政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3104号  2013・10・22(火)

2013/10/22

□■■□──────────────────────────□■■□ 
 わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3104号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

           
                       2013(平成25)年10月22 日(火)



           『3病人せとぎわ問答』/1−−「顔」:岩見隆夫

                     エリート層の育成が急務:櫻井よしこ

               「新彊王」王楽泉が突如、仏門へ:宮崎正弘

                   「大紀元」を知ってますか:渡部亮次郎

                上原浩治がMLBで活躍できる理由:前田正晶

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3104号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
『3病人せとぎわ問答』/1−−「顔」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

?
           岩見 隆夫

 A・78歳・政治ジャーナリスト・肝臓がん▽B・75歳・元会社社 長・肺
がん▽C・71歳・元大学教授・心臓病。3人に共通しているの は、人生の
残り時間にさほどの未練はなく、達観しているらしいこと?  そんなわ
けで、ここはひとつ相寄り、「3病人本音トーク」といこうかと。

          ◇   ◇   ◇

 秋の午後、東京・K病院の応接室。

 A「しばらく。割合元気そうだが、単刀直入に聞く。おまえはあとどれ
くらい生きられそうなんだ」

 B「おれの人生は半分以上勘で生きてきたようなもんだから、勘だよ。
長くて半年。医師もぐちゃぐちゃしゃべってくれて、おれなりに分析して
いるが、そちらはアテにならん。おまえのほうはどうだ」

 A「おれは医師に率直に聞いている。『寿命はあとどれほどか』って。
医師の答えは『あなたは爆弾(肝臓がん)を抱えているんだから、それが
破裂した時が勝負だ。私たちはしないように努力している』ということ
だ。破裂したら即お陀仏かというと、破裂の仕方にもいろいろあるらし
い。まあ、明日でもおかしくない。身辺整理の時期ですな。ところで、き
みは」

 C「ハハハハッ、ぼくの医師は『運命、運命ですよ』とすぐ言う。そう
言うしかないんだろうなあ。だけどね、『運命』という言葉からは、あと
一年というニュアンスはぼくには伝わってこないんだなあ。Bさんと同じ
ように長くて半年。ぼくはそれくらいでいい」

 A「わかった、わかった。われわれ3人とも因果なものだが、少ない時
間のサークルの中で、最後の息をしている。それでは、この際、語り残し
たことを吐き出してみようじゃないか。不遜にも中江兆民の『三酔人経綸
問答』にあやかり、『3病人××問答』とか。おれたち、これまで本音で語
るといっても、語ってこなかったからなあ。もういいだろう。本音のその
奥にあるものも……」

 C「人生の瀬戸際で、宿題を出されたようなもんだ」

 A「おお、それ、いい、いい。『3病人せとぎわ問答』っていうのは」

 B「そんなところでいくか」

 A「最初のテーマはおれが用意した。『顔』だ。気楽に話せるところか
らな、もちろん男の顔だ。50歳にして男は顔に責任を持てという。女は
ややこしくていかん。美醜が先に立って。

だれでも知ってる顔は総理大臣。幸か不幸か女がいない。21世紀、 小渕
恵三あたりから安倍晋三まで、これっ、というのいる?顔だよ」

 C「ぼくは決まってるんだ。本音の本音。野田佳彦さん」

 B「ほう、またどうして」

 C「政治家特有のいやらしさ、打算がみじんも顔にあらわれていない。
正直者の顔です」

B「正直といっても、総理たるものそれだけではさ」

 C「だって、政治なんてしょせんウソとの葛藤劇だろ。あの人は確実に
反ウソの側に立っている」

 A「たいへんなほれこみようだ。しかし、ひとつの見識だと思うね。お
まえはどうだ」

 ◇総理は人柄第一の顔論 語り残せない、あの方…

 B「迷いもあるが、おれは福田康夫さんだな。あの人がみんなの前に立
つと、威風堂々ではないが、『ああ、これで日本は安心だ』という気持ち
にさせられる。裏切らない、どこか断固としている。権力に対する執着心
がさらさらない。あんな純粋な顔はめったにないよ。ところで、専門家の
あんたはどう?」

 A「うん、おれは迷いがない。小渕恵三さんだ。一目見ただけではなか
なかわからない、正真正銘の庶民性を内にぐっと秘めた顔。おれの経験だ
が、ちょっと変わったところもある」

 B「どんな」

 A「やたら電話が好きな人で、おれとも時々雑談していた。ある時帰宅
して電話をとると留守番電話が入っている。『小渕恵三です。特に用事は
ありませんけど……』。ちょっとショックだった。総理と留守電の結びつき
が。留守だとそこで切るんじゃないのかねえ。あの人は何の抵抗もなく、
普通の人の感覚で留守電を使ってる。こんな総理いませんよ」

 B「総理の顔が3人揃ったけど、野田、福田、小渕、なんとなくイメー
ジが似てるねえ。人柄第一の顔論。まあ、いいか」

 C「ところで、昭和を生きてきた者として、語り残せない顔が一つだけ
ある」

 B「昭和天皇だろ」

 C「そう。戦前戦後の余人にはうかがい知れない苦悩の数々を表には
まったくあらわさないで、なぜあんな温顔でいられるのだろうか。われわ
れはあの温顔にどれだけ救われてきただろうか。昭和を代表する『唯一の
顔』として、忘れることはできない」

 B「おれもCさんと同じようなことをしゃべろうと思っていたんだ。お
れたち昭和世代は忘れようと思っても目に焼きついている。だけど、平成
も二十五年だからなあ。あの顔はなんとしても後世に伝えなければならん」

 A「2人の意見におれもまったく同感だ。だけど、あの方、ちょっと面
白いところもあるんだよ。

ある時、北陸地方で盛大な表彰式が催されて、そのあと、恒例の昼食会が
大人数で催された。表彰された者が次々に立ち、緊張の面持ちで謝辞を述
べる。

ところが、天皇は謝辞が続くなか、目の前の食事をすごい勢いで食べら
れ、食べ物が周囲に飛び散った、というのだ。たまたま隣に陪席した某大
臣は、天衣無縫な食べっぷりにがくぜんとした……」

 C「そんな話、信じられない」

 A「いや、事実だ。おれはその大臣から直接聞いたんだから。外に話せ
ることではなく、今日まで黙っていたが、はじめてしゃべった」

 B「面白いな、見方が少し変わる」

 A「そうなんだ。あの方は一般の人が気にかかることをまったく意に介
さない。超人格とでもいうのかなあ。そこからもあの温顔が見えてくる。
まあ、初回はこのへんで」

<今週のひと言>

山崎豊子さんは若いころから、社内(毎日・大阪)をカッポしておられ
た。空色のスーツで。

サンデー時評:2013年10月09日
(いわみ・たかお=毎日新聞客員編集委員)

