政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3102号  2013・10・20(日)

2013/10/20

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3102号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

           2013(平成25)年10月20日(日)



             敵は宮内庁と『朝日新聞』だった:櫻井よしこ

       原発ゼロは反日左翼・非国民だで:山堂コラム 492

            急成長する中国ボディガード産業:大紀元日本

                       中韓の反日宣伝に対抗を:平井修一

                         「きりたんぽ」怖い:渡部亮次郎

                    話 の 福 袋     
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3102号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━
敵は宮内庁と『朝日新聞』だった
━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ

9月26日、私の出演しているインターネットテレビ番組に下村博文文部科
学大臣を招き、オリンピック・パラリンピック招致の苦労話などを聞い
た。招致の成功は日本が、ご皇室、首相、選手を含む「オール・ジャパ
ン」の総力戦で臨んだ成果だった。

その中で、気にかかったのが宮内庁の対応であり、「朝日新聞」の社説
だった。両者共に高円宮妃久子さまがブエノスアイレスでの国際オリン
ピック委員会(IOC)総会に出席なさることへの反対論を展開した。

 下村氏によると、IOC総会へのご皇室の方々のご出席を宮内庁に要請す
ると、2つの理由で断られたという。招致活動への参加は政治利用であ
る、勝負事に関わらせることは出来ないという説明だったそうだ。

 「両方とも違っていると思います」と氏は次のように語る。

 「3月にIOCの評価委員一行が来日したとき、形の上ではオリンピックに
関わることではなかったが、皇太子さまがまずお会いになった。迎賓館で
の晩餐会には久子さまも出席なさった。

 当初宮内庁はこれにも反対したが、東京五輪50年を祝う会も兼ねる形で
おいでいただいたのです。なぜそこまで苦労してご参加いただいたかとい
えば、欧州諸国の王室の方々多数がIOC委員に就任しているからです。ご
皇室には長く深い伝統、文化、歴史がありますから、彼らの日本のご皇室
への憧れはとても強いのです」

 久子さまとの会話はIOC委員らに強い印象を与え、お会いしていただい
たことが日本への理解を確実に深めたと下村氏は語る。サッカー協会の名
誉総裁でもある久子さまには、スポーツを通して旧知の王室の方々も少な
からずおられた。こうした実績から、五輪招致に貢献していただくには久
子さまはベストに近い方と、下村氏ら日本政府が考えたのは自然なことだ
ろう。

 下村氏らは宮内庁のメンツも立てながら、五輪招致の成功を願って、ご
皇室においでいただけるよう知恵を絞った。詳細は言論テレビの動画を見
てくださればと思うが、結論からいえば宮内庁は故三笠宮?仁さまのご長
女、彬子さまのご出席を決めた。

 「彬子さまも本当に素晴らしかったのですが、以前からのつながりで考
えれば久子さまも欠かせないと思い、宮内庁との交渉を続けました」と下
村氏。

こうして久子さまの出席が決まったことについて、風岡典之宮内庁長官は
9月2日、「苦渋の決断」と述べ、4日には「朝日」は「五輪と皇族 巻き
込んでいいのか」と題する社説で、招致の成否が「政権の評価に影響す
る」、だからこそ、招致活動に皇族は協力してこなかったと主張した。4
月28日の主権回復式典に天皇皇后両陛下が出席なさったことについても
「政治目的で利用との指摘があった」と批判した。

おかしな批判だ。日本の主権回復は日本全体の喜びである。それを記念す
る式典へのご出席は、日本国の元首として当然であろうに。

 招致交渉の最も強固な相手は他国の候補都市やIOC委員よりも主として
宮内庁と「朝日」だったということだ。

 久子さまの仏英両言語によるスピーチは9月8日未明に中継された。山本
信一郎宮内庁次長は、両陛下がそれを未明のテレビでご覧になり、「開催
決定を大変にお喜びになっていた」ことを会見で明らかにした。

