政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3069号  2013・9・16(月)

2013/09/16

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3069号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

           2013(平成25)年9月16日(月)



                 シリアへの軍事介入拒絶の背景:古澤 襄

   「公園」を Koen  としたのでは意味が・・・:上西俊雄

                 香港最大財閥も中国撤退の憶測:宮崎正弘

                       ハートセンター続々開業:石岡壮十

                          鴎外の妾のことなど:平井修一

                                      話 の 福 袋      
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3069号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
シリアへの軍事介入拒絶の背景
━━━━━━━━━━━━━━


          古澤 襄

スイス・ジュネーブで行われたケリー米国務長官とロシアのラブロフ外相
で、シリアが保有する化学兵器を来年半ばまでに完全廃棄するとの目標で
合意した。このこと自体は軍事介入による中東情勢の混乱を回避する意味
で大きな前進なのだが、シリアにおけるアサド政権と反政府勢力の内戦状
態が終結したわけではない。

欧米メデイアの論調をみると、軍事介入も辞さないアメリカの態度がシリ
アの妥協を引き出したとする見方が浮上しているが、まさに手前味噌の解
釈といえる。むしろ軍事介入を拒絶する国際世論の高まりにアメリカ外交
が方針転換を迫られたということではないか。

付言すれば、事態は紛争解決の一里塚に過ぎない。シリア情勢について杜
父魚ブログは多くのページを割いてきたが、中東の石油にエネルギー資源
の九割を依存している日本は対岸の火事ではない。そして紛争が根本的に
解決する道はまだ見通せない。

すこし逆説的な言い方になるが、軍事的な大国は外交が不得手といえる。
戦後のアメリカ外交をウオッチしてきた率直な感想であるし、いまの中国
がこの傾向を帯びている。外交で懸案を解決する努力を惜しみ、軍事行動
で押し切ろうとする。

こんどのシリア問題でアメリカが限定的といいながら、地中海東部に米鑑
を終結し、トマホーク数十発をシリアに打ち込み屈服させようととした。
まさに19世紀的な”砲艦外交”そのものではなかったか。

 対照的だったのは、ソ連時代には軍事偏重だったロシアが外交力によっ
てアメリカの試みを阻止しようとした。それだけロシアはソ連の時のよう
な軍事力を保持しえなくなった現実を反映している。これもロシア外交の
勝利と位置づけるのは短絡的である。

ケリー米国務長官は、ロシアは本気でシリア擁護には動かないと発言して
いた。ロシアの外交力を過小評価していた。もっと過小評価していたの
は、米政府の強硬方針に米国民の多数が背を向けたことの認識が欠如して
いたことであろう。英議会が軍事介入に反対の議決をした時点でケリーは
方針転換に踏み切る必要があった。

ユダヤ系米人のケリーは、いまここでアメリカがシリアに軍事介入する姿
勢をみせなければ、イスラエルは遠からずイランに単独でも軍事攻撃にで
ると判断したのであろう。シリアへの軍事介入は、イシラエルのイラン攻
撃を予防し、イランには核武装を許さない米国のサインを伝える狙いが
あった。

アメリカと軍事対決する力が欠けるロシアは、シリアやイラクにS-
300(С-300、NATOコードネーム:SA-10 「Grumble」およびSA-12A/B
「Gladiator/Giant」。艦載型はSA-N-6 「Grumble」)を供与すると動いた。

 Sー300はアメリカのパトリオットに相当するロシア連邦軍の現用の
ミサイルシステムで、迎撃率が高い防衛型兵器である。亜音速のトマホー
クに迎撃率は高い。

シリアにとっては、攻撃兵器の化学兵器を放棄してもSー300のミサイ
ルシステムを手に入れれば、悪くないバーター取引になる。ロシアは本気
でシリア擁護に回らないとみていたケリーにとって最初の誤算となった。

黒人大統領のオバマは、もともとイスラエルには深入りしてしていない。
軍事や外交よりもオバマは内政偏重の姿勢が顕著でいち早く軍事介入から
距離を置きだしている。

象徴的なのはジュネーブの米ロ外相会談をみて、オバマ大統領は10月
6─12日にインドネシア、ブルネイ、マレーシア、フィリピンを歴訪す
ると発表した。鮮やかな?変わり身の早さをみせている。

オバマはインドネシア入りして環太平洋連携協定(TPP)協議の参加国
首脳と会談、同国で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の
会合に出席する。シリアよりもTPPというわけである。

英ロイターは今週実施した世論調査から、米国民の75%がシリアの化学
兵器を国際管理下に置くことで解決を目指す国際社会の取り組みを支持し
ていると報じた。軍事介入よりも外交的解決を米国民の大多数が望んでいた。

 <[ワシントン 13日 ロイター]ロイターとイプソスが今週実施した
調査から、米国民の75%がシリアの化学兵器を国際管理下に置くことで
解決を目指す国際社会の取り組みを支持していることが明らかになった。

今週3日間かけて776人を対象に実施した調査では、シリア情勢の外交的
解決に反対したのは25%にとどまった。

シリアでの化学兵器使用に対応することが米国の国益と回答したのは33
%で、約47%が国益ではないとした。9―13日に13876人を対象に実施した
調査では、約62%がシリアに介入すべきでないと答えた。

米政府とオバマ大統領のシリア情勢の対応に満足していると答えたのは35
%程度で、65%は不満と回答した。2週間前は満足との回答が41%、不満
は59%だった。(ロイター)>
2013.09.15 Sunday name : kajikablog  
     


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「公園」を Koen  としたのでは意味が通じにくい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  
                  上西 俊雄

[はじめに]

3049號「當てにならないローマ字」で國會議事堂周邊の道路標識のことに
觸れたが、これが一段と進むことになりさうだ。大分合同新聞社のサイト
2013年09月11日17:28の記事には以下のやうにある。(引用の場合も表記
は好みにしたがふ)

<國土交通省は11日、觀光地にある道路案内標識の英語表記を、外國人旅
行者にも分かりやすいやう改善すると發表した。「公園」を「Koen」とす
るなど日本語の讀み方をローマ字表記してゐるケースが多く、意味が通じ
にくいと判斷した。20年の東京五輪に向けた環境整備の狙ひもある。

國交省が公表した統一基準では、公園は「Park」、通りは英語の略語で
「Ave.」や「St.」、美術館は「Art Museum」などと表記するとした。>

道路標識を改めるなら、漢字は正字にして漢字文化圈の人にも解るやうに
し、簡體字やハングルはやめて、そのぶんだけ大きな文字の表示にすると
よい。但しまったくローマ字を外すわけにはいくまい。

英文の中で地名を表記する場合はローマ字が必要だらうし、英語を讀めな
い人もあるのだからローマ字で日本語を示すことの重要性は増大すること
はあっても減じることはないだらう。また案内板をみて質問する外國人に
應接する我々の立場ならなほさら日本語でやってもらひたい。

Park と尋ねられれば解らない人でも、公園と尋ねられれば通じるといふ
ものだ。問題は公園を Koen とすると「意味が通じにくい」こと。

公園は歴史的假名遣の轉寫なら kouwen だから w が切れ目であり、ou が
遡及的同化 (regressive assimilation)(注1)の音便で、なんの問題
もなかった。それを長音だからと一つの母音字に疊み込んだ上に、目印の
アクセントをやめたのだから、わたしなどは團地の敬老會に呼んだ柳家小
ゑん師匠のことを思ってしまふ。

こんな馬鹿げた方式は一刻も早くやめるべきだ。3051號で書いたやうに
ローマ字の國際規格の變更の議論が目下中斷。中斷が七年もつづくことは
ないだらう。獨逸の主張はアクセント符を殘すことだがそれでは長音を認
めることになる。假名の成立時から長音なるものはなかったことを忘れて
はならない。

[本論]

さて、ここから本論。英語綴字改良運動に魅せられた保科孝一が敗戰後の
混亂に乘じて表記改革を實現したが、それは國語音韻が變化したといふこ
とを前提としてゐたはずだ(2847號)。

最近、ピーター・マクミランといふ人による百人一首を讀んだ。百人一首
について知ってゐるものなら、英語の解説も譯も素晴らしいといふところ
だけれど、今囘初めて全部に目を通したに過ぎない。もしゆるされるなら
天衣無縫とでもいはうか。自由に書いて、言葉を譯して、意味を傳へてゐ
ること驚くほどだ。


一つ例を擧げる。變體假名は對應する眞名で寫した。


<わすらるゝ身を者思はす

ち可ひてし人のい乃ち乃

於しく毛あるかな


Though you have forgotten about us,

I do not think of myself.

