政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3064号  2013・9・11(水)

2013/09/11

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3064号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

           2013(平成25)年9月11日(水)



               「尖閣打開策」が浮き沈みの内幕:杉浦正章

                        石油派の背後に闇将軍:宮崎正弘

                        大江教祖に筆誅を(1):平井修一

                 祝 第2回東京五輪開催決定:MoMotarou

                 河野一郎・田中角栄ありせば:渡部亮次郎

                                      話 の 福 袋      
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3064号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
「尖閣打開策」が浮き沈みの内幕
━━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

石原慎太郎の姑息(こそく)さが露呈

尖閣国有化から一年を振り返ると、日中双方の失ったものの大きさを今さ
らながらに想起せざるを得ない。すべての問題は、都知事であった石原慎
太郎による「東京都の尖閣購入」発言という“仕掛け”に端を発するが、本
人は卑劣にも民主党政権のせいにして“頬被り”を決め込んでいる。

水面下では元外務省首脳などが打開策の動きを見せたが、首相・安倍晋三
はこれを却下して、事態は一触即発の状態のまま推移している。

しかしG20 での日中首脳立ち話会談など一歩前進の動きも生じている。こ
れを一歩前進二歩後退でなく、せめて一歩前進半歩後退にとどめる動きに
つなげなければならない。裏話を披露しながら、1年間を検証する。

色々政治家を見てきたが、石原ほどいけしゃあしゃあと姑息(こそく)な
うそをつく政治家は見たことがない。11日付の朝日新聞のインタビュー
では自らの発言を覆して「地方自治体が買った方がよかった」と東京都が
買うべきだったと述べている。

「都が購入すればどんな因縁の付け方がある?」なのだそうだ。加えて
「野田政権がこれは人気取りになると思っただけの話。民主党政権は読み
も浅くて目先のことしか考えない」と首相・野田佳彦をこき下ろしている。

しかしこれは全く“史実”と異なる上に詭弁(きべん)だ。石原は昨年4月
に尖閣購入を米国で表明した後、「国が買うならそれでもよい」と発言、
集めた寄付金を国の購入資金に回すことまで提案しているではないか。昨
年8月19日野田と首相官邸で極秘裏に会談して、国が購入する方向で一
致している。

そもそも石原が東京都が購入などという荒唐無稽な構想を打ち出した意図
は、野田に国の購入を促すための策略であったのだ。詭弁と言う理由は、
都が購入して、石原が職員を常駐させたり、船だまりを作ったりすれば、
それこそ日中激突に発展していただろうからだ。都購入による日中戦争だ。

それを「野田の人気取り」というのは、卑怯未練なる責任転嫁に他ならない。

しかし野田の対応にも大きな失策がある。野田は石原との極秘会談を経
て、当時の外務副大臣・山口壮を8月末に中国に派遣、国務委員・戴秉国
に「国が購入する方針だが、これは石原の動きを押さえ混乱を回避するた
めの措置でもある」「建造物など建てないという従来の方針は変えな
い」ーなどの方針を伝えた。

これに対する戴秉国の感触を山口は野田に「甘く伝えた」(政府筋)とい
うのだ。これが9月9日の野田と国家主席・胡錦濤との立ち話会談にまで
及んだ。英語の通訳しかいない要領を得ない会談で「野田はそれほど強く
胡錦濤は反対しなかったと感じ取ってしまった」(政府筋)というのだ。

これが会談後たった2日で購入の閣議決定に踏み切った“誤算”につなが
る。反対したにもかかわらず、こけにされたと激怒した胡錦濤がかってな
いほどの反日デモ扇動を指示したのは言うまでもない。野田は明らかに
“詰め”が甘かったのだ。

この反日路線は党内基盤が確立していない習近平も受け継いだ。習はいま
だに基盤が確立しておらず、国内の情勢も貧富の差の拡大や汚職批判など
が原因となる暴動やデモが繰り返されるなど極めて不安定だ。元共産党幹
部・薄熙来の裁判などで垣間見せる党内の権力闘争の激しさは習の基盤の
脆弱さのみを際立たせる。

習は尖閣なしでは基盤の構築が困難とも言える状況なのだ。しかし、中国
政府がこのままでいいと思っていない事情は、主として経済問題から台頭
している。

今年1〜6月の日中貿易は前年同期比10・8%減、日本の対中投資は同
31%減に落ち込んだ。日本企業が1千万人超の雇用を生みだしている現
実も無視できないのだ。

これを反映して尖閣問題でも微妙な変化が生じている。国有化の当初は
「購入による国有化取り消し」を要求していたが、今の対応は「日本は領
土問題の存在を認めるべきだ」にまで柔軟化している。

こうした事情を背景にさる6月に日中間で一つの打開策が水面下で生じ
た。元外務省首脳筋が中国の人脈を通じて動いたのだ。政府筋によるとそ
の中から生じた打開策の骨子は「日本側は領土問題の存在は認めない。た
だし中国が領有権を主張することは妨げない。その上で問題を棚上げす
る」というものだ。

同筋によるとこの打開策は安倍にまで上がったが、安倍は棚上げは領土問
題の存在を認めることになるとの立場から、これを却下したといわれる。

しかし、安倍にしてみれば東京オリンピックを視野に入れた場合、筆者の
主張するように「五輪デタント」は何が何でも達成したいところであろう。

元外務次官・栗山尚一が 「国際的な紛争を解決する方法は三つ。外交交
渉、司法的解決、解決しないことでの解決。最後の方法は棚上げとか先送
りとか言えるだろうが、尖閣問題を沈静化させるにはこの方法しかない」
と述べている通りだ。棚上げが嫌なら先送りでの問題凍結を実現するしか
ない状況に立ち至っているのだ。

      (政治評論家) <2013年09月11日> 



━━━━━━━━━━
石油派の背後に闇将軍
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
 平成25(2013)年9月10日(火曜日)貳
      通巻第4018号    <増刊号>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 石油派を追い詰めて見れば、背後に中国の闇将軍がいる
   周永康を粛正できるか、どうか。石油派討伐作戦は最終段階
********************************

石油派の黒幕だった周永康(前政治局常務委員、政法担当=公安のボス)
が自宅軟禁状態にあると英誌『エコノミスト』が伝えた(9月7日号)。

これは事実上の政治失脚で、趙紫陽(元総書記)と同じ扱い。趙紫陽は天
安門事件直後に失脚し、その後16年間、北京の自宅で事実上の逮捕状態の
まま逝去した。

周永康の子分で、スイスの隠し口座に1億円の不正送金をしていたとされ
る蒋潔敏の表向きの逮捕理由は「重大な規律違反」。石油派の領袖役を周
から受け継いだ蒋潔敏(中国石油天然気集団前会長、国務院国有資産監督
管理委員会主任。政治局中央委員)は「周永康の金庫番」であり、石油派
の新領袖、その子分たちに采配を振るってきた。

彼は勝利油田出身で同社に22年勤務し、出世階段をのぼった。山東省人脈
であるため、これらにつながる幹部が逮捕されている。

とくに昆倫油田系の昆論天然ガス有限公司の陶玉春社長が「謎の失踪」を
とげて一年の月日が流れている。

この段階へ来て来歴を総括すると、習近平の「綱紀粛正」「腐敗防止」
キャンペーンの狙いの一つが「石油派」退治にあることが鮮明となった。

現在、取り調べをうけている石油派幹部数名の多くが勝利油田系と昆倫油
断系であり、捜査対象に大慶油断系、長慶油田系は少ない。しかし捜査当
局は後者グループにも捜査の輪を広げるとしている。

周永康(71歳)はもともと資源開発専門、石油畑をあるき、98年に資源部
長(閣僚)、2000年に四川省書記に抜擢され、四川省の資源利権を抑えた
といわれる。

2002年に中央政治局入りし、公安部長兼任。国内治安対策の責任者であり
防諜の任務もある。ハッカー対策の傍ら中国のハッカー部隊を育成し、米
国並びに同盟国の政府、軍、企業にさかんにハッカー戦争を仕掛けた。
17期党大会で政治局常務委員入りし、胡錦涛執行部の路線に静かに対立
した。

それが出来たのも、後ろ盾に江沢民がいたからである。


 ▼鉄道部が利権の巣窟だったように

石油企業の多くは資源関連企業幹部と太子党が落下傘降下する汚職の巣窟
に化けてきた。

したがって石油派への一斉手入れは、「汚職の伏魔殿」といわれた鉄道部
につぐ「政治刷新」ドラマが奥の院で進行していたことがわかる。

鉄道部は軍OBらの利権の伏魔殿といわれ、胡錦涛政権が手入れ出来な
かった、いはばアンタッチャブルの官庁だった。勝手に鉄道債券を発行
し、その累積は9兆円にものぼる。

汚職が蔓延するのは無理もない。それで新幹線を縦横無尽に建設したまで
は良かったが、2011年7月の事故以来、批判の矢面にたった。

鉄道部は2013年3月の全人代で、ついに「解体」が決まり、「国家鉄道
局」と「中国鉄道総公司」が新設されて、「交通運輸省」の管轄下に入っ
た。前鉄道部長の劉志軍には死刑(執行猶予)という判決がおりた。

さて石油派の巣窟は3つの国有企業からなる。

中国石油天然気集団(CNPC)は、その子会社、孫会社、海外子会社を夥し
く設立し、海外に蓄財し、北京郊外にはハーレムのようなラブホを建てて
淫乱な接待をしていたうえ、貿易会社(大宗貿易)を経営し、旅行代理店も
設立。

