地が新田として開拓された。

現在の荒川の下流区間は「荒川放水路」と呼ばれ、明治43(1910)年の「関
東大水害」を契機として着工され、昭和5(1930)年に完成した人口の放水
路であることは、あまり知られていない。

実は、筆者も子どもの頃、この荒川放水路の近くで育った。高さ10メート
ルはあろうかという巨大な土手があり、その向こうには幅100メートルほ
どの河川敷が広がっている。土手の斜面を草ぞりで滑り降りたり、河川敷
で草野球をしたりして、恰好の遊び場だった。その向こうの川は数百メー
トルもの幅があった。

この巨大な河川が実は人工のものだとは知らなかった。知らされても、す
ぐには信じられなかっただろう。「荒川放水路」という名前は知っていた
が、なぜ単なる「荒川」ではなく、わざわざ「放水路」をつけるのか、子
供心に不思議に思ったことはあったが。

明治43(1910)年の関東大水害とは、8月に長雨が続いたため発生した洪
水で、家屋流出1500戸、浸水家屋27万戸、死者223人、行方不明245人、堤
防決壊300箇所に及んだという。

翌年、政府は根本的な首都の水害対策を進めることとし、荒川放水路の建
設を決定した。工事着工は大正2(1913)年、完成までに17年を要し、動員
300万人、途中、出水や土砂崩れなどで30名近くの犠牲者を出した。しか
し、放水路の完成以後は、東京が大きな水害に見舞われることはなくなった。

こうした事を小学校で聞いていれば、安全な生活ができるのも、先人の努
力のおかげだと感謝し、自分も子孫のために何かしなければ、と思っただ
ろう。そういう教育をぜひして欲しいものである。

今日の東京都民が世界最大級の都市で安全に生活しているのも、こうした
江戸時代以来の営々とした河川改修工事の賜物である。


■7.我が国のほぼすべての大河川が改修されてきた

関西では、大和川の付け替えが有名だ。大和川は奈良盆地から大阪平野を
北上して淀川に流れ込んでいたが、たびたび氾濫して、大きな被害を出し
ていた。たとえば桶狭間の戦いの2年後、1563年には、8日間に亘る断続
的豪雨で、河内国の半数が浸水し、死者1万6千人余という被害が出た。

この大和川を今の堺市の方向に直線で流すという14.5キロの工事が元禄
17(1704)年に行われ、わずか8ヶ月で完成した。旧川筋では新田として開
拓され、付け替えから5年後には1千ヘクタール以上が開発された。これ
による米の増収が幕末には石高1万1千石に達した。

こうした事例が、有名な河川だけ見ても、以下のようにある。
 ・東北:北上川、最上川、阿武隈川

 ・関東:鬼怒川、渡良瀬川、江戸川、多摩川、鶴見川、富士川

 ・北陸:阿賀野川、信濃川

 ・中部:大井川、天竜川、木曽川

 ・近畿:淀川、桂川、加茂川、加古川

 ・中国:旭川、芦田川、

 ・四国:重信川、吉野川

 ・九州:遠賀川、筑後川

我が国を代表するほぼすべての大河川は、なんらかの改修工事が行われて
おり、それによる治水と新田開発が行われてきたのである。全国各地の小
中学生に、故郷を守ってきた先人の恩を教えるための教材には事欠かない。


■8.国土をよりよいものとして次代に引き渡さなければならない

国土に関する先人への感謝とともに、子孫への義務も思い出さなければな
らない。というのは、我が国の防災対策は完了とはほど遠い状態にあるの
だが、ここ36年間、巨大災害がなかったことで、その事を忘れているからだ。

民主党政権が「コンクリートから人へ」というスローガンを掲げたのが、
その不見識の端的な例で、「コンクリートは人の命を守るためにある」こ
とを完全に忘れていた。

たとえば、三陸縦貫道は、交通量が少なく、便益があがらないとして整備
が遅々として進まなかったが、今回の地震では完成していた一部はライフ
ラインとして機能した。逆に言えば、全線開通していれば、救援活動や復
興をもっと効率的に進められていたはずである。

日本のように細長い国土は、一部の交通が不通になると国土が分断されて
しまう。日本と同じ細長い国土を持ったイタリアは東海岸も西海岸も高速
道路が全通しており、片側が地震などで不通になっても、もう片側でバッ
クアップできる。

しかし、我が国では東北地方の日本海側や山陰地方はまだ高速道路が通っ
ていない。我々の子孫が安心安全に暮らすためには、まだまだやるべきこ
とはたくさん残っているのである。

今上陛下の皇太子時代に教育掛を務めた小泉信三(元慶應義塾長)は、以
下の言葉を残している。

<人間の顔が生れたままのものでないと同じく、耕される土地もまた、こ
のように、自然によって与えられたままのものではない。国土は、そうい
う意味において、国民自身によって造られたものである。

吾々はこの日本の国土を、祖先から受けて、子係に伝える。鴎外が生れた
ままの顔を持って死ぬのは恥だ、といったと同じように、吾々もこの国土
を、吾々が受け取ったままのものとして子孫に遺すのは、恥じなければな
らぬ。>


■リンク■

a. JOG(793) 安全な国土を子孫に残そう
 祖先から受け継いだこの美しい国土を、より安全にして、子孫に残すと
いう事は我々の責務である。
http://blog.jog-net.jp/201304/article_1.html


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 大石久和『国土学事始め』★★、毎日新聞社、H18
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4620317659/japanontheg01-22/



━━━━━━━━━━━━
慰安婦報道 産経vs朝日
━━━━━━━━━━━━


        古澤 襄

■河野氏を国会に呼んで決着つけましょう

産経新聞は16日付朝刊1面トップで、慰安婦募集の強制性を認めた平成5
年8月の河野洋平官房長官談話の根拠となった、韓国での元慰安婦とされ
る16人の聞き取り調査報告書について、不正確な発言や食い違いが多数
あるなど、ずさんな内容だったことをスクープしました。報告書を入手し
たうえでの報道ですから、記事は事実で衝撃的な内容ですが、これによっ
て「河野談話」の正当性は根底から崩れたといえます。

 河野談話は元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明し、慰安婦
の募集については強制連行の存在を示す政府資料が一切見つかっていない
にもかかわらず、「官憲等が直接これに荷担したこともあった」「募集、
移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行
われた」と強制性を認定したものです。

以降、歴代政権はこの談話を継承し、韓国だけでなく諸外国からこの問題
について日本は批判され続けてきたわけですが、今回の産経新聞の報道に
よって談話の正当性が崩れた以上、政権は今後、継承するのかどうか、改
めて問われることになるでしょう。

産経新聞が入手した報告書を改めて説明すると、元慰安婦とされる16人へ
の聞き取り調査の結果として、慰安婦になった理由や経緯、慰安所での体
験などが記されており、そこには無理やり連れて行かされ、客を取らされ
るなど悲惨な境遇が描写されています。

しかし、当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにもかかわらず、
生年月日が記載されているのは半数の8人しかおらず、出身地についても
12人が不明・不詳となっています。氏名も名字だけなど不完全なものが見
当たります。

また、連れていかれた場所も大阪、熊本、台湾など、戦地ではなく一般の
娼館はあっても慰安所はなかった地域で「働いた」との証言もあります。

そもそもこの調査は証言者の人選を韓国側に任せたあくまで「聞き取り」
であって、「事実確認」はしていませんでしたから、信憑(しんぴょう)
性が疑われていました。その報告書自体がこれほど不正確、曖昧だったと
すれば、それをもとに官房長官談話という国を代表する談話を出したこと
は、重大な問題だといっていいでしょう。

産経新聞は同日付政治面で、談話作成時に事務方トップだった石原信雄元
官房副長官のインタビューを掲載しました。その中で石原氏は、当時につ
いて「証言内容をチェックする時間はなかった。私は担当官の報告を聞い
て判断した。紙(報告書)は見ていない。報告を聞いて心証で談話をまと
めた」と証言。

報告書が曖昧で不正確だったことについては「(談話の)基本がおかしく
なる。もともとの証言の信憑性が揺らいでくる」と述べました。

談話のとりまとめにあたった責任者がこう述べているのですから、産経新
聞の報道で談話の新たな欠陥が明らかになったと言えます。それにして
も、慰安婦問題にいつも熱心な朝日新聞、毎日新聞がなぜ、これほどの事
実を報道しないのでしょうか。報告書を入手するだけの取材力がないのか
もしれませんが…。

産経新聞の報道を受けて、22日の衆院予算委員会で、日本維新の会の中田
宏氏は河野談話に関する集中審議を開き、報告書の公表と、談話を発表し
た河野氏と作成にかかわった石原氏の参考人招致を行うよう求めました。

ぜひ、やろうではありませんか。河野談話に賛成の党もあれば、反対の党
もありますが、事実を解明することにはだれも反対する理由はないはずで
す。報告書も内容からいって国家機密には当たりませんから、公表しても
らいましょう。そのうえで事実を明らかにし、談話を今後、どうすべきか
議論すべきだと思います。

