政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3049号  2013・8・27(火)

2013/08/27

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3049号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



           2013(平成25)年8月27日(火)



         薄公判が象徴する共産党独裁体制の矛盾:杉浦正章

             潘氏発言は「国連憲章違反の恐れ」:古澤 襄

                         池田王国の臨終(下):平井修一

              FPT未解決領土と米国の決定権:Andy Chang

                      當てにならないローマ字:上西俊雄

                                      話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3049号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薄公判が象徴する共産党独裁体制の矛盾
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            杉浦 正章

汚職摘発が権力闘争の手段となった

中国国家主席・習近平は蔓延する汚職について「トラもハエも叩く」と宣
言したが、一匹たたいても群がるハエは「ワーン」と羽音を立てて一斉に
飛び上がり、場所を変えて群がるのが実態だろう。

26日結審した元重慶市共産党委員会書記(元党中央政治局員)・薄熙来
被告の公判が物語るものは、共産党独裁政権64年がもたらしたこの国の
汚職と腐敗の闇の深さとその広がりであろう。明らかに土台は清朝末期に
も似て腐り始めており、やがては1党独裁が致命傷となって、国の有り様
(よう)を行き詰まらせるに違いない。

日本にとって、もっとも危険なのは習近平が国民の不満をそらすために
「尖閣」を活用しようとすることであろう。

収賄と横領、職権乱用の罪に問われた薄被告への判決が注目されるが、お
そらく国内支持勢力の反作用を避けるために死刑は避けるというのが大方
の見方だ。薄熙来は冒頭から検察の起訴内容を全面的に否認し、中央政府
と対決する姿勢を見せたが、客観的に見て「赤い収賄貴族」であることは
誰も否定出来まい。

「赤い貴族」とは共産党幹部の家族、親族であり、人脈血縁を生かした事
業や不正蓄財で巨万の資産を生んでいる階層を指す。中国では収賄官僚は
高級腕時計を付けているケースが多いため「時計アニキ」と呼称される
が、薄熙来の場合のその収入はけたはずれであり時計アニキどころではない。

米国留学中の息子がアメリカではポルシェを飛ばし、北京では赤いフェ
ラーリを乗り回す。まさか「バイトで稼いだ」とは言えまい。
 
英国人ニール・ヘイウッド毒殺事件の主犯として逮捕された妻の谷開来は
有罪判決を受け服役中だ。毒殺の動機は夫妻の金銭管理人であった

ヘイウッドが外国への不正蓄財を進める見返りを要求して“ゆすり”の動き
に出たことにある。これにたいして口封じのため青酸カリを飲ませて毒殺
してしまうのだからすさまじい。薄熙来の甘さは、中国共産党幹部には何
をしても火の粉は降りかからないという“神話”を信じたことであろう。

しかし重慶に“左遷”されてからの動きに党中央の胡錦濤政権は神経を尖ら
せた。毛沢東の平等主義路線を主張し、「唱紅」という革命歌を歌う運動
を展開、格差社会を否定、共産党幹部にとって必要不可欠のマフィアとの
癒着の否定などことごとく北京の神経逆なでの路線をとった。

逆に低価格の住宅建設など弱者対策を重視し、その人気は高まる一方だっ
た。北京は「重慶発の革命」を懸念するまでに至ったのだ。

そもそも共産党幹部にとって不正蓄財などは常識の部類であり、首相・温
家宝ファミリーの蓄財説をニューヨークタイムズが報道したのは記憶に新
しい。普段ならお互い見て見ぬ振りをするのが習いだが、いったん政争絡
みとなれば、脇腹をえぐられることになるのだ。薄熙来失脚の実態はまさ
にこれだ。

背景には長年にわたる1党独裁体制の歪みが紛れもなく存在する。とりわ
け鄧小平の改革開放路線以来儲けにもうけた層が共産党幹部に限定されて
いるのだ。その利益誘導の構図はこうだ。

国有銀行は共産党幹部が操る国営企業、地方政府に資金を回し、民間には
貸し渋る。従って圧倒的に有利な国営企業と地方政府が潤沢な資金を背景
に事業を展開、アリが砂糖に群がるように民間業者が賄賂を懐に接近す
る。こうして地方の大都市には大小の共産党財閥のような組織が形成され
る結果を招いているのだ。

「賄賂を拒んだら『ちょっとおかしい』と言われる」「賄賂を貰わなかっ
たら官僚になる意味が無い」と官僚が公言する風潮が生じているのだ。そ
れが2008年から2012年までの収賄での起訴数を25万人という天文学的な数
字に至らしめているのだ。

けた外れの規模が元鉄道相・劉志軍が25年間君臨した間の10億円の賄賂だ
が、これは氷山の一角であり、鉄道省全体で見れば賄賂の額は「兆」 の
単位に登ると言われている。

こうして共産党内部に強固なる利益集団が発生した。院政を敷きたがる党
長老とこれを引き継ぐ子弟による「太子党」がその核心部分だ。それが高
邁(まい)なる社会主義革命の理想などとっくに忘れた “銭ゲバ” の風潮
を巻き起こして、怪物のように成長してしまっているのだ。

こうした風潮が「時計アニキ」がネットに出た写真で摘発されて逮捕され
ているうちはよいが、薄熙来クラスの事件にまで発展すると話は別だ。汚
職摘発が権力党争の手段として新たに登場したことを意味する。蓄財専念
の共産党幹部はいつ自分がやり玉に挙げられるか気が気ではあるまい。

金も家族も海外に移していつでも逃げられるようにしている役人を「裸
官」と称するそうだが、それを一手に引きうけるマフィアの地下組織「逃
がし屋」もうけに入っている。中国や香港からの“逃亡移民”が多いカナダ
のバンクーバーは今や香港のようだから「ホンクーバー」と呼ばれる。人
口は約213万人のうち約40万人が中国系移民だ。

こうして中国の共産党1党独裁体制は、その内包する矛盾撞着がいつ噴出
してもおかしくない状況に到達しつつある。中国の動きは政治も民衆もそ
の国土を流れる大河の如く一見緩慢に見えるが、ひとたび火が付けばそれ
こそ燎原の火のごとく拡大する。

問題はこれを食い止め、国民の愛国心を鼓舞する絶好の材料が「尖閣」に
あることだ。習近平は最後の手段としてこれを手放さないだろう。日本も
覚悟して安保体制を盤石なものにしておく必要がある。

     (政治評論家)<2013年08月27日>



━━━━━━━━━━━━━━━━
潘氏発言は「国連憲章違反の恐れ」
━━━━━━━━━━━━━━━━
 

            古澤 襄

<国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が歴史認識で日本に反省を求め
た問題を受け、日本政府は「中立を守るべき立場の事務総長の発言として
適切か確認したい」(外務省幹部)として、在ソウル日本大使館などを通
じ、事実関係の調査に乗り出した。

 国連憲章100条には、「事務総長および職員は、この機構(国連)に
対してのみ責任を負う国際的職員としての地位を損ずるいかなる行動も慎
まなければならない」と規定している。

 外務省は潘氏の記者会見の発言録を取り寄せて精査。政府筋は「強い口
調で日本の非のみに言及しており、明らかに中韓寄りの発言だ。中立性を
求めた100条に違反する恐れもある」と不快感を示している。

 政府は国連に対し、潘氏の発言の意図を問い合わせる方針だ。「国際社
会に誤解を与えかねない」(外務省幹部)として、9月の国連総会などの
場で、日本の立場も説明する意向だ。(産経)>

2013.08.27 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━
池田王国の臨終(下)
━━━━━━━━━━


     平井 修一

池田大作と日蓮正宗との軋轢は1977年頃から顕在化した。ケンカを売った
のはもちろん池田である。寺院否定論を唱え始め、独自の経本を作るなど
し、宗門は当然反発した。1979年にこの問題で池田は会長を表面上は「引
責辞任」したが、新しく創設したポストである名誉会長に就任し、相変わ
らず君臨、統治した。

この頃から学会のトップシークレットが漏れ始める。志茂田景樹は1968年
頃に池田への不信、すなわち「池田はハナから日蓮正宗を信じてはいな
い」という疑心から学会をそーっと抜けたのだが、その後は「創価学会
ウォッチャー」として時々記事も書いていた。

