政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3088号  2013・10・5(土)

2013/10/05

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3088号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

           2013(平成25)年10月5日(土)



                 バングラデシュで繊維女工らが:宮崎正弘

                 消費税の次は官僚制度に断下せ:屋山太郎

                  反日岩波「世界」の住民(2):平井修一

               國語問題に於ける慣習法と成文法:上西俊雄

            酒がうまい秋(日本酒):馬場伯明 

                              話 の 福 袋      
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3088号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
バングラデシュで繊維女工らが
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成25(2013)年10月4日(金曜日)
      通巻第4037号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 バングラデシュで繊維女工らが暴力的抗議行動に出た
   賃上げを求め、200の繊維工場が閉鎖措置
********************************

バングラデシュの首都はダッカ。

1971年にパキスタンと戦争(それまでの国名は東パキスタン)、独 立を
達成し、ラーマン初代大統領は亡命先のロンドンから凱旋した。直 後、
ラーマンは日本にも援助をもらいにやってきた。しかし新政権も腐敗 が
絶えず、75年のクーデターでラーマンは殺害され、以後軍事政権が続 いた。

貧困の印象しかないバングラデシュは人口が1億5500万人、日本の 面積
の4割しかない狭い国土のかなりの部分が湿地帯で、洪水による被害 は
毎年恒例、印度沖地震では20万人が死んだといわれる。

世界一の人口密度である。

あまりの貧困に目を背けたくなるが、農業から軽工業への離陸につと
め、GDP成長率は6%以上。

バングラデシュの主要産業は繊維、アパレル製造。全輸出の80%が繊 維
によるもので、ミシン女工だけで200万人、およそ半分が中国企業で ある。

日本企業はユニクロくらいで、あとはホンダのオートバイ組み立て工
場、照明器具工場くらい、バングラへの援助は日本が最高、しかし進出な
らびに投資は中国が日本の8倍。そのうえチッタゴンからダッカへの幹線
道路の拡張工事も中国企業が殆どを請け負っている。
 
日本企業が隣のミャンマーへ進出ブームだが、バングラデシュに見 向き
もしない。理由は何か。治安の悪さ、工業インフラの未整備による 停
電。工業団地造成の遅れなどである。

要するに電力が安定的に確保でき ない地域には効率的生産が不可能だ
が、中国は停電も、冷房をいれず手動 ミシンで女工をこきつかうノウハ
ウがある。日本企業はそういう乱暴な時 代からとうに脱却しているた
め、進出をためらうのである。

9月末に賃上げを求めた女工らが街頭に飛び出し、道路を封鎖、ついに
警官隊が出動し、催涙弾を発射した。このため工場地帯は無秩序な混乱に
陥り、200の工場が暫時閉鎖措置をとった。大規模な女工の労働争議は 初
めてである。

放火されたニット工場、アパレル工場もあり、H&Mやカルフール向けの
繊維製品を製造していた。

原因は賃上げであり、女工の給料は月給わずか38ドル、中国のアパレ ル
工場でも平均は180ドル以上だから世界一安い労賃ということになる。

この賃金の安さに目を付けたのが中国の繊維産業で、すでに10年も前から
大々的にバングラデシュへ進出し、およそ100万人を雇用した。ただ し、
一日11時間から12時間も働かせ、あげくに月給が38ドルでは女 工とて、
とても暮らせない。

抗議行動は偶発的におこり、労働組合を組織していない企業で暴れ出し
たため、警官隊の出動に至ったが、彼女らの要求は最低月給100ドル。 ち
なみにバングラデシュより安い賃金はミャンマーである。
2013年4月にダッカの雑居ビルが倒壊し、110名もの死者が出る大惨事が
あったが、多くがミシン工場で犠牲者は女工さんたちだった。 直後から
労働法改正、最低賃金法などの議論が活発化し、賃上げへの社会 傾向は
明らかだった。
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台湾政治分析 << 台湾版ウォーターゲート >>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
馬王之争――対応によっては馬政権の命取りにも 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
          
            迫田勝敏(在台北、ジャーナリスト)

久々に新聞が売れ、テレビの政治トーク番組の視聴率が高いという。総
統・馬英九の立法院長(国会議長)・王金平追い落とし劇だ。憲法も法律
も無視したような馬英九のあまりにも強引なやり方に「瘋了」(狂った)
と書いた新聞もあった。それだけにどう決着をつけるか、後始末は難し
い。今後の対応によってはまさしく馬政権の命取りになりかねない。

▼党籍抹消で立法院長辞任を
 
ことの発端は9月6日、最高法院検察署特別偵査(特偵)組の緊急記者会
見だった。会見で検察総長、黄世銘は、王金平が法務部長(法相)の會勇
夫らに電話して、民進党立法委員(国会議員)、柯建銘のために柯が一審
で無罪になった事件について控訴しないよう口利きをしたと発表した。事
実とすれば紛れもない司法介入だ。

検察総長は会見前に総統に報告、総統府は会見後、間もなく記者会見し
て王金平を非難する声明を発表、法務部長は「人を罪に陥れる行為だ」と
激怒して特偵組を批判したが、総統府に説得されたのか、夜になって急
遽、辞任した。

以後、馬英九は何度も記者会見し、「台湾の法治が辱められた」、「立法
院長は不適任」などと王金平批判、遂に国民党の考紀委員会で王金平の党
籍抹消を決めた。

不分区代表(比例代表)で立法委員になっている王金平 は党籍がなくな
れば、立法委員の資格を失う。立法委員でなくなれば、院 長でもなくな
る。対する王金平は台北地方法院(地方裁判所)に党籍維持 の仮処分を
申し立て、認められた─というのが「馬王之争劇」の第一幕だ。

▼王金平の不在を狙い計画?

馬英九による王金平追い落とし劇が世間の注目を集めたのは、粗暴ともい
える強引な手法だ。

6月に無罪判決が出たのに、9月になって事件を蒸し返しているのは、意図
的で、陰謀の匂いもする。しかも「司法介入の事実」を電話の盗聴で掴ん
だという。盗聴は条件によっては合法だが、国家の安全に関わるような事
件でもないのに盗聴は許されるのか。

特偵組が総統に直結しているような動きをしているのもおかしい。
検察総長が会見前に総統府に報告するなど司法の独立に反していないか。
党籍抹消で立法院長を辞任させるというのは、これは明らかな憲法違反
だ。憲法は立法委員の互選で院長を決めると明記している。

王金平は実は事件発覚直前の6日早朝、マレーシアに出発していた。離島
での娘の結婚披露宴に出席のためだ。離島なのですぐに連絡がとれない。
その留守を狙って馬英九は事件を仕掛けたとの指摘もある。

離島の王金平 は情報入手が遅れ、対応も後手に回らざるを得なかった。
王金平追い落と しは綿密に計画された印象が強い。

▼背後にちらつく中国の影

馬英九の強引なやり方で世論調査の支持率は9・2%にまで下がった(年代
テレビ)。

記録的屈辱的な数値だ。TVBSの「政治人物12人の声望調査」では人気
度65%でトップの高雄市長、陳菊についで王金平が60%で二位。馬英九は
11%で最下位。獄中の前総統、陳水扁(19%)よりも低い。

国民党内からも「今は大明王朝ではないよ」(連勝文)と、統治階級の腐
敗を描いた中国のテレビドラマを持ち出した批判も出た。

不可解なのはとかく「迫力不足」、「決断力がない」と批判される馬英九
が、今回はなぜ、果敢ともえいえる激しい攻撃を仕掛けたのかだ。多くの
見方は野党との話し合い路線で立法院の審議を急がない王金平にやり方に
馬英九が不満だからという。

国民党主席選挙で戦っただけにもともと王と 馬は仲はよくない。それが
なんで今頃になって攻撃するのか?