日本は河野談話を発表したことによって、韓国をはじめ諸外国から「レイ
プ国家」とまで批判されてきたわけですから、国家、国民の威信にかかわ
る話です。国会には真相を明らかにする責務があります。

 一方、産経新聞の報道の3日前の13日、朝日新聞は1面トップで「慰安
婦問題拡大を阻止 政府、東南アで調査せず」との“スクープ”を掲載する
とともに、「慰安婦問題 政治の意志があれば」との社説を掲載しました。

 記事は、河野談話が出る直前の平成5年7月30日付の極秘公電の内容と
して、当時の武藤嘉文外相が日本政府が韓国で実施した元慰安婦とされる
人物からの聞き取り調査に関連し、フィリピン、インドネシア、マレーシ
アにある日本大使館に対し「関心を徒(いたずら)に煽(あお)る結果と
なることを回避するとの観点からもできるだけ避けたい」と伝えていたと
いうものです。

しかし、私が記事を読んでまず思ったのは、3カ国から調査の要請があっ
て、それを内密に拒否していたというわけではありませんから、1面トッ
プで問題にするほどのことかということです。3カ国は政治問題化させて
強硬に調査を求めていた韓国とは状況が全く違うのですから、同列に扱う
のはいかがなものかと思います。

さらに、この記事には《解説》もつけられていて、内容は3カ国のことを問
題にするのではなく、韓国での聞き取り調査の方に話題を転換し、元慰安
婦に対して「救済どころか、実態調査さえ行われていない」と、日本政府
の対応を厳しく批判するというものでした。

朝日新聞が韓国の元慰安婦の事実をそれほど知りたいのなら、なぜ、3日
後の産経新聞の報道を取材して後追いしないのでしょうか。

また、社説は「野田(佳彦)前政権と韓国の李明博前政権が昨年、旧日本
軍の慰安婦問題の解決に向け話し合いを進め、政治決着の寸前までこぎ着
けていたことが明らかになった。

解決に向けた強い意志が指導者にあるならば、歩み寄りは可能だというこ
とがわかる」とし、「この時を逃さずに交渉を引き継ぎ、最終解決を導く
話し合いを早急に始めるべきだ」と主張しました。

さらに、社説によると、その政治決着とは「駐韓日本大使が元慰安婦に
会って謝罪。それを受けて日韓首脳会談を開き、日本側が償い金などの人
道的措置をとることを表明する。

人道的措置の原資には、政府予算をあてる」というものだそうです。元慰
安婦の強制性について事実確認が行われてもいないのに、そんな決着を行
うことが果たして正しいことなのでしょうか。

そもそも1965年の日韓基本条約には「一方の国及びその国民に対するすべ
ての請求権であっても、1945年8月15」日以前に生じた事由に基づくもの
に関しては、いかなる主張もすることができないものとする」と明記され
ています。つまり、この条約によって韓国と韓国国民は戦前の事案につい
て請求する権利を放棄したのです。

それにもかかわらず、日本の政府予算つまり国民の税金から「償い金」を
出すということは、条約に反することになります。仮に政治決着させると
いうなら、日本国民の意思を問うたうえで、条約を改正してから行うべき
でしょう。

そして、朝日新聞の報道から3日後、産経新聞によって、元慰安婦とされ
る人物に対する調査の「聞き取り」の不正確さ、曖昧さが明らかになりま
した。私は改めて、日韓の前政権が「誤った政治決着をしなくて良かっ
た」と思った次第です。

朝日新聞が本当に元慰安婦について事実を明らかにしたい、問題を“決着”
させたいと考えるのなら、聞き取り調査報告書の公表と、河野氏らの国会
招致に賛成すべきではないでしょうか。

国会、それもテレビ中継されている中で、つまり国民の目の前で正式に提
起されたことですから、朝日新聞もきちんと報道し、社説で見解を示して
もらいたいと思います。

 国会で報告書の公表と河野氏らの招致が実現したら、それをもとに元慰
安婦への対応をどうすべきか議論しましょう。産経新聞と朝日新聞の報道
のどちらが正しいのか、それこそ早期に決着させようではありませんか。
(産経)>2013.10.27 Sunday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━━
中国がなぜ日本の「人権」を叩くか
━━━━━━━━━━━━━━━━
  

           古森 義久

中国は世界でも最悪の人権弾圧国です。 その中国から世界でも最高の民
主主義国の日本が慰安婦などでの「人権」を理由に誹謗を受ける。

おかしな話ではありませんか。日本国内でその中国の誹謗を煽り、日本を
貶める朝日新聞のような勢力が存在することは、さらにおかしな話です。

その中国の人権弾圧の実態の報告です。このテーマはこのエントリーで終
わりです。

■中国共産党が人権を弾圧する19分野米国が精査した中国の反国際的行為

 (17)公衆衛生

 中国政府が公衆衛生を守り、特に食糧と医薬品の安全性を保つ能力に対
して、国民は不信感を述べている。中国初の精神衛生法が2013年5月に発
効したが、民主活動家や抗議運動指導者らが懲罰のために精神病患者とし
て拘束されることを防ぐ手段を明記していない。

 (18)香港とマカオでの事態

2017年の香港行政長官の選挙で、住民すべての投票権保障を実現しようと
する動きがあるが、中国当局は反対している。マカオでも同様に住民全員
の選挙権保有が求められているが、なお当局の抵抗が強く、予断を許さない。

 (19)政治犯データベース

 この「中国に関する議会・政府委員会」の活動の中核とされる中国政治
犯の資料収集では、2013年9月現在、合計1304人の中国人が政治犯と宗 教
犯として拘留されている。その他に6005人が過去に政治犯、宗教犯として
逮捕され、いまはすでに解放されたか死亡したという。

■個人の人権や自由を奪う共産党独裁支配

以上のように中国の人権弾圧の実例を伝える報告は、米国政府と議会のそ
れぞれの対中政策形成にとって大きな規範となる。

 中国は、要するに人権の弾圧と自由の抑圧の国なのである。米国に限ら
ずどの国の政権も中国に対する政策を選ぶ際は、中国内外の動きをしっか
りと見つめることが先決となろう。その考察ではまず相手国家の政府の特
徴を見ることが重要となる。たとえ膨大な手間がかかっても、である。

 個人の人権や自由は、世界人権宣言で真っ先に約束された個々の人間た
ちの基本的な権利である。その基本的な権利が中国では共産党独裁支配に
より、一般国民から大幅に奪われている。この年次報告はその現実をいや
というほど繰り返し伝えているのだ。

 「人権弾圧」はまさにグローバルに忌避し排斥せねばならない現象であ
る。わが日本も、自国と自国民にとって、それが何を意味するかを真剣に
考えて対応すべしということでもあろう。(終)
2013.10.28 Monday name : kajikablog


   
━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(44)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

■10月24日(木)。朝は室温19.5度、少し寒い、晴れたり曇ったり。犬と
散歩した折に通りを見わたせば、スカーフを着用する女性が増えた。昨日
は散歩の帰路に出勤途次のカミサンと出くわしたが、カミサンもスカーフ
を巻いていた。

午前中は読書、午後は料理。姪っ子姉妹が来るので9人の夕食になり、お
でん、里芋煮、鶏唐揚げなどを作った。簡単かなあと思っていたが、下ご
しらえとして、おでんはゆで卵、昆布結び、餅入り巾着を作り、里芋は20
個も皮をむき、干しシイタケを戻し、鶏は下味をつけたから、結構時間が
かかった。

カミサンが休みなので買い物をしてくれたので助かったが、彼女は小生が
調理しているときにしばしばそばに来る。「そんなに気になるのか、よほ
ど俺のことが好きなんだな」と言えば、「何言ってるのよ、看視している
のよ」。ま、こんなもの。

デザートのケーキ皿を含めて食器類は50枚以上になり、後片付けが終わっ
たのは10時。いささか疲れた。

■10月25日(金)。朝は室温20度、終日小雨。雨の合間に散歩したが、
ジャンパーがないと寒い。終日読書。

■10月26日(土)。洗濯物を乾かすために夕べは暖房をつけっぱなしにし
たので、朝は室温23度だが、外は19度くらいか。台風の影響で終日かなり
の雨。

12時半に雨が止んだのでそれっと散歩へ出かけたが、犬は老犬とも思えぬ
勢いで駆けだした。よほど退屈していたのだろう。

雨が止むのを待ち構えていたようにハロウィンの格好をした子供たちがう
じゃうじゃ通りを歩いている。親も衣装を着けている。商店がお菓子をプ
レゼントしているのだ。「なんなんだ、踊らされちゃって」と思うが、踊
りゃなそんそん、ということだな。

速足で帰宅すると1時で、また降り出した。犬は大満足。犬がいなければ
こんな日は散歩には行かないから、健康のためには犬は大事なパートナーだ。

夕刻、パンツのゴムがゆるんでずり落ちる。落ちないようにシャツを内側
に入れていたらカミサンに見つかった。

「そんなパンツ捨てなさいよ、外で倒れて近所の人が呼吸を楽にさせよう
とズボンをゆるめたら、パンツがずり落ちていたなんて、みっともない
じゃないの。“平井さんのご主人、奥さんから面倒見てもらっていないん
じゃない?、いつもエプロン姿でゴミ出ししているし、奥さんはぶくぶく
太っているのに痩せているし”なんて言われかねないわよ。大体ね“衣類は
買わないで”なんていう貼り紙をしたりするから、そんパンツをはくこと
になるのよ、まったくもう」

