政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3062号  2013・9・9(月)

2013/09/09

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3062号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

           2013(平成25)年9月9日(月)



              大阪維新 進退を賭けた堺市長選:早川昭三

                           “神風”の東京五輪:杉浦正章

                   中国GDPは破天荒の水増し:宮崎正弘

                東京オリンピック招致と放射能:西村眞悟

                     五輪招致決定から韓国まで:室 佳之

                                      話 の 福 袋      
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3062号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
大阪維新 進退を賭けた堺市長選
━━━━━━━━━━━━━━━


         早川 昭三

橋下徹氏の率いる大阪維新の会が実現を目指す「大阪都」構想への是非が
争点となる、9月15日告示、29日投開票の「大阪府堺市長選」は、維新の
会の進退を賭けた戦いになりそうだ。

同市長選は、都構想を否定する竹山修身市長(63)=1期=に対して、維
新の会メンバーの西林克敏元堺市議(43)が挑む選挙戦の一騎打ちとなる
見通しで、大阪の在り方を大きく左右する分岐点となるほどのものだ。

しかも、大阪維新の会の代表・橋下徹氏は、先の参議院選挙で「維新の
党」の実績を、地元大阪では上げたものの、全国で狙っていた躍進は果た
せず、党運営自体に事実上苦境の状態に追い込まれている。

もしこの「市長選挙」で、橋下氏が維新の原点政策ともいうべき「都構
想」を争点に敗北すれば、大阪維新の会の進退、更には自らの「政治生
命」の行方にも追い込まれかねないことになる。

大阪を左右する「橋下維新・都構想」とは、どのようなものか。

<大阪都構想とは、大阪府と政令指定都市の2市(大阪市・堺市)を解体
し、10〜12の特別自治区からなる大阪都を新設するという構想。府と市の
二重行政の無駄を省き、産業基盤の整備と経済的競争力の強化によって、
地盤沈下が著しい大阪の再生を図るというのが狙いだとしている。

特別自治区には、公選の区長・区議をおき、住民自治を促進させる一方、
府と市が重複していた事業や広域行政は、新都の首長に全権移譲される。

これにより、これまで府と市が競合していた府営水道、ごみ処理施設。大
学や文化施設なども統廃合し、財政の安定化を図る。

しかし、「都への格上げ」には、地方自治の流れに逆行するという声もあ
り、実現までのハードル決して少なくない。維新方針の最大のテーマの行
政区の区割りと財政の分配には、不透明のままだ>。

ところが、「橋下氏の都構想」だが、橋本氏が先駆的に進めようとしてい
た「府・水道の統合」は、先の市議会で否決され、早くも躓いている。

従って、橋本市が新たな表舞台で「政治生命」を賭けて「都構想の是非」
を争うのが、この「堺市長選挙」ということになる。

こうした中この6日、<立候補を表明している竹山市長と大阪維新の会の
元市議会議員・西林克敏氏が民放のラジオ番組で、早くも大阪都構想など
をめぐって討論を行っている。
 
竹山市長は「都構想の本質は二重行政の解消だが、大阪府と堺市の間に二
重行政はない。都構想によって堺市の権限や税源を奪われ住民サービスは
低下するので堺市の廃止・分割は絶対に許さない。堺のことは堺で決め
る」と述べた。

これに対して西林氏は「都構想によって住民サービスは低下しない。行政
の役割分担を明確にするだけだ。住民に身近なことは、特別区でしっかり
決められるようにする。ぬるま湯感覚の今の市政にメスを入れて新しいま
ちづくりを目指す」と反論した。<NHK関西ニュース>

ところで、読売新聞の「世論調査」<8日掲載>が注目された。
<堺市長選の告示(15日)を前に、読売新聞社が5〜7日に実施した世論
調査では、最大の争点となる「大阪都構想」について、統合再編の対象に
堺市を含めることに否定的な回答は63%で、同市内の人に限ると60%だった。

都構想推進を掲げる地域政党・大阪維新の会代表の橋下大阪市長の支持率
も府内で58%と、前回調査(2012年6月)より14ポイント低下。

理由(2つまで)は「独裁的だ」(52%)、「発言に問題がある」
(45%)の順だった。5月の橋下氏のいわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言
で「印象が悪くなった」とした人は36%。

市長選では、参加反対の竹山修身市長(63)と、大阪維新の会が擁立する
西林克敏・前市議(43)との間で、「都構想を巡る舌戦」が激しさを増し
そうだ>

こう見て行くと、前述のように、「堺市長選挙」で橋下氏も、維新の原点
政策ともいうべき「都構想」争点に敗北すれば、大阪維新の会の進退、更
には自らの「政治生命」にも追い込まれることに繋がるかも知れない。
注目される「堺市長選挙」だ。(了)



━━━━━━━━━
“神風”の東京五輪
━━━━━━━━━


   杉浦 正章
 
韓国による妨害工作は“空振り”に終わった

こともあろうに隣国・韓国による“究極の妨害工作”にもかかわらず、圧勝
の形で2020年オリンピック開催が決まった。首相・安倍晋三の強運は も
ちろんのこと、日本の「国運」の強さにまで思いをはせざるを得まい。
アベノミクスはさらに一層勢いづき、デフレ脱却への“神風”となり得るこ
とは間違いない。

安倍にとって消費増税8%の4月実施決断に向けて追い風になるものでも
ある。マラソン銀メダリストの君原健二が「オリンピックは精神的に生き
る力を与えてくれる。感動とか夢とか希望とか勇気とか若い青少年に与え
る影響はとても大きい」と青少年への影響の大きさを涙ながらに語ってい
るとおり、日本は出口なしの閉塞状態からの離脱をはかるチャンスが到来
した。

韓国政府は日本の圧勝にあ然として、敗北感をかみ締めているだろう。

そもそも相手が弱すぎた側面が濃厚だ。まさにイスタンブールとマドリー
ドが消去法で消された勝利だった。だが、そうしためぐり合わせになった
こと自体も幸運であるとしか言いようがない。

ところが誘致運動が佳境に入った6日の段階で韓国が究極の禁じ手を打っ
てきた。福島県など日本の計8県の水産物を全面輸入禁止にすると発表し
たのだ。ただでさえ福島発の風評が投票結果に影響するのではないかとい
う懸念が生じていた時点でのことである。

相変わらず「読めない」日本のマスコミは「何でこの時点で」といぶかる
論調が支配的であったが、筆者は即座に「オリンピック妨害」と看破し
た。まずタイミングが国際オリンピック委員会総会直前である上に、海の
ない栃木、群馬両県を対象に入れていたからだ。

その狙いは東京が汚染県で囲まれている印象を演出、風評を一気に盛り上
げようとしたのだ。結果的には安倍のプレゼンテーションにおける数字を
挙げての全面否定が、率直に委員らの胸に響いた。

安倍は「福島の近海の 汚染の数値は最大でも世界保健機関の飲料水の水
質ガイドラインの500 分の1」とか、「0.3平方キロの湾内でブ
ロックしている」など数字を 示して風評のポイントを論破したのだ。

こうして史上まれに見るアンフェアな妨害は失敗に終わった。アラビア半
島諸国と同じ半島国家で、大国からいじめられ続けてきた歴史を持つ国
の、恐ろしいまでの陰険さと手段を選ばぬ陰謀の根深さをまざまざと思い
知らされた形だ。

これにはなんと中国までがあきれかえっており、中国大手検索サイト「百
度」の掲示板に「韓国は病気か?全力で東京五輪開催を妨害」というス
レッドが立てられた。

中国のネットユーザーからは、「一番嫌いなのが韓 国だ。バカ国家
だ」、「韓国はまともな国じゃない」、「われわれは低俗 な生物と言い
争う必要はない」などの批判が登場しているという。

「韓国の敗北」は、今後の2020年に向けての日本経済の振興ぶりで一 層
明らかになるだろう。アベノミクスの登場でただでさえ息も絶え絶えの
韓国経済は、「日本が振興すると低迷する」パターンをとりつつある。

