政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3042号  2013・8・20(火)

2013/08/20

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3042号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



           2013(平成25)年8月20 日(火)



     國語は歴史的存在としての日本人の前提條件:上西俊雄

                                 世界の非常識:石岡壮十

           「竹島」解決のヒント ジブラルタル:宮崎正弘

                     日露は領土か、経済協力か:古澤 襄

                       私の「身辺雑記」(23):平井修一

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3042号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
國語は歴史的存在としての日本人の前提條件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               
               上西 俊雄

平成25年8月18日の日經朝刊文化欄の別役實「臺詞と科白」には次のやう
にある。

<舞臺で俳優がしゃべる言葉を「せりふ」と言ふが、これを漢字で書く場
合、「臺詞」と「科白」の二通りがある。もちろん、内容も少し違ふ。
「臺詞」は言葉だけのものを言ひ、「科白」は、それに仕草が加はったも
のを言ふのである。

(中略)

何故今ごろ、演劇においては古くからある、かうした教訓を持ち出さなく
てはならないかと言ふと、ほかでもない。今日我々の周邊で飛び交ふ言葉
が、次第に「科白」のニュアンスを失ひ、「臺詞」でしかないものになり
つつある氣がするからである。

情報化社會といふのが、そもそもさういふ時代なのであらう。言葉は、意
味の記號化された「臺詞」としてのみ流通し、「科白」としての質感を
失っていったのである。>

これは知らなかった。手元の辭書にはそんなことは書いてない。書いてな
いから別役氏のいふことは間違ってゐるといふのではない。別役氏の分野
の語。辭書がそこまで書き分けてないだけ。さういふことはいろいろある
のだと思ふ。

「情報化社會といふのが、そもそもさういふ時代なのであらう」といふと
ころ、いやそれ以上だと言ひたい。「おとづれ」が「おとなふ」の意味で
使はれ、或夕刊の時代小説で「見損なった」と「見直した」が混同される
のは慣用といふことを切捨てたためであり、不特定多數の死者行方不明者
を名(メイ)と數へず、人(ニン)とするのはマニュアルのせいであるら
しい。

土曜日、MXテレビの西部ゼミナールを見るつもりでテレビをつけたら甲子
園は花卷東と濟美の10囘表の攻防。花卷東が4點を取る。裏に濟美が3點
を返すといふので西部ゼミナールの方は後半だけ。

甲子園の畫面、「表」は漢字。「裏」はカタカナ、1バイト假名といふか
いはゆる半角假名。表は小學3年で教へる教育漢字。裏はおそらく教育漢
字ではないのだらうと手元の辭書でみると小學校6年で教へることになっ
てゐる。

ウィキペディアで教育漢字をみると最後に手が加へられたのは平成元年
(1989年)とあるが、その變化のいちいちについては書いてない。

學年別漢字配當表といふ項目をみると、昭和33年〜昭和42年
(1958-1967) と昭和52年〜昭和63年(1977-1988)の2つがあることが
わかった。十年間のあきがあるけれど理由は不明。古い方の表をみれば
「裏」が教育漢字でなかったことが判る。

つまり、昭和33年の學年別漢字配當表が今のテレビ畫面に影響してゐるわ
けだ。おまけに、そのために一バイト假名の使用が生きつづけることにな
る。これはタブレットや携帶の入力畫面の假名の表が五十音圖でないこと
とも通低する問題なのだ

西部先生、現行憲法の基本的人權なるものの虚妄をならして主張するとこ
ろは歴史的存在としての日本人の權利であるべきだといふことのやうで
あった。漢字や假名字母使用の制限は、歴史的存在としての日本人そのも
のの存立をあやふくする。

幸田露伴は「「ず」と「づ」とは同じだからと一方を廢して、出たのか出
ないのかわからない「出ず」といふ書きやうをし」と書いたが、これは敗
戰後の教科書を墨で塗りつぶした方法にくらべれば格段に進歩した方法で
あった。

たとへば君が代の一節を墨で塗りつぶせば我々は抵抗しただらう。もし、
伏字にして「さざれいしのい××となりて」としても抵抗運動が起きなかっ
たはずがない。しかし、これを別の假名字母に置換へて「さざれいしのい
わおとなりて」とすると、だれも氣附かない。

それどころか一字一音に忠實になったとよろこぶしまつ、といふのも國歌
國旗法で歌詞が改竄されたのはGHQの命令ではなく、戰後教育で育った
法律の專門の役人がやったことだと思ふからだ。甲子園の中繼で「裏」が
ウラとなってゐてもだれも誰も文句を言はない状態になってしまった。

3026号(25.8.3)で30年前の英國の國語問題について書いたのはListener 9
JULY 1981の記事を中心としたものであったが、今囘は THE LISTENER 25
OCTOBER 1979 の Paul Vaughan, Denis Donoghue, Robert Burchfield の
鼎談(三頁に亙る)から主としてデニス・ドナヒューの發言の部分を紹介
したい。

<[ドナヒュー]:言葉、これはBBCのアナウンサーが眞劍に考へてみる
べきものであるが、この言葉なるものはあらゆる人に關係するものだ。そ
れは、誰もが言葉に卷込まれてゐるやうに思ふといへば濟むやうなことで
はなく、どの方言であるかは別としてとにかく英語を話すといふ意味にお
いて我々が共通にすると感じるところのものだ。

我々が未だに共有するところのものといふものはさう多く殘ってはゐない
けれど、その一つが英語なのだ。BBCの英語といふことで我々が過去にな
やみわずらひ、今なほ問題にする理由の一つに正確な英語といふ觀念があ
ると思ふ。

正確な英語といふ觀念は英國を或意味或點で統合體として構想せんとする
人間の重きを置くもので、國民的統合體といふのは一つの可能性に過ぎな
いが、單に混沌といふか、あたりさはりのない表現をするなら、たんに複
數といふのでなく、少くとも或形式では統合されてゐるわけだ。

しかし、言葉への關心、英語といふものを大事にするといふことは、主と
して以上のやうな考へ、すなはち、あらゆることが變りつつあるやうに思
はれるなかで、言葉といふもの、その品位といふものはさうでないと考へ
る人間がまだ多數ゐるためだと思ふ。

品位といふ語を用ゐると直ちに禮儀の問題になるが、それはまさに同じこ
となのであって、正しい禮儀が守られてゐると信じたがってゐる人間は多
い。もっとも、それが長くつづきさうにない兆候は日々明らかで強い緊張
にさらされてゐるのは事實。

正しい禮儀と正しい言葉との間には強い關係があると今でも看做されてゐ
る。二つは密接につながってゐる、もしくはつながってゐると思はれてゐ
て、我々が問題にしてゐるのは、一面に於て政治的であるが、しかしそれ
以上に深い意味で社會的なあの領域であって、互にどう振舞ふべきか、互
の關係においてどう振舞ふべきかが解ってゐる、共通の禮儀が生きてゐる
といふ感覺なのだ。

多數の人間がなやみ續けてきたし今以てさうである理由をいふのに言語學
的の語でなく敢て社會學の語を用ゐた。さて、tempoRArily /
TEMporarily といはうとどちらでもかまはないではないか、そんなことで
惱みすぎだと思はれるかもしれないが、しかし、氣になる人にとっては、
行爲の時點で、禮儀の點で、行儀作法の繼續性の點で違ひがあるのだ。

結局のところ、我々が耳にするニュースは大半がかういふ人にとって憂鬱
なるものなのだ。調査を開始してから受取った手紙は、そのほとんどが中
年もしくはそれ以上の年齡の人からのものであったのはあきらかである
が、彼らは國語が今でも有效である數少い參照枠組の一つであると看做す。

彼らは單に「アルヴァー・リデルの喋りかたは違ってゐた」と言ってゐる
のではない。思ふにさういふことを言ってゐるのではなく、自分達の過去
と現在とのあいだにもっと繼續性があるべきだと言ってゐるのだ。繼續し
一貫したところの一つの生涯を生きたといふ感じを失ひたくない。

もちろんこれは大多數の人に言へることで、誰もが自分達の生涯の理性的
基礎と繼續を切り離して考へられるものではない。もし月曜日の自分の生
が火曜日のそれとまったく異ると感じるやうであれば堪ったものではある
まい。出來得べくんば英國そのものと一體視できるやうな繼續性を欲する
といふことがすべての理由であって、それを體現するのがBBCの言葉遣な
のだ。>

つづいてヴォーンとバーチフィールドのやりとりが2囘あったあとに
ヴォーンが發言するところ。

<[ヴォーン]:ドナヒュー教授はBBCへの報告で、話手が自分を印象づ
けようとして、教授のいはゆる言葉のゼスチャーをするところから主とし
て言葉遣のあやまりは生じるといってゐる。さいはひ、誰と名指してはゐ
ないし、「緊急性を滲ませた息もつかせぬやうな會見」の場合に誰のこと
を頭に畫いてゐたかも述べてゐないのであるが、どこか變だといふことの
最初の兆候は誇張した言ひ廻しだといふ。

公共事業はカットされるのでなく斧鉞でざっくりされるか虐殺されるので
あり、物事は好いのでなく素晴らしいのでなければならない。ラヂオはテ
レビにかなはないので、ラヂオ出演者は見えない不利を補はんと辯舌に特
異性をもたせようとするのではないかといってゐる。

教授は耳にしたくない語の例を擧げてゐるが、scenario, fuel (動詞),
kinda chuffed, you name it, no way, pressure (動詞), pressurised
(pressedといふ意味の場合), situation, それに dodgy などがある。

[デニス・ドナヒュー]: 私が好くないと思ふのは話手がこれらの言葉
を用ゐる場合、心が保留状態にあることだ。心が働いてない。これらの言
葉を用ゐてゐるときに心的なものが直接押し出してゐない。

單に拾っただけのもの、その場で直接考えることをせず、頭のどこかに轉
がってゐて片附けなかったものを心が用ゐるままにしただけなのだ。

それはファッションでもあるが、また他方、言語的汚染の一種で怠惰のた
めのものがあると思ふ。たとへば dodgy の場合、この語を敬意をもって
用ゐながら、同時に心が實際に働いてゐるなどといふことが可能だとは私
にはどうしても考へることができない。>

「心的なものが直接押し出してゐない」といふところ、原文は次の通り。

His mind is not working, there isn't a direct thrust of mind and
thought while he's using those words---these are words he has
simply picked up, they are simply lying around in his head and
instead of getting rid of them and trying to think directly upon
the occasion, he simply lets his mind use these words.

