政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2980号  2013・6・17(月)

2013/06/17

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2980号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2013(平成25)年6月17 日(月)



                        アベノミクス第3の矢:佐藤鴻全

           政権高支持率の“岩盤”は外交・安保:杉浦正章

                 中国の都市化を急ぎすぎる失敗:宮崎正弘

                         動脈瘤手術に新しい波:石岡荘十

                 消えた「殉死」:平井修一

                     話 の 福 袋
                    反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2980号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
アベノミクス第3の矢
━━━━━━━━━━
 

         佐藤 鴻全

政府は14日、アベノミクス第3の矢となる「成長戦略」と経済財政運営の
方向性を示す「骨太方針」を併せて閣議決定した。

◆ヘッジファンドの売り浴びせ◆

先月末から、これまでのアベノミクスへの肯定的評価に対し逆転現象が続
いていたマーケットは、規制改革を主な内容とした成長戦略の第3弾を発
表した5日には更なる日本株売り浴びせと円高で「祝福」し、14日時点で
戻していない。

国際経済にも影響され、また外国人投資家が先導する言わば鉄火場である
マーケットの動きに一喜一憂する必要はないが、政府が7月の参院選を前
に利益団体の票欲しさに、小出し・曖昧・先送り戦略を取ったところを、
ヘッジファンドに狙い撃ちされた形だ。

規制改革の内容は、医薬品のネット販売の原則解禁や、投資減税、国家戦
略特区を創設し、国際的なビジネス環境を整備するといったものだ。
(〔情報BOX〕日本再興戦略の主なポイント2013年06月14日 09:44 JST
ロイター
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0EP2RB20130614 )

5日の首相のスピーチでは、その筆頭が医薬品のネット販売の原則解禁で
あったが、元よりこれにより消費者が2倍薬を飲むわけではなく、これが
目玉として取り上げられた事自体、他の規制緩和策が具体性に欠ける証左
となった。

また、労働規制の緩和として金銭補償による解雇、医療分野では混合診療
の原則解禁、農業では株式会社の農地取得、税制では法人実効税率引き下
げ等が見送られた。

秋には法案化に向け、投資減税の中身や規制緩和の具体策を詰めるという
事で、それに備え早くもマスコミにより「既得権益者 VS 規制緩和
派」の戦い図式が作られつつある。

恐らく、ヘッジファンドは次の大勝負を参院選終了後と見込み、その時に
強烈な売り浴びせで安倍政権に規制緩和の積み増しを要求してくるだろう。

それにビックリした安倍政権が、竹中平蔵氏等の主導で規制緩和を一気に
進めるシナリオになりそうである。

しかし、規制緩和は必要であるが、単純に規制撤廃をしたり、逆に既得権
益者と妥協し足して2で割る方法では真の経済成長には結びつかない。

◆規制緩和の条件◆

前述のように、「解雇の金銭解決ルール」については、サラリーマンには
刺激が強過ぎるのか盛り込まれなかった。

労働政策の改革は、衰退分野から成長分野への労働力のスムーズな移動が
真の目的で在るべきである。

もし単に雇用者側が首切りをし易くするのを目的とするなら、却ってサラ
リーマンを委縮させ消費を冷え込ませるだけに終わるだろう。

これまでの日本の終身雇用制に対し解雇規制緩和の北風を吹かせるのであ
れば、その前に(少なくとも同時に)太陽として単に職業訓練の充実等の
従来政策の延長に留まらず、雇用拡大に向けドラスティックに「同一労働
同一賃金」、「給付付き税額控除」、「恒久的雇用減税」等の導入でカウ
ンターを打ちながら徐々に雇用流動化を図るべきである。

減税政策について、外国人投資家や海外メディアが、分かり易い法人実効
税率引き下げを要求してくるのは、ある意味当然だ。

しかし、最も景気浮揚効果があるのは、法人実効税率引き下げでもなく、
投資減税でもなく、恒久的雇用減税である。

一定条件下で比較的低賃金でも沢山雇っていた方が税金が安ければ、企業
はその方向に動き、中低所得者は高所得者より消費性向が高く、雇用のパ
イが広がれば国内消費に資するだろう。