両国間にはウインウインの関係はなり立たないのである。なぜなら韓国の
技術はすべて日本のそれの模倣で成り立っており、これ以上お人好しの技
術移転や過去にあったような金融危機での支援などはまず行われないし、
円安も続く方向だからだ。

そこで日本への経済効果だが、まずアベノミクスが予期できなかった相乗
効果を得ることになった。これまでアベノミクスの成長戦略と言っても原
発再稼働が最大の目玉としてあるほかは、これといった材料はないのが実
情だ。

それがオリンピックという「具体的な目標と希望と未来が与えられた」
(安倍)のだ。安倍は「15年続いたデフレと縮み志向の経済をオリン
ピックを起爆剤として払拭する」と言明、チャンスを最大限活用する意思
を表明した。

成長戦略が焦点となる秋の臨時国会に向けて、政権にプラス材料になるこ
とは言うまでもない。野党が反対しようにもできない「掌中の玉」を得た
のだ。

安倍の言うようにはっきりと7年後が見えるようになったことは、企業に
も、所得環境にも大きなプラスの効果を生んでいくだろう。東京都の発表
した経済波及効果(生産誘発額)は全国総計で約2兆9,600億円。施設 整
備など需要増加額は東京都だけで約9,600億円、全国総計で約1兆 2200億
円となっている。

招致活動のスローガンである「ニッポン復活」にプラスとなる数字が並
ぶ。インフラ整備の前倒しなどにより、100兆円を超えると指摘する専 門
家もいる。

大和証券シニアストラテジスト・木野内栄治は「150兆円くらいの経済 効
果が出てくる可能性がある。これまで、1年先すらも見通せない経済情 勢
が続いてきた。7年後が見えるということは、企業にも、所得環境にも 大
きなプラスの効果を今の段階で生んでくれる」と分析している。

安倍がこのチャンスを利用しないはずはない。まさにアベノミクスにとっ
ては神風の到来だ。安倍はオリンピック招致を消費増税の決断に結びつけ
ることにはまだ慎重だが、4〜6月のGDP2.6%という好材料に加え
てのオリンピックである。まさに消費増税の環境は整ったのであり、来月
初めの判断は、8%に「ゴー」とならざるを得ない。

故松下幸之助が「日本の国運は不思議に強いものがあるというような感じ
がする。まさにつぶれんとしてつぶれない」と述べているが、その通り
だ。明治以来40年周期で日本の興亡が訪れるという説がある。

維新から日露戦争までの40年は上り坂。以後第2次大戦までの40年は 下
り坂。戦後の40年は上り坂。1985年のプラザ合意で下り坂に入り 2025年
までは下り坂というものだ。

しかし2020年のオリンピック招致は、安倍のかじ取り次第で下り坂 28年
で、上昇に転ずる絶好の好機が生まれてきたことを意味する。それ にし
ても安倍は運がいい。つきがある。

(政治評論家)<2013年09月09日>




━━━━━━━━━━━━━
中国GDPは破天荒の水増し
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
 平成25(2013)年9月9日(月曜日)
      通巻第4016号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 やっぱりそうだったのか。中国GDPは破天荒の水増し
   ごまかしは100兆円を超えていると衝撃論文が出現
********************************

北京大学HSBCビジネススクールの準教授クリストファー・ボールド
ウィンが衝撃の論文を発表した。この論文は8月14日に発表されていた
のだが、これまでは私的なサークルの範囲内で配布されていただけで、誰
も知らなかった。

ボールドウィン準教授の論拠は住宅価格の統計の偽りである。

民間の住宅販売価格は2000年から2011年の12年間で8・1% の上昇が
見られると国家統計局のデータが示しているが、都市部が6%弱 の値上
がりでしかなく、他方、清華大学の研究では同時期の主要35都市 の住宅
価格は3倍となっている。

同期間に農村部から年へ流出した人口が2億3000万人と言われてお り、
賃貸価格の上昇が12%と記録されている。この12%上昇は過小な 報告で
はないか。

すなわち中国の持ち家比率は66%前後が農村部であり、都市部では流 動
人口が多いため賃貸である。
 
これらの事実を踏まえて、中国のGDPを計算し直してみると、「水増
し」は最低に見積もっても1兆ドル(100兆円)であり、中国が「世界 第
2位」などと獅子吼する総額780兆円から、最低見積もりの100兆 円を引
くと680兆円前後となる。

筆者からみれば、中国のGDPはおそらく600兆円内外(GDPの 47%が
不動産関連であり、住宅バブルが崩壊し始めると、日本の520 兆円さえ、
下回ることになるだろう)である。

次に同教授に期待したい分野は中国の外貨準備の水増しへの挑戦である。
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 樋泉克夫のコラム
 @@@@@@@@

【知道中国 961】  
「それにしても我々日本人はあまりに中国を知らな過ぎた」(安部 の3)
     「新中国見聞記」(安部能成 『世界紀行文学全集』修道社 
( 昭和46年)


  ▽
安倍が中国招待旅行に応じた昭和29(1954)年は。サンフランシスコ対日
講和条約・日米安全保障条約が調印された3年後で日華平和条約調印の2年
後に当る。中国における主だった国際的な動きを見ておくと、北京でのア
ジア太平洋地域国際会議開催(52年12月)、周恩来・ネール会談での「平
和五原則」に関する共同声明(54年4月)、インドネシア・バンドンにお
ける第1回アジア・アフリカ会議への参加(55年4月)、周恩来によるアジ
ア太平洋諸国集団安保条約提唱(55年7月)など、中国は周恩来を先頭に
積極的に“平和攻勢”に出ていた時期だ。付け加えるなら朝鮮戦争休戦協定
の締結は53年7月。じつは、その5ヶ月前の53年2月、韓国は竹島の領有を
一方的に宣言している。

「日本人は中国なしでは生きてゆけない。戦争後10年間中国と離れて生き
て来たということに、日本人は利害の上ばかりでなく心にさびしさを覚え
て居るのではないか」との呟きに、国際政治の桧舞台で“平和”を掲げた周
恩来の派手な振る舞いを前に、講和条約にせよ安保条約せよ、致し方ない
とは言えアメリカの傘の下に身を寄せざるをえなかった当時の日本政府に
対する安倍の消極的な抵抗姿勢が感じられないでもない。

安倍は「台湾を相手にするだけでは充たされないのではないか」とした
後、突然、「しかしそれにしても我々日本人は余りにも中国を知らな過ぎ
た」と“反省の弁”を記し、「私は今の日本人の新中国への感情を単に迎合
的、雷同的、感傷的だとのみは思わず、その中に自然と真実とを認めるの
であるが、同時にこの感情がしっかりした中国の認識のうえにはぐくまれ
ることを熱望するのである」と続けた。

安倍が昭和3年に「瞥見の支那」を著した自らをも含めて「我々日本人は
余りにも中国を知らな過ぎた」と主張しているのかは不明だが、少なくと
も当時から現在まで続く中国認識の歩みを振り返ってみるなら、「この感
情がしっかりした中国の認識のうえにはぐくまれることを熱望」した安倍
だったが、その「熱望」は空回りしたまま。

現実的には「迎合的、雷同 的、感傷的」に過ぎたと思う。その根底に、
中国側の巧妙な対日与論工作 があったことは想像に難くない。米川も、
柳田も、安倍も、中国側の与論 工作の舞台上で舞い踊ったということだ
ろう。もちろん彼らが意識するし ないにかかわらず、であるが。

昭和29(1954)年9月28日に羽田を発った安倍らは香港を経由して広州入
り。1泊の後、29日夕刻に北京に着いた。「着くとすぐ周総理の案内状を
渡されて、北京飯店のカクテルパーティーに臨んだ」。いよいよ招待外交
の本格始動である。

「欧亜の共産圏の十一ヵ国の代表は固より、アジア、ヨーロッパ、アフリ
カ、南アメリカにわたって五十九ヵ国から、色とりどりの文化団体や婦人
団体が集まって来、その数凡そ千五百」。