ハルビンではロシア美女を多く抱える面妖なナイトクラブも経営してい
た。周永康の前秘書=李華林(逮捕)らが金庫番、不正送金の指示を蒋潔敏
(閣僚級)が直接に取った。この李華林が、失踪した陶玉春と密接な提携
関係をもち、また原発企業の筆頭株主でもあった。

逮捕されて厳重な取り調べを受けているのは蒋潔敏のほかに王永春(前
CNPC副社長。8月26日に取り調べ中と発表)、郭永祥(四川省元副省長。
六月に逮捕を公表)、そしてCNPC副社長の孫龍?、同社役員の王国梁も
取り調べ中との報道があり、その配下の中石油集団計画部総経理の呉枚、
華油集団社長の王文範も捜査中とされるが詳細は不明。後者ふたりの携帯
電話が押収されている(多維新聞網、9月8日付け)。

以前にも指摘したように、これら捜査の進展ぶりから伺えるのは、周永康
に代表される石油派の一網打尽を狙っていることであり、これで習近平は
「権力の安定化を図っている」(エコノミスト、9月7日号)のである。


▼石油派の台頭を黙認してきた党

周永康が支配した政法委員会は公安の元締め、なにしろ国内治安と反対派
弾圧を担当する、この部署についた予算額は国防費よりも多く、年間1100
億ドル相当になる。

したがって彼らが国家予算からも盗用したカネは天文学的となる。そのう
え周永康は四川省書記を務めた関係から、現地黒社会(マフィア)との結
びつきや四川駐在軍隊の不穏な動きなど、前々から噂されていた。また現
地のビジネス世界(「川商」という)との密接な癒着ぶりもつとに有名
で、民間商人らの取り調べも進んでいる。

とくに周永康の息子、周文武は服役中のマフィアのボスの保釈を条件に黒
社会からも四億元を貢がせたという。また薄煕来と組んで重慶の開発プロ
ジェクトを請け負い、その利益は天文学的となって北京にも数軒の豪邸を
建てた。(周文武の「文武」は一文字)。

この周文武はすでに米国滞在8年におよび、その妻の王腕は同13年、しか
も王夫人の父母も米国に移住しており、あまつさえ周一家は米国籍を取得
していると博訊新聞網が報じている。
 
周は、石油派のボスとして江沢民に激しく取り入り、政治局常務委員(序
列九位)という望外のポストを手にして四川省の人脈をつかい、となりの
重慶書記に赴任してきた薄煕来とも、きわめて緊密な関係を構築した。好
き勝手ができたのも、鉄道部長の劉志軍がそうであったように、江沢民派
の厚い庇護があったからだ。

また面妖な海外子会社を通じて蒋潔敏は周永康の息子の周文武が経営する
米国のペーパーカンパニィへ100億元以上の不正資金を送金していたこと
が発覚している(博訊新聞網、9月2日)。 

かくて一連の腐敗粛正、不正追及キャンペーンは、霧のように深かった闇
が晴れつつあり、その終局の狙いがみえてきた。

汚職の温床、政治腐敗の元凶=資源派の横暴にメスを入れ、政敵の資金源
を絶ち、自派が代替するという、どろどろした権力闘争が本質である。

五月に中国石油(CNPC)最高経営責任者の蒋潔敏が査問されたという
ニュースが流れたおり、筆者は既に次の指摘をしている2010年度の同社決
算で輸出入の数字が操作された形跡があり、輸入金額が不当に高く、反対
に輸出金額が安すぎたからだ。原油を輸入し加工した石油製品を輸出する
ケースで一トンあたり100ドルの価格差があった」


▼面妖な子会社と海外の活動も伏魔殿だった

同社の子会社の一つが「シノペック」。さらにこの子会社が100%出資
の孫会社がいくつもあって、とくに海外に設立した子会社「中国石油国際
事業有限公司」が、こうした不正行為の操作も元締めといわれた。同社を
通じて差益が海外へ隠匿され、ごまかした金額は650億米ドル(6兆5000
億円)になるともいう。

もし、この数字が本当なら共産党幹部は自らが国の財宝を食いちぎり、や
がて国家そのものを自壊させるつもりなのかも。

不正蓄財の一部は海外の高官を買収し、あるいはリベートならびに鉱区買
収の工作費用に使われたと推測される。なにしろ中国の資源会社はアンゴ
ラにスーダンにブラジルに豪にと、世界中至る所で鉱区を買いあさってきた。
 
かくて資源派のなかの石油派は権力闘争に敗北しつつあり、背後の闇将
軍、江沢民の影響力は急速に陰ってきた。

また資源派のもうひとつの派閥は石炭派山西人脈)とレアメタル派にわか
れ、後者は団派の利権といわれる。

習近平の最終目標は綱紀粛正、国有企業改革が表看板、実際は石油派の利
権を自派でもぎ取ることだろう。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 樋泉克夫のコラム
 @@@@@@@@

【知道中国 962】   
「それにしても我々日本人はあまりに中国を知らな過ぎた」(安倍の4)
      「新中国見聞記」(安倍能成 『世界紀行文学全集』修道社
 昭和46年)


 ▽
国慶節後、北京、雲崗、西安、上海、杭州、広州を経て香港2泊の後、10
月26日に羽田に戻っている。もとより招待旅行であるから、約1ヶ月の滞
在期間中の日程が、安倍の希望のままに組まれたわけではない。

それでも安倍の「毛首席と少時間対談したい」という希望を除くと、「時
間と交通の許す限りは、殆どすべて我々の希望を容れてくれた」とのこと
だ。(なお、引用文中の「毛首席」、及び「主席」は原文のまま)

それにしても「少時間」とはいえ安倍と毛沢東との「対談」が実現してい
たなら、さぞや面白かっただろうが、共産党独裁体制下の社会主義路線を
驀進していた当時の情況からして、毛沢東には安倍と対談している暇など
なかったということだろう。

かくて安倍は「毛沢東首席もソ連のスターリンに倣ってか倣わずでか、次
第に偶像化されつつあるのは事実である」と指摘し、「我々一行の漫画家
近藤日出造君も、毛沢東が下手な画像や彫像で、中国の到る処に自分の姿
をさらして居る無神経を不愉快がって居た」と紹介した後、

「中国やソ連の如き大国で、中央政府の中心シムボルとしての首席や首相
の印象を、人民の間に強く彫りこむためには、こういう俗悪な『これでも
か、これでもか』も必要だろう」し、

「全体主義国家がその全体の纏まりを強めるためには」、「毛首席自身が
好むと好まざるとに拘らず、彼の偶像化も亦已むえを得ないと思った」
と、全体主義国家としては指導者の偶像化は必然の道であると説く。当然
ながら、新中国は全体主義国家。

その後、大内兵衛が「マルクス学者ではない」と批判する郭沫若に会った
際、安倍は毛沢東と会談できたら「共産圏平和攻勢に疑惧を持つことを述
べて、主席の平和に対する考えと決意とを親しく聞くつもり」であり、併せて

「まじかに毛主席の人物観察を試みた」かったと語ると、郭は「(毛沢東
は)実に先の見える人であり、私だちは安んじて主席の後に付いてゆくば
かりだ」と応じている。

郭沫若が「マルクス学者ではない」のかどうか。

そんな瑣末なことは、どうでもいい。ただ文革勃発当初、「私のこれまで
の著作は塵芥だ。焚書になって当たり前だ」といった意味を広言し、毛沢
東に媚び諂った事実に基づいて判断すれば学者ならぬ学商で、毛沢東王朝
の知的幇間だった。

いや有態にいって、安倍が戦前に感じた中国人の「強い力の前にはちぢみ
上がり、相手が弱いと見ればむやみにのさばるという厭うべき性質」の体
現者だ。

中国滞在中での経験を基にして、安倍は次のような毛沢東像を描いている。
■「彼は現政府の要人中一番古典に熟し、昔の歴史もよく知っているとい
うことである」

■「彼には多少哲学的思索的な書物もあるが、それについては私はまだ知
らない」

■「彼が謙遜を力説して居ることは事実らし」い。

■「何れにしても彼が今相当の学識と識見とに兼ねて徳望があり、幅が広
い暖かい人物であって、革命運動が彼に於いて中心人物を見出し得たこと
は、中国の幸福と思われる」

かくて安倍は「私は毛首席百年の後も、彼が中国人民に永く敬慕されるこ
とを祈るものである」とした。だが、安倍が訪中した50年代半ば以降の毛
沢東の暴君政治――反右派闘争、大躍進、社会主義教育運動、文革――を振り
返り、中国人民が被った惨劇・惨禍の数々を思えば、「彼が中国人民に永
く敬慕される」とはいえないだろう。

毛沢東は、54年の安倍訪中以後に本格的に暴君化する。だから訪中時点で
安倍が「革命運動が彼に於いて中心人物を見出し得たことは、中国の幸
福」で、「彼が中国人民に永く敬慕される」と記したとしても無理からぬ
こと。だが、そういった毛沢東像――それは中国側のプロパガンダによって
描かれたもの――が、以後の保守リベラル陣営の毛沢東や中国に対する見方
を大いに歪めたことは否めない事実だろう。
招待外交大成功、である。
《QED》

