政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3015号  2013・7・23(火)

2013/07/23

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針 30015号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

        

           2013(平成25)年7月23日(火)



        集団的自衛権は維新と民主がカギとなる:杉浦正章

               「小沢王国」はなぜ崩壊したのか:古澤 襄

                   おれ様は健在じゃ、習近平よ:宮崎正弘

                        私の「身辺雑記」(11)平井修一

                           「夜と朝の間に」:渡部亮次郎

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3015号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
集団的自衛権は維新と民主がカギとなる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             杉浦 正章

 公明は「下駄の雪」でついてくる
 
首相・安倍晋三の公約の1丁目1番地である集団的自衛権容認が動き始め
た。安倍は秋にも容認へ政府の憲法解釈を180度転換し、通常国会に国家
安全保障基本法を提出して成立を図る方針だ。

これに対して「断固反対」を旗印に両手を広げて立ちふさがっているのが
公明党代表・山口那津男だ。取り扱いによっては連立の危機となりかねな
いが、実際にはそうはならないと思う。公明党の方向転換は日常茶飯事で
あるうえに、自民党内ではある戦略がささやかれている。

それは民主の一部と、維新の抱き込み先行だ。賛成派を糾合して法案成立
への下地を作ってしまおうという戦略である。公明党包囲網だ。

おやっと思った発言がある。山口が22日午後安部と党首会談をした後、集
団的自衛権の行使を認めることを柱とした国家安全保障基本法案について
は、「安保の基本法であれば閣法という考えだ」と述べたことだ。

「閣法」という全く聞き慣れない官僚の専門用語を使ったのだ。普通なら
「政府提出法案」と語るべきところをなぜわざわざ専門用語を使ったかだ
が、これは安倍が党首会談で述べたからに違いない。安倍もやはり記者会
見で「私は閣法であるべきだという考えだ。党とよく話したい」と述べた
のだ。

集団的安保に関しては党首会談の内容が全く出ていないが、「閣法」で分
かった。これは偶然ではない。法案の通常国会提出問題にまで踏み込んで
話が出た証拠だ。何か2人の間で暗黙の合意がありそうな気がするが、当
分外には出さないでおこうというところだろう。

山口は選挙後は「断固反対」からトーンを落とし、「憲法上、どうするの
かという慎重な議論がまず必要だ」と述べるにとどまっているが、基本姿
勢はまだ固いと見るべきだろう。根底には創価学会の絶対平和主義があ
る。安保は天から降ってくるという婦人部などの主張に、完全に引きずら
れているのだ。

山口は「海外での集団的自衛権の行使」に一貫して反対している。しかし
この立場は根本から矛盾している。公明は81年の党大会ではそれまでの
「安保即時解消」から一転して、「日米安保条約」の容認を表明している
からだ。連立の基本条件も安保是認が根底にある。言うまでもなく安保条
約は集団的自衛権の双務性を根幹としている。

同条約を容認する以上条約が適用範囲を極東としており、国会答弁で政府
がその極東の範囲を「大体においてフィリピン以北、日本及びその周辺地
域」と定義していることも認めていることになる。少なくとも極東と範囲
を限れば公明も反対する根拠を失うことになる。

そもそも山口が反対の根拠としている内閣法制局の見解は、戦後の自民党
政権が国会答弁をすり抜けるためのものだった。便宜上内閣法制局長官を
して「主権国家の当然の権利として集団的自衛権は有しているが、憲法9
条の下で許される必要最小限度の範囲を超えている」という“また裂き”見
解を表明させたのだ。

内閣法制局長官は歴代「三百代言」といって、時の政府に都合の良い法解
釈を得意としてきた。そうでなければ冷戦下の国会審議は保たないからで
もある。


したがって安倍が第1次政権で政府に有識者会議「安全保障の法的基盤の
再構築に関する懇談会」を設置して、〈1〉米国に向かうミサイルの迎撃
〈2〉国連平和維持活動(PKO)で一緒に活動している部隊が攻撃を受
けた場合の武器使用―など集団的自衛権の4類型をまとめさせたのも、法
制局を意識した対策の側面がある。

山口は極東の環境変化を棚上げにして、平和だけを学会のお経のように唱
えていれば国家の安全を保てると思っているとしたら見当違いも甚だし
い。冒頭述べたように公明党がダメなら野党があるのだ。まず民主党だ。

民主党政権では、国家戦略会議フロンティア分科会が集団的自衛権の行使
容認を求める報告書を首相・野田佳彦に提出、野田は前向き対応を約して
いる。元代表・前原誠司は米国での講演で、集団的自衛権の行使容認をす
べきだと発言している。

防衛大綱に記載する動きも出たが隠れ左翼の首相・菅直人に遮られて実現
に至らなかった。最近では幹事長・細野豪志が、憲法解釈の見直しについ
て、「神学論争はやめた方がいい」と述べ、参院選後に本格化する議論に
前向きに応じ、自衛隊の役割拡大を容認する考えを示している。自民党が
くさびを打ち込めば、確実に投票行動は割れる情勢である。

一方で維新共同代表・橋下徹は「基本的には行使を認めるべきだ」と述べ
るとともに「権利はあるが、行使はできないというのは役人答弁としか言
いようがない。論理的にも言語的にも理解できない。何も政治が手立てで
きなかったのは政治の恥だ」と言明している。この維新だけでも参院で9
議席ある。自民党の115議席と合わせて124議席で122議席の過半
数を超えるのだ。

もちろん衆院は自民党だけで過半数があり、クリアできる。

したがってちょっと自民党が根回しをすれば公明党抜きでも十分国会の多
数派を形成できるのだ。公明党が嫌がるのはまさにこのポイントだ。野党
を抱き込まれては自らの存在価値がなくなるからだ。従って「断固反対」
と振り上げた山口の拳は、宙に迷うことになるのは必定なのだ。

この山口のメンツを立てるには集団的自衛権の行使を極東に絞るなどの政
治的な知恵を出せば良いことになる公算が大きい。しょせん公明党は政権
にしがみつきたいのであり、口実を作ってやることだ。「どこまでもつい
て行きます下駄の雪」にならざるを得まい。

     (政治評論家)<2013年07月23日>



━━━━━━━━━━━━━━━
「小沢王国」はなぜ崩壊したのか 
━━━━━━━━━━━━━━━
 

           古澤 襄

21日投開票された参院選の岩手選挙区(改選数1)で、生活の党の小
沢一郎代表(71)が擁立した候補が惨敗し、地元・岩手県で小沢氏の影
響力低下が鮮明になった。県内4小選挙区のうち3選挙区を落とした昨年
の衆院選に続く地元での敗北。かつて圧倒的な支持基盤の固さを誇った
「小沢王国」はなぜ崩壊したのか。

 <「正直言って大変驚いている」。小沢氏は21日夜の会見で、岩手選挙
区の敗北についてこう述べた。小沢氏の同級生、中目(なかのめ)一行さ
ん(70)は「崩壊したとは思っていない。われわれは次の選挙を見据え
ている」と語るが、今回はおひざ元の奧州市でも異変が現れた。