これに中国側参加者を合わせ2000人余。参加者を前に挨拶を済ませた周恩
来は「我々のところへも来て、『アリガト』といって握手した」。安倍が
李徳全、廖承志(原文では「寥」)、「魯迅夫人許広平女史」、京劇の名
優である梅蘭芳などに紹介され歓談していると、「暫くして毛沢東主席が
朱徳副主席や劉少奇、宋慶齢の諸氏をつれて出て来た」。

やがてダンス、それからカクテル、さらに対外文化協会や北京大学学長な
どに「萃華楼という別席につれられて、夕食の御馳走」である。
躍らせ、呑ませ、食わせ、ヨイショ・・・遠来の客人を籠絡すべく、まさ
に至れり尽くせり、である。

9月30日の国慶節慶祝大会に参加し、10月1日の国慶節の祝賀大パレードは
天安門の「左右にしつらわれた、ぐるりの壁との調和を破らぬために丹色
に塗られた露台の上で見物した」。
「こういうお祭りが国々にとって政府と民衆にとって必要なことは勿論だ
が」としながらも、安倍は「私は民衆や学生と共に興奮する気持ちにはな
れなかった」と呟く。
《QED》
       ◎

(ひいずみかつお氏は愛知大学教授。京劇、華僑研究の第一人者)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)三島由紀夫研究会の9月「公開講座」が下記の要領で開催
されます。どなたでも参加できます。

とき    9月17日(火曜)午後六時半
ところ   アルカディア市ヶ谷 四階会議室
http://www.jstc.jp/map/kenshu-mapARCADIA.html
講師    山口洋一(元ミャンマー大使、トルコ大使。外交評論家)
      http://gekkan-nippon.com/?p=2074
      (山口大使の関連記事 ↑)
演題    「腑抜けになったか、日本人」
      http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail
/978-4-286-13736-0.jsp
会場分担金 お一人2000円(会員は千円)
<やまぐちよういち氏は佐賀県出身。元マダガスカル大使、駐トルコ大
使、駐ミャンマー大使。平成10年外務省退官。

主な著書:『トルコが見 えてくる この親日国の重要性』サイマル出版
会、『ミャンマーの実像 日 本大使が見た親日国』勁草書房、『思いこ
み>の世界史 外交官が描く実 像』勁草書房 、『敗戦への三つの〈思い込
み〉外交官が描く実像』勁草 書房、『腑抜けになったか日本人 平成の若
者よ、これでは日本はダメに なる! 日本大使が描く戦後体制脱却への道
筋』新風舎 のち文芸社。『歴 史物語ミャンマー  独立自尊の意気盛ん
な自由で平等の国』カナリア書 房)など多数>
お問い合わせはyukokuki@mishima.xii.jp



  ♪
(読者の声2)貴誌通巻第4015号(読者の声1)で「R生、ハノイ」氏 が
「私は実は銅が好きなんです」と書かれました。氏と同様銅が好きな人
が最近日本にはたくさんいます。

古くからの商店街の裏側や小学校、中学校の校舎の1階のすぐ外側には、
大型空調設備の室外機が置いてあります。

これを真夜中に取り外して、トラックに載せて運びだし、銅線だけを取り
出して売ると、室外機の大きさにもよりますが、通常一台あたり一万円く
らいになります。こういう事件が日本で頻繁におきています。
一番おいしいのは、廃校になった小中学校です。昼間でも作業ができます。

10年以上前、中国人のマンホールのふたを盗む犯罪集団がありました。今
回も中国人犯罪グループか、それとも中国式の犯罪方法を学んだ中国人以
外の犯罪グループか、犯人が見つかったらわかります。
(ST生、千葉)




━━━━━━━━━━━━━━
東京オリンピック招致と放射能
━━━━━━━━━━━━━━


        西村 眞悟

まず、8日早朝、2020年のオリンピックが東京で行われることがブ エノ
スアイレスで決まったことを知った。1964年の東京オリンピック が、敗
戦の焼け野が原から19年目にして日本の完全復興の象徴となった ように
2020年の東京オリンピックが、日本の歴史と誇りを奪われた戦 後体制か
らの完全脱却と復活の象徴となるように決したい。

東京オリンピック開会式の国立競技場に響きわたった昭和天皇の開会を
告げるお言葉を覚えている。

天皇陛下は、オリンピックではなく、「オリンピアード」と言われた。
7年後の東京オリンピックに於いて、その時の皇太子であられた今上陛
下の開会を告げるお言葉が、同じ競技場に高く響きわたらんことを切に願
い申し上げる。

この夏、欧州方面に旅行して帰国した方々に、彼の地の毎日の主な
ニュースは何かと聞くと、シリアとフクシマだという。前者は内戦、後者
は放射能だ。欧州や米国では、現在もフクシマの原発は連日のニュースな
のだ。

これに加えて6日は、韓国が日本産の魚介類の輸入を、「放射能汚染」
の故に禁止した。 これは日本が放射能汚染された危険地帯だというレッ
テルと風評を世界に広める、卑しいがまことに効果的な我が国に対する韓
流のイメージ攻撃である。

これによって7日の晩まで、私は東京オリン ピック実現にはかなり悲観
的だった。世界は、風評を受けて東京を回避す るのではないかと。それ
が、一夜明けて東京オリンピック実現を知り、ま ことに嬉しい。

さてこのオリンピック招致活動をおおっていた暗雲はフクシマの放射能で
あるが、これは、実に、菅直人内閣の自作自演から始まった自業自得であ
る。つまり、菅直人内閣は、フクシマの放射能は全て危険だと広報宣伝に
相務め、放射能が測定されたら、即「放射能漏れ」、「汚染」と言いま
くった。

菅直人内閣が為すべきだった事は総理や官房長官や通産大臣が如何に左翼
で無能で錯乱しても、福島原発の現場の人々と自衛隊そして消防隊の叡智
と勇気と沈着な努力によって危機は克服された、一人の犠牲者もでていな
い、これが日本の底力だ、と世界に公表し、現場における決死の努力の象
徴的人物である吉田昌郎福島原発所長に国民英雄勲章を授与することだった。

オリンピック招致を争っていたスペインは、フクシマの決死の人々に勲章
を授与してくれたではないか。スペインがしてくれたことを、何故、菅は
率先して自国民にしなかったのか。そうしておれば、隣国に未だにフクシ
マの危険性を煽られ風評被害を流される事態は生起する隙もなかったのに。

政府もマスコミも、いつも東日本で放射能が検出されたら「汚染」という
が、そもそも放射能があれば、「汚染」なのか。放射能は地球上のあらゆ
るところにある。それは太陽から来ている。

では太陽は地球を汚染しているのか。そうではない。太陽こそ生命の源で
ある。太陽のもたらす放射能によって生命は海で生まれた。その海に、フ
クシマ原発の放射能が戻っていったしこれからも戻ってゆく。

さらに東日 本一帯で、除染、除染といって屋根や道路や山や野原に水を
かけたその水 も、そこに降った雨も、下水道・雨水道・小川を経て海に
戻っていく。

死者が続々と出ている危険地帯の陸から流れでる水が海に入っているので
はない。一人の健康被害ももたらしていない陸の水が、東日本から広大な
命の海に戻っていくのである。

その水がかえって海の魚介類の生命力を増強し、それを食する人の生命
力を増強するありがたい糧になる。

昭和20年に広島に原子爆弾が投下された直後に「黒い雨」が広島に降っ
た。その雨は、放射能による死者がおびただしく出ている陸を洗い流し河
から瀬戸内海に流れ出た。

それで瀬戸内海の魚介類に何かあったか。何もない。閉鎖海域の瀬戸内海
でも何もない。いわんや福島沖は太平洋だ。安全だ。

巨大地震直後の2年前の4月、私は福島第一原発に仲間と共に行き安全を
確認し「ここは安全だ」とアピールをしようと計画をたて始めた。

すると同じ4月、札幌医科大学教授の高田 純さんが、北海道から青森に
渡って、各地で放射能を測定し子ども達の甲状腺を検診しながら東日本を
南下して、福島第一原発の正門にワイシャツ姿で立ってテレビカメラに向
かって「ここは安全です」と言っていた。

