政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針30010号  2013・7・18(木)

2013/07/18

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針 30010号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

        

           2013(平成25)年7月18 日(木)


      選挙後は「改憲」より経済重視路線が賢明:杉浦正章

                      東北6県の終盤選挙情勢:古澤 襄

           中国を向く韓国の対外政策の危うさ:櫻井よしこ

                         鴎外と山県の宗教籠絡:平井修一

 白石良夫近刊『古語と現代語のあいだ』について:上西俊雄

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3010号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
選挙後は「改憲」より経済重視路線が賢明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             杉浦 正章

容易でない参院“3分の2”確保
 
首相・安倍晋三がついに「9条改憲」を明言したが、参院選挙後改憲が喫
緊(きっきん)かつ最大の課題となるかというと疑問である。なぜなら現
下の選挙情勢では自民・維新・みんなの改憲勢力で改憲に必要な参院議席
3分の2を確保することは不可能となったからだ。

改憲のためには公明党か民主党の改憲派を取り込むしかないが、公明は説
得に時間がかかる。民主党改憲派を取り込めば話は早いが、流動的な要素
が多すぎる。いきおい水面下での多数派工作となり、容易に浮上はしまい。

加えて、秋には消費増税の最終決断を始め、近隣諸国との関係改善、環太
平洋経済連携協定(TPP)交渉の詰めなど超重要課題がひしめいてお
り、流動性の高い改憲問題に専念出来る余裕は少ない。国民の期待も景気
回復にある。従って安倍は当面、経済最重視路線を選択せざるを得ない
し、そうすべきである。

安倍の改憲戦略は、実は橋下の慰安婦発言が狂わせたのだ。安倍が政権発
足前後から改憲に意欲を示したのは、衆院と同様に参院でも自民と維新で
改憲勢力を達成できると読んでいたからだ。維新が躍進を続け、参院での
改憲勢力で3分の2の162議席を確保出来るという判断があった。

しかし国政政治家にはほど遠い大阪のあんちゃんの発言は、維新の躍進
ムードに冷水をかけ、とても改選議員だけで改憲に必要な101議席を確
保出来る情勢ではなくなった。

筆者の分析では自民党が69前後、維新7前後、みんな8前後であり
101議席にはほど遠いのだ。周辺によると安倍は慰安婦発言前までは維
新が20議席はいくと踏んでいたようだ。安倍はその改憲戦略を根本から
見直す必要に迫られることになった。

一見すれば、安倍は改憲への強気の姿勢を維持しているように見える。
15日遊説先で「われわれは9条を改正し、その(自衛隊の)存在と役割
を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」と選挙戦に突入して以来
初めて、「9条改憲」に言及した。

これまで安倍は憲法改正の発議要件を緩和する96条改正には意欲を示し
てきたが、改憲の核心に言及したのだ。改憲勢力が足りないことは分かっ
ているのになぜ強気なのだろうか。発言の狙いは改憲の旗を掲げ続ける意
志表示であろう。いま断念しては成るものもならない。安倍は「改憲する
者この指とまれ」と表明しているのだ。

その証拠に民主党分断を意図した発言を繰り返している。「民主党にも条
文によっては賛成する人がいる」と述べたかと思うと、 「政治は志(こ
ころざし)だから、民主党の議員も党派ではなく、この歴史的な大事に自
分の信念、理念に沿って参加してもらいたい。党の枠組みを超えて呼び掛
けたい」とまで言い切った。

呼びかけるということは民主党分断に他ならない。酢だのこんにゃくだの
を繰り返す公明党にもけん制となる。

そこで改憲の焦点は、改憲勢力プラス民主党改憲勢力か公明党かという図
式になる。選挙情勢から見ると民主党は20議席を割り込み17議席前後とみ
られる。

しかし非改選議席の貯金が42議席あるからそれでも参院で60議席近くの
議席は確保出来そうである。この中で改憲派が何人いるかだが、それぞれ
主張に硬軟はあるが20議席はいるものとみられている。

民主党の改憲派が離党するか、執行部が離党を恐れて党議拘束を外せば話
は手っ取り早い。自民、維新、みんなで150議席弱はあるから民主の
20議席で改憲の162議席はクリアできることになる。しかしこの捕ら
ぬタヌキの皮算用がうまくいくかどうかは、自民党の分断工作の成否にか
かっている。

一方で、公明党は話の持って行きようが取り込めるかどうかを決める。問
題は代表・山口那津男の創価学会意識の絶対平和主義がブレーキをかけて
いることである。調整は簡単ではない。同党は「加憲」なる改憲にかたむ
いているが、山口は9条に第3項を加え自衛隊の存在を明記するなどと述
べている。

現行憲法の抱える矛盾を9条に書き加えるような支離滅裂な構想であり、
自民党の改憲案とは天と地ほどの違いがある。話し合いに入ったとしても
調整には手間取り、いつのことになるかは判然としない。

話が付けば公明党の20議席プラスでやはり162議席はクリアできる。
安倍が唱えている、改憲の条件を96条の3分の2から過半数に変える構
想も、公明は国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の憲法3原則を3分
の2にすれば、後は柔軟に対処する姿勢を示している。

安倍もこれに乗ることもやぶさかでない考えだ。しかし公明の酢だのこん
にゃくだのに対処して一定の方向を打ち出すのは容易ではないし、早くて
1年2年はかかるだろう。要するに、民主分断は不透明、公明説得は時間
がかかるというのが実情だ。

一方で経済界は、改憲など望んでいない。日経によると各社調査で改憲勢
力が3分の2に届かぬという報道をはやして株価が上昇している。背景に
は安倍が改憲でなく景気に全力を傾注せざるを得ないという“読み”があ
る。株屋の肩を持つつもりはないが、アベノミクスはこれからが正念場だ。

これに水をかける消費増税の判断も秋には強いられる。安倍政権は参院で
の3分の2確保が容易でない以上“改憲三昧”はほどほどにして、今そこに
ある問題処理に専念すべきであろう。焦点の民主党分断のめどが立ってか
ら、本格的な動きをすれば良い。

       <2013年07月18日>  (政治評論家) 



━━━━━━━━━━━
東北6県の終盤選挙情勢
━━━━━━━━━━━


      古澤 襄

17日の杜父魚ブログのユーザー数は3万8709。とくに東北6県で読
者が伸びている。

 一日の読者数が多い順でみると、?宮城1266?岩手908?福島
903?秋田671?青森542?山形501。やはり21日に迫った参院選
投開票日の関心が高いのであろう。