But how I fear for you,

who swore to the gods

of your undying love for me.>

マクミラン氏の轉寫のローマ字は米國國會圖書館方式と同じく撥音は N
で通してある。大貳三位は Daini no Sanmi であり、解説にでてくる天武
天皇は Emperor Tenmu であった。手元の Britannica 11 版では神武天皇
も天武天皇も MM である。

POD でフランス語系の語を竝べて原語の發音と英語としての發音の一般則
を示したのは鼻母音の問題であったし、はじめて英語を教はったときに叩
き込まれたのも鼻音のことであった。日本語ではンといふ一つのものが英
語では N M それから NG といふ三通りに對應するといふこと、表記とし
ては N と NG を書き分ける必要はなく、K や G の前の N が NG となる
と教はったのであった。

表音小英和では見返しで解説して conclude, engrave のやうに接頭辭の
場合は N のままであるといふ但し書きをつけた。しかし、N と M は絶對
にまぎれることのない音である。

NM では切れ目を意識しなければ發音できない。だから文部省の人が正し
く間違ったといふことは3051號で書いた。

問題はかうだ。マクミラン氏のローマ字は何時の時代の國語を示してゐる
のか。

確かに假名の通りでないところはある。喜撰法師の「世をうち山と」は
uji であってヂなのかジなのか解らない。しかし、このいはゆる四假名の
場合を除くと、ローマ字と假名とが對應しないのは連聲と長音の場合だけ
であり、ともに音便とみることのできるものだ。

八幡製鐵所のヤハタかヤワタかはハ行音の問題だと ya`ata で説明したこ
とがある(2880號)が、連聲に於けるワ行音の働きは更に玄妙。俊惠は
Shunwe で、三位は Samwi で連聲になるかどうかは切れ目の問題、シュン
エとサンミとなることに何の問題もない(擴張ヘボン式平成22年12月10日
加筆)。

國語音韻の變化とみえたであらうことは今でも生きてゐる現象なのだ。音
韻變化があったとすること自體迷妄であったといってよいだらう。

報道には、據點のある地方自治體や觀光團體と聯繋して進めるとあった
が、そんなことでまともな議論がなされるはずがない。戰後の表記改革の
總括が求められてゐるのだ。

[マクミラン氏のローマ字]

なほ、マクミラン氏は米國國會圖書館方式と異り、助詞ヲを wo とする。
分ち書きの必要のなくなる一歩手前まで來てゐるといひたい。助詞を切り
離すがゆゑに阿倍仲麻呂を Abe no Nakamaro とするが、かういふ場合、
first name とは何處を指すのか(注2)。


參考までに「がな」といふ助詞のところを擧げる。


(25) hito ni shirarede kuru yoshi mogana

(50) nagaku mogana to omoinuru kana

(54) kyou wo kagiri no inochi to mogana

(56) ima hitotabi no au koto mogana

(63) hito zute narade iu yoshi mogana


マクミラン氏の苦衷を思ふ。

(54)の例、原文は「个ふをかき利のい乃ちと毛可な」。kyou といふのは
長音でない。音便として説明するならケフのままでもよかった(注3)わ
けだ。なほ、「か」の變體假名「可」はきはめて小さく、「毛」は大きい
ので、ここに區切りがあることは視覺的にも判然としてゐる。

[注]

(1)遡及的同化(regressive assimilation)といふ表現に典據がある
わけではない。

(2)first name が何を意味するかは文化によって異る。我が國であれ
ば first name は姓のこと。

人名辭典や百科辭典では姓で竝べるので英米のやうに姓のことを second
name といふところは

Newton, Sir Isaac

のやうにコンマで切って逆にしなければならない。Britannica 11 版の索
引で日本人の名前を拾ってみた。

乃木稀典が Nogi, Kiten とコンマがあるのにはがっかりした。兒玉源太
郎、西郷隆盛、東郷平八郎、山縣有朋などコンマがあるものが目に附く。
しかしよくみてみると新井白石、近松門左衞門、福澤諭吉、藤原惺窩、北
條氏政、伊藤博文、岩崎彌太郎、加藤清正、桂太郎、源義家、高島秋帆、
武田信玄の名前がコンマなしででてゐた。軍人關係は日本の役所の表記が
影響したのかもしれない。

(3)擴張ヘボン式ではケフは ke`u であり、e`u は eu と同樣 Europe
の eu のやうに發音すると規定。



━━━━━━━━━━━━━━
香港最大財閥も中国撤退の憶測
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
 平成25(2013)年9月16日(月曜日。祝日)
      通巻第4021号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 香港最大財閥、李嘉誠も中国投資から撤退の憶測しきり
  すでに資産の半分は欧米豪投資に移行している
*********************************
 
李嘉誠といえば中国圏でもっとも有名な富豪。香港財閥第一位。香港株式
市場の時価総額の三分の一は、李嘉誠率いる長江実業と傘下の和記黄舗
(ハッチソンワンポア)などのグループで占めるほどである。世界富豪第
8位。個人資産は310億米ドルと言われる。

李嘉誠はトウ小平、江沢民に近く天安門事件直後には「逆張り」で中国へ
の本格的投資を開始し、広州、上海などでオフィスビルを建てた。マカ
オ、香港をふくめ中国国内には300店舗の安売りディスカウント・ストア
(百佳超市)を開店し、一時は北京から全国政治協商会議副主席をオ
ファーされたという噂もあった。

その大富豪が「大恐慌前にケネディの父親が保有株式を全部売り逃げたよ
うに、中国経済破滅を前に財産のたたき売りを始めた」とするニュースが
流れ出した。

実際に香港のデパートを売却し、広州(西城都会)と上海に保有したオ
フィスビル(陸家嘴の東方センター)を売却した。

「向こう18ヶ月で香港の不動産価格は15%程度下落する懼れがある」
(ウォールストリートジャーナル、中国語版、9月13日)。

かわりに李嘉誠は英国、カナダ、米国、豪の不動産、通信企業に投資し、
またインフラ建設の企業を設立し、英国ではエネルギー産業にも大々的な
投資をしている。

その欧米シフトは資産の半分を超え、邦貨換算で3兆5000億円が欧米にシ
フトした。
 
すでに8月から李嘉誠の中国撤退のニュースは流れていた。

というのも、8月恒例の中間決算発表記者会見に顔を見せなかったからで
長男のヴィクターが代わって決算報告記者会見に応じた。

このときすでに中国に於ける不動産売却の話が流れており、ショッピング
モールの「キングウッズ・ギンザ」(KINGSWOOD GINZA)
も増店計画はないとした。

香港のメディアのなかでは「これは梁振英(香港行政長官=団派系)への
政治宣言だ」(香港立法委員の陳偉業)であり、李嘉誠が支持したのは落
選した江沢民派の唐英年だったからだ。

 「分散投資は華僑の常識、それほど騒ぐ問題ではない」と香港行政当局は
反応している。また香港の不動産王手「新鴻基」(サンホンカイ)は、新
に24億ドルを香港の不動産開発に投資すると、まるで李嘉誠とは逆コー
スを宣言している。
       ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ■ BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

易姓革命の正統性を自己主張することと前王朝がなぜ滅びたかを分析する
こと それが中国のいう「歴史を鑑とする」ことである

  ♪
黄文雄『もしもの近現代史』(扶桑社)
@@@@@@@@@@@@@@@@

日本人は歴史の真実を知ることに情熱を傾ける。客観的事実、そして科学
的根拠が重要であり、小説ですら時代考証を間違えたりすると、批評家か
ら批判されることがある。

中国人は「歴史を鑑とする」のが口癖だが、その歴史には一片の客観的事
実もなく、また証拠となる科学的根拠もなく、つくり話、法螺話、そして
でっち上げと過去の通史の改竄である。そのためには古文書さえ、遡って
改竄するのである。その妄執的な歴史でっち上げの情熱は凄まじい。

歴史学というより庶民は想像上のつくりごと、『三国志演義』や『西遊
記』が好きである。

すなわち中国では「歴史学は政治に属するから、日本のように文学部で教
えるのではなく、政治学部で教える」のである。政治的判断が一等重要だ
からである。

本書は中国の歴史を「もし」という架空のフィクション仕立てにしたシュ
ミレーションではなく、歴史学の碩学、黄さんがひとつの尺度をもって中
国通史を論じたもので、各所に箴言が散りばめられている。

黄文雄氏は、中国史の作者らを次のように評価する。

「『史記』をはじめとする中国の正史、また『史実通鑑』がそうであるよ
うに、歴史をつくる目的は二つある。易姓革命の正統性を自己主張するこ
とと、前王朝がなぜ滅びたかを分析するためだ。いわゆる『歴史を鑑とす
る』ということだ」

そしてこう続ける。

「秦王朝は暴政で滅び、清王朝は腐敗で崩壊したと小中学校の歴史教科書
は教えているが、それは王朝衰亡の理由としては極めて抽象的で主観的で
ある。(中略)王朝興亡の分析は、決して科学的でなく、『教訓』という
倫理的なものが殆どで、経済社会的な視野から歴史を語ることが欠落して
いる。

また中華帝国歴代王朝の衰亡については共通の原因が多い。秦漢王朝をは
じめ、たいていは農民反乱やカルト教団の反乱によって滅びるのだ。清王
朝も十八世紀末の白蓮教の乱から二十世紀初の義和団の乱に至るまで、
「会匪の乱」と「教匪の乱」がえんえんと一世紀も続いた。

しかし、太平天国の乱や回乱のように、王朝をゆるがす大乱が繰り返し起
きても、清王朝はそれが原因で滅んだわけではなかった」。

黄氏はときに外戚や宦官が原因であり、暴君は愚君がいなかった王朝で
も、国を守ることができず、しかしローマやオスマンのように、大国が滅
びるのには時間がかかるのであると説かれる。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の新刊『出身地を知らなければ、中国人は分からない』(ワック
 998円)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪♪♪
21日発売!   宮崎正弘の最新刊
 『出身地を知らなければ、中国人は分からない』(ワック 998円)
  308頁に中味ぎっしりの廉価版です!