(サンデー毎日2013年10月20日号)


   
━━━━━━━━━━━
エリート層の育成が急務
━━━━━━━━━━━


     櫻井よしこ

学校教育の充実と。   

10月9日の「産経新聞」1面を見て、心底うれしく思った人は少なくないは
ずだ。そこには「日本『成人力』世界で突出」という見出しが躍っていた。

これは経済協力開発機構(OECD)が行った初の成人の能力を測定する調査
結果である。対象国・地域は世界24に上り、16〜65歳の成人約15万7000人
が対象となった。

調査項目は(1)読解力、(2)数的思考力、(3)ITを活用した問題解決
能力だった。日本の大人は(3)に問題を残したが、(1)と(2)では断
トツの1位だったのだ。

私たちは長年子どもたちの学力低下に悩んできた。OECDの調査でも日本の
子どもの学力低下に歯止めがかかっていないことは明確に示されている。

今回の大人の知的能力の調査でも、日本の大人のうち、16〜24歳の若い大
人は中高年に比べて成績は振るわない。他国の同年齢の層に比べれば水準
は高いが、肉迫されているのだ。それでも全体で日本の成人の知的能力は
世界一という調査結果がうれしくないはずはない。

 一方で課題も見えてくる。右の調査は、日本の大人の成績は真ん中あた
りに集中していて最上級も最下級も他国に比べて非常に少ないのである。

 例えば、読解力だ。「レベル1未満」から「レベル5」までの6段階で、
日本は「レベル3」の人の割合が48.6%で最も多かった。

 他方「レベル1」はOECDの平均が12%だったのに比べて日本は4.3%、
「レベル1未満」ではOECD平均の4.3%に対して日本は0.6%と、いずれも
非常に少ない。

調査は対象者を中卒、高卒、大卒に大別して行われたが、日本の特徴の一
つは中卒者の成績がとてもよく、OECD平均の高卒者と同じ水準だったこ
と、米国とドイツの高卒者と比べた場合、彼らよりも高かったことだ。

私はここである人物を思い出さずにいられない。15歳で入社し、30年間真
面目に働き45歳で社長となり77歳になった今年の10月1日付で第一線を退
いた人物だ。

この方の会社の前を通ると、社員の皆さんが元気なあいさつの声をかけて
くださる。私はこの方の会社の事業内容はよく知らないのだが、会社の前
を通るたびに交わすあいさつと社員の礼儀正しさが日本人の徳を実感させ
てくれる。まさにこうした人々がいて、日本は何とか今日まで持ってきた
と実感する。OECDの調査が示しているのはそういうことではないかと思う。

さて、調査は一方で、最上位の「レベル5」で日本が振るわないことも示
している。読解力で4番目、数的思考力で6番目だ。日本の教育は、平均的
に非常に高いけれど、突き抜けて力を有する人が少ないということだ。

これは、誰も皆平等で差別はいけない、エリートを育てるより、落ちこぼ
れをなくすことが大事として、ゆとり教育に徹してきた結果であろう。

そこでいま、日本に必要なことが2つ頭に浮かぶ。1つは、前述の若年層の
水準が中高年に比べて低いという事実から学校教育の充実を急ぐべしとい
うことだ。もう1つは、社会を引っ張っていくエリート層の育成を急ぐこ
とだ。

読解力にも数的思考力にも優れ、物事を全体的に見て判断できる人材の育
成が、日本が国として過ちなきように進み続けるのに欠かせない。そのと
きに必須なのが日本人教育、つまり日本の文化や歴史教育だと思う。

人生も、会社経営も、国の進路も、自分自身が何者であるかを知ることな
しには決められないことがある。日本という国、日本人という民族がどん
な価値観を社会の根幹に据えて歴史を紡いできたかを知ることで初めて正
しく判断できる場合がある。

立派な日本人としての判断や指導力を養成する歴史教育の必要性をあらた
めて痛感したことだ。(週刊ダイヤモンド)
2013.10.21 Monday name : kajikablog



  
━━━━━━━━━━━━━━━
「新彊王」王楽泉が突如、仏門へ
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年10月22日(火曜日)
      通巻第4048号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 新彊ウィグル弾圧の張本人=王楽泉が突如、仏門へ
  「新彊王」の落剥、完全失脚を予防する逃げ道か?
*********************************

新彊ウィグル自治区に16年間も君臨し、自らの出身地からごっそりと 部
下や兄弟を引き連れて利権を独占し(「山東幇」といわれた)、恣いま
まの圧政を敷いて民衆の恨みを買い、あまつさえ新彊ウィグルの娘達を
「集団就職」と称して山東省の企業へ斡旋し、山東の男達に嫁がせるな
ど、凶悪な弾圧者=王楽泉が10月17日、突如として陝西省の名刹・法 門
寺に方素青夫人を伴って現れ、仏門に入ると発表した(多維新聞網、
2013年10月20日号)。

新彊ウィグル自治区のイスラム教徒らは「東トルキスタン独立運動」を
地下で組織しているが、そのなかの過激派の一部がアルカィーダの軍事訓
練所で訓練していた。しかし、そのことをもって独立団体構成員すべては
テロリストとは呼べないだろう。

王楽泉は第17期の政治局員である。1944年山東省生まれの彼は、 新彊
ウィグル自治区担当として派遣され、党委員会副書記、書記をととめ
「新彊王」といわれた。

王は新彊党書記を三期連続務めたのも、徹底した弾圧政策で望んだからだ。

ところが2009年、ウルムチで起きた反党暴動は、「7・5騒乱」と いわ
れるほどの流血の犠牲を海、世界から非難の的となった。王楽泉は責任を
取らされ、本来なら詰め腹を切らされるところだった。

出身が団派、しかも江沢民に近かった王楽泉は旗色悪くなり、2009年 に
湖南省書記の張春堅と交替させられ、北京に呼び戻されて閑職に追いや
られたが、政治局員のポストは維持された。

その後、まったく消息を絶っていたが、陝西省の法門寺に現れたことは
様々な憶測を呼んだ。失脚寸前の逃げ込み、逮捕を免れるためとも。
 いずれにしても、落剥の象徴と化したことは明らかである。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 樋泉克夫のコラム
 @@@@@@@@

【知道中国 982】                   

中国では「動詞『賄賂を取る』は規則動詞」だそうです


 ▽
16日、「人民日報」のニュースサイトである人民網は、かの“南京事件”の
舞台として知られる南京市の季建業市長(56)が、2000万元(約3億2000
万円)を超える汚職容疑で党中央規律審査委員会からの調査を受けている
と伝えた。

