政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3092号  2013・10・12(土)

2013/10/12

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3094号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

           2013(平成25)年10月12日(土)



             日中首脳会談は来年以降に遠のいた:杉浦正章

          「中国夢」…習主席と李首相は同床異夢:石 平

              禍根を残しかねないオバマの決断:加瀬英明

                  ブルネイで中国が鮮明に孤立:宮崎正弘

                      私の「身辺雑記」(39):平井修一

                               話 の 福 袋      
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3094号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
日中首脳会談は来年以降に遠のいた
━━━━━━━━━━━━━━━━


                     杉浦 正章

当面は「政経分離」で模様見しかない

外務省が水面下で展開してきたアヒルの水かきは実現に至らず、首脳会談
は日中も日韓も当分棚上げの流れとなった。アジア太平洋経済協力会議
(APEC)や東アジアサミットを通じて鮮明化したのは、これ見よがしの中
韓蜜月路線の継続と南沙諸島・尖閣諸島をめぐる中国と周辺諸国のあつれ
きの深さだ。

明らかに中国の対日強硬路線を反映して駐米中国大使が、反日プロパガン
ダを開始、日本の神経を逆なでする発言をしてみせた。しかし、一方で中
韓との経済、文化面での交流は進展の兆しを見せている。当分極東情勢は
「政経分離」のまま推移せざるをえず、首相・安倍晋三は首脳会談など焦
る必要は無い。

駐米大使・崔天凱の発言は国家主席・習近平がオバマとの会談で指摘し、
首相・李克強がポツダムで強調した中国の荒唐無稽な“歴史認識”と同一基
調である。まさに統一された対日国家戦略と位置づけられるべきものだろう。

内容は連合国によるポツダム宣言を軸に戦後の体制は確立され、中国はこ
れに大きく貢献しており、この原点に戻って、敗者である日本に対して連
合国が共同歩調を取ろうと米欧諸国に呼びかける戦略だ。

李克強が5月にわざわざドイツ・ポツダムまで行って、「日本は中国から
盗み取った領土を返還しなければならない」と傍若無人な尖閣の領有権を
主張したが、崔天凱も根拠を同じにしている。「日本は、最新の武器では
なく、アジアと欧米諸国の人々の強い意思と決意によって敗れた。日本の
政治家は戦後の国際秩序を理解すべきで、これに挑戦することはできな
い」と言明した。

明らかに“連合国”に戻ろうと主張しているのだ。安倍を名指しこそしない
が、日本の政治家が戦後の国際秩序に挑戦していると宣伝することで、尖
閣諸島を巡る対立でも中国側の独自の主張が正しいとするプロパガンダ
が、戦略として確立されているのだ。日米関係にもこれでくさびを打てる
と考えているのである。

しかし「日本軍の無条件降伏」等を求めたポツダム宣言は、1945年、米国
大統領・トルーマン、イギリス首相のチャーチルと中華民国国民政府主
席・蒋介石の共同声明として発表されたものである。中国共産党政権が成
立したのは1949年であり、得々としてポツダム宣言を言える立場にない。

「戦後の国際秩序」と言うが、戦後の秩序は自由主義と国際共産主義運動
対決の結果、共産主義敗北によって出来た秩序であり、共産党1党独裁に
しがみつく政権幹部の言うことではない。

さらに日本は戦後の世界平和への貢献度は世界随一と言ってよく、逆に中
国は朝鮮戦争参戦、ベトナムとの紛争、中ソ国境紛争と何度も戦争を繰り
返し、今度は海洋に進出して南沙諸島と尖閣諸島を奪うべく軍事攻勢を強
める好戦的な国家ではないか。戦後一度も戦争をしていない国である日本
に対する批判を形容すれば「盗っ人猛々しい」が一番似合う。
 
このように連合国体制への回帰を主張する、中国の戦略は根本的に間違っ
ており、国際的な説得力に欠ける。同調する欧米諸国はない。尖閣諸島に
至っては日清戦争後の台湾割譲以前に日本が閣議決定で沖縄県に編入した
ものであり、石油資源の埋蔵を知って68年に領有権を主張し始めた中国
には国際法上の発言権などもともとない。

しかし、今後中国は日本がポツダム宣言を受諾した以上、尖閣も台湾の付
属島嶼として返還されるべきだという虚偽の論法で折に触れてプロパガン
ダを繰り返すのは火を見るより明らかだ。

その背景は、習近平体制が確立しておらず、国内の不満を日本に向けると
いう稚拙な政治しかとれない習の政治能力の問題に帰結する。これは朴槿
恵も同様で、まれに見る厳しい経済情勢に対処する能力に欠け、反日しか
“売り”がないのである。

東南アジアの国際会議で見せた習・朴蜜月はいわば「同病相憐れむ」型の
ものである。こうして一連の国際外交で露呈したのは「日米とフィリピン
など南沙諸島関連国」対「中韓」の構図である。習近平は韓国がなければ
孤立する構図であった。

安倍が10日の東南アジアサミットで李克強を前にして中国の海洋進出に
対して「国際法を順守して、一方的な行動を慎むべきだ」と強調したの
は、場所といい、タイミングといい絶好の対中宣伝作戦であった。李克強
は「紛争当事国でない国は関与すべきでない」と切り返したが、会議の空
気は安倍支持であった。

米国はオバマが出席しなかったものの、国務長官・ケリーがフィリピン大
統領・アキノの発言を支持するなど、総じて中国の海洋進出をけん制する
姿勢が目立った。

こうして内政の脆弱性から、対日関係改善に踏み切れず、見当違いの対日
戦略理論に固まってしまった中国は、当分日中首脳会談に踏み切ることが
できないまま、尖閣での日本の譲歩を待つ構えが鮮明となった。

安倍は靖国参拝などで波風を立てる必要は無いが、中韓が自らの内部矛盾
に「ゆでカエル」になって飛び出すまで待つのも、一興かも知れない。

ここは我慢比べの場面であり、先に動く必要も理由も無い。歴史的な日米
「2+2」で確認した、対中戦略を堅持し、プロパガンダには事実にもと
ずく反論で応じてゆけば良い。中韓の米国におけるロビー活動は今後活発
化しこそすれ、衰える気配はない。「倍返し」の“ロビー戦”に体制を整え
て参入する必要がある。

 <今朝のニュース解説から抜粋>  (政治評論家)

   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「中国夢」…習主席と李首相は同床異夢
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 石 平