このこと、教育關係者にはよくよく考へてほしいことだ。それからずっと
後の方でのドナヒューの發言。

<[ドナヒュー]:國語(英語)といふものは身を横たへ心を横たへて休
息するためのふかふかの布團ではなく戒めの集合とみなすべきものなの
だ。もし本日誰かが言葉遣を間違ふなら、それはシェークスピアを損な
ひ、ミルトンを損なひ、カンタベリー物語やハムレットや失樂園に内在す
る價値を否認することなのだと思はなければならない。

歴史の問題でさへなく、言葉のモラルの問題だ。我々が言葉といふとき、
それは出來事についての音樂であり、その出來事が我々に對して起る、そ
の起り方の分節化であり、感じかたであり、我々が生に對してとる態度で
あり、價値の感得の全體であり、世界内における我々の存在の感覺なのだ。>

最後にヴォーンがまとめの發言をしてドナヒューについて觸れてゐる。

<最後にデニス・ドナヒューであるが、かれは何か特別の提言はしなかっ
たけれど、かれが具體的問題についてのべた多くの意見は刺戟的であった
と BBC はいふが、それはまったくさうであっただらうと思ふ。思ふに、
國語を公開の場で用ゐる場合に傳統がいかに大事であるかを述べた彼の論
に心を動かされない人はないだらう。

しかし、實際のところ、國語について何か言ふ人は、その慣用と誤用につ
いて懸念を表明してゐるのでなく、社會的變化の狼狽するほどの速度にた
いする懸念を表明してゐるのだとする彼の指摘は全く正しい。

あらゆる状況に於て、そしてもし過去の經驗がいささかなりとも頼りにな
るものであれば、これが正當だといふ固定的標準の確立を BBC が目指す
とすればそれは成功しないだらう。

30年も經ってみればさういふ試みは1920年代30年代における諮問委員會の
カヌートのセスチャー(沈む太陽を招き返す清盛の扇のごときもの 譯
註)のやうに重く又馬鹿馬鹿しくみえるはずだ。

1ヶ月に亙る聽取(若いときにつくった表現形式を借りればリッスンイ
ン)のあとで、三人はみな、ラヂオ(ワイヤレスといふべきか)の言葉遣
が一般に高いことを評價した。この報告を結びにあたり、獨りよがりの滿
足の表明は差し控えたい。冒頭述べたごとく、不滿は常にあるのだから、
そんなことをするのはとてもばかげたことだ。>


ヴォーンは冒頭で次のやうなことを述べてゐる。

<BBCが英語のことで議論になったのははじめてではなく、1926年には桂
冠詩人ロバート・ブリッヂを委員長とする諮問委員會も設立された。

この委員會では、いささか滑稽とも思はれるやうな、CUcumber /
cuCumber, Keltic / Seltic, crawss / cross のどちらが正しいかなども
眞劍に議論された。

委員が馬鹿だったわけではない。バーナード・ショーも委員の一人だっ
た。1934年ショーはタイムス紙への寄稿でラヂオや電話の英語は明瞭な調
音を必要とするもので、日常の英語と異るものだと述べてゐる。

さう言ひながら、その三年後にショーは BBC の理事會に諮問委員會がそ
の手間と費用に見合ふものかと質問を寄せて、委員會が到達したところ
は、發音に基準などはなく、アナウンサーが紳士であるといふ印象を壞さ
ない限り發音は自由だと書いた。今囘、放送英語を點檢するにあたりこれ
らの先例を覺えておくべきだらう。>

國語審議會で議論になったことを取上げれば、委員が馬鹿だったわけでな
いと斷らなければならないことは確かだ。バーチフィールドの發言に實に
皮肉なところがあった。

<ニュースそのものが放送の瞬間まで變るもので、これまで見たこともな
い固有名詞を讀み上げるといふのはとてつもなく難しいことだ。たとへ
ば、近頃の例で言へば、ニカラグアやマナグアが頻出するけれど、ニカラ
グアといふ名前を口にしたことはないと思ふし、マナグアなんて聽いたこ
ともない。

この二つ、どう讀むかを誰かが決めなければ、しかも直ちに決めなければ
ならず、またある意味混亂が生じるやうに決めなければならない。といふ
のも、ニュースを讀む部署は無數にあるので、さういふ決定をすべての人
に傳へることは困難だからだ。>

原文では

Somebody had to lay down how these two words were to be pronounced
and to do it very quickly, and in a sense confusingly because so
many people are reading the news in so many department that it's
difficult to get the message through to everybody.

とあるところ。それだけでなく、時間差もあったのが「裏」の教育漢字。
まさに confusingly であった。

英國では委員會は傳統の保持のために頭をつかふ。我が國ではまったく逆
の方向でマニュアルをつくる。マニュアルは語源からして手と關係があっ
て頭の問題ではない。

その結果がどうなったか。野球中繼のテレビ畫面だけの問題ではない。

小學校六年生の國語問題、「傍線部、問題の最後に點線で圍んで示した、
丸括弧で圍んだ」などの表現が繪文字使用。傍が教育漢字でないことから
始まったことではないかと思ふ。

讀むときはどうするのか。多分ボーと讀むのだらう。點線の四角はなんと
讀むのか見當もつかない。丸括弧は丸括弧と讀むのではないだらうか。

或問題、國語を使用するなら「點線で圍んで示した中から二つづつ組合せ
て」といふやうなものであった。アマイとスッパイからアマズッパイ。ハ
シルとヌケルからハシリヌケルなどが正解。かういふ場合に「二つづつ組
合せて」は變だと思ふ。「二つを組合せて」とすべきだ。言葉を思念が支
へてゐれば、こんな表現になることはない。

漢字の成立ちが共通なものを問ふ問題があった。「男」と「明」が會意、
「門」と「女」が象形で共通といふのが答であった。和語漢語外來語の別
を訊く問題、「肉」が漢語といふのも難しい問題だ。「肉」は和語ならシ
シだといふのかもしれない。なほ手元の字典にはニクは呉音、漢音はジク
とある。

問題があまりにいびつである。國語のマニュアル化の結果、マニュアルを
知ってゐる人しか問題作成はできなくなってゐる。つまり業者がつくる。
すると他社と同じ問題をつくることはできない。だんだんと變な問題に
なってくるのはしかたがない。

長くなった。教育再生實行會議で教科書のことを考へるといふ。是非國語
のことから取組んでもらひたい。



━━━━━━
世界の非常識
━━━━━━


  石岡 荘十

「日本の心臓血管外科専門医はレベルが低過ぎる」

こんな評判を返上しようと、専門医の認定をする認定機構が、すでに専門
医として認定されている看板を5年で更新することを決め、その基準を公
表している。

といっても、マスコミはほとんど取り上げていないから、日ごろからこの
分野に関心の薄いむきは、「それがどうした?」と思われるかもしれな
い。しかし、じつは高齢者、とりわけ団塊世代以上の方々の余生に、大い
にかかわりのある制度変更である。

心臓に関連のある3つの学会で作っている「心臓血管外科専門医認定機
構」が専門医制度を発足させたのは2002年。

その翌年11月、ペーパーテストを行なった結果、受験者の7割を越える
1600余名が合格。テストは毎年1回行なわれている。

ところが、受験資格が「手術経験たった20症例」という低いハードルだっ
たため、「もどき」が一丁前にメスを握ることを許すこととなり、結果、
手術ミスで患者を死なせるケースが続出した。

それはそうだろう。

欧米ではほとんどの国で、受験資格として最低300件の手術経験という条
件を課した上で、厳しい実技試験を経なければ専門医のライセンスはもら
えない。

しかも毎年最低でも数百件の手術を継続、スキルを維持するというのが常
識だから、日本の専門医制度は、「世界の非常識」なのである。

「毎年、最低100件を手がけ続けなければプロとしての技術は維持できな
い」といわれる。そうだとすれば、1人年間100例を手がけてスキルを維
持するためには、日本では18万人を切りまくらねばならない計算になる。


ところが、日本で心臓手術が必要な患者は年間4〜5万人しかいない。認定
されている1800人余の心臓外科医がめぐり合う手術のチャンスは、単純な
計算で30例足らず。これではろくな専門医は育たない。

そこで専門医認定機構は、昨年の認定試験から受験資格の中の手術経験
を、いままでの20例から50例に引き上げることとなった。

さらに、一旦、認定した専門医を対象に、5年間で専門医のライセンス、
“お墨付き”を見直すことになったのだ。そのポイントは、「5年間に術者
(執刀医)または指導医として100例以上の手術経験を有すること」。

ほんの少しハードルが高くなった。しかし、「世界の非常識」であること
に変わりは無い。

実技試験は無い。運転免許以下である。ペーパーテストの合格者に、いき
なり路上運転を許すようなものだ。

外国での長い経験があり、毎年コンスタントに数百件をこなすベテラン外
科医は、こういう。

「欧米では一人前の心臓外科医になるには執刀・助手・術後管理取り混ぜ
て5000例ほどの経験が必要だとされている。ひとつの病院で年間2000例を
こなす例は診る、あるいは学ぶことができる。5年でゆうゆう5000例に達
する。

これだと、日本が欧米の基準に達するのに100年はかかる」

小児科や産婦人科は医師不足だというのに、心臓外科専門医は多すぎる。
多すぎる医者が少ない患者を奪い合って、医療ミスを連発している。

人口が日本のほぼ倍のアメリカの胸部外科会員は500〜600人。日本の専門
医の3分の1だ。オーストラリアは60人。これに倣うと、日本で必要な心
臓外科医は、200〜250人で賄えることになる。

さらに規模の小さな病院が多すぎる。だから手術経験の蓄積ができない。

「車で20分も行けば着くところにある病院は統廃合して、ひとつの病院の
症例数を増やす施策をとらない限り、外科医のスキル、手術経験はあがら
ない」とベテラン医はいう。