習近平政権は、発足当初から党・政府幹部の不正・腐敗に厳正対処するこ
とで政権への求心力確保と政権基盤の確立を目指していると報じられてきた。

最近では国営企業を統括する閣僚級ポストの国務院国有資産監督管理委員
会の?潔敏前主任(58)が解任されているが、こうも次々に政権中枢クラ
スの不正・汚職が白日の下に曝されると、共産党幹部とは党中央が推進す
る方針に叛くばかりか、権力の階段を上るに従って不正・汚職をエスカ
レートさせることを半ば自己目的化している詐欺師まがいの犯罪予備軍、
いや極論するならボロ儲けに生きがいを求める金権亡者と考えたくなって
しまう。

共産党政権は発足直後の51年から52年にかけ、幹部の腐敗・汚職と資本家
の不正・不法を批判・摘発するために「三反・五反運動」と呼ばれる全国
規模の政治運動を展開した。

建国を機に社会が安定し経済復興が始動するや、権力のウマミを知ってし
まった幹部と共産党に加担することで生残りに成功した民族資本家が合体
し、汚職・浪費・国有財産横領などに手を染めはじめる。

いわば「お殿様」と「越後屋」という「ワル」たちの跳梁跋扈が日常化し
た。そこで毛沢東が、大衆を巻き込んだ反汚職キャンペーンを展開するわ
けだ。

建国後初ともいえる大規模な大衆運動によって、幹部や民族資本家の活
動は著しく制限され、結果として社会主義化の方向が決定づけられたとも
いわれる。だが、息の根をほぼ止められた民族資本家はともかく、幹部の
不正が改まることは一向になかった。

毛沢東を筆頭にトウ小平、江沢民、胡錦濤、それに現在の習近平まで、歴
代指導者は例外なく綱紀粛正を掲げ幹部の不正・腐敗糾弾を目指し全国規
模の政治運動を展開する。

たとえば80年夏、トウ小平は「幹部の職権濫用は目に余る。偉そうに体裁
を 繕うことは知っていても、現実からも大衆からも目を背ける。気紛れ
で横 暴で無責任で無能。そのうえ役人風を吹かせ、上司と部下を騙し、
袖の下 を求めては汚職も厭わない」と、口を極めて罵ったものの、情況
が改善さ れることはなかった。

それもそうだろう。歴代指導者自身が直接手を下さなくても親族がカネ儲
けに狂奔しているわけだから、効果が挙がるわけはない。
 
ここで、これまで何回も登場願った林語堂に又またお出まし願うことにし
たい。

彼は1935年にニューヨークで出版した“MY COUNTRY AND MY PEOPLE”(邦訳
は『中国=文化と思想』講談社学術文庫 1999年)で家族主義の弊害を論
じ、「収賄汚職は人民にとっては罪悪であるが、家族にとっては美徳であ
る」とし、「中国語文法における最も一般的な動詞活用は、動詞『賄賂を
取る』の活用である。

すなわち『私は賄賂を取る。あなたは賄賂を取る。 彼は賄賂を取る。私
たちは賄賂を取る。あなたたちは賄賂を取る。彼らは 賄賂を取る』であ
り、この動詞『賄賂を取る』は規則動詞である」と綴っ ていた。

そうか、中国において「『賄賂を取る』は規則動詞」だったのだ。「規則
動詞」であればこそ、共産党政権下でも規則正しく「賄賂を取る」ことが
行われてきたことに合点がいく。

中国が「今必要としていることは政治家に対し道徳教育を行うことではな
く、彼らに刑務所を準備すること」であり、「真に必要としているもの
は、仁や義でもなければ、名誉でもなく、・・・破廉恥な官吏を引きずり
出して銃殺に処する勇気である」と説いた後、林は「共産主義政権が支配
するような大激変が起ころうとも、・・・古い伝統が共産主義を粉砕し、
その内実を骨抜きにし共産主義と見分けがつかぬほどに変質しまう」と予
言している。

不幸にも遠い昔の林の予言は的中した。

ならば今後の日本が相手にするのは、「古い伝統」と綯い交ぜになった共
産主義政権ということ。厄介だが、相手にとって不足はない。
《QED》
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 もう一本
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【知道中国 983】         
「・・・うっかりものもいえんなあ、と誰かが笑った」(火野の13)
「赤い国の旅人」(火野葦平 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46年)
 

  ▽
平均賃金が「50円」の工員が働いている工場見学となった。

日本の紡績工場と大差のない工場で、「子供のような若い女工が廻転す
るうつくしいスピンドルのまえで、熱心に機械を見つめながら働いてい
る」。こんな光景がら、火野は「思いなしか、搾取のなくなった世界で働
いている労働者たちの顔は明るい」と感じている。
 
一行は見学した新設国営工場の工場長から「社会主義建設はなお初歩のと
ころにあって、・・・大財閥や大資本家はいなくなっても、少なからぬ中
小資本家がいて、統制下で諸種の生産をつづけている。中には何万も工員
のいる私営工場もあるとのことだった。

このため政府の役人との間に、贈収賄、汚職、材料の横ながし、原料のゴ
マカシ等の汚職がおこっているらしい」との解説を受ける。そこで火野は
「政治はむずかしいものと思」う。

ここで奇妙に思えるのは、社会主義社会になって共産党政権の「統制下」
に在るにもかかわらず、もなも「少なからぬ中小資本家がいて」、彼らが
「政府の役人との間に、贈収賄、汚職、材料の横ながし、原料のゴマカシ
等の汚職」を犯していることだ。

じつは共産党政権は建国から2年が過ぎた51年11月から約1年間、官僚と
資本家の癒着・不正・汚職を摘発するために「三反・五反運動」と称する
大衆運動を全国規模で展開し、多くの民族資本家や私営商業資本家に大打
撃を与え、官僚の綱紀を粛正し、以後の社会主義への道を開いたといわれ
ていた。火野らの訪中は、この運動の3年後である。

ということは三反・五反運動に対する共産党政権の評価とは裏腹に、どう
やら不正・汚職は生き残っていた、或は復活していたとしか考えられない。

ここでやや横道に逸れるが、共産党治下の不正・汚職に就いて少し振り
返ってみたい。

台湾生まれで仙台の第二高等学校から東北帝大医学部に学び、日本敗戦
を機に台湾経由で北京入りし、49年の建国前後に共産党入党。北京大学経
済学部に学び、中共中央編訳局図書館長や北京大学客員教授を務めた楊威
理という人物がいるが、共産党治下での痛恨極まりない生活を回想した彼
の『豚と対話ができたころ』(岩波書店 1994年)に、以下のような、実
に興味深い記述が見える。
 
「1963年、河南省などの農村調査の文献を見る機会があったが、文献 が
私に与えた印象は、陰惨でぞっとするものであった。富むものは富み、
貧しい者は生活のどん底に押しやられている。