なお、そうすれば運用次第で如何様にもなりかねない新設の「限定正社
員」制度や、一部の超大企業社員や公務員以外は恩恵に預かれそうもない
浮世離れした「3年間抱っこし放題」の育児休暇のような事は、そもそも
不要になる。

若者、老人、女性の就業率と再就職の機会が高まれば、生活保護、年金、
子育て、少子化等多くの問題が改善され、財政赤字を圧縮するだろう。

医療分野の改革として、混合診療の原則解禁も盛り込まれなかった。
患者にとって、混合診療により治療の選択肢が増える事は、元より望まし
い事である。

一方、それにより公的健康保険制度が骨抜きになる事が懸念され、医師会
等も反対している。

しかし、これは一定の新治療方法が健康保険対象に迅速にかつ強制的に取
り入れられる仕組み等があれば、解決する話だ。

これらの具体的要件や手続きを透明に決める仕組みを、中央社会保険医療
協議会の中あるいは外に作るべきである。

株式会社による農地所有も盛り込まれなかった。

投機や安易な撤退を生まないのであれば、株式会社が農地所有をする事に
本質的な問題はない。

弊害を防ぐ規制やペナルティー或いは国籍条項を具体化し、是非を問うべ
きである。

また、本来の目的は、株式会社が農業経営に意欲を持って大規模に安定的
に参画出来る事なのであるから、もし本当に機能するのであれば、政府が
5月に発表した公的管理組合による農地の集約貸借でも不足はないが、そ
れを担保する仕組みが必要である。

上記のように、規制緩和を行うに当たっての原則は大凡以下のようでなけ
ればならないだろう。

●規制緩和の目的と効果を明確にする事

●規制緩和のデメリットやインパクトに対し、それを防ぐカウンターの政
策を打つ事

●これらにより、規制墨守でも、単純規制撤廃でも、足して2で割る中途
半端なものでもなく、人体における交感神経と副交感神経の様に、互いに
牽制し合いながら機能する構造的仕組みを作り上げる事

●既得権者が退場する代わりに、「新既得権者」を発生させない工夫

●国民生活のナショナル・ミニマムの確保

◆官民ファンドの条件◆

一方、規制緩和と並んで、特定の成長分野に国が手助けを行う「ターゲ
ティングポリシー」がある。

その端的な形は、特定分野推進への国家意思と民間の目利き能力を融合さ
せた官民ファンドである。

しかし、各省庁は早くも官民ファンドを乱立させ、天下りの隠れ蓑や隠し
金庫に使おうという意図も見え隠れする。

官民ファンドについては、下記の事が原則でなければならない。
●官の出資は49%以下とし、民の主体性・目利き能力が優先されなければ
ならない。

●民間を等分出資とせず、筆頭出資社を幹事社として、リーダーシップを
取らせる事

●官民ファンド毎の予算・決算の国会報告・承認事項化による透明性の確保

戦略とは、勝つための、差別化され体系化された、実行への決然とした意
志を伴う、包括的シナリオ・概略作戦書である。

それに照らせば、アベノミクスの成長戦略は、戦略になり切っていない。
成長戦略が体をなしていなければ、第1の矢である「黒田バズーカ砲」の
金融緩和で溢れた金は行き場を失い年率2%インフレを起こさず投機に回る。
そして、ヘッジファンドに蹂躙され株式と円は乱高下し、日本人の金が吸
い取られるだけに終わるだろう。

それを防ぎ真の日本再興を成し遂げるのは、突き詰めて言えば私心を去っ
た政治家の志と、物事の本質を見抜き虚妄に惑わされずに発せられる国民
の声以外にはない。

                  


━━━━━━━━━━━━━━━━━
政権高支持率の“岩盤”は外交・安保
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            杉浦 正章
 
根底に“虚言症”民主の敵失
 
安倍政権の支持率は微減の傾向が見られるものの依然として内閣、自民党
とも高水準を維持している。その背景はどこにあるのか。この支持率は参
院選に反映できるのだろうか。その疑問に答えればまず第一に言うまでも
ないが安倍政権による景気回復への期待感があげられる。

