政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3051号  2013・8・29(木)

2013/08/29

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3051号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



           2013(平成25)年8月29日(木)



               敵基地攻撃能力保持へ見切り発車:杉浦正章

                 「腐敗の温床」=石油派を討て:宮崎正弘

                           知の頂上は遥かなり:平井修一

       シリア政権軍、首都拠点から大半が退避か:古澤 襄

                           ローマ字の國際規格:上西俊雄

                                      話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3051号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
敵基地攻撃能力保持へ見切り発車
━━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

公明党の“神経逆なで”の形

日米両国の防衛トップが日本の敵基地攻撃能力保有に向けての協力で合意
したことは、集団的自衛権行使の容認とともに安倍政権が安保政策の大転
換に見切り発車の形で踏み切ったことを意味する。日米両国は防衛協力の
ための指針(ガイドライン)策定に向けて調整を開始する。

これほどの重大マターであるから本来なら合意に先立つ閣議決定が必要に
なるところだが、緊迫する極東情勢を考慮すればやむを得ない対応とも言
えよう。自民党内は既に方針は了承済みだが、同方針に反対する公明党は
“神経逆なで”の形となり、連立問題も含めて対応を迫られる。

日本の敵基地攻撃能力については従来「米国が矛、日本が盾」の役割分担
としてきたが、今後は日本が「矛」の 役割も分担する方向となった。

日本の大きな方針転換の理由として第1に挙げられるのは、今年春の北朝
鮮による一連の挑発である。北はミサイルの発射準備を整えた上で、労働
党機関紙で「東京、大阪、横浜、名古屋、京都には日本の全人口の3分の
1が暮らしている。これは日本の戦争維持能力が一撃で消滅する可能性を
意味する」と大都市の実名を挙げて核攻撃の威嚇を表明した。

加えて北は米軍基地のある三沢や沖縄も攻撃すると威嚇している。米ソ核
対決の時代でもこれほどの威嚇はなく、自民党筋は「中東ならこれだけで
戦争勃発だ」と漏らしていたものだ。

幹事長・石破茂も「北朝鮮からミサイルを撃たれて何万人が死んでからで
は遅すぎる」として国民の生命財産を守る手段としての敵基地攻撃能力確
保の必要を強調。第一撃甘受という受け身の姿勢を妥当としない方針を打
ち出した。具体的な手段を含めて敵基地攻撃能力確保を明言したのだ。

一方首相・安倍晋三は「敵基地攻撃について言えば、F−35Aにその能
力がある。検討しなければならない」と次期主力戦闘機として逐次42機
の導入が決まっているF−35Aを使う可能性に言及した。しかし安倍政
権としては、公明党がやみくもに絶対平和主義の立場から慎重論をとなえ
ていることには一定の配慮をする姿勢を維持してきた。

7月に決めた防衛計画の大綱作成に向けての中間報告でも、敵基地攻撃能
力への直接的な言及を避け、「弾道ミサイル攻撃への総合的な対応能力を
充実させる必要がある」と指摘するにとどめたのだ。

ところが28日の国防長官・ヘーゲルとの会談で防衛相・小野寺五典は大
きく実現へとかじを切った。

小野寺は、北朝鮮が日本の大都市の名前や、アメリカ軍基地のある日本の
地名を具体的に挙げて、威嚇したことを念頭に、「こうしたたび重なる威
嚇に対して、日本として対応するためにはどのようなことが必要か、ま
た、日米の役割をどうするか議論が必要だ」と述べるとともに、「打撃力
についても慎重にだが、日米で検討していくことが大切だ」と発言したのだ。

北朝鮮のミサイルによる脅威に対抗するため、自衛隊の敵基地攻撃能力の
保有を日米で検討したいという考えを明確に伝えたことになる。ヘーゲル
は、「日本が置かれている立場を理解している。日本の対応に協力した
い」と述べ賛同した。ここに日本の敵基地攻撃能力保持で日米間の協力態
勢が整ったことになる。

小野寺としては今後日米ガイドラインの策定の最重点項目とする方針であ
り、1〜2年かけて役割分担を含めた具体的な内容を決定する予定であ
る。問題は集団的自衛権の行使すら「断固反対」(代表・山口那津男)と
してきた公明党の対応である。

同党は2009年にやはり敵基地攻撃能力の保持が問題になったときにも 幹
部が「体を張って阻止する」と息巻いて、連立離脱を辞さない姿勢を見
せた。山口も5月に記者会見で「日米安保体制の下で対応するという の
が基本で、この体制が内外のこれまでの予見を培ってきた」と述べ、従
来どおり攻撃は米軍に委ねるべきとの姿勢を鮮明にさせている。

この結果、勢い“政権内野党”のような公明党対策が不可欠の様相となって
いる。安倍は年末に防衛大綱を閣議決定する方針だが、日米防衛トップが
合意した問題を大綱に盛り込まないわけにはいかないだろう。従って閣議
決定が必要になるが、放置すれば国土交通相・太田昭宏が署名するかどう
かの問題に発展しかねない。

        (政治評論家)<2013年08月29日>



━━━━━━━━━━━━━━
「腐敗の温床」=石油派を討て
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
 平成25(2013)年8月29日(木曜日)
       通巻第4008号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「腐敗の温床」=石油派(電力、資源エネルギー国有企業)を討て
    国有石油企業幹部を大量に拘束した習近平の狙いは何か?
*********************************

一連の腐敗粛正、不正追及キャンペーンは、霧のように深かった闇が晴れ
つつあり、その終局の狙いがみえてきた。

汚職の温床、政治腐敗の元凶=資源派の横暴にメスを入れ、政敵の資金源
を絶つという、どろどろした権力闘争が本質である。なにしろ石油派のボ
スは薄煕来と親しかった周永健康(前政治局常務委員)であり、その黒幕
は江沢民、曾慶紅らである。
 
5月に中国石油(CNPC)最高経営責任者の蒋潔敏が査問されたといニュー
スが流れた。蒋潔敏といえば、資源派のライジングスター、18党大会では
中央委員入りしている大物である。

筆者はこの時点で既に次の指摘をしている.

 「2010
年度の同社決算で輸出入の数字が操作された形跡があり、輸入金額が不当
に高く、反対に輸出金額が安すぎたからだ。原油を輸入し加工した石油製
品を輸出するケースで一トンあたり100ドルの価格差があった」
 
 同社の子会社の一つが「シノペック」。さらにこの子会社が100%出
資の孫会社がいくつもあって、とくに海外に設立した子会社「中国石油国
際事業有限公司」が、こうした不正行為の操作も元締めといわれた。同社
を通じて差益が海外へ隠匿され、ごまかした金額は650億米ドル(6兆
5000億円)になる。

一部は海外の高官を買収し、あるいはリベートならびに鉱区買収の工作費
用に使われたと推測される。なにしろ中国の資源会社はアンゴラにスーダ
ンにブラジルに豪にと、世界中至る所で鉱区を買いあさってきた。

捜査の過程で発覚した事実は、CNPCの子会社(ペトロチャイナ)がハルビ
ンに設立した孫会社が汚職、不敗の伏魔殿だったこと。なにしろ石油会社
がナイトクラブを経営し、ロシア人美女を多数抱えていた。そればかりか
接待に日本旅行をたびたび催行し、日本ではAV女優らが接客したという。

ほかにも北京郊外に豪華ラボホの経営、酒池肉林の場をこしらえ、幹部の
ハーレムを築きあげていた(くわしくは拙著『中国を動かす百人』『中国
バブル崩壊が始まった』などを参照)。

共産党幹部も国有企業幹部も、その腐敗は留まるところがなかった。

新聞報道によれば、現在拘束されているCNPCの幹部は三人で、李華林副総
裁が含まれる。李は孫会社の会長職も兼ねており、腐敗の噂が絶えなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声1)安倍首相が靖国神社を8月15日に参拝しなかったことについ
て、櫻井よしこ氏ら保守派から非難が集中していますが、宮崎さんは沈黙
していますね。この件は如何ですか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)「沈黙」しておりませんが、批判もしておりませ
ん。ただし直前に安倍首相は松陰神社に参拝しています。「これが国民へ
のメッセージだ」と小生は書きました。

また日本の精神力の回復のために重要なことを静かに安倍首相は行動して
います。

まず春先に硫黄島へ行きましたね。滑走路の下に数万の遺骨が眠ってい
て、そのうえにアメリカ軍が故意に滑走路を敷設したのです。いまも怨霊
の声が聞こえると言います。安倍さんは硫黄島訪問のあと、8月21日に、
この滑走路の移設を決断、それを表明し、平成26年度予算から組みます。

また自衛隊のジブチ駐屯地を訪問し、海賊退治への国際貢献に奮闘する自
衛隊員を励ました。こうした一連の行動軌跡を追えば、あちこちで歴代総
理が手を付けなかった慰霊と国軍化への筋道を明示しているのではありま
せんか?

