政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2999号  2013・7・5(金)

2013/07/05

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2999号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2013(平成25)年7月5日(金)



              反原発で「朝日共産合作」の様相:杉浦正章

            日本の株価 年末までに再度上昇予想:古澤 襄

                    血で血を洗うイスラム教徒:平井修一

                 八軒家浜船着場から熊野街道へ:毛馬一三

                           代表団のその方式は:前田正晶

                                       話 の 福 袋
                                反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2999号
                             発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             

 
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
反原発で「朝日共産合作」の様相
━━━━━━━━━━━━━━━


                   杉浦 正章
 
再稼働をめぐり賛否の争点先鋭化
 
4日公示された参院選挙は、2010年代 前半の政治動向を決定づける“最終
決戦”の意味合いを持つ。自公政権は過半数を確保出来ればまず確定的に
衆院選挙を15年以降に設定し、小泉純一郎時代以来の安定政権を継続さ
せようとするだろう。

選挙のもっとも先鋭的な対立点は原発再稼働の是非となる。現状はまるで
昨年末の総選挙を「原発冬の陣」とすれば、これに完敗した反対派の野党
とマスコミが「夏の陣」で最後の巻き返しを図ろうとしているかのようで
ある。

しかし、野党は民主党など再稼働是認派と絶対反対派に割れ、浮動票も原
発では動かないことが総選挙、都議選で証明されている。結果をあえて予
想すれば亡国の原発ゼロ路線が完膚なきまでに敗退するだろう。

アベノミクスが象徴する経済問題は、もちろん最大の争点には違いない
が、国論を2分するほどのものではない。というのもアベノミクスは
1〜3月期の国内総生産(GDP)が、年率換算で3.5%増となったこ
とが物語るように実質経済へと反映され始めている。野党は突こうにも突
けないのが実情だ。

そうかといって外交安保では尖閣問題、北朝鮮問題などに関する首相・安
倍晋三の右寄り路線が国民的支持を得ており、付け入るすきがない。改憲
も加憲を唱える公明党を取り込めれば3分の2に達する可能性もあり、安
倍はトーンを「慎重」に転じている。

したがって一部マスコミや野党の狙いは、勢い国論を既に2分している原
発再稼働反対に絞られるのだ。

事実、朝日新聞の反原発キャンペーンは日ごとに激しさを増し、いまや佳
境の様相を呈している。昨年の総選挙でも紙面は反原発一色であったが、
結果は再稼働を総裁・安倍や幹事長・石破茂が堂々と前面に出した自民党
の圧勝に終わった。ほとんどの原発立地選挙区で自民党が勝ったのだ。

小沢一郎に乗せられて反原発政党「日本未来の党」を結成した滋賀県知
事・嘉田由紀子は見るも無惨にたたきのめされた。このように既に総選挙
で決着がついている問題を朝日が書き立てて一部マスコミをリードし、共
産党を初めとする野党が同調するというのが今回の構図だ。

朝日の論調は社説も記事も反原発再稼働一色に塗り固められている。まず
公示日4日の社説では「半年間の安倍政権で目につくのが、自民党の『先
祖返り』ともいえる動きだ」と指摘して「原発政策も同様だ。(安倍政権
は)停止中の原発の再稼働や原発輸出への前のめりの姿勢ばかりが目立
つ。こうした動きを後押しするのか、待ったをかけるのか。有権者の選択
にかかっている」と露骨にも有権者に「反原発投票」をけしかけている。

不偏不党の標榜などとっくに忘れた、まさにイデオロギー的かつ感情的な
反対論だ。これに先立つ最近の一連の社説も「未来にツケを回すのか」
「原発と政治、地元をとらえ直そう」「日仏共同声明、これは原発推進政
権だ 」と執拗かつ“確信犯”的に再稼働反対を唱え続けている。

社説に共通しているのは「原発の負の部分のあげつらい」であり、家庭に
とって切実なる電気料金の値上げ、中小企業の窮迫や電気料金倒産、4兆
円に上る国富の流失など「実態経済への負の要素」は完全に無視してい
る。まさに唯我独尊の再稼働反対論である。

そもそも原発輸出への動きは、日本の原発の安全性を世界が賞賛している
証左である。福島原発で米GE社製の1号機から4号機の原発だけが事故
を引き起こし、日本製の5,6号機は事故を回避したことを諸外国は高く
評価しているのだ。

米国のシェールガス輸入は、足元を見て高騰させている中東からの燃料費
輸入に対して決め手となり、原発と共にエネルギーミックスの主役となり
得るが、実現するのは17 年だ。ロシヤからの天然ガスも18 年まで入って
こない。その間5年間もただでさえ電気料金の高騰で息も絶え絶えの中小
企業や、実質増税を強いられている一般家庭の窮状は目をつむれというのか。

企業の日本脱出が相次いではアベノミクスも空転して、再び不況へと拍車
がかかるのは必定だ。朝日の主張は共産党の主張と酷似しており、まるで
戦時の中国の「国共合作」ならぬ「朝共合作」の様相ですらある。

折しも原子力規制委員会は、8日に、新原発規制基準を施行、既存の原発
が新基準に適合しているかどうかの審査が始まる。電力各社は当然相次い
で再稼働の申請をして、選挙期間中の原発論議をいやが上にも盛り上げる。

しかしマスコミも政党も原発再稼働反対派の気勢は上がらないだろう。な
ぜなら総選挙の際は、朝日の扇動が奏功して再稼働の自民党と「原発ゼ
ロ」の野党に対立軸がくっきり割れた。