国民はアベノミクスがたとえ「夢」でもすがりたい気持ちであろう。これ
は成否が実証されるまでは維持できる可能性がある。もう一つマスコミの
支持率分析が完全に見落としている点がある。それは「外交・安保」での
支持だ。これが今はやりの用語で言えば“岩盤”のように固いのだ。

政権支持率は最新の読売の調査でも内閣は支持率67%と政権発足時を上
回っている。政党への投票先も自民党が44%で断トツ。以下民主7%、
公明5%、維新5%と大きく差をつけている。株価の乱高下には大きな影
響を受けていない。

その傾向を分析すれば、第一に「敵失」がある。自民党が「夢」を語って
いるのに対して、民主党政権は3年間「嘘」を語りまくった。自民党の
「夢」のしゃぼん玉はいつかは弾けるかも知れないが、弾けないかも知れ
ない。

少なくとも国民は「夢」を持ち続けることができる。民主党はすべての政
策に「答え」を出せないまま終わったが、自民党はまだ「答え」が出るに
は間がある。

一方で、民主党の語った「嘘」はすべて馬脚が現れる。財源で16.8兆
円がすぐにでも出てくるとついた虚言は、政権担当直後からできないと判
明した。

そもそも政権の発想に「景気対策」などという言葉が存在しなかったのが
民主党であり、安倍は総選挙前から景気対策を打ち出し、これが市場の好
感を得て株価上昇につながった。

今は乱高下しているが政権にとって有利なのは、世界の株価の下落傾向は
アベノミクスの成長戦略ではなく、米国の金融緩和維持への不安感から生
じている色彩が濃厚である点だ。

こうしてアベノミクスは恐らく参院選前に「崩壊」とか「馬脚」とか言う
言葉で形容されることはない見通しとなった。もちろん野党は批判発言を
繰り返すであろうが、鳩山に次ぐ「ルーピー」さを感じさせる民主党代
表・海江田万里がいくら言っても説得力は生じない。

これに加えて冒頭述べたように外交・安保要因が強く作用する“岩盤”支持
層がある。これも「敵失」が大きく影響している。というのも外交で民主
党政権がついた「嘘」は数知れないからだ。

首相・安倍晋三は16日付のフェイスブックで「『民主党は息を吐く様に
嘘をつく』との批評が聞こえて来そうです」と批判したが、確かである。
超大型の嘘を上げればまず、尖閣列島における漁船衝突事件で船長を釈放
した際の嘘である。

官邸の大きな判断に基づくものであるのに、一地方検事の判断のせいにし
た。直ちに看破されたのは言うまでもない。さらに普天間移転で鳩山は3
回も嘘を重ねている。「トラストミー」でオバマをだまし、「腹案があ
る」で国民をだまし、最後には大嘘の「最低でも県外」でずっこけた。

このような民主党政権に辟易(へきえき)したのが国民であり、もう外交
安保では金輪際民主党など信用しないと固まってしまったのだ。

この国民の志向をさらに後押しするのが中国、北朝鮮、韓国による反日的
な動きである。国民は船長釈放で歯ぎしりし、李明博の竹島上陸で憤慨
し、北の核とミサイルで激怒しているにもかかわらず、民主党政権はその
激怒を甘く見ていた。何ら国民の怒りを発散させようとはしなかった。

これに対して右寄りの安倍政権が成立して、小気味よく怒りを吸収し始め
たのだ。尖閣では一切の妥協を排除し、韓国に対しても譲歩を示さず、北
には隠密外交をもくろんで、すくなくとも米韓ができなかった緊張緩和の
役目を演じた。

米中首脳会談に先だって米国には中国の“核心的利益”に目を向けるより、
日本の“領土権”の主張に目を向けるようオバマに申し入れた。これを受け
てかオバマは「同盟国が脅迫されているのを見過ごすわけにはいかない」
と言明、国民は胸がすく感情を久しぶりに味わったのだ。

このように安倍政権は内政においても外交においても民主党政権への“逆
張り”で成功を収めているのだ。安倍政権の持ち味は政策もさることなが
ら、民主党には全くなかった、国民の「心」を揺さぶる戦略が見られるこ
とだ。