 改選数二人の宮城は、自民党現職がトップ当選に向け、独走している
が、残る1議席をめぐって民主党現職とみんなの党の新人が激しく争って
いる。

 岩手は無所属現職が一歩抜け出してはいるが、これを自民党新人が激し
く追い上げていて予断を許さない。そのせいか、ブログの読者が急増して
いる。

 福島は政界を引退した「平成の水戸黄門」・渡部恒三氏のお膝元だが、
自民党現職が序盤からの大きなリードを維持している。渡部氏引退の影響
があるのではないか。

 青森は自民党現職が他候補を引き離している。生活の党現職が懸命に追
う展開だが、小沢一郎氏の応援に期待が集まっている。

 秋田は自民党新人を民主党現職が追う展開。一方、山形はやや先行して
いる自民党新人をみどりの風現職が必死に追う展開となった。選挙はまさ
に”水もの”、きょうを含めて残る三日間が勝敗の決め手になる。最終盤の
戦いが鍵を握るといえそうだ。
2013.07.18 Thursday name : kajikablog

 
━━━━━━━━━━━━━━━━
中国を向く韓国の対外政策の危うさ
━━━━━━━━━━━━━━━━
  

           櫻井よしこ

朴槿恵韓国大統領の中国訪問時の詳細を知るにつけ、韓国と朝鮮半島の未
来が案じられる。6月27、28両日の北京訪問で、朴、習近平両首脳は計7時
間半、会談した。中韓間には宗主国としての中国が韓国を属国として扱っ
た過去の既視感が漂っている。

 顔合わせの席で朴大統領が「韓国と中国は感性が合いますね」と発言し
たが、かつて宗主国として支配し、200回以上も朝鮮半島を侵略した中国
と、どのような具合に感性が合うのであろうか。自主独立の精神を持つ人
間や国家にとってこの発言は理解できない。

 朝鮮半島をめぐる力関係を見詰めれば中国に心を許すことが韓国の悲運
を招くのは自明の理だ。にもかかわらず朴大統領は中国の顔色をうかが
う。その姿は隣接する大陸国家におびえ続けなければならない半島国家の
宿命を示しているのではないか。現実を見れば、中国の危険を察知できな
い大統領は韓国の安泰を保証できるとは思えない。

 中韓首脳会談は20年以内に朝鮮半島の統一が実現することを前提に行わ
れた。統一がどのような形で実現するのか、周辺諸国のすべてが深い関心
を抱くのは当然のことだ。

 日本も米国も韓国主導で、自由、民主主義、市場経済、法治などの価値
観を軸に、南北統一が達成されることを切望している。そのために最大限
の支援をする用意は、日米共にある。

だが、朴大統領が習主席と合意した「未来ヴィジョン声明」を読むと、朴
大統領は日本のみならず、米国よりも、中国優先の政策ではないかと感ず
る。右の声明には「韓半島の平和的統一の実現」を中国は支持すると記さ
れた。その後の記者会見では、しかし、中国は「自主的平和統一の実現」
と「自主的」の言葉を加えた。

 桜美林大学客員教授の洪熒(ホン・ヒョン)氏は、「自主的」という言
葉には米国排除を狙う中国の意図が込められていると指摘する。朝鮮半島
統一のプロセスからも、統一後の朝鮮半島からも、米国の介入や影響を排
除するという中国の考えが「自主的」の3文字に凝縮されているというの
だ。中国は米国の介入阻止に全力を挙げる一方で、自らは必ず介入し、中
国の思い描く統一の形を実現させようとすると、洪氏は断言する。

こうした危険性を読み取れない朴大統領の下で、韓国は560億ドル(約5兆
6000億円)相当の通貨スワップ協定の3年延長を、現行の協定に1年以上の
有効期間があるにもかかわらず決定し、2017年10月まで有効とした。必要
に応じて額も増やすそうだ。日韓通貨スワップ協定、総枠130億ドルの30
億ドル分が、韓国が延長を要請しなかったために、7月3日に失効したのと
は対照的である。

 韓国はまた中国との戦略対話を従来の次官級から閣僚級に引き上げた。
他方、日本の申し入れは無視し、わが国との首脳会談に応じようとしな
い。ブルネイでの7月1日の日韓外相会談では尹炳世外相が岸田文雄外相
に、日韓会談が開催されない理由は日本にはわかっているはずだと語り、
歴史問題で事実上日本を非難した。歴史問題で韓国は、中国と対日共闘体
制も築きつつある。韓国の対日政策がこれほど激しく反転したことは戦
後、初めてだろう。

 民族の生残は四囲の状況を冷徹に観察し、自国のために最善の道を見極
める能力があるか、その道を歩み続ける意思力と国家的能力があるかにか
かっている。世界で孤立する中国に追随する国など、恐らく韓国くらいの
ものだ。対日歴史あつれきと反日感情は乗り越えられないと韓国側は言
う。だが、そうした反日感情の暴発を自らに許す前に朝鮮半島が中国に
よって歴史上、どれほど痛めつけられたかを学ぶことだ。

客観的に考えられない国の未来こそ不安である。わが国はその隣国の戦略
と国益の欠落した外交から多くを学ばなければならないと思う。(週刊ダ
イヤモンド)2013.07.18 Thursday name : kajikablog


━━━━━━━━━━
鴎外と山県の宗教籠絡
━━━━━━━━━━


     平井 修一

江戸時代は教育が普及し、ある程度の町なら寺子屋(関西)、手習い所
(関東)という初等教育の場があった。村なら多分、寺社がそういう場に
なったのではないか。

読み書きそろばんを教えたから識字率は当時の世界では有数の高さだった
ろう。こうした私塾は明治時代に公教育の国民学校に代わられていった
が、初等教育は初等のままで、学問というレベルではなかった。

幕末から明治のころにかけても、武士など学問をしたエリート・知識階級
と、主に農工商の庶民・大衆とは「同じ日本人かと思うほど人種が違っ
た」と当時の外国人が書いている。教育レベルの差は大きかった。

「国民は社会的に二分されていた。一方には帯刀の家柄、すなわち武士の
階級があった。武士は往々にして貧しかったが、その貧乏は身分上の特権
によって補われた。

名誉という法典によって行動を支配され、腹切によって罪をあがなうこと
ができた。一方で農工商の階級の者はむやみに残酷な死刑を科す法に服さ
なければならず、武士階級の従順な、そして卑しい下僕であった」(アー
ネスト・サトウ「一外交官の見た明治維新」)

「一見したところ日本人は好ましい外観をしているとはとても言えない。
男たちは一般に背が低い。下層の労働者階級はがっしりとたくましい体格
をしているが、力仕事で筋肉を発達させることのない上層階級の男はやせ
ていて、往々にして貧弱である。概して醜い大多数の中、少数の例外は気
高く人品の良さそうな顔つきをしている」(エドゥアルド・スエンソン
「江戸幕末滞在記」)