よくしゃべる・・・

カミサンは小生が2か月ほど前にクローゼットに「衣類は買わないで。必
要なときは言いますから」と貼り紙をしていたのが気に食わないのだ。そ
うでもしなければ買い物がストレス発散になるというカミサンは次から次
へと買ってきて、半袖のポロシャツなんて20枚ぐらいもある。使い切れな
いから在庫、死蔵になって邪魔なだけなのだ。

小生は誕生日や父の日が近づくと、また衣類をプレゼントされるのかとヒ
ヤヒヤしている。「お願いだからほっといて」と思っているが、なかなか
難しい。

夕食のポテトサラダは大好評だった。

■10月27日(日)。早めに寝たので4時半に起床。室温19度、晴、日射しが
心地よい。

夕べは昔の恋人の夢を見た。有楽町のマリオンあたりを手をつないで歩い
ており、とてもきれいだった。会いたいなあと思うが、30年以上も前のこ
とで、彼女だって60近くなっているから、見る影はないだろうに、男は未
練がましい。そんなことを思いながら前日に暖房で乾かしておいた洗濯物
を片づける。

川崎市長選挙投票の後に業務用スーパーで小生向けの安いワインなどを買
う。カミサンは「旨いワイン」、小生は「安いワイン」ということになっ
ているのである。

そう言えばカミサンは「大体アンタが好きになる女の子は不細工よ」と分
析していた。本人は演歌歌手の「香西かおり」にそっくりだから、小生の
好むタイプは一般的な美女ではなかった。ゲテモノ好みか。父のお妾さん
を一回だけ見たことがあるが、「なーにこれ、オフクロそっくりじゃん」
と呆れたものである。不細工好みは父譲りなのだ。

夜は小生以外の一族はカミサンの誕生祝で二子玉川の高級レストランで外
食。小生はラーメンで簡単に済ませた。大いに助かる。静かな夜。犬も
ぐっすり寝ている。(2013/10/27)


     
━━━━━━━
話 の 福 袋 
━━━━━━━


 ◎朝鮮半島が 東アジア安定を いつも阻害する。

戦争メーカー 朝鮮半島の迷惑度
産経(軍事情勢)2013.10.27 00:11

【軍事情勢】

韓国は歴史に学べない。歴史を粉飾する余り、虚実の境目を自ら判別でき
ぬのだから、宜なるかな。韓国メディアは、安倍晋三政権が実現を目指す
集団的自衛権行使に対し「軍国主義復活」と強く非難する。しかし、この
非難は「国家の自殺」に等しい。自身の愚行で、国を亡ぼす歴史を繰り返
すのか−。

 ■その弱さが生む厄難

米国は歴史に学んでいる。

例えば、朝鮮戦争(1950〜53年)では《力の空白》がいかに危険かを体得し
た。ディーン・アチソン国務長官(1893〜1971年)が共産主義封じ込めを
企図し「米国の不後退防衛線はアリューシャン列島〜日本列島〜フィリピ
ン」だと言明した、いわゆる《アチソン・ライン》。

米国の断固たる姿勢を強調したつもりだったが、朝鮮半島はじめ台湾やイ
ンドシナなどへの介入について、明確な意思表明を行わなかった。実際、
朝鮮半島には少数の軍事顧問団を置いただけ。侵攻された後に、部隊を派
遣する戦略を描いていたようだ。結局、北朝鮮の「米国には韓国防衛の意
志無し」との野望を惹起させてしまう。

米韓軍は半島最南端・釜山に追い詰められた。形勢逆転する仁川上陸まで
死守できたのは、日本占領用に駐屯していた米陸軍4個師団の急派による。

米国は学習した。

世界各地に平時より即応部隊を置き、抑止力としたのである。今尚、在日
米軍基地の兵力・兵站集積地としての戦略的価値は微動だにしない。そこ
に自衛隊の支援が加われば、米軍戦力は飛躍的に向上する。日本が集団的
自衛権を行使できないと、在韓米軍も力を存分に発揮できないのだ。

朝鮮戦争でもう一つ、北朝鮮が前のめりになったのは韓国軍の弱さだっ
た。確かに、米軍も戦車といった先端火力を、韓国軍の要請にもかかわら
ず供与しなかった。

だが、韓国軍は大日本帝國陸軍で教育・訓練を受けた韓国人将兵を除き、
士気・錬度共に低かった。現在の韓国軍も同じ欠陥を抱える。生死を共に
するかもしれぬ在韓米軍の不安には同情を禁じ得ない。

朝鮮半島の政治・軍事上の弱さ、即ち《力の空白》により、日本も度々国家
存亡の危機に追い込まれた。その自覚が無い韓国は“歴史的被害者”を演じ
るが、日本もまた「弱い朝鮮半島」の被害者である。

 ■安保上必然の日韓併合

朝鮮半島最後の王朝・李氏朝鮮(1392〜1910年)は中国の明/清朝から冊
封(名目的君臣関係)を受け続けた。一方、朝鮮半島は日本にとり国防上
の最重要拠点。清の影響を受けない、近代化した完全な独立国家の誕生は
朝鮮にも、日本にとっても理想的安全保障環境であるはずだった。

従って、日清戦争(1894〜95年)に勝った日本は、清への講和条約の筆頭
に、国際慣行にならい敗戦国が支払う賠償金や割譲する領土を記すのでは
なく、朝鮮独立を掲げた。

ところが樹立された大韓帝國の国民は、国土荒廃による慢性的食糧不足や
貴族・役人による既得権益の不正独占/汚職で、極貧に喘いだ。インフラ
は整備されず、衛生・教育状況は劣悪で、国家運営の気概も無し。

そればかりか皇帝・高宗(1852〜1919年)は欧米列強に、鉱山採掘や鉄道
敷設、軍の教育訓練などの権利を売り渡す。日清戦争で多大な犠牲を払っ
た日本の悲憤は大きかった。

そもそも、清軍が漢城(現ソウル)に侵入し、清領になる寸前だったこと
で開戦となった。このときも、後にロシアが侵入してきたときも、朝鮮人
は戦わなかった。

統治・国防能力無き国家は、南下を目論むロシアの格好の標的だった。だ
のに、大韓帝國はロシアに擦り寄る。こうした大韓帝國の惨状・背信に耐
えられず、日露戦争中の第一次日韓協約(1904年)で、日本人顧問の政府
中枢配置を義務付ける。日露戦争終結後の05年には、二次協約で外交権
を、07年の三次協約で内政権も、それぞれ日本に移管した。斯くして
10年、大韓帝國は日本に併合された。

 ■「排日事大主義」を堅持

 高宗の外交上の無礼や国際感覚の欠如が、大韓帝國を滅亡させた、とも
言える。
一次協約を破棄せんと高宗は、あろうことか日本と交戦中のロシアをはじ
めフランスや米国、英国に次々と密使を送る。よもや日本が、ロシアに勝
てるとは思ってもみなかったのだろう。外交案件につき日本との協議を定
めた一次協約の明らかな違反。二次協約で日本の保護国になった後も協約
無効を訴え、英仏などに親書を送った。

 07年には、オランダで開催中の万国平和会議にまで密使を派遣、外交
権回復を訴えようとしたが、国際社会は会議参加すら拒絶した。米英露な
ど列強が、日本の大韓帝國に対する排他的指導権=保護国化を、既に相次
ぎ承認していたためだ。大韓帝國の存在は半島を不安定化させ、日本を三
度目の戦争に巻き込むとの認識を、米国など国際社会が共有した結果でも
あった。三次協約にまで発展する流れは、むしろ大韓帝國自らが呼び込ん
だ。併合にいたっては、反対していた初代韓国統監・伊藤博文(元首相
/1841〜1909年)を暗殺し、併合論を勢いづかせた。

今も昔も、朝鮮半島は日本の誠意や底力を見誤り、自ら墓穴を掘ってき
た。それでいて、隷属を強いてきた中国など、日本以外の大国には媚びへ
つらう「排日・嫌日事大主義」は堅持する。朴槿恵大統領(61)は恒例の
訪日を避け続け、米国の次に中国を訪れた。

日韓共通の同盟国・米国ではバラク・オバマ大統領(52」)に「北東アジ
アの平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たねばならない」と、米
韓首脳会談にはそぐわない話を持ち掛けた。9月にはチャック・ヘーゲル
米国防長官(67)にも同種の話をたたみ掛け、当惑させた。小学校低学
年時、教室で飛び交った言葉を思い出す。

「いーけないんだ、いけないんだ、先生に言ってやろっ」

ただ“大人の付き合い”を期待できる人物もいる。韓国軍制服組トップの合
同参謀本部議長・崔潤喜(チェユンヒ)海軍大将(60)は、増大する北朝
鮮の核・ミサイルの脅威に対抗せんと「政治とは切り離して、軍事的に必
要な部分は日本と互いに協力できるよう交流すべきだ」と述べた。

「中国の軍事拡大が域内安全保障の懸念として台頭している」とも語って
おり、《力の空白》がいかに隣国に迷惑を掛けるか、理解しているようにお
見受けする。(政治部専門委員 野口裕之)  (情報収録:中山) 


 ◎土田警視総監の時代は まだ警視庁が公明党に乗っ取られていなかっ
たのだろうか?