 奥州市内の得票数は、3選を決めた無所属の平野達男前復興相(59)
が2万8571票だったのに対し、生活新人の関根敏伸氏(57)は1万
2578票と半分にも満たなかったからだ。県全体では平野氏の24万
3368票に対し、関根氏は9万1048票にすぎなかった。

           ■  ■

「小沢さんの時代は終わった」。奧州市水沢区の主婦(70)はこう話
す。小沢氏の秘書を20年以上務めた高橋嘉信元衆院議員(59)も「王
国は完全消滅。政局と自分の立場だけ優先してきた結果だ。人の心は離れ
てしまった」。

なぜ小沢氏への期待が薄れていったのか。過去に小沢氏と行動を共にした
県政関係者は「この1年間だけでも政党が次々と変わり、政策も共産党な
どの野党と変わらなくなった。その変化に県民がついていけなくなった」
と分析する。

 理由はそれだけではない。平成23年3月の東日本大震災で岩手も甚大
な被害が出たのに小沢氏が初めて被災地入りしたのは10カ月も後の24年1
月。小沢氏に近い郷右近(ごうこん)浩県議(48)は「警備上の理由で被
災地入りをやめてほしいという要請があったため」と明かすが、被災者の
目に被災地入りが遅れた小沢氏は冷たく映った。

津波被害を受けた大槌町の主婦、浜田智子さん(37)は「岩手の人な
ら来てほしかった」と嘆く。小沢氏の後援会幹部は「尾を引いているのは
間違いない」と認める。

             ■  ■

「王国」の崩壊は今度どう影響するのか。八幡平市の田村正彦市長
(65)は「小沢さんは自分の意に沿わない人を切り捨ててきた。市長選
では露骨に対立候補をぶつけてきた」と振り返る。

首長選で対立候補を立てるのは、小沢氏側かどうか色分けをはっきりさ
せる狙いがあるとされる。今月無投票で4選した住田町の多田欣一町長
(68)は「もうぶつけることもできなくなるだろう。そうなると(選挙
の)結果も変わってくる」と指摘しており、小沢氏の影響力低下はより加
速するとみられる。(産経)>
2013.07.23 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━
おれ様は健在じゃ、習近平よ
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年7月23日(火曜日)
        通巻第3988号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 おれ様は健在じゃ。習近平よ、余計なことをするな
  江沢民がキッシンジャーと会談、宴会をおこなったと発表
*********************************

 それは7月3日、上海での出来事だった。
おりから訪中していたキッシンジャー夫妻は宴会に呼ばれた。西郊賓館は
朱塗りの柱に囲まれて、いかにも中華の風情がのこる一流ホテル。現れた
のは江沢民元国家主席と夫人。 
いまも「院政」を敷き、習近平に睨みをきかせるため子分を四人、政治局
常務委員会へ送り込んでいて、その政治力は絶大である。

劉雲山、張?江、愈正声、張高麗の四人は江沢民におべんちゃらをいって
出世したが、政治局常務委員会で主導権を発揮できず、状況はといえば、
序列8位の李源潮(国家副主席)と9位の王洋(副首相)が政局をリード
して李克強を支えている。

 江沢民は自派の地盤沈下を憂い、行動に出た。

6月下旬、北京で開催された第三回シンクタンク世界大会で、キッシン
ジャー夫妻は李克強夫妻と会見し、宴席も催された。
李首相夫妻は流ちょうな英語を喋る。夫人は英文学者である。

 さて江沢民との会談の席で江沢民は習近平を礼賛し「決断力に富み、智
恵に溢れ、能力に秀でている。十三億の人口をかかえる中国が、このよう
な卓越した指導者を得たので安定するだろう」としたところ、キッシン
ジャーも賛意を著したそうな(多維新聞網、7月22日)
 この発言の政治的意図は、江沢民は習近平よ、おれ様に逆らうなよとい
うメッセージが込められている。



 ▼江沢民が不文律をやぶって報道をさせる狙いは何か?

 もとより中国では引退した指導者が公衆の前に現れることは稀であり、
また政治活動を表立ってすることは禁止されている(不文律によって)。
 インタビューは不可能である。

 しかし皇帝は例外らしく、江沢民の動静は一年に一回か二回ほど、伝わ
ることがあり、前回はスタバの社長とあったとする報道があった。

 江沢民が初めてキッシンジャーと会見したのは1987年、当時上海市
長だった。その後、交遊を重ね、とりわけ中国代理人のキッシンジャーが
天安門事件直後に「中国は重要な国家だ」として米中関係の再開を影であ
やつったことは公然の秘密である。弟子のスコウクラフト大統領補佐官が
北京に極秘訪問し、天安門事件で世界に孤立した中国に、米国はシグナル
を送り続けた。

 97年、天安門事件から8年後に江沢民は訪米し、翌1998年、答礼
にクリントンが長期の訪中をなした。
 背後でキッシンジャーのロビィ活動があった。

米中関係は元の鞘に納まり、その後、徐々に中国が経済力をつけて、周辺
諸国に軍事威嚇を含めながらアジアに覇権を打ち立てる強圧外交にギア・
チェンジした。
 キッシンジャーは、これを批判したことはなく、基本スタンスは反日で
ある。
 ふたりが会見したという報道は、幾重にも政治的意味が籠もっていると
考えるべきであろう。
   ▽▽▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 このグロテスク・リアリズム、中国史の本質は人肉グルメ
  菅原道真はなぜ遣隋、遣唐使の中止を進言したのか?
   ♪
黄文雄『食人文化で読み説く中国人の正体』(ヒカルランド)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 中国人作家でノーベル賞を獲得した莫言より、鄭義のほうが一時期は有
名だった。天安門事件の指導者のひとりとして手配され、中国各地に潜伏
したのち、1993年に米国に亡命した小説家である。

その鄭義のもっとも評判を取った作品は、ある村の百年の歴史を描いたも
ので、要するに飢饉のたびに村人は人を食った。大江健三郎は、鄭義の作
品群を「グロテスク・リアリズム」と評した。

 黄文雄さんの新作は、まさに人を食ってきた中国の歴史の本質をえぐり
出したグロテスク・リアリズムの文明論である。
 中国の歴史は平均すると、18年ごとに戦争、内乱による飢饉が発生し
たため、共食いが起こった。
 人肉市場があり、それは闇市ではなく公認市場だった。人肉の値段は豚
や犬肉より安く、また人間を食肉として飼育し、屠殺する養人場があっ
た。

処刑された罪人の肉も払い下げられたうえ、平穏な時代でも食人の習
慣は絶えなかった。味方同士の共食いもあり、最大の好物は子供の肉だっ
た。軍隊は補食として人肉を食べた。

三国志演義でも劉備玄徳を厚くもてなすため、山奥に潜伏していた嘗て
の部下が妻を殺して馳走する場面がある。日本人は卒倒するか、吐瀉する
かだろうが、しかし劉備玄徳は部下のその忠節ぶりに感傷に浸るのである。
 水滸伝には人肉饅頭がでてくる。数え上げればきりがないのでこの辺で
止めるが、最近も胎児のスープをグルメで味わう闇のレストランが広東省
にあることを写真入りで多くのメディアが暴露した。

菅原道真はなぜ遣唐使の中止を進言したのか?

