政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3005号  2013・7・12(金)暁版

2013/07/12

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3005号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2013(平成25)年7月12 日(金)暁版


極東に咲いた世界の花、江戸:加瀬英明

庶民はなぜ金買いに走るのか:宮崎正弘


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3005号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━
極東に咲いた世界の花、江戸
━━━━━━━━━━━━━


             加瀬英明

 1 極東に咲いた江戸の花

みなさん、こんにちは。今日は江戸時代の話をこれから進めていきます。

しばらく前に、江戸開府400年という年がめぐってきました。ご記憶の方 もおいでかもしれません。江戸時代には、伊勢神宮は例外として、いちば ん大事な神社といいますと、日光東照宮でした。徳川家康公の御霊をお祀 りしているところです。

全国に東照宮は40ほどあります。東京は上野に上野の東照宮があります。 東照宮連合会がありますが、江戸開府400年を記念して事業を行おうとい うことから、江戸研究学会をつくるということになって、私が以前から江 戸時代が世界でもっとも素晴らしい時代だったということを書いたり、話 したりしていた関係から、会長を引き受けております。

江戸研究学会は、いまでも日光東照宮の社務所に本部をおいています。最 近は活動をさぼっておりますが、はじめは理事に東京江戸博物館の竹内館 長もメンバーで、東京江戸博物館で江戸時代についてのシンポジウムや講 演会などを行っていました。

なぜ江戸がすばらしい社会を形成していたのかといいますと、なんといっ ても260年近く平和が続いたことがあげられます。これは世界で非常にめ ずらしいことです。その間に島原の乱という、キリスト教徒の天草四郎に よって知られる、これは宗教的な反乱ではなくて経済的な理由が原因でし たが、天草の乱を除けば、平和が続きました。こんなことは、世界では他 にないことです。

江戸時代ほど庶民が恵まれて、自由奔放に豊かに暮らしていたという社会 も、世界に類例のないものです。そういう意味で、私は江戸時代こそ、こ れからの人類の手本にふさわしいものだと思っています。

いまでも英国の王立演劇団ですとか、全世界で舞台演劇といえば、すべて 王侯貴族、支配階級に属したものです。ところが、日本では歌舞伎は「庶 民の舞台芸術」でした。ですから武家やその家族は、歌舞伎を観に行くこ とは禁じられていました。武家の舞台芸術といえば、能楽でした。

私は、歌舞伎の役者に親しい人たちがいますが、昔ですと歌舞伎役者はひ とりふたりとは、江戸時代が終わるまで、勘定しませんでした。1匹、2 匹と数えて動物扱いしたものでした。けれども歌舞伎が全世界で、もっと も絢爛豪華な舞台芸術だということは、みなさんご承知の通りのことです。

絵画芸術も同じです。日本を除く全世界の絵画芸術は、王侯貴族、支配階 級に属するものです。ところがこれまた、日本の浮世絵は、庶民のものです。

  2 ジャポニズム

みなさんは、「ジャポニズム」という言葉をご存知だろうと思います。私 は絵が好きで、東京駅の八重洲口にブリヂストン美術館がありますが、日 本の民間で一番、印象派の絵をたくさん持っている美術館で、私は役員を 勤めております。

ジャポニズムとは何か。

19世紀の幕末から、浮世絵が西洋の美術界に大きな影響を及ぼしました。 ルノワール、ゴッホ、モネ、ムンク、ロートレック、ドガと、誰をあげて も日本の浮世絵の模倣をしています。これがジャポニズムの始まりです。

同じ時期に、女性のドレスのデザインや、室内装飾、庭園造りなどにも ジャポニズムの影響が強くあらわれます。次に影響を強く受けたのが、近 代建築です。

ブルーノ・タウトというドイツ人の有名な建築家が、戦前に日本にやって きて、東京帝国大学で教鞭もとりました有名な建築家です。タウトが回想 録を書いていて、岩波文庫から出ています。ご関心のある方は、読まれる と良いと思います。

タウトは伊勢神宮にお参りして、神宮の建築をみて、外容(がいよう)と 内容、つまり、外と中のつくりが一致している建築を、はじめて見まし た。そして、その感激を、「私は稲妻に打たれたような感動によって身が 震えた」、と書いています。

それまでの西洋の建築というと、馬場先門に明治生命の本社ビルがありま すが、外壁にデコレーションケーキみたいに、コテコテとした飾りがつい たものでした。

そういう虚飾をすべてファサード(表面)から取り払ったのが現代建築 で、フランスのル・コルビュジエ(Le Corbusier)という世界的な建築家 が提唱した、「装飾のない平滑な壁面処理、西洋の伝統から切り離された 合理性や機能性を信条としたモダニズム建築」が代表的なものとしてひろ がります。

日本の伝統建築は、ヨーロッパだけではなく、アメリカの建築家たちに も、大きな影響を与えました。いまではすっかり、日本発の機能的な建築 物が世界を覆っています。

家具も同じことです。それまでの西洋の家具というと、ゴテゴテと彫刻が ついていたのですが、いま世界で使われている現代家具は、すべて機能的 です。これもジャポニズムの影響です。

最近では、あらゆるものに、日本の影響が及んでいます。戦後は食器や料 理にも、影響が現れました。私はアメリカやヨーロッパ、韓国、中国、印 度などから友人が来ますと、和食の店に連れて行っていました。決して高 いお店ではないのですが、それでも、出て来るお皿は、正方形とか、長方 形とか、六角形とか、様々なカタチをしています。