その関係である日、情報通 から志茂田に「総務で教学部長の原島嵩(た
かし)が最近荒れて酒ばかり 飲んでいるようだ」と電話が入った。

学会での総務は次期会長候補でもある。池田の側近中の側近だ。志茂田は
極秘資料を外部に流しているのは原島だと直感し、どうにか連絡をつけ、
深夜に密会する。志茂田は「あなたが池田とまずくなった原因は何で
す?」と切り出した。

<会長はこの正月に乾坤一擲の大勝負に出たんだ。宗門との分離、独立
だ。今回が最後のチャンスで、反会長の僧侶たちが大騒ぎするように仕向
けたんだが、失敗した。おれたち常任幹事がそうならないように工作した。

戸田門下生と公明党に働きかけて反対させた。本山工作をし、反会長の僧
侶には「会長を引退させるのでおとなしくしてほしい」と説得し、会長よ
りの幹部連中には「猊下(管長)を引きおろす会長の陰謀に与するとあと
で泣きを見る」と警告した。会長は100%の独裁権力を確立していたわけ
じゃないからお手上げになった。

(池田が宗門から分離、独立を執拗にはかった動機は)800万世帯が30万
になってもいい、自分を教祖とした池田教集団への衣替えが目的だったん
だ。宗門や戸田門下生とは縁を切って、自分が神様仏様になって、思うよ
うにやりたい。会長の狙いはそこにあったんだ。

(地獄まで池田についていくと)誓ったが、おれたちは宗門と分離した会
長についていく気はなかった。会長の本心がわかってきて、戸田門下生と
共闘したんだ。創価学会をつぶされちゃかなわんからな。

(会長はおそろしい?)金城会(注1)がある。あれこそはほんとうの意
味で会長の私兵だ。日蓮正宗の信仰はひとかけらも持ち合わせていないく
せに、会長への信仰心たるや大変なもんだ。昔はいなかったタイプだ>

原島は教学部長として創価学会の理論武装を担当、いわば学会の頭脳だっ
た。池田の暴走を止められのは自分しかいないと思ったのかもしれないが
1980年2月、池田に教義違背を諫言したが、恨みを買っただけだった。

池田は日蓮正宗への信仰心なんてこれっぽっちも持っていないし、自分が
絶対なのだから聞く耳も持っていない。結局、原島は同年7月、創価学会
の全役職を解任され、同年8月、創価学会より除名された。

それから10年後の1991年11月、創価学会は日蓮正宗から破門され、1992年
8月、池田を含む全創価学会員が日蓮正宗から信徒除名処分になる。創価
学会はカルト池田教になったのだ。

池田大作は実に不思議なキャラクターである。小生は2003年からの闘病生
活で、「欲少なく足るを知る、足るを知りて分に安んずる」をモットーに
してきた。男の欲望なんて大体が「金、女、名誉」で、ほとんどの男はあ
る程度それを手に入れたら「こんなものか」と「足るを知る」のだが、池
田の欲の強さは桁違いというか永遠に満ち足りないほどなのだろう。

池田は満足することはないし、特筆すべきは「憎悪」のすさまじいほどの
大きさだ。池田は人間を本質的に嫌っており、不信感と侮蔑感でいっぱい
なのだ。心が落ち着き安んじる「安心」の対極にあるのが池田と思う他な
い。煩悩、憎悪を抱えて地獄に堕ちたろう。

池田に学会を追放された原島嵩が「間近で見た池田大作の素顔」と題して
講演している。

<昭和40(1965)年7月、池田大作は「自分が日本の最高権力者である」
と語っています。また「精神界の王者であり、大統領である。日本の王者
である」等々とも語っておりました。居並ぶ幹部達は口を揃えて「池田先
生をいつか総理大臣にしたい」と語っておりました。

なぜ彼がこれほど狂ったのか――、一つは昭和39年に公明党が発足し、昭和
40年には355億円の御供養金が集まり、金と権力の二つを手中に収めた池
田大作は、やがて日本国を乗っ取ろうとの野望に掻き立てられたのであり
ます。

池田大作はどういう人物か。物腰の柔らかいイメージを聖教新聞やSGI
グラフ等で発表しておりますが、実は「自分が信ずるものは自分しかな
い、あとは誰も信じられない」という、自分自身の絶対の過信者でありま
す。そして何よりも小心者であります。

ある時、私が人民寺院(注2)の件を話して、「恐ろしいことだ、宗教を
間違うととんでもないことになる」と池田大作に話をしましたら、「何を
言うか、創価学会だって同じだ。私が一言『死ね』と言ったら何人も死ぬ
人間がいるだろう」などと、ものすごい形相で語る人物でした。

昨年(1999年?)の10月7日の第38回本部幹部会の席上、池田大作は徹底
した対立者攻撃を展開するように学会員を煽っています。10月11日付の聖
教新聞には、

「プラトンは述べている。『徹底的にどうしようもなく道を踏みはずした
悪人に対しては、怒りをあらわにすべきである』。どうしようもない悪人
には『怒り』をぶつけよ!――学会の精神もこれである、プラトンと同じで
ある。

日蓮大聖人は『瞋恚(しんに=怒り)は善悪に通ずる者なり』と仰せであ
る。悪に怒りを燃やすのは『善』なのである。『燃え上がる怒り』がなく
なったら、もはや『正義』の心はない。心は死んでいる。死んだ心に功徳
もない、喜びもない、幸福もない。怒りの心を燃やして『戦闘』する!
『攻撃』する!『追撃』する! これこそが仏法であり、正しき人間の道
である。

草創の学会は悪と徹底してケンカした。『戦闘精神』がみなぎっていた。
21世紀へもう一回、本当の『学会精神』を燃え立たせましょう!」

こういう講演をしているのです。いったい、戦闘・攻撃・追撃することが
仏法であり人の道であるなどと説く人がどこにあるのでしょうか。

池田大作という人は、自分の身を守ることだけを考えています。他の人が
どのように攻撃されてもかまわないのです。自分さえ批判されなければそ
れでいいのです。そして、「そのためには自分が権力を乗っ取らなければ
ダメだ」「自分が天下を取らなければダメだ」という、それがまさに第二
の天性ともいうべき、彼の性根となってしまったのであります。

私は池田大作はまことに恐ろしい人物だと思いました。人に対する信頼と
いうものがなく、猜疑心ばかり旺盛で、ただ必死に権力を求めようとす
る、飽くなき権力・金力の亡者である、池田大作の素顔であります。

池田大作も悪いですが、側近も悪いのです。いつも「先生、先生」といっ
て持ち上げていなければ生きられない組織であるからですが、しかしなが
らそれに甘んじている側近達も悪いのです。両方の欲と欲がお互いに引っ
張り合って、あの醜悪な、巨大な、モンスターのような団体を築いてし
まったのであります。その点、私も深く反省しております>(「創価学会
による被害者の会」サイト)

牧口が 搗き戸田こねし 草加もち 池田が食らって 何も残らず

池田は信者を使嗾(しそう)して小学生時代のわが家にたびたび夜襲をか
け、団欒を奪った。15歳の小生をペテンにかけて集会場へ引きづり込んだ
のは志茂田景樹の体験とそっくりである。実に不快な思い出で、池田教徒
はそのツケを払わなければならない。

日蓮曰く「謗法(注3)を責めずして成仏を願うははかなし」、法華経信
者の敵は信濃町にあり。主曰く「復讐するは我にあり。神の怒りに任せ
よ」、池田とその徒党の悪事を天は見逃すまい。(おわり)(2013/08/26)

・・・
注1)金城会:創価学会の最高幹部の警護を務めるグループ。会員数は約
2500名で全国各地域の一般会員である。ほとんどが20、30代の体格の良い
男性であり、柔道、合気道などの有段者が多いと言う。

注2)人民寺院:1978年にガイアナで集団自殺をした米国のキリスト教系
新宗教。カルトの典型とされる。914人が死亡し、その内の267人は18歳以
下の子供であった。

