政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針3000号  2013・7・6(土)

2013/07/06

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 3000号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2013(平成25)年7月6日(土)



    民主、大幅減の見通し「維・み」つぶし合い:古澤 襄

           沖縄について・・・非常事態近づく:西村眞悟

             原子力規制委は科学的、合理的か:櫻井よしこ

                     いもち病(稲熱病)の怖さ:渡部亮次郎

                          鴎外の妾のことなど:平井修一

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第3000号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
民主、大幅減の見通し「維・み」つぶし合い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               古澤 襄

読売新聞社が実施した参院選序盤情勢調査では、民主党が改選議席(44)
から大幅に減らす見通しとなり、厳しい戦いを強いられていることが分
かった。

日本維新の会とみんなの党は、選挙協力を解消したことで、改選定数2の
2人区を中心に複数区でつぶしあいとなっている。

 主党の海江田代表は5日、秋田県男鹿市で街頭演説し、「参院はチェッ
ク機能を果たすという意味で、衆院のカーボンコピーになってはいけな
い。その役割を果たさせてほしい」と、「自公過半数」の阻止を訴えた。

民主党は、改選定数1の1人区では好調な自民党の前に厳しい戦いとなっ
ており、複数区でどれだけ議席を上積みできるかがポイントだ。

その複数区では、民主党と「第3極」政党が激しく議席を争う構図となっ
ている。10ある2人区では、1議席目は自民党が優勢で、残りで民主党、
維新の会、みんなの党などがつばぜり合いを続けている。

民主党は都議選惨敗を受け、2人を公認していた東京選挙区(改選定数
5)で共倒れを懸念し、公示直前の2日、1人の公認を取り消した。今回
の情勢分析では、民主党の公認候補が「当選圏内」に入ったものの、予断
を許さない状況だ。

海江田代表は「勝敗ライン」を明言していないが、党内では「昨年の衆院
選の惨敗から考えて、20議席を上回れば、上出来だ」(幹部)との見方も
出ており、参院選後に執行部の責任論が浮上するかどうかは微妙な情勢だ。

維新の会、みんなの党の複数区での伸び悩みは、両党が選挙協力解消を表
明し、当初すみ分けしていた2人区と3人区の計7選挙区で候補同士がぶ
つかったことが影響している。

情勢調査を分析すると、両党が「統一候補」を立てていた場合、茨城、千
葉、愛知、京都、福岡で民主党候補と入れ替わり、当選圏内に入る計算と
なる。(読売)>
2013.07.06 Saturday name : kajikablog




━━━━━━━━━━━━━━━━
沖縄について・・・非常事態近づく  
━━━━━━━━━━━━━━━━
   

           西村 眞悟

7月2日、沖縄出身の自衛官が涙を滲ませながら、襟を正して那覇で私に
言った。「知っておいていただきたいことがあります。私の父は、既に亡
くなりましたが、沖縄は内地だ、外地ではない、と私に言いました。

戦前は、朝鮮と台湾は外地法が適用されたが、沖縄は内地法でした、だか
ら沖縄は内地なんだ、と父は私に言い残したのです。」

この度沖縄では、「琉球共和国独立」を求める小集団(国籍不明)が、琉
球独立の大段幕を掲げてデモンストレーションをした。

また、要人が県庁を訪れるときに、県庁前に、「大和」と「沖縄」は違う
というスローガンも掲げられた。そして、これらの映像は、さっそく中国
国内で「琉球の独立運動始まる!」と大々的に報道され、中国人民は日本
に植民地支配されている琉球人民を救出しなければならないと呼びかけら
れたという。
  
中国共産党は、既に奄美群島をも含む琉球共和国独立綱領や琉球自治区構
想を発表しているが、いよいよ、我が国を「本土」と「琉球」に分断し、
沖縄内部に「独立」の機運が高まってきたかのような仕掛け・プロパガン
ダを開始したのである。この「琉球独立プロパガンダ」は、中国共産党の
沖縄併呑の手法を明らかにする重要な布石である。
  
中国共産党は、五年前、北京オリンピック聖火リレーが行われた長野市に
4千名の「留学生」を送り込んで市域を赤旗で埋め尽くして「中国解放
区」とする実験をした。従って、この手法を何時でも沖縄で再現できる。
  
しかも、3年前の7月1日、我が国の菅直人内閣が中国人に対する観光ビ
ザ発給要件を大幅に緩和して大量の中国人が観光名下で我が国に流入する
ことができるようにし、

それに呼応するかのように、まさに同日、中国政府が国外にいる中国人に
指令を発すれば中国の為に国外で軍事行動をとることを義務付ける「国防
動員法」を施行したことによって、

我が国内で中国政府が軍事行動に動員できる在日中国人の規模・人数は飛
躍的に増大している。

 (中国共産党のシナリオ)

即ち、ある日、那覇で反基地闘争が激化したとき、一部が暴徒化して市内
に火を放って道路を封鎖して制圧し、一定地区を占拠したとする。

すると、その地区内に「琉球共和国独立万歳」の旗が林立した。さらにど
こから湧いてきたのか、大量の中国人が占拠に加わり始めた。同時に赤旗
の数も劇的に増えてきた。
  
そのうちに、沖縄県警の人数を遙かに超える中国人が暴徒化し、住民に乱
暴狼藉をはたらき、略奪と暴行が始まった。県警本部は暴徒に占拠され、
沖縄県警は対処する能力を失った。

そして、治安維持のために動ける組織は、在沖縄の自衛隊とアメリカ海兵
隊だけになった。時と共に暴徒の乱暴狼藉は激化し死者が急速に増え、市
街地の暴力と無秩序はもはや耐え難くなった。ついに、自衛隊と海兵隊の
両部隊は暴徒鎮圧に動いた。
  
 中国政府は直ちに反応し、その時を待っていたかのように、「琉球人民
断固救出救援」の声明を発し、人民解放軍に動員令を下すとともに、中国
人民に琉球人民との連帯を呼びかける。

すると、満を侍していたかのように大陸から5千隻の武装漁船が沖縄目指
して押し寄せてきて、沖縄島を包囲し、一部は上陸を開始した。(シナリ
オ終わり)