明治時代を通しても知識階級=支配階級と大衆=被支配階級という違いは
明確にあった。知識人=インテリという言葉は1960年代まであったが、そ
れ以降は大学進学率が高まり、学問をしたかどうかは別にして知識階級と
大衆の区別はほとんどなくなった。

その区分が色濃く残っていた明治44:1911年頃の話である。登場人物は元
勲・山県有朋と文豪・森鴎外。

山県有朋は陸軍軍人、政治家で、2度首相も務めた(明治22年:1889〜明
治24年:1891、明治31年:1898〜明治33年:1900)。「日本軍閥の祖」の
異名をとり、晩年も陸軍のみならず政官界の大御所、「元老中の元老」と
して隠然たる影響力を保った。

前年の明治43年には「明治天皇を爆裂弾で暗殺しようとした計画が発覚」
したとする幸徳事件(大逆事件)で、幸徳秋水ら社会主義者、アナキスト
24名が死刑判決を受けた。

山県は首相在任時の明治33年には治安警察法を制定し、政治・労働運動な
どの弾圧を進めたが、社会主義、共産主義の日本への浸透は進んでいた。
そういう時期に山県から森鴎外に「危険思想の浸透に政治はどう対処すべ
きか」という諮問があったようだ。

鴎外はこう提言した。

<政治は多数を相手にした仕事である。だから政治は今でも多数を動かし
ている宗教に重きを置かなくてはならない。為政者はしっかりした神学を
持ち、宗教にかかわる判断の基礎をそこに置く必要がある。

神学は学問なぞをしない、知力の発展していない多数には不要だが、学問
をしたものにはそれが有用になってくる。本来、学問をした者には宗教家
の言う「信仰」はないし、神や福音を尊敬しろと言ってもそれはできな
い。となると信仰しないばかりか、宗教の必要も認めないという危険思想
になりがちだ。

教育のある者は、専門家が不純物を取り去った教義を覗いてみることであ
る。そうすれば、信仰はしないまでも、宗教の必要だけは認めるようにな
り、ここに穏健な思想家が生まれる>(「かのように」)

要は「大衆を統治するためには宗教が必要であり、それを思想家にも理解
させることが大事だ」ということだろう。まあ、今から見れば「宗教の政
治利用」と非難されるのかもしれない。

もともと山県は宗教に関心を寄せており、明治32年12月、第二次山県内閣
のときに初めて宗教法案を貴族院に提出している(主として仏教側からの
強い反対で不成立)。この鴎外の提言が採用されたのだろう、翌明治
45:1912年、政府は神道・仏教・キリスト教の三教の代表者を集めて「三
教会同会議」を開いた。そして代表者たちは「皇道ヲ扶翼シ益々国民道徳
ノ振興ヲ図ル」決議を行い、政府への忠誠を表明したのである。

「この会議は既に近代天皇制の枠内で地歩を確立していた仏教や教派神道
に続いてキリスト教の主流が政府に妥協と従属を表明した点で、政府の宗
教政策の大きな成功を意味した」(村上重良「国家神道」) 。

小生の想像だが、「我が国は難局にある、伝統、文化、体制を否定する危
険思想が蔓延しかねない、宗教界は小異を捨てて大同について欲しい、信
教の自由は保障する」などと口説いたのだろう。かくして鴎外を参謀とし
た山県の狙いは当たった。

鴎外は山県人脈の一人だ。鴎外が軍医のトップに出世したのも陰に陽に山
県の支援があったろう。また、日清戦争後の台湾平定で脚気が大流行した
責任を追及された時に、山県は鴎外をかばったという話もある。

二人だけの密謀を鴎外は小説にしたが、目くらましをたっぷり盛り込んだ
から、これが政府の宗教政策の背景だとは当時は誰も気づかなかったよう
だ。さすが文豪というべきか、高級官僚の保身術というべきか、鴎外・森
林太郎に隙はない。(2013/07/05)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白石良夫の近刊『古語と現代語のあいだ』について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  
                                  上西 俊雄

白石良夫著『かなづかい入門』について書いたのは5年前(發表は昨年の
2611號〜2614號)であった。最近友人より『古語と現代語のあいだ』とい
ふ續編のやうなものがあることを教はった。讀まざるべからずである。

すぐに疑問にぶつかった。欹(そばだてる)を問題にしたところ、枕から
頭を離す意味だとあるが、欹枕といふ用法からすると他動詞。頭を枕から
離すといふ意味とは合はないと感じるので語源の文字通りの意味を知りた
くなる。

手元の新潮國語辭典をみたら「一端をあげ起こす。傾ける」として「枕を
そばだてて四方の嵐を聞き給ふ」といふ源氏須磨の例を擧げてあった。か
ういふ例や解釋がないと落着かないのは辭書出版社にゐたために養はれた
癖かもしれない。

疑問ではなく反發を覺える記述がある。「古語辭典にある言語と國語辭典
のそれとは地續きなのである」とあるけれど、そんなことはない。明治大
正昭和はその狹間に見捨てられてゐるではないか。

この表現の直前に「21 世紀の現代人も100 年後には昔のひとと呼ばれ
る。同樣に現代語もやがては古語となる。」とある。

丁度、野口米次郎の「梅の老木」を擴張ヘボン式で轉寫したところであった。

(擴張ヘボン式で逆アポストロフィは語中のハ行音。ヂ(ji)ジ(zhi)
ヅ(dzu)ズ(zu)で區別。語中のハ行音はワ行音と同樣ア段でのみ兩唇
半母音として實現されるだけで原則無音。離合の徴表。なほ eu は
Europe のやうに、au はautumn のやうに發音する。)

<お前は力の節約から得た充實を完全に表象して居る。
oma`e`a chikarano setsuyakukara eta zhuuzhitsuwo kanzenni
heushaushite wiru.

私は昔菅原道眞がお前を歎美したやうに、

watashi`a mukashi suga`ara michizanega oma`ewo tambishita yauni

お前の前に尊敬を捧げる。
oma`eno ma`eni sonkeiwo sasageru.

