政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3053号  2013・8・31(土)

2013/08/31

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3053号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



           2013(平成25)年8月31日(金)



 労組の民主離れ民主の労組頼み 再編にも影響:阿比留瑠比

                  ペリー来寇から160年後の日本:加瀬英明

             高橋温さんの「アメリカ一辺倒」論:岩見隆夫

                          日本とエジプト(1):平井修一

                           心筋梗塞再発顛末記:前田正晶

                                      話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3053号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
労組の民主離れ、民主の労組頼み 再編にも影響
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                阿比留 瑠比

「カネの切れ目」ならぬ「権力の切れ目」が「縁の切れ目」となったのか−。

民主党が昨年12月の衆院選と7月の参院選の連続惨敗の結果、労組依存体
質をますます強める一方で、皮肉なことに労組の民主党離れが目立つ。平
成21年9月の政権交代時には仲むつまじかった両者だが、4年の歳月で労
組側の熱はすっかり冷めてしまったようだ。

「流動的な政治状況を踏まえれば、先に政党名ありきではない」「民主的
でリベラルな政治勢力と政策実現に向けて論議していく。そして新たに支
持協力関係を作り上げていく」

日教組の加藤良輔委員長は27日の定期大会終了後の記者会見で、今後の政
界再編を見据えてこう明言した。日教組は大会で採択した25〜26年度
の運動方針からは、9年以降明記してきた「民主党支持」をばっさり外し
ている。

「民主党が消滅したり、民主党が分裂することによって日本の民主主義が
消滅してしまってはいけない」

民主党の海江田万里代表は25日にはこの大会に出席し、民主党の存続を
必死に訴えていたが、日教組幹部らの胸には響かなかったようだ。日教組
は政権交代から間もない22年1月には、当時の中村譲委員長が集会でこう
高らかに宣言していたにもかかわらずである。

「(民主党政権の)社会的パートナーとして認知された今、私たちは公教
育の中心にいる」

民主党に冷たいのは日教組だけではない

ただ、民主党に冷たいのは日教組だけではない。日教組以上に「選挙に強
い」(連合幹部)とされる自治労も、もはや民主党という枠組みにこだわ
りはないようだ。徳永秀昭委員長は19日の記者会見で、民主、社民両党の
合併など政界再編について淡々と述べた。

「肯定も否定もしない。それは政党として主体的にやられると思う」

日教組と自治労を傘下に収める民主党最大の支持団体である連合も、23日
に了承した参院選総括で「民主党の組織的な信頼は皆無といっても過言で
はない」と厳しく批判した。

民主党では現在、連合の組織内議員が3割を占め、連合から選挙運動や資
金面での支援を受ける議員はほぼ半数に上るとされる。民主党は連合なし
には存立自体が難しいが、連合内の産別労組はこのまま民主党を支援する
ことにメリットを見いだせなくなっている。

かつて神奈川県教組委員長を務めた小林正元参院議員は、こう指摘する。

「労組は現世利益を追求する存在だ。将来性のない政党と運命共同体とな
り、一緒に沈むのは嫌だろう。政界再編への期待もある」

こうしてみると、海江田氏が「数合わせが最初にありきではない」と強調
し、政界再編に慎重な理由が分かる気がする。下手に再編へと動くと、政
治家ではなく労組が仕掛け、主導する形で政界再編の流れができかねない
からではないか。

仮に民主、社民、生活の各党が合流したらどうなるか。小林氏は笑う。

「旧社会党ができて『何だこりゃ?』となる」

確かに、それでは国民の期待も関心も集まりそうにない。

(政治部編集委員)

産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】 2013.8.30 11:03




━━━━━━━━━━━━━━
ペリー来寇から160年後の日本
━━━━━━━━━━━━━━


         加瀬 英明

 アニマルマインドを取り戻そう

今年の7月19日は、土曜日だった。浦賀水道の神奈川側に立って、しばら
く燈明堂の先の海面を見つめた。対岸に、房総半島の鋸山の稜線が眺め
た。今日でも、徳川時代後期に木造の灯台としてつくられた、燈明堂が
建っている。

ペリーが旧暦の嘉永6(1853)年6月3日に、浦賀水道に4隻の黒船を率
いて侵入して、私が目をこらしたあたりに投錨した。今日、私たちが使っ
ている新暦に換算すると、7月なかばになった。

あれから、ちょうど160年目に当たった。あの日と変わらずに、かもめ
や、鳶(とび)が飛んでいた。

この日から、ペリー艦隊は9日後に江戸湾から退去するまで、江戸は上か
ら下まで慌てふためいた。江戸の街に「太平の眠りを覚ます上喜撰 たっ
た四杯で夜も眠れず」や、「アメリカが来ても 日本はつつがなし」とい
う、「恙無(つつがな)い」と「筒(大砲)」を掛けた戯れ歌が現われた。

 ペリーの黒船外交の意図

今日、箱根芦ノ湖の上のほうに、昔の東海道がそのままの姿で残っている
が、幅が2メートルもない。あのころの日本では、長距離の物資の輸送に
馬車や、牛車が使われることがなく、海路によって運ばれていた。ペリー
艦隊に居据わられると、150万人の江戸が餓えてしまうことになった。

ペリーは砲門を並べて、幕府を傍若無人に威圧して、開国を迫った。要求
に屈しなければ、江戸が焼き払われかねなかった。ペリー一行は6月9日
に久里浜に上陸して、幕府の御用掛に、フィルモア大統領の親書を伝達した。

私はワシントンを訪れた時に、当時の銅版画を売っていたのを見つけて、
安価で求めて所蔵している。幔幕が張られた仮設会見所に、幕府側とペ
リー一行が向い合って、着席している。

もっとも、江戸時代の日本には椅子が存在しなかった。そこで幕府が役人
に命じて、神奈川中の寺から、急いで曲ろくを掻き集めさせた。

曲ろくは僧侶が法要に当たって、座る椅子である。幕府側が上等な曲ろく
のほうに、座った、銅版画を見ると、徳川幕府体制を葬る法事を思わせる。

 歴史を学ぶことは国の自立を学ぶ

幕府の必死の説得によって、ペリー艦隊は翌春に戻るといって、6月12日
に退散した。

幕府はただちに品川沖を埋め立てて、大筒台場の造営工事に着手した。当
時はブルドーザーも建設機械もなく、すべて人力で行われた。品川の御殿
山と八つ山を削って、人足がモッコを担いで、土砂を運んだ。人足の1人
ひとりが、日本を守る愛国心に燃えて、夜に入ると篝火(かがりび)に照ら
されて、昼夜兼行で働いた。

今日、お台場公園として残っているが、いったい、ここを訪れる人々のう
ち何人が、先人たちが幕末から明治にかけて、日本の独立を守るために苦
闘したことを、偲ぶものだろうか。

お台場公園には、砲台と火薬庫の跡がある。御台場を建設するために、手
漕(てこ)ぎの二千艘(そう)の土砂運搬船が往復した。

 ペリーの再来寇の目的

ペリーは翌年1月16日(旧暦)に、江戸湾に7隻の軍艦を率いて、再び来
冠した。2月にもう1隻が到着して、8隻となった。3月3日に、ペリー
一行が神奈川の横浜村に上陸して、日米和親條約が締結された。

その前日に、5人の応接係など約70人が、旗艦ポーハタン号の艦上に招待
されて、ワイン、料理によって歓待された。応接係の1人が酔って、ペ
リーに抱きついて、「日本、アメリカ同心!」と叫んだが、後の「日中友
好」の走りのようなものだったのだろう。

 安政五ヶ国條約

日米条約を先例として、その4年後の安政5(1858)年に、幕府はアメリ
カ、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ロシアとの間に、修好通商
條約を結ぶことを強要された。安政五ヶ国條約として知られる。

和親とか、修好通商條約といっても、内容はとんでもないもので、開港地
に諸国の軍隊が駐留する、諸国が西洋人に対する裁判権を持つ、一方的に
関税率を決定するという、屈辱的な不平等條約だった。

明治に入ってからも、不平等條約を撤廃することこそが、国民の悲願と
なった。日本は、ペリーが来冠してから41年後に、国民が大きな犠牲を
払って日清戦争に勝ち、その10年後には白人の大帝国だったロシアと戦っ
て、打ち破って、世界を驚かせた。