東京の我が国の国政の中枢と沖縄において、中国共産党のこのシナリオを
実施する布石は数年前から着々と打たれ、既に実戦段階に入っている。

この現実化しつつあるシナリオが、私の沖縄報告の締めくくりである。仮
に、之が実現すれば、沖縄どころか我が国全体が中国のくびきのもとに入
る。沖縄は日本であり日本は沖縄であるからだ。まさに、重大な危機では
ないか。
  
よって、政府は、中国国内の琉球独立を煽る報道を、重大な関心をもって
収集し、今までのように放置せずに、その都度、厳重に中国政府に抗議す
るとともに、

あらゆる機会を捉えて中国政府のウイグルやチベットやモンゴルや北朝鮮
の脱北者に対する人権弾圧を非難し、中国共産党は、尖閣を含む全沖縄に
対して領土的野望を実現するために露骨な侵略を開始しつつあると、全世
界に喧伝し続けるべきである。

同時に、政府は今こそ、沖縄の基地負担軽減ではなく、日本防衛、沖縄防
衛のために沖縄の基地の強化充実に乗り出さねばならない。

政府は、斯くの如き危機的状況下にある沖縄において、反基地・基地負担
軽減は、国内の反日左翼と国外の中国共産党の合同による日本弱体化の謀
略である旨の断固たる声明を全国民に向けて発するべきである。

また、この亡国の謀略を許した元凶を除去する為に、「スパイ防止法」を
直ちに制定施行しなければならない。そして、最後に言っておきたい。こ
の度の訪問で私の会った沖縄県民は、全て政府のこの断固たる措置を歓迎
する誇りある国民であった。
2013.07.06 Saturday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━
原子力規制委は科学的、合理的か
━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ

原子力規制委員会の決めた原子力発電所に義務づける新規制基準が7月8日
に施行される。

新基準は、高い防潮堤の構築、フィルター付きベントの設置、活断層の有
無の確認、運転期間の原則40年ルール導入などを定めた極めて厳しい内容
だ。後述するように審査の手法も非常に厳しく、このままでは、日本は
2030年代に全原発が廃炉となり、原発ゼロの国になり兼ねない。

世界一優れているといわれる原発技術を有する日本がなぜ、このような事
態に陥るのか。それは菅直人氏の置き土産に他ならないと指摘するのは、
北海道大学大学院工学研究科教授の奈良林直氏である。

東京都議会議員選挙で、自民党と公明党が全立候補者を当選させ82議席を
確保したのとは対照的に、民主党は43議席から15議席に激減した。都内に
選挙区を持つ2人の新旧の党代表、菅、海江田万里両氏ともに自分の足下
でさえ、都議会議員をほとんど当選させられなかった程の惨敗だ。

事実上、有権者から見放された菅氏が掲げたのが原発ゼロ政策である。そ
れを白紙撤回し、再稼働を明言した安倍自民党が大勝したにも拘わらず、
いま原発ゼロがじわじわと実現しそうな状況が生じている。それは民主党
が仕組んだことだと、他ならぬ菅氏が語っている。

氏の発言は今年4月30日の「北海道新聞」で報じられた。

「原発の終わりが見えれば、原発メーカーも長期的に投資しなくなる。大
半の原発が動かない今の状況が続けば、産業界だって原発から離れていく
でしょう。今後2,3年が分かれ目だと思います」

氏の見立ては的中している。原発関連メーカーは利益を確保出来ず、電力
会社は軒並み大赤字だ。施設の点検作業も滞りがちな状況下、地元零細企
業は仕事が減少して倒産の瀬戸際にある。奈良林氏が警告した。

■「最悪の現象が進行中」

「発電所の安全は地元の中小零細企業によって支えられています。彼らが
経営的に行き詰まって撤退すれば、日本の原子力関連技術は継続出来なく
なり、運転停止中の原発の安全性も危うくなります。このような最悪の現
象がいま進行中なのです」

原子力関係学科を専攻する学生も顕著に減少し始めた。奈良林氏の教える
北大は辛うじて前年並みの学生数を保っているが、京都大学、東京工業大
学など原子力研究で知られる名門大学の大学院でさえ、定員割れを起こし
ている。

「菅氏の予言どおり、今後2,3年が分かれ目です」と奈良林氏。

菅氏は、民主党の原発ゼロ政策を安倍晋三首相が白紙撤回したことについ
ても、語っている。

「トントントンと元に戻るかといえば、戻りません。10基も20基も再稼働
するなんてあり得ない。そう簡単に戻らない仕組みを民主党は残した。そ
の象徴が原子力安全・保安院をつぶして原子力規制委員会をつくったこと
です」

 氏はさらにこう続けた。

「日本原電敦賀原発(福井県)をはじめ活断層の存在を指摘しているし、
稼働中の関西電力大飯原発(同)も止まるかもしれない。独立した規制委
の設置は自民党も賛成しました。いまさら知らんぷりはできない」

原発ゼロの仕掛けとして菅氏がいかに原子力規制委員会に期待しているか
が窺える。

規制委員会は昨年9月、国家行政組織法に基づいて、人事、予算などにお
いて内閣から独立し、強い権限を有する3条委員会として出発した。それ
以前の原子力安全・保安院が原発を推進する経済産業省・資源エネルギー
庁の一組織であったために、安全性確保に必須の厳しい規制が出来なかっ
たことを見れば、規制部門を分離したこの組織改編は正しかった。

だが、規制委員会の扱う安全規制の全面的見直しは日本のエネルギー政策
を左右する重要事項であり、与えられた権限の強大さを考えれば、委員長
以下、総勢5名の委員は真に専門家の中の専門家、良識派の中の良識派で
なければならない。

にも拘わらず、民主党の人選はどうだったか。5人は昨年7月、野田佳彦首
相(当時)が国会の同意を得ないで、例外規定に基づく首相権限で任命し
た人々だ。しかも、政権交代後、自民、公明、民主、いずれの党も十分な
議論をしないまま、同人事を承認した。