しかし今回は、肝腎の民主党が再稼働容認に比重を移したのだ。政調会
長・桜井充は「規制委が安全確認して地元が納得すれば再稼働に移すべき
だ。ゼロは理想であり、つなぎの期間は現実的に対応せざるを得ない」と
発言している。これは総選挙で「原発ゼロ」を前面に出した路線の明らか
なる修正であり、基本的には自公と同じだ。

これに対して共産党は「即時ゼロ」の暴論を展開、社民党とみどりの風と
やらも類似の主張だ。

そして参院選への影響は総選挙と都知事選挙が立証したように、原発再稼
働反対の主張は“機能”しないと言ってもよい。投票率が歴史的な低さを示
す可能性が大きいからだ。これは浮動票が動かず、第3極が伸びず、反原
発票が情勢を左右できないことを意味する。

読売の世論調査も参院選の比例区投票先は自民42%、民主9%、公明
6%、日本維新の会5%、みんな5%、共産4%だ。公示直前の調査はま
ず狂うことなく投票での傾向を示す。

こうして自公政権は筆者が予想しているとおり過半数を上回り、安定多数
をうかがう状況となる。従って原発再稼働にも「ゴー」の審判が下される
ことになる。「朝共合作」は失速する運命なのだ。朝日はこの対決に敗れ
たら、もう観念した方がよい。

   (政治評論家)<2013年07月05日>




━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の株価 年末までに再度上昇予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━


             古澤 襄

米ウォール・ストリート・ジャーナルはKANA INAGAKI氏による「日本経済
の先行き見通しは堅調で、政治的決意も強い。このため、株価が年末まで
に再び上昇し始めると信じる投資家が少なくない」とする論評を掲げた。

これには「今後数カ月間は紆余曲折をたどる公算が大きい」との前提がつ
いている。

 現在の世界市場はグローバルなリスクが再浮上している。最近の株価下
落は?米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和措置を縮小するとの観測?中
国の弱い経済統計を受けた動きで現在、中国の金融システムの緊張が浮上
し、世界中の市場が神経質になっている・・・の二つの要因にあるとした。

だが、乱高下したトレーディングの間に失った投資家を取り戻すため、今
後節目になるのが7月下旬の参院選だと米ウォール・ストリート・ジャー
ナルは指摘する。

この選挙で安倍晋三首相が権力基盤を強固にし、大幅な法人税引き下げや
労働法改正といった政治的に微妙な改革に取り組む
 ことによって状況は変化する。第2四半期の企業業績が7月末ごろに発表
されれば株価は上昇するかもしれない。

その一方で懸念すべきは中国の経済・金融システムが予測不能な状況に突
入する”中国リスク”である。中国など外部要因が悪化すれば日本の株価は
打撃を受けることも考えておかねばならない。

 <日本の株式市場は、最も熱心なブル(強気筋)をも失望させるという
悪評がある。日経平均株価が6月、5月22日に付けた数年ぶりの高値から
20%下落した時、投資家たちは、最近の急騰局面はもう一つの「偽りの夜
明け」だったのかといぶかしんだ。

しかし日本経済の先行き見通しは堅調で、政治的決意も強い。このため、
株価が年末までに再び上昇し始めると信じる投資家が少なくない。

ただし、今後数カ月間は紆余曲折をたどる公算が大きい。トレーダーたち
が政策期待を超えて、経済成長と企業業績の具体的な兆候を見極めようと
するためだ。

 週末6月28日、日経平均株価は5月22日につけた5年ぶりの高値を12%下回
る水準だった。それまで日本の株価は着実に上昇し、昨年11月半ばから
80%も上昇していた。最近の売りにもかかわらず、日経平均株価は依然と
して前年比32%高で、第2四半期(4−6月)は10%高となっており、日本は
アジアで有数の株価パフォーマンスを記録。

5月は1日の変動幅が大きくなり、1000円以上浮動した日もあった。少なく
とも200円の上下動は6月の大半の時期も続いた。

この結果、日経平均株価の歴史的ボラティリティー(過去60日間の株価変
動の大きさを示す)は6月には37%に達した。同株価は現在1万3700円前後
で、37%という変動率は、向こう1年間にわたって5069円上昇ないし下落
する可能性を示唆している。この変動率は2011年3月11日の東日本大震災
と福島第1原発事故後に見られた変動率よりも高い。日経QUICKによれば、
ダウ工業株30種平均株価指数の60日間のボラティリティーは10%をわずか
に上回る水準だった。

■円安は日本の自動車メーカーの増益に寄与

市場の環境も変わった。グローバルなリスクが再浮上したためだ。5月23
日の日経平均の7.3%下落を例にとろう。この下落は、米連邦準備制度理
事会(FRB)が量的緩和措置を縮小するとの観測と中国の弱い経済統計を受
けた動きだった。現在、中国の金融システムの緊張が浮上し、世界中の市
場が神経質になっている。

 多くのアナリストは、最近の売りは未曽有のペースの上昇を受けた自然
な調整局面だとみている。

 強気センチメントの兆候の一つとして、急落の後でさえ日経平均株価の
プット(売り)オプションに対する需要がそれほど強くなかった点をソシ
エテ・ジェネラル(香港)の株式デリバティブストラテジスト、ジャン・
デニス・アードン氏は指摘している。プットオプションは、特定の時期に
特定の価格で株式を売却する権利を投資家に与えるもので、通常、株価下
落に乗じようとする際に活用される。

 同氏は「5月23日の大変動の後、多くのプレーヤーがポジションを閉めて
いた」と述べた。ただし「現在の水準では、再び適切なエントリーポジ
ションの時期だと考える投資家が少なくない」と語った。

