政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3035号  2013・8・13(火)

2013/08/13

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3035号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2013(平成25)年8月13日(火)



               反日色を鮮明にする朴大統領政権:加瀬英明

           行き詰まるオバマ政権と日本の役割:櫻井よしこ

                         習近平政権は危機水域:宮崎正弘

               「占領の軛」完全に脱するときだ:中山恭子

                      吉田と岸と安倍晋三(2):平井修一

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3035号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
反日色を鮮明にする朴大統領政権
━━━━━━━━━━━━━━━


        加瀬 英明

6月にカリフォルニア州で、オバマ大統領と習近平国家主席による、米中
首脳会談が行われた。

2人は通訳を交えて、8時間にわたって会談したが、中身がまったくな
かった。通訳が8時間の半分を費やしたうえ、大部は双方の随員が発言し
たものだった。

5月に、韓国の朴槿恵大統領がワシントンを訪れて、オバマ大統領と会談
した。

朴大統領は「日本が歴史観を歪めて、アジアの安定を脅かしている」と訴
えた。この発言は、アメリカへ向けたよりも、人気取りのために、韓国国
内へ向けたものだった。

両首脳の会談後の共同記者会見で、オバマ大統領が「わたしの娘たちが、
漢南文化(ハンナム・カルチャー)にはまっている」と、リップサービスを
行った。韓流のアイドルグループのことである。

だが、アメリカの記者たちからの質問は、北朝鮮が戦争熱を煽り立ててい
たことと、シリア情勢に集中して、米韓関係に触れたものがなかった。

朴大統領は6月末に、北京において習近平主席と会談した。朴大統領は日
本を名指なかったものの、「歴史認識をめぐる対立が、アジアの安定を脅
かしている」と、述べた。

中国が力を増すなかで、韓国は先祖返りして、中国の属国だった李氏朝鮮
時代に、戻るようになっている。500年にわたった李氏朝鮮時代を通じ
て、慕華思想(モファササン)といって中国をひたすら崇めたものだった。

韓国はことあるごとに日本を叩いて、快感に浸っている。韓国民はどうし
て、これほどまで、いじけているのか。自国について自慢できるものが、
まったくないために、ただ一つ反日が国の誇りを支えている。

韓国は歴史を通じて、ごく短い期間を除いて、中国の属国で独立すること
がなかったために、自国を主軸に置くことができない。まるで子供のよう
に泣き叫ぶから、手に負えない。日本は子供のために、叱るべきだ。

6月にワシントンを訪れて、アメリカの外交戦略が変容しつつあることを
痛感した。ブッシュ大統領時代が昔話になった。アメリカは世界を導く自
信を、失っている。

オバマ政権はアメリカが超大国であるのか、超大国として振る舞えなく
なったのか迷うようになって、外交戦略に焦点が定まらない。

財政赤字を建て直すために、向う10年間で連邦支出から1兆1000億ドル
(約110兆円)を削減しなければならず、半分が国防費だ。

オバマ大統領は中央の経験がなく、シロウトの大統領である。日本の鳩
山、菅、野田首相と、同じ頼りなさがある。

オバマ大統領は1期目末に、中国の周辺諸国に対する脅威が募ると、「ア
ジアン・ピボット(アジアへ軸足を移す)戦略」を打ち出して、2020年ま
でアメリカの海軍力の60パーセントを、太平洋に移す決定を行った。

だが、巨大化する中国の経済力に魅せられて、米語に中国を指して、「フ
レンド」と「エネミー」を合成したfrenemyという新語が造られて、さか
んに使われている。中国が友か、敵か、判別できないでいる。

オバマ政権は2期目に入ってから、中国に配慮して、「アジアン・ピボッ
ト」を「リバランス」と、言い換えるようになった。

オバマ政権も、アメリカ議会も、日本がアジアを侵略したことを詫びた村
山談話と、慰安婦について謝罪した河野談話を、安倍政権が否定しようと
しているとみて、日中、日韓関係をこじらせるとして、迷惑がっている。

中国、韓国は、日本が歴史を正そうとしているのに対して、これまで卑屈
だった日本が自立するのを恐れて、さかんに非を鳴している。

中東が燃えている。アメリカはキリスト教国だから、7回にわたった十字
軍の記憶によって、中東をアジアより優先させてきた。中東の危機が深ま
れば、アジアへ力を集中することができなくなろう。



━━━━━━━━━━━━━━━━
行き詰まるオバマ政権と日本の役割
━━━━━━━━━━━━━━━━
  

                     櫻井よしこ

オバマ大統領の凋落が著しい。

世界最強国である米国で政権の求心力低下が急速に進みつつある。台頭し
た中国の前でオバマ政権が顕著に力を落とし続けることは、アジア・太平
洋地域のみならず全世界に大きな影響を与える。日本も、その他すべての
国々もオバマ政権凋落の影響を測ったうえで、賢く行動しなければならな
い局面である。

オバマ大統領がどれほど政治的に力を失っているか、結果としてどれほど
身動き出来ない状況に陥っているかを知っておかなければならない。

任期2期目に入るや否や、世界はオバマ大統領の関心が内向きに傾いたこ
とを実感させられた。アジア・太平洋地域にコミットするという立場に正
式に大きな修正が加えられたわけではないが、それでもアメリカ国内以外
の問題には余り関わりたくないという内向き傾向が顕著になった。米国の
国内偏重の姿勢を加速させたのが大統領の政治力の衰退である。

2期目に入ってたった6ヵ月、大統領の支持率は45%に落ちた。オバマ大統
領にとって、最低の支持率であるのみならず、議会の議員83%がオバマ氏
の一連の政策に否定的だとの数字もある。当然、米国各紙のオバマ大統領
に関する論調は目を疑うほど、厳しい。

オバマ大統領を描写するのに「レームダック」(死に体)という表現はも
はや珍しくない。そうした中で、7月2日には大統領が2期目の最大の政治
目標として掲げた医療保険制度改革の1年先送りが発表された。

オバマ・ケアと通称される同改革は、米国の総人口3億人の内、6人に1
人、5,000万人近くが無保険である状況を改善し、国民皆保険制度を確立
しようというものだ。

今後10年間で少なくとも9,400億ドル(約94兆円)を注ぎ込んでオバマ・
ケアを実現し、米国を福祉国家として確立した大統領として歴史に名を残
したいと意気込んでいたオバマ氏にとって、大目標の1年延期は致命的な
躓きである。

■具体策のない夢

7月26日の「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙に、ルイジアナ、
ウィスコンシン両州の知事が連名で、「機能しないオバマ・ケア」という
記事を寄稿した。計画自体が如何に杜撰であるかを、住民と接する中で実
際に医療保険などを実施していかなければならない実務者の立場から論じ
ていて説得力がある。両知事はこう書いている。

 「オバマ政権は(医療保険改革を)成功裡に施行するための適切な具体
策を持ち合わせていない」

 具体策がない夢だけのオバマ・ケアは最初から「機能するはずがない」
と両知事は切り捨て、さらに厳しく次の点を指摘した。

 何もかもが不確かな中で、確かなことがひとつある。それはオバマ・ケ
アの結果として、雇用主が負担する保険制度から700万人が外されること
だというのだ。

両知事の驚くべき指摘は超党派の議会予算局の分析に基づくもので信頼出
来ると思われる。さらに両知事は全米最大の3労組が7月12日付で民主党に
送った書簡を紹介し、警告を発した。

書簡の内容は、オバマ・ケアによって米国の労働者は苦労して獲得してき
た医療保険のメリットを失うだけでなく、米国の中産階級の背骨となって
きた週40時間労働という決め事が破壊されるというものだ。

ちなみにオバマ・ケアではフルタイムの労働は週30時間と規定され、リス
トラやパートタイム労働者の増加に拍車が掛かる恐れもある。

 他方、オバマ大統領は7月24日、イリノイ州のノックス大学で「勝者が
全てを奪う経済体制の下では、ごく少数がもっともっともっと豊かにな
り、他の全員が辛うじて没落しないでいる」と、熱弁をふるった。