百年前のお前も、五百年前のお前も、
hyakunen ma`eno oma`emo, gohyakunen ma`eno oma`emo,

乃至は千年前のお前も、
naishi`a sennen ma`eno oma`emo,

今日のお前とたいした相違がなかったであらうと思ふと、
ke`uno oma`eto taishita sauwiga nakattade arauto omo`uto,

如何に徐々と進化がお前の上に働いたかに驚かざるを得ない。
ikani zhozhoto shinkaga oma`eno u`eni hataraitakani odorokazaruwo
enai.>

笹子隧道の工事關係者は何年先をみてゐたのか。國語なら千年單位で考へ
るべきではないかと友人へ書いたのであったが、「言葉は時代とともに變
る」と唱へさへすればどんな工事でも許されると、國語關係の技官は考へ
たわけだ。だから彼らは毎年設計しなほして恬としてはぢない。

白石が欹(そばだてる)の次に取上げるのは牧水の「白鳥は哀しからずや
空の青うみのあをにも染まずただよふ」にもあるカナシ。官能的な悦びか
らの解釋は現代風かもしれないが、なんだか情感が淺薄になるやうで共感
できなかった。確かに詩歌はリビドーの昇華といふ説がある。米次郎の場
合は違ってゐたのだらうか。苦笑といふ詩の最後のところ

<又時たま見知らぬ人が私の墓場の脇に立止って---

「彼は自然を理解するやうになぜ戀愛を理解しなかったらうか、

彼は矢張、東洋倫理の重荷を捨てて仕舞ふことが出來なかった、

彼は更に大きな詩人となる機會を逃した不幸者だ、」

など語る言葉を聞洩したくない、そして私は苦笑してみたい。>


白石のみかたは西歐的といふことになるのかもしれない。


次はアヤナシ。凡河内躬恆の「春の夜の闇はあやなし梅の花色こそみえね
香やはかくるる」におけるアヤナシの解釋について異論はまったく無い。
しかしアヤナシの意味に二通りあるといふ、そのところがどうもよくわか
らない。カナシのところでも感じたことであるが、語義の一つ一つをアト
ムのやうにみてゐる。

辭書を編集する立場からすると語義分類は結構恣意的であって、必ずしも
第1義第2義とそれぞれになにか客觀的世界が對應してゐるわけではな
い。辭書甲で30の語義があり、辭書乙で10しかない單語の場合に、乙は甲
の3分の1しか語義を記述してないといふやうにみる人があることは昔も
經驗した。當方は、いはば羊羹のやうに厚く切ったか薄く切ったかの違ひ
とみるべきだと思ふのだ。いや、語義はむしろ一個なのであるが、記述の
都合上分けて書いてあるとみるべきではないか。

オゴメクはヲコメクだらうといふはなしは面白かった。ただ濁點をかうま
で固定的に考へるものなのかと驚いた。もっとも、さうでなければヂジ、
ヅズで一方の假名字母を不要とすることはできなかったに違ひない。

次はタソ。これについては書いておきたいことがある。萬葉集卷十の例。

「たそかれ(誰彼)と我をな問ひそ長月の露にぬれつつ君まつ我を」

の現代語譯に「「だれですか、あのひとは」などとわたしのことを言はな
いでください」とあるが、Who is he? といふことがなぜ自分のことなのか。

タ(誰)ソカレ(彼)、カ(彼)ハタレ(誰)、いづれにしても彼が誰か
解らない薄明のときを指すといふことは中學高校時代に教はった。この説
明に對する異議申し立てを讀んだのは出版社時代。名前は失念したけれ
ど、若いときの疑問を捨てずに學者になった人だと思った。しかし白石氏
が知らなかったところをみるとまだ定説ではないのかもしれない。


結論を言へば、タソカレは誰何(Who are you?)でカレを二人稱に用ゐる
のは婉曲用法。このこと貴方をアナタと讀むことに思ひを致すだけでも解
るはずだ。萬葉集卷十の歌の場合は雁の聲(音)の聞きなし。雁はカリカ
リと鳴くのだらうか、それが誰何の聲と似てゐるといふことを敷いてゐる。

一首の意は、雁の聲を聽かんと寒いなかで待ちわびてゐる私に對して Who
are you? とはなさけなや、とでもならう。

源氏空蝉の例「戸をやをら押し明くるに老たる御達(ごたち)の聲にて、
あれはたそと、おどろおどろしく問ふ」も誰何したとした方がよほど自然
だ。この場合のアレも二人稱の婉曲表現とみた方が意味が通る。

要するに學問のしがらみに囚はれてゐること白石も例外でない。


第三部、假名遣のところ、文部省でも意見がまちまちであることがわかっ
たのは收穫であった。

冒頭に古典を本格的に學習するのは高校に進學してからだとあって、高校
生が文語文法の表をみせられて、現代語文法表との相違に驚くとあるとこ
ろ、過去の日本人はこんな難しい規則に從ってゐたのかとつづく。今の高
校生は口語文法をやらないのだらうか。もしやってゐれば文語文法の方が
解りやすいことに氣がつかないはずがない。自分の體驗からさう思ふ。

ヲについて現代標準語ではオと發音すると書いてある。これではヲの發音
はオではなかったと刷込むことになる。實際、小學校ではさう教へてゐる
先生がかなりあるやうで、轉校した新しい學校でも下の孫はヲをウォと教
はってゐた。

一字一音といふことを刷り込んだがためにヲの發音が變化して、何時の時
代であるかは不明であるが、想定される始原の音に復歸したといふべきか
もしれない。トシヲといふ振假名のことを銀行の窓口でもウォといふか
ら、ひょっとしたらヲは國語音韻史上はじめてウォと發音されることに
なったのかもしれない。

白石はヲの現代標準語發音(ここでの白石は現代語標準語發音は文部省の
決めた通りでオであるとして、それ以後の變化を認めてゐない)について
書いたあとに、かう言ふと假名遣を發音の規則だと誤解するから言ひ方を
變へるとして次のやうにつづける。

<オトーサンを假名で書くとき、第一音節のオは「お」であるが、ホンヲ
ヨムのばあいのオは「を」と書く。オトーサンの長音部分は「う」と書く
が、オーカミの長音は「お」である。ケーオーダイガクは「けいおうだい
がく」。>


これがさっぱり理解できない。第一、オーカミの長音はオーだと思ふの
だ。だから「オトーサンの長音部分は「う」と書く」といふのも正確でな
く、「オトーサンの長音部分の後半を示すには「う」と書く」と書くべき
ではないかといふ氣がしてならない。

白石はここでいふ二つの長音が同じだと前提してゐるのだらうが、そんな
ことはどこにも書いてないから、オトーサンの長音とオーカミの長音は異
るのだと受取る人があっても仕方がない。實際、さう考へなかったら、異
る假名を當てる理由が納得できないだらう。

讀むことを習ひはじめた子供は實際「う」をウと讀まうとするものだ。
オーカミが何を指すのか解らないが、狼や大神であれば白石の長音と呼ぶ
ものは、オの繰返しではないかと思ふ。

文化廳の『言葉に關する問答集』では歴史的假名遣いにおけるオに發音さ
れるホはオと書き表すとして、顏、仰セ、概ネなどと竝べて擧げてゐるの
だから、これは必ずしも長音の後半といふのでなく獨立した音節とみるべ
きものだと思ふし、また實際自分でもさう感じる。

ところが白石はかう書くことによって假名遣が發音の規則でないことを説
明したつもりなのだ。

引用箇所、「ホンヲヨムのばあいのオ」のバアイであるが、これはバアサ
ンと最初の二文字が同一。これは同じ音を表してゐるのだらうか。


野口米次郎の「無言」の一節

<人は意見を餘り多く持たない時、
hito`a ikenwo amari o`oku motanaitoki

又その意見が薄弱であるのを知った時、
mata sonoikenga hakuzhakude arunowo shittatoki,

人は盛に自分を主張し自己の意見を他に強ひるであらう。
hito`a sakanni zhibunwo shuchaushi zhikono ikenwo tani shi`irude arau.

