政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3021号  2013・7・29(月)

2013/07/29

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針 3021号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2013(平成25)年7月29日(月)



                      再編、カギは民主分裂?:坂井広志

             「海兵隊・敵基地」で社説が割れる:杉浦正章

                          虫が良すぎる韓国!:加藤達也

                      「私の”上野駅”」三題:古澤 襄

                       私の「身辺雑記」(13):平井修一

                             A面あってのB面:渡部亮次郎

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3021号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
再編、カギは民主分裂?
━━━━━━━━━━━


       坂井 広志

【野党戦線異状アリ】民維み、代表続投で増す厳しさ

参院選で自民党の独り勝ちを許した民主党、日本維新の会、みんなの党で
は、責任問題が曖昧なままそれぞれのトップの続投が決まった。

選挙で野党共闘を実現できなかった各トップがそのまま居座ることで野党
再編への道のりが険しさを増したのは事実。しかし、一定規模を持つ最大
野党の民主党が分裂すれば話は別で、同党の行方が注目される。

世論がネットで形成される時代を迎えたのは、民主党も同じ。「海江田
(万里代表)降ろし」ともいえる代表選実施論は若手議員がツイッターで
つぶやき始めたのがきっかけとなり、26日の両院議員総会で火を噴いた。

そのツイッターで細野豪志前幹事長は28日、「今日は地元活動。原点に
返って地元活動もやろう」とつぶやいた。「原点回帰」を訴えた書き込み
ではあるが、「地元活動も」という表現に象徴されるように、中央政界で
再編を狙う思いは衰えていない。

党国民運動委員長の辞意を執行部に伝えた長島昭久元防衛副大臣は27日
にフェイスブックに「腹はくくってます!」と意味深長な書き込みをした。

海江田氏の続投は両院総会で了承されたが、党内は一枚岩ではなく、若手
や非労組系を中心とした「代表選実施を求める再編論者」と、労組系を中
心とした「代表選阻止を狙う再編反対派」に二分されている。
党内に再編にはやる議員が相次いでいるのは、早期に再編に動けば主導権
が握れる可能性が高いからだ。

再編志向の橋下徹・日本維新の会共同代表(大阪市長)は「大阪都構想」
実現に向け、9月の堺市長選に全力投球する構え。同党の松井一郎幹事長
(大阪府知事)は国会運営について「主体は国会議員団でお願いする」と
明言しており、当面は野党再編にまで手を回さない方針だ。

みんなの党は再編に慎重な渡辺喜美代表と積極的な江田憲司幹事長の対立
が続く不安定な状況にあるが、仮に分裂しても政党の規模からしてインパ
クトは大きいとはいえない。

細野氏は周囲に「俺は民主党しか知らない」と漏らし、ささやかれる離党
説を打ち消すのに躍起となっている。だが、いずれにしても再編の場合は
分裂は避けられそうもない。その「痛み」を乗り越えることができるかど
うか−。民主党議員には今、その覚悟が問われてもいる。
産経ニュース 2013.7.29 00:03


━━━━━━━━━━━━━━━━
「海兵隊・敵基地」で社説が割れる
━━━━━━━━━━━━━━━━


           杉浦 正章

古色蒼然たる朝日の「専守防衛」固執
 
防衛大綱中間報告が唱えた「海兵隊機能の強化」と「敵基地攻撃能力保
持」をめぐり新聞の論調が割れた。読売、産経、日経が推進論なのに対し
て朝日は真っ向から反対、毎日は反対に近い慎重論だ。

言うまでもなく大綱中間報告は尖閣諸島奪取を目指す中国と、北朝鮮の核
ミサイル開発を強く意識したものとなっており、年末の大綱閣議決定への
先駆となるものである。新聞論調は我が国周辺への状況認識の差が強く反
映されているが、反対論急先鋒の朝日の社説はもっぱらよりどころを「国
是としての専守防衛」に置いている。

もはや「専守防衛」で対処しきれない事態を無視し、冷戦時代の国防思想
を盾に反対するしかないのだ。時代の状況を見て見ぬ振りをする時代錯誤
が背景にある。

中間報告は(1)自衛隊の海兵隊機能の強化(2)弾道ミサイルへの総合
的対応能力の充実(3)高高度滞空型無人機の導入を掲げている。ミサイ
ルへの総合的対応能力が、間接的表現ながら敵基地攻撃能力の保持を指す
ことはあきらかだ。

これに対してまず推進論をみると、その内容は一致して緊迫感を増す極東
情勢への対応が不可欠であるとの観点から論じられている。読売は28日付
の社説で「いずれも重要な課題であり着実に実施することが大切」と論じ
ている。これに先立つ6月25日の社説で「海兵隊的機能を自衛隊に持たせ
ることが急務」と主張している。

産経は中間報告を「評価したい」ともろ手を挙げて賛成、敵基地攻撃能力
保有についても大綱での明記を求めている。日経は「いくら自衛隊の能力
を高めても、その内容が安全保障情勢の変化に合っていなければ、宝の持
ち腐れになりかねない」として専守防衛では国防が成り立たないことを指
摘。「現実に見合った路線」と評価している。

これに対して朝日は中国の新聞の社説かと見間違うような論調を展開して
いる。まず海兵隊機能について「海兵隊と言えば、世界を飛び回り、上陸
作戦にあたる米軍を思い起こさせる。その表現ぶりには懸念がぬぐえな
い」とまるで自衛隊が米海兵隊と同様に世界中で参戦するかのような書
きっぷりである。

読んだ読者が「反対」に回るような巧みな「世論誘導」を仕掛けている。
その最大の間違いは海兵隊は中国が「陸戦隊」と呼ぶように名前こそ違う
が、各国が保有している軍隊組織だ。

イギリス、オランダ、イタリアなど西欧諸国はもちろんベトナム、イスラ
エル、レバノンに至るまで保有しているのだ。韓国、台湾などの海兵隊は
米海兵隊を模範としている。従って朝日は現実をあえて無視しているか勉
強不足なのであろう。

社説はさらに続けて「高い攻撃力をもつ海兵隊と自衛隊は根本的に違う。
日本には、戦後一貫して維持してきた専守防衛という原則があるからだ。
米軍に類した活動に踏み出すかのような誤った対外メッセージを発しては
ならない」と全面否定している。

一方「敵基地攻撃能力」を備えることについて、「そんな能力の保持に周
辺国が疑念の目を向けることは避けられない」とやはり否定している。

これを見れば明らかなように、社説は冷戦時代から対野党対策もあって日
本が後生大事に守ってきた「専守防衛」の思想に固執している。しかしこ
れは誤りだ。米ソ対決の時代に想定された戦争に日本の出る幕はない。対
ソ戦には米国を側面から支援するしかなかったのだ。

だから米国は「矛(ほこ)」日本は「盾(たて)」の思想が成り立ったの
だ。翻って極東の現状を見れば、相手の一撃を甘受する「専守防衛」など
と甘いことを言っていられないのが現状だ。

北朝鮮は日本の都市の名前を列挙して核ミサイルを撃ち込むと恫喝してお
り、気違いに刃物でいつ発作を起こすか分からないのだ。いったんミサイ
ルが発射されれば10分間で東京に到達する。核搭載可能な中距離ミサイ
ル・ノドンは300基が配備を完了している。これでも敵基地を攻撃する
能力を保持するなと言うのだろうか。

もう3度目の核兵器の洗礼は何が何でも防がねばならない。たとえ危機的
状況下において先制攻撃をしてもだ。

中国も公船が尖閣諸島の領海を侵犯し、艦船が日本を一周して挑発し、航
空機へのスクランブルが多発している。隙あらば、尖閣奪取の機会をうか
がっているとしか思えない状況が続いている。これに備えることが朝日の
言うように「周辺国が疑念の目を向ける」のだろうか。

自分の軍拡をさておいてである。悠長かつ意図的な机上の空論を展開して
いるとしか思えない。逆に周辺国の軍拡と挑発に日本が「疑念の目」を向
けて、防御の姿勢を取ることがそれほど朝日はいら立ち、憎いのだろうか。

防衛力増強の最重要ポイントがその行使ではなく、敵に戦争を思いとどま
らせる抑止にあることは言うまでもない。弱い脇腹を好戦的な国々にさら
し続けることを奨励するまるで見当外れの社説をなぜ展開しなければなら
ないのだろうか。

要するに朝日は失礼ながら「馬鹿の一つ覚え」なのであろう。「専守防
衛」という仏壇の奥に眠っていた経典を、今どき引きだして読み上げて
も、一触即発の極東情勢に対応できるはずがないではないか。反対するな
ら新たに理論武装して出直すべきであろう。

  (政治評論家)<2013年07月29日>



━━━━━━━━━
虫が良すぎる韓国!
━━━━━━━━━


   加藤 達也

戦時徴用で日本企業に賠償支払命令 一方で投資呼びかけ

日本統治時代の韓国で労働者を戦時徴用した日本企業に対する賠償支払い
を命じた裁判が、日韓の政府や経済界に波紋を広げている。判決は日本企
業の在韓資産に対する差し押さえの仮執行を認めており、原告側は判決確
定前にも強制執行で日本企業の在韓資産を差し押さえることができる。

万が一、強制執行されれば、日本企業の韓国に対する投資リスクの認識が
高まることは必至で、韓国から投資引き上げが続出する可能性もある。韓
国の「正しい歴史認識」の押しつけが日韓経済に本格的に影を落とすこと
になる。