政治家とは理想と現実のギャップを埋めていくのが仕事であり、改憲への
ステップ、自衛隊の国軍化、教育現場の改革など一歩一歩の努力を評価せ
ずにはおられません。
 


  ♪
(読者の声2)西村真悟代議士のメルマガが大変有意義な主張をされてい
ますので転送します。

特異な支那と追随(属国)半島 No.884 平成25年 8月28日 西村眞悟

「国連の事務総長をしている韓国人の男のことなど、馬鹿馬鹿しくて、特
に取りあげる気がしなかった。

韓国の歴代大統領が、任期の末期には決まって親族総出の地位利用による
利権疑惑にまみれ、辞めてから逮捕されるだろうという憶測が流れる。こ
れが、一種の「韓流」だ。従って、国連事務総長の地位に就いた韓国の男
が、この「韓流」に準拠するのは当然だろう。

彼は自分の娘を国連の枢要の地位につけたりしたと、早くから聞いてい
た。やはりなあ、と思ったものだ。そして本日の湯浅博さんの報告では
(産経新聞「世界読解」)、彼は世界中の大学で名誉学位を収集する癖が
ある、韓国人ばかりを国連の主要ポストに起用する、核や難民問題に関心
がない、等とアメリカのマスコミで指摘されているという。国連事務総
長、見事に「韓流」そのものである。韓国人をそう言う地位に就けるから
こうなる。

しかし、真の「韓流」を忘れてはならない。この男が、この「韓流」から
離れて国連事務総長をしているのか、反対にどっぷりつかってやっている
のか。この真の「韓流」とは「支那追随」だ。事大主義とも言う。

この男は、韓国の外務大臣の時も、国連事務総長になっても、何ら変わら
ず、支那追随という「韓流」にズブズブに漬かっている。というより、こ
の追随はこの韓国の男の遺伝子に仕組まれている。

従って国連分担金が世界第一位と第二位の日米が連携して、支那に追随す
る国連事務総長の更迭を迫るのが常識的な措置である。

とはいえ追随者を観察すれば、彼が追随する本体(支那)の動向を知るこ
とができる。 この追随者(ネズミ男に似ている)と韓国大統領が日本に
対して支那と同じ非難の言葉を投げかけて強気なのは、支那の軍備増強と
対日攻勢が強まっているからだ。

日清戦争前、清国はその当時の世界最大の戦艦であった定遠と鎮遠の二艦
を我が国を威圧するために長崎港に入れ、水兵が長崎市内に上陸して乱暴
狼藉をおこなった。そして我が国の警察と支那の水兵が衝突し双方に死者
も出た。明らかに、非は支那側にあった。しかし、支那は断じて自らの非
を認めず、反対に全責任は日本にあると言いつのった(この時、韓国は支
那の従属国)。

本年に入って尖閣諸島周辺領海への支那の「公船」の侵入は四十一日に及ぶ。

しかし支那外務次官は、昨日記者会見をして、
「中国は常に対話を望み、対話を通じて争いを解決し、関係を改善するよ
う主張している」、「困難な局面を作った責任は中国側にはない」と述べた。

全く、我が国の西の海の向こうの支那とその追随者(属国)は、百年経っ
ても同じパターンを繰り返す。地球上で最も特異な欲深い非文明地帯である。

また我が国外務省は、中韓との首脳会談を模索しているような報道もある
が、昨日支那の外務次官は、自ら我が国の領海を侵犯し続けながら、首脳
会談を否定し、我が国が会談の場を設けたいのなら、「減らず口をたたか
ず、歩き出さねばならない。態度を正し、実際の行動で関係発展の障害を
取り除くべきだ」と述べた(以上、8月28日産経新聞朝刊)。
よって、事態は明らかである。

安倍総理、経験からも学んで欲しい。8月15日の靖国神社参拝を中韓に配
慮して断念したから、彼らの態度は軟化したのか。かえって行動は、露骨
に、言動は無礼になったのではないか。

我が国は、今、中韓との首脳会談を模索する必要はない。

安倍総理は、当初の狙い通り、この特異な地域に関与して時間を浪費せ
ず、アジアの親日地帯であるアセアンからインドそして中央アジア、さら
に中東アフリカに抜ける自由と繁栄の環を重視して連携を深め続けるべき
である。

同時に、西郷南洲遺訓に云う「戦の一字」を四六時中忘れてはならない。
安倍総理は、昨日、アフリカのジプチを訪問し、海賊対処の海上自衛隊部
隊を激励した。まことに素晴らしいことをした。

かつてペルシャ湾に派遣された機雷処理の掃海部隊の近くまで行きなが
ら、彼らを激励せずに素通りした馬鹿な総理大臣がいたが、安倍総理のジ
プチの海自部隊の激励は、我が国が確実に国家の面目を取り戻しつつある
ことを示す象徴的な行動である。

そして繰り返す。

断固として尖閣と沖縄を守り抜くために、総理大臣は、「戦」の覚悟を腹
にもたれたし。 早急に緊急事態における総理一任の諒解を閣議で取り付
け、常に自衛隊の統合幕僚長と直結する連絡将校を外遊先そしてあらゆる
場所に同行させる体制を整えられたし。

いざとなれば、政府専用機中で自衛隊に対する命令を発せられるようにさ
れたし。その時、我が政府専用機は、エアフォースワンとなる。

「正道を踏み国を以て斃るるの精神無くば、外国交際は全かるべからず。
彼の強大に畏怖し、円滑を主として、曲げて彼の意に従順するときは、軽
侮を招き、好親かえって破れ、遂に彼の制を受るに至らん」(西郷南洲)
 (了)



  ♪
(読者の声3)貴誌前号(通巻第4007号)の「東海子」氏のご意見につい
て朝鮮併合は正当防衛であるという点では賛同いたしますが、何からの防
衛かについての氏のご意見「ロシアに隷属する朝鮮から日本を守るため」
というのはいささか不適当に思います。

実際に攻めてくるのは朝鮮兵だからという意味で仰っていることは分かり
ますが、見た目はそうであってもそれはあくまでもロシアの意思のなせる
業ですから、やはりロシアから自らを防衛するためとすべきだと思います。

何故そのように細かいことにこだわるのかといえば、そういう認識が「日
本は逆に朝鮮をイザベラ・バードが報告しているような李氏朝鮮時代の原
始な状態にしておけば良かった。善政など全く余計だった。

欧米人が植民地統治では絶対にやらない見境のない日本の失敗だった。」
につながっているからです。これはあまりにも日本の先達の魂を分かって
いない言葉だと思います。

日本が行った防衛策は朝鮮を植民地にすることではありませんでした。
自らの力で自らを守れない朝鮮を日本の國の一部にすることによって、日
本と朝鮮を守ろうとしたのです。だから、日本の國の一部になったのです
から当時の朝鮮に日本がしたことは当たり前のことであって、植民地を公
平に扱った善政だったという問題ではありません。

ただ、日本の一部になったとはいってもそれまで別の國でしたし状況もか
なり違っていた訳ですからそれを考慮しながら一体となる政策と同時に、
独自の民族性にも配慮してハングル文字を発掘して辞書を編纂してそれを
教育や行政に取り入れるといった、むしろ当の朝鮮人よりも朝鮮人の文
化・主体性に配慮した柔軟な一体化政策を行っておりました。その結果多
くの朝鮮人は自ら進んで日本人になりたがって改名したのです。

そして大東亜戦争時においては朝鮮人も自らと故郷と日本を守るために日
本人として闘いました。

これはロシアが植民地人を先兵として最前線で闘わせたのと訳が違いま
す。だから、朴元大統領のように日本軍の将校となって日本軍を率いた朝
鮮人もいたのです。ところが、日本が負けた途端掌を返したように、自分
たちは日本人ではない。

日本に侵略された被害者で戦勝国側だと平気で裏切って、そういう利己的
な立場を守るため、日本から絞れるだけ絞るために、恩人である日本を悪
者にしたてるための嘘の作り事で塗り固めて真実を見ようとしないのが、
現在の韓国人です。

ですから「歴史を忘れた者に未来はない」とはまさしく韓国人のためにこ
そある言葉です。

あの状況で日本が行った朝鮮併合は、当時の状況としては最善の策だった
と私は思います。こういう方策を行ったところに先人・日本人の魂が示さ
れていると思います。

ただ相手が悪かった。

周りの國の属国状態が長く続いて一度も國としての、人としての主体性を
持てなかった朝鮮人たちの強烈な劣等感に基づく事大主義的に歪んだ根性
には、そうした日本人の魂は猫に小判だったようです。

しかしそれは日本人の責任ではありません。朝鮮人・韓国人の方が人間と
してあまりにもお粗末で酷すぎたということでしかありません。

しかし、このことは決して他人事ではなく他山の石として自らを戒める必
要があります。今の日本もかつての朝鮮同様に属国状態で、國としての主
体性を持てない状態がすでに相当長く続いているからですし、日本を悪者
にする大宣伝が今も内外で盛んに行われ続けているからです。

つまり日本人としての魂が堕落してしまう危機的状態にさらされているの
が現在の日本の状態だからです。

そんな時だからこそ、先人の行った魂ある行動を正当に評価し、それを正
しく受け継いで日本の未来を切り開いていく必要があると思います。
(武骨)
 


  ♪
(読者の声4) 貴誌通巻第4007号(読者の声1)で東海子氏が日韓併合の
日本側の目的について論じておられた。これはかつて小室直樹氏も論じて
おられた同じ、いわゆる正論である。

しかし、さらにいうと、日本政府首脳は当時多額のコストのかかる日韓併
合ではなく、日本が多少の援助をして朝鮮が自立することを目指してい
た。そのために、当時日本政府の外交顧問として大活躍をしていた優秀な
米国人 Durham White Stevens を李氏朝鮮(当時大韓帝国と自称してい
た)に提供した。