 同氏によれば、顧客は1万5000円で3カ月物の日経コール(買い)オプ
ションを購入していると言う。コールオプションは、特定の時期に特定の
価格で株式を購入できる権利だ。これは、9月までに現在の水準から株価
が上昇すれば利益が得られる、と投資家が考えていることを意味する。

 乱高下したトレーディングの間に失った投資家を取り戻すため、今後節
目になるのが7月下旬の参院選だ。この選挙は安倍晋三首相にとって権力
基盤を強固にし、大幅な法人税引き下げや労働法改正といった政治的に微
妙な改革に取り組む際に決定的に重要な要素になる。

■日本はQ2にアジアで有数の株価パフォーマンスを記録

オランダ資金運用会社ロベコで11億ドルのアジア太平洋株式ファンドを運
用しているMichiel van Voorst氏は、5月初めに日本株を40%から36%に
減らしたと述べた。同氏は、総じて日本の株式市場に前向きだが、日本株
に追加投資するのは安倍氏の決意を見極めてからにしたいと述べている。

 同氏は「われわれは構造改革面で明確な前進があるかどうか見極めた
い」と述べた。同氏は「われわれは正しい方向の中で若干のうわさを耳に
しているが、具体的な政策提案はあまり多くない」と語った。

 日本生命の調査機関であるニッセイ基礎研究所のチーフエコノミスト、
矢嶋康次氏は、5月の売りは投資家がアベノミクスにうんざりしているこ
とを示唆するとし、彼らは日本以外に関心を示していると語った。

 矢嶋氏は「日本の株式がここから新たな高値を追おうとするのは難し
い。安倍氏がどんなに努力しても、中国など外部要因が悪化すれば日本の
株価は打撃を受けるだろう」と語った。

それでもなお、第2四半期の企業業績が7月末ごろに発表されれば株価は上
昇する、とトレーダーたちは予想している。業績は良好との予測が広まっ
ている。海外で稼いだ利益は、本国に送金する際に円安に伴って、その価
値が膨らむためだ。ドルは今年、対円で14%上昇した。

 約9400億円(95億ドル)を運用している損保ジャパン日本興和アセットマ
ネジメントのシニア・インベストメントマネージャー、菅原繁男氏は「現
在まで市場はアベノミクス期待で動いていたが、ここからは政策期待では
なく企業収益によって決まる市場になるだろう」と述べた。

 市場を動かす要因のシフトの一環として、取引パターンもまた変化しつ
つある。最近まで、株式売買は、日経平均など株式指数を追跡する戦略を
行使する外国ヘッジファンドの大きな動きによって支配されてきた。しか
し、一部ファンドマネジャーによれば、東京市場はここからは「株式ピッ
カーズ市場(企業のパフォーマンスをみて売買する市場)」になるだろう
という。これは収益パフォーマンスやバランスシートなど企業の特殊要因
を見てポートフォリオを組む投資マネジャーにとって有利な機会になる。

 米プルデンシャル・フィナンシャルの子会社プルデンシャル・インベン
ストメント・マネジメント・ジャパン株式運用部長の篠原慎太郎氏は「い
ままでファンダメンタルズから切り離された動きがあったが、今後は株価
が企業利益との関係でどう動くか、もっと現実的に見極めようとするだろ
う」と予想している。(ウォール・ストリート・ジャーナル)>
2013.07.05 Friday name : kajikablog

     

━━━━━━━━━━━━
血で血を洗うイスラム教徒
━━━━━━━━━━━━


       平井 修一

小生は宗教にはそこそこの敬意を表しているが、「どんなものにでも疑問
を持つことが大事だ」という考えだから信仰、信者とはずいぶん隔たって
いる。どんなに有名な宗教や教義でも、いい教えがあれば参考にはする
が、一から十まで信じることはない。

そう、宗教とは一つの人生の指針とは見ても、ひたすら信じることで救わ
れようなどとは全く思っていない。ほとんどの日本人は多神教だから、特
定の宗教を奉ずるような人は少数派で、小生のような「宗教に距離を置
く」人が多数派ではないか。

まあ一応は檀家だから小生も仏教徒ということになるが、お経もほとんど
知らないし、教義にさほどの関心があるわけではない。そういう「普通の
日本人」の感覚からすると、イスラム教というのはずいぶん異質の宗教で
ある。

イスラム教は630年頃にモハメット(ムハンマド)が開祖したから1400年
近い歴史がある。当時、日本は大和時代で538年に仏教が伝来、遣唐使が
始まり、中央集権国家を目指す645年の「大化の改新」を控えていた時期
である。

イスラム教はアラーの他にいかなる神も認めない「妥協を知らぬ一神教」
で、聖典のコーランは信徒の義務、道徳的規範、戒律、刑法、民法の法律
などを含み、信徒の信仰生活のみならず実際生活のあらゆる部分、生まれ
てから死ぬまで、箸の上げ下げにいたるまで厳しく支配している(甲斐静
馬「中近東」)。

教祖が死ねばタガが外れて教団が分裂するのはよくあることで、現在、イ
スラム教には72の宗派がある。日本の伝統仏教は「十三宗五十六派」と言
うから、イスラム教の宗派が特に多いというわけではないだろう。

イスラム教の宗派で代表的なのがスンニ派とシーア派だ。教義の多少の違
いはあるが、基本的にはモハメット死去後の後継者争いで、スンニ派は人
物本位、シーア派は血統重視で、1400年近くも争っている。日本の南北朝
時代のような敵対がずっと続いているのだ。