實際その意見が充實して強い場合には、
zhissai sono ikenga zhuuzhitsushite tsuyoi baa`ini`a,

人は毬に實が一杯滿ちた栗のやうに、
hito`a igani miga ippai michita kurino yauni

静かに無言を滿足して味ふ。
shidzukani mugonwo manzokushite azhi`a`u.>


確かに白石は盛に自分を主張し自己の意見を他に強ひてゐる。おまけに白
石は文部省の人間であった。文字通りに強ひたのだ。從はなければ成績に
も響くし、教員にもなれないだらう。

ところで「無言」の4行目に「場合」がある。baa`i とあるのは語中のハ
行假名があるため。ハ行假名は接合の機能がある。だから我等が先祖は
ba と a`i を離して讀むことが可能であったと思ふのだ。


假名遣問題を定義すればといふところがある(第191頁)


<國語假名遣にしろ字音遣にしろ、歴史的假名遣は、以上のやうに現代語
に古代式の表記法を導入した規則であった。多數の古語の知識、無數の古
代漢字音の知識を必要とする。ために、學習に過重な負擔がかかる。日常
生活の言語としては、すこぶるつかひ勝手の惡い規則であった。

さういった近代日本人のストレスを解消するために、戰後、定められたの
が「現代假名遣」であった。發音どほりの假名表記を原則としながら、一
部の語彙については表記の慣習を尊重して、例外規定を設けた。例外と
は、本章冒頭に例示した、助動詞のオは「を」と表記する、などの規則で
ある。長音の表記のしかた(「おおきい」、「おとうさん」)、「じ・
ぢ」、「ず・づ」のつかひ分け、などについても定めた。>


この前段はためにする議論だ。字音遣は漢字に隱れるもので一般に必要な
ものではなく、また漢字を知らないから假名で書くといふやうな種類の語
ではない。

後段のストレス解消は戰前の辭書の見出しの立て方と似てゐる。「じ・
ぢ」、「ず・づ」などで迷ふことなく引けるやうにして、そこで本來の假
名を示すといふ方法をそのまま實際の表記にしてしまへといふ亂暴なもの
だったのだと思ふ。戰後の表記改革の領導者は辭書編纂者でもあって、大
いに戰後の表記改革の宣傳につとめた。官民あげての運動であった。いま
はIT時代、檢索の上からは「じ・ぢ」、「ず・づ」が分かれてゐる方が
效率的だ。

白石は助詞にハやヲを用ゐること辯明して次のやうに書く。


<助詞のワを「は」と表記するのは、日本人の間では完璧に定着した慣習
である。これを發音どほりに「わ」と書くことは、大半の日本人の生理が
受け附けない。おそらく、現代假名遣を制定した學者たちは、さう判斷し
たに違ひない。わたしは、この判斷を正當だったと評價する。そして、こ
のことは、つぎのやうな眞理を物語ってゐる。すなはち、

「規則といふものは、學問的に正しくならなければならない、といふもの
ではない」

以上の話から、假名遣問題を定義するなら、それは發音と假名表記との間
にあるズレ、それによって引起される假名の使ひ方の混亂を、いかに社會
的な約束で調整するか、といふことに盡きる。十人十色の人間社會のルー
ルに例外はつきものである。>


當方、戰後教育の第一期生。戰後の表記改革は我々からはじまった。表記
改革は小學生からなされるのだから慣習とか生理などといふものを持ち出
すことはない。實際、我々はテニヲハをテニオワと書くやうに教はった。
だから「わたしは、この判斷を正當だったと評價する」といふところ、二
重の事實誤認があると言ひたい。

實際にテニヲハをテニオワと書くやうに教へてみたらつかひものにならな
いことがわかったので撤囘されたのだと思ふが一年もつづいたかどうか記
憶がさだかでない。何故つかひものにならなかったかは文節を切る助詞の
視覺的役割のせいだといふことは誰にでもわかるはずだ。

現在の小學校の教材には分ち書きが導入されてゐる。空白若しくは句讀點
をWで表して任意の假名字母をKで表せば、語頭の K はWK で、語尾の K
は KW で表すことができる。それ以外の K が語中の K だ。つまり分ち書
きは事實上假名字母を殖やすことになる。事實誤認でなく誤魔化しだと思ふ。

「十人十色の人間社會のルールに例外はつきもの」といふのは開直りだと
思ふが、先日みたテレビのクイズ番組におけるヂヅの書分けの問題では、
十人が十人とも正しく間違った、つまり假名字母制限を無視した囘答をし
たのであった(2999反響欄)。

第179頁「わたしならかう書く」といふところに五十音圖と稱するものが
あって注記に片假名は發音を表すとあるがヰヱヲのところ、片假名がイエ
オとなってゐない。つまり五十音圖そのものなのであるが、變な注記があ
るので五十音圖だと言ひにくい。

「このやうに歴史的假名遣は日本語現代音に古代の假名表記をあてようと
いふものであったため、發音と假名とのあいだに大きな乖離があった。し
たがって、その運用に不便を感じるひとが多かった。そこで明治三十年前
後から表音式假名遣が檢討されはじめ云々」とある。不便を感じるひとが
多かったといふのは如何なる統計にもとづくのか。

保科孝一が文部省に採用になったのが明治31年。保科の辯護のためにいっ
ただけのやうに思はれてならない。

慣習とか生理とかを持ち出さずにあくまで國語表記に内在する文法を追及
してゐたらハ行假名とワ行假名の離合の働きに氣がついたはずだし、それ
を一般化して「場合」と「ばあさん」の違ひの問題にも到達してゐたので
はないかと思ふ。もっとも、それが保科孝一の敷いた路線の否定になると
いふことは公務員無謬の原則からして主張しにくいことではあったであらう。

白石氏は假名遣は效率の問題だといふ。まったくその通り。さうやって生
れてきたのが歴史的假名遣であった。

現代語もやがては古語となるといってゐたのでは我が國は永遠に正書法を
失ったままだ。假名に正書法がなければローマ字にも正書法はありえな
い。白石氏にはぜひローマ字も視野において論じて欲しい。

(白石の表記は漢字や假名字母を制限したものであるが制限は無視した。
白石は議論を避ける書き方をしてゐる。それで野口米次郎を借りた。「梅
の老木」は筑摩書房現代日本文學全集第73卷45頁、「苦笑」は59頁、「無
言」は43頁にある。)