成長産業で雇用をふやし、中産階級を豊かにし、教育の質を改善し、皆が
住宅を購入でき、引退後の生活を保障し、国民皆保険を実現するとの大目
的を大統領は繰り返した。

日本の民主党のバラ色政策を連想するが、ブルームバーグは同演説を「中
身のない貝殻」の見出しで報じた。

こうした報道にもまして、厳しい論調を展開しているのが、実は大の民主
党びいきの「ニューヨーク・タイムズ」紙である。同紙は4月末段階です
でに「レームダック」の言葉を見出しに用いてオバマ大統領を批判し、
「弱体化の印象を与えること自体が弱体化の原因となることがわからない
のか」とさえ書いた。

■メディアへの敵対意識

オバマ大統領が抱えるその他の問題を見てみよう。たとえば内国歳入庁
(IRS)の事件だ。これはオバマ大統領の政敵である保守派の議員らを支
える団体への税審査をとりわけ厳しく行ってきたという事件だ。

或いは中央情報局(CIA)がイエメンのアルカイダ系組織による航空機爆
破計画を未然に阻止したことを報じたAP通信の記者に対する盗聴事件である。

オバマ大統領のメディアに対する敵対意識は強く、米国政府が記者の情報
源を訴追するケースはオバマ政権以前には3件しかなかったとされる一方
で、オバマ政権の4年間ではすでに6件に上っている(『朝日新聞』7月29
日、朝刊)。

オバマ政権がメディアも信用せず、国民も信用していないという印象をさ
らに強めたのがスノーデン事件だったのは言うまでもない。

いずれの事件も、オバマ大統領のイメージとは大きくかけ離れている。彼
こそ人権を重んじ、情報公開や決定のプロセスの透明性を重んじる人物だ
と思われていたのではなかったか。

そう信じていた人々にとっては、悉く、期待外れの事象がいま眼前に広
がっており、それに対する答えが支持率45%なのである。

 死に体と言われ始めた大統領は問題解決能力を著しく低下させている。
外交がどんなときにも内政の延長線上にある以上、オバマ政権が国際社会
で力を発揮することは容易ではない。日本では日米安保条約や憲法改正に
反対する人々が日本が米国の戦争に巻き込まれる危険性を指摘してきた。

しかしいまや米国の方が海外の紛争に巻き込まれたくないと言っているの
である。東シナ海問題を抱えるわが国、南シナ海問題を抱える東南アジア
諸国はこの点を熟慮し、早急に対策を立てなければならない。

いま、米国が求めているのは、価値観を共有する日本の協力である。米国
の負担を減らし、少なくともアジア・太平洋地域において国際法に基づく
秩序と民主主義擁護に、わが国が貢献することが日米両国の国益である。

それを可能にするために、日本があらゆる意味で道義を重んずる勁い国に
なるのが望ましい。憲法改正を含めた日本国の再建が急がれるゆえんであ
る。(週刊新潮)
2013.08.12 Monday name : kajikablog



━━━━━━━━━━
習近平政権は危機水域
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年8月12日(月曜日)
        通巻第3999号 (4000号直前号)  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 尖閣で騒いでいる場合か、習近平政権は危機水域
  頻発する新型のテロは憤慨する民衆の反政府抗議の手だて
*********************************

 新型のテロが中国国内でますます活発化している。

7月7日、厦門で走行中の公共バスにガソリンをまいて放火し、乗客ら50
名が死傷する大事件となったが、当局はマスコミ報道を抑えた。犯人は陳
水総という農民で、農地問題で不満を爆発させたといわれる。

7月12日、北京市朝暘区で「精神異常者」がナイフを振り回し、米国籍女
性を含む2人を殺傷する事件が起きた。

7月20日、北京空港で、政府の無策に抗議して身体障害者が爆発物に引火
する爆破テロが起きた。広東省出身の犯人は8年間、自動車免許の申請を
理由なく断られつづけ、思いあまっての自爆テロに走った。

7月22日、北京市内カルフール(フランス系スーパー)にナイフを持った
男が乱入し、買い物客多数を刺した。無差別殺人の動機も政府の無策への
抗議である。先年、江西省では政府ビルに爆発物をもってバイクで乗り付
けた農民が玄関ロビィで自爆テロ、自らを含む四名が死んだ。無理矢理の
農地買収への抗議だった。

こうして軍人OBや警察関係とは別に、庶民が新型のテロルを展開し始め
ている。しかもネット上では、これらの犯人は「英雄」視されている。

数年前も上海の警察署に侵入して警察官6人を刺殺した若者を英雄視する
投書が延々と続いたものだった。

盲目の人権活動家、陳光誠の弁護士として知られ、また中国の法治、人権
を要求する知識人の「公盟」のメンバーでもある著名な法律家、許志永が
理由も曖昧なまま、当局に拘束され、同時に15名のメンバーが拘束された。
許志永は共産党幹部の資産公開を要求して活動してきた。米国は中国に対
して、この許志永の釈放を要求した。こんなおりに日本で北京政府の代弁
者として知られる朱建栄が中国国内で「行方不明」に鳴っていることも判
明している。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 苛立ちを吹き飛ばす清涼剤は爽快無比の高山節である
  『週刊新潮』の名物コラム傑作選も第八弾、ますます好評

   ♪
高山正之『マッカーサーは慰安婦がお好き』(新潮社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

わずか数行の筆力で、歴史の嘘をざくりとあばき、真実を剔りだす。

『週刊新潮』に連載中の高山コラム、内外の名物コラムになった。最終
ページだから、この週刊誌は後ろから読む癖の人がめだつようになった。
別名『週刊高山節』という。

しかも、このシリーズ、堂々の第8弾。まったく人気が衰えず、熱狂的
ファンに囲まれながら今週も名調子、天敵の朝日新聞は部数激減。往時の
勢い、見る影もなく、世界に害毒を流し続けるニューヨークタイムズとと
もに、そのうち、グーグルか、ヤフーかが買収するのではないか。ニュー
ヨークタイムズは、メキシコの高利貸しからも出資をあおぐ話が聞こえて
くる。

 さて。

日本は嘗て朝鮮を合邦し、その36年間に一切の搾取はしないで、逆に学校
を作り、衛生観念を教えて、字も教え、ダムを造り鉄道を敷設してさしあ
げた。ソウル発ロンドン行き列車が実現した。

そうなれば日本人になったほうが有利と、進んで創氏改名をおこなった
人々の列があり、業者が乱立して慰安婦を募集した。志願してきた慰安婦
の所得は軍人将軍より多かった。強制連行はなかった。

戦後、この「日帝時代」の資産をごっそりと南北朝鮮はいただき、戦争も
していないのに「戦勝国」だと言い張って戦後日本の闇市を支配し、その
うえに日本から金目のものを運ばせ、あまつさえ賠償金まで取ろうとした。

韓国の国家予算の2倍のカネで日韓関係はなんとか正常化し、以後も日本
の技術提供で、「漢江の奇跡」がおきた。

しかしソウルにかかった新築の橋梁は風がないのに落下し、築6年の百貨
店はぎしぎしと大音を立てて崩壊した。イラクでは湾岸戦争で韓国の建設
した橋梁やハイウェイを米軍機が破壊してくれたので手抜き工事がばれる
前に済んでほっとしたのが実態だった。

パラオでも、韓国の請け負った橋が落ちて、地元民は何ヶ月も停電と物資
不足に悩まされた。

ちなみに日本が建設したダムは北朝鮮で稼働し続け、海南島の鉄道はいま
も使われ(樺太も)、やっぱり世界中で日本は好かれている。朝日新聞は
なぜかそういう真実を伏せ、日本は嫌われていると嘘放送をいまも垂れ流
している。

中国もそうだが、事大主義が強い韓国のたかりの構造はまったく直らず、
日本からカネをまたせびろうと歴史問題、靖国、慰安婦など証拠もない無
謀なことを言いつのる。日本領の竹島は盗んだままである。