注3)謗法:ほうぼう、ぼうほう。仏法をそしり真理をないがしろにする
こと。



━━━━━━━━━━━━━━
FPT未解決領土と米国の決定権
━━━━━━━━━━━━━━


        Andy Chang

東南アジアの紛争はすべてサンフランシスコ平和条約の第2条において日
本が放棄した領土が未解決なことだ。未解決だから中国やロシアが勝手に
占領している状態が続いている。被害を蒙っている諸国は日本、台湾、
フィリッピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイなどである。

原因がSFPTにあるなら領土問題は一括して解決すべきであり、諸国が連合
して解決に取り組むべきである。

これまで被害者国は中国との?二国間交渉?で済まそうとしていた。中国も
また二国間交渉を主張していた。しかし覇権国家と二国間交渉を繰り返し
ても正義は通らない。

単独で中国やロシアと領土問題を解決する見込みはない。被害者国が連合
して主要占領国の米国とその他のSFPT署名国と一緒に解決すべき問題であ
る。これが私の主張してきた東南アジア平和連盟(PASEA)である。

この提案は未解決領土の解決にベストと思うが難点もある。SFPTは戦争を
終結した条約だが、米国の支配も同時に終結した。不完全なSFPTには米国
が解決すべき義務や責任が明記されていない。

米国は今でも東南アジア諸国で間接的支配をしているように見えるが、実
際に東南ア諸国における米国の権利は明記されていない。米国の権利と責
任は曖昧なままである。

日米安保、台湾関係法などに書かれた米国が日本や台湾(人民)の安全を守
るという条項は米国の利益のためで責任ではない。日本や台湾が攻撃され
も米国が保護するしないはその時その時によって変る可能性がある。

つまり米国の東南ア諸国に対する責任はかなり曖昧で、米国の衰退と共に
変化する可能性もある。

●米国の東南アにおける平和維持

第二次大戦が終結してアメリカが日本を占領した後、連合国の実効支配は
連合軍総司令部(SCAP;Supreme Commander of Allied Power)にあった。
日本占領当時の指令はSCAP総司令部(GHQ;GeneralHeadquarter)から発令
されていた。SCAP実効支配は1952年のサンフランシスコ平和条約の第6条
によって解散され、残るところはSFPT第3条、米国の沖縄信託統治のみと
なった。

東南ア諸国の安定と保護は連合軍ではなく、アメリカの軍事援助となり、
諸国に駐屯する軍事援助顧問団(MAAG;Military AssistanceAdvisory
Group)となった。つまり米国の支配は軍事援助の名目で行われるように
なったのである。東南アジア各地、日本や韓国にある米軍基地などはMAAG
の支配ではなく別な防衛条約である。

SFPTの締結によって未解決となった領土の解決は明記されていないし、米
国が主要占領国であることは事実でも米国に責任があるとは書かれていない。

●主権、領土権などの考察

SFPTで未解決の領土はいまでも日本に領土権があると主張する人が居る
SFPT第2条で日本は各地の<権利(Right)、権限(Title)、および請求
権(Claim)>を放棄した。ある人は権利を放棄しても領土権を放棄した
のではないという。

またある人は日本は第2条で領土の<権利(Right)、権限(Title)、お
よび請求権(Claim)>を放棄したけれど、領土帰属が未解決だから残留
権利または義務があるという。台湾の林志昇は、日本が放棄した領土は日
本帝国の天皇陛下に所属していたから、今でも天皇陛下の領土であるという。

これに付随して台湾人民は天皇陛下の臣民だったから、今でも天皇陛下の
臣民だと主張している。こんな理屈は通らない。

<権利(Right)、権限(Title)、および請求権(Claim)>とは領土、
住民、財産、資産、資源、無形文化財など、すべての権利、権限(権利を
主張する根拠)と、請求権を放棄した。領土権も主権も一切合財を放棄
し、再び請求する権利もない。つまりSFPTの第2条で放棄した条項すべて
が「主権放棄」の完全なる叙述である。

住民が含まれているかどうかは、(今は破棄されたが)SFPTのあとすぐに
締結された日華条約第10条で、台湾澎湖の住民が今後中国国籍を有するも
のとするとあるので、台湾澎湖の住民は日華条約で日本国籍を失ったので
ある。

●未解決領土の解決

SFPT第6章:紛争の解決
第22条この条約のいずれかの当事国が特別請求権裁判所への付託または他
の合意された方法で解決されない条約の解釈または実施に関する紛争が生
じたと認めるときは、紛争はいずれかの紛争当事国の要請により、国際司
法裁判所に決定のため付託しなければならない。

日本国及びまだ国際司法裁判所規定の当事国でない連合国は、それぞれが
この条約を批准するときに、且つ、1946年10月15日の国際連合安全保障理
事会の決議に従って、この条に掲げた性質を持つすべての紛争に関して一
般的に同裁判所の管轄権を特別の合意なしに受諾する一般的宣誓書を同裁
判所書記に寄託するものとする。

SFPT第2条の未解決領土はこれに従って国際司法裁判所に提訴することが
出来る。しかし国際裁判所に提訴してもSFPTに署名していない中国やロシ
アが同裁判所の採決を受諾するとは限らない。アメリカ及び署名国が介入
すべきである。

今のところ米国は曖昧政策と現状維持を関連諸国に要求して東南アジアの
平和を保っている。しかし東南アの平和は中国の武力の増強と国力の衰退
によってアメリカの手に負えなくなる日がくる。例えば、イージス艦の保
護があっても100基のミサイルを一隻の空母に向ければ必ず撃沈できる。

東南アジアの平和を維持するなら、アメリカは今のうちに関連諸国と連合
して領土問題を解決すべきである。領土問題を解決する方が安上がりで確
実、姑息な態度は米国のためにならない。東南ア諸国はこの現実をアメリ
カ、特にアメリカの国会議員に知らせるべきだ。

未解決領土を解決するには二国間交渉ではダメ。領土問題は東南ア諸国が
連合して米国国会に要求し、米国国会が署名国に呼びかけて平和解決案を
作成し、それを国際裁判所に提出すべきである。  


       

━━━━━━━━━━━
當てにならないローマ字
━━━━━━━━━━━

      
      上西 俊雄

國會周邊の道路標識がローマ字から英語に變更といふことが報じられた
(日本經濟新聞25年8月19日)。

當局は、いやローマ字をやめるわけではなく、一部に英語を用ゐるだけだ
といふかもしれないが、新聞社のこのとらへ方は一面の眞實をついてゐ
る。ローマ字が當てにならないといふことが根底にある。

8月22日、春遍雀來氏(Jack Halpern)より講談社漢英學習字典の改訂増
補版の案内が來た。全書を通じローマ字表記を平假名に變更したとのこ
と。これもローマ字からの遁走だ。

TPPになって英語が幅を利かすことにでもなれば、日本の地名、人名、組
織名などはローマ字で書くよりない。ローマ字が當てにならないといふの
は大變な問題だ。

一體どうしてかういふ事態になったのか。役所が口を出したのがいけな
かったと思ふ。ほっておけばよかったのだ。しかし、ヘボン式か訓令式か
のいづれかであると枠をはめてしまった。また表記は音が基本だとする保
科孝一の考への流れもあった。

音が基本だとすることが如何にまちがったものであるかといふことは BBC
の發音をめぐる議論をみてもわかる。バーナード・ショーは英語綴字改革
に遺言で賞金を出したほどであるが、彼でさへ、委員會で決め附けるのは
無理だといってゐるし、それも發音のことであって表記のことではなかっ
た。我が國では表記についてそれをやったのだ。

横濱探檢隊といふサイト

http://www.geocities.jp/toru0298/tisiki/tisiki.html

には次のやうな例が擧がってゐる。

ta-SKET-ay(助けて)

KO-SAHN sheeRO!(降參しろ!)

kee-ka-NA-eet-o OO-tsoo-zo!(聽かないと、撃つぞ!)

hoant-o no ko-TOE o eeYAY!(本當のことを言え!)

o-TOAF-oo(お豆腐)

mee-so SHEE-roo(味噌汁)

サイトには「日本語慣用句集」 (Japanese Phrase Book 昭和19年2月、ア
メリカ陸軍省刊行)によるとの注記がある。

寶島の著者 Stevenson は松下村塾の門下生の一人より松陰のことを聞い
て感激し小傳を書いたが、長崎は Nangasaki とガ行の異音(鼻濁音)を
書き分けてしまった。
http://www.djmcadam.com/yoshida-torajiro.html

アーネスト・サトウの明治11年の論文は、十五の五が鼻濁音にならないこ
とを例にこれが二語であると分析して、ガ行の鼻濁音が語中にだけ現れる
異音であることを主張してゐる。

寅次郎傳の冒頭のところに J と ZH のことがある。

Yoshida-Torajiro was son to the hereditary military instructor of
the house of Choshu.   The name you are to pronounce with an
equality of accent on the different syllables, almost as in
French, the vowels as in Italian, but the consonants in the
English manner - except the J, which has the French sound, or, as
it has been cleverly proposed to write it, the sound of ZH.