 宮内庁がご皇室を守ろうとしていることはわかる。しかし、ご皇室を守
る手立てであれば、五輪招致活動を「勝負事」として退けることより、
もっと他にすべきことがあるのではないか。

まず、ご高齢の両陛下の地方視察を含むご公務の軽減である。またもう一
つ大事なことは皇太子妃雅子さまのご病気の診断と治療を長年一人の医師
に任せきりにし、その実態が不明であるという異常な状況を、根本から改
善することではないか。(週刊ダイヤモンド)
2013.10.19 Saturday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━
原発ゼロは反日左翼・非国民だで
━━━━━━━━━━━━━━━

  
       山堂コラム 492

フィンランドの原発とその処理施設を見て帰国した元総理・小泉純ちゃん
が「原発ゼロ」の講演をした途端――売文屋たちが一斉に「小泉は狂った」
「反日左翼に変節した」などと喚き始めた。

元総理だろうが誰であろうが、何を言おうが何を書こうが、人生いろい
ろ、女もいろいろ。日本国憲法の下では言論の自由。それを批判するのも
また自由だが。

されど東電をはじめとする原子力村のかつての毒饅頭の威力が、福島原発
が破裂して2年半経った今も続いていること、感無量。特に電力会社の広
告料漬けになっていた週刊誌の記事。今でも東電に義理立てしている?い
や3日遅れの証文、街宣車の領収書みたいなものだろう。

純ちゃんは今回フィンランドに行ってオルキルト(同国の地名・南西部)
のオンカロ(高レベル放射性廃棄物収納場)建設現場を見たようだが、現
場を見た者の言は説得力がある。

かけだし時代に「ブン屋だば足使え、現場を踏め」と口酸っぱく言われた
ものだ。政治家だって同じこと。

フィンランドは晋三君の親父が外務大臣だった時に行った。ヨミの白石君
(現社長・新聞協会会長)やテレ朝の岡ちゃんらがいっしょだった。滞在
先のヘルシンキのカラスタヤ・トルッパ

(Kalastajatorppa・迎賓館)で、サウナに入っていっ
しょに裸で撮った写真が残っている。まだ原発は問題になっていなかった
がこの国の在様(ありよう)には感服した。

小国ながら、長年隣国ソ連の強烈な圧迫を受ける中で独立を保ち、先進工
業国&福祉国家として発展してきた。世界中で知らない者はいない。小国
でも他国には迷惑をかけない。信頼できる国なのだ。

いくら大国だと威張っても一党独裁、役人は賄賂まみれの中国のような国
では決してない。では日本はどうか。地域独占の電力会社のような公益企
業体が多額の政治献金をする。

監督官庁と癒着してその天下り先も斡旋する。メディアやモノ書きを買収
して提灯記事を書かす。そんな先進国としては恥ずべき不道理が罷り通っ
ている我が国とも勿論違う。

フィンランドは原発を安全に稼働し、また自国で使った使用済み核廃棄物
は自国内で責任もって処理する体制を整えつつある。だから原発の稼働を
国民も納得し、国際的にも認められる・・・

原発は何よりも安全の確保、その上で使用済み燃料の最終処分を自国の責
任で完遂することが大前提。それをしないで原発を作りまくる。使いまく
る。使用済み核廃棄物は各原発のプールに野積みのまま。

いまに日本列島は放射能の糞だらけ、フクイチ沖の太平洋はじゃじゃ漏れ
汚染水流す水洗便所になるだろう。

最終処分場どころか中間貯蔵所さえ決められない。青森の再処理工場は故
障続き、莫大な金注ぎ込んだ「もんじゅ」は今やポンコツ。そうした無責
任な原発行政をやってきた日本の総理だったこと。フィンランドに行って
純ちゃん、恥ずかしくなったんだべ。

発電所の安全、使用済み核廃棄物の最終処分の方法・場所―――それをきち
んと決めた上でなければ原発の再稼働はすべきでないというのが本意。
昨今、反原発を唱えるとすぐ反日左翼だ非国民だと烙印押したがる奴が増
えた。