Stevensはその後、大韓帝国外交顧問として大活躍し、日韓修好条約を韓
国により有利なものとすることに成功した。Stevensは、米国に帰国中、
新聞のインタビューに答えて、韓国の庶民は日本の恩恵を受けていること
を認めるべきだといったことが記事となり、その発言の撤回を求めた二人
の朝鮮人の要求を断った。その場で、Stevensは殺された。

この恩を認めないためには何でもするという韓国人・朝鮮人の伝統は今も
生きている。

損をしてでも他国の民を助けようとする日本人の心性も未だに生きている。

しかし損であるとわかっていて、何故日本政府は韓国を併合したのか。
大韓帝国皇帝が天皇陛下に日韓併合を求める手紙を書きこれを受け入れる
よう日本政府にいったからである。韓国の歴史学者たちは、その手紙は日
本政府が恫喝して書かせたものと主張してきた。

平成17年(西暦2005年)に韓国人の学者が韓国で、大韓帝国皇帝が日本政
府に日韓併合を求めることの可否を論じるよう内閣に下問したことを受け
て行われた閣議の議事録を発見した。

これが、現存するもっとも客観性のあるこの問題に関する資料である。
しかし、韓国では公開されていない。日本人の学者も取り上げようとしな
い。内容は、賛成と反対に分かれていたが、議論の結果国家財政の赤字と
ロシアの軍事的脅威に対抗するには日韓併合しかないということで最終的
には全員一致したというものである。

三国史記も現在の韓国では歴史学者の説に反する部分が削除されたものし
か韓国では手に入らない。

日本人を客観的に調査し、その結果日本からの朝鮮通信使に対して礼を
もって接することを主張した18世紀前半の李氏朝鮮の大学者 星湖氏は
韓国の歴史から抹殺された。これが韓国の歴史学会の実態であり、日本人
の歴史学者の遠慮がちの姿勢である。(ST生、千葉)



━━━━━━━━━
知の頂上は遥かなり
━━━━━━━━━


       平井 修一

8月の中ごろ、視界がぱーっと広がったような、田んぼに引いた水がぴー
んと張ったような、そんな風に感じた。ガラクタを含めて脳みそにため込
んできた情報がすべてリンクされ、この世のことは大体理解きるような
“法悦”を感じ、「ああ、62歳にしてようやくここまできたか」とうれしく
思ったものだ。

それから数日後・・・

小生はずいぶん昔から「宗教を会得すれば心が広がる、寛大になるなんて
いうのはとんでもない、むしろ心が狭くなる、偏狭になる、頑迷固陋にな
る。宗教は世界に平和をもらさなないし、個人の安心立命にも役立たな
い。宗教が救った人数よりも殺した人数の方が多いだろう」と思ってお
り、「これは俺が最初に気づいたことだろう」などと悦に入っていたのだ
が、とんでもない、先人がとうの昔にちゃんと書き残していたのだ、と思
い知らされた。

<私はこんどの旅行で、中近東からバルカンにかけて、宗教の名において
行われたさまざまな戦いの跡を見てきた。近代的自覚に到達するまでの人
類の頭は、宗教によって完全に支配されていた。宗教は人類思想の最大公
約数で、それ以外の“思想”の割りこむ余地はほとんどなかったのである。

諸民族間の闘争も、大部分は宗教という“思想”の名において行われたので
ある。それがいかに残酷なものであったか、近代人の想像を絶するものが
ある。しかもこの種の戦いは、今もなお続いているのである。

アラブ諸国に残っている回教寺院やローマのヴァチカン宮殿などを見る
と、宗教という名の“思想”の力が、いかに強大で、いかにすさまじい搾取
を行っていたかということがよく分かる。

各宗各派の対立抗争が激甚をきわめていた時代には、地上に天国をもたら
すということによって、実は戦慄すべき修羅地獄をつくり出していたので
ある。

宗教の力、信仰の熱度とともに、イントラレント(非寛容)な性格は原則
として高められていくものである。それを抑えていくことが“共存”の必須
条件である。だが、他宗派に対して極度にトラレント(寛容)な宗教は、
もはや宗教でなくなっている場合が多い。そこで“共存”のための最上の条
件は、宗教そのものを捨てることだということにもなるわけだ。

私は“無思想”ではあるが、私が今日まで終始一貫してやってきたことが
たった一つある。それは宗教と偽善者の排撃である。これだけはどうして
もやめられない>

大宅壮一(注)は「“無思想人”宣言」でこう書いている。小生が“発見”す
る30年も前の1955年である。だから小生の気づきが無駄だった、意味がな
かったわけではないだろうが、ずいぶん遠回りをしたなあとがっかりし
た。デカルトは古今東西の本を読破して、「もう付け加えることは何もな
い」と言ったそうだが、やはり多少はがっかりしたのではないか。

その後にキリスト教のことを調べていたら、カトリックに対する改革派の
プロテスタント、通称「ピューリタン」(清教徒)はピュア(清潔、純
粋)が語源で、聖書にのっとって質素な生活を送り、地上に理想社会(神
の国)を実現し、神に近づくことができるという考えで、いわば「キリス
ト教原理主義」だった。

改革派というからプロテスタントは軟派、世俗主義かと思っていたらまっ
たく違っていた。当時の絶対王制(民を土地に縛り付ける封建制度)とそ
の統治機関であるカトリック教会(および労働しない搾取階級)に対し
て、個人と神の直接的な結びつきを重視し、これが個人の自由の尊重、や
がては民主主義、国民主権の主張となり、産業革命への寄与、資本主義の
発展に結びついていったという。

「質素な生活」と利益追求の経済発展とは矛盾するように見えるが、「労
働により儲けた利益を(価格低減、配当金、慈善事業などで)社会に還元
すれば公共の福祉になる」という理論のようだ。尊皇攘夷、王政復古の明
治維新が、いつの間にか「座して植民地になるか、それとも列強になる
か」という選択になり、開国、近代国家づくりに向かっていったようなマ
ジック、化学変化があったのだ。

ことほどさように知らないことばかりで、驚いたり、がっかりしたり。
「この世のことは大体理解できる」なんて一瞬でも思ったのは、無知ゆえ
の思い上がり、増上慢だった。60年生きてきても学んだことはごくわずか
だったのだ。

森羅万象のすべてを知ることはできないから、せめて広く浅くでも知りた
いなあとは思う。しかし、それもなかなか難しい。それなら身近な政治、
経済、歴史、文学あたりは70点をとれるくらいには通じていたいと思う
が、政治だけでも歴史学、近代思想史、政治学、社会学、地理学、法律
学、憲法、民法、内政、地方自治、外交、経済学、経済政策、財政論など
など多岐にわたり、かつ底が深いから容易ではない。

小生が興味を持っている「日本と世界の近現代財政論」だけでも学びつく
せるものではないだろう。

政治、経済などそれぞれの分野で「知」の頂上というのはあるのかもしれ
ないが、登頂できるのか。小生が遊び半分でちんたらとやってきて、「そ
ろそろ頂上かも知れないなあ」と思っていたら、「登山道入り口」の標識
にようやくたどり着いただけで、よく見れば「ガレ場(注2)多し、熊に注
意、5合目まで10キロ、5時間」などとあり、「体力はないし、日没まで時
間もない、どうしようか」と呆然としているのが現状だ。

政治、経済の過去と現在の初級は学べるかもしれないが、一番面白い「こ
れからの制度設計をどうするか」というのは大学院級で、実はノーベル賞
級の頭脳やスパコンをもってしてもとても正解を出せるものではないよう
だ。理論的には正しくても実現できない政策はゴマンとある。民主主義下
の政治、経済は空気や潮流で動くから難しい。だからこそエキサイティン
グなのだろう。その興奮を体感してみたい。

そうしたことに興味を覚えるのは「知的好奇心」で、登山家を真似すれば
「そこに“知”という山があるから」頂上を目指したい。一峰を征して見晴
らせば、さらに高い峰が無数にあるから、古人、先達は「学べば学ぶほど
己の至らざるを知る。知の道は遥かなり、生涯勉強」と言った。頂上は
ちっとも見えないが、一日一日、一歩一歩、学んでいくしかないのだろ
う。(2013/08/28)

               ・・・
注1)大宅壮一:おおやそういち(1900 - 1970)、ジャーナリスト、評論
家。大阪府に生まれる。東大在学の頃よりプロレタリア文学運動に参加の
一方、従軍記者としても活躍するなど自在多彩。戦後は「駅弁大学」「一
億総白痴化」などの批評語を時代に突きつけるなど、ジャーナリズムの各
分野で活躍した。没後膨大な蔵書類をもとに「大宅文庫」が作られてい
る。同時代で知っておきたかった論客である。

注2)ガレ場:石や岩が堆積していて歩きにくい斜面のこと。大きな岩が
堆積した所はゴーロと呼ばれる。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シリア政権軍、首都拠点から大半が退避 か  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              古澤 襄

<[アンマン 28日 ロイター]シリアのアサド政権軍は、西側諸国によ
る軍事介入に備え、首都ダマスカス中心部の参謀本部など軍施設から大半
の人員を退避させた。地元住民や反政府派筋が28日、明らかにした。

 市中心部ウマイヤド広場近くの参謀本部や西部カファル・サウセ地区の
治安部隊の施設などからすでに退避させたもよう。

 武器などを別の場所に移動させるため、軍部隊が複数の貨物トレーラを
没収したとの情報や、複数の拠点で書類や武器を移送するとみられるト
ラックが目撃されたとの情報もある。