菅氏が自民党も「いまさら知らんぷりはできない」というのも尤もなの
だ。冒頭で新規制基準の要点を紹介したが、それは菅氏の予想がぴったり
当たっていると痛感させる。奈良林氏が指摘した。

「たとえば安全を担保するための適合審査です。規制委員会は、人数不足
のため、一度に3基の原発しか審査出来ないと言います。田中(俊一)委
員長は1基について半年から1年はかかると発言しています。

すると、ここ1〜2年は最悪の場合、3基しか動かない。最初の3基の適合審
査が終わって、次の3基の審査に入って、またそこで時間を費やすとなれ
ば、10基も20基も再稼働するなんてあり得ない。菅氏が言う通りです」

■「非常に厳しい条件」

菅氏の原発ゼロへの執念が規制委員会の新基準に巧みに組み込まれている
のだ。適合審査に時間を費やす内に、原発40年の寿命も尽き兼ねない。規
制委員会は、日本の原発の運転期間を40年とし、例外的に1度だけ20年の
延長を認めると決定したが、田中委員長は今年1月11日の「朝日新聞」朝
刊で語っている。

「事業者が申請してきたら門前払いは出来ませんが、非常に厳しい条件に
なるでしょう」

「非常に厳しい条件」とは、単に安全基準を満たしているか否かを厳しく
判断するということではない。延長手続きを見ると、日本の原発は40年以
上運転するのは不可能だと思わざるを得ない。なぜなら、事業者は40年に
到達する時点から逆算して1年3ヵ月前にならないと延長の申請が出来ない
からだ。

書類に小さな不備があれば突き返される。審査で改造工事を指示されれば
終わりである。原発は小さな工事でも1年や2年は容易にかかるからだ。こ
れでは期限内に条件を満たすことはおよそ不可能だと専門家は言う。だか
らこそ、米国では申請は期限切れの10年前から受けつける。

田中氏の発言をこのような背景の中で捉えれば、40年を超える運転は認め
ないと宣言したに等しい。

誰しも原発は安全性最優先でなければならないことは承知だ。しかし、規
制委員会のルールと手法に従えば、30年代に日本は本当に原発ゼロになり
兼ねない。

そこに公正な科学的根拠と正当性はあるのか。日本はそれでやっていける
のか。大いに疑問である。3条委員会の強い権限に守られ、非科学的かつ
非合理的な厳しいルールを押しつけるとすれば、規制委員会を徹底的に検
証することが欠かせない。(週刊新潮)
2013.07.06 Saturday name : kajikablog


━━━━━━━━━━━
いもち病(稲熱病)の怖さ
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

「蓑(みの)着て笠(かさ)着て鍬(くわ)持って お百姓さんご苦労さ
ん」という童謡がNHK第1放送から流れていた時代がある。明治でも大正で
もない、昭和も敗戦直後、1947、8年ごろだった。食糧難の時代、国民みん
なして百姓にゴマをすったのである。

蓑や笠を着る百姓は今やどこにも存在しない。すべて機械化して田圃から
は女性が姿を消した。田植えも稲刈りも機械がやるし、除草は農薬が解決
してくれた。結果、農村からは猫背、蟹股、腰曲がりが居なくなって久しい。

しかし、その代わり、田圃から女性と共に居なくなったのが泥鰌(どじょ
う)とトンボである。稲作の大敵「いもち病」を防除すべく禁じ手「水銀
系農薬」を使ったからである。「いもち」はそれほど恐ろしい。今でも恐
ろしい。

「いもち」とはイネに対する最も普通の病気で,穂,葉,茎などに発生し
て大害を与える。とくに山間,北部地域では,いもち病との闘いが稲作の
大きな課題であった。この事情を反映して,日本植物病理学の分野では最
も多く,また深く研究されてきた病害である。

穂に発生すると発病部位から先の方は実らないので、「穂首いもち」は被
害が深刻である。「葉いもち」、穂いもちとも同じ菌によって起こるが、
発生の様相としては、比較的葉いもちが多くて穂いもちの少ない南日本型
と、逆に葉いもちよりも穂いもちの多い北日本型がある。

若いイネに激発すると株全体が萎縮して枯れてしまう。この病状を「ずり
込みいもち」という。防除に失敗すれば収穫ゼロ。

防除薬剤としては,戦前はボルドー液万能であったが,戦後一時期有機水
銀剤が脚光を浴び目覚ましい効果を挙げた。これが禁じ手と気付いて止め
たものの遅かりし。泥鰌は死滅した。

現在では抗生物質剤(ブラストサイジンS、カスガマイシンなど)や有機リ
ン粒剤などが使われている。

いもちは一般に,日照不足,多雨,低温のときに病気が多く,またイネの
体内に遊離の窒素成分が多く,ケイ酸が少ないときに発生が多い。

いもち病の発生程度は年次によっても異なり,ほぼ10年周期で大発生が記
録されている。昭和年代に入ってからは,1934(昭和9)年の稲作冷害が
有名で,東北地方では娘の身売など深刻な社会問題が発生した。

陸軍のクーデター「2・26事件(1936年)」の背景であるが、この不作には純
冷害のほかにいもち病による被害が大きかった。

戦後では,53(昭和28)年,63(38)年,74(49)年に大発生をみている。

的確な防除を行うには発生を予察することが肝要である。以前から気象条
件,イネの体質,胞子の飛散などを知って穂いもち病の発生を予測してい
たが,近年コンピューター導入で,大量のデータからの予察も試みられて
いる。

日本ではじめてこの病気が記録されたのは,1679年(延宝7)の《永禄以来当
院記録年鑑》(広積院祐栄書)とされるが,その後の《耕稼春秋》(1707ごろ)
の記載が人口に膾炙(かいしや)している。

イネ品種によってかなり抵抗性に違いがみられる。外国イネには強度の抵
抗性のものがあるが,日本在来の品種は概してかかりやすい。

従って日本にいける稲の品種改良は、収穫量、食味の追及とともにいもち
など稲の病害虫に対する抵抗力の研究に重点が置かれてきた。

最近は外国イネの強い抵抗性因子を導入した品種も育成されている。しか
しせっかく抵抗性品種ができても突然ひどく罹病してしまうことがある。
これはレース新生のためであることが多い。