しかしそんな夜郎自大な輩よりどちらが真の日本の将来を思う愛国者なの
かよく考えてみた方がいい。少なくとも電力会社の毒饅頭食らってた、今
でも食らっているような、そんな連中から反日・非国民などとは言われる
こと・・・オラ片腹痛いぜ、屁が出そう。(了)



━━━━━━━━━━━━━━━
急成長する中国ボディガード産業
━━━━━━━━━━━━━━━
 

                  大紀元日本

【大紀元日本10月19日】「有能で目立たない。背は高くなくていい」。こ
れは山東省在住の炭鉱経営者鄭さん(仮名)の自身のボディガードへの要求
だ。Tシャツと濃い色のズボン姿の彼は匿名を条件に、北京市天驕国際安
全学院の前で米ニューヨーク・タイムズ(中国語版)の取材に応じた。

 ビジネスで成功を収めた周りの友人たちの大半がボディガードを雇って
いると鄭さんは言う。「強盗や誘拐への対策だ」 

「万一のときに、110番通報してもあまり当てにならない、彼らはレスト
ランで食事の最中かもしれないため、いつ駆けつけてくるかもわからな
い」と彼は中国の警察を批判した。

 天驕国際安全学院は北京郊外の北東地区にある、設立したばかりのボ
ディガードの養成学校。在校生64人はこの日も2週間の強化訓練に励んで
いた。

最後までに残れるのは約半数だという。経営者の陳永青さんの話では、優
秀な卒業生はグループの警備会社「天驕特保安全顧問有限公司」に雇われ
る。同社は現在全国におよそ250人プロのボディガードを抱えている。

 2010年から、中国政府は民間の警備会社の運営を許可した。銃の使用は
当然、禁じられている。それから、業界は驚異な成長を遂げている。多く
の退役軍人は時代の流れにあわせ、警備会社を立ち上げた。

解放軍の特殊部隊の元兵士だった謝清森さんは2006年、退役した仲間たち
とともに、「七兵堂国際安保集団有限公司」を創設した。4年後、国際市
場に進出するため、香港支社も設けた。「多くのボディガードは元軍人で
ある」と謝さんは言う。

中国の民間警備の市場は非常に有望視されている。「いまは供給が需要に
追いつかない」と語った潘顕今さんの警備会社は2011年にスタートしたば
かり。1年目は彼1人だったが、いまは40人のプロを集めた。「これからも
規模を拡大していく」と彼は声を弾ませた。

 中国国内メディアによると、大都市では、ボディガードの平均月給は約
8千元〜1万元(1元は約16円)、香港やマカオの約4分の1である。



━━━━━━━━━━━
中韓の反日宣伝に対抗を
━━━━━━━━━━━


           平井 修一

プロパガンダとは「特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図をもっ
た宣伝行為」(ウィキ)で、情報戦、心理戦、宣伝戦、世論戦などと訳さ
れている。日本は遠慮深い国民性なのだろう、この分野は今なお遅れている。

国家による大規模なプロパガンダは、ロシア革命直後のソ連で急速に発達
した。 レーニンはプロパガンダを政治闘争に不可欠なものとして「宣伝
扇動」と名付け、共産主義の教義は「教育ある者には歴史・科学の論法を
用いて筋道だてることで」「教育ない者には不平不満を利用することで」
吹き込むべしと指令したという。

1917年の十月革命後、レーニンのボリシェヴィキ政権は人民に対する宣伝
機関を設置し、1919年には世界各地の共産主義運動を指導・支援するコミ
ンテルン(国際共産主義=第3インターナショナル)をモスクワに設立し
ている。日本共産党は1922年に「コミンテルン日本支部」として生まれた。

コミンテルンは1932年に「日本における情勢と日本共産党の任務に関する
テーゼ」(通称「32年テーゼ」)で日共に「天皇制打倒」などを指示し
た。これは初期の日共の綱領的文書となった。