シリア政府報道官のコメントは現時点で得られていない。(ロイター)>
2013.08.29 Thursday name : kajikablog



━━━━━━━━━
ローマ字の國際規格
━━━━━━━━━

    
   上西 俊雄

ローマ字の國際規格といふのを御存知だらうか。このことを聞いたのは平
成12年7月25日に宮原隼人といふ人の通夜の席で平井邦造氏に出會ったた
めであった。二人とももと丸善勤務。宮原氏は鹿屋高校の先輩。平井氏は
丸善でロッキードといふ大學圖書館を横斷する圖書檢索のことをやってゐ
たが、當時は G-search 社の役員だった。

丁度、沖縄サミットでの森首相のデジタルディヴァイドといふ發言を聽い
て假名漢字變換の非效率こそ究極のデジタルディヴァイドだとローマ字表
を書いたばかりであった。

28日、當時西新宿にあった G-search 社に平井氏を訪ねて、かつてTC國内
委員會の委員をしてゐたとき、ヘボン式訓令式のあらそひで結論が出さう
になかったといふことを聽いた。翌月、氏の紹介で國會圖書館總務部主任
參事杉山時之氏と面會。翻字式の必要なことを一層確信するに至った。

赤坂の日本規格協會に行ったのが何時のことであったかメモがのこってな
い。ローマ字の國際規格(ISO 3602:1989)は訓令式であった。原文は英
語。冒頭に次のやうにある。

This International Standard is one of a series of International
Standards dealing with the conversion of systems of writing. The
aim of this International Standard and others in the series is to
provide a means for international communication of written
messages in a form which permits the automatic transmission and
reconstitution of these by men or machines. The system of
conversion must, in this case, be univocal and entirely reversible.

This means that no consideration should be given to phonetic and
aesthetic matters nor to certain national customs; all these
considerations are ignored by the machine performing the function.

つまり假名字母を復元可能なかたちで ローマ字にすることが求められて
ゐて音價を斟酌してはならないのだ。しかし、訓令式もヘボン式も翻字式
ではない。日本式は訓令式より嚴密に假名に對應するとあるが、それはヂ
を di とし、ヅを du とし、ヂャヂュヂョを dya dyu dyo とするだけで
あってヰやヱの假名は豫め外してある。
翻字式は假名遣に對して中立的でなければならない。歴史的假名遣にもい
はゆる現代假名遣にも對應すべきだ。いはゆる現代假名遣は假名字母を制
限したもの。だから歴史的假名遣に對應すればよいかといふと、いまや外
來語の流入のために戰前の五十音圖では足りないのが實態。

制限假名字母表記といふことは書店に設置してある圖書檢索システムで簡
單に確かめることができる。「町作り」なる語を含む書名を檢索すると6
件のヒット。これをヅでなくズで檢索すると1200以上のヒットとなる。つ
まりデーターの世界ではヂもヅもなく弖爾遠波のハヘヲもアエオと書くこ
とが求められてゐることは「吾輩は猫である」で試してみると解る。戰後
の假名字母制限表記は未だ完成してゐないといふべきだらう。

いやさう言っただけでは足りない。事態ははるかに深刻なのだ。

いはゆる現代假名遣は歴史的假名遣を知ってゐなければならない方式であ
ることは、「大きい」がなぜオウキイでなくオオキイであるかといふこと
一つを取ってもあきらかなのであるが、いはゆる現代假名遣は一過性のも
のと看做されてゐたためか、このことがまともに考察されたことはないの
かもしれない。

いはゆる現代假名遣は古文や漢文に適應することはできず、また適應させ
てはならないとなってゐる。でどうなるか。3042號「國語は歴史的存在と
しての日本人の前提條件」の最後で小學生の國語の問題が如何に歪んだも
のであるかを書いたのであるが、高校の漢文の問題にまでは觸れなかった。

漢文の問題に「書き下し文にせよ」といふのがある。その場合は歴史的假
名遣で書くことが求められるのだ。つまり今の高校生は二通りの假名遣を
身につけなければならないのだ。そんなことが可能だらうか。

自分のことを例にあげれば、もともと現代假名遣なるものを身につけては
ゐなかった。歴史的假名遣に切替へてはじめて假名遣を意識するやうに
なったのであるが、もう絶對にいはゆる現代假名遣で書くことはできない
と思った。


最近ドイツに表記改革があった。その反對運動をしてゐる人にこのことを
書いたところ、次のやうなメールが來た。


The phenomenon you talk about is called the Ranschburg phenomenon
or Ranschburg inhibition!

http://www.stolzverlag.de/de_blog_permalink_111.html

This phenomenon makes it more difficult to learn certain subjects,
e.g. orthographies, because things are too similar to easily keep
them apart. That's why you end up with a wild mixture of spellings
if a spelling reform is performed. Here in Germany, you'll see
that everywhere.

ランシュブルク阻害とでも譯すべきか。ランシュブルク現象で檢索する
と、心理學用語としてランシュブルク制御といふ語が出てきた。

<1723426と言ふ數字は、同じ數字(この場合2)を2個含んでゐるので、
1723458と言った數字よりも、瞬間的に認めることが難しく、記憶するこ
とも容易ではない。このやうに全く同じ材料が含まれてゐない數字、單
語、綴りなどの系列と、同じ材料が含まれてゐる系列を比較した時、後者
の方が前者より認知されにくいことを言ふ。>

これをみると、「大きい」はオホキイといふ歴史的假名遣を知らなければ
オオキイであることがわからないだけでなく、同じ假名オを繰り返すので
學習上も損だといふことになるではないか。

この定義では認知となってゐるがドイツ語のサイトでは記憶の問題で阻害
といふ感じが強い。1902年ハンガリーのパール・ランシュブルクの證明し
た現象だとある。

ドイツ字母のエスツェットは表記改革で長母音複母音のあとに限定したの
で that にあたる接續詞は dass と綴ることになり、代名詞の das とま
ぎらはしくなった。
しかし、得てしてこのやうなまぎらはしい語を竝べた練習問題が多く、そ
れが問題だといふのであるが、これは kinder(子供)の場合に特に顯著
で、子供が魯鈍であると決附ける前にランシュブルク現象に思ひをいたす
べきだといふのだ。

時代小説でよくおめにかかる他流試合を禁ずるといふことを思ひ出した。
奧義をきはめてみれば、ドイツ語がしっかり身についてしまへば das と
dass を混亂することなどありえないだらう。(英語で指示代名詞の that
と接續詞の that の表記を變へるべきだとする意見のあったことを思ひ出
した。2611號參照)

そもそも、四假名の書分けを無用としたのは國語辭書がはじめたことで、
いはばランシュブルク阻害を廻避するための便法であったといへるだら
う。それを強引に一般化して假名遣に持ち込んだ。その結果はどうか。い
はゆる文部省式假名遣を當の役所の役人が間違ふといふ例が

古田島洋介「歴史的假名遣と舊假名遣を峻別せよ」

http://www.hino.meisei-u.ac.jp/nihonbun/column/vol-45.html

に例がある。

<いつぞや文部科學省から送られてきた文書に「以前お知らせしましたと
うり」と記されてゐた>

峻別は無理なのだ。自分でできもしないことを子供に教へろといふ、こん
な理不盡なことがあるものか。我が國の子弟の腦力をむだにしてゐること
いかばかりであらう。

閑話休題。ローマ字のことに戻る。實は國際規格が動くかもしれないの
だ。このことをネットで知ったのは二月末日。擴張ヘボン式の説明の中に
國際規格に觸れてゐたこともすっかり忘れてゐた。

いろいろあたってみてわかったことは國際規格が我が國の方針だけで決め
られるものでないことで、現在訓令式であることについてある國から修正
ヘボン式にすべきではないかとの異議がでて其のことを檢討することに
なったといふこと。つまり、これから議論が始まるわけだ。

修正ヘボン式といふのが何を指すのか正確にはわからないが、英語で
Revised Hepburn System とあったので、恐らく米國國會圖書館方式のこ
とだ。

ヘボン式といふものにどのやうなものがあるか。サトウ論文の譯者後書に
書いたことであるが少し加筆して再論する。

ヘボン式にはいろいろある。シ(shi)チ(chi)ツ(tsu)フ(fu)ジ
(ji)とするのが普通だ。擴張ヘボン式はジを zhi とするので、それだ
けで一般のヘボン式とは異るがほかにヂ(ji)ヅ(dzu)を追加する。

ヘボン式では兩唇音の前の撥音は M とするのが原則であった。また長音
は母音字の上にマクロンといふ直線のアクセントを冠して示すことになっ
てゐる。(因みに訓令式はアクサンスィルコンフレックスといふ折れ曲
がったアクセントを使用。事柄の性質からすればこれは便法。昔のタイプ
ライターではこの方しかなかった。)。

擴張ヘボン式には長音なるものはない。以下、それぞれの特色のみを擧げる。

★ 東京大學教養學部英語部會推獎方式。撥音は b p m の前で M とする。
長音を認めて疊込みマクロンを附す。

★ 米國國會圖書館方式。撥音は N で通す。長音を認めて疊込みマクロン
を附す。

★ 旅劵方式。 撥音は N で通す。長音を認めて疊込むがマクロンで區別す
ることはしない。ただし、オ段の場合に限り oh としてもよい。

★ 國土地理院方式。撥音は N で通す。長音を認めて疊込むがマクロンで
區別することはしない。

★ 文化廳の外國人のためのハンドブックの方式。撥音は N で通す。長音
を認めるが疊込むのでなく同じ母音字を重ねて示す。

長音について持って廻った云ひ方をした。擴張ヘボン式では au や eu は
音便で autumn や Europe の場合のやうに發音すると規定。要するに二つ
の母音字が異ってゐて、それが一つの音のやうになる場合だとする。氷の
場合は ko`ori だから、これは o の繰返しであって長音ではない。一つ
例を擧げよう。「往往にして」は歴史的假名遣の轉寫では wauwaunishite
であるが、w は語中のハ行音と同樣ア段でのみ兩唇半母音となるもので
au の場合は發音されない。つまりこのままで問題はないわけだ。他の方
式ではどうなるか。