30年前くらいまで、外国から来た友人に質問したものです。

「あなたの国には、どうして丸い皿しかないのですか? あってもせいぜ い楕円形です。四角や変形の皿があるのは、日本だけです。」

すると向こうの人たちはびっくりして、

「それはきっと洗うのが大変だから」とか言い訳をします。 でもそんな ことを言ったら、東京でも高いフランス料理店に行ったら、一枚で5千 円、1万円もするような高いお皿を使っている店があります。それこそ洗 うのがたいへんです。

いまでは、世界のどこへ行っても、四角など、丸くないお皿があたりまえ のように使われるようになりました。これまたジャポニズムなのです。

フランス料理も、日本料理の影響を強く受けています。ヌーボー・クズィ ン(nouveau cuisine)という言葉があります。ヌーボーが「新しい」 で、クズィンが「料理」です。もう30年くらいになりますか、フランス料 理に、「ヌーボー・クズィン」という新しい分野が生まれました。実はこ れは日本の懐石料理を真似したものです。

それまでは、洋食というと、まずオードブルが出て、次にスープが出て、 その次に大きな魚の切り身の乗った魚料理、次いでメインの肉料理、最後 にデザートというのが、西洋料理のフルコースになっていました。

ところが日本の懐石料理の影響を受けたヌーボー・クズィンの場合は、 ポーションといいますが、ほんのわずかな、そのかわり美味しくて凝った 料理が、10品くらい出てきます。これは日本の懐石料理を模倣したものです。

こういう日本の影響は、最近では、コミックやアニメの世界にもあらわれ ています。いまや漫画(Manga)というローマ字で書かれていますが、世 界共通語です。

どうしてこんなに流行ったのかというと、この元には浮世絵があります。 西洋では、ドナルドダックや、スヌーピー、スーパーマン、スパイダーマ ン、ミッキーマウスなど、4コマあると、4コマの大きさが同じサイズ、 ミッキーやスヌーピーは人といえませんが、登場人物も同じサイズで描か れていました。ところが日本のコミックは、中の構図も浮世絵のように、 実に大胆です。

それから、最近ではパリを中心に、コスプレが流行っています。日本が西 洋をはじめ世界に与えている文化的な影響は、ほんとうに幅広い分野にわ たっています。

ちなみに、おとなりの中国はどうなのか。

 中国では習金平先生が「偉大なる5千年の中華文明」と自慢されていま すが、たしかに中国の文明は古代に、磁石ですとか、火薬とか、紙とか発 明しましたが、近代に入ってから中国が世界に与えた文化的な影響は、な にひとつありません。

いま日本政府は、小泉内閣のときだったか、「クールジャパン」という キャンペーンを行っています。クールジャパンというのは、イギリスで クールという言葉が流行ったのを模倣しているのですが、私はそれより、 「ジャポニズム」を訴えるべきだと思います。

  3 多神教

私の従姉は、いま世界でもっとも名前の知られた日本人だと思うのです が、オノヨーコです。私の母の兄の娘です。私は子供の頃から、ヨーコに 可愛がられました。私よりヨーコが3つ年上です。ヨーコがジョン・レノ ンと結婚したため、私はジョンと親しくしました。

ジョンはよく、ヨーコとともに、日本にお忍びでやってきました。また、 私がニューヨークへ行くと、自宅や外のレストランでもてなしてくれまし た。私は彼に神道の世界の素晴らしさを伝えました。そのためにジョン は、一神教が嫌いになりまして、イマジン(Imagine) という曲を作りま した。

イマジンは、爆発的な世界のヒット曲になりました。

  Imagine there's no Heaven(天国なんか、ありゃしないって)
  It's easy if you try(簡単だから想像してごらんよ)
  No Hell below us(地獄なんかも存在しない)
  And no religion too(もし世界から宗教がなくなれば)
  All the people Living life in peace(世界の人々は平和に暮らせ るよ)

ところが、この曲はアメリカやイギリス、ヨーロッパのキリスト教の保守 層から、総スカンを食いました。なぜかというと、この歌はキリスト教を 頭から否定しているからです。

私はジョンに、言いました。「レリション(Religion、宗教)という言葉 は日本語には存在していなかった。」「宗教」というような突飛な言葉 は、私たちの日本語には、もともとは存在しなかったのです。

 江戸時代の終わりまでは、宗門、宗派、宗旨などという言葉を用いてい ました。明治に入るまで、「宗教」というおかしな言葉はありません。自 分の信仰だけが正しくて、他の信仰はすべて邪(よこしま)である、間 違っているという一神教が日本にはいってきたとき、新しい訳語をつくら なきゃならならなくなったからです。

明治訳語は、おびただしい数があります。明治訳語をお使いになるとき は、いったいもともと日本語にあったのだろうかと、いぶかってみられる ことを是非お薦めします。

最近、「原発神話が崩壊した」とか、「神話」という言葉が、まるで嘘と いう意味で使われています。ところが「神話」という言葉も、江戸時代が 終わるまでは、日本語には存在していませんでした。「古事(ふるこ と)」と言いました。古事記は日本最古の歴史書ですが、古事記は、もと もとの読みは、「ふることふみ」です。

あるいは、明治にはいってから、造られた翻訳語に「指導者」がありま す。これは英語の「Leader」、ドイツ語の「Leiter」がはいってきたと き、日本には、そもそも指導者というのがいなかったし、そういう概念さ えもなかったから、新しい言葉を造ったのです。日本社会は、あくまでも 集団で合意が行われるコンセンサス(Consensus、一致)社会です。

私はもともと物書きで言葉に関心をもっていて、25〜6年前に、明治32年 に刊行された厚さ10センチくらいある英和辞典を神田で見つけて買いまし た。当時のお金で10万円近くしたと思います。