判決は今月10日、朝鮮半島の日本統治時代、当時の日本製鉄に戦時徴用さ
れた元労働者が新日鉄住金(旧・日本製鉄)を相手取り個人補償を求めた
訴訟の差し戻し控訴審で、ソウル高裁が示した。新日鉄住金に対し、原告
4人にそれぞれ1億ウォンずつの賠償金支払いを命じている。

新日鉄住金の場合、韓国最大の製鉄会社でかつて技術移転して創業を支援
したポスコ(旧・浦項総合製鉄)の株式や、取引で発生した債権などの在
韓資産があるとされている。

強制執行で資産差し押さえを主張する勢力もある

新日鉄住金側は「国家間の正式な合意である1965年の日韓請求権協定を否
定する不当判決で誠に遺憾だ」として韓国最高裁への上告の意思を示し、
賠償支払いには応じない考えだ。

しかし、判決は資産の差し押さえの仮執行を認めている。弁護士らは、
「強硬手段は最後の手。速やかに日韓の政府とポスコ、新日鉄住金などで
財団(基金)を作り、解決すべきだ」と当面、和解の道を探る意向を示し
ているが、韓国の元労働者の訴訟支援者やメディアには強制執行で資産差
し押さえを主張する勢力もある。

ただ、新日鉄住金の主張の通り、問題は1965年の日韓請求権協定で「完
全、かつ最終的に」解決しており、補償請求は自国内で解決するというの
が、国際ルールに則った考え方だ。

日本政府は「現地の大使館や被告とされた企業と緊密に連絡をとり、資産
の保全に万全を期する」(外交筋)としているが、差し押さえを認めた今
回の判決の波紋は広がる一方だ。

韓国側の訴訟支援団体のひとつである「太平洋戦争被害者補償推進協議
会」によると、日本製鉄に「強制動員」された労働者の数は名簿上3900人
に上るという。この団体によると、元労働者のうち約180人に提訴の意思
を確認しているといい、今回の判決を受け、今後、訴訟の動きが活発化す
る可能性が高い。

約200社の日本企業を「戦犯企業」としてリストアップ

新日鉄住金のほか、三菱重工業や産業機械メーカーの不二越鋼材工業など
5社も同様の訴訟が起こされており、「これらの判決にも影響することは
間違いない」(韓国の弁護士)。

さらに、韓国では国会議員や支援団体が、第2次大戦当時まで韓国と関係
が深かった三菱、三井、住友など旧財閥系をはじめとした約200社の日本
企業を「戦犯企業」としてリストアップ。名指しで攻撃しており、こうし
た企業の中からも、今後次々と訴えられる企業が出てくることが想定され
る。今回の判決はその意味で対日企業賠償請求訴訟の“パンドラの箱”とい
える。

だが、ここにきて韓国の対日姿勢のちぐはぐぶりも相次いで露呈している。

日本に対する積極投資を呼びかけているのだ。

韓国の聯合ニュースによると、判決から1週間後の7月17日、韓国の尹相
直・通商産業資源相は、旧財閥系商社などを含む日系企業のトップらとの
懇談会でこう語った。

「新政府(朴槿恵政権)の経済目標達成のためには、外国人投資を通じた
良質の雇用創出が重要だ」

韓国の弱みは、外国投資頼みの経済だけではない

韓国の産業通商資源省の発表によると、2013年第2四半期の韓国への海外
直接投資は、契約ベースの前年同期比で3・3%減の46億400万ドルなっ
た。円安に転じた日本からの投資減少が響いたと分析している。

円安による投資減少に危機感を抱く韓国政府は、今年上半期、日本向けの
投資誘致に力を入れてきた。

6月には東京で出張説明会まで開催して投資を誘致。

韓国の弱みは、外国投資頼みの経済だけではない。“海外進出のアキレス
腱”といわれる、銀行のファイナンス(資金調達)能力の決定的な不足だ。

現在、世界市場にダムや発電所などの大型事業を売り込む韓国の建設会社
を、資金調達と信用面で支えているのは韓国の銀行ではなく、日本の銀行
なのだ。

韓国の金融界は業界再編によるメガバンク化とスリム化に失敗。現在、
「世界水準からはかけ離れたレベルで、海外で事業展開する巨大企業を支
える力はない。日本や欧米のファイナンスがなければ海外進出は大幅な軌
道修正を余儀なくされる」と韓国の財閥系経済研究機関の幹部はホンネを
漏らす。

韓国の現在の対日姿勢は、「歴史認識」で一方的に日本を厳しく追及する
大統領のほか、賠償金まで請求する市民がいる一方、“商売は別”とばかり
に投資を呼びかける政府という、ムシが良すぎる状況だ。

「無効だった」として、「外交政策の過ち」を批判する声も目立つ

サムスン電子が堅調のいまは、日本の素材・部品メーカーが巨大投資を続
けているが、万が一、強制執行で日本企業の在韓資産が差し押さえられる
ようなことになれば、日本側に「韓国は法治国家ではない」との認識が広
まり、企業は韓国への投資をハイリスクと認識するだろう。

韓国政府は表向き「司法の判断」として状況を静観し、改善に積極的に動
く姿勢をみせない。

経済発展のために日韓基本条約を結び請求権協定によって韓国に5億ドル
の外貨をもたらしたのが、当時の朴正煕大統領だ。朴大統領の日韓国交正
常化という外交政策については、韓国ではここのところ、「無効だった」
として、「外交政策の過ち」を批判する声も目立つ。

その娘である朴槿恵大統領は「親日」批判を恐れるあまり、日韓関係の収
拾に積極的に打って出られないという泥沼にはまっている。それどころ
か、日本には相変わらず「正しい歴史認識」を求めるばかりだ。

朴槿恵政権で外交関係を維持、外交の前面に立ち、関係を改善するべき韓
国外務省は朴大統領の姿勢に逆らえず、かえって日本への挑発的な発言を
強める。

韓国がこの事態をどう収めるか。日本は注視している。(在ソウル)

産経ニュース[追跡〜ソウル発]2013.7.21



━━━━━━━━━━━
「私の”上野駅”」三題
━━━━━━━━━━━


       古澤 襄

■都会のドブ鼠よりも田舎の野良鼠 

 海外から空路帰国する時に羽田空港や成田空港だと日本に帰ってきたと
いう実感が、それほど迫ってこない。東京湾を行き来する船や川崎・横浜
の工場やオイル・タンク群の風景からは、外国で思った日本に対する切な
い様な郷愁が浮かんでこない。

それが日本海から新潟空港に近づくと一気に祖国に戻ってきたという実感
が迫ってくる。何の変哲もないシベリアの大森林の空を飛んできたから、
新潟平野の緑豊かな田園風景が日本を感じさせるのかもしれない。「美し
い国に帰ってきた」といつも思う。空港に着くとまずソバを食べたくな
る。羽田空港や成田空港だとコーヒーを飲みたくなる。

東京生まれ、東京育ちの私だが、戦前の東京には”お江戸”の風情が残って
いた。今の東京には高層ビルが立ち並ぶ無機質な印象しか感じられない。
たまに東京駅に行くと、雑踏にもまれれて疲れすら覚える。

地方勤務が好きだった私は、本社帰任の辞令を貰うと喜びよりも、東京砂
漠に戻るという鬱陶しさが先に立った。だから”お江戸”の風情が残る浅草
に足繁く通うようになる。戦前に高見順、新田順、田宮虎彦ら文士が愛し
た浅草だったが、戦後は違う浅草になっている。

何が違うかというと田舎の風情が薄れたからなのでないか。名古屋のこと
を東京と大阪にはさまれた”大きな田舎”と評する人がいるが、戦前の東京
は地方人が集まってくる”大きな田舎”の風情があった。上野駅は地方人が
上京する玄関。石川啄木が地方訛りを懐かしんで、上野駅にふらりと出掛
けたものである。東北新幹線の改札口近くに

ふるさとの訛(なまり)なつかし
停車場の人ごみの中に
 そを聴きにゆく

という文学碑が建っているが、気がつく人はあまりいない。足早に新幹線
の改札口を通り過ぎていく。

無機質で効率だけが巾をきかす東京には魅力がない。死ぬ時にはせめて東
京から離れた土地でおおらかに最期の時を迎えたいと思って、利根川沿い
の家を求めて十五年になる。都会のドブ鼠よりも田舎の野良鼠で終わりた
い。地方の時代を文学的な表現をすれば、そういうことではないか。
(2010.07.06 Tuesday name : kajikablog)

 ■こんな日本に誰がしたのだろう  

東日本大災害が残した爪痕は、三陸沿岸の漁業者だけでなく、北上山系の
畜産農家や奥羽山系の旅館業者にも大きな打撃を与えていた。しかし四日
間の東北の旅でふれあった人たちの表情は、苦しさを心の底に持ちながら
意外と明るい。

昨年の東北の旅でも大災害から黙々と立ち直ろうとしている東北人の顔つ
きが、東京などでみる”ふやけた”若い男女と違って、男は精悍な面構え、
女は凜とした顔つきになっていた。それが一年以上も経った今日も変わら
ない。

災害は人を強くする面がある・・・考えてみれば京都の王朝文化が栄えた
頃から東北は化外のまつろわぬ民の土地でした。その中で北の王者・安倍
一族が独自の文化圏を作り、藤原三代の栄華を残しております。その平泉
文化も鎌倉の頼朝勢によって滅ぼされ、明治維新でも会津の白虎隊の自刃
の悲劇など、最後の賊軍の汚名を着せられています。

