政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3040号  2013・8・18(日)

2013/08/18

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3040号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2013(平成25)年8月18日(日)



                         韓国は法治国家なのか:時吉達也

                    自虐史観と教科書法:山堂コラム 483

                 国家戦略あっての集団的自衛権:西村眞悟

              台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂:宮崎正弘

                       私の「身辺雑記」(22):平井修一

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3040号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
韓国は法治国家なのか
━━━━━━━━━━


    時吉 達也

韓国人の戦時徴用をめぐる訴訟で、新日鉄住金(旧日本製鉄)が敗訴判決
確定の際には賠償に応じる意向であることが17日、明らかになった。「判
決には全く納得していないが、一民間企業としてできることには限界があ
る」。

同社幹部の言葉には、国家間で締結された協定が“反故(ほご)”にされる
異例の事態に巻き込まれた企業の苦悩がにじむ。日韓対立の新たな火種に
なるのは避けられない情勢だが、政府側から積極的な対応策は示されてい
ない。

                 ◇

「本当に法治国家なのか…」。新日鉄住金の法務担当者は、ソウル高裁が
7月10日に言い渡した判決文を手に、そうつぶやいた。

判決は日韓請求権協定について、「韓国政府が日本国内での個人請求権を
外交的に保護する手段を失ったとしても、韓国内での請求権は消滅してい
ない」とする理論を展開。

日本での確定判決の効力や時効成立といった法律に基づく主張に対して
は、「侵略戦争の正当性を否認するのが文明国家の共通価値」「憲法が守
護しようとする核心的価値に真っ向から反する」などと「道徳的社会秩
序」の観点を強調して退けた。

さらに判決には、「徴用などで人権を侵害した軍需産業の賠償さえ免責す
る日本の法律や規則は、戦争の反省に基づく日本国憲法の価値にも合わな
い」と、日本の司法に“介入”する文言もあった。

法務担当者は「韓国は日本に近い司法制度を備え、少なくとも経済的な
パートナーとしては十分な信頼を寄せていたのだが…。補償問題だけにと
どまらず、今後ビジネスができるのかも分からなくなる」と不信感をあら
わにする。

韓国で「復活」した個人補償の請求権。韓国の訴訟支援団体の一つである
「太平洋戦争被害者補償推進協議会」によると、昨年6月の段階で旧日本
製鉄の「強制動員」が確認された元労働者は名簿上3900人に上り、約180
人以上に対し、提訴の意思確認を進めているという。

韓国政府の「強制動員被害調査委員会」に被害認定を求めた元労働者は15
万人を超えるほか、慰安婦としての申し立ても300人を突破。徴用問題以
外でも訴訟が広がる可能性がある。

今回の判例を基に、多くの訴訟で原告側勝訴の判決が言い渡されるとみら
れ、日本企業は賠償の諾否を迫られることになる。

支払いに応じれば日本国内で反発が広がることが予想される。支払いを拒
否した場合には韓国内の保有株式・債権や売掛金などの差し押さえを受け
る可能性が高まる。関係者からは「日本の商社などを含め多くの取引先に
迷惑をかけることになれば、賠償額の多寡に関わらず影響は計り知れな
い」との声が漏れる。

「国内批判」と「国際的な信用喪失」の二者択一を民間企業に迫る事態だ
が、日本政府は「賠償問題は解決済み」との立場を堅持するだけで、静観
の構えを崩していない。

産経ニュース 2013.8.18 09:23



━━━━━━━━━
自虐史観と教科書法
━━━━━━━━━


  山堂コラム 483

安倍自民党は第一次安倍内閣時の「教育基本法」の改定に続いて「教科書
法」の提案成立を目指すことを決めた(6月12日同党・教育再生実行本部
特別部会)。

現在の教科書の記述や検定制度のあり方に斬り込んで(イチャモンをつけ
て)それを糺す(容喙する)法律を作ろうというのである。

ドーンと憲法第9条改定のような大花火でない。未曾有・副総理の薦める
「ナチス憲法(そんなものは元々無いのだが)」の如く、粛々と密やかに
進めて本懐成就。国民騙し打ち。新聞・TVもはっきりと問題提起はせず
曖昧態度を決め込んでいる。

それはそうよ、某メディアなどは傘下の教科書の販路が拡大すれば濡れ手
で粟。「新しい日本」のアベにヨイショをして「新しい教科書」の採択が
じゃんじゃん日本中に拡がるで、ああコメのメシ・・・

少しは骨があるかと思っていた築地や竹橋方面の新聞も「反日左翼には取
材拒否」の脅しにすっかり委縮。此の頃はアベノミクスにスリスリ。集団
的自衛権にスリスリ。わが日本国の政党政治終焉を前に大政翼賛の新聞
TV界。

日本の戦後教育が日教組に牛耳られ、歴史教科書は所謂「自虐史観」の記
述ばかり――と、消えゆく軍歌・街宣車に代って此の頃続々と誕生した乞食
売文屋ら。「自虐史観が国を滅ぼす」「原発廃止が国を滅ぼす」などと講
演をし記事を書いてゼニ拾うようになった。

そもそも「自虐史観」という言葉は「新しい歴史教科書をつくる会」の会
長を務めた藤岡信勝という東大のおっさん(元・共産党員)が言い出しっぺ。

教科書で日本が侵略や加害者であったと教えると若者らが自国への誇りを
失う。特に慰安婦等の記述は子どもの教科書には不要というのが本来の趣
旨であったように思う。

その趣旨にはオラも賛同。中高の歴史教科書に従軍慰安婦?「江戸には吉
原の他にも岡場所というのがあっての、女郎ややり手ババアもいた」「飢
饉の東北では女衒が村に来て娘を買い強制連行した」などとする記述は教
科書には不必要と何処かに書いた記憶がある。文明国なら常識だろ。

しかし教科書に慰安婦を記述しないから慰安婦制度そのものがなかったと
いうことにはならない。なにせ戦争である。どこの国の軍隊でも戦場では
虐殺し・破壊し・強姦し・略奪する――もし教科書に記述する必要があると
すれば、本来戦争とはそういうものだという是。