たとえば「Leader」という言葉をひくと、まだ「指導者」とは出て来ない んです。色々なもってまわった説明をしています。

それで、こんどは「Dictator(独裁者)」をひくと、こんなおかしな言葉 もなかったので、たいへんな苦労して説明をしています。

あるいは、「Individual(個人)」という言葉・・・私はとても嫌いな言 葉ですが・・・もなくて、これを「たったひとりの人」とか、おもわず微 笑んでしまうような、苦しい説明をしています。

いまの世界は、英語では「Religious strife 」といいますが、宗教的な 抗争、憎しみに基づいています。たとえばシリアを例にとると、国連の推 定では、内戦によってすでに10万人が死んでいます。

これはイスラム教がまず2つに分かれ、イスラム本流のスンニ派と傍系の シーア派が殺し合っています。それからキリスト教もたくさんの派があっ て、これまたイスラム教徒を殺したり、殺されたり、キリスト教同士でも 殺し合っています。他にもドルーズ教とかいろいろあって、互いに殺し 合っています。アフリカや中東の他の地域でも同じことです。

こういうことは開発途上圏だけにみられるものなのかというと、そうでは ありません。

英国でさえ、ついこの間までじゃ、アイルランドで、キリスト教のカト リックとプロテスタントの対立から殺し合っていました。3万人以上も死 者が出た後に、ようやく停戦協定を結びましたが、まだときどきテロが行 われています。

ところが日本では、歴史を通じてこのような宗教がらみの憎しみによる殺 し合いがありません。ジョン・レノンがたいへん感心しまして、日本に来 ると必ずヨーコと一緒に靖國神社に参拝していました。

こういうジョンの話を私が大学の講義でしますと、そんなことは信じられ ないという学生が多いので、写真を探したところ、アメリカのAP通信社 が、ジョンとヨーコが靖國神社のお社の前で参拝しているカラー写真が出 てきました。伊勢神宮にも、よく2人でお参りしました。2人は、二重橋 の前で深々とお辞儀をする宮城遥拝もしました。

私は将来、神道の考え方が、世界に大きな影響を与えることになると思い ます。それは、天皇陛下を崇拝しなさい、拝みなさいということではあり ません。そうではなくて、神道の考え方のことです。

みなさんは「クマのプーさん」をご存知でしょうか?

イギリスの童話で、クリストファー・ロビンという少年の主人公が、プー という名前のクマの縫いぐるみと物語をつむぐお話です。この童話は、全 世界の若者に知らない者がいないくらい親しまれています。

プーの物語には、プーの森が出てきます。そこにはプーの仲間として、子 豚とかカンガルーとかフクロウとかトラとか、いろいろな動物が出てきま す。全員が楽しく暮らしています。そしてそこには教会がありません。

1930年代に書かれた連作童話ですが、私はジョンに、「プーの森が、神道 の森だよ」と話しました。動物たちが人とともに森での生活を謳歌する。 とても素晴らしいことです。

また日本は世界の主要な国の中で、最高神が女性でいらっしゃる唯一の国 です。アマテラスオオミカミは、女性です。ヒンズー教でも、最高神は男 性です。世界中どこに行っても最高神は男性です。

今日は江戸時代のお話ですが、江戸時代にはいってからちょっとおかしく なったのが、侍が空威張りをするようになったので、表面的なことです が、日本が男上位の社会であるかのように強調されがちです。

みなさん、夫婦茶碗(めおとちゃわん)をご存知だと思います。いまは 「夫婦(ふうふ)」と書きますが、それは江戸時代にはいってからで、そ れ以前は「妻夫(めおと)」、あるいは「女男」と書きました。女男の順 番です。第一、「夫婦」をどうやって「めおと」と発音できますか?

  4 江戸の治安

江戸時代は、270年を通じて、あまり人口がかわりませんでした。地方で 飢饉があると江戸に人が流れてくるとか、いろいろありますが、町民がだ いたい75万人くらいでした。その75万の町民を、ではいったいどう治めて いたのかといいますと、みなさんもご承知の通り、南北の奉行所です。

南北の奉行所で働いていた役人の数は、江戸時代の初めから終わりまで、 人数はまったく同じで、332人です。このなかで管理職、いまでいう部 長、局長さんにあたる人が与力(よりき)で50人です。その下に282人の 侍が働いていました。

このうち、司法(裁判)関係と警察の業務にあたっていたのが、64人で す。さらにこのうち、警察業務にあたっていたのは、町同心(まちどうし ん)といいますが、わずか12人です。

そのうえこの人たちは、奉行所が南北2つの輪番制なので、各月はその半 分しか働いていません。ですからいつも働いているのは、余程のことがな い限り、警察官は半分の6人しか働いていません。それでよく治安が維持 できたものです。

もっとも12人の同心は、町方同心とか、八丁堀の旦那などとも呼ばれてい ましたが、ひとりひとりが、自分の収入から、「岡っ引き」を平均して5 人雇っていました。「岡っ引き」は、お侍ではなくて、町人です。ちなみ にこの「岡っ引き」という名称は、俗称です。彼らが名乗る時は「お上の 御用の誰々」といっていました。

今日では、東京の人口1200万人に対して、警視庁だけで、46,00人の警察 官がいます。もし江戸時代と同じなら、比率からすれば、いまの東京を、 100人に満たない警察官で、東京都全域の治安を守っていることになります。

後藤新平というと、東京がまだ東京市だったときに、市長を務めた人で、 出身は岩手県の下級武士です。その後藤新平が東京市長を勤めているとき に、「江戸の自治制」という研究書を書きました。昨年復刻版が出ました のでamazonで買うことができます。

その本の中に、75万人もの町人を、いったいどうして、たった323人で治 めることができたのかその答えが書いてあります。

 「きわめて人々の徳性(とくせい)が高かったから」。だからほとんど 犯罪がなかったのです。

  5 江戸の教育
  
 私は麹町に住んでいますから、ここまで歩いてくると30分くらいかかり ます。歩くと気がつくのが、クズカゴがひとつもない、ということです。 これは、ヨーロッパやアメリカでは考えられないことです。パリでもロン ドンでも、ニューヨークでもワシントンでも、おそらく30メートルに1個 は、クズカゴがあります。