水運路が安定せず、海上交通に難があり、コストがかかりすぎた等とす
る理由付けが戦後の解釈の主流である。本当のことをなぜ言わないのか? 
第一は隋唐から学ぶべきことがなくなり、遣唐使は意味を失ったからであ
る。たしかに遣唐・隋使によって、日本にもたらされたのは唐風文化。建
築から彫刻、絵画、仏典などが影響をあたえたことは事実だろう。

平安京は唐の長安そっくりである。ところが隋の衰退により文化は荒廃を
極めていた。しかも日本が礼を尽くしての外交使節も、中国側は「朝貢」
に来たくらいにしか認識していなかった。

第二は遣唐使、遣隋使より遣日使のほうが人数が多く、かれらが日本に来
て驚いたのは日本文化のすばらしさ、要するに帰国したくなくなったとい
うポイントが見逃されてきた。

日本では国風文化がひろまり、やがて平かな、カタカナが発達し、源氏物
語など世界一級の文学が完成した。もはや隋唐から輸入するべき政治シス
テムも文化文明も尽きていた。

第三の理由は人肉文化にほとほと嫌気がさしたからである。

 そして本書は次のようなことを教えてくれる。

遣唐使停止の決定を菅原道真がしたころ、長安を訪れたアラビア商人は
『シナ・インド物語』を書いて、役人どもが地方に派遣されると「その地
域の人間をことごとく食い尽くした」と書き残した。

 『唐書』には「城内で逃げ遅れて人質になった者は万に達し、餓死者は
日に数人ずつ出た(中略)。そのうちに殺し合い、人肉を食べるようになっ
た」、「城内ではたがいに子供を取りけえて食用にした」とある。

 宋代の『鶏肋編』には「米価が暴騰した。カネがあっても食料が手に入
らなくなったため、盗賊や兵隊ばかりか一般民衆までもが殺し合い、人肉
を食べるようになった。そして街中で販売されるようになった。人肉は犬
や豚よりも安く、肥えたものでも一体が十五貫(コメ三丈分)にすぎなかっ
た」と書かれた。

 『資治通鑑』にも「(902年)唐の西京である鳳翔城の人肉市場では、
一斤(600グラム)が百銭に値し、犬の肉は五百銭に値した」と記されて
いる。

 菅原道真の決定は正しかったのだ。
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム    樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
  樋泉克夫のコラム 
  @@@@@@@@

【知道中国 940】       
  ――「支那の堕落を曝しているようで見苦しい」(長与の上)
     「魯迅に会った夜」(長与善郎 『世界紀行文学全集』修道社
 昭和46年)


  ▽
『青銅の基督』『竹澤先生と云ふ人』などで知られる白樺派の長与善郎
(明治21=1888年〜昭和36=1961年)は、「そうですな。杭州で、一と晩
泊まりくらいで見てくる所って云うと、まず・・・・・」と「満鉄上海事
務所長の石井さん」から教えられ、杭州の雲林寺を訪ねている。昭和
10(1935)年5月のことだった。

4月には満州国皇帝の溥儀が日本を訪問し、天皇機関説のゆえに美濃部達
吉の著書が発禁処分となり、7月には相澤中佐による永田軍務局長刺殺事
件が発生し、陸軍中枢の派閥争いが国政に強い影響を与えはじめた。中国
では11月に段汝耕を筆頭に据え冀東防共委員会が発足し、12月には徳王が
蒙古の独立を宣言するなど、親日勢力が動き出す。一方、国民党の猛追撃
から逃れ切った共産党が延安に逃げ込んで一息ついたのは、この年の10月
だった。

名刹の誉れ高い雲林寺だが、「俗悪とまで行かぬ莫迦莫迦しく巫山戯けた
中実をれいれいと飾っている本堂」が象徴して居るように、一々見て歩く
ことを、長与は「時間の徒費」と思うようになった。

「ここに限ったことではないが、少し支那を歩いて巡ると、よく箱庭趣味
と小細工を難ぜられる日本人よりは、支那人の方がその点にかけてむしろ
輪をかけていて、矢鱈に人工を弄したがる国民である」と考えた長与は、
そこから中国人の「俗悪とまで行かぬ莫迦莫迦しく巫山戯けた」振る舞い
を、日本と比較してみる。

 「一つは天然自然そのものが既に幾分箱庭式の手の込んでいる日本と異
なって、どこ迄も大陸的にのっぺらぼうな所の多い支那では、つい美術国
たるその腕を自然に加えたくなるのに由るであろう。又一つは文字の国で
書はお手のものという自信からも来ていよう。

日本人ならば只苔を蒸さしただけで放っておく処を、岩とみれば必ず字を
彫り、仏像を刻んでいる」。くわえるに「古い六朝から隋あたりのものだ
と」「第一に精神に邪念がないから結構至極」だが、「何ら芸術の鑑識も
信仰もない清朝末世の心ない俗民までが徒に古の伝に倣って或は只客足を
牽ぐための金銭の欲にかまけ、或は自家広告のために可惜景勝の天然を
突っつき毀しているのはいかにも支那の堕落を曝しているようで見苦し
い」と語る。

ここ数年来、中国各地に、パリやニューヨークなど欧米の有名都市の街並
みをパクッた俗悪極まりない街並みが出現している。

「どこ迄も大陸的にのっぺらぼうな所」に莫大なカネを注ぎ込んでパリや
ニューヨークを作ろうというのだから、成金趣味であれ欧米への憧れであ
れ、もうそれは「俗悪とまで行かぬ莫迦莫迦しく巫山戯けた」ことでしか
ない。

しょせんニセモノは何処まで行ってもニセモノでしかないはずだが、ニセ
モノを山塞(パクリ)文化などといって胸を張る彼らである。だから長与
のことばに倣うなら、現在の中国人は「何ら芸術の鑑識も信仰もない清朝
末世の心ない俗民」と同じと見たほうがよさそうだ。

21世紀初頭の「心ない俗民」もまた、「客足を牽ぐための金銭の欲にかま
け、或は自家広告のために可惜景勝の天然を突っつき毀している」ことに
なる。確かに「見苦しい」だけではなく、中国の「堕落を曝している」よ
うにも思えてしまう。

だが、考えてみれば毛沢東の時代に毛沢東思想という唯一神への拝跪を徹
底して叩き込まれ、「芸術の鑑識も信仰」もブチ毀されてしまったわけだ
から、「俗悪とまで行かぬ莫迦莫迦しく巫山戯けた」行為を繰り返したと
しても、それはそれで“自業自得”であろう。

上海に戻った長与は「新聞連合の松本君」に案内され、魯迅と宴席を共に
する。
《QED》
       ▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 過激派組織のソフト路線、今様の「人民戦線」の構築とい
うところでしょうか。

ご参考までに下記サイト参照、それにしても山本太郎も馬鹿ですね。
http://agora-web.jp/archives/1549142.html

もう一本はこれです。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51864901.html
 かつて吉本隆明が「芸人というのは体制の幇間としてのみ有意味な存在
である」と言っておりました。

山本太郎も宮崎駿も黙々と俳優だけ、アニメだけを作っていればいいんで
すよ。
   (HT生、大田区)


(宮崎正弘のコメント)参議院選挙で日本共産党の躍進も、反原発の円形
脱毛症も、みんなの党が意外にのびたけれども、日本維新の会がそれほど
でもなかったのも、総体効果としては民主党壊滅に役立ったのでは? 