東北に住む人たちにしてみれば、この土地の歴史は災害に見舞われ続け
た”忍従の歴史”ともいえます。東北の祭りは、この土地がうんだ素晴らし
い芸術といえるのですが、青森のねぶた、秋田の竿燈、男鹿のなまはげ、
山形の花笠祭り、八戸のえんぶり、北上の鬼剣舞にも何か独特の鎮魂の響
きがある。

その陰影が東北の祭りの素晴らしさのバックボーンを成している。

梅原猛さんは「詩の世界で東北は日本の王者。明治以降の詩人の名前をあ
げてみたまえ。石川啄木、宮沢賢治、土井晩翠、斉藤茂吉・・・すべて東
北人である。東北は詩人を生み、詩人を育てたのである」「詩人とはいえ
ないが、太宰治や棟方志功も東北が生んだ詩心の持ち主だった」と言った。

東京で生まれ、東京で育った私なのだが、毎年、引き寄せられるように東
北の旅をしてきた。「来年は三人で津軽に行きましょう」と西和賀町の高
橋定信前副町長が言ってくれた。三人とは定信さんと私、それに高橋繁前
町長。津軽は東北の心を色濃く残す土地柄である。

東北新幹線で新花巻から乗って三時間、東北の心の余韻を噛みしめて、上
野から常磐線に乗車したのだが、まだ正午過ぎというのに”ふやけた”若い
男が口を半開きにして寝ている。私はステッキで思い切り叩きたい衝動に
駆られる。隣は中国人の男女なのだろう、ペチャクチャ喋りつめてうるさ
い。腹が立って東北の心の余韻が台無しになってしまった。こんな日本に
誰がしたのだろう。(2012.07.22 Sunday name : kajikablog)

■浅草は大いなる田舎風の都会  

久しぶりに浅草に出た。銀座や赤坂はどうも落ち着かない。浅草にくると
ホッとする。格式ばらない庶民の街だから普段着のままでも歩ける。

 武田麟太郎、高見順ら昭和作家が愛した街。この理由は浅草が大いなる
田舎風の都会だったからではないか。麟太郎は大阪人、高見順は福井、
父・古澤元は岩手。石川啄木は東北の地方訛りを懐かしんで、上野駅にふ
らりと出掛けた。

 東北新幹線の改札口近くに

 ふるさとの訛(なまり)なつかし
停車場の人ごみの中に
 そを聴きにゆく

 という文学碑が建っている。

 雑踏にもまれながら仲店通を散策して、やげんの七味唐辛子を買い、近
くの舟和でいも羊羹を求めた。政治部時代には馬肉のみそ煮、大黒そばの
しゃもじについた焼きみそ、どじょう汁、ついでにマムシの血が入った葡
萄酒のはしご酒を楽しんだ。

銀座ではこうはいかない。叔父の杉浦幸雄に誘われて銀座の高級サロンに
も何度か足を運んだが、サービスをしてくれる美女たちからは、作りもの
の壊れそうな美しさしか感じられない。

杉浦さんと別れると浅草に駆けつけ、大黒そばで少女が運んでくるしゃも
じの焼きみそをつまみにして、日本酒を飲んでようやく落ち着いたもので
ある。

五月の東北旅行が迫ってきた。どぶろくを飲んで温泉につかり、来し方行
く末を思うのが楽しみ。東大生になった孫を連れて行きたいのだが、駒場
での学園生活があるから、そうはいくまい。ジジ離れして、素敵なガール
フレンドを連れてくる日もそう遠いことではないと観念している。
(2013.03.29 Friday name : kajikablog)
2013.07.29 Monday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(13)
━━━━━━━━━━━

   
      平井 修一

■7月26日(金)。快晴、真夏の日差しだ。昨日の新聞に猪瀬都知事夫人の
訃報があったが、病気判明から亡くなるまでたったの2か月足らずだから
家族のショックは相当大きいだろう。そう言うと看護婦のカミサンが「だ
から介護の時間は必要なのよ」と言う。

「病人の介護で家族が疲れ果てないと死を受け入れられないのよ。無駄な
延命治療と言われるけれど、植物人間だろうが、家族が疲れ果て、先生、
もう楽にさせてやってください、と納得するまで延命させるのは大事な
の。そうでないと家族のショックが大きすぎてしまうからなのよ」

猪瀬知事は葬儀の挨拶で声を詰まらせたという。田原総一朗は「猪瀬直樹
さんの奥さんのお通夜に行った。猪瀬さんの泣きながらの挨拶を聞いて、
僕も泣いた。気の毒で気の毒で言い表す言葉がない」と書いている。

小生は4年間、母を介護し、最後の1年は介護戦争で、母が死んだときは
「ようやく終わった」とほっとした。死んでから悲しいと思ったことはな
いし、最近になってようやく母の記憶が薄れてきて思い出すことも少なく
なり、正直なところ安堵としている。1年の介護戦争は長すぎるが、3か月
ぐらい、あるいは意識がなくなってから数週間は介護の時間は必要なのか
もしれない。

元気で長生きしてぽっくり逝くのが最上だが、小生はくじ運が悪いから寝
たきりになるのだろうか。その時は意識があるうちに安楽死をしたいが、
それは認められていない。美しくとまでは言わないが、せめて見苦しくな
い自死を選べないというのはいかがなものか。

午後は宮本輝の「蛍川」読了、続いて「ここに地終わり海始まる」を読み
始める。駄作、凡作を読むのはシンドイが催眠剤としてはいい。

湯上りにビール350mlを1缶飲んで読書しながら寝る。

■7月27日(土)。今日も目が覚めた。もういいよ、という気がしないでも
ない。今日も2歳の孫息子に不快な思いをさせられるのかと嫌な予感がす
る。2歳児と半年間どう付き合うべきかという訓練、学習をしていないか
ら戸惑うことばかりだ。小生は「静かに晩年を暮したい」と思っているだ
けなのだが、本当に難しい。朝食後に長女が孫2人を連れて自宅に帰ると
いうから内心大喜びをしたが、明日の夕方には戻ってくるという。なーん
だ、束の間の喜びか。

早朝から強烈な日差しだが、8時前には曇ったりしていたから降るかもし
れない。早々と散歩し「すこーれ」という冊子を読む。長女宛に送られて
くる「社団法人スコーレ家庭教育振興協会」の月刊誌で、もしかしたら
「孫との付き合い方」のヒントが得られるかもしれないと思ったからだ。
何をする団体なのか。

「古代ギリシャを代表する思想家がソクラテスです。彼のような人物を生
み出した遠い昔の人々の生活習慣(スコーレ=学び、遊び、余暇)は、今
日私たちが自らの生きかたを考えて行くための生涯学習のあり方に対し
て、重要な示唆を与えてくれます。

私たちの社団法人スコーレ家庭教育振興協会は、生涯学習団体として、古
代ギリシャの優れた生活習慣を“現代のスコーレ”として甦らせ、独自の教
育システムとカリキュラムによって、人間としていかにより良く豊かに生
きるかを学ぶ自己教育の場を提供しています」

よく分からないが、1980年(昭和55)にスタートし、本年7月26日で創立
33周年を迎えたとある。会長は永池榮吉という74歳の人で、こう書いている。

<31年前のスコーレ創立時から私は日本人の心の再生、とくに教育の根幹
をなす家庭の重要性について訴えてきました。たとえば「子供を育てるう
えで大切なことは、目先の成績の良し悪しよりも『性格の良い子』を育て
ることである。性格が良ければ自分からすすんで勉強するし、たとえ勉強
が苦手でも他の分野で伸びる」と>

まだよく分からないが、永池会長は冊子の巻頭と中面で写真付きで登場し
ており、ずいぶん尊敬されているようで、「まるで池田教の池田会長みた
いだなあ」と思って調べてみたら、「実践倫理宏正会から分派した団体。
宏正会の講師をしていた永池榮吉氏が独立して設立」とあった。

社団法人実践倫理宏正会は上廣榮治という人が会長で、ほとんど宗教団体
のようだが「宗教団体ではないし、文部省の認可を受けているから安心し
て」と勧誘しているようである。あるサイトにはこうあった。

<実践倫理宏正会には苦労させられました。「宗教ではない」と強調する
のは新興宗教を嫌う人が多いからだと思います。朝起会と称して、早朝に
公園などに集まっていろいろと話をしたりする活動が中心で、社会のた
め、人のためにどのように生活をしていったらいいか、などを話し合い、
まあその名称にあるように人としての倫理を追求するのだそうです。言っ
てることは大変に立派ですよ。

一般的にはあまり問題になるような活動はないそうですが、うちの場合は
認知症の義母がすっかりこれに取り込まれ、「徳を積む」とかで何百万円
も支払っていました。言うことは立派でしたがやっていることは詐欺まが
いだと感じました。結局言うことは宗教の方と同じで、以前に創価学会の
勧誘を受け断ったことがありますが、話し振りに違いはなかったです。

知り合いに少し調べてもらいましたが、そういう金銭の勧誘はなく、小額
の会費(基本は300円くらい)を払って冊子を読み、朝起会で話し合うと
いう穏やかな活動だけをしている方々もあるそうですが、麗々しく設立者
の名前の入ったバカ高い本などもありますから、やっていることは「倫理
という言葉に格好をつけた集金」に他ならないというのが私の体験です>

なるほど、宗教は儲かるからスコーレも宏正会の「二匹目の泥鰌」を狙っ
たものだろう。油断も隙もありゃあしない。うかうかしていると騙されて
教祖の著書を買わされたり寄付金を求められたりするから、まずはご用
心、ご用心。(2013/07/27)