(宮崎正弘のコメント)あの文革を巧妙に生き延びた郭沫若は各地の記念
館にさかんに揮毫して法外な収入があり、いま北京の后海にある大邸宅跡
が記念館となっています。その書斎は世界の文豪なみのお屋敷、いったい
貧困だった文革をしぶとく生き延びた文人が、その後誰も訪問しない記念
館を残すことになろうとは想像だにしなかったでしょうね。
  ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)2020年、東京五輪が決まりました。ところで半世紀前の東
京五輪と宮崎神宮との関係があります。宮崎さんにちなんでの宮崎宮です。

 ブログより。
「(神武天皇論 宮崎神宮史より)宮崎ではまず、明年にオリンピックを
控えた昭和38年10月12日、県が主催しての東京オリンピック前年祭をおこ
なった。当日午後5時50分、前年祭の聖火が東京から鹿児島を経由して宮
崎空港に到着。ただちに聖火は宮崎神宮に迎えられ御神前に供えられた。

井上宮司が斎主となって祭典を奉仕、県知事(代理)、坂本県議会議長、
有馬宮崎市長をはじめ関係者150人が参列、メッセージや花束の贈呈、宮
司挨拶などがあり祭典が終了、引き続き徴古館でオリンピック五輪踊りな
どが披露されたりした。なお聖火は一晩、貴賓室に厳重に保管されたあ
と、翌13日には延岡へと出発していった。

そしていよいよ昭和39年9月9日、第18回オリンピック用の聖火がギリ
シャ・アテネから宮崎にやって来た(国内リレー第2コース)。午前9時
55分、ジェット機4機に護衛されたYS11が多くの市民に迎えられ聖火を
積んで宮崎空港に到着。

聖火は安全灯から聖火皿へ、さらにトーチへと点火され、第1走者の手
へ。走者は高々と聖火を掲げると日の丸の小旗に送られて元気よく走っ
た。そして聖火は沿道をリレーしながら11時すぎ、宮崎神宮に到着した。

宮崎神宮ではただちに安全祈願祭を斎行、神宮の巫女と、この日の為に練
習をしてきた宮崎商業高校と宮崎女子高校の女性ら8人によって浦安の舞
が奉納された。

聖火は夕方まで神前に安置され、篝火奉仕のボーイスカウトによって見守
られ、暮色の濃くなった午後7時25分、宮崎神宮から聖火リレーの起点と
されている平和台(八紘台)に向かい、同所に用意された聖火台に点火さ
れた。

聖火の前では神社音楽協会の多静子女史ら3人による榊の舞が奉納された
りしたが、かがり火にうかぶ幽玄な舞や、地元高千穂夜神楽の奉納など
は、まるで神武天皇の時代に逆戻りしたのかと錯覚を感じさせるような雰
囲気であった。なお聖火は翌11日、2000人が参加しての盛大な式典のあと
一路本土縦断して東京へ向かうべく元気に出発していった」
と記されています。(FF子、小平)


(宮崎正弘のコメント)それは、それは。因縁深く由緒あるお話を聞かせ
ていただきました。宮崎神社は、西南戦争で西郷軍が陣となした場所と聞
いており、7月に西郷産の敗走ルートをたどったおり、人吉から吉松、小
林から激戦地の峠を越えて宮崎に入りましたが、神宮は遠いところ、この
次の機会にとパスしました(失笑)。



  ♪
(読者の声2)もう一度告示です。三島由紀夫研究会の九月「公開講座」
が下記の要領で開催されます。どなたでも参加できます。

            記
とき    9月17日(火曜)午後6時半
ところ   アルカディア市ヶ谷 4階会議室
http://www.jstc.jp/map/kenshu-mapARCADIA.html
講師    山口洋一(元ミャンマー大使、トルコ大使。外交評論家)
      http://gekkan-nippon.com/?p=2074
      (山口大使の関連記事 ↑)
演題    「腑抜けになったか、日本人」
      http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail
/978-4-286-13736-0.jsp
会場分担金 お一人2000円(会員は千円)

<やまぐちよういち氏は佐賀県出身。元マダガスカル大使、駐トルコ大
使、駐ミャンマー大使。平成10年外務省退官。主な著書:『トルコが見
えてくる この親日国の重要性』サイマル出版会、『ミャンマーの実像 日
本大使が見た親日国』勁草書房、『思いこみ>の世界史 外交官が描く実
像』勁草書房 、『敗戦への三つの〈思い込み〉外交官が描く実像』勁草
書房、『腑抜けになったか日本人 平成の若者よ、これでは日本はダメに
なる! 日本大使が描く戦後体制脱却への道筋』新風舎 のち文芸社。『歴
史物語ミャンマー  独立自尊の意気盛んな自由で平等の国』カナリア書
房)など多数>
お問い合わせはyukokuki@mishima.xii.jp



  ♪
(読者の声3)貴誌前号投書欄ですが、「銅が好き」を拝読し、スクラッ
プ・リサイクル業界も、本当に色んな盗難にあっている事実があります。

先頃のニュースです。

資源ドロボウ続出・・・・処分先に無償回収業者を推定(?)岐阜県が条
例制定、古物商の許可を、5年更新、仕入れ物・相手先に関する、帳簿の
記載(免許書で確認する)
罰則 懲役1ヶ月(コッチは怪しいですが)か、罰金100万円。
各県でも、さらに厳しい条例を制定させて欲しいです。
(筆名 sakura)



━━━━━━━━━━
大江教祖に筆誅を(1)
━━━━━━━━━━


    平井 修一

19世紀イギリスの著述家・詩人マーティン・タッパーはこう書いている。

「長所も短所も一切含めた自分自身を知れ。甘言を弄する者が最もほめそ
やすところにこそ、自分の最大の欠点が隠れている。甘言に身を誤らせる
ことなかれ」

ちやほやされていい気になっていると、反発を買ったり墓穴を掘ることに
なるから注意しろ、ということか。

「汝自身を知れ」というのはギリシアのアポロン神殿の入口に刻まれた古
代ギリシアの格言である。「普段の生活の中で、自分の習慣・道徳・気質
を自覚し、自分を制御することが大事」といったことらしい。「度を越す
なかれ」と対になっていたという説もある。

いずれも大江健三郎が若い時にこれらから何事かを学んでいたら、小生の
ような“普通の人”から「大江も鳴かずば撃たれまいに」と貶されることは
なかったろうにとは思う。

タッパーもギリシア格言も自己啓発的な言葉だが、このジャンルの著作で
は加藤諦三(たいぞう)が日本では群を抜いて多いだろう。加藤のサイト
によると、1964年から書き始めて1970年までの7年間だけで以下の12冊に
もなる。

「あやまちだらけの青春」「俺には俺の生き方がある」「生きる」「もう
いちど生なおそう」「俺はいま何かしなければ」「生きてゆくのは俺たち
だ」「人生の名言」「若者として国家を考える」「やり抜くために俺がい
る」「体当たり人生論」「現代自由論」「愛すること愛されること」

自己啓発本にまったく興味のない小生はタイトルを見ただけでゲンナリす
るが、今でも書いているのだから、買う人がいるのであり、驚くしかな
い。彼は当然商売のために書いているのであり、「人生論屋」と呼ばれて
いるという。1972年の雑誌「現代の眼」に田原総一朗が「加藤諦三 すり
ぬけ論理の虚弁教祖」という人物論を書いているが、田原は相当手こずっ
たようだ。

「今、原稿しめきり2日前、恐ろしく憂鬱な気分である。20日前にこうし
た気分になり得ていたら、私はどんなことをしても、この原稿だけは辞退
したに違いない」で始まり、

「この原稿をここまで書いてきて、今あるのは、一言で言えば“徒労感”で
ある。“加藤諦三はヘマをすることも、傷つくこともない人間だ。なぜな
ら、彼は見下ろしているだけで、歩くことをしない人だから”とは、私が
(加藤諦三をどう思うかを友人に)問うたなかで、最も痛烈な批判だっ
た」で締めくくられている。

田原(1934年−)は今79歳で、この人物論を書いた時は38歳。若き日の田
原のライター稼業の様子がうかがえる。一方、加藤(1938年ー)は当時34
歳だったが、その2年前の1970年には週刊朝日(11/27号)「いま頼られて
いる日本の『ココロのボス』10人」に最年少で選ばれている(加藤のサイ
ト)。それは――

加藤諦三(32)、寺山修司(34)、大江健三郎(35)、小田実(38)、池田大作
(42)、三島由紀夫(45)、吉本隆明(46)、司馬遼太郎(47)、羽仁五郎(69)、
松下幸之助(75)

加藤と大江以外は鬼籍に入った。まあ年齢順、40年の歳月とはそういうこ
となのだが、加藤は田原総一朗も小生もほとんど気絶するほど「無内容の
人」である。冒頭のマーティン・タッパーは共産主義の教祖カール・マル
クスと同時代で、マルクスはタッパーを「忌まわしくも平板で下司な男」
と嫌っている。

タッパーは加藤と同じように薄っぺらな陳腐な言葉で「自己変革」を説い
たのだろうが、マルクスは人間の苦悩を解決するには「大衆動員による革
命しかない」という考えだから、タッパーの俗受けする説や人気を苦々し
く思っていたに違いない。

大江健三郎は頑固一徹の「容共左派の反日教祖」で、「憲法と戦後民主主
義を守るには大衆による草の根運動が不可欠」と思っているから、精神論
の加藤に洟(はな)もひっかけなかったろうが、小生からすれば大江も加
藤ともども「一筋縄ではいかない食えないヤツ」である。確かに食えない。