 不平等條約の改正に辿りつくまで

最後の不平等條約が改正されたのは、日露戦争に勝ったことによって、日
本が「一等国」の仲間入りをした後のことだった。

いま、占領憲法を改正するべきだという声が、ようやく高まるようになっ
た。私は現憲法が、アメリカによって占領下で日本を再び国家としないた
めに強要された、憲法の形を装った不平等条約であると、論じてきた。

吉田茂が幣原喜重郎内閣の外相として、首相として現憲法の制定にかか
わったが、回想録『回想十年』のなかで、マッカーサー総司令部と憲法草
案について接衝した時のことを、「外国との条約締結の交渉と相似たもの
があった」と、証言している。

 国家の自立とは認識がいる

明治の先人たちは不平等条約撤廃のために、国をあげて苦闘した。

いまでも、実体が不平等条約である現憲法を後生大事にして、墨守しよう
という人々が、珍しくない。日本の大新聞によって嗾(けしか)けられて、
現実に目を瞑って、軍事力を強化すると外国を刺激して、日本の安全が危
くなるとか、平和を守るためには軍備が弱いほうが望ましいと、唱える
人々が少なくない。

 平和呆けが保護呆けを生んだ

「平和呆け」だといわれるが、冷戦下でもソ連が日本を狙っていたから、
日本の周辺が戦後これまで一刻も平和だったことはなかった。これは、ア
メリカによる「保護呆け」である。だが、アメリカがいつまで日本を守れ
るだろうか。

吉田松陰はペリーが来冠すると、日本が無防備だったために辱められたの
を、「太平に馴れて腹づつみを打っているから、大事になった。あわれむ
べしあわれむべし」と、嘆じた。そのまま、いまの日本に当て嵌(はま)ろう。

日本は動物であれば、かならず備えている本能を、失ってしまっている。
国際社会は、いまだに野獣が横行するジャングルであるのに、ペットのよ
うなひ弱な社会となった。

 アニマルマインドとは何か

近刊『アニマルマインドと新・帝国主義』(松原仁著、ジョルダン・ブッ
クス、1200円)を読んで、日本は動物を見倣うべきだと考えていたので、
わが意を得た。著者は衆議院議員で、民主党政権で拉致問題担当大臣、国
家公安委員長をつとめた。

著者はアニマルマインドとアニマルスピリッツを、闘争心、向上心、自己
への自信として定義して、「国家の根源的パワー」として位置づけてい
る。少年も、働く人も、会社も、国家も、アニマルマインドを欠いてしま
うと、力が萎えてしまう。

この本のなかで、イギリスの経済学者ケインズや、ノーベル経済学賞を受
賞したアカロフの著作から、会社から国家まで「アニマルマインド」が必
要なことを、引用している。

著者は「国家における福祉、社会保障、年金、住宅、教育などの問題は肉
体の問題であり、それらが健康であること、国家の基礎体力を向上させる
ことは、国民の『アニマルマインド』のための下地なのである」と、喝破
している。拍手したい。

 アニマルマインドは自立心の根幹

英語のアニマルanimalの語源といえば、ラテン語の「息、魂anima」「活
気あるanimalis」と同根のanimaleである。animalisは、英語の「活気づ
ける(アニメート)」になる。

東京は世界の首都のなかで、異常な都市だ。ペットブームで、街なかで犬
を散歩させている人に行き合うが、すべてひ弱な血統書付きの犬で、1匹
も逞しい雑種犬を見かけることがない。制(軍)服を着た自衛官(軍人)
の凛々しい姿を、見ることもまったくない。



━━━━━━━━━━━━━━━━
高橋温さんの「アメリカ一辺倒」論
━━━━━━━━━━━━━━━━


          岩見 隆夫

〈一辺倒〉

という言葉は、最近聞いたり見たりしなかったような気がする。かつては
よく使った。たとえば、

「あの男、トーフといえば冷奴一辺倒なんだから」

などと日常的に言ったものだ。いくらか侮蔑的なニュアンスも含まれてい
たかもしれない。それがいつのまにか消えてしまう。言葉の盛衰の面白さ
である。

ところが、先日お目にかかることができた。三井住友信託銀行相談役の高
橋温さんが『毎日新聞』の長期連載コラム〈経済観測〉(8月8日付)に
書いた一文である。

〈アメリカ一辺倒からの卒業〉

という思い切った見出しを見て、なつかしく昔を思い起こした。かつて、
アメリカ一辺倒と対米従属は使いなれた学生運動用語だったから。

高橋さんは、まずアメリカの影響が日本で格段に高まった時期はこれまで
三回あって、幕末、敗戦後、3回目はまさに今、と書いている。日本近現
代史の3回転機論までは安倍晋三首相はじめ多くの政治家、学者がしょっ
ちゅう言及していて、そのあとに〈第三の開国〉が必ずついてくる。なぜ
開国か、どう開国か、にはあまり触れようとしない。しかし、高橋さんは、

〈(今は)政治、経済など広範にわたり、アメリカ一辺倒ともいえる状況
である。過去の二回は他に選択肢がなかったが、現在多様な選択が許され
る中で、歴史的・文化的基盤を顧みず、アメリカ化をもってグローバル化
と称し、ひたすら強国をまねる事態は憂うべきである〉

と踏み込んだ。

同窓の縁もあって、高橋さんには何度かお会いしているが、金融界の中枢
にずっと身をおいてきた方が、こういう考え方を持っているのはいくらか
意外でもあった。とにかく、勇気ある憂国発言だと思う。私はもちろん全
面的に賛同したい。

高橋さんといえば、15年前の武勇伝が残っていて、知らない人はいない。
1998年、日本長期信用銀行(長銀)の経営が悪化し、政府は救済に腐心す
る。小渕政権下だった。小渕恵三首相、宮沢喜一蔵相らは住友信託銀行
(当時)との合併がもっとも好ましいと判断した。

同年8月、小渕さんと宮沢さんは同銀行社長の高橋さんを首相公邸に呼ん
で、かき口説いたが、高橋さんはついに首をタテに振らない。長銀が抱え
る不良債権の実態がよく分からないという不安があったが、首相公邸とい
う権力の館のなかで、首相、蔵相のひざ詰め談判を突っぱねるのは、なか
なかできることではない。のちに宮沢さんは「私の履歴書」(2006年、
『日経新聞』)で、

〈ほかに救う道がなかったので必死だった。小渕さんもさぞかし無念だっ
たろう〉と悔しがったが、高橋さんの気骨ぶりが評判になった。

◇〈真に自立した国〉猿まね民族からの脱却

さて、高橋さんの主張を紹介する前に、身近な事件に一つ触れたい。先
日、東京都港区の一軒家で、78歳の妻と87歳の認知症の夫が倒れているの
を息子が発見、搬送先の病院で妻は死亡、夫は入院、2階では89歳の夫の
兄が死んでいた。いずれも熱中症である。テレビは、

「部屋にはクーラーがありましたが、使っていませんでした」

と、たんたんとニュースを流していた。また、港区には高齢者の安否を見
回る制度があるそうだが、45歳の次男の同居(?)を理由に、対象からは
ずしていたという。

とにかく、結果的にだれも救う人がなく、高齢者の集団遺棄事件みたいな
ことが起きてしまった。この夏、類似事件が全国あちこちで頻発し、熱中
症で命を絶っている。一体、この国はどういうことになっているのだ。

戦前はこんなことは絶対になかった。向こう三軒両隣ががっちり結びつ
き、隣組の回覧板を回しながら、隣の家をのぞき、話し込んだ。うっとう
しい面もあったが、相互扶助の基礎だったのだ。

しかし、敗戦を境に日本社会は一変した。アメリカの個人主義・民主主義
文化があっというまに浸透した。それも過剰に、変質しながら。魅力的
だっただけに、日本人は我を忘れた。共同体の大切さはどこかに消え、助
け合いの和の精神を捨てた。高橋さんが言う〈歴史的・文化的基盤〉の重
要部分が失われ、今日のざまだ。

隣のお年寄りが孤独死しても、我関せずの情けない社会になり果てた。ア
メリカ一辺倒を通り越し、核家族に閉じ籠もり、利己的日常が普通になっ
た。いまや日本的非情社会である。

高橋さんのコラム〈経済観測〉に戻ると、まず強国(アメリカ)をまねる
事態を警告している。小選挙区制による利益誘導型の政治、過剰な株主主
権による地域や従業員の軽視などアメリカ型制度を無批判に導入した弊害
だ。制度模倣の媒介役を果たしている経済学者らの責任も大きい、と高橋
さんは手厳しい。