ロイターがこう報じている。

<宗派対立が再燃するイラク各地で7月2日、市場や商業地区などで爆弾攻
撃が発生し、少なくとも45人が死亡した。

最も多い犠牲者が確認されたのは、バグダッド北部のイスラム教シーア派
住民が大半を占めるシャアブ地区で、自動車に仕掛けられた爆弾で8人が
死亡した。バグダッドの他のシーア派地区でも爆発が発生した。イラクで
は1日にもシーア派を狙った攻撃があり、少なくとも27人が死亡した。一
方、バグダッド西部のアブグレイブなどでは、スンニ派を標的とした爆発
が確認された。

同国では、武装勢力の攻撃による6月の月間死者数は761人に上った>
(2013/07/03)

月間だけで761人もの人が殺されている。宗派抗争どころでなく血で血を
洗う宗教戦争だ。他者を殺すことも自分が死ぬことも厭わないという狂気
の沙汰で、「宗教=心の癒し」と思っている小生には理解不能である。な
ぜこれほどまでに憎み合うのか。

<今のイラクは、社会を混乱させ内乱状態を激しくさせようとするテロリ
スト勢力(原理主義のアルカイダや旧サダム・フセイン派など)が、スン
ニ派とシーア派との間で紛争を起こさせようと煽り立てているので、異常
な対立状態になっています。

普通のまともな時代、まともな状態では両派ともなんとなく共存してきた
のです。イスラム教徒でも、宗派の違いだけで全面対立したり殺し合った
りなどはしません>(教えて!goo)

ジャーナリストの池上彰はこう書いている。

<アラブ世界はスンニ派の人が多いのですが、イランはシーア派が主流
で、イラクの東半分ぐらいもシーア派が主流ですし、サウジアラビアの南
の一部やバーレーンにもシーア派が多数います。

なぜかシーア派の人たちは石油資源が豊富なところに大勢います。これを
シーア派の人たちは「神様が我々のために石油をくださったのだ」という
言い方をしますが、この石油のために、スンニ派とシーア派の対立が生ま
れやすくなっているのです。

実はイスラム世界のスンニ派とシーア派の対立というのは、宗教的な対立
というよりは、「この土地は誰のものか」「この石油は誰のものか」とい
う争いが多いのです。単純な宗教対立とは違います>

スンニ派とシーア派の殺し合いは「自分こそが正当で、他派は邪教、異端
だ、殲滅すべし」というイスラム教の非妥協性のためだけではないよう
だ。宗教と言えども先立つものはカネで、利権も絡んでいるのだろう。

イラクではこの3月にフセイン政権崩壊から10年を迎えたが、06年に激化
したシーア派とスンニ派の宗派対立は継続しており、市民が安心して暮ら
せる状況からはほど遠い。アジアプレスがこう報じている。

<【キルクーク、玉本英子】車の修理工場で働く男性たちに声をかけると
人びとが集まってきた。オスマン・モハメッドさん(41)は「家族が爆弾
事件に巻き込まれないよう神に祈る毎日。町のあちこちに警察や兵士の姿
が見えるのに一向に治安が良くならない。サダム・フセインはいなくなっ
たが、他のサダムがいくつも現れた。アメリカはどこへ行ったのか。誰も
私たちを助けてくれない」と訴える。

「いつになったら平和で安心できる街になるのでしょうか。民族がなかよ
く暮らすことはもうできないのでしょうか・・・」。そう語りかけるオス
マンさんに、私は答えることができなかった。逃げ場のない住民は、この
恐怖と不安のなかでいまも暮らしている>(2013年4月8日)

キルクークはイラク北部の都市で、イラク最大級の油田のひとつ、キル
クーク大油田がある。民族間で産出される原油の分配問題もあり、宗教戦
争を煽っているようだ。

スンニ派、シーア派とも現場の過激派は「平和共存」を唱える宗教指導者
の言うことは聞かない。ましてや政府の言うことを聞くはずもないし、政
府は抑えこむ力もない。大衆を支配する道具だった宗教は暴走して最早制
御不能になった。宗教戦争は双方の涙が涸れ疲れ果てるまで数十年は続く
だろう。「妥協を知らぬ一神教」に早期の停戦、休戦はあり得ない。
(2013/07/04)
 


━━━━━━━━━━━━━━
八軒家浜船着場から熊野街道へ
━━━━━━━━━━━━━━


         毛馬 一三

大阪「淀川」から毛馬閘門を通り、1級河川「大川」(旧淀川)を少し
下って、大阪三大橋の「天神橋」を抜けると、「八軒家浜船着場」に辿り
着く。

この「八軒家浜」は、古代から京都と結ぶ水上交通の拠点だった。江戸時
代ではこの浜の船着場周辺に、八軒の船宿があったことから「八軒家浜」
と呼ばれたらしい。その「記念碑」が、阪神電鉄天神橋駅前の老舗・昆布
屋門前に立っている。

この「碑」の先の坂を上ると、江戸時代の西洋医学者・緒方洪庵の塾屋敷
跡がある。ここに集まる弟子たちも、この「八軒家浜船着場」を常時利用
した。坂本竜馬も、西郷隆盛も、ここの船着き場から近郊にある「薩摩屋
敷」に通っている。

この「八軒家浜船着場」は、京都から屋形船でやって来た人々が、この船
着場から「熊野詣」に赴く道筋として利用していた。今になって、ここ
「八軒家浜船着場」が、世界遺産となった「熊野街道」の起点となってい
るのだが、意外にも知られていない。