苛立ち、怒り、日本人はいつまで、どこまで寛容なのか。怒りが治まらな
い読者が多いだろう。

そういうときは、この本を読むと痛快無比、清涼剤にもなる。

米国も韓国や中国同様に、いや世界一たちの悪いオランダとあまり変わら
ないことが理解できるのだ。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 950】    
「お酒は飲み放題である」・・・これを太平楽という(柳田の6)
「北京」(柳田謙十郎 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46年)

27日の夜、柳田は中国平和委員会と対外文化協会からの招請に応じ、晩餐
に出掛ける。だが、うきうきと参加する心の裡を見透かされてはまずいと
でも思ったのか。

「これは、われわれ日本人としては簡単にご馳走になれない理由がある」
などと、言い訳がましい台詞を吐きながら、「われわれがこうして中国に
やって来てご厄介になっているというそのことがすでに重大な矛盾をはら
んでいる」。

それというのも、「過去の日本人がやって来た数々のことを考えると、だ
まってほうかむりをしてとおすことのできるものではないのである」と、
宴席に招かれることに対し“忸怩たる思い”をことさらに披歴する。ウソ臭ッ。

だが、ひとたびテーブルの上の美酒や山海の珍味を目の前にしたら、そん
な殊勝な気持ちは吹き飛んでしまったのだが、そこは哲学者である。さす
がに恥ずかしさを覚えたのであろう。

自らの卑しさを包み隠そうと、いわずもがなの多弁を弄しはじめた。

「資本主義国では今戦争をやらないと金がもうからない。人ごろしの仕度
をしていないと不景気になり倒産者と失業者が続出するが、社会主義国家
では逆に戦争をやると全国民が最大の不幸におちいるばかりで、いかなる
幸福もやって来ない、だからこの国にとって平和ほど大切なものはない」と。

語るに落ちたとはこういうことをいうのだろうが、あろうことか柳田は無
謀というべきか、厚顔というべきか、「平和のためならどれほどの金をつ
かっても決しておしくはない。軍艦を一つつくるつもりなら、平和のお客
を招待するくらい全く問題にならない安上がりなしごとである」と強弁す
る始末だ。

かくて「だから私たちはムヤミに優遇される」などという“金言”が飛び出す。

では、どのように「ムヤミに優遇される」のか。

「食事などにしても全くもったいないというのほかはない。ふんだんにあ
とからあとからご馳走が運ばれる。ムダになることは一向にかまわない。
全く『もうゆるしてくれ』と悲鳴をあげたくなるくらいである」などと、
よくもまあヌケヌケと口にできるものだ。呆れ返ってしまうが、こんなの
は、まだ序の口だ。

柳田の寝言は止まない。

「お酒はのみ放題である。三度の食事のときはもとより、家の中でもほし
ければいくらでも注文できる。煙草はもとより毎日ほしいだけ配給される」。

果物はなんであれ、「あらゆる季節のものが山のようにもりあげられて、
各部屋にはこばれる」。「毎日毎日新しいものととりかえて、お盆に一ぱ
いずつもって来てくれる」。人心収攬工作は、まだまだ続く。

たとえば、

「床やに行こうとすれば案内の方がついて行ってお金を払ってくれる」

「航空便を出すといっても、小包を送るといっても電報を打つといって
も、荷造りから切手代から全部向うでやってしまってくれる」

「何か不自由はありませんか、何か不足はありませんかといって、今少し
何かしたい、できるだけのことをしたいといって来られる」

「『もうゆるしてくれ』と悲鳴をあげたくなるくらい」の山海の珍味も、
酒も、煙草も、果物も、床屋の料金も、切手代も、小荷物送料も、電報代
も、柳田という進歩的文化人を籠絡するためなら、「全く問題にならない
安上がりなしごとである」。

いいかえるなら柳田をダミーにして、日本の知識人層に日中戦争は日本側
の一方的な犯罪行為であったという贖罪意識を徹底して培養させ、日本社
会の隅々にまで中国主導の「日中友好ムード」を徹底して定着させようと
する政治工作ということ。

であればこそ「私たちはムヤミに優遇される」のではなく、じつは「私た
ちはムヤミに」利用されていたのである。

「『もうゆるしてくれ』と悲鳴をあげたくなるくらい」の駄弁・妄言は続
く。《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 中東情勢はエジプト・シリアなどの混乱が続いています。
シリアでは反体制派への武器供与を行うアメリカとアサド政権支持のロシ
アが対立、米露の代理戦争のようにも見えますが、アメリカ当局による個
人情報収集活動を暴露したスノーデン氏の問題で米露関係はさらに悪化し
ているようです。

一方、エジプトはイスラム主義派と世俗派のせめぎあいで毎日多くの犠牲
者を出している。

アラブ世界での宗教と世俗の関係は日本人にはわかりにくいですが、毎日
新聞のカイロ特派員だった布施広氏の「アラブの怨念」(1997年 新潮社、
2001年 新潮文庫 絶版)に宗教政党を認めたアルジェリアの混乱の例が出
てきます。

1990年当時の話ですが今でも状況はさほど変わらないのではと思えます。
1990年に行われたアルジェリア初の複数政党制による地方選挙ではイスラ
ム政党であるFISが圧勝。

その結果、イスラム原理主義的な規制が強化される事態になる。酒の販売
禁止、女性の就業規制の強化、歩道の彩色タイルは剥がされ、フランス風
に路上にテーブルと椅子を置いた店は営業停止となるなどイラン革命とよ
く似ています。

国政選挙でもFIS圧勝ムードだったアルジェリア、宗教政党を禁止しな
んとか世俗国家を維持。布施広氏はイスラム原理主義勢力をアラジンの
「魔法のランプ」に出てくる巨人にたとえます。

アラブ世界は実験としてランプの封印を解いたものの、出てきた「巨人」
に危機感を抱き、再び「巨人」をランプの中に封じ込める方策を考えなけ
ればならなかったと。布施氏がカイロ特派員だったころから20年以上経っ
ていますが、「巨人」はますます大きくなっているように思います。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)アラジンと不思議なランプですか。おとぎ話と比
喩が現代アラブ世界を描写するというのは古事記の神話と現代日本を比喩
するような手法と連想しがちですが、民族も歴史も入り乱れた地域と日本
とはまったく違うのでしょうね。



  ♪
(読者の声2)猛暑ですが、宮崎正弘先生の独演会があります。21日水曜
です。どなたでも予約なしでご参加いただけます。
 演題は「中国経済 終焉の序章」

          記

 とき  8月21日(水曜) 午後6時半(8時半に終了します)
 ところ サンケイ・プラザ 3階大会議室
      http://www.s-plaza.com/access/index.html
 看板は 「正論を聞く集い」
 演題  「中国経済 終焉の序章」
 参加費 おひとり 1500円(学生千円)
主宰  「正論の会」(代表 三輪和雄)
お問い合わせ (03)3407−0637



━━━━━━━━━━━━━━━
「占領の軛」完全に脱するときだ
━━━━━━━━━━━━━━━


          中山 恭子

   ≪新たな日本のかたちの礎築け≫

敗戦から68年経(た)つ今夏、日本が戦後の占領の軛(くびき)から未
(いま)だ脱していない現実に向き合うとき、占領下で押し付けられた制
度や考え方を再点検するとともに戦後の日本の歩みを検証し、日本を再構
築しなければならないとの強い思いに駆られる。

まずは現行憲法施行から70年を迎える2017年迄には日本の国柄、日本の
心、日本の魂の籠った憲法を日本人の手で作り上げ、次の世代のため新た
な日本のかたちの礎を築いておきたい。

併せてインフラ整備も喫緊の課題だ。戦後、先輩たちが懸命につくった上
下水道、トンネル、橋などの殆どが老朽化してきている。共同溝敷設の全
国展開など必要な公共事業を推進し、次世代が安全で、快適な生活を享受
できる国土をつくっておかねばならない。