━━━━━━━
A面あってのB面
━━━━━━━  


  渡部 亮次郎

昔の話。昭和15(1940)年のある日、女優で流行歌手の高峰三枝子の自宅
に、当時既に手に入らなくなっていた高級洋服地がどっさり送られてき
た。送り主はデビュー間もない伊藤久男。人気の高峰に対する「御礼」の
しるしだった。

昭和13年、古賀政男がテイチクを退社。同年、映画「愛染かつら」の主題
歌「旅の夜風」が霧島昇とミス・コロムビアのデュエットによりヒットした。

次第に流行歌の世界にも軍国調の歌が多くなって来るのも、この頃からで
あった。軍国調でなくとも、大陸を舞台にした作品も激増して来る。

昭和15年には、戦地からの逆輸入のヒットとして、霧島昇の「誰か故郷を
想わざる」がヒット。また、高峰三枝子の「湖畔の宿」もヒットした。

1940年5月、コロムビア・レコードは人気高まる高峰に「湖畔の宿」を歌
わせた(佐藤惣之助作詞、服部良一作曲)。さてB面はどうするかとなって
作詞:関沢潤一と作曲に新人の八洲秀章(やしまひであき)を起用して「高
原の旅愁」。歌手はデビュー後7年になるのにヒットの無い伊藤久男に決定。

榛名湖を舞台にした「湖畔の宿」は後に、センチメンタルな曲調や歌詞が
時局に不適合と発売中止となるも、それまでに大ヒット。
当然B面の伊藤久男もいきなりスターになった。

これを伊藤はA面高峰のお蔭と感謝したわけだ。もともと「高原の旅愁」
自体、優れていたとの評価もあるが、伊藤久男の人柄の良さが表れていて
心洗われるエピソードである。Aが立派だからこそBも光るのだ。心すべき
事である。

高峰三枝子(1918-1990)
東京の高輪出身。筑前琵琶の宗家であった高峰筑風の娘。東洋英和女学校
卒業後、父の急死もあり、昭和11年に松竹大船の女優になる。「母を尋ね
て」でデビューし、12年には「荒城の月」で主役に。

13年に歌手デビューし、「宵待草」を吹き込む。14年には映画「純情二重
奏」「暖流」で人気を博す。

15年の榛名湖を舞台にした「湖畔の宿」は後に、センチメンタルな曲調や
歌詞が時局に不適合とプレス中止となる。しかし曲中の台詞が、死地へ赴
く兵士の心情とあいまって、特攻隊、前線兵士の間では歌われ続けた。

さらにビルマのバーモ長官が高峰のファンで、来日時に東条首相など政府
首脳の前で高峰が「湖畔の宿」を歌うといった事もあった。放送自粛と
いっても後世に想像するような厳格なものでもなかったのである。

17年に「南の花嫁さん」でヒットを飛ばし、21年には松竹を退社、英文雑
誌社長と結婚して「百万円の結婚式」と話題になったが29年に離婚。

27、28年には持ち馬のスウヰイスーが、競馬の安田記念を2回、桜花賞、
オークスで優勝している。

この間も「懐かしのブルース」などでヒットを飛ばしたが、31年に突然、
声が出なくなり歌手活動を引退。しかし40年には再びステージに復帰。

56年からの上原謙との国鉄フルムーンのテレビCMでも話題を呼んだ。60
年には紫綬褒章、平成2年には勲四等宝冠章を受章。晩年までテレビ出演
で活躍した。昭和天皇の園遊会の席上、感極まって泣いてしまった話は有名。

岐阜県明智町の日本大正村の初代村長もしていた。平成2年3月にはイン
ド旅行に行くなどしていたが、4/18に倒れ、5/24には容態が急変、
5/27午後5時30分、世田谷区の日産厚生会玉川病院で死去。上原謙は高
峰に取りすがって泣いたという。本名は鈴木三枝子。住まいは大田区田園
調布3丁目だった。
 
昭和14年   純情二重奏(霧島昇)
昭和15年   湖畔の宿
昭和17年   南の花嫁さん
昭和23年   懐かしのブルース
昭和24年   別れのタンゴ(引用:同じ)

伊藤久男(1910-1983)
福島の本宮町出身。本名は四三男(しさお)だが、訛りから芸名を久男と
する。

昭和4年に東京農大に入るが、豪農だった親の反対を押しきり6年に帝国
音楽学校声楽科に入学しピアノを学ぶが、仕送りの停止から生活苦にな
り、やむなく8年、コロムビアの「旅に泣く」を吹き込んだのをきっかけ
に宮本一夫として歌手デビュー。

男性的な歌唱は当時の時局にぴったりで、古関裕而が満洲から帰国、神戸
から東京までの汽車の中で作曲した「露営の歌」や「父よあなたは強かっ
た」「暁に祈る」など数多くの軍歌を吹き込んだ。

「暁に祈る」の「ああ、あの顔で」の出だしは、陸軍省の「ああでもな
い、こうでもない」のうるさい注文に難渋した作詞者の野村俊夫の愚痴を
聞いた、作曲者の古関裕而が、それを使うように薦めたのがきっかけ。

この間の13年には赤坂百太郎と再婚、4人の子供を設ける。戦火が激しく
なった18年暮れには伊藤は福島に帰郷し、レコード吹き込みの度に上京した。

戦後は主にラジオ歌謡で活躍、「イヨマンテの夜」はのど自慢で大人気を
誇るヒットとなった。他にも「あざみの歌」「山のけむり」などの叙情的
な歌のヒットがある。

私生活では宝塚の桃園みかと同棲し、妻であった赤坂百太郎から「生活費
を入れない」と25年、家庭裁判所に訴訟を起こされ、後に離婚している。

53年に紫綬褒章、58年に勲四等旭日小綬章を受章。持病のぜんそくに加え
晩年は糖尿病で、浅草の国際劇場のステージでは、痙攣からマイクにすが
りつきながら鬼気迫る歌唱をみせたという。

55年頃より糖尿病が悪化してステージに立てなくなり、56年秋より入院、
そのまま事実上、歌手活動を引退。57年春には関係者の間では危篤とされ
ていた。

涙もろく、「酒を飲まない奴は信用できない」が口癖だった。その反面
で、極度の潔癖症でもあり、楽屋なども絶対に他の歌手と同室しなかった
という。

服装には無頓着で、10年以上前の体に合わなくなった背広でステージに上
る事もしばしばであった。レパートリーは何でもこなしたが、本人は抒情
歌を好んでいたという。

また1年間を通じて10月から3ヶ月だけ禁酒をするという、独特な健康術
を毎年行っていた。58年4/25午後11時40分、糖尿性肺水腫で中野区の沼
袋病院で死去。

住まいは中野区沼袋だった。その死に際して霧島昇は「同郷人でよく一緒
に飲んで喧嘩した」と思い出を語った。福島県本宮町の石雲寺に眠る。
 
昭和12年   露営の歌(松平晃、中野忠晴、霧島昇、佐々木章)
昭和14年   父よあなたは強かった(二葉あき子、霧島昇、松原操)
       白蘭の歌(二葉あき子)
昭和15年   暁に祈る
       高原の旅愁
       お島千太郎旅唄(二葉あき子)
       熱砂の誓い
昭和23年   シベリヤ・エレジー
昭和25年   イヨマンテの夜
昭和26年   あざみの歌
昭和27年   山のけむり
昭和28年   君いとしき人よ

引用:『日本流行歌通史』
http://www.geocities.jp/showahistory/music/history.html


━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎http://www.cyzo.com/i/2013/07/post_14011.html

「ケタ違いに故障が多い!」サムスンGALAXYシリーズに、ドコモショップ
から悲鳴が……

2013.07.26

 
中国に住む女性がiPhone充電中に感電死した事件をめぐり、iPhone製造元
のアップル社が徹底調査を明言。だが、お隣韓国の“巨大企業”サムスン社
製のスマホにも、シャレにならないトラブルが続出しているという。

問題があったのは、同社の主力商品である「GALAXY」シリーズだ。通信業
界関係者が明かす。

「スマホだけでなくタブレット型でも、充電機能の不具合が続々と報告さ
れています。『充電が遅い』というだけならまだしも、充電器に挿してい
るのに一向にバッテリーがたまらないというんです」

通常、バッテリーゼロの状態からフル充電までにかかる時間は「3〜4時間
程度」と言われているが、不具合が生じた同機種では「10%の充電に12
時間かかることもある。

また、100%と表示されていたのに、少し使っただけで一気に50%以下に
減った事例も報告されている。かといって、電池パックそ のものが劣化
しているのかと思ったらそうではない。購入して1週間後に、こうした不
具合が起きたケースもある」(同)という。

これではスマホどころか、携帯電話とも呼べない。都内のドコモショップ
では、こうした故障を訴える顧客が後を絶たず「その処理だけでパンク状
態」という。

ところが、製造元のサムスンは見て見ぬフリ。「うちの製品に限って、そ
んなことはない!」と言わんばかりの対応という。

「他社でも不具合が生じるケースはあるんですが、サムスン製はケタ違い
に多い。充電機能の不具合は半年以上前から報告されていて、サムスン側
にも原 因究明を求めているはずなのですが、一向に対応策は提示されま
せん。サムスンは韓国では政府にも影響を及ぼすような巨大企業。社員は
みなエリートばかりで す。そのおごりから『おまえらでなんとかし
ろ!』という態度なのです」(NTTドコモの法人営業社員)