ゴミは、江戸時代の頃から、各自が自分の家に持って帰るという習慣が あったのです。アメリカにすこし長く滞在して、ゴミがあると近くのゴミ 箱に捨てる癖がつくと、東京に帰ったとき、戸惑います。

こういうことも、江戸庶民の徳性の高さのひとつといえそうですが、その 徳性を支えたのが、江戸庶民の教育程度の高さです。

寺子屋は有名ですが、これは6歳か7歳で入ります。正確な統計がないの で、いろいろな説がありますが、全国に12,000から2万校くらいあったと いわれています。

江戸時代の初期には、お寺さんが子供を教育をしていたところから、寺子 屋と呼ばれるようになったのですが、次第に、街中で浪人や、多少学問の ある町人が、寺小屋をはじめるようになりました。

寺子屋の教師は、6割が男性、4割が女性です。女性が4割を占めていた のです。すべて私塾です。そして街中にある寺子屋では、大きいものにな りますと、千人くらいの子供が学んでいました。

生徒は、寺子(てらこ)と呼ばれました。寺子屋教育は、ひとつひとつが 手作りです。

徳川幕府にも、それぞれの藩にも、教育を担当する役人はいません。平均 して4年間、読み書き、ソロバン、地域によっては漁村でしたら漁の仕方 とか、農村なら作物の作り方などを習うのですが、教科書から教育スタイ ルまで、すべて地域の手作りでした。

ですからいまの言葉で言うなら、チャーター・スクールに近いものといえ ます。

寺子屋を特徴づけるもうひとつは、躾(しつけ)と体罰がたいへんに厳し かったことです。いまの日本の教育を悪くしているのは、体罰を禁止して いるからだと、私は信念を持っています。

 私は戸塚ヨットスクールの戸塚先生にもはいっていただいていますが、 「体罰を復活する会」という会の会長も務めさせていただいております。

いまでは教室の片隅に立たせるのも体罰だとして禁じていますが、寺子屋 の体罰は、そんなものではなく、はるかに厳しいものでした。

いまの教育をここまで劣化させたのは、私は文部科学省が存在しているか らだと思っています。江戸時代のように、文部科学省がなくて、全部地元 の手作りにすれば、日本の教育は蘇るのではないでしょうか。

学者も、町人や農民の出身者が多くいます。学閥や門閥、ましてや身分な どにとらわれていません。町人でも、学識の高い、いまでもすぐれた学者 として評価されている人が多いのです。

そういう人は、町人なら伊藤仁斎、青木篤紀、山崎闇斎、農民の出身です と石田梅岩、二宮尊徳をはじめ、大勢いました。

  6 江戸身分制度

 士農工商の違いというのは、みなさんが信じられるほどはありませんで した。そもそも、江戸時代には、庶民の方がカネをもっていました。庶民 のほうが支配層といわれる武士たちよりも豊かな生活をしていました。

いまの日本橋三越は、江戸時代から同じ場所にありました。昔は三越呉服 店といいました。

そこの売上は、20万石の藩の収入を上回ったといいますが、客のほとんど は町民、あるいは地方から上京してきた農民などです。

世界のなかで、支配階級よりも、被支配階級の方が贅沢をしていたという 国は、どこを探しても他にありません。

いまでいうレジャーなども、たいへん盛んです。みなさんも良くご存知の 東海道五十三次ですが、お伊勢参りなどは、全国に御師(おし)というト ラベル・エージェントがいて、パック旅行がさかんに行われていました。

東海道五十三次には、記録がありますが、全部で1000軒を上回る旅籠(は たご)がありました。

この他木賃宿と呼ばれる、お米などを持って泊る施設もありましたが、そ うした木賃宿を含めずに、豪華な旅籠が、1000軒以上あったのです。

このパック旅行は、お伊勢参りに限らず、秩父参りとか、善光寺参りと か、金比羅参りとか、たくさんの種類があり、全国で数百種類ものパック 旅行が行われていました。

 西洋で、こうした団体のパック旅行が行われるようになるのは、19世紀 の半ばをすぎてからのことです。いまでもありますが、トーマス・クック という旅行社がはじめたものです。

  7 江戸の郵便

信じられないことですが九州から、蝦夷地と言われた北海道まで郵便が正 確に届きました。

常飛脚(じょびきゃく)と呼ばれる郵便屋さん兼宅配屋さんが、全国の街 道の往復をしていました。飛脚によって、お金を送ることもできました。

江戸ですと、日本橋のたもとに、茣蓙(ゴザ)が敷かれていて、そこに竹 のカゴがいくつも置かれています。そして竹カゴには、〇〇藩とか名前が 書いてあります。

たとえば自分が博多の友人や家族に送金をしたいと思えば、お金を袋に包 んで、宛名を書き、そのカゴの中に、ただ置けば良かったのです。嘘みた いな話ですが、そこには、番人もいません。往来の真ん中です。

金飛脚(かねびきゃく)がいて、金飛脚だけは護身用に腰に刀を挿してい ましたが、その金飛脚が、日に何回か、そのカゴに、お金をとりに来るわ けです。そして全国に配達し、事故がおきない。

しかも、全国津々浦々、たとえば江戸の中央郵便局のあたりに届いた郵便 は、町飛脚がいて、江戸の町(町の数だけでも500〜600ありましたが) に、腰から下げた鈴をチリンチリンと鳴らしながら、各家まで届けていた のです。