統治機構も再考の時期にある。地方が十分力を付けてきた現在、県単位
で、それぞれの特長を生かした自由な発想で地域づくりをすることが望ま
れる。

農業政策も社会福祉も全国一律ではなく、県ごとに特色を出せば、その県
の大きな魅力となり得よう。この場合、道州制は無用であり、県に対し、
大幅な権限と予算を委譲することを検討すべきだと考えている。

戦後の占領下で採られた措置の中で11宮家の皇籍離脱、外国人の土地取得
に関する勅令の廃止、国際情報機関の廃止などについても至急見直さなけ
ればならない。

「家族」の価値の再認識も求められている。現行憲法の第24条は「婚姻
は、両性の合意のみに基(もとづ)いて成立し」と定める。憲法制定当
時、連合国軍総司令部(GHQ)案に「家族ハ人類社会ノ基底ニシテ」と
の一文があったが、「わざわざ憲法に書くまでのこともなかろう」と削除
されたという。

1946年6月に招集された帝国議会で、「家族の尊重」をめぐって議論さ
れ、貴族院の特別委員会で、「家族生活はこれを尊重する」との規定を加
える修正案が提出されたが、否決された。親子ないし家族生活全体に関わ
る規定が欠けていることの、後世への影響は当時から懸念されていたので
ある。

 ≪今一度思い起こせ家族力を≫

54年に、自由党憲法調査会長だった後の岸信介首相が家族制度の復活を唱
え、79年、当時の大平正芳首相は施政方針演説で「文化の重視、人間性の
回復、家庭基盤の充実」などを提唱している。家庭の価値が社会の中で失
われていることを懸念したものであろう。

だが残念なことに、個人主義が普遍的で素晴らしいものであるかのごとき
思想が日本国内に蔓延して、家族の大切さを主張することは古臭いことと
考えられてしまった。24条は、目には見えないものの日本社会に大きなマ
イナスの影響を与えていると考えている。

無機質の個を基底に置く社会、個人主義の徹底した社会は非常に孤独なも
のである。家庭は人間にとって生命を繋(つな)ぐ基本単位であると同時
に、日本では伝統、文化、道徳、倫理の基盤であった。

祖先を祀り、血統を尊び、子孫に伝える日本の国柄を作り上げてきた根幹
である家族の温かさを今一度、皆で思い起こさねばならない。

行き過ぎた核家族化を是正することも必要である。家庭の力とは若い親だ
けで担保できるものではない。世代間の助けがあってこそ人間関係も学
び、複雑さに耐えることも学ぶだろう。少子高齢化社会に対応するために
も、税制、住宅政策などを通じて、3世代家族を基礎とする社会が望まれる。

 ≪子は家庭が育て社会の宝に≫

教育に関しても、家庭、学校、地域社会の三本柱で子供たちを温かく厳し
く規律正しく育ててきたわが国の伝統は、「子育ての社会化」という名の
下に崩れかけている。

「社会が子供を育てる」という思想は、ソ連のコミンテルンの影響が大き
いと考えている。個々の能力を大切に磨くのではなく、コルホーズや国営
工場で働く労働者として、画一的で規格品のような子供が提供されればよ
いとの考え方である。

「聖職者」として無条件に尊敬の対象だった先生は、コミンテルンの指示
を受けた日教組の活動により、賃金労働者となり、小学校の教室では教壇
が取り払われ、先生は友達となった。

「子供は社会が育てる」というものではない。家庭が豊かな心をもって、
子供の個性を存分に生かして育てるものである。だからこそ、社会の宝と
なり得るのだ。家庭の力を取り戻し、先生を尊敬し学校を神聖な場とし
て、地域の目が子供たちに注がれる日本本来の社会を再構築せねばならない。

自国の国民の生命財産、国土を守る自立した国家として、また平和を維持
し、国際社会から信頼され、国際社会にも貢献できる国家として、日本が
存立するために、今、われわれは非常に重要な時を生きている。たった一
度の敗戦にいつまでも引きずられていてはいけない。

自信をもって、本来の日本の文化、風土に根差した法や制度を打ち立てよ
う。わが国の文化の底力が発揮されるときだ。(なかやま きょうこ)
参議院議員・産経 【正論】2013.8.13




━━━━━━━━━━━
吉田と岸と安倍晋三(2)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

カミサンが朝っぱらから難しいことを言う。「要するにね、みんな敗戦を
思い出したくないのよ、70年たっても悔しいのよ、だから学校でも教えな
い、だから若い人は何も知らないのよ」

60を過ぎてから小生は起床後オツムが起ち上がるまでに1時間近くかか
る。呆然とカミサンの話を聞いていたが、何か言わなくてはならないの
で、「スポーツ選手はどうなんだろうね。経営者なんかは、成功ではなく
て失敗から学べなんて言うけどさあ、選手は結構敗戦を思い出すんじゃな
いか」ととりあえず返したが、カミサンは「それは違う」と言う。

「まさか。そんなことは絶対ないわよ。高橋直子はシドニー五輪マラソン
の金メダルの試合を思い出しても、その後の途中棄権の試合のことなんて
思い出すのもいやと思っているわ。敗戦を思い出したら不愉快になるわ
よ、勝ち戦のことしか絶対思い出さないって!」

カミサンは櫻井よし子、曽野綾子、高市早苗などの大ファンである。「き
めつけ」てものを言う。産経新聞は女性にはちょっと効きすぎるかもしれ
ない・・・

近衛兵の父は天皇陛下の終戦の詔(みことのり)を録音した玉音盤の奪回
に失敗して、大量の衣料を肩にかついで復員した。職業軍人の夢は終わっ
たのだ。後に米軍座間キャンプに勤めたが、米兵から殴られた傷が生涯
残っていた。父の敗戦経験だった。

母は父の夜勤中にわが家を襲った酔いどれ米兵に犯されそうになった。3
歳の子供を抱えて「とても怖かった」と言っていた。母の敗戦経験だっ
た。それから父はブローニング銃を隠し持った。

父も母も思い出したくない敗戦だった。国民は皆そんな悔しい経験を持た
され、敗戦国の屈辱、哀しみを味わい、そしてひもじかった。

<戦争後の一、二年は明日もわからぬ混沌状態であった。米、石炭、賃
金、ストライキ、追加予算、闇物価などのいろいろな要素が、どうにもな
らないような勢いでぐるぐる回りはじめたように感じた。

閣僚たちも苦労し、疲れているという感じがしないでもなかった。国民生
活の一応の安定を確保するのに、いかなる手を打つべきかというのが主要
課題で、百年の大計などはおろか、先々のことを考えて対策を立てるなど
という生やさしい事態ではなかった。

極端にいえば、その日暮らしの窮境にあった。政府と同じように国民もま
た、その日の生活に追われて、生きるために奮闘しなければならなかった。

しかし、幸か不幸か、われわれはその日の生活のことだけでなく、日本の
将来に関することも考えなくてはならなかった。占領軍が徹底的な改革を
指令したからである。アメリカ軍は改革者として日本を「非軍事化」する
ために進駐してきたのであった。

日本を軍事的に無能力化することと民主化こそ、平和な世界を建設するた
めに最も基本的なことであると考えていた。それは文句なしに「無血革
命」と呼べるような大変化であった>(吉田茂著「日本を決定した百年」)

敗戦から3年たった1948:昭和23年秋の第二次吉田内閣発足前後から食糧
問題も改善に向かい、工業生産も回復していった。占領軍は当初、日本の
経済復興には関心を持っていなかったが、東西冷戦がはじまり、「日本を
経済的に復興強化することによって共産主義勢力の浸透を防ぐ」という方
向に政策を転換した。経済復興の足かせになっていた独占禁止法なども緩
和され、1950年には輸出も伸び始めた。

戦後処理のための講和条約も課題にのぼってきた。1950年6月に米国は、
「国際情勢から日本が軍隊を持たないことは許されない、再軍備は日本の
講和独立の要件だ」と主張してきた。吉田はこれに反対した。