日本では、ひとつの病院で1000例をこなすところは1つか2つだ。仮に、
500例以上ということにすると、99パーセントの病院は潰れてしまう。

欧米の病院は1000例が基準だ。ドイツでは、年間3000とか5000例というと
ころもある。

欧米だけではない。中国も1000例が基準で北京には4000例の病院もある。
韓国、台湾、ベトナム、シンガポール、インドネシアも同様、1000例が基
準だ。

「症例数が多ければいいというものじゃない」と医師会は抗弁するが、い
ざ心臓手術となったときに、患者は年間50例の病院を選ぶか、500例の病
院か。いや、ほとんどの患者は病院を選ぼうともしない。だから「もど
き」がはびこっている。

こんな話は、業界紙にくらいしか出ていない。したがってほとんどの人は
無関心だ。

すぐそこまで来ている団塊世代は心臓病予備軍である。彼らを含めこれか
らも高齢者中心に、“もどき心臓外科専門医”の絶好のカモになるだろう。
         
 (ジャーナリスト)2013年08月20日



━━━━━━━━━━━━━━━━━
「竹島」解決のヒント ジブラルタル
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
 平成25(2013)年8月20日(火曜日)
       通巻第4004号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ジブラルタルは日本にとって「竹島」解決のヒントになるか
  地中海の要衝はなぜか英国領の飛び地、スペインと陸続き
*********************************

ジブラルタル海峡といえばイベリア半島の最南端、地中海の入り口でもあ
り、対岸はモロッコ、沖合にはスペイン領セウタがある。

この狭い海峡を通過して地中海貿易は栄えた。ということは、争奪戦もつ
きもの。

ジブラルタルの歴史は古く、紀元前十世紀にはフェニキア人の入植、その
前にネアンデルタール人がいたことが証明されている。

ムーア人が侵入し、イスラムのウマイア朝の領土ともなるが、レコンキス
タ以後はスペイン系の王国、18世紀に英国領となって、1805年のトラファ
ルガーの海戦ではジブラルタルが拠点となった。

大きな岩がどかんと国土中央部から東側に聳えているため、別名「ザロッ
ク」と呼ばれる。「ヘラクレスの柱」という異名もある。

欧州の観光客を集めるが、カソリック教会と古い町並みと戦歴跡くらいし
か見るところはなく、中央部のロックには登攀できない。ただしジョンレ
ノンとオノヨーコの新婚旅行先として知られている。

空港の滑走路がスペインとの国境を東西に横切っているため自動車道に踏
切がある。

交通渋滞が激しいため、トンネル工事をしているが、2012年完成といわれ
ても、まだ開通の見通しが立っていない。

いま、このジブラルタルが燃えている。

国境付近に暮らすスペイン漁民が、ジブラルタル政府が魚礁ブロックを海
岸に設置したため抗議に動き、またビカード(ジブラルタル政府)首相は
スペインを提訴すると息巻き、保護国家である英国はジブラルタル戦隊を
常駐させているが、EUの監視団派遣を要請した。

スペインは「麻薬取り締まり」を口実にジブラルタルからやってくる自動
車を念入りに検査するため通過に六時間から七時間を要する。露骨な嫌が
らせである。

そのうえで国境通過の自動車に「通行税」を課すとしており、一台50ユー
ロを徴収して漁民の補償にあてるとした。

8月18日に、このジブラルタルにスペイン漁船38隻が集結し示威行動。よ
うするに「ジブラルタルはスペイン領」と呼号し、警戒する英国海軍と睨
み合った。
 
さて英国領の飛び地でもあるジブラルタルは嘗ての戦略的要衝としての重
要性は薄らいではいるものの、スエズ運河を結ぶ重要な航路であることに
変わりはなく、紛争の行く末が注目されている。

この問題は、竹島を取られたままの日本にとって、一つの参考になるかも
知れない。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 954】        
――「お酒は飲み放題である」・・・これを太平楽という(柳田の10)
 「北京」(柳田謙十郎 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46年)


柳田は病院の工事現場に足を運び、「病院の建設にやとわれている土はこ
びをやっている日やとい労働者をつかまえて質問を」した。「五十がらみ
の人」だそうだが、「その人の給金は一万二千円(日当)」である。

夫婦共働きで、上の子供は今年から大学生で、下の子供は中学生。「学費
はすべて国家でまかなってくれるから生活には少しも困っていない」。大
卒は「五十万円位だというからそれにくらべると日当一万二千円は大分少
ない」。

日本円換算では「二百円位にあたるから、ニコヨンよりわるい待遇という
ことになる」が、「男女平等で共かせぎができる上に、生活必需品は極度
に安くしてあるので」、「けっこうらくにやって行けるらしい」。

たしか日給が240円だったところから、当時の日本では日雇労働者を「ニ
コヨン」と呼んでいたはず。

ところで柳田は、「五十がらみの人」がヤラセであったとは思わなかった
のだろうか。共産党の招待外交における常套手段のヤラセである。心ここ
に在らざれば見ても見えず、聞いても聞えず、である。

それしても柳田は前夜の宴席でのアルコールがまだ残っているのか、恐ろ
しいばかりの寝言を続ける。

「国家の要人まで新中国建設のためにこの人たちと同じ服装をしてはたら
いているのだから何の不自由をもらす理由もない。彼らも心からよろこん
で毛沢東政治を謳歌している。今まで苦力としてドレイ労働をやらされた
時代に較べれば、天地の相違であるという」と。

「国家の要人まで」が労働者と同じ服装で、同じような給料で働いてい
る。新中国は何と素晴らしいことか。毛沢東以下の要人は率先して「為人
民服務」を実践している。これぞ「道徳国家」「道義国家」だと、かつて
は散々聞かされたものだ。そこで当時は子ども心に流石に毛沢東が指導す
る中国が凄いと思った。

だが、やはり真っ赤なウソだった。

1948年に北京の回族の家庭に生まれた張承志は『紅衛兵の時代』(岩波新
書 1992年)で、「小学生の時代から、北京では貧しい家の子どもと豊か
な家の子弟との間に深い隔たりがあった。・・・

私は彼らに強い反感をもった。下校時になると、校門のところに彼らを迎
えに来た自動車が停まっていた――このような子どもの時の階級による区別
は、ナイフで刻みこんだように記憶から離れようとはしない」と綴る。

一方、解放軍の機関紙である「解放軍報」の副総編集長を父親に持った唐
亜明は半生記ともいえる『ビートルズを知らなかった紅衛兵  中国革命
のなかの一家の記録』(岩波書店 1990年)に、「私の通った幼稚園は、
解放軍総政治部第一幼稚園だ。解放軍の高級幹部の子女が通うところであ
る。ここの設備は大変立派であった。幼稚園の時から、私たちは一般の人
と別待遇になった」と回想する。

「一般の人と別待遇」は上級学校に進むに従って本格化する。

1960年に入学した「十一学校」は解放軍の上部組織である党中央軍事委員
会が管轄し、軍高級幹部子弟のための小学校であり、「教師は、軍隊の教
員や、地方の学校から、選び抜かれた優秀な人たちであ」り、設備は「北
京でも最高のレベルのもの」で、「各種の運動場、プール、大講
堂・・・・・・、学生はすべて学校に寝泊りする。

宿舎もなかなか立派である。毎土曜日、学校のバスで送り迎えしてくれ
る」だけでなく、病院まで付設されていたというのだから、確かに「一般
の人と別待遇」だ。因みに習近平が学んだのは十一学校と同じく解放軍
(華北軍区)が管轄していた八一学校。習の父親の方が唐の父親より党内
の序列が高かったことから、習の家には警護員、執事、料理人、保母がいた。

柳田が北京で「お酒は飲み放題である」などと有頂天になっていた頃、張
は9歳、唐と習は2歳前後。

柳田の眼は、いったい何を見ていたんでしょうか。やはり節穴ですね。
《QED》

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌に書評が出て、そのご、読者の欄で話題となった辻政信
のミニ情報を。

もう30年近くになると思いますが、金沢市弥勒町に清水某氏が居られ心臓
病を患いながら米作を営んでいました。この方がインパール作戦で戦車乗
りの生き残りでした。

戦後、辻政信がインパール作戦とその犠牲者に何の言及もないまま選挙に
出ている事に腹立たしさを感じ、選挙中に鳴和町の辻の選挙事務所まで出
向き本人・応援者を前にしてインパール作戦とは何だったのか?

その無謀さによって幾万の命が犠牲になったのか? 

その贖罪を如何にするつもりなのか? 等々問いただしたとの事です。

そして当選したもののいつの間にか行方不明となって今の東南アジア方面
へ行ったとのウワサが出始めたとの事。その清水さんは金大付属病院で亡
くなられましたがそのことが妙に気になっていたと奥さんに言って居られ
たようです。

インパール作戦従事者は結構北陸にいる様で福井市内でも辻と対峙した事
があると云う元軍曹が居られました。以上纏まり無い辻情報でした。
  (DB生)


(宮崎正弘のコメント)辻政信のラオスに消えた謎に関しては伴野朗さん
も、小説にしたことがあります。題名忘れましたが。



  ♪
(読者の声2)私は歴史事件の分析にあたっては常々(イ)日本人として
の当事者意識、(ロ)国際的な視野、(ハ)政治的から見る高い視点、
(ニ)因果関係を構築する深い洞察、そして(ホ)新史実の5点を心がけ
ている。

国際的に見ると、1939年のノモンハン事件は欧州ではヒトラーとソ連のス
ターリンがポーランド分割を協議している間に起きた事件である。極東で
は2年前から蒋介石が対日戦(支那事変)で敗退を続けていた。蒋介石は
スターリンに1936年の西安事件で降伏し傀儡となっていた。

日本は近衛首相が必死に泥沼化する支那事変の講和の道を探っていた。ノ
モンハン事件はこうした状況で前年の張鼓峰事件に続いて起きた戦争である。

この事件は、戦後日本では、関東軍の火遊びが原因、日本軍はボロ負けし
たなどなどの日本軍非難が定番だった。司馬遼太郎など著名な歴史作家ま
でソ連に同調して同胞を非難してきた。