10月1日は中国の「国慶節」、つまり建国記念日だ。人民日報の1面は恒
例の祝賀社説を掲載したが、そのタイトルはずばり、「現代中国のために
夢の力を結集せよ」である。

昨年11月の習近平政権発足以来、習国家主席自ら言い出した「中国夢」と
いうスローガンは今や政権の最大のキャッチフレーズとなっている。習主
席自身が日々念仏のように唱えている以外に、全国の宣伝機関を総動員し
て一大宣伝キャンペーンを行い、国民への浸透を図っている。

上述の人民日報社説は、まさに「中国夢」の宣伝キャンペーンに沿ったも
のである。社説は習主席の言葉を引用しながら「中国夢」の「偉大なる歴
史的・未来的意義」を熱っぽく語り、「夢」という言葉を連呼してテン
ションを上げている。「習主席による、習主席のため」の提灯(ちょうち
ん)論説そのものである。

だが、同じ1日付の人民日報の2面に掲載されている一通の講話は、それ
とは趣をまったく異にしている。

9月30日、中国国務院は国慶節のための祝賀会を催した。そこで祝辞を述
べたのは国務院総理(首相)の李克強氏である。翌日の人民日報に掲載さ
れた祝辞の全文を読むと、中国政治に敏感な読者なら誰もが、その異様さ
に気付いたであろう。

前述の人民日報社説とは打って変わって、李首相の祝辞は習主席の「中国
夢」に極めて冷淡な態度を示しているからである。習主席自身も祝賀会に
出席している中で、李首相がこのキャッチフレーズに触れたのは祝辞の最
後の一度だけだ。

それは、目の前にいる習主席への最低限の配慮であるにすぎない。祝辞全
文を読めば、李首相が注目しているのは社会的不公正の是正など現実的な
問題であって、「民族の偉大なる復興」などの壮大なる「夢」にはまった
く興味がないことは明白である。

内部の分裂をできるだけ外部に見せないという秘密主義の指導体制の中
で、李首相の祝辞はむしろ、許されるギリギリの線で自分と習主席との考
えの違いを明らかにしたものだ。共産党最高指導部内の同床異夢は、もは
や隠しようのない事実である。

「中国夢」にそっぽを向いた代わりに、李首相が祝辞の中でわざと言及し
たのは「科学的発展観」である。「科学的発展観」というのは、胡錦濤前
国家主席が提唱した政策理念の集約語で、胡錦濤政権の一枚看板である。

それが後にトウ小平理論や「3つの代表」思想と並んで党の指導思想のひ
とつだと位置づけられているが、習政権の発足以来、「科学的発展観」は
早くもお蔵入りにされている。特に習主席自身が今年に入ってから、この
言葉をほとんど口にしなくなっていることは注目されている。

したがって、胡前主席が率いる「共青団派」の次世代リーダーとして今の
最高指導部の一角を占める李首相が、わざとこのキャッチフレーズを持ち
出したことは、「胡錦濤離れ」を鮮明にして独自路線を突き進もうとする
習主席に対する牽制(けんせい)であるとも理解できよう。「そのままで
はわれわれは黙っていられないぞ」との脅しである。

実は同じ日の人民日報1面に、もうひとつ注目すべき記事が出ている。9
月30日に共産党政治局が会議を開き、「科学的発展観学習綱領」の草案を
審議し、全党への配布を決めたという。

その中で、政治局会議は「科学的発展観」を高く評価した上で党員幹部全
員に学習を呼びかけたが、その意味は要するに、習政権になってから冷遇
されてきた前政権の「指導思想」が今、「共青団派」の反撃によって見事
な復権を果たした、ということであろう。

それに対し、自分中心の指導体制づくりを急ぐ習主席がどう動くかが今後
の焦点となるが、党の指導方針をめぐっての最高指導部内の政争は、今
後、熾烈(しれつ)さを増してゆきそうである。
                  ◇

【プロフィル】石平

せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、
神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活
動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。
産経ニュース【石平のChina Watch】 2013.10.10 11:05

 

━━━━━━━━━━━━━━━
禍根を残しかねないオバマの決断
━━━━━━━━━━━━━━━


             加瀬 英明

18年前に、私は『総理大臣の通信簿』という本を、出版したことがあっ
た。すると、細川隆一郎氏から何年か後に、「ぼくの新しい本に、あの題
名を使わせてもらっていい?」と、頼まれた。

オバマ大統領が、シリアのアサド政権が住民に化学兵器を使ったからと
いって、軍事攻撃を加えると宣言した。

私は「大統領の通信簿」をつけることを、思いたった。第2次大戦後の歴
代のアメリカ大統領を採点すれば、オバマ大統領は最低点になることだろう。

私はオバマ大統領が異常な人気に乗って誕生した時から、資格を疑ってい
た。オバマ氏はイリノイ州議会議員をつとめただけで、上院議員に選出さ
れたが、1年生議員になると、すぐに大統領選挙へ向けたレースに加わっ
て、全国を飛びまわり、上院に顔を出すことがなかった。そこで、経験を
まったく欠いていた。

シリアは、チュニジアで始まり、リビア、エジプトなどのアラブ諸国にひ
ろがった「アラブの春」が波及して、凄惨な内戦に陥った。チュニジア、
エジプト、リビアでは独裁政権が倒れたが、シリアでは今日まで2年にわ
たる内戦で、10万人以上の死者が発生している。

オバマ政権は、アフガニスタン、イラク戦争の苦い経験から、はじめから
シリアに軍事介入するのに、腰が引けてきた。

それなのに、オバマ大統領は、アサド政権が8月21日に首都ダマスカス郊
外で、毒ガスを使って1000人あまりを殺したのが、人道的に許容できない
といって、シリアに限定的な軍事攻撃を加えると発表したが、10万人もの
死者のほうが、はるかに残虐ではないか。

それに、オバマ政権はアサド政権が昨年12月に、シリア中部の都市ホムス
で毒ガス兵器を使ったといって、シリアの反乱勢力に食糧援助と、自動小
銃などの小火器を供給することを決定したが、いまだに実施されていない。

それに加えて、オバマ政権はシリアに今回軍事攻撃を加えても、「限定
的」なものであって、アサド政権を倒すのを目的としないことを、明らか
にした。軍事攻撃の目的が、はっきりしない。

アサド政権が崩壊しては、困る。イスラム過激派がいまや反乱勢力の中心
となっているために、反政府勢力がシリアの主人公になってほしくない。

それに、アサド政権はイランと、レバノンの反イスラエル民兵ヒズボラに
よって支援されているから、内戦が続いて、イランとヒズボラが、シリア
の泥沼に足をとられているほうが、望ましい。