こんなに郵便制度が発達していた文明というのは、世界で江戸時代の日本 だけです。

  8 武士と町民

江戸後期の作家の大田南畝(おおたなんぽ)が江戸について書いたものを 見ますと、5歩歩くと、小さな料理屋が1軒、10歩あるくと大きな料理屋 が1軒、いまの原宿の表参道と同じように、食べ物屋がずっと並んでい て、すべて飲食の店、と書いています。

 江戸市中で、お侍さんが威張ったのかというと、そんなこともないので す。実は、お侍さんは、馬鹿にさえ、されていました。お侍さんは、江戸 時代も半ばを過ぎますと、町人から金を借りなきゃやっていけない。

お金を借りているから、町人に頭が上がらない。ですからお侍は、町人を 呼び捨てになんかできないわけです。◯◯殿とか呼んで、腰を低くしていま した。

歌舞伎や浄瑠璃の演題は、王侯貴族の物語よりも、町人の物語が多いのも 大きな特徴です。近松門左衛門の演題など、主人公は町人ばかりです。

ところが、シェイクスピアにしても京劇にしても、登場人物は全部、王と か貴族たちばかりです。

江戸の町が、庶民が主役だったということが、こういうことからもわかり ます。江戸は、庶民が豊かな生活を、かなり自由奔放に送ることができた 社会であったわけです。

その近松門左衛門のセリフの中に、侍のことを、次のように言っているも のがあります。「刀差すか差さぬか、なんぼ差しても、5本6本は差すま い。差して刀、脇差し、たったの2本」

そしてなんと、「侍畜生」というセリフが出てきます。町民たちの他の演 劇の中にも、侍を馬鹿にしてからかっているセリフがたくさん出てきます。

  9 心の文化

 国語辞典で、「心」という字をひいてみてください。心がけ、心づく し、心構え、心持ち、心繕いなど、150〜160くらいの言葉がつぎつ ぎと出てきます。

ところが、英和辞典で、英語で心は「Heart」ですから、これをひいてい ただくと、「HeartAttack=心臓マヒ」、「Heartburn=胸焼け」など、10 語くらいしか出てきません。

これだけみても、私たち日本人がいかに「心」を大切にする民かというこ とがわかります。

それから自然、いまでいうエコロジーが尊ばれました。神道は宗教ではあ りません。神道は、自分の信仰だけが正しいといって、他を排斥するよう なことがありません。そして自然と共存します。動物も拝みます。ですか ら最近は外国の学者の中で、神道はエコロジーの信仰であると説いている 人が増えてきています。

 私は、江戸時代の俳句で好きなのが、上島鬼貫(うえしまおにつら)の、

   行水の 捨てどころなし 虫の声

という句が好きです。行水に使った水を捨てようと思ったら、そこにもこ こにも、虫たちがいい声で鳴いているので、水を捨てる場所がない(捨て れば虫の音を止めてしまう)というのです。

それから江戸の中期で、加賀千代の
  
   朝顔に つるべとられて もらい水

朝、井戸に水をくみに来てみると、朝顔のつるがつるべに巻きついていて水 がくめない。切ってしまうのはかわいそうと、ご近所に水をもらいに行き ました、というわけです。

そういう、自然と共存をする、人間だけが偉いわけではなく、生きとし生 けるものみんなを大切にする。それが日本の和の文化です。日本の古事 (ふること)神話の時代から続く、日本的精神です。

前にもお話しましたが、日本には、独裁者(Dictator)という言葉はもと もとありません。指導者(Leader)という言葉もありません。アマテラス オオミカミ様がご機嫌を害されて、天の岩戸に身をお隠しになってしまわ れると、八百万の神々がその前に集まって、相談をし、そこでいろんな提 案が行われて、最後に若い美しい女神がハダカ踊りをすると、あんまり可 笑しいのでみんなが笑う。

外で歓声があがって、あんまり騒がしいので、アマテラスオオミカミ様が 好奇心から岩戸をちょっとだけ開けて、身を乗り出すと、そこを力持ちの 神様が引っ張り出しています。

朝鮮でも、中国でも、インドでも、中東でも西洋でも、すべての神話の神 様は、全能の神ですから、なんでも自分で決めてしまうのです。みんなで 相談するということをしません。ところが日本では、神様たちが、ああで もない、こうでもないと相談をしあっています。

その日本では、世間が神様です。ついこの間までは、「世間様に申し訳な い」とか「世間様に顔向けができないとか」、「そんなことは世間様が許 さない」などと言ったものです。ですから社会そのものが神様であるとさ れていたわけです。これも、世界にまったく例がないことです。

私は多少、武道をかじりました。空手の高段者ですが、剣道もすこしかか わりました。

まず、武道という言葉は、外国語に翻訳できません。英語では、 「Martial art」と言いますが、これは「戦う術」です。日本では、武道 は、精神性がきわめて高いものであって、空手でも試合に出ると、勝ち負 けを考えるな、何も考えずに無念になって戦え、と言われます。そんなこ とは、なかなかできるものではない。剣道も、やはり勝ち負けを離れ、無 心になって戦え、計算してはならないといいます。

    斬り結ぶ 太刀の下こそ 地獄なれ
   踏み込みゆけば あとは極楽

これは宮本武蔵の有名な言葉です。剣道にはいろいろな流派があります が、なんと柳生流に無刀流というのがあります。刀を使わないで相手を倒 すというのです。ここまでくると精神主義の極みのような気がします。外 国人に話しても、わかってもらえません。

こういう、「心を大切にする」ということは、日本の武士の精神は日本刀 に宿っているといわれますが、全部で1273点ある国宝の品目の中で、 いちばん多いのが日本刀だというところにもあらわれています。