農村の幹部は悪辣を極め、 汚職、窃盗、蓄妾などは朝飯前のこと、投機
買占めが横行し、高利貸しが 流行り、一口でいえば、農村は生き地獄そ
のものである」。

火野らの旅行が1955年で、その2年後には反右派運動が展開され、その 翌
年の58年には大躍進に突入し、わずか3年間ほどで4500万人ともいわれ る
餓死(公式には「非正常な死」)が発生した。63年といえば、大躍進の
大失敗からの回復の兆しがみえはじめた頃だ。
   
そんな緊張情況にもかかわらず、「汚職、窃盗、蓄妾などは朝飯前だっ
たというのだ。
 
51年から52年の間に人民を大動員して三反・五反運動を展開したにも拘ら
ず、3年後に火野らが訪中した時には、もう「贈収賄、汚職、材料の横な
がし、原料のゴマカシ等の汚職」が復活していた。

さらに大躍進の痛みも 癒えぬ63年には、既に「汚職、窃盗、蓄妾などは
朝飯前」。その数年後に は「魂の革命」「自己犠牲」を掲げた文革(66
年〜76年)が発生したもの の、大混乱の10年が過ぎると「文革の10年間
は大後退の10年だった」とい う総括で幕引き。

かくて国を挙げてのカネ儲け路線を驀進。となれば不正・汚職が全国に蔓
延したとして何の不思議もあろうわけがなかった。
 建国以来60数年、不正・汚職はゾンビのように息を吹き返してきた。
政治なんぞより幾層倍も「むずかしいもの」は、汚職・不正が骨の髄まで
滲み込んだ漢族の体質改善だ。

《QED》
 
(ひいずみかつお氏は愛知大学教授。京劇、華僑研究でしられる)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌4047号の(宮崎正弘のコメント)「中国共産党の 敵
は、日本でもなくロシアでもなく、中国国民です。あの軍隊は国民を弾
圧するためにあり、警察は国民を監視するためにあり、公安部は国民をス
パイする機関ですから」(引用止め)

久しぶりに、出ましたネ!  宮崎先生の「一刀両断!」
つまり、共産党一党独裁体制下の中国の、いわゆる「民主化」は、党に従
属するといわれる「人民解放軍」が、党にクーデターを起こすることでし
かあり得ません。中国国民が共産党を倒すために武装することは不可能事
でしょう。

もし人民解放軍が、民主化を望まないならば、外国勢力に打倒されない限
り、共産党独裁体制は続いてゆくのではないでしょうか。
   (KI生、尼崎市)


(宮崎正弘のコメント)民を弾圧する暴力装置、人民解放軍235万、人 民
武装警察が150万、ネット監視団が200万、公安が160万。これ らが三食た
べている裡は、共産党が仆れることはないでしょう。



  ♪
(読者の声2)国防を語らずして、日本を語るなかれ!【第15回 軍事
評論家・佐藤守の国防講座】が開催されます。

軍事評論家としてブログやチャンネル桜などで活躍中の当会顧問・佐藤守
が「国防」を熱く語る連続シリーズの第15回目です。

今回の国防講座では、大東亜戦争開戦時に米国ワシントンの日本大使館に
おいて駐在武官として勤務し、外務省の宣戦布告の遅れを目の当たりにし
ていた海軍中佐・寺井義守氏の回想録を紐解きつつ、これまで明らかにさ
れなかった開戦時の秘話についてお話していただきます。

日米開戦になり、日本大使館は米国人の野次馬に囲まれ、警察官が厳重に
警戒する中で、館員らは自宅から大使館に移動して集団生活となり、やが
てヴィージニア州ホットスプリングへと強制的に移動させられます。そこ
で受けた処遇はどのようなものだったのでしょうか。そして、国交断絶と
交換船による帰国へ・・・

上海、南洋、ワシントン、大本営、マニラと、日米戦争の節目を目撃しな
がら、戦争を駆け抜けた海軍軍人の貴重な歴史的証言から、大東亜戦争の
「真実」が今、明らかになります。

脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。

              記

日 時:平成25年11月10日(日)13:00開演(15:30終了 予定)
場 所:靖国会館 2階 偕行の間(東西線、半蔵門線、都営新宿線:九
段下駅1番出口)
講 師:佐藤 守(日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将)
演 題:大東亜戦争開戦秘話 〜 ある駐米海軍武官の回想から
参加費:1000円 (会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp FAX 03-3389-6278
    件名「国防講座」にてご連絡ください。事前申込みがなくても当
日受付けます。
       (家村和幸)



  ♪
(読者の声3)9月28日、東京四谷の会議室にて、「ウイグル女性の人
権問題」と題して、日本在住のウイグル人、グリスタン女史の講演会が開
催されました。よろしければクリックして報告や動画をご覧ください。
http://freeasia2011.org/japan/archives/2687
(KM生、東京)



  ♪
(読者の声4)安倍総理の靖国参拝見送り、TPP・消費税増税の流れから
予想通りとはいえなんとも情けない。連立与党に公明党がいる限り靖国参
拝は難しいのか、それとも靖国参拝は中韓を牽制するアイテムの一つにす
ぎないのか、保守派といわれる人たちのなかにも安倍総理に対する不信の
念が高まっているようにも思えます。

その一方、安倍総理はAPECでは台湾の蕭万長前副総統と会見。
http://taiwantoday.tw/ct.asp?xItem=210330&ctNode=1771
過去記事をさがしていたら今年の9月6日の産経に「安倍首相と面会望む 
台湾の窓口機関代表」という記事がありました。すでに日本の交流協会の
大橋光夫会長が台湾で馬氏と面会していたのですね。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130906/chn13090618280004-n1.htm

なにやら対中包囲網を台湾にまで拡げた印象です。さらに東京では平沼赳
夫、日本維新の会議員団代表など同席で沈斯淳(駐日本台北経済文化代表
処代表)とも1972年以来となる高位高官との面会が実現。中国で光明日報
インターネット版が伝え、さらに韓国の東亜日報が孫引き。

日本の新聞では「台湾の民間人」とよくわからない記事でしたが、事実上
の台湾駐日大使との会見が事実とすれば1972年の国交断絶以来初めての快挙。
http://blogs.yahoo.co.jp/jphrb866/25124009.html

台湾とのあいだでは来年の6月〜11月にかけて台北國立故宮博物院展が東
京都と福岡で開催されます。

中国人観光客が殺到する「翠玉白菜」も海外初展示だとか。翡翠の白菜は
技巧的にはすごいと思いましたが美術的に日本人の感性にはあわないと
思ったものです。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131017/chn13101700090000-n1.htm
http://www.tnm.jp/uploads/r_press/85.pdf

主催者を見ると東京国立博物館、台北・故宮博物院、産経新聞、フジテレ
ビ、NHK、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞と、日経を除く大
手新聞各社相乗り企画になっています。朝日・毎日・東京など世間の風向
きを読んだのでしょうか。

風向きといえばそろそろPM2.5の季節。日本気象協会のWEBサイトでは
PM2.5の分布予測を発表しています。

http://guide.tenki.jp/guide/particulate_matter/

予測図を見ると北京から上海近郊までオレンジ一色、大気汚染が深刻なこ
とがわかります。

おどろいたのが朝鮮半島、ソウル付近もかなり多い状況です。福島県沖の
海産物からの、検出されてもいない放射能にはヒステリックに反応するの
に、宗主国様からの大気汚染にはなにも言わない(言えない)。

朴槿恵大統 領を見ていると、小学校の頃、男子の悪ふざけをすぐに先生
に言いつける 女子の学級委員を思い出します。外遊先でいちいち日本の
安倍君が悪いん です!