さて、その「熊野街道」に触れておこう。

<この「八軒家浜」を起点に、四天王寺(大阪市天王寺区)、住吉大社
(大阪市住吉区)、堺、和歌山などを通り、紀州田辺を経て、中辺路また
は大辺路によって熊野三山へと向かう道筋。

この熊野街道を経て参台する「熊野詣」は、平安時代中期ごろ、熊野三山
が阿弥陀信仰の聖地として信仰を集めるようになったのに伴い、法皇・上
皇などの皇族、女院らや貴族の参詣が、相次ぐようになったのが始まり
だった。

室町時代以降は、武士や庶民の参詣が盛んになった。その様子は、蟻の行
列に例えて、「蟻の熊野詣」と言われるほどの賑わいだったそうだ。江戸
時代になると伊勢詣とも重なり、庶民も数多く詣でたため、賑わいは浪速
で最高だったといわれる。ただ明治以降は、鉄道や道路の整備により参拝
者は少なくなる>。
参考―フリー百科事典『ウィキペディア

このように霊場熊野三山まで橋渡しする歴史的街道の起点の「八軒家浜船
着場」は、これを賑わいのある水都大阪再生拠点にしようと、民官協働
で、京阪電車天満橋駅の北側の大川沿いに幅約10メートル、長さ約50メー
トルの3層からなる鋼鉄製の巨大な「船着場」を建設された。

新設された同船着場では、ゆったりとしたスペースがある水上バス(アク
アライナー)や大型遊覧船が、ここから発進し水都大阪の川辺に広がる眺
望とクルージングを楽しむことができる。

遊覧船に乗って身を乗り出して、目上に広がる大阪のまちの姿を眺める
と、立像的な水都の形で顕れ、両岸のまちなみが覆い被さるような3次元
都市を実感させてくれる。実にマジックな風景の出現であり、感動そのも
のだ。これは体験してみないと絶対に分からない。

大阪大手企業本社の東京一局集中や、大手企業工場の他府県や外国への移
籍が目立つなど、大阪の経済基盤の沈下に歯止めが掛からない中で、この
「八軒家浜」を観光名所として再起させることが出来れば、集客効果は抜
群だろう。

しかも「緒方洪庵の塾屋敷跡」、皇族をはじめ秀吉も通った「八軒家浜」
から「熊野詣」への新観光ルートを創りだし、歴史の楽しみを味合わせる
事業が始まれば、大阪への集客に繋がることは間違いない。

「八軒家浜」祭りだけで終わって仕舞う行事だけではあまりにも単純な気
がして、実に勿体ない。しかも、「熊野街道」の起点となっている「八軒
家浜船着場」の歴史的価値をなえがしろにしてきた大阪市文化行政の手抜
かりも情けない。

今からでも遅くない。「八軒家浜船着場」から世界遺産となった「熊野詣
で」を複活させるイベントや実際の「歩き会」を実施すべきだ

そう思うだけでも「八軒家浜船着場」碑が、老舗門前にポッンと立ってい
るだけで、寂しく見えて仕方がない。(了)




━━━━━━━━━
代表団のその方式は
━━━━━━━━━


    前田 正晶

昨3日からマスコミは挙ってスイスで我が国の麻生副総理以下の代表団が
IOCの委員に懸命に行ったプリオリンピック招致のゼンテーションを報道
している。

私とても猪瀬都知事以下の成功を祈っているが、同時に代表団がどのよう
な技法を駆使してアピールしたかには大いに興味も関心もある。背景に大
きなスクリーンが見えたから、視聴覚にも訴えたのだろう。

そこで、二十数年間慣れ親しんできたアメリカ式プリゼンテーションを
語ってみようと思い立った次第だ。これは我が国で一般的に行われている
方式とはやや異なっていると思う。私はW社ではそのマニュアルを渡され
て、かくあるべしと教え込まれたものだった。

導入部:

先ずは会議であれ、役員等への説明会であれ、自分で与えられたテーマの
全体の構想を立てることから始まる。その構想に基づいて主張したい内容
の主な項目を考える。在職時の(1993年までは)表現方法は今となっては
昔を偲ばせる“overhead projector”(OHP)が主体だった。

そこで必要になることが「項目別にOHP用のフィルム(トランスペアレン
ト・シートともスライドとも称した)に記載すること」がある。その際の
大原則が(Power pointでも同じだろうが)、

「1枚のシートには大見出しとして最大でも3項目(ないしは4項目も許さ
れることもあるが)に、それに付随する小見出し以外は記載せず、二つの
空白のスペースを残して置いて良い」

ことである。これは、それ以上記載するとゴミゴミして聴衆が読み辛いか
らである。

そして、この大原則以外に固く守るべきことが

(1)実際に語る時にはそこに記載した以外のことを語ってはならない:
例えば「英語教育改革」を論じようとして、先ず導入部の大見出しで「我
が国の英語教育の問題点」を掲げたならば、シートに記載すべきポイントは

「我が国の英語教育の問題点」
 −「英語の科学」を数学のように教えようとする

 −生徒・学生に優劣の差を付ける道具にしている

 −単語や文法に偏重し過ぎて表現能力がつかない

というような形にして、具体的な問題点を各大小の見出しの範囲に収まる
ようになっている語りを準備して臨むことにある。

(2)語りの準備を整える:

語りは自分に与えられた時間の範囲内に収まるように書いてみることが肝
要である。これは容易に見当がつかないので、先ずは主張したいことの全
てを書いて、それを声を出して読んでみて、時間を計ることだ。内容の調
節はその所要時間で判断すれば良い。総花的にして「何が言いたいのか」
という疑問が出ないよう注意すべきだ。