レースrace とは形態が同じでありながら病原性の異なる菌で,日本には
今16以上のイネいもち病菌レースが知られている。

ここ数年 Pyricularia属菌の菌学的な研究が進み,イネいもち病菌とシコ
クビエいもち病菌の交配によって有性胞子が形成され,またイネいもち病
菌がタケに寄生性のあることが知られるなどして,菌の所属について検討
される時機にある。(再掲)



━━━━━━━━━
鴎外の妾のことなど
━━━━━━━━━

     
    平井 修一

平成の御代に「文豪」と呼ばれる人はいない、と思う。もしかしたら将来
は司馬遼太郎あたりがそう呼ばれるかもしれないが、森鴎外、夏目漱石、
幸田露伴、谷崎潤一郎など明治の文豪の名声と比べるとちょっと見劣りが
する。漢文、文語体の素養が司馬の時代にはほとんどなかったろうから、
軽い印象がしてしまうのだ。後世の人はどう判断するのだろう。

小生は永井荷風は好きな作家のひとりではあるが、生身の彼は相当「嫌な
やつ」だったろう。養子で著作権継承者の永井永光(ひさみつ)による
と、荷風は「自分が良い時期は人を寄せ付けず、困ったときはすり寄って
くる人」とこき下ろしている。

永井永光は1932年(昭和7)東京生まれ。父の杵屋五叟(本名大島一雄)
は長唄の邦楽家で荷風の従兄弟にあたる。荷風は五叟と仲が良く、1944
年、永光は荷風の養子となった。1959年の荷風の没後50年間、荷風の著作
権料を得ながら荷風を貶(けな)すのもどうかとは思うが、空襲で家を焼
失した荷風は五叟を頼り、戦後の1946年から少年永光は荷風と1年半ほど
ではあったが大島家の同じ屋根の下で生活したから、その実見聞は正確だ
ろう。

同居したものの静かに著述業に専念したい荷風と、三味線の稽古をする五
叟やラジオの騒音が絶えない大島家の人々との生活は折り合わず、翌年に
荷風は出ていき、やがて大島家とも義絶する。永光には荷風はずいぶん勝
手な人と映ったろう。確かに荷風は友達には絶対したくない人だった。

この文豪にして奇人、変人、偏屈者の荷風が尊敬していたのが森鴎外、夏
目漱石である。荷風の日記「断腸亭日乗」にはこうある。

<大正7(1918)年正月24日。鴎外先生の書(手紙)に接す。先生、宮内
省に入り、帝室博物館長に任ぜられてより、而後(じご)、まったく文筆
に遠ざかるべしとのことなり。何とも知れず悲しき心地して堪えがたし>

<大正8(1919)年3月26日。築地に蟄居してより筆、意の如くならず、無
聊(ぶりょう)甚だし。この日、糊を煮て枕屏風に鴎外先生および故人漱
石翁の書簡を張りて娯(たの)しむ>

鴎外は1862年(文久2)生、漱石は1867年(慶応3)生。文壇デビューは、
鴎外は1890年(明治23)の28歳で「舞姫」を、漱石は1905年(明治38)の
38歳で「吾輩は猫である」を発表したことによる。鴎外は1917年(大正6)
の55歳まで、漱石は1916年(大正5)の49歳まで文壇で活躍した。

小生の印象では、鴎外は官僚(軍医)でもあり謹厳実直の人、漱石は神経
症の学者だが子分の面倒見のいい趣味人という感じがする。玄人の目から
見るとどうなのか。文学者・医学者の木下杢太郎は「森鴎外」で大要こう
記している。

<鴎外は朋党の僻(へき、一方への偏り)、親分気質の微塵もない人であ
る。人から利用されることも嫌だが、人を利用することもしない。孤独で
ある。しかしながら昔からいつもサロンの話し相手を身の回りに有してい
る。「明星」「昴(すばる)」「三田文学」などの若い連中はずいぶん不
作法であり、鴎外から見たら乳臭かっただろうが、いつもにこにこと接見
し相手になった>

評論家の山崎正和は「森鴎外 人と作品」でこう書いている。

<明治から昭和に至るまで、文壇を支配したのは主義主張を持つ党派であ
り、師匠と弟子の集団であり、独特の友情関係であった。「白樺」同人に
せよ、漱石の私宅に集まる「門下十傑」にせよ、閉鎖的な気分に包まれた
集団であった。

鬱屈をむき出しにして他人と交わるか、あるいはこれを抑えて「技巧的生
活」の中で交際するか。鴎外は明らかに後者の道を選んだ。鴎外と漱石
は、どうやらこの点で対蹠的(正反対)な姿勢を選んだように思われる>

荷風は1902年(明治35)から翌年にかけ、『野心』『地獄の花』『夢の
女』『女優ナナ』を刊行するが、特に『地獄の花』は鴎外に絶賛され、荷
風の出世作となった。また、1910年には鴎外などの推薦で慶應義塾大学文
学部の主任教授になっている。また、1909年には漱石からの依頼により東
京朝日新聞に『冷笑』が連載されるなど荷風は新進作家として注目されよ
うになった。荷風が鴎外と漱石を尊敬するのはこういう事情による。

鴎外は徒党を組むことなく文壇に屹立(きつりつ)していた。孤高の人で
あるが、後輩には「いつもにこにこと接見」していたというから、単なる
謹厳実直ではないようだ。

女性関係も石部金吉ではなく、そもそもデビュー作の「舞姫」はドイツ留
学中に知り合った女性(エリス)との恋愛を描いている。「本当にもてた
のかなあ」と小生は話半分に思っているが、エリスが帰朝した鴎外を追い
かけて「エリス事件」になったから、まあ恋愛沙汰はあったのだろう。