そんなことを言われてもオバマ大統領も各国高官も返事のしようがないで
しょう。そもそも安倍くんは悪いことなどしていないし。

来月にはフランス、イギリス(国賓)、ベルギーを訪問予定。まさかエリザ
ベス女王にも安倍君が・・と言いつけるつもりなのでしょうか。大統領が
小学生並みの振る舞いでは、彼の国(ネットでは南朝鮮という呼び名が増
えています)も終わりですね。(PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)粛万長は本省人出身の政治家です。首相時代、一
度インタビューに行ったことがありますが、日本語は通じないので英語で
したけれど。



  ♪
(読者の声5)ニュージーランドへ所用あって行ってきました。一日、暇
ができたので、著明な観光地 Milford Soundを訪れたのですが、一昔前
は日本人がいっぱいだったのが、いまはコリアン、シナ人が増えていて、
私が乗ったクルーズ船(客およそ70人)では日本人は私一人でした。

おまけに船内のアナウンスは英語と韓国語(!)です。コリアンが船会社
にカネを払っているのか、と疑いました。

僅かな慰めは観光客の持つカメラは100%日本製であったことです。
  (AO生、静岡)


(宮崎正弘のコメント)フィリピン、日本、ベトナムを除いて同じ現象で
す。いやフィリピンもベトナムも韓国人はわんさかいます。ネパールは小
誌でも先般、書いたように中国人の若者で町が溢れていました。 



━━━━━━━━━━━━
「大紀元」を知ってますか
━━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

大紀元(だいきげん、英: The Epoch Times)は、新聞とインターネット
を報道媒体とする華僑系報道機関である。

2000年5月、ニューヨークで“中国共産党言論統制を突破する”華人たちに
よって設立された。2011年1月現在、新聞では9ヶ国語、ウェブサイトでは
17ヶ国語でそれぞれ各国支局により運営されている。

日本では東京都台東区に事務所を置き、中国語版を2001年、日本語版を
2005年から発行している。

数年前、私は東京での社員集会に招かれて講演したことがある。社員の多
くは来日後「反共」になった女性が大部分だった。

アメリカ国内に11の支社を持ち、日本やカナダ、イギリス、ドイツなど、
世界30カ国にグループ社がある。

ワシントンD.C.やニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ボス
トン、カナダ、オーストリア、香港、台湾では日刊で、他の国・地域では
週刊で発行している。 全世界での中国語版の発行は週120万部。他に英語
版、ドイツ語版、フランス語版、ロシア語版、韓国語版、日本語版を発行。

紙面およびウェブサイトで、「中国共産党の圧力に屈せずいかなる検閲も
受けていない」ことを売りにしており、「中国国内では発信されない自由
民主に基づく視点」で、中国時事や文化記事を中心に報道している。

中国大陸以外で生活する中国人向けに記事は書かれており、中国共産党の
内政や外交問題を報道し続けている。特に中国共産党に対する報道姿勢は
非常に批判的である。

特に中国大陸における法輪功迫害問題(例:大量虐殺罪と拷問罪で中国前
江沢民国家主席がスペインおよびアルゼンチン裁判所で民事告訴されるな
どについては、他メディアが取り上げない事実を報道している。

他にもチベット民族、ウイグル民族やモンゴル等の少数民族に対する虐殺
や人権蹂躙に関する問題、中国共産党員の国外スパイ活動、中国大陸の環
境問題、中国の民主化運動などについて盛んに報じている。

『九評共産党(共産党についての九つの論評)』という社説を発表し、こ
の中で大紀元は中国共産党の暴政を糾弾し、同党の解体要因を指摘した。

九評共産党について中華民国元総統・李登輝は、「人も山河もみな、本源
へ帰る。奥の細道にたたずむ平安のみなもとを希求するすべての人々に、
この本を薦める」と評価し、「道徳的覚醒を促す」と出版社博大書店へ
メッセージを送った。

 中国臓器狩り問題 の追究に熱心だ。2006年3月、中国人ジャーナリストR
氏は大紀元の単独取材の中で、東北部の瀋陽市近郊にある大型刑務所に数
千人の法輪功学習者が監禁され、当局が彼らを殺害した後、販売目的で臓
器を摘出している事を暴露した。

同問題が世界に明るみになった後、カナダの著名人権弁護士デービッド・
マタスと、カナダ政府元内閣大臣デービッド・キルガーは中国の臓器狩り
問題について調査依頼を受け、2007年7月、法輪功学習者が生きたまま臓
器を摘出されるというショッキングな内容を含んだ報告書「血塗られた臓
器狩り」を発表した。
 



━━━━━━━━━━━━━━━
上原浩治がMLBで活躍できる理由
━━━━━━━━━━━━━━━


         前田 正晶

このところ、NHKのBSで日米の野球の解説を聞いているようになって、誰
が信頼するに足るプロ野球のOBかが解るようになって来た。換言すれば、
好みの解説者が出てきたということかも知れない。

監督ないしは指導者として野球を見ているという点で確かなのが元日ハム
監督だった梨田だと思う。次に信頼するに足るのが、元は日ハムの投手
だった武田だ。

偶々3日連続で聞いたレッドソックス対タイガースの解説は、この武田に
川崎宗則(トロント・ブルージェイズ所属)が加わっていた。私は野球選
手としての川崎をそれほど評価していなかったし、MLBで内野手のポジ
ションを確保するのは至難の業だと思っていた。

しかし、補助の解説者としては暴露的発言が多い点をマイナスしても、か
なり聞かせどころが多く、面白いと思って聞いていた。

その川崎が(先だったと記憶するが)先ず「アメリカではピッチャーの球
の出所(リリース・ポイントで良いと思うが)の見極めは、ワインドアッ
プないしはモーションで球がグローブから離れた瞬間にせよと教えられ
た」と語った。

更に「上原さんはその後のテークバックが短くて、アッと言う間に球が来
てしまうので、バッターにはあの球速のストレート(誤ったカタカナ語で
「ファストボール」である)でも150キロ以上に感じて振り遅れるか当て
損なうのだ」と指摘した。