その根源はどうやら中国と締結した服貿協議(サービス貿易協定)のよう
だ。中国は修正なしの包括審議を求めていたが、王金平は野党側との話し
合いで逐条審議にした。

そうなると修正もありうる。中国は大いに不満。とくに発足間もない中国
のトップ、習近平はなんとしても「得点」がほしい。修正などされたら
「減点」になる。馬英九は警官隊を議場に引き入れてでも強行採決するよ
うな院長がほしい。

▼台湾版ウォーターゲート

馬英九は台北地裁の党籍維持の仮処分に対して控訴し、あくまでも立法院
長辞任を求める構え。しかし支持率9・2%に象徴されるように馬英九は四
面楚歌。月末には総統罷免を求めて白シャツ軍団と黒シャツ軍団のデモだ。

馬王之争は盗聴から始まったことから「台湾版ウォーターゲート事件」と
も呼ぶ。

米民主党の本部に盗聴器を仕掛けようとした米国のウォーターゲート事件
では、ニクソン大統領が任期途中での辞任に追い込まれた。台湾はどう
か。馬英九の任期は残り2年半あまりである。          【台
湾ダイジェスト:10月号より転載】
                ○ 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌前号「中国共産党の終焉を議論する党中央学校」を拝
読し、貴重な情報発信に感謝するとともに「さもありなん」と思いました。

個人の人生においても、国家の運命においても、「深く心の中で願ったこ
とが現実化する」確率が高いのは間違いのないことで、それは不安も含み
ます。不安はその存在自体が不安の実現化を促します。

チャイナは生き延びたければ、人類が未だかつて経験した事のないビジョ
ンを打ち立て、 それを自信たっぷりに、楽観的に、広く宣伝するべきな
のですが、学生たちがご報告の通りであるのならば、それを教えられる理
論も、ビジョンも、その先生たちも持ち合わせていないのでしょう。

本当に心の底から望めば、きっとそれも見つかるかも知れないのにもはや
その精神力も、願いも、空しくなるほどの「絶望」が、人類史上空前のス
モッグと共に彼らの心を占領したのでしょう。
チャイナはもうすぐ終わりますね。  (TM生、大阪)



  ♪
(読者の声2)貴誌4036号に「読者の声1」フィリピン(TS生様) の
愛読者のかたへ。御質問への回答ですが、長くなりますので、印刷物が
あります。下記へご住所、お名前などメールをいただければ、エアメール
でお送りします。
(茂木弘道)
茂木弘道:電子メール アドレス :
  moteki@sdh-fact.com



━━━━━━━━━━━━━━
消費税の次は官僚制度に断下せ
━━━━━━━━━━━━━━


        屋山 太郎 

安倍晋三首相が打ち出したアベノミクスは、デフレ脱却に向けて日本経済
を動かしているようにみえる。日銀総裁に黒田東彦氏を起用して、その下
での“異次元の緩和”により、凝固していたような金融が円滑化してきた。
株式市場も活性化し、高い支持率が続くと見るや、至難と思われた環太平
洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加に踏み切った。

 ≪役人政治と決別し苦境脱す≫

夏頃には消費税増税はしないとの見方も流れたのに、国内総生産
(GDP)の成長率が高まると、現行の5%から8%への引き上げを決断
した。上げ幅3%分のうち2%相当額は企業減税や、給与を上昇させた企
業への給与減税に充てるという。

これまでなら、先に所得税減税をやれとの声に押されそうなところだが、
まず企業に儲(もう)けさせて、内部留保資金を設備投資や昇給に使わせ
ることに、政策を集中させるのだという。

今後、規制緩和や構造改革など「第3の矢」を放つのは、より困難になっ
てくるとみられるが、そのハードルを乗り越えれば日本に曙光(しょこ
う)も差してくるだろう。

日本はこの15年、デフレを克服できなかった。安倍首相が登場していなけ
れば、そのままジリ貧状態を続けていただろう。苦境からとにもかくにも
抜け出せそうになってきたのは、安倍氏が「官僚政治」と決別したからだ
と断じていい。

氏は、日銀法改正をちらつかせて白川方明総裁を辞任に追い込み、後任に
は、財務省が推した財務次官上がりの武藤敏郎氏を退けて“意中の人”を据
えた。

日本の政治は、戦中は内務省、戦後は予算を握る財務省がかなりの政策を
仕切ってきた。絶大な権限を有する財務省と対峙(たいじ)した首相は戦
後初めてではないか。

安倍氏は第一次内閣時に、官僚が国会議員を差し置いて実体的に政治を差
配するのはよくないと、法改正に着手した。その「国家公務員制度改革基
本法」は次の福田康夫内閣時に成立し、基本法を踏まえて、幹部公務員の
人事は「内閣人事局」が行う幹部公務員法も立法化する段取りだった。

 ≪省あって国なしの公務員では≫

各省が自省の人事を取り仕切る現行システムは、「局あって省なし」「省
あって国なし」の公務員しか作らない。農水省を一例に取ると、「日本は
農地が少ないから他国と競争はできない」として、TPPには省を挙げて
反対だ。林芳正農相以前は、大臣までが官僚と同じことを言っていた

「農地が少ないのに、なぜ減反をするのか」と反問する官僚は、そこで出
世は終わりである。国家的発想ができる官僚を育てるには、幹部600人
の人事考課を、内閣で一括して行うのが最善の策だ。

麻生太郎内閣でもその法案作成は続けられたが、麻生氏の「オレは官僚
バッシングはしない」の一言で幹部公務員が反旗を翻した。時の人事院総
裁の谷公士氏は、政府案決定のため麻生氏が招集した最後の会議をボイ
コットして、法案作成を潰したのである。

「官僚は使うもの」というのが麻生氏の口ぐせだが、各省の利益と政党の
政策は必ずしも一致しない。第二次安倍内閣の金融、財政政策が成功しつ
つあるのも、あえて財務省の逆張りをしたからだ。官僚の通弊は既定路線
を切り替えられないことだ。だからこそ、15年も風邪をひくようなぬるま
湯につかりっ放しだったのだ。

安倍氏は今回、行革担当相に起用した稲田朋美氏に、「内閣人事局」構想
を具体化して今秋の臨時国会に提出するよう命じている。しかし、与党内
には制度改革の意味が分からない“親分衆”や、改革に反対する官僚出身の
議員が少なくない。中でも財務省などは必死の反対工作をしている。

 ≪「内閣人事局」構想進めよ≫

もっともらしい反対理由は「官僚機構はそこそこ機能しているじゃない
か」というものだ。しかし、それは、安倍氏と菅義偉官房長官の2人が中
心になって、本省局長級112人(6月28日現在)の大量異動を実施
し、内閣がやりたい政策を実行してくれる人を局長に任命したからである。

私の見る限り、安倍、菅の両氏は戦後の内閣史上、絶妙のコンビだ。政治
の運営方法、テンポ、人材の起用がこれほどうまい内閣もなかったのでは
ないか。

幹部たちは戦々恐々として首相と官房長官の動きをうかがっているから、
波風が立たない。今の安定状況はいってみれば、安倍、菅の両氏の腕っぷ
しがしからしめているわけであって、システムとして官僚たちが国家の使
命を認識したことによるものではない。

幹部公務員制度は、そうした“腕力”ではなく、適正な人事評価により全員
が所を得る仕組みを作るものだ。

稲田氏に求められているのは、給与をランク付けしている「級別定数」
を、人事院から「内閣人事局」に移管するといった荒技(あらわざ)であ
る。最も肝要なのは、公務員の身分保障を外すこと断だろう。

人事院は懸命に法案の骨抜きを図っている。だが、制度改革なくば官僚が
国政を壟(ろうだん)する国家がいつまでも続く、と知るべきだろう。
(ややま たろう評論家)産経ニュース【正論】  2013.10.4




━━━━━━━━━━━━━
反日岩波「世界」の住民(2)
━━━━━━━━━━━━━


        平井 修一

■高嶋伸欣(のぶよし、琉球大学名誉教授、1942年-)★★★★★

東京教育大学文学部卒。地理学者、歴史研究家。大学院では家永三郎らに
師事。1975年より主に日本教職員組合の教師を対象とした東南アジアの
「近代史をたずねる旅」などを主宰した。

1992年に執筆を担当した高校教科書に対する検定意見をめぐり、10年以上
に及ぶ教科書裁判を国と争った。

『新しい歴史教科書』や育鵬社の歴史教科書の不採択運動をしており、採
択される可能性のある教育委員会に対し、「全国の教科書採択関係者の皆
さんに 沖縄からの怒りの声をお届けします」などと圧力をかけている。

竹島については「日本が近年竹島を領土問題として浮上させた理由は、安
倍晋三を中心とした自民党勢力が、票田のために、領土紛争を引き起こし
てナショナリズムを拡散させるように島根県をけしかけたもの」と主張し
ている。

著書『拉致問題で歪む日本の民主主義 石を投げるなら私に投げよ』では
こう日本人を罵倒した。

<場合によっては(北朝鮮で)数百万人の餓死者が出てもかまわないと、
日本社会の六割以上の人々が考えていることになる。そうした悪魔のよう
な心が、いつから日本では人々の心を支配するようになったのだろうか>