余談だが、大宅壮一は加藤と対談し、これがきっかけで体調を崩して亡く
なったという噂がある。加藤も大江も池田大作も、教祖というのは毒気が
あるから、よほど用心してかからないと命取りになりかねないのかもしれ
ない。

閑話休題。以下、大江について書く。

思うに普通の人は多少は自分の欠点とか弱さを持っているし、失敗、挫
折、後悔の経験もあるのが当たり前だが、大江は「自分は知の巨人であり
実力があると考え、他者を侮る」一種の“自己過信症”であり、「自分を特
別である」と思うナルシストの傾向が過剰なのではないか。考えることは
自分がする、凡人は自分を崇め讃え、自分に着いてくればいい、という尊
大な教祖という印象がある。

小生は大江を「忌まわしくも平板で下司な男」と嫌っているから彼の弱点
を探っているのだが、さすがというか、感服するくらいに「容共左派の反
日教祖」として主張、論理にスキがない。弱味がない、ぶれない、ボロを
出さない。まるで難攻不落の要塞みたいで、だからこそ「教祖」でい続け
ているのだ。

大江とは何者なのか、弱点はないのか。解答が見つかるかどうか分からな
いが、とにかく威力偵察で要塞に近づいてみる。(つづく)(2013/09/08)



━━━━━━━━━━━━━
祝 第2回東京五輪開催決定
━━━━━━━━━━━━━


       MoMotarou

「オリンピックについては建設大臣のときにやるべきことはやった。あと
は文部大臣の管轄ではないのか」河野一郎オリンピック担当大臣談

       ○ ○ ○ ○ ○

2020年オリンピック東京開決定。複雑な気持ちです。また東京か、日本の
首都東京ではなく、東京の東京だなぁ、と嘆息。今のオリンピックは儲か
るからなぁ。

■東京五輪1964 昭和39年10月10日〜24日

1964年の東京五輪入場式を見ると、昭和天皇が起立されて選手団の入場を
ご覧になっておられます。また日本人選手団は眩しい位の赤のブレザーと
白いズボンスカートでした。古関裕而さんの行進曲もドラマティクで宜し
い。アジア・アフリカからも初参加が多く、非西洋・非白人国開催という
隠れた意味も大きいものでした。ここがソウル・北京五輪と違うところで
しょう。

■人物論:安岡正篤活学一日一言より転載

○明治の人物

明治の頃の人物を調べて見ると、優れた人物が多い。ところが私家の行い
を見ると、どうも酒飲みや女好きが多い。地方長官会議などやると大変
だったらしい。私の親族の者が熊本の県令をしておったが、その長男が私
の学生時代の保証人で、よくその当時の話をしてくれました。

地方長官会議の時、宴会などをやると、酒飲みが多くて、大臣を遠慮なく
やっつける。酒は飲む、喧嘩はする。女は御馳走くらいに心得ていた男が
多い。私事を論ずればまことに悪い。ところが一朝天下国家のことになる
と非常に滅私奉公の精神に富んでおった。

○当代の人物

ところが今日の大官名士を見ると、その私家の際はまずよろしい。酒も飲
まぬ。喧嘩もしない。もちろん漁色も目立ってはやらない。ダンスホール
を閉鎖しろとか、待合を止めろとか喧しく言う。大官連中も小さくなって
いる。行儀が良い。

しかし国家の大事に臨むと、生きているのか死んだのかさっぱり分らぬ。
ひたすら己を守るに汲々としている。ここが明治の人物と当代の人物と非
常に違うところである。願わくば私家の際も人生国家の大事に当っても立
派であって欲しいが、どうもそうはいかぬ。この辺に真の教育の悩みがあ
ります。(終)

■そのころ河野一郎がいた
 河野一郎(1898〜1965)。河野洋平氏は息子で河野太郎氏は孫です。
 http://blog.kajika.net/?eid=998797


 
━━━━━━━━━━━━━
河野一郎・田中角栄ありせば
━━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

<田中角栄が首相でいたら、ブルドーザー部隊を先頭に立てて、瓦礫で埋
まった道路を切り開き、タンクローリー車や物資輸送のトラック部隊を送
り込んでくれただろうな!」と被災地で声があがる。

 批判はあっても住民生活の動脈は”道路”にあると、田中角栄は鋭い直感
力を持っていた保守政治家で、抜群の行動力があった。

河野一郎にも同じことを感じる。そういう迫力のある政治家がいなくなっ
た。被災地は、さながら戦場のような姿を曝している。いまこそ戦時宰相
が求められる。>元共同通信社常務理事 古澤襄氏の杜父魚=かじかブロ
グより。

私は若いころの角栄と最晩年の河野一郎氏を担当した記者である。自民党
で当時河野担当だった各社の記者は殆ど鬼籍に入り、河野一郎を語る最後
の記者になったわけだ。

私が担当した頃の河野さんは池田勇人内閣の無任所大臣で、東京オリン
ピック担当相。折からの東京都の水不足対策も任されていた。

それ以前は建設相として新潟の大地震や雪害を担当したが、「私が現場に
行くからには、いちいち閣議に諮っていては時間が勿体無い、全権を委任
してれなけりゃ行かない」と池田首相に掛け合い、災害をあっという間に
解決したという逸話があった。

政治記者から代議士になり、敗戦後は鳩山一郎を総裁に担いで自由党の幹
事長になったが、鳩山が組閣直前にマッカーサーによる公職追放されたた
め夢は水泡に帰した。

以後はバトンをなかなか返還しない吉田茂に徹底的に逆らい、蛇蝎の如く
嫌われたが遂に奪権を成就。鳩山を晴れて首相の座に就け、ソビエト(現
ロシア)との国交正常化を達成した。

その頃から党内に派閥を構成し、自らを実力者と称した。やがて首相岸信
介と対立、新党結成を策したこともあったが、岸後継の池田勇人氏と組ん
で党主流に坐るようになった。

酒を一滴も呑めない河野さんなのにクレムリンで渡り合ったフルシチョフ
にウオッカを飲まされる羽目になったことを懐かしく思い出していた。

盛岡から転勤してきたばかりの若造をリンカーンに「箱乗り」させたり、
自宅で照子夫人と3人で夕食を一緒にしてくれたりしたのは、「あなたの
右目は義眼ですか」と質問したからだった。「ほら、義眼じゃないだろ。
こんな質問、君が初めてだ。君はいい記者だ」と褒められたのがきっかけ
だった。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎ベトナム訪問の朴大統領 過去の戦争の歴史で謝罪せず

 【ソウル=黒田勝弘】ベトナム訪問中の朴槿恵大統領が過去の戦争の歴
史について謝罪発言などまったくせず、ベトナム側も何ら要求していない
ことが韓国で話題になっている。10日付の新聞論調では、韓国が日本に
対してしきりに「歴史直視」を要求していることと矛盾するではないかと
の皮肉も出ている(ハンギョレ新聞社説)。

 韓国は1960〜70年代のベトナム戦争で米軍支援のため延べ30万
人以上の部隊を派兵し、部分的に“住民虐殺事件”もあったとされる。ベト
ナム統一後、両国は92年に国交を結んだが、ベトナムは韓国に対し謝罪
や反省、補償など一切求めなかった。

 しかし2001年、金大中大統領がベトナム訪問の際、「不本意ながら
ベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思う」と“謝罪”した。これ
に対し当時、野党だった朴槿恵ハンナラ党副総裁は「金大統領の歴史認識
を憂慮せざるを得ない。参戦勇士の名誉を傷つけるものだ」と批判した経
緯がある。

 ベトナム派兵は父・朴正煕大統領(当時)の決断で行われたものだが、
朴槿恵大統領は今回の訪問に際しベトナムの国父ホー・チ・ミンの廟参
拝、献花の時を含め戦争の歴史にはまったく触れず、もっぱら経済協力問
題に終始した。

 中央日報は1面トップ記事で「父の時代の歴史に対する和解」とし「過
去についての両国の成熟した立場と、間違った歴史認識にとらわれている
日本を比較することになる」「日本への圧迫の意味もある」と奇妙な解釈
を加えている。

 朴槿恵大統領が謝罪をしなかった背景には、ベトナム戦争を米韓による
侵略戦争とするベトナム側と「自由を守るための戦争」とする自らとの間
に歴史認識の違いがあるからだ。

 にもかかわらずベトナムが韓国に歴史認識の一致や謝罪、反省を求めず
未来志向の協力関係を重視する“成熟”した態度は、日本ではなくむしろ韓
国の対日姿勢に対する教訓であり“圧迫”になるものだろう。

 一方、韓国マスコミはベトナムが60年以上も植民地支配したフランス
に対して謝罪や反省、補償など一切求めていないことにはまったく触れて
いない。【産経ニュース】 2013.9.10 21:22

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎婚外子平等判決がでました。 その目的はーーー「なくそう戸籍」 

 日本に外国人を流入させ定着させて、世界初の無国籍市民エリアにする
ことが彼らの夢。

そのためには戸籍で法的に守られた日本社会の最小単位である家族制度を
崩壊させる。

詳しくは 以下をお読みください。 (情報収録:中山)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bandoutadanobu/20130910-00027989/



 ◎無人機による領空侵犯は、わが国にミサイルが発射されたことと同
じ。日本は こんなことをされないような軍事力経済力外交力をつけねば。

高岡氏より

中国無人機、防空識別圏に侵入 領空侵犯なら強制着陸 応じなければ…
2013.09.10

2020年東京五輪招致に成功した日本に、中国が軍事的挑発を続けている。
国際オリンピック委員会(IOC)総会で勝利をつかんだ8日以降、中国
軍のフリゲート艦や爆撃機「H6」が、沖縄本島と宮古島の間の公海や上
空を通過したうえ、無人機が初めて、尖閣諸島周辺を飛行したのだ。不気
味な無人機にどう対処すべきなのか。