「20議席を割り込めば民主党は存在するに値しない」(英誌『エコノミ
スト』、6月20日号)。
 「円形脱毛症を支援したのはテロリスト集団」という上のブログの指
摘、総毛立ちます。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎宮崎正弘の独演会のお知らせ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
宮崎正弘の独演会のお知らせ
@@@@@@@@@@@@@

 来る8月21日(水曜日)午後六時半より大手町産経プラザにおいて「正論
を聞く会」が開催されます。宮崎が講師、演題は「中国経済 バブル崩壊
が始まった」(仮題)。2時間の独演会です。

 入場料はおひとり1500円。当日は宮崎の新刊サイン入り販売もおこ
なわれる予定です。ふるってご参加下さい。
 詳細は8月1日発売の『正論』の広告ページに



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(11)
━━━━━━━━━━━


           平井 修一

■7月20日(土)。快晴。とても涼しい。11個のゴミは2階の玄関に置いて
あるが、1階のゴミ置き場に出したら力尽き、本屋へ行く気力がなくなっ
た。今日も休養日にしよう。

長女は旦那が休みのために午前中から孫を連れて自宅へ戻る予定だった
が、旦那に2歳の孫息子を預けて自分と赤ん坊はわが家にとどまった。人
間未満の猿のような孫息子に振り回されて疲れているのだ。

育児ノイローゼになりかねないが、これは別稿で考えることにする。夕方
に長女と赤ん坊は自宅へ帰ったが、いやはやまったく育児戦争だ。

夕食は夫婦2人きりで、のんびりとザルウドンと豚生姜焼きを食べた。静
かなのは何よりだ。湯上りに昨夜は日本酒のロック1合だったが、今夜は
ビール350mlで「おやすみなさい」。

■7月21日(日)。今日も快晴でとても涼しい。昨夕は参院選投票の前日と
いうことで池田教の知人と公明党から電話があった。今朝は散歩の途中に
投票してきたが、投票所でわが街の名物「おしゃべり婆さん」を見かけて
嫌な予感がしていたが、嫌な予感は実によく当たるものである。まったく
不運にも小生の投票受付はなんとこの婆さんの後ろで、婆さんは受付の女
性になんだかんだと聞きまくって全然先へ進まないのだ。

ただ投票用紙引換券をもらうのに5分以上もかかっており、イライラした
小生は「まだ時間がかかりますか」とおしゃべり婆さんにストップをかけ
たが、まったく災難だった。周囲の受付の人は皆小生に頭を下げていた
が、「どうもすみませんね、ああいう訳のわからない人がいるんです、ご
迷惑をおかけしました」と心の中で言っているのだろう。小生も危うくキ
レるところだった。

このおしゃべり婆さんはいつも散歩コースで誰彼見境なくつかまえてはお
しゃべりを30分から1時間はしており、カミサンに今朝の顛末を話したら
「おしゃべり相手として捕まった人のなかには逃げ出したくて困っている
人もいる」そうだ。ほとんど犯罪的なおしゃべりで、治安維持法とか予防
拘禁とか箝口令とか、吠え癖のある犬に施す声帯除去とかで黙らせてほし
いものである。

豪邸に暮らすおしゃべり婆さんの亭主は私学の理事長だが、十年ほども見
かけない。婆さんのあまりにものうるささに辟易して逃げ出し、以来別居
中なのだろう。二人の娘も里帰りはしていないようだ。

おしゃべり婆さんは若い時は美人だったが、加齢とともに醜くなった。脳
みそが足りないと「美しく老いる」というようにはならず、ミス・フィリ
ピンのイメルダ(マルコス大統領)夫人も想像を絶する老醜だった。イン
ドネシアのスカルノ大統領の何番目かの夫人は大層な美人ホステスだった
が、今は醜く老いているようだ。

女性は外見が良ければまあそこそこの永久就職先はあるようだが、外見は
所詮は一時的なものであり、「美しく老いる」ためには脳みそというか知
性と教養はやはり必要なのかもしれない。

夕食は7人の宴会で、ミックスフライ、ポテトサラダ、中華スープ、炊き
込みご飯を楽しんでもらったが、4時から準備をして片づけ終わったのが8
時。いささか疲れた。湯上りに赤ワインをグラス1杯飲み就寝。

■7月22日(月)。今日も快晴で涼しい。午前中は換気扇の掃除。本体や
フードを含めてほぼ完璧にきれいにしたが、終わったのは12時だった。こ
れで3、4か月は掃除をしなくていいからホッとする。

今朝は300冊のマンガ本を資源ごみとして出す予定だったが、娘二人が
「任せといて。ブックオフに持って行ってみるから」という。どうせゼロ
円だろうが、引き取ってもらえて誰かが読んでくれるのなら資源ごみにす
るよりはマシである。

昼寝をしていたら娘たちが帰ってきて、「いくらだったと思う?」。「ま
あセロ円だろうな」「なんと8300円よ」「ごみが8300円か!」。一気に目
が覚めた。買取記録を見たら全部で336冊で、引き取り単価は10円、30
円、50円、70円。

娘たちと孫は成功報酬の4300円でランチを楽しみ、娘二人と小生とカミサ
ンは各1000円の配当になった。マンガ本といっても侮れないものだが、29
歳の長男が読んだマンガ本は1000冊ほどになるか。

一方で小説などはハリー・ポッターを含めて10冊ほどだろう。一児の父親
になっても読んでいるのは相変わらずマンガのようである。いやはや子供
の教育は難しい。ビール350mlに焼酎を少し足して就寝。(2013/07/22)



━━━━━━━━
「夜と朝の間に」
━━━━━━━━

    
   渡部 亮次郎

このタイトルの歌を唄ったのは女装で有名になったピーターである。作詞
のなかにし礼は男なのか女なのか判然としないピーターを
夜と朝の境目の判然としない時間に譬えて作詞した。

「夜と朝の間に」

唄 ピーター
作詞 なかにし礼
作曲 村井邦彦

<夜と朝の間に ひとりの私 天使の歌を聴いている死人のように
夜と朝の間に ひとりの私 指を折っては繰り返す 数はつきない

遠くこだまをひいている 鎖につながれた むく犬よ
お前も静かに眠れ お前も静かに眠れ

夜と朝の間に ひとりの私 散るのを忘れた一枚の花びらみたい
夜と朝の間に ひとりの私 星が流れて消えても 祈りはしない

夜の寒さに耐えかねて 夜明けを待ちわびる小鳥たち
お前も静かに眠れ お前も静かに眠れ>

ピーター 本名:池畑 慎之介 いけはた しんのすけ
1952年8月8日(61歳) 大阪府堺市西区 生まれ。
血液型 A型  俳優、タレント、歌手

慎之介は、上方舞吉村流四世家元で、人間国宝にもなった吉村雄輝 の長
男として生まれた。3歳で初舞台を踏み、お家芸の跡継ぎとして父から厳
しく仕込まれた。5歳の時に両親が離婚。母・池畑清子と暮らすことを選
択、鹿児島市で少年時代を過ごした。慎之介が母方の池畑姓を名乗るのは
これ以降である。