「文化大革命で何千万人もの人民を粛清」「天安門広場で何千人もの学生
を虐殺」などということは中国の教科書には無い。だからそうした歴史は
ないとする中共こそ本当は歴史認識で責められるべき側だ。

まして親たちが日本軍の慰安婦だったことを世界中に威張って言いふらす
韓国という国もおかしい。これぞ本当の「自虐的国家」と言わずして何と
言う。

翻って我が国。国体の存立を危うくし亡国寸前にまで至らしめた先の大戦
とそれを主導した陸海軍の戦前の歴史――それを真正面から見据えて真摯に
反省し、日本国が2度とあんなアホな負け戦に巻き込まれないで済むため
にはどうすればいいか。それを考える事の方がまずは緊要。

にも拘わらずそうした考えを蔑んで「おメエら自虐史観」などと言い募る
戦争を知らないボンクラたち。アカ紙も来ず何の苦労もしないで飽食の時
代に甘やかされて育った彼ら。カバン・カンバンを世襲しただけで今や日
本の政治を動かす。やがて壟断するだろう。売家(国)と唐様で書く三代
目――(了)


            
━━━━━━━━━━━━━━
国家戦略あっての集団的自衛権
━━━━━━━━━━━━━━


         西村 眞悟

17日の産経新聞朝刊第一面には、「集団的自衛権は『地理』『国益』で歯
止め」と見出しをつけた集団的自衛権の特集記事が出ている。

そして、「集団的自衛権をめぐる問題点を議論の焦点」として8つのケー
スの現状と論点の一覧表が掲げられている。

例えば、

現状・・・公海上で米艦が攻撃されても自衛艦はなにもできない・・・
論点・・・自衛艦が米艦を攻撃した敵国部隊に反撃する

と言う具合である。つまり、具体的な現場におけるシュミレーションが8
つ列挙されているのだ。

そこで、現在の集団的自衛権行使議論の気になっていることを大まかに書
いておきたい。

 (1)集団的自衛権は国家戦略と不可分一体である。

まず、政治家は国家戦略に関心を集中させ、この国家戦略から観て集団的
自衛権行使が国家の死活問題として当然のことであるとの明確な結論を提
示すべきである。

 政治が、この結論を明確に掲げたうえで、本日の産経誌のように現場の
様々な事例をピックアップして図上演習するべきである。

また、この図上演習は、作戦領域の問題であり政治家や官僚(つまりシビ
リアン)の関与は必要ない。

そのために、議論を次の三つに分けることが必要だ。

 A戦略段階・・・敵は何国か、味方は何国か、を決定すること。

B戦術段階・・・敵国と、何時、何処で戦うかを決定すること。

C戦闘段階・・・決定された戦術に基づいて具体的な戦場で如何にして敵
を殲滅するかを決定し実行すること。

 Aは、政治の専権事項である。
 Bは、政治と軍事(参謀本部)の協働事項である。
 Cは、軍事(軍人)の専権事項である。

 17日の産経の特集の議論は、AとCがごっちゃになっている。

まず政治は、Aを決定し、よって、集団的自衛権行使は当然であると明確
な結論をだす。

そのAの決定からBとCが導かれる。

このCに関して、軍事に素人の政治家や官僚が、ああせよこうせよと議論
に参加すれば有害になる。

 繰り返すが、政治家はまずAの段階で集団的自衛権行使を明確にせよ。
どこかの防衛庁長官経験者のようにオタクっぽくC段階での細かい議論を
する必要はない。

くれぐれも、「国家戦略なき戦後」の惰性のなかで、集団的自衛権の議論
を矮小化させてはならない。

ついでに言うならば、我が国の政治に明確なA段階がないから、つまり同
盟国は何処で敵国は何処かを明確に打ち出す政治がないから、沖縄の基地
問題やオスプレイ配備が迷走するのだ。

 (2)そもそも自衛権発動の段階は何時なのか

今、我が国で行われている集団的自衛権の議論も、まさか「専守防衛」を
前提に行われているのではないだろうな、と念を押しておきたい。

 「専守防衛」とは、自衛権発動を相手から具体的な攻撃を受けてからと
するもので、何処の誰が考えたのか知らんが、先制攻撃を禁じる我が国の
奇妙な必敗の防衛思想である。

よって、我が国の「有事法制」は、我が国内が戦場になったことを前提で
議論されている。曰く、有事には戦車は赤信号で停止する必要はない、等々。

しかし考えられよ。我が国内が戦場になれば、我が国の「防衛」は不可能
なのだ。既に負けているからだ。

 昭和二十年八月十五日、何故我が国が屈服したかを振り返れば分かる。

よって、集団的自衛権を議論する前に、そもそも我が国の防衛ラインは何
処か、自衛権発動時点は何時か、の大方針を明確にすべきだ。
  
 海洋国家である我が国の防衛ラインは、大陸側敵基地である。そこで、
ミサイル発射準備が具体的に動き出せば、自衛権発動状況にはいる。

 (3)自衛権に地理的制約はあるのか

大陸間弾道弾が出現している。それはもはや「通常兵器」である。

しかるに産経新聞によれば、安保法制懇談会の座長(元外交官)は、「地
球の裏側まで行って関係ない国を助けるわけではない」と発言し、「地
理」と「国益」で集団的自衛権行使に制約を加えることを示唆していると
いう。

しかし、地球は丸いのだ。裏も表もない。確かに「関係のない国」を助け
る必要はない。しかし、国家の存立という国益の為なら、地理的な理由で
自衛権行使に制限を加えてはならない。

 地球内でも宇宙空間でも、国家の存立の為に自衛権を行使しなければな
らない。遠いところだから、行きません、国家が滅びても仕方がありませ
ん、というような馬鹿馬鹿しい議論をしてはならない。

なるほど、外務省などは、集団的自衛権の定義を、次のように、何か関係
のないところにちょっかいを出すような権利であるかのように説明していた。

 「他の国が攻撃されている場合に、自国が直接攻撃されていないにもか
かわらず攻撃する権利」しかし、この定義は、集団的自衛権の行使不可の
結論のための定義である。

 集団的自衛権は、「他国に対する攻撃が、自国に対する攻撃と認めえる
場合に自衛権を行使する権利」である。

 以上、集団的自衛権行使に関して、何か「専門家」によって、議論が矮
小化しているように思えたのであえて記した次第。
2013.08.18 Sunday name : kajikablog