仮にこれが自動車メーカーだったら即リコールだが、「現段階で、回収や
新機種への無償交換を行う予定はない」(同)という。

韓国誌ライターは、背景に日韓関係の悪化も影響していると分析する。

「韓国での日本バッシングは、日に日に強まるばかり。韓国人の誇りであ
るサムスンが謝罪して、欠陥品を無償回収するなんて、あってはならない
ことなんです」

 衣料品や食料品と同じで、携帯電話もメーカーで選択する日が来たのか
もしれない。{情報収録:佐藤雄一}


 ◎「沖縄敗北」の影響懸念=普天間移設で政府

先の参院選沖縄選挙区で自民党公認候補が敗れ、「反基地」の象徴的存在
の糸数慶子氏(沖縄社会大衆党委員長)が3選されたことについて、米軍
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設を目指す政
府は「移設実現は難しさを増した」と厳しく受け止めている。政府は沖縄
振興予算の増額なども検討し、移設に向けた環境整備を進める方針だが、
展望は開けていない。

菅義偉官房長官は26日の記者会見で「選挙結果は冷静に分析している」と
した上で、「名護市では全く(糸数氏と自民候補の)票差がなかった。全
体では糸数氏は前回より9万票ぐらい少なくなった」と指摘し、移設反対
の声は圧倒的ではないとの認識を強調。

菅氏は23日、岸田文雄外相や小野寺五典防衛相らと首相官邸で会談し、辺
野古移設の計画堅持を確認するとともに、今後の戦略を練った。

ただ、自民党が参院選重点区に指定し、安倍晋三首相や石破茂幹事長が選
挙区入りした沖縄での敗北は重い。同選挙区では党公約に反して自民候補
も「県外移設」を主張していたため、「普天間は選挙の争点ではなかっ
た」との指摘もあるが、糸数氏勝利で辺野古反対論がより勢いづくのは確
実だ。

移設を進めるには仲井真弘多沖縄県知事が辺野古沿岸部の埋め立てを許可
する必要があり、政府関係者は「知事が辺野古反対の『民意』を無視でき
なくなる」と危機感をあらわにした。

糸数氏3選を受け、沖縄県サイドでも「埋め立て許可は難しくなった」
(幹部)との見方が強まる。知事は埋め立て許可の是非を年内にも判断す
るとしていたが、知事周辺では来年初めの名護市長選後に先送りする案も
浮上している。
時事通信 7月28日(日)14時12分配信



 ◎夏の異変、蛾が大量発生 福井県大野市、市民騒然
福井新聞ONLINE 7月28日(日)8時20分配信

夏の異変、蛾が大量発生 福井県大野市、市民騒然

三番通りの街路灯脇の電柱に張り付いたマイマイガ=27日、福井県大野市元町
 福井県大野市中心部の広範囲で、26日夜から27日にかけ、蛾(が)の一
種のマイマイガが大量発生した。27日は早朝から六間、七間、三番など各
通り沿いの商店や民家で、市民が壁、軒下など建物に張り付いた成虫や卵
塊を取り除く作業に追われた。勝山市でも同日、旭町2丁目の国道157号交
差点周辺の電柱、店舗の壁などに発生が見られた。

 マイマイガは体長3〜6センチで、樹木や建物などに産み付けられた卵塊
で越冬。5月ごろからふ化して幼虫に、7月末から8月上旬に羽化して成虫
になる。成虫は羽化から7〜10日で死ぬ。

 街路灯などの明かりに誘われて集まったとみられ、大野市は27日、大量
発生したこととマイマイガの習性、駆除方法をホームページや回覧で通知
した。ただ市街地では農薬の散布が難しいこともあり、市は駆除など対応
を市民に求めている。

 県自然保護センターの水谷瑞希企画主査は「理由は分からないものの大
野の山の木々に、幼虫が大量にいたことは確認していた。成虫や卵塊の細
い毛は毒性が弱く神経質になることはないが、じかに触れないよう気を付
けるに越したことはない。特に卵は翌年の発生を防ぐためにも見つけたら
取り除いてほしい」と話している。

 大野市によると、25日にマイマイガの成虫が建物の壁などに張り付いて
いると、六間通り沿いの商店から連絡が入った。27日には旧市街地の大野
地区から下庄地区の一部で広範囲にわたって発生が確認され、市役所に駆
除の問い合わせや相談が数件寄せられた。

 三番通りで洋品店を経営する土橋英二さん(71)=大野市元町=は「何
年か前にも発生したことがあるが、ここまで大量なのは初めて」と驚く。
各通りでは水圧洗浄機やほうきで、建物などに張り付いた成虫を落として
いた。



 ◎<ウミネコ>上野のマンションで繁殖 住民「フン害」も

東京・上野公園周辺のマンションなどで野生のウミネコが繁殖している。
都市部での繁殖は世界でも珍しい。フンなどに苦情も多く、台東区が対策
に乗り出したが、専門家からは「共存を目指すべきだ」との声も上がる。

同区台東3の高層マンション屋上。数羽が乱舞し、管理人の男性は「多い
時は70羽ほどいた。早朝から鳴き声がうるさく、高層階ではベランダにフ
ンが落ちるから洗濯物を干せない」と嘆く。

カモメ科のウミネコは東アジアの沿岸地域に生息。繁殖期には離島など人
の居住地域から離れて暮らすのが一般的だ。上野にすみついたのはなぜか。

樋口広芳・慶応大学特任教授(鳥類学)によると、 1990年代に上野動物
園が保護して放した一部が園に戻り、不忍池(しのばずのいけ)で繁殖し
たのが起源とされる。さらに東日本大震災の津波で東北沿岸の繁殖地が流
され、一部が飛来した可能性が高いという。

台東区が屋上緑化を推進していることもすみついた要因。2011年に区内で
巣が初めて確認され、周辺には50〜100羽の成鳥と20〜30羽のヒナがい
た。今年は7月16日までに計93件の苦情や相談が区にあった。

区は緑地部分にネットを張るなどの対策に乗り出したが、ネットのない屋
上に巣が次々と作られ「いたちごっこ」だ。

樋口特任教授は「『排除』に動くのではなく、お台場などにウミネコを誘
導し、鳥好きの集まる新名所にするなど、共存の道を探るべきだ」と話
す。毎日新聞 7月28日(日)9時55分配信



 ◎スズキ、インドネシアに乗用車の新工場建設へ


[東京 28日 ロイター] - スズキは28日、インドネシアに乗用車の新
工場を建設することを明らかにした。すでに発表しているエンジンの新工
場と合わせ、総投資額は1000億円規模となる見通し。軽自動車「ワゴン
R」をベースとした小型車を生産する。

スズキはインドネシアに年間生産能力14万台の完成車組み立て工場をも
つ。昨年1月、約400億円を投じてエンジンの新工場を建設することを発
表していたが、将来の需要増に対応するため、組み立て工場も建設するこ
とにした。新工場の稼働時期や生産能力については明らかにしていない。

スズキは2013年1─6月のインドネシアにおける生産台数は前年同期比約
6割増の8万2000台と大幅に伸びている。
ロイター 7月28日(日)10時12分配信



 ◎シナとロシアの主張する「平和」ってーーー平和の意味が違うのでは?

相手の国の迷惑を顧みず、為政者の好き勝手に振る舞うこと。

両国の共同の敵は? イスラム? 

それにしてもパキスタンはイスラム教であるのにかかわらずウイグルの回
教徒を虐殺弾圧しているシナに媚びている矛盾。

さて日本はどうすればよいだろうか?! プーチンにシナと仲良くしても
損するだけだと知らしめること?

「平和使命−2013」中露対テロ合同軍事演習、7月27日から8月15日までロ
シアで
2013-07-28 10:19:36

 【新華社瀋陽7月28 日】中露双方が達成したコンセンサスによると、
「平和使命−2013」中露対テロ合同軍事演習は、7月27日から8月15日
ロシアのチェリャビンスクで行うという。

中国側の演習参加部隊は27日の朝から計画どおりに続々と兵力の輸送を実
施しはじめている。その後の20日間に、中露双方の演習参加者は兵力の輸
送や配置、戦役の立案、戦役実施など異なる段階の演習を行うという。

中露両軍が行っている今回の演習は、第三側に向けたものではなく、主な
目的は中露全面的戦略協力パートナーシップを強固し発展させ、両国の戦
略的協力レベルを向上させることで、中露両軍の戦略的相互信頼を強化
し、両軍の実務的な協力を深化することで、両国軍隊が共同でテロ対策任
務を執行する組織・指揮、協力と合同行動保障を演習し、両国軍隊が共同
でテロリズムの脅威に対応する能力を高めることにある。(翻訳・編集/
謝艶)

中国、ロシアと対テロ合同軍事演習
2013/07/29 08:15

中国がロシアと対テロ合同軍事演習を実施するため、兵力を5000キロメー
トル以上移動させた。28日付中国紙・新京報が伝えた。今回の演習には、
韓半島(朝鮮半島)での有事に動員される中国軍瀋陽軍区の主力部隊を長
距離移動の末に参加させた。瀋陽軍区が海外での実弾演習に加わるのは初
めてだ。

報道によると、中国とロシアは27日からロシア・ウラル山脈付近で約1500
人の兵力が参加する対テロ合同軍事演習「平和使命―2013」を開始した。

中国軍は今回の演習に向け、参加兵力を7グループに分け、輸送機と列車
などで作戦地域まで運ぶ計画だ。4グループは大型輸送機を、3グループは
列車をそれぞれ利用する。兵力移動だけで5日間を要する。27日以降、黒
竜江省、新疆ウイグル自治区などから兵力を乗せた輸送機、列車が相次い
で国境を超えたという。

今回の演習の主力軍である瀋陽軍区第38集団軍は、機械化歩兵旅団、特殊
作戦部隊、陸軍航空隊の兵力を派遣した。対テロ演習だが、戦車、大砲、
ヘリコプター、輸送機などを大量に投入し、大規模な陸上軍事演習を行う
予定とされる。

中国とロシアは今月初め、ウラジオストク周辺海域で艦船18隻、潜水艦1
隻が参加した過去最大規模の合同海上軍事演習を実施した。両国は今年3
月、習近平国家主席が初の海外訪問先としてロシアを選んで以降、軍事・
経済分野での協力を大幅に強化している。

北京駐在の外交筋は「中国は米国の『アジア復帰』戦略をけん制するた
め、ロシアと手を結んだ格好だ」と指摘した。
 (情報収録:中山)


 ◎日本は正しい歴史認識を

一千年たっても韓国は日本を許さないーーと世界中で叫ぶ韓国!