反政府勢力も、さまざまな部族、宗派によって分裂して、殺し合ってい
る。アサド政権が悪であって、反乱勢力が善であると、単純に区分けする
ことはできない。

ところが、オバマ大統領は軍事介入すると発表したものの、アメリカ国民
の大多数がシリアに軍事介入することに反対し、下院の3分の1の議員が
軍事攻撃を加えるのに当たって、議会にはかるように要求したことから、
議会の承認を求めることを、決定した。

だが、これまでホワイトハウスが、朝鮮戦争、ベトナム戦争から、2回に
わたったイラク進攻、2001年の9・11事件後のアフガニスタン侵攻に至る
まで、議会の事前承認を取りつけたことはなかった。

もし、議会がシリアへの軍事介入を否決することになったら、オバマ政権
の信頼性が大きく揺らぎ、アメリカの威信が損なわれることになってしま
う。アメリカは「張り子の虎」だということに、なりかねない。

オバマ大統領は、愚鈍だ。ロシア、中国はオバマ政権が躓くのを、楽しみ
に眺めていよう。

毒ガス兵器を使うのが、タブーであると大見得を切ったものの、見過すこ
とになれば、今後、北朝鮮などの諸国が化学兵器を使うのを、躊躇らわな
くなるのではないか。



━━━━━━━━━━━━━
ブルネイで中国が鮮明に孤立
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年10月11日(金曜日)
      通巻第4042号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 李克強が活発外交を展開したが、ブルネイで中国が鮮明に孤立
   ケリー国務長官は領土問題でフィリピンの立場を支持した
*********************************

中国の横暴に眉をひそめてきた東南アジア諸国が足並みを揃え始めた。
ブルネイの首都バンダルスリブガワンにおけるアセアンならびにアジア首
脳サミットの会議場での一連の出来事。

ややこしいがアセアン10ヶ国に日韓中の3カ国が加わって「アセアン+ 
3」。これに米、ロシア、豪、インドなどが加わって18ヶ国で開催するの
が最終日の「アジア・サミット」

「法の支配」を前面にだして、中国の海洋進出を明確に牽制し、「フィリ
ピンのベニグノ・アキノ大統領が『法の支配が存在しない地域に発展はな
い』と演説すると、ケリー国務長官は『スカボロー岩礁をめぐる領海問題
ではフィリピンを支持する』とした」(ヘラルド・トリビューン、10月10
日号)。

今回、ケリーはオバマ大統領の名代でもあり、その発言の意味は重い。

対して中国は「領海問題は個別貳国間の話し合いで決めることであり、米
国はそもそも当事者でもなく、部外者ではないか」と発言を封じ込めよう
とするが、米国は「フィリピンと米国は安全保障条約を結んでいる」と対
応した。

中国がすすめる、たとえばマレーシアとの貿易拡大、輸入促進などによっ
て個別撃破をねらう遣り方を牽制するといった具合で法整備をこわそうと
する。

しかしラオス、カンボジア以外に中国の姿勢と同調的なところはない。つ
まり東南アジア首脳会談は、中国の鮮明な孤立化を物語った。

安倍首相はと言えば、南シナ海の安全航行に言及し、「地域と国際社会全
体の関心事項であり、すべての関係国が国際法を順守し、一方的な行動を
慎むべきだ」と強調、「法的拘束力で紛争を未然に防ぐ『行動規範』の策
定に向けてASEANと中国の間で話し合いが公式に始まったことを歓迎
する」とした。

日本のほか10カ国から南シナ海について発言がみられ、そのうちの7カ国
が安倍首相と同様の姿勢で、中国が突っぱねる当事者国家同士での解決と
いうごり押しは少数意見に留まった。 
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)「史実を世界に発信する会」にご支援をお願いします!

南京事件、慰安婦問題、尖閣問題、竹島問題、日中戦争、大東亜戦争
等々、日本を不当に貶めるブラック・プロパガンダが、某近隣諸国をはじ
めとする勢力によって、世界に広がっています。

これに断固として対抗して、正しい史実を世界に発信していくべき任にあ
る外務省は、残念なことに、それを行っていません。この現状を憂えて、
我々は、加瀬英明先生を中心にして、「まず隗より始めよ」の精神で実践
に立ち上がりました。

爾来7年余、これまでに書籍18冊、論文50点、20点以上の公開書簡を英訳
(一部は中文訳)してサイトに掲載し、また、Newsletter により、海外に
発信してまいりました。これらの英文情報は、海外の学者にかなり使われ
ており、又日本の海外発信活動を行う方々にも利用されております。史実
のアーカイブを構築していくことを目指しております。

*英文サイト: http://www.sdh-fact.com
*日本文サイト:http://hassin.org

このボランティア活動は、外務省はおろかどの特定団体の支援を受けるこ
となく、趣旨にご共鳴いただく『真日本人』有志の皆様の物心両面にわた
るご支援によって支えられております。

現在550名ほどの年会費をお納めくださる会員と、随時ご寄付をして下さ
る300名ほどの方がおられ、そのお蔭で活動を続けております。

現在なんとか頑張っておりますが、ご高齢で会員をやめられる方もかなり
おり、是非とも新しい会員の方、もしくはご支援者が出てきてくださるこ
とを切望しております。

個人年会費(1口)1万円、賛助会員(1口10万円)、法人会員(30万円)、支
援賛助金(御随意)となっていますが、日本語サイトの『支援のお願い』を
ご覧ください。申込書もダウンロードできます。
 http://hassin.org/kifu/

なお、会費、寄付の状況は毎月イニシャルで
http://hassin.org/01/houkoku/
に載せ、収支報告は半年ごとに監事がチェックし、加瀬会長に報告した
後、同じくここに掲載しております。

会の役員、顧問等につきましては、http://hassin.org/01/about/menber
をご覧ください。
  また、会の活動を紹介したパンフは、http://hassin.org/01/wp-
content/uploads/111.pdf
をご覧ください。
皆様のご理解とご支援よろしくお願いいたします。
       (史実を世界に発信する会事務局長 茂木弘道)
 


