政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一 針3031号  2013・8・8(木)

2013/08/08

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3031号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2013(平成25)年8月8日(木)



              日本になかった「憲法実用主義」:佐瀬昌盛

                 みんな・江田幹事長を“更迭”:古澤 襄

               英語を社内公用語にしてどうする:前田正晶

               北京春秋 人材もマネーも「流失」:山本勲

                       私の「身辺雑記」(19):平井修一

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3029号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
日本になかった「憲法実用主義」
━━━━━━━━━━━━━━━


          佐瀬 昌盛

 ■日本になかった「憲法実用主義」

敗戦時、奈良女子高等師範学校付属国民学校の5年生だった。国民学校と
は今で言う小学校。戦時色濃厚となった時代にそう改称された。われら
「小国民」は例外なく軍国少年少女で、私なぞ、その名も勇ましい「征空
鍛錬班」の一員だった。

奈良は幸運にも空襲を免れた。それでも随所に戦争があった。集団疎開の
学童が教師引率の下、すきっ腹を抱えながら軍歌を歌って登校していた。
「産めや殖やせや、子は宝」の時代ゆえ、受け入れる地元校がもともと満
員だ。そこへ集団疎開組が加わる。教室や時間割の算段は大変だった。だ
から後年、気付いた。あの戦争に勝てるわけはなかったと。

 ≪GHQの非軍事化に沿って≫

戦時下、日曜日には町内の竹槍(たけやり)訓練があった。撃墜米機から
落下傘脱出するヤンキー兵を地上で刺す、という。週日には隣組の消火訓
練もあった。念のために言うが、失火対策ではない。

米機による焼夷(しょうい)弾攻撃への備えだ。父は中支戦線にいて不
在。長男たる私と母が手製の防空頭巾と消火モップを持って出てみると、
どの家も同じように母と子の参加だった。居合わす男はおじいさんばかり。

敗戦でそれががらりと変わった。戦時中の戦意高揚歌の一節に「いざこ
い、ニミッツ、マッカーサー」というのがあったが、実際にマッカーサー
将軍が厚木に降り立つと、学校で民主主義教育が始まった。けれども「国
民学校訓導」、つまりは先生たちがしどろもどろで、その初手は不都合な
戦中教科書に墨を塗ることだった。

爾来(じらい)68年、民主主義日本は世界に類例のない不思議な道を歩ん
だ。最適例はやはり憲法問題だろう。何しろ日本国憲法は占領下に、体罰
たる日本非軍事化(ディミリタリゼーション)方針に沿って生まれた。

制定時の1946年11月には連合国軍総司令部(GHQ)にもまだ東西冷戦へ
の予感がなく、そのGHQ主導で「戦争の放棄」と戦力・交戦権の否認を
謳(うた)う第9条が誕生。12歳の私にはそれが眩(まぶ)しかった。

 ≪「リアリズムの塊」西独憲法≫

同じ敗戦国でもドイツは憲法どころではなかった。占領管理方式をめぐる
戦勝4国の対立で全国土が冷戦と分断の舞台と化し、西独限りの憲法制定
も49年5月と遅れた。

が、何が幸いするかは別だ。冷戦下だったため、西独憲法には日本国憲法
の前文や9条の夢想性がなく、リアリズムの塊だ。将来の再軍備向けの布
石でさえ西独自身が打っていた。

6年後には憲法改正を経て再軍備を開始。それから58年、今日の統一ドイ
ツ憲法には手術の痕跡が50以上。世界記録だ。必要に憲法を合わせるこの
憲法実用主義(プラグマティズム)が日本にはない。

日本国憲法前文と9条の裏にあるGHQの日本非軍事化政策は、一時的体
罰と考えられていた。50年6月に朝鮮半島で冷戦ならぬ「熱戦」が始まる
と、米国は日本に再軍備を求め、体罰を解こうとした。

が、吉田茂首相が経済の弱体を理由にこれを謝絶、妥協の産物として警察
予備隊が誕生した。自衛隊の前々身だ。間には保安隊時代がある。つま
り、非軍事化という一時的体罰を正式解除せず灰色の便法が採られたの
だった。

戦後68年、法令上、日本は再軍備していない。いまなお自衛隊は警察と軍
隊の間の灰色的存在だ。警察力は国内治安維持、犯罪取り締まり、交通警
察などにみるように、対内的、国内的に働く。国防は警察の任務でない。

自衛隊の最重要任務は国防で、その作用は外向きだ。国防に当たるのは本
来は「軍」で、ゆえに「自衛隊」(セルフ・ディフェンス・フォース)も
英語では、つまり外向きには「軍(フォース)」を名乗る。が、警察予備
隊なる出自ゆえに法令上は警察系統だ。

 ≪「灰色自衛隊」脱するときだ≫

近年の安保環境の変化に対応して、実体的に自衛隊は「軍」すれすれの灰
色となった。必要の結果だ。ただ、「陸海空軍その他の戦力」の保持を禁
じる現行憲法下では、「軍」を名乗れない。名は体を表さず、なのである。

諸国の「軍」は交戦規定(ルールズ・オブ・エンゲージメント)を持つ。
9条2項は概念不明確ながら交戦権を認めないので、自衛隊は「交戦規
定」を持てず、代わりに「部隊行動基準」なるものを持つ。

苦しい言い換えだが、自衛隊が「軍」と紙一重となるにつれ、この「基
準」も世に言う交戦規定にうんと近づいた。が、現行憲法の呪縛は残る。
これが現段階。国としての必要を満たすには、あとは憲法を変えるしかない。

敗戦時に10歳だった少年は運命のいたずらで20世紀最後の26年間、防衛
大学校に勤務した。当初、教え子たちは私と同世代の、憲法解釈を異にす
る作家の「防大生は現代の恥辱」なる発言や、心ない世人の「税金泥棒」
の罵声に耐えなければならなかった。

だが、1年半前の内閣府世論調査では自衛隊に「良い印象」を持つ声が
91・7%を記録した。これほどの評価を享受する国防組織を私は他に知
らない。今後必要なのは、立派な合格点に達した自衛隊のため、憲法上正
当かつ明確な位置付けを国と国民が用意することだ。

(させ まさもり防衛大学校名誉教授)
 産経[正論]2013.8.8




━━━━━━━━━━━━━━
みんな・江田幹事長を“更迭”
━━━━━━━━━━━━━━
   

         古澤 襄

みんなの党の渡辺喜美代表は7日、江田憲司幹事長を更迭し、後任に浅尾
慶一郎政調会長を充てる人事案を両院議員総会に示し、了承された。

これによりみんなの党の党内対立は抜き差しならぬものになった。江田氏
は自らに近い十数人の議員と会合し、対応を協議した。

 <みんなの党の渡辺喜美代表が7日、党運営や野党再編をめぐり対立を
繰り返してきた江田憲司幹事長の更迭に踏み切った。

渡辺氏は、江田氏が積極的に取り組んできた日本維新の会や民主党の非労
組系勢力との結集に待ったをかけた格好だ。みんなは再編に向けた推進力
を失ったと言え、野党間の連携協議は減速するとの見方もある。