経済では“やる気”を出させ、外交では“愛国心”をかきたてる手法である。
「心」は弄ばれると反動が大きいが、今のところそれを感じさせない。安
倍の言動も民主党の政治家ならポピュリズム志向を非難されるであろう
が、持ち前の誠実さと「他意のなさ」が前面に出る故かポピュリズム批判
にはならない。

こうしてアベノミクスは液状化がありうる地盤の上に成り立ってはいる
が、外交・安保は固い岩盤の上にあり、高支持率のまま参院選になだれ込
もうとしているのであろう。

        (政治評論家)<2013年06月17日>



━━━━━━━━━━━━━━
中国の都市化を急ぎすぎる失敗
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年6月17日(月曜日)
        通巻第3965号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 2025 年までに中国の都市化が目標だそうです
  9億人の人口が都市に住むにはあと2億5千万人が農村を棄てる計算
*********************************

都市化を急ぎすぎて失敗した例はあまたあるが、とりわけ悲惨な結果はイ
ンド、メキシコ、ブラジルである。

都市へ強制移動させられても、農民出身者にはエンジニア系の職業がな
く、移転に伴う補償金を食いつぶせば、いくら住宅が廉価だったとはい
え、水道光熱費は支払い続けなければならない。

まして農村に残った人々は若くても40代から50代、都会の職業といえば、
ビルの夜警くらいしかない。

農民戸籍では年金ももらえないので餓死するしかないが。

本来ならば今年3月の全人代が、この都市化計画は提案され承認が得られ
る筈だったが、地方政府の厖大な借金、銀行の不良債権対策に追われ、都
市化計画(2025年までにあと2億5千万人を都市へ強制移動)は提案が遅
れた。

つまり地方政府にとっては、もはや低所得者住宅を建設する余力がなく、
計画は計画、実行するには予算がないというわけだ。

そのうえ農民の不満が噴出し、各地で暴動が起きている。暴動件数、いま
や年間20万件、手の施しようがなくなった。

「あと12年間に2億5千万人の農民を都市へ移動させるなどというのは、
米国の全人口がほかへ異動すると同義語である。

1980年代の農民人口は80%だった。現在の中国の其れは47%だが、ほかに
17%が都市へ流民となって流れ込んだ。政府の計画通りに2025年までに都
市人口が9億人とするには毎年6000億ドルの資金が必要となる」(ニュ
ヨークタイムズ、2013年6月15日付け)。

他方、不動産投機によるマンションの空き屋状況はますます悪化してお
り、中国全土の空き屋および空き室は最低みつもっても8500万戸、最悪1
億戸を超えている。

これらは投機、投資のために金持ちが購入したもので、低所得者が住むわ
けには行かず、いずれコンクリートの腐食が始まって廃屋となる危険性が
高い。小誌でもたびたび問題視してきたように、各地に鬼城(ゴーストタ
ウン)が出現している。

ちなみに日本は投機による空き部屋は殆ど無いが、都市化により地方の過
疎化、駅前のシャッター通り化により、全国で「放置された空き屋は756
万軒。東京では75万戸の空き屋および空き室があり、うち92・2%がマン
ションやアパアートの共同住宅」であるという。

そして「東京都都市整備局によれば、2011年時点で都内のマンションの総
数は130万3188棟、約301万戸。2040年になると約半数が築年数50年を超え
る」(『文藝春秋』、13年7月号)。

こちらのほうも、大きな問題である。つまり日本も都市化現象が、総合的
に社会の衰滅をもたらしているのである。
   ◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@


【知道中国 921】                    
  ――「喧噪と臭気との他弁別し難い様な人の波だ」(小林の9)
「杭州」「満州の印象」他(小林秀雄『世界紀行文学全集』修道社 昭和
46年)


  ▽
確かに小林が憤るように「材料の不足は、支那人も日本人も同じ事」だろ
うし、日本人経営の「虹口の食い物屋などは、てんで商売というものをし
ていない」かも知れない。