その結果、何が起きたか。アメリカにとって日本の存在感は低下してい
る。アメリカの輸出入に占める日本のウエートは、輸入が8%、輸出が
5%で、中国の24%、8%に及ばない(2012年、米連邦準備制度理事会資
料)。当然だろう。アメリカは模倣を強いながら、そんな日本をイコー
ル・パートナーと思うはずがない。風下の国とみている。

〈アメリカ一辺倒から卒業し、真に自立した国へと脱皮を図るべきであ
る。アメリカの制度のよい部分は利用しつつ、日本の歴史や文化、社会に
なじむ、当たり前で独自の制度を生み出す発想の柔軟性、創造力を取り戻
すべきである〉

と高橋さんは、わずか五十数行の短いコラムを含蓄ある言葉で締めくくった。

〈真に自立した国〉という表現をとりわけ貴重に思う。対日講和条約で形
式的に独立してから62年の時を刻んだが、日本は真に自立していない。

肝腎なことは、日本人がそれをどの程度身体で感じとっているか、であ
る。高橋コラムのキーワードの一つは〈まねる〉。独自性のない猿まね民
族になってはならない。

<今週のひと言>

 厭なことばかりの夏だった。

(いわみ・たかお=毎日新聞客員編集委員)
サンデー時評:2013年08月28日

(サンデー毎日2013年9月8日号)



━━━━━━━━━
日本とエジプト(1)
━━━━━━━━━


    平井 修一

2012年から2013年の今のエジプトの混乱を見ていると、なぜだか悲しい気
持ちになる。国家の建設には気が遠くなるほどの「血と涙と汗と時間」が
注がれているが、国家の混乱、破壊、滅亡は一瞬である。

「この混乱からうまくソフトランディングできるのだろうか、それとも創
造なき破壊で何十年も後退するのだろうか」と、中東の盟主であるこの国
が心配なのである。近代国家樹立から60年、還暦のエジプトの来し方を日
本との関係で振り返りながら、行く末を考えたい(4回シリーズ)。
・・・

「成せばなる、成さねばならぬ何事も、ナセルはアラブの大統領」

1960年、小学3年生の頃、小生はこんなことを叫びながら校庭で友達と
じゃれ合っていたものだ。この台詞は落語家、柳亭痴楽(4代目)の「綴
り方狂室」という演目で盛んにラジオ放送されていたのかもしれないが、
当時の日本人はナセルが大好きだった。

ガマール・アブドゥル=ナセルは1952年、彼らの率いる自由将校団による
クーデターでエジプトを王制から共和制に移行させる原動力になった。
1953年にエジプト共和国が建国され、翌年、ナセルが第2代エジプト大統
領に就任した。

1955年にナセルは第2次世界大戦後に独立したインドのネルー首相、イン
ドネシアのスカルノ大統領、中共の周恩来首相とともに第1回「アジア・
アフリカ会議(AA会議)」をリードした。

これは初の非白人国家だけによる国際会議で、29カ国が参加、「反帝国主
義、反植民主義、民族自決の精神」「米ソのいずれにも属さない第3の立
場“第三世界”の確立」を主張した。

日本は高崎達之助(経済審議庁長官)を代表として十数名が参加したが、
他国はいずれも元首、首相級が出席し、政府レベルの国際会議となった。
加瀬俊一(としかず、外務相参与、後に初代国連大使。外交評論家・加瀬
英明の父)は特命全権大使・外務大臣代理で出席したが、その時の模様を
次のように語っている。

<1955年4月、インドネシアのバンドンという所で「バンドンA・A会
議」が開かれました。A・Aというのはアジア・アフリカです。この中心
はインドと中国とエジプトです。インドのネール、中国の周恩来、エジプ
トのナセルが中心になって、独立したばかりの新興諸国29ヵ国代表が集ま
りました。

その時、日本にも招待状が来たんです。国内ではアメリカに気兼ねして参
加に慎重な人が多かったんです。私は「出た方がいい」と言ったんです。
敗戦後間もない日本にとっては、国際社会に復帰する絶好のチャンスだった。

それで出席することにはなったけれども、外務大臣は都合が悪くて私が行
くことになったんです。特命全権大使として「出た方がいい」と言ったの
は私だけなんだけれども、内心不安だった。というのは、アジア・アフリ
カというけれども、アジアは大東亜戦争の戦場でした。日本はいいことも
しているけれども、ご承知のように悪いこともしなかったわけじゃない。
それでね「行ったら白い目で見られるんじゃないか」と思ってあまり気が
すすまなかった。

しかしその会議に行くとね、あちらこちらからアフリカの代表、アジアの
代表が出て来てね、「よく来たね!」「日本のおかげだよ!」と大歓迎で
した。

それは「日本が大東亜共同宣言というものを出して、アジア民族の解放を
戦争目的とした。その宣言がなかったら、あるいは日本がアジアのために
犠牲を払って戦っていなかったら、我々は依然としてイギリスの植民地、
オランダの植民地、フランスの植民地のままだった。日本が大きな犠牲を
払ってアジア民族のために勇戦してくれたから、今日のアジアがある」と
いうことだった。

この時は「大東亜共同宣言」を出してよかった、と思いました。我々が今
日こうやって独立しました、といって「アジア・アフリカ民族独立を祝う
会」というのがA・A会議の本来の目的だった。こんな会議が開けるのも
日本のおかげですと、「やぁー、こっちへ来てください」「いやぁ、今度
は私のところへ来てください」と言ってね、大変なモテ方だった。「やっ
ぱり来てよかったなぁ」とそう思いました。

その翌年、日本は晴れて国連に加盟して、私は初代国連大使になりまし
た。アジア・アフリカグループが終始熱心に日本の加盟を支持した事実を
強調したい。A・A諸国から大きな信頼と期待を寄せられて、戦後我が国
は今日の繁栄を築いてきたのです>(1994:平成6年7月、京都外国語大学
における加瀬俊一氏の講演)

その後、ナセルは1958年、エジプトとシリアから成る「アラブ連合共和
国」を建国して、その初代大統領に就任した。ナセルは新興国の英雄、輝
ける星だった。彼の活躍に戦後復興に励んでいた日本人も大いに勇気づけ
られたのだ。(つづく)(2013/08/31)



━━━━━━━━━
心筋梗塞再発顛末記
━━━━━━━━━


    前田 正晶

今回も自覚症状は愚か前駆症状すら感じておりませんでした。1週間ほど
前からやや気力が低下して「酷暑のせいかな」と思った程度。発症がまた
も自宅で家人目の前であったのが幸運でした。一寸背中の真ん中が痛く
なって血圧を測れば150/70ほど。それがどうしたと思う程度かも知れま
せんが、PCをいじって冷や汗が出たので、「これはヤバイ」と経験上解り
ました。

主治医に電話したところ、救急に来れば当直医が対応すると言われ救急車
を呼んでのです。「結果的に来たのが良かった」と言われました。

だが、救急隊員は心電図計測の機器を持って上がってきて即刻心筋梗塞と
診断したようでした。それ故にあのまま放置すれば致死だったと医師は診
断しました。未経験者ならば(経験者は少ないでしょうが?)「これは一
過性で何でもない」と思うだろう程度の痛みです。

現在は28日に実施されました最終的な「心臓カテーテル検査」の終了後
に、直径2ミリの管の入り口とした右手首の切り口を、事後に止血のため
にパッドを当てその上を二重に粘着テープとコルセットの如きテープで締
めあげて3時間放置されたために、右手筋が傷み未だに力が入りません。
しかも、強引に粘着テープを剥がした跡が2ヶ所も水膨れとなって、キー
ボード操作もままならない状態です。

身体の状態の診断はどうやら近代医学の限界であるかもしれず、原因も結
果も克明には説明されませんでした。何となく生活習慣病では結果として
出た症状に対応できるだけなのかなと感じました。

実質14日の入院期間中にはほぼあらゆるITを駆使したあらゆる機械的検査
を続けましたが、全て結果は「心臓も何処も問題なし」で、退院後の食事
も仕事も日常生活も従来通りで良しとの診断です。