新たな党執行部人事が決まったことを受け、渡辺、江田両氏は別々に記者
会見。野党再編への姿勢の違いを改めて見せつけた。

渡辺氏は「政策、理念が一致しなければ、切り貼り再編は必ず失敗する」
と慎重な姿勢を重ねて強調。これに対し、江田氏は「(幹事長更迭で)自
由になったので、当面、自由にやらせてもらう」と述べ、一議員の立場で
他党と積極的に接触していく考えを示した。

江田氏は参院選投開票日の7月21日に民主党の細野豪志前幹事長、維新の
松野頼久国会議員団幹事長と会談。3党有志による勉強会を発足させ、野
党再編につなげる構想を描いていた。あくまでみんなを核とする再編を志
向する渡辺氏は、江田氏主導で物事が進むことに危機感を強め、「江田切
り」を決断したようだ。

2009年8月の結党以来、二人三脚で党運営に当たってきた両氏の亀裂は、
もはや修復困難だ。会見では、渡辺氏が「内紛の原因を外科的に取り除い
た。これからは融和が図れる」と述べれば、江田氏は「今後の党改革を
しっかり監視していく」と、互いに敵意を隠そうとしなかった。

突然の幹事長更迭劇に、党内では困惑する声が広がった。ある中堅議員は
「政界再編を目指すことに変わりはないのに、ボタンの掛け違いがある」
と指摘し、若手の一人は「国民からは権力闘争に明け暮れていると見られ
かねず、情けない」と嘆いた。(時事)>
2013.08.08 Thursday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━
英語を社内公用語にしてどうする
━━━━━━━━━━━━━━━


                   前田 正晶

週刊新潮の8月15・22日付の夏期特大号で、S・P・I通信のヤン・デンマン
のコラム「東京情報」ではこの古いようで新しい話題を採り上げて、社内
の公用語に採用した2社を批判していたのが目を引いた。

この件はすでに本田の伊東社長が「愚かなこと」と指摘したことを引用し
て、私も批判しておいたことであるが、決して古い話題でもないと思って
いる。

私はここでもTOEICで高い点を取るように導く我が国独自の英語教育の延
長線上にあるような英語で社内で語り合い討論し合っても、英語圏の国々
との文化と思考体系の違いを弁えでいなければ、「英語が話せるようにな
ることが国際人への道にはならない」と指摘しておく。

その根拠はすでに再三指摘してきたことで、相互の文化と思考体系を知ら
ずに国際的な交渉をすると、思わぬ誤解と誤認識を招き、成功するはず
だった交渉も成り立たない結果になる危険性が高いのである。

その代表的な「違い」を以下にあらためて指摘すれば、

*誰の意見かを明確に:

ビジネスの場では何はさて措いても自分または自社の意見か見解を一人称
でハッキリと主張せねばならないのだと認識せねばならない。私がW社で
指摘されたことの一つに「意見を述べる際には先ず"I think 〜."のよう
に主語を明確にせよ」と厳しく教えられた。その謂わば対極にあるのが我
が国の英語で往々にして"They say 〜."だの"I was told 〜."だ
の"Reportedly, 〜."のように相手には伝聞を聞かされているような例が
多いのだ。これでは、彼らには「貴方のご意見が聞きたいので、伝聞は結
構」と思われてしまう。

*主張を明快に:

次には"if"であるとか、"may be"または"maybe"という不明確な表現を多
用される傾向を指摘したい。これは学校でこのような表現というか語法を
教えているのだから仕方がないとは思うが、彼らはこれを「不明確なこと
を言う信頼できない交渉相手」と解釈してしまうので、交渉が進まなくな
る危険性がある。

*会社を代表している:

アメリカのビジネスマンは常に会社と当人の"credit"(手柄か功績)のた
めに一方的に自社の主張を押し付けようとして、相手の主張を押さえ込も
うとするものだ。これでは「当事者能力がないお使い奴ではないか」と日
本側は不満に思われる嫌いがある。しかし、彼らは「会社の利益を代表し
て臨んでいるのであり、相手の意向を承って自社の上層部に伝える気など
ない」人種だと思わねばならないのだ。

*ジャパニーズ・ノーは通用しない:

私が経験した最も困った例の一つに「ジャパニーズ・ノー」があった。こ
れは「顔を立てる」という我が国独自の麗しい配慮が彼らには全く通じな
いということだ。

「そのような条件を到底呑めない」というような場合でも、我が国の側か
らは「そういうことを言われては斯く斯く云々の問題が生じて、んが年築
き上げた二社間の友好関係に傷がつくから再考願いたい」といったような
表現だ再考を促しているかのようだが、これは明確な「お断り」すなわ
ち、"Japanese no"なのである。これは、かなり日本市場を良く知ってい
る会社でない限り読み切れない文化の違いである。

私が言いたいことはこういうことを教えずしてただ単に英語が話せるよう
になることが、国際市場での成功に導いてはくれない危険性があるという
点だ。そして、英語ではなく"English"で外国人を納得できるようにしよ
うと英語の質を向上させる努力は良いことであって、決して全面的に否定
はしないものである。
 


━━━━━━━━━━━━━━━━
北京春秋 人材もマネーも「流失」
━━━━━━━━━━━━━━━━


           山本 勲

習近平指導部が発足して8カ月過ぎたが、このところ人材やマネーの“脱
中国”をうかがわせる現象が目につく。長年の投資主導の成長が行き詰ま
る中、習体制の政治・経済改革への保守的な姿勢が内外の失望を招いてい
るからのようにもみえる。

「不動産バブルは崩壊寸前だが、国は全く管理できていない。地方政府や
銀行、企業がこぞってバブルに浮かれてきたから、何が起きるか分からない」

中国有数のある金融問題研究者はこう本音を吐露した。約10年ぶりの再会
だったが、昔の明るい表情はついぞ見られなかった。

「改革を断行した朱鎔基(元首相)級の指導者でないと、この難関は乗り
切れないが、そんな人物はもういない。法治社会の日本ではバブル崩壊で
動乱は起きなかったが、中国は違う。妻子はカナダに移住させた」という。

参考消息紙(7月31日付)によると、今年は科学技術系の学生の「海外流
失」が特に目立つそうだ。20〜30年前にも出国ブームが起きたが、彼らは
その後帰国して高度成長の原動力となった。しかし最近の学生は帰国する
気がないから「流失」というわけだ。

4大国有銀行の預金は先月前半までの3週間で約1兆元(16兆円)も減っ
た。こちらも「流失」し始めたのだろうか。

産経ニュース【外信コラム】 2013.8.6



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(19)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

■8月6日(火)。快晴、暑い。米国による残虐極まりない無差別大量虐殺
の記念日だが、天誅はまだかと思うのは小生だけではないだろう。一瞬で
30万人を殺された悔しさ、怒りはこれからも続くだろう。彼らがそれを正
義だと言うのなら、我にも正義がある。撃ちてし止まむ。

先輩が「老いてからの右旋回は健康によろしくない」と言っていたが、生
来単純で切れた凧みたいに吹っ飛んでいくから自重しないといけない。知
行合一でやっていたら命がもちやしない。ドンパチは後進に任せて老兵は
せいぜい「筆誅」「文字の弾丸」で黒衣に徹すべしか。