大事な当事者意志が欠落していた。

しかしソ連の崩壊で新史実がわかってきた。戦争動機については、元ソ連
の将軍は、支那事変の解決に苦しむ日本が大敵ソ連を攻撃するなど、よほ
どの馬鹿か間抜けしか思いつかない愚論であると喝破している。しかしま
さに日本マスコミ文化界は愚論に終始してきた。

政治的にはスターリンの敗退を続ける支那事変の蒋介石への督戦支援と来
たるべきポーランド戦争における東部国境の牽制工作と考えるのが合理的
だろう。

さらに大粛清でガタガタになった赤軍の実戦訓練もスターリンの冷酷な動
機として挙げられている。

実際には、ソ連は1939年2月からシベリヤ鉄道の小駅から一千KMも離れた
ノモンハンの原野に二十万の大軍、数千の戦車や軍事車両、一千機以上の
飛行機を集積し戦争の準備をしていた。日本側は何も知らなかった。

こうして入念な準備を終えた上でソ連は5月から挑発を始めたのである。

手先になったのはソ連に占領されて大粛清された外モンゴルの騎兵であっ
た。外モンゴルはソ連の満州国に当たる衛星国である。外モンゴルの戦車
兵が戦車の外から南京錠をかけられて逃亡できないようにされていたのは
有名だ。

戦闘経過を見ると、5月から7月までは日本が空と陸で優勢でソ連軍に大
打撃を与えた。

しかし8月20日、日本軍はソ連の10倍の大兵力による大攻勢を受け当然押
された。これはスターリンが欧州のポーランド開戦に備えて収拾を急いだ
からである。そこで日ソ両国はドイツのヒトラーの仲介提案をうけて停戦
した。

このあと歴史はドイツのポーランド侵攻、二週間後のソ連のポーランド侵
攻、ポーランド消滅、ソ連の侵略に抵抗した勇敢なフィンランド冬戦争、
翌年春のカチンの森ポーランド軍人大虐殺と進んでゆくのである。

日本軍人はなぜこのような何もない大草原が戦場になったのかわからな
かった。

しかし大きな国際政治的な理由があったのである。

日本軍人の勇戦ぶりは名高い。ただこの戦争の総司令官ジューコフがノモ
ンハンが一番恐ろしかった戦争と言ったのは、日本軍の戦力ではなく当時
国内で進行していたスターリンの赤軍幹部大粛清ではなかったか。

ソ連の現地司令官シュテルン将軍はソ連側の大敗の原因を分析し報告書を
作成したが、ジューコフに隠蔽され、逆に大損害の責任を負わされてス
ターリンに処刑されている。なおソ連軍はこの直後のフィンランド冬戦争
で大敗しており、ノモンハン事件の教訓を学んでいなかったと批判されて
いる。

日本軍人は上下とも世界一、勇敢無比だった。

兵士は優秀だが幹部は無能というのは、ソ連諜報戦術でおなじみの分断工
作策だから乗せられてはならない。服部卓四郎や辻政信が左翼から非難、
批判されるのは愛国者で優秀だったからである。邪魔なのだ。これも騙さ
れてはならない。(東海子)



   ♪
(読者の声3)貴誌前号の解説に、「安重根が撃った弾丸は、伊藤博文に
命中せず、となりの外交官に当たりました。伊藤の致命傷となった狙撃は
後ろからです。ハルビン駅二階のレストランの影から発射されたもので、
ロシアの関与、いや黒幕は山県だの、いろんな説がいまも飛び交っていま
す」とありました。

この辺りの事情についてのまったくの無知です。

ぜひ、「日韓憎悪」の端緒となったこの辺りの事情をもっと知りたいで
す。何かご推奨の著書等あれば是非おしえていただけますか? 帰国時に
ぜひ購入させていただきたいと思っています。どうか宜しくお願いします。
 (R生、在ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)小生の知る限りにおいて、一番くわしいのは大野
芳『伊藤博文暗殺事件 闇に葬られた真犯人』(新潮社)でしょう。当該
書は絶版ですが、古本ルートで入手可能のようです。下記にも若干の説明
があるようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jjtaro_maru/26814087.html
   ▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘の最新刊  宮崎正弘の最新刊  宮崎正弘の最新刊
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘の最新刊 まもなく3刷出来!  
 『中国バブル崩壊が始まった』(海竜社)
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
          定価1000円(税込み)
 「鬼城(ゴーストタウン)、不正な輸出統計、汚職、汚染・・・・張りぼ
て中国経済の面の皮が剥げ落ち、いよいよ中国からカネが逃げ出すゾ!」
 (アマゾン↓ 24時間以内に配達されます。在庫あり、入荷しました)
http://www.amazon.co.jp/dp/4759313303/

          

━━━━━━━━━━━━
日露は領土か、経済協力か
━━━━━━━━━━━━


       古澤 襄

日露関係は、北方領土交渉だけに絞って俯瞰しているのは誤りであろう。
これまで日露交渉は、この誤りのまま一歩も進展していない。外務省から
ロシアン・スクールが去って久しい。

オバマ政権になって日米同盟に不確かな色合いが増し、一方で中国と韓国
の反日姿勢は強まる一方である。これを安倍首相は積極的な東南アジア外
交を展開して切り抜けようとしている。

その方向性は正しいが、そこに日露関係の改善も重要なテコとして加える
外交戦略が必要ではないか。

オバマ政権の不確実性は、来年秋の中間選挙が近づくにつれて、ますま
す”内向き政治”になり国際的な指導力を失うであろう。レームダック化す
るオバマ政権に日本は過度な期待することは出来ない。

その視点に立てば、対ロシア外交は新たな観点から日本が独自なアプロー
チをすべきであろう。米ロ関係の悪化に付き合う必要はない。

 <日ロ両政府による北方領土交渉再開の場となった19日の外務次官級
協議。日本の経済協力取り付けを優先するロシアを相手に、日本として
は、経済分野を含めて2国間関係を強化する中で、北方領土交渉の前進に
つなげたい考えだ。ただ、同日は双方の主張を述べるにとどまったもよう
で、今後の厳しい交渉を予感させた。

「旧知の友人という気がする」。杉山晋輔外務審議官は次官級協議の冒
頭、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議でロシア側のカウンターパートだっ
たモルグロフ外務次官に親しげに語り掛けた。

日本外務省関係者は協議に先立ち、「領土問題は、まずは腹の探り合いに
なるだろう」と指摘。同省幹部は終了後、記者団に「日ロ関係全体を発展
させたいとの意欲は感じられた」と、ロシア側の姿勢を取りあえず評価し
たが、具体的な交渉内容は明かさなかった。

次官級協議は、安倍晋三首相とプーチン・ロシア大統領による4月の首脳
会談で合意。今秋のラブロフ外相の来日前に開催することになっていた。

参院選に勝利し、長期政権を視野に入れる安倍首相としては、強いリー
ダーシップを保つプーチン大統領の2018年までの任期中に、領土問題
で具体的な成果を得たい考え。しかし、領土問題で「最大の抵抗勢力」
(日本外務省関係者)とされるロシア外務省が前向きになっているわけで
はないのが実態だ。

このため、日本政府内には、プーチン氏が明確な方向性を示さない限り、
協議は入り口の段階から立ち往生しかねないとの見方が強い。そのプーチ
ン氏は、平和条約締結後に歯舞群島、色丹島を引き渡すとした「日ソ共同
宣言」よりも踏み込むつもりはないとされる。

日本政府は、択捉島、国後島を含む四島の帰属問題を決着させた後に平和
条約を締結するのが基本方針。今回の次官級協議でも、極東開発などで日
本の協力を期待するロシア側に対し、領土問題の前進とセットであること
を強調し、歩み寄りを求めたとみられる。(時事)>
2013.08.20 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(23)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

■8月18日(日)。猛暑だが、風があるために室温33度で、クーラーなしで
もどうにか過ごせる。

昨晩は二子玉川の花火大会だった。昼間から金魚のような浴衣を着た女の
子が何人も駅に向かっていったが、慣れない下駄で豆ができ、それがつぶ
れてひどい目に遭うのだろうなあと気の毒に思う。バンドエイドは必携だな。

周辺に5階建てのビルが増えてきた20年前あたりからわが家から花火は見
にくくなり、今では高いところで爆発する3尺玉花火の上半分がようやく
見える程度になってしまった。子育て真っ最中の頃は多摩川の土手沿いを
子供の手を引いて二子玉川近くまで行き、大いに楽しんだが、よくもそん
なパワーがあったものである。

さてさて今日も無事に一日が終わったと寝ようとしたら、老犬が敷き布団
にゲボしていた。「よりによって俺の蒲団でするなよなあ」と思うが、人
間で言えば80歳の老婆だからいかんせん。シーツを洗濯して布団を夜干し
した。老いるとはそういうことで、母を介護し看取った次は老犬というこ
とだ。「引退後はのんびりゆったり過ごす」というわけにはどうもいかない。

今日でお盆休みは終わり。町は閑散としており、住民は帰省したり旅行に
行っているのだろう、人口が3分の1になったかのようだ。散歩コースでは
ツクツクホウシが鳴いており、間もなく晩夏になる。

休日のカミサンは妹の仏壇に線香をあげに行き、その間に小生は図書館で
サンスクリット語の仏教経典の現代語訳についての本と、エジプトの近現
代史の本を物色。前者は辛うじて1冊あったが、後者はなく、調べても
らったが100冊ほどのうち古代エジプトは99%、近現代史はたったの1%、
1冊しかなく、他の図書館から取り寄せてもらうことにした。

山本夏彦翁曰く「情報は大量にあるというが、ほとんどは重複で、必要な
情報はなかなか得られない」。蓋しその通りである。

■8月19日(月)。猛暑、クーラーかけて避難。

1971年、小生が20歳の頃に広島大学の石堂教授が「10年間必死で一つの分
野を究めれば一生食っていける」と言っていたが、石堂教授が教授になっ
て稼げるまでの10年間は夫人に食わしてもらっていたから、一生夫人には
頭が上がらなかったようだ。