  ♪
(読者の声2)テレビ朝日の昼や夕方の報道バラエティ番組では北朝鮮最
新情報がたびたび取り上げられます。

10月10日夕方の番組では首都の様子。外国貿易でノルマを超えて得た利益
は個人に還元するということで富裕層が出現、豪華レストランも次々に
オープンだとか。

平壤駅前にはタクシーの列、一見カローラかと思うもそんなはずもなく、
中国のパクリ・カローラ(BYD−F3)でした。

9月のレコードチャイナの記事では「平壌市内には7〜8社のタクシー会社
があり、合わせて約700台を所有する」とありますから、想像以上に改革
開放路線は進んでいるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130920-00000029-rcdc-cn

先日の昼の番組では平壌市内の高層アパート、なんと37階建て。住んでい
るのは一般の労働者との触れ込みですが宣伝用なのはあきらか。

広いリビングには東芝の大型液晶テレビ、キッチンには日立の大型冷蔵
庫。扉を開ければ北朝鮮では「豊かさの象徴」である卵が30個以上も山積
み状態。ソファの上で遊ぶ子供の腰にはおもちゃの日本刀。

かつて北朝鮮のホテルでは日本製の家電製品に聞いたこともない北朝鮮ブ
ランドを貼付け、あくまでも「国産」であると言い張っていましたが、今
や日本人記者の取材にわざわざ日本メーカーの家電製品を用意するあたり
日本政府に対するなんらかのメッセージなのかもしれません。

家電製品よりも気になったのが卵です。せっかく用意した卵ですが、白
玉・赤玉・中間色とまちまち。これは鶏の品種がバラバラというか雑種な
のでしょう、要するにまともな養鶏場もないことを物語ります。

番組とは別ですが、北朝鮮と中露国境に近い羅津港、1990年代には日本も
かなり乗り気だった羅津港開発計画、中国・ロシアがそれぞれ50年の使用
権を得て埠頭の開発競争中。
http://www.asahi.com/international/update/0923/TKY201309230330.html
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0724&f=politics_0724_001.shtml
北朝鮮としては日本にも進出してほしいのが本音なのでしょうか。
   (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)日本が来てくれると明日には繁栄すると錯覚して
いますよ。自分ではたらく意思はない。人の努力を評価しない。自立心は
ない。まさに山賊国家の構造、体質。直接行って工事しない限り、カネだ
けを援助したら、まるまる消えて元の木阿弥。
まだ日本時代のダムに電力を頼っているようですから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊 『黒田官兵衞の情報学(インテリジェンス)』(晋
遊舎)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(39)
━━━━━━━━━━━


     平井 修一

■10月6日(日)。朝は室温22.5度、曇、涼しい。昨日は終日雨で、今日は
地面が湿っており、ここ数日は洗濯物が乾きにくい。そういう季節になっ
てきた。

結婚34周年とカミサンの誕生日を祝って一族11人でパーティ。カミサンが
誕生日の直前に挙式したのは女心で、なんだか可笑しい。嫁いだのが26歳
か27歳かは彼女にとって大きなことだったのだ。

ピザ、パスタ、サラダ、ワイン、ビールなどで楽しんだが、小生はパスタ
とスープを作るだけで、あとはカミサンと子供たちがやってくれたので助
かった。19センチのピザ生地はできあいのものだが、いろいろな種類のも
のを作って大好評。それにしても洗い物は結構な量だった。ワインだけで
7本空けて、カミサンは珍しく大酩酊。

■10月7日(月)。朝は室温23.5度、曇、涼しいが少し蒸す。散歩コースに
男物のサンダル1足とケータイが放置されていた。用水路を見たが死体は
なかった。周辺が踏み荒らされていたので酔って喧嘩でもしたのかもしれ
ないが、今頃はケータイがないことに気づいて慌てているだろう。ほとん
どの連絡先がなくなったのだからダメージは大きい。

シマンテックによるとケータイ・スマホ利用者は5年間で1人平均1.4回機
器を紛失しているという。パソコンやノートに連絡先を控えている人は少
ないだろうから仕事でも私生活でも困ることになる。

小生がケータイ生活を終えてから4年ほどになり、昔から電話は大嫌い
だったから清々しているが、電話やメールが好きだとか不可欠な人は多い
だろう。便利は不便というリスクと背中合わせで、一瞬にして地獄になる。

次女は仕事が休み、孫娘も保育園は休み。朝食後も昼まで寝ていた。家事
は一切親頼りというパラサイト。「親の顔が見たい」と苦々しく思うが、
鏡を見ればそのバカな親がいる。嗚呼。

保育園の先生が結婚するそうで、次女と孫娘は二次会に招待されているの
だろう、次女は午後に孫娘を連れてドレスと靴などの買い物へ。イベント
好きな親が「結婚を祝う会」とかを企画したのだろうが、孫娘はぐったり
して帰ってきた。

結婚などはごく個人的なことで、周囲がはしゃぐことではないと思う。大
体いつまで続くか、次女を見ても分かったものではない。「結婚します」
と言われても「あ、そう、まあうまくやってね」。今の小生の気分はそん
なもの。

GHQ命令で「結婚は両性の合意」ということになったから、もうお手軽結
婚、お手軽離婚が珍しくない。そんなカルーイ結婚式に小生は興味はない
が、興味のある人は「どの衣装で参列しよう」と思って買い物に努める。
「ま、好きにしたら」と無視するしかない。

結婚も幸福という表側と破局リスクという裏側が背中合わせで、一瞬にし
て地獄に転じる。リスクが嫌なら独身でいるという選択肢があるが、独身
を楽しんでいた、本多勝一ファンの旧友とは絶交していたのだが、彼から
「大病しました。遊びに行っていいですか」という賀状が届いたのは去年
だった。「フン」と無視したが、誰にも頼れない独身も大きな孤独リスク
がある。まあ「夫婦善哉」で、蝶子の言うように「二人の方がいい」のだ
ろうが、難しい選択だ。

午後から蒸し暑くなった。昨夕はバタ臭い料理だったので今夜は水炊きで
さっぱり。

■10月8日(火)。朝は室温25.5度、昼には29度、快晴、ちょっと暑いくらい。

ネットで図書館にアクセスして、9冊の貸し出し期限の延長手続きをし、
10月22日まで借りられることになった。とても便利。読書しながら、それ
をもとに記事も書くから返却日に追われっぱなしだったが、ずいぶんほっ
とした。

■10月9日(水)。朝は室温26度、10時には28度、晴れたり曇ったりで少し
暑い。台風は日本海へそれたようだが、風が少し強い。

金木犀がいい匂いを振りまいていたが、芳香は3日くらいしか持続しない
ようだ。支那南部の桂林地方が原産で江戸時代に渡来したという。「桂」
は桂林に多い木犀(中国語で「桂花」)のこと。支那では花を酒やお茶に
入れたり、料理に使ったりするそうだ。桂林は山水画そのものの漓江下り
が有名だが、乗客100人中、甲板で3時間景色を見ていたのは小生だけ。み
な30分で飽きていた。