━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎NECがスマホ撤退検討、ドコモの戦略も追い討ち

大手電機メーカーのNECは、不振が続くスマートフォン事業から撤退す
る方向で検討していることがわかりました。携帯電話事業の戦略を見直
し、収益の改善を図ります。

関係者などによりますと、NECは中国のレノボ社と携帯電話事業の統合
について交渉していましたが、条件が折り合わず、行き詰まったというこ
とです。

また、スマホを提供しているNTTドコモがこの夏の商戦でソニーとサム
スンの2つの機種を大幅に値引きする「ツートップ戦略」を打ち出したこ
とも追い討ちとなり、NECのスマホ販売は苦戦が続いていました。

今後、NECは、スマホから撤退した資源や人材を成長が見込める海外の
通信インフラ事業などにシフトすることも検討していくとみられます。
TBS系(JNN) 7月17日(水)12時53分配信




 ◎ここから本文です
このエントリーをはてなブックマークに追加mixiチェックFacebook
熱中症対策に「常温ドリンク」が適している理由〈週刊朝日〉
dot. 7月17日(水)11時41分配信

 梅雨明けから猛暑が続き、熱中症への注意が必要だ。熱中症対策には水
分を十分に補給することがまず大事だが、「高齢者や病気を持っている人
は、冷たい飲料を飲むのは逆効果になる場合がある」という。むしろ、
「常温飲料がおすすめ」と話すのは日本薬科大学学長で百済(ひゃくさ
い)診療所院長の丁宗鐵(ていむねてつ)氏だ。

「熱中症になった人に話を聞くと、『水分をとっていた』という人が結構
います。ただ、お年寄りや体の弱い人は、氷水のような冷たいものだと量
を飲めないので、十分な水分補給になっていなかったのです」

 消化器官は約37度を下回るとうまく機能しないといわれる。冷えた水な
どを飲んで胃が冷えると、温度を戻そうと体内の血液や水分が急速に胃の
周辺に集まる。もともと猛暑で体は脱水症状ぎみ。それなのに水分や血液
が一部の器官に集中することで、さらに脱水症状が進むという。そのうえ
脳や心臓、腎臓などで血液が足りなくなるので、高齢者や、動脈硬化など
の基礎疾患がある人の場合だと、最悪、死につながることもあるというのだ。

「水分を吸収すること自体、体に負荷を与えます。若くて元気な人は冷た
いものを飲んでもかまいませんが、高齢者などにとっては15〜20度、ちょ
うど井戸水くらいが適正な温度です」(丁氏)

 外は連日の猛暑だが、一歩屋内に入るとエアコンが利いている。そし
て、外に出て冷たい飲み物を飲む。こうして暑さと冷えを繰り返すことに
よって、自律神経が変調をきたし、夏バテにもつながると丁氏は指摘する
のだ。「冷房は仕方がありませんが、体の中は冷やさないことが重要なの
です」(同)。

 コンビニ業界でも、「飲料は冷えているもの」という常識を覆して常温
飲料を販売したところ、静かなヒット商品になっているという。山崎製パ
ンが運営するデイリーヤマザキは7月1日、全国約1600店舗のうち約600店
舗で常温のお茶と水を販売するコーナーを設けた。

「ある大手飲料メーカーのアンケートによると、『常温飲料を買いたい』
という消費者が4割以上いました。3月から4店舗で実験的に販売したとこ
ろ、常温の飲料に需要があることがわかりました」(同社デイリーヤマザ
キ事業統括本部)

※週刊朝日 2013年7月26日号

   
 ◎コミュニケーションを妨げている韓国の厳しい階級社会の構造
http://www.wnd.com/2013/07/did-korean-cockpit-culture-contribute-
to-asiana-crash/(ワシントンポスト)

アメリカでサマーキャンプに参加するはずのシナ人女子学生3人が死亡し
たアシアナ航空の事故の原因と、1999年にロンドンから離陸直後に事故を
起こしたボーイング747 の場合と関連があるのではないかと航空事故の専
門家(NTSB)は指摘した。

コックピットの会話を解析すると、年長者や目上には絶対に逆らえないと
いう韓国のカルチャーがあるという。

1999 年12 月22 日、コリアン エアカーゴ 8509便の場合、コックピッ
トの会話を解析すると、家長制度に基づくと思われる、非常に特殊な人間
関係が見られた。

不具合を管制塔に伝えていた部下に、出発の遅れにいらだっていた機長
は、「管制塔は遅れがどれくらいか聞いているんだぞ!!自分が話す前に
それに答えろ!」と怒鳴って9回も警報音が鳴ったのを無視し、部下たち
も何も言わず、結局、地面に墜突し、乗組員4人全員、死亡。

2008 年「Outliers」を書いたマルコム グラッドウェルによると
1990 年代の終わりまで、世界中のどの国よりも韓国の航空機による
事故が一番多かった、という。

英国の調査官は韓国の飛行機会社に、機長と部下の間に自由な雰囲気を
つくるような訓練が必要だと忠告した。NTSBは、今回の事故も国籍がなん
であれ機長と副機長の会話を解析する。
 (情報収録:中山)



   ◎スクープ最前線】韓国、末期症状 経済悪化で治安崩壊! 朴大統
領の身辺に重大懸念
【ZakZak産経ニュース】  2013.07.17

韓国が治安崩壊に近づいている。経済危機から失業者やホームレスが急
増し、治安が急激に悪化。一部の若者は武器を持って「日本人狩り」ま
で始めているうえ、詐欺をしてでも国外脱出を図る人々も続出している。


最大野党の報道官は、朴槿恵(パク・クネ)大統領の暗殺危機まで示唆
した。ジャーナリストの加賀孝英氏が、隣国の悲惨な現状に迫った。 

韓国経済は今、瀕死の状態だ。株価急落、失業率の急増、輸出頼みの経
済破綻、観光客の急減、そして中小金融機関の相次ぐ倒産…。朴大統領
は有効な手立てが打てず「国内の不満がいつ爆発するか」ビクビクしな
がら青瓦台(大統領府)にいる、といっていい。

その韓国で今、日本人が戦慄すべき目に遭っている。

以下、私(加賀)が、韓国在住の複数の日本人から得た最新情報だ。じ
っくりとお読みいただきたい。
「今年2月に朴政権が誕生して以来、景気が一気に悪化した。釜山など
の地方都市にホームレスがあふれ、治安がみるみる悪くなっている」

「3、4人の『日本人狩り』の若者たちが、バットなどを手にして街を
徘徊(はいかい)している。見つかれば『竹島はどこの領土だ?』『慰
安婦をどう思うんだ』と必ず絡んでくる。怖くて街を歩けない」