小生の専門分野は海外旅行産業で、会社員として10年間勉強させてもら
い、「海外旅行産業アナリスト」として独立した。まことに食えるまでに
は10年の下積み修業が必要だったわけだ。

起業しておよそ20年はそれで食い、飲み、遊び、子育てをした。今ではこ
の分野での専門紙はほとんど消え、市場ニーズはまずないから、いい時に
子育て時代を過ごすことができた。運が良かった。

アナリストと言っても、まあ一種の専門バカで、「市場の動向はこうであ
る、それならこうアプローチすべきだ」といったことを調査研究して書き
まくっていたわけだが、そのためもあって専門ジャンル以外については疎
い。特にスポーツ、芸能はほとんど知らないし、興味がないから、年々疎
くなるばかりだ。

もしかしたら人生の面白さの半分を知らないでいるのかもしれないが、今
さらサッカーの「マンU」がマンチェスター・ユナイテッドであること
や、「AKB48」が秋葉原(AKB)を根拠地にしていることなどを学ん
だところでどうなるものでもない。

テレビは中学生レベルの芸能ネタばかりだから昔からほとんど見ないし、
2年前からはまったく見ない。ラジオもニュースだけは時々聞いていたが
半年前からは聞かくなくなった。

夏彦翁曰く「この世にニュースはない。10年前、100年前と同じであ
る」。事故、火付け、強盗、殺人、汚職、醜聞、政争、倒産、紛争、戦
争・・・テレビ、ラジオは昔と同じことを繰り返しているだけ。当事者の
名前と場所が違うくらいで、視聴するだけ時間の無駄だ。おそらく新聞も
似たようなものだが、印刷物は記録として残るので、まあ目だけは通して
いるが、2日分、3日分をまとめて読んでいる。それでちっとも不都合はな
いのは不思議なほどである。

それが分かるまでに60年もかかってしまったという小生の溜息も、10年
前、100年前と同じなのだろう。人間は数千年、数万年を「寄せては返す
波の音」(夏彦翁)で過ごしてきたのだろう。(2013/08/19)






━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎<愛知県警>飲酒運転の疑い、知多署長を更迭

愛知県警は19日、飲酒運転した疑いがあるとして、県警知多署長の堀場昭
英警視(60)を同日付で警務部付とする人事を発令した。事実上の更迭。
処分を検討している。堀場警視は辞意を示している。

県警によると、堀場警視は7月21日午前、県内のゴルフ場でプレー前に
ビールをジョッキ1杯、プレー途中に350ミリリットル缶のビールを飲
み、数時間後、名古屋市内の自宅に帰宅するため車を運転した疑いがあ
る。この日は休みで、署員3人とゴルフし、3人は飲酒しなかった。

情報提供に基づいて県警が事情を聴くと、堀場警視は「暑かったので飲ん
だ。考えが甘かった」と認めた。署員の1人は、堀場警視がビールを飲ん
だ際、「まずいんじゃないですか」と指摘したと話しているという。た
だ、呼気に含まれるアルコールは基準値以下だったとみられ、道路交通法
違反での立件は難しいという。

堀場警視は今年3月、県警第1交通機動隊長から知多署長に就任した。新
署長には、19日付で吉田太郎訟務官が就いた。
毎日新聞 8月19日(月)11時54分配信



 ◎米韓合同軍事演習始まる  古澤襄

■朴大統領「戦争忘れれば危機」、北朝鮮は沈黙

 <毎年実施している韓米合同軍事訓練の乙支(ウルチ)フリーダムガー
ディアン(UFG)演習が19日始まった。

 今月30日まで行われる今回の韓米乙支訓練演習は、韓半島の安全保障と
連合防衛態勢の維持のための防御目的の指揮所の演習だ。

朴槿恵(パク・クネ)大統領は練習初日を迎え、国務会議を主宰した席で
「いくら天下が安泰でも戦争を忘れれば必ず危機が訪れるという話のよう
に、いかなる場合でも確固たる安保体制を整えることが大変重要だ」と強
調した。

 一方、これまで韓米軍事訓練があるごとに激しく反発してきた北朝鮮
は、今回の韓米乙支訓練演習については沈黙を守っている。(中央日
報)>2013.08.19 Monday name : kajikablog



 ◎戦後の政治家達、男達のやってきたツケが この体たらく。

「男にまかしていては、日本が破滅する!」と、普通の主婦達が立ち上
がった。

デモの最中に、「すみません、もうすぐ子供が学校から帰るので、お先に
失礼します」と言って帰って行った若いお母さんがいた・・・・。

「今日は会社を休んできました」と言って参加したOLがいた。

売国確信犯の政治家とメディア(皇室廃絶派)はともかく、自民党の政治
家達よ、サッチャーではないが、

 「腑抜けども! お前達は 男なのか?!!!」

夕刊フジ 【暗躍列島を追う】
(5)慰安婦問題に日本女性が決起 韓国の歴史捏造を暴く! 
2013.08.19

慰安婦関係のデモ行進に、批判の声を上げる「なでしこネットワーク」の
メンバー

韓国は8月15日を日本から独立を勝ち取った「光復節」として祝日として
いるが、嘘である。日本の終戦から米占領軍が上陸する9月11日まで25日
間、現地の治安を担ったのは日本の軍と警察機構であり、米占領軍統治か
ら真の独立を果たすのは3年後の9月11日だ。正確には、韓国は日本から
でなく、米国から独立したのである。

また、8月14日は「日本軍『慰安婦』メモリアルデー」とかで、東京・新
宿の柏木公園周辺では、韓国人と日本人の支持団体による、集会・デモ行
進が行われた。1991年に、初めて元慰安婦と名乗り出た女性が記者会見を
開いたのが、この日だそうで、ゆくゆくは国連の記念日にするのが狙いだ
そうだ。

とはいえ、この女性が15歳で40円で妓生(キーセン)に売られ、その後、
義父(=妓生店主)に中国の慰安所業者に売られたのは周知の事実なのだ
が…。

デモ隊は100人ほどで、慰安婦の名前を記した白い提灯を押し立てている
が、先導車からは「憲法改正反対!」「安倍政権は戦争のできる国にしよ
うとしている!」という金切り声が流れてくる。それを韓国系メディアが
撮影している。

このデモ行進に対し、若い女性らが沿道から「歴史捏造で日本を貶める
な!」「おじいちゃんの名誉を汚すな!」と批判の声を上げていた。日本
女性の会「そよ風」と 正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なで
しこアクション」と、の人々だった。

なでしこのリーダー、山本優美子氏は「みんな普通の主婦で、最初はネッ
トで『何か変だよね』と意見交換していたのが始まり。そのうち、『日本
もきちんと反論しなければ』『子供たちの代まで(韓国による)嘘の宣伝
で罪を背負わされるのが許せない』とHPを立ち上げたところ、予想以上
に多くの仲間が集まってくれました」と語る。

 なでしこアクションは昨年、米下院の「慰安婦決議」撤回の請願署名の
呼びかけを行った。すぐに3万人以上の署名が集まったという。

山本氏は「米国では1カ月以内に2万5000筆以上の署名を集めた請願は自
動的に審議されます。いずれ決議の見直しが行われるでしょう。男性が慰
安婦問題を口にすると、向こうは『女性の人権問題だ』と論点をすり替え
てきます。これは国の名誉だけでなく、私たちの子孫の名誉の問題でもあ
ります。女性として黙っていられません」と言い切る。

現在、在米韓国系団体の後押しで、全米20カ所以上で慰安婦の像や碑の
設置計画が進んでいる。山本氏は在米日本人女性たちとも連携し、設置計
画を少しでも阻止しようと努力している。

慰安婦問題について、普通の女性たちが異議申し立ての声を上げ始めたの
は大きな変化だ。

ここまで問題をこじらせたメディアと、放置した政治家の責任は極めて重
い。 =おわり ■大高未貴(おおたか・みき)
 (情報収録・中山)
 


 ◎いくら日本で生まれて育っても、どんなに長く日本に生活していても
反日情報を刷り込まれていると自分で調べて勉強しないと反日思想にな
る、ということだ。
 
櫻井さん出演 大阪裁判、たかじんの、ここまで言って委員会
http://www.youtube.com/watch?v=IN_P53BrZ9w&feature=youtu.be

反日教育をしている時点で、シナや南北コリアを敵国認定をし、そのつも
りで情報戦も戦うべきだろう。、

 夕刊フジ
反日韓国人を制御するには? 重要なのは“倍返し”「絶対、下手に出る
な」 2013.08.19

決着済みの戦時徴用問題で、ソウル高裁は7月、新日鉄住金に損害賠償を
命じた。反日行動にどう対応すればいいのか(共同)

靖国神社近くでの反日パフォーマンスに米国での慰安婦像の強引な設
置…。韓国の目に余る行動が相次いでいる。世界各地で日本の悪印象を広
めるロビー活動も展開するなど行為は収まるどころかエスカレートするば
かり。

われわれは、この敵意をむき出しにする厄介な隣人とどう向き合い、対応
すればいいのか。韓国人のメンタリティーと行動パターンを知り尽くした
論客がその攻略法を提言する。

韓国の反日パフォーマンスが止まらない。

終戦記念日の8月15日、来日した韓国最大野党、民主党の李鍾杰議員らが
靖国神社近くの路上で日本を批判する横断幕を掲げて「軍国主義反対」と
抗議活動を行なった。

先月末には、米カリフォルニア州グレンデール市で現地の韓国系団体が中
心となって慰安婦像を設置。同市のホームページ(HP)に、姉妹都市の
大阪府東大阪市が設置に賛同したかのような記述があることも判明し、東
大阪市が、グレンデール市に「このような意見表明をした事実はない」と
抗議文を送る別の騒動も起きている。

サッカー日韓戦でも韓国応援団が政治問題を持ち出して挑発。なぜ、韓国
はこれほど日本を敵視するのか。

『韓国が「反日」をやめる日は来るのか』(新人物往来社)の著書がある
首都大学東京人文科学研究科(社会人類学)の鄭大均名誉教授は「韓国人
の『反日』は、人生の過程で、心や身体にすり込まれる思考や感情のパ
ターン」と、背景にある「反日教育」を理由に挙げる。