池畑の性的指向は長らく公表されていなかったが、のちになってバイセク
シュアルであることを明言し、男女共に恋愛経験があることを公にした。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そう言えば私はラジオとテレビの記者として育ったので、「きょう」とか
「きのう」「おととい」「今月」「先月」「今年」「去年」というテンスの原
稿を書き続けた。だが、これは新聞や雑誌では通用しない言葉であった。

たとえば、きょうに「きょう」とラジオやテレビで放送するのは当然だ
が、新聞で「今日」と書いても、配達されるのは「あす」だから、きょう
は昨日になってしまっている。だから日付を書くしかない。

TVの記者の古手になったら、盛んに雑誌から原稿を依頼されるようになっ
て、このことを厳しく実感した。原稿は例えば、2月に「今月」と書いても
発売される頃は「先月」になってしまっているから
原稿はもともと「今月」ではなく「2月」と書かなくてはならない。

このことはインターネットの世界でも同様である。今日はすぐ明日になっ
てしまい、4,5日経ったらいつの今日かわからなくなってしまうではな
いか。

投稿してくる人はTVを見ながら「今夜の番組で」と打ち込んでくるが、明
後日になってメルマガやブログに掲載しようとしても、「今夜」とはいつ
の今夜か分からなくて困る。今夜とか昨夜ではなくて初めから日付で語っ
ていただかないと、主宰者泣かせの原稿になっている。

これきりのことを書くのに、ピーターのことから書きはじめた。「夜と朝
の間に」と言えばピーターだから、こうなった。私はNHKで政治記者を約
20年やったが、正式なNHK教育を受けていない。

非正式職員に採用されて、大舘市駐在の記者(単身)になり、放送用(耳か
ら聞かせる)文章を独りで考えて送った。1年後、試験に合格して正式記者
に採用されたが、もはや教えるところは無いのか研修所(東京・砧)へは
入れられず仙台の現場に突っ込まれた。ネタや文章がNHK的でないのは、
その所為だろう。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━

 ◎<尖閣問題>香港の尖閣抗議団体、8月15日に尖閣諸島上陸を計画―中
国メディア
【Record China】 配信日時:2013年7月21日 22時6分

20日、人民網は記事「香港の尖閣抗議団体が8月15日に尖閣諸島上陸を計
画」を掲載した。昨年に引き続き、今年も尖閣諸島上陸を計画している。
写真は2012年、尖閣諸島に上陸した香港の活動家ら。8月15日に尖閣諸島
上陸を計画」を掲載した。昨年に引き続き、今年も尖閣諸島上陸を計画し
ている。写真は2012年、尖閣諸島に上陸した香港の活動家ら。
(情報収録:坂元 誠)



 ◎韓国主導、乗らぬ米国・中国 3カ国の戦略対話
【産経ニュース】 2013.7.22 23:00

 【ソウル=加藤達也】韓国は22日、米国、中国の政府関係者と専門家
をソウルに招き、3カ国による「戦略対話」を行った。米中韓3カ国の枠
組みは、朴槿恵政権が北朝鮮問題で韓国の主導権を何とか確保しようとの
思惑から構想されたものだ。しかし米国と中国がそれぞれ日本、北朝鮮に
配慮し消極的な姿勢で、結局、官民合同の形式にとどまり、朴大統領の狙
い通りにはいかなかった。

 朴政権には、日本と対立する歴史認識でも米中韓3カ国の枠組みを通じ
て、日本に対し有利な外交環境をつくろうとする「日本外し」の思惑も
あったと指摘されている。

 今回の戦略対話は2008年以来中断している、北朝鮮の核問題をめぐ
る6カ国協議に代わり、韓国主導で実効的な枠組み構築を目指そうという
もの。

 聯合ニュースは「これまで各国政府傘下の外交シンクタンクレベルで実
施されてきた米中韓会合とは違い、今回は北朝鮮核問題の政府実務担当者
が初めて出席した」と指摘。韓国外務省も「米中と戦略的な意思疎通を強
化する第一歩となる」と意義を強調した。

 ただ、韓国政府は当初、出席者について、6カ国協議の各国代表級を想
定していた。しかし実際の出席者は、各国シンクタンクの専門家が中心
で、政府参加者も米国からは国務省のラプソン朝鮮部長、中国からは陳
海・駐韓公使参事官と、韓国の“期待”を下回る陣容となった。韓国は6カ
国協議次席代表の李度勲・外務省北朝鮮核外交企画団長が出席した。

 米中韓の枠組みを警戒する日本と北朝鮮に、米国、中国のそれぞれが配
慮を見せたものとみられる。北朝鮮が“対話”姿勢を見せる中、米中両国に
とって、韓国を交えて高レベルの戦略対話を行うことは北朝鮮を刺激する
可能性がある。日米韓の枠組みを軸に対北包囲網を強化しようとする米国
も、「日本外し」の動きには同調できない。

 韓国では過去にも親北・反日政策を志向した盧武鉉政権が「北東アジア
のバランサー」論を展開。米国が韓国に不信感を抱き、強く反発した経緯
がある。

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎天皇皇后両陛下、福島県をご訪問 桑折町や飯館村をご視察へ
【Yahoo News】/フジテレビ系(FNN) 7月22日(月)12時59分配信



天皇皇后両陛下は、22日と23日の2日間、福島県を訪問し、桑折町の桃農
家や、居住制限区域に指定されている、飯館村の工場などを視察される予
定となっている。
両陛下は午前11時、東京駅から新幹線に乗り込み、福島県へ向かわれた。
今回の訪問は、福島第1原発事故の風評被害に苦しむ福島のモモ農家を訪
ねたいとの両陛下の希望により、計画されたもの。
22日は、原発事故で全村避難となった飯舘村の居住制限区域で操業を続け
る金型工場や、川俣町に移転した飯舘村の小学校の仮設校舎を視察される。

23日は、桑折町のモモ生産農家を訪れ、生産状況などについて、説明を受
けられる予定となっている。
〔情報収録 − 坂元 誠〕


 
◎今話題の山本太郎について、こんな情報が転送されてきました。
国会で何をしようというのでしょうか?
その前に、公職選挙法違反の疑いが濃厚ですが。

各位  過激派組織のソフト路線、今様の人民戦線の構築
というところでしょうか。ご参考に。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51864901.html
かつて吉本隆明が「芸人というのは体制の幇間としてのみ有意味な存在で
ある」
と言ってましたが、山本太郎も宮崎駿も、黙って俳優だけやり、アニメだけ
作っていればいいんですよ。  田中秀雄
 (情報収録:中山)


 ◎支那の風習は、昔と変わっていない、ということなのだ。「道徳や人
間性を失った」のだろうか??