━━━━━━━━━━━━━━━━
台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
━━━━━━━━━━━━━━━━


          宮崎 正弘

『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』

あの時代、台湾独立運動には希望と危殆が同居していた。ブルドーザのご
とく豪快、しかし磊落。民主化の影で活躍した男がいた。

 <<宗像隆幸ほか『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』(自由社)>>

涙なくして読み切れない本である。

日本へ苦労して留学し、生活苦もそっちのけで台湾独立のために機関誌を
創刊し、資金をあつめ、多くの妨害に果敢に立ち向かって八面六臂、その
ために強制送還された仲間もいた。台湾で「自動車事故」で死んだ仲間も
出た。蒋介石独裁時代の台湾特務は残忍だった。

ひたむきに純粋に台湾は主権国家であり、中国の一部ではない、独立する
べきだと訴え続けた「台湾青年」には多くの読者がいた。

とにかく三十数年間、彼らは故郷台湾に帰ることが出来ず、親の死に目に
もあえなかった。

許世偕、金美齢、周英明、伊藤潔・・・。名前をあげれば際限がない。日
本人の編集協力者もたくさんいたが、そのなかに鳥居民がいた事実を発見
する。

こうした台湾独立の闘士のなかで、ひときわ指導力を発揮した黄昭堂(昭
和医大元教授)が、自ら綴った自伝風の読み物を、親友だった宗像隆幸ら
が翻訳・編集した。

彼らの苦労は多くの心ある日本人は知っているが、本書には黄昭堂自らが
語った人生の履歴、その戦闘録、戦いの軌跡が淡々と述べられている。

むろん、評者(宮崎)は黄昭堂・台湾独立建国連盟前主席の人生をよく
知っているつもりだったが、じつは何も知らなかった。

台湾へ行くと必ず氏のオフィスに立ち寄った。御土産は日本の雑誌、単行
本だった。いつもご馳走になった。こちらが勘定をもつといっても断固と
して彼が支払った。

台南で許文龍の自宅を訪問したときも、黄はわざわざ台北から飛行機で飛
んできて同席した。ミッキー安川とラジオ番組の収録に行ったときは、北
京ダックの老舗に案内してくれた。このときばかりは当方が支払った。酒
が強かった。

要するに客人に対して、台湾人特有のホスピタリティを体中で発揮した人
だった。しゃべり出すと停まらない性格だが、その理路整然とした論理の
組み立て方に舌を巻いたことも屡々だった。

日本に於ける初期(1960年代から70年代初頭)の台湾独立運動は地下運動
であり、機密の多い秘密結社的運動だったから、名前と存在だけを知って
いても誰がやっているかは知らなかった。

風を切るように颯爽と表舞台に現れたのは蒋介石が死んで蒋経国が登場
し、NYのプラザホテル玄関での暗殺未遂事件に遭遇して以後、本省人の
李登輝を副総統として指名し、蒋経国が民主化の波を示した頃だった。

アメリカの圧力も大きな要素となった。国連から脱退し、国際社会での孤
立をつよめていた台湾は大きな曲がり角にたった。強圧政治ではやってい
けない、そのためには過去に敵対してきた人材を呼び込まなければいけない。

最初に国民党が白羽の矢を立てるのは丘永漢だった。著名な経済評論家で
もある丘は初期の独立運動に関わった経緯があり、丘は警戒して『週刊新
潮』の記者を同行した。丘が台北へいくと大歓待された。直後に評者は藤
島泰輔と自宅へ招かれ、その話を聞いた。丘は突如として台湾に工業団地
を造り、日本語学校をはじめ、書店を開き、この安心感から、多くの日本
企業も台湾へ進出した。

その後、日本に帰化した丘は参議院に立候補したこともあったが、無所属
で、あれは要するに日本国籍を取ったという自己宣伝であったのかも知れ
ない。

▼台湾独立運動の熱気が沸騰した1996年と2000年の総統選挙そして台湾の
国民党独裁、強権政治は終わりを迎え、台湾では党外雑誌が道ばたに公然
と売られるようになった。

獄中10年、18年という独立運動の闘士たちが次々と釈放され、民進党が結
成され、台湾政治は燃えていた。台湾独立のカリスマと言われた膨明敏も
96年の総統選挙に立候補した。このときは李登輝が圧勝した。

あの興奮と大騒ぎと人々の希望を現場にいて体得した。爾後、選挙ごとに
取材に行く。

 宗像隆幸の『台湾独立運動私記』(文藝春秋)には往時の活躍がヴィ
ヴィッドに分かる場面があり、ついで許世偕(後の駐日大使)金美齢や、
多くの人々も、関与した事件を回想する形でいくつかを上梓した。

みなが日本人より筆が立つのにも驚いたが、嘗て台湾独立運動の中枢にい
る活動家、スポンサーと考えられてきた人たちも、途中で変節した人々
も、或いは生活苦からの挫折組も多く、それらの経緯も黄昭堂は淡々と、
たとえば辜寛敏ら実名をあげて書き残した。

 驚いたのは1961年に李登輝が来日したおり、黄昭堂らは秘かに李登輝
会っていたことだ。

黄昭堂夫人が急逝されたとき、日本で葬送のミサが杉並の教会で行われ
た。雨に降られた。そのとき衛藤瀋吉(東大名誉教授)が臨席されていた
ので、「え、なぜ?」と思った。もちろん顔見知りではあるけれども蒋介
石批判の関連で衛藤が岸信介を批判したことに納得できなかった思い出が
あったからだ。

もとより、衛藤教授が陰で台湾独立運動を支援されていたことは知ってい
たが、なんと本書を通じて分かったことは黄昭堂の在日ヴィザが切れて
「難民証明」を出して貰ったときの保証人でもあり、資金援助もされていた。

そして1969年に博士論文を完成させると、その出版を陰で支援し実現に漕
ぎ着けたのは衛藤教授の尽力があったばかりか、教職の斡旋も彼が影で動
いたという。

そういえば、許世偕の滞在延長を裏で配慮したのは我妻栄教授だった。我
妻はだまって岸晋介に電話したのだ。明治大学にはカリスマ的な「台湾青
年」創始者の王育?がいたが、同大学には宮崎繁樹教授も陰の支援者だった。