「文字の弾丸」もいささか在庫が乏しくなった。仕入れ、調達しなければ
ならず、昨日も本屋に行ったが、ジャンク、クズばっかりで知的刺激を受
けるものがなく手ぶらで帰ってきた。カミサンは「本屋に電話してから行
けばいいのに」と言うが、売れない本を返品して新刊本を棚に並べるだけ
のアルバイト店員に聞いたところで分かるはずもない。

本屋が当てにならないのなら、もうこれしかないと今朝は隣町の図書館へ
行ってきた。自転車で15分ほど。この図書館は生まれて初めてだ。広さは
600平米ほど、蔵書は25万冊、うち即閲覧可能は17万冊、雑誌は130誌、新
聞は10紙。一応はプロの図書館司書が選んで品揃えをしているから、そこ
そこの品質は保たれているようだ。

カウンターで「○○について論文を書きたい」と頼んだら、数分もしないう
ちに、「こことここの棚にあります」と案内してくれた。いやはや便利
だ。3冊借りた。

利用者は老人30%、子供40%、青壮年20%、ママさん10%という感じ。マ
マさんの多くは子供の付き添いだ。夏休みなので子供が多いが、学校休み
のシーズン以外はほとんど老人ばかりになるのだろう。雑誌・新聞コー
ナーの閲覧所は老人が多かったが、図書館は基本的に年中無休であり、毎
朝散歩がてらここに来れば運動になるし新聞代もかからない。

小生もネタ集めで図書館を大いに利用しよう。1週間に2冊として年間100
冊、10年で1000冊、100年で1万冊・・・25万冊を読むとすると2500年だ
が、次から次へと入荷するから永遠に読了できない。暇つぶしには最高か。

■8月7日(水)。快晴というよりも「熱射晴れ」の猛暑で、焼き殺されそ
うな日射しだ。カミサンが老犬を気遣って「今日は散歩は止めたら」と言
うが、犬にとって散歩は最大の喜びだからそうはいかない。出かける前に
クーラーをかけ、いつもの半分のコースで切り上げてきた。今日も熱中症
で死ぬ人が多いだろう。

散歩中に千波ちゃんのお母さんに会って、小生は軽く会釈したが、お母さ
んは小生を覚えてはいない。なにしろ56年前のことで、小生の顔付は他人
のように変わったから、名乗ればもしかしたら思い出すかもしれないが、
それでどうということもないのだから、煩わせることはない。

千波ちゃんは小学1年生の時のガールフレンドである。毎朝迎えに行っ
て、手をつないで登校した。インテリの両親のもとに育った感じで、色白
で可愛かった。まあ、お嬢様風だった。好きな女の子と手をつないで登校
できるなんて至福である、小生は雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏
の暑さにも負けずに、せっせと迎えに行った。

ある日、千波ちゃんはこう言うのである。「手をつなぐの、もう止めない?」

今から思えば千波ちゃんは友達から冷やかされたのかもしれない、「千波
ちゃん、修一君のこと好きなの? いつも手をつないでいるね」とか。女
の子は男の子よりも少しおませだから、千波ちゃんはちょっと恥ずかしく
なったのかもしれない、「ううん、ただのお友達よ」と言ったのではないか。

それ以来、一緒に登校することはなくなった。「人恋初めし始め」は「振
られ初めし始め」になり、つける薬はないから新しい恋で癒すしかない。
それから何回、「ううん、ただのお友達よ」と言われたことだろう。男に
失恋以上の悲しみがあるのだろうか。

千波ちゃんは建築士のお嫁さんになった。もうおばあちゃんになっている
だろう。会いたい気持ちもあるが、思い出の中にしまっておいた方がいい
のだろう。半世紀たってもちょっぴりほろ苦い思い出だ。(2013/08/07)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎シナの経済が失墜するということでついつい希望を持ってしまうが、
日経ではシナの経済はまだまだ安定しているから心配するな、という記事
を出している。 

シナは邪悪である。 決して油断してはならない。ナを侮ることなかれ。
チベットやウイグルで人々がどういう扱いをされているのかーーー明日は
我が身である。アジアの同胞として人道上彼らを助けなければならないの
ではないか?!

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信  http://www.realist.jp
2013年08月07日 チョークポイントを制する国が世界を制する和田です。

7月14日付の『北海道新聞』に以下のような記事が出ました。

(転載はじめ)

▼中ロ艦艇、北海道・宗谷海峡を通過 計21隻、中国海軍は初確認

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/479480.html

防衛省統合幕僚監部は14日、ロシアと中国海軍の艦艇計21隻が13日昼から
14日早朝にかけて、宗谷海峡を日本海からオホーツク海に向けて東方向に
通過したのを確認したと発表した。いずれも領海への侵入はなく「通過の
目的は不明」としている。同省が中国海軍艦艇の宗谷海峡通過を確認した
のは初めて。

両国は5〜12日、ロシア極東ウラジオストク沖の日本海で合同軍事演習を
行っており、演習に参加した艦艇の可能性がある。宗谷海峡は国際海峡に
指定されており、国際法上の問題はないが、防衛省は両国海軍の動向を注
視している。

同省によると、13日午後4時ごろ、海上自衛隊の哨戒機などが、宗谷岬の
西南西約250キロの海域を北東に進む中国海軍のミサイル駆逐艦やフゲー
ト艦、補給艦など5隻を確認。

その後、5隻すべてが14日午前5時までに宗谷海峡を通過した。5隻は今
月3日、対馬海峡を通過して日本海を北上するのが確認されていた。

ロシア海軍の艦艇については、13日正午ごろから午後7時ごろにかけてミ
サイル巡洋艦、ミサイル駆逐艦、哨戒艇、補給艦、病院船など計16隻の通
過を確認。ロシア艦艇の宗谷海峡通過が確認されたのは、26隻が航行した
昨年7月以来となる。

(転載おわり)

温暖化の影響で北極圏の氷が溶け始めて、夏の時期の海路ができています。

以前、地政学専門家の奥山さんもブログで指摘していましたが、近年、ロ
シアだけでなく、イギリス、アメリカなどが海路調査などを始め、静かな
戦いとなっています。

「G2」という話は、読者の皆さんもご存知かと思いますが、中国はアメリ
カに太平洋を二分しようと持ちかけていました。そして、案の定、この北
極圏の海路にも興味を示したようです。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

マラッカ海峡などは有名ですが、軍事戦略上、また、通商公益上の要衝で
あり、地理的に狭まっていてボトルネックとなり得る地点を、地政学で
は”チョークポイント”と呼びます。

そして、海洋国家が、その命綱となるシーレーンを確保するために、もっ
とも重要なことは、この「チョークポイント」のコントロールです。

チョークポイントを制する国が世界を制する、と言われていますが、今
後、この北極圏航路が拡大してゆけば、日本はもちろん、東アジアの国々
にとっては宗谷海峡が北の「チョークポイント」となる可能性が大いにあ
るのです。