「日ごろから警戒監視を強めている。尖閣国有化から(11日で)1年を迎
えるので、しっかり警戒監視態勢を取っていきたい」

小野寺五典防衛相は10日午前、中国軍の無人機の飛行について、防衛省で
記者団にこう語った。

防衛省統合幕僚監部によると、無人機は9日午前、尖閣諸島北東の公海上
空を数時間にわたり飛行した。日本が設定している防空識別圏に入ったた
め、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対応した。領空
侵犯はなかった。

同省は、機体を「国籍不明」としたが、中国国防省は同日夜、「東シナ海
で定例の訓練を実施した」との談話を発表し、中国軍機であることを事実
上認めた。

中国は半世紀以上、無人機開発を続けており、偵察用や戦闘用などさまざ
まな無人機を保有している。その数は数百機とも千数百機とも言われ、米
国に次ぐ、無人機大国だ。今回、尖閣周辺に飛来した無人機は形状から無
人攻撃機「翼龍」の可能性が高いとみられる。

隣国の挑発に対し、日本はどうすべきなのか。

沖縄・南西諸島地域の領空を守る航空自衛隊南西航空混成団司令を務めた
佐藤守・元空将は「昨年あたりから『中国が無人機を尖閣に飛ばしてく
る』という話はあった」といい、こう続けた。

「自衛隊としては情報収集し、対処方法も想定している。今回は防空識別
圏だが、次は日本領空に入ってくるだろう。国際法や領空侵犯措置では、
領空侵犯機には無線で強制着陸を呼びかけ、それに応じなければ撃墜する
ことになっている。

無人機による領空侵犯は、わが国にミサイルが発射されたことと同じ。国
民の安全にも関わる。安倍晋三首相や小野寺防衛相、自衛隊は改めて意思
疎通し、暗黙の了解をしたはずだ」
(情報収録:中山)



 ◎2020年東京オリンピックを野次る韓国 
しかし2018年冬季韓国オリンピックは開催も危うい状況






9月8日に2020年オリンピックの開催地が東京に決定されたが、この開催地
決定に対してお隣の韓国は「東京オリンピックをボイコットする」と騒ぎ
立て、また他国に対してもボイコットを呼びかけている。それだけではな
く「放射能の影響がある国での開催なんか考えられない」と言うネチズン
の意見も多いようだ。形式的ではあるが韓国政府は東京オリンピック開催
に祝電を送っているが、相変わらず世界中でのロビー活動は手を緩めてい
ない。

そんな2020年の東京オリンピックに横槍を入れてくる韓国だが、その2年
前に開催される冬季オリンピックの開催地が韓国の平昌(ピョンチャン)
に決定している。しかしこの平昌オリンピックには様々な問題が予測され
ているのだ。

まず積雪問題であり、開催地の江原道平昌は韓国では最も雪の多い地域で
はあるが、積雪は多い年で40cm、暖冬の場合は雪が一切積もらない可能性
もある。その場合は人工雪で補わなくてはいけない。

問題はこれだけではない。スケートリンク、ボブスレー、スケルトンの施
設などは選手が実際に試走するのである。しかし韓国のボブスレーや
リュージュの選手は非常に少なくノウハウが全くない状態。そのためコー
ス設計は日本が補うことになりそうだ。もちろんその資金は日本が立て替
えなければいけない。立て替えると言っても返してくれるとは思えない
が。過去2002年のワールドカップを強引に合同開催した韓国だが、スタジ
アム建設費の300億円をびた一文払っていない。

2020年の東京オリンピックに野次を入れる前に、自国での平昌オリンピッ
クの代替地候補を模索した方がいいのではないだろうか。スキー文化もほ
とんどない国がなぜ冬季オリンピックに名乗り出たのだろうか。

F1ドライバーがいないのにF1サーキットを作り、F1韓国グランプリを開催
した経緯に似ている気がするが……。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。【ガジェッ
ト通信】(東京産業新聞社)2013.09.10 19:30

〔情報収録 − 坂元 誠〕


 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)問題は現場での労働力の不足:前田 正晶

9月10日、11:50にフィットネスクラブから帰ってテレビを見れば、恵と
やらの元お笑いが司会する番組に出ていた各局御用達のエコノミスト、第
一生命経済研究所の長濱氏が「オリンピック関連の工事に数千・数百億円
が費やされている間に東北の復興・復旧が遅れるのではという説がある
が、そういう問題ではなく現在でも現場の労働力が不足していることを考
えね」と解説した。

長濱氏は「需要が盛り上がると手放しで喜んでもいられないのだ」と言い
たかったようだ。私は尤もであると思った。

しかし、この説などは、私に言わせて貰えば「何を今頃」なのである。そ
して、シナリオ通りだろうが、「そういうことがあるのか」と感心した他
のゲストの姿勢もどうかと思わざるを得ない。東北の復興・復旧という重
大な案件には縁遠い私でさえ、これは以前から聞かされていた問題だ。今
回のオリンピック招致成功を聞いて、その関連の工事に、それでなくとも
不足気味の労働力が移動しはしないかと考えていたものだ。

現に、人材派遣会社筋からは「東北には予算もあって多くの仕事があるの
だが、肝心の派遣すべき人たちが集まらないので弱っている。それに元請
けから数段階を経て回ってきた仕事などは迂闊に受ければ赤字になる危険
性が高く、敬遠せざるを得ないことがある」とも聞いている。門外漢が単
純に考えれば、オリンピック関連の工事でも労働力不足の事態はそれほど
改善されないのではないかとなる。

1980年代に「急速に発展しつつある中近東の産油国、即ちイスラム教圏
内、では礼拝の時間には装置産業と雖も機械を止めるのか、建築工事現場
での作業を中断するのか」と商社に駐在員に素朴に尋ねてみた。答えは
「問題はない。彼らは非イスラム教の国から大量の労務者を雇い入れてい
る。例えば韓国等」だった。

現在の我が百人町・大久保界隈を見よ。韓国・中国等々のアジア人とイス
ラム教圏の諸国の人たちが数え切れないほどいる。更に建築工事の現場等
に明らかに欧米人以外と解る外国人がいくらでもいる。私は何時の日か、
かかる輸入労働力に依存せねばならない時が来ると危惧している。依存し
た欧州の諸国で何が起きたか、如何なる問題を生じたかを今から復習して
おいても遅くないと思う。




 2)「綸言汗の如し」(山堂コラム氏への反論)

一旦口にした(書いた)ことは無かったことには出来ない。
3062号で梅岡 弘氏がご指摘のとおり、誰にでも誤解や認識不足はある。
それは今までも、これからもあり得る。もし自分の発言が間違っていた時
はどうするか。

直ちに訂正し、己の不明を深く恥じ、読者に素直に詫びを入れる、それし
かない。強弁するのは恥の上塗り、と知るべし。

「しかし我が国の防空・空の守りは一体どうなっとるんじゃ。そういう素
朴な疑問。当然ぶち当ててはみたものの防衛庁の答えはしどろもどろ。今
の東電の汚染水問題といっしょ。」

東電の汚染水問題といっしょにされては敵わん。ことは日本国に起こった
国家機密、安全保障上、最も重大かつデリケートな事件、防衛庁及び政府
内部での十分な検討なしに、状況をそのまま羽織ゴロにペラペラしゃべら
れては困るのである。

「何処の誰がそういう指示を下したのか訝しく思ったものだが勿論米軍
(外務省)にまっている。米軍が到着してミグ25の機体を接収するまで日
本側に指一本触れさせなかったことでも明らか。こういう修羅場になる
と、日本国内であっても自衛隊は結局米軍の指図に従うだけ。」

この御仁はそうのたまったあとの後半部分でこの発言。

「永田町ではその戦争のことなど何も知らない戦後生まれのアンちゃんら
が集団的自衛権を合憲化しようとはっちゃき。法制局長官の首すげ替えて
までやろうとの熱心さだが、米国がくれた平和憲法──専守防衛に徹せられ
るというに。」

彼は反米なのか?親米なのか?かつて私は彼をしてこう指摘した。「京都
の自民党元幹事長のようないやーな臭いがする」と。その思考過程はまる
で「ヌエ」だ。

だとすれば反米でも親米でもなく、ただの「反日」なのだろう。年がら年
中霞クラブで到来物の饅頭ばかり食っていると、そのうち脳に毒が回っ
て、心眼をもって虚実を見分ける力は失せるばかりである。

「第一この少子化では兵隊になる奴がいない。日本国防軍は商売将校・志
願下士官ばかりで兵隊なし。「歩」のない将棋の負(ま)け将棋よ。」

自衛隊の名誉のために、ここははっきりと指摘させていただく。
「兵隊になる奴がいない」のではない、兵隊にしない、出来ないのだ。理
由のひとつは、予算定員だ。採用人数が厳しく定められている中で、一般
企業じゃあるまいし、大量採用など出来ないことが理解できぬか。

もうひとつは、「少子化のせいで兵隊の数が少なくなっていく」という短
絡的発想だ。兵隊になりたがらないのは、それよりも楽で魅力的な職種が
あるからだろう。無論学校で反戦、厭戦教育がなされていることが影響し
ているかも知れない。