本30日は14日以降手が出せる状況ではなかったので伸ばし放題だったみっ
ともないひげを剃って貰いに、10年以上指名してきた理容師(女性です、
念のため)の所に朝の9時半に行きますと、「8月6日に来た時よりも遙か
に顔色が良く、赤みまでさしているが、どうしたの」と問われました。

理容師は顔色の変化を見て取っていたのでした。事実、ひげを剃り落とし
た後の表情は健常時のものでした。理容師は「あの顔色を心筋梗塞の前兆
と見ることはあり得ないのでは」と一言。

新宿の住友ビル内の理容室ですが、安全を採って往復タクシーを利用しま
した。だが、本日の暑さの中を空調のあるところとないところを何度も出
入りすれば、現在の私の体調では対応しきれないかと感じました。

ここまで何と手を動かしましたが、現状では無理せずに休養しておきま
す。なお、いつかのように私の感覚に基づく報告に厳しいご意見を言われ
る方がないと有り難いと希望します。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎阪神大震災のときに武器が見つかったという噂あり。
オウム真理教、日本赤軍など、日本国内にも同じような目的をもった宗教
や政治家あり。菅直人や山本太郎と深い関係の市民の党も同じ。

スパイ防止法が急がれる。統一教会はコリアンの支配する組織であり反共
を標榜し宗教に名を借りた、日本を資金源として世界支配を目的としてい
る(北欧のドキュメンタリー番組で明らかにされた)。 国連事務総長を
 「世界大統領」と呼ぶ韓国。

公明党=創価学会もトップがコリアンであり体質はまったく同じである。

野党議員が銃器準備、内乱陰謀容疑で18カ所家宅捜索

 (朝鮮日報 2013/8/29) …抜粋

 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/29/2013082901308.html

韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は28日、野党・統合進歩党の李石
基(イ・ソクキ)議員を含む地下革命組織が国家基幹施設の破壊など内乱
を企てていた疑いを強め、李議員ら10人の自宅・事務所など18カ所に対す
る家宅捜索を行った。

国家情報院はこの地下組織の名称が「RO(レボリューショ
ナリーオーガナイゼーション=革命組織)」で、李議員が総責任者、残る
9人は組織の幹部とみている。

国情院は、この10人を中心とした「RO」組織メンバー約130人が、今年
5月にソウル市麻浦区の宗教施設などで会合を開き、有事の際に石油関連
施設・通信施設など国家機関の施設を破壊することや、銃器や爆薬の準備
など、体制転覆に向けた内乱について複数回にわたり謀議したとみてる。

国情院によると、組織のメンバーらは秘密会合のたびに「赤旗歌」や「革
命同志の歌」など北朝鮮の革命歌を合唱していたという。

国家情報院の関係者は「これらのメンバーによる内乱陰謀容疑を立証する
5件の録音記録を確保した」と話した。この録音記録には「RO」総責任
者の李議員が組織のメンバーを教育する内容や、幹部らの会議・対話内容
が含まれているという。

捜査当局は、家宅捜索の対象となった10人について、統合進歩党の主流派
であるNL(民族解放)主体思想派とされる京畿東部連合の集団指導部と
みられる、と発表した。

京畿東部連合は満場一致を原則とする集団指導体制を取っており、指導部
は7−10人とみられるが、指導部のメンバーが誰なのかについては明ら
かになっていない。 (情報収録・中山)



 ◎合理化・効率をうたって離島をないがしろにしてきた政治のツケが
回ってきている。韓国はどんな有人離島にも、小中高校を設置し、島の人
口が減らないようにしている。かえって微増しているそうだ。韓国を見習
うべき。

離島、日本の土地ーー外国人が買えない法律を。 安全保障のイロハ で
ある。都内麻布の一等地6千坪の土地をシナに売り渡した民主党・野田の
罪は重い。対馬市に応援メッセージを送ろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対馬の森 市が購入 ツシマヤマネコ生息地 競売中止へ
 (産経 2013/8/29) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130829/dst13082923430017-n1.htm

絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が唯一生息する長崎県対馬市の広大
な森林地(260万平方メートル)が競売入札に付されていた問題で、市は
29日、債権者と合意ができたとして市が土地を購入することを決めた。

29日付の産経紙の報道後、市や裁判所には環境保護団体など全国から購入
の申し出が相次いだ。市は以前から債権者と協議を重ねてきたが、反響の
大きさなども含め購入に踏み切ったという。

このヤマネコは現在、推定で100匹程度しかおらず、最も絶滅の恐れが高
い「絶滅危惧IA類」に分類されている。売りに出されていたのは計49
筆の土地で東京ドーム55個分に相当。韓国の業者も関心を示していた。
(情報収録;中山)



 ◎統一教会が駅前で無償配布している「文鮮明の自叙伝」とまったく同
じような自伝。「世界大統領」と、潘氏をよぶ韓国。  笑えるが、日本
政府は徹底的に追求するべきだった。

この男を絶賛した日本外務省幹部がいたというが、積極的にお神輿とした
のはどこの国だろう?
 
 参考ーー

事務総長の出身国が分担金の約85%を滞納!?

米国は約30%、中国は約65%、韓国は約85%を滞納し続けている。各国とも
支払い自体を拒否しているわけではないが、完納の目処は立っていない。"
日本は3〜8か月遅れて完納。為替を見て支払い時期調整を行っているため
と言われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/国際連合と日本日本政府のこの、温情主
義・事なかれ主義 が中韓をのさばらせてきた、のだ。

それとも水面下でなんらかの取引があったのだろうか? 特別亜細亜は約
束を守らない文化だが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
産経 8月30日

「日本の政府指導者は謙虚さを持って、真摯(しんし)にこの問題に取り
組むべきだと考える」。

潘基文(パンギムン)氏は、日韓の歴史問題についてこう述べた。ただし
国連事務総長に就任する2カ月前の2006年10月、当時の肩書はまだ、韓国
の外交通商相だった。

 ▼今回、潘氏はソウルでの記者会見で、歴史認識だけでなく、日本の憲
法改正問題にまで言及した。明らかに日本を批判し、韓国、中国の肩を持
つ内容だ。何より中立性を保つべき事務総長の発言として、許されるはず
がない。

 ▼母国メディアへのリップサービスだったかもしれないが、さすがにま
ずいと悟ったようだ。オランダのハーグで28日、「日本のみを指摘した
ものではない」「誤解があり残念だ」などと釈明した。はて面妖な。釈明
の通りなら、発言を「前向きに評価」して、日本に「態度をただすべき
だ」と訴える中国政府も「誤解」していることになる。

 ▼潘氏の「国連の顔」への就任は、韓国国民にとっては、「建国以来
5000年の歴史上もっともめでたい出来事」だった。早速、氏の伝記が
刊行され、ベストセラーになった。

 ▼貧しい農村に生まれながら、猛勉強の末、高校生代表として訪米す
る。ワシントンでは、ケネディ大統領と会い、将来の夢を聞かれて「外交
官になりたい」と答えた。邦訳の『努力の証』(ダイヤモンド社)を読む
と、潘氏賛辞のオンパレードにげんなりする。

 ▼ワシントンで総領事を務めていたときも、こんな「美談」がある。
「領事さん、私の家の壁に釘(くぎ)を打ってくれませんか」「蛍光灯の
取り換えを手伝ってください」。同胞たちのさまざまな要求に、ふたつ返
事で駆けつけていたそうだ。いまだに、「領事さん気分」が抜けていない
のかもしれない。(情報収録:中山)     



 ◎桜島噴火、富士山付近の振動、山中湖の渇水など、大きな自然災害の
兆候が続いている。国家安全保障と同じく、古人の「備えあれば憂いな
し」で、いきたいものだ。

 <災害は、忘れた頃にやってくる>

 高岡氏より

特別警報基準、津波「3m超」 雨は「数十年に1度」
2013.8.30

気象庁は30日、警報を上回る危険を訴える「特別警報」の発表基準をまと
めた。大雨などの気象災害は「数十年に1度の強さ」になった時とし、津
波は3メートル超が目安。運用開始は8月30日で、特別警報が出ると市町
村は住民に危険を伝える義務が課される。

特別警報は2011年3月の東日本大震災や、同年9月の台風12号の教訓を踏
まえて、気象庁が導入を検討。いずれも警報が十分な避難につながらずに
多大な犠牲が出ており、警報よりさらに切迫した危険を訴える手段が必要
と考えた。