 その韓国の教科書はどうなっているのか?

(教科書に載せている内容も、何か無茶苦茶のようですよ。)

これも北朝鮮工作のせい??
  http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_200027
 (情報収録:中山)


 ◎ハーバードで教えていた英国人によるとシナは阿片戦争のことを上手
く利用して

欧米人に罪悪感をもたせ、自分の土俵に入れてしまう、という。

ここは東京大空襲だけでなく山の手や日本各地で爆撃したことをロイド氏
に知らせたいものだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「東京大空襲なんて初めて知りました」
『137億年の物語』著者、クリストファー・ロイド氏インタビュー
http://nkbp.jp/15PJLqF
著書『137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史』が世界で大
ヒット
した英国人ジャーナリストのクリストファー・ロイド氏。歴史を「鎖国
的」に学ぶのではなくグローバルに学ぶ重要性を熱く語る。

 (情報収録:中山)



 ◎27日に訪れた東京国立博物館には大勢のシナ人学生が、作品を撮影し
ていた。

そうやってコリアン学生も日本に来て、工作活動をしているのだろう。

いい加減、反日国から人民を受け入れるのは やめたらどうか。

日本の血税を大盤振る舞いしている外国人留学生の7割が中韓からだ。

日本居住の外国人には税金などの優遇措置がなされており、その多くも

中韓。


 高岡氏:韓国人につける薬はない。史上最低の民族が隣国とは・・・・。
----------------------------------------------
【日本−韓国戦】
日本非難の巨大横断幕「歴史忘れた民族」 FIFA規定違反の疑い
2013.7.28 21:33 産経ニュース

【ソウル=加藤達也】ソウルで28日に行われたサッカー東アジア・カッ
プ男子の日韓戦で、韓国側応援団が観客席に「歴史を忘れた民族に未来は
ない」とハングルで大書された横断幕を掲げた。

また、試合開始直前には、初代韓国統監を務めた伊藤博文元首相を暗殺し
た、朝鮮半島出身の安重根(アン・ジュングン)の巨大な幕を観客席に広
げた。

一連の行為は、応援時の政治的な主張を禁じた国際サッカー連盟
(FIFA)の規定に抵触する可能性がある。

韓国メディアによると、韓国側応援団は27日の女子日韓戦の際、東京国
立博物館が所蔵する朝鮮王朝のよろい、かぶとの写真を印刷した懸垂幕を
作り、会場に持ち込むことを計画。韓国サッカー協会に禁じられたため、
写真抜きの横断幕を掲げた可能性がある。

韓国メディアは、(日本にある韓国の)文化財は「強奪された可能性が高
く、文化財返還の希望が込められている」と政治的意図を込めたものであ
ることを隠していない。

昨年のロンドン五輪では、サッカー男子日韓戦の直後、韓国の朴鍾佑選手
が竹島(島根県隠岐の島町)の領有権を主張するメッセージを掲げ、
FIFAの処分を受けた。

「文化財返せ」横断幕を計画 韓国協会が持ち込み禁じる
2013.7.28 19:39

韓国で開催中のサッカー東アジア・カップで、27日の女子日韓戦の際に
韓国のサポーターが、東京国立博物館が所蔵する朝鮮王朝の文化財の返還
を求める内容の横断幕を掲げることを計画し、韓国サッカー協会が競技場
への持ち込みを禁じていたことが28日分かった。韓国メディアが報じた。

横断幕は文化財が植民地時代に略奪されたとして返還を求める内容で「歴
史を忘却した民族に未来はない」との日本語が書かれているとの情報もあ
る。協会は、応援時の政治的な主張を禁じた国際サッカー連盟
(FIFA)の規定に従った。

 日本のサポーターが応援に使っている旭日旗が韓国では「侵略の象徴」
と非難の的になっており、韓国のサポーターからは、協会が旭日旗の使用
をやめさせず横断幕だけ禁じることに反発が出ている。(共同)
                      (情報収録:中山)
                   

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)私は昭和4年(1929年)、生まれで、戦時中を中学生で過ごし、日
米開戦時(1941/12/08)は小学校6年生でした。

私は国際都市。横浜で生まれ育ち、日米開戦直前にアメリカのニュース映
画(Paramount,Warner Bros, RKOparty News etc.)をよく見ていました。

日米の国力の差、よくわかります。ですから、開戦のときは恐怖を感じま
した。技術力(科学力)の差が日米間であるからです。緒戦(真珠湾攻撃
など)は不意打ちですから、戦果があるのは当たり前と思っていました。

戦争中、父、義兄など失い家産は焼失。祖父母と弟のみ残りました。これ
は予想どおりでした。横浜に原爆が落ちなかったのは不幸中の幸いでした。

アメリカ側の秘密解除資料には原爆目標は(1945・5月)当時、第1目標
京都:第2広島:第3・横浜でした。それが京都は陸軍長官スチムソンの
反対でとりやめ(統括最高責任者グローブス自伝)横浜は幸運?にもその
月の末29日にB29の500機3000トンの焼夷弾で全焼しましたので。原爆さ
けられた。

ところで、不思議なのは、近来、しきりと、米軍占領行政のため日本のよ
き家族制度などが破壊され民主主義だの自由主義だのと戦後の日本にアメ
リカが害毒を注ぐいれた、という議論です。たしかに悪い面もあります。
しかし、この議論については次の思考実験(作業仮説推論)をしてみてく
ださい。

それは、日本が紙の上で英米と講和して、日本本土には占領軍は来ない
で、賠償責任を負い、戦争責任は日本側の判断に任せられたとした場合です。

実際のアノ終戦直後に成立した宮様内閣のとき、『一億総懺悔』という言
葉が政府側から出たのです。

つまり、いわゆる銃後の国民にも罪を負わせるという思想を意味します。
戦後生まれの人はもちろん、戦後育ちの人々は戦争中の恐怖政治の治安状
態を実感していません。

横浜の繁華街・伊勢崎町通りでは、陸軍の憲兵が水兵をぶん殴っていました。

同じように第一次の世界大戦では、タオルを何回も投げたのは軍部の最高
責任者のルーデンドルフですが、戦後になって銃後の国民からの背後の一
刺しで負けたという『背後の一刺し伝説』を広げ、最終的には1%しかい
ないユダヤ人に矛先を向けたのでした。ユダヤ人はドイツ人以上に率から
いって戦争に応召していたのですが。

日本陸軍の憲兵は元来、陸軍の軍人あての警察です。ですが当時は治安の
最高責任は憲兵が担い、気に入らなければ警察官も殴打されました(大阪
梅田の『ゴ―ストップ事件』ということがあり、交通法規違反の二等兵を
とがめた警官と殴り合いとなり、問題は陸軍大臣までもちこされ、陸軍の
勝ち、と決まりました。警官は随時、軍人に殴打されました。

ところが、思想警察の、いわゆる『特高(特別思想警察)』は、左翼系の
思想の持ち主の疑いがかかると、残虐非道な拷問で、ときに身障者(横浜
事件1944-45)や、小林多喜二の拷問虐殺(1933)のようなことまでやります。

特高の市民に恐ろしい所業の事、『明治・大正・昭和政治裁判記録』(我
妻栄・団藤重光編)第一法規刊によると、社会主義者の疑いのかかったア
メリカ帰りの夫妻の妻の方は裸にされ5人の大のオトコの警察官から嗜虐
的な拷問をうけます。上記の裁判記録は東大教授で岸信介の動機の我妻栄
と東大教授最高裁判事でもあった団藤重光の編集のものの最終ページ横浜
事件の顛末記にあります。

ですから、もし占領軍が上陸せず、戦後処理が日本政府に任されたなら、
必ず、憲兵と特高警察の治安確保の国民監視体制がつづき、必ず、敗戦、
あるいは敗戦状態での敵との講和にいたったのは、それは銃後の国民の軍
への、そして国への、そして天皇への、不協力、不熱心、戦争遂行への協
力のなさ、それが問題であったとして非難と攻撃そして弾圧の標的は無辜
の一般庶民とされる、このことは確実です。

そこでは、戦争中をしのぐかの国民の物質的のみならず精神的な軍部と同
調者による過酷加虐な、日々の生活がまっているでしょう。 以前以上の
軍閥政治の跋扈は確実です。 一般庶民の永遠につづく『暗夜路』???
の世界が開けます。