予約募集を開始しました ↓
 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-89831-684-9

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)最近の新日鉄住金への賠償請求判決に見られるように韓国
では、日本に対しては法律の訴求適用、条約の無視等、異常な判決が韓国
の裁判所ででています。

韓国では、日韓併合の違法性をこういった判決の正当化のための法理上の
根拠とする動きがあるとのことです。つまり、違法な日韓併合のもとで行
われたことはすべて違法で、それを処罰することは、法律の訴求適用には
ならないという議論です。

もちろん、当時の国際法では正当に日韓併合がおこなわれました。
 また韓国の側から日本政府に日韓併合が提案されたことも、当時の日本
に著しく不公平な内容であったことも明確です。これらをすべて、日本が
強制した全く不当なものであったということが、韓国の歴史学会、韓国政
府の見解だけでなく、国民の意識の中にも浸透しているようです。
これを象徴する事件が平成25年5月に韓国で起きました。95歳男「日本
統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正
義の審判だ」J-CASTニュース 9月13日(金)18時26分配信)
韓国で多くの老人が散歩に来て、談笑するある公園で、95歳の老人が
「日本統治はよかった」といったところそばを通りかかった35歳の男
が、老人がもっていた杖を奪って頭をたたき、その老人は病院でなくなっ
たそうです。
9月にその男に対して懲役5年の判決がおりると、韓国のネットに、その
男を擁護し称賛するメッセージがあふれ、その老人は日本統治が良かった
といった時点で犯罪者であるとする意見があったそうです。これを狂気の
沙汰ということは簡単ですが、その奥に、韓国の対日関係での法理が欠如
した対応を日韓併合の違法性に求めるという動きが符合します。
今後、韓国政府の対日外交でも、韓国内の日本人、日本企業がからむ裁判
の判決もこの観点からのものが主流をなすと推定します。これに反論する
のに理をもってしても、日本側の資料や、当時の第三国の資料をもってし
ても全く効果がありません。

最も有効な論拠は、平成17年に韓国で韓国人の学者が発見した、大韓帝
国皇帝が内閣に日本に日韓併合を提案(実際には懇願)することの可否を
論じるよう命じた結果開かれた閣議の議事録です。
実は、私はその要約を平成17年7月の日本経済新聞の記事で読んだの
で、日本経済新聞社には、その議事録の全文ではなくてもある程度の内容
を書いたものがあるはずです。
 しかし、あの新聞社の体質からいって、それが現時点での韓国関連の報
道で言及されることはあり得ません。韓国でも非公開となっているようです。
ただし日本側からこれを主張するとその議事録が廃棄されるか、発見した
学者が殺害されて、ないことにされてしまう可能性があります。
以前、韓国人の学者の鄭女史が国際法上竹島は日本領であると発言した
ら、自宅軟禁状態になってしまい、弟は日本に帰化してしまった(せざる
を得なくなった?)ということもありました。私は、これは行くところま
で行かせたうえで、あまりの異常さに対して韓国内から正常な意見が出て
くるのを待つしかないと思います。
何百年かかるかはわかりませんが。
  (ST生、千葉) 


(宮崎正弘のコメント)韓国は中国の顔色を見ながら「中国様の一歩先を
行く」のです。阿諛追従が目的です。元寇のときも秀吉が進出したとき
も、中国に支援を仰ぎ、その先兵となるのが、体質ですね。ところが中国
は朝鮮民族を徹底的に嫌う。両国関係はまさに異常という他はありません。



  ♪
(読者の声2)イプシロンの打ち上げ成功はおめでたいことであるが、そ
の軍事的・外交的意味が日本で論じられていない。これは、世界の識者の
間では、全くの非常識である。
固体燃料ということは、液体燃料のように打ち上げ前に数時間かけて燃料
を注入する必要がないということである。
1トン以上の人工衛星を打ち上げることができるということは、大陸間弾
道弾なら数トン、東アジアなら10トンくらいのものを打ち込める力があ
るということである。現在の日本の技術力なら、ゆっくりやっても3年あ
れば原子爆弾を作ることが可能であり、急げば半年でできる。
何も使う意思がなくてもかまわない。作るかもしれない、使うかもしれな
いというだけで、政府主導の反日運動に対する抑止力となる。
  (ST生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)イプシロンは完全にICBMになりえます。つぎに核
弾頭開発ですが、シナリオはいくつもあり、嘗て小誌に書きましたが、イ
ンドから買う。パキスタンから買う。過去の援助の棒引きが条件です。

またオバマ政権のシリア不介入はアメリカの衰退を象徴する出来事、いず
れ第七艦隊は極東から撤退することも近未来のシナリオとして想定してお
く必要があります。

そのときは米国債を担保に第七艦隊ならびに在日米軍をそっくりいただく
という、途方もないアイディアも実現性がありますよ。




━━━━━━━━━━━
ハートセンター続々開業
━━━━━━━━━━━


          石岡 荘十

心臓病だけを専門に治療するハートセンター(以下、HC)は、分かりやす
くいえば、総合病院の循環器内科、心臓血管外科が分離独立した心臓病治
療専門の、いわば専門店である。

日本で初めて発足したHCは、豊橋ハートセンター(‘99)、次いで葉山
ハートセンター(’00)、三重ハートセンター(‘04)、そして名古屋ハー
トセンターの開業だった。

心臓専門病院草分けの豊橋は、循環器内科・外科あわせて医師21人、開業
以来10年ほどで2000例、最近は年間250例の手術実績を誇っている。

名古屋は、医療法人澄心会が経営する豊橋と同じグループで、その「遺伝
子を受け継いだ」(院長)という病院はモダンな鉄筋5階建て、名古屋駅
からさほど遠くないところ(名古屋市砂田橋)にある。

ベッド数63床、ドクターは循環器内科医5人、心臓血管外科医3人の少数
精鋭でスタートする。

医療技術は賞味期限5年といわれるが、患者治療や症状検査の機器も日進
月歩、最新設備が欠かせない。手術・治療を中心とする2階の部屋は、ま
るでコンピュータを駆使した最新医療機器の展示場のようだ。

その1.
128マルチスライスCT装置。(シーメンス社製)。CTは人の体を薄く輪切
りにした映像を描き出すことによって病変部分を特定する装置だが、撮影
のスピードや解像度などによって4スライス、8スライス、16スライス
---と進化し、2~3年前までは倍々ゲームみたいに機能を向上させた64ス
ライスが最新といわれたものだ。それがここのCTは128スライスに達した。

5ー10秒で心臓を128枚の画像を切り出し、これを合成して生々しい心臓
の立体三次元映像をカラーで描き出す。

その2.
3台の4D心エコー(フィリップ・東芝・GE社製)。動いている心臓をリ
アルタイムで3次元画像で映し出し、高度な弁の形成手術や異常に拡張し
た心臓の筋肉を部分的に切り取って心臓を小さくするメイズ手術を行なう
とき、また心臓の機能を正確に評価するときなどに使う。

その3.
心臓血管造影装置(シーメンス社製)。カテーテル(ビニールの細い管)
を足の付け根から心臓まで挿入し、狭窄した心臓の血管を開通させる手術
(PCI=経皮的冠動脈形成手術)のとき、360度の方向から自由自在に血管
を撮影し、ドクターを助け、手術時の事故防止に役立てる。

この機種は2007年暮れアメリカで発売が開始されたもので、日本国内では
未だ最新鋭機器である。

これらの機器はいずれも1−4億円。まあ業界の常識で6−7掛けだとし
ても投資額がいかに膨大なものか分かる。

そうは言っても機械が手術をするわけではないので、ドクターの”品質“が
問われることになる。

「神の手」を持つといわれるのは、米田正始元京都大学血管外科教授(外
科)である。米田医師は「大学病院では出来なかったことをやりたい。ど
んな重症の患者も断りません。息のある間に(患者を)連れてきてもらえ
ば、最善を尽くし何とかします」と豪語する。

そんな病院が出現したのでは、周辺都市を含む県内の心臓病の診療科はあ
がったりになるのではないかと心配になるが、高齢化で心臓患者は激増す
る傾向にある。

しかも、大学病院を含め、土日は休み、中には重症患者は自信がないので
お断りというところが多いのが現状だから、「365日、24時間対応」を
謳ったハートセンターと周辺病院とは、いわば持ちつ持たれつの関係で、
歓迎されているという。

ある大学の循環器科の若いやる気のある医師からは、小さな声で「雇って
ほしい」と打診してくるものもいるという。それどころか、ある大学の医
局長(教授)までが、「もう少し若かったら手を挙げるところだ」と、さ
さやくそうだ。

ハートセンターは岐阜市でもオープンした。さらにその後、大阪以西のあ
る県でも、開業する計画が進んでいる。           
(ジャーナリスト)


 
━━━━━━━━━
鴎外の妾のことなど
━━━━━━━━━


    平井 修一

平成の御代に「文豪」と呼ばれる人はいない、と思う。もしかしたら将来
は司馬遼太郎あたりがそう呼ばれるかもしれないが、森鴎外、夏目漱石、
幸田露伴、谷崎潤一郎ら明治の文豪の名声と比べるとちょっと見劣りがす
る。漢文、文語体の素養が司馬の時代にはほとんどなかったろうから、軽
い印象がしてしまうのだ。後世の人はどう判断するのだろう。

小生は永井荷風は好きな作家のひとりではあるが、生身の彼は相当「厭な
やつ」だったろう。養子で著作権継承者の永井永光(ひさみつ)による
と、荷風は「自分が良い時期は人を寄せ付けず、困ったときはすり寄って
くる人」とこき下ろしている。

永井永光は1932年(昭和7)東京生まれ。父の杵屋五叟(本名大島一雄)
は長唄の邦楽家で荷風の従兄弟にあたる。荷風は五叟と仲が良く、1944
年、永光は荷風の養子となった。

1959年の荷風の没後50年間、荷風の著作権料を得ながら荷風を貶(けな)
すのもどうかとは思うが、空襲で家を焼失した荷風は五叟を頼り、戦後の
1946年から少年永光は荷風と1年半ほどではあったが大島家の同じ屋根の
下で生活したから、その実見聞は正確だろう。

同居したものの静かに著述業に専念したい荷風と、三味線の稽古をする五
叟やラジオの騒音が絶えない大島家の人々との生活は折り合わず、翌年に
荷風は出ていき、やがて大島家とも義絶する。永光には荷風はずいぶん勝
手な人と映ったろう。確かに荷風は友達には絶対したくない人だった。

この文豪にして奇人、変人、偏屈者の荷風が尊敬していたのが森鴎外、夏
目漱石である。荷風の日記「断腸亭日乗」にはこうある。

<大正7(1918)年正月24日。鴎外先生の書(手紙)に接す。先生、宮内
省に入り、帝室博物館長に任ぜられてより、而後(じご)、まったく文筆
に遠ざかるべしとのことなり。何とも知れず悲しき心地して堪えがたし>

<大正8(1919)年3月26日。築地に蟄居してより筆、意の如くならず、無
聊(ぶりょう)甚だし。この日、糊を煮て枕屏風に鴎外先生および故人漱
石翁の書簡を張りて娯(たの)しむ>