■10月10日(木)。朝は室温27度、晴、昨日に続いて少し暑い。以前は東
京五輪を記念して「体育の日」だったが、反日屋によって日付が滅茶苦茶
になってしまった(小生も「3連休を増やそう」と、そのお先棒を担いで
いたのは慙愧)。祝祭日の日と名称を戦前に戻すべきではないか。
(2013/10/10)


           
   
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━

 
 ◎韓国の政治家にとっては、国のための国民説得より、保身のため「反
日姿勢」を示すことが大切なのだーー


日本の政治家にとっては 国のための国民説得より、シナや韓国に内通
するマスコミに叩かれないことが必要だったのだーーーー  はやくこん
なバカなことを終わらせなければならない。それが戦後レジームからの脱
却だ。


夕刊フジ 新悪漢論「科学的根拠」より「反日」 韓国唯一の女性閣僚の
あきれた発言
2013.10.10

戦後、韓国の「妄言」コールを受け、日本の閣僚が何十人、辞職したり、
罷免されたりしただろうか。その大部分は「極めてまともなこと」を言っ
たのに、「妄言」コールに呼応した日本のマスコミと野党の批判を浴び、
国会対策上の理由で閣僚の座を去った。

安倍晋三内閣になってからは、今のところ1例もない。しかし、閣僚が、
韓国の政権を「捏造マインドで固まった若造ども」とでも言ったら、きっ
と首相も罷免せざるを得ないだろう。

いや、どこの国でも閣僚たる者は、どれだけ厳しく隣国を批判することが
あっても、言葉の質には気を付けるものだ…。そう思っていたら、やはり
韓国は例外だった。

韓国で唯一の女性閣僚である尹珍淑(ユン・ジンスク)海洋水産相が、福
島第1原発の汚染水流出に絡み、日本の内閣に対してすさまじい暴言を吐
いていた。

9月30日の記者懇談だ。共同通信によると「非道徳な子供」、時事通信で
は「非道徳な輩」だ。

実際はどんな言葉だったのか。東亜日報の韓国語サイトは「非道徳なエー
ドゥル」になっていた。

辞書を見れば「エー」は「子供の略称。正式にはアイ」であり、「ドゥ
ル」は名詞について複数を示す語だ。直訳なら、共同通信が正しい。

しかし、韓国人が目をつり上げて「エードゥル」と言う場合、「アイドゥ
ル(子供たち)」とは明らかにニュアンスが違う。おそらく、それで時事
通信は「輩」としたのだろう。

が、「輩」もいま一つという気のまま、識見の高い韓国人が日本語で書い
ているブログを見たら、あった。「この適訳はガキどもだ」と。思わず
「そうだ」と膝をたたいた。

韓国は建前だけは「儒教の国」だ。だから年長者には「先生」(ソンセ
ン)を付ける。

「オルン」とは「大人」という普通名詞であるとともに、「先生」よりも
敬意が強い人称代名詞でもある。

そうした国では、他人を「子供」に例えるだけでも十分な悪意が漂う。
ニュアンスの問題ではあれ、「非道徳なガキども」とは、よくも言ってく
れたものだ。

しかし、この発言に関する中央日報の報道を見て、私は吹き出した。

海洋水産相は9月11日の国会答弁で、日本から輸入している水産物に つ
いて「科学的な観点で言えば、現在のところ問題ない」と述べ、ネット
上で袋だたきに遭った。

それを前提にして中央日報は、海水省関係者のコメントを掲載していた。

「国会発言の失敗後、日本に対する批判の強度を意図的に大臣が高めてい
るようだと解釈した」と。

つまり、前回の国会答弁が「親日的」との批判を浴びたので、記者懇談の
場を利用して「すごい反日の顔」を見せた−というのだ。

この国の政治家にとっては、国のための国民説得より、保身のため「反日
姿勢」を示すことが大切なのだ。
 (室谷克実)     (情報収録・中山)




 ◎少女集団レイプの罰は草刈り、ケニア警察の対応に怒りの声

【AFP=時事】ケニアで、16歳の少女を集団レイプして大けがをさせ汲み
取り式公衆トイレの中に放置したとして警察に連行された男3人が、罰と
して草刈りを命じられただけだったことが分かり、法の裁きを求める激し
い怒りの声が上がっている。

地元報道によると事件は今年6月、ケニア西部の村で起きた。被害者の少
女は祖父の葬儀に出席した帰りに男6人に襲われ、殴られ、性的暴行を受
けた後、血まみれで意識不明のまま汲み取り式公衆トイレの汚物槽に投げ
落とされたという。

少女の母親が地元紙デーリー・ネーション(Daily Nation)に語ったとこ
ろによれば、男らのうち3人は少女の顔見知りで、村人によって地元の警
察署に突き出された。ところが、3人は警察署周辺の草刈りを命じられた
だけで、すぐに釈放されたという。

少女は殴打された際か深い汚物槽に投げ落とされた際に背骨を骨折して現
在は車椅子での生活を強いられているほか、直腸と膣の間に穴が開いてし
まう「直腸膣ろう」という症状できちんと排泄ができずに苦しんでいると
いう。

治療には7000ドル(約70万円)以上が必要とみられ、少女の家族にはとて
も賄えない大金であることから、ネーション紙は募金を呼び掛けている。

少女はネーション紙に「私の望みは正義が下されること。暴行犯を逮捕し
て、罰して欲しい」と話している。【翻訳編集】 AFPBB News
AFP=時事 10月11日(金)15時55分配信




 ◎サーチナ 2013年10月11日 海外で収監されている韓国人、日本が最多

韓国外務省は11日、国会外交統一委員に提出した資料「大韓民国国籍者の
海外収監現況」を通じ、6月30日の時点で海外に収監されている韓国人は
1088人に上ることを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

収監先は計36カ国。国別でみると370人を収監する日本がもっとも多く、
中国(325人)、米国(212人)、フィリピン(51人)、タイ(22人)、豪
州(19人)が続いた。受刑理由は、薬物関連(247人)、殺人(159人)、
詐欺(147人)、強盗(90人)、窃盗(90人)などという。