もちろんアーネスト・サトウもヂとジは ji zhi と書き分ける方法を提唱
してゐる。

朝河貫一博士の入來文書には transliteration といふところがある。ブ
ラッケットの部分はイタリック體。なほ、Kyu-shu の u はマクロンを冠
した字母であるがテキストデーターの便宜上使用しなかった。また
Kyu-shu のやうに漢字單位でハイフンを入れるのは朝河方式の特徴。

Our system of writing follows the one that has long since been
current in writing in English except in one respect: we have
employed [zh] for the sonant for [sh], and [j] for that of [chi],
instead of using [j] for both, as is generally done.  The
distinction is always important in the written Japanese; though in
speech it is disregarded in the greater part of the country, it is
strictly observed in Kyu-shu. [Zh} should be pronounced like [z]
and [s] in "azure", "usual", and "fusion"; [j] is the same as the
English [j] and soft [g].

因みにStevenson は江戸を Yeddo と書いた。d を重ねて e の短母音であ
ることを明示したのだと思ふ。語頭に Y を立てることについてはサトウ
論文に詳しい。譯文は國語問題協議會會報『國語國字』第199號所載、

バーナード・ショーの賞金は結局四人に分配されたとあるが、我々がみる
ことのできるのは Ronald Kingsley Read のものでペンギン文庫の
Androcles and the Lion。頁大のコード表が附いてゐる。英語 Wikipedia
の Ronald Kingsley Read の項の右上にあまり鮮明ではないけれどコード
表がある。

手元にあるコード表とは順番も key word も必ずしも同じではないのであ
るが、今問題のヂ(j)ジ(zh)チ(ch)シ(sh)についてみれば表の左
側16番目が j(June?)左側17番目が zh(vision)左側7番目が
ch(cheer)右側4番目が sh(shaw)である。疑問符を附したのは僻目か
もしれない。

十九世紀末に A Standard Dictionary of the English Language といふ
大きな辭書が米國の Funk & Wagnalls 社からでた。百科辭典的な性格も
あっていろいろのことがついてゐるなかに American Philological
Association の提唱する the Scientif Alphabet といふものがあり、こ
こには當然のことながら zh があった。

だから翻字式でローマ字を考へたならばヂジを ji zhi と書き分けなかっ
たはずはないのだ。

ジはヂと區別なく破擦音で發音されるやうになってゐたといふ事情があっ
たのかもしれない。このこともサトウ論文にある。しかし國語音韻として
はジがシの濁音であるといふことを捨ててはならなかった。

サトウのいふところを引く。

If シis to be written [shi], reasoning from analogy it would
appear a matter of course that ジ must be equivalent to [zhi] but
as a matter of fact it is so pronounced over only a
proportionately small area, and is confined, I believe, to the
southern part of Kiushiu.

サトウの九州の表記は翻字式。長音なるものはないことに留意されたい。
なほ、筆者は鹿兒島は鹿屋で育ったが、そのためにヂジの區別に拘ってゐ
るのではない。

英語辭書の發音表記、かつては發音記號を key word で定義した。つま
り、ash の母音であるとか、ask の母音であるとかといふやうに定義する
わけで同韻であればよく、發音が變化しても表記を變更する必要はない。

一度、オックスフォードの辭書編集部を訪ねたことがある(昭和60年4月
15日)。tea or coffee と訊かれて tea と言ってしまひ、一式お盆に載
せてもってこられて大いに恐縮した。丁度、オックスフォード大辭典を電
子化する企畫の動き出したときで、編集長の机の背中の壁には辭書の項目
の構造がたしか25もあるのを色で塗りわけたポスターが貼ってあった。編
集長はバーチフィールド氏の助手であったワイマー氏。發音表記の顧問は
ギムソン教授であった。翌日ロンドン大學に教授を訪問(2863號參照)。
教授が亡くなったのはその一週間あと(22日)であった。

新しいオックスフォードの辭典の發音表記はIPA(International
Phonetic Alphabet、いはゆる發音記號)。記號の意味は音聲學的に規定
してある。

バーチフィールドは英語についての最高の權威と目されて、BBC の委員の
一人でもあった(3042號參照)。調査を委囑されたとき放送局の現場に立
ち入って參考資料がないことを批判した。これには現場から反論があった
のであるが、批判が「ファウラーもギムソンもない」といふのであるのが
面白かった。ギムソンといふのは彼の編による英語發音辭典で、ファウ
ラーといふのは A Dictionary of Modern English Usage のことで1926年
に出たものだ。

ギムソンの發音辭典、書名はジョーンズの名前のままであるが、外國の地
名人名などは對象としない。

ファウラーの編になる Pocket Oxford Dictionary といふのは名著の譽れ
が高い。發音表記は key word 方式を徹底したもので、表音小英和の方式
はファウラー方式の延長線上にある。ファウラーの POD にはフランス語
系の語のリストがあり、フランス語としての發音とその英語化した發音の
二つを載せてゐた。表音小英和は同一の表記で米英二つの發音を讀み取れ
るやうに工夫したものであった。

手元にあった版はOUP東京支社長川脇達郎氏退職時の記念の特裝版(第八
版)。發音はIPAでフランス語のリストはない。ためしに幾つか引いてみ
ると、原語の發音と併記したものもあるが、英語化した發音だけのものが
多い。

先日、National Geograhic のダイレクトメールの記事に cenote といふ
語があった。ユカタン半島の石灰岩が侵蝕されてできた地下水までとどく
深い穴。この發音をネットで調べるとこんなやりとりがみつかった

★ I keep reading about cenotes but don't know how to pronounce it?

★ Well, I don't know FOR SURE if its right but I say
"see-know'-tay"...

★ I thought it was 'say-NO-tay'?

Either way is close enough!

★ The guy at the dive shop in Plymouth told me it was
"see-no-tay". I still have to pause and think before I say it
since I was pronouncing it "see-note" for so long!!!

★ Either way is close enough!

say-NO-tay is the way I thought I heard it too.

★ If the a's in spanish are pronounced as e's and the e's are
pronounced as a's then I would support the (say know tay) version.

★ The word "Cenote" is pronounced, say-no-tay and is derived from
the Mayan word, "Dzonot" which means sacred well. A combination of
various geological events and climate changes created an
incredible and unique ecosystem in Mexico's Yucatan Peninsula.

★ Now I had thought it was pronounced "seh-KNOW-teh" because an
"e" in Spanish is a "short e" sound. All together, class, let's
say the alphabet: Ah, Beh, Seh, Cheh, Deh, Eh, etc etc. But maybe
there's a geographical preference for this specific word to make
the first syllable a "long e"...??

★ I am really confused Marie....I say 'say' and 'seh' is the same
pronounciation! Isn't it?

★ Click here to hear the pronunciation of cenote.

★ I was trying to find a letter combination that would show the
"short" e sound-- like the "e" in the word "bed."  Which I think
is how the letter "e" is usually pronounced in Spanish. I forgot
that the Canadian pronunciation of "eh" is "ay."

And darnitall, my computer won't let me hear Denise's
pronunciation guide.
★ Which I think is how the letter "e" is usually pronounced in
Spanish. I forgot that the Canadian pronunciation of "eh" is "ay."

★ Sorry, it's a direct link to a web site.

★ Hell, I know people who have known me for 30 years and STILL can
spell or pronounce my last name correctly (it's very Swedish).