個人の尊重だの自由だの、民主主義などとは縁のない社会となって行っ
て、永久的に苦しむのは国民一般の庶民です。 今の北朝鮮の『先軍政
治』は似ています。つまり、暴力の恐怖で国を庶民を統治するわけです。

日本の戦前はそうでした。旧ソ連も。ナチス・ドイツ体制も。英米の政治
体制、戦争体制のときも軍人や治安警察が庶民の恐怖の的などではありま
せん。

そんなところに、人間社会の成熟度の差があるのではないでしょうか。
アメリカ占領軍の洗脳による家族制度や日本の順風美俗の破壊、そんなこ
とは、独立国になった(講和条約発効後に)、日本人、大和民族がフリー
ハンドを得たのですから、変えればいいので、軍備をしなくていい、自衛
隊は税金ドロボーなどといった時代がありましたが、それはアメリカの核
の傘の下、外交問題などわが国は半分も考えなくてよい時代の『韜晦術』
であったのです。是々非々思考を。(松宮 昇)



 2)前田さん、お久しぶりです。3020號反響欄の4を拜見しました。現
在の英語教育のあり方を批判する點で御主張と異るものであればそれこそ
變だと思ふものです。御贊同を表明して下さって感謝です。

澤部氏の論、新しいところがあるから紹介したわけではありませんが、強
いてあげれば教育再生實行本部を名指して批判したところでせう。

安倍政權の目指すものと教育再生實行會議の目指すところと背馳してゐる
といふ感じをつよく持ちながら、選擧前に自民黨批判をすることだから表
現が難しいと思ってゐたところに澤部氏の文章を知り、傳統的假名遣普及
のためにもと投稿した次第。

國語のこと、英語教育のこと、恐らく「天が下あたらしきことは無し」な
のではないでせうか。さういへば2863號の「語學に王道なし」で「語學と
いふものは人類の歴史とともにあったはずだ。だから古いも新しいもない
だらう。」と書いたのでした。

なほ、同じ號の反響欄3にMencken と書いたのは The American English
(1919)の著者。未讀。このころから、イギリス英語の側からは惡しき米國
英語の影響を阻止せんとする論が盛んになったのではないでせうか。
                             (kmns)


 3)東アジア杯サッカーで女子が韓国に負けてしまった:前田 正晶

27日夜はキックオフ前に悪い予感がして勝ってくれる気がしないままに観
戦したところ、女子代表が韓国に負けてしまった。実は、26日に東アジア
杯サッカーを論じた際に女子代表の北朝鮮とのゲームについて以下のよう
にエントリしていたので、採録してみる。

>引用開始
ユニフォームの胸に輝くW杯制覇の星を一つ付けた我が代表は、澤も鮫島
も近賀もいない顔ぶれであそこまで出来たのは(引き分けたという意味に
近いが)良くやったと言って良いだろう。だが、最高点を極めた者が3人
抜けてその後を埋めた者の出来が芳しくなかったのは遺憾だった。
>引用終わる

昨夜負けた理由もこれとほぼ同じだろうと見るが、あのメンバーでは北よ
りも格下の韓国に負けてしまったのは宮間が反省したように「あるべき姿
になっていなかった」のだろう。今回も韓国代表は精神力で技術的劣勢を
補って余りある勝ち方をしたとでも言えるのかも知れない。女子代表には
明らかに「焦り」が見えたが、それが精神力の問題なのだ。

昨夜のゲームでもそうだったが、最近の我が国の代表のサッカーでは「不
運にも?」ゴール・ポストやバーに当たって「惜しい!」となるシュート
が多く見られる。これを「惜しい」などと言って慰めてはならないと思
う。即ち、チャンとコースを見定めてマークを外して蹴るだけの力があれ
ば入るものであって、未熟なのだと思って見ている。

問題はその「ほんの少しの違い」が勝敗を分けてしまうことにある。そし
て、その「ほんの少し」を克服するのは容易なことではないのだ。昨夜は
「意欲があっても力が不足していた」負け方だったと感じていた。

私は女子代表は難しい局面に来てしまったと思う。昨夜はINACが韓国で合
宿していたとかで澤も近賀も会場にいた。やはりあの2人と鮫島を戻さね
ばならないのか、次代の担い手を養成しなければならないのかについて
は、佐々木監督は結論を出しておられたと見ている。

だが、現時点ではその候補たちが技術も兎も角、経験不足が明かなのだ。
だから「昨夜のミスだらけの敗戦もその成長の過程で起きたことだから仕
方がなかったで済ませて良いのかな」という辺りは、議論が分かれるかも
知れない。ところで、今夜は男子も韓国と争うのだが、監督さんは如何な
るメンバーで臨む気なのだろうか。


 4)中央日報の記事が本当なら痛快な話だが、あちらの記事ゆえ、話半
分以下にとるのが無難でしょう。しかし筋立てとしては面白い。

考えさせられるのは、中韓両国の報道は、どこまでが虚実なのか判然とし
ないのが特徴だ。その意味で、真のマスコミは存在しないともいえる。そ
れでもうぶな日本人の多くばそれを見抜けない。

その両国のマスコミに劣らないのが朝日、NHKを初めとする日本のマスコ
ミ報道であろう。三流国家の後追いをしているのだから始末におけない。
From: Hirosawa
Sent: Sunday, July 28, 2013 6:01 PM
To: 南木倶楽部全国
Subject: [minakiclub-zennkoku] Fw: 井沢満氏のブログ 7月28日

グループのメインページ | 掲示板
     Yahoo!グループ - ヘルプ


[minakiclub-zennkoku]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!
グループよりお知らせいたします。

みなさま。
井沢氏の7月23日のブログをお読み下さい。井沢氏のブログを毎日楽しみ
に読んでいます。政治関係だけでなく生活万般にコメントなさっておられ
ます。
blog.goo.ne.jp/mannizawa
広沢。

From: Hirosawa
Sent: Sunday, July 28, 2013 5:53 PM
To: Hirosawa
Subject: 井沢満氏のブログ 7月28日

【コラム】日本の“安倍・麻生コンビ”の8月=韓国
2013年07月23日10時53分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

「これはどういう事なのですか。特に配慮して副大統領にまで会うように
して差し上げたのに。どうしてこのようなことができるのですか」。

 今年4月末、米国ワシントンを訪問した日本のある中心人物はジョー・
バイデン米副大統領のマイケル・トニロン首席補佐官から猛烈な抗議を受
けた。

理由はこうだ。同月18日からワシントンで開かれた主要20カ国(G20)
財務相会議に参加した麻生太郎副総理は、バイデン副大統領に面談を要請
した。“格が合わない”として断ったバイデン側は、終盤に麻生氏が首相経
験者という点を考慮し異例の面談に応じた。この席でバイデン副大統領は
麻生氏に「韓国・中国との関係を重視するように」と何度も繰り返し要請
したという。

しかしバイデン副大統領の血を沸かせるような事件が起きた。バイデン副
大統領と面談を終えて帰国の途についた麻生氏が、成田空港に到着するや
いなや車を靖国神社に回したのだ。バイデン副大統領の体面は完全に台な
しになった。

バイデン副大統領の“逆鱗”に触れた日本の中心人物は、すぐに菅義偉官房
長官に電話をかけた。「米国の怒りが大変なことになっている。どういう
ことなのか」。菅氏の返事はこうだ。「私も知らなかった。確認してみた
ら安倍首相には事前に耳打ちしたそうだ」。

安倍首相は、麻生氏の靖国参拝を知っていても最側近である菅氏にさえ知
らせなかったのだ。いくら首相−副総理の間といっても安倍首相は麻生氏
にむやみに指示を与えることができない。両者間には2つの名門政治家の
家柄の微妙な度量が作用している。穏健派である菅官房長官が麻生氏の参
拝を事前に止められないように“配慮”したわけだ。

参議院選挙以後、韓日関係の観戦ポイントは8月15日前後の靖国参拝だ。
警戒対象はもちろん“AAコンビ”と呼ばれる安倍首相と麻生氏だ。

安倍首相には米国からの圧力が激しい。先週訪日したカート・キャンベル
元国務部次官補、マイケル・グリーン国際戦略問題研究所(CSIS)副
所長は、日本政府の中心人物に「韓国を刺激するな」という警告を露骨
に、連鎖的に行ったという。

それと並行して今秋のオバマ大統領の日本公式訪問も水面下で推進中だ。
オバマ大統領の訪日わずか1カ月余り前に靖国に行くというのは、安倍首
相にとって自爆と同じだ。結果的に米国が安倍首相の足を縛っているとい
うことだ。

 本当の雷管は麻生氏だ。安倍首相本人は行かないながらも麻生氏の参拝
を放置するとの戦略を使う可能性がある。今年4月の再演だ。その上、麻
生氏は人から押されればスプリングのように飛んで上がる気質を見せる。

その上に肯定的なデータが1つ。麻生氏が初めて靖国を訪れたのは小学校
6年生の時である1952年4月28日。サンフランシスコ講和条約が発効され
た日だ。条約締結の主人公であり母方の祖父である当時の吉田茂首相は
「今日がまさに日本が独立した日」と言いながら麻生氏を早退までさせて
靖国に連れていった。

以後、麻生氏が靖国を訪れるのは例外なく毎年今ごろ。今年もそうだっ
た。結果がどうなろうが、あれこれと“AAコンビ”の去就に神経を尖らせ
なければならない面倒な8月になるようだ。