・寸評:北朝鮮ではなく「日本が悪魔だ」というのだ。米を送ったところ
で北の幹部の懐に入るだけと日本人はもう知っている。高嶋の時代は終
わったのだ。

■山下明子(アムネスティ・インターナショナル日本「慰安婦」問題チー
ムコーディネーター、生年不詳)★★★★★

大学講師。専門はアジアの宗教と女性。インドのダリット女性運動と連帯
する「ニームの会」代表、世界人権問題研究センター客員研究員。著書に
「インド『不可触民』の女たち」「戦争とおんなの人権 従軍慰安婦の現
在性」「アジアの女たちと宗教」「日本的セクシュアリティ」(編著)ほか。

アムネスティのサイトから。

<アムネスティは、旧日本軍により性奴隷として働かされたアジア各国の
女性たちを、戦時下での深刻な人権侵害の犠牲者だと考えています。「慰
安婦」問題チームは、日本政府が一刻も早く、この問題を立法によって解
決するよう、働きかける活動をしています。

「慰安婦」問題は、被害者が生存中に解決しなければらない問題です。今
後、予定している活動としては、映画「終わらない戦争」の上映会や戸塚
悦朗さんの講演会の開催、国会と地方議会議員へのロビー活動、労組への
働きかけなどがあります>

山下は「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」にもかかわってお
り、「在日特権を許さない市民の会」とは敵対している。

・寸評:山下はありもしない“従軍慰安婦”妄想患者だ。昔から体ひとつで
高収入を得られる売春は韓国の伝統的巨大産業(2007年1兆2377億円)な
のである。朝鮮日報はこう報じている。

「2010年10月に行われた女性家族部(省)への国会国政監査で、金玉伊議
員(女性家族委員会所属)は『海外で売春をする韓国人女性の数は日本に
約5万人、オーストラリアに約2500人、グアムに約250人いるとみられ、全
世界では10万人余りに達する』と明らかにした。

海外売春の理由の1つを「カネ」と分析し、「昨年5月にカナダの売春宿で
警察に身柄を拘束された10人の韓国人女性も『短時間でたくさん稼げると
聞いて、つい来てしまった』と話した。売春宿を経営していた女性社長
(36)は、普段から女性たちに『1か月に2000万ウォン(約175万円)稼げ
る』と話していた」(2012年6月15日)

■斎藤貴男(ジャーナリスト、1958年−)★★★★★

早稲田大学商学部卒、英国・バーミンガム大学大学院修了。『日本工業新
聞』『プレジデント』編集部、『週刊文春』の記者を経てフリー。主に時
事、社会、経済、教育問題を取り上げ、格差社会や政府による情報統制な
どを批判している。

著書に『「東京電力」研究 排除の系譜』『安倍改憲政権の正体』『ポス
ト成長神話の日本経済「アベノミクス」を問う』など。オオエ真理教「九
条の会」傘下の「マスコミ九条の会」呼びかけ人。

自民党改憲草案については、「表現の自由を認めるといいながら、公の秩
序、つまり政府なり体制に逆らうものは一切許さない、そういう法律をこ
れから作りますということで、有りようによっては治安維持法になりう
る」 と批判している。

「教育問題から身を引いてほしいゲスたち」(日刊ゲンダイ2013/1/15)
では安倍政権、曽野綾子、八木秀次らをこう痛罵している。

<安倍晋三新政権の方向性は明らかだ。原発のより一層の推進および市場
原理主義に公共事業のバラマキを加えた大企業絶対の価値観の徹底、沖縄
差別、さらには憲法改正で常にアメリカの戦争に付き従う体制の確立――。

新政権が今月下旬に発足させる「教育再生実行会議」の委員にも、作家の
曽野綾子氏や高崎経済大学の八木秀次教授ら、やたら戦争や格差社会を礼
賛したがる面々が内定した。副座長には三菱重工業の佃和夫会長が就任す
るそうだ。

愛国心の美名を盾に、他人の子どもを兵隊か労働力か息をするサイフとし
てしか見なしていない手合いばかりがのさばりかえる時代。世襲権力者や
軍需産業の親玉の類いに教育を差配されてたまるものか>

・寸評:「憲法行脚の会」というのがある。「憲法9条を中心として、憲
法の価値をあらためて問い直し、憲法の意義を伝え広めるために全国各地
を講演行脚しよう」というもの。呼びかけ人は斎藤貴男のほかに内橋克
人、落合恵子、香山リカ、姜尚中、佐高信、辛淑玉、高橋哲哉、高良鉄
美、田中優子、土井たか子、森永卓郎の計12人。そうそうたる反日屋である。
・・・

このシリーズは最低5回は続けようと思っていたが、アトランダムに選ん
だ7人は5つ星級の反日屋で、岩波「世界」にとっては一流の“進歩的文化
人”なのだろうが、小生には“末期的妄想人”で、記事を書いていて気持ち
が悪くなってしまった。結局は自虐史観の金太郎飴で、これ以上書いても
読者の目を汚すだけなので、これで終わりにする。

小生が想像する以上に、反日屋は改憲をすすめる安倍政権を憎悪し、危機
感を募らせている。岩波「世界」も最後の牙城として、戦後のGHQ製精
神の「最悪の部分」を継承する反日屋の結束や洗脳に力を入れていくだろ
う。保守派は「芽むしり仔撃ち」の精神で反日屋をつぶしていかなくては
ならない。(おわり)(2013/10/3)




━━━━━━━━━━━━━━━
國語問題に於ける慣習法と成文法
━━━━━━━━━━━━━━━

             
          上西 俊雄

[はじめに]

「とても立派な主張をなさってゐると聞き及びますが、あの表記では讀む
人が少い。現に自分も讀んでない。是非普通の表記に直して欲しい」と面
と向かって言はれたことがある。若氣の至り、エントロピーがなんとやら
と言ってしまった。假名字母を制限すると、檢索の際にヒット率が惡くな
るといふやうな程度のことであったのを、折角親切に言ってくださった人
に失禮をしてしまった。

確かに讀む人は少いと思ふ。言はんとするところは、戰後の表記について
の規制を撤廢すべしといふことであるから、もし讀む人があるなら、その
主張に從って表記を改める人が出てきてもよささうなものであるが、さう
いふ兆候はない。平井さんが爺をヂイヂと書くやうになったのがこれまで
に氣附いたたった一つの例だ。

だから、讀みやすい表記で書いて同調者を増やし、或程度の人數になって
から、正しいと信ずる表記に直すべきなのかもしれない。それはどの時點
でやればよいのだらう。

「頂門の一針」3086號反響欄(5)に、このメーリングリストに舊漢字と舊
假名遣で書いてゐる先生方があるが、目立ちたがり屋のやうで恥づかしい
といふ趣旨の感想があった。

メーリングリストといふ表現には虚を衝かれた。配信名簿といふやうな意
味だと思ってゐたのが、同時多數に發信する仕組みを指し、はては配信さ
れるメディアそのものを指すといふことには思ひが及ばなかった。メルマ
ガは mailing-list でもあるのだと、これは發見でした。

electronic journal でも通じさうな氣がするけれど、仕組み自體までい
ふと、さうい ふことになるのかも知れない。

さて、感想についてであるが、學者ではないといふことは何度も書いた。
もちろん先生と呼ばれるやうなものでもなく、さういふ職業についたこと
もないけれど、批判の對象の一人だらうと思ふし、他に思ひあたる人もな
い。

批判された者として、まづは、ありがたいこととお禮を言ひたい。こ れ
まで書いてきたことを讀んでの上の批判であるかどうかはわからないけ
れど、御自分で讀みにくいといふわけではない。安心して假名字母制限を
無視して綴ることにする。

さて、他に思ひあたる人もないと書いたけれど、最近では3084號の中條高
徳先生の文章がさうだ。しかし實はこの表記は手前の修正にかかはる。

他人の文章の表記を修正するのは目立ちたがり屋でなく目立たせ屋といふ
ことになるかもしれない。

誤りが多いといふのはその通りだと思ふ。身についてないのを十年ほど前
に切り替へたといふ事情もあるけれど、實は MSIME をつかってゐるの
で、いはゆる現代假名遣で入力しなければならない。あとで修正するのだ
が見落としもあれば、入力の間違ひもある。

しかし、「誤り」といふことが出て來るのは歴史的假名遣であるからで、
いはゆる現代假名遣は音を寫したものだから、何が正しいといふことが
はっきりしない。

これは表記を切替へて強く感じたことで、間違ひを指摘 されれば、次か
らは正しくなる。これは實に清新の氣のすることで、表記 を切替へてよ
かったと思ふことの一つだ。かういふ感覺がいはゆる現代假 名遣にはな
いといふか弱い。