やや逆説的な方法として、各項目を決める前に全文を書き上げて、それに
後から大見出しと小見出しを付けて分類する事も出来る。これを私
は"itemize"と呼んでいたが、頭の中に余程良く整理できていないと、後
からの仕分けに難渋すると思って置いて良いだろう。

英語での発表の場合には自分だけの英語力で書き上げるのは極力回避した
い。適切な外国人の援助を乞うのが無難である。

実は、この方法でもここまでで、OHP用のシートやPower point向けの準備
が出来てしまうのである。

(3)何故、シートに細かく語りと同じ内容を記載しないのか:

この理由は簡単である。聴衆は目の前に細かい文章を見せられれば、人の
常として読む方に神経を集中してしまって、肝心の折角練り上げてきた語
りを聞いていないようになるから。聴衆の中には「読ませるのか、聞かせ
るのかハッキリしてくれ」と思っている方もおられると心得て置くべしだ。

更に細かく書かないでも、次のシートに移る際には「では次のページに行
きます」と予告するべきであるし、大見出しを読んでから「〜について語
ります」と知らせてから入っていく方が注意を喚起しやすい。小見出しに
移っていく時にも「更に具体的に〜に入っていきます」と告知する親切さ
が必要である。

(4)表や図表の掲示は避ける方が賢明である:

この理由も前項と同じで、見せた瞬間に聴衆は観衆に変わってしまうから
だ。どうしても見せないと話が進行しないならば、出したまま詳細に説明
をするか、さっと要点だけを語って「この表(図表)はハードコピーを別
途用意してありますので、お帰りの際にお渡しします」とでも断っておく
こと。

(5)語り:

何度も自分だけでもリハーサルを重ねて、原稿を見ないでも語れるように
準備しておくこと。更に最終的には極力リハーサルに立ち会ってくれる人
を探して、上手く語れているか、要点を盛り上げてあったか、聞きやす
かったか、訂正を要する箇所があったか等を指摘して貰うこと。

特に重要なのことは「何が言いたいか」を明快に聞き手に伝わる語りにな
るよう練習しておくことだ。もしも、時間制限があれば、その範囲に収ま
る原稿を敢えて朗読する形にしても、制限を守るよう注意すべきである。
しかも、その際に「読んでいる」という印象を聴衆に与えてはならない。

(6)ハードコピー:

語りの全文を(表等も含めて)参加人数分用意しておくことも考えておく
べきだし、そういう要求があることがある。聴衆の中には聞き漏らすこと
もあれば、後に参考にされる方もあると知るべし。

(7)私の現在の手法:

私はそもそもOHPは好みではなかった。それは大体からしてそう面白い訳
でもない語りを照明を落として聞かされては、多くの聴衆を心地良い眠り
に誘ってしまうことが多いからである。現職を離れた現在では、要点を記
載したシート全部を打ち出して「レジュメ」として聞いて頂く方全員に事
前に配布して、手元にOHPを置いて聞くのと同じ形にしようとしている。

我が国の多くの方が配布される「レジュメ」は簡略された「語りの原稿」
であることが一般的なので、私の方式には違和感をもたれる方が多いのは
仕方がないことだろう。しかも、配布されたシートの大部分が空白なので
「???」となってしまう。これに対しては「お聞き頂きながら書き込み
のスペースのお使い願いたい」と申し上げている。

当然、語りはそこに記載された要点に基づいて進めることになるが、実は
日本語だろうと何だろうと、語りを用意せずに項目別に即興で語っていく
ようにしている。この方が自分が自由に語れる余地が残るからである。但
し、自分が持っているレジュメには、語るべきポイントを手書きで記載し
てあるので、見出しの示すポイントことから逸脱することはない。

(8)余談:

カタカナ語嫌いの弁である。"Presentation"は正確に近いカタカナ表記す
れば「プリーゼンテーション」であり、「プレゼンテーション」ではな
い。「報告する」や「提供する」は"present"であるが、これは「プリゼ
ント」で、「ゼント」にアクセントが来る。自説で持論あるが、カタカナ
表記は困ったものだ。「プレゼン」等という省略などは以ての外だ。


     
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎欧米に韓国人の養子が多いことは長年の疑問であったが、韓国が売春
大国であることを知って、謎が解けた。

それにしても、シナ人やコリアンが世界中に散らばっている、ということ
だが、母国で育った場合とはよい意味で違ってくることを 願う。 遺伝
と環境の関係について双子の研究をしている慶応大学安藤寿康教授による
と、その割合は半々、だという。 

心理学者によると、サイコパスは養育環境にかかわらず、生まれてくるら
しい。

サイコパスの割合の低いのは 日本と台湾だそうだ。

【韓国の真実】
(9)「養子輸出大国・韓国」は“汚名”ではなく事実だ
2013.07.04

「赤い靴 履いてた 女の子 異人さんに つれられて 行っちゃった」

作詞・野口雨情、作曲・本居長世の童謡は、1922(大正11)年に発表された。

モデルについては諸説あるようだが、貧しかった日本で、親が養育できな
くなり、青い目の人(おそらく宣教師)に託されて海外に渡った少女を憐
(あわ)れんだ歌だ。

とりわけ農村は貧しかったとはいえ、異人さんに託される子供がたくさん
いたわけではない。稀有な例だった。だから、この歌もできたのだろう。
少女の碑も建てられた。

今日の韓国は「世界15位の経済大国」という。GDP統計の上では、それ
で間違いないのだろうが、ここ数年を見ても1000〜2000人の赤ん坊や幼児
が、海外に養子に出されている。