<この再軍備に対して私は正面から反対した。なぜなら日本はまだ経済的
に復興していなかった。それどころか経済的自立のための耐乏生活を国民
に強いなければならない困難な時期でった。

そのようなときに、軍備という非生産的なものに巨額の金を使うことは経
済復興をきわめて遅らせたであろう。やせ馬に重い荷物を負わせるような
ものであったに違いない。

現代の軍備はひどく金がかかる。実際に役立つような軍備をつくれば日本
経済がだめになるし、そうでなければ役に立たないものしかつくれない。
それに、再軍備の背景となるべき心理的基盤も失われたままだった。理由
なき戦争に駆り立てられた国民にとって、敗戦の傷跡はまだ残っていた。
さらにアジアの近隣諸国を刺激するかもしれない。

こうした理由から、私は再軍備に反対したが、それは今(1967:昭和42
年)でも正しかったと思っている。もしあの時、時期尚早に再軍備をして
いたならば、驚異的といわれる日本経済の発展はなかったかもしれないの
である>(同)

それは宰相としての大決断だった。その是非は今でも議論されているが、
当時は冷戦による対立が深まり、1950年6月25日には朝鮮戦争が勃発して
いる。

吉田としては「再軍備すれば米国とともに参戦せざるを得なくなる、それ
ならば米国から押し付けられた憲法9条を盾に再軍備を拒否するしかな
い、米国も認めざるを得まい」という深謀遠慮があったろう。

日本駐留の米軍は朝鮮半島に移動し、それを補完するために警察予備隊
(のちの陸上自衛隊)が創設されたが、日本の防衛・安全保障をどう担保
するかは大きな課題になってきた。

朝鮮戦争が継続されるなか、日本は共産主義陣営を除く諸国と講和し、占
領状態からの主権回復(独立)を目指すが、安全保障については米軍が引
き続き駐留することで担保することになった。その日米安保条約は1951年
9月8日の「日本国との平和条約」(サンフランシスコ平和条約)の同日に
署名された。

安保条約署名の際、主席全権委員であった吉田は独りで署名に臨んだ。他
の全権委員は欠席しており、唯一同行した池田勇人蔵相に対しても「この
条約はあまり評判がよくない。君の経歴に傷がつくといけないので、私だ
けが署名する」と言って一人で署名したという。

「評判がよくない」というのは、条約の骨子は、米軍が引き続き日本国内
に駐留し続けること、防衛義務が明言されていないこと、また内乱対応へ
の言及もあったことなどから、「これでは占領時代と同じではないか、独
立国同士の条約とは言えない」という反発があったことによる。

平和条約と安保条約締結からの帰国後、吉田内閣支持率は戦後最高の58%
に上ったが、これが吉田の頂点であった。1954年(昭和29年)12月7日に
内閣総辞職、翌日、自由党総裁を辞任した。内閣総理大臣在任期間は2616
日におよんだ。文字通り「死闘の7年2か月」だった。

歴史は「日米安全保障条約の改定」を岸信介(のぶすけ)に委ねたのであ
る。(この項続く)(2013/08/12)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎高知で41度、史上最高=6年ぶり更新、3日連続40度超―熱中症に警戒・
気象庁

日本列島は12日も太平洋高気圧に覆われて関東以西で気温が大幅に上昇
し、高知県四万十市では午後1時42分に41.0度を観測して、全国の史上最
高を更新した。最高気温が40度を超えたのは3日連続。
 これまでの最高は、2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で
観測した40.9度だった。前日15日には群馬県館林市で40.2度、翌17日に
は多治見市で40.8度を観測しており、当時も3日連続で40度を超えていた。
 今回、41.0度を観測した四万十市西土佐用井の「江川崎」では、10日
に40.7度、11日に40.4度を観測した。同じ地点で3日連続で40度を超え
たのは初めて。 
時事通信 8月12日(月)14時4分配信



 ◎気温上昇も電力需要は安定…お盆休み影響で

気温の上昇で、先週末に今夏最大の電力需要を記録した電力各社だが、今
週からお盆休暇の期間に入った影響で、工場やオフィスビルでの電力需要
が減少しているため、比較的安定した状態で推移している。

12日午前の電力の供給力に対する使用電力の割合を示す「使用率」は各社
80 〜90%程度だが、九州電力は午前11時台で需給が一般にやや厳しい
とされる90 %になった。依然、各地で高温の状態が続いていることか
ら、電力各社は午後の冷房需要による電力需給の逼迫(ひっぱく)に警戒を
強めている。

電力の使用率は午前11時台で、北陸電力と東京電力が89%などとなってい
る。午後にかけて、さらに気温の上昇が見込まれ、東電は12日の最大使用
率を93%と予想している。
読売新聞 8月12日(月)11時53分配信



 ◎日本にとっての禍は、東アジア人は、文化も歴史も民度もまったく異
なるのに、外見がよく似ている、ということ。過去に、先進国以外でビザ
免除した国々からの移民?が麻薬を広めたり犯罪を多発させたりしている
ことは、記憶に新しい。 安全保障をもっと真剣に考えるべきであろう。

黄禍としての中国人 ーー「ドイツのメランコリーより」抜粋
http://d.hatena.ne.jp/mensch/20130120/p1

中国人に対してVISA免除をしていない国が多いのは訳がある。 いく
ら経済力をつけたとしても 民度が世界の先進国に追いついていない。

そんな中国に対し、恐ろしいことに、日本は 民主党政権時代、沖縄と東
北3県を最初に訪問する中国人に数次VISAを発給している。最初に沖
縄か東北3県を訪問すれば、2回目以降は日本の何処へも自由に行ける。

中国人は韓国人に次いで不法残留率が高い。韓国はVISA免除している
から当然といえるが、他のビザ免除国をさしおいての第2位によって い
かに中国人が観光目的以外の理由で日本にやってきているか がわかる。

東京は世界的都市なのに外国人が少ない、だの、日本は移民に寛容ではな
い だの、と、日本人かどうかも分からない人が批判するが、既に東京都
は10人に一人が中国人である。

これに強制連行というありもしない嘘で日本に居座っているコリアンも加
わるので、ほかの先進国諸都市以上の移民都市になっている。 

ドイツ派外国人比率が高いが、それでも9%。 国際都市といわれるベル
リンでも12%しかいない。 ただしドイツは外見がゲルマン系ドイツ人
とは違う クルド系トルコ人が多いので、移民が目につく。

ドイツに長く住むと、東アジア人がそれほどいないため、中国人、コリア
ン、日本人の見分けがつくようになる。

その鑑識眼で東京に来ると、近年、中国人が異様に増殖していることに気
づく。 程度の違いはあれ、日本人と比べて、彼らの眼つきは厳しく、態
度がでかく粗暴で、服の着こなしもだらしがない。

日本も東京に限っていれば既に国際都市になっているが、同じ東アジア人
である中国人やコリアンが多いために、3者の見分けができない欧米人
や、日本国内しか知らない日本人は、国際化を実感できないでいる。

国際化は良いことばかりではない。

民度の低い貧しい国いからの移民は犯罪に手を染めることが多い。
日本での外国人犯罪率は、中国人とコリアンで一位二位を占めている。
(注;通名で外国人とされていないことも多い。)

―――先進国で警官をしている人の、日本への警告ーーー


移民国で警官をする人から来た手紙を紹介します。

坂東さんのように、中国人犯罪者および日本への工作について警告をして
いる人もおられますが、http://bandoutadanobu.com/ http://ameblo.jp
/japangard/
この手紙主は、民度の低い第三世界からの移民はお断り、 なぜなら、職
業上、そういう人達が犯罪を犯す率がひじょうに高いことを知っているか
ら、ということです。

日本が移民を受け入れることを本気で心配しています。受け入れるなら先
進国からに限るべきだ、と。

犯罪の増加と質の変化をみると 日本も遅すぎた、という反省をせざるを
えません。
今後、この問題をどのように解決していくべきか、外冦だけでなく内部か
らの腐敗をどう防ぐべきか、愚かな法律をつくってこの事態を招いた政治
家に本気で考えるよう迫ることが必要かとおもいます。


I agree and feel the same as you about Japan‘s good education,
philosophy, social morals and ethics, respect for others and
property, common sense, humbleness and just being nice people
getting along for the greater good .  My country was like that
before, but when you let in immigrants from low level countries,
the social dynamic changes and they bring the good society down,
because they themselves don't change and no efforts to adapt to
where they are now living.