これには武田も同調して「確かにリリースポイントというか球離れの見極
めをそう教えている。そこが問題で、上原は謂わばキャッチャーのような
投げ方で腕を後ろに引く距離が極端に短くて、しかも上が下に下がらず、
グローブから離れたと思った瞬間に来てしまうので、精々143キロ前後で
も打つ方は150キロ以上に感じてしまって、タイミングが取れないのだろ
う」と補足した。

そう聞いてみていると、上原以外の投手は田澤も含めて一旦ボールを持っ
た手が下まで下がってから、あらためて上から投げる形になっていること
に気が付いた。

こう書けばリリースまで如何にも長い時間がかかっている動作のようだ
が、恐らく1秒の何分の1かの違いだろうが、その違いが決して速くはない
上原の直球を威力があるものにしているのだろう。

しかし、上原が川崎に「また要らんこと言うたやろ」と怒鳴ったのは、こ
の暴露的解説の前日の発言を指しているので、このリリース・ポイントの
日米間の見極め方の相違点は未だアメリカのメディアが採り上げる機会が
なかったはずだろう。

上原が気に入らなかったのは第4戦で何か川崎が触れた別は話題だだった
だろうと思って聞いていた。言うなれば、「矢張りプロは見ているところ
が違う」なのだが、それは当たり前ではないか。

この手の解説はある程度以上野球を経験したか、沢山の試合を観戦してき
たファンには興味があることかも知れない。だが、1970年代だったかに元
早稲田大学・野球部の一軍に在籍されたY氏と共に、会社を抜け出して日
本シリーズをテレビ観戦したことがあった。

Y氏の言われることは謂わば全てそこまでの次元の野球を経験されていな
ければ到底出来る訳がない解説だった。「なるほど、彼らはそう考えて野
球をやっているのか」と非常に勉強になった。

そこでY氏に「何故テレビにで来る解説者は貴方のように本当のことを言
わないで、おざなりで解りきったような表面的なことしか言わないのです
か」と尋ねてみた。

答えは「本当のことを言って、ファンの人たちが野球の裏表までを知って
しまったら、解説者が要らなくなってしまうではないか。だから、彼らは
自分たちの職の確保のためにあの程度のことしか言えないし、また言わな
いものなの」だった。何かマスコミ全体に対する批判のようにも聞こえた
のだが、如何。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎美人女スパイ、マタ・ハリの生家焼失 オランダ

【AFP=時事】オランダ北部の町レーワルデン(Leeuwarden)で19日夜、
第1次世界大戦中の女スパイとして有名なマタ・ハリ(Mata Hari)の生家
が火災で焼失した。同国メディアが20日、報じた。

レーワルデンはアムステルダム(Amsterdam)から北に約140キロにある
町。レーワルデン市長によると、この火事で住宅11棟と商店5棟が焼け
た。地元テレビ局オランダ放送協会(NOS)は地元商店主の話として、焼
失した建物の中に1876年にマタ・ハリが生まれた家が含まれていたと伝え
ている。また、報道によれば男性1人が死亡したという。

マタ・ハリは本名をマルガレータ・ヘールトロイダ・ツェレ(Margaretha
Geertruida Zelle)といい、1903年に仏パリ(Paris)に移り住んだ後、
エキゾチックな踊り子として、また上流社会で高級娼婦として名を馳せ
た。しかし1917年、ドイツ軍のスパイだとして逮捕され、有罪判決を受け
た後に銃殺刑に処された。

マタ・ハリの生家は現在、美容院となっていた。火災は20日早朝に鎮火
し、建物の外に作られたマタ・ハリの像だけが残った。
AFP=時事 10月21日(月)11時58分配信



 ◎中国政府、経済成長率の目標修正へ

【北京】中国の習近平国家主席が経済成長を最優先する戦略を見直すと発
表した。向こう1年間の中国の国内総生産(GDP)成長率は、国内外の経済
情勢のみならず国内の政治判断にも左右されることになる。

中国は18日、7-9月期(第3四半期)のGDP成長率が前年同期比7.8%、前期
比7.5%だったと発表した上で、これ以上速いペースでの成長を維持する
のは難しいとの見解を示した。

習主席は今月に入り、2014年の成長率目標を7%(今年は7.5%)に下げる
と示唆していた。地方指導者との会議で、目標成長率をもっと低くしても
10〜20年の間に国民1人当たりの所得を2倍にするという長期目標は達成可
能、と発言した。成長目標を下げれば経済を改革する余裕が生まれる。た
だし経済を改革すれば短期的な成長率は圧迫される。

他の経済大国に比べればGDP成長率7%という数字は高水準ながら、07年以
降の中国はこの2倍のペースで成長を遂げてきた。中国は今後もずっと事
業機会を提供し続けると期待していた企業にとっては頭の痛い問題だ。米
ウォルマートは数週間前に中国国内の複数店舗を閉鎖すると発表、米メー
シーズは事業拡大計画を延期した。

コンサルティング会社ベインのコンサルタント、レイモンド・ツァン氏に
よると、ここ数年間に中国南部では数千社の小企業が閉鎖した。

習主席は経済政策を転換してGDP成長率だけが成功の指標ではない、とい
うことを示そうとしているようだ。共産党の目標を実行する手段として、
毛沢東時代の慣行であった、政府高官に自己批判の会議を開催するよう強
く勧めている。

また、成長を過度に重視する戦略が今や批判の的となっている。共産党の
旗艦紙、人民日報によると、9月に東北部の河北省で開かれた自己批判会
議では、ある地方官僚が「経済成長に重きを置きすぎた」「一般国民の不
安には注意を払ってこなかった」と認めた。この会議は国内のテレビや新
聞で幅広く報じられた。

政府系シンクタンク、中国社会科学院(CASS)の上級エコノミスト、He
Fan氏は、河北での会議が「基準を設定した」ほか、「もはやGDP成長率を
自慢しても仕方ない。古くさい成長モデルに固執して上昇を志向してい
る、とけなされるのがおちだ」と述べる。国内の研究者たちは何年も前か
ら、地方官僚は自身の昇格のために中央政府のGDP目標を常に超えようと
している、と指摘していた。

より持続可能な成長軌道を探る自己分析、取組みは微調整を伴うものでも
ある。7月には、低成長が経済の硬着陸を招く恐れがあったため、中国政
府はインフラ投資を増やすという従来の景気回復手段を用いた。

しかし、より持続可能な成長を実現するために、政府はエネルギー価格を
世界の市場の変動により速く連動させることで需要管理の向上、環境汚染
の緩和、産業の効率化をはかろうとしている。

エコノミストによると、7-9月期の成長はインフラ投資や輸出の伸びに加
えて今年に入っての融資額の大幅な増加をも反映した。国家統計局の盛来
運・広報官によると、9月には成長ペースが鈍化した。「今後は7-9月期と
同水準の成長ペースを維持するのは難しい」。