黒岩涙香(るいこう)が1892年(明治25)に創刊したタブロイド判の日刊
新聞『萬朝報(よろずちょうほう、ばんちょうほう)』はスキャンダル報
道で部数を伸ばしたが、1898年(明治31)には有名人無名人の愛人関係を
実名、職業、住所入りで暴露した「弊風一斑蓄妾の実例」を連載した。鴎
外も筆誅に遭った。

<森鴎外こと本郷駒込千駄木町1番地に住する陸軍軍医監、森林太郎は、
児玉せき(32)なる女を18、9の頃より妾として非常に寵愛し、かつて子
までもうけたる細君を離別してせきを本妻に直さんとせしも、母の故障
(反対)によりて果たすあたわず。

母もまた、鴎外は深くせきを愛するの情をくみ取り、末永く外妾とすべき
旨を言い渡し、家内の風波を避けんため、せきをばその母ふみ(60)とと
もにすぐ近所なる千駄木町11番地に別居せしめ、爾来は母の手許(ても
と)より手当てを送りつつありとぞ>

鴎外は1889年(明治22)に赤松登志子と結婚している。上の記事が事実な
らば、せきとの関係は結婚以前の1884年(明治17)〜1885年(明治18)の
頃から始まっていたことになるが、せきの身分が低いために正妻にはでき
なかったのか。登志子とは家と家同士の政略結婚であり、これは当時とし
ては珍しくはないが、結婚の翌年に長男が生まれると離婚になった。

離婚の理由は、巷間言われるように嫁姑問題だったのか、登志子の容姿や
病気(結核?)のせいなのか、あるいは愛人の存在を登志子が知って嫌気
がさしたのか、鴎外が「せきしか愛せない」と登志子を切ったのか、よく
分からない。せきは母親の反対で本妻にはできず、妾のままに置いたのだ
ろうが、せきとの関係がいつまで続いたのかは不明だ。

鴎外は離婚から12年後の1902年(明治35)、母親の勧めるまま40歳で荒木
志げ(22)と再婚した。再婚同士だったが、この結婚はどうにかうまく
いったようである。その頃にはせきとの関係も切れていたのかもしれな
い。(2013/06/12)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎121人死亡、大規模火災で元所長ら11人拘束 中国「検査怠った」
大紀元日本 2013.7.5 12:13

新華社電によると、中国の検察当局は5日までに、吉林省徳恵市の鶏肉加
工工場で6月に起きた大規模火災に絡み、安全検査を怠ったとして地元派
出所の元所長ら11人を拘束し、取り調べを始めた。

火災では、121人が死亡、76人が負傷した。

元所長は、工場の防火設備に問題があったにもかかわらず、違法な状態で
の操業を放置していたという。

また、工場の設計などに関して十分な審査をしなかったとして、消防隊の
元隊長らも拘束された。(共同)



 ◎スーパー、止まらぬ低価格競争 西友が85円均一を発表

西友は4日、食品と日用品の計250品目の大半を値下げし、夏の間はすべ
て一律85円で売ると発表した。ダイエーも先月から約700品目を値下げし
ており、大手スーパーの値下げ競争が激しくなっている。

円安によって、メーカーが出荷価格を値上げする食品も増えている。だが
スーパーでは、消費者には受け入れられないとみて店頭価格を据え置く業
者が多い。むしろ全体的には商品価格を引き下げ、客離れを食い止めよう
としている。

西友の値下げは5日から9月4日まで。250品目のうち、値引き率は
10〜15%のものが多い。新商品約30品目も含まれる。夏に需要が高まる
95〜100円前後の飲料やアイスが値下げの中心で、現在は88円のサント
リー「南アルプスの天然水 2リットル」、97円のグリコのアイス「パピ
コ チョココーヒー」、花王の台所用洗剤「ファミリーフレッシュコンパ
クト つめかえ用」などが対象だ。

朝日新聞デジタル 7月5日(金)9時33分配信


 ◎「トモダチ作戦」強固に 今秋にも日米防災訓練 オスプレイも投入

小野寺五典防衛相は5日午前、在日米海兵隊を統括する第3海兵遠征軍司
令官のグラック海兵隊中将と防衛省で会談し、今秋にも南海トラフ巨大地
震や首都直下地震を想定した日米合同の防災実動訓練を実施することで一
致した。海兵隊に配備されているMV22オスプレイも初めて投入する。

小野寺氏は会談で「(東日本大震災で米軍が展開した)トモダチ作戦をも
う一度強固なものにしたい。自衛隊は水陸両用部隊の訓練をしているが、
離島防衛だけでなく災害救助にも大きな役割を果たす」と強調した。グ
ラック氏も「今後とも緊密な協力関係をつくりたい」と応じた。

防衛省は昨年12月、災害対策基本法などに基づき、災害発生時に自衛隊が
取るべき措置を定めた「防災業務計画」を改定。在日米軍との連携を初め
て明記し、協力関係の強化を図っている。

在日米軍は、昨年9月に南海トラフ巨大地震を想定して静岡空港で実施さ
れた防災訓練に、自衛隊などとともに参加している。
2013.7.5 14:12 産経ニュース



 ◎中・ロ 日本海で合同軍事演習へ  古澤襄

<中国とロシアは、5日から8日間にわたって日本海で合同の軍事演習を
行うことにしており、中国としては沖縄県の尖閣諸島を巡って対立する日
本をけん制するねらいがあるという見方も出ています。

 中国国営の新華社通信などによりますと、中国とロシアは、5日から今
月12日まで、ロシア極東のウラジオストク沖の日本海で合同の軍事演習
を行います。

 演習に参加する中国海軍の艦隊は、今月1日、山東省青島を出発したあ
と、訓練を行いながら対馬海峡を通過して、合同演習が行われる海域に北
上したと伝えられています。

 今回の演習には、中国が最新型の駆逐艦を派遣するなど、中ロ両国合わ
せて艦艇18隻のほか、潜水艦や航空機も参加し、実際に武器も使用して
両国軍の連携を確認するということです。

 今回の演習について、新華社通信は中国軍幹部の話として「第三国を想
定した演習ではない」と伝えています。

ただ、ほかの中国や香港のメディアは、沖縄県の尖閣諸島を巡って日本と
対立する中国と、北方領土の問題を抱えるロシアが、ともに、今回の演習
を通じて日本をけん制するねらいがあるという見方も伝えており、具体的
にどのような演習が行われるのか注目されます。(NHK)>
2013.07.05 Friday name : kajikablog