朝鮮戦争が終わったころは万単位で、2007年までの累計は16万人にも達す
る(中央日報07年12月20日)。朝鮮戦争の直後は、生まれたばかりの子供
を手放さざるを得ないこともあっただろうとは容易に想像できる。とはい
え、より人口が多い日本で、戦争直後に万単位の子供が海外に渡っただろ
うか。

「世界15位の経済大国」になった今は、どうか。朝鮮日報(11年11月25
日)はこう報じている。

「最も多いのはシングルマザー(未婚の母)の子供で、87%を占める。残
る13%は親の離婚などで養育が困難になった子供たちだ。また、障害のあ
る子供が全体の20%を占めている」

実際には、養子ブローカーが介在する。ブローカーは子供の親にいくばく
かの金を払う。そして養子にするという外国人から、何倍かの手数料を取る。

「海外への養子縁組が多い」と言えば、「へぇー」と聞き流す日本人が多
いかもしれない。

しかし、実態は「赤ん坊、障害を持った児童の輸出」なのだ。

「『養子輸出国・韓国』の汚名をそそぐには」とは、前出の朝鮮日報の見
出しだ。

“汚名”とは「悪い評判、不名誉な評判」を言う。つまり「事実に基づかな
い悪評」といったニュアンスが籠るが、「養子輸出国・韓国」とは“汚名”
ではない。事実そのものだ。

で、汚名はそそげたのか。

米国務省の統計を引用した韓国のニュース専門テレビYTNの最新情報で
は、12年中に米国に養子として入国した児童は中国が最も多く2500人ほ
ど、韓国は800人弱で4位だったという。中国は「1人っ子政策」があ
り、人口そのものが韓国の30倍規模だ。ここらを考慮すれば、韓国が依然
として「世界に冠たる養子輸出大国」であることは間違いない。

韓国に、海外養子に出された少年少女の碑があるだろうか。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ)
  (情報収録:中山)



 ◎慰安婦問題の本質  松木國俊

●「慰安婦の碑」の目的は日本への復讐

● 復讐戦の指令塔
    「VANK」「Voluntary Agency Network of Korea」
     「東北アジア歴史財団」

● なぜ韓国人は、復讐にこだわるのか

   1.戦後の極端な(事実を捏造した)反日教育
    2.過去を水に流さない韓国文化
    3.日本の謝罪で「嘘」が「事実」となった

●「慰安婦強制連行」は歴史の歪曲と捏造

 1 歴史の歪曲→「女子挺身隊」と「慰安婦」を同一視
   ・「何十万の女性が挺身隊として引っ張られ慰安婦にされた」が韓
国の公式見解
   ・「挺身隊として引っ張られて慰安婦にされた」と云う証言は一つ
もない

 2 歴史の捏造→「慰安婦狩り」の嘘
   ・日本人、吉田清治(共産党員)が本に書いた嘘が発端
    ・暴動が一件も起きていないのが、「慰安婦狩り」が無かった証拠 
    ・日本の官憲は、朝鮮人悪徳女衒に「拉致」された婦女子を必死で
救出(朝日新聞に多数の記事)

  3 「慰安婦」の実態
   ・高給で一般業者が募集していた(当時、売春は合法の職業)
   ・朝鮮人悪徳女衒によって売られた女性を日本人官憲が救出していた
   ・当時一般朝鮮人民衆と接していたのは、殆どが朝鮮人警察官だった

 4 米軍側の朝鮮人慰安婦に関する報告書
   ・「慰安婦」は「売春婦」以外の何者でもでもない

 5 米軍も韓国で「慰安婦」を利用していた。
   ・米軍司令官が慰安婦の性病予防講習会に出席していた

 6 河野談話で嘘が事実となった
   ・韓国の要求に屈し、「なかったこと」を「あったこと」にして出
した嘘の談話

●「慰安婦問題」は外交戦争である
  ・官民一丸となって歴史を糺(ただ)し、日本の名誉を取り戻さなけ
ればならない。
   これは日本民族自体の生き残りをかけた、主権をめぐる「戦争」で
ある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*参考情報

1973年 千田夏光(せんだかこう)が造語“「従軍」慰安婦”を創作・
架空のキャラ。

1983年 吉田清治(よしだせいじ)作り話を実録小説として出版
        「私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行」済州島で20万人強制
連行。
      当時朝鮮半島の人口2000万人、100人に1人を連行。
      更に女性を50%とすると、何と50人に1人の女性を連行した
ことになる。
      しかも済州島の朝鮮人は、そのような話を、誰一人として聞
いたこともなければ、
      見たこともないと証言している。

      また当時、村の朝鮮人男性による阻止暴動も動乱も、なに一
つとして起きていない。
      (朝鮮併合時代の朝鮮人は日本人であり、日本人が日本人を
強制連行する必要性は全くない。
       良識的な人が、少し考えれば、そんなことはあり得ないこ
とである。)

http://www.youtube.com/watch?v=O0qAnuFn2eE
http://www.youtube.com/watch?v=yjlfazMLo-c
http://www.youtube.com/watch?v=ZHSHwKkm0YY
 (情報収録:中山)


 ◎ そこらへんの日本人よりも日本を大切にする

 マークエステル氏の個展のご案内

 日本人は日本文化を大事にしなければいけない!と檄を飛ばすマークエ
ステル氏が7月16日から21日まで銀座のアートホールで「マークエステル
展」を開きます。
http://p.tl/bzhy
http://marcestel.jp/about/

墨絵を使った独特の技法です。

見るからに白人ですが、達者な日本語を操り、日本文化を大事にしてくれる

マークエステル先生は純日本人会としては大歓迎です。
ーー栗原茂男ーー

(情報収録・中山)