放射能専門家が自ら現場で平服 で「安全だ」と言っているので、私など
の素人の出る幕はない。加えて菅 直人内閣は、付近を立ち入り禁止にし
てしまったので計画実行は困難と なった。

この高田 純教授が、発災直後に、科学的根拠によって自ら実証してみせ
た「フクシマの安全」は非常に貴重な「事実」だったのだ。学者の実践と
は、科学的事実を摘出して世に問うことであり、この時、高田教授は、真
の意味で学者だった。

しかしこの「事実」に基づく住民避難地域の策定や食の安全に関する施策
が何も実施されず、反対に菅直人内閣は、いたずらに地域や食品の危険性
を煽り住民を投網をかぶせたように大まとめにして郷里から追い出し移住
させた。その果てに菅は己の反日政権の延命のために、「反原発」運動に
火を付けて人気取りを狙った。

そして、この出発点における不純な動機に基づく菅直人内閣による「放射
能悪」そして「反原発」のプロパガンダは、この度の東京オリンピック招
致にも影響を与えたのである。

この菅直人内閣による、福島原発事故にかこつけた左翼的反原発プロパガ
ンダが、以後現在に至るも、どれほど国富を消尽させ続けているか計り知
れない。また郷里を追われた人々の被った不自由を思うと、言葉が出ない。

地震の年の7月、猪苗代湖のホテルでお会いした双葉町の900人の皆様
は、お元気だろうかといつも思う。お年寄りが多かった。

従ってこの度の東京オリンピック実現を、菅直人が世界に垂れ流した中韓
が喜ぶ「日本危険地帯の風評」と国内の「反原発と反放射能運動」からの
脱却の切っ掛けにしなければならない。

電力が豊富に供給されなくては、国土強靱化の公共事業も七年後の東京オ
リンピック開催準備もデフレからの脱却もできないのだから。
(にしむらしんご氏は衆議院議員)




━━━━━━━━━━━━
五輪招致決定から韓国まで
━━━━━━━━━━━━


        室 佳之

小生は石原前知事が東京五輪招致という発案をした際、驚きと感動を覚え
たものだった。当時から色々な人が『日本はもっと誇りをもたねば』と
云っていたものの、どこか物足りなさというか、何か漠然とした感じしか
受けなかった。

そんな時に『東京五輪』というのは、(スポーツ好きな性格も加わってか)
まさにピッタリな目標で、『その手があったか!!』と心の中で叫び、小生
は絶対的に支持すると周りに公言していた。

しかしながら、2016年招致の際は、世間的に大した支持を得られず、一回
やってるんだから必要ないだろうとかお金がもったいないだとかの理由が
相当にあった。

なんとつまらない人たちなのだろうと思ったものだ。とりわけ昭和39年の
五輪を経験した世代が、一回やればいいだろうなどと云っているのを見て
いると、随分後世に冷たいものだなと感じた。

子や孫たちに自分たちの味わった感動をもう一度伝えたいとは思わないの
だろうか。そんな彼らは今回の招致決定で7年後の五輪をどんな顔して見
るのだろうか。手のひら返して熱狂していたとしたら、こんな浅ましいこ
とはないだろう。

招致決定前日の7日晩は、えらく酩酊しており、とりあえずラジオをつ
けっぱなしにしたもののすぐさま眠りに入った。しかし、不思議と午前4
時頃だったか、一回目の投票結果の出る1分前に目が覚め、とりあえず一
位通過をラジオで知った。

安堵してまた眠りに陥り、さすがに決選投票は起きられないと思ったが、
午前5時頃、決定の下る1分前にこれまた奇跡的に目覚め、生放送で決定を
知ることができた。その瞬間思わず大声を発し、横にいた家内を起こして
喜びあった。

今朝(8日)はメディア中、五輪招致決定で盛り上がっているが、そのプレ
ゼンテーションで招致を引き寄せたという安倍首相の表情を見るに、実に
血色がいい。家内も全く同じように感じており、直後にテレビのアナウン
サーも同じことを発していた。

中東歴訪からすぐにG20会議へ出席し、さらに23時間かけてブエノスアイ
レスに飛んできた強硬日程にもかかわらずである。やはり夏休みを10日間
とったのは間違いでなかったのだろう。

今後も適度な休みを取りながら総理の職をまっとうしてほしい。もし、今
回のプレゼンテーションが夏休み前だったら、果たしてあの疲れきった表
情で五輪招致を導けただろうかと思ったのは小生だけであろうか。

とりとめもない話を続ける。

五輪招致で盛り上がる中、ややゆっくりの9時に家を出て出勤した。電車
の中で、韓国のtbsFMというラジオ放送をスマートフォンで聞いていた
ら、9時からの5分間ニュースが韓国らしかった。

てっきり東京五輪招致決定が第一声かと思いきや『米国の雇用情勢
が、、』と始まり、さすがに悔しくてトップニュースに持ってこられな
かったのかと思っていたら、5分の間『とうきょう』の『と』の字も出て
こなかったので、二度驚いた。

日本以上にスポーツ熱心な韓国なのに、五輪開催地が決定したことを報道
しないとは韓国らしい。数日前は同じtbsFMのニュースの中で、散々日本
の放射能汚染食物(と彼等が云っている)輸入について報道していたから、
メディアがこぞって東京五輪招致には反対だったのだろう。韓国のメディ
ア界や政界には、もう少しまともなことを云える人がいないものだろうか。

しかし、反日一直線かと思いきや、ニュース後の9時5分からの『日曜日
出会い』という番組のゲストが今日に限って日本人だった。なんでも、韓
国で少々奇怪な言動をして人気を得ているらしい若い日本人女性だった。

そういう日本人であれば喜んでメディアで取り上げるらしい。韓国メディ
アは節操がないものだ。しかし、出演した日本人がこれまた酷かった。子
音の発音がいかにも日本人じみている。

それは仕方ないとしても、いい大人が家族のことを父、母、兄と云わず
『お母さん、お父さん、お兄ちゃん』と韓国語で云っていたのだ。五輪招
致決定で気分が良かったのだが、一転興ざめだった。こういう日本人がい
るから彼の国に馬鹿にされる。

この『日曜日出会い』という番組はアナウンサーがゆっくりと落ち着いた
口調で、韓国の各界で活躍する人を紹介していくという内容で、韓国語の
勉強にもいいし、中身も充実していたから気に入ってただけに残念であ
る。こんな程度の日本人をゲスト出演させないでもらいたいものだ。

いずれにしろ昭和39年の五輪を知らない小生にとっては、初めての国内夏
季五輪である。仕事を休んででも五輪関連のお手伝いをして、少しでも成
功に貢献したいと思っている。(むろ よしゆき)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎マスコミの多くは五輪招致に反対だったが、これからどういう手で
安倍潰しをしようとしているのか注意深く見る必要があるとおもう。

高岡氏より【東京五輪決定】

「安倍首相演説が決め手」ロイター通信が絶賛
産経ニュース 2013.9.8 06:58

【ロンドン=内藤泰朗】「安倍晋三首相の演説が2020年東京五輪大会
決定への決め手となった」−。ブエノスアイレス発のロイター通信は7
日、こんな見出しで五輪開催地決定のニュースを伝えた。

同通信はその中で、「東京は、安倍首相がカリスマ的な嘆願を国際オリン
ピック委員会(IOC)に行った後、実施された投票で接戦だったイスタ
ンブールを破り、2020年夏季五輪の開催地の地位を獲得した」と強調
した。