鄭氏は、日本に帰化した韓国系日本人で、現地の大学で14年間教鞭を執っ
た経験を持つ。その際、「愛国」と「反日」を結びつけた韓国政府の「反
日ナショナリズム教育」を、何度も目の当たりにしたという。

「韓国の歴史教科書をみてもバランスに欠ける。古代史において韓国は、
日本に先進文化を伝授した国として描かれ、その韓国に、日本は豊臣秀吉
の侵略や『日帝支配』という形でお返しをした(ことになっている)。

恩をあだで返す国というのが、韓国教科書に描かれた日韓の物語で、これ
は韓国人が共有する国民の歴史。歴史教科書に見る韓国人のナショナル・
アイデンティティーは日本の否定性と不可分の関係にある」(鄭氏)

その韓国の歴史教科書が日本を表すときに多用するのが「激語」の数々だ。

「『収奪』『強占』『搾取』『抑圧』『剥奪』…。『日帝』を語る際、こ
うした劇画的記述や負の『激語』が多い。物語そのものは現実味に欠け、
憲兵や親日派や独立運動家は出てきても、当時、朝鮮半島で生活した普通
の日本人や普通の朝鮮人がでてこない」と鄭氏。歴史には「超現実的な世
界」が綴られていると解説する。

幼少時からすり込まれた「反日」のDNA。では、われわれはどう接すれ
ばいいのか。

鄭氏は「反日はある意味、韓国人の娯楽みたいなもの。ある状況が醸し出
されたときに条件反射のように出てくる。これまでは、逃げ腰の日本と、
そういう日本を攻める韓国という図式があった。日本人はそんな韓国人を
相手にしていなかったが、今や韓国は強い国、大きな国になった。第三国
でも反日宣伝をやる以上は、ケンカしながら付き合っていかなくてはなら
ない」と語る。

 『東アジア「反日」トライアングル』の著者で筑波大大学院教授(朝鮮
史)の古田博司氏は、韓国人と交渉事に望む際、「絶対、下手に出てはい
けない」とくぎを刺す。

「韓国でよく使われる『ヌンチ』という言葉がある。日本語で『相手の顔
色をうかがう』というような意味だが、韓国人の行動様式を理解するのに
欠かせない。彼らは、相手が自分より上位だと見るや、徹底的にこびへつ
らう。逆に、下位と見なすと容赦なく踏みつけてくる。交渉の主導権を握
られないために、毅然とした態度を貫くのが賢明だ」

ご都合主義も浸透する。戦後賠償の終結が明記された65年の日韓基本条
約を無視した賠償命令を出したり、汚職で逮捕した政治家に恩赦を連発し
たり。韓国の裁判所が理解しがたい判決を連発するあたりも、その現れだ。

「日本人はウソを嫌うが、彼らは平気でウソをつく。それはウソでも真実
でも、正直に言うことが評価される風潮があるから。都合良くこちらに合
わせてくるから一見『いい人』に見えるが、それで信用するとひどい目に
遭う。ウソを言うものだと肝に銘じておいたほうがいい」(古田氏)

 沈黙は金−この格言は隣国との付き合いに通用しない。ドラマ「半沢直
樹」ではないが、理不尽な物言いには、「倍返し」ぐらいの気概で立ち向
かうべきだろう。(情報収録;中山) 



 ◎いつになったら韓国の実態が明るみに出るのであろう?
マスコミにも日本の国会議員にもコリアンが多いから、必死に出ないよう
にしているのだろう。

【暗躍列島を追う】
(4)韓国“性産業輸出”驚きの実態… 売春婦「世界に10万人」
2013.08.18

韓国の「性産業輸出大国」としての実態が注目されている。韓国紙は「全
世界に10万人余り」と報じ、米国での外国人売春婦の割合でも断トツだと
いうのだ。

朴槿恵(パク・クネ)大統領は、終戦記念日の15日、慰安婦問題で「過去
を直視する勇気を持て」「責任と誠意ある措置を」と日本を批判したが、
韓国こそ歴史と現実を見直すべきではないのか。ジャーナリストの大高未
貴氏が鋭く迫った。

米カリフォルニア州グレンデール市に先月末、慰安婦を象徴する少女像が
設置された。在米韓国系団体が後押ししたもので、全米20カ所以上で設置
計画が進められているという。歴史を捏造(ねつぞう)して、ここまで他
国を貶める民族的情熱は、精神医学のテーマであり、「日帝36年の恨」
などと分析するのは好意的すぎよう。

慰安婦問題を考えるうえで大変参考になる記事が昨年、朝鮮日報(6月15
日)に、「拡大する韓国型性産業、海外での実態」「『性産業輸出大国』
韓国の恥ずかしい現実」として掲載された。驚くべき内容だった。

まず、海外での韓国人売春婦について、〈2010年10月に行われた女性家族
部(省に相当)への国会国政監査で、当時の金玉伊(キム・オクイ)議員
(女性家族委員会所属)は『海外で売春をする韓国人女性の数は日本に約
5万人、オーストラリアに約2500人、グアムに約250人いるとみられ、全
世界では10万人余りに達する』と主張した〉とある。

海外売春の理由の1つを「カネ」と分析し、〈昨年5月にカナダの売春宿
で警察に身柄を拘束された10人の韓国人女性も『短時間でたくさん稼げる
と聞いて、つい来てしまった』と話した。売春宿を経営していた女性社長
(36)は、普段から女性たちに『1カ月に2000万ウォン(約175万円)稼
げる』と話していた〉と記している。

記事には、米国での外国人売春婦の割合も掲載されており、1位は韓国23
・5%、2位はタイで11 ・7%、3位はペルーで10%とある。04年に韓
国内の売春禁止法が強化され、08年にノービザでの米国旅行が可能にな
り、一気に流出し始めたようだ。

一方、韓国国内では、般若のような白塗り、白装束の売春婦が数百人規模
で「仕事を自由にさせろ」とデモをし、その姿はインターネットで全世界
に流れていた。

彼女たちは「私たちは性労働者、労働者には働く権利がある」とし、「成
人男女の私的な行為に法律が介入するのは違憲」と法廷で主張し、現在、
憲法裁判所で審議が進められている。

女性家族部が07年に実施した実態調査によると、韓国の風俗産業の経済規
模は約14兆952億ウォン(約1兆2377億円)と試算されている。風俗店で
働く女性は約27万人。これは、この年の国家予算である239兆ウォン(約
20兆9868億円)の約6%に相当する(前述の朝鮮日報)。

最近でも、これだけ性産業で働きたがる女性がいるのに、売春が公認され
ていた70年前、「強制連行」などという手荒な行為が必要であったかどう
か、冷静に考えれば誰にでも分かる。慰安婦は、戦時の商業売春婦だった
のではないか。

現在でも、中朝国境付近では脱北した北朝鮮女性数万人が、中国人業者に
売春窟や貧しい農家に売られ、それこそ“性奴隷”に貶められている。だ
が、「中国の属国1000年・美女献上の恨」は聞いたことがない。

韓国がベトナム戦争に参戦した際、韓国人兵士と現地のベトナム人女性の
間に生まれた子供「ライタイハン」は1万人とも3万人ともいわれる。

「敵国の子供」として激しい差別を受けているが、韓国政府はほぼ棚上げ
したまま。反日慰安婦プロパガンダより、こちらの問題解決の方がはるか
に人道的ではないのか。

米国の隔月刊誌『サイコロジー・トゥデイ』の元編集長、サム・キーン氏
は著書『敵の顔』で、「敵は自我の否定的側面から構成される」として、
「自分の内には認めたくない性格のすべてを他人に押しつけることで、不
安と罪悪感を縮小する」と述べている。

ともあれ、韓国は今後、米国以外にも慰安婦像を設置すると息巻いてい
る。その前に、こんな説明文の碑を追加建立してはいかがだろうか?

「これは自国の退廃文化を他国の責任とした韓国政府と、古代から女性を
売り続けてきた朝鮮半島の哀しい歴史を証明するものである」  大高未
貴(おおたか・みき)
  (情報収録:中山)


 ◎ 新日鐵住金株式会社プレスリリース
http://www.nssmc.com/news/20130819_100.html/

昨日(8/18)の一部報道について

昨日(8月18日)、当社が韓国の戦時徴用訴訟において敗訴時に賠償の意
向、との一部報道がございました。

当社は、先般のソウル高裁の判決は、徴用工等の問題を完全かつ最終的に
解決した1965年の『日韓請求権協定』、すなわち国家間の正式の合意を否
定するなど不当な判決だと考えており、7月30日に大法院(韓国最高裁)
に上告いたしました。

今後、大法院にて、当社の主張の正当性を明らかにしていく所存です。

以  上 2013/08/19 新日鐵住金株式会社

〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎ムバラク氏、保釈の可能性 エジプト、緊張高まる恐れ

【カイロ=貫洞欣寛】2011年の反政権デモで辞任し、汚職など複数の
罪で起訴されたエジプトのムバラク元大統領(85)が保釈される可能性
が出てきた。保釈が認められれば、ムルシ前大統領支持派が「旧体制への
逆戻り」と反発するのは必至で、緊張がさらに高まりそうだ。

 エジプトではムバラク氏の出身母体の軍が7月、ムルシ政権をクーデ
ターで倒し、暫定政権の発足を宣言。反発してデモを続けたムルシ派を実
力行使で排除し、900人を超える死者が出ている。

 2年前に反ムバラク政権デモを主導した青年グループは「これはクーデ
ターではなく第2革命」として暫定政権支持に回っている。この状況で実
際に保釈されれば、青年グループからも批判が出る可能性がある。

朝日新聞デジタル 8月20日(火)1時16分配信


 
 ◎この、仲村俊子さんは91歳。元小学校教師で8人の子持ち。

沖縄の日本復帰運動で活動された愛国者です。

91歳のご婦人が、檄を飛ばしておられます!