コミンテルンは世界的なプロパガンダ機関であったが、レーニン死後に最
高権力者になったスターリンの統治体制は「テロルとプロパガンダの両輪
による」と評され、ソ連は「世界初の宣伝国家」とも呼ばれた。

ソ連と敵対していたナチス・ドイツのヒトラー「プロパガンダは人々の感
情に訴えかけるべきで、知性に訴えかける部分は最小にしなければならな
い」「プロパガンダを効果的にするには、要点を絞り、大衆の最後の一人
がスローガンの意味するところを理解できるまで、それを繰り返し続ける
ことが必要である」と、感情に繰り返し訴えることの重要性をあげている。

米国の「宣伝分析研究所」によるとプロパガンダ技術には次のようなもの
がある。

■ネーム・コーリング(レッテル貼り)

攻撃対象を恐怖や嫌悪感を催すネガティブなイメージと結びつける。(日
本軍は朝鮮人女性を強制連行して従軍慰安婦=性奴隷にした、など)

■カードスタッキング(トランプの「イカサマ」)

自らの主張に都合のいい事柄を強調し、悪い事柄を隠蔽する。情報操作、
マスコミ統制など。(従軍慰安婦は日本軍に拉致された女性だ、進んで商
売でやっていたなんて聞いたこともない、など)

■バンドワゴン

その事柄が世の中の趨勢であるように宣伝する。人間は本能的に集団から
疎外されることを恐れるから、自らの主張が世の中の趨勢であると錯覚さ
せるようにする。(歴史を学べ。性奴隷などおぞましいことは許されな
い、日本は謝罪、賠償すべきだ、これは韓国人の総意だ、など)

■証言利用(権威の利用)

「信憑性がある」とされる人に語らせることで、主張に説得性を高める。
(元従軍慰安婦の証言はいっぱいある、日本はしらを切るのか、など)・・・

プロパガンダでは事実かどうかなんてどうでもよく、声が大きければ勝ち
なのである。山本夏彦翁は「論より証拠ではない。証拠より論なのだ」と
言った。「嘘も百回言えば本当になる」ということである。

「南京で30万人を殺した、日本は謝れ」などと中共は言うが、壕を掘って
大量に埋めたはずの死体はまったく出てこないことなど関係ないのだ。声
の大きい者、感情に繰り返し訴える者が勝ちなのである。

映像の訴求力は文盲や無学の無知蒙昧な人にもアピールしやすいから、プ
ロパガンダのために国家や政治団体が映画を制作したりすることが多い。

ソ連ではレーニンの「すべての芸術の中でもっとも重要なものは映画であ
る」との考えのもと、世界で最初の国立映画学校が作られ、共産主義プロ
パガンダ映画が盛んに制作されるようになった。エイゼンシュテインの
「戦艦ポチョムキン」 (1925)などが有名だ。

1936年にはスターリンの指示によって欧州最大規模のアニメスタジオ「ソ
ユーズムリトフィルム」が創設された。1957年にはアンデルセン原作の童
話アニメ「雪の女王」もここで創られ、斬新な手法と感動的な内容に宮崎
駿は大いに感心し、アニメ監督を志したという。

原作の「雪の女王」を読むと、「キリスト教を信じれば神の力と人々の善
意で困難を克服できる」というのがアンデルセンのメッセージなのだが、
共産主義以外の宗教を否定するソ連製のアニメではまさか神様を登場させ
るわけにはいかないから、「弱者も団結・連帯すれば巨悪に勝てる」とい
う内容に換骨奪胎されている。

それは露骨な共産主義のプロパガンダではないが、それまでの社会主義リ
アリズム映画はソ連国民に飽きられていたし、国際的な映画市場でもハリ
ウッド映画に大きく水をあけられていたから、ビジネスとして困難になっ
てきたことによるソフト路線だった。

自国民が金を出して観てくれる映画、外貨を稼ぐために西側諸国民も観て
くれる映画を創らざるをえなくなったからである。

スターリンが死ぬと後継のフルシチョフは「スターリン批判」(1956)を
行い、民主化推進の一環として映画制作への締め付けを緩め、それにより
アニメ「雪の女王」も創られたわけだ。国際市場での競争でソ連共産主義
経済は資本主義に負け始め、教条主義を修正せざるをえなくなったのである。