 I hope Japan doesn't change, because when it does(immigration)
Japan will be in trouble and won't be the great country that it is
anymore!!
I'm a gaijin here but I come from one of the developed countries,
these are the only people Japan should let in.  Stop letting in
Chinese, Thai, Vietnamese, Indonesian, Philippino, Koreans,
Nigerians or any Africans because they all cause trouble as I have
experienced from working as a Police Officer, also people from the
middle east and Muslims cause troubles. These people should keep
living in their own country to build their home better!!


Yeah I`m sorry, America has a lot of serious problems.
 「情報収録:中山」



 ◎【慰安婦像問題】 日本共産党が韓国側に協力

Yoshikane TakamuraKOKUMINnoKOE
 こういうのはなんと呼ぶべきなんでしょうか? 「間諜」とか「内部の
敵」ですかね? このブログでも、実は、日本共産党が、「アメリカでの
韓国人政治団体によるインチキ慰安婦像建設に協力している」ことをお伝
えしたことがあります。 多くの在米日本人や日系人が、「不当な慰安婦
碑建立反対」にがんばっている中で、日本共産党は、韓国側に協力してい
るんですね。完全な「売国奴」ですよね。これが日本共産党の正体です。
以下、ブログを再掲しておきます。 By なでしこりん 【Twitter】

http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11591640283.html

----------------------------------
志位委員長メッセージ  

韓国の日本軍「慰安婦」被害者が共同生活する京畿道・広州市の「ナヌム
の家」で10日、同施設立21周年と併設する「日本軍『慰安婦』歴史
館」開館15周年を記念する式典が開かれました。日本からは、日本共産
党を代表して笠井亮衆院議員が来賓として出席してあいさつ。志位和夫委
員長のメッセージを代読し、「慰安婦」問題解決のために全力を尽くすと
強調しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-08-11/2013081101_03_1.html

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎2013-08-10 16:21:27エイズ韓国人テロ/ 5万人以上が日本で売春! 

AIDS Prostitution By Koreanshttp://www.youtube.com/watch v=TBs8afGtOTE

▼韓国人がエイズ感染者テロを日本に送り込み、売春させていることが判
明した。

ソウル警察庁国際犯罪捜査隊は4日、同性愛者と性転換者らに売春を斡旋
した斡旋業者の朴容疑者に対して「性売買斡旋行為などの処罰に関する法
律違反」の疑いで逮捕状を請求した。

韓国の複数メディアが4日と5日、相次いで報じた。朴容疑者はインター
ネットの同性愛者サイトで「日本で大金がもうかる」と募集広告を掲載。
集まった人たちを日本に送り、売春させた疑いかかっている。

朴容疑者は斡旋手数料、保護費などの名目で1人当たり1200万ウォン(約
90万円)相当を受け取っていたことが判明。27人から合計3億2000万ウォ
ン(約2400万円)を搾取したとされる。

朴容疑者は同様な罪で1年6カ月の実刑判決を受け、2010年6月まで服役し
ていたが出所後すぐ、インターネットで広告を掲載し、金に困っている性
転換者らを募集して横浜や東京、名古屋などで売春をさせた。

警察によると、朴容疑者はエイズ(AIDS・後天性免疫不全症候群)の保菌
者で、斡旋手数料を払えない一部の人と強制的に性的関係を持ち、エイズ
を感染させたことも判明。 エイズ感染者を日本に送り、売春させたこと
になる。

警察は、朴容疑者が日本のヤクザ組織と共謀して売春を斡旋したとみて、
日本の警察に協力を要請して余罪などを追及する方針だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5766183/http://megalodon.jp/2013-0227-1234-51/news.livedoor.com/article/detail/5766183/

▼何故先進国では唯一 日本だけエイズ患者が増加?

先進国の中では“唯一HIV感染者が増加している国”と言われて久しい日本
ですが、イギリスなど西ヨーロッパの一部の国を除き、主な先進国では新
規感染者数が横ばいもしくは減少傾向にある中で、依然としてHIV感染
者、エイズ患者ともに増加の一途をたどっています。

エイズ動向調査委員会の報告では、2006年の新規HIV感染者・エイズ患者
数はそれぞれ952人および406人で、そのうちの80%以上を日本人男性が占
めており、約80%が性的接触による感染です。
http://www.iph.pref.osaka.jp/news/vol36/news36_1.html

大阪で増え続けるエイズ--大阪府におけるHIV感染者数は、男性同性愛者
を中心に急増しており、2006年の新規HIV感染者数は128人で東京に次ぐ第
2位となっています。
http://www.iph.pref.osaka.jp/news/vol36/news36_1.html

韓国人売春婦/テロの数: 日本・・・5万人、世界・・・10万人

民主党政権によって韓国の不衛生なキムチを含む食品の検査なしの輸入、
大量の中国・韓国人の受け入れにより日本の安全は侵されている。
 
  入国者の厳しい管理、密航者の摘発、不法滞在の取締りの強化が必要
ではないだろうか。
  ぜひ特亜3族人の指紋押捺 または 虹彩検査 を! 偽造書類でい
くらでも不法入国するのだ。「情報収録:中山」

     

 ◎習国家主席の博士論文に代筆疑惑 英紙報道

【香港共同】12日付の香港各紙は、中国の習近平国家主席が取得した北
京の名門校、清華大の法学博士号について、他人が博士論文を代筆した疑
惑があると報じた。非公表の博士論文のコピーを入手したとする英紙サン
デー・タイムズの報道を引用して伝えた。

国営通信、新華社が公表している経歴によると、習氏は福建省の省長など
も務めていた1998〜2002年に清華大人文社会学院に在籍し、法学博士号を
取得。

タイムズ紙などによると、論文のコピーとされる文書は「中国の農村市場
化の研究」との題名で全161ページ。だが、習氏が独自に研究したように
見受けられる部分はないという。2013/08/12 20:59   【共同通信】

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎政府、反日韓国ロビー対策に着手 「情報戦」で反転攻勢へ
[ZakZak] 2013.08.12

島根県・竹島に、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が上陸
して10日で1年がたった。日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への共
同提訴を求めているが、不法占拠する韓国側は拒否し、竹島や慰安婦をめ
ぐるロビー活動を激化させている。

安倍晋三内閣はこれに対し、韓国の不当性を国際社会に訴える「情報戦」
への体制強化に着手した。「反日」なら何でもありの韓国を国際的に孤立
させる、反転攻勢に乗り出す。

「李前大統領の竹島上陸は、結果的に対外発信の重要性を日本人に思い知
らせた」

安倍首相の外交ブレーンでもある、宮家邦彦・立命館大客員教授はこう語
り、李前大統領の暴挙が日本外交に変化をもたらしたと指摘する。

特に、安倍政権は発足後に「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者
懇談会」を設置。7月2日にとりまとめた報告書では、竹島問題は「韓国
内でナショナリズムのシンボル」であると位置づけ、「韓国がICJへの
付託を拒否している点について、国際社会における疑問を喚起すべき」と
訴えた。

懇談会委員も務めた宮家氏は「昨年はこういう取り組みを聞かなかった。
安倍首相のイニシアチブだ」と評価する。

具体的には、学術レベルの英文資料作成や海外シンクタンクへの日本人研
究者派遣などを提案。安倍内閣は「できるものから、どんどん来年度予算
に反映させる」(政府高官)方針で、これまで、遠慮がちだった竹島問題
への取り組みを一変させる構えだ。

国際世論戦では、慰安婦問題でも動きが出始めている。

米カリフォルニア州グレンデール市に、慰安婦を象徴する少女像を設置す
る問題では、これまで動きの鈍かった日系住民が立ち上がった。設置許可
を議論する市議会の公聴会では、韓国系住民5人が賛成意見を述べたのに
対し、日系25人が反対を訴えたのだ。