日本刀は平安時代にいまのカタチになり、鎌倉時代に完成して、こんにち に至っています。私は武道に関心をもって、韓国、中国に行ったり、東南 アジアや、インドネシア、インド、中東、ヨーロッパを訪ねると、各地の 武術について、色々と話を聞きましたが、刀の種類が一種類しかない国 は、日本以外にありません。

どこの国でも、剣の種類がたくさんあります。戦場の状況によって、ちょ うどゴルフでクラブを状況に応じて、いろいろ取り替えるように、剣を選 んで使うものです。

それから、両手で刀を握って戦うのも、日本だけです。朝鮮でも中国でも ヨーロッパでも、刀は片手で持ちます。両手で刀を握るというのは、相手 のフトコロに飛び込まなくちゃなりません。

武道に限らず、茶道でも華道でも、香道でも、日本舞踊でも、日本ではあ らゆるものが心が一番重要とされます。着物もそうです。

私の母親は着物が好きだったので、幼いころから帯を結ぶのを手伝わさ れ、成人してからはハクビや装道の顧問をし、着付けの資格も持っていま す。着物は、ただ美しいのでは、まったく美しくなりません。

西洋や中国では、マリーアントワネットが着ていたとか、皇帝のお后が着 ていた服がいまも残っていますが、衣装そのものの見たところが綺麗だっ たら、それでいいのです。

ところが日本では、着付けがよくなければならない。身の振る舞いが美し くなければならない。心そのものが美しくないと、着物姿が美しくない。

日本は、心がつく言葉が、世界のなかでもっとも多いと申上げましたが、 こういう文化が出来上がったのが、江戸時代です。私は、江戸時代は、ほ んとうに世界の中で、人類の歴史の中で、これほど素晴らしい社会はな かったと思います。

 江戸時代の良かったところを私たちが取り戻していく。そうすれば、日 本が世界の手本になって、これからは、ジョン・レノンの歌ではありませ んが、日本が手本を示して宗教や思想の対立を超えた、本当の意味での平 和な世界をつくることができるのではないかと思います。



━━━━━━━━━━━━━
庶民はなぜ金買いに走るのか
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年7月12日(金曜日)
        通巻第3981号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 上に政策あれば下に対策あり
  庶民はなぜ自国通貨を信用しないで金買いに走るのだろう?
*********************************
 
香港が拠点の「周大福」は香港、マカオの辻々に店舗があるが、中国全土にも1500店舗、内蒙古自治区のフフホト、パオトウにもあって店内は朝から大混雑をしている。ライバルはおなじく香港資本の「周生生」と台湾系といわれる「六福」である。

周大福の株価は第2四半期に45%上昇した。同時期に金価格は14%下落した。

いずれも主力商品は、ゴールドの装飾品、金塊、コイン。金の首飾り、指輪、イヤリング、その他。金、金、金である。

中東、印度、中国の金買いは凄まじいことになっており、金価格は昨秋来低迷し、年初に一オンス1675ドル、7月初旬は同1245ドルと下落したが、盛り返した。猛烈な金買いがインド、中国、そして最近は景気の良い東南アジア諸国でおこっているからだ。

先週、筆者はラオスにいた。

ビエンチャンの中央市場の2階には金ショップが蝟集している。早朝から、札束をかかえてやってくる、やってくる。金買いの列である。バンコックのチャイナタウンにも「金行」(銀行ではなく、金を売る店)が2、30店舗、軒を競うが、やはり早朝、新聞紙に現地通貨を包んで、金塊を購入する。

つまり、それぞれの国民が自国通貨を信用しておらず、万一に備えているのである。

他方、日本でもマンションを買い求める中国人が目立つが、米国西海岸は高級マンションばかりか、豪邸が飛ぶように売れる。

中国人がひょっこり不動産斡旋業者の店先に現れて、ばんばん、現金を積んで購入するのだ。

第一の理由は子供達のアメリカ留学にともない住居の確保と将来の値上がりに期待しているからである。

第二の理由は海外逃亡のときのファイナル・リゾート。

第三に永住権確保の「抜け道」だからである。

現行E5ビザは、50万ドル以上の投資とアメリカ人10名以上の雇用という厳しい条件が付帯するが、高価な不動産を商業地に所有する場合は例外的とされているからだ。

NAR(全米不動産協会)の直近(7月8日)のデータによれば中国人の不動産購入は123億ドルとなって、カナダに次いで2位に急浮上した。しかもそのうちの7割と取引がキャッシュだったそうな。

大嵐の前にネズミは地表に現れるように、あの絶対王朝の断末魔があがった。 
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 言葉が直裁すぎて驚くような比喩が並ぶが、政治の本質はこれだ
  頭の良い保守が、ようやく日の目を見る時代になった。だから日本は救われる

  ♪
適菜収『日本を救うC層の研究』(講談社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ついにB層からC層の研究に移行した。「IQの低い付和雷同の層がB層だ」というマーケット理論を援用した前作ならびに連作は大ブレーク。

著者の適菜さんは哲学者。ニーチェの研究家だが、三島由紀夫にやけに明るい所為か独特で独創的な世界を作り上げた。

えらくヒットメーカーを続けている。

衆愚政治に陥ってきた日本は左翼の簡単な情報操作にひっかかり、テレビでコメントを聞いて突っ走る。あたかもスーパーのチラシに飛びついて安売りに走るようなものである。

C層と違ってB層は議会主義と民主主義の区別が出来ない。

ようするに選挙権をとりあげたほうが良いような馬鹿を指すのだが、このB層の人気を獲得すれば、たとえば郵政改悪を実行した小泉ブームが起こった。

民主党が政権をもぎ取るという異様な時代を出現させた。マーケットでいうB層に受けるようなキャンペーンとプロパガンダが左翼に利用されたのだ。

そして「民主党に投票したB層が一番馬鹿を見た」ことになる、という。
C層とは、ずばりIQの高い保守派を意味する。

著者のことばに従うと、C層は「構造改革に否定的でかつIQが高い層」です。つまり「構造改革抵抗守旧派」、簡単に言えば「頭の良い保守です。ここが大事なところ」です、と強調する。