 メルマガ 「沖縄対策本部」 〜戦後レジームの脱却は沖縄から〜

 登録はこちら http://goo.gl/3HhHt

<ブログはこちらから。動画、写真もあります。>
http://goo.gl/iRX1Qz 

 ■【仲村俊子】「全国の愛国者の力を結集して「琉球独立学会」を押しつ
ぶせ!」

沖縄県靖国参拝団からの報告の仲村俊子氏のスピーチは、今後の沖縄問題
の核心を指摘していると思います。

中国国民を洗脳している「日本軍琉球人民大虐殺プロパガンダ」と「琉球
独立プロパガンダ」。そして、今年5月15日、「琉球民族独立総合研究学
会」が設立され、それが単なるプロパガンダではなく実際に沖縄県民の中
から琉球独立の声をあげる団体が現れました。

この工作は、今後日本を解体し、日本を滅ぼす最大の脅威だといえます。

そのプロパガンダに対する反撃が、沖縄戦の真実を記録した金城和彦先生
著「嗚呼、沖縄戦の学徒隊」の書籍です。

スピーチの内容をご理解しやすいように、動画の下に関連資料を掲載しま
したので、その意味を噛みしめるようにお聞きいただきたいと思います。

(仲村覚)

■第一部:沖縄県靖国参拝団からの報告

<仲村俊子(初代沖繩防衛協会婦人部長)>
http://youtu.be/Og2PPUVRb7Y

◎「日本軍が沖縄を引き揚げる時に沖縄県民を26万人虐殺したといってい
るという情報が耳に入りました。」

◎「これは、本土と沖縄を分断しようとする計画が裏にあるのではないか?

これは、恐ろしいことだと私は思います。」

◎「沖縄戦を生きてきた私にとっては、これが真っ赤な嘘であることが 
肌身で感じて分かります。」

◎「沖縄戦の時と同じ様に全国から愛国者を総動員して、『琉球民族独立
学会』なるものを押しつぶしていただきたい!」

<参考資料1:【youtube】激怒せよ!唐淳風の琉球独立プロパガンダ番組 >
http://youtu.be/i8dQgVCoKbA


<参考資料2:中国のネット百科事典(百度百科)に掲載されている「琉
球大虐殺」>
http://baike.baidu.com/view/4898096.htm

<画像URL>
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/29/06afae8a44dde218f9e9640fbb9cfe20.png

<赤線部分の翻訳>
日本軍は、米軍の琉球上陸前に琉球人民を26万人余りも虐殺した。その虐
殺の規模は、南京大虐殺に次ぐ。その血痕は、27年後の今も未だに乾く間
もなく、日本の侵略者は勢いを盛り返しまたやって来ようとしている。
(仲村訳)


<参考資料3:鳳凰網プロパガンダ:琉球独立組織、国連へ独立の意志を
陳情する意向>
http://youtu.be/1Et4dKR8miI


<参考資料4:書籍「嗚呼、沖縄戦の学徒隊」(積徳高等女学校=積徳学
徒隊)>
(P274〜P276から抜粋)
 ある日、小波津照子たちは小池少佐に願いでた。
「隊長殿、私たちもぜひ斬り込みに参加させて下さい。お願いします。」
学徒たちの切ない気持ちだったが、小池少佐は首を横に振り、
「みんなの気持ちは良く分かる、しかしまだ時期ではない。もう暫く待
て。」と諭すばかりだった。みんなは仕方なく時期を待つ他はなかった。

(途中省略)

間もなく看護隊に集合の命令があった。みんなはいよいよ斬込隊に参加さ
せてもらえると、喜びに胸を高鳴らして、急いで隊長の前に集まった。と
ころが意に反して病院長の小池少佐は、

「今日まで、長いこと軍と共に行動していただき、本当にご苦労であっ
た。しかし、もはや事態はこれ以上みなさんをいっしょに行動させること
はできなくなった。みなさんは、これから壕を出て、何とかして北部へ脱
出していただきたい。壕外は危険であるから、決して団体行動はせず、い
つでもニ、三名ぐらいで行動しなさい。」

と丁寧に解散の言葉を述べた。生徒たちは、その言葉が終わるか終わらな
いうちに、小池少佐にすがるようにして、最後まで部隊と行動を共にした
いと、拝むようにして何回も嘆願したが、それは聞き入られず、少佐は更
に言葉を続けて

「兵隊は歓呼の声に送られてきているし、また最後まで戦うのは当然であ
る。みなさんは勉強途上にある生徒であり、しかも将来国を背負ってもら
わねばならぬ大事な身である。死ぬことだけが国に対するご奉公ではな
い。私にもみなさんぐらいの子供があるが、みなさんをみていると、自分
の子供のように思えて、どうしても、一緒に死地に連れていくのは忍びない。
みなさんは、他府県の生徒に比べると本当に気の毒でならない。それだけ
にぜひ、生きのびて、沖縄戦における学徒隊の精神を他府県の生徒に知ら
せてもらいたい。どうか私の言っていることを、よく噛みしめてほしい。」

と心からの訓示をした。

(途中省略)

小池少佐は、生徒たちの手を一人一人しっかり握って、別れを告げだ。少
佐の頬は涙で濡れ、生徒たちの目からも涙が流れた。
生徒たちは少佐の言葉を守って、ニ、三名づつ組をつくり、五、六分おき
に北部へ突破するべく壕を出た。
それから三十分ぐらい経ってからである。小波津照子たちは、小池少佐が
自刀されたことを知った。それは学友の一人が、大事なものを忘れたのに
気づき、壕に引き返したが、そのとき、すでに割腹して立派に最後を遂げ
られた少佐の遺体を確認したからである。介錯は当番の軍曹が果たした。

<積徳高等女学校戦歿学徒職員数>
入隊学徒41名中32名が散華した。
職員は5
名が戦死した。   以上

 (情報収録:中山)


     

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)万世一系の皇室を中心に、大政変や大虐殺がほとんどなかった日本
とは違い、中国大陸の歴史は「激変」そのものでありました。絶えず王朝
が起きては滅び、そのたびに今までの文明が大破壊されての虐殺、政変、
血なまぐさい陰謀の数々・・・、が中国大陸の歴史でした。

興味深いことに、中国大陸で文化が発達したのは三国志の三国時代、南宋
の時代と、中国大陸が分裂していた時代です。中国大陸の歴史を見ても、
統一された時代には、文化的にもそれほどの発展は遂げられていませんで
した。

中国大陸は、小さな国に分割されてそれぞれが独自に発達する形態になっ
た時に個性的な文化が生まれてくる風土なのでしょう。将来的には、中国
大陸は、香港、マカオも入れると10以上の小さな国に分かれるものと予想
します。(まこと)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


都立猿江恩賜公園。20日午前、蝉の鳴き声が心なしか、おとなしい。夏の
終わりがちかづいたのかな、とんでもない、汗が噴出した。暑さ寒さも彼
岸まで。あと1ヶ月はある。

今夜浅草で阿比留瑠比さんと初めてお会いすることができる手はずになっ
た。熊坂社長との不思議な縁からである。後日報告。 



読者:5236人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/08/21

    韓国、無礼極まりない暴挙 



    http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-3374.html



  • 名無しさん2013/08/21

    自民党、韓国から日本企業の撤退を検討 韓国が日韓基本条約破棄なら日韓断行へ

     http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-3381.html



  • 名無しさん2013/08/21

    そもそも 「生霊」 とは何か?

     

    これは読んで字のごとく、生きている人の

    「怨み」「怒り」「慕情」・・・などの念が「霊」となっている状態のこと。

     

    これは、誰にでも憑きやすい。ってか、多くの人に憑いている。

    そして・・・人生に多大なマイナス影響を与えるのだ。

     

    その中で、最も強烈なのが 「恋愛関係」のもつれ・・・

     

    では、どんな恋愛関係のもつれが、生霊化してしまうのか?

     

    例えば・・・

     

    「死ぬほど好きだったのに別れた」

    「相手の男性に妻子があって成さぬ仲だった」

     

    ・・・っとしよう。

     

    その思いは

    *怨みの想い

    *やりきれない慕情

    *思い通りにならない腹立たしさ

     

    これが・・・「執着心」 となり 「マイナス波動の執着心」 が孤立すると 「生霊」 となるのだそうだ。

     

     

     

    では、その「生霊」を受けた場合、または「出した」場合に

    どのような状況になるかを、説明しようかなっ!

     

    まず、「生霊」が硬化し悪霊化すると・・・

     

    男女関係では

    *夫婦関係が悪くなる(既婚者)

    *次の恋愛もうまく運ばない(独身者)

     

    人間関係全般においては

    *会社での上下関係にしこりができる

    *親友との仲が急に気まずくなる

    *やる気が起こらない

    *トラブルが増える

     

     

    一番気になる「恋愛の生霊」の場合

    その「生霊」にとり憑かれた時の症状は・・・

    人間関係では、上記に書いた以外に

    *いい縁談が、ちょっとしたことで破談になる

    *生霊の憑いた人のそばにいるとイライラする

     

    肉体面では・・・

    *腎臓や子宮をやられる

    *肩がこったり神経がピリピリする

    *ちょっとしたことで疲れやすくなる

    *手や肘が動かなくなったりする

     

     

    そして「恋愛」ではなく「一般の生霊」の場合は・・・

    *体が悪くなり、事故に遭いやすくなる

    *女性の場合、流産につながる可能性が多い

     

    ・・・っと、以上のような症状が、顕著に現れる場合は

    「生霊」を受けている、あるいは「出している」ことが多いのだ。

     

    「生霊」とは「執着心」

    すなわち、「羨ましい」とか「憧れる」などの念も

    必要以上に強く「執着」に変わると、「生霊」となるのである。

     

    とにかく、一番障害が出やすい「恋愛」には、皆さん気をつけてぇ〜!

     

    恋愛をする時は、細心の注意が必要で、特に別れる時は双方共に

    心情のしこりを残す事無く別れるようにしたい。。。

     

    さて次に、この「生霊」には二通りある!

    「良い生霊」と「悪い生霊」だ。

     

    「良い生霊」とは・・・?

    想っている当人が、相手の幸せを真心から祈って守る場合。

    生霊が女神・男神となって、相手を守るそうだ。

    その結果・・・多くの人に感謝され、運命はますます向上する!

     

    「悪い生霊」とは・・・?