鴎外は1862年(文久2)生、漱石は1867年(慶応3)生。文壇デビューは、
鴎外は1890年(明治23)の28歳で「舞姫」を、漱石は1905年(明治38)の
38歳で「吾輩は猫である」を発表したことによる。鴎外は1917年(大正6)
の55歳まで、漱石は1916年(大正5)の49歳まで文壇で活躍した。

小生の印象では、鴎外は官僚(軍医)でもあり謹厳実直の人、漱石は神経
症の学者だが子分の面倒見のいい趣味人という感じがする。玄人の目から
見るとどうなのか。文学者・医学者の木下杢太郎は「森鴎外」で大要こう
記している。

<鴎外は朋党の僻(へき、一方への偏り)、親分気質の微塵もない人であ
る。人から利用されることも嫌だが、人を利用することもしない。孤独で
ある。しかしながら昔からいつもサロンの話し相手を身の回りに有してい
る。「明星」「昴(すばる)」「三田文学」などの若い連中はずいぶん不
作法であり、鴎外から見たら乳臭かっただろうが、いつもにこにこと接見
し相手になった>

評論家の山崎正和は「森鴎外 人と作品」でこう書いている。

<明治から昭和に至るまで、文壇を支配したのは主義主張を持つ党派であ
り、師匠と弟子の集団であり、独特の友情関係であった。「白樺」同人に
せよ、漱石の私宅に集まる「門下十傑」にせよ、閉鎖的な気分に包まれた
集団であった。

鬱屈をむき出しにして他人と交わるか、あるいはこれを抑えて「技巧的生
活」の中で交際するか。鴎外は明らかに後者の道を選んだ。鴎外と漱石
は、どうやらこの点で対蹠的(正反対)な姿勢を選んだように思われる>

荷風は1902年(明治35)から翌年にかけ、『野心』『地獄の花』『夢の
女』『女優ナナ』を刊行するが、特に『地獄の花』は鴎外に絶賛され、荷
風の出世作となった。また、1910年には鴎外などの推薦で慶應義塾大学文
学部の主任教授になっている。

また、1909年には漱石からの依頼により東京朝日新聞に『冷笑』が連載さ
れるなど荷風は新進作家として注目されようになった。荷風が鴎外と漱石
を尊敬するのはこういう事情による。

鴎外は徒党を組むことなく文壇に屹立(きつりつ)していた。孤高の人で
あるが、後輩には「いつもにこにこと接見」していたというから、単なる
謹厳実直ではないようだ。

女性関係も石部金吉ではなく、そもそもデビュー作の「舞姫」はドイツ留
学中に知り合った女性(エリス)との恋愛を描いている。「本当にもてた
のかなあ」と小生は話半分に思っているが、エリスが帰朝した鴎外を追い
かけて「エリス事件」になったから、まあ恋愛沙汰はあったのだろう。

黒岩涙香(るいこう)が1892年(明治25)に創刊したタブロイド判の日刊
新聞『萬朝報(よろずちょうほう、ばんちょうほう)』はスキャンダル報
道で部数を伸ばしたが、1898年(明治31)には有名人無名人の愛人関係を
実名、職業、住所入りで暴露した「弊風一斑蓄妾の実例」を連載した。鴎
外も筆誅に遭った。

<森鴎外こと本郷駒込千駄木町1番地に住する陸軍軍医監、森林太郎は、
児玉せき(32)なる女を18、9の頃より妾として非常に寵愛し、かつて子
までもうけたる細君を離別してせきを本妻に直さんとせしも、母の故障
(反対)によりて果たすあたわず。母もまた、鴎外は深くせきを愛するの
情をくみ取り、末永く外妾とすべき旨を言い渡し、家内の風波を避けんた
め、せきをばその母ふみ(60)とともにすぐ近所なる千駄木町11番地に別
居せしめ、爾来は母の手許(てもと)より手当てを送りつつありとぞ>

鴎外は1889年(明治22)に赤松登志子と結婚している。上の記事が事実な
らば、せきとの関係は結婚以前の1884年(明治17)〜1885年(明治18)の
頃から始まっていたことになるが、せきの身分が低いために正妻にはでき
なかったのか。登志子とは家と家同士の政略結婚であり、これは当時とし
ては珍しくはないが、結婚の翌年に長男が生まれると離婚になった。

離婚の理由は、巷間言われるように嫁姑問題だったのか、登志子の容姿や
病気(結核?)のせいなのか、あるいは愛人の存在を登志子が知って嫌気
がさしたのか、鴎外が「せきしか愛せない」と登志子を切ったのか、よく
分からない。せきは母親の反対で本妻にはできず、妾のままに置いたのだ
ろうが、せきとの関係がいつまで続いたのかは不明だ。

鴎外は離婚から12年後の1902年(明治35)、母親の勧めるまま40歳で荒木
志げ(22)と再婚した。再婚同士だったが、この結婚はどうにかうまく
いったようである。その頃にはせきとの関係も切れていたのかもしれな
い。(2013/06/12)


━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎<福知山爆発事故>20人なお入院 ボンベ本体は爆発せず

京都府福知山市の花火大会での爆発事故で、京都府警は14日、60人と
していた死傷者は、死者3人、重傷30人、軽傷25人の計58人だったとし、
重傷の20人が入院中と発表した。

ベビーカステラ屋台の男性店主(38)=大阪市生野区=がガソリン携行缶
をずさんに扱ったことが原因との見方を強め、入院中の店主から短時間の
聴き取りをしているが、回復を待ち業務上過失致死傷容疑で本格聴取する。

15日で事故発生から1カ月。府警は負傷者ら36人から当時の状況を聴き、
死傷者の位置関係をほぼ特定。大半が階段状の堤防に置かれた発電機の周
囲にいて、2回のうち最初の爆発で被害に遭っていた。

目撃情報などから、店主が内圧を下げる弁を調整せずに携行缶のふたを開
け、発電機近くでガソリンが噴出し、屋台の調理器具の火に引火して最初
の爆発が起きたこともほぼ判明した。

2回目の爆発は、発電機内のガソリンか、ガスボンベのホースのガスに引
火した可能性がある。ボンベ本体は爆発していなかった。

府警は今後、実証実験で、携行缶からガソリンが噴き出した原因を解明す
る方針。爆発直前、携行缶は発電機の数十センチ横にあった。捜査関係者
によると、発電機の排熱は250〜300度に達することがあり、缶が温められ
て内圧が高まった可能性もある。
毎日新聞 9月15日(日)10時38分配信


 ◎コメ作付け、解除されても再開わずか1割…福島

福島県で、東京電力福島第一原発事故後の作付け禁止が今年解除された水
田約2000ヘクタールのうち、実際に作付けされたのは1割弱の185ヘクー
ルで、3月時点での見込みの4割にとどまることが、関係自治体への取材
でわかった。

風評被害の心配や、用水設備の復旧の遅れが、営農意欲をしぼませている
とみられる。

農林水産省は2012年、福島県内15市町村の計7300ヘクタールを作付けでき
ない「作付制限区域」とした。その後、避難指示区域の再編が進んで立ち
入りできる場所が広がり、県産米の放射性セシウム濃度を調べる「全袋検
査」で規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超えるコメがほと
んどなかったため、今年は制限区域を6300ヘクタールに縮小させた。
読売新聞 9月15日(日)14時2分配信



 ◎男性長寿世界一が死去 112歳、NYで
産経n2013.9.15 13:29

AP通信によると、男性では世界最高齢だったサルスチアーノ・サンチェ
スブラスケス氏が13日、米ニューヨーク州の高齢者施設で死去した。
112歳だった。ギネス・ワールド・レコーズ社が明らかにした。

 1901年、スペイン生まれ。17歳でキューバに渡った後、20年に
米国に移住し、炭鉱などで働いた。今年6月に日本の木村次郎右衛門さん
が116歳で亡くなり、男性として世界最高齢となっていた。

ギネス社によると、サンチェスブラスケス氏の死去により、イタリアの
111歳の男性が最高齢になる見込み。世界最高齢は大阪市の女性、大川ミ
サヲさんで、115歳。
 
サンチェスブラスケス氏は2人の子どもと7人の孫、15人のひ孫、5人の
やしゃごに恵まれた。生前、長寿の秘策について「バナナを毎日1本食べ
ること」などと語っていたという。(共同)



 ◎安倍首相の訓示 歴史的な名演説
平成25年9月12日 第四十八回自衛隊高級幹部会同 
安倍内閣総理大臣訓示
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0912kunji.html


本日、自衛隊の中枢を担う幹部諸君と一堂に会する高級幹部会同にあた
り、最高指揮官たる内閣総理大臣として、一言申し上げたいと思います。
総理就任から8か月。私は、国内で、そして世界で、大いに活躍する自衛
隊員たちの頼もしい雄姿を、目の当たりにしてきました。
 
宮城の松島基地には、東日本大震災の発災直後から、自らの被災も顧み
ず、被災者の救援活動にあたった自衛隊員たちがいました。

雪が降る中、水につかりながら、人命救助や行方不明者の捜索にあたる隊
員諸君。高い使命感に裏打ちされた懸命な姿は、私だけでなく、すべての
国民の目に、今も焼きついています。

災害派遣活動は、「勝利なき戦い」であるとも言われます。しかし、自衛
隊は、いかなる「勝利」にも代えがたい、「国民の信頼」という大きな成
果を勝ち得ています。その誇りを胸に、これからも、国民の生命を守り、
そして国の存立を守るという崇高な任務にあたってほしいと思います。
 
沖縄の那覇基地、そして宮古島分屯基地には、365日、24時間体制で、我
が国の広大な南西の空を守る自衛隊員たちがいました。

私が訪れたいずれの日も、領空侵犯のおそれを探知し、F−15戦闘機がス
クランブル発進していました。その遥か洋上には、力による現状変更を許
さない、との強い国家の意思を体現し、プレゼンスを示す艦艇・航空機の
乗組員の諸君がいます。彼らは、いつ終わるともない状況の中で、忍耐強
く、海を、空を睨み続けています。
 