黄が1959年4月に東京大学に留学した折の主任教授は江口朴郎だった。彼
は左翼理論家だったが、黄は「誠実で風格ある人だった」と回想するので
ある。また金美齢が仲間に入りたいとやってきたとき、黄は「特務の回し
者」と誤解したという逸話も率直に語られる。いまとなっては笑い話。
その金美齢が「黄昭堂は、この世の中でたった一人こわい存在だった」と
言う。

運動はときに過激化し、黄は仲間数名とともに逮捕拘留され、29日間も
警視庁監房に入れられるという苦い経験もした。特務のスパイを刺した事
件で、その「監房の壁には唐牛健太郎のサインがあった」。

65年に判決がおり、懲役一年・執行猶予だった。

独立運動のカリスマ膨明敏教授が、日本人のパスポートに写真を貼り替
え、特務の監視下を抜け出してなんとかスエーデンに亡命するという「活
劇」も宗像とその友人が義侠心から引き受け、この脱出劇は世界のニュー
スとなった。

この詳細は宗像隆幸がすでに『台湾独立運動私記』(文藝春秋)に書いた
が、評者は、このときのことを膨明敏自身からも聞いたことがある。

 2011年11月、黄は急逝した。

テレビニュースでそれを知った李登輝は「しばらくの間、わたしはこの目
の前に現れた事実をどうしても信じることが出来なかった。そして突然、
胸を刺すような痛みが襲った。『神よ、私に病の苦痛を与えたばかりなの
に、どうして志を同じくする友をうしなうという打撃を与えられるのか』
と天を仰いで問いかけずにはいられなかった」とコメントを出した。

あの時代、台湾独立運動には希望と危殆が同居していた。ブルドーザのご
とく豪快、しかし磊落。民主化の影で活躍した男がいた。



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(22)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

■8月16日(金)。朝からものすごい日射しで恐ろしいほど。

一家で泊まりに来ている長男が昨日、「終戦記念日だろうに、なんで国旗
を掲揚しないのか」と言う。

「半旗にしたいが、竿が短すぎてうまくいかんから・・・」

「それなら金の玉を黒い布で覆って弔旗にしたらいい」

「そうか、そうしよう。消防署は皆そうか」

「うちはそうしている」

負うた子に教えられ、か。長男が多少人がましくなったのは、幼児から高
校までの剣道で礼儀と「世の中は理不尽である」ことを叩き込まれ、さら
に消防署で「現場では上官の命令は絶対」という鉄則を学んだからだろ
う。高校剣道部では体罰もあったようだが、今は殴る先生は「職を賭して
の命懸け」だから、ありがたいことである。

今日は送り火。子・孫全員集合で10人の夕食になるから、午前中は煮しめ
などの準備で忙しかった。「作業の8割は終えたから後は楽勝だあ」と夕
方までのんびりしていたら、とんでもない。五目稲荷寿司17個を袋に詰め
るのだけで40分もかかってしまった。

後片付けをし、庖丁を研ぎ、ガスレンジにマジックリンを噴霧してダウ
ン。かくしてわが家のお盆イベントは終わった。

■8月17日(土)。やや涼しいが、きつい日射し。朝一番でガスレンジを掃
除するが、意外に手間取って、慌てふためきながら朝食を用意した。

最近、気づいたのだが、団塊世代や小生のような戦後の昭和20年代
(1945−1954)生まれは、昭和5年(1930)から16年(1941)あたりに生
まれた、従軍経験はほとんどないものの勤労動員や学童疎開、空襲を経験
している戦前派、いわゆる「闇市焼跡派」が先輩格、兄貴株であったよう
な気がする。

実際に戦後復興の最前線にいたのは大東亜戦争で最前線にいた人々、すな
わち明治後期から大正、昭和初めに生まれ人々で、経済界ならパナソニッ
クの松下幸之助(1894:明治27年生)、トヨタの豊田喜一郎(同)、ソ
ニーの井深大(まさる、1908:明治41年生)と盛田昭夫(1921:大正10年
生)、ダイエーの中内功(いさお、1922:大正11年)が思い出される。

その過程で闇市焼跡派は何をしていたかと言うと、「この世代は学生運動
が盛り上がった時期に大学生となり、1941年(昭和16年)の真珠湾攻撃以
前の生まれは1960年(昭和35年)の安保闘争を担い、真珠湾攻撃以降に生
まれた世代は団塊世代と同じく全共闘運動を担った」(ウィキ)。それは
一部の傾向ではあろうが、復興、成長の足を引っ張っただけという、どう
もパッとしない世代のような感じがする。

闇市焼跡派は野坂昭如(あきゆき、1930:昭和5年生)の造語で、彼の友
人には筒井康隆、田中小実昌、長部日出雄、小中陽太郎、泉大八、滝田ゆ
う、後藤明生、佐木隆三、永六輔、小沢昭一、大島渚などがいるようだ
が、何か戦後の復興、繁栄を享受しながらケチをつけていた印象がある。
なんとなく不良っぽい。

この年代には「新左翼の三バカ」と言われた太田竜(1930:昭和5年
生)、竹中労(同)、平岡正明(1941:昭和16年生)、反日教祖の大江健
三郎(1935:昭和10年生)もいる。吉本隆明は1924:大正13年生まれだ
が、工学系の高校、大学にいたためだろう、徴兵は免れている。いずれも
戦争でひどい目に遭ったが、銃を持って命懸けで戦った経験はない。

小生ら昭和20年代生まれのベビーブーマーは闇市焼跡派の尻尾にくっつい
て、彼らが叩く太鼓に合わせてただ踊っていただけという感じがする。ロ
カビリー、ビートルズ、グループサウンズ、ミニスカート・・・バブルの
時にディスコで最後の大はしゃぎをしたくらいで、それ以前の高度成長に
も、それ以後のIT革命にも寄与しなかったのではないか。「失われた世
代」という感じがする。