これからの日本は、この待ちに待ったC層が主導する時代になるという。
痛快無比、しかし簡単すぎる比喩の集大成なので、B層からC層に移行したい人々に本書は大いに受けるだろうが、率直に言って、(IQの高い人が多い)小誌の読者は読まないだろうなぁ。。。。。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌のコメント「日本人拉致をアメリカははるか昔、1970年代からCIAは把握」とありましたが、北朝鮮による拉致は1977年位から噂になっていたと記憶します。

1980年代には「山陰や日本海側で合宿するのは危ない」というのは広まっていたと記憶しています。おっしゃる通り、この噂をどこかが握りつぶしたんでしょうね。

しかし土井など社会党の罪は深い。日本は中学生の少女が下校中に誘拐されてもほっておく国だったんですね。

安倍政権を応援します。日本よ。変われ!

ところで、直近のハノイ情勢をちょっと報告します。ハノイの日本レストランでは、10年から5年ほど前までは日本レストランは大もうけだったときいております。

理由は、日本レストランが少なく、お客が押し寄せたからです。今は、キンマ通りなど日本レストランが数多く、一店舗当たり客数が少なくなりレストランもしくはそのオーナーがどんどん交替していっています。

また和食の価格は、バンコクが一番安く、次はホーチミン市、ハノイは最も高いです。これは日本人数(ターゲット顧客数)順と重なります。
ミャンマーはすごいブームですね。

先日の携帯電話事業入札では、負けたYOMA(シンガポール上場)の株価が急落、買ったテレノールとウリドゥの商品を扱っているネラ(シンガポール上場)の株価が急上昇となりました。

携帯普及率が現在10%以下、日本やタイをみていれば、タイムマシンに乗ったようなもので数年後にはミャンマーでの普及率が爆発的に上昇するのは見えています。

5月22日のバーナンキFRB議長の発言以降の株安で、マレーシアのクアラルンプール指数のみが下げ渋っています。マレーシアって強靭ですね。
(R生、ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)3月にクアラルンプールへ行きましたが、経済活動はしたたか、通貨も97年の通貨危機に懲りてきわめて慎重な対策をとっていると見受けました。マラッカへ行ってみて、やはり景気の落ち込みを感じましたが。

7月初旬にジョホールバルへ立ち寄りましたが、ここはマレーシアというより、シンガポールの副都心って、感じでした。

ミャンマーは凄まじいブームですね。小生、8月にヤンゴン入りを予定しておりましたが、飛行機がとれません。ホテルは予約を受け付けて呉れないほど混雑ぶり、山口元大使も、急に行ったときは民宿に泊まったとぼやかれていました。というわけで小生は秋以後に延期しました。



  ♪
(読者の声2)新聞等では知ることの出来ない最新ニュースを最短で知ることができる貴メルマガは私にとっては感謝なしでは読めない貴重な存在であります。

さて今週号の『週刊文春』が朝日新聞前上海支局の某記者が中国美人のスパイにメロメロの骨抜きにされていると報じている。今に始まったことではないが、さもありなんだ!

宇宙から飛来した文京区の土鳩、骨抜きにされる前から骨のない御仁、美人を宛てがう必要もなかっただろうが、この御仁は脳まで犯されている。土鳩のパスポートを無効にし、再発行を停止することは出来ないのだろうか。

ならば恥も外聞もメンツもない土鳩には、生き恥をさらさせ続ける以外にない。〇〇とハサミは使い用だが、金を持ちすぎている〇〇は使い用もない。こんな〇〇がのさばって来た民主党は魑魅朦朧の妖怪集団か?

我が家の近くに明治のベンチャー企業の巨大なタイヤ製造工場がある。言わずと知れたブリジストンだが、この巨大なタイヤの利益の一部が、あの〇〇をのさばるせているのかと思うと、複雑な心境に苛まれる。

なにがあってもおかしくない中国、なんでもアリの中国、ない方がおかしいと思える中国、ブリジストンも中国に工場進出している筈だが、操られていなければいいが、果たして!

中国ウオッチャーもいつ何時ハニトラに陥れられるかわからない。転ばぬ先の杖、今では、転ばぬ先の智慧が肝腎だ。国民は監視の目を閉じてはいけない。 心して中国監視を怠るまい!(一読者)


(宮崎正弘のコメント)人類史始まって以来、もっとも古い商売はスパイと売春。その二つを兼ねるのが中国の美女ってわけですからね。



  ♪
(読者の声3)貴誌3980号(読者の声1)で(杉並の噛みつき亀)氏が紹介されました「カリフォルニア州Glendale市は、慰安婦像を公共の場所に設置することと慰安婦の日の設定を許可する決定を下した」という記事に関連して最近聴講した講演会の模様をお伝えしたい。

講演者は産経新聞ワシントン駐在客員特派員古森義久氏、演題は『「慰安婦問題」。アメリカからの報告〜「慰安婦」はなぜ「性奴隷」にされてしまったか〜』という興味深いテーマでアメリカの現状をタイムリーに解説された。

講演後のQ&Aの時間に質問に立たれた、すぎやまこういち氏、藤岡信勝氏らとのやりとりも更に議論を深め参考になった。

例えば、すぎやまこういち氏は「嘘も百回言えば本当になる」という大陸文化の国に対抗するためには「本当のことを百回でも言おう」と言い、実際に氏は米紙に自費をはたいて慰安婦問題に対して意見広告を出されている。相手の言うままに下を向いて謝罪に次ぐ謝罪に終始している亡国政治家とは人間の格が違う。