今ではパチンコ屋の息子が大卒後に警視庁に就職するという時代。創価大
学も霞が関や警察に対象を絞って就職させている。

名防衛大学校校長は初代の槙智雄氏と4代土田国保氏だけ。猪木正道は共
産主義者だった。「猪木正道大敗北」以後、防衛大の文系教授に左翼が
続々と。

【土田国保氏の略歴】
1922年(大正11年)4月  1日、東京府に生まれる。
1943年(昭和18年) 東京帝国大学法学部卒業、内務省に入省。
1944年(昭和19年)9月17日、海軍予備学生(主計短現) 海軍主計中尉
1944年(昭和19年)9月17日、終戦時、海軍主計大尉
                  警視庁に復職
1971年(昭和46年)12月18日:「土田・日石・ピース缶爆弾事件」で
家族が死傷。当時警務部長。
                  
1975年(昭和50年)2月:第70代警視総監。
1978年(昭和53年)2月:引責辞任。
9月29日:第4代防衛大学校長 〜1987.3.24
1999年(平成11年)7月4日:膵臓癌のため死去。享年77。
-----------------------------------------------
「一警察官として命がけでやる」 
 連続企業爆破事件の内幕本刊行 土田警視総監の日記「解読」
産経新聞 2013.10.26 23:42

東京電力福島第1原発事故直後の吉田昌郎元所長らの奮闘記を描いジャー
ナリストの門田隆将氏(55)が、昭和49、50年の連続企業爆破事件の捜査
の内幕をつづった「狼の牙を折れ−史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公
安部−」(小学館)を刊行した。捜査を指揮した土田国保警視総監(故
人)の日記を初めてひもとき、前代未聞のテログループと対峙した警察
トップの胸中を再現している。

門田氏によると、土田総監の日記は海軍時代のものから数十冊残されてい
る。次男で早稲田大学教授の健次郎氏の了解を得て、事件にまつわる部分
を抜粋して入手した。「大学ノートにくせのある字でびっしりと書かれ、
一つ一つ解読していった」(門田氏)

土田総監は警視庁警務部長だった46年12月、自宅に届いたお歳暮が爆発
し、妻の民子さんを失う。総監就任は最初の三菱重工ビル爆破事件から約
5カ月後の50年2月1日。同15日には、剣道の稽古で顔を合わせた若手捜
査員から実動部隊の「裏本部」の存在を知らされる。日記にはこうある。

 《彼はまともに私の顔を見据えて云った。階級とは関係なく総監のた
め、一警察官として命がけでやりますと。何たる感激!》

裏本部は同年5月19日、テログループ8人を一斉に逮捕する。日記には、
会議と記者対応に追われた多忙な一日を振り返り、総監公舎で後妻の絹子
さんと、民子さんの仏前に報告する場面が書き残されている。

《絹子お灯明をあげてくれて二人で拝む。涙をこらえる。絹子と抱き合っ
て絹子声を放って哭く…》。さらに、《ああ、疲れたり》と素直な思いで結んだ。

「自分たちが首都の治安を守るという強い信念がにじみ出ている。捜査員
も使命感にあふれ、執念でグループを割り出した」と門田氏。ただ、「事
件を未然に防げなかったという意味では失敗だった」という。

公安部は事件の5カ月前に爆弾の製造法やゲリラ戦法などが書かれた教典
「腹腹時計」を押収しており、門田氏は「徹底的に分析していれば、防げ
た可能性がある」と指摘する。

時間の経過とともに、記憶は薄れ、危機管理も揺らぐ。そして、平成7年
3月の地下鉄サリン事件から18年が過ぎた今、東京電力福島第1原発を
狙った原発テロが危惧されるほか、隣国との緊張関係も続く。

7年後には「安全・安心」をうたった東京五輪が開催されるが、五輪は何
度もテロの標的にされてきた。門田氏は「東京がかつて爆弾テロの危機に
直面していたことも忘れてはならない」と警告する。

土田総監は就任時、「警視庁は『形式庁』になってはならない。現場がプ
ロとして勉強し、精進できる場を率先して作りたい」とげきを飛ばした。
門田氏は東京・三鷹の女子高生殺害事件のずさんな対応を挙げ、「今こそ
形式庁になっていないか」と問いかける。
     
          ◇

連続企業爆破事件 昭和49、50年に三菱重工本社ビルをはじめ、大成建
設、間組など海外進出企業ばかりを狙った11件の爆破事件が起き、多数
の死傷者が出た。過激派「東アジア反日武装戦線」の「狼」「大地の牙」
「さそり」の3つのグループが犯行声明文を出し、警視庁公安部は9カ月
にわたる内偵捜査の末、50年5月、リーダーの大道寺将司死刑囚ら8人を
一斉に逮捕した。 (情報収録:中山)

     

 ◎土地収用で抗議活動、警官を人質に取った住民が全面勝利=雲南省

【大紀元日本10月25日】雲南省昆明市近郊の村で22日、農地の強制収用に
反対する住民が警官隊と激しく衝突した。その際十数人の警官と幹部を人
質に取った村民側が全面的に勝利し、現地政府は土地の収用を断念した。

事件が起きたのは、同市晋寧県晋城鎮広済村。住民らの話によると、1年
前から、現地政府は不動産開発の用地として、農地の収用を通達してきた
という。村民がそれに応じないため、これまでも警官隊が何度も出動し、
住民を暴行したり拘束するなど対立が深まっていた。

22日午後1時頃、警官隊が再び村に現れて、住民代表とその父親を強制連
行した。これに住民たちは激しく反発し、衝突が起きた。4人の住民は重
傷、数十人が軽傷を負い、警官側も数十人の負傷者を出した。住民側は警
官と政府幹部15人を人質にとり、20台以上のパトカーと公用車を破壊した。

当日夕方、警察当局は拷問で肋骨を骨折した住民代表とその父親を釈放し
た。後に現地政府は土地の収用を取りやめるという誓約書に署名したた
め、住民側も取り押さえた警察と幹部全員を帰した。

ある住民は大紀元の取材で、「もし政府が約束を守らず復讐するなら、私
たちは命をかけても土地を絶対に渡さない」と話した。



 ◎<日大ボート部員自殺>「羽交い締め、眉そられ」親族に語る

大学ボート界の名門で何があったのか。日大ボート部の男子部員(3年)
が埼玉県戸田市の合宿所で自殺した問題で、親族の男性が26日夜、千葉県
内で行われた通夜の後、毎日新聞の取材に応じた。男性は「なぜ」と繰り
返し、時折声を震わせながら真相解明を求めた。主なやり取りは次の通り。

 −−自殺に思い当たる理由は。

ボート部に殺されたと、私は思っている。亡くなる前日にたまたま東京都
内で待ち合わせて、一緒に昼食を食べた。後ろ向きな話は一切なく、未来
の話しかしていなかった。なのに、なぜ翌日死んだのか。疑問に感じてい
る。(自殺する)意味が分からない。体を鍛えていて、自殺するようなタ
イプじゃない。

 −−自殺について詳しい状況は聞かされましたか。

警察は事件性はないと判断したようだ。通夜に来た(ボート)部員から発
見時の状況を聞いた。2段ベッドに何かをかけて首をつったらしい。私が
(合宿所の)部屋へ行くと、借りたままのレンタルビデオがあった。死ぬ
気なら返しておくのではないか。おかしい。

 −−部内でいじめがあったという話はあるのですか。

1年ぐらい前に会うと、両方の眉毛がなかったため「どうした?」と尋ね
ると「先輩に羽交い締めにされて、そられた」と話していた。「下級生全
員で夜中まで部室の掃除をさせられて、寝る時間が少ない」とも嘆いていた。

 −−大学側から説明はありましたか。

詳しい説明はない。自殺後、大学本部を訪ねて、調査委員会を設けて真相
を究明するよう文書で申し入れた。
毎日新聞 10月27日(日)2時30分配信



 ◎<窃盗>狙われる高級自転車 対策にあの手この手

後を絶たない自転車の盗難は、認知件数こそ減少傾向にあるものの、全刑
法犯認知件数に占める割合はむしろ高まっている。九州・山口では長崎県
を除き、自転車盗が全刑法犯の中で最も多く、2割以上ある。福岡県では
今年は4年ぶりに件数が増加に転じかねないペースで、人気の高級車が売
却目的で大量に盗まれる事件も相次いだ。県警や自治体はあの手この手で
対策に力を入れている。