實は、いはゆる現代假名遣が假名遣といふ名に値せず、制限假名字母表記
だと呼ぶのは、何が正しいといふことがついに定まらないためで、傳統と
のつながりの面だけではなく將來のことからしても、はやく捨てなければ
ならないことだといふことは、論じれば長くなるが、ローマ字の正書法が
今以てないといふことにもつながることだといふことだけを言っておきたい。

先日、錢湯で、北海道の脱線事故のことの議論になった。曲線部分におい
て車兩の縱方向の直線上中央部に配置された車輪が圓弧から離れ氣味にな
り、それだけ内側の軌條に負擔がかかるといふことを言ったら、鐵道マニ
アの友人は車輪は先頭と後部の二箇所のみ。

中央部に車軸のある車兩は例 外だと應じた。知識のある人に説明するの
は難しい。ハ行轉呼音について 助詞の「ハ」と「ヘ」だけを例外とし、
原則としては否定する。だから助 詞は切り離して書かなければならなく
なる。擴張ヘボン式では「ハ」のこ とから語中のハ行音(medial h)と
とらへて一般解を得た。だから文末に かかっても定義上切り離してはな
らないと逆の規定になる。

しかし、かういふ議論につきあふ人は少い。國語國字第193號(平成22年4
月1日)に書いたことを紹介する。

[現代假名遣とアーカイブ]

現代假名遣といふとき、現代とは何時のことをいふのであらうか。文部省
内國語問題研究會「「現代かなづかひ」について」といふ文書がネットで
公開されてゐる。

昭和22年5月刊『國語の新しい書き方』の第四章として 書かれたもの
で、現代かなづかひ制定の立場、現代かなづかひの書き方で 注意すべき
もの、現代かなづかひと文法について解説したものとある。

當 時の役人は歴史的假名遣で育った世代。當今の役人より專門家として
の資 質はあったといふべきだらう。當時の役人の言ふところをみてみよう。

<古代のかなづかひは、その當時の發音にもとづいて書かれたものである
から、書き方がまちまちになるといふことはなかった。それであるからそ
の書き方によって、かなづかひの一つの標準が成立するわけである。

古典 の用例を基準として、かなづかひを定めるといふのが、歴史的かな
づかひ の根據である。これに對して文字と發音とは、もともと一致すべ
きもので あるといふ原則に基づいて、今日われわれが發音してゐる通り
に、かなづ かひを定めようといふのが、發音的かなづかひの立場である。

本來かなづかひは、ことばをかなで書きあらはす場合の準則である。した
がってことばの發音が變ってくれば、それに伴って、かなづかひも變るべ
きものである。

ことばの發音は變ってゐるのに、それを書きあらはすかな づかひの方
は、今まで通りといふのでは不合理といはなければならない。 かやうな
言語理論の面からも、また守り得ないものを捨てて、守り得るも のを、
新しく打ちたてる、そしていったん打ちたてた新しい準則はどこま でも
守るといふ實踐的倫理の面からも、現代人のためのかなづかひが制定 さ
れなければならない。>

當時の役人が、舊を捨てて現代人のために新しいものを打ちたてるといふ
理想に燃えてゐたことが判る。但し、その捨てなければならないものが歴
史的かなづかひであり、「一つの標準」として成立したものであったこと
は認めざるを得なかったわけだ。

ところで、「いったん打ちたてた新しい 準則はどこまでも守るといふ實
踐的倫理」といふとき、新しい準則とは何 をいふのであらうか。紛らは
しい表現だと思ふ。ひょっとして現代假名遣 のことだと思ふ人があるか
もしれない。

この「發音してゐる通りの書き方」といふのは外來語の場合つまりカタカ
ナの場合に顯著だ。現代ならビルディングとかミッドゥルと書くであらう
ところを、戰前はビルヂングとかミッヅル(『學問ノスゝメ』で諭吉は
middle class をミッヅルクラッスと書いてゐる)とか書くことがあっ た。

ヂもヅもダ行音であることが明瞭なところに用ゐられてゐて、破擦音 の
場合はジズで以って代用してゐたのだと思はれる。昭和21年當時とは異
なり、外來語の流入が夥しく、今や明瞭なダ行音はディとかドゥとか表記
される時代だから、ヂヅは本來の破擦音の表記に用ゐることができる。

ディやドゥなど、假名字母を組合せてまで外來音を區別しようとするとき
に單獨の假名字母で區別できる音を書分けないのでは筋が通るまい。だか
ら英語の發音を示す場合、kids はキッヅであり、measure はメジャーと
するが major はメイヂャーとすることになる。中學生用の英和辭典をみ
ればすぐに判ることだ。

もし新しい準則といふのが發音してゐる通りの書き方であるなら、昭和21
年當時の書き方は、まさに「今まで通りといふのは不合理といはなければ
ならない」だらう。

さうではなくて、昭和21年に打ちたてた書き方はどこ までも守り、kids
はキッズ、major はメイジャーと書くといふのなら、 今では發音通りと
いふわけでないのだから制限假名字母表記といふべき だ。發音通りに書
くといふのが原則であれば、書き方が時代によって變る ことを受入れな
ければならない。

ところで文字といふものは時代を超えた傳達を可能にする。碑文や發掘さ
れた木簡が資料として役立つのはそのためだ。現代假名遣は、この機能の
ことを考へてゐなかったと思はれる。

先日、學士會のアーカイブスが制限假名字母表記になってゐたので次のや
うな葉書を出した。

<先日配信の學士會通信第83號にアーカイブスの案内がありました。 覗
いたところ、戰前のものがいはゆる現代假名遣になってゐる。なぜ改竄
したのでせうか。現代假名遣といふものがあるとするなら、それは音を寫
したもの。時代時代で變るのが當然。

だからアーカイブスに納めるにあ たって、もし表記を改めるとするな
ら、その納めるときの表記に合せるべ きだとする、その考へ方が判りま
せん。將來、讀む人のときの表記を豫め 想定することなどできないはず。

せめて元どほりにしておくべきではない か。そんなことを考へた次第で
す。他愛もないことのやうにお感じになる かもしれません。どこか頭の
すみに置いておいていただければさいはひで す。>

旬日を經ずして「事務局内で檢討いたしましたところ、戰前の原稿に關し
ましては、その戰前の原稿のままの表記にて、今後の配信を行ふことと致
しました」との封書が屆いたのであった。

なほ、引用の文部省内國語問題研究會作成の文書はいはゆる制限假名字母
表記であったが、便宜正統表記に修正して引用した。自分で入力する場合
に二とほりの表記を遣ひわけることが面倒だからでもあるけれど、

電子 データーにして保存して後で檢索するにも「一つの標準」として成
立した ものの方が便利だからだ。岩波古典文學大系など「漢字の俗字・
略字・古 字の類は、おほむね通行の正字體に改めた」となってゐるが、
この利點は 電子データーの場合は一層大きいと思はれる。

[國語問題に於ける慣習法と成文法]

投稿者はいはゆる現代假名遣が法的に強制されたものでないとする。新聞
などで、假名字母の制限を無視すると發表できないのは民間のやることだ
といへば、確かに法的な強制ではない。言葉についてさういふことを言は
ねばならぬことが問題だと思ふものだ。

ワイマー氏のThe Oxford Guide to English Usage の書評ががリスナー
1984年2月16日にある。書き出しはかうだ。

The trouble with our modern `permissive' dictionaries is that they
are no help to students and foreigners who want to write `correct'
English, the sort that doesn't make old `prescriptive' readers
wince. The Oxford Guide to English Usage is a good corrective to
the permissive tendency, without being overly prescriptive.

要するに眉を顰めるといふ程度のことが、文部省が辭書の役割を演ずるや
うになって慣習法が成文法になった。

他動詞語尾を ise とするか ize とするかは新聞社によって異るらしい。
評者は


To my mind, `-ize' is out of date. It is meant to go with Greekish
words, like `agonize', rather than Latinish words like `revise'.
Now that we have so many nasty Greco-Latinish words, like
`televise', it is not worth keeping up the distinction.