蛇足ながら野坂の代表作「火垂るの墓」(1968年直木賞)は映画にも童話
にもなっているが、終戦直後に栄養失調で死んだ妹への思いが執筆動機で
はあるものの、作品と実際は違う。たった1歳4か月の妹の死はとても悲惨
だが、彼はこう語っている。

「僕はせめて小説に出てくる兄ほどに妹を可愛がってやれば良かったと、
今になって、その無残な骨と皮の死にざまを悔やむ気持ちが強く、小説の
兄にその思いを託したのだ。僕はあんなにやさしくはなかった」

作品のすべてがあたかも史実のように後世に伝えられるのは異常である。
これを児童向けにアニメ映画と絵本にした高畑勲(1935:昭和10年生)は
日共のシンパ、広告塔である。容共左派の反日屋は利用できるものは何で
も利用する。油断も隙もない。(2013/08/17)

            

━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎参院選「最強議員」はあの大臣!? ブログで自賛
【産経ニュース】 2013.8.16 18:13

山本一太沖縄北方担当相

7月参院選で「最強」だったのはこの人!?−。山本一太沖縄北方相が自
身のブログで「選挙力ランキング」を公表し、自身の選挙の強さを自賛し
ている。

山本氏は14日付で始めたブログ上の“連載記事”で、参院選の結果を独自に
分析。(1)過去全ての選挙でトップ当選(2)過去全ての選挙に圧勝
(3)毎回、得票を伸ばしている−の3要件を満たした場合に「参院選挙
レジェンド」(伝説的な強さを誇る議員)と定義した。

ブログによると、群馬県選挙区の山本氏の得票率は71・9%。首位の林芳
正農林水産相(山口県、79・4%)らに次いで4番目に高かったが、
トップ3の選挙区は民主党候補者がいなかった。このため、山本氏は、改
選1人区の得票数や圧勝度合いも踏まえて、自身を「参院自民党で最も選
挙が強い」と結論づけた。

山本氏は「『我田引水』の傾向は否めない。でも、この空間でアピールし
ても誰にも怒られない」とも記しているが、永田町では「ちょっと閉口し
た」(国会関係者)との声も。〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【参考情報】 日本、世界2位の大国に!中国がGDP捏造を認める 1位米
国 118兆$ 2位日本 55兆$ 3位中国 20兆$

わが国のGDPは「誇張」されている、いまだ日本に及ばない=中国、実は
成長率は10%ではなく3% 。

国際通貨基金(IMF)によれば、中国の国内総生産(GDP)は改革開放後30
年にわたって平均10%の成長を続けてきた。しかし「国連持続可能な開発
会議(リオ+20)」において発表された「許容性資産指数」によると、中
国のGDPはいまだ日本に及ばず世界第3位だという。中国メディアの環球時
報(電子版)が6月30日付で報じた。

国連の評価基準となったのは経済成長と「環境資源、製造、人類、自然の
資本」の価値が含まれる。「許容性資産指数」によると、米国は118兆ド
ルで世界第1位、日本が55兆ドルで第2位、そして中国とドイツがともに20
兆ドルで第3位となった。

こうした報告の目的は各国政府に社会全体の幸福度をより正確に反映する
よう促すことにある。中国は現代化の過程でさまざまな社会問題を抱えて
おり、それらの問題を考慮にいれると中国の成長率は10%ではなく3%と
見積もられる。

各国の経済力
世界1位 アメリカ 118兆ドル
世界2位 日本   55兆ドル
世界3位 ドイツ   20兆ドル 中国20兆ドル

【Livedoor】2012年07月02日15時28分 (原典は【SEARCHINA】)
http://news.livedoor.com/article/detail/6714501/
Blogger:  ボブキャット(愛知県) 2012/07/02(月) 23:26:27.94
ID:CiKoYxdg0●
Tweeter: sidenkai ?@nidabyon 11分 2013-08-17 16:32

〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎従軍慰安婦問題 in ロサンジェルス第3弾 −  慰安婦像設置案を一蹴
したブエナパーク市長エリザベス・スイフトさんの発言が素敵だっ!

ロサンゼルス発サブカル系WEBマガジン「 ジャパラ - JAPA+LA 」
http://japa.la/?p=22198

慰安婦像を設置したグレンデール市と同様に、韓国系団体から慰安婦像設
置を求められてきたブエナパーク市。先月末7月23日に開かれた市議会で
は慰安婦像設置要求議題が提出されていたが、予定されていた投票は、日
本政府から市議会議員宛に送られた手紙を含む、日本側の抗議によって9
月に延期された。

ブエナパーク市長は教師経験のある女性エリザベス・スイフト。一方の副
市長は韓国系のミラー・オウであり、依然、韓国系団体からの圧力は激し
いようだが、日系団体や日本から35通の手紙と多数の抗議メールが届いた
ことにも注目が集まっている ようだ。

そして多くの市議が、日韓で論争中の慰安婦問題に巻き込まれることに難
色を示しているだけでなく、この問題を「教育問題」と捉えて、戦争の悲
惨さを子供たちに教えるためのモニュメントとしては「売春婦像」は相応
しくないという見方がなされてもいるようだ。

スイフト市長をはじめ、公聴会での発言者のスピーチがとても興味深いの
でいくつか抜粋してお伝えしたい。

エリザベス・スイフト市長「この(慰安婦像設置)問題について、私たち
は市議会で今まで一度も議論したことさえないのに、何人かの間ではもう
結論が出ているみたいね。

(そんなのおかしいでしょ。韓国系メンバーへの皮肉と取れる。)これは
勉強会でも開かないと何も決められるものじゃないわ。現時点で行動をす
るのは適切じゃないわね。」とはじめている。

ミラー・オウ副市長(韓国系)「(うんざり気味に)もうね…日本に住ん
でいる日本人から洪水の様に抗議メールが来ているよ。同じものが何度も
何度も、みんながコピペしてメールを送ってくるんだ…何度も何度もだよ。

でも(慰安婦決議案を採択した)アメリカ連邦議会はみんなが思っている
ほどバカじゃない。何が起きたかをちゃんと知っているんだ。ゴメンと言
うちょっとの勇気さえあればいいことなのに。」

フレッド・スミス「一方が謝ったといっている。もう一方はあれは謝罪
じゃないといっている。私はその場にいなかったんだ。当然のことだが、
ブエナパーク市だって、そこにはいない。