これまで、それほど重要とされていなかった宗谷海峡が、北極圏の温暖化
によって重要度が上がってきているわけです。

これはどういうことかと言うと、もちろん地理そのものは変化しませんが、
「テクノロジー」の進展や、時代の状況・大きな潮流の転換によってその
地点の政治的重要度が大きく変わってきます。

先日、奥山さんが翻訳して出版された、ダンビサ・モヨ女史の「すべての
富を中国が独占する」( http://goo.gl/kgHjjq )の中では、食料・資
源等のいわゆる「商品」がこれから逼迫することは必至で、それに対する
具体的な戦略をとっているのは、現状では、事実上、中国しか存在してい
ない、として、中国の絶大な優位性を説いています。

この北極圏に関する新たな地政学的な状況の変化に対して、中国として、
軍事戦略的にも押さえておくべきと考えるのは当然ですが、モヨ女史の分
析を信ずるとすれば、軍事面だけではなく、通商・交易の分野でも、北極
ルートに出てくることが想定されます。

アフリカ諸国に対して、貪欲に触手を伸ばす"強欲国家"が、次にどんな手
を打ってくるのかを、我々は注視しておく必要があります。

そのためにも、もっと「地政学」的思考、戦略思考を持って、日々ニュー
スを追うことが必要です。

これまでのように、石油の動向を追うならば、中東からのマラッカ海峡へ
と至るシーレーンが重要でした。それに、加えて、これからは、「シェー
ルガス革命」の進展具合にもよりますが、前述の宗谷海峡、さらに、アメ
リカ領のアラスカと、ロシアとの間の「チョークポイント」である、ベー
リング海峡の意味合いが、決定的に変化することもあり得ます。

このような世界の動きに対する"嗅覚"が鋭くする必要があります。こう
いった海洋国家の考え方、チョークポイントの考え方などを含めて今後の
中国の動きを監視しそれに備える必要があります。(共同管理人・ 和田)
 → http://www.realist.jp/geopolitics.html

 (情報収録:中山)



 ◎満杯だから受刑者釈放? 米加州刑務所、打つ手なし

【ロサンゼルス=黒沢潤】州刑務所が慢性的に過密状態となっているた
め、米最高裁の命令に基づき、受刑者を郡刑務所に移送するなどして収容
受刑者数を削減してきたカリフォルニア州当局が、苦境に立たされてい
る。州当局は、郡刑務所の収容能力も限界に達しているなどとして、残り
約1万人の受刑者削減を免除するよう連邦司法当局に要求。しかし、連邦
裁の専門家パネルは、削減を実行しなければ法廷侮辱罪に問うと知事に警
告、最高裁も州側の要求を拒絶した。軽犯罪者の刑期が今後、短縮され、
早期に釈放される可能性もあり、住民は不安を募らせている。

 ■郡に2万人移送

 「最高裁は、(犯罪多発によって)高負担となっている地域社会に、受
刑者を解き放つことを選択したに等しい」

 ロサンゼルス近郊コビーナ署の署長で、州警察署長連盟会長も務めるキ
ム・レイニー氏は、今月2日に州政府の免除要求を拒絶した最高裁を強く
批判した。

 同州刑務所の過密問題をめぐっては、最高裁が2011年、過密状態が
非人間的な環境を作り出し、不必要な死も生じさせているとして、約8万
人の収容能力しかない州刑務所33カ所の受刑者約14万4千人(収容率
約180%)を11万人(約137%)に削減するよう命じた。米人権団
体も、受刑者1万人につき2・4人に上る自殺者数を全米の標準(1・6
人)以下に抑えるよう訴えていた。

 ■教育予算を上回る

米紙ロサンゼルス・タイムズによれば、受刑者が非暴力的で軽犯罪者の場
合、州民の63%が早期釈放に賛成している。ただ、日系自動車企業に勤
めるロス近郊の女性市民(41)は「軽犯罪者であるため早期に釈放され
る受刑者は、釈放を“幸運”ぐらいにしか思わないだろう。周辺住民にとっ
て、殺人などの凶悪事件よりも窃盗などの軽犯罪事件に遭遇する率の方が
むしろ高く、不安は募るばかりだ」と警戒心を示す。

 刑務所の過密化を解消するため「刑務所を新設すべきだ」との声も上が
るが、約30年前に教育費に約10%、刑務所関連費に約3%を投じてい
た州予算は今、教育費が約7・5%、刑務所関連費は人件費高騰なども
あって約11%と逆転している。カリフォルニア大学バークレー校のバ
リー・クリスバーグ講師は「刑務所関連費へのこれ以上の予算投入は、州
民から理解が得られない」とし、刑務所新設による事態解決は困難との見
方を示している。産経ニュース2013.8.7 17:14



 ◎首相、第三者機関設置検討を指示 選挙制度改革で石破氏に

安倍晋三首相は7日、自民党の石破茂幹事長と官邸で会い、衆院選挙制
度の抜本改革に関する有識者らによる第三者機関設置について「どのよう
な形で設けるかについて作業を進めてほしい」と述べ、各党との調整を急
ぐよう指示した。

 石破氏は会談後、記者団に「第三者機関を設けることに反対の党もある
かもしれない。閉会中も議論することになる」と述べ、秋の臨時国会を待
たずに各党との協議を進める考えを示した。

 首相は6月26日の記者会見で第三者機関を国会に設置する考えを表明
し、石破氏に具体的な検討を指示していた。
産経ニュース2013.8.7 16:08



 ◎韓国の米軍相手の慰安婦状況ーー人身売買でフィリピン女性を!



1999年頃、韓国人留学生が「先生、知ってますか?韓国では売春婦は
国家公務員なのですよ。韓国軍のための売春婦なんです。徴兵で軍隊に入
ると厳しいので耐えられなくて自殺する人もけっこういますがそれを乗り
越えると 男になったと認められます。でも、軍隊のときに買春を体験す
ると女性を物扱いすることを覚えてしまう人もいるんですよ」と教えてく
れました。 その後2005年に売春が禁止されてからはどうなっている
のかな?とおもっていました。

今の韓国の軍隊の性の処理がどうなっているのかはわかりませんが、米軍
にはフィリピン人をあてがっていることがわかりました。



アメリカのテレビドラマ、CLOSERで、ロシアンマフィアが入国管理
局のお偉いさんと組んでアメリカに憧れるロシア女性を送りこみ、売春婦
ビジネスをしており、アメリカに到着するとパスポートを取り上げ売春さ
せるというエピソードがあった。 コリアン女衒ビジネスの実態は?
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京畿道東豆川(トングチョン)市の”外国人用特別観光区”の通りは在韓米
軍のキャンプ・ケーシー基地(Camp Casey)のメインゲートの前に位置し
ています。

まずこの通りでは”韓国人女性”の売春婦を見る事はありません。 そのか
わり、大胆な格好をしたフィリピン人のJuicy Girls(いわゆるキャバ
嬢、しかし大半は売春・売春まがいの事もする)がいます。 彼女らが勤
める店は大半が韓国人経営で、フィリピン人女性は人身売買によってほぼ
奴隷状態で働かされています。