四川省ーーチベット族の地域でパンダもチベットだったが今では支那のパ
ンダ、ということになっている。災害が起きても必死になって復興しない
のは少数民族だからだろう。

高岡氏より転送

中国で母乳を闇売買 富裕層の「栄養剤」に 道徳喪失と批判
2013年07月19日

<母乳が闇で売買されている問題について報じる11日付の中国夕刊紙>
(共同)

中国で母乳が闇で売買され、社会問題になっている。富裕層が「希少な栄
養剤」として貧しい女性の母乳を飲用しており、短文投稿サイト「微博
(ウェイボ)」では、道徳や人間性を失った格差社会のゆがみを批判する
声が相次いでいる。

中国メディアによると、経済特区広東省深圳市の裕福な男性の間では、働
き過ぎによる疲労からの回復や手術後の養生を目的に自分専用の「乳母」
を自宅などで雇い「栄養補給」するのがはやっており、1カ月1万5千元
(約24万円)で雇った例もあるという。

農村部の平均年収の約2倍に相当する高額報酬だ。母乳を売るのは四川省
や黒竜江省などの貧しい家庭出身で、出産直後の女性。子どもの教育費を
稼ぐため「心を鬼にして」赤ちゃんを親に預け「乳母」として数カ月の出
稼ぎ生活を送る。

売買には仲介業者が関与。若くてきれいな女性の人気が高いという。中国
ではかつて、特権階級が良薬として母乳を服用していたとされ、現在も富
豪の「ステータスシンボル」になっているとの指摘がある一方で、「栄養
補給」を口実に女性を囲っている可能性もある。

中国では2008年、少なくとも6人の乳幼児が死亡した粉ミルク汚染事件が
発覚した際も、貧しい女性が自分の赤ちゃんには粉ミルクを飲ませ、富裕
層の赤ちゃん専用の「乳母」として雇われる問題があった。
 (情報収録:中山)



 ◎偽造贋物は文化のひとつーー中華及び小中華  騙されるほうが悪
い、というカルチャーは遺伝子となっているのか

韓国、2019世界水泳で文章偽造が発覚!

http://news.livedoor.com/article/detail/7880058/   
(情報収録:中山) 



 ◎韓国が日本を敵国と言ってるらしい(栗原)  


こんな情報がネット上で飛び交っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/31954036.html
http://www.kimasoku.com/archives/7227172.html
------------------------------------
2016年以降は日本と戦争になる―韓国軍人会諮問委
日本との戦争に備え、十分な対日不足戦力を確保するまで韓米連合司令部
の解体を延期することも提案済みだ
日本の挑発は2016年以降になるだろう。

韓米連合軍司令部が2015年12月に解体されるからである。敵国(日本)よ
りも優れた戦力が必要だ。

想定するするシナリオは、日本の右翼勢力が複数隻の船舶に分乗して奇襲
的に独島に上陸する。これを保護する目的で、海上保安庁の巡視船と海上
自衛隊の艦艇が出動する。

しかし、我々の海軍力は日本の1/3レベルであり、空母もない。そして、
イージス艦、駆逐艦とフリゲート艦、潜水艦、輸送艦(揚陸艦)、海上哨
戒機/ヘリコプターすべて日本に劣勢だ。我々が日本との戦争に備え、戦
争に十分な戦力を確保するまで韓米連合司令部の解体を延期することも提
案済みだ。

キム・マンソン韓国軍人会諮問委員 (元海軍作戦司令官・現予備役海軍
中将)
(2013.7.10 韓国メディア コナスネット)
-----------------------------------------------------------------
もし本当なら韓国政府が公言していると見るべきです。
そもそも日本国民はマスコミによる誤誘導で日韓友好を刷り込まれてきま
した。日本人の仮面を被った「朝鮮人」の暗躍があることはもちろんです。
しかし現実は「友好」なんて言ってるのは日本側からだけで、韓国は反日
を通り越して宣戦布告状態です。ヘイトスピーチしばき隊なんて名乗る町
のダニ、チンピラ風の朝鮮人達(http://p.tl/yV2H)が無届デモで乱暴を
働いたと聞いています。
ところが日本の警察の対処が伝わることが本当ならあってはいけない事を
していると言う事になります。
日本の警察は北京オリンピック長野聖火リレーでも反日の姿をさらした実
績があります。

http://www.youtube.com/watch?v=hP4bkZD5iog

日本政府は早急に調査して真相の報告を日本国民に出すべきです。
 (情報収録:中山)



 ◎映画「終戦のエンペラー」

高岡氏より転送

映画『終戦のエンペラー』公式サイト
http://www.emperor-movie.jp/

『終戦のエンペラー』 サスペンスとメロドラマで仕立てた日本人論 
2013/07/23
07:36   【共同通信】

終戦直後の日本を舞台にしたハリウッド映画で、監督は『真珠の耳飾りの
少女』『ハンニバル・ライジング』などのイギリス人ピーター・ウェー
バー。1945年8月30日、GHQを率いて日本に降り立ったマッカー
サー元帥は、親日派の部下フェラーズ准将に、天皇が戦争で果たした役割
をわずか10日間で調べろという難題を下す。だが、彼にはもうひとつ気
がかりなことがあった。それは、開戦によって引き裂かれた日本人の恋人
アヤの行方が分からないことだった――。

 原題は“EMPEROR(天皇)”。フェラーズという実在した人物の視
点から、「天皇に戦争責任はあるのか?」「かつての恋人の消息」という
公私2つの任務がサスペンスフルに描かれる。法廷もののサスペンスとメ
ロドラマというエンターテインメント性を前面に押し出しながら、同時に
作品全体が日本人論にもなっているというユニークな作品だ。もちろん反
戦映画でもある。

 さすがに、慣れていない日本家屋の撮り方はうまくないけれど、日本人
でさえ日本家屋をまともに撮れる監督は少ないのだから、日本を舞台にし
たハリウッド映画としては十分に及第点だろう。否、この映画を一番楽し
めるのは、むしろ日本人かもしれない。★★★★☆(外山真也)

【データ】
監督:ピーター・ウェーバー
出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、
西田敏行
上映時間:107分

7月27日(土)から全国公開 (情報収録:中山)

 

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)23日の産経抄が「不可欠意識」を採り上げていた:前田 正晶

これは興味深い記事であったし、私にとっては「不可欠意識」には忘れが
たい思い出がある。産経抄では加藤秀俊氏の「隠居学」を引用して“自分
が組織にとって「不可欠」である、と思う気持ちは誰にでもある。ただ社
長や会長というエラい人たち、その意識が強すぎると始末に負えない”と
言っている。

尤も至極だが、この意識は何もそこまで偉くなっていなくても、動もする
とそう思い込みたくなるのが組織に属する者にはありがちではないかと
思っている。烏滸がましいかも知れないが、私は転身後にはそう自戒して
いた。