といふ。辭書にあるからといって、別の方式で書くことを咎めるやうなこ
とをいふ人があるだらうか。


[附記]

平成22年12月8日の都議會、古賀俊昭議員が都立圖書館のデジタル化の方
法について質問、アーカイブ化にあたって表記をあらためることはしない
との答辯があった。




━━━━━━━━━━━
酒がうまい秋(日本酒)
━━━━━━━━━━━


      馬場 伯明

酒の失敗談を書く。1970年代の終わり、宴会と2・3次会で大量に飲み深夜
タクシーに乗った。自宅近くの公園の空き地で降車した(らしい)。

空き地の隣家の人が「犬か浮浪者が呻いている?」と110番。自宅まで100
メートルの距離を私はパトカーで運ばれた(らしい)。翌朝知る。「もう
近所には住めない!」妻からの非難の言葉の数々はご想像に任せる。

若い頃から飲んできた。土日・祝日も飲む。宴会でいろいろ言い訳し、酒
を控える友人が増えた。酒を飲めなくなるなんて・・・かわいそう。

酒を飲める胃腸と身体をくれた亡き父母に感謝する。父は上戸だった。一
方、母は身体が丈夫な割に極端な下戸。酒はお猪口1杯、ビールはコップ
に4センチで眠くなる。多忙の年始ではお屠蘇も舐めるだけだった。

梅雨頃から飲んだ酒(類)をご紹介する。本稿では日本酒。(安くて)う
まい日本酒があれば、ぜひ、本誌「反響欄」等にご紹介ください。

2013/9/25広島カープがリーグCSに進出した。新橋SL広場の先の「酔心酒
蔵」で祝杯。酒は「酔心(三原市)」、広島県を代表する酒である。で
も、私は、できれば「誠鏡・幻(まぼろし)」で祝勝会をしたかった。

広島県竹原市の蔵元「中尾醸造(株)」の「誠鏡・幻」には思い出があ
る。1978年頃、倉敷市で、苦労したある選挙の祝勝会があり、「幻」の栓
を開け、いただいた。当時1升(1,800ml)8,000円。

酒の質が従来の酒とは違っていた。爽やかな酸味と芳醇な香り。日本酒
か!と驚いた。日本の吟醸酒のトップランナーであり、当時の米の精白は
60%。3年連続皇室新年御用酒をつとめ、最も煌めく日本酒であった。

その後全国で吟醸酒作りが進む。私は東京へ1993年から大阪勤務となっ
た。広島出張では流川(ながれかわ)の店で「幻 赤」を頼んだ。「誠鏡
純米大吟醸原酒 幻 赤」1,800ml・8,663円。女将が近所から探してきた。

8月末、娘夫婦と自宅で会食をした。ワインで乾杯しビールを飲む。だ
が、本命は日本酒。肴(料理)がいいから酒がうまい(妻をよいしょ!)。

義理の息子が「獺祭(だっさい)」を1本(720ml)持参した。当代随一の
純米吟醸酒といわれる。酒好きの4人で1本はすぐ空いた。旭酒造(株)
山口県岩国市周東町獺越。酒の命名は地名の「獺越(おそごえ)」に因む
らしいが、「獺祭」とは・・・秀逸である。

「獺祭」とは「(1)かわうそ(獺)が自分の得た、たくさんの魚を並べ
ること。人が物を供えて祭るに似ているのでいう。(2)詩歌・文章を作
るときに多くの参考書を左右に広げること。(角川漢和中辞典)」、また
「正岡子規はその居を獺祭書屋と号した。(広辞苑第2版)」ともある。

720mlで6,142円。半端な吟醸酒ではない。酒米、山田錦の精米歩合は
23%。灘の大手が24%精白の純米大吟醸を市販していることがわかり、
25%の目標から23%精米にしたらしい。+2%の磨きに6時間も費やした、
と。(蔵元日記「2割3分物語」)。

暑気払いにJR四谷近くの「四谷れば屋」でビールを1杯。その後は、「油
長酒造(株)」の「風の森(奈良県御所市)」だ。純米・秋津穂(奈良県
産米)65%磨き。常温。酒はコップから溢れ杉の枡に満ちる。おっとっ
と!ちゅ〜〜。この店の「白レバ炙り」はすばらしい、逸品である。

梅雨明けに、滋賀県の純米吟醸酒「権座(ごんざ)」の生酒を貰った。蔵
元は東近江市の喜多酒造(株)。米は滋賀渡船6号、精米歩合55%、度数
17%、酒度+3。やわらかな味で香りがよい。冷やして、ちびりちびり。

地元千葉県の酒もいける。9月、純米酒「梅一輪(辛口)山武市」と「甲
子(きのえ)正宗(甘口)酒々井町」(各720ml)を購入。冷やして飲
む。辛口(+4)甘口(-3)の飲み比べも乙なものである。

酒は「灘の生一本」。私の一押しは「沢の鶴」である。阪神淡路大震災で
全壊し1999年に復興再建された「沢の鶴資料館」は灘の酒の伝統を今に伝
える。西村隆治社長は大学・学部の先輩である。大学院で法律を学んでい
たが社長(ご尊父)が引き抜き後釜に据えた。社業は隆盛である。

新橋で人気の炭火串焼きの店「三政(みつまさ)」に行き、沢の鶴の熱燗
を飲んだところ、「沢の鶴の社長の息子さんが営業に来られましたよ」と
店主が話してくれた。(熱心に営業に回っているのだ!)

倉敷にいた頃、蔵元「森田酒造」に招かれ「萬年雪」の「荒走り・本醸造
未搾り原酒」をご馳走になった。生々しい原酒だ。この「一匹狼」の酒蔵
は、今、倉敷観光の「ホットスポット」の一つである。原酒も飲める。

最後に、わが故郷・長崎県の日本酒はどうか。大村市の「六十餘州」を薦
める。大吟醸、純米酒などの品揃えがある。蔵元「今里酒造」は、かつて
財界幹事長と称された今里広記氏(元・日本精工社長)の実家である。

ここで、とっておきの秘蔵の日本酒。雲仙市の「ミンセイ(民製)」。
「この『白鹿』は着色されとっと?」と問えば「自家製の日本酒たい!」
と答える。昔は違法な密造酒だったが、自家製は堂々と合法な酒になった。

そのツンと来る味と香りが懐かしい。常温のまま肉厚の茶椀で飲むのがい
い。肴は地元の魚のナマ(刺身)がいい。この酒の味を知らない人
は、・・女を知らないのと同じと言われる。

2013/11半ばに広島行きの予定がある。秋は深まりさらに酒に親しむ季節
になる。熱燗とっくりで冷やっこの肴もいいな。いや、キュンと冷えた吟
醸酒のまろやかさも格別である。さあ、どの日本酒にしようか。

白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり 若山牧水

その頃には、カープのCS、プロ野球日本シリーズの帰趨も定まっている。
カープ激闘の道程を辿りつつ、やはり、広島の流川の店で、枡に「幻
赤」を満たしたい。静かに、つつつ〜っと、やりたいな。(2013/10/2千
葉市在住)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎APEC・TPP会合欠席=政府機関閉鎖、外交・通商に打撃―米大統領
時事通信 10月4日(金)11時20分配信

 【ワシントン時事】米政府は3日、オバマ大統領が7、8両日にインドネ
シア・バリ島で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合と、
9、10日のブルネイでの東アジアサミットなどを欠席すると発表した。野
党共和党との対立により予算が成立せず、米政府機関の一部が閉鎖された
のに伴う決定。バリ島でオバマ大統領は環太平洋連携協定(TPP)交渉の
首脳会合も主宰して大筋合意を目指していたが、欠席により外交・通商面
で手痛い打撃を被ることになった。
 オバマ大統領は3日、インドネシアのユドヨノ大統領とブルネイのボル
キア国王に電話し、政府機関閉鎖の影響で欠席すると説明、遺憾の意を伝
えた。ケリー国務長官が代理を務めるという。 


 ◎明石市出生届は法令違反=谷垣法相
時事通信 10月4日(金)12時38分配信

 谷垣禎一法相は4日午前の記者会見で、兵庫県明石市が1日から結婚して
いる夫婦の子(嫡出子)か結婚していない男女間の子(婚外子)かの記載
欄をなくした独自の出生届の運用を始めたことについて、「法令で定めら
れたところに背く扱いを行おうとすることは極めて遺憾だ」と述べた。神
戸地方法務局長が法務省令で定められた様式を使用するよう指示したこと
も明らかにした。 




 ◎<みずほ銀>元副頭取が組員融資放置…発覚1週間、明かさず

みずほ銀行が傘下の信販会社などを通じて暴力団員ら反社会的勢力にお金
を貸していた問題で、2010年に法令順守を担当していた当時の副頭取
が、問題融資の存在を知りながら放置していたことが分かった。

同行の親会社「みずほフィナンシャルグループ」(FG)は4日夕、問題
融資に関して初めて記者会見を開き、事実関係について説明する。

元副頭取は代表取締役として頭取に次ぐ立場にあった。11年4月に副頭取
を退任し、同行が出資している東京都内の不動産会社社長に就任してい
る。みずほFGの「企業行動規範」は「反社会的勢力とは、断固として対
決します」とうたっているが、当時のナンバー2による問題融資の放置が
発覚したことで、法令順守への認識の甘さがさらに浮かび上がった。