大抵はフィリピンの貧しい地域からの女性で、"韓国に来てエンターテイ
ナーとして働かないか"と声をかけられます。もちろんキャバ嬢という詳
細は知らされません。

そして韓国に来ると、彼女らはまず、パスポートを取り上げられ、狭いア
パートに大人数で押し込められ、外出を禁止されます。 そして"目標金
額に達するまでは、フィリピンに帰ることは出来ない”と告げられます。
それで、手っ取り早く大金を稼ぐ方法は売春であり、もちろん店の経営者
もそれを勧めます。

この特別区は韓国警察と米軍MPによって監視されていますが、ほとんど見
てみぬふり状態です。もちろん売春が行われているのは周知の事実。

韓国は従軍慰安婦云々と騒いでますが、この地区でフィリピン人女性が人
身売買されて米軍の慰安婦となっている事実に対してはなにも言いません
ね。 女性の人権はどうなっているのでしょう?これ、矛盾だとおもいま
す。(情報収録:中山)


    
 ◎熊本の病院が養子あっせん…初参入、寄付金なし

特別養子縁組のあっせん事業を巡り、熊本市の福田病院(161床)が日
本医師会の要請を受け、病院として初めて事業に乗り出していたことが分
かった。

ほかに少なくとも3県の3医療機関が参入の準備を進めている。同事業で
は、一部の民間団体が養父母から寄付金などの名目で多額の現金を受け
取った問題が浮上しているが、病院側は寄付金は受領せず、透明性の高い
事業運営を目指すという。

日本医師会は、0歳児の虐待死が相次いでいることから、産婦人科病院で
望まない妊娠をした女性の子どもの特別養子縁組を積極的に進める方針を
決め、昨年8月に熊本県医師会に同事業の実施を打診。福田病院が今年5
月から事業を始めることになった。同病院の福田稠理事長は同医師会の会
長を務めている。
読売新聞 8月8日(木)3時27分配信




 ◎肉のハナマサを買収…茨城のジャパンミート

首都圏で業務用食品スーパー「肉のハナマサ」を展開する「花正」(東京
都)を、北関東で食品スーパーを出店する「ジャパンミート」(茨城県)
が買収することが7日、分かった。

花正の親会社である「全日本食品」(東京都)から、9月末をめどに約40
億円で全株式を譲り受ける。8日発表する。

肉のハナマサは現在、都心部での24時間営業店を中心に4都県で約50店舗
を展開している。急激な出店増で経営が悪化したため、2008年以降、
中小スーパーの共同仕入れ事業を行う全日本食品の傘下で店舗統廃合など
のリストラを進めてきた。新たにジャパンミート傘下に入り、安定仕入れ
を図る。店舗名は変えない。
読売新聞 8月8日(木)9時8分配信




 ◎フェイスブック「いいね!」捏造工場を発見 24時間体制でクリック

米カリフォルニア州のフェイスブック本社に描かれた看板と、その前に立
つ従業員の影。チャックの向こう側の工場では「いいね!」マークが生産
されているように見える(AP)

ネット上で人気の目安となっているフェイスブック(FB)の「いい
ね!」やツイッターの「フォロワー」などの数を水増しするため、労働者
が一日中パソコンの前に座ってクリックを続ける“捏(ねつ)造(ぞう)
工場”が、バングラデシュにあった。(SANKEI EXPRESS)

英民放の調査報道番組が7日までに伝えたもので、英紙ガーディアンなど
他のメディアも大きく報じている。日本でもネット上で、水増し請負が売
りに出されるなど問題になっている。事業者側はこうした行為を厳しく禁
じているが、疑惑の目が向けられるのは必至。その数を競う風潮にも一石
を投じそうだ。

1人で1000アカウント

窓に格子がはめられた狭く薄汚い部屋。大勢の若者がパソコンの前に座っ
ている。1日3交代制で24時間、依頼のあった顧客のため、いいね!や
フォロワーのほか、「ユーチューブ」の投稿動画の再生回数を増やす作業
を行っている。

英民放「チャンネル4」が5日に放送した調査報道番組「ディスパッチス
(特報)」は、バングラデシュの首都ダッカにある捏造工場の様子を詳細
に伝えた。ダミーのFBのページを立ち上げ、水増し請負業者に接触する
“おとり取材”を行い、工場を突き止めたという。
産経ニュース2013.8.8 09:48



 ◎赤字削減策は見送り=中期財政計画を了解―政府

政府は8日、財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」と2014年度予算の
概算要求基準を閣議了解した。

安倍晋三首相が今秋に14年4月の消費税率引き上げを最終判断するため、
中期財政計画には消費増税の実施は盛り込まず、具体的な財政赤字の削減
策などの明記も見送った。また、現時点では閣議決定ではなく閣議了解に
とどめ、増税の判断後に修正して正式決定することとした。

安倍首相は閣議に先立って開かれた経済財政諮問会議であいさつし、「国
民の安心や国の信認を確かなものとしていくため、メリハリのついた予算
が編成されるよう政府を挙げて取り組む」と述べた。

中期財政計画では、15年度の国と地方を合わせた基礎的財政収支の赤字の
国内総生産(GDP)比を10年度比で半減させるという目標の達成に向け、
国の赤字を2年間で8兆円程度削減する必要があると指摘。歳出抑制のた
め、14、15両年度の新規国債発行額がそれぞれ前年度を下回るよう「最大
限努力する」とした。

14年度予算の概算要求基準では、消費税収を確定できないため、歳出の上
限を現時点は定めなかった。各省庁が要求する公共事業などの裁量的経費
を13年度予算から1割程度削減する一方、成長戦略などを実行に移すため
に最大3兆円超の「優先課題推進枠」を設けた。各省庁からの予算要求は8
月末に締め切る。 
時事通信 8月8日(木)9時18分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━

 
 1)杉浦様の評論について拙考を述べさせていただきます。

<そもそも靖国参拝問題は、尖閣で日中関係を極右の石原慎太郎がめちゃ
くちゃにしたように>

別に石原さんをかばうわけではありませんが、石原さんくらいの考えは外
国では

安全保障を語るときに、一般庶民が当然のように話しています。あれを極
右というなら、外国ではどうなんでしょう?

石原さんあたりの考えが世界標準だと、外国で住んだり働いたりした体験
から力強く申し上げます。

 孫崎享さんや野中氏だったら売国奴と言われます。

<たった一人の宮司が元凶となっている。1978年に A級戦犯14柱をこっそ
りと合祀してしまったのだ。>

 このA級戦犯という考え方も、極東裁判、GHQの「話の真相箱」など
で日本人が刷り込まれた考えではないでしょうか?

軍部も戦前の政治家たちも今と同じように 共産主義に騙され、愚かであ
り国際感覚を良く知らず、外交がまずくてこのような結果を招いています
が、少なくとも彼らは日本人を虐殺はしなかったし外国の民間人を攻撃す
ることもなかった(それは戦争ですからいろいろあったし平時と同じよう
に犯罪もあったでしょうが)のではないでしょうか?