背景には、岸田文雄外相が今年5月、ロサンゼルスを訪問して日系米国人
の有力者と会談し、米国内の世論づくりに協力を求めた経緯がある。

結局、グレンデール市では、少女像設置が決まってしまったが、外務省幹
部は「こういう取り組みが徐々に効果を生む。本当はもっと早くやるべき
だったが…」と手応えを感じている。

竹島に上陸した当時、李前大統領は兄の李相得(イ・サンドク)元国会議
員が不正資金事件で逮捕されるなど、政治的な苦境に立たされていた。宮
家氏は、竹島上陸について「反日で国内世論に訴えなければ、政権が持た
なくなっていた」と分析する。

その結果は、竹島に関する日本人の意識を覚醒させ、「外交として大失
敗」(宮家氏)であったのは明白。日本にとって8月10日は、国際世論づ
くりの重要性をかみしめる「屈辱の日」となりそうだ。
〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎空中給油機導入へ 独島上空で90分戦闘可能=韓国
2013/08/12 17:23文字拡大 文字縮小 印刷
【ソウル聯合ニュース】韓国の防衛事業庁は12日、海外から空中給油機
を導入することを決めた。主力機のF15KとKF16戦闘機の作戦遂行
時間を大幅に延ばす方針だ。

 韓国軍は1兆ウォン(約868億円)以上の予算を投じ、2017年か
ら2019年に4機の空中給油機を導入する。来年10月に機種を選定す
る予定で、候補機種としてはエアバスのA330MRTTやボーイングの
KC46・767などが挙げられている。

 空中給油機を戦力化すると、戦闘機の作戦時間が1時間以上延び、独島
上空などでの長距離作戦が可能になる。燃料を満タンにせず、ミサイルな
ど兵器を搭載することで、攻撃能力も高まると期待される。

 独島の上空でKF16は約10分、F15Kは約30分しか作戦を遂行
できないが、空中給油を受けると、KF16は約70分、F15Kは約
90分作戦を行える。

 空中給油機は米国や英国、フランス、ドイツなど約30カ国が運用して
いる。韓国より国土面積が小さいイスラエルやシンガポールなども保有し
ている。2008年からKC767空中給油輸送機の導入を推進した日本
は2010年に4機を配備した。4機を追加導入する予定だ。
(聯合ニュース)
kimchiboxs@yna.co.kr

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━

 
 1)観測史上初の豪雨の被害を復興する予算は:前田 正晶

尾形氏のメールに答えて、

>引用開始
山本太郎なる虚け者は「原発反対」を叫んで「命の問題です」と言いまし
た。何も解っていないようで、原発を止めたことで中小の会社の生命の問
題が生じているではありませんか。それだけではありません。各地の未だ
嘗てない豪雨は現実に命の危険を生じただけではなく、生活さえ脅かされ
ている多くの人がいます。

こういう重大な「命と生活の危機」にリベラル派か左翼か知りませんが、
何かこの関連を主張しましたか。そういう事実を全く報じす、そういう連
中の批判の声も上げないマスコミは何をしているのでしょうか。

私は水で家を流された人に保険が適用されるのだろうかとか、地方では軽
自動車が生活必需品だが、それを流され破壊された人には自動車保険が適
用されるのだろうか等と、こういうことに無知なるが故に本当に心配にな
ります。

そこに原発を止めさせて電気代を上げるのですから、何が「弱者の味方
か」と思わずにはいられません。こういう「一般の方々」の生活の危機を
安倍内閣は何としても乗り切らせて上げねばならないのだと思うのです。
>引用終わる

というようなことを論じたばかりだった。するとどうだろう、今朝ほどは
毎度お馴染みの?ロッカールームの論客が真剣な顔で「昨日までの豪雨
で、日本中に復興・復旧のみならず補修せねばならないようなインフラだ
らけになってしまった。国家予算の有無も兎に角、各地で家を流されてし
まった方たちは当分の間再建できないのではないか」と憂慮のほどを示した。

彼は「東北の復興・復旧ですらままならないのに、あの豪雨の大災害。政
府はどうやってその回復の財源をひねり出す気か。TPPの何のとか消費税
率引き上げとか言っている安倍晋三はどう対応するのか」と、日頃からの
安倍批判を増幅して一層声高にぶち上げた。安倍総理云々をさて措き、私
もあの大豪雨の被害を被った方たちの救済は容易ではないと思っている。

先ほど浜田宏一・イエール大学教授は「金の卵を産む鶏を殺めてはどうに
もならぬ」と消費税率引き上げの1年延期を主張したとフジテレビが報じ
ていた。

一方、4〜6月期のGDPの成長率は2.8%とも報じていた。これも重大な問題
だが、私は目先の課題として、復興復旧の予算も必要だが、東北地方では
その肝腎の工事や作業を担当する労働力不足が深刻だと聞かされている。
安倍内閣には慎重且つ迅速に対処すべき課題が増えたと思う。



 2)平井さんって面白い方なのですね。身辺日記も面白いし、先日の瀬
戸内寂聴についての記事も、興味深く拝読しました。 瀬戸内寂聴氏は、
高野山での「医療シンポジウム」で講演がありましたが、話術に巧みで、
観客を沸かせ、この人はたいした芸人だなあ、と感じたことです。 ああ
いう人は水商売で非常に成功する人ではないかとおもいました。

主宰者が、それほど老齢でもないのに、どうして年寄りぶるのか?と疑問
を投げかけていらしたことも興味深く好感を持ちました。

また、上西さんのご投稿も、頂門の一針の格調を高めているひとつ、です
ね。難しいけれども重要なことを主張しておられるのが伝わってきます。

まったく話がそれますが、最近、小学校の旧友からメールが来て、同期の
人達の動静がわかりました。

それによると、男性の中には、離婚して、うんと年下の女性と同棲してい
る者や(息子ふたり あり)、奥さんに先立たれたが(どういうわけか)
金髪青い目の若い女性と第2の青春を楽しんでいる者など、渡辺淳一氏の
すすめ通りの人生を歩んでいるのがいること・・・。 びっくりしまし
た。 情けなや、と。

平井さんよりひとつか2つ年上の連中でこのありさま。

私は平井さんを尊敬します。 老いたらエゴの執着をはがすようにして老
賢人になるのをめざすべきが、アメリカの悪い風潮に影響されたのか、今
では老いても若い時とおなじなのがいい、と執着まみれの人生がよい、と
情けないことになっています。

8年ほど前になりますが、長女の勤務していた病院で、長女を待っている
間、待合室で千葉の漁師さんと言葉を交わしました。 その人は、60代は
じめくらいのようでしたが、子供の診察が終わるのを待っている、という
こと。そして奥さんは若いフィリピーノで、子供は幼児だと明かした後、
結婚を後悔している、と言っていました。

また、大学時代の友人ですが、お兄さんがフィリピンパブで知り合った
フィリピーノと結婚し、奥さんから故郷の家族に必要だからとお金をせび
りとられ、貯金もなくなり、退職金も使いはたし、同居しているお母さん
を引き取ってくれ、この上は家を売って奥さんと一緒にフィリピンに行
く、という事態になっていると。 

友人は大学で教えている(私より若い)のでたびたびお兄さんから借金を
頼まれていたそうです。 お兄さんにはいくら警告しても聴く耳をもたな
い、フィリピンで浮浪者になって野垂れ死にする運命が目に見えるよう
だ、と嘆いていました。

また、ご近所のお友達で、77歳、看護婦さんを長らくやってきた方がおら
れます。松沢病院に勤務していたこともある方がお話ししてくれました。

松沢病院のときの事務の方が定年後退職してから、シナ人女性と結婚した
らしいが、しばらく近況をきかないので、皆と、どうしたのかしらね、と
言っていたら、なんと、新聞で「売られた家を壊していたら床下から白骨
死体が発見された」と、その人の名前が! さすがシナ人女性、と。その
方のご主人はスナックに働いていたシナ人女性と親しくなり、シナ人は美
味しいおかずを作ってご主人に持って来たりして、ご主人にとりいってい
て猛烈攻撃だそうです。 