東京大學教養學部英語部會推獎方式竝びに米國國會圖書館方式では
<o=><o=> ni shite となるだらう。旅劵方式では ohoh ni shite とな
り、國土地理院方式では oo にしてとなり、文化廳外國人ハンドブック方
式では oooo ni shite となるはずだ。(<0-> はマクロンを冠した o の
代用表記)

撥音は N で通すといふことはヘボン式からの逸脱で研究社大和英辭典第
三版に始まる。和英辭典はみなローマ字で見出しをたててゐたがローマ字
では引きにくいといふ聲がでてきた。さういふ時期に、ローマ字をひきや
すくする便法としてあみだされたのが撥音を N で通すといふことだった
ので、べつに日本人の撥音が齒莖音一本槍になったといふことではない。
だから、日本語教育であれば、兩唇音の前の N は M のやうに發音すると
いふ注記が必要になるはずだ。

實際、外國人のためのハンドブックでは撥音は N で通すと規定しておき
ながら(164頁)、實際は正しく間違ってゐた。たとへば 138頁には準備
(jumbi)、143頁には「今晩は」(kombanwa)があり、154頁には文房具
(bumboogu)、鉛筆(empitsu)があり、180頁には天麩羅(tempura)ハ
ンパーガー(hambaagaa)、「何名樣ですか」(nam'meisamadesu ka)と
三つも例がある。ただし最後の例に何故アポストロフィがあるかは規定が
ない。

いづれにしろ、ヘボン式は日本式以上に假名の復元には不向きだ。また訓
令式と同樣にアクセントを冠した字母を用ゐる點でIT 時代には損な方
式だ。ヘボン式や日本式にとらはてローマ字に併せて假名字母を制限する
のでなく假名に併せてローマ字を考へるべきなのだ。


━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎ 28日付の中国紙、新京報によると、山西省汾西県で24日、6歳の男児
が何者かに両目をくりぬかれる事件が起きた。男児は見知らぬ女に連れて
いかれたと話しており、公安当局は女の行方を調べている。

男児は自宅近くで顔中血だらけの状態で見つかり、病院に搬送された。現
場近くで男児のものとみられる眼球が発見された。命に別条はないが、失
明は避けられないという。

目をくりぬいた動機は「角膜の売買目的」との情報が一部メディアで伝え
られたが、公安当局は「その可能性は低い」としている。

中国では河南省で警察官が生後7カ月の女児を地面にたたきつけるなど、
児童が巻き込まれる事件が多発している。(共同)
産経ニュース2013.8.28 13:02


 ◎皇室の菊紋の下から徳川家の葵紋…京都・二条城

世界遺産・二条城(京都市中京区)の二の丸御殿唐門(からもん)(国重要
文化財)に施されている皇室の象徴・菊紋の下から、徳川家の家紋である
葵(あおい)紋が見つかった。

徳川家康が築いた二条城は、1884年に当時の宮内省に所管が移っており、
菊紋はその時期に取り付けられたとみられる。

二条城を管理する京都市によると、2つの紋が重なっていたのは、唐門の
屋根を支える部材の先端部分にある飾り金具12個。金箔(きんぱく)を張り
直すため、銅板で金具に固定された直径約9センチの菊紋を外したとこ
ろ、下からほぼ同じ大きさの葵紋が現れた。

二条城は1867年の大政奉還の舞台として知られ、その後、京都府や陸軍省
などを経て、1939年まで宮内省が管理。京都市元離宮二条城事務所の後藤
玉樹・建造物保存整備担当課長は「江戸から明治にかけての激動の時代を
映す貴重な資料」としている。唐門は今月、約2年がかりの修理が完了。
今は菊紋が取り付けられている。

読売新聞 8月28日(水)9時16分配信



 ◎8月28日、シナ産の有機食品も実態はメチャクチャだというニュース
があった。そんな食材をたらふく日本人に食べさせていて、いいのか?

TPPが女を救うーー外国人労働者を雇え、とは、どういう神経の持ち主
だろうか?

このブログ、シナのトピックを紹介していて面白い。シナに工場や店を持
つ日本企業の経営者、必読。

「金持ちの年寄り」を狙っている外国人女性に日本人男性はご注意。

http://ameblo.jp/xiang-xia/entry-11599586433.html

「便器を掃除したタオルでカップを磨く仰天ホテル!ホテル側はスタッフ
個人の行為と釈明―北京市 」

「記者が客室清掃員として実習を受けていた際、指導役のスタッフは雑巾
代わりにバスタオルで便器や床を清掃し、そのタオルでカップも拭い
て」、「掃除に使ったタオルは洗濯後、客室用の備品として再び配置さ
れ」たそうです。

特別な事件のように書かれていますが、ホテルのスタッフのこうした行為
は「日常茶飯事」です。

今回の記事では、「指導役のスタッフ」が「バスタオル」で便器や床を掃
除し、なおかつそのバスタオルでコップも拭いていたと言うことです。

もちろん、机の上も拭かれます。

指導役のスタッフが指導しているのですから、無くなるはずもないですね。

指導役のスタッフが指導しなくても、そもそも「タオルをわざわざ換える
なんて面倒」というメンタリティーなので、同じタオルで拭くでしょう。

彼らにとって所詮「他人が使う物」なので、頓着しません。

農薬まみれの野菜や、下水油と同じ発想です。

既に旅行やビジネス等で中国のホテルを利用された方には申し訳ないです
が、こうした行為はどこでもなされていることです。

家政婦でも起きる事態

また、日本人が中国に駐在して家政婦を雇ったときにも同じ事態が起きま
す。便器を拭いた雑巾で机を拭くというのは、最初に起きるトラブルです。

家政婦にとって、クライアントの部屋は所詮「他人の部屋」です。また、
食事も作ってもらっても、所詮「他人の食事」です。

日本でも外国人家政婦?

さて、そんな中、こんな記事がありました。

「TPPが女を救う 」

上記記事では、女性の社会進出が進まない現状に対し、「だが、あきらめ
るのはまだ早い。女性が心置きなく仕事に打ち込める方法が実はもう1つ
だけある」とします。

その解決策が「家事や育児を代行してくれる労働力、つまりお手伝いさん
を雇うことだ」そうです。しかし、文化の違う外国人を家政婦に雇って
も、トラブルの元になるだけです。

中国人が中国人の家政婦を雇っても「同じ文化」なので問題ありません。

しかも、中国で雇われる家政婦は、徹底的に「区別」されます。 家で寝
泊まりさせませんし、食事を一緒にしたり、同じ物を食べさせることもし
ません。

やさしくすればすぐつけあがり、家の中で勝手放題し始めるからです。

勝手放題したり、妙な権利を主張したりしないように、最初から「おまえ
達は違う」と雇い主から徹底的にしつけられます。

外国人に甘い日本で

さて、日本のような「人権」ばかり声高に叫ばれる社会の中で、そんなこ
とが可能なのでしょうか。

逆に出来なければ、増長した家政婦に、雇い主のいない間に好き放題され
るという事態に陥るでしょう。(情報収録:中山)


 ◎シリア対応策はアサド政権交代が目的でない=ホワイトハウス

米ホワイトハウスは27日、シリアで化学兵器が使用されたことへのオバ
マ大統領による対応策の目的はアサド政権の崩壊ではないと言明した。

ホワイトハウスのカーニー報道官は「明確にしておきたいことは、われ
われが検討している選択肢は政権交代ではないということだ」とした上
で、「化学兵器の使用を禁じた国際基準への明らかな違反に対応するもの
だ」と述べた。

カーニー報道官は、先週のシリアの毒ガス攻撃に対する措置として、オ
バマ大統領は軍事・非軍事両面で選択肢を検討中だと述べた。活動家や反
体制派の話によると、この攻撃により1000人以上が死亡した。米仏英やア
ラブ連盟加盟国を含む多くの国はこれらの攻撃を非難し、アサド政権側の
勢力がこれに関与しているとの見解を示している。諸外国の非難は米国が
シリア政府を攻撃する際の支援となる。

ヘーゲル米国防長官は、国防総省がオバマ大統領に軍事的対応の選択肢
を提示したと述べた。同長官はその内容には言及しなかったが、複数の防
衛当局関係者は地中海に配備されている米軍艦からの巡航ミサイルによる
攻撃を検討していることを明らかにした。

カーニー報道官は、米国のシリア政府に対するいかなる行動もその目的
はアサド氏の追放ではないものの、「アサド大統領があらゆる正当性を
失って久しいとわれわれは確信しており、シリアの未来にアサド大統領は
いない」とし、化学兵器の使用に関して「未解決のままにしない」ことが
米国の国家安全保障の利益にかなうと述べた。