戦犯を逃れた辻政信のような人物が国会議員になれたような、河野洋平の
ような人物が日本国家の最高に近い勲章を授与するような日本の狂い方を
こそ問題にするべきではないかとおもいます。

<それまで昭和天皇は 靖国参拝を恒例行事としてきたが、以後参拝は途
絶えた。マスコミが騒ぎ 出したのもそれ以来である。>

この、騒いだマスコミというのが天下に名高い真っ赤っかの朝日ですね。
共同通信も変ですしNHKも変ですし、マスコミが騒ぐ、というのはシナ
や朝鮮など日本を押さえつけておきたい勢力に与するものだからではない
でしょうか。

天皇陛下も完璧ではありませんから、自虐史観に洗脳されているかもしれ
ません。

 マスコミの害悪を 戦後(戦前も朝日新聞は戦争を煽ってきましたが)
順を追って一覧表にし、いったいそのことについてどういう責任をとって
きたのか、国会喚問をして厳しく追及するべきだとおもっております。 
マスコミを信用しなくなっております、良識ある国民は。

きくところによると「菅直人を首相にしよう」と夜な夜な銀座の元全共闘
ママのお店に集っていたのは朝日毎日の記者達だと銀行員の友人からきき
ました。 

豪州では高校でメディアリテラシーの授業があり、新聞各紙を持ちより、
同じ記事を比較しどの新聞や記者がはじめに結論ありきで読者をその結論
に誘導(騙す)のかを分析し、その手口を学びます。 

我々日本人はそれを学ぶ必要があるのではないかとおもいます。

帰国子女で日本の大学に入るために帰国し、朝日新聞を読んだ女の子が、
「なに?この新聞!なんか気持ち悪い!」と言うのを聞きました。 結論
ありきがあまりにも見え見えだからだそうです。

宮崎さんではありませんが、「反日よ、ありがとう」で、微温湯でゆるゆ
る茹でられてきた日本人も後の土壇場にきて、ようやく覚醒する人が増え
ていることが救いです。 失礼しました。(小林)

 


 2)30年前の英國の國語問題(3026號)の最後にhowler を意圖的に忍
ばせたつもりはないと書いたけれど、冒頭の「反故をすてやうとしたら」
の假名遣は間違ってゐた。

「反故をすてようとしたら」のヨウは助動詞で、戰前もヨウであった。

新潮國語辭典によれば

<もと、文語で未然形語尾にイ段・エ段の音のある動詞、すなはち、一
段・變格などの活用の動詞の未然形、見・爲(セ)などに推量の助動詞
「む」の附いた形の音便形「みう」「せう」などが音轉して、「みよう」
「しよう」となり、「よう」と書かれるやうになって、口語動詞として一
語と認められたもの。>

つまり歴史的假名遣としては例外。歴史的假名遣に切替へてみると思った
ほど難しくはなかったけれどおのづと背筋を延ばして書かかなければなら
ない。

英國の國語問題で David Crystal が問題提起をしてはじまった議論を紹
介したのであったが、その中に I wish I were といふところを I wish I
was といふことの問題もあった。假定法を今はどうをしへてゐるのだらう
か。もしをしへてゐたら、やはり「事實と反對の假定」といふ表現を用ゐ
てゐるのだらうか。

「事實と反對の假定」といふ表現はなにか喉にひっかかるやうなところが
あって飮込みにくいところがあった。事實といふことが眞僞といふ二値的
なものの一方であるといふことをさう嚴しく考へてゐなかったからだと思
ふ。眞僞でなく虚實といふべきだったかもしれない。

英語で fact といふのは事實であって事ではない。韓國のいふことは主
張。英語は直接法接續法といふことを嚴しくいはないから、なほさら彼ら
のいふことを fact と表現したくはない。


主張そのものを中立的に記述するときは that 節(それだけで獨立した名
詞節)。一語で言へば assertion とか allegation などになるのではな
いか。

辭書をしらべると ipse dixit といふ語がでてきた。

Concise Oxford Dictionary 9th edition には

a dogmatic statement resting merely on the speaker's authority
[Latin, `he himself said it' (originally of Pythagoras)]

とある。發音は假名で寫せばイプスィーディクスィット

ネットで檢索したら

Connecticut LawTribune NOVEMBER 14, 2011

に PATRICK J. FILAN といふ人の論文がでてきた。冒頭に

Experts' Opinions Must Be Based On Facts

Unlike Humpty Dumpty, witnesses can't make unproved assertion

とある。そこのところを御參考までに

"I don't know what you mean by `Glory'" Alice said.

Humpty Dumpty smiled contemptuously.

"Of course you don't --- till I tell you. I meant `there's a nice
knock-down argument for you!'"

"But `glory' doesn't mean 'a nice knock-down argument'," Alice
objected.

"When I use a word," Humpty Dumpty said, in rather a scornful
tone, "it means just what I choose it to mean --- neither more nor
less."

---Lewis Carroll, "Alice's Adventures in Wonderland"




 3)平井様の大学は整理統合すべしというお話。感動していました。
このごろは駅弁どころか、バス停大学というぐらいです。

その種の「大学」に9年もいた関係でどうも私から言いにくい。

ただ、大学を整理するにも廃止するにも、時間がかかる。4年後に廃止す
るとして、募集中止からやらなければならない。

その上に、大学院があると、何年もかかる。私のいた新設大学。学生たち
はおおむね、無邪気で、よろしかったが、そのころから、数学の補習授業
が必要だとか、英語はほとんど授業にならないという話はあった。

ただ、彼らが実社会に出て、仕事で英語を使わざるを得なくなると何とか
なる。県立とか、市立とかの公立大学は財政的に破綻が近い。文部科学省
が認可するとき、ノンキャリのOBを押し付けてくることなど、なんでもあり。

私立の場合、定数を割ると、私立助成金がへるので、留学生として、中国
などから多数入れる。8割が、就労目的。居酒屋チェーンで、最初は皿洗
い。次に焼き鳥、最後は慣れて、刺身の盛り付けまでする。

あの、中国人の大半は手を洗う習慣がない。それでも、今、大学の入試担
当者はアジア各国を回って、留学生募集をやって回っている。これらの中
で、秋田の国際教養大学だけは実社会の評価がやたらに高い。全寮制にし
て、日本人も留学生もまぜこぜにする。国外の大学に一定期間いかせる。
などなどである。学生の中には政府・軍高官の師弟もいます。

貧乏学生と思いきや、ピアノは買う、中古車は買う。いろいろいます。
ばっさり、今の半数にすればよいでしょう。親御さんはタイやベトナムの
大学に師弟を送り込むのもよろしいかと。彼らも大学が700ぐらいもでき
て大変なんです。歓迎されるでしょう。(苦笑)

徳久 勲 藤沢市在住 元大学教員。


 4)集団的自衛権の行使も国内法と国際法により規制される : 「頂
門の一針」 3029号 2013(平成25)年8月6日(火)の「集団自衛権は
限定的行使の歯止めを:杉浦正章」について、小生の理解を申し上げさせ
ていただきます。(元防衛庁職員 N.H.)