そして、この街には、たくさんの韓国人がいるけど、日本人だってたくさ
んいる。様々な人種が住んでいるんだ。だから、慰安婦像なんて設置する
べきではない。

もし、世界中で起きた殺戮事件に対していちいち銅像を立てていたら、ブ
エナパーク市は、銅像で埋め尽くされちゃうだろ。だいたい観光客が見
たってわかりはしない。こんなものを置くとしたら、どこかの美術館にで
も置くべきだ。」

ジョー・パク(韓国系)「過去の歴史から学び、今後、人身売買が二度と
起きない様にするという目的でグレンデール市が慰安婦像を設置したこと
を評価している。」

デビッド・ハン(韓国系)「アメリカ連邦議会では、慰安婦決議案がすで
に通過している。議会では、日本政府は女性を強制的に性奴隷にした歴史
的責任を認めるべきだという採決をしたのだ

。私たち新しい世代もいま、この(日本による過去の)人権侵害行為のた
めに震え上がっている。ブエナパークに慰安婦像を設置することは、過去
の歴史的にピリオドを打ち、明るい未来に向かって歩きはじめられる歴史
的な第一歩となるんだ。」

アンドリュー・キム(韓国系)「ブエナパーク市は、慰安婦像を設置する
ことで、人権問題における公平な教育者として、世界中に市の名前を知ら
しめることが出来るんだ。」

ケン・アンダーソン「(前略)私の父は、戦争捕虜だったよ。日本政府に
捕らえられて、戦時中はずっと奴隷労働をさせられた。1942年から1945年
の間のことだ。でも、私たちは日本を訴えることは出来ないんだ。なぜな
らアメリカ合衆国がそれを禁止しているからさ。

(中略)…慰安婦像を設置するなんて馬鹿げてる。朝鮮戦争で共産主義か
ら半島を救ったのは、売春婦じゃない。アメリカの軍人たちだ。私たちが
教えなければいけないのは、侵略の全体像、戦争の悲惨さ、共産主義国の
恐ろしさ、自由の意味、そしてこの地球上で、どれだけ多くの男女が自ら
の国を守るために犠牲になったのか…そういうものを全体像で教えなけれ
ばいけない。

戦争を伝えるためのモニュメントはあっていいと思う。でも今じゃない
し、これではない。こんなものは設置しちゃダメだ。私はこの件は、きち
んとした形で戦争の全体像を伝えられるモニュメントができるまで、絶対
に延期するべきだと強く訴えたい。

(中略)もし、戦争で片足を失った退役軍人が、ナッツベリーファームに
観光に来たとするだろう。近くに戦争被害者を祭る銅像があると聞いて、
彼がこの銅像を見に来たらどう思うんだよ?

オレは身体の一部を国に奉げてまで戦って、この売春婦だけか???こん
なクソみたいな売春婦の像ひとつだけかよ???….そんな風に思わせてし
まってもいいと思いますか?(後略)」

トム・トモユキ・スモリ(日系人)「私はネイティブじゃないので、ここ
にいる韓国人の皆さんの誰よりも英語が下手クソなんですが、頑張ります
ので聞いてください。これは本当に複雑な問題なんです。

彼ら韓国さんは(日本が)謝っていないと主張しますが、日本政府は少な
くとも公式に二回謝罪しているんです。(中略)わたしは韓国さんが主張
されている20万人っていう数字が許せません。当時日本兵は100万人です。

日本兵5人に対して1人の売春婦がいたっていうことですよ?ありえないで
しょ?それに、彼女たちは売春婦で、日本兵の5倍もの給料をもらってい
たんです。(中略)公園にこんな銅像があったら、子供たちになんて教え
るんですか?売春婦の銅像だよって教えるんですか?

(後略)こんなことは言いたくないですけど、韓国さんに人権問題が語れ
ますか?? 1965年にベトナムで何が起きましたか?韓国さんはベトナム
戦争で3万人も4万人もレイプしてるんですよ。

(中略)日韓関係は過去最悪の状況なんです。オバマ大統領はそれを心配
しているんです。それなのに、このブエナパーク市がさらに日韓関係を悪
化させてしまっていいいんで(持ち時間の2分が経過して)..あっ…あ….あ
はは….ああ、あれっ(日本語)….私は今日、日本サイドでひとりだけの発
言者なので、もうちょっと話してもいいですか??

(市長に「ダメです」と言われ、苦笑いしながら)ああ…ちゃんと話せた
かなあ…伝わりましたよね??( 市長「大丈夫だと思うわよ。」)」

そして最後に、ブエナパーク市の現市長であるエリザベス・スイフトは、
慰安婦像設置に対して多数の抗議メールが届いたこと、韓国側の主張はウ
ソではないと思っていることを説明した上で次のように述べた。

エリザベス・スイフト市長「そんなことが起きたかって?そりゃあ、起き
たでしょう。こんなことは人類の歴史上ずっと起きているわ。私は(元教
師として)世界史も教えてきたの。一万年分の歴史を教えてきたわ。

歴史なんて醜いものなのですよ。こんなこと他のどんな国でもどんな時代
でも何度でも繰り返されているの。世界中の女性が何世紀にも渡って、被
害を受けてきたわ…。国務省のウェブサイトに行って「人身売買」って検
索して御覧なさい。

( 最近のメキシコの人身売買を例に挙げて )性奴隷や人身売買っていう
のは、今まさに起きている出来事なのよ!…韓国人による人身売買だって
起きているの。家族の収入になるからってそそのかして10代の女の子を誘
拐しては、彼女たちをコントロールするために、レイプや暴力を繰り返し
て脅すのよ。

そして、それは今現在起きていることなの。それなら第二次 世界大戦で
起きてたって少しもおかしくないでしょう。それを(韓国側の 主張を引
用して)”こんなことが二度と起きない様に” だなんて、1秒たり とも考
えるべきじゃないわよっ!…..(中略)…… 

私たちの街ブエナパー クは、この(慰安婦の)銅像のためだけに、特別
にスペースを提供するべ きだとは思わないわ…。それから設置費の3万ド
ルもあれば、もっと効率 のいい有意義な教育方法がたくさんあるはずです。