しかし、少子化だろうがなんだろうが、兵隊が必要になれば、国家は徴兵
でも何でもする。でも、現状、徴兵を最も避けるのは防衛省だ。何故か?
現代の軍隊はハイテク、高機能、少数精鋭だ。むしろ、使い物にならない
有象無象を不必要に大量に抱えておくこと自体がナンセンスなのだ。

もちろん、最終的に敵地に乗り込んで現地を占領支配する、などというシ
ナリオがあれば徴兵話も別だが、日本は金輪際その気は無い。だから本当
に有事になったそのときは、今の予算を拡大して、兵隊の採用人員を増や
せばよいのである。

また、「商売将校・志願下士官ばかり」とはずいぶんひどい言いようだ
が、必要なのは、全士官が持つリーダーとしての見識と、実務能力の高い
下士官の確保だ。これさえあれば、日本は一晩で国防軍が出来上がる。

「もともと専守防衛の『丸腰し』ほど強い武器はないのだ。純ちゃんが
ブッシュに騙されてイラク戦争に派遣した自衛隊もせめてもの『丸腰し』
だった。だから一人も犠牲者を出さなかった。」

「当コラム486に対する梅岡さんのご指摘について ご指摘有難うござい
ました。当時抱いた認識が今も変わるワケではありません。(山堂)」

まったくイラク派遣の事実を判っていない一文だ。あの時派遣された自衛
隊が最も懸念したのは、現地で死ぬことが怖かったのでも、携行する武器
の種類などでもなかった。

「自分は何の身分で派遣されるのか」であった。自衛官なのか、軍人なの
か、外務省出向臨時職員なのか。「外国にあって自衛官ってなんだ?」戦
闘で死んだら「戦死」なのか?事故死なのか?災害死亡なのか?この疑問
に今でも回答は無い。

これほど大事な個人の名誉を疎かにしたまま、丸腰ほど強い武器は無い、
などと嘯く輩を看過できずに投稿した。筆のすべりはご容赦。(九州男)



 3)小生8年間中国に駐在経験があり、杉浦氏の記事を読んで日本の知
性と言われるジャーナリスト出身者のレベルの低さに唖然としました。外
交するには相手の民族性、民族的特質を理解して付き合わなければいけな
いのにそういう視点が欠けていると感じます。彼はアメリカに駐在したよ
うでアメリカから見た中国のイメージしかないのでは。

小生の中国人観(彼らの普遍的価値観)は

?    「騙す人間は賢くて騙されるのは馬鹿」

?    「関門打狗」(=犬を門に入れてからやおら打つ、誘って良いこと
を言いながら金・技術が入ってしまえば、後は活かさず殺さずというか資
産を全部置いていかないと撤退させない)です。

日本人の信頼をベースにした付き合いはできません。中国に進出した日本
企業の現地駐在員は大変な苦労をしています。(東京にいる人間には分か
りません)

基本的に中華、小中華と言われる国とは福沢諭吉が言ったように謝絶、
「敬して遠ざける」ことが日本のためと思われます。

人口の多さに幻惑されて進出しても、中国は儲かると思うと直ぐに地方政
府肝いりの企業が進出してきて過当競争になります。

また事後法は当たり前の国ですし、上から下に至るまで賄賂でドップリ浸
かっています。賄賂が記事になるときは

?    上の分配、塩梅を間違えたとき

?    政敵を倒す時

です。

こういう国と付き合うときに、日本が譲歩しても謙譲の美徳とは思ってく
れません。

日本人も外国人は皆日本人と同じ考えをすると思うところから脱却
しないと国益を損ねます。(S)千葉県柏市 


 4)「敬老の日」がまもなく来る。今年の9月の第3月曜日は16日である。

ある必要から「敬老の日」の起こりについて調べていて、いくつか興味が
ある事柄に行き当ったので紹介する。

現多可町長の戸田善紀さんによると、その経緯はつぎのとおりである。
「敬老の日」は、昭和22年9月15日、兵庫県野間谷村(いまの多可町)が
行った「としよりの日」が始まりである。

当時の36歳の若い村長が、戦後の混乱期の世情を憂い、「こんな時代だか
らこそ、人と人とのふれあいを大切にしたい。長い間、社会に貢献されて
きたお年寄りに敬意を表するとともに、知識や人生経験を伝授してもらう
場をつくりたい」と、幼少期の記憶にあった「尚歯会」という地域行事に
ヒントを得て、日本で初めての年次の期日を定めた「敬老会」の開催を始
めた。

その期日は、(当時は)農閑期で、気候的にも過ごしやすいことに加え
て、故事来歴(養老伝説ー具体的に不明)も参考にされ、9月15日と決
められ、初回の当日には、村中の自動三輪車を集めて55歳以上の人々を送
迎し、公会堂に招いてご馳走と播州歌舞伎でもてなされたと言う。(同年
の平均寿命 男50歳 女54歳)

この「尚歯会」について調べてみると、「尚歯」の語は、中国の古典の礼
記(祭義)や荘子(天道)にあり、「尚」は尊ぶで、「歯」は年齢で、年
寄りを大事にするの意である。

それから「尚歯会」は、老人を尊敬し、その高齢を祝うために催す宴とし
ての中国の風習ができ、唐の白楽天らが845年(会昌5)に行ったのが始
めで、わが国では平安時代の877年(貞観19)に京都の修学院離宮の近く
の山荘(現在の赤山禅院)で当時一流の文人たちが集まって行われたのが
始めだとされている。

日露戦争後の社会の混乱期に、荒廃した地方社会と市町村の改良・再建の
ために政府の呼びかけで全国的に地方改良運動(1908〜1914)が行われた
が、その運動のひとつに敬老運動があった。兵庫県では1915年(「大正4
年)当時に県下で老人招待・老人慰問活動が221件行われ、そのうちの過
半が「尚歯会」の名称で行われたものだという。

野間谷村の「としよりの日」は、その後つぎのような経過をたどって現在
に至る。

1950年(昭和25年)にはこれが兵庫県の行事になった。(3年にして県下に広
まったのは大正期の旧慣があったからか。)

1951年(昭和26年)には中央社会福祉協議会(現:全国社会福祉協議会)に
よって全国行事になった。(大正初期の「尚歯会」も昭和期の「としより
の会」も、ともに戦後期に始まっており、日本人の心性の基底がそこに発
露したのでないか。)

1964年(昭和39年)には「としよりの日」から「老人の日」と改称された。
1966年(昭和41年)に「敬老の日」という国民の祝日になった。(平均寿命
 男68歳 女74歳)
  
2001年(平成13年)の老人福祉法の改正により、9月15日が「老人の日」、
同月21日までの1週間が「老人週間」と定められた。

2001年(平成13年)の「国民の祝日に関する法律」の改正により、2003年(平
成15年)から「敬老の日」が9月の第3月曜日になった。(平成24年平均寿
命 男79.94歳 女86.41歳)

この変更は、「成人の日」や「体育の日」が2000年からハッピーマンデー
制度による移動祝日化(連休の増加)されたことにならって「敬老の日」も
移動祝日化したもので、これについて全国老人クラブ連合会などの高齢者
団体の反発があったことを配慮して、別途で同時に老人福祉法の改正し
て、9月15日が「老人の日」、同月21日までの1週間が「老人週間」と定め
たものである。(この変更のとき、「としよりの日」発案の野間谷村長の
門脇正夫さんは、90歳でまだ生存中であった。この融通無碍な移動祝日化
に苦笑いされたことだろう。)
 
ちなみに外国での老人の日は、調べてみたが格別に見当らない。国連で
は、日本からの提案が発端で1990年から10月1日を国連高齢者デーとして
いる。

なお、多可町は、兵庫県の内陸部にあり、酒造好適米の「山田錦」の母方
「山田穂」が生まれたところで、東隣の西脇市の黒田は、筑前黒田藩の始
祖の黒田官兵衛が生身地である。(たまたまだが、酒と黒田武士の因縁を
想い出す話になった。)

◆ 阿生川柳 敬老日 爺婆たけで 祝老会

(品川 阿生居士)



 5)反日教育を子供達に施し、反日映画を国民に見せている国々。
子供達を立派な大人にする教育、ではなく、子供達に他国を憎み嫉み嘘ば
かりを国際社会に発信するように 教えている反日国。

そういう国と友好関係を結べ、とは いったい具体的にどういう関係をい
うのか?