「売る目的で高そうなやつを狙った」。自転車22台を盗んだとして9月27
日に福岡・南署に逮捕された30歳と40歳の男2人は、調べにそう供述し
た。福岡市南区の複数のマンション駐輪場から盗んだ自転車を軽トラック
の荷台に積み込み、同区内のリサイクル店へ売却した疑いがあるという。

南署によると、22台の多くは米国の「トレック」、日本の「レイチェル」
など人気メーカーのマウンテンバイクや本格的サイクリング用自転車の
ロードバイクで、チェーン錠は工具で切断されていた。

今月1日に福岡県警早良署が窃盗容疑で逮捕した無職の男(53)の自宅か
らは、盗品とみられる高級自転車17台と多数のタイヤやサドルが見つかっ
た。中には時価30万円以上の自転車もあった。タイヤがない自転車もあ
り、男は「タイヤにかけられた鍵が切れない場合はタイヤを外して車体を
盗んだ」と供述しているという。

「中古自転車店の中には、盗品と感づいてもあえて確認せずに買い取って
いる店もある」。福岡市内のある中古自転車店の男性店主(35)はそう明
かす。高級自転車を改造する愛好家もいて、部品だけでも需要があるという。

福岡県警によると、1〜9月の自転車盗認知件数は前年同期比242件増の
1万814件。年間件数は1万8335件あった2009年以降年々減少していた
が、今年は全国ワースト8位だった昨年の1万4216件を上回る可能性もあ
る。県内最多の福岡市は昨年6512件で、人口1000人当たりの件数は政令市
で大阪市に次いでワースト2位だった。

一方、福岡県の検挙件数は昨年2987件(窃盗容疑705件、占有離脱物横領
容疑2282件)で、認知件数の約2割にとどまる。早良署の捜査幹部は「防
犯登録をしていない自転車が少なくなく、盗まれた自転車を別人が乗り捨
てるケースもあり、誰が盗んだのか立証するのが難しい」と話す。

高級自転車の購入者は「防犯登録のシールを貼ると見た目がダサくなる」
などの理由で登録をしない傾向もあるという。県警は9月以降、防犯登録
や「ツーロック(二重施錠)」の徹底などを呼びかける街頭キャンペーン
を強化している。

他県の自治体や警察も、さまざまな対策を進めている。宮崎県警は10年
から、駅周辺などの駐輪場で無施錠の自転車に特製の鍵をかける「思いや
りロック作戦」を展開。持ち主が鍵に書かれた交番の電話番号に連絡する
と、警官が解錠に出向く。

大分県中津市は09年末から、JR中津駅高架下の市営公共駐輪場に防犯カ
メラ6台を設置。赤外線センサーが人の接近を感知すれば「自転車の盗難
が多発しており、防犯カメラを設置しています」とアナウンスを流す装置
も導入している。毎日新聞 10月27日(日)10時26分配信


 
 ◎【陸上自衛隊】 録画放映 − 10/27 安倍総理臨席観閲式、於朝霞訓練場

観閲官および自衛隊最高指揮官としての安倍総理による約15分間の訓示も
あります。

■録画放映サイト
http://www.mod.go.jp/gsdf/news/train/2013/20131027.html

日 時: 平成25年10月27日(日)10:30〜12:00
場 所: 陸上自衛隊 朝霞訓練場
主催者: 防衛大臣 小野寺 五典
実施責任者: 陸上幕僚長 陸将 岩田 清文
執行者:  東部方面総監 陸将 磯部 晃一
観閲部隊の参加規模:
人 員   −  約4,000名
車 両   −  約240両
航空機 −  約50機

※ 観閲式は、一般公募等を行っている公開イベントではありませんの
で、自由にご見学頂く事はできません。
  ご覧になりたい方は、下に記載しているインターネットでのライブ配
信をご覧下さい。

※ 観閲式における観閲飛行の訓練のため、朝霞駐屯地近傍等では、普段
よりも多くの航空機が飛行します。
周辺地域の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎ 韓国で熟年離婚が急増、新婚の離婚率を初めて上回る

今年6月、Aさん(77)は54年間にわたり共に結婚生活を送ってきた夫の B
さん(82)と完全に別れた。Aさんは何十年も続いたBさんの浮気に我慢
できなくなり、2年前から離婚訴訟を行ってきた。

教師だったBさんは2007 年に元女生徒と密会してAさんに見つかり、覚書
を書いたことまであっ た。若いころから浮気で泣かせてきたとはいえ、
今になって妻が裁判所に 離婚訴訟を起こすとは、Bさんは夢にも思ってい
なかった。

ソウル高裁家事第3部(イ・スンヨン裁判長)は「夫(Bさん)は妻(A さ
ん)に慰謝料・財産分与で3億2000万ウォン(約3000万円)を支払うよ う
に」と結婚してから半世紀が過ぎたこの夫婦に離婚の判断を示した。

高 裁は「元女生徒との密会だけでなく、1960年代以降、長期にわたるBさ
ん の女性問題や債務問題で夫婦間の愛情と信頼が徐々に失われ、最終的
に婚 姻関係が回復できないほど破綻した」と判断理由を明らかにした。

このように20年以上も婚姻生活を続けてきた夫婦が別れる「中高年離
婚」の割合が昨年過去最高を記録し、「新婚離婚」の割合を上回った。

大法院(最高裁判所)が発刊した「2013年司法年鑑」によると、昨年韓国
で 離婚した夫婦11万4316組のうち、中高年夫婦の離婚は3万234組で、全
体の 26.4%を占めたという。30年以上一緒に暮らしながら離婚したケー
スも約 8600組で、前年に比べ8.8ポイント増加した。

中高年の離婚率は08年2万6942件(23.1%)、09年2万8261件
(22.8%)、10年2万7823件(23.8%)、11年2万8299件(24.8%)と増加
傾向にあったが、昨年は3万件を超えた。と同時に、これまで離婚夫婦の
中で最も高い割合だった結婚4年以下の「新婚離婚率」(2万8204件、
24.7%)を初めて上回った。

統計庁が今年初めに発表した「韓国の社会動向2012」でも、中高年の離
婚件数の急増が顕著だ。統計庁は「1990年以降は婚姻期間が短い夫婦の離
婚率が減少する一方で、婚姻期間が20年以上の夫婦の離婚率が約5倍に増
えた」としている。1990年に比べ、11年は婚姻期間が4年以下の夫婦の離
婚率は12.6ポイント、5−9年の夫婦の離婚率は10.1ポイントそれぞれ減少
したが、 婚姻期間20年以上の夫婦の離婚率は同期間で19.6 ポイント増加
している。

ソウル家庭裁判所のキム・ヨンヒ調停委員(69)は「中高年層の結婚観
が変わってきたほか、最近は裁判所が離婚訴訟で財産分割をする際の家事
労働について、その価値を高く評価しているため、結婚生活を我慢して
送ってきた女性が熟年離婚を決心するケースが大幅に増えた」と分析す る。

さらに「婚姻届提出を先送りし、まず同居生活から始める男女が増え て
いるため、統計上、中高年夫婦の離婚率が新婚夫婦の離婚率を上回って
いるように見えるのだろう」と説明した。

そして「『嫌でも我慢して暮らせば鈍くなる』という言葉もあるが、配
偶者に対する満足度は年を取れば取るほど下がるのが現実で、それも原因
の一つのようだ」と指摘した。「明日死ぬとしても、残りの人生を一日で
も心安らかに生きたい」と考え、離婚の意思を曲げないケースが多いとい
うわけだ。

事実、統計庁の調査では配偶者に対する満足度は加齢とともに低下して
いる。女性は55−59歳で配偶者に対し最も満足度が低く、男性は70−74歳
での満足度が最も低かった。男性の配偶者満足率は71.8%で、女性の配偶
者満足率59.2%よりも12.6ポイント高かった。
朝鮮日報日本語版 10月27日(日)8時27分配信



 ◎領空侵犯がなかったら、なぜニュースに?何が問題なのかを知らせな
ければ、ニュースとして価値がないのでは??シナの意図は?