大雨(土砂災害も含む)と大雪は、50年に1度の降雨や降雪・積雪の量を
計算し、その値を超える地点がある程度広がりそうな時に発表する。直近
では今月28日に山口県や島根県をおそった豪雨が対象になる。

暴風、暴風雪、高潮、波浪は、数十年に1度の台風・温帯低気圧が接近し
そうな時に発表する。1959年の伊勢湾台風に匹敵する中心気圧930ヘクト
パスカル以下、風速50メートル以上を目安にする。台風の多い沖縄や奄美
では910ヘクトパスカル、風速60メートルを目安にする。

噴火は「居住地まで重大な被害が及びそうな時」が発表基準。地震では、
震度6弱以上の揺れが予想される緊急地震速報を特別警報として扱う。津
波は現在の大津波警報(津波高3メートル超)を特別警報にする。  
(情報収録・中山)



 ◎高岡氏より

産経EXPRESS 【軍事情勢】


物悲しい戦後“2つの連想” マッカーサー→鯨→人間魚雷 長門→原爆実験
2013/08/29 08:25更新

終戦半月後の昭和20(1945)年8月30日、神奈川県・厚木飛行場に降り
立った聯合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥(1880〜1964年)
は帝都・東京には入らず、横浜市内のホテル・ニューグランドに12泊す
る。初の食卓には鯨肉ステーキがあった、との回想録が残る。不思議な縁
はここから始まった、と思っている。

滞在中《目玉焼き事件》が起こる。元帥は朝食に「2つ目玉の目玉焼き」
「煎り卵」を命じたが、朝食には2品とも供されなかった。昼を過ぎ、よ
うやく「1つ目玉の目玉焼き」だけが運ばれた。元帥が料理人に質すと
「八方手を尽くし、ようやく卵が一つ手に入りました」との答え。実証さ
れた逸話ではないが、元帥は日本の食糧事情を理解していた。

■食糧難で捕鯨拡大

この年は明治38(1905)年以来の大凶作だった。冷害・風水害のダメージ
を、生産設備の軍需転用による肥料や、徴兵による労働力の、幾重もの不
足が一層悲惨にした。冷害の原因ともなった親潮の異常現象で、イワシや
サバが沿岸を遠く離れた。そこに漁船や労働力、燃料の不足が加わり漁獲
高は激減した。

 復員兵・引き揚げ者650万人も祖国帰還を始めた。大蔵大臣は「餓死者
1000万人の可能性」まで公言。元帥がハリー・トルーマン米大統領
(1884〜1972年)に「食料を送るのか(日本人暴動に備えた)援軍を送る
のか」と迫る深刻な事態だった。

 降伏調印よりわずか2カ月後の昭和20年11月、聯合国軍総司部=GHQ
は、日本が加盟していなかった国際捕鯨取締協定(現国際捕鯨取締条約の
前身)の全面順守を前提に、鯨肉を日本国民に広く供給するためマッカー
サー・ライン内での捕鯨を許可した。

 マッカーサー・ラインとは20年9月にGHQが出した日本漁船が操業で
きる海域を規制した区画で、25年までに少しずつ拡大していった。

ところが、もともと捕鯨基地のあった小笠原諸島の沿岸はライン外で寄港
できないから、海上基地=母船は不可欠だった。だのに、日本の捕鯨母船
は特設運送船に、捕鯨船=キャッチャーボートも爆雷・捕獲網を積み潜水
艦狩りを担う特設駆潜艇・捕獲網艇や、機雷を除去する特設掃海艇とし
て、それぞれ徴用され、多くは沈められた。GHQに最初に捕鯨を申請し
許可された大洋漁業(現マルハニチロ水産)は、船探しに奔走した。

明けて21年1月、横浜港で修理していた捕鯨船の乗組員が、海面まで滑り
台のような下りスロープを施した甲板「スリップウェーのついた大日本帝
國海軍の艦艇がいる」と連絡してきた。

欣喜雀躍して第二復員省(海軍省の後身)に借用の話を持ち込む。と、
「何でも貸してやる」と示された残存艦艇リストの筆頭に《戦艦 長門
/3万9000トン/8万2000馬力/ダメージ中破》とあり、仰天する。

■母船候補から標的艦に

長門は戦時中、大和・武蔵に次ぐ主力艦として温存され、終戦まで稼働可
能だった唯一の戦艦であった。捕鯨母船は通常1〜2万トンだから、名誉
と巨艦に過ぎる−と丁重に断り「スリップウェーを施した艦艇」を説明す
ると、第一号型輸送艦第19号=公試(臨戦態勢時)排水量1800ト
ン=だと判明する。

一号型は敵制海空権下でも島嶼への強行輸送を可能ならしめるべく高速重
武装化された輸送艦で、搭載の大型上陸用舟艇を短時間で着水させるた
め、後部甲板が海面まで続く下り坂になっており、捕獲鯨を引き揚げるの
に好都合だった。戦争末期には、この坂を使い特攻兵器・回天=人間魚雷
が発進した。艦長以下全乗組員80人が、艦とともに大洋漁業に貸与された。

斯くして21年2月より最長23年春まで、生き残った一号型全4艦が、大洋
漁業以外の業者にも雇われ捕鯨母船として活躍した。それ以前は全て復員
輸送艦として活用されたから、二重の意味で多くの日本国民の命を救った
ことになる。4艦の内、19号は英国に、他は米国やソ連、中国に接収さ
れ、捕鯨母船としての任務を終える。

接収といえば、前述の長門は米国に接収された。終戦直前に米航空母艦4
隻より離艦した艦上機の猛攻で中破したままの長門。その痛々しい姿を
21年7月、太平洋中西部マーシャル諸島ビキニ環礁に見る。

米国による核実験の標的艦となっていた。だが、1回目の空中爆発実験で
は爆心予定地がずれたとはいえほぼ無傷。爆心地近くに置かれた2回目の
水中爆発実験に至っては、事前に艦首に穴を空けられ、機雷が艦体に仕掛
けられていたともいわれるが、4日間も海上にその姿を保った。

2看取った者なし

爆心地に最も近かった米戦艦が瞬時に轟沈、長門とほぼ同じ距離に位置し
た米正規空母は7時間後に沈没しており、長門は標的艦の中でひときわ光
を放った。核爆発の特性や艦種の違いなどもあり、単純比較は慎むべきだ
ろう。ただ、かつて日本が委任統治した海域で、日本の造艦技術の粋と意
地を見せつけた、どうしてもそこに心が動く。実際、米実験チームの一員
もこう唸ったという。

■「海の古強者は死せず」

ところで、海上自衛隊も受け継ぐが、帝國海軍は艦内に神棚を設え「船霊
様」をお祀りする。長門の艦内神社は長門国(山口県西部)一宮で、軍事
と海上交通の神として崇敬される住吉神社(山口県下関市)より勧請した。

長門国一宮を分祀した長門が、捕鯨母船候補だったことに縁を感じる。旧
長門国に属する長門市は古式捕鯨の、下関市は近代捕鯨の、それぞれ代表
的基地。弥生時代の地元遺跡でも鯨の骨を使った器具が出土する。詩人の
金子みすゞ(1903〜30年)の生まれた、今は長門市に編入された村もかつ
て捕鯨で成り立った。この地方には鯨に戒名を付け、位牌や鯨墓を作り、
回向する習わしがある。この鯨への慈しみはみすゞの詩作の原点となり
《鯨法会》《鯨捕り》といった作品を生む。

 不思議なことに、実験3日目の深夜か4日目の未明に沈んだ長門26年
の最期を、誰も看取ってはいない。沈みゆく姿を見られたくなかったのだ
ろうか…。みすゞが26歳で服毒自殺せず、生きて鯨と長門の縁を知った
なら、物悲しい詩歌をこの世に残しただろうか…。   (政治部専門委
員 野口裕之)(情報収録:中山)
 


 ◎ドイツ在住の知人より。

 ドイツ人の 日本人に対する国民感情

メルケル首相が「ドイツは未来永劫、戦争中の犠牲者やその家族に謝罪し
続ける」と言い、日本も謝罪賠償しろと言っているそうですが、実際、ド
イツ国民はというとーーー

言葉の壁でなかなか現地情報をお伝えできないのが難点です。


http://www.newsdigest.de/newsde/news/news.html
↑なども以前は読んでいたのですが、今は・・・

首相はともかく、ドイツ人の日本人への国民感情ーーー生活体感では、い
まだに「同盟国状態」だとおもいます。まあ、ドイツ人たちも日本人を捕
まえて「あんたの国は間違っている」とか言う馬鹿は少ないですから。