日本人は「バカを相手にしたところでしょうもない」と中韓のプロパガン
ダに無視を決め込む傾向があるが、黙っていれば「日本は反論できないの
だな」というメッセージを世界に広めることになってしまう。

モグラたたきで消耗するが、民活を利用してでもガンガン反論していくべ
きではないのか。容共左派が多そうな外務省に任せてはいられないと思う
のだが、どうなんだろう。(2013/10/19)



━━━━━━━━━
「きりたんぽ」怖い
━━━━━━━━━


  渡部 亮次郎

今やご存知のように秋田料理「きりたんぽ」は殆ど「全国区」になった
が、味は全く落ちてしまった。地元秋田では、空港や主要駅で
「土産」として通年販売する都合上、潰した飯の中に「防腐剤」を入れ始
めたので、「コメの秋田」の美味しさは全く無くなった。

同じ秋田県でも、山形や宮城県に隣接する県南では、きりたんぽは食べな
い。あれは県北のもの。昔は南部藩だった鹿角郡が発祥の地。
あの辺に暮らした熊の狩猟師「またぎ」が作り出したもの、といわれてい
る。だが、私は秋田県人の癖に、県北に住むようになるまで全く知らな
かった。

昭和33(1958)年6月、NHK秋田放送局大館市駐在通信員になって、大館
市内に下宿し、いろいろな取材を始めた。

大館警察署の取材は早朝4時に起きて行く。勿論、他社は誰も来ていな
い。管内の火事、交通事故の一報が沢山入っている。そのなかから適当な
ものを、それなりの文章にして、秋田放送局へ電話で送稿。

受けるのは、当直のアナウンサー。大体新人だ。だが、ローカル放送は午
前6時。その前の5時は仙台から東北地方全域向けの放送。そこでアナウン
サー殿に頼んで仙台に吹き込んでもらう。

仙台の報道課には記者が泊まっている。デスクが昨夜仕組んでいった
ニュースはすべて昨日のもの。大館発の交通事故や火事は唯一の「ニュー
ス」だ。かくてNHK仙台発の午前5時の「管内ニュース」は、毎朝「大
館発」だらけ。面白かった。

そのうちに忘年会のシーズンになった。各社の記者は老人ばかり。出世は
止まっているから、官庁や商工会議所にたかって酒を呑むことばかり考え
ている。

こちらは「明日」に望みを賭けている身だから、「たかり」は避けたい。
だが、まだ民放記者の駐在の無い時代。宴席からNHKが欠けると目立つ
とかで、「そこは付き合い」と引っ張られる。

問題は「料亭」だ。1軒しかない。「芸者」もそこにしか出入りするとこ
ろが無い。スポンサーは変われど、料亭も芸者も毎晩同じ顔ぶれ。しかも
料理は決って「きりたんぽ」。

毎日、毎晩「きりたんぽ」だから、終いには「きりたんぽ怖い」になって
しまった。あれから50年以上過ぎたが「きりたんぽ怖い」は治らない。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎米歌手、病院搬送され北京公演中止 大気汚染原因か、香港紙

19日付の香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストなどによると、米
国の人気ジャズ歌手、パティ・オースティンさんが訪問中の中国北京市で
ぜんそくの発作に襲われ、18日夜のコンサートへの出演を中止した。地元
のファンからは、北京周辺で最近続いている深刻な大気汚染が原因ではな
いかとの見方が出ているという。

オースティンさんは18日朝、激しいぜんそくの発作と呼吸器系の感染症の
ため北京の大学病院に搬送されて治療を受けた。その後、ホテルに戻って
休んだが、呼吸の状態が「公演できる状態にない」として同日夜の出演を
取りやめた。