それは、私をアメリカの会社に転進させてくれたというか、切っ掛けを
作って下さった日系カナダ人で業界の有名人だったジョージN氏が移る前
に忠告と言うべきか教え諭してくれたと言うべきか判断できないが「これ
だけには注意せなあかんよ」と前置きして「"Nobody is indispensable."
だということを忘れるな」と厳しい表情で言われた。因みに、頭の"in"を
取った"dispensable"は「使い捨て」という意味があるのだ。

その意味するところは、「アメリカの会社も他社にいた人を勧誘するのだ
から、社交辞令的にもある程度は「貴方を評価してるから迎えるのだ」の
ような嬉しくなる事を言ってくれるもの。

それを聞いて『俺はこの会社にとっては掛け替えのない人材なのだ』など
と夢にも思い上がらないことだ。会社側は君が不適当な人材だったと思え
ば、あっさりと解雇する権限を持っていると知れ。君の代替となる人材な
どはいくらでもいると自戒せよ」という極めて恐ろしいことなのだった。

実際にアメリカの組織内にいれば、いともあっさりと馘首されて担当者が
入れ替わるし、本部長でも、副社長でも、執行副社長クラスでも日常茶飯
事の如くに入れ替えられている。

即ち、まさしく"Nobody is indispensable."の世界なのだった。さて、我
が国の会社組織の中にもこういう時代というか流れが入ってくるだろう
か。私には、この長引く不況下では案外「使い捨て」の時代になってし
まったかも知れないと見えるのだが。


  
 2)私は安倍政権も関係官庁もこの件については然るべき見解があると
思っておりますが、現状では下記のように国を憂いてグレンデール市に抗
議のEメールを送った人たちがいました。しかし、市当局は雑音と見なし
たのではないかと考えております。私にはこのような外交問題に関して何
か言えるだけのものを持ち合わせていません。しかし、外務省は「政治が
動かない以上何も言うべきではない」とのポジションかと思うのですが。
そういうものでしょうか。ここまでは投稿ではありません。どのように考
えていれば良いかのご教示をお願いいたします。

LA Timesの記事のグレンデール市関連の報道に思う:前田 正晶

些か旧聞に属するが、7月11日のアメリカはカリフォルニア州の"Los
Angels Times"は一面に"Glendale enters fight over WW ? sex slaves”
というおぞましい見出しを掲げた記事を掲載していた。さらに14面に
は"Comfort Women’ Controversy"とある。今頃になってこの記事を採り上
げる理由は、SM氏が切り抜きを郵送してくれたので、入手したのが先週半
ばだったし、敢えて採り上げたいほど愉快なないようでもなかったから
だった。

しかし、この記事の小見出しに"Email protest from Japan doesn’t stop
memorial plan"とあった事と、先週末と昨夜と別個に語り合ったコンサル
タントと2人の大学講師等が持つ複数のソースから得た情報と意見を聞い
て考えを変えて、敢えて採り上げてみようと思い立った次第だ。

その情報であり意見であったものでは、その小見出しの「日本からのe
メールの抗議がグレンデール市の市議会を翻意させなかった」とあるのは
非常に重大な問題であり、韓国の韓国系アメリカ人を動員してのこのXX婦
問題キャンペーンが遺憾ながら効果を発揮して、関係がないアメリカ人に
も「日本が怪しからん」と思い込ませつつあるようだ」となってくる。

現に、私が6月に我が国に出張中のIntelのマネージャーと語り合った際
に、この韓国のXX婦関連の動きに触れて「あれは根拠がないでっち上げで
あり、国を挙げて日本を貶めようとする企みで不当である」と指摘した。

すると、珍しく彼は私の意見を受け入れず極めて懐疑的な表情を見せて
「私はそうとは認識していない」と穏やかに否定したのだった。そして、
この件についてはそこまでのことで話題が自然に変わった。しかし、彼の
ような日本を理解している知識人がそういう意見を持っているとは穏やか
ではないと、心中密かに憂いていた。

今回複数のソースから学んだアメリカにも広まりつつあるこの問題に対す
る認識は「河野談話や村山談話がすでに公式に出ており、安倍総理もきっ
ぱりとその談話を否定していない状況であることと、韓国の国を挙げての
キャンペーンとロビーィングが浸透しつつあり、LA Timesの記事にもロ
ス・アンジェルスの総領事館のスポークスマンが「グレンデール市の問題
についてはコメントする立場にない」と答えたとあるように、我が国が公
式に真正面からこの件を徹底的に議論して否定していない以上、アメリカ
の一般人でも日本が『認めた』と思ってしまうのだという方向に進んでい
る」となるのだ。

敢えてこの意見を更に解釈すれば「グレンデール市は我が国のこのグレン
デール市の韓国に同調する動きを不当と認めておられる方々からの沢山の
eメールは、我が国の公式の抗議とは解釈しなかったのではないのか」と
なる。しかし、私は彼ら市当局は「そういう正当な意見があるとは十分に
承知しただろう」と考えている。

私は安倍政権も関係官庁もこの極めて難しい案件を放置することなく、正
面から取り組んで行く必要があると思う。だが、私はアメリカと言うか連
邦政府と言うべきか知らないが、同盟国であるアメリカが何故韓国がなす
がままに放置しているのかを、安倍政権も関係官庁も承知していないはず
がないと考えている。もしも、この推理が当たっているのだとしたら、
「何故に然るべき行動に出ないかを明らかにしないの」と考え込まされて
しまうのだ。


 3)平井修一さんの「池田大作「生存策」のほころび」についての感想
を述べさせていただきます。

小生は学生の頃は創価学会員で、現在も多くの友人がいます。ただ、ド
ロップアウト組で、たぶん今回の選挙がらみで、友人が聖教新聞を入れて
くれました。

池田氏が現在体調不良なのは、報道通りだと思います。しかし、逝去した
場合に発表しないとか、隠すとかは、不可能です。

なぜなら、先二代会長の追善供養を大々的に行なっているのに、池田氏だ
けそれを誤魔化せば、一気に会員の信用を失い、残った執行部は組織を支
えきれないでしょう。

事実、聖教新聞では、池田氏が登場する場合、何年何月と記入しています
最近では、一般会員の前には姿を現しませんが、先日聖教新聞で、現在の
写真とあったのは、池田氏と奥さん原田会長ともう一人(すみません、失
念しました)の四人だけのものでした。

お元気でないのは確かです。

さて、21日の参議院選挙特番で、池上彰氏が司会の番組で、公明党が取り
上げられました。

興味深かったのは、当選した若手弁護士の女性議員に対する池上彰氏の質
問です。

取材時の演説会上にいた中年の女性が、公明党への投票を呼びかけ票を獲
得することは、功徳になると述べたことへの感想を聞いたものです。

弁護士の女性は、支援団体のことなので、コメントする立場にないと言っ
ていました。

要するに、公明党への支持票は、その候補者の資質など二の次で、創価学
会員だから当然のこととして投票するのです。

そこで、池田氏に何かあった場合ですが、残された人に、こうした女性の
ような人達を、まとめきる力はあるのでしょうか。

ないとすれば、現在職務に忠実に、実績を重ねている公明党の議員はとも
かく、そうでない議員は今後の当選は覚束ないのではないでしょうか。

公明党は、社民党のようになるのでしょうか。それとも田中角栄つながり
で、いきなり小沢一郎氏が飛び出してくるような状況も起こりうるので
しょうか。「マッコイ」



 4)「視聴率民放の1位はジャーナリスト、池上彰(62)を起用したテ
レビ東京系「池上彰参院選ライブ」だ」そうだ。この人、元NHK記者と
いう肩書きを付けて呼ばれることはない。この人に限らずNHKが番組で
起用する評論家などについても、元同僚に対する「元NHK職員」という
職歴紹介はない。それでいて、事件があると元暴力団とか、元自衛官とか
が踊り出す。