みずほ銀は、グループの信販会社オリエントコーポレーションなどを介し
た「提携ローン」で暴力団員に対する融資をしていたことを10年12月に把
握。しかし、契約を解消するなど抜本的な対策をとらずに2年以上放置
し、金融庁から9月27日、「(問題融資の)情報が担当役員止まりにな
り、法令順守態勢に重大な問題がある」として業務改善命令を受けた。

この問題でみずほ銀は記者会見を開いておらず、誰が、いつ、どのような
判断で問題を放置したのか、詳細を明らかにしていなかった。4日夕の記
者会見は、9月30日付で新たに法令順守担当になったFGの岡部俊胤(と
しつぐ)副社長(みずほ銀副頭取)が出席し、現時点での実態調査や再発
防止策とりまとめの状況を報告する。

改善命令からすでに1週間が経過しており、後手に回った同行の対応に批
判が高まるのは必至だ。

 ◇「古い体質そのもの」…識者

金融庁から業務改善命令を受けてから1週間。ようやく記者会見を開くみ
ずほ銀行に対し、有識者からは批判が相次いだ。

経済アナリストの森永卓郎さんはこれまで「メガバンクが金をもうけるた
めに消費者金融との結びつきを深める中、みずほ銀行は唯一、そのつなが
りがなかった」と評価していたという。

しかし今回の問題を受け、「消費者金融どころの話でない。銀行が暴力団
とつながっている構図は社会にとって深刻な問題だ」と指弾。会見が遅れ
たことについても「高い壁を築いて情報を外に出さないという銀行の古い
体質そのものだ」と批判した。

ナンバー2にあたる当時の副頭取が暴力団との関係を放置していたことに
ついて、暴力団問題に詳しいジャーナリストの溝口敦さんは「暴力団との
癒着が半ば習慣化し、組織として感覚がまひしてしまっていたのではない
かと疑われても仕方がない」と指摘する。

銀行業界に詳しいジャーナリストの須田慎一郎さんは「暴力団対策法や暴
力団排除条例のできる前なら『グレー』として許されていたかもしれない
が、明らかに違法とされる現在も暴力団とのつながりを継続していたこと
にあぜんとする。

問題の本質はこの一件を把握しながら、握りつぶしていたこと」とあき
れ、「一般企業ならば、暴力団の『密接交際者』と認定されて取引停止を
招き倒産する。銀行が深刻な状況にあることを認識すべきだ」と強調し
た。毎日新聞 10月4日(金)12時4分配信



 ◎ミニスカート禁止に下着で抗議、ハンガリーの大学

ハンガリーの大学で3日、学長が命じた服装規定に抗議しようと、一部の
学生が下着姿で授業に出席した。

ハンガリー南西部にあるカポシュバール大学(Kaposvar University)で
は前日の2日、学長が学生らに対し、授業や試験に出席する時には保守的
な服装をすることを命じる通達を出した。

具体的には、男子学生は濃い色のスーツに靴、女子学生はジャケットとブ
ラウスに、パンツかロングスカートなど。さらに、ミニスカート、サンダ
ル、濃い化粧、その場にふさわしくないアクセサリー、手入れをしていな
い爪や髪なども禁止された。

しかし、学長は夏の暑さ対策としての軽装は認めたため、一部の学生が下
着姿で授業に出た。「きちんとした服を着ていたんだけど、教室があまり
に暑いから脱いじゃったの。それは許可されているでしょう」(学生の1人)

抗議には男女両方の学生が参加した。学生らは10月7日にもビーチサンダ
ルとビーチタオルを身に着けて授業に出る抗議行動を予定している。
AFP=時事 10月4日(金)10時53分配信


 ◎<維新の会>堺市長選完敗 あかんわ橋下さん 人気支えた女性たち
離反 ぐらつく地方議員

わずか1年前には「首相にふさわしい人」のトップを競っていた橋下徹・
日本維新の会共同代表(大阪市長)が正念場を迎えている。参院選での不
振に続く堺市長選完敗で「常勝神話」は崩壊した。橋下氏は終わったのか
−−。それを知るには大阪の街を歩いてみるしかない。

橋下人気を支えてきた原動力の一つが、いわゆる「大阪のおばちゃん」
だ。政界進出のきっかけとなった2008年の大阪府知事選ではペンライトを
持った追っかけおばちゃんたちが街頭演説をハシゴしていたほどだった。
ところが今、彼女たちの間で「橋下離れ」が顕著になっている。

「従軍慰安婦発言、世界中から批判されたんやろ? 勉強もせずに余計な
こと言わんといてほしい。恥さらしや。本当なら池上(彰)さんみたい
な、ちゃーんとした人に市長になってほしいわあ」

JR大阪駅に近い梅田の繁華街。友人の女性と買い物に来たという66歳の
女性は一気にまくし立て、記者に「ほな頑張ってな」とあめ玉を2個握ら
せて歩き去った。

堺市長選投開票日の翌9月30日から10月2日にかけ、大阪のど真ん中とい
うべきこの場所に立ち、府内に住む中高年女性30人に「橋下さんを支持す
る・しない」とその理由を尋ねた。

その結果、半数近い14人が不支持と回答。支持は10人で、残りは「どちら
とも言えない」だった。特徴的なのは、不支持や「どちらとも……」の人た
ちのほとんどが「以前は応援していた」と語る転向組なことだ。

「やり方が強引」「発言が過激、不適切」との声が多く、実行力や歯切れ
の良さといった橋下氏のウリが今やマイナス評価を受けていることも分
かった。特に従軍慰安婦発言については支持、不支持を問わず根強い反発
があることを肌で感じた。

おしゃべり好きで発信力の強いおばちゃんたちの離反。橋下氏には痛手だ
ろう。

大阪、堺の両市を大阪府に統合し特別区に再編する「大阪都構想」。その
是非を争った堺市長選の戦い方への不満もくすぶり続けている。

今回、維新は市中心部のビジネスホテルをほぼ借り切り50人以上の国会
議員秘書団を送り込んだ。橋下氏自身、ほぼ毎日、堺市入りしスーパー
マーケットや団地の前で演説を繰り返した。「地上戦を仕掛けた」(維新
関係者)といえば聞こえはいいが、要するに「ドブ板選挙」だ。

「橋下さんは維新の最大にして唯一の切り札。大きな駅前とか大型ショッ
ピングセンターならまだしも、連日小さな商店街を練り歩くようでは珍し
さもありがたみも薄れてしまう。

テレビに出まくるとか、より効果的な『空中戦』を担ってほしかった」。
ある大阪府議は戦略の失敗を責める。別の地方議員は「市民の視線がもう
違う。以前はスターを見る観衆の目だったが、今は評論家の冷めた目でし
か見ていない」と嘆く。

投開票日の夜、橋下氏の記者会見を見に行った。国政選挙ならともかく地
方選の当日に彼が報道陣の取材に応じることはめったにない。「万人に好
かれようと思ってやっているわけではない」「大阪のため日本のため(都
構想は)必要だ」。橋下氏は強気を崩さなかったが、陣営の一人はこうさ
さやいた。「『負ければ代表辞任』と言われているからね。すぐに出てき
たのは火消しのためだよ」

昨年10月に「『橋下維新』は3年で終わる」を著した川上和久明治学院大
教授(政治心理学)は日本維新の会結成から1年後のこの退潮ぶりについ
て「正直、予想より早かった。彼自身の言葉を借りれば、根を張っていな
い『ふわっとした民意』のもろさが出た」と話す。

もう一つの退潮要因はアベノミクスだとみる。「経済が好調なら有権者は
改革を求めない。アベノミクス効果で景気は上向いているとの雰囲気があ
る。大阪でも『都構想のようなシステム改革をやらなくても、うまくいっ
てるじゃないか』という気分が浸透しているのでしょう」

東京のメディアではあまり報じられていないが、関西では大阪周辺の自治
体首長たちによる「維新包囲網」が着々と築かれつつある。

府南部の泉州地域には12市町(堺市を除く)があり、堺市長選ではこの
うち11首長が現職の竹山修身氏を支援した。「泉州最大都市が大阪都に
取り込まれれば、関西国際空港の活性化など広域行政で力を借りにくくな
る。従来の支持層を脅かす維新勢力の拡大にくさびを打ち込む狙いもあっ
た」とある市の職員。