If I can't pronounce "cenote" correctly for a Playa local, I'll
just cross my legs, point to my crotch, make an agonized face, and
say "Oooooo!! Oooooo!!"

(Hey, it worked at Tulum when I needed a bathroom. Maybe it'll
help a taxi driver find a cenote for us??? Okay. Maybe not. But at
least I'll know where the closest bathroom is.)

多少刈込んで紹介したが cenote の發音が綴りが確定してもなほ安定しな
いこと御覽の通り。原語の發音を直接聽くことができるとなるとなほさら
ややこしくなる。發音記號で一字一音だとするのがすでにグローバルな音
韻があるとする考へかたへ一歩踏み込んだものであった。

PODがフランス語風と英語風と區別したやうに英語の發音はかういふもの
だとの區切りがないと混亂はとめどがなくなる。

cenote の場合、ay か eh かが問はれてゐるやうに思ふわれるかもしれな
い。しかし、これは英語の發音には本來ない讀み方。語頭と語末の e は
開音節。それが弱化するので IPA なら i となるところ。ギムソンならさ
うしただらうと思ふ。

つまり、どれだけの音韻を認めるかをきめなければ表記は決まらないわけ
で、その點を曖昧にしたのが戰後の文部省であった。

デニス・ドナヒューは英語について、それを大事にするといふことを説い
たが、傳統に竿をさしてゐるといふ意識のことだと思ふ。NHK にはディレ
クターといふ役職があるらしい。ディを國語音韻に追加する覺悟があるの
か。ローマ字ではどうするのか。さういふことを文部當局やマスコミに期
待するのが馬鹿なのだらうか。




━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎日本国内の売国勢力ーーー戦前から今も ずうっと存在している。

原爆漫画「はだしのゲン」を賞賛、擁護する勢力。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
酒井信彦の日本ナショナリズム
http://sakainobuhiko.com/2013/08/post-230.html#extended

「中韓に侮られる日本民族の醜態」(酒井信彦)【『月刊日本』2013年9
月号 羅針盤 2013年8月22日】

8月を迎えて、また戦争の話題で盛り上がっている。300万人の犠牲者と
いう数字は、日本の歴史の中では空前の被害であるが、いつまでも戦争に
こだわっているのはあまりにも愚かである。しかも過去にばかりに気を取
られていると、現実が分からなくなり、未来について考えることもできな
くなる。

そうならないためには、日本人の戦争の被害を、世界史の中で客観的に眺
めてみることも必要であろう。

例えば、第2次大戦当時の日本の人口を約七7千万人と考えると、300万
の犠牲は、23人に1人ということになる。

ところで、朝鮮戦争の朝鮮人犠牲者は、人口の1割を超えているはずであ
り、戦争でなくとも、シナ人のチベット侵略によって、人口の2割120万
人が犠牲になったと、チベット人は主張している。

ただし戦争に情緒的にこだわり続けるのは、日本人の中に「反省屋」と言
うべきものが存在していて、頻りに戦争を回顧・反省することを商売にし
ているからである。その典型が、朝日新聞・岩波書店を典型とするマスコ
ミであり、またそれに重用される学者・知識人である。彼らは敗戦後たち
まち占領軍の手先となり、日本罪悪史観の宣伝係に転身した。

更にそれに付け込んできたのがシナ人であり朝鮮人である。外交問題とし
ての歴史問題は、1982年の第一次教科書事件、1986年の第二次教科書事
件・靖国参拝問題とエスカレートし、90年代からは慰安婦問題も出てき
た。この内外合わせた歴史問題による攻勢に、自由民主党政権は卑屈に屈
伏し続けた。その犯罪的責任者が、宮沢喜一・中曽根康弘・河野洋平と
言った、自民党の最高首脳である。

この約30年の歴史問題の歴史を通じて、日本人は官民を挙げて、偽善的で
軽薄な謝罪を繰り返すことによって、まともな国家意識もその根底の民族
意識も、すっかり喪失してしまった。この明白な事実を、シナ人・朝鮮人
ははっきりと認識したのである。

その証拠こそ、昨年から今年にかけての、中共・韓国両国のあからさまな
対日蔑視行動の展開である。中共は尖閣諸島を核心的利益であり、日本に
奪われたものだと、内外に明白な侵略宣言をした。韓国の前大統領は竹島
に上陸し、新大統領は加害者と被害者の立場は千年経っても変わらないと
言い、アメリカに行っても中共に行っても、日本の悪口を言い続けている。

かつてシナ人・朝鮮人が言っていたのは、我々は個人としては日本人に負
けないが、団結力において日本人に劣る、とのことであった。しかしこれ
は全く過去のこととなった。

マスコミや知識人のみならず、政権政党自民党の中にすら、日本を貶める
ことを平気でやる、民族の裏切り者がゴロゴロと存在するようになったか
らである。

現在の日本人は、かつての大和魂を有する誇り高い民族では全くない。

シナ人・朝鮮人の方がはるかに国家意識・民族意識を持っているのであ
り、百年前とは立場が完全に逆転しているのである。ただしこの悲惨な現
実は、まだまだ日本において正確に認識されていない。特に保守の側で
は、日本民族優秀論に浸っている人々がいるが、昔はともかく、日本民族
は極度の劣等民族になっている現実を、厳しく直視しなければならない。

歴史問題において、日本人がシナ人・朝鮮人にやられている有様は、まこ
とに無様極まりない醜態である。

そもそも中共はまぎれもない現実の、今も虐待を続ける侵略国家であり、
その侵略国家から尖閣を盗んだと因縁をつけられている日本である。最近
の中韓首脳会談で、歴史問題での対日共闘を宣言したが、

休戦60周年を迎えた朝鮮戦争では、韓国と中共は直接戦ったのであるか
ら、韓国の民間人が中共軍に大量に虐殺されたことは間違いない。しかし
首脳会談では、朝鮮戦争の話は全く出なかったらしい。また朝鮮人は慰安
婦問題をナチスのユダヤ人大虐殺と同等の犯罪だと、とんでもないデマ宣
伝をしている。つまり日本人は歴史問題において、謝罪すればするほど、
その謝罪している相手に精神を侵略されているわけである。

客観的に言って、これほど滑稽なことはない。日本民族として限りない恥
辱であり屈辱である。

最大の問題は、これだけ無様にやられても、まだ目が覚めないことである。

このままではシナ人・朝鮮人に迫害されるだけではない。現在それを見
守っている世界中の人間も、日本人をことさらに侮ってくるだろう。それ
はすでに、慰安婦問題における欧米の反応や、麻生発言へのユダヤ人の攻
撃に、明瞭に表れてきている。(情報収録;中山)



 ◎台湾民進党の中にも、日本国自民党内売国奴のような輩が?!

高岡氏:漢字は、繁体字で学ぶべき。繁体字゛を使用する臺灣、香港、澳
門には感謝。漢字を使用している國が、漢字を捨てたら、國が滅びる。

日本の當用漢字も問題だが、支那の簡体字は 漢字本来の意味が全く理解
できない。国⇒國、鉄⇒鐵 は、繁体字に戻すべきだ。日本の國の守りが疎
かになり、国富を失うことになった原因はここにある。
-------------------------------------------
人民日報日本語版

「繁体字・簡体字」論争をどう見るか?―中国
XINHUA.JP 8月26日(月)14時6分配信

台湾は香港やマカオのように繁体字を使用している。台湾への大陸からの
観光客の増加に伴い、近ごろ、台湾のある立法委員が、島内の有名な観光
地で簡体字版パンフレットやウェブページを提供することを提案した。民
進党の立法委員である李応元氏は、お客様本位の観点から、便宜を図るべ
きだと言う。人民日報海外版日本月刊が伝えた。

−−台湾では賛否両論

観光地に簡体字案内を増やすべきか否か? 島内のメディアが各地方で取
材した結果、賛否両論であった。

桃園県政府観光マーケティング局の李紹偉局長は、大陸からの観光客に情
報を提供するため、早くから簡体字版の観光ウェブページを作成している
と言う。

南投県政府観光処も簡体字版の観光案内を制作した。南投清境農場観光行
政組の林俊雄組長は、大陸の観光客だけでなく、多くのシンガポールやマ
レーシアの華人も簡体字に慣れ親しんでいると指摘する。