アメリカの原爆投下は民間人殺戮という大きな罪だ、とか、は、ドイツ人
の口から何度も聞きました。

「日本はいまだにアメリカの統治下です」というと、「ドイツもそんなも
のだ」という答えを聞いたことがあります。

知人の一人がブログで、「ドイツは韓国を嫌っている」という内容を書い
ていましたが、これも生活体感ではあまりありません。

あ、でも、家電屋関係ではあるのかも?LGとかSamusunとか安い
製品に押されて困っているようです。

ドイツの原子力発電所廃止はパフォーマンスだと思います。足りない電力
はいくらでも周辺国が原発で生産してくれますし。自国で事故が起ころう
と周辺国で起ころうと、地続きなのでどちらにしても被害は同じ〜

『わが国はこんなにいい子です』ってアピールして自動車、その他を売り
まくる、と。

実際、3.11以降、ドイツは中国・北米などにガンガン車売って景気がい
いみたいだし。

運よくというか、なにかの操作があったのか半年ほど前まで円高が続いて
ドイツ車の日本での販売も絶好調みたいだったし。

最近の驚愕情報。ドイツも外国に原子力発電を売っているそうです。「日
本のより高性能」とかやっているかも??

これは近所のスイス人に聞いた話です。

ドイツ人は戦後の教育で、戦時中の悪行について子供の頃から何度も聞か
されることによって自分の属する集団を肯定できなくなり、精神の病のよ
うな状態になる若者もいる、と。

スイス人という中立的な立場からの意見ですから貴重です。

「あまり自分の国を悪く言って教育するのはよろしくない」と。


日本がドイツのようにやったら、日本の洗脳力は抜群ですから日本人の精
神破壊は容易かもしれません。 (情報収録:中山)




 ◎水上バイクがイルカ追い回す 能登島の生息地

今夏、石川県七尾市能登島のイルカウオッチングが行われている入り江
で、水上バイクの観光客らによるイルカを追い回す行為が相次いでいたこ
とが30日、分かった。

中には約3時間にわたって続ける悪質なケースもあった。現場周辺への乗
り入れに法的問題はなく、操縦者のモラルに任せるしかないのが現状だ
が、事態を重く見た能登島観光協会はホームページでの注意喚起を検討す
るなど対策に乗り出した。

七尾市能登島祖母ケ浦(ばがうら)町の「カタネの入り江」には、ミナミ
バンドウイルカ9頭が生息しており、船で巡るツアーは能登島観光の目玉
の一つとなっている。

地元関係者らによると、今月11日、20〜30代とみられる約20人が乗った12
台の水上バイクが入り江に進入。イルカに近づいて写真を撮り始め、約3
時間追い回した。地元男性が数回にわたって止めるように声を掛けたが、
聞き入れられなかった。入り江にはウオッチング船3隻もいて、約20人の
ツアー客は興ざめした様子だったという。

地元男性は「彼らは『名古屋方面からイルカを見に来た』と言っていた。
あまりにもモラルがない」と憤った。イルカは普段、能登島沖を移動して
おり、この出来事との因果関係ははっきりしないが、これ以降、入り江で
はイルカを見掛けないという。

地元漁師によると、入り江周辺では今夏、イルカを驚かせようとして、猛
スピードで航行する水上バイクがたびたび目撃されている。

能登島では以前の調査で、船との接触が原因とみられる傷を負ったイルカ
が確認されている。地元漁師らは2005年6月、イルカとの衝突を避けるた
め、「生息海域では低速で航行する」などの自主ルールを定めた。

自主ルールを水上バイク利用者に守るよう七尾市、穴水町にあるマリーナ
に要請しているが、「地元の人以外に周知徹底するのは難しい」(漁師男
性)という。

七尾海上保安部によると、入り江周辺での水上バイクの航行は特殊小型船
舶操縦士免許があれば、船舶安全法などの法律上の問題はない。能登島観
光協会の谷口和義会長は、ホームページでの啓発を検討しているとした上
で、「イルカウオッチングはみんなで楽しむものであり、モラルを守って
水上バイクに乗ってほしい」と呼び掛けている。

北國新聞社 8月31日(土)2時36分配信



 ◎シナはいずれ、このスキャンダルを利用してトンガの王族を潰し、ト
ンガ王国を乗っ取るつもりであろう。 海洋王国として。

ニュージーランドは偉い。 日本政府だったら どういう措置に出るだろう?

この新舟60は英語でどう呼ぶのかを 覚えておかねばならない。

もし機体がそれならば、断固としてキャンセルしなければ。


sankei 高岡氏より
 トンガに贈られた危険な中国機 2013.08.30

南太平洋のトンガ王国に中国が無償供与した同国製小型旅客機「新舟60」
について、ニュージーランド政府が自国民に「利用は自己責任で」と事実
上の使用禁止を呼びかける事態になっている。2年前の墜落事故に続いて
今年も3件の事故を起こし、世界最悪レベルの危険性が指摘されるため
だ。アフリカで導入を見合わせる動きが出るなどメード・イン・チャイナ
機への懸念が広がっている。

中国製のターボプロップ機「新舟60」は2011年5月にインドネシアで25人
が死亡する墜落事故を起こし、今年5、6月にもインドネシアとミャン
マーで3件の事故を起こした。ミャンマー航空当局は「機体に問題がある
可能性が高い」として、同型機の運行停止措置を取った。

事故原因の究明も十分でないなかで、中国は7月、トンガに新舟60を無償
供与した。トンガ政府は設立されたばかりの航空会社「リアルトンガ」に
貸与し、8月から国内線の運行が始まった。

これに強い不満を示したのがトンガと関係の深い近隣のニュージーランド
だ。マカリー外相は「新舟60には重大な安全懸念がある」と指摘し、問題
が解消するまでトンガの観光促進に使われる約820万ドル(約8億円)の
援助を停止すると表明。政府のホームページで、渡航する国民に対し新舟
60の利用を控えるよう注意喚起を始めた。

一方、トンガのバイプル副首相は「金で命令することはできない」と反
発。「国際民間航空機関に加盟する中国で飛んでいるのだから国際基準は
満たしているはずだ。中国機の安全性は中国に言うべきだ」とメディアに
不満をぶちまけた。

とはいえ、新舟60は、09年以来の事故が11件にのぼる「世界で最もひどい
安全記録を持つ飛行機のひとつ」(テレビ・ニュージーランド)。中国の
国有軍需関連企業傘下の西安飛機工業が00年に開発し、途上国に無償や低
利融資を含めた供与がなされてきたが、厳しい審査を課す先進国への納入
実績はまだない。

事故の続発には供与の多いアフリカでも懸念が出ている。カメルーンから
の報道によると、同国では欧州の航空会社との提携に支障が出るなどの心
配から、予定していた3機の旅客機導入を保留した。

新舟60の無償供与は中国にとって相手国との関係強化の象徴でもある。人
口約10万人の小国トンガがニュージーランドに強く出る背景には、1998年
に外交関係を結んでから年々強まる対中関係がある。道路や公共建築物の
多くに中国の援助や融資が入り、米紙ウォール・ストリートジャーナルは
トンガの対外債務の6割以上は中国に負っていると伝える。

トンガ指導層と中国政府の癒着の噂も渦巻き、豪メディアは中国から王族
系企業に不透明な金が流れているとの疑惑を報道。新舟60の供与を見越し
たリアルトンガの設立によって、ニュージーランドの航空会社がトンガか
ら撤退せざるを得なくなったことも、今回の問題に影を落としている。
(坂本英彰)(情報収録・中山) 



 ◎大陸づたいイタリアに不法入国しているシナ人達。その数は膨大な人
数にのぼっているという。

ミラノでは不法駐車を警官にとがめられたシナ人女性が抵抗して大暴れし
それをききつけた大勢のシナ人が暴徒となって暴れ、大騒動となる事件も。

シナ人女性は 侮れない(日本でも大学名誉教授夫人がマグカップで夫を
殺したが)。

気に入らないとすぐに暴徒となって襲ってくるのは、通州事件でも同じパ
ターン。

それに閉口したポルトガル政府は、返還しなくてもよいはずのマカオをシ
ナ政府に返還した。

 日本にすでに70万人以上(公称)いるシナ人だが不法滞在を含めたら
いったい何人に?シナが崩壊すると難民が日本にもどっと 押し寄せるだ
ろう。それに対してどういう予防策をとるべきか、今から考えておかねば
なるまい。