だが、そこが中国であり商売をしているのが中国人であることを忘れては
いけない。だから、必ずしも「材料の不足は、支那人も日本人も同じ事」
ではないだろう。

加えて彼らの商法では、二重帳簿に三重帳簿、裏帳簿のそのまた裏帳簿は
常識中の常識ではないか。

サッカーでいうなら、アウェー中のアウェーでの商戦なのだ。「倭寇再来
の意気」なんぞを鼻の先で笑い飛ばしてしまう商売が展開されていたに違
いない。

おそらく「いやあ『倭寇再来の意気』には、とてもとても敵いませんよ」
などと籾手でニヤケながら。ところが「汚い背広にゴム長靴、銜え煙草
で」そっくり返っているから、見事に足元を掬われる。

やはり小林も日本人だった。

その慧眼を以ってしても、「倭寇再来の意気」だけでは突破できそうにな
い商売のカラクリを見抜くことは至難だったようだ。「倭寇再来の意気」
も虚しいばかりにカラ回りしていたように思えて仕方がない。

当時の日本が掲げた「東亜新秩序」や「東洋平和」という崇高な理念を否
定する心算は全くない。いや寧ろ高く称揚したい。

だが、その結末を顧みた時、そこに「倭寇再来の意気」を重ね合わせるこ
とはできないだろうか。ルーズヴェルト、スターリン、チャーチル、?介
石に毛沢東・・・とどのつまり日本人の常識では到底思いつきそうにない
カラクリに、日本と日本人は翻弄されてしまった。

そうに違いない。そうとでも看做さない限り、あの戦争の「起」から
「承」「転」を経て「結」へと導かれた全過程は、到底考えられない。

小林は「南京行きはあまり気が進まなかった」。それというのも、「いろ
いろ話を聞いて、僕の見たいと思っているものが無さそうに感じたから
だ」が、「行って見ると果たしてそうだった」。

上海から「南京までは汽車だと十二時間」。もちろん現在は高速鉄道を使
えばアットいう間だ。経済至上社会は上海と南京の間を大幅に縮めたもの
ではある。もっとも安全は保障できませんが。

「こちらに来てから時間の観念がまるで違って了った。こうも早く頭とい
うものは順応するものかと呆れ」、新聞も読まず、「時々日を忘れている
のに気が付く」ようになった小林は、長時間の汽車旅行でも「ぼんやり外
を眺めてさえいれば少しも苦にならぬ」ようになっていた。

「僕はどこまでも続く平凡な緑の平野を飽かず眺め」る。「クリークがあ
るらしく、白帆の行列が畠のなかを行く、水牛に乗った子供が行く」。

だが、ぼんやりしながらも考え続ける。

「行って見なければ、支那の広いのはわからぬと人に言われて、来てみて
成る程広いとは思ったが、一体広い事が解るとはどういう意味なのか解ら
ない」。

そこで「麗かな陽を浴び、小じんまりと静まり返った長崎」から船に乗
り、揚子江に入った時の情景を思い出す。

「小雨の降る下を果てしなく広がり白く泡を吹いた泥の海を眺め、はは
あ、これが揚子江という奴か、成る程なあ、と思ったが、何が成る程なの
か解らなかった」。「どうも広い事が実地に解るということは、ただ何と
なくぼんやりすることに外ならないらしい、言葉を代えれば、理解を一時
中止することに帰着するらしい」。

昭和13(1938)年4月、小林は南京に到着する。

かの「大虐殺事件」の発生からさほどの時間は経っていない。南京には
「所謂難民区という特別の区劃は既にな」かった。
《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声1)貴誌3958号「一読者氏」が書かれた(読者の声1)「日本
の株式市場の乱高下に関しての対応策について」の憂国の情が行間に溢れ
る論評を読ませていただきました。

このたびの日本の株式市場乱高下で欧米の機関投資家が大もうけをして日
本の投資家が損をしていることをお嘆きです。

実際には欧米の機関投資家で日本株の取引で損をしたものもあり、日本人
投資家で得をした人もいることであろう。

ではどうするかという観点からすると、二つのアプローチがある。
これは自由市場経済では当然のことでありほっとけばよいという考え方
と、日本は金融投機を含む金融サービスの分野でのGDP 拡大を目指すべき
であるという考えである。

後者のアプローチをとる場合、以下の二つのやり方がある。
1.日本の金融市場を封鎖して外国人および外国の金融機関の参入を排除
したうえで国内の金融市場の拡大を図る。