日本が唯唯諾諾と相手の言いなりになっていなければ友好関係とは中韓は
言わない。 言いなりにならなければ執拗に攻め立て、国際社会にむかっ
て日本は邪悪な国だとプロパガンダを垂れ流す。

聖徳太子、北条時宗(17歳だった)、福沢諭吉ーーー先人が
日本がそれらの国々にどう対処すればよいのか、よい結果を生むのか、を
すでにはっきりと示している。 歴史を学ぶとはそういうことではないのか。

杉浦氏には 福沢諭吉がなぜ特亜論を書いたのかご存知か、と問いたい。
またアメリカ人ラルフ・タウンゼントの「暗黒の大陸:中国の真実」を
お読みになったことがあるのか、と 問いたい。

私個人としては中韓の友人知人は大勢います。それでもなお、福沢諭吉は
正しい、とおもいます。 (小林)



 6)あの大成功のプリゼンテーションの裏にはジェスチャーの指導も
あったそうだ。

マーティンさんが教えて下さった:前田 正晶

11日朝のテレ朝だったかに出ていた英語でのプリゼンテーションを褒めら
れた田中理恵(体操の選手でプリゼンテーションを行った一人)が、
「マーティンさんが“こうしろ、あーしろ”と教えて下さった」と、あの大
成功のプリゼンテーションの裏話をしていた。そこで司会者がそのマー
ティンさんの国籍を尋ねると「さー?」だったのには驚かざるを得なかっ
た。どこかの局で全員が何かを強調したい時に拳骨(断固として「グー」
ではない)を右の胸に置くジェスチャーをすると報じていたが、その根拠
も解った気がした。

すると、「あの我が国の英語を正確に近くかなるように誰が指導したのだ
ろうか」と不思議に思わざるを得なかった。私には誰か外国人がアメリカ
式でもUK式でもない「我が国の英語教育の発音が外国人にも十分に聞き
取って貰えるような段階に入っていくように指導されたもの」だと思って
聞いていた。

ジェスチャーにそれほど大きな意義というか意味があるとは思わなかっ
た。私自身は日本語でも極力手を動かして話さないように努めているの
で、欧米人式のジェスチャー(身振り・手振り)は物真似的で排除したい
方だった。

ここまで聞いていてふと思い付いたことがあった。それは「我が国の外国
語教育の質」を私以外にも憂いている人はいる。それなのに、ここ新宿区
には方々に日本語学校が増える一方である。思うことは「そこで誰が、如
何なる方法で、日本語を教えているのだろうか」だった。

来日した韓国人と親しく話し合う機会は滅多にないが、我がフィットネス
クラブに一時期、韓国人のアルバイトの男性トレーナーがいた。何時だっ
たかこの件に触れたが、彼の日本語は恰も母国語のようであったし、ト
レーナーたちが毎日思ったことを書いて掲示する黒板に彼が書いた(日本
語で、である)文章の上手さと字の綺麗さに驚嘆させられた。

そこで彼に日本語の勉強歴を尋ねてみた。「韓国の学校で2年に加えて、
東京の日本語学校で1年」だったそうだ。驚き呆れてさらに悲しんだ。我
が国で英語を3年学んで彼の域に達し得るだろうかと。しかも彼はアメリ
カに行ってトレーナーになるのが究極の目的で、先ず日本語を覚えてから
英語という順序を考えていると言ったのだった。

韓国での英語教育の質はすでに繰り返し述べてきたので、ここでは敢えて
触れない。だが、こういう事例に出会うと、我が国の日本語学校には如何
なる技術というか秘法があるのかに興味が湧く。それを教えているのが本
当に日本人ならば、その"know-how"を英語教育にも応用出来はしないかと
密かに考えている。ジェスチャーの指導はその後の問題ではないか。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

油断禁物だが、秋らしくなってきた。彼岸までまだ間があるから残暑到来
は覚悟していなければならないが。


読者:5253人。


ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/09/12

    世耕官房副長官、民主党の林久美子参議院議員と再婚 … 



    林久美子 

    「・民団の外国人参政権推進集会に賛同 

    ・外国人参政権賛成派 

    ・永住外国人への地方選挙権付与に対し「賛成」と回答」

     

    ハニートラップか



  • 名無しさん2013/09/12

    (台北 9日 中央社)アジア太平洋経済協力会議(APEC)の第8回交通大臣会合に出席するため今月4日〜6日に訪日した葉匡時交通部長(=写真)は太田昭宏国土交通相と会談し、台湾と日本には多くの同名駅が存在していることから、観光促進のための交流に向けて取り組む考えで一致したと明らかにした。 



    台湾鉄道によれば、JR北海道の蒸気機関車との姉妹列車提携締結や台日共同制作駅弁の発売のほか、今月13日にはJR四国との間で松山駅友好駅協定が結ばれる予定など、近年になり台日鉄道交流が盛んになっているという。 



    また台鉄の調査では、台日間には松山駅のほかに板橋、桃園、清水、豊原、新市、岡山、池上、関山、瑞穂、田中、追分、新城など、34駅の同名駅が存在しており、今後観光局と協力し同名駅の観光交流を深めたいとしている。 



    このほか葉部長は訪日期間中、太田国交相以外にインドネシアやベトナム、アメリカの代表とも二者会談を行った。 



    (汪淑芬/編集:齊藤啓介)

  • 名無しさん2013/09/12

    警視庁と検察の不可解な動き!?:朝鮮進駐軍かいナ? 放射脳除鮮あるのみ! 

    http://quasimoto.exblog.jp/21044399/ 



    核テロ事件の被災者が20万人いる、この事件を世界中の皆が注目して 

    被災地の復興を世界が応援している。 



    【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版 

    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi 

    【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

  • 名無しさん2013/09/12

    2020年東京オリンピックが開催されます。 



    オリンピックの開催に際しては、海外から多くの観光客や報道機関が来日することからこれを好機と捉え、その方々に対していわゆる従軍慰安婦問題や南京事件問題の真実と、捏造の事実を掲載した広報誌を製作して配布して。 



    いわゆる従軍慰安婦問題の場合には、韓国の主張には裏付けのないこと。そして日本の主張や、第一次世界大戦からはユーゴスラビア紛争までの戦争における慰安婦と女性の被害状況を掲載すれば良いのです。 

    もっとも、関係国からどうしても公表しないで欲しいとの要望があった場合のことも、検討することも必要です。(その場合には、韓国の主張に賛成及び協力しないとの誓約が必要。) 

    また、南京事件の場合には、盧溝橋事件、通州事件、第二次上海事変、南京事件等の事実と経過を追って記述することにより、実態としてはあり得ないこととして日本の正当性を訴求する。上海の外国租界の存在の正当性を義和団事件当時から欧米でも認めていることから、分かりやすいと思います。 

    現在のように、捏造した事柄を正しいことのように主張する中韓には、もう付き合いきれませんから、特亜以外の国に対しては誤解を解くことが必要です。 

    もちろん、この機会に併せて日本人にもこれを教育する必要があることから、教科書の改訂と授業内容の改正が必須です。

  • 名無しさん2013/09/12

    平昌五輪なんて開催自体が危ぶまれている大会です。

     絶対日本はタカられ、我々の貴重な税金が使われることになります。

    そして日本の協力で成功できたとしても韓国は「日本側から協力を申し出てきたので受けてやった」というスワップ協定と同じパターンで報道するに決まってます。

     東京招致への韓国の妨害については日本国民のほとんどが知っているはず。韓国の中央日報などは「放射能五輪」なんて見出しで東京五輪を揶揄する記事を載せているくらいですから。

    こんな状況で協力なんて国民が納得しませんよ。

     冗談じゃないという心境です。







  • 名無しさん2013/09/12

    東京オリンピックに先立ち、2018年には韓国の平昌で冬季オリンピックが開催されますが、韓国側がJOCに対してすり寄り手を組んだようです。



    まず一つ決まりそうなのが、韓国のボブスレーやリュージュの選手は非常に少なくノウハウが全くない状態のため、コース設計は日本が補い、資金は日本が立て替えなければいけなくなるようです。



    2002年のサッカーW杯を強引に合同開催した際、 スタジアム建設費の300億円を借りていますが、びた一文払っていません…韓国側は民法上個人5年法人10年経過すれば時効債権となりますが何か?という意見が多いそうです。



     自国での資金調達出来ているから誘致決定しているんですよね?



    それが不可能なら開催返上ですよね?



    ゆすりたかりを認めたら、日本は恨みと共に1000年も金をむしり取られることになる…

    どんなに理を尽くし、情をかけても弱みと思って、ますます増長するだけです。



    それは、ここ数年見るだけでも良くわかりますよね?



     企業はあぶく銭で儲かるかもしれませんが、国民の税を使うべきではないと思います。



     絶対に止めさせて!



  • 名無しさん2013/09/12

    韓国とオリンピックで協力など、とんでもないことです。こんなことでは、東京オリンピックが共同開催などと言われて、台無しになります。金メダルは、韓国の知恵を借りなくても十分にとれます。参加国数が2ヶ国少なくなっても何ら問題無し。これ以上日本国民にストレスを与えないで。すっきりとした気持ちで我々のオリンピックを迎えましょう。韓国の2018年の冬季オリンピックなど、興味ありません。開催出来なければ、ドイツに譲ったらいいのではないでしょうか。ドイツは2022年に開催したいらしいですよ。

     ( IOC委員からの圧力でもあったのか。 ) 





     韓国の平昌オリンピックの公式ポスターを見て下さい!

     日本が韓国に踏みつぶされています。ここまでしますか?韓国はもう異常です。おかしいのだと思います。

     東京オリンピックをことごとく妨害し、日本の悪評を世界中に流し、日本産食品の全面輸入禁止。そして、放射線の検査済みの日本産食品から96%ヨードが検出されたと発表しました。ヨードですか?ヨウ素131のことだと思いますが、2年前の原発事故のヨウ素が今頃検出されるわけがない。これは、先日発覚した韓国のメルトダウン寸前の原発から放射能が漏れている証拠です。さすが無知で有名な韓国。慰安婦は算数も出来ないので、日本軍が強制連行したというのは、いつも戦後から。

     日韓ワールドカップスタジアムの建設費300億円すら未だに返さない韓国。こんな返済能力のない韓国なんかに、日本国民の血税をこれ以上、流さないで

    国民は韓国なんかに協力するのは絶対に反対です!韓国に妨害されたことを国民は絶対に忘れません!! 