挑発的言動を繰り返した北朝鮮に対して、弾道ミサイル発射に備えた多く
の自衛隊員。如何なる事態にも対応するとの強い意思で、長期にわたり万
全の態勢を維持しました。

これが、今、日本が直面している「現実」なのです。こうした中でも、高
い緊張感に耐えながら任務を全うする自衛隊員諸君を、私は誇りに思いま
す。しかし、精神力だけでは、眼前の厳しい「現実」に立ち向かうことは
できません。

我が国の主権に対する相次ぐ挑発。我が国を取り巻く安全保障環境が厳し
さを増す「現実」から、私たちは、目を背けることはできません。「現
実」とかけ離れた建前論に終始し、そのしわ寄せを「現場」の自衛隊員に
押し付けるようなことは、あってはなりません。

私は、「現実」を直視した、我が国の安全保障政策の立て直しを進めてい
ます。その第一が、すでに国会に法案を提出している、「国家安全保障会
議」の創設です。早期の成立を図り、官邸における外交・安全保障政策の
司令塔機能を強化します。

これと併せ、我が国の国益を長期的視点から見定めた上で、我が国の安全
を確保していくため、「国家安全保障戦略」を策定します。

防衛大綱も見直し、南西地域の防衛態勢の強化を含め、自衛隊の対応能力
の向上に取り組みます。
 
ジブチには、砂煙が舞い、気温50度に及ぶ灼熱の中で、海賊対処行動にあ
たる自衛隊員たちがいました。「日本の自衛隊は、地域の安定にとって、
素晴らしい貢献をしている」。ジブチのゲレ大統領からも、多国籍連合海
上部隊のミラー司令官からも、自衛隊は高い評価を受けています。

そして、アフリカ大陸のはるか内陸部。20年以上に及ぶ内戦を経て独立を
果たした南スーダンでも、国連と協力し、平和維持活動に当たる諸君がい
ます。

過酷な環境のもとでも、高い士気を保ち、見事に成果をあげる自衛隊を、
日本だけでなく、世界が頼りにしています。日本に対する国際社会の期待
の大きさを、改めて実感しています。
 
日本国憲法が掲げる平和主義は、これからも堅持してまいります。無論、
堅持していかねばなりません。戦没者の多大な犠牲の上に、現在の私たち
の平和と繁栄があります。そのことを胸に刻みつつ、むしろ、平和を全力
で確保するという重い「責任」を、私たちは果たしていかねばなりません。
 
盤石な日米同盟を基礎に、我が国は、戦後68年間にわたって、ひたすらに
平和国家としての道を歩んできました。そうした「過去」に、私たちは胸
を張っていい。
 
しかし、そのことは、「将来」の平和を保障するものではありません。世
界は、相互依存を深めており、一国や一地域で生じた危機が、直ちに世界
に波及するリスクは、かつてないほど高まっています。

ペルシャ湾、ホルムズ海峡の安定、マラッカ海峡から南シナ海の平和な
ど、世界に広がるシーレーンの確保は、資源小国の我が国にとって、死活
的な問題であります。

世界の平和と安定に寄与し、積極的な責任を果たすことなくして、我が国
自身の平和を守ることはできません。世界のパワーバランスは、今、大き
く変化しています。その変化が最も顕著に表れているのは、我が国の存在
するアジア太平洋地域であります。

私たちは、自らの目で国際情勢を見極め、自らの頭で日本の果たすべき役
割を考え、自らの足で行動を起こして、世界の平和と安定のため、米国と
協力し、国際社会と連携していかねばなりません。
 
日米安保体制は、地域の平和と安定のための大切な公共財であります。こ
の抑止力を高めるためにも、我々は、更なる役割を果たしていかねばなり
ません。沖縄をはじめとする地元の負担軽減を図るため、在日米軍再編を
着実に進めます。地球儀を俯瞰する視点で、豪州、インド、ASEAN諸
国など海洋アジア諸国をはじめ、「法の支配」や「海洋の自由」といった
価値観を共有する国々と連携し、外交・安全保障面での結びつきを強めて
まいります。併せて、安保法制懇での議論を深め、21世紀の国際情勢に相
応しい我が国の立ち位置を追求してまいります。
 
最後に、フランスの哲学者アランの言葉を紹介して、この訓示を締めくく
りたいと思います。

「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」
という言葉です。

私は、諸君の先頭に立って、国民の生命・財産、我が国の領土・領海・領
空を断固として守り抜く決意です。そして、諸君と共に当たれば、必ずや
守り抜くことができると「確信」をしています。その「確信」を、根拠あ
るものとするため、私は、「意志」の力によって、我が国の安全保障政策
の立て直しを、必ずや実行していきます。
 
諸君にも、強い「意志」を持って、日々、それぞれの持ち場において、自
衛隊の果たすべき役割を全うしてほしいと願います。
 私と日本国民は、常に、諸君をはじめ全国25万人の自衛隊と共にあり
ます。その誇りと自信を胸に、日本と世界の平和と安定のために、益々精
励されることを切に望み、私の訓示といたします。
 
平成二十五年九月十二日
内閣総理大臣 安倍晋三

〔情報収録 − 坂元 誠〕



  ◎シナ人も公共の場所で大小便をするというがシナゆずりの伝統、朝
鮮は多い。

対馬に韓国人が来ないように政府は対策をとるべきだ。
通名禁止。 大賛成。

ーーーーーーーーーーーーー
日心会 2013年9月15日 小名木善行

1】朝鮮通信使(3/3)  ※昨日からの続き

実はこのことは、何も十八世紀の大昔のことだけではありません。
昨今の対馬には韓国人観光客が大勢やってくるけれど、例えばタクシー
で、降りるときにカネを払わずに走って逃げる。

あるいは料金を払っても、その支払いに500円玉そっくりの500ウォン(価
値は10分の1)を混ぜてくる。その場で気づいて注意すると何事か大声で
喚き散らして、泣き寝入りさせられてしまう。

スーパーでは並んでいるバナナを、カネも払わずにその場で食べてしま
う。店員が気づかなければそのまま金を払わずに立ち去る。

コンビニでは、5、6人の集団でやってきて、一人が支払いをしている間
に他の者が万引きする。若い女性客は陳列棚の口紅をその場で使って元の
棚に戻すので、売り物にならなくなる。

料理屋では食べ物を持ち込み注文しない。
旅館では、シャンプー、リンス、タオルから、トイレットペーパー、果は
部屋に据え置きのテレビまで、残らず持ち去ってしまう。

部屋や建物を汚し、フロントやエレベーターなどの公共スペースで、平気
で大小の用を足す。

部屋の中で何をしているのか、便臭が激しく(日本人女性を騙して部屋に
連れ込み、スカトロ行為をしているというウワサあり)、部屋に臭いがし
み付く。

支払いの段階になると、部屋にクレームをつけて値切る。浴場施設では、
湯船の中で平気で石鹸を使い、体を洗う。日本人客が嫌がって来なくな
り、廃業した温泉もある、等々。

これが西暦2012年の対馬で実際に起こっていることです。

山本博文さんが書いた「江戸時代を探検する」 (新潮文庫)には、次の記
載があります。

「通信使の随員の中には、段々と尊大な行動をする者も現れた。出船の時
に、前夜 出された夜具を盗んで船に積み込んだり、食事に難癖をつけ
て、魚なら大きいものを、野菜ならば季節外れのものを要求したりという
ような些細なことから、予定外の行動を希望し、拒絶した随行の対馬藩の
者に唾を吐きかけたりするようなこともあった。」

実は、上に紹介した金仁謙が来日したときの第11回朝鮮通信使の帰り際、
ひとつの事件が起こっています。
明和元(1764)年4月7日のできごとです。

この日の昼、大阪の長浜の荷揚げ場で、朝鮮通信使の中の下級役人のひと
りが、鏡を失くしたと突然騒ぎ出したのです。

通信使の都訓導(中級官人)の崔天宗という者がこれを咎め、「日本人は、
盗みの仕方が上手だ」と悪口を言いました。

このとき、朝鮮通信使たちの通訳をしていた対馬藩士の鈴木伝蔵は、自分
で落して失くしたのか、盗られたのかもまだわからないうちに、日本人を
泥棒呼ばわりするのはけしからんと、崔天宗にこのときとばかり、「あな
たは日本人のことをそのように言うが、あなた方は食事の際に出た食器や
飾りの品々を、勝手に持ち帰っているではないか。これをどう思うのか」
と言い返したのです。

すると鈴木伝蔵に痛いところを突かれた崔天宗は、突然火病を起こして怒
り出し、人々が見ている前で、鈴木伝蔵を杖で何度も打ち据えました。
鈴木伝蔵は、自分はあくまで通詞(通訳)であり、朝鮮通信使たちをもて
なす立場です。

だからその場では、我慢しました。

けれど、下級武士とはいえ、武士は武士です。

杖で打ち据えられて、ただ黙っていたのでは、武士の一分が立ちません。
思いつめた鈴木伝蔵は、その夜、崔天宗の喉を槍で突き刺して殺害し、奉
行所に自首し切腹しました。


よく、朝鮮使節をさして、「日本に儒教をはじめ、さまざまな文化や技術
を伝承した」と書いている教科書などがありますが、残念ながら鶏泥棒の
文化や技術が、日本に伝承されたという記録はありません。

つまり、朝鮮使節が日本に文化を伝えたなどという事実はまったくありま
せん。

当時の朝鮮からの日本の輸入物は、朝鮮人参と、支那産の生糸と絹織物で
す。他方、朝鮮通信使たちが喜んで持ち帰ったのが、サツマイモでした。

当時の朝鮮は、毎年のように飢饉が発生していたのです。

ところが日本では、飢饉のとき、サツマイモを栽培(芋は収穫が早い)し
て、多くの人が助かったという話から、通信士使たちは、種イモだけでな
く、植え方、貯蔵法、料理法まで学んで持ち帰り、自分たちのためにこれ
を栽培したといいます。