しかし民間人がいくら本当のことを言い、米紙に意見広告を載せても米の地方議会や連邦議会を動かすまでには至らない。なぜか。米在住の韓国人や支那人の団体が彼らの翼賛議員へ多額の献金を行い、彼らを通じて議会を動かしているからである。カリフォルニア州Glendale市の決定も当にその結果であろう。

では日本はどうすればよいか。

日本の愛国政治家が本当のことを発言し、先ずは河野談話、村山談話を否定する閣議決定を行い、世界へ発信することである。

その上で米における慰安婦像の設置に対しても政府として抗議することである。勿論、在米日本人も日本に味方する議員に働きかけて韓国人や支那人の動きに対抗してもらいたいものだ。

この問題に対しても結局は日本の政治家の腰の据わり方が問題なのだ。後世の歴史家の判断に任せたいなどという対応ではやられるだけに終わるだろう。なお、古森義久氏が最後に述べた次の忠告も対米関係を考える上で悩ましい。

「東京裁判を批判するような言動は控えるべきだ。連合国の戦後の正当性は東京裁判史観の上に成立しているからだ」と。
(ちゅん) 



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎朝日新聞「アベノミクスが新たなリスク」誤報?=為替王

【SEARCHINA】  【経済ニュース】 2013/07/11(木) 08:05



Q: 海外では「アベノミクスは世界経済の新たなリスクだ」と言われて いるそうですね。
A: ドイツや韓国など、日本と同じ輸出産業を主力とする一部の国から は嫉妬の類は聞かれますが、主要な国際機関や有識者から、アベノミクス そのものをリスクと見なす批判的見解は聞いたことがありません。

Q: 朝日新聞の報道によれば、IMF(国際通貨基金)の要人が「アベ ノミクスが世界経済の新たなリスクだ」と指摘し、これまでアベノミクス を支持してきたIMFがリスクと指摘するのは初めてだと書いてあります けど?

A: そのような発言はありません。事実とは正反対の内容を報じている と思われます。

Q: アベノミクスについて、実際には何と言われたのですか?
A: 正確に言いましょう。IMFの主任エコノミストは今月9日、アベ ノミクスにより、日本の経済成長率は今まで想定していたよりも高くなる と評価し、実際に予想成長率率を上方修正しました。IMFは今までと変 わらずアベノミクスを支持し、政策が実行されることを期待しています。

Q: なぜ朝日新聞は正反対の内容を報じたのですか?
A: IMFは「アベノミクス(による構造改革など)が実現できなかっ た場合、投資家の期待が失墜して、それが世界経済の(足を引っ張る)リ スクになり得る」と指摘しました。

Q: IMFは「アベノミクスを実現できない場合、それが世界経済のリ スクになり得る」と言っているのに、朝日新聞は「アベノミクスが世界経 済のリスク」と報道したのですね?
A: そういうことです。IMFは特に「アベノミクスの3本目の矢であ る改革をしっかりやれ」と、「そうでないとアベノミクスの期待が高いだ けに反動で世界経済のリスクになるぞ」という主旨のことを言ったわけです。

Q: 朝日新聞の報道は、誤報では?
A: 参議院選挙が近いこともあり、政権批判をしたいがために冷静さを 欠いていると見られても仕方ないかもしれません。事情はどうあれ、結果 的に日本では事実と正反対のニュースが流れている現状は残念に思われま す。(執筆者:為替王)

〔情報収録 − 坂元 誠〕




 
読者:5211人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/07/12

    婚外子相続規定見直しは日本崩壊の序章http://conservative.jugem.jp/?eid=345



    婚外子への相続を嫡子の半分とするのは、「法の下の平等」に反する、とは噴飯モノ。 なぜなら、「法の下の平等」を「平等の強制」の意味で使うなら、「相続」そのものが「平等違反」。子供というだけで相続できるのは子供と子供外の間の差別となるのは自明だ。平等をネタにした家族破壊を許すな!



    嫡出子と非嫡出子が平等なら、妻と妾も平等?。子の間で相続分に差がつくのは法的地位に基づく区別。妻と妾も法的地位が違う。お妾さん相続分ゼロなのは平等原則違反になる?。相続分の差を差別というのはそういう論理。



    法律上届け出ない男女関係に「法が」お墨付きを与えることは矛盾。妾がどんなにかわいそうな事情があっても相続できないのはそういう意味で止むを得ないこと。同様に妻以外の子と夫婦の子に法的差異があるのは区別。



    個別に二号さんがどんなにかわいそうでも法律上関係ない男女である以上は「法律上」きちんと区別される。その差は法律上動かしえないものだ。



    「女は不倫しないと損」、みたいな社会になる。 

    そんなことをゆるしたら未婚の母だらけの世の中になってしまうし、相続財産目当ての妊娠も多発するし、そうでない人も相続財産目当てと侮辱されかねなくなる。



    非嫡出子と嫡出子の平等をいうなら、妾と妻の平等も追求されねばならず、そうすれば妻が相続できて妾が相続できないのは平等に反するとういことに。 妾というのは別の性別である必要もないから、ホモにも相続権が。



     憲法にも「権利を乱用してはならない」というのもあるし、婚外子の相続権の主張は、権利の乱用に当たる。



    何故、正妻ではなく妾ごときの地位にされているのか?それを妾にはよく考えてもらいたい。妻帯者の男は妾と子供を持つことを望んでいないし、妻と別れることも望んでいない、権利のない関係。







  • 名無しさん2013/07/12

    張本「ダルビッシュ、反論があるなら直接言え」http://all-a.org/articles/19281.html

  • 名無しさん2013/07/12

    反響がないとつまらんぞ。