 ◎大腸がん、血液検査で9割以上判別…三重大など

三重大医学部の研究グループは3日、米国のベーラーメディカルセンター
(テキサス州)と共同で、血液検査で大腸がんや大腸ポリープの患者を高
い確率で判別できることを突き止めたと発表した。

 研究結果は米国の雑誌「ジャーナル・オブ・ナショナル・キャンサー・
インスティテュート」に掲載された。同センターが実用化を目指してお
り、三重大は「検査法が確立すれば、より早く大腸がん患者を診断でき
る」としている。

 グループの問山裕二・三重大助教(大腸外科)によると、大腸がん検診
では便に混じる血液を調べる「便潜血検査」が行われるが、精度が問題と
なっていた。

グループは、血液に含まれる遺伝物質のうち、大腸がん組織から多く分泌
される「マイクロRNA―21」に着目。健常者、大腸がん、大腸ポリープ
患者の計約300人について、この物質の血液中の量を比較した結果、がん
患者は健常者の約5倍、ポリープ患者は約3倍に上った。データ解析で、
がん患者は92%以上、ポリープ患者は82%以上の確率で判別できることも
分かったという。
読売新聞 7月5日(金)13時24分配信
 


◎慰安婦問題で日本の名誉を守ろうとする立場の諸団体の連絡組織として
結成された「慰安婦の真実」国民運動が産経新聞ワシントン特派員の古森
義久氏を招いて緊急講演会を下記の通り開催します。

慰安婦問題の本質、現状を理解するために絶好の機会です。皆さまのご参
加をお奨めします。「史実を世界に発信する会」もこれを後援していま
す。
平成25年7月5日(金) 「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木弘道

            記

講演者は、過去20年にわたってアメリカからこの問題を観察・報道してこ
られた産経新聞の古森義久特派員です。

同氏は7月中旬まで日本に滞在されますので、この機会に現地の実情をつ
ぶさにお聞きし、今後の取り組みの参考とさせていただきたく、この会を
企画しました。

「慰安婦問題」アメリカからの報告
 
 ―「慰安婦」はなぜ「性奴隷」にされてしまったのか―
 
講師:  古森義久氏 (産経新聞ワシントン駐在客員特派員)
日 時  7月8日(月) 午後6時15分開場 6時45分開演 9時終了
会 場  文京シビックセンター26階スカイホール(定員99人)
資料代  1500円(当日受付でお支払い下さい)

*なお本講演会は、会場の収容力に限りがありますので、完全事前申込み
制となります。

<お申込方法>
必要事項【氏名(必須)、電話番号またはメールアドレス(必須)、ご住
所】をご記入の上、
国民運動事務局宛てメールianfu-shinjitu@tsukurukai.com、
又は FAX03−6912−0048でお申込ください。
後刻、事務局よりお申し込み完了の返信をさせていただきます。

主 催  「慰安婦の真実」国民運動
後 援  新しい歴史教科書をつくる会 史実を世界に発信する会 なで
しこアクション (他調整中・50音順) 

*主催団体の<「慰安婦の真実」国民運動>は、6月26日に最近の事態
の展開を憂慮する関係者が集まり、慰安婦問題で日本の名誉を守ろうとす
る立場の諸団体の連絡組織として結成されたものです。

お問い合わせ  「慰安婦の真実」国民運動事務局
電話:03−6912−0047
〒112-0005 東京都文京区水道2-6-3-203新しい歴史教科書をつくる会内  



 ◎北京大学の学生によると、北京などの大都市では、老人の孤独死もあ
る、とのこと。

日本で振り込み詐欺にひっかかりやすいのは、「便りのないのは無事の知
らせ」などの諺があるように、信頼感がありすぎて、親子の間のコミュニ
ケーションが乏しいからではないか。

それを中国人に利用されている日本。

人口減少で困る中共ーーー日本に工作員として移民させるのもやめてほしい。

ー高岡氏より転送ー

「親孝行」義務化法が物議 悩める一人っ子
2013.7.6 00:08

北京の公園に集まった車いすの高齢者。年老いた親を大切にすることを義
務付ける法律が施行され、波紋が広がっている(AP)

一人っ子政策によって人口の高齢化が急激に進む中国で、年老いた親と離
れて暮らす子供に、頻繁に親元を訪れるよう義務付ける“親孝行法”が、今
月から施行され、物議を醸している。

一獲千金を夢見て都市部に出て行く若者が急増しているほか、高齢の親に
対する虐待が社会問題化していることに対応したものだが、世界でも類の
ない法律に賛否が渦巻いている。中国では若年人口が減少に転じる一方
で、高齢者は増え続け、子供への依存が高まるばかり。肩にずしりと負担
がのしかかる一人っ子たちの苦悩は深い。

 ■高齢化、帰省促す

「もっと親元に帰省しないといけないことは分かっているが、働いている
金融業界は忙しく、自分の時間を犠牲にせねばならない」

上海の金融機関のマーケティング部門で要職に就いているローラ・ワンさ
ん(28)は、米CNNの取材にこう心境を吐露した。

ワンさんは毎年1、2月の春節(旧正月)と10月の国慶節(建国記念日)
の年2回、6時間かけて山東省の実家に帰っているという。今の中国で
は、多くの若者がワンさんと同じジレンマを抱えている。

今月から施行されたのは、「改正高齢者権益保障法」。離れて暮らす親が
60歳以上の場合、頻繁に実家に帰省するよう要請。また経済的・精神的
な援助のほか、親との同居や近くでの居住を奨励している。具体的な帰省
の頻度は定めておらず、子供への罰則もない。

ただ、フランス通信(AFP)によると、法律の施行に合わせ、江蘇省無
錫(むしゃく)市の裁判所で1日、77歳のひとり暮らしの母親を持つ娘夫
婦に対し、少なくとも2カ月に1度は母親を訪ねるよう命じる判決が出さ
れた。