(1)杉浦氏は、「集団自衛権の行使に歯止めを」と主張されているが、
現在の“個別的自衛権”の行使も、「野放しの行使ではなく限定的な行使」
であることを、確り確認して、論議されることを希望します。(参考1参照)

また、「(集団的自衛権の行使は)“憲法上は可能だが、行使は認められ
ない”などという矛盾撞着の憲法解釈に固執する」者はいないはずです。
(参考2参照)

(2)「安保法制懇談会」の論議は、いかなる状況下における集団的自衛
権の行使が、わが国の安全保障のため、すなわち、国家・国民の独立と安
全と繁栄を常続的に確保するため、必要であり、国際法上も許容されるか
を明示することでしょう。

現行の政府統一見解との関連で言えば、「わが国を防衛するため必要最小
限度の範囲にとどまる」集団的自衛権の行使の内容を明確にすることで
しょう。

(3)集団的自衛権の行使は、先ず、これらの見解などを参考として、国
内法を整備する必要があります。これまでの例を見れば、この国内法に
は、“歯止め”と称して、“他の国の部隊ではかけられていない規制”もかけ
て、現場での困難を増幅してきました。

(4)次に、この具体的行使のためには、防衛力の6要素(知力、人力、
装備、補給、施設、訓練)を存分に整える必要があります。戦後の日本国
の指導者層、論者等の多くの人々がこれらを忘れがちに過ごしてきました。

(5)これらの防衛態勢の整備を妨害するのが、野党や官僚、識者、与党
などの一部でしょう。彼らは、“集団的自衛権の行使に関する憲法解釈の
変更が閣議決定”されても、法制整備や具体的な防衛力の充実などで、妨
害を続けることでしょう。
 
杉浦氏の「集団自衛権の行使は安保条約における極東の範囲に絞れば良
い」などとする主張も理解できません。これで、厳しさを増し続けている
国際環境の下で、国家・国民の独立と安全と繁栄を常続的に確保すること
ができると、どうして言えるのでしょうか。将来の安全保障行動に関する
決断は、これからの国会と政府に委ねることにするのが民主主義国家の定
理ではないでしょうか。

(6)なお、山口公明党代表が「断固反対」しているのは、“地球の裏側
まで行って、日本と関係のない国を助ける、といった、ものすごく飛躍し
てしまった集団的自衛権の行使”であり、婦人部の意見を代表するもので
あろうと解します。

彼は、防衛政務次官も務めており、現実的な思考ができる人材であり、こ
れらの発言は、与党であり続けることの表明でもあると解しています。

【参考1 自衛権発動の要件に関する政府統一見解 】 憲法第9条にお
いて認められる自衛権の発動としての武力の行使については、政府は、従
来から、

 ア わが国に対する急迫不正の侵害があること
 イ これを排除するために他の適当な手段がないこと
 ウ 必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと
 という3要件に該当する場合に限られると解しており、これらの3要件に
該当するか否かの判断は、政府が行なうことになると考えている。(1985
年9月27日答弁書)

【参考2 集団的自衛権と憲法の関係に関する政府統一見解 】 国際法
上、国家は、集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対
する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにも拘らず、実力をもって
阻止する権利を有しているものとされる。

わが国が、国際法上、このような集団的自衛権を有していることは、主権
国家である以上、当然であるが、憲法第9条の下において許容されている
自衛権の行使は、わが国を防衛するため必要最小限度の範囲にとどまるべ
きものであると解しており、集団的自衛権を行使することは、その範囲を
超えるものであって、憲法上許されないと考えている。(1981年5月29日
の答弁書)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━ 


戻って来た猛暑。猿江恩賜公園の一周は殆どが木陰だから助かるが、それ
でも1時間の散歩では汗でポロシャツはぐしょ濡れだ。立秋とともに秋本
番とは、どういうことか。

前田さんの英語教育論は自らを切り刻みながらの体験論だから説得力があ
ある。だがざんねんながらわが国英語教育界にはこれを理解できる見識が
ない。それを有する人材は教育界には来ない。ほとんどが先生に「しか」
なれない「しか先生」だからではないか。


読者:5232人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/08/14

    杉浦正章なる人物は、少しズレていると以前から感じていたが、今回の批判記事で矢張りという思いを強くした。

  • 名無しさん2013/08/09

    日本には昔から先祖をお迎えする風習があり、それをやらなければ、ご先祖さんもがっかりしてしまうだろう。



    もしこれが単身赴任者で、せっかく、年に一度の帰郷を許された時に、だれも家族が迎えにも来ることもなく、しかも家にも誰もいなくて留守だったら、すごく寂しい気分になるだろうし、せっかくお土産を持ってきたのにあげる気も失せてしまうだろう。



    ご先祖さんも、目に見えない昔の人というだけで、これと似たようなものだと思う。



     



    とはいえ、都会に人が流れ、核家族になるにつれ、そういう風習がやりくくなったのはわかる気がする。でも、ご先祖さんは昔の人だから、そこまでこちらの事情を理解してはくれないだろう。



    一般に先祖供養というと、まず自分の父系の先祖になると思うけど、でも昔から、母系の先祖たちも大事にする人が多い。



     



    女性で他家に嫁いだ場合は、まずは嫁ぎ先の主人の父方先祖、そして母方先祖、さらに実家の父方、母方の先祖と、なかなか忙しい。



    まあ、優先順位は嫁ぎ先になるけど、実家にトラブルが多い場合などは、実家の先祖供養が大事になるかもしれない。



     



    男性に配偶者がいる場合も同じ理屈で、配偶者の父方、母方の供養も忘れない方がいい。 



    配偶者の血族(姻族)とは、血はつながっていないものの、配偶者と自分自身は一心同体のような関係と思ってよく、そうなれば、配偶者側の先祖の影響も受けることになるのだから。



    民法上でも、配偶者の血族(姻族)は、3親等以内が親族として定められている。



     



    仮に直系先祖に限れば、民法上の親族の定義は別にして、先祖を遡るにつれて倍々で増えていく。もし配偶者ができれば、その時から、姻族の直系先祖も同じように自分の直系先祖に加わることになる。



    それでも直系先祖だけだと、まだそれほど数は多くないけど、傍系先祖まで含めると半端じゃない、ものすごい数になってくる。



    なにしろ昔は兄弟姉妹が多かったし、その兄弟姉妹が結婚すると、そこからたくさんの子供が生まれる。そしてその子供から、さらにまた子供が生まれていくわけだから膨大な数になってしまう。









    自分の例でいくと、両親の兄弟(叔父叔母)だけで10人いて、それぞれ配偶者がいるから20人になり、その子供(いとこ)になると40人を超えていた。ということは祖父祖母の代から下だけで、直系親族6人に対し、わかっているだけでも傍系の親族が60人を超えている。約10倍。



    もし、祖父祖母の兄弟(伯叔祖父母)やその子供、さらにその子供(はとこ)まで含めたら、さらに自分の兄弟の配偶者、および子供(甥姪)も親族になるから、(現存する)親族数は、普通に長生きしていると仮定すれば、おそらく250人〜300人くらいはいるだろう。そして、民法で定められた範囲内でもっときっちり探せば、さらに多くの傍系の親族が、現時点で存在しているはずだ。









    ここではとりあえず傍系まで含めると、ものすごい途方も無い数の先祖が存在することだけ理解できればいいと思う。









    それにしても傍系先祖の中でも、たとえば祖父母の兄弟とかなら、まだ血が濃い気がするけども、8代前に遡った直系先祖の妹の娘とか、そこまでなってくると血のつながりもかなり薄くなる気がする。そういう場合でも供養が必要なのかどうなのか?