(中略)でも、この慰 安婦問題を、現在の人身売買問題に関連付けて学
べることがあるわ。子供 たちっていうのはね…現実的に自分たちと関係が
なくて、行動する手段も ない様な、過去の戦争時の残虐行為なんてまっ
ぴらなのよ!そんなことを 子供たちに押し付けるくらいなら、現在生き
ている人たちのあいだで実際 に起きている(性奴隷・人身売買などの)
問題から前向きな成果を生み出 す方法を考えることの方がよっぽど効果
的で大切よ!(慰安婦像設置の)

 他にやれることはたくさんあるわ。だからね…個人的にはもうこんな議題
は話したいとは思わないわ…。」

スイフト市長が、これ以上、慰安婦像設置について積極的にはならないと
いう姿勢を見せると、(韓国系の)オウ氏は、「この問題はまた議論され
る必要がある。」と訴える。

さらにこの件にあまり乗り気ではなかったと 見えるブラウン氏は、その
場で回答を出せずに「こういう問題は、誰もが ハッピーになる結論が出
るとは思えないけど、今日市長が指摘した教育の 問題と捉える見方には
賛成です。自分が結論を出すまであと30日必要 だ。」と答え、事案の決
定を9月に延期した。しかし公聴会全体の雰囲気 は明らかに日本側に有利
なムードに終わったように見える。

これは公聴会で「ベストを尽くし」て発言されたトム・トモユキ・スモリ
さんや、日本からの抗議メールなどなど日本人みんなの意志が表れた大き
な成果だと言えるでしょう。

とは言っても、ブエナパーク市の慰安婦像設 置の件はまだ終わったわけ
ではないし、全米であと18ヶ所でこの戦いに 勝たなければいけない。
そして、アメリカ連邦議会アメリカ合衆国下院 121号決議(慰安婦決議
案・従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議)を撤廃 させるという最大の難
関が待ち構えている。まだまだ日本側には油断でき ない状態が続く。

ブエナパーク公式ツイッターアカウント
ブエナパーク市議会メンバー

Tags: べス・スイフト, エリザベス・スイフト, トム・スモリ, トム・ト
モユキ・スモリ, トモユキ・スモリ, ブエナパーク, ミラー・オウ副市
長, 安倍晋三, 従軍慰安婦像, 慰安婦像
- See more at: http://japa.la/?p=22198#sthash.TpvSiatW.dpuf

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎ダイアナ妃の死で新情報=信ぴょう性を調査―ロンドン警視庁

【ロンドン時事】ロンドン警視庁は17日、1997年のダイアナ元皇太子妃の
死去に関して新たな情報を最近入手し、信ぴょう性などを調べていること
を明らかにした。

ダイアナ妃をめぐっては、王室や情報機関に暗殺されたなどとする説が今
も根強いが、これまでの調査ではこうした陰謀論は否定されていた。英PA
通信によると、今回の情報は同妃が英軍関係者に殺害されたとする説に関
するもので、元軍人の義理の親から寄せられたという。

ただ、ロンドン警視庁は今回の情報の調査について「再捜査ではない」と
している。 
時事通信 8月18日(日)7時52分配信



 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情報
*******週刊AWACS 2013 年8月18 日********

8月15日の靖国神社はいつになく機動隊が多かったようです。また、参
拝者も昨年を上回る175000人とあの雰囲気の中で韓国議員に日本への抗
議ができたでしょうか?それこそ、民族派ならずとも唸声でも罵声を浴び
せたでしょう。

韓国議員の狂ったパフォーマンスは日本ばかりか韓国内でも問題となる筈
です。韓国は本当に日本との経済含め全てをぶち壊したいのでしょうか?
これ以上の反日は韓国にもマイナスとなることを韓国メディアが警鐘しな
いのも狂っています。

では、今週号をお楽しみください。
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/3160736/

2013/8/18  唸声


     

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)> 吉田元首相の暗殺計画の首謀者・服部卓四郎氏

>                 古澤 襄




> 8月15日夜、タイの僧侶に変装した辻氏は7人の部下とともにメナム河
畔の寺院に潜み、タイ脱出の機会を窺う。タイに英軍が進駐してきたのは
9月2日。東南アジア軍の最高司令官・マウントバッテン元帥は「草の根
を分けても辻参謀を捜しだせ」と命令を下していた。

「メナム河畔」とありますが、「メ・ナム」はタイ語で「川」を意味する
一般名詞です。バンコック市内を流れる最大の河川はチャオプラヤ川(メ
ナム・チャオプラヤ)であり、この文脈ではチャオプラヤ川と表記するの
が正しいでしょう。

チャオプラヤ川沿いには寺院が多く、例えば王宮に隣接するワットプラケ
オ、対岸にワットアルン(暁の寺院)といった観光名所があります。

> 辻氏が英軍に逮捕されれば、軍事法廷で戦犯として処刑されるのは避け
られなかった。そこで辻氏は運を天に委せて、蒋介石の懐に飛び込む挙に
出 ている。バンコクのスリオン街に重慶藍衣社の本部があったが、そこ
に単身で逃げ込んでいる。特務機関・藍衣社のボスは戴笠将軍。

スリオン街はチャオプラヤ川から東に延びる通りです。東の方ではパッポ
ンにつながります。

即ち、辻氏は重慶藍衣社のすぐ近くの寺院に潜伏していたことが想像され
ます。(荒木純夫)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━ 


散歩の公園では蝉の死骸を目にする。地中に7年もいて、地上では1週間で
死ぬそうだ。子孫を残すために出てくるのだ。なんとも悲しい話だ。  

ポカリを呑み呑みの散歩。言うまいと思えど今日の暑さかな。


読者:5233人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/08/19

    白人に1度も対峙した事のない半万年奴隷の朝鮮人が 

    米国人のつもりで日本人を”JAP”と呼び 

    中国人になったつもりで日本人を”倭人”と呼ぶ。 



     4万人の同胞が被爆死亡しているにもかかわらず 

    ”戦勝国民”になったつもりで原爆投下を喜び 

    韓国人が実行不可能な"中国人の有人飛行"で日本人を冷やかす。 



    そして風呂に入る習慣を日本人から教わった朝鮮人が 

    中国人のことを軽蔑して「テノム(垢野郎)」という有名な悪口を頻繁に口走る。 



    さらには、戦勝国の気分でいたのに、イギリスからは「お前は敗残国」とはっきり否定されたにも関わらず ウリは戦勝国だと本物の戦勝国に反論し続け ついには、サンフランシスコ講和条約にオブザーバーとして出席するのも拒否された。 