しかし、同じ南投県の日月潭観光地管理処では公式サイトにもパンフレッ
トにも簡体字版はなく、洪維新副処長は、大陸からの観光客は繁体字には
慣れており、当面は簡体字版を考えていないと説明する。

さらに、台東県観光旅行処の陳淑慧処長も、大陸の観光客は繁体字を読む
ことに困難さを感じていないし、繁体字の方がより中華の伝統文化を体現
しており、「必ずしも簡体字版が必要であるとは限らない」と説明する。

大陸の観光客の考えも同じく二分しているようだ。簡体字が増えた方が理
解しやすいという者もいれば、繁体字も一つの観光の趣として、繁体字だ
けのパンフレットを記念として持ち帰りたいという者もいる。

台北故宮博物院の馮明珠院長は、当局が政策を転換し、予算もたっぷりあ
るため、簡体字版のパンフレットやウェブページの制作は進むだろうと語る。

民進党の李応元氏は指摘する。「多くの地方で公式サイトに簡体字のウェ
ブページを開設していましたが、2011年6月、台湾当局が『すべての公式
書類、公式サイトは繁体字を主とする』と公布して後、その多くが削除さ
れました。

台湾観光局の情報ネットも削除されましたが、2012年から北京事務所が簡
体字のウェブページの運営を始めました。大陸からの台湾への観光客数は
何度も新記録を樹立しています。ウェブサイトはやはり営業の重要なツー
ルなのです」。

−−観光業界は簡体字化が主流

観光地で「簡体字化」を進めるべきか否か? 現実は業界が先行している。

台湾メディアによると、両岸の交流が多くなるに従って、観光業界では早
くから「簡体字化」が起きていたという。

2008年に大陸の観光客に台湾旅行が開放される前から、多くの旅行社が簡
体字版の旅行ガイドを作成していた。観光地附近のレストランメニューに
も簡体字版が用意されていた。

 桃園大飯店は2年前、簡体字のウェブページを開設した。責任者の黄治
権氏は、簡体字バージョンを増設して確実に効果が上がったと言う。「大
陸からのフリープランの旅行者はより容易に簡体字のウェブページを調べ
られるようになりました。簡体字版開設前は、大陸の観光客は4割ほどで
したが、今は最高で7割を占めるまでになりました」。

業界では簡体字化が主流になっているが、簡体字化は早くからあった。現
在、島内には簡体字の書籍を専門に売る書店や、簡体字で授業を行う学校
が次第に多くなり、簡体字が読める台湾人も増えてきた。

台北大学の江岷欽教授は取材に答えて語った。「台北大学では2005年から
簡体字を使ったカリキュラムを開設し、定期的に簡体字識字コンテストも
行っています。簡体字がわからなくて落第したという学生もいます」。

 1956年、大陸では伝統的な漢字を基本に漢字の簡略化を行い、「簡体
字」が誕生し、それまでの文字を「繁体字」と呼んだ。

  しかし、当時もその後も台湾当局は単なる文字の形態の問題とみな
し、80年代末に両岸の往来が始まった当初、台湾人のほとんどは簡体字
が読めなかった。

台湾の時事評論家の黎建南氏は言う。「簡体字を受け入れる台湾人が増え
ているのは、両岸関係が緊密になっている中で自然の動向です。学生に
とっても、簡体字を学んでおけば将来大陸で活躍する場合に有利です。台
湾人がもっと簡体字を理解するようになれば、誤解を避け、理解を深める
ことができ、両岸にとって良いことです」。

−−それぞれに良さがある

観光地で簡体字化が進むのかどうか? 議論は続いている。しかし、変化
を捉えたメディアもある。

両岸の文化は同源同種であり、文字の伝承はその一例である。2009年、馬
英九総統は“ 識繁書簡” を提唱し、両岸が合意し、ともに将来、繁体字
を理解し簡体字が書けるようになることを望んだ。

この話が出るや、民進党は「台湾を売る行為だ」「文化の統一だ」と非難
した。しかし、この度、観光地案内やウェブページの簡体字化を提案した
のは民進党の立法委員である。

台湾の著名な画家で聯合文学の蒋勲社長は、台湾人の繁体字と簡体字の論
争は次第に寛容になってきたと言う。「繁体字を使用することは台湾の伝
統文化の保存完成であり、伝統教育の成果の象徴と考えられています。し
かし、このことは人々が簡体字を学ぶ情熱に何ら影響は与えません」。

 それだけでなく、台湾の語学学校は「簡体字・音同時マスターコース」
を開設した。台湾に中国語を学びに来る外国人の大半は簡体字と漢字の音
を学びたいと願っている。

簡体字を増やすということは、決して繁体字を捨て去るということではな
い。現在、両岸の書道家の作品は、繁体字の美を書き上げている。大陸で
も次第に多くの学校で繁体字を学ぶカリキュラムが開設されている。

「繁体字・簡体字論争」をどう見るか?ある台湾人の友人が答えた。「簡
体字も繁体字も、それぞれに良さがあります。今では、両岸の中国人は、
どちらが正統かどうかを論じる時代にとっくに別れを告げ、是非はまった
くありません。伝承された繁体字の美しさ。時代のスピード感に即応した
簡体字。簡体字も繁体字も中華文化の魅力を象徴しています」。  
(情報収録:中山)



 ◎【朝鮮半島ウオッチ】金日成、金正日父子銅像が引き倒される日 
崩壊シナリオ最新情報   [ZakZak=夕刊フジ] 2013.08.26

北朝鮮の金正恩第一書記は世襲以来、金日成、金正日の父子銅像を造り続
けている。金正日死後、確認された父子像は現在8カ所に上り、建立費用
は60億円とも推定されている。自らの正統性の権威を銅像に頼る金正恩氏
だが、独裁者の銅像はレーニン像もフセイン像も民衆が引き倒してきた。
北朝鮮にその日は来るのか。金正恩体制の崩壊シナリオを新著「北朝鮮は
どんなふうに崩壊するのか」(小学館新書)でシュミレーションした
ジャーナリストの恵谷治氏に聞いた。(久保田るり子)

■民衆蜂起、軍事クーデター、暗殺、内乱

金正日時代の現実的な崩壊シナリオとして、恵谷氏は次のような展開を想
定していた。

日常的な抗議事件が住民暴動へ→軍部が投入され死傷者が出る事件に発展→
各地に飛び火、民衆蜂起の続発→鎮圧と虐殺→住民の反発が爆発、軍内部で
も反乱発生→混乱状態−。

ところが金正日氏は死期を悟った2011年春、来るべき金正恩時代に備えて
「民衆蜂起を最小限に抑える方策」として人民保安部(警察)傘下に警察
部隊再編成を行ったという。

「金正日は特別機動隊を編成した。ゴム弾や放水銃、催涙弾など非致死性
の装備(ノンリーサル・ウエポン)で暴動鎮圧に当たらせる部隊だ。軍は
相手を殲滅するから死傷者を出し騒乱が広がる。しかし警察行動で鎮圧す
れば最小限の犠牲で押さえられるわけだ。

これは中国が天安門事件で得た教訓で、金正日はこれに習った。北朝鮮は
2011年春、中朝安保協力で中国から武装警察のノーハウと大量の装備提供
を受けた」(恵谷氏)

一方、金正恩時代入って高まったのは「軍事クーデターや軍内部の権力闘
争だ」と分析する。

金正恩体制は、世襲体制の軍の要とみられていた李英浩総参謀長を昨年7
月、すべての役職から解任した。しかし金正日時代と異なり、金正恩氏は
銃殺や処刑を行わない。

「粛清ができないということは反乱の芽を摘んでいないということ。金正
恩は経験が浅く処分が甘い。だから権力闘争が起きやすいのだ。また軍人
事もやみくもにやっているから、生え抜き軍人には不満が貯まっているだ
ろう」

金正恩体制で軍を支えるのは側近の崔龍海総政治局長だが、崔には軍歴が
ない。金正恩氏→張成沢氏(義理の叔父で金正恩氏の後ろ盾)→崔龍海氏と
いう首脳に対し、軍は生え抜き軍人の巨大な集団という構図だが、バラン
スが崩れれば評価や人事などをめぐっての内紛や暗殺などの不測の事態が
起きやすくなった。軍に対し「金正恩氏には金正日時代の統制力がない」
ためだ。

■北朝鮮の「3日間南侵(韓国攻撃)シナリオ」に対抗する米韓の能力
では、民衆蜂起や軍クーデターで北朝鮮は崩壊するのか?