さらに、「国家指導者のなめらかな演説は、IOCが懸念する福島原発問
題の不安を解消するために行われた。日本は60対36でイスタンブールを大
差で勝利したことから、演説はその目的にぴったりと合っていたようだ」
と指摘した。(情報収録・中山)



 ◎増税、東京招致と無関係=安倍首相

【ブエノスアイレス時事】安倍晋三首相は7日(日本時間8日)、2020年夏
季五輪の東京開催決定後に出演したNHKなどの番組で、14年4月に予定され
る消費税率引き上げの是非に関し、「招致決定と消費税は直接関係ない」
と述べ、五輪とは切り離して判断する意向を強調した。

首相は「(五輪招致は)成長には明らかにプラス」と指摘する一方、消費
税については「経済指標を分析しながら、この前の集中点検会合の中の議
論を参考にしながら、適切に判断したい」と述べるにとどめた。 
時事通信 9月8日(日)12時30分配信




 ◎<震災関連死>福島県内で直接死上回る 避難生活疲れで


東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者の死亡例のうち、福島
県内自治体が「震災関連死」と認定した死者数が8月末現在で1539人に上
り、地震や津波による直接死者数1599人(県災害対策本部調べ)に迫って
いることが、毎日新聞の調査で分かった。少なくとも109人について申請
中であることも判明。近く直接死を上回るのは確実だ。

長引く避難生活で体調が悪化したり、自殺に追い込まれたりするケースが
あり、原発事故被害の深刻さが裏付けられた。

関連死の審査会を設置しているか、今年3月末までに関連死を認定した
ケースがある福島県内25市町村を調べた。復興庁が公表した3月末の関連
死者1383人から5カ月で156人が新たに増えたことになる。

南相馬市が431人で最も多く、浪江町291人、富岡町190人−−の順だっ
た。年代別では回答が得られた355人のうち、80歳代以上233人
(65.6%)▽70歳代79人(22.3%)▽60歳代32人(9.0%)などで高
齢者が多かった。

死因については多くの市町村が「今後の審査に影響する」と回答を避け
た。復興庁による昨年3月末のデータを基にした県内734人の原因調査で
は「避難所などの生活疲労」33.7%▽「避難所などへの移動中の疲労」
29.5%▽「病院の機能停止による既往症の悪化」14.5%など。自殺は
9人だった。

宮城県では今年8月末現在で869人、岩手県は413人だった。関連死申請の
相談を受けた経験がある馬奈木厳太郎弁護士は「原発事故による避難者数
が多い上、将来の見通しも立たずにストレスがたまっている。今後も増え
る可能性がある」と指摘している。

 ◇ことば【震災関連死】

建物倒壊による圧死や津波による水死など震災を直接の原因とする死亡で
はなく、災害により長引く避難所生活の疲労や震災の精神的ショックなど
で体調を崩して死亡したケースを指す。明確な基準はないが、遺族が申請
して市町村などが震災との因果関係を認定する。東日本大震災では福島県
の場合、申請の約8割が認定された。市町村と都道府県、国から最高で計
500万円の災害弔慰金が支給される。
毎日新聞 9月8日(日)2時31分配信



 ◎原子力比率、引き下げていく…記者会見で首相

安倍首相は7日夜(日本時間8日朝)、アルゼンチン・ブエノスアイレス
市内のホテルで記者会見し、日本のエネルギー政策について、「(エネル
ギー全体に占める)原子力比率は引き下げていく。このため、今後3年程
度の間に、再生可能エネルギーの普及と省エネルギーの推進を最大限加速
させていく」と述べた。

最終更新:9月8日(日)8時45分読売新聞



 ◎韓国のやりかた、シナもだが あまりにも子供っぽい。いずれ韓国は
北朝鮮に統一される運命なのだろう。

福島は安全で、すでに故郷で生活できる、ただ、瓦礫だけが問題だ、とす
る科学者たちの主張を政府はとりあげるべきである。 最新の科学的デー
タをもった有能な科学者団をアドバイザーにして福島復興、被災地復興の
スピードをあげてほしい。

なかなか、含蓄のある記事です。是非お読み下さい。(高岡氏)
-----------------------------------------------------
韓国政府が姑息にも東京五輪を妨害、韓国の原発が発する放射能汚染被害
を「隠蔽工作」
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/7e545cef3d7a1c5948540563ea3e0a29?__from=mixi
2013年09月07日 03時59分21秒

韓国の一部マスメディアや一般市民が、2020年夏五輪の開催地に東京が選
ばれないように反日運動を盛り上げていたが、アルゼンチンのブエノスア
イレスのブエノスアイレス・ヒルトンで開かれる国際オリンピック委員会
総会での投票により、開催地が8日午前5時ごろ(日本時間)に正式決定
するのをわざわざ意識的に狙うかのように、韓国政府が9月6日、福島県
を含む8県からの水産物輸入を全面禁止することを決め、9日から実施す
ると発表した。

その理由は、「東京電力福島第1原子力発電所の汚染水漏れ問題への世論
の懸念が急速に高まっているため」というもので、加えて、海洋水産省の
次官が、「状況を適正に判断するのに十分な情報を日本から受け取ってい
ない」と述べたという。

安倍晋三政権が、福島第1原発の放射能汚染水漏れの状況やデータを韓国
に知らせていなかったというのは、このところの日韓関係悪化が起因して
いて、朴槿恵大統領が、安倍晋三首相との首脳会談を嫌がっているため、
意思疎通が正常に行われていないためで、日本政府が責任追及されるの
は、筋違いである。

◆それにしても、詳しい状況も正確なデータをキャッチもしていないの
に、一方的に、福島県を含む8県からの水産物輸入を全面禁止することを
決めて実施するというのは、明らかに日本に対して「腹に一物」があるか
らに他ならない。

はっきり言えば、東京が「2020年夏五輪の開催地」に正式決定されるの
が、悔しくてたまらないのである。この歪んだ感情から、韓国の一部マス
メディアや一般市民が、「安倍晋三首相の歴史認識」や「慰安婦問題」な
どをしつこく槍玉に上げて、日本攻撃を繰り返し、「2020年夏五輪の開催
地として東京は相応しくない」などとネガティブ・キャンペーンを展開
し、妨害してきた。その極め付けが、「福島県を含む8県からの水産物輸
入を全面禁止することを決めて実施する」という姑息なやり方であった。

まったく嫌らしい国である。

韓国は、いまや「落ち目」に陥っている。最大の原因は、朴槿恵大統領の
失政だ。経済政策が、ことごとく失敗している。そのなかでも、やはり
「落ち目」の中国共産党1党独裁北京政府の習近平国家主席と「抱き合い
心中」する関係を結んだことだ。経済成長が衰え、「土地バブル崩壊」に
より、いまや「沈没」間近の中国と「経済ドロ沼」化の韓国が手を結んだ
ところで、窮地から逃れることは至難の業というものだ。

世界支配層はいま、北朝鮮(金正恩第1書記=元帥)に朝鮮半島を統一さ
せ、「大高句麗国建設計画」を実現させようとしているので、安倍晋三首
相は、間もなく消滅する韓国(もともと農業国家)を経済的に支援するよ
りも、北朝鮮への賠償を含めて経済援助に力を入れようとしている。

北朝鮮は、元来、地下資源に恵まれた工業国家であり、「大高句麗国建設
計画」には、国連開発計画がかねてから計画している豆満江開発計画とい
う壮大なプロジェクトが含まれており、米国、イスラエル、日本、ロシ
ア、中国が、「利権争奪」に凌ぎを削っている。

◆しかし、韓国が、「2020年夏の五輪開催地」として東京が選ばれるのを
邪魔するために、福島第1原発の放射能汚染水漏れを理由に、福島県を含
む8県からの水産物輸入を全面禁止することを決めて実施するようにさせ
たのは、冷静に考えれば、安倍晋三首相ら政権担当者の責任でもある。日
本国民に対してさえ、「状況隠し」「データ隠し」を続けて、本当のこと
を知らせず、国会審議も避けてきたツケが回ってきたからだ。自業自得と
言ってよい。