「レストランでも、日本人だと分かると店の態度が急に変わる。あげく
に客の韓国人が議論を吹っかけてきて罵倒する。とても暮らせない。日
本人の韓国脱出が始まっている」

まさに治安崩壊だ。さらに許せない蛮行が大学などの教育現場で起こっ
ている。

「悲惨なのは留学生だ。日本人とみると、韓国人教授が歴史問題で質問
してくる。韓国の意に沿わない答えを言おうものなら、それが正しくて
も絶対に単位をくれない。屈服しなければ切り捨てられる」

「ある大学院生は教授と歴史問題で議論になった際、教授の態度が急
変、『お前はスパイだ。当局に告発するぞ』と本気で脅かされ、一目散
に日本に逃げ帰った。韓国に学問の自由などない。異常だ」

そしてあろうことか、韓国人自身までが国外脱出を始めている。旧知
の韓国人ジャーナリストがこう明かす。

 「今、300万円ぐらいを抱えて、フィリピンなどに脱出する韓国人
が急増している。韓国では生活できない。希望がないからだ。カネは
金融機関から借りまくって、自己破産を偽装して用意したものだ。明
らかに詐欺だ」

「香港上海銀行が今月5日、韓国人への個人融資業務の中止、韓国に
ある全支店の閉鎖を発表した。踏み倒されるからだ。それに朴大統領
が一役買っている。朴大統領は国民の歓心を買うために徳政令を出し
ている。それが見事に悪用されている」

実は、こうした治安崩壊を背景に「朴大統領の暗殺」が懸念されはじ
めている。

今月11日、韓国の最大野党、民主党の洪翼杓(ホン・イクピョ)院内
報道官が突然、朴大統領を次のように罵倒した。

「朴大統領の父親は、韓国を裏切って日本と手を結んだ『鬼胎(=生
まれてきてはいけない人間)』の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領
だ。鬼胎の子孫が大統領の座についている」

日本と手を結んだとは、1965年に日本の佐藤栄作政権と、韓国の朴正
煕政権が調印した日韓基本条約を指す。洪報道官はこう続けた。

「朴大統領を支えているのは南在俊(ナム・ジェジェン)国家情報院
長(元KCIA長官)だ。今では、どちらが大統領か分からない。そ
の南国家情報院長は第2の金載圭(キム・ジェジュ)になる」

外事警察幹部がこういう。

「金載圭は元KCIA部長で、79年に朴正煕大統領を暗殺した犯人
だ。要は『朴槿恵大統領の暗殺事件はいつ起きてもおかしくない』と
言っている」

「韓国の政府与党は『発言はデタラメだ』と批判した。しかし、各

国情報部の反応は全く違う。なぜか。否定できないからだ。実は、
水面下では何度も朴大統領暗殺情報が流れていた」

「アジア版サッチャー」。強い女性大統領。それが朴大統領のイメ
ージだ。だが、この韓国の悲惨なありさまはどうだ。政権基盤は激
しく揺らいでいる。

 ■加賀孝英(かが・こうえい)ジャーナリスト。1957年生まれ。
週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジ
ャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍。一昨
年11月、月刊「文藝春秋」で「尾崎豊の遺書・全文公開」を発表し、
大きな話題となった。

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎北朝鮮紙が日本に警告、「在日朝鮮人への迫害を続けるなら、日本を
悲惨な目に遭わせる」

  【2NN】2013/07/17(水) 14:33:14.50

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は15日、「日本では最近、政治家が
過去の罪を美化する発言をしたり、在日朝鮮人を排斥するデモが起きたり
している」とした上で、「北朝鮮に対する敵視思想を修正しなければ、相
当悲惨な結果が待っている」と日本に対して警告した。16日付で国際在線
が伝えた。

 記事は、「日本では最近、政治家が好き勝手に過去の罪を美化する発言
を繰り返し、在日朝鮮人を排斥するデモまで起きているが、これは尋常な
ことではない。日本の右傾化が危険な段階にまで到達したことを示してい
る。いったん条件が整えば、日本の『反動集団』は朝鮮人民に想像もでき
ない犯罪行為を行うだろう」と指摘。

さらに「日本の『反動集団』に少しでも良心があれば、第2次大戦時に強
制的に日本に連行され、最低限の安全措置もないまま炭鉱や鉱山で牛馬の
ように働かされて日帝侵略軍の代わりに犠牲となった朝鮮人やその子孫に
対し、あれほど迫害し、虐待することはないはずだ」と非難した。

その上で、「日本は在日朝鮮人の人権と生命の安全を著しく脅かしてい
る。これに対し、北朝鮮の軍民は非常に憤慨している」とし、「朝鮮人民
は以前の朝鮮人民ではない。日本が時代に逆行する民族排他主義と北朝鮮
に対する敵視思想を修正しなければ、 相当悲惨な結果が待っている。後
悔先に立たずだ」と警告した。

  (編集翻訳 小豆沢紀子)XINHUA.JP 7月17日(水)13時53分配信
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000014-xinhua-cn

  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎与党、過半数は確実 参院選、朝日新聞終盤情勢調査

与党で過半数は…
21日投開票の参院選の終盤情勢について朝日新聞社は16、17日、電話によ
る全国調査を実施、取材による情報も合わせて分析した。それによると、
(1)自民党は序盤の勢いを維持、改選34議席を倍増させ、堅調な公明党
と合わせ、与党として参院全体の過半数(122)を占めるのは確実

(2)民主党は大都市部の候補も当落線上におり、結党以来最低の20議席
割れもありうる

(3)日本維新の会、みんなの党は一時の勢いは見られない

(4)共産党は選挙区で議席を獲得する可能性が強まってきた――などがわ
かった。

■民主、20議席割れも

投票態度を明らかにしない人は選挙区で5割、比例区で4割にのぼった。
前回2010年の参院選の終盤調査と比べてそれぞれ1割近く多くなってお
り、投票日に向けて情勢が変わる可能性もある。

自民の非改選議席は50で、公明は9。与党は今回、合わせて63議席を獲得
すれば、参院全体で過半数を占め、衆参の「ねじれ国会」は解消される。
自民は72議席を得れば、単独過半数を達成する。

31ある1人区では、自民は岩手と沖縄でリードを許し、山形で競り合って
いる以外は、ほとんどが優勢。2人区以上では全員当選の可能性もある。
比例区も好調を維持。

小泉ブームの01年に獲得した20議席を上回る勢いだ。選挙区、比例区を合
わせると自民だけで70議席に迫っており、与党で過半数を確保しそうだ
が、自民単独過半数は微妙だ。

公明は選挙区に立てた4人全員が当選圏をうかがう。比例区と合わせて改
選10議席は確保しそうだ。

民主は改選44議席から半減し、1998年の結党以来最低の01年の26議席を下
回りそうだ。10ある2人区のうち新潟や広島では序盤より持ち直したが、
愛知を除く埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪の3〜5人区では接戦を強い
られている。埼玉、東京、神奈川で議席を失うようなことがあれば、結党
以来初めてになる。