     敗残国にもなりきれない哀れな三国人と呼ばれるようになった、どうしょうもない国。 





     「韓国の歴史とはただ強い者に媚びへつらい、弱いものを圧殺するというそれだけの歴史である。」 

     朴泰赫“醜い韓国人”より 

  • 名無しさん2013/08/19

    【国際】韓国軍が秘密裏に竹島の防衛演習を実施、日韓関係がさらに悪化するおそれ―中国メディア

    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376860249/-100

  • 名無しさん2013/08/19

    山堂コラムは自身を第三者の真摯に欠けた目で半ば嘲笑的な態度で批判している。論点がぶれている、己を火中におき要点を本音で表現して頂きたい。

  • 名無しさん2013/08/18

    あるご夫婦のお話なのですが、そのご夫婦は、今年の秋で結婚して丸三年になります。しかし、この三年間、毎日毎日夫婦げんかが絶えなくて、ご主人のほうが、いくらなんでもちょっとおかしいんじゃないかと感じていたということなのです。



    そして、なんとなく生霊が憑いているのかもしれないね、という話になったと。話をしていたところ、もしかしたら恋の慕情の生霊−今回は男性が相手なので−女性の慕情の生霊がご主人の体に憑いていて、その生霊の嫉妬の想いで、夫婦が仲良く暮らすのを妨げられてきたのかもしれない、という話になったらしいのです。すると、この話をしていたまさにその時に、そのご主人は、同じ社内のある女性のことが急に思い出されてきて、「そうだったのか」と自覚した瞬間に体から抜けていったのがわかったということなのです。



    そして、最初はどうしてその女性がご主人に慕情を抱くのか理解できなかったそうなのですが、よくよく思い出してみると、どうもご主人がまだ結婚する前に、ごくごく気軽に、勤務先の自分の所属するサークルに入るようにとその女性を誘ったことがあって、それ以来、いそいそとそのサークルの活動にやってくるようになったそうなのです。つまり、どうやらこのサークルに誘われた時に、その女性が「この人は私に好意があるのかも…」と勝手に思い込んだのではないかと考えられるというわけです。



    ところが、そのご主人はというと、その、自分が誘った女性には一切構うことなく、今奥さんになっている女性のほうと出会って付き合いだして、そしてまもなく結婚してしまった、ということなのです。



    今回、その「サークルに誘った女性」がどうしているのかいろいろと確かめたところ、男性が結婚したということを聞いて以来、ずっーとずーっと「別れればいいのに」と周囲の人に繰り返しもらしていた、ということだったのです。



    それで、そのご主人は改めて件の女性を食事にお誘いして、とりあえず丁寧にお詫びされて、話し合いをした、ということでした。



    三年間続いてきた夫婦げんかの原因は、おそらくこの女性の嫉妬だろうと考えて、話し合いをしたということなのですが、すると、その後は、実際に夫婦げんかがぐっと少なくなったということでした。



    このご主人の場合、何も計算や思惑はなくて、気軽にサークルに誘っただけだったのですが、相手の女性がその行動を誤解して受け取ってしまったことがトラブルの発端となったわけですね。



    独身の方を何かにお誘いする時は、誘い方に気をつけたほうがいいのかな、と思うと同時に、やっぱり揉め事の陰に生霊あり、と再認識させられた一件でした。

  • 名無しさん2013/08/18

    盆踊りは、今や夏祭りの芸能になっているようだけど、本来はお盆と結びついて先祖を供養するためのものだ。鎌倉時代の一遍上人の踊り念仏が発祥らしい。



    その一遍上人の生誕地とされる松山市道後湯月町の宝厳寺の本堂が今月10日に全焼した。そして重要文化財である一遍上人立像が焼失したそうだ。



     



    ということで一遍上人、また道を弘めるために、全国「遊行」にでも出られたのかな〜、なんてね。



    ところで話は変わるけど、世間のお盆休暇の間、関東では雷をともなうゲリラ豪雨がすごかった。 



    今年は特に雷が多いから、注意しないと。







  • 名無しさん2013/08/18

    韓国とは鎖国せよ、通貨スワップは廃止、

    売春婦5万人、不法入国共国外退去、パチンコ直ちに廃止、自民、民主、パチンコ業界からの寄付を受けているもの、議員辞職せよ、

    黒ラブ

  • 名無しさん2013/08/18

    屋台とかどぶ水つかって焼きそば作ったりしてることあるから気をつけろよ 

    知り合いの屋台のおっさんがドヤ顔で自慢してたわ 

     オレはそれ以来、屋台で食い物は買わない 

  • 名無しさん2013/08/18

    お盆も過ぎて、灯篭流しも終わって・・・

              でもこの時期に、体調不良の人は多い。

     

                      何故???

     

              それは、お盆で帰ってきたご先祖様が

              あの世に戻らずに、子孫に憑いている場合

              供養されてない浮遊霊・・・などの仕業です。

     

  • 名無しさん2013/08/18



    私もGOM Player おかしいと感じていた。

    別の用事でタスクマネージャーを起動しプロセス欄を覘いたところ、使ってもいないGOM Player が活発に活動していた。

    これって、おかしいですよね。

    今後はrealplayerを使う事にする。

  • 名無しさん2013/08/18

    お盆も終わったねぇ・・・



     



           



                   父様も、ご先祖様も



     



                 お風呂に入ってから、一休み



     



     



     



     



     



                  お風呂上りに、冷えたビールとグレープフルーツサワー



     



                お刺身と、父様が好きだった無花果



     



     



             これを食べ終わった頃に 送り火焚きましたぁ



     



     



     



     





                       あの世に帰っても、どうか幸せでありますように



     



     



     



     



     



     



     



          こうして、我が家のお盆は無事に終わりましたとさっ