すみません、くだらない話ばかりで。 

日本が内部から腐ってきていること、感じております。なんとかして、食
い止めねば、と身が引き締まるおもいです。

長くなってすみません。 どうぞ今日もお元気でお過ごしくださいませ。
                       感謝合掌(匿名希望)
 



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━ 

12日、午後の散歩をやめたら血糖値があがった。やはり歩こう

読者:5233人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/08/14

    神仏がどこにいらっしゃるのか、結局、自分の心の中に神仏が出てくる窓口があって、それが開くように想念を保ち、実践していくことが大切なんです。



  • 名無しさん2013/08/13

    河野一族 



     河野治平 → 神奈川県議・議長 

    ↓ 

    河野一郎 → 朝日新聞社社員から国会議員に 

    ↓ 

    河野洋平 → 国会議員、河野談話で韓国を調子つかせた張本人 

    ↓ ↑肝臓移植 

     河野太郎 → 国会議員 

    ↓ 

    無関係 

    ↓ 

    河野マリナ 

  • 名無しさん2013/08/13

    大法要とかでご先祖様をお招きして、苦しみを救い・・



    灯篭流しで見送る



    ということですね。



    まーごく普通の先祖供養のパターン。お寺のお坊さんがお取次ぎしているという御先祖様も盆踊りは大好きなようで、子孫が踊っているときにはいっしょに踊っているそうです。



    自分の今おかれている環境はご先祖様の霊界の様子が色濃く反映されているそうです。先祖供養をしてご先祖様の苦しみを救い、幸せになっていただくことで、自分にも現実的な幸せがもたらされます。



    先祖供養は大切ですが、年がら年中先祖供養をしているとご先祖様の修行の邪魔になるようなので、時期とかタイミングが大切ですね。



    ご先祖様もお盆は子孫のところに帰るのを楽しみにしているようなので、キチンと供養することが大切かと思います。

  • 名無しさん2013/08/13

    お盆期間中は先祖たちも里帰りを許されているので仏壇の位牌にきたり、子孫に憑いたりしているそうです。



    夏にだるくなったりばてたりするのは暑さのせいだけでなくご先祖様が来ていることも影響しているそう。中より上の先祖は問題ないですが、低い霊層の先祖が憑いているとその先祖のつらさが子孫に移ってくるので。



    で、ご先祖様が憑いている場合、子孫の体を通して



    見れる、聞こえる、味わえる、感じるそうです。



    たとえばおいしいものを食べるときに「ご先祖様 〜 一緒に食べましょうね」とご先祖様に申し上げてから食べるとご先祖様も子孫を通しておいしく味わえるようです。



    この応用でご先祖様と一緒に本を読むと自分だけでなくご先祖様も一緒に賢くなります。









  • 名無しさん2013/08/13





    韓国人は、反日教育を受けているので言っても、理解出来ないかも&shy;、一つ真実を



    伝えておきます。従軍慰安婦・・昔の事ですが、新聞紙上で募集し&shy;たのです。決して、拉致したのでなく応募してきた女性達です。日&shy;本政府はそれに対し高額の賠償金を支払っています、韓国政府にで&shy;す。ですから、賠償金の事は自国の政府に請求して下さい、韓国政&shy;府が使ってしまったとしても、請求すれば、もらえるお金だったの&shy;です。慰安婦の問題で、韓国はベトナムに賠償金は払わないのです&shy;か?ベトナム戦争の時、あちらの女性がとても綺麗なので沢山の女&shy;性を拉致し慰安婦にしたという事実、世界の人は知っていても、韓&shy;国人は知らないでしょうね



    謝罪も賠償金も何もなし、知らない顔の韓国政府 それが韓国式常識ですか?



    ベトナムでは、慰安婦から生まれた韓国人のハーフが差別を受けて&shy;、大変苦しんでいます。この子達に少しでも賠償金なり差し上げて&shy;ください。貴方がたの血を



    引く子供達ですよ。



    &#65279;

     

    韓国国民は、韓国政府が捏造した嘘の歴史を本当だと思い込んでい&shy;る。



    小さいころから刷り込み教育をされているので仕方ないのかも知れ&shy;ないが、



    日本の韓国への貢献を一切無視し、嘘の歴史を根拠に『金よこせ」&shy;の連呼だ。



    日本としてはもう辟易している。



    今、多くの日本人はこの乞食国家韓国と国交を断絶した方がいいと&shy;思っている。



    &#65279;

     

    歴史を正しく認識できない連中は1000年、いや10000年た&shy;ってもダメですね。日本も朝鮮半島を統治、投資をせず自国に使っ&shy;て居ればもっと発展していたし、朝鮮と言う国は存在していなかっ&shy;た。&#65279;

     



    不毛の朝鮮半島のどこに侍がいるの?忍者がいるの?侍の意味&shy;分かってる? 憧れるのは分かるけどパクんじゃねーよ。 恩を仇で返しやがってキ◯ガイ国家 借金返せ 日本資金援助 ・6000億ドル(併合から終戦まで)1965年 ・8億ドル+α(経済協力金) 1965年 ・40億ドル (特別経済協力金) 1983年 ・100億ドル (通貨危機救済金)&#65279; 1997年 ・200億ドル (ウォン高救済基金)2006年 ・300億ドル (ウォン安対策IMF、韓国に2.8兆円融通)2008年 その他、2002日韓ワールドカップのスタジアム建設費の融資し&shy;た300億円は未返済 聞いてるか?バ韓国 

     

     



    朝鮮には日本のような侍がいない、と書かれていたなあ。

    恩をあだで返すというのも伝統なのかもしれない。



  • 名無しさん2013/08/13

    昨日の深夜から明け方にかけて、ペルセウス座流星群が、日本の広い範囲で見ることができたようだ。



    昨日は夜遅く帰って寝てしまったので、残念だけどなにも見てない。 



    15日頃までは見えるらしいから、今晩でも見てみようかな。でも、周りが暗いところじゃないと見えないだろうな〜。



    かといって、見えそうなところまで移動する気もないけど。



     毎年、少しづつではあるけど、お盆供養をやってきて思うのは、どうも昨年くらいから先祖の力が強くなってきたような気がしている。



    先祖は体のこととか、お金のこととか、そういう物欲的なものというのか、現世的なものに対して強く現れやすいと聞いている。



    思い当たるようなことがいくつもあったので、間違いなく、先祖が頑張ってくれている気がしている。



     



    なので、これからもできる範囲で、こつこつやっていくことにしよう。



    もちろん、そういうものを期待してするのは本末転倒なので、過度な期待を持たず、先祖が救われる事に対してありがたいと思ってやらないとね。



     





  • 名無しさん2013/08/13

    それにしても暑い・・・。



    この138年間で最も暑い夏とのこと。高知では、ついに史上最高気温41度を記録しました。



    といっても気象庁が発表する気温は、芝生の上の百葉箱の中の数字です。都心のコンクリートジャングルのなかは風がなければ簡単に40度は上回りますし、湿度などを勘案した体感気温は45度を超える場所もあります。お風呂ならば暑くて飛び出るような温度です。



    この暑さは2007年以来だそうです。その2007年は何が起きたのか・・・?



    当時も暑い夏でした。テレビは連日40度超えを報じ、世間の人々も「これはまずい・・・」と危機感をもったものです。



    不思議なことにその後、なぜか太陽活動が低下するなどもあって、気温上昇は一服。世間では「地球温暖化はウソだ」とか「実は氷河期に向かっている」という人もあらわれました。しかし、気温はふたたび急上昇。炎熱地獄のような日常がやってきました。



  • 名無しさん2013/08/13

    毎回内容が充実しており、実に楽しいです。

    日本のためにも、このように憂国のメルマガを多くの人が読むことを希望します。