外務省は収監者との面談で、人権侵害の疑いがある事例を25件確認し、該
当国に事実確認と是正を要求した。25件のうち23件は中国で発生したもの
という。韓国政府は2013年から海外の収監者を保護するための活動に力を
入れている。(編集担当:新川悠)  (情報収録・中山)


同じくサーチナ 2013年10月11日

韓国人の5割「アジアでもっとも働きたい国は日本」=

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0419&f=national_0419_081.shtml

(中山・恭子)



 ◎北朝鮮よりも日本が嫌い、憎い、という国民を再生産し続けてきた韓国。

北朝鮮に攻撃されたら 日本を攻撃する、という国民までいる。いくら日
本の自衛隊が、友好関係を保つために韓国軍人を留学させたりしていても
結局はその技術を韓国に持ち帰って対日本戦に備えているのであろう。

李承晩以来、徹底的に反日を韓国の国是としているのである。そんな国の
ために 日本を利用させようとする政治家やマスコミは・・・・・。

夕刊フジ (2013.10.11)要警戒 韓国の軍事力ー4

根深い墜落事故頻発の背景 
日本を意識して最新鋭戦闘機を配備する韓

韓国空軍はその主要機として、最新鋭戦闘機F15K(60機)をはじめ、
F16/KF16戦闘機(164機)、F4E戦闘機(70機)、旧式のF5E戦
闘機、近年導入した早期警戒管制機E737など、作戦機約600機を保有する。

中でも注目すべきはF15K「スラム・イーグル」だ。防空戦闘能力に加
え、対地攻撃能力も持つこの戦闘爆撃機は、航空自衛隊が保有するF15J
を上回る性能を持っているが、韓国が対峙する北朝鮮には、F15Kで対抗
しなければならない戦闘機は存在しない。

となれば、韓国空軍のF15K導入は、北東アジアで圧倒的航空戦力を誇る
日本を意識したものと考えざるを得ない。実際、韓国空軍にF15Kが配備
されるや、当時の参謀総長が自ら乗り込んで竹島上空を示威飛行した
(2006年1月)。これは韓国空軍の“本音”を物語っている。

韓国空軍は17年から4機の空中給油機を導入する予定だ。朝鮮日報(13年
8月12日)は「空中給油機導入によって独島(竹島の韓国名)上空で
F15Kなら約90分(これまでは約30分)戦える」と報じた。軍近代化が日
本を意識したものであることを隠そうともしない。

さらに、韓国空軍は、高性能空対空ミサイルや対地攻撃用誘導弾を保有し
ている。レーダー追尾の中距離空対空ミサイルAMRAAMや、長射程の
空対地ミサイルSALM−ERも保有し、韓国空軍の対地攻撃能力は航空
自衛隊をはるかに上回っている。

 そして、最も警戒しなければならないのが韓国の巡航ミサイルや弾道ミ
サイルだ。韓国は09年、射程1500キロという巡航ミサイル「玄武
IIIC」を実戦配備した。

北朝鮮の軍事施設や核施設が標的だが、日本の主要都市や自衛隊の基地も
攻撃できる。また、韓国は昨年、弾道ミサイルの最大射程を300キロから
800キロに延ばすと発表した。やはり日本の多くの都市が射程圏内に収まる。

一方で、韓国空軍は深刻な問題も抱えている。KF16が頻繁に墜落事故を
起こしているのだ。報道によれば、2000年以降に墜落した韓国軍機は、
KF16の7機を含む計24機。KF16の墜落事故の多くは、エンジンの整備
ミスが原因と伝えられる。最新鋭のF15Kも、整備支援体制の不備から、
可動率に問題を生じているようだ。

背景には、戦略目標や調達費用などを無視して、「豪華な戦闘機」に目が
行ってしまう同国の伝統(=見えの文化)がある。先月末にも、次期戦闘
機の最終選考でF15SEが突然不採用となった。日本がステルス性能を
持つF35の導入を決定しているため、「わが国も欲しい…」と方針転換
したとされる。

結果、著しくバランスを欠く兵器体系・編成となっており、部品の調達や
訓練時間の確保もままならず、故障や事故が続発しているのだろう。

昨今の韓国政府やメディアの常軌を逸した反日姿勢を見ていると、その脅
威は単に可能性の問題ではなく、現実のものになりつつある。韓国側が、
安倍晋三政権を「右翼」と呼び、防衛力整備に異議を唱えている真意はど
こにあるのか。わが国は早急に防衛体制を見直すべきだ。

 ■井上和彦(いのうえ・かずひこ) 軍事ジャーナリスト。1963年、滋
賀県生まれ。法政大学卒。軍事・安全保障・外交問題などをテーマに、テ
レビ番組のキャスターやコメンテーターを務める。航空自衛隊幹部学校講
師、東北大学大学院・非常勤講師。著書に「国防の真実」(双葉社)、
「尖閣武力衝突」(飛鳥新社)、「日本が戦ってくれて感謝しています−
アジアが賞賛する日本とあの戦争」(産経新聞出版)など。 (情報収
録・中山) 




━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)オバマ大統領が抱え込んだ問題は:前田 正晶

アメリカでは10月1日からの予算が成立せず、政府機関が国防省を除いて
停止され、あわや"default"になるかかとすら危惧されている。しかしな
がら、私は日本国内での報道だけに接していれば、何がどうなっているか
の詳細というか実態は具に見えてこないと危惧している。

そこに、リタイヤー後にフロリダ州タンパに住むMI氏のニュースレター
が、ここにいては見えない実態を知らせてくれているので、敢えて一部を
紹介する次第だ。

>引用開始

オバマケアを巡って共和党と民主党が攻防戦を続けています。新年度の歳
出案が纏まらないのは、当にオバマケアが関わっているからです。一昨日
(10月4日)オバマ大統領は共和党の指導者と1時間ばかり会いましたが、
彼が言ったのは「俺は折れないよ」の一言だったそうです。

オバマケア解禁で4日経ちましたが、、早くもコンピュータが処理できず
今後の自体が案じられる事態です。大統領は高をくくっていますが、これ
が長引けば参加したまたは参加しようとしている人たちには否定的に見え
るかかも知れません。

日本では報道されていませんが、共和党はただ単にオバマケアに反対して
いる訳ではありません。オバマ大統領が言うように「議会で承認され最高
裁でも合法である」との認知を受けていますから、法律であることは否定
していません。問題はオバマ大統領の非合法的な、自分にとって有利にな
るような、この法律の取り扱い方にあります。