アサド政権は化学兵器による攻撃に関与したとの疑惑を否定しており、
シリアのムアレム外相は27日、可能な限りの手段で国を防衛すると述べた。

ムアレム外相は「(諸外国は)シリアを攻撃したいのだ。化学兵器の使
用を攻撃の口実に利用することは、使い古された手管で間違っている」と
述べた。 

カーニー報道官は、誰であってもアサド政権が攻撃に関与していないと
主張するのは「非常識」だと断じた。報道官はアサド政権がシリアに化学
兵器を保有しており、化学兵器を搭載するためのロケットも持っていると
指摘した。
ウォール・ストリート・ジャーナル 8月28日(水)13時2分配信



 ◎「日本だけのことでない」=歴史認識、国連総長が釈明

外務省によると、国連の潘基文事務総長は28日、オランダのハーグで開か
れた会合で松山政司外務副大臣と立ち話をし、「正しい歴史認識が必要
だ」などとした自身の記者会見での発言について、「中立的なもので、日
本のみについて指摘したものではない」と釈明した。松山氏が発言の真意
を確かめたのに対して答えたという。

潘氏は「日中韓3カ国の指導者は過去に起きたことをしっかり理解し、そ
れを克服していくべきだとの趣旨だ」と強調。会見で「日本の政治指導
者」と名指ししたことに関しても、「日本の憲法改正について問われたた
めだ」と説明した。

その上で「歴史認識に関する安倍政権の立場や、平和国家としての日本政
府の努力はよく承知している」と表明。「日本で発言の趣旨が誤解され報
道されていることは残念だ」と語った。

潘氏は26日にソウルで行った会見で、日本と中韓両国との摩擦について
「(北東アジアの)指導者の正しい歴史認識が必要だ」などと発言。これ
に対し、菅義偉官房長官は「わが国の立場を認識した上で(発言が)行わ
れているのか非常に疑問」と不快感を示し、発言の真意を確認したいと
語っていた。時事通信 8月29日(木)1時30分配信
 


 ◎友人から動畫の案内があった。

http://www.youtube.com/watch?v=kbRuWV-OXis

大東亞戰爭について主として開放された國々の人の發言をあつめたもの。
きはめて短いものです。(kmns)



 ◎対シリア軍事攻撃めぐる決定はまだ下していない=オバマ米大統領
2013年 08月 29日 08:44 JST

シリア政府側が化学兵器使用した証拠ある=英独首相[ワシントン 28
日 ロイター] - オバマ米大統領は28日、米公共放送(PBS)のイ
ンタビューで、シリア攻撃の可能性めぐり米軍から複数の選択肢を提示さ
れたが、まだ決定は下していないと述べた。ただ、限定的な行動の目標
は、将来の化学兵器使用を抑止することだとの考えも示した。

大統領は「もしわれわれが明確かつ断固としているが非常に限定的な形で
物を言えば威嚇射撃になり、長期的には米国の安全保障に好影響を与える
ことができる」と語った。

また、先週シリアの首都ダマスカス近郊で多数の市民が死亡した攻撃の責
任はシリア政府にあると米当局者はみており、そうした規模で使用できる
化学兵器をシリアの反政府派が保有しているとは思わないと述べた。【ロ
イター】 2013年 08月 29日 08:44 JST

〔情報収録 − 坂元 誠〕





 ◎シナの尖閣占領計画に、日本政府がどう対処していくのか。
アメリカの意思というが、アメリカがシナに道理をとけば良いだけのこ
と。安倍総理、台湾漁民に自由に漁をさせる権利を与えたのは間違いだ。

台湾が漁をするときには 日本の漁民も一緒に、というふうにしなければ。

シナも韓国も、ほっておけばよい。 尖閣には自衛隊を常駐させればよい。

福沢翁の警告をきいておけばよかった日本。


【スクープ最前線】同胞が犯した元慰安婦への罪には頬っ被り 歴史を直
視できない韓国
2013.08.28

15日の光復節式典で、「過去を直視せよ」と安倍政権を批判した韓国の朴
槿恵大統領だが、韓国こそ歴史無視の言動を続けている(AP)

日韓関係が冷え込んでいる。昨年8月、韓国の李明博(イ・ミョンバク)
大統領(当時)が、島根県・竹島に強行上陸したことをきっかけに、日本
国内でも韓国側の理不尽極まる言動への怒りが広まっているのだ。

安倍晋三首相は「対話の扉は開いている」と呼びかけるが、現在の朴槿恵
(パク・クネ)大統領は「恨み1000年論」を掲げ、韓国出身である国連の
潘基文(パン・ギムン)事務総長は、国連憲章違反が疑われる日本批判を
展開した。

 ジャーナリストの加賀孝英氏は「言論の封殺」と思える出来事まで起き
ている、韓国の現状に迫った。 

「日本にとって死活的な中東地域の国々を訪問し、包括的な関係を強化し
ていきたい」

安倍首相は24日、記者団に力強く語り、政府専用機で「中東・アフリカ4
カ国歴訪」に向かった。バーレーン、クウェート、ジブチ、カタールの首
脳らと会談、帰国は29日の予定だ。

石油資源の安定的な調達や、安全保障分野での協力強化、2020年東京
五輪招致もアピールする。ジブチでは、ソマリア沖の海賊対処活動に汗を
流す海上自衛隊員を激励する。

昨年12月の政権発足以来、安倍首相は2国間関係だけではなく、世界全体
を俯瞰(ふかん)する戦略的な「地球儀外交」を展開して着々と成果を挙
げており、今回もその一環だ。

だが、一歩たりとも進まない外交案件がある。日韓関係である。

韓国は現在、ご承知の通り、慰安婦問題では世界中にウソをばらまき、日
本固有の領土である竹島を不法占拠し続け、あろうことか長崎県・対馬ま
で「1000年前から韓国領だ」などと、支離滅裂、不愉快極まる主張を始め
ている。

一体、韓国で何が起こっているのか。以下、複数の韓国在住日本人が語
る、同国内の現状だ。

「ふざけたことに、韓国ではいま、日本が土下座して『日韓首脳会談の実
現』を懇願しているかのようなデマが流されている。ロシアで9月に開か
れるG20(20カ国・地域)首脳会合でも、日韓首脳会談は見送られそ
うだが、韓国メディアは『朴大統領、安倍首相の求愛を拒絶』と報じてい
る。あきれ果てた」

そして、「言論の封殺」と思える最悪の出来事が始まっているという。最
たる例は、今月中旬、世宗(セジョン)大学の朴裕河(パク・ユハ)教授
が出版した「帝国の慰安婦」なる本だ。韓国在住日本人がこう続ける。

「元慰安婦の証言をもとにした本で『女性たちをだまして売り飛ばし、戦
場に引っ張っていって虐待と搾取を日常的に行った主体は、大部分は同胞
の朝鮮人の民間会社だった』などと書かれていた。日本軍も加担したが、
われわれにも責任があるという内容だった」

「驚いた。韓国の大学教授が、韓国政府や同国メディアの慰安婦問題の主
張に真っ向から異議を唱えていたのだから。だが、案の定、朴教授は韓国
世論から袋だたきに遭って、表舞台では見なくなってしまった。歴史的事
実もクソもない。韓国に言論の自由などない」

最近、「反日世論」に便乗した韓国司法の異常な判決・判断も注目されて
いるが、これで「民主主義国家」「自由主義国家」といえるのか。

朴大統領は8月15日の光復節(朝鮮半島が日本の統治から解放された記念
日)の式典で、安倍政権をこう批判した。

「過去を直視する勇気と相手の痛みに配慮する姿勢がなければ、未来に向
かう信頼を築くのも困難だ」

日本は戦後68年、他国と紛争を起こすことなく、一貫して「平和国家」と
して歩んできた。敗戦国として理不尽な誹謗中傷にも耐えてきた。それに
悪乗りし、過去や現実を直視してこなかったのは、どの国なのか。

 官邸関係者がいう。

「首相周辺では次のような意見も多い。中国との関係は、沖縄県・尖閣諸
島をめぐる突発的衝突を避けるため、領土に関する原理原則を曲げない
で、早期の関係改善を図るべきだ。これは米国の意思にもつながる。だ
が、韓国との関係は違う。当面、放っておくべきだ。なぜなら、竹島上陸
で自分たちで火を付けながら、国を挙げて『反日』で感情的になってい
る。何を言っても無駄、聞く耳を持たない。朴大統領にも状況を打開する
政治力はない」

私は誰よりも、日韓関係の改善を望んでいる。安倍首相の真意も同じはず
だ。だが、一国の指導者が「恨み1000年論」を公言し、国策の基本に
「日本敵視政策」を据えていて、友好関係が築けると思うのか。

 朴大統領、目を覚まされたらどうか。「過去を直視する勇気」を持たな
ければならないのは、韓国の方ではないか。    加賀孝英(かが・こ
うえい) ジャーナリスト。   (情報収録:中山)



 ◎台湾の人達と コリアンの この違いはどうして??