維新は大阪で優位なほか、兵庫でも競り合う。しかし、比例区では4議席
程度で、昨年の衆院選の時に比べると、伸び悩んでいる。

みんなは神奈川で議席獲得が有望。接戦を繰り広げている埼玉、愛知など
で上積みをめざすものの、比例区は7議席を獲得した10年ほどの勢いは見
られず、4議席程度になりそうだ。

共産は東京、大阪など都市部の5選挙区で議席を競り合っており、複数の
選挙区で議席を獲得する可能性も出てきた。比例区と合わせ、改選3議席
を倍増させる見通しだ。

生活の党と社民党は比例区での議席獲得が視野に入る。みどりの風は山形
で1議席を得られるかどうか。

朝日新聞デジタル 7月18日(木)5時2分配信


━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)誰も言わない野田氏の評価

民主党政権3年3ヶ月の中で、鳩山氏は「趣味」で総理をやり菅氏は「我
欲」のみでの1年であったと思う。

野田氏は言を左右にして粘れば任期満了迄は首相の座は確保できたのでは
ないかと思う。

しかし、負け戦の解散をし、自民大勝の結果安倍政権誕生で景気が回復
し、世の中が明るくなった事は野田氏のお陰だと思う。

こうした意味から自ら政権交代を可能にし、国運を救った首相として歴史
に刻まれるべきではないか、と思う。東京都・松村 隆彦



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

18日は招かれて午後3時半から国会近くの憲政記念館で講演をしてきま
す。記者、秘書官時代の経験談です。

読者:5218人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/07/18

    本当に本当に通名を廃止にして欲しいです。



    日本人のフリした犯罪者を断じて許す事は出来ません。 





    我慢して我慢して我慢の限界点が、直ぐそこまで来ています。

    通名廃止の実現をお願いします。 









    通名で驚いたのは

    犯罪で逮捕された後や借金した後に、 

    別の日本名に変更して、

    別人としてリセットできること。 







     [通名] 

    会社登記、免許証、健康保険証など公式書類に使える。 

    通名を変更して多重契約も可能。 

    民族系の金融機関に架空口座を設立可能。 

    凶悪犯罪を犯しても通名で報道 







    マスコミだけは通名報道 

    いい加通名報道にも罰則を 













    まずは特権をなくし通名を廃止して。

  • 名無しさん2013/07/18

    400万年の歴史を持つ「古代湖」琵琶湖。



    11カ国の研究者が集まって行われたプロジェクトで、この7年間に50種の新しい生物が発見され、世界を驚かせているそうです。



    周辺自治体への交付金が億単位で増えたり、琵琶湖全体を回る巨大な渦が発見されたりと、琵琶湖発のホットなニュースが続きます。

  • 名無しさん2013/07/18

    歴史的な熱波が続く中西部の隣では「氷の嵐」によって銀世界に包まれた7月4日のアメリカ独立記念日http://oka-jp.seesaa.net/article/368471345.html

  • 名無しさん2013/07/18

    噂は本当だった!!! 韓国政府 日本との戦争に備えるhttp://nanndemomatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-2815.html

  • 名無しさん2013/07/18

    《18日は招かれて午後3時半から国会近くの憲政記念館で講演をしてきます。記者、秘書官時代の経験談です。》

    >今日見学がてら憲政会館にいきます。参加できればお話しをお聞きしたいです。だめならお顔でも拝見させてもらいます。楽しみ。

    お時間の都合もあるでしょうが、秘書時代のあと、17年間も日米友好でご活躍されたので、その話も聞きたいです。



  • 名無しさん2013/07/18

    美人すぎる広報部長

    新規参入が相次ぐ「法人向けオンラインストレージ」、その裏事情と選定のポイントとはhttp://news.goo.ne.jp/article/internetcom/trend/internetcom-20120912012.html

  • 名無しさん2013/07/18

    ひところ、あれだけ騒がれた「前兆現象」もすっかり影をひそめ、世界遺産登録記念の登山者が列をなしている富士山。



    しかし、やっぱり、大変な噴火エネルギーがたまっているようです。つくば市の産総研が詳細な分析結果をまとめたとのこと。



    やはり、いつ噴火してもおかしくないのです。宝永噴火のように山体の一部が吹き飛ぶほどの、わりと大きな噴火エネルギーが蓄積されていることが証明されました。









    ■富士山ひび入れば噴火? 産総研、巨大地震引き金に





    世界遺産の富士山は、巨大地震の強い力で内部にひびが入ると、そこから爆発的な噴火を起こしかねない状態だとする分析結果を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などのチームがまとめたことが16日分かった。



     直近の噴火は関東地方にも大量の灰を降らせた1707年の宝永噴火。チームは現在の富士山が、この噴火の直前と似た状況だと推定。約300年間マグマがたまり続けているとし、警戒を呼び掛けている。



     富士山の地下には、マグマが通った後に冷えて固まってできた硬い岩脈が多数走っている。たまったマグマやガスが閉じ込められた状態で、地震などで一気に噴出するかもしれないという。



    2013/07/16 09:26 【共同通信】

  • 名無しさん2013/07/18

    外国人観光客の安全守る「観光警察隊」新設へ=韓国



    2013-07-17 15:44



    韓国警察庁は外国人観光客を狙った不法行為の取り締まりや問題の解消のため、観光客が多い大都市を中心に「観光警察隊」を新設する。同庁が17日、明らかにした。



     10月からソウル地方警察庁を皮切りに、釜山、仁川など主要都市を管轄する地方警察庁外事課に観光警察隊を設置し、主要観光地で犯罪予防のためのパトロールや秩序維持、外国人観光客を狙った不法行為の取り締まり・捜査などを行う計画だ。



     併せて、文化体育観光部、管轄地方自治体などの支援を受け、飲食店・宿泊施設・タクシーの不当な料金請求に対し行政指導を行う。また、外国人観光客に交通案内など必要な情報を提供する。



     観光警察隊の主要活動拠点は、ソウル・明洞、梨泰院、東大門、仁寺洞、弘大入口、鍾路、釜山・海雲台、仁川・チャイナタウンなど、文化体育観光部が活動を要請した地域。



     警察は外国人観光客とのコミュニケーションに問題のない外国語特別採用の警察官など、語学能力に優れた人材を中心に観光警察官を選抜する方針だ。



     また、同警察隊の円滑な運営のため文化体育観光部、韓国観光公社、ソウル市など関連機関と「観光警察推進委員会」を構成し、警察隊の運営のあり方を話し合い、必要な施設や設備、予算などの提供を受ける計画だ。