少なくとも、NHKに限らず自社に勤務したことのある人については、そ
の旨コメントしないことには、番組起用の公平性とか適切性を判断できな
い。これも、放送コードで放送禁止用語になってのことなのだろうから、
そのあたりのコードについては改定作業に入ってはと思う。

議員について二世、三世の批判があるときに、同じ業界や職場出身者の同
期、先輩、後輩について明示なきまま垂れ流されたのでは、視聴者はまっ
たものではない。新聞報道で票が左右されるということ誰も否定しないよ
うに、議員もメディア人も、同じように人々の心に染み込む要素を持って
いて、同様の結果を生むからだ。 

とりわけ、「皆さんの料金」で集めたお金が、元退職者に還流して退職金
を補充している仕組みだなどと勘ぐられないように、しておくことは望ま
しいはずだ。(酒井 富雄)  

主宰者より:NHKが元職員を番組に起用するときはちゃんと断ってい
る。民放が元NHK職員とことわらないだけ。



 5)23日付の産経新聞の「産経抄」が面白いことを書いている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130723/elc13072303100070-n1.htm
企業の経営者3人になぞらえて小沢、鳩山、菅の3氏のお粗末さを書いてい
る。身近な民主党の面々は予め気づいていたかどうかしらないが、国民は
民主党の幹部であった3氏のひどさについて民主党が政権をとってから存
分に思い知らされた。

衆院選に続いて参院選でも民主党は存分に敗北した。その責任の多くは、
3氏と3氏のお粗末さを見抜けなかった民主党の面々にあるといえるのでな
いか。

つらつら思うに、3氏には共通して国家社会に対する忠誠心が希薄であっ
た。自衛官や海上保安官や、警察官や消防官に当たり前で普通にあるもの
がなぜか希薄であったのである。

3氏とも待望の政権についてからその醜態が曝されたのである。3人とも、
まだその訳が判っていないのでないか。(品川 阿生居士)



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


参院選でようやく日本が日本らしさを取り戻しつつある戸実感する。わが
身辺もなんだか元に戻ったような感じだ。天気までが夏に「戻った」。

読者:5223人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/07/23

    赤池誠章氏の国政への復帰に 



     参院選勝利により、先の衆院選で国政への復帰を果たされた西川京子、中山成彬、西村眞悟はじめ諸氏と同様、今般は赤池誠章氏が復帰を果たされたことを心より歓迎します。赤池氏は外国人参政権(永住外国人への地方参政権付与)をはじめ数々の「悪法案」の悉(ことごと)くに対峙して来られた国思う政治家で

    あり、国体護持に必須の一人と敬愛申し上げています。 



     中山恭子議員と同様、佐藤正久議員(ヒゲの隊長)をはじめ国守る意志堅固な議員諸氏が再選を果たされたことを心強く、有り難く思います。 

      

  • 名無しさん2013/07/23



    土用の丑の日は、実は鰻を食べてはいけない日だとか。東京随一とも言われる鰻やさんの「野田岩」は、土用の丑の日は、毎年店を閉めています。どうやら、土用の丑の日は鰻の供養の日なのだそうです。供養する日に食べてはいけませんね。なるほど。



  • 名無しさん2013/07/23



    善なるものは、「明るく、前向きで、積極的で、発展的で、協調的」。悪しきものは、「暗く、退廃的で、消極的で、批判的で、猜疑的」だ。この分類が瞬時にできれば、「一念の完全管理」ができていることになる。

      

    明るく素直で発展的な人格になるべく教育することが、幸福の人となるには最も重要なのだが、中でも「素直さ」という要素が特に大切だ。

     

    教育の場とは、自分が教育を受ける気があればどこにでもある。何も学校に行くだけが教育ではないのだ。あらゆる場を自らの修業の場として努力すればよい。努力することを忘れて、親が悪いのいいのと、いつまでも嘆いているのは愚の骨頂というものだ。

  • 名無しさん2013/07/23

    山本太郎陣営、公選法違反の疑い次々 前日の20時以降ビラ配り、当日にネット中継http://www.j-cast.com/2013/07/22179921.html

  • 名無しさん2013/07/23



    ■中国・甘粛省地震の死者89人に、家屋倒壊で重傷者も500人超



    2013年 07月 23日 12:37 JST



    [北京 23日 ロイター] - 中国内陸部の甘粛省で22日発生した地震は、これまでに死者が89人となった。重傷者も500人以上いるほか、建物約1200棟が倒壊した。新華社が23日報じた。



    米地質調査所(USGS)は、マグニチュード(M)5.9の地震が発生し、その約1時間半後にM5.6の余震があったと発表。中国当局は、最初の地震はM6.6だったと報告している。



    新華社は地元当局者の話として、22日夜までに最大M5.6の余震が422回観測されたと報道。被災した岷県の医師は「家屋の倒壊で多くの負傷者が出た。1200棟以上の家屋が倒壊し、2万1000棟が激しく損壊した」と語った。



    また、最も被害の大きかった定西市の当局は22日、2万7000人以上が家を失ったと発表。新華社の報道では、救急隊員ら約3000人が被災地に派遣されているが、土砂崩れや洪水の影響で救助活動は難航しているという。



  • 名無しさん2013/07/23



    懲りない男だね。

    本号の「「夜と朝の間に」:渡部亮次郎」も偽装再掲でした。



    (平成22)年3月2日号

    http://melma.com/backnumber_108241_4779837/

    一字一句おなじだが、文末の日付 (2010・2・27)は削除されており、偽装が加えられています。



    のお友達でもある、このブログの常連投稿者さんたち、きっと注意したのだと思いますよ。みっともないからお止めなさい、と。

    そして馬の耳に念仏、とはこういう事かと実感したはずで、去って行きました。



    ただ、主催者がこんなでも、あの宮崎正弘さんと同列で掲載してくれるのならok、読者も多いので利用価値はあると割り切った方が残っていますね。

    それで良いんですよ。読者も主催者の文章を読みたい人はおらず、まとめて一流どころを読めるので便利。ただそれだけ。









    宮崎

  • 名無しさん2013/07/23

    池田大作のノーベル平和賞挫折とフランスでのセクト指定http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/e1aa3b7d38520d7cff774919daf6dd6b

  • 名無しさん2013/07/23

    【衝撃】 秋田での 安倍晋三 人気http://www.2ch-zero.com/news-252-2416.html