中国軍4機が太平洋まで往復 3日連続に
NHK ウェブニュース10月27日 20時30分

 27日、中国軍の軍用機4機が相次いで沖縄本島と宮古島の間の上空を通
過して太平洋まで往復し自衛隊機がスクランブル=緊急発進しましたが、
領空侵犯はありませんでした。

4機の中国機が相次いで太平洋まで往復するのは3日連続です。
防衛省によりますと、27日午前から午後にかけて、中国軍の軍用機4機が
相次いで沖縄本島と宮古島の間の上空を通過して、沖縄の南、数百キロの
沖合の太平洋まで飛行し、その後、Uターンして東シナ海に戻りました。

  確認されたのはY8早期警戒機(9301,9311)2機とH6爆撃機
(B1217,B1218)2機で、航空自衛隊の戦闘機がスクランブル=緊急発進し
ましたが、領空侵犯はありませんでした。

  中国軍の軍用機4機が相次いで太平洋まで飛行するのは、25日と26日
に続き3日連続です。

沖縄周辺では今月24日、中国海軍の駆逐艦など5隻が、沖縄本島と宮古島
の間の海域を通過して東シナ海から太平洋に出たのが確認されています。

  中国国営の新華社通信は現在、中国海軍が西太平洋で大規模な軍事演
習を行っていると伝えていて、防衛省は連日の軍用機の飛行との関連を調
べています。 (情報収録:中山)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)読売新聞の見出し 中国、日本牽制、無人機攻撃は戦争行為、 に
思う。

中国の無人機にせよ、韓国の竹島軍事演習にせよ、日本側の対応は、いつ
も 遺憾の表明 しかない、他の表現はないのか。

中国の報道に対して、主語などを変えてそのまま返してやればとおもう
が、たとえば本日の記事を使ってやれば、無人機に対する中国国防省の耿
雁生報道官の26日の発表に対し、日本政府は無人機を含めた、航空機が領
空侵犯をした場合、「一種の戦争行為であり、われわれは果断な措置で反
撃する」と強調した。

日本政府は、反撃に伴う一切の結果は「始めた方が負う」と全面的に中国
側の責任となることを指摘した。さらに「日本が領土主権を守る固い意志
と決心を軽く見るべきでない」と中国側を威嚇した。(共同)

中共の報道表現は何時もおどろおどろしい、(半島の言葉もおなじだが)
 おなじ言葉を使って、返したら、‘‘強烈な反撃‘‘を食らうのだろうか。
(グリーンマイル)



 2)難航している沖縄の普天間飛行場の移設に関連して、移設候補地の
名護市の市長選挙が来年1月に行われる。これには反対派の稲嶺進市長の
再立候補に対抗して賛成派から末松文信県議が賛成派の市議団から推され
て出馬を24日表明した。

これについて、沖縄県の仲井真弘多知事は24日、都内で記者団から「末松
氏を応援するか」と問われ、「当然だ」と末松氏支持を明言した。

これまで仲井多知事は、移設先は県外だとして政府の要請に反対の態度を
再三示していたが、これはオヤ!と思われる変化である。なにかの動きが
起きている。
?
★選挙:沖縄・名護市長選 自民県議、出馬表明 「辺野古」容認派擁立、
知事は支持

毎日新聞 2013、10、25 西部朝刊
http://senkyo.mainichi.jp/news/20131025ddp001010008000c.html
★防衛省の天皇と刺し違えた男 普天間移設のキーマンに
産経新聞2013.10.27 12:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131027/plc13102712000005-n1.htm

(品川 阿生居士)



 3)則本君、5回まで楽しませてくれて有難う:前田 正晶

「今年の日本シリーズは残念ながら巨人のものになる確率が高いな」と思
いながら、26日夜の如何にも寒そうな仙台からの中継を見ていた。しか
も、楽天の星野監督が田中ではなく則本を先発に使ったことを、古田と工
藤二人の解説者もアナウンサーも懸命に弁護しているような状態だったの
は痛々しかった。私は則本と聞いた時点で、最悪楽天の4連敗もあるかと
危惧していた。

試合は楽天が「残念にもチャンスを逃し、巨人に対して新人でも15勝もし
た則本が果敢に挑み、三振を穫りまくっている」形で進行した。だが、冷
静なる評論家は「楽天の実力では何処までこの状態が続くか」という程度
で、巨人が先に点を取ったならば、勝負はそこまでだろうと見ていた。

もっと直接に表現すれば、楽天の力では総合的に巨人を圧倒することな
く、「もう一寸のところだったのに残念」に終わると言いたいほど差が
あったということ。

5回にあそこまで耐えていた則本が長野に一二塁間を抜かれたところで、
「則本君、ここまで楽しませてくれて有難う」と感謝の意を表して観戦を
中止した。

左の内海が出てくると解りきっていても、あれだけ数多くの左打者を並べ
た星野監督が如何に「君らを信じているぞ」という姿勢を見せても、遺憾
ながら、ここという時に古田だったかが指摘したように、守備位置をライ
ン寄りに変えていたレフトの正面に良い当たりが行ってしまったように毎
回「もう一寸」に終わったのだった。

楽天は打つ方でも確かに善戦健闘だったし、則本君も良く投げたのだが、
結果が出なければ何とも仕方がないのだ。「あそこまで良くやってくれ
た」とだけしか褒める言葉を知らない。27日は田中将大の先発のようだ
が、相手は巨人にしか入らないと1年を棒に振った菅野だが、遺憾ながら
かなり良い投手なので、余程打つ方がここというチャンスに奮起しない
と、田中に今年初の負けがつくかも知れない。

アナウンサーも解説もMLBから来たジョーンズとマギーが打つようなこと
を言うが解説のどちらかが指摘したようにジョーンズは「大振りで引っ張
り」の一点張りだし、マギーも如何にもアメリカ式の「目にもの見せてや
る」の自己顕示欲が強く、謂わば雑であると思っている。両名とも巨人の
スカウティングにしてやられたかの感があった。

ところで、テレ朝に苦言を呈したいことがある。それはあの工藤公康を解
説に使うことだ。彼は何故にあそこまで気を遣うのかと不愉快になるほど
後輩になる選手たちを褒めあげることが多過ぎるのだ。彼の解説の内容は
決して悪くはないのだが、あのオベンチャラに近い物言いは何とかして貰
いたい。大体からして解説者同士が「さん」づけて呼び合うのも野球界の
年功序列制度からすればおかしいのではないかとすら言いたくなる。

と言うような理由で、今夜(27日)は誰が解説するのか知らないが、テレ
ビ観戦はNHKのBSにする。解説者は梨田元監督であれば良いのだが。

それなりに面白い試合だった日本シリーズ第二戦と審判の役割:

この前に見たWorld seriesでの上原が出て来てRed Soxが負けた試合で
は、思ってもいなかった走塁妨害で決着がついたのを見ても、審判の判断
による判定が想像以上に重要なものだと思わせられていた。結論的には守
りのミスが出てはならないところで出たという負け方だった。だが、感覚
的に言えば、アメリカの審判の判定は雑である。

昨27夜の巨人の負け方でも、審判の判定が大きく左右していた感が否めな
かった。星野監督は終わった後のインタビューで「あんな雑な試合をして
も勝てたのは、野球の神様が見放さなかったからでは」という意味のこと
を言っていたが、その感が深い勝ち方だった。

即ち、試合を決定した7回の藤田が打った難しいセカンド・ゴロは確かに
寺内が良く守った。藤田も懸命に走って当方が最も忌み嫌う「闘志を表す
(無意味な手法である、即ち走り抜ける方が速い)ヘッド・スライディン
グ(余計なお世話かも知れぬが、これも正確には"head first slidingで
ある)をした結果だろうか、塁審が「セーフ」と手を広げてしまった。

解説の梨田昌孝も「選手には走り抜ける方が速いと指導してきたが」と苦
笑いしていたような口調。梨田は更に「塁審がその懸命さに打たれたので
は?」とまで言った。ヴィデオの再生では「アウト」に見えたが。藤田が
運を自力で引っ張り込んだのだろう。実は、悲観論者で巨人嫌いの当方は
6回だったかの枡田の走塁の大チョンボで「今日はこれまでか?」と一度
は落胆しかかってしまった。

6回に楽天が前日から14回連続無得点だった状態を脱して1点を取るまでは
田中と菅野が懸命に投げ合って、かなり熱がこもった良い試合だったと思
う。田中は最初からやや緊張気味の表情に見えたが「ここ」という危ない
場面では、見事に速い球と変化球で抑えきって流石と思わせてくれた。こ
こでもアナウンサーが三振を穫ったと言って相も変わらず騒ぎするのが気
になる。結果的に田中は127球だったかを投げていた。アメリカ式に言え
ば「酷使」では。

菅野は私の目には意外にも変化球依存というか外していくタイプのように
見えた。好投だったと言えるだろう。直球は決して遅くはないのが、何が
来るか解らない配球で楽天をかわしていたと見えて仕方がなかった。しか
し、味方がヒット3本と何ら援護してくれないのでは、如何ともしがた
かったのは気の毒だった。

こういう試合はミスで決まると言うが、あの楽天の7回の併殺し損ないに
よる得点は何となく理解不能だった。巨人の村田が併殺を狙って小フライ
をワンバウンドにしたまでは良かった。だが、そこでお手玉して二塁に投
げたのだが捕った坂本が二塁ベースを踏んだとかで一塁にいた走者の
フォース・アウトが成立していたにも拘わらず、その走者にタッチ(正し
くはtagである)に行ってしまったので打者を生かしてしまい、その間に
三塁からの生還が成立してしまった。

一瞬何が起きたか解らない混乱となったが、巨人側からはさしたる抗議も
なくプレーが成立してしまった。しかし、NHKのBSが再生して見せた画面
では坂本はベースを踏んでいなかったように見えたので、タッチに行った
のは誤りでなかったようにも見えた。しかし、塁審が踏んだという以上
ヴィデオ判定が導入されていないのでは、仕方がなかったのだろう。