【中韓サヨナラ…世界の親日国】★台湾
台湾の市民たちが評価する“日本精神” 韓国とは正反対
2013.08.27

2007年の来日時に靖国神社を参拝した台湾の李登輝元総統。中国、韓国の
指導者にも見習ってほしいものだが…

世界に親日国・地域は多い。中国や韓国のような「反日・嫌日国家」はむ
しろ例外で、日本は世界一好かれている国だと言っても過言ではない。ア
ジアをはじめ、中南米やアフリカでも日本は大人気なのだ。

数ある親日国・地域の中でも、群を抜いているのが台湾だ。東日本大震災
で、台湾からの義援金は250億円を超え、世界各国で断トツだ。台湾の人
口は約2300万人だから、その親日度がよく分かる。

日本は日清戦争後の下関講和条約(1895.4.17)、清朝から台湾を譲り受
け、1945年の敗戦まで約50年間にわたり台湾を統治した。この50年の統治
は台湾近代化の基礎を築き、戦後も台湾人から高い評価を受けている。

日本語世代の代表的親日家が、誰あろう李登輝(り・とうき)元総統だ。
私は、李元総統と3回お会いする機会に恵まれた。京都帝大卒で元帝国陸
軍少尉の李元総統は、国民党独裁政治を民主化した偉大な政治家だが、気
さくな人柄で、今まで2万人以上の日本人と会談している。

李元総統は「日本よ強くなれ!」と激励の言葉を日本人に送り続けてくれ
ている。「台湾と日本は運命共同体」というのが口癖だ。李元総統はま
た、戦死して靖国神社に祭られている兄君の慰霊のために、靖国に参詣さ
れている。靖国神社に祭られている台湾出身の英霊は約3万柱という。

台湾人の親日感情を最も率直に表した素晴らしい本が、やはり日本語世代
の実業家である蔡焜燦(さい・こんさん)氏が書いた「台湾人と日本精
神」(小学館)だ。日本精神はリップンチェンシンと発音する。勤勉・正
直・順法精神・義理人情に厚いなど、すべて良いことは、この“日本精神”
という言葉で表されるという。蔡氏は陸軍の少年飛行兵だった。

戦前の日本は、台湾よりも朝鮮統治に力を入れた。にも関わらず、台湾人
は日本の台湾統治を高く評価してくれている。

それを代表するのが日本の水利技術者、八田與一(はった・よいち)の
造った「嘉南大圳」という、台湾南部の嘉南平野を潤す、巨大な烏山頭ダ
ムと潅漑工事だ。

現在の馬英九(ば・えいきゅう)総裁は、戦後台湾を占領した蒋介石
(しょう・かいせき)一派の末裔で「台湾人意識が弱く、中国人意識が強
い」といわれるが、八田の功績をたたえており、台湾の教科書にも「恩
人」として登場する。

戦時中、神奈川県の高座(現在の座間市、大和市など)に、海軍の兵器工
場(高座海軍工廠)があり、ここで台湾出身の10代前半の若者たち約8400
人が勤労奉仕をしていた。

彼らは台湾に帰国後も「台湾高座会」という同窓会を作り、日本に感謝
し、若き日の苦労を懐かしんでいる。

南北朝鮮とは、何という違いであろうか。韓国だったら「強制連行」事件
になっていっていたところだろう。

 藤井厳喜(ふじい・げんき)   (情報収録:中山) 
 

 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)日比谷 秋の収穫祭 2013 オクトーバーフェストのお知らせ
第9回目が 日比谷公園 噴水広場にて開催されます

8月29,30,31日 9月1日 の4日間
最初の2日間は 夕刻5時から22;30
週末は 11;30から 22;00まで

ミュンヘンから8人のドイツ人音楽家と参加しします
使われます楽器; チューバ、サクソフォーン、クラリネット、トラン
ペット、ホルンB、ドラム、キーボード、アコーディオン、バス ギ
ター、シロフォンカウベル、タンブリン

ミュンヘンまで来なくても、日比谷でバイエルンのお祭りを楽しめるお祭
りです、

元気が欲しいかた、気分を変えたい方、音楽療法も出来ます。

小さいお子様から 高齢者の方まで 楽しんでいただけます。

主催 ; 日比谷秋の収穫祭実行委員会
後援 ; ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ観光局、バイエルン州駐日代表部、
千代田区、協力 ルフトハンザ航空会社

(永冶ベックマン啓子 ・ ミュンヘン在住)



 2)東海子

以下のご意見に感想です。


━━━━━━━━━━
スターリン批判の勇気
━━━━━━━━━━
渡部 亮次郎  について。

意見:以下スターリンの挿話と意見です。

 1.蛭治療:スターリンは共産主義論理の虚構性を利用して独裁体制と
権威を確立し、死ぬまで絶対的権力を振った。しかしあまりに恐れられた
ので、最晩年脳溢血で倒れた時も医師たちは責任を負わされるのをおそれ
て手を出さず、結局シベリヤの農夫のようにヒルを貼り付けられ(原始的
伝統療法)て死んだという。

2.スターリンの恐怖:

 1)スターリンの会見場には特別の仕事をする者が控えていた。それは
小便の掃除人であった。スターリンの謁見を受ける者の中にはあまりの恐
怖と緊張で失禁する者がいたからである  (BBC放送から)

 2)スターリンが会議を招集した時、幹部の中に欠席者がいた。しかし
なぜ欠席しているのかスターリンに聞く勇気のある者はいなかった。(フ
ルシチョフ)

 3)「スターリンが踊れと言えば頭の良い者は踊った」フルシチョフ
(実際にも太ったフルシチョフはスターリンの希望でコサックダンスを死
ぬ思いで踊ったという)

 4)「スターリンは地方で休養する時よく私を呼んだ。しかし私にはそ
れが苦痛で仕方がなかった。一緒に食事をしていてもいつ殺されるかわか
らなかったからである」  フルシチョフ

 5)スターリンは秘密警察の長官ヤゴダを使って無実の人々を大量に逮
捕、拷問、処刑した。しかしヤゴダの運が尽きるときがきた。彼は逮捕さ
れ死刑と決まった。

牢屋で銃殺を待つヤゴダは「やはり神はいた」と独言をいった。監視役が
スターリンに報告するとスターリンは頬をぴくりと動かしたがそのまま
だったという。

3.米国外交官、国際問題専門家のGケナンのスターリン評:(モスクワ
に駐在していた)

スターリンは小柄でやせぎすに近かった。歯は汚く口ひげは貧相だった。
これがあばた面と黄色っぽい目と一つになって傷ついた老虎の相貌を呈し
ていた。

しかし彼の顔にはある種の静かな落ち着いた力感があった。彼の振る舞い
は率直で飾り気がなく功を焦らない淡々とした態度であった。彼の言葉は
皆理にかなっていて分別のあるものであった。

下調べもせずに飛び込んできたような一訪問者にはこのような率直な外面
の背後に果たしてどのような計算、野望、権力欲、嫉妬、残虐、陰険な復
讐の意図が潜んでいるか推察することなど到底出来るものではなかった。

率直なみたところ悪意のなさそうな言葉を吐くのも彼の天性の才能であっ
た。彼は人一倍抜け目がなくその観察力は信じられないほど鋭かった。し
かし彼は恐るべき政治学の教師であった。なかでも彼は策謀家として限り
なく凶悪な才能を持っていた。現代にはこれ以上の権謀術数の策士を見る
ことは出来ない。

心やすく警戒心を解くように気取らず物静かな顔を見せるのはチェスの第
一着手みたいなもので、彼の鮮やかな策謀の一端を示すに過ぎなかった。
スターリンを訪れたときは何よりも邪悪な点で偉大な人物、すなわち、冷
酷で、冷笑的な、狡猾な、限りなく危険な人物の前にいることを忘れかっ
た。しかし何はさておき現代の真に偉大な人物の一人ではあった。ジョー
ジ・ケナン回顧録から

4.スターリンの通訳、ベレズロフの回想:(前任者通訳4人の内3人は処
刑、1人は拷問の苦しさに自殺。口封じである。ベレズロフは運良く生き
残った)

スターリンは全く冷淡な性格の持ち主であったが、話し相手を魅了する力
を備えていたことは認めなければならない。

彼は疑いもなく偉大な役者であり愛想の良い平凡な役さえ演じられた。
(ルーズベルトもスターリンに惚れ込んだ)

5.スターリンはレーニンの著書「国家と革命」の表紙に「役に立たない
理論だ」と書き込んでいた。

6.スターリンの娘スベトラーナは、父は全く理想主義者(=共産主義
者)ではなかった。だから共産主義運動に入った動機も立身出世のためで
あったろう、と述べている。

スターリンの親はグルジアの下層階級であった。共産主義者の恐怖の神と
恐れられたスターリンが共産主義者ではなかったということは共産主義運
動の真実と皮肉を示唆している。以上(東海子)


 2)近頃話題の国連の「韓流」事務総長は、世界中の大学の名誉学位を
集めるのが好きだという。

そういえばわが国にも似た趣味の人物がいる。某宗教団体の名誉会長であ
る。この数年消息がはっきりしないが亡くなってはいないようだ。

「韓流」事務総長が集めた名誉学位の数はまだ判らないが、名誉会長が集
めた名誉学位は、なんと339にのぼる。

いずれにしても大学の名誉学位を集めて悦に入る手合いは、さもしい人物
である。さもしい人間が枢要な地位に就くことがこの世のなかにはままあ
るということだ。(品川 阿生居士)


 3)小學生の國語問題がゆがんだものであることは3042號で書いたけれ
ど、此の度報道された全國學力テストが同じ形式であった。

教育について議論する人はこの實體を知ってゐるのだらうか。はだしのゲ
ンといふもの、メールで垣間見ただけでも、やはり實際に知ってゐる人は
少かったのだと思ふ。もしくは鉢卷を目の上にずり下げたやうな頭で議論
してゐるのだと思ふ。