出演中止を受け、北京のファンはインターネット上の書き込みで「私たち
の(街の)空気が悪過ぎて、彼女に害を与えてしまった」と嘆いた。(共
同)2013.10.19 17:11



 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情報網●◇◆◇◆◇◆◇
*******週刊AWACS 20113年10月20 日*******

新華社が「外国人から見た日本人の驚くべき14の特徴」なるものを書い
ている。別に日本人のみに当てはまるモノばかりではないし、中国人の偏
った見方も散見される。一つだけ紹介しよう。

1.強烈な群れ意識。命令に忠実に従うという習性がある。管理しやすい反
面、邪悪な勢力が力を握ると大変なことに。第二次大戦の対外侵略行為が
この典型的な例。

これを読む限り、中国人は違うのだと言いたいらしい。つまり、命令には
忠実ではなく、管理しづらいということ。現在も邪悪な勢力が力を握って
いても大丈夫だと言うこと?!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000001-xinhua-cn

石川県輪島市の白米=しろよね千枚田に3万本の蝋燭が灯る
http://mainichi.jp/graph/2013/10/20/20131020k0000m040071000c/image/002.jpg

では、今週号をお楽しみください。IZAからアメブロに移りました。字数
制限があり、3本に分かれています。
その1
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11644029817.html
その2
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11644032282.html
その3
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11644040520.html

2013/10/20  唸声 


 ◎勤勉、時間を守る… 日本人の当たり前が国連で高く評価

今月下旬、東京である画期的な催しが開かれる。外務省が主導する国連就
職セミナーだ。会期は、10月22〜24日。国連本部のほか、国連開発計画
(UNDP)や国連児童基金(UNICEF)など六つの機関の人事担当者がこぞっ
て来日。

日本の学生や社会人に直接アピールするほか、志願者に面接の練習や質疑
応答などのアドバイスもするという。この規模では初の試み。熱心な採用
活動の背景について、東京国連広報センター所長の根本かおるさんはこう
話す。

「日本政府の分担金に対して職員の割合が少ないこともありますが、日本
人職員への評価が高いことも一因。勤勉、時間を守る、手堅い仕事をす
る。加えて白か黒か決められない状況で中庸の判断もできる。交渉や政策
決定でも相手の価値観を理解できる柔軟性にも定評があります」

現在、国連本部事務局の日本人職員は60人。日本の分担金が世界2位なの
にもかかわらず、職員数は8位。望ましい人数の3分の1にも満たない。

「ゼネラリストより専門性や即戦力が求められる。自分には無理と思って
しまう人が多いのではないでしょうか」(根本さん)

確かに国連の採用はハードルが高そうに見える。一般的には空席ポストに
応募する。そのためには、修士以上の学歴、専門性、実務経験、そして英
語をはじめとする国連公用語の語学力が求められる。

民間企業経験者もこれに応募する。若手の採用は、国連職員採用競争試験
(ヤング・プロフェッショナル・プログラム=YPP)や、外務省のJPO試験
もある。また、短期契約やコンサルタント、技術援助プロジェクトのス
タッフ、学生インターンを経て正規採用されることもあり、実は「入り
口」は様々だ。

「21歳までパスポートも持っていなかったんです」

こう話すのは、平和維持活動(PKO)局アジア・中東部長中満泉さん
(50)。シリアの反政府運動など世界の注目が集まる紛争地で、現場の指
揮をとる。

高校のとき国連に興味を持ち、大学で国際法を学び、アメリカに留学。初
の海外経験だった。

「鏡を見ながらRとLの発音を1時間練習したり、大量の文書を読んだり書
いたりして、英語を猛特訓しました」

PKOは治安が安定しない地域で、平和と安全を維持するために活動をす
る。複雑な力関係の調整が必要だ。世界が激変するなか、従来のような欧
米主導のやり方では必ずしも立ち行かない。必要なのは「木を見て森も見
る」複眼的思考だ。