「民衆蜂起では北朝鮮は自滅しない。軍事クーデターが起きた場合どうな
るのかといえば、現在のように党が軍を支配する体制ではなくなるだろう
が、新しい軍事政権が軍事委員会を使って統治するだろう。北朝鮮崩壊
は、外の力が入って初めて起きるレジームチェンジ(体制転換)だ」と恵
谷氏は語る。

現在、北朝鮮専門家の間で、レジームチェンジの可能性が高いとされるの
は北朝鮮による南侵シナリオだ。この場合は米韓と北朝鮮の軍事衝突が想
定される。

北朝鮮が韓国・延坪島に対し休戦協定以降、前例のない大規模砲撃を行っ
たのは2010年11月23日だった。韓国側の被害は使者4人、負傷者計62
人。被害を受けた住宅・施設は134棟に上った。

李明博政権(当時)は対抗射撃と戦闘機の非常出撃は行ったが、報復攻撃
は控えた。しかし、朴槿恵政権に交代後、韓国は延坪島砲撃のような挑発
が再びあった場合について「徹底報復」の方針を打ち出した、また米韓両
国は韓国軍の要請で米軍が自動介入する「米韓共同局地挑発対応計画」に
も署名している。

北朝鮮の南侵に、米韓同盟は作戦計画「5027」「5029」などの軍事作戦を
持ち、合同演習を行う一方で作戦を進化発展させてきた。これに対し北朝
鮮は「3日間戦争シナリオ」を立案しているとされ、北朝鮮軍は総戦力の
約6割を前進させ休戦ライン付近に配備している。

「米韓軍が北朝鮮による南侵に備え精密誘導弾などで目標を破壊する能力
を試算してみると、第一撃で1438拠点の攻撃が可能だ。翌日にはステルス
爆撃機が米本土から到着し22トン級爆弾も投下されることになる。だが、
問題は北朝鮮の核戦力だ」

「核ミサイルが人民軍に納入され作戦配備される日」と「金日成、金正日
父子銅像が引き倒される日」のどちらが先なのか。

前者ならば金正恩政権は3日間南侵シナリオを実行する。「北朝鮮が核打
撃能力を獲得すれば、米国を核で威嚇しながら『南侵武力統一』という悪
夢が現実になる」と恵谷氏は著書でこう警告している。

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎「日本外務省が在日華人の指導者を二重スパイに洗脳していた」 反
日発言を繰り返す中国人教授がスパイ容疑で拘束★:2013/08/25(日)
18:02:47.97 ID:

朱建栄・東洋学園大学教授、テレビなどにも度々出演し、やや甲高い声で
中国側に立った発言を続けていたからご記憶の向きも多かろう。

〈「日本在住の中国人言論人のなかで、朱さんの中国共産党との繋がりは
トップクラス。ある意味、御用学者なわけです。番組出演の前には、携帯
電話で中国大使館などに連絡し、その日の発言内容についてどこまで話し
ていいのかなど確認するほどでした」(あるテレビ局の幹部)〉

『週刊新潮』(8月29日秋風月増大号)が、この朱建栄教授が7月17
日、上海で消息を絶ったことを報じている。

「日本叩(たた)きの切り札は軟禁中『二重スパイ』の有名教授」

要は二重スパイの疑惑で中国の国家安全部に拘束されているらしい。

「日本華人教授会議」なる組織の代表を務める朱建栄氏が〈「日本の外務
省職員らともかなり頻繁に懇談会を開いて」(中国ウオッチャー)〉〈日
本側の機密情報を入手すべきところを、逆に中国側のそれを提供していた
のではないかとの疑いが持たれた〉という。

9月11日は尖閣国有化1年、中国はそれを機に、朱建栄教授の捜査結果を
公表。〈「日本は卑劣にもスパイを使って中国の情報を盗み取っていたと
いう反日キャンペーンを大々的に打ってくる」(外務省幹部)〉

便利だからとこんな“教授”を安易に使い続けてきたテレビ局の責任も問わ
れるべきだ。

中国側がらみでもう1本。

『週刊現代』(8/31)のトップ「中国人社員に機密文書を盗まれた日本
の有名企業30社」。

中国に進出している日本企業は2万3千社、現地で1千万人もの中国人を
雇っている。そんな日本企業の機密情報が検索エンジン「百度(バイ
ドゥ)」のデータ共有サイト「百度文庫」にだだ漏れ状態。〈「日系企業
の機密の宝庫」と中国国内で囁(ささや)かれている〉という。

朱建栄教授の場合といい、日本人の情報管理は甘すぎる。

(『WiLL』編集長)

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎<はだしのゲン>閲覧制限を撤回…松江市教委

松江市教委が故中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中
学校に求めている問題で、5人の市教育委員による臨時会議が26日、松
江市役所であった。22日の定例会議で結論が出ず、この日改めて検討し
た結果、「市教委が学校側に閲覧制限を一律に求めたことに問題があっ
た」「子供に見せるか、見せないかは現場に任せるべきだ」との意見が多
く、制限を撤回することを全会一致で決めた。

同市では昨年8月、小中学校の図書室からゲンを撤去するよう求める市民
からの陳情が市議会に提出され、同年12月の本会議で全会一致で不採択
となった。しかし、前教育長は教育委員からの委任事務として市教委幹部
と協議し、同月の校長会でゲンを教師の許可なく閲覧できない閉架とする
よう求めていた。
毎日新聞 8月26日(月)16時35分配信



 ◎




 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)経済環境を無視した増税はあり得ない。

昨日、安倍官邸の消費税に対する取り組み姿勢に対して口を極めて非難す
る論が掲載されました。その主張される所は政治的な側面だけであり、経
済的な側面に付いては殆ど見る所はありません。

増税は経済環境が整はない無い限り実行しても景気に水をかけ経済活動の
縮小を招き、目論みに反して減収となることは前回の橋本内閣で実証済み
ですが、前回の減収には別の要因があったのであり増税とは無関係である
との、牽強付会とも思える論を展開しておられます。

デフレ下における消費税増税法案のときもそうでしたが、今回も財務省の
なりふり構わぬ増税理論が各方面に浸透しており、昨日の論もこの上にあ
る事はその論旨から明らかであります。

財務省は今回も直接表には出ずずに、影響力を行使してかなりの政治家を
取り込み、御用学者や御用エコノミストを動員して増税実施論を展開して
いるように見受けられます。これらの人達が口にする実施論の主要なポイ
ントは次のようです。

・国会で決まったものをひっくり返せない

・消費増税は国際公約となっているので、見送れば日本売りとなる

・我国の国債発行残高は1000兆円を超えて危機的状況にありこれを減らす
ことが緊急課題である。

・4〜6月のGDPは年率2.6%であり、これはゴーサイン

国会で決まって実施を待つだけのものをひっくり返すのは暴挙であると言
わんばかりの論がありますが、景気に対する影響を見極めて実施すると言
うことは付帯条件として書いてあるのであり、景気の見極めには慎重を期
すのは当然であります。

次にこの問題は国内問題であり、国際的に宣言したものではありません。
また、外国の投資家が見ているのは我国の景気が良くなるのか悪くなるの
かと言うことであり、消費税は二の次と考えられます。消費税を上げても
景気が悪くなるようなら逃げて行くでしょう。

また、国債発行残高は100兆円を超えましたが、同時に国の資産も約630
兆円あり、それは主として特別法人がかかえています。全体としては差引
き370兆円程度の純債務であることは伏せて言われません。