これは、東京招致委員会が9月4日、ブエノスアイレスで開いた記者会見
で、竹田恒和理事長が、海外メディアから福島第1原発の放射能汚染水問
題を聞かれて、「東京の放射線レベルは安全だ。五輪開催には問題ない」
と繰り返し答えるのが精一杯で、「馬脚」を現したことを知れば、明らか
であった。記者団からこの問題を突っ込まれるのを事前に承知して、明快
に答える準備をしておけばよかった。安倍晋三首相の「泥縄式対応」が、
マイナスに作用したのである。

◆もう一つ見逃してはならないのは、韓国の原発事情である。韓国の原発
は4か所にあり、それぞれが4基以上の原子炉を持っている。韓国の設備利
用率は現在93.4%であり、米国の89.9%・フランスの76.1%・日本の59.2%と
比べて高いという。

ところが、2013 年、部品の性能証明書の偽造が行われたなど、安全性に
関する問題が発覚し、原発4基が停止された。日本と同じように、韓国国
内では反原発意識が高まっている。米軍の軍事衛星が観測しているところ
によると、放射能漏れが恒常化していて、農産物や水産物が放射能汚染に
よる被害を被っているにもかかわらず、韓国政府は、これを極秘にしてお
り、韓国民の多くが、不安がっているという。これは韓国政府が姑息にも
東京五輪を妨害し、韓国の原発が発する放射能汚染被害を「隠蔽工作」し
ていることにほかならない。

こうなると、日本政府は、一刻も早く、韓国産の農産物や水産物の輸入禁
止措置を取らなくてはならない。

日韓外交関係の悪化を懸念して、韓国政府に遠慮している場合ではない。
韓国政府が、福島県を含む8県からの水産物輸入を全面禁止することを決
め、9日から実施すると発表したのは、日本政府にとっては、絶好の機会だ。


【参考引用】ロイターが9月6日午後1時11分、
「韓国が福島など8県の水産物禁輸へ、菅長官『科学的根拠に基づく対応
を』」という見出しをつけて、以下のように配信した。

「[ソウル/東京 6日 ロイター]韓国は、福島第1原子力発電所の汚
染水漏れ問題への懸念から、福島県を含む8県からの水産物輸入を全面禁
止することを決めた。9日から実施する。日本のその他地域から輸入され
る水産物に対する検査も強化する。韓国は現在、これら8県からの水産物
50品目に限り、輸入を禁止している。首相官邸のスポークスマンは6
日、『福島原発から流出している大量の汚染水に対する世論の懸念が急速
に高まっているため』と説明した。海洋水産省の次官は、状況を適正に判
断するのに十分な情報を日本から受け取っていないと述べた。この次官に
よると、昨年にはこれら8県から5000トンの水産物を輸入した。日本 か
らの輸入量全体は4万トン。一方、菅義偉官房長官は午前の記者会見
で、韓国政府の決定についてきかれ『(日本は)厳格な安全管理をしてお
り、検査結果が基準値を上回れば出荷制限をしている』としたうえで、韓
国政府には『科学的根拠に基づいて対応してほしい』と述べた」 (情報
収録:中山) 



 ◎太陽系最大の超巨大火山、日本東方沖に発見
2013.09.06 Fri posted at 16:45 JST

(CNN) 米大学の研究者らは6日までに、太陽系最大級とみられる火
山を日本東方沖に発見したと発表した。

研究チームを率いる米ヒューストン大学のウィリアム・セーガー教授によ
ると、「タム山塊」と呼ばれる火山は日本の東約1600キロの太平洋海
底に位置する。

面積は約31万平方キロで、米ニューメキシコ州とほぼ同じ大きさだとい
う。活発な活動を繰り返す火山のうち最大級のハワイ州のマウナロア山
(約5180平方キロ)と比較してもその大きさが際立つ。

セーガー氏は「他の海底火山と比べて形状が異なる。巨大火山がどのよう
に形成されるのかを解き明かす鍵になるかもしれない」と語った。

タム山塊は約1億4500万年前に形成され、それから数百万年以内に活
動が不活発になったとみられている。

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎小泉進次郎氏ら、9日から台湾訪問 プロ野球の始球式にも登場へ

(台北 6日 中央社)小泉進次郎衆議院議員(=写真)ら一行が9日から4
日間の日程で台湾を訪問、1999年9月に発生した台湾中部大地震の被災地
跡を視察するなど深まる友好の絆を再確認する。

この訪問団には自民党青年局(局長・小泉進次郎氏)所属の国会議員や地
方議員など計97人が参加。12日までの滞在中は台湾の政府関係者や議員同
士と意見交換するほか、馬英九総統との面会や台湾中部にある地震の記念
施設、日本で来夏美術品の貸し出し展示が行われる国立故宮博物院(台北
市)の参観なども予定されている。

また、一行は10日夜、台湾プロ野球の兄弟エレファンツ対義大ライノズ戦
(新北市・新荘球場)にも招かれ、高校球児だった小泉氏が始球式を行
う。台湾の対日窓口、亜東関係協会の李嘉進会長が先月上旬の日本訪問で
始球式“登板”を打診、小泉氏は快諾したという。

小泉氏は父・純一郎元首相の関係もあって台湾でも高い知名度を誇る日本
人政治家の1人。台湾には友好的な態度を貫いており、この3月のWBC日台
戦で好投した元大リーガー、王建民(ワン・チェンミン)の大ファンだと
自認している。【日臺友好交流会】/Facebook 2013-09-08


 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)若いシナ人ビジネスマンと話をした。「日本か台湾に住みたい。安
全だから。」だそうだ。

豪州国籍香港出身医師の一家が台湾を訪問して、人々の親切で正直なこ
と、旅行者にわかりやすい表示などに大感激していた。 その一家は日本
が大好きで何度も日本を訪れている。

日本生まれの日本育ちだが大陸シナ人と結婚してシンガポールに住んでい
る華僑の女性は「台湾に行ったら、建物がみずぼらしくて・・・上海なん
てニューヨークに匹敵する素晴らしいビルがいっぱい建っているのに!」
と、大陸シナを絶賛していた。いくら日本生まれ日本育ちでもアイデン
ティティは変わらないものだと痛感した。

台湾旅行、おすすめします。 

日本の日教組は子供達を修学旅行で韓国に連れて行き、「日本は侵略者で
犯罪国」と刷り込みたいようだが(はだしのゲンと同じ)、台湾や 日本
の離島に連れていくほうが、本来の教育ではないだろうか?

 台湾有情  高岡氏より
台湾人の礼節 産経ニュース2013.9.5 03:06

今年上半期に中国から台湾を訪れた旅行者数は約142万人。前年同期比約
12%増で、秋以降も台湾の観光地は「大陸なまり」でにぎわいそうだ。

こうした折、中国のある民間教育機関創設者が、自身のブログで中国と台
湾を比べ、「似て非なる部分」として、中国では文化大革命で失われてし
まった伝統的な「仁義礼智」などが台湾には残っている、と指摘し話題を
呼んだ。

台湾を訪れた中国人観光客が台湾人の礼儀正しさや公共の場でのマナーの
良さに驚くのは、台湾では繁体字に象徴されるように伝統文化教育を重視
しているためだ、というのだ。

この説に対し、北京大学で学んでいる台湾の有名作家の息子が中国紙、環
球時報のインタビューで次のように一蹴し、再び話題となった。

「中国の伝統文化を守っているからではなく、日本統治時代の影響だ」

その日本から台湾を訪れた旅行者数は今年上半期で66万人にすぎなかった
が、台湾から日本への旅行者は111万人に達し前年同期比52%増となった。

さて、1日には台南で戦前、世界有数のダム建設を指揮した日本人技師の
夫人の銅像除幕式があった。日台の有志らによる建立だ。少々旅費はかさ
むが、日本人が訪ねる意義は小さくないように思う。(吉村剛史)
(情報収録:中山)