「若い職員からも新しいアイデアを聞くようにしています。幕末や明治維
新期の警察組織や近代化など、日本の歴史から応用できることもある。今
こそグローバルレベルで活動できる能力を持った日本人の声が求められて
いるのではないでしょうか」【Livedoor】/AERA  2013年10月21日号

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎小型機墜落、11人死亡か=ベルギー

【ブリュッセル時事】ベルギーのメディアによると、ベルギー中部ミュー
ル郊外で19日、パラシュートでスカイダイビングをする客10人と操縦士の
計11人が乗った小型機が畑に墜落した。生存者はいないもよう。 
時事通信 10月20日(日)1時11分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)今度は寒さに対応する時が来た:前田 正晶

18日は気温が20度程度だという予報を信じて、朝9時過ぎに散歩に出かけ
た。服装は下着の上に長袖の所謂カラーシャツ、その上にコットンセー
ターで、更に冬でも使えるジャンパーという具合だった。しかし、それで
も寒かった。

それでは何とか身体を暖めようと衰えた足で最速で歩いて10時前に帰宅し
た。そこで「為替は」と見れば、私に言わせて貰えば「オバマ大統領の不
手際であわやdefaultかと思わせたアメリカは、予算が何とか通っても信
用されていない模様で、97円台を彷徨っていた。「だから言ったじゃない
か」となってしまう。

午後にも約束があって新宿駅西口まで出向いて4時過ぎの帰宅となった
が、その時刻の寒さは予想以上に厳しく、日陰になってしまう新大久保駅
前から我が家までの僅か10分ほどの道でも、シャツの上の冬物の厚手のブ
レザーでは凌ぎきれないかと思わせられた。我が家に戻れば室内の温度は
約26度で、まるで別世界。これでは酷暑の頃とは反対の気象病に襲われる
かと弱気になったほどの落差だった。

当アパートのエレベーターの中で良く交わす会話に「今日は何を着てでか
ければ良いのか迷ってしまう」というのがあるが、実際に今朝も顔馴染み
の高齢者にそのように話しかけられた。今朝はその寒さにめげずに徒歩で
ジムに出かけた。

だが、高田馬場駅前は風が強く、帰路はバスを利用してしまった。気温は
下がったが、円は一向に下がらず今日も97円台を維持している。問題はア
メリカが如何にして威信を取り戻すかだろうが、「オバマ大統領閣下、問
題は貴国だけに止まりません。何か秘策をお持ちでしょうか」と問い掛け
たくなる。

ジムから戻ってNHKのBSを見ると、如何にも寒そうなミズーリ州のセン
ト・ルイスで雨降る夜にナショナル・リーグ優勝決定戦をやっていた。そ
んな条件でもスタジアムは満員でカーディナルスのファンは熱心に白いタ
オルを振って応援していた。

その甲斐あってかカーディナルスの圧勝となりそうで、LAドジャースのレ
プリカのユニフォームを着たファンが数名、早々に引き上げていた。余り
気にしていなかったが、経営破綻したドジャースはもう25年もワールド・
シリーズに出ていないのだそうだ。こちらでは巨人が早々と日本シリーズ
出場を決めていたのに。

来週も台風27号が襲ってくるらしい。当方はビッシリと定期検診と検査を
控えて、気温の低下と雨降りが気に懸かる。それこそ、何を着て出ていけ
ば良いのかと悩む冬が迫ってきたのだから、もう台風は結構だ。しかし、
寒さは何か着れば凌げるが、病み上がりだった当方は今年の暑さには対応
しきれず、苦しめられた。




 2)中国が現代の尖閣諸島の領有権を明の時代を根拠とするなら、明の
支配地域ではなかったチベット、ウイグル、内モンゴルは現代の中国の領
土ではないことになります。 そもそも、石井望・長崎純心大准教授に
よって明の記録自体が否定されています。 「メルマガ日台共栄:第1778
号」。(まこと)
http://melma.com/backnumber_100557_5744138/



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

20日の東京湾岸は朝から雨。秋は雨とともに深まって冬につながるのだか
ら、嘆いても仕方が無い。

読者:5258人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。