中国の指導部は企業の競争力を引き上げる政策を模索しているが、明確な
成果はまだ現れていない。党指導部は来月、北京で会合を開いて改革案を
発表することになっている。

この改革によって賃金や社会福祉税、環境汚染防止対策コストなど、企業
側のコストは増加するもようだ。そのため政府が国営大手による独占市場
を民間に開放するなど、何らかの生産性向上策を採らない限り、成長率は
下がってしまうおそれがある。
ウォール・ストリート・ジャーナル 10月21日(月)12時7分配信




 ◎イギリスで大規模な原発建設へ

イギリス政府は、イギリス南西部で、新たな原子力発電所の建設を進める
ことで「フランス電力公社」と合意し、おととしの東京電力福島第一原子
力発電所の事故以降、原発の建設計画が停滞していたヨーロッパで、大規
模な原発の建設が進められることになりました。

発表によりますと、イギリス政府は、21日、イギリス南西部のサマセッ
トにあるヒンクリーポイントで、新たな原発の建設を進めることで「フラ
ンス電力公社」と合意しました。
建設にあたってフランス電力公社は、フランスの原子力企業、「アレバ」
と共に、中国企業2社からも出資を受け入れる方針で、建設費は、合わせ
て160億ポンド、日本円で2兆5000億円余りに上るとしています。
原発は、2023年の稼働を目指しており、これによって最大で600万
世帯の家庭の電力を賄うことができるということです。

イギリス政府は、原発の建設に伴って2万5000人の雇用が生み出され
るとしており、今回の合意について、キャメロン首相は「長期的で安全、
かつ安定した電力の供給は、われわれの経済政策にとって欠かせないもの
だ」と述べました。
ヨーロッパでは、おととしの東京電力福島第一原発の事故以降、原発の建
設計画が停滞していましたが、イギリスでは原発は電力需要を賄うために
必要だとし、大規模な原発の建設に着手することになりました。[NHK
NewsWeb]10月21日 23時39分

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎センター試験廃止へ…2段階「達成度テスト」に

大学入試改革を検討している政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲
田大総長)は21日、大学入試センター試験を廃止し、新たに「達成度テス
ト(仮称)」の創設を提言する方針を固めた。

レベルや目的が異なる「基礎」と「発展」の2段階の試験を設け、いずれ
も高校在学中に複数回受験可能とすることを求める。近く安倍首相に提言
し、文部科学相の諮問機関、中央教育審議会がテストの実施時期や運営体
制などを検討。5年程度先をめどに導入される見通しだ。

実行会議では、センター試験を手直しした新テストと、高校生の基礎学力
を把握する試験を別々に導入する方向で検討を進めてきた。これに対し、
「高校生の負担になり、現場が混乱する」との異論があったため、「達成
度テスト」として一本化し、大学入試のあり方を抜本的に見直すことにし
た。読売新聞 10月22日(火)7時21分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)先日(10月4,5,6)上京しました。

夜八時にバスでこちらを出発し、翌日(土曜日)朝から、飯田橋の青森県
のアンテナショップ「北彩館」で子どもたちが町の特産品を販売するイベ
ントがあって、その引率みたいな役目でした。
ホテルに一泊して、翌日午前中も販売実践をして、午後からまたバスで帰
るという一泊三日の強行軍でした。

OH鰐元気隊と言うまちづくりのキッズ版で元気隊キッズと言います。

小学校6年のこどもたち8人(女子5人、男子3人)はとてもいい子ばかり
で、販売実践ではどの子もきちんと挨拶して、大きな声で「いらっしゃい
ませ」「ありがとうございました」と叫んでいました。

また、夜のパーティーでは各自名刺を持って、町を応援してくださる様々
な名士の方々と立派に名刺交換をしていました。

どの子も元気いっぱいで、帰りのバスの約9時間、青森に着くまでエネル
ギーが途切れないではしゃぎ続け、引率の先生2人もびっくりしていました。

私の仕事のほうは、27年度実施に向けた小学校4校の統合問題、来年度か
ら始まる全国スキー大会(全国中学校、全国高校、インカレと続きます)
の準備、姉妹都市交流の再開など、バタバタと忙しく毎日を送っていま
す。(その合間に、元気隊のようなまちづくりの行事にもできるだけ参加
しています。)

3100号おめでとうございます。
すごい数値だと思います。
お体大切にこれからもがんばってください。(大鰐)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


22日の東京湾岸は曇天。予報外れ。しかし「嵐の前の静けさ」台風が
続けて2つもやってくる。


読者:5259人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/10/22

    私は日本人ですが通名は使えません。運転免許証も、本名だけです。でも在日韓国人...

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1151581066





    終戦直後、朝鮮人達は自分達のことを戦勝国側だと言い、日本人に対して暴行、強姦、虐殺を繰り返し、不法占拠などまるで無法地帯のごとく、違法行為を行いました。

    http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm

    駅前の一等地にパチンコ店があるのはその名残と言われています。



     

    不当に生活保護を受給していないか調べるのは地方公務員として当然の職務です。







    誇り高い朝鮮民族がどうして日本から生活保護費を恵んでもらっているのか?

     全く理解出来ません。

     誇り高いのなら自力でなんとかしたらどうでしょう?



     



     長銀は犯罪を助長するために通名での口座を平然と作っているのですね。

     「金融機関等による顧客等の本人確認当に関する法律」に抵触していますね。



     税金を納めるのが嫌だから通名で隠し口座を作って税金を免れているということは脱税しているという意味ですね。

     誇り高い朝鮮民族は日本のインフラを利用しながら、その代金すら払うことを嫌がり、しかも外国人参政権まで得ようとしているのですね。



     戦後の数々の不当行為に対して清算したらどうですか?

     差別の無い社会を求めていますが、自分が税金を支払わず、その上、外国人参政権を欲しがり、差別被害者を装う、

    これらの行為のどこが「誇り高い朝鮮民族」なのですか?



     日本では脱税、違法行為の温床である、通名を廃止して欲しいという声が増えてきています。

    それは朝鮮民族が差別の被害者を装い(中には本当に差別された気の毒な方もいるでしょうが)、脱税を始めとした違法行為を行ったせいです。

  • 名無しさん2013/10/22

    富士山で巨人の足音のような地響きが!?