そこで田中将大だが、私の目には6〜7回辺りが相当目一杯に見えたし、解
説の梨田も「フォークボール(NHKは「スプリット」というアメリカ式表
現を使っていたが)の投げ過ぎで思うように落ちていない」との懸念を表
明し、ゲストのオリックスの金子投手もほぼ同意していた。だが、そこか
ら先が24勝負け無しの田中の本領で、伏兵的な寺内のホームランだけに抑
えきった。流石と言うしかない。

だが、私は未だ24歳の田中がアメリカのMLBに来年に行くとの噂には、も
しその気だったら賛成できない。既に述べたようにDarvishは「何か異種
の競技をやっているのかと思った」と言い、不肖私は「アメリカの会社が
こういうものだと事前に承知していれば転進しただろうか」と何度か述べ
た。田中がアメリカに行って通用するとかなどという問題の前に「かの国
の文化=言語・風俗・習慣・思考体系を知り、各種のプロ・スポーツの実
態をくまなく調べてからの方が良くはないか」と言いたい。

既に指摘した「投手の酷使点」(PAP=pitcher abuse point)は「1試合
で100球以上投げた数を三乗する」とかだ。100球以上がそういう視点で見
られていない野球文化の我が国から転進するのは容易ではないだろう。ま
た、「基本的に体格と身体能力が違う集団に入っていった場合にどう対応
するかの心構えが出来ていないと、さぞかし苦労するだろう」と、他人事
ながら大いに気懸かりだ。(前田正晶)

                           
 

 4)「日中の十字路――旧満州はいま」(朝日新聞1982年9月14日)に、
満洲族の妙齢のウラシチュンさんの写真が載っています。司馬遼太郎によ
ると、典型的な満洲族の顔立ちの女性だそうです。司馬遼太郎の「韃靼疾
風録(だったんしっぷうろく)」は満洲族の民俗・風習がよくわかる小説
です。(まこと)


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


平穏なる毎日。痛いところも痒いところも無い。懐だけは痛いがv当面ほ
しいものは無いから、関係ない。

28日も東京湾岸は快晴。秋は晴れが一番秋らしい。猿江公園の皇帝ダリヤ
はまだ咲かない。この花の名前えてくれたあでやかな女性に昔惚れたこと
がある。最近、離婚したらしい。だからって今更どうってことはない。



読者:5266人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/10/29

    2013年10月22日

    21日付韓国紙・朝鮮日報(電子版)によると、韓国の大学内で起きた性犯罪の加害者は、被害者の先輩か同級生である場合が多いことが分かった。22日付で中国網が伝えた。



    韓国民主党の金相熙議員が韓国教育部の資料をもとに分析した結果、過去5年間に韓国の大学で起きた性犯罪は318件で、加害者が被害者の先輩か同級生だったケースは61%にあたる193件を占めた。加害者が教授か講師だったケースも24%にあたる76件に上った。



    韓国の大学内で起きる性犯罪は増加の一途をたどっており、2009年の40件、2012年の87件から、今年1−7月はすでに70件に上っている。金議員はこれに対し、「大学側が教育部に申告していないケースもあるはず。実際の犯罪件数はこれよりもっと多い」との見方を示している。



    (編集翻訳 小豆沢紀子)



  • 名無しさん2013/10/29

    豪州の戦争記念館で床に旭日旗の映像 日本の抗議で取りやめに

    2013.10.25 13:40 [アジア・オセアニア] 

     オーストラリアの首都・キャンベラにある戦争記念館で旭日旗の映像が床に投射され、来館者に踏みつけられているとして、日本政府が抗議し、記念館が投射を取りやめていたことが25日、分かった。政府が同日閣議決定した、みんなの党の和田政宗参院議員の質問主意書に対する答弁書で明らかになった。



     旭日旗の映像はキャンベラの「オーストラリア戦争記念館」の1階にある第2次世界大戦展示室の入り口付近の床に投射され、来館者が土足で映像を踏む状態になっていた。



     答弁書によると、在オーストラリアの日本大使館が申し入れたところ、今月15日までに投射は取りやめられた。

  • 名無しさん2013/10/29

    http://www.tamanegiya.com/nonbee25.9.html

    杯飲み屋の親父の酒と酒の日々

  • 名無しさん2013/10/29

    なぜ、日本人は昔から観音様が好きなのであろうか。それは、最高のスの神様でありながら、何にでも姿を変えることができ、私たちの最も身近なところにまできてくださって、その上、どんな願いでもかなえてくださるからにほかならない。



     ちょうど、アラジンの魔法のランプをこすると巨人が現れて、何でも願いをかなえてくれるのに似ている。観音様の場合は、ランプをこする代わりに「南無観世音菩薩」と呼べばよい。便利で心強い存在なのだ。



     それゆえ、「水戸黄門」、「暴れん坊将軍」、「桃太郎侍」、「大岡越前」、「遠山の金さん」などの人気テレビ時代劇の設定は、すべてこのパターンになっているのである。つまり、最高の身分の方なのであるが、庶民のために姿を変えて、どのような悩みでも聞いてやり、正義のための大活躍をして、必ず善なる人の願いがかなって勝つことになっている。だから安心して見ていられるのだ。人気のあるテレビ時代劇は、だいたいこのワンパターンなのである。



     私たち日本人には、長い文化の伝統に根ざした観音信仰の霊的土壌が、知らない間に形成されているのであって、その観音様の像、すなわちス神様の像を時代劇に追い求めてきたのであると思われてならない。ただし、人気のあった長寿番組「銭形平次」は違う。化身ではないが、街中の辻々にいて、何でも願いを聞き入れて、どんなところにも入り込み、汗をカキカキしながら救ってくれるお地蔵さん信仰のパターンだと思われる。

  • 名無しさん2013/10/29

    韓国でレ○プ→殺す→遺体をレ○プ→バラして人肉を一部持ち帰りタンスに隠して保管する事件が発生



     去る7月の京畿龍仁で発生した猟奇殺人事件の被疑者シム(19)が当初 

    知られているのとは異なり、被害者を殺害した後、遺体に性的暴行をしたことが分かった。 



    20日、裁判所と検察によると、シムは、7月8日午後9時頃、龍仁市のモーテルで、 

    知り合いのキム(17)さんの首を締めて殺害した後、遺体を毀損した疑いで先月9日に

    拘束起訴された。 



    シムは、毀損した遺体の一部をトイレに流していくつかは、家に持ちかえりタンスに 

    隠して保管していたがキムさんの両親の行方不明通報を受けて捜査に乗り出した警察に捕まった。 



    シムは、当初警察で「レイプしようとしたがキムさんが強く抵抗したため殺害した」と述べたが、

    その後の調査の過程で「レイプ後、警察に通報されることを恐れて殺害した」と言葉を変えた。 



    これについて警察は、殺人・レイプ・死体遺棄・死体損壊など4つの罪を適用し、シムを

    拘束した。しかし、体の特異点が発見され、追及すると最終的にシムが遺体に性的暴行を

     した疑いを認めたことによって死体汚辱罪が追加されたことが確認された。 

    体を汚したり、汚している"死体汚辱"犯罪は発生が非常に少ない。 



    2011年清州のアパートから身を投げて亡くなった60代女性を高校生がレイプした事件が

    発生し、大きな波紋を生んだ。 



    事情を考慮してシムの弁護人は23日に予定された事件初公判期日を控えて裁判所に 

     "非公開裁判"の申請書を出した。 



    弁護人は、非公開の裁判の申請理由として 

    ▲事件の重大性と深刻性 

    ▲公開裁判の場合、被告人の家族が受ける精神的苦痛 

    ▲裁判所組織法第57条第1項などを聞いた。 



    裁判所組織法57条1項は、国の安全保障・秩序または善良な風俗を害する

     おそれがあるときに裁判を公開しないように規定されている。 



    水原地裁刑事11部(部長判事ユン・ガンヨル)は、事件記録を確認した後、

     裁判非公開の可否を決める方針だ。 







    エクストリーム韓流レイプ 



    SSS:高校生が投身自殺した60代女性の遺体をナイフで刺し、性暴行してから警察に通報 

    SS:強姦されて産んだ娘、強姦した男の息子から強姦被害 

    SS:集団強姦された女子中学生、後遺症で精神病院に入院 ⇒ 病院で入院患者に強姦されて妊娠 

    SS:「性暴行後に薬局でセクハラ」の被害女子高生、その後も強姦されたあと強姦される 

    S:日本の♀イルカが韓国の水族館に行ったら、レイプされまくって2ヶ月で死亡 韓国「水槽が全部悪い」 

    S:南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性が赴任先の韓国でレイプされる 

    S:女児(8歳)を公園のトイレでレイプ、証拠隠滅のため大腸を引っ張り出して洗う(ナヨンイ事件) 