こうした親孝行義務化の背景には、急激な高齢化がある。新華社通信によ
ると、人口抑制を目的に1979年に始まった一人っ子政策の影響で、60歳以
上の高齢者人口は2011年末の約1億8500」万人から15年には2億2100万人
に急増。一方で、15〜64歳の労働人口は15年をピークに減少に転じ、50年
には国民の3人に1人が高齢者という、いびつな人口構成となる。

 ■美徳衰退、虐待も

また急速な経済成長を背景に、親と同居せず都会で暮らす子供が急増。さ
らに、わがままに育てられたことから親孝行の美徳も衰退し、親の放置や
虐待が社会問題になっている。

最近も、江蘇省の地元テレビ局が、「息子によって100歳の母親が体重約
200キロの豚がいる豚小屋に閉じ込められていた」と報じ、問題になった。

義務化に対しネット上では「法律で頻繁な帰省を義務付けても、真の親孝
行にならない」「仕事や学業で実家を離れている若者に不当な負担を強い
る」といった批判が噴出している。

一方で、「親孝行の法的基準が設けられ、若者の高齢者への尊重を促せ
る」「因果は巡る。両親を粗末にすれば、将来、自分もそうされる」と
いった肯定的な意見も。

中国では、一人っ子政策の矛盾があちこちで噴出しており、なかでも労働
人口の減少は重大な問題だ。共産党指導部も政策の見直しを検討している
とされるが、なくしてしまった“親孝行”という美徳を取り戻すのは、簡単
ではなさそうだ。(情報収録・中山) 



 ◎日本のマスコミがけして報道しない韓国のニュース

韓国が東京のオリンピック招致を妨害していることをなぜ、日本のマスコ
ミは報道しない??

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130701/frn1307011811004-n1.htm



アメリカで署名運動
http://www.j-cast.com/2013/07/02178570.html?p=all

※関連情報
【韓国】「竹島・日本海表記は日帝残滓容認。アジア諸国は日本を信頼せぬ」
VANK、NYT・グーグル・アップルなどに「独島」「東海」表記要求[06/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371731951/

ほんとうは日韓併合が韓国を救った
http://gekkan-nippon.com/?p=1688

崔基鎬著:日韓併合(韓民族を救った「日帝36年」の真実):序章より 
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/iiwarui.html
(情報収録:中山)


 ◎韓国の主張:日本はドイツに学んで、領土を割譲せよ

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/846127/

(情報収録・中山)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)6月には日本人外国人ともに微減だった:前田 正晶

東京都新宿区役所の“広報新宿”7月5日号によれば、13年6月には32万3,133
人と前月比96人増と小幅の増加に終わった。伸び率もわずか0.03%と、5月
の0.15%と対比すれば5分の1である。

外国人は3万3,572人と前月からマイナス133人となっていた。4月のプラス
1,184人と比べれば激減だった。しかし、前月から0.4%減少したに過ぎな
かった。

5月と比較すれば、日本人は男女合計で229人と0.08%の微増で、内訳は男
が58人で女は171人の増加だった。外国人の減少の内訳は男が7人で女が
126人となっていた。

単なる感覚だが、何となく韓国人よりも中国とイスラム教国からの流入者
も増え続けている。大久保通りを歩けば韓国語以外の言葉で語り合ってい
るアジア系の若い男女が多いし、新大久保駅前の文化通りのハラル・フー
ドを売る店に群がるパキスタン、バングラデシュ、ネパールと覚しき服装
の者たちも増える一方である。

Koreatownに押し寄せる女性の数は明らかに減ったと感じるが、最盛期?
を過ぎただけであり、人気はさほど衰えていなという印象である。誰かが
指摘していた「韓国の店と言っても基本的に化粧品、韓流スター関連、サ
ムギョプサルの食堂に収斂しているのではないか」は、当たっているかと
思う。

6月の新宿区の人口中に日本人が占める率は96人増加しても5月と89.6%と
変わらず、外国人率は133人の減少で全体の10.39%と5月の10.43%からは微
減だった。因みに、4月は10.13%、3月の10.17%、2月は10.23%、1月は
10.45%だった。

6月に印象に残った大事件?は文化通りの韓国料理店がひっそりと閉店
し、ハラル・フードの店に変わっていたことだった。しかも、その店頭に
はトルコのKebabを売るカウンターがあるのだ



 2)対外発信力と敵基地攻撃能力 :(N.H.) 

7月6日付の読売社説は「領土・主権 対外発信力高める戦略が要る」と題
して、参院選の論戦に注文している。

「我が国の主権と領土・領海が隣国から脅かされる状況が続いている。日
本の立場を広く国際社会にアピールすることが必要だという認識は、与野
党とも一致するはずだ。参院選では、こうした観点からも外交を論じても
らいたい。

自民党は公約に、領土や領海を守るため、自衛隊と海上保安庁の体制を強
化し、「法と事実に基づく日本の主張」を国内外に積極的に広報する、と
掲げた。

民主党も、「主権を断固として守る」と強調し、「積極的に対外発信す
る」とうたっている。

こんな主張と呼応するのが、政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関す
る有識者懇談会」がまとめた報告書だ。

沖縄県・尖閣諸島と島根県・竹島の領有権に関し、「第三国向けの発信が
圧倒的に不足している」と現状に危機感を表明した。

「英語による発信」を抜本的に強化する必要があると指摘し、効果的な広
報戦略の確立とそのための体制整備を求めている。 (以下省略)」

ここに掲げられている「手段」は、「口先」によるものであり、発信の内
容を裏打ちする「力」が含まれていない。

即ち、これらの手段のみによっては、対外発信の「目標」である「対外影
響力を高める」ことはできない。

この目標を達成するためには、次の報道などに見られるような「力」を顕
示するのが、国際社会の常識である。

「敵基地攻撃能力は日米の検討課題 ーー 小野寺防衛相は5日、ミサイ
ル攻撃を受ける前に相手国の基地などを攻撃する敵基地攻撃能力の保持に
ついて、日米防衛協力の指針(日米ガイドライン)の見直し作業で検討課
題になるとの認識を示した。宮城県気仙沼市で記者団に語った。