    でも、仮にその人以降に子供が生まれなかったりすると、そこでその傍系は断絶するから、そうなると供養する人もいなくて困っているかもしれない。









    あるいは同じ直系先祖でも、代々長男が家督を継いできたような家柄に生まれてきたら、その〇〇家の先祖の影響が強くなるかもしれないけど、そういう家系でないなら、たとえば自分の母の母親の、さらにその母親の家系とか、おそらく〇〇家という家名すらわからない家系から強い影響を受けていることもあるかもしれない。



     



    そもそも実際の家系図になってくると、現実はもっともっと複雑なはずで、たとえば昔の殿様とか身分の高い人には正室だけでなく側室もあり、したがって兄弟も異母兄弟が多かったりする。



    あるいは最近は離婚が多いけど、母親が離婚してそのあと違う人と結婚したりすることもある。基本的に配偶者と離婚すれば、自分自身は配偶者の血族(姻族)との関係はなくなる。また実際に霊的にも影響を受けなくなるようだ。



    しかし離婚する前に二人の間に子供ができていれば、その子供にとっては両親が離婚しても、血のつながった直系という事実は消えないわけだ。その上で、親が再婚したら新しい親の家に入ったりするから少し複雑だ。



    あるいは、何かの事情で別な家に引き取られて育てられたとか、子供を産んだけど認知されないままとか、養子縁組とか、いろいろなケースがあるから、現実はかなり複雑な家系になっていることが多い。現実の家系もそのように複雑な場合が多いが、それにあわせて霊界でもいろいろなケースが考えられると思う。



    そういうことから言うと、どこまで供養すればいいのかとか、どれくらいのところまで供養してもらえるのかなどは、あまり厳密に難しく考えないほうが良いのかもしれない。難しく考えても、個別に答えは違うだろうから、完全にわかるのは難しいと思う。



    神様や仏様に感謝しおまかせするつもりで、より多くの先祖が救われることを願い、自分にできる範囲で精一杯真心込めてやればいいと思う。









  • 名無しさん2013/08/09

    事故原発から途方もない汚染水が海に流出し続けています。地下水を通じて流れ出す1日300トンにのぼる汚染水処理問題は、これまで「見て見ぬふり」をされてきたところがあります。



    このたびの安倍首相の決断で、東電まかせにすることなく、国が本腰を入れて対策することになったのは大きな一歩ではあります。しかし、今のところ抜本的な解決策がないといい、そもそも本当のところどの程度の放射性物質が海に流れ出ているのかも不明。困ったことです。



    事故当時、世界中の国々が「世界の海はつながっている」といって心配していました。実際、東北被災地から流出した漂流物がアメリカ大陸に漂着したり、太平洋を一周回って日本海で発見されたりしているのをみると、汚染水が海に流出し続けることがいかに恐ろしいことかよくわかります。決して、人ごとではありません。



  • 名無しさん2013/08/09

    韓国は、最近、東南アジア相手に、「一緒に、日本に戦争被害の賠償要求しよう」って持ちかけてる。

    欲の皮突っぱっつた胡散臭い連中(中国系?)しか乗ってこない。政府はもちろん無視。

    韓国は、東南アジアで、韓国が日本を嫌う以上に嫌われてるって事が、わかってないみたいだ。





    共通点 

    ・戦中に日本と戦っていない国だけが日本を嫌っている

     

    韓国は、韓国から日本に併合してくれとお願いした上で併合されていたが終戦を迎えた。

    中共(中華人民共和国)は、日本と戦った中華民国(台湾)からクーデターで奪い取って成立した。

  • 名無しさん2013/08/09

    ■汚染水、1日300トン海へ…経産省が推計



    東京電力福島第一原子力発電所から汚染した地下水が海に流出している問題で、経済産業省は7日、汚染水の流出量は1日で300トンに達するとの推計を公表した。





     安倍首相はこの日の原子力災害対策本部の会議で「(汚染水対策は)東京電力に任せるのではなく、国としてしっかり対策を講じる」と述べ、茂木経済産業相に対し、早期の流出防止に向け、東電を強く指導するように指示した。



     経産省は8日に開く汚染水処理対策委員会で、今後の対応の優先順位などを協議する。さらに2014年度予算の概算要求に、汚染水対策の関連研究費を盛り込む。東電の対応が後手に回り、汚染水問題解決のめどが立たないことから、国が予算を投入し、積極的に関与する方針を明確にする。



    (2013年8月7日23時22分 読売新聞)

  • 名無しさん2013/08/08

    韓国で育つ若き抗日運動家たち VANK(バンク)が示す終わりなき未来

    http://bucchinews.com/society/3527.html

  • 名無しさん2013/08/08

    そもそも、朝鮮半島において慰安婦として強制拉致すれば、当時は日本の刑法が適用されるから、民間人であれば「誘拐、監禁、強姦」の罪で、即時に逮捕。 軍がやれば軍法会議ものになる。 そういう事態にならなかったのは、自発であって超高給がもらえる、という話でしかないからだ。





    アメリカは太平洋戦争を通じて日本軍の兵営の側に慰安所があり慰安婦がいることを調査の結果十分知っていた。しかしながら、このことは極東軍事裁判(いわゆる東京裁判)において、「人道に反する罪」として裁かれたことはない。連合国は、いわゆる「従軍慰安婦」は「無罪」であると認定したのである。

  • 名無しさん2013/08/08



    韓国には、「未来創造科学省」という省庁があるらしいが、「過去」の間違いじゃないのか?









      【毎日新聞】「京都の土産物店で旭日旗が売られてた。韓国には不快な思いをする人がいる事を日本人は知って欲しい」→ 「ソウルの土産物店で独島ポスターが売られてた。日本には不快な思いをする人がいる事を韓国人は知って欲しい」 ★韓国の反日カルトを治すには、倭寇(笑)の精神で

  • 名無しさん2013/08/08

    【韓国BBS】韓国が潜水艦『安重根』公開「暗殺者ではなく英雄」

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0808&f=national_0808_011.shtml

  • 名無しさん2013/08/08

    韓国「慰安婦は強制連行されてた!日本が悪い!謝れ!金よこせ!」 

    日本「証拠がないんですが^^;あと既に終戦時に賠償済みなんですが^^;」 

    韓国「証拠は彼女達だ!生きた証拠だ!日本が悪い!謝れ!金よこせ!」 

    日本「当時彼女達はまだ子供だったんですけど・・wwえ?親に売られた?それって強制ではないですよね^^;だから賠償(ry」 

    韓国「うぐ・・っ!うるさいうるさい!生きた証拠がここにあるんだから認めろ!認めないならアメリカに像建ててやる!金よこせ!」 

    日本「いやあの、強制連行されたという証拠がないのですが・・・^^;賠償は(ry」 

    韓国「うるさいうるさい!日本が証拠を消したんだ!何が何でも賠償しろ!」←イマココ