お隣の兵庫県からは宝塚市の中川智子市長が竹山氏を応援。4月に維新候
補を破って再選された中川市長は「大阪での維新のやり方を見ると、市政
を彼らに渡せば教育や福祉がズタズタにされる。そのことを堺の人たちに
伝えたかった」と語る。

神戸の矢田立郎市長も竹山氏の総決起集会に出席した。27日に投開票さ
れる同市長選で維新は独自候補を擁立しない方針だが、参院選では将来の
道州制導入を公約し、関西第2の大都市・神戸での影響力拡大に積極的。
大阪、神戸両市長の間に火花が散る。

堺市長選敗北について維新関係者には「橋下人気うんぬんより『自由都
市』のプライドが高い堺の特殊事情」と平静を装う向きがあるが、実際に
は大阪市の方が孤立しかねない状況にあるのだ。

それでも市議会で一定勢力を占める地方議員の支持が盤石ならいいが、橋
下氏のおひざ元からして危うい。通天閣の下、古い町並みが広がる大阪市
浪速区選出の冨岡朋治市議(71)は従軍慰安婦発言による逆風に悩む後
援会幹部から「組織が持たない」と言われ、6月に維新離脱を申し出ると
除名処分になった。

長年、自治会役員を務め市議当選後は自民党に所属していた。10年に
「橋下氏とともに市政改革を」と支持者の後押しで維新へ。だが今はこう
語る。「橋下氏は自治会や住民団体を『既得権益にしがみつく旧勢力』と
見なし、補助金を削減するなど大なたを振るってきた。だから最近は僕の
支持者の間で不満が募っていた。慰安婦発言でそれが爆発したかたちですわ」

冨岡氏の地元にとどまらない。市長就任以降、公立幼稚園の民営化や高齢
者の地下鉄・バス無料券の廃止などの改革を推し進める橋下氏だが、住民
説明会に反対の市民が詰めかけ「もう支持しない」との声がじわじわと広
がる。堺市長選後、冨岡氏の事務所には元同僚の市議から「俺たち、これ
からどうしたらいいんや」と相談と愚痴を兼ねた電話がかかってくる。
「それだけ内部がぐらついとるんやろ」

「橋下氏は国政に打って出るのが早過ぎた。政局に関わっている間、都構
想をはじめ大阪のことがどうしてもおろそかになってしまった。橋下氏は
都構想を『地域主権実現の方策』と言うが、そこを理解せず『橋下さんが
言っているから賛成』という人もかなりいる。

だから橋下人気が低下すると都構想への支持も下がる」。そう指摘するの
は大阪府市特別顧問で脱原発・エネルギー政策を提言している元経済産業
省官僚の古賀茂明氏だ。「維新は旧太陽の党と合流して政策がぐちゃぐ
ちゃになってしまった。橋下氏は維新を解体してでも国政からいったん手
を引き、都構想の立て直しに専念すべきだ。国政に挑むのはそれからです」

 「初心に戻ることやね」。ある「大阪のおばちゃん」の忠告を、橋下氏
はどう聞く。
毎日新聞 10月4日(金)15時24分配信



 ◎台湾人は立派だ。 理不尽なことに対して、きちんと意見表明する。
私たちは見習うべきである。 


出典「夕刊フジ」2013.10.04
台湾で「嫌韓デモ」決行へ 人気司会者、韓国裁判所のトンデモ判決で怒
り爆発

台湾の大物司会者が「フェイスブック」で嫌韓デモを呼びかけた。

韓国の傍若無人な「反日」言動に、日本で批判が高まるなか、台湾でも韓
国に対する抗議の輪が広がりつつある。台湾・台北市で5日、大規模な嫌
韓デモが計画されているのだ。デモを呼びかけているのは台湾で人気の男
性司会者、郭子乾氏。怒りが向けられた矛先は、韓国の高級ホテルと裁判
所だという。

郭氏はモノマネ芸人として売り出し、現在は人気司会者として「台湾では
知らない人はいない有名人」(台湾メディア関係者)という。

その郭氏が自身のフェイスブックで、5日正午から台北駅で韓国に抗議す
るデモへの参加を呼びかけている。デモの時間は約1時間。白い布を掲げ
て韓国への抗議の意思を表すという。

きっかけは、郭氏が昨年、ソウルを訪問したときの出来事。高級ホテルに
宿泊した郭氏が部屋のポットを利用しようとしたところ、底が抜けて太も
もに熱湯がかかり、大やけどを負った。郭氏はホテル側の対応に不満を覚
え、韓国の裁判所に損害賠償を求めて訴えを起こした。

ところが、韓国の裁判所は郭氏の訴えを棄却。そればかりか、郭氏側によ
ると、裁判所は「すべては郭氏が故意に起こした騒動であり、ホテルの名
誉を傷つけるための捏造(ねつぞう)」と断じたというのだ。

これに怒った郭氏は、フェイスブックに痛々しいやけどの痕や、底が抜け
たポットの写真を公開した。「このまま引き下がったのでは、韓国を旅行
する台湾人がどんな仕打ちに遭うか分からない」として、5日のデモ呼び
かけに踏み切った。

郭氏の怒りの声は、台湾以外でも関心を呼び、香港フェニックステレビは
9月30日、「すでにタレント36人が声援を送っている」と報道した。

1992年に中韓国交が樹立されたとき、韓国が“だまし討ち”的に台湾と国交
断絶したため、台湾での対韓感情は悪い。日本の対台湾窓口機関・交流協
会台北事務所(大使館に相当)が今年7月、委託世論調査を実施したとこ
ろ、台湾で「最も好きな国」の1位は日本で43%。韓国の名前を挙げたの
は、わずか2%だった。

台湾メディア関係者によると、韓国司法に対する郭氏の抗議について、
「個人的な恨みを国際問題にするべきではない」という声もあるという。

だが、韓国の裁判所には、わが日本も煮え湯を飲まされている。

日韓請求権協定で解決済みの個人賠償請求権を認めたり、日本で盗難され
た仏像の返還を認めないなど、法治国家とは思えない非常識な判決・判断
が続出しているのだ。

郭氏の抗議がきっかけとなって、韓国司法や韓国社会の異常さが国際的に
証明されれば、日本にとっては朗報になるかもしれない。 (情報収録・
中山)



 ◎戦争の原因は「平和」だ
日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 http://www.realist.jp
               2013年10月04日  

 (抜粋)

(前略)  ・・・コリン・グレイの『戦略の格言』を読み返しているの
ですが、これになかなか良いことが書いてあります。それは格言5の

「平和と秩序は自律的なものではなく、誰かによって維持・管理されなけ
ればならない」 という主張。

(中略) 「世界秩序は誰かによって守られるべきである」ということで
あり、暗にそれを守るのがアメリカ(とイギリス)の役目であるという意
味を含んでおります。

しかし私は、さらにそれに対して付け加えたいことが(いくつかありま
す。それは「平和」という一つの「秩序」(order)についてです。

(中略)  一般的なリアリストや戦略研究の専門家たちにとって、「平
和」というのは「戦争の一時休止の状態」という認識が(極端かもしれま
せんが)けっこう一般的です。

ミアシャイマーの「攻撃的リアリズム」などは、まさにこの典型ですね。

ところがこれ以外にも、彼らの中で一般的に多い解釈は、
「平和=秩序」という解釈。

(中略)しかしこの「秩序」の考え方からわかるように、このような秩序
というのは実は「誰かにとって有利な価値観によって構成されている」秩
序でありまして、現在の場合はそれが「アメリカに有利な秩序」というこ
とになります。

これを大胆にいいかえれば、「秩序」、そしてそこから生まれる「平和」
というのは、もともとその価値からして完全に中立なわけがないのです。

そして、このような国際的な「秩序」や「平和」というものが完全に中立
なものではないということがわかると、我々はここで恐ろしい事実に気づ
くことになります。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

それは、戦争の原因は(価値的に中立ではない)「平和」にあるという冷酷
な事実です。

これをさらに言えば、「平和」こそが戦争の原因になるということです。

冷静に考えてみましょう。戦争が起こる前というのは、そこには常にある
一定の秩序が保たれている状態の「平和」が常にあり、その秩序による平
和に我慢ならなくなった人々が、少なくとも自分たちにとって有利になる
「新しい秩序」を求めて戦争をはじめてきた、というのがほとんどの人類
の戦争の歴史に残っているわけです。

われわれは日本の教育において、「平和は素晴らしいもんだ」と長年教
わってきましたし、いまだにメディアを通じてそういうメッセージを受け
取っております。

これはこれでいいものかもしれませんが、実はその「平和」や「秩序」っ
て、本当に全人類にとって望ましいものなんでしょうか?