小野寺氏は、憲法上、自衛のための敵基地攻撃能力の保持は認められてい
るとして、「米側が対応するのが今までの日米同盟のあり方だ。今後、ガ
イドラインの協議をしていく中で、役割をどう分担していくか、協議を始
める」と述べた。(2013年7月5日22時58分  読売新聞)」  

 

 3)「自民、TBSの取材拒否」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130704-00000175-jij-pol

遅きに失した感もあるけれど、当然だと思います。

第一次安倍政権と麻生政権の際の、週刊朝日やアエラなどの週刊誌や
テレビの「政治」報道には目に余るもの、というより常軌に逸したものが
ありました。それらの前科を併せて見ても、今回の自民党の措置は至極
当然だと思います。

また、この番組に出ていた人物は毎日新聞の幹部と言うことですが、
毎日新聞として、このような、テレビと新聞が癒着していることはもちろ
ん、特定の政治勢力を攻撃する状況は適切だと考えているのでしょうか。

関西ローカル番組の中で、元読売新聞のジャーナリストという人物が
「今、靖国に寝てる連中は…」と発言してすぐに「休んでる方たち」と
言い直したというのがネットで非難されていましたが、これなどはテレビ
として話題をとるためにワザとやってるんではとも感じられますが、果た
してこんなことがまかり通っていることがいいことなんでしょうか。

韓国はアメリカや中国に対しては発言は慎重だけれども、日本に対しては
何を言っても反撃してこないと無茶苦茶なことをやってのけますが、
日本のマスメディアというものも、自民党には何を言ってもやってもい
い、というような根深い感覚があるんだと感じています。

このメルマガを主宰されている渡部さんを始め、多くの方はメディアの裏
側を知っている元同業者の方々ばかりで、テレビや新聞で伝えられている
ことを額面通り受け止められている方は皆無なのでしょうが、私を含めた
普通の日本人というのは、日々テレビと新聞から多大な影響を受けています。

言論の自由というお題目や歴史的経由から、マスメディアは社会的にも
経済的にも特権的地位を感受し続けています。いいかんげん、こんなこと
をやめて、潰れる会社は潰れるという経済原理を貫徹させ、真っ当な電波
使用料や消費税を払わせることは勿論、国民の義務教育過程において、
「マスメディアを鵜呑みにしない」というごく基本的なところからメディ
アリテラシーの涵養を図るべき時だと考えます。(匿名希望)

 ◎自民、取材拒否を解除 TBS報道局長文書受け
2013.7.5 21:26 産経ニュース

自民党は5日夜、TBSの報道内容が公平さを欠いているとの理由による
同局から取材拒否について、TBSの西野智彦報道局長名の文書が石破茂
幹事長宛てに提出されたことを受けて解除したと発表した。文書には「指
摘を受けたことを重く受け止める。今後一層公平、公正に報道していく」
と記された。

安倍晋三首相(党総裁)はBSフジ番組で「今後はしっかりと公正な報道
をするという事実上の謝罪をしてもらったので問題は決着した」と説明した。

問題となったのは、国会会期末の与野党攻防の末に電気事業法改正案など
が廃案となった経緯に関する報道番組「NEWS23」の内容。自民党は
「廃案の責任が全て与党側にあると視聴者に誤解させるような内容があっ
た」として、4日に取材拒否を発表していた。



 4)広瀬東電社長に「根回ししなかった理由を言えないならお引き取り
下さい」:前田正晶

私はこの知事は県知事として立派に菅直人が残した「原発は危険である。
また事故を起こせば住民が代々災害に巻き込まれる」という世紀の大誤認
識に振り回されていただけだと思って、東電社長に「帰れ」と言った態度
を眺めていた。斯くすることで、彼は県民が被るかも知れない、ではな
かった被るであろう東電の原発の事故の被害を、未然に防いだのである。

東電の社長は低い姿勢で事前に根回しをしなかった理由を述べなかったの
で、知事の逆鱗に触れたのだった。泉田知事は東電がこのまま赤字を続け
本当の倒産に至った際には、その足を引っ張った知事として歴史に名を残
す選択をしたのだろう。彼には「県知事として県民を守ること」と「我が
国の直面するエネルギー問題という重大な課題と、東電の経営危機」を秤
にかけて、前者を選んだのだろう。

この反東電の姿勢により、自民党以外の「脱原発」と「原発ゼロ」の公約
を掲げる野党から絶賛されるだろう。だが、彼には「国家百年の大計」と
までは言わないが、「国家の直ぐ先に見える将来の計」がまるで見えてい
なかったようなのである。

東電は柏崎原発の6と7号の再稼働をかの原子力規制委員会に申請する模様
だ。その決定がどう出るかで、菅直人の遺産である委員会の政治的色彩が
再確認できるだろう。泉田知事はこの案件全体を何処まで考えて、東電の
社長を追い返したのだろう。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━

久々の東京のお湿りもたった1日で終わり、6日は猛暑。梅雨はどこへ
行った。

住み替えた部屋の南側は中学校に隣接している。土曜日は鐘がならないか
ら休みなのだろうが、体育館でブラスバンドが練習している。実にうまい。


読者:5203人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • ACB2013/07/07

    【併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達】 





    一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。 

    一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。 

    一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。 

    一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。 

    一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。 

    一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。 

    一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。 

    一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。 

    一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。 

    一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。 

    一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。 

    一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。 

    一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。 

    一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。 

    一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。 

    一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

  • 名無しさん2013/07/07



    毎日拝読しております。



    連日の偽装再掲痛々しいです。

    中身を見れば、wikiのパクリですね。 世間では盗作といわれています。

    他の共通点は、かつての自慢話ですね。秘書時代のお話。

    昔を知る人に言わせれば、自分を大きく見せたい為の「おはなし」だそうだ。

    当時を知る証人、いないもんね。



    とても醜いです。

    それと、裏の中学のブラスバンド。正直に「うるさい」と書いたらいかが。

    そんな魂胆が見え見えであります。先輩。