 2)当メルマガ3061号で山堂コラムさんが、「ベレンコ中尉の9月」で
いろいろ歯切れのよいことを書いておられる。それについて総てを肯定す
るわけでないが、特に「情報は米軍が全部押さえていて六本木は何も知っ
ちゃいないのだ。」、「米軍が到着してミグ25の機体を接収するまで日本
側に指一本触れさせなかったことでも明らか。。こういう修羅場になる
と、日本国内であっても自衛隊は結局米軍の指図に従うだけ。」というく
だりは明らかに事実に反して間違いである。

ミグ25の機体の解体は、ミグの機体のことをよく知っている米軍の「ミグ
屋」に協力を求め、また函館空港から茨城県の自衛隊の百里基地までの輸
送は大容量の米軍の輸送機ギャラクシーに依頼したが、それ以外は終始に
わたって自衛隊の管理と警備のもとで処理された。

これは、当時防衛庁で広報を担当し現場に出張し業務を処理した者の認識
である。事件当始に自隊が処理することに躊躇したのは現地の警察と空港
当局であった。

山堂コラムさんは、当時外務省担当で霞クラブに所属しておられたようだ
か、防衛庁担当の防衛記者会の同輩にいまひとつ確認されたらよいだろ
う。まだ生存中のひとがかなりいるはずである。(梅岡 弘)


 3)9月8日にわずか6%の生存率だったと知った:前田正晶

朝9:45にフィットネス・クラブに行こうとエレベータに乗れば、途中の
階から乗ってきたご婦人が傘を持っていた。その形状からして日傘とは見
えず、一寸不安になった。

実は、出る前に家人からこの雲行きでは折り畳み傘でも持って出たらと言
われたのだが、クラブの「ロッカーに置いてあるから」と軽く否定して出
てきたのだった。

所がどうだろう、一歩外に出ればパラパラと降っていたし、丁度入ってき
たJP(ジャパンポストである、念のため)の人に尋ねれば「少し降ってき
たました」という答え。慌てて戻って透明な傘を持って再出発。しかし、
200メートルも行かない間に上がってしまった。

そこで不要になった傘を持って、クラブまで老人の如くに(ではなかっ
た、事実老人であるが)、トボトボと以前は10分もかからなかった道を15
分近くもかけて歩いて到着。ロッカールームで長い間来ていなかった事情
を告白済みの恐らく最年長であろう90歳の長老と、70歳台半ばの顔見知り
の方に「一緒に東京オリンピックを見ましょう」と激励されて、ジムへの
長い階段を上がっていった。

昨夜は久し振りに、言うなれば塩気がないハンバーグを食べて米飯も通常
の倍(と言っても常人ならば御飯茶碗一杯程度)も食べたので、体重が増
えているだろうと期待していたが、案に相違して今日も少しだけ減ってい
た。これが歓迎すべきか否かの判断に苦しんだ。しかし、恙なく予定を終
えて10:20に退出。

帰路、我がアパートの直前で06年1月の一回目の発症以前にお世話になっ
ていたO医師に出会った。そこで、今回の経緯を語って「奇跡の生還」と
言われた方がおられただがと、伺ってみた。

先生は「それはそうだろう。一般的に心筋梗塞の生存率は25%と言われて
いるので、2度目を生き抜いたことは25%のまた25%だから約6%となるで
はないか。恐らく余程他の器官が強力だったので生存できたのだろう。大
事にしなさい」と言われた。

先生は急用があるので、何れまた話を聞こうと先を急がれたしまった。残
念だった。先生は当アパートの地下で開業されているが居住者でないの
で、何らかの用事で立ち寄られたのだろうが、6%説を伺えただけでも有
り難かった。

この「25%の生存率」は一回目の入院の際に主治医だった女医さんに教え
られていたのだったが、今回はすっかり失念していた。それは「心筋梗塞
は時間との勝負で、発症後に救急車で送られている等の間と言うか、病院
到着前の死亡率が50%。到着後でもそのまた50%が手遅れとなる危険があ
る。即ち、生存率は25%となる」というもの。

O先生の説明をあらためて解釈すれば「一度25%に入って生存したのだか
ら、2度目では6.25%になるという計算だ。そう解れば確かに奇跡に近い
生還だったと言う方がおられたのが、遅れ馳せながら認識できた。

告白すれば、未だ未だ不安なことが多い。一例を挙げれば、以前に何処か
で「こういう状態でもしも風邪でも引けば直ちに肺炎を起こして、生命の
危機に陥る危険性がある」と聞いた記憶があるのだ。

これが、この室内外の温度差に如何に対応するかに腐心させられる原因と
なって、目に見えない恐ろしさと精神的と対座させてくれるのだ。

この戦いの手段の一つに睡眠導入剤への依存がある。O医師はそれは「言
われているほどの問題ではないだろう」と言われたので一安心。こういう
ことが当方の現在の精神状態の支えになるのだ。

何れにせよ、折角6%の生存率を達成したのだから、今後も心身ともに見
えざる何かと真正面から向き合って、完全な社会復帰を果たそうと、密か
に固く心に誓った次第だ。



 4)(当コラム486に対する梅岡さんのご指摘について) ご指摘有
難うございました。当時抱いた認識が今も変わるワケではありません。 
                            (山堂)


 5)先日、老人には理解できないこととして、世田谷区の「マイナン
バー反対」と、「秘密保全法制反対」を述べさせていただきましたが、
「山堂コラム」での、「集団的自衛権を認めたら、ベトナム戦争への韓国
軍参加のように、シリア派兵になる」との意見も理解できません。

集団的であろうと、個別的であろうと、自衛の範囲を逸脱しての戦争参加
はあるはずがないでしょう。他にも、「地球の裏側まで、戦争に行きたい
のか」と発言された方もおられます」。これらは「風が吹けば桶屋が儲か
る」レベルの話だと思います。(剛)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

散歩する都立猿江恩賜公園では蝉の声がしなくなり秋になった。9日はそ
れでも汗をすこしかき、ポカリで水分を補給した。やはり彼岸までは夏な
のだ。


読者:5255人。


ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/09/09

    昨日、2020年のオリンピック・パラリンピック開催地が、リオデジャネイロで開かれたIOCで決定され、二回目の決選投票の結果、日本国の東京が選ばれました。7年後の東京開催が、今から待ち遠しい国民も少なくないはずです。



      ところで、中国では、国営放送局である新華社通信が、いち早く、東京落選を報じたそうです。一回目の投票に際して、2位同数となったため、東京を抜かした2都市で二位決定投票が行われたため、確かに、東京落選と早とちりをしてしまう状況にはありました。しかしながら、このニュースが訂正された後の中国国内の反応を見ましても、歓迎どころか、東京開催に不服な様子が伺え、最初の誤報も、意図的な嫌がらせであった可能性も指摘されています。中国政府は、東京開催に不満であると…。しかしながら、政治的な意図を背景とした誤報を行いますと、中国の信頼性は、著しく損なわれます。中国は、これまでも、南京大虐殺のプロパガンダを張ってきましたが、現在のリアル・タイムの情報さえ、事実を捻じ曲げて報じるとしますと、あらゆる中国発の情報は、疑われることなります。



      中国国民にとりましては、政府の虚偽情報には慣れているのでしょうが、オリンピックといったオープンな国際情報となりますと、嘘は、即時にばれてしまいます。今回の誤報事件は、中国の信頼性こそ地に落としてしまったのではないでしょうか。

  • 名無しさん2013/09/09

    ■フンコロガシは温暖化の救世主?