ちなみに、この朝鮮通信使によって朝鮮半島に日本から持ち込まれたもの
に、タバコと唐辛子があります。

いま、朝鮮料理といえば、唐辛子を使ったキムチが定番ですが、キムチに
使われる唐辛子は、日本から朝鮮半島に伝わったものです。

鎖国をしていても、海外の動勢は、国家として常に監視しておかなければ
ならないのは当然のことです。

ですから、ほんのわずかな窓口での交流は続けましたが、ものめずらしい
外国人が来日するとなれば、中央から歌舞伎一座や、相撲興行がやってく
るというのと同じで、大歓迎するのが、日本の庶民の常です。

ですから朝鮮使節を迎えるための踊り、なんていうのも、今に伝えられて
います。

ところが、肝腎のこの朝鮮使節、実にとんでもない連中で、自称朝鮮国王
の使いでありながら、道中で、まるで不良中学生ばりに、道中で悪さばか
りする。

一回の通信使でやってくるのは、だいたい450人くらいの団体です。
そのうちの100人の水夫が大阪に留まり、350人が、徒歩で江戸向かってい
ます。

釜山を出発してから、半年くらいの滞在です。さらに、朝鮮通信使には、
対馬藩から八百人の護衛の武士が同行します。

800人の警護がいてさえ、朝鮮通信使はあちこちで問題を起こしたのです。

幕府はこの朝鮮通信使のために、毎度100万両の予算を計上しています。
それだけの経費をかけて接待したのです。

けれど彼ら朝鮮通信使たちは、風呂にはいる習慣がないから臭い。
日本の旅籠や、街道のあちこちにある茶店には、いまで言ったらコンビニ
みたいなもので、ちゃんとトイレがあったのですが、なぜか路上で大小の
用をたす。

朝になると350人が一斉に、往来の路上で大用をたすことを考えてみてく
ださい。どれだけ迷惑か。

けれど街道の村々では、三〇年に一度のこの朝鮮通信使たちの歓迎のため
に、踊りや祭りなども企画し実行していました。

負の面もたくさんあったけれど、それでも歓迎をする。みんなで歓迎しよ
うとした仲間たちの大切な思い出を大事にする。いやな思いは後世に残さ
ず、楽しさだけを伝えよう。それが日本人です。

最後にひとつ。

朝鮮通信使は、壱岐対馬を通って来日したのですが、壱岐を治める平戸藩
では、使節の無事な航海を祈って藩主自らが、邇自神社(にじじんじゃ)に
参拝し、順風祈願をしています。

表向きはあくまで、無事な航海を願ってのことです。けれど、本音は、
「一日も早く壱岐から出て行ってもらいたい」というものであったそうです。

隣人と仲良くする、常に仲良くしたい、というのは、日本人の変わらぬ習
性です。

けれど、まともな人たちなら、そうやって仲良く暮らすことはとても大切
なことだけれど、まともでない人たちまで仲良くしなければならない状態
になったとき、願うのはただひとつ。早く出て行ってほしいということだ
けです。

江戸時代に描かれた朝鮮通信使一行の図は、まことに豪勢な行列です。
幕府は三〇年に一度の朝鮮通信使の行列のために、莫大な予算を計上して
通信使たちの行列を荘厳しました。

けれどそれは、あくまで30年に一度のイベント毎だったからです。逆にい
えば、それだけのおもてなしはするけれど、それ以外には「朝鮮人は来る
な!」ということなのです。それが「鎖国」の意味のひとつです。

私は、支那、朝鮮(韓国、北朝鮮)について、限定的な鎖国を実施せよ、
国内にいる在日外国人の通名を廃止せよという立場をとっていますが、こ
れは民の生活の安全と安穏を保つための、最低限の国の使命と思っていま
す。(情報収録:中山)



 ◎ラルフ・タウンゼント「暗黒大陸:中国の真実」−−−これを読むと
経済大国軍事大国になったシナは、今も昔と少しも変わっていないことが
よくわかる。

シナを経済的に豊かにしたら、今まで野蛮国からまともな国になるだろ
う、だから経済援助する、というのがアメリカ人の考え方だったのだが、
これは、気違いにミサイル、という結果になってしまった。

田中角栄もパンドラの箱を開けてしまったのだ。

シナ人(漢民族)の国でまともになったのは、シンガポール(英国)、台
湾(日本)、と、異民族に統治された経験のある国のみ。 もっとも台湾
人は、すでにDNAレベルで 大陸とは違ってきているという。

こういう国と 「関係改善」−−−−具体的にどういう状態をさすのであ
ろう??

普通に考えれば、こういう国々(属国もある)から ぜったいに干渉:攻
撃されないように経済的政治的軍事的に強くなる、しかないのだが。 

今の日本は消費税増税すれば、せっかく上向きだった国民の心理はネガ
ティブになろう。


高岡氏: 産経ビジネス
中国、粛正の嵐 温和派知識人を続々拘束
2013.9.16 00:09

中国の習近平政権が言論、思想への引き締めを一層強化している。従来の
言論弾圧に加え、体制をほとんど批判しない温和派とされる対日関係者
や、企業家、記者をも次々と拘束し、15日までにその数は100人を超えた
といわれる。「外国人と親しい関係にあったり、人権の尊重など、欧米の
価値観に共感を持ったりする知識人が集中して狙われている」といい、強
い懸念の声が上がっている。

 ■対日関係者や記者

複数の中国情報筋によれば、日本のメディアなどで積極的な発言をしてい
る東洋学園大学の朱建栄教授(56)が7月中旬に中国当局に拘束されたほ
か、共産党機関紙、人民日報の東京支局長を務めた著名な記者や、日本で
中国語の雑誌を発行している編集者ら少なくとも5人が最近、中国当局に
拘束され、日本側に対する情報漏(ろう)洩(えい)などの容疑で取り調
べを受けている。

中国当局者は、「これからは情報漏洩を厳しく追及する。対日政策全面見
直しの一環だ」と説明している。

 ¥また、米国や台湾をよく訪問している中国政府系シンクタンクの研究
者も先月末から連絡が取れなくなり、拘束された可能性が高いという。一
連の拘束について、北京の知識人は「『中国の夢』という民族主義をあお
るスローガンを掲げて登場した習近平政権にとって、外国の立場や価値観
を理解し、それを国内で説明する知識人は邪魔な存在だ。見せしめとして
何人かを拘束し、黙らせることが目的では」と分析する。

 ■「毛沢東の手法まね」

また、著名な投資家で企業家でもある王功権氏(51)が13日に、公共秩序
を乱した容疑で北京の公安当局に拘束された。王氏はインターネットで中
国が抱える社会問題について積極的に発言しており、大きな影響力を持つ
人物だが、反体制活動家ではなく、共産党政権そのものを批判したことは
ほとんどなかった。中国の国内法の枠組みのなかで、法治や市民の権利実
現を訴える「新公民運動」を支援したことが今回、逮捕された原因だという。

王氏のほか、中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」で1200万人以上の
フォロワーを持つ評論家の薛必群氏(60)ら、少なくとも100人がこの夏
に拘束されたという。

共産党の古参幹部は「政権基盤を固めたい習近平氏が毛沢東の政治手法を
まねしたともいえる。この時代に文化大革命さながらの『粛清』をやるこ
とに国民の支持が集まるわけがない」と話している。(北京 矢板明夫)

朱建栄教授、情報漏洩で逮捕へ 中国国家安全省が上海で拘束、聴取 
2013.9.11 09:15

朱建栄東洋学園大教授

【北京=矢板明夫】日中関係や中国政治について日本国内のメディアで積
極的に発言している東洋学園大教授の中国人学者、朱建栄氏(56)が7月
に上海に向かったまま消息を絶っている問題で、朱氏が情報漏洩(ろうえ
い)の疑いで中国国家安全省の警察に上海市内で拘束され、浙江省の施設
で取り調べを受けていることが10日までに分かった。複数の中国筋が明ら
かにした。ある中国当局者は「容疑が固まり次第、逮捕する」と話している。

中国情報筋によると、朱氏は昨年まで、日本にある中国人団体の代表を務
めた。その際、日本の政府機関から資金援助を受けた見返りに、中国の政
治、軍事などに関する機密情報を収集し、提供した疑いがあるという。ま
た、日本で出版した書物に中国で未発表の情報が含まれており、その入手
経路も調べられている。さらに、日本の当局関係者との交流についても事
情聴取されているという。

中国共産党筋は朱氏の容疑について「平時なら問題視されないことだが、
日中関係が悪化している中、クローズアップされた」としたうえで、拘束
は「日本にいる中国人学者に対し、『日本当局者と親密な関係を持つな』
と警告する意味がある」と話している。

中国では、政府系シンクタンク、中国社会科学院日本研究所の金煕徳副所
長が、2008年の胡錦濤国家主席訪日に先立ち、中国社会科学院が実施した
分析などに関する情報を日本当局に提供した疑いで09年に逮捕され、懲役
14年の判決を受けている。

         ◇

■朱建栄氏 1957年、上海出身。上海の華東師範大卒。86年に来日し、東
京大非常勤講師、東洋学園大教授など歴任。在日中国人の教授らによる
「日本華人教授会議」の設立に努め、初代代表となった。

人権派弁護士を拘束 中国、政権転覆容疑か
2013.9.6 22:14

中国浙江省杭州市の人権派弁護士、王成氏が6日、地元の公安当局に拘束
された。複数の人権派弁護士が明らかにした。国家政権転覆扇動の疑いの
可能性が高いというが、具体的な容疑の内容は不明。

 王氏は、裁判なしで身柄を拘束できる「労働教育」制度の廃止を求める
運動を展開。また今年3月、張徳江・全国人民代表大会(全人代)常務委
員長の選出をめぐり、手続きに憲法違反があったとして選出の無効を求め
る訴状を最高人民法院(最高裁)に提出するなどしていた。(共同)