    想っている当人が、激しく怨んで、相手を不幸に陥れる。

    この場合、ほとんどが邪悪な蛇の姿となり、相手を不幸にする。

    その結果・・・たくさんの敵をつくって、運勢は衰退する!

     

     

    ・・・っと、まぁこんなところだが・・・

    「生霊」 は、 本当に誰にでもすぐに出せるし、憑く!

    だからこそ、日頃の心の「執着心」を無くす努力をしようよっ!

     

  • 名無しさん2013/08/21

    厄年は、一般には「一生のうちで最も災難に遭いやすい時期」といった感じで認識されていると思います。



    しかし、「実際にはもっと深い意味がある。単純に災難に遭いやすい時期だというだけではない」ということです。



     結論から申し上げますと、厄年とは「人生の等級が上がる転機」なのです。今までの自分の人生のあり方から脱皮して、厄年以降に大きな活躍ができるよう、新たな環境のもとで物事が展開していく、ということなのです。



    それでは、どうしてそのような厄年が、「災難が多く起こる時期」とみなされているのでしょうか。災難に見舞われるのは、劫が深い人だけなのでしょうか?



    そういうことではありません。お釈迦様や孔子様のような、高徳の人達にも、厄年はありました。お釈迦様がダイバダッタに命を狙われたり、孔子様が仕官の口を求めながらどの国からも相手にされず、かえって身の安全を脅かされたりしたのも、ちょうど厄年の時期だったと言われています。



    どうしてこうしたことが起こるのか。人が生きていく時に、より水準の高い人生に脱皮するためには、それまでの人生で通用していたやり方を改めて、より位の高い段階へ進むための「脱皮」が必要となります。そして厄とは、実はこの「脱皮」のための「糧」なのです。



     孔子様の例でいうなら、仕官の口を求めて長年旅を続けていたところ、厄年の頃に身の安全が脅かされる危機を体験したことから、その後郷里に戻って私塾を作り、弟子の教育を第一とすることになったのです。すなわち、孔子様が「教育者」という本来の天命に向かうよう、厄年に「方向転換」が可能となるべく事件が起きたのです。特に、男性は42歳の厄が大きいとされています。しかし、男性はこの厄年以降に本当に社会的に成熟し、活躍する時期がやってくるので、大きな脱皮につながるような環境が用意されているのです。女性の33歳も同じです。



    こうした「環境の変化」に加えて、「劫の精算・調整」という要素が加わります。



    すなわち、今まで積んだ劫などをこの厄年の時期に精算しておかないと、人生の次の段階に進めない…という神様のご判断により、病気や怪我、事故、身内の不幸などが起きることもあるのです。



    こうした天地自然の法則の背景を知らない人々にしてみれば、厄年とは単なる「災難の多い年」としか映らないでしょう。劫や因縁が深い人の場合は、厄年に一気に劫の精算が行われ、人によってはひどい不幸が次々に降りかかってくることもありますので、なおさらです。劫を積み重ねてきた人や、家代々の因縁が深い人にとっては、厄年はまさに「劫祓い」となるからです。



    しかし、厄年に至るまでに相当の苦労を経験した人の中には、厄年を迎えても何の災いにも遭うことなく、かえって大変な幸運に恵まれる方もいます。



    これは、それ相応の因縁や劫を持って生まれてきたものの、厄年までにあらかた解消してしまったからなのです。さらにいうなら、大きな試練がなくても次の段階に進むことができるような、特殊な生まれの方なのかもしれません。



    ですので、厄年にいろいろあった方も、平穏無事に過ごすことができた方も、厄年が過ぎて一段落したところで、改めて自分のそれまでの人生の足跡をふり返り、これから先のあり方にも想いを馳せてみるべきでしょう。そして、新たな発願をし、新しい目標を掲げて、心機一転、死ぬまで諦めない精進努力の取り組みを始めるべき時が今なのだという自覚を持つことが大切なのではないでしょうか。



     男性の厄年とは数えで

    10歳、25歳、41歳(前厄)、42歳(大厄)、43歳(後厄)、61歳



     女性の厄年とは数えで

    19歳、32歳(前厄)、33歳(大厄)、34歳(後厄)、37歳、61歳

  • 名無しさん2013/08/21



    何れにせよ、自分が韓国人を許す事はこの先死ぬまでないと思う。

    韓国という国が消滅するまで、あらゆる手段で坑韓を続けてやる。





    チョンにマスメディア他、牛耳られなくするには一番良いのは”通名廃止”なのかもね





    朝鮮人が牛耳ってるというマスゴミを潰すのは、我々一般人には簡単に出来る事ではないが、韓国経済に打撃を与えるのは、ほんの一部ではあるが一般人のオレにも出来る。

    オレは、必ず生産国を確認し、韓国製だったら一切購入しない様にするよ。

    (今までは中国産しか気にしていなかった)

    日本人が徹底的に韓国製品の排除を心がければ、少なからず効果はあるハズだ。

    韓国経済は弱りつつあるから、小さいパンチでも数打てば倒れる。



    在日朝鮮人に好きにさせてたまるかよ。

    今まさに絶好の機会、日本から祖国ヘ強制送還。



    たちあがれ日本の国民。



  • 名無しさん2013/08/21

    日本で韓国が嫌われてしまったのは不自然な韓国よいしょに違和感を感じた人が

    韓国のことをさらに調べてしまい、反日行動を色々知ってしまったことが原因だと思う

    フジデモはいい周知になったよね

    今更「韓国が反日というのは嘘で一部の過激な人たちだけが反日なんです」などと言ってももう誰も信用しない

    現在進行形で大統領が先頭切って反日バズーカを打ちまくりなんだからww

    もうkpopもサムスンも現代自動車も日本で成功することは不可能だろうねwww

  • 名無しさん2013/08/21

    鹿児島の桜島噴火はかなり大きかった。今月18日夕方に爆発した。



     













    先月の16日、10日にも中規模の爆発があったらしく、3500メートルまで噴煙が上がったそうだが、今回の爆発はもっとすごくて、5000メートルまで上がっている。



    突然の噴煙や降灰で、鹿児島市内などは一気に暗くなり、白いドカ灰が地面に降り注いだそうだ。









     









    ただ、昨年7月24日の南岳山頂火口の爆発に比べると、今回の爆発ははるかに小さい規模らしい。



    また、大隅半島と陸続きになった1914年の大正噴火では、噴煙は1万8千メートルほど上がったとみられているそうだ。



    そのような大噴火にはつながらないようなので、少し安心だけど、鹿児島の人は大規模な降灰でさぞかし大変だろう。



















    昔は、日常茶飯事に降灰があったそうだ。



    ところが、1994年ころから、長い間降灰が無くなり、驚いたという話を聞いたことがあった。



    もちろんここ4、5年は再び活発に噴火していたようだから、また降り始めていたかもしれないけどね。



















    火山の爆発は、大昔は、生ける神の怒りとか、神威の現れのようにいわれていた。



    桜島はものすごいパワースポットだということ。



    パワースポットだからといって、あまり無闇に近づくと危険だけどね

  • 名無しさん2013/08/21

    読者プレゼント「50人」実際はたった3人 秋田書店に消費者庁が措置命令

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/20/news095.html

  • 名無しさん2013/08/20

    騒乱に便乗、博物館、丸ごと略奪 ミイラや木棺など千点

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/mds13082012180006-n1.htm





    スーパーIT灘高生が、大好きな日本を救う 新世代リーダー Tehu スーパーIT灘高生

    http://money.jp.msn.com/news/toyokeizai-online/%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bcit%e7%81%98%e9%ab%98%e7%94%9f%e3%81%8c%e3%80%81%e5%a4%a7%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%92%e6%95%91%e3%81%86-%e6%96%b0%e4%b8%96%e4%bb%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%80tehu%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bcit%e7%81%98%e9%ab%98%e7%94%9f-1

  • 名無しさん2013/08/20

    韓国人







    天皇陛下への侮辱発言がマジ許せん。



    自分の中に陛下への敬愛の念があることに気づかされたわ。





    真実を何も知らない日本の高校生に、土下座をさせて偉そうにしていた韓国人たちを見て、それが一番最初かな。



    また、復員の際に日本の女子を強姦しまくり、妊娠がわかったところで自殺した少女も居た、という事実が判ったときは、クズという認識になった。







    日韓友好?あり得ん。





    大阪の不動産屋で現代やサムソンの社員を世話するよになってことごとくクズなやつばかりなので大嫌いになった、銀行の支店長でも平気で日本人なら〇クザしかしない不正を不動産屋に強要する

    特に現代の人間は酷い、日本に来るのはエリートのはずなのにとんでもないないことをする、例へば水道代を5万とか請求させて差額を要求するとか、クーラーを全部の部屋につけさすのに会社には保証金をとんでもない額請求させるとか、これは1部ではなく99%の人間が平気で言う1番ひどいのは1万やるから光熱費を現代に毎月30万請求させて差額を懐に、当時の現代の大阪支店長







    何をするにしても、自分達が努力をするのではなく汚い手段で相手と対等のテーブルに着こうともしないところ

    現に奴等が力を注ぐスポーツは悉く廃れていくでしょ



    恩を仇で返すというのが明らかになってから

  • 名無しさん2013/08/20







    ブン屋ならみんなが知っている。



    渡部亮次郎が安保マフィアだったという事を。

    外交は無知、英語は話せず、でも外務大臣秘書官に抜擢された理由を。



    そこに盗作した事が公となってしまった。

    阿比留は渡部と会って、いったい何んの話をするのだろうか。

    変に利用されなければよいのだが。

  • 名無しさん2013/08/20



    渡部氏の盗作発覚については何おかいわんやだ。我々活字業界で働く人間にとっては、自死、に値する。周囲に詫びるとともに、そっと身を隠し業界から消えるのみである。

    それほど恥ずべき事なのだ。

    渡部氏本人は、原作者から抗議が来なかったことで無罪になったと勘違いしているように見受ける。

    そんな恥知らずは本人の勝手だが、そんな糞が熊坂社長や阿比留瑠比さんを巻き込むとは不敬千万。

    どういう経緯かは知らんが、阿比留瑠比さんは、あんたの盗作の件は承知していることをお知らせしておく。