    “環境を救うヒーロー”としては、いささか予想外だろう。しかし、ウシの糞を食べ、糞の中に産卵するフンコロガシなどの糞虫(ふんちゅう:動物の糞を餌とするコガネムシ科の昆虫の総称)の一見汚らしい習性は、実のところ地球温暖化に対抗する武器かもしれない。



     ご存じのとおり、農畜産業は多量のガスを排出する。国連によると、世界で13億頭にのぼる大型の反芻(はんすう)動物、例えば肉牛、バッファロー、ヒツジ、ヤギなどが、げっぷやおなら、糞を通じて排出する温室効果ガスは、輸送業界のガス排出量を上回るという。



     世界のメタンガス排出量の約3分の1を、これらの動物たちが占めている。農畜産業が排出する温室効果ガスの半分がこのメタンであり、メタンは何かと悪者扱いされている二酸化炭素(CO2)以上に温室効果が高い(ほかにメタンの排出量が多いのは、天然ガスおよび石油産業と埋め立てゴミだ)。



     したがって、ガスの排出量を抑えるのに役立つ生物には、ことごとく調査の目が向けられる。フィンランド、ヘルシンキ大学のアッテ・ペンティラ(Atte Penttila)氏らの研究チームは、牧草地に点々と落ちている牛糞からのメタン発生量に、糞虫が影響を及ぼすかどうかを検証する実験を行った。



     ちなみに糞虫は、牧草地に落ちているウシなどの反芻動物の糞の中に潜り込み、それを餌として生きている。また糞の中に卵を産み、孵化した幼虫もまた糞を食べる。 



     そしてメタン発生量に関する実験の答えは、イエスだった。糞虫(この実験ではマグソコガネ属の糞虫)が中に潜り込んで餌とした牛糞は、糞虫のいなかった牛糞に比べて、夏季のメタン発生量が40%近く少なかった。



    ◆糞虫は本当に救世主か? 



     糞虫がメタン発生量を減らした要因は、糞の中に穴を掘ったことだ。メタンは嫌気的な(酸素のない)環境で発生する。したがって、糞虫が糞に穴をあけて通気し、環境が変化したことで、糞からのメタン発生量が減ったわけだ。発生量が減れば、大気中に放出されるメタンガスの量も減少する。



     しかしその一方、実験ではもう1つ重要なことが明らかになった。糞虫がとりついたほうの牛糞では、また別の温室効果ガスである亜酸化窒素の発生量が増加したのだ。これがメタンの削減効果を相殺するほどのものかどうかは、今後の研究で明らかになるだろう。



    「地球温暖化に対する実際の効果に関しては、まだ審議中といったところだ」と、研究共著者のトマス・ロスリン(Tomas Roslin)氏は述べる。「家畜が放出するメタンの多くは家畜の口や肛門から出るものであり、糞からの放出量は少ない。それでも、実際の効果を正しく評価するためには、糞虫の影響を計算に入れるべきだ」。



    ◆減少する糞と糞虫 



     残念なことに、最近の多くの生物と同じく、糞虫もまた減少傾向にある。例えばフィンランドでは、糞虫の種の半分以上が、絶滅のおそれがあるか、絶滅の危機に瀕しているとロスリン氏は述べている。



     その理由として、糞と牧草地の両方に多様性が低下していることが挙げられる。これは、飼育場の数を減らし、そのぶん集中管理を向上させていることと、最近では家畜に与える抗寄生虫薬などにより、化学物質の含有量が増えて、糞の質が低下していることに伴う現象だ。



     畜産業界が干ばつや投入コストの増大に苦しんでいるにもかかわらず、世界の牛肉需要は増え続けているということもあり、これは厄介な問題だ。 



     特に発展途上国では、飼育場の拡大に伴って、温室効果ガスの排出量が増えている。むろん糞虫だけではガスの発生を抑えることはできないが、「糞からのガス発生量の変化に、このような生物がもたらす作用を理解し、説明する必要がある」とロスリン氏は述べる。「(糞を)単なる受動的な物体とみなすことはできない」。



     糞虫の数を増やし、「ガス発生量の抑制に一役買わせる」ためには、家畜にさまざまなタイプの屋外の牧草地で草を食べさせるのが一番だと、ロスリン氏は述べる。「家畜を小屋に閉じ込め、糞をゴミとして処理すれば」、世界で最も“熱い”問題の1つに静かに、しかし大きな貢献をしている可能性のある「サイクルを遮断してしまうことになる」。



     今回の研究は、8月7日付で「PLOS ONE」誌に発表された。 



    Photograph by Dr Larry Jernigan/Photolibrary/Getty Images

  • 名無しさん2013/09/09

    【祝】 2020年 東京五輪 【開催決定!】

    「生きてるうちに東京五輪が見れるなんて!」



    多くの日本人が感涙にむせんだ9月8日でした。しばらくは、素直におめでとうと言い合いたいですね。



    もちろん、まだまだ課題は山積みです。地震や火山、地球温暖化や異常気象、疫病や戦争など、人類の劫はまだまだ吹き出してくる恐れがあります。



  • 名無しさん2013/09/09

    スカラベが地球を救う?



    おもしろい記事をみつけました。フンコロガシが地球温暖化対策の切り札になるかもしれない、という内容です。



    フンコロガシといえば、エジプトでは「スカラベ」とよばれ古代から神聖視されてきました。糞や死体を処理して新しい生命を芽生えさせるその神秘性に、人々は神なるものを感じたのでしょう。



    いずれにせよ、地球温暖化対策に手詰まり感のあるなか、解決の方策がひとつでもふたつでもあらわれるのは嬉しい話です。

  • 名無しさん2013/09/09

    ■太平洋海底に超巨大火山を発見、太陽系で最大級



    2013年09月06日 10:59 発信地:パリ/フランス



    【9月6日 AFP】地球上で最大で、太陽系で最大の火山にも匹敵する超巨大火山を発見したとの論文が5日、英科学誌ネイチャージオサイエンス(Nature Geoscience)で発表された。



     米テキサスA&M大学(Texas A&M University)のウィリアム・セーガー(William Sager)氏率いる研究チームが発表した論文によると、タム山塊(Tamu Massif)と呼ばれるこの火山は、太平洋の海底にある台地、シャツキー海台(Shatsky Rise)の一部で、日本の東方約1600キロに位置している。



     タム山塊は、約1億4400万年前の噴火で吹き出した溶岩が盾状に固まった単一の巨大な丸いドームから成っている。面積は約31万平方キロで、英国とアイルランドを合わせた面積に相当する。海底から頂上までの高さは約3500メートルに達する。



     研究チームは論文の中で「タム山塊は、世界で知られている中で最大の単一の中央火山だ」と報告している。面積では「英国諸島(British Isles)や、太陽系内で最大の火山とみなされている火星のオリンポス山(Olympus Mons)とほぼ同じ」だが「オリンポス山は標高が2万メートル以上なので巨人のように見えるが、体積は(タム山塊と比べ)約25%大きいだけだ」という。また、オリンポス山の「根」は比較的浅いが、タム山塊は約30キロもの深さの根を地殻内に張っている。



     海洋測量士らはこれまで、タム山塊を複数の火山から成る広大な火山系だと考えていた。この種の火山系は、世界中に十数個ほど存在する。



     研究チームは、海底掘削プロジェクトで採取された岩石試料のデータと、調査船に搭載された深部地震探査装置で得られた海底地図を組み合わせ、タム山塊の全体像の解明を試みた。その結果、タム山塊が超巨大な単一の火山であることが分かり、他の太陽系惑星にある超巨大火山と同類の火山が地球上にも存在することが示唆されたという。「地球にある超巨大火山は、海の下という良い隠れ場所があるために、理解がほとんど進んでいない」と論文は指摘している。



     AFPの電子メール取材に応じたセーガー氏は、タム山塊が活火山である可能性は低いとみられると述べた。「タム山塊は百万〜数百万年という(地質学的にみて)短期間で形成され、それ以来活動を停止していると、われわれは考えている」



     また、世界中に十数個ほど存在する広大な海台の中には、モンスター級の巨大火山が他にも潜んでいるかもしれないとセーガー氏は考えている。「ソロモン諸島(Solomon Islands)の東方、太平洋の赤道近くにある世界最大のオントンジャワ(Ontong Java)海台は、タムよりずっと大きく、フランスくらいの大きさがある」という。(c)AFP/Richard INGHAM