拘束中に国有企業幹部が不審死 中国、取り調べで虐待か
産経ニュース 2013.9.5 20:25

 中国浙江省温州市で4月、同市の共産党機関に拘束された国有企業幹部
の男性=当時(42)=が不審死する事件があり、検察当局は取り調べ中
に虐待したとして当局者6人を故意傷害罪で起訴した。5日付の香港紙、
サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じた。

同紙によると、男性は汚職の疑いで温州市の党規律検査委員会に38日
間拘束された後、4月9日に病院で死亡。取り調べに当たった6人の当局
者は、氷水の入ったバケツに男性の頭を何度も押し込んで虐待したとい
う。男性の死因は溺死だったとの報道もある。

 中国では、党の内部調査で拘束された地方の役人らが不審死する事案が
相次いで発生。不透明な取り調べ手法に対し、批判が高まっている。(共
同)  (情報収録:中山)



 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)妾の子も実子同等相続の最高裁判断と、日本人特有の心情について  
                       斉藤建一
昔、ある処に若夫婦がおりました。
二人とも働き者で毎日夜の明ける前から働き、何十年もかけて豆腐屋を大
きくしました。

財産も出来たし息子に後を継がせ、やれやれ少し楽でもしようかと思って
いた矢先に夫が事故で急死しました。

悲しみに暮れる暇もない葬儀に、若い女が幼い香代恵ちゃんの手を引いて
現れました。「この子はあなたの夫の子です。」

正妻が驚きと夫に裏切られた落胆とで打ちひしがれていると、今度は愛人
の代理と名乗る弁護士がやって来ました。

遺産相続は、改制後民法ではかくかくしかじかと・・・

正妻にしてみれば、夫が余所に作った子は、他人も同じ。夫と寝食も忘れ
て築いた財産を、家業を継いで一生懸命働いている実子と 同格平等に分
けろ、だと。

当然、相続人が増えたので実子の分が減るのみならず、相続する財産の名
義は夫でも、その半分、いや、毎朝早く起きての仕込みや経理をしたり、
愛想で盛り立ててきたの は、あたしの方だ。つまり半分以上があたしの
財産だ。

それなのになんで夫が外に作った香代恵ちゃんに自分の子と同額を相続さ
せ、しかも自分の築いた財産の一部を渡す必要があるのか。

益々やりきれない、夫にも怒りが込み上げてきた。如何に法律とは言え、
釈然としない。 ハア・・・。

本来は 人間の道を踏み外した夫と愛人の裏切りなのだが・・・香代恵
ちゃんに対しても複雑なおもいだ。

ーーーー:−−−−:−−−−・−−−−−−

私(斉藤)は、今回の最高裁判断について新聞とネットをちらっとしか見
ていない不勉強だが、どうも香代恵ちゃん側の、「こどもに罪はない」だ
の「なんでもかんでも 平等だ」ばかりが前面に出て、正妻側の立場が充
分語られていないような気がする。 

そもそも現行での(実子の半分貰える)事でさえ充分過ぎるのではないだ
ろうか。

こうして見ると世の中見渡せば役者(偽装弱者)だらけなのだ。

袋叩きを覚悟で言えば、この裁判での「自分には、半分の価値しかないと
言われた気がした」 に対しては、(斉藤意見:相続に於いては半分もら
うだけでも感謝すべき。ひと として価値があるなしは、別)

「出自を選べない子どもに何の責任があるのか」 に対しては(同:子供
に自覚すべき責任はないが、世間には親の因果が子に報 い、という道理
もあるのだ)とおもっている。

勿論男も悪いし、女側も事情や熱い思いはあるにせよ、相続に関係すると
なると、妻子ある男性を結果的には誑かしたことになる。

自分の母親が他人の家庭に波風を立てた事についてどう思っているのだろ
うか。

今となっては遺言を残さなかった夫の腹づもりを知る術はないのだが、法
的に「相続に於いて実子と婚外子は平等」には賛成は出来ない。

相続は家の問題であり、外の問題ではないことは自明の理である。
法律でもちゃんと婚(家の基本要素)「外」子と名付けているではありま
せんか。そしてその家が集まって、国力の元になることを裁判官はわかっ
ているのか。

ここにもし香代恵ちゃん、および母親が外国人だとして、その順に日本国
籍を取得し、さらにその親戚縁者までが日本国籍を取得し選挙権も行使す
る・・・・今までの外国人犯罪をみても、じゅうぶんあり得る事態だ。

すべてが背後で繋がっているのではないだろうか。家庭に波風どころか国
家の躯体が揺らぎます。

石川達三の「悪女の手記」の主人公喬子は私生児であり、また自分も私生
児を身籠った。母親と共に、世間での自分の立場をよく弁え、武蔵野のど
ん詰りの野末の「日陰」に3人でひっそりと暮らしていた。だが、棄てた
男に復讐するのだ。

人間の身勝手な振る舞いの結果、こうして世の中に、恨んだり恨まれたり
のネガティブな情念が渦巻く。

フランスでは、婚外子が半数を超え、日本も追いつけとばかりに、それが
社会の進歩であるかの様に言った馬鹿な国会議員がいた。最近ではNHK
が日本婦人を対象とした番組でそのフランスの状態を、女性が自由な生き
方ができる、少子化を防ぐもの、と絶賛している。

昔のテレビ番組の桂小金治アフタヌーンショーに人生相談があり、福富太
郎、石垣綾子、吉武照子氏などが名回答者として人気があった。相談者も
今より純朴だし回答も常識があり皆頷き、子供ながら自分にも勉強になった。

恐らく今彼らに婚外子の問題を問えば、私と同じ様な考えの回答が出てく
ると思う。
つまり世の中の変になり加減が随分と加速されて来たのではないだろうか。

きくところによると、この問題は、最終的には日本の戸籍をなくす、日本
を移民国にする、という目的で、1970年初頭あたりから社会党があき
らめずに繰り返し法案提出をしていた事項だという。

夫婦別姓、男女共同参画、個人情報保護、外国人参政権、生活保護問題、
マスコミの偏向云々かんぬん。
これらはすべて日本の崩壊に繋がってるのはないだろうか。

一部に日本人の人口増加抑制の策謀とされる子宮頸癌ワクチンでは、襤褸
が出たが、
日本を日本でなくしたい輩は時間をかけて、世代を引き継いで、上手に、
じわじわと音もなく、気付いた時には手遅れとなるように策謀しているん
だよ、ときかされても、なるほど、と言わざるを得ない状況だ。

その一環なのか最高裁も問題である。

大法廷の決定理由で、家族形態の多様化や国民意識の変化などを考慮した
と述べている。
しかし、悪しき外国の例に倣う必要はまったくないし(その外国では子供
達が麻薬や犯罪、教育程度の低い移民の犯罪や摩擦で国が弱体化してい
る)、日本国民の意識の変化の理由も、彼らにうまいこと都合よく変化さ
せられているのは、GHQの日本人腑抜け戦法にすっかり乗せられたこと
からも明白である。 

古い新聞・雑誌や本をひもとくと、1060年代あたりからのマスコミの
「日本はダメだ、外国を見習え」記事の多さに驚く。

最高裁の判決におおいに影響している国連人権委員会なるものは、事情に
詳しい知人によれば、なぜか勧告と言っているが、原語は実は見解に過ぎ
ず、米国などはその見解を無視しているというし、思想的にずいぶん偏っ
た人物たちが委員会のメンバーだそうだ。 国連人権委員会は越権行為を
しばしば行い、いろいろな国から抗議されている。日本からは反日活動を
行っている組織のNGO団体がニューヨークやジュネーブに支部を置き密
接に接触し、活発にロビー活動を行っているという。 

人権のもっとも侵害されているチベットやウイグルなどの状態はまったく
改善されず、生きたまま臓器をとりだしたり、死体加工工場のある中共に
無力の国連人権委員会の見解を尊重し、判決の理由の一部にしているのも
どうかとおもう。

今後民法改正には、改悪が少しでも小さく、上塗りされないよう、注視と
行動が必要であろう。

外国の話になるが、ラルフ・タウンゼントの邦題「暗黒大陸;中国の真
実」に依れば、帰船するアメリカ水兵が、タラップから落ちた苦力を救お
うと身の危険も顧みず暗黒の海に飛込んで助けた。

助けられた苦力は、礼を言うどころか水兵を海に突き落としさらにオール
で頭を打ち据え、水兵は水死したというのだ。同様の事件は昨今、よく見
聞する。
日本人は中国人の真逆で、思いやりがあり過ぎる故に偽装弱者にしてやら
れる。

今回の最高裁判断が世間に受け入れられ易いのも、情緒的になりすぎて理
非の判断軸がゆらぎ、未だに前述の先進国と称される国の風潮を進歩と勘
違いしているからだろう。

しかも村社会時代からの、(まずは謝ってしまおう、周囲を見渡して杭と
して出過ぎないようにしよう、お上や長老、主人の言う事には逆らわない
でおこう)、の事なかれの習性ーー 実はただ単に無精で理屈を考えるの
が面倒だったり、正々堂々主張し戦う気概がない、と言うに過ぎないので
はないか、と自分でもおもうときがある。 

遠慮が美徳とされ、主張することすら鼻持ちならぬと嫌い、共有共感が重
視され、弱者には一応手を差し伸べるのもそういう自分が好きなだけの事
だったりする。こう言った習性はかつて共同で農作業をしなければならな
い村で「争いごとを起こさぬ」の知恵ではあったのである。 

そして今でも共同体組織によっては、理や道徳より、同情・迎合が先行し
がちのカルチャーが見受けられおまけに安い同情は自分の立ち位置の再確
認、現状を納得する為の言い訳にもなる。

このような日本人にしてみれば、現代のお代官様である最高裁の判断に全
く違和感がないであろう。その裁判官にしても人の子であるからいくら学
識を積んだとは言え村社会のマイナスの習性は染みついていて、判断に影
響した筈である。共同体の基盤が破壊されるかどうかの重要な事項に、た
いへん浅はかな判断を下したものだ。