━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)保阪正康なる人物の憲法論議批判で旗色不鮮明といふ表現があっ
た。いまは旗色鮮明といふ言ひかたになるしかない。幟は常用漢字でない
ので旗幟鮮明と書くわけにはいかない。

幟といふ訓は知ってゐたが、この字の音がシであるといふ意識はなかった。

露伴は今ならスローガンといひさうなところで標幟語といふ。heushigo
と讀む。

國語問題、規制をつづけるのか撤廢するのかが標幟語に何故ならないの
か。マスコミが規制を始めた張本人であったといふこともあるかもしれな
いけれど、どの漢字が使用可能かを一字づつ確認しなければならない教育
がいびつになるのは當然ではないか。kmns

 2)夕方テレビのチャンネルをあちこち廻してゐたら漢字の筆順を問ふ
番組にぶつかった。すこぶる難問ぞろひ。ほとんどできなかった。寅さん
の義弟役だった俳優の前田吟が最後まで正解だった。

あとで調べると TBSのプレバトル書き順王といふ番組。筆順と言はず、書
き順などと新規な表現を採るところに違和感があるけれど、國語のことに
熱心な番組。前田氏は書をやってゐるに違ひない。

振假名の問題もあった。稻妻、手懷ける、十日の三語。これも難しい。と
くに最初の二語はズヅのどちらを正解とするのか氣になった。

稻妻の場合、イナズマといふ囘答もなくはなかったがイナヅマが大半、手
懷ケルの場合は全員がテナヅケルと囘答したが正解はどちらもヅでなくズ
であった。

よく國語が變化するといひ、國民の意識に對應して表記も變はるべきだと
いふこと聞いたけれど、さういふことからすれば何故ヅで正解としないのか。

MSIME で 稻妻とするには inazuma と打たねば inadzuma ではだめだ。手
懷ケルも同樣に tenadzukeru ではだめであった。

稻妻はかつてイナヅマであったし、本日の囘答者も大方はイナヅマと意識
したのだ。戰後の一時期イナズマとなったとき、文部省の説明は

<「稻妻」の場合は「稻のつま」であるという分析的意識は現在ではない
ものとして、「いなずま」で一語と見るのである。>

といふものであった。本日のクイズの場合は漢字表記が與えてあるのであ
るから、分析的意識がないものもないものだ。

學年配當以外の漢字を使用しても、またヅなど制限假名字母を使用しても
人を殺傷することはない。如何なる場合に使用可能か役所が決めることは
ないではないか。kmns



 3)日英が保護協定署名、安保やテロの秘密情報交換:
 スノーデン元職員が暴露したというアメリカ合衆国の国家安全保障局
(NSA)による極秘活動などは、国際社会で行われている情報活動の氷
山の一角であろう。

わが国の機密保全態勢などは、このような国際情報活動の現実に対応して
行くのには弱体である。次の報道は、2007年8月に米国と締結したGSOMIA
に続く、情報態勢の充実強化策として評価されよう。日本版 国家安全保
障会議(NSC) が機能するためにも不可欠のものであろう。 (N.H.)

【ロンドン=林路郎】日英両政府代表は4日、国際安全保障やテロの脅威
などに関する秘密情報を両国間で交換するための情報保護協定と、防衛装
備品などを日英で共同開発・生産する枠組み文書に、それぞれ署名した。

日本は、情報保護協定締結により、英国が強い情報収集力を持つ欧州、中
東、アフリカ地域での情報を補強したい考え。ただし、情報機関が収集し
たものは交換対象から除かれる。

防衛装備品では、日英が化学防護服の研究開発を進めることで合意してい
る。文書には林景一駐英大使とヘイグ英外相が署名した。(2013年7月4日
19時08分  読売新聞)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日英間の防衛装備品等の共同開発等に係る枠組み及び情報保護協定の署
名:外務省;平成25年7月4日

本4日午前(英国時間),英国外務省において,林駐英大使とヘーグ英外
相との間で「防衛装備品及び他の関連物品の共同研究,共同開発及び共同
生産を実施するために必要な武器及び武器技術の移転に関する日本国政府
とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国政府との間の協定」(防
衛装備品等の共同開発等に係る枠組み)及び「情報の保護に関する日本国
政府とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国政府との間の協定」
(情報保護協定)の署名が行われました。

 1.防衛装備品等の共同開発等に係る枠組みは,日英両政府が参加する
防衛装備品等の共同研究・開発・生産に係る事業のために日英間で移転さ
れる武器及び武器技術の取扱いに関する法的枠組みを設定するものであ
り,当該武器及び武器技術の厳格な管理等について定めるものです。

本協定を締結することにより,日英両政府が参加する防衛装備品等の共同
研究・開発・生産であって日英間での武器及び武器技術の移転を伴うもの
が可能となり,我が国の安全保障に資するほか,日英間のより緊密な防衛
装備・技術協力,我が国の防衛生産・技術基盤の維持・強化に寄与するこ
とが期待されます。なお,米国以外でこのような枠組みに合意するのは英
国が初めてです。

 2.また,情報保護協定の締結により,日英間の情報共有及び情報協力
の向上のための基盤が整備され,安全保障に資する秘密情報を両政府間で
より円滑・迅速に交換できるようになることが期待されます。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


読者からのご指摘で「2997号」が欠番になってしまったようです。
主宰者の勘違いによるものですがボケの証拠でしょう。ご寛恕賜りたくお
願い申し上げます。

5日の東京湾岸は実に久しぶりの雨。

読者:5203人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/07/05

    毎日拝読しております。頑張って下さい。