    10月の15日昼頃、山梨県で不気味な地響きがあったと言われている。 



     



    どすんっどすんって巨人が歩いてるような地響きがするけど何@甲府









    今さっきスゴイドスンと音してビックリした 









    地震?地響きするね、玄関ガタガタ鳴ってびびった@山梨市









    窓が鳴ってびっくりずら、なんなのこれ@同じく山梨市









    今日ずっと地響きしてるんだけど・・・ さっきの地震からひどくなってきてる@山梨市









    地響きがまじなら富士山大爆発で間違いない









    落ち着いたかな? 富士山方面っぽいね  噴火の予兆じゃなきゃいいけど









    さっき夜7時位に巨人の足音みたいな振動と音しなんだ?雷?@南プス甲西



     



     



    というような内容が、13時すぎから夜にかけて、多数、山梨スレッドに書き込まれている。 



    ツイッターにも、地鳴りがあったことのつぶやきが複数あった。 



    一瞬、富士山に何かおきるかのような現象があったわけだよね。 



    しかも巨人の足音のように聞こえたらしい。 









    巨人の足音と言えば、昔、熊野本宮大社の九鬼宮司が、主宰神の素戔嗚尊が出てくるときには、裏山から大きな足音がズシン、ズシンと聞こえると言っていた。



    本当にそんな足音が聞こえるのかなと、びっくりしたけど、何度も聞いたそうだから間違いないのだろう。そのことを思い出した。









  • 名無しさん2013/10/22

    日本人になりすましパスポートを不正入手 容疑の中国人男ら3人逮捕

    2013.10.22 13:10 [出入国管理] 

     日本人になりすましてパスポートを不正取得したとして、警視庁組織犯罪対策1課は、有印私文書偽造・同行使と旅券法違反の疑いで、中国籍の自称、翁清(32)=東京都府中市宮西町=と林小花(34)=同=、自動車修理業、若林進(52)=栃木県足利市大前町=の3容疑者を逮捕した。同課によると、林容疑者は容疑を否認し、ほかの2人は認めている。



     翁容疑者らは顔写真のない身分証2通を提示すれば顔写真付きの住民基本台帳カードが作成できることを悪用。知人の日本人男性(30)から住民票、健康保険証、キャッシュカードなどを譲り受けて足立区役所で、翁容疑者の顔写真付きで男性名義の住基カードを作成。男性を装って住基カードを提示し、パスポートを取得したという。翁容疑者はパスポートを使って中国と日本を3回往復していた。



     逮捕容疑は平成23年6月、知人の日本人男性名義のパスポートを申請し、男性名義のパスポートを取得したとしている。









    読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人



    毎日新聞 2013年10月22日 11時54分(最終更新 10月22日 12時25分)





     読売テレビ(大阪市)が今月20日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、出演者が在日コリアンに対する差別を助長する発言をしたとして、在日外国人の人権保障に取り組む大阪市のNPO法人「コリアNGOセンター」が22日、同社に対し、抗議した。放送倫理・番組向上機構(BPO)にも、審理を申し立てた。



     番組では、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」によるヘイトスピーチ(憎悪表現)の問題が取り上げられた。パネリストで出演した作家の竹田恒泰氏が「在特会が活動したおかげで在日の特権の問題が明らかになった」とし、「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」と話した。



     「コリアNGOセンター」は抗議文で「発言は明らかに事実に反し、偏見を助長する」と指摘。読売テレビに対し、「放送は事前収録だったのに、虚偽の内容に基づく番組を放映した責任は重い」とし、放送内容の訂正を求めた。



     読売テレビは「抗議を受けたことに対して、現在詳細に検討しています」とコメントしている。

  • 名無しさん2013/10/22

    自分は前原氏に直接会ったわけでもないで確かめようもないが

    二人の知人から面白い話を聞いた。 

    二人ともここ数年で日本人になったんだが信用できる。 

    一人は台湾(中華民国)から帰化した。

    もう一人は在日朝鮮人(韓国系)から帰化した。  

    商売上付き合いがあり相談に乗ってくれる、

    金や品物もごまかさない。 





    二人とも商売客との付き合いで

    日本と韓国の交流会に出席したそうだ。(2,3年前の事らしい) 

    なんと前原さんが出席されていて

    韓国語で話したそうだ。 

    台湾系日本人は

    「朝鮮語の発音が上手いな、日本人じゃない。」 

    韓国系日本人は

    「朝鮮人のネイティブ発音だな、でも南(韓国)じゃなくて北(北朝鮮)の発音です。」 

    とりあえず前原氏のスピーチは

    日本人の発音にしては上手すぎるではなく、 

    朝鮮人のネイティブという意見で一致したそうだ。 

  • 名無しさん2013/10/22

    ↓「クライン孝子の日記」↓



     2013/10/22 

    朝鮮人は日欧米の常識、対人関係と異なり、

    紳士的、或いは優しさを相手が弱いと受け取る。弱ければ背後から

    刺すような行動をする。謝罪に謝罪、条約及び契約の反故、金をせびる、

    また金をせびる、このような裏切りは多々ある。

    対等の関係は朝鮮社会にはない。

    朝鮮社会では現在も上位は下位を奴隷のように扱う。



    http://archive.mag2.com/0000098767/index.html



    ↓「クライン孝子の日記」↓



     2013/10/22 

    朝鮮人は日欧米の常識、対人関係と異なり、

    紳士的、或いは優しさを相手が弱いと受け取る。弱ければ背後から

    刺すような行動をする。謝罪に謝罪、条約及び契約の反故、金をせびる、

    また金をせびる、このような裏切りは多々ある。

    対等の関係は朝鮮社会にはない。

    朝鮮社会では現在も上位は下位を奴隷のように扱う。



    http://archive.mag2.com/0000098767/index.html



    ↓「クライン孝子の日記」↓



     2013/10/22 

    朝鮮人は日欧米の常識、対人関係と異なり、

    紳士的、或いは優しさを相手が弱いと受け取る。弱ければ背後から

    刺すような行動をする。謝罪に謝罪、条約及び契約の反故、金をせびる、

    また金をせびる、このような裏切りは多々ある。

    対等の関係は朝鮮社会にはない。

    朝鮮社会では現在も上位は下位を奴隷のように扱う。



    http://archive.mag2.com/0000098767/index.html

    「クライン孝子の日記」

  • 名無しさん2013/10/22

    ↓「クライン孝子の日記」↓

  • 名無しさん2013/10/22

    朝鮮人は日欧米の常識、対人関係と異なり、

    紳士的、或いは優しさを相手が弱いと受け取る。弱ければ背後から

    刺すような行動をする。謝罪に謝罪、条約及び契約の反故、金をせびる、

    また金をせびる、このような裏切りは多々ある。

    対等の関係は朝鮮社会にはない。

    朝鮮社会では現在も上位は下位を奴隷のように扱う。



    http://archive.mag2.com/0000098767/index.html



  • 名無しさん2013/10/22

    死ぬ15分前に読む本 

    http://ameblo.jp/ct5698/entry-10361826163.html

  • 名無しさん2013/10/22

    フジテレビ 新報道2001

    「韓国は信用できない」61%、「慰安婦問題、謝罪をする必要がない」67・4%

    http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67995913.html