松江市の市民が提起し閲覽を制限するに至ったのは歴史的快擧だと思って
ゐたら制限を解除することになったといふ。

甲がある飲料に毒性があるといふ。乙は毒性があるかどうかは別として投
與をやめるべきだとするのは手續き上無理がある。よって兒童に投與をつ
づける。

こんな理不盡なはなしがあるものだらうか。第一、この飲料に兒童に必要
不可缺な榮養素があるといふのではない。投與を中斷しても何の支障もな
いではないか。

明治期にも教科書問題があった。楠正成は南朝。明治天皇は北朝につなが
る。だから南北朝のところの表現をどうするかはきはめて政治的な問題で
あった。

露伴は「教科書は世の定案に從ひてものすべし。意義あるべきやうのこと
は、先づ學會に相爭ひて黒白を決し、全勝を得て後、定説と認めらるゝに
至りて、はじめて之を兒童に課すべし。それすら次第によりては諱むとい
ふことも有るべきなり。」といってゐるが、この程度のことを今の教育關
係者は踏まえてない。(kmns)


     
━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

心筋梗塞発作のため都内の病院に入院中の前田正晶産から28日電話をいた
だき、「29日夕方に退院する。読者諸賢のご激励に感謝しています」との
伝言がありました。

と、ここまで書いたところで29日午後0時40分、電話がなり「ただいま解
放されました、有難うございました」と前田さんの声。

都合でまだPCはいじれないが、皆さんによろしく、とのこと。まずは無事
ご帰還を祝します。


読者:5240人


ご投稿、ご感想をお待ちしております。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/08/30

    テレビ朝日の女子アナって大学の運動系サークルのマネージャーしてた奴多いね。

    そもそも、このマネージャーという存在が意味分からん。

    あるスポーツが好きなら自分がそのスポーツをすればいいと思う。

     結局は、男の中に混じってチヤホヤされたいんだろ?

    って思ってしまうのは偏見だろうか?

    さらに、男が何十人の中に女の子が一人、二人、

    それもかわいいとなると、男からちょっかいを出されまくりで、

     妄想と言われるかもしれないが、サークルのメンバーの何人かと、なんてことも。

     何十人の男に対して、こんなにかわいい子一人、とかなら、むしろ、そういう関係がない方が不自然だと思うだが。

  • 名無しさん2013/08/30

    私が早朝、車で走らせていた話である.家の近所で車がひっくり返っていて、警察官や救急隊の人間が何人か居た.事故の原因は不明であるが、たぶん居眠り運転ではないかと思う.私も以前に運送業界に入ったことがあるが、あまりに睡眠時間の短さで退職を余儀なくされた.睡眠時間が二時間程度、実際に一瞬眠りかけて、電柱に車をぶつけかけた.このままではやばいと思ったからです.事故を起こされた方には気の毒だが、こうした兆候と言うのは予め出ている.西洋占星術では予見が不可能です.あくまでも自分の運命傾向のみだからです.だが手相ではこれが出ている.この事故を起こす五年前後に手に出ている.特に生命線にだが、障害線が横切っている.私も経験したことだが、やることなすことすべてうまく行かない.さすがに車がこうなることはなかったが、それでも似たようなことを経験しました.手相で出ている障害線でだいたい、会社を解雇される、会社倒産する、交通事故に遭う、恋人と別れる、離婚する、病気する、人に刺される、公務員試験や司法書士試験、公認会計士試験に不合格になる、大怪我する、火事に遭う、津波で家を流される、大地震に遭う.こんな事を経験します.これは厄年の時にも経験しがちであるが、手相で見ると一発でその時期が分かります.また自分が傲慢な振る舞いをして人の道から離れた行為をする.犯罪を犯す、怠ける、才能を磨かない、ニートをするなど天津罪を犯すと、守護霊が直接守護から間接守護となる.こうやって一歩退いて守護の力が弱くなるようです.そうすると今まで守護霊の力で様々な悪霊から守られていたのが、こうした亡霊や動物霊にやられがちになります.また地獄に落ちた先祖霊が頼ってきて、運気が落ちるようです.

    こうなった時にこうした事故を起こすようです.この時に入院した病院で、自分が傲慢だった、自分の生き様が悪かった、自分の根性が腐っていたと猛烈に反省すると再び守護霊が直接守護を始めるようです.そうなれば以前の元気だった自分に戻るようです.だがこの事故を起こした後に行動を改めなければ、寿命を縮めることにもなりかねません.夏目雅子と渡辺謙を例に挙げるが、二人とも白血病だそうです.片方は若くして死ぬ、片方はラストサムライで出演するなど活躍する.この違いは何であるか?私は夏目雅子は孫悟空の時の三蔵法師役から見ていて好感はあるが、ある人から聞いた話しでは、テレビで活躍し始めた頃から傲慢になって寿命を縮めたと言った話しを聞いたことがありました.それでもこんな話分からない話です.事故を起こした時にとどう対応するか?不思議とこうしたにっちもさっちも行かない事を経験した五年後に結婚、昇進する人が多いです.人生には長期的な視野が必要ですな!

  • 名無しさん2013/08/29

    【韓国】慰安婦の証言で分かった「少女を騙したのは韓国人同胞」朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授著「帝国の慰安婦」 http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archies/67941023.html



    「錯綜したイメージが日本に対する憎しみを強化し、本来、同族を売り飛ばした私たちの罪に目をとじさせているのではないか」

  • 名無しさん2013/08/29

    生霊は恋愛が一番多い、これは本当でして、実際に不倫騒動の芸能人が後に舞台から転落して大怪我なんてよく報道されます.あの市川海老蔵氏の事件でご存知かと思われますが、あの人も多くの女性の恨みの念を覆って、酒癖が悪くなって、さらに腹立たしいイメージをかもし出して元暴走族から暴行を受けたかと思われます.その後は歌舞伎界から追放された状態でして、これも捨てられた女優やアイドル、グラドル、一般女性が、「あいつがダメになれば良い!」なんて生霊を出すから、そのようになっているように思われます.一般のエリートサラリーマンでも多くの女性を選り好みをして結婚するが、その後の結婚生活がゴタゴタが続いて離婚する.さらに不況になって対人関係の悪化からリストラされて、40歳を過ぎて惨めな生活をしている人が比較的多いです.



    それと結婚式の記念撮影で元カレ、元カノの生霊が写ると書いたが、その心霊写真は死霊と比べてはっきり写っている傾向がある.怨念霊にしては、陰影が濃い傾向があります.まあ式場関係者はご存知かと思われますが、近年では親族の記念撮影で元カノの生霊ではなくて、元カノ本人が撮影されるといわれています.これはある意味脅威でして、新郎本人は、「こんな女性は知らない!」と否定するし、ブライダル関係者は、「他の親族の女性が間違って入り込んだのですね?」と気を利かせて、その後、元カノ本人姿をデジタル処理して記念撮影の写真を修正するそうです.さらに元カノが付き合っていることの写真を新婦に渡すなんて嫌がらせをするなんて恐ろしい話しまで聞きますな!

    お金についての生霊についての話のネタはいろいろとあるが、これは金融関係者の話しを書いたまでです.また私の姉の話しですけど、姉が京都地下街ポルタのクジで見事ヨーロッパ旅行を当選した.当然、名前が張り出される.これで姉は数日間眠れなくて、「ヨーロッパ旅行に当選しなければ良かった!」なんて言っていました.だが湾岸戦争が生じて海外旅行が中止.代わりにポルタの商品券を貰いました.私は専らポルタの飲食店で飲み食いした次第です.



    首切り執行人と呼ばれたのが、その後自分がリストラした人の生霊を貰って、今度は自分がリストラされる.整理解雇で用済みとなれば、今度は自分の立場なんて悲惨こうむるかと思われました.リストラ、再就職、単純作業の肉体労働、仕事上の怪我、解雇、貯金ゼロで嫁との口論、蒸発と絵に描いたような人生を送っている人.

    生霊を貰いやすい人はホステス、ホストが多いがこれもモデルがある.ホスト君もモロに生霊を貰うため、体を壊して退職する.再就職でも生霊ですぐ辞める.周囲の者は怠けグセが付いていると思うが、これが生霊であることを誰も知らない.



    やはり生霊除霊と言うのは相当難しい.と言うのは人間が生きているので、生霊一体につき死霊の三倍程度のえぐさがある.さらに、生霊を出している人の想念に入って、恨むのはいけないことを説得する.さらに生霊を出している人の御魂の回復までしなければならないから難しいです.生霊除霊は私でも無理です.せいぜい相談者の御魂回復までしか出来ませんな.



    恋愛による生霊は貰わないが、仕事による生霊を貰って、えげつない目にあったことがあります.恨んだ人は茶髪ヤンキーでして、「あいつが憎い.あいつが仕事で失敗したらいい!」なんて強烈に思われて、実際にそうなりました.

  • 名無しさん2013/08/29

    魔なのだが、私が知るのは、怠け、傲慢、欲深、愚痴、絶望、退廃、無気力、暇、恨み、我欲、悩み、執着、後悔、嫉妬、この部分に悪霊が入り込みやすいですな!



    過去の歴史では大徳寺の開祖大燈国師宗峰妙超なんか、悟後の修行を行うため、25年間五条の橋の下で、乞食と一緒に生活したそうです.こうやって悟りの境地を不動のものとしたそうです.



    あのソクラテスなんかデルフォイの神託で自分が何もしらないのを知っている.汝自信を知れという言葉を残している.自らの無知を自覚せよといっている.