話は飛躍するが、それでいながらいざとなれば、昔の人は偉かった。首謀
者は死刑覚悟、の一揆があったからだ。日本を取り戻す為の現代の一揆
は、ネットから始まるのだ。

首謀者主人公は我々だ。命懸けの覚悟である。 (斉藤建一氏の了承のも
と、小林が投稿)




 2)アメリカ人にはカタカナ語は全く理解されなかった:前田正晶

一昨13日に偶然に出会ったアメリカ人のことにはすでに触れた。だが、話
し合った内容は語っていなかった。短時間に色々な話題を採り上げたのだ
が、最も印象的だったのがこの「日本の大学で3年間英語を教えた経験あ
り」と自己紹介した人物が全くと言って良いほどカタカナ語(日本的造
語)と英語を結びつけられなかった点だった。私には想定内であり、日頃
唱えていた「カタカナ語を英語だと思って迂闊に『会話』の中などで使わ
ないように」が実証されたのだった。

解ってくれなかった言葉の例(短時間内にそう沢山採り上げた訳ではな
い、念のため)は「セキュリティ」、「ユビキタス」、「カジュアル」、
「オッケー」、「ケースバイケース」、「コンプレックス」、「ビニー
ル」、「ランニング・マシン」等の一般的なもので、何れも怪訝な顔をし
ただけで通じなかった。だが、特に彼を最も驚愕させたのが野球用語だった。

「バックホーム」、「エンタイトルド・ツー・ベース」、「ネクストバッ
ターズ・サークル」、「ランニング・ホームラン」、「サイン」、「ヒー
ロー・インタービュー」等々で、どれ一つとして理解されなかった。私と
しては意外だったのが、3年もの教員の経験がありながら、何処かでこう
いうことに触れる機会がなかったらしいようだったこと。話し合った印象
では言うなればインテリ階層に属する人柄だったし、英語もアクセントも
当然ながら私が標準だと称するアメリカ西海岸のものだった。

私は"entitle"等という言葉を話しても書いても使った記憶というか経験
がなく、こういう言葉を使って造語した先人たちの単語の知識は素晴らし
いと今でも思っていると言って、同意を得た。

一方、彼が戸惑ったカタカナ語というか日本的表現に「オーライ、オーラ
イ」があったそうだ。これはトラックや観光バスなどの大型の車を誘導す
る際に使われているが、彼にはその語源が"All right"にあったとは想像
も出来なかったそうだ。

それと同様な現象に「オッケー」があるが、それが"OK"の変形だったとは
思い付かなかったと述懐。実はかく申す私も、何故"O"と"K"の間に「ッ」
が入って促音となったかを不思議に思っている。

余談だが、アメリカ人の中には"OK"を動詞のように使って"OK’d"として、
言うなれば「オッケーした」と言う意味に使う例がある。

本題に戻せば、たった一人のアメリカ人との会談中であっても、私が常日
頃「カタカナ語を英語にもある言葉だと思って使わない方が良い」と主張
していたことが実証されたので、気分良く帰宅した次第だ。



 3)「日本の朝鮮統治、米国知識人の見方:櫻井よしこ」(3068号)
の、「アキタ教授の結論は『日本の植民地政策は、汚点は確かにあったも
のの、同時代の他の植民地保有国との比較において(中略)「九分どおり
公平almost fair」だったと判断されてもよいのではないか』というもの
だ。」、は前提が間違っています。朝鮮半島は植民地ではありませんでし
た。大日本帝国が、当時のインドよりも貧しかった大韓帝国を併合して現
在の金額で150兆円も投入して朝鮮半島を近代化したのは、朝鮮半島が日
本列島と同じ大日本帝国になったからでした。(まこと)



 4)ノーベル文学賞は Wikipediaによると「既存の社会に対して、批判
的な作家に対し贈られるケースが増えた」とあります。

なぜ大江健三郎氏がノーベル賞を受賞できたのか、そのヒントの一つがそ
れですが、そもそも、「ノーベル文学賞」なるものは、誰が推薦して、そ
してそして選考委員は、日本語の原文で読むことはできないはずですの
で、だれの翻訳文を読んでいるのでしょうか。

ただ単に、翻訳が上手だっただけではないのでしょうか。それとも、日本
人の推薦者のロビー活動が成功したのでしょうか。(剛)


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


亀戸に転居して初の台風が朝からやってきた。こんどの部屋は南と東に向
いているから、まともに強い風雨にさらされている。

ご投稿、頂くのはうれしいのですが、冗長なのは悪女の深情けで困惑します。



読者:5255人。


ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/09/17

    たまたま見たブログですが娘さんが公務員なのに一緒にいると保護費が減らされるからとすぐ近くに一人暮らしさせて、自分はタバコと夜遊び三昧 挙げ句に躁鬱病で働けないから当然の権利だと言ってる人がいます。アメブロのkero0323 つづれおりというブログで札幌の人です。こんな事許さないでください!

  • 名無しさん2013/09/17

    何の為の婚姻で、何の為の戸籍なのでしょうか?

     政府すら差別と区別の違いを忘れたのか?



    それと婚外子の確認はDNA検査を行うのでしょうか?

     認知の有無に問わず確認が必要です。

     検査が無いのであれば、新たな犯罪の温床になりますよ。

     偽の日本人も増えるでしょう。



     「可哀想」だけで物事を決めては日本の社会基盤が失われますよ。

     相続差別撤廃よりも婚外子のリスクを徹底して国民に周知させるべきですよ。それが政府の勤めですよ。

  • 名無しさん2013/09/17

    2013/09/17

    <国際派時事コラム>『はだしのゲン』翻訳者の懺悔(ざんげ)話

    http://archive.mag2.com/0000063858/index.html

  • 名無しさん2013/09/16

    俺の病気が発覚したのが丁度1ヶ月前。 

    ステージ!)後期の大腸癌っていう診断だった。 

    リンパも腫れていて転移も十分考えられる。結構ヤバイ状況だと。 



    嫁に「すまんっ!もしかしたら手術間に合わんかも知れない」と言ったら、 

    俺の嫁、凄い奴。 

    「○○(娘)と、今まで忙しかったから、あんたはあまり遊んでないやろ? 

    それやったら手術まで、私も仕事を全部休むわ。思い出作りじゃー!(笑)」って。 



    それこそ色んな所へ行った。遊んだ。 

    俺の体調が悪い時には、「休んでたらいいよ」って、ずっとハンドルを握ってくれた。 

    ディズニーランドへも行った。慣れないカメラを握り締めて、 

    汗だくになって、必死に俺と娘のドナルドのスリーショットを撮ってくれた。 

    2週間丸々、嫁ともうすぐ2歳にる娘と共に家族で目一杯過ごした。 

    本当に楽しい毎日だった。 

    8月になって、手術の為に入院生活に入った。 

    そして昨日、2週間あまりの入院を終えて退院した。 

    大腸や周辺リンパをけっこうゴッソリ取ったにしては 

    医者もびっくりの回復で、当面は大丈夫そう。 



    病院に迎えに来てくれた嫁に、今しかないと、 

    準備してたセリフをきり出そうとした矢先に嫁が、 

    「私もちょっと病院行きたいねん」と言った。 

    出鼻を挫かれた俺は、そのままヨタヨタ歩いて嫁の運転する車に乗り込んだ。 

    車が着いた先は産婦人科の駐車場。 

    「死んでる暇無いで」って、 

    助手席の俺を横目で見ながら悪戯っぽく笑った。 



  • 名無しさん2013/09/16

    先日、最高裁判所で違憲の判断が示された婚外子相続分差別の問題。マスコミの誘導につい流されてしまった感があるのですが、民法の規定をよく読みますと、実は、全く見当違いの議論をしていたようなのです。



      民法第900条には、「嫡出でない子の相続分は嫡出の子の相続分の二分の一とし」とあり、この部分のみが取り上げられて、婚外子差別の規定として問題視してきました。しかしながら、この記述に続いて、「父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする」とあります。つまり、片親だけが実の親である連れ子の場合もまた、民法は、2分の1と定めているのです。婚外子であれ、連れ子であれ、2分の1という相続分の数字は、実の親の数に比例して合理的に定められています。このため、仮に、嫡出子と婚外子との相続分の差をなくす一方で、連れ子の相続分の違いのみが残るとなりますと、婚外子と連れ子との間に新たな差別問題が持ち上がります。連れ子は、片親であれ嫡出であるにも拘わらず、相続分が2分の1なのですから(それとも、連れ子の相続分も平等化すべきなのでしょうか?)。



      違憲判断を支持する人々は、明治時代制定された規定は差別的であるから、時代の変化に即して平等化すべき、と主張しておりますが、実の親の数に注目しますと、民法が規定している2分の1は、決して非合理的な相続分ではないと思うのです。

    http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/68583757.html



  • 名無しさん2013/09/16

    【慰安婦問題】

    河野洋平氏を提訴へ 「国民運動」談話撤回求める署名も3万超

    2013.9.16 12:00 

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130916/plc13091612030003-n1.htm

  • 名無しさん2013/09/16

    95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」

    http://www.watch2chan.com/archives/32988937.html

  • 名無しさん2013/09/16

    大江健三郎は精神異常の家系、文学作品も単なる、自分頭脳内の虚構 これを推挙しノーベル文学賞を受賞させたのは、憶測ですが東大教授会、朝日新聞とNHK等のマスコミで有ろう。日本文学会の恥である。 黒ラブ

  • 名無しさん2013/09/16

    妾の子も実子同等相続の最高裁判断と、日本人特有の心情について(斉藤建一氏の了承のもと、小林が投稿)について一言。

    現法務大臣谷垣禎一も速やかに法改正したい、なんぞと言ってますが、話が逆です。民法等を変えるんじゃなく、憲法を変えるべき処です。日本の善き社会制度は今の憲法の下ではもちません。