     関係ない話題で恐縮ですが、いまオリンピック日韓協力に関する話題において、肝心のJOCおよび、政府の見解が示されてません。

     税金を使う以上、説明責任があると思いますが、どうなってるのでしょうか。



     事実でないなら即座に否定していただかないと、既成事実化して、折角の明るいムードが完全に消滅します。



     事実であるなら、まず韓国には今までの借金の返済および、これから日本に対する挑発行為をしないことの確約を求めるのが筋だと思います。



     今の状態では、なし崩し的に韓国に金と技術だけ渡して日本は損をするのが目に見えてます。



     今現在も、韓国は日本を貶めてます。

     輸入食材に放射能が検出されたと言ってます。

    あの国は東京より放射能の値が高いのに、日本を叩く意味が分かりませんしね。





  • 名無しさん2013/09/12

    韓国側は冬季オリンピック開催にあたり幾つかの施設を日本に作らせるように画策しています。

    しかも無償で。

    まぁ無償と言っても最初のうちは共同でとか後で返済などど話をし後は素知らぬふりでダンマリを決め込み終了です。

     事実サッカー日韓ワールドカップにおける韓国側スタジアム建設の際 日本が建設した費用300億は1円も払っておりません。

    このような国に協力する必要はありませんし そもそも自国開催できるからこその立候補なのであって他国が技術協力だけならまだしも金銭を含んだ協力するなどとおかしな話。

    ましてや東京(日本)オリンピック開催に対して根も葉もない悪評を立て落選させようとロビー活動をし東京オリンピックが決定したら今度は(韓国自身だけならまだしも)幾つかの国に「東京は危険だからオリンピックはボイコットするべき」と働きかけをしている状態。

    こんな国に一体日本が何故助け船を出す必要があるのか甚だ疑問です。







    これは事実かどうか不明なのですがもし事実であれば由々しき問題な事が一つ。

     内容は中国の空母「遼寧」に技術指導として自衛官OBが金に釣られて乗り込んでいる、またはそのような時期があったと言うのです。

    それどころか実は「遼寧」だけでなく

    「以前から中国軍に自衛隊OBや関係者が入り組んでいる」

    という噂が防衛省情報本部や海上自衛隊内などでかなり前から話題に上っていたようで例えば

    「防大出身のパイロットか航空戦術士が、定年退職後、中国に渡った」

    などの話が結構あるようです。

     正直耳を疑うような話ですが事実なら大問題だと思います。

  • 名無しさん2013/09/12

    【NHKから国民を守る党】立花孝志氏  市議選に立候補

                         

    反日NHK打倒の為【NHKから国民を守る党】立花孝志氏が 

                          (元NHK職員) 



    今月行われる大阪摂津市の市議選に立候補しました。 



    告示は9月8日、投票は9月15日。 



    立花氏は、NHK受信料支払を”市条例”を作ることで、 



    ”無条件強制徴収”に歯止めをかける提案を行っている。 



    具体的には、”スクランブル”をかけて 



    全てNHKの番組を見たい人だけ全額支払う。 



    見たくない人は「ニュース・福祉=公共性のある番組}以外 



    見なくて済むようにする。 



    ネット選挙解禁です。 



    全国にホームページやブログ、ツイッター、フェイスブックなどで 



    大阪摂津市に知人のいる方への投票を呼びかけてください。 

  • 名無しさん2013/09/12

    両親から、「妹が結婚することになった。相手の家族との顔合わせを 

    予定しているので、都合が良ければ同席するように。」という連絡を受けたので、 

     久々に帰省することにした。 



    ちょうど俺の方もプロポーズ済みで、先方の両親への挨拶を控えていた 

    時期だったので、自分の両親には「俺の方にもそういう話があるから 

    帰ってから詳しく説明させてくれ。」ということだけ告げて、当日は 

    直に会場(地元のホテル)へ向かった。 



    ホテルのスタッフに会場(単なるレストランの個室だけど)まで案内して 

     もらったんだが、扉を少し開けて中を覗いたところ、「俺の彼女」がいた。 



     取り敢えず扉を閉めて彼女に電話を掛けてみたところ、 

    ・確かに同じホテルの同じレストランの個室にいる。 

    ・目的は、「彼女の兄」の結婚相手とその家族との顔合わせ。 

    ・相手の家族(彼女の兄の結婚相手の兄)が、まだ到着していない。 

    ということが確認できたのだが、どうにも扉を開ける勇気が無く、しばらく 

    外でモジモジした挙句に思い切って中に入ってみたら、やはり彼女と 

     その家族の前に座っていたのは、見慣れたウチの家族。 



     自己紹介の際、滝のように汗をかいたことはよく覚えているが、俺がどういう 

    台詞を吐いたのか、各々どう反応したのかは、誰もよく覚えていないそうだ。 



  • 名無しさん2013/09/12

    国交省「東京五輪に向けて道路標識のローマ字表記をやめるよ!」 

    http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-10415.html

  • 名無しさん2013/09/11

    「ゲン」は学校教育法違反 つくる会が文科相に撤去要請

     産経新聞 - 2013年09月11日 16:10



     新しい歴史教科書をつくる会(杉原誠四郎会長)は11日、漫画「はだしのゲン」の内容が皇室や国歌を否定するもので、学校教育法の趣旨に反しているなどとして、「ゲン」を教育現場から撤去することを求める要請書を下村博文文部科学相あてに提出した。



      「ゲン」には「いまだに戦争責任をとらずにふんぞりかえっとる天皇」「最高の殺人者天皇」などと天皇を強く批判する記述があり、つくる会は「天皇についての理解と敬愛の念を育てると明記した学習指導要領に反している」と指摘。「君が代なんか国歌じゃないわい」という記述についても、同会は「国旗国歌法で規定された君が代の指導を明記した学習指導要領に反する」としている。



      会見した同会の藤岡信勝拓殖大客員教授は「学習指導要領に反する漫画の内容に子供たちが共感すれば、教育が成り立つはずがない」と話した。



  • 名無しさん2013/09/11

    相変わらず韓国紙の論調にはあきれてしまう。

    日本に対しては「歴史を直視せよ」

    ベトナムに対しては「過去にとらわれて未来を放棄することはできない」。

  • 名無しさん2013/09/11

    韓国 経済、文化、法治、歴史認識などの面で後進国のまま

    2013.09.10 16:00







     国際情報誌「SAPIO」が10月号で「韓国は先進国になれない」という大特集を行なっている。以下、同誌の巻頭言だ。



      なぜ韓国は国際社会が眉をひそめるような恥ずかしい所業を平気でできるのだろう。韓国政府は自国に批判的な論評を展開する呉善花氏の入国を拒否し、一昨年8月には鬱陵(うつりょう)島を視察しようとした日本の国会議員3人の入国を拒否した。



      8月15日に靖国神社前で「安倍晋三政権の右傾化」を非難した韓国・民主党の国会議員ら4人の入国を認めた日本政府の対応と際立った対比である。彼の国には言論の自由さえ存在しない。



      歴史の捏造・歪曲が罷り通る。慰安婦問題では全くの大嘘を国定教科書に記載して自国の子供たちを洗脳し、異論を唱えた者は社会全体で袋叩きにする。多様な言論を守るべきマスコミが先頭に立って異論を封じ込める。そして独善的な歴史観をスポーツの場にさえ平然と持ち込む。



      法治国家の体もなしていない。7月にはソウル高裁が新日鉄住金に対して、また釜山高裁が三菱重工に対して、元徴用工への賠償を命じた。1965年の日韓請求権協定で解決ずみの問題を蒸し返すなら、国際秩序は成り立たない。



      竹島の不法占拠は今さら言うまでもない。戦後のドサクサに紛れて李承晩大統領が勝手に自国領土だとしてしまったが、国際的には認められていない野蛮な侵略である。



      それらの横暴に怒りを覚えるのは日本人として当然だろう。しかし、疑問も禁じ得ない。なぜ彼の国はこんなにおかしいのか。考えてみれば、つい最近まで、貧しい軍事独裁国家だったのだ。わずか十数年の経済躍進で「日本を追い抜いた」と自画自賛する韓国は、経済、文化、法治、歴史認識、あらゆる分野で実はまだ後進国のままである。



      正しく理解しなければ、分かり合える日もこない。我々は冷静な目で、隣人の本当の民度を見極めよう。

      

    ※SAPIO2013年10月号

  • 名無しさん2013/09/11

    韓国のためのNHK歴史講座―対馬が朝鮮領? http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/68563633.html

  • 名無しさん2013/09/11

    韓国朝鮮人について

    http://okwave.jp/qa/q7658076.html

  • 名無しさん2013/09/11

    韓国で母子相姦は今や全く珍しいことではありませんからねえ。

    韓国ではレイプが急増しているので、政府は「まずはお母さん相談しましょう!」と言うキャンペーンを行っているくらいです。

    そのキャンペーンは裏を返すと、外で女性を襲わないで、まずはお母さんに相談して抱かせてもらいなさい!と言う事のようですよ。

  • 名無しさん2013/09/11

    日本に帰ってきて、

    空港や電車内に中国語と韓国語が

    はんらんしているのを見てうんざりした。 

    中国はまだ人口が多いけど、

    韓国語なんて使っている人口も少ないのに、必要ないじゃん。 

    ローマ字表記で十分。 

    第一4つの言語で書かれると、

    文字が小さくなってわかりにくいわ。 

    どうしたら、韓国語や中国語の

    表示をやめてもらえるんだろう。 

    あれだけ反日活動している国の文字なんか、

    日本の空港や駅で表示しなくてもいいのにね。