「平和」には価値判断が含まれており、しかもこの特定の「平和」に納得
しない人間が かならず一定数存在する、
ということについて、われわれはもっと敏感になるべきなのかもしれません。
 ( 奥山)       (情報収録:中山)



 ◎サラ金でお金を借りることはないので、実害はないとおもうが、情報
管理を韓国でやっているので、加入者の情報は全部韓国に流れているソフ
トバンク。

はじめの頃は在日にだけ特別割引をしたりしていたが、問題が多過ぎるの
ではないだろうか。 

ソフトバンクと契約して入金したのに未払い扱いになっていた件

http://hamusoku.com/archives/8081191.html

http://hamusoku.com/archives/8081191.html

(抜粋) この度、弊社システムの不具合により、お客さまにご契約いた
だいた個別信用購入あっせん契約/割賦購入契約につきまして、分割支払
金等をご入金いただいたにもかかわらず、未入金として信用情報機関※1に
登録してしまうという事象が発生しておりました。

誤登録期間中に、信用情報機関※1およびその提携個人信用情報機関※2の加
盟会員会社と、クレジット契約のお申し込みなど信用情報を用いた取引を
されていた場合には、その取引に影響が生じた可能性がございます。

現時点において、誤登録された情報は、全て正しい信用情報へと修正され
ております。
影響が生じた可能性のある件数は、16,827件となります。 (以下省略)

 (情報収録:中山)


━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)アメリカは大胆だなと思っていた:前田 正晶

これは何度か採り上げたことで、アメリカは商務省が業界の申し出でを受
けて中国、インドネシア、韓国等から輸入される印刷用紙に(国によって
料率が異なるが)100%以上の関税をかけて締めだしている。

また、ドイツと中国からの感熱紙(キャッシュレジスターから出てくるレ
シートの薄い紙)にも高率の関税で締め出しにかかっている。事態を現在
形で書いているのは「かかる関税を全面的に撤廃した」とは寡聞にして未
だ知らないからである。

私には、そういう保護主義の姿勢を明確に打ち出している国が、太平洋沿
岸の国がTPPを組んで関税撤廃を大きな柱とした条約を結んだと知って、
後から加盟して盟主然として我が国にも加盟を促すかの如き姿勢を示して
いたのが、何となく違和感を覚えさせてくれた。

そこには余り同調者が出てこない私の長年の主張である「アメリカは基本
的に輸出国ではなく、内需に依存して経済で、輸出は国内の価格よりも有
利な場合に打って出ること」という考え方が基本であり、尚且つ「あの労
働力の質では世界市場での競争能力には期待できない」という問題点があ
るのだ。

この辺りが私には「何故TPPなのか」と「何で関税撤廃を主張するのか」
という矛盾を感じさせ、アメリカがTPPを推進する理由が理解できなかっ
た根拠である。

しかし、参加するの交渉がどうのと報じられている間に安倍政権に変わっ
て以後は、事態が順調に進展し、報道では今や話し合いが煮詰まりつつあ
るかのような事態にまで至っている。

此処まで来て漸く鈍感な私にも見えてきたことは、アメリカが紙類で関税
を賦課していた諸国はTPPの域外にあったという点である。中国などは彼
らを閉め出すための策がTPPであるかの如き報道もあれば、韓国とはすで
にFTAを結んだ間柄である。

そして、交渉は「混合医療」だの「非関税障壁」と言ったような関税を離
れた事柄に至っているようだ。「なるほど、これではアメリカは中国や韓
国やドイツを締めだしていても何ら気にする事案と思っていないのだ」と
理解できるようになった。

私の経験上は嘗て「我が国の市場で受け入れられ、信頼されるような品質
を達成すれば、世界中何処の国に行っても通用する」と最大の得意先の常
務さんに言われたことが、今でも当てはまると思っている。

私は輸出入の取引では「関税があるとかないとか、非関税障壁があるとか
ということも重要だろうが、労力の質が高く製品の質が安定していて、製
品が現場と需要家に受け入れられ、価格が安定し、得意先との信頼関係が
確立されていれば、TPPとかFTAの問題ではない」と信じているのだ。



 2)3087號反響欄(4)に、舊漢字は困るといふ趣旨の投稿があった。本
當のところをいふと、字體のことだから、御要望に應じたものを用意した
い氣持に驅られる。しかし、讀むべきだと思ふものなら、舊字體は絶對的
障碍にはならないはずなので、さう思はれるにいたってないといふのは殘
念だけれど仕方がない。

思へば、我々の親の世代はみな見慣れない漢字を強制されたのであった。
敗戰時であるから何でも從はざるを得なかったといふのでなく、その方が
合理的だからと思ひ込まされてしまった。

教育は元來 veteran が novice に教へるものだといふことを讀んだこと
があるが、これは國語については全面的に正しいことだと思ふ。然るに我
が國では veteran が敗戰に打ちひしがれただけでなく國語について自信
喪失に陷った。

實は、合理的だといふ、そのことが間違ってゐた。このことは假名につい
ては體系の問題だから説明できる。漢字の字體について舊字體を墨守する
ことにどれほどの意味があるかといふことについて漢字體系から説明する
力はなく、外的なことをいふことができるだけだが、今はやめる。
しかし、合理的なものに切り替へるといふ、さういふ考へが間違ってゐる
といふことはこの場合にも言へると思ふ。ひとたび、合理的であるといふ
理由で字體を變へてよいとなれば、次々により合理的な形が工夫されるこ
とになるからだ。

アジアアフリカ語學院院長菊池三郎先生の旅劵のサインはまるで一本の棒
のやうな簡單なもので、バーナード・ショーの賞金を獲得したアルファ
ベット(3049號「當てにならないローマ字」參照)を思はせるものがあっ
た。(kmns)



 3)「我慢」という名のいじめ :寺本 孝一

人々の永い人生の中で「我慢」が必要な時は多々あります。自然災害を
被る、辛い病気怪我を負う、家族の不幸に見舞われる、経済的困難に陥る
など、誰の責任でもない試練に耐え忍ばなければなりません。

10月1日の衣替えが過ぎても、気温30度近い日が全国で続いています。
半袖、扇風機も必要の日、学生に冬の制服着用を強要する学校が多くあり
ます。

私は県教委に直接聞きました。「制服を強制する法的根拠は何か?」と、
先方は「根拠はありません」と即答。当方「法的根拠がないものを一方的
に強制することがあなた方の教育なのか」。先方無言でした。

日本の学校は、児童生徒に何の落ち度や責任が無いにもかかわらず、制服
を始めとする、憲法違反、人権侵害、自己決定権侵害、親権侵害などの
理不尽な校則を勝手に強制して、耐える努力をしろなどと言う。

一般社会ではこのことを、「いじめ」或いは「精神的虐待」と言います。

私が受けた以前の学校教育では、「自主自立」でしたが、学校はいつの
間にか「自主自律」と言い換えてしまいました。学校は、あくまで先ず
「生徒は我慢しろ」です。

少しでも元気な少年であれば、これらの馬鹿げた校則の強制には反発
抵抗するのが当たり前なのではないでしょうか。学級崩壊、校内暴力、
不登校などを連想することは自然な流れです。

学校の長年の硬直した価値観は、「制服は学生らしい」です。そうではな
くて、「自分らしく」一人一人が個性を発揮して伸び伸びと自由に青春を
謳歌しなさいと言ってやるべきです。その瞬間、一気に明るく元気な学校
に生まれ変わることは間違いありません。

そもそも、政治の究極の目的は文化の発展です。管理画一化校則で雁字搦
めにして、はみ出しを許さず、人と同じことをやらせていては、発明も発
見も文化の発展もあり得ません。

ただし、最後に、制服が必須な学校が例外として一つだけあることを明記
しなければなりません。防衛大学校です。

学生は国家公務員として給与賞与が支給され、まして軍事教練の場ですか
ら、一糸乱れず制服を着用し、厳しい軍規に基づいて行動しなければなり
ません。風雲急を告げる日本の防衛のために日々精進されていることに篤
く感謝申し上げます。 (「子どもの感性を育む会」代表)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

4日夜は宮崎正弘さんの出版記念会が東京・市谷のホテルで開かれたので
出席。言論界の重鎮や産経の熊坂社長ら約300人が出席して彼の163冊目の
刊行を祝った。加瀬、熊坂さんと通飲した。

5日の東京湾岸は予報によると終日雨である。しかも屋内にいてさえ、半
そででは寒い。夏の酷暑が夢のようだ。


読者:5263人。

ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
およいでいる

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。