〜誰よりも中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考〜
石平(せきへい)のチャイナウォッチ http://www.seki-hei.com
=★===================================================★=
■ 「警官殴り」が多発する中国 忍び寄る「乱世」と「下克上」
=★===================================================★=

今月、中国では、警察官が主役となる「珍事件」が数多く発生している。

たとえば3日、河南省太康県の塘坊村という村で、村の「違法建築」の調
査にやってきた制服警官のひとりが、当事者の村民から暴行を受けた上、
丸1日以上「拘禁」された事件が起きた。

昔から「犬が人を噛(か)んでもニュースにならないが、人が犬を噛んだ
らニュースとなる」との言い伝えがある。この事件の場合、本来なら人を
捕まえるのを仕事とする警官が逆に村民によって拘禁されてしまうとは、
まさに大ニュースに値するものだ。

もちろん今の中国では、この程度のもめ事は日常的なもので、もはや「珍
事」でもなくなっている。

10日には四川省成都市で、中学校の女性教師が街の真ん中で警官を殴る事
件が起きた。電気自動車に乗った姉が交通違反したことで警察に止められ
たところ、同乗の女性教師は車から降りるや有無を言わせずに警官に平手
打ちを数発も食わせた。

翌11日、今度は福建省廈門市内で、乗用車の猛女が無免許運転の上、クラ
クションをむやみに鳴らしたことで警官から取り調べられると、女は2人
の警官を相手に果敢な「戦い」を挑んだ。彼女はすべての手足を使って暴
行を加え、警察官に股間蹴りの「必殺法」まで使ったという。

同じ11日の晩、広東省東莞市では100人余のチンピラが乱闘しているとこ
ろに5人の警官がパトカーでやってくると、チンピラたちは直ちに乱闘を
やめてパトカーを包囲。警官たちをつまみ出して暴行を加えた上、パカー
を引っくり返して破壊した、と地元の新聞がその一部始終を詳しく報じて
いる。

そして2日後の13日、成都市内で発生したの盗難事件を調査にきた警察官
が、調査された男の運転する車に突き飛ばされて大けがを負う事件も発生
した。

このように今の中国では、普通の村民から学校の女性教師、町のチンピラ
から車狙いの小物泥棒にいたるまで、皆で天下の警察官を、いとも簡単に
殴ったり蹴ったりして躇(ちゅうちょ)することがまったくない。

どうやら白昼堂々と「公安警察」に反抗して暴行を加えるというのが国民
的大流行となっている感がある。

こうなった背景のひとつは、政治権力そのものに対する人々の不満と敵意
が中国社会に充満していることである。

多くの国民が不満と敵意をもっているからこそ、身近にある政治権力の象
徴である警察官の顔を見るや否や、とにかく一発食らわせてやりたい気分
になっているのであろう。

そして、「警官を殴る」という具体的な行動に移したところから、中国社
会のもうひとつの重要な変化を読み取ることができよう。

それは、今の中国民衆が警察権力も含めた政治権力を昔のように、恐れな
くなっていることだ。

民衆はむしろ、権力を上から見下ろして「お前らはなんぼのものか」と軽
蔑するようになっている。

「お上」に対する敬意や畏怖の念は今の中国ではすでに死語となってしま
い、政治権力の権威はもはや、なきもの同然である。

つまり今の中国では、共産党独裁体制はすでに行き詰まっているだけでな
く、秦の始皇帝以来の威圧的な専制主義政治がそろそろ終焉(しゅうえ
ん)を迎えようとしているということである。

今後、共産党政権が「治安維持費」をいくら増額したとしても、殴りまく
られている警官たちを頼りにして社会秩序を維持していくのはもはや無理
なことだ。

そして、権威がそこまで失墜したようでは、安定した体制維持はますます
難しくなる。中国は確実に、「下克上」の乱世の時代に突入しようとして
いる。

(石 平=日本国籍)   (情報収録:中山)



 ◎関東大虐殺90年:「日本の嫌韓デモは当時をほうふつ」姜徳相
   2013/08/30 11:27

「朝鮮人虐殺」明らかにした姜徳相・在日韓人歴史資料館長インタビュー
「韓国政府、調査・謝罪要求もせず」
「歴史に消滅時効はない。韓国政府は今からでも取り組むべき」
「『韓国人殺せ』という日本の嫌韓デモは関東大震災時のムード思わせる」

 「日本の軍隊と警察が虐殺を主導した関東大震災の韓人(朝鮮人)虐殺
について、韓国政府は日本政府に一度も調査・謝罪を要求したことがな
い。在外国民の生命を守ることが政府存立の目的であることを考えると、
あまりにも残念だ」

在日韓国人の歴史家・姜徳相(カン・サンドク)在日韓人歴史資料館長
(81)は29日「日本政府から謝罪を受けなければ、同じ悲劇の繰り返しを
防げない」と語った。

同館長は1963年の『現代史資料6 関東大震災と朝鮮人』をはじめ関連論
文を30本以上発表、90年代には日本の教科書が関東大震災時の朝鮮人虐殺
に関する文を掲載するきっかけを作った。

−関東大震災時の朝鮮人虐殺問題を研究した理由は?

「在日韓国人なら父や祖父から聞いて誰もが知っていた事実だ。父や祖父
は再びあのようなことが繰り返されるかもしれないという不安を抱えて生
きていた。1958年に虐殺を否定する論文が発表されたのを知り、史学を志
す者として憤りを感じた。これに反論するため研究を始めた」

−日本政府は「軍は介入しておらず、偶発的だった」と主張しているが。

「地震被災地に進駐した軍が『朝鮮人が毒を井戸にまき、放火した』と
いったデマを直接流布し、虐殺をほしいままにした。軍がやっているのを
見て、一般人がまねて自警団を作り、虐殺に加担した。当時の日本の治安
状況、戒厳令宣言などさまざまな状況を見ると、一般人がデマにだけ振り
回され、虐殺をしたというのは話にならない。それを証明する証言や史料
は数多い」

−なぜ軍が虐殺をするのか。

「地震により発生した多数の人命被害により、民衆の不満が皇室や政府に
向かうのを防ぐため、韓人(朝鮮人)を犠牲にした。当時は三・一運動や
青山里戦闘などで韓国の独立運動が力を増していた。ロシアでは共産革命
が発生、中国とも緊張が高まっていた。危機感を持っていた日本軍は、内
部の団結のため『敵』を作る必要があったというのが根本的な背景にある」

−韓国政府はこの問題に関連してどのような努力をすべきか。

「上海にあった大韓民国臨時政府は関東大震災後に調査員を日本に派遣
し、真相報告書と日本政府に送る抗議文を発表した。臨時政府を継承した
韓国政府は政府樹立後、一度も日本政府に問題提起していない。歴史には
消滅時効がない。今からでも韓国政府は積極的に真相究明と謝罪を要求す
べきだ」

−最近、日本の教科書から関東大震災時の朝鮮人虐殺に関する内容が削除
されたが。

「これまで多くの人々が積み重ねてきた研究成果や歴史を否定するもの
だ。東京の中心部では『韓国人を殺そう』というスローガンを叫ぶデモが
何の制止も受けずに行われている。まるで関東大震災時の日本社会のムー
ドを思わせる。日本の右翼は、不況が長く続き挫折している若者たちを愛
国心で団結させようとしている。そして韓国と中国を敵としてつくり上げ
ている。米国は第2次世界大戦時に日系人を収容所に強制収容したことを
謝罪した。北朝鮮による日本人拉致問題に対しては社会全体が一致団結し
て対応しておきながら、自分たちの歴史的な過ちには目をつぶっている」
【朝鮮日報】東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員
【朝鮮日報】013.08.30 (金) 11:27更新

〔情報収録 − 坂元 誠〕

 
 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)瀬戸内寂聴の原発輸出反対意見は国際的視野狭窄 : 先日ある
TV番組で、宗教家・小説家と名乗る瀬戸内寂聴なる老大家は、“福島の
事故を起こした原発を輸出するなど言語道断だ”などと、政府が進めてい
る原発輸出に反対する政治的意見を、得意げに述べ、TV局の聞き手もこ
れを称揚していた。

これは、原爆を含む先進武器の開発と輸出入が常続的に行なわれている国
際社会の実態を、無知でか故意にか、無視したもので、日々の生活に忙し
い一般大衆に誤解を与え、惑わし、日本国と国民の独立・安全・繁栄の推
進政策を阻害しかねないもの。

また、戦後の日本の一部識者の、国際的視野の狭窄・偏向さを象徴するも
のでもあり、嘆かわしいことである。

小説の中や政治や宗教などの支持者の集会で、このような意見を述べるこ
とに反対するものではない。しかし、不特定多数が視聴するTV番組の中
では、門外のことを識者面しておしゃべりすることは控えてほしいと思う。

番組のスポンサーなどはチェックできないものだろうか。 (2013年8月30
日 元防衛庁職員 N.H.)