オバマ大統領はこの法律を18箇所も変えています。従業員に関わる保険料
の出費が倍増するので、このままではオバマケアには反対だと一部の企業
や労組から文句が出ました。そこでオバマ大統領は「企業や組合がオバマ
ケアへの参加を1年延長」しました。しかし、一般の個人には延長が認め
られていません。

共和党の主張は「もしこれが法律ならば、たとえ大統領と雖も個人の判断
で法律を曲げることは許されない。個人にも1年の猶予を与えるべきだ」
です。大統領は個人の要求の声が高くても承認しません。その理由の一つ
に「企業からの政治献金という見返りを狙っている」があります。

オバマ大統領の政治の成績表は最低です。アフリカ系アメリカ人や低所得
層の人たちが政府の援助で働かなくても遊んで生活できていて、その連中
の人気が未だ根強く残っています。

だが、その他の層やグループからの人気は坂道を転げ落ちています。14年
は選挙の年ですが、それに要する巨額の資金についても企業からの見返り
は望めますが、個人からはあの低迷する人気では無理だと判断しています。

共和党はたの多くの違反事項を加味してオバマケア反対を唱えているのです。
>引用終わる

私は「MI氏はアメリカの大学出身で40年以上もアメリカに住んでおられ、
現地で金融関機関に勤務されていたので、その経験と視点からのアメリカ
の政治と経済に関するニュースレターは注目に値する意見が多いと考えて
いる。



 2)初めての投稿での質問です。どなたか,次について教えてください。

第一次安倍政権で4個の重要な法律が改定されたと聞きました。どんな法
律か教えてください。(匿名希望)



 3)観測史上初のことだったとか:前田 正晶

何と昨10月11日には都内で30度を超えたとか報じられていた。午前中に歌
舞伎町にある公園でつけ麺のショーだったかがあると聞いたので、丁度手
頃な散歩の距離かと思って、一応半袖シャツで出かけてみた。しかし、10
分も歩いた頃に余りの暑さに、室内に戻った時との気温差を考えて(即
ち、気象病の懸念だが)引き返した。

そして、遅めの昼食を終えて何と言うこともないテレビ番組を見ていると
異常に暑く、室内でも汗ばんでくる感じがした。そこでディジタルの寒暖
計を見れば28.5度で、広い?アパートの別の部屋でも28度超えだった。こ
れでは暑いはずだと、空調をかけてしまった。

それでも25度まで下がるのにかなり時間がかかった。そこで再びテレビの
ニュースを見ると、30度超えを記録したのが13時とあったので、「なるほ
ど、そーだったのか。暑いはずだ」と納得だった。

結局この暑さは夕刻まで変わらず、別につけ麺のファンでもないが折角の
ショーを見に行くのを諦めざるを得なかったのは一寸残念だった。何し
ろ、歌舞伎町近辺は滅多に足を踏み入れる機会がないのだから。

しかも、ニュースでは26号だったかの台風が発生しかかっているとかで、
週末は兎も角来週にはまた天気が崩れる危険性があると報じていた。

もうこの辺で好い加減に秋にして貰いたいものだ。これでは日課の散歩に
も安心して出て行けないし、何時まで経っても気象病等を警戒せねばなら
ないではないか。

ところで、掲題を「今日の暑さかな」としたのは、私が「言うまいと思え
ど今朝の寒さかな」をもじって、"You might think but today’s some
fish."というおかしな英語というか横文字を使った戯れ俳句の悪影響を受
けているためなのだ。

最後の五文字の「寒さかな」を"some fish"としたとんちに敬意を表し
て、「暑さかな」を"hot fish"とした次第だ。これでは二番煎じで面白く
もおかしくもなかったかなと懸念している。




━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

東京湾岸も異常に暑い。しかし死ぬほどでもないから、耐えている。

読者:5266人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/10/13

    こんなに異常、「サンデーモーニング」

    TBS「サンデーモーニング」は、司会者・関口宏の息がかかったコメンテータを寄せ集め、内輪の人間だけで井戸端会議を繰り広げている反日・反保守・反皇室の左翼主義偏向番組である。恐ろしいことに、この番組は海外でも放送されている。出演者のほとんどは関口の方に向かって顔色を見ながら発言している。情報操作によって視聴者の「知る権利」を侵害し続けている。この番組に資金を提供し続けているスポンサーの社会的責任を厳しく問いたい。 





    2013年9月28日 風をよむ「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」http://sanmonihaokashii.seesaa.net/

  • 名無しさん2013/10/13

    サンデーモーニング

    風をよむ「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」

  • 名無しさん2013/10/13

    まず、他力に半分頼ることを知る必要がある。



     現在、一部で盛んに行われている想念術とか阿頼耶識(あらやしき)論、あるいは密教でいう瑜伽論(ゆがろん)や眠っている大脳を呼び起こそうという大脳生理学などは、すべて自力本願である。眠っている宝をメディテーションすることで呼び覚ますという点において、自力本願、別のいい方をすれば我力の強化である。



     だが、これは人間が到達しなければならない理想の状態ではない。瞑想することで宇宙の生命とひとつになるなどといっているが、あくまでも、自力で自分の潜在能力を引き出そうとしているにすぎない。

  • 名無しさん2013/10/13





    法務員(アルバイト坊主)の経験あり。 

    ぶっちゃけ、お経は臨機応変に端折る。 

    ていうか、普通の法事で坊主が読んでるお経がすでにものすごい省略形だったりする。 

    だって本式にやると昔は月命日でも半日がかりで読経したりしてたんだぜ。 

    そういうのは現代人のライフスタイルに合わない。 

    宗派ごとに「正式な省略の仕方」みたいのが決まってて、だいたい数十分で終わるようにアレンジしてある。 

    それよりさらに短くすると、手抜きってことになるかな。 

    でも、お家によっては「時間がないので短いのでお願いします」って 

    言われることもあるし、現場の判断で「中抜き」して読むこともある。 



    坊主が檀家さんの家で「あれ食べたい、これ食べたい」なんていうのは最低。 

    お布施で生きてるのに。



    車はこれだと思われ 

    トヨタ・WiLL Vi 



  • 名無しさん2013/10/13

    亡くなった主人の仏前にせめて好物をと、冬至が丁度月命日だったが為に南瓜のいとこ煮を作って持っていった。 

     義母は自身が嫌いなものを調理したくない人で、義姉がねだらない限りは南瓜が食卓に上がらなかったと生前聞いていたから尚更に悲しくて、供えられる事など決してないだろうと主人の笑顔を思い出しながら作った。 