    S:韓国人留学生がホームステイ先の白人家庭で6歳の女児と4歳の男児をレイプ 

    A:「韓国でレイプされた!」 米国人船員男性(50)がアメリカで5千万ドルの訴訟を起こす 

    A:【韓国】女性の住宅に侵入して性暴行した男、「私が気に行ったら連絡しなさい」とメモを残す→御用 

    A:70代女性を性暴行した後、ヌード写真をバラ撒くと脅迫 

    A:小学生男子が女子児童を集団レイプ 被加害児童50〜100人-大邱市 



    ーーーーー日常の壁ーーーーー 



    【韓国】90歳のお婆さんに性暴行 

    【韓国】85歳の老婆に性暴行〜「家を間違えた」 

    【韓国】実の母(60)を性暴行した37歳男、警察に捕まる 

    【韓国】60代が60代を6ヶ月間性暴行 

    【韓国】金品を盗んで70代女性を性暴行未遂の30代に逮捕状(高敞) 

    【韓国】70代老女を性暴行しようとした30代障害者を立件(釜山) 

    【韓国】同じ村に住む巫俗の老婆(79歳)を性暴行・殺害した30代を検挙(群山) 

    【韓国】70代のお婆さん5人を連続強盗強姦、20代を逮捕(済州市) 

    【韓国】「人面獣心」わが子のように面倒を見てくれたお婆さん(76)を性暴行(高揚) 

    【韓国】妻が病院に入院中…一人暮らしのお婆さんを性暴行(光州市) 

    【韓国】60代のお婆さんを性暴行、40代を手配(沃川) 

    【韓国】老女・老人に対する性的被害「老女の性暴行被害が急増」〜女児よりも多い 

    【韓国】お婆さんばかり狙ってレイプ 20代男に逮捕礼状 

    【韓国】お金を貸してくれない→遠縁の老婆(72)を性暴行(聞慶市) 

    【韓国】「力のない」お婆さん・障害女性だけ選んで性暴行 



  • 名無しさん2013/10/28

    日本は民主主義国家であり、言論と相互批判の自由が保障されています。ところが、在日朝鮮人へ批判を行うと全てが差別となり、在日問題は聖域となり、批判も意見も許されません。これは民主主義の危機です。

  • 名無しさん2013/10/28

    韓国人と結婚すると韓国人親戚一同が来日して生活保護受給者になるんだが、まずこれから禁止しないと。

  • 名無しさん2013/10/28

    恋愛から遠ざかっている男性に、彼女ができない「本当の理由」9パターン



    sugoren.com



    周りを見渡せば、「なぜか彼女ができない」などという男性も多いのでは? 彼女ができる人にはもちろん、できない人にも理由があります。そこで今回は、10代から30代の独身女性209名に聞いたアンケートを参考に、「恋愛から遠ざかっている男性に、彼女ができない『本当の理由』9パターン」をご紹介します。 



    【1】自分から話しかけることができず、人との交流が少ないから

    「彼女の前に、女友達もいないでしょ?」(20代女性)と、恥ずかしがり屋で奥手な男性には、そもそも女性との接点がないのがNGという厳しい意見もありました。まずは、仲の良い男性に女性を紹介してもらうなどして、女性との関わり方を学んでみてはいかがでしょうか。 



    【2】自分の時間を大事にしすぎていて、マイペースすぎるから

    「『自分だけ良ければいい』という考え方が無理」(20代女性)など、あくまで自分のペースにこだわる男性を好きになるという女性は少ないようです。自分よりも女性の都合を優先してあげるなど、人のペースに合わせる努力が必要でしょう。 



    【3】いつまでも昔の彼女を引きずっているから

    「ウジウジしている男性に、あんまり魅力を感じない」(20代女性)のように、「元カノが忘れられない」という男性に、女性は軟弱なイメージを持っているようです。家にある元カノがらみのものを捨ててしまえば、思い切って前に踏み出せるかもしれません。 



    【4】「自分はモテない」と決めつけて、女性に近づこうとしないから

    「卑屈なのもどうかと思う」(30代女性)など、自分の勝手な思い込みのせいにして、恋愛する意欲もない男性にガッカリしている女性もいるようです。外見に自信がなくても「やさしい性格に惹かれた」という女性も多いので、重そうな荷物を持っている女性がいたらさっと助けるなど、まずは親しみやすさをアピールしてみてはいかがでしょうか。 



    【5】「女子アナみたいな人と付き合いたい」など、彼女の理想が高すぎるから

    「ストライクゾーン狭すぎ!」(20代女性)のように、男性が自分で恋愛対象を狭めていることが原因で、彼女ができにくいと考える女性もいました。人と比べたり、理想を追い求めたりしなければ、すぐそばに出会いが待っているかもしれません。 



    【6】いつも同じ服装をしていて、ファッションに興味がないから

    「第一印象につながるファッションも、恋愛では重要なポイント」(10代女性)と、やはり外見にはある程度気を配るべきなようです。センスに自信がないなら、女性の店員さんがオススメしてくれるものを選んでみてはいかがでしょうか。 



    【7】「どうせ俺なんか…」とよく口にしているなど、思考がネガティブだから

    「ネガティブな人と一緒にいても、楽しくない」(20代女性)と、会うと元気がもらえる人に女性は惹かれるようです。前向きになれる曲などを聞いて、いつも自分の気持ちが沈まないように気を付けるなど、ポジティブになれる方法を試してから女性と向き合ってみるのもいいかもしれません。 



    【8】1人で楽しめる趣味に没頭しているから

    「人といるより楽しそうだから、近寄りがたい」(10代女性)と、1人の時間を黙々と楽しんでいる男性に、遠慮してしまうという女性もいました。気になる女性を自分の趣味の世界に誘って、教えてあげつつ一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。 



    【9】ものごとを自分中心に考えていて、人への気遣いができないから

    「人間関係の基本。100歩譲って、芸能人バリのイケメンなら許すけど(笑)」(20代女性)のように、俺様キャラの男性とは付き合いに発展しないという女性が多くいました。人の立場に立ち、相手の気持ちを思いやれない限り、自分を思ってくれる人に巡り合うのは難しいでしょう。 



      自分の殻に閉じこもってばかりいては、なかなか彼女ができにくいものです。勝手な思い込みを取り払えば、ふとしたところに彼女候補が潜んでいるかもしれません。(廣野順子/Office Ti+)





     【調査概要】

     期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで

    対象:合計209名(10代、20代、30代の独身女性)

     地域:全国

     方法:インターネット調査 

  • 名無しさん2013/10/28

    一昨日の26日のことだけど、富士山と同じ今年6月に世界遺産に登録された、イタリアのエトナ火山が噴火したそうだ。



    といっても、今年になって13回も噴火しているから、珍しいわけではないようだ。



    ただ今回の今年14回目の噴火は、世界遺産登録後、初の噴火だったそうだ。



















    思わず、「富士山の噴火でなくて良かったぁ〜」なんてことを思ってしまった。



    まあ、幸い、被害は出てないそうだから良かったけどね。富士山の噴火になれば、それどころじゃないだろうからね。



     



    くれぐれも油断しないようにしよう。



    学者や専門家は、密かに、「いつ富士山の爆発の兆候が始まってもおかしくない」と、思ってるようだからね。



     



    たけしの「富士山大研究 大噴火20XX年」というアカデミックな特番も見せてもらったけど、そこでも、同じようなことを火山の専門家たちが言ってた。



    本気で富士山が噴火すると、あまりの被害に手の打ちようが無いから、積極的に言えない部分があるのも感じた。



    だから、あまり知識が無い頃は、富士山爆発なんてあるのかなと思ったけど、実際はそんな生易しい状況ではないということがわかってきた。



















    まあ、何の知識も無くて、何も知らない方が幸せという人もいるかもしれないけどね。



    (共同通信)2013/07/17 10:36  



    世界文化遺産 の富士山は、巨大地震の強い力で内部にひびが入ると、そこから爆発的な噴火を起こしかねない状態だとする分析結果を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などのチームがまとめたことが16日分かった。



     直近の噴火は関東地方にも大量の灰を降らせた1707年の宝永噴火。チームは現在の富士山が、この噴火の直前と似た状況だと推定。約300年間マグマがたまり続けているとし、警戒を呼び掛けている。



     富士山の地下には、マグマが通った後に冷えて固まってできた硬い岩脈が多数走っている。たまったマグマやガスが閉じ込められた風船のような状態といい、地震による地殻変動で岩脈に隙間ができると、一気に噴出するかもしれないとしている。



     富士山は過去にさまざまな場所から噴火しているが、チームはこうした噴出口(割れ目)を、航空写真や現地調査で詳しく調査。1万年前の噴火から、宝永噴火に至るまでの経緯を分析した。



     それによると、繰り返し起きた噴火により、宝永噴火の前までに、山体には多数の岩脈が走り、これがマグマの上昇を妨げていた。



     宝永噴火は、1703年と07年にマグニチュード(M)8級の地震が相次ぎ、衝撃で隙間ができたことが引き金となり、押さえつけられていたマグマが南東側の山腹から爆発的に噴出したとみられるという。



     富士山の深部では低周波地震が起きており、地下でマグマがたまっているとみられる。産総研の 高田亮 (たかだ・あきら) 主任研究員は「南海トラフ地震など大きな地震が起これば、次の噴火を引き起こす可能性がある」と指摘している。









  • 名無しさん2013/10/28

    三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐhttp://news.livedoor.com/article/detail/3398735/