 2)このニュースをなにげなく見ていました。ところが、つぎの小泉進
次郎ブログを見てオヤと思いました。

★2013-08-29 17:42:28 『陸自の高校生が決勝進出』
テーマ:ブログこんばんは。小泉進次郎です。今日は嬉しいニュースが入
りました。全国高校軟式野球選手権大会で、横浜修悠館が4対1でPL学園
を破り決勝に進出しました。

修悠館は、野球部員が陸上自衛隊高等工科学校の生徒なんです。高等工科
学校は横須賀にあり、私が議員になる前の秘書時代、自衛隊に体験入隊し
た際に野球の練習に参加したことがある縁の深い学校です。議員になって
からも卒業式などにお招きいただく機会があり、今回の全国高校軟式野球
も、応援に行っている部員のお母さんから入る試合の結果報告をドキドキ
しながら待っていました。明日の決勝戦では、練習の成果を出し切って、
初優勝を掴んでほしいですね。
http://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-11602399733.html

やはりそうでした。つぎを御覧ください。

★未来の自衛官が軟式日本一 横浜修悠館、訓練で培った体力と人間力
(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/30/kiji/K20130830006516610.html

                                           (阿生居士)


 3)下院の反対決議により、英国はシリア攻撃には加わらないことに
なった。キャメロン首相も大義名分ができて内心ほっとしているだろう。

その英国で書かれた「ホビットの冒険」は児童文学の形は取っているが、
「不思議の国のアリス」同様、寓意に満ちた大人向けの話である。

一番の眼目は、ホビットたちがさんざん苦労した挙句にドラゴンを退治す
ると,それまでドラゴンに押さえつけられていた小悪党どもがわらわらわ
らと湧いて出て、事を再開する場面である。

の勧善懲悪で終わらぬ苦い結末を、知らない議員がいかほどいるか。イラ
クのサダム・フセインもリビアのカダフィも、最後は皆同じだった。これ
以上はつきあいきれない、と皆が思っているはずだ。

それにしても、あれほど及び腰だったオバマ大統領を戦争に引きずり込も
うとしている勢力はどこから来たのか。

「Freedom Betrayed(裏切られた自由)」の二の舞にならぬことを切に願う。
そしてまた、我が国は粛々と、自らを守る準備を急がねばなるまい。(夏子)



 4)オクトーバーフェスト、ドイツビールが飲めると思って行って見ま
した。がしかし、あるのはアサヒスーパードライだけ。詐欺にあったよう
な気分で早々に帰ってきました。

情報は正しく流していただきたいものです。(荒木純夫)



     
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


ベックマンさんの「お知らせ」にはどこにもドイツビールを飲ませるとは
書いていない。思い込みを他人のせいにするとは、ちと・・・。

8月はきょうで終わるが夏は終わらない。彼岸まではまだ20日もある。


読者:5243人


ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/09/01







    本号に産経新聞の阿比留瑠比政治部編集委員のコラムが掲載(もちろん無断掲載)されたが、どうも変だ。10日前に会ったはずの阿比留さんへのコメントがない。



    8月20日号の身辺雑記で、

    「今夜浅草で阿比留瑠比さんと初めてお会いすることができる手はずになった。熊坂社長との不思議な縁からである。後日報告。」



    10日もたつのに、宣言した後日報告がでてこない。

    そして、前述の阿比留さんへの沈黙はありえない。



    ** 阿比留さんと会うというのは虚言だったのか?



    そう言えば、少し前に憲政会館で講演をするとも書かれていたが、内容やその様子等一切書いていない。  これも虚言なのか?



    しかも、知る限り半年は新作文なしで、全てが偽装再掲を繰り返していたのにである。 1件だけは再掲ではなく、他人の文章をまるまる盗作であった。爆笑。



    虚言癖なのか、ポケなのか、

    いや違う、天性の詐話師が正しいと思ふ。



    彼はこう弁解するだろう。良く文章を読めよ、と。

    「阿比留瑠比さんと初めてお会いすることができる 手はず になった」

    明らかに、詐欺師の理屈である。



    断言できる。

    憲政会館での講演のことや、阿比留氏との会談のくだりが書かれる事は無い。





  • 名無しさん2013/09/01

    カジノ解禁へ向け

    「地固め」進めるパチンコ業界

    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3122

  • 名無しさん2013/08/31

    悲壮感をうちのめすには・・・



     



             物事に、真剣になるのはよい。



     



               だが・・・深刻になると



     



             自分の内なる神を克します。



     



                真剣ではあっても



     



             深刻になってはいけないのです。

  • 名無しさん2013/08/31

    今夜は、男女問わず気になるであろう

            「上げマン」・「下げマン」 の実態について

     

                私がここで書いた事を踏まえて

                それぞれが、ご自分で判断してみて下さいねぇ〜

     

            まずは・・・「上げマン」から、行ってみようかぁ〜

     

                これは、すごく簡単な事で、その女性と関係したら

                たちまち出世した・・・なぁ〜んてのは、まぁ少ないが

                少なからず、そういう傾向はあるものだ。

     

                その人と一緒にいると、何故か・・・

                   やる気がみなぎってくる

                   考えが、前向きになってくる

                   どうでも良い事が、気にならなくなる

                   明るい気持ちになれる

                   今まで滞っていた問題に、解決の糸口が見つかる

                   身体も心も元気になり・満たされる

     

                ・・・・・っとまぁ、書いていけばキリがないが

                こんな気持ちになり、こんな状況になれる

                それが「上げマン」と言われる女性だ。

     

                っで、そんな女性は、至って明るい

                前向き・発展的・暖かい・素直・・・な人が多い。

     

                では逆に「下げマン」の特徴とは・・・

     

                  一緒にいると、何故か気力が萎える

                  物事が、上手く行かない

                  何でも否定的な気持ちになりやすい

                  疲れやすい・満たされない

                  問題がこじれやすい

     

                こんな気持ちになり、こんな状況になる

                それが「下げマン」と言われる女性だ。

     

                っで、そんな女性は、至って根暗

                陰湿で・否定的で・暗く・ガンコ・・・な人が多い。

     

                でもでも・・・ここからが重要なんだっ

     

                何と、この日本における人口の中で

                女性の8割が、みな「下げマン」だという。

                って事は、明るくても、素直でも、前向きでも

                下げマンは大勢いる・・・って事になるわけだっ

     

                しかも、しかも、しかも・・・

                   その8割の中の、さらに2割は

                  「触れただけで、人生が狂う」

            超・下げマンの女性がいるらしい

             

                何故か?・・・っと言うと・・・

                その人の持っている、得分や劫が関係してくる

                あとは、その人の家庭や両親・兄弟を見れば

                どんな因縁のある家系なのか・・・多少はわかる

     

                だから、遊びで手を出す男性諸君は

                こんな女性に会ったとしても「身から出たサビ」

                っと、腹を括って、遊んで下さい!

     

                真剣に、結婚や恋愛を考える場合は

                相手よりも、まずは相手の家族をよく知る事

     

                っで・・・こんな事はいい加減な話し・・・

                っとお考えの方は、どうごご自由に

  • 名無しさん2013/08/31



    身辺雑記 

    ベックマンさんの「お知らせ」にはどこにもドイツビールを飲ませるとは

    書いていない。思い込みを他人のせいにするとは、ちと・・・。



        ↑



    この屁理屈、すなわち詐欺師の理屈なり。



  • 名無しさん2013/08/31

    中山氏の統一教会情報は価値があった、よかった。

  • 名無しさん2013/08/31

    中山氏の統一教会情報は価値はよかった。