     住職が来て、御経を読み始めてからおかしいと気付いた。 

     明らかに端折られてる。 

    お葬式などが詰まっている時にはよくあると訊いていたから、きっと何処かで不幸があったのかとその時には思っていた。 

     御経が終わってお茶と羊羮を出したら 

    「こんな羊羮なんかじゃなくて、あのお供えが食べたい!」と住職。 

     何と罰当たりな!と絶句。 

    だが坊さんを大切に扱えという地域性もあり、私の父が「すぐに降ろして振舞いなさい」と告げたので仕方なく振舞った。 

    「この煮物が気になって仕方なくて早く食べたくて堪らなかったから」と悪びれもせずに御経を端折った事をドヤ顔で言い放たれた。 

     供養がキチンと為されなかったのだと涙が止まらなかった。 

     住職は如何に南瓜が好きかを熱弁し、食べ切れない分はタッパーに詰めてくれと迄。 

    なんと図々しいのだと憎らしくなったがタッパーに詰めて風呂敷に包んで渡した。 

     上機嫌の住職は南瓜の馬車をイメージしたという車種の自家用車で次の檀家へ。 

     義実家は住職が上機嫌だと喜んでいたが、供養をおざなりにされた事を怒りはしなかった。 



     帰宅する車内で父は私に詫びて 

    「餓鬼の本性を現した哀れなものだと心の中で蔑んで丁度いい。本当の供養はお前の心次第だ」と告げた。 

  • 名無しさん2013/10/13

    ■韓国小学生86%「日本が嫌い」…嫌いな国アンケートで圧倒的

    サーチナ 10月10日(木)17時40分配信

    ■海外で獄中生活する韓国人は1088人、日本が最多=韓国

    サーチナ 10月11日(金)14時40分配信

    ■日本閣僚の靖国参拝をけん制「大きな困難招く」=韓国

     聯合ニュース 10月10日(木)17時14分配信



    最も重要な事は、こうした我々日本人に直接且つ密接に関わる様な事が、海外のソースからでしか知る事が出来ない事なんです。

     再三申しておりますが、どうして日本のマスコミは韓国にマイナスになる様な事を徹底的に隠すのでしょうか。

     本当におかしい、日本は異常です。

     韓国側の度重なる暴言、暴挙に対しても、日本政府は「遺憾に思う」を繰り返すのみ。

     「大人の対応が必要」との見解が大勢を占めているは承知しています、しかし、その「大人の対応」は、世界で理解されているのでしょうか。

     寧ろ、慰安婦の強制連行は既成化しつつあり、竹島は韓国領として認知されかかっています。

     盗まれた仏像は、もう諦めたのですか?

     日韓W杯の時に貸した300億円は、返済要求しないのですか?

     朝鮮学校には、今後も公共の公園を校庭として使用させるのですか?

     日本国民には、消費税増税という負担を与えながら在日特権は放置ですか? 



  • 名無しさん2013/10/13







    歴史に学ぶ 

    「なぜ朝鮮人学校は閉鎖命令を受け、朝鮮人はそれに対して暴動を起こしたのか」 

     大まかな流れは以下のとおりです 

    終戦直後、朝鮮総連は、ソ連の支援を受けた日本の共産党、野坂參三らと結託し、戦後日本に共産暴力革命を起こそうと運動します。 

    それがGHQと占領日本政府によって制限されると、その後は地下組織の民族青年団や、刑事告訴できない児童、婦人会を使って活動を展開しました。 

     朝鮮人学校とは、まさにそうした活動の拠点で、警察や地方自治体襲撃の武器の製造拠点でもあったのです。 

    こうした状況の中、占領日本政府と自治体は朝鮮人学校に解散を命じ日本の教育 法令に従うか、帰国することを要求します。 

    これに朝鮮人は激高し、共産党の支援を得ながら2万人以上の暴動を展開して大阪府知事庁舎や警察を破壊、占拠します。          

    さらに副知事等を監禁して、裁判所命令の撤回、民族教育不介入、占拠している用地の永久使用承認などを暴力を背景に認めさせました。 

    これに対し、当時の武装解除された警察では制圧できず、また拉致された日本人の救出もできず、GHQによる国家非常事態宣言(戦後唯一回しかありません)と軍の投入によって、暴徒は解散させられました。



  • 名無しさん2013/10/12

    韓国人は働きに来るという名目で来日しても失業して生活保護を受けるのが目的の来日。

  • 名無しさん2013/10/12

    戦後、在日韓国・朝鮮人の人々は、戦時中の強制連行説を流布し、日本国における在留を正当化してきました。ところが、戦後の混乱期や朝鮮戦争時等における密入国者であり、戦時徴用で日本国に居住していた朝鮮の人々大部分は、既に帰国しているとのことです。



      このことは、60万人ともされる在日韓国・朝鮮人、並びに、帰化を許された韓国・朝鮮系日本人の大半が、偽造された公文書に基づいて現在の資格を取得したことを意味します。果たして、こうした場合、これらの資格や許可は、取り消すことはできるのでしょうか。まず、在留資格については、入管法第22条の4第6項に基づいて、法務大臣は、”偽りその他不正な手段により許可を受けた場合”、在留資格を取り消すことができます。それでは、特別永住資格はどうでしょうか。そもそも、この資格は、戦前から引き続き日本国に滞在する元日本国籍の人々が対象となりますので、戦後の密入国者が、この資格を取得できるはずもありません。一説によれば、特別永住資格の証明書そのものが偽造された事例もあるらしく、資格取得の経緯について、再調査を実施する必要がありそうです。何れにしても、偽造公文書は年月の経過とともに公的効力を獲得できるわけではありませんので、行政機関は、密入国者に対しては、遡及的に無効、ないしは、取り消すことができます。この点、帰化も同様です(帰化要件の在留そのものが違法…)。もっとも、行政機関が取り消しを怠った場合、この状態が継続されかねないのですが、手段としては、国民が、取り消しを求めて提訴するという道があります(行政訴訟の取り消し訴訟)。



      在日韓国・朝鮮の人々は、ヘイトスピーチ訴訟をはじめ、日本人を糾弾し、司法に訴えることに躍起になっております。しかしながら、自分達に、日本国に住む正当な権利があるのかどうか、胸に手を当てて、よく考えてみていただきたいと思うのです。

    http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/68670927.html



  • 名無しさん2013/10/12

    元朝日新聞、現フリーの記者が激白 「朝日新聞社は組織として完全に病んでいる」http://netouyonews.net/archives/8093828.html