  キム・ヒョンギ東京総局長
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つい最近、アメリカからの介入に「余計なお世話だ」と書いたばかりだ。
アメリカが言って来ていることは、中国韓国からどんなに捏造を用いた
名誉毀損をされようが、竹島を不法占拠されていようが、それには
黙って、ひたすら経済上の付き合いを大事に、他はがまんせよ、というこ
となのだ。

冗談じゃねーわい。戦争終了してもはや68年。いつまでも、支配下に置い
たつもりでいるんじゃない、と憤然としていたことろへ、麻生さんのこの
快挙。スッとした。

ただ、これが「中央日報」・・・韓国の韓国人記者による記事なので、ど
こからどこまでが真実なのかわからない。記事の骨子はアメリカのいうこ
とを聞かず、韓国の神経を逆なでにする安倍の一派、麻生がけしからんと
いうことであろう。

余計なお世話だ。

戦没者の慰霊がけしからんというならアーリントン墓地にオバマ大統領は
行くな。

ソウルの顕忠院に朴槿恵大統領は行くな。アーリントン墓地にはベトナム
側から見れば「戦犯」が眠っているではないか。

顕忠院には、日本へのテロリスト、及び同じくベトナム戦争時の「戦犯」
たち。
日本は敗戦国として東京裁判で侵略国としての烙印を押されてしまった
が、勝っていれば戦犯はアメリカである。

要するに戦争にまつわる裁判などそんなものなのである。何十万人の非戦
闘員を大殺戮したアメリカの原爆投下は最大級の「戦争犯罪」ではないか。

しかし、靖國神社には参拝せずソウルの顕忠院で恭しく手を合わせて来た
野田元総理の精神構造って、どうなっているのであろう。行くなとは言わ
ないが、しかし自国の慰霊が先ではないのか。野田さんには、日本は自国
ではないのだろうか。

締め切り前に手を休め、ついつい書いてしまった、怒りながら、胸のスッ
キリする話。もし麻生さんのエピソードが真実ならね。何しろ「中央日
報」だからなあ。

それにしても、急がれるのは自主憲法制定、9条の改正である。自力で防
衛を担わないから、アメリカからは中韓の乱暴にも耐えよ、と理不尽な要
求をつきつけられ、中韓からは侮られて、毎度おなじみのゆすりたかり。

ズケっと言ってしまえば、この現代においては核の保有の有無に国の発言
権も存在感も比例するのである。

だから日本も核を持て、と短絡はしないけれど「絶対に持ちません」
「戦争は絶対にしません」とわざわざ声を大に宣言するのもいかがなもの
か。武器持たず、平和を主張しているから「じゃあ侵略は止めておきま
す」というほどの良心を持っている国なら、そもそも侵略などしないので
ある。

やる気なら、日本も黙っちゃいませんぜ、という姿勢は必要なのだ。国民
に防衛の構えもなく、平和平和と言い暮らしている国は、日本だけである。

他は言わない。スイスでさえ国民皆兵で、各家庭ごとに武器が備えられて
いる。この現代、丸腰で守れる国などどこにもない。日本がこの68年間、
戦争に巻き込まれずに来たのは、9条のおかげではない、アメリカの武器
と、しょせん核のおかげなのである。それが現実。

そして軍備が自前ではないので、アメリカはおろかか、中国と韓国に言わ
れ放題なのだ。

9条を改正したからといって日本が軍事大国になって、好戦的になるわけ
でもなく、徴兵制が敷かれるわけでもない。基本は国の独立と名誉との担
保である。

それだけのことが、どうしてこうもねじ曲げられて伝えられ、故意の誤解
がばらまかれるのか。「本物の日本人ではない」連中がそれをばらまき、
人が良く、浅く良心的で余り考えず考察もせず、勉強もしない日本人がそ
の尻馬に乗って9条改正反対とやる。原発反対もそのたぐい。誰も原発が
ベストなど思ってはいない。

いずれは廃絶すべきものだ。しかし、諸般のことを考慮すればそれは
「今」ではない。日本だけが国力を落としながら、原発廃絶へと向かうこ
とをよしとするのか。

韓国の原発は日常的事故は頻繁に起こしているが、ほとんどが日本海側に
建てられている。大きな事故があれば、九州全土が巻き込まれる。

何十回の核実験による中国の放射能だって、偏西風に乗って日本にしっか
り届けられているのである。

美辞麗句を謳い上げながら、日本を結果的に萎縮させ毀損するアホらしい
構図も、とっとと卒業したいものだ。ここは日本で、日本人のためにある
国である。ちなみに・・・現実はこんなふうなんである。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130725-OYT1T00422.htm?from=ylist

首相「今までない特異な行動」…中国軍機の飛行

中国海軍の船団、日本列島を一周
25.07.2013, 18:20
中国海軍の船団が日本列島の領海を大きく一周した。日本の防衛省が伝えた。
フリーゲート艦やミサイル巡洋艦など5隻からなる中国船団が25日、南方
の島嶼部で発見された。防衛省によれば、中国の軍艦は20日間をかけて、
史上初めて日本の島々を一周した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな国が日本の「平和憲法」ゆえに、侵略を遠慮するとでも?


Help URL   : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
Group URL  : http://www.egroups.co.jp/group/minakiclub-zennkoku/
Group Owner: mailto:minakiclub-zennkoku-owner@egroups.co.jp

なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
                         (浜田 實)



 
 5)1.中国は、5年後に1万トン級の海監艇を尖閣に派遣して居座り
ます。
 
 2.その間、数え切れないほどに尖閣の日本領海内に侵入してきます。

 3.最初の一発を日本に撃たせることを狙っています(盧溝橋事件の再
現)。

 4.それを承知で、穏やかな外交を再現しようとしています。信じられ
ませんが?

 5.以上の1から3を明確に親分(アメリカ)に日本から伝えることこ
そ事前の必須用件です。

 6.その上で、日本独自の判断で動くべきです(高倉健の仁侠映画はす
べてそうです)。
7.以上を検討の上、現在の防衛大臣は適格かそうでないかの判断はお任
せします。(最上徳外) 


━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

被災地には申し訳ないが東京にとって雨は29日が「久しぶり」。散歩はと
りやめ。

読者:5228人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/07/30

    田舎の夏って最高

    暖かく開放的な雰囲気、朝から日没まで溢れる活気、夜は落ち着いた虫の声

    豊かな緑、風に揺れる草木と風鈴の音

    夏祭りとか花火大会とか高校野球とかイベントも多い。

    観光地も皆騒がしく楽しい感じ。

    騒がしいだけじゃなくて、田舎は人の少ない、広大な緑の広がる大地がある。そして切ない感じもある。懐かしい子供時代、青春時代が思い出される。

    これらは日本の夏でしか味わえない。

  • 名無しさん2013/07/30

    通州事件と源平合戦http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1963.html





  • 名無しさん2013/07/30

    だいたい何故、在日に2兆3000億円も払っているのですか?日本人の血税を散々もらっておいて、月29万円では苦しい?水道代も受信料も免除されておいて、いい加減にしろ!韓国では、日本人は生活保護どころか融資も受けられない。在日が永住権を獲得できたのは、竹島で韓国人が罪もない日本人3929人を人質に取り、見せしめに火あぶりや無差別に銃撃をして虐殺した。韓国人に火をつけられて、顔中焼けただれた漁民の写真がネットや動画に拡散されています。その人質の命と引き換えに、永住権を獲得したのだ。多くの日本人を殺して得たものであるのに、何故、ここまで犯罪者側に優遇するのですか?パチンコ屋が一等地で商売できるのも、戦後、朝鮮進駐軍により、多くの日本人が殺され、土地を略奪されて得たものです。もう、許せません!どんなに残虐な犯罪を犯しても在日は通名を使って本名は隠されたまま。だから、犯罪の温床となるのです。在日企業のロッテは、韓国では反日活動をやっていますよ。サムスンも韓国で反日記念館を出資している反日企業。何でこんな反日企業の製品をドコモは主力で販売しているのですか?多くの日本人を殺して、日本人の土地や財産を略奪している奴らに、何故日本人より優遇するのですか?

  • 名無しさん2013/07/30

    朝鮮人の無気力、怠惰、居候根性、貧しさをつぶさに観察されたことになるがこのために朝鮮の独立は極めて困難で、将来を望むことが難しい。

     (中略)朝鮮を亡ぼすもっとも大きな、普遍的な原因は国民挙げて「独立独行の精神」に欠けていることである。

     健康な体格を持ちながら親族知己に少し富裕な人かあればその家に居候して、終日何一つの仕事もせず、暮らしている。

     居候も朝鮮人の居候根性は徹底している。京城(現在のソウル)の高官、裕福な人の家には大の男が数十人となく寄食している。二度三度の飯を食わしてもらえば、煙草一服も人のものを吹かしている。

     見苦しい話である。



     「三十年前の朝鮮」 イギリスの女性旅行家 イザベラ・ルーシー・ビショップ

  • 名無しさん2013/07/29

    ◆加瀬英明『イギリス、衰亡しない伝統国家』を読み解くhttp://archive.mag2.com/0000258752/20130729184104000.html

  • 名無しさん2013/07/29

    それでも世界から好かれる日本、やはり嫌われ孤立していく中国、韓国…英BBC調査結果が物語る「日本のあるべきふるまい方」http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130729/wec13072907010000-n1.htm

  • 名無しさん2013/07/29

    国内では無茶苦茶な豪雨、アメリカでは超がつくほどの熱波が発生するなど、気候が狂い、地球環境が壊れようとしています。