これには財務省の欺瞞が隠されております。ご承知のように国の財政は
国会審議の対象である一般会計と、国会審議の対象にならない特別会計の
2本立てとなっております。

で、現状は一般会計は大きな借金を抱えていますが、一方で特別会計(そ
れに基づく特別法人)は逆に大きな資産を持っているのです。

これを企業に例えれば、借金が大きくなりすぎて返済する時には売却可能
な資産を売却するとこは当然です。同様に国民から見れば一般会計も特別
会計も広い意味で国民の経済活動を反映したものですから、それを均して
みるのが当然と思うのですが、そうは見ないのが財務省であります。とい
うのは、特別法人が持っている資産を売却すれば役人の天下りが出来なく
なる可能性があるからであります。

国民には苦しい中で更なる負担を迫りながら、自分たちのへそくりには手
をつけさせないように隠しているのです。特別法人が持っている資産はへ
そくりというにはあまりにも大きな規模となっており、これをいつまでも
国民の目から隠しておこうとする財務省の欺瞞のお先棒を担いでいるのが
消費税増税論者だと言っても過言ではないと思っております。

更には、現在アベノミクスで景気が上向いているのは事実ですが、これは
先行きの期待からデフレマインドが少し変ったことを表している程度で、
地に足がついて実体経済が上向いていると言う状況にはまだ遠いと見られ
ます。

在庫投資や設備投資また雇用や賃金などの水準を見れば明らかです。だか
らこそ景気を見定めた慎重な判断が必要なのであり、それを既定路線の変
更として独裁者のような言い方をする評論家は実体経済が分からない砂上
の楼閣を見つめているようなものだと思っております。

本質的に税収は国民経済の実態を反映したものであり、経済が上向けば税
収が増え、下向けば減ると言うのが基本的な原理です。従って、景気を良
くし税収の拡大を図るのが国のつとめであるとも思います。それを政治的
に決めたから(なりふり構わず)やり通せと叫ぶ人達は、もしそれによっ
てせっかく上向きかけた景気が後戻りすることになったらどのような責任
を取るのでしょうか。(宮崎太郎)





━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


転居した亀戸1丁目のアパート。8階の書斎から見えるのは中学校の屋上
プール。27ひから新学期が始まったらしく、プールでの授業が始まった。
女の子たちの嬌声でにぎやかだ。

2時間目は別のクラス。今朝は汗が出ないぐらい涼しいから水に入ったら
さむいのじゃないか。

それにしても気象庁の予報は外れる。今朝の予報は雨だったはずなのに
起きてみれば晴天。気象庁は因果な役所である。

今朝の散歩で聞いたのは鶴田浩二の歌。殆どがモノウラルだった。

心筋梗塞の発作で緊急入院された前田正晶様、お元気になられましたか。
投書の無いのが淋しいです。



読者:5238人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/08/27

    よく言われることとして、「なぜ子孫が先祖の尻拭いをしなければならないのですか?なぜ関係の無い子孫が祟り霊に復讐されるのですか?」と聞かれる.それを質問する不幸な人も多いと思う.当然である.ある者に酷い仕打ちを受けて非業の死を遂げて、怨念霊が復讐する場合は、殺した人が生きている場合のみである.

    戦国時代にあった話しですけど、関が原の戦いでは、小早川秀秋の裏切りによって、東軍率いる徳川家康の勝利となった.詳しく書くと、西軍であった小早川秀秋(こばやかわひであき)が家康と内応していたそうである.そこで家康から松尾山に向けて砲弾を打ち込まれて、東軍の従五位下刑部少輔(じゅごいのげぎょうぶのしょう)の大谷吉継へ攻撃を仕掛けた.それに応じて脇坂安治(わきさかやすはる)、朽木元綱(くちきもとつな)、小川祐忠(すけただ)、赤座直保(あかざなおやす)も同調した.この内応を評価されて家康から備前、備中、美作(みまさか)の三国を与えられた.だが小早川秀秋は関が原大戦後の二年後に狂死したそうである.21歳である.これによって名門小早川家が断絶したそうである.これは一説によれば、大谷吉継、石田光成、安国寺恵瓊(あんこくじえけい)、長宗我部盛親(ちょうそかべもりちか)を始め、西軍で敗れて死亡した武将の恨みの念によって狂い死にしたと言われています.その他の裏切り者の小川祐忠も翌年死亡、赤座直保も増水した川で死亡したそうです.まあ実際に大谷吉継が自刃の前に、「秀秋、なぜ太閤殿下の恩を忘れて裏切った?必ずや数年の内に貴様を呪い殺さん!」と言ったそうである.これゆえ大谷吉継が一番恨んだように思われる.

    それでもペテンにかけた先祖の守護霊の守りが厚くて、そのまま恨みの相手が死亡した場合は話しが違ってくる.死後の世界とは、高校卒業後の進路と同じで複数多岐に渡っている.まあ恨む相手も恨まれる相手も地獄に行くには違いないですけど、地獄も土星地獄霊界、火星地獄霊界(修羅道)、海王星地獄霊界に分かれる.しかも一つの惑星の地獄界が48層に分かれている.平たく言えば、マシな地獄か、最奥地獄かどれかに行くかと思われる.死後の世界は同じ境地の者でなければ、その世界へ入れないそうです.それゆえ恨む相手が死んでしまうと最奥地獄へも追いかけていけない.追いかけようとしても跳ね返される.そこで、その鬱積(うっせき)から先祖の直系の子孫に祟るそうです.

    私が知る恨みの種類を分ける.和睦すると言って食べ物に毒を混ぜて毒殺される.天皇を呪詛したと言って、拷問死する.行者怨念霊に多いのですけど、忍者として諜報活動をする.だが他国に通じていると嫌疑をかけられて殺される.家督争いで一族郎党皆殺しにされる.男に売り飛ばされて女郎屋(現代のソープランド)に売り飛ばされる.島原の乱のように、一揆を起こして領主から皆殺しにされる.高利貸しに借金をして、今で言うトイチ(十日に一割の利息)を催促されて、家と畑を奪われて希望をなくして自殺する.子連れの女と結婚したが、子供がなつかないとの理由で、滝つぼに子供を落として溺死させる.こんな所です.

    怨念霊は基本的に自分がされたことと同じ仕返しをする.女郎屋で売られた女性の怨念霊なんか、子孫の女性をホストにはまらせて、金銭的に窮する様に仕向けて、ソープで働かせるように仕向ける.行者怨念霊なんか、女性の頭を病気で丸坊主にしてつるつるにして縁談を壊す.ガンなど病気にさせる、マルチにはまるよう仕向けるなど人の楽しみや幸せを壊そうとします.また子孫に神木を切らせるように仕向けて神罰の祟りを利用する怨念霊も居る.最悪の場合、知将の怨念霊の手口として、幸せの絶頂から奈落の底に落すことをする.例えば新婚旅行のときに犯罪に巻き込ませて窃盗団に殺される.ホオジロザメに喰われて配偶者を亡くすことをします.これをされたら自殺するのは必定.これが頭の良い怨念霊の手口です.

    それと怨念霊には時間の概念なんて関係ありません.500年も恨む祟り霊も存在します.あの世は精神の世界なので、怨念霊は復讐のことばかり考えているからです.この世の時間の観念とはまるっきり違います.

    それでは人を殺した先祖霊は、償いをしなくてよいかと言えば、そうではない.そんな先祖はまず地獄霊界で償いを受ける.その後、記憶を消されて、またこの世に生まれ変わる.その時に生まれ変わった家系が自殺者、発狂者の家系や、親が億単位の借金をして極貧の家系などに生まれてしっかり劫晴らしをさせられる.

    ひょっとしたらそれはあなたのことかもしれません.

    あの世からこの世に生まれ変わる前には、その時に前世の徳分と劫によって誕生する国、家系が選ばれます.またその時にそれに応じた水星、金星、月、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星によって運命が決まる.

    不幸の星に生まれたと言う表現はこれを指します.これが天地(あめつち)の法則だそうです.

  • ACB2013/08/27

    【併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達】 





    一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。 

    一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。 

    一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。 

    一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。 

    一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。 

    一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。 

    一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。 

    一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。 

    一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。 

    一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。 

    一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。 

    一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。 

    一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。 

    一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。 

    一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。 

    一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

  • 名無しさん2013/08/27

    宮崎氏のコメントこそ正論。