2.現行の金融市場のシステムをほぼそのままにして日本は金融投機を含
む金融サービスの分野でのGDP拡大を目指す。

前者の実行は不可能ではないがほぼ不可能である。どうやってやったらよ
いか私には見当もつかないから論じない。

後者を目指すなら、日本の機関投資および日本人の投機家が得をする投機
を行うように技術水準を高めることが必要になる。

ただし「日本の機関投資」が何を指すかは定かではない。本社が日本にあ
ることか、株主の日本人の割合が高いことか、従業員に日本人が多いこと
か、これは難しい問題である。

それはさておき、ではどうするのか、国立大学に金融工学の講座を開設
し、私立大学には補助金を出して金融工学の講座を開設させて優秀な投機
家を養成するのが一案である。

しかし、どうやってそこでの教育の質を担保するのか。優れたカリキュラ
ムを作り上げ優秀な教師を確保することが必要になる。さらに卒業生が外
国で就職したり、外資系の会社に就職しないようにするのかという選択が
ある。

日本人が外国で就職して金を稼いでも、日本人が稼ぐのなら国家が投資し
ても意義があるという考え方もある。留学生を受け入れるのかという問題
もある。

これを国家プロジェクトやるには、予め以上のことを精査して結論をださ
なくてはならない。

さらに、リーマショック後、リーマンブラザーズの海外部門を高額で買収
するような馬鹿な経営者が出てこないくなる方策も必要である。つまり優
秀な金融投機会社の経営者の存在を担保することである。

一読者氏は「大企業から中堅の優良企業までが欧米金融筋の支配下に置か
れる結果と相成り、今日に至っています。その代表格が『ソニー』でしょ
う」と書かれたが、ソニー株は今から50年以上前から外国の投資家が約半
分の株式を保有している。

「89年の暴騰から90年以降の暴落」とは関係ありません。近年のソニー株
の暴落では外国人投資家も大損しています。

私が一番重要だと思うのは、国民全体が金融市場、投機、相場と政治・社
会情勢との関係等を十分に理解して、個々の国民が馬鹿な投資をしないだ
けでなく、国の施策も正確に判断することができるようにすることであ
る。そのためには、中学校、高等学校の教育課程にこれらを取り込むこと
が有効です。

日本人および日本国がだまし取られなくなればよいのであって、英国やア
イスランドのように金融サービスとくに投機性の高い金融サービスがGDP
の大きな割合になることは、そもそも日本の国柄に反すると考えます。
  (ST生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)まさに後節で説かれるように「日本の国柄に反す
る」のです。

日本の株式、債権ならびに外為市場が、外国人機関投資家とヘッジファン
ドの思うさま稼げるような仕組みになったのは、橋本政権下「ビッグバ
ン」の受け入り以後ですが、その後、インサイダー取引規制強化、空売り
への厳重な規制など若干の規制強化がおこなわれても、外為レートと金利
を攻められて、さらに日経平均先物取引での鞘稼ぎなど、ありとあらゆる
隙を突いて、格好の博打場と化けてしまった。

いまの相場は米国の長期金利に為替が敏感に反応し、すなわち米国の長気
金利上昇が円高にブレ、それが株安へ繋がるという乱高下、日本の急激な
株安はアベノミクスの失敗ではないのです。

日本の市場を日本の証券会社や相場師がリードできないという状況は、ま
さに外交と防衛を日本独自で決断できない「半主権体制」と似ていませんか。

アベノミクスは次に挑むのは、産業分野における成長ですが、あの諮問委
員会にあつまった竹中、三木谷などの顔ぶれをみると、「国柄」を守る立
場とは、正反対の立場の人ばかりですね。



  ♪
(読者の声2)「世界ウイグル会議・ラビア・カーディル総裁来日」
「「日本・ウイグル 自由のための連帯フォーラム」のお知らせです。
ウイグル人の身に何が起きているのか?

私たちは、メディアを通じて東トルキスタン地域(現・中国の新疆ウイグ
ル自治区)の情報に接しています。最近も、事件のニュースが伝えられま
した。しかし、現地で何が起きているのか、事件の背景はどういうこと
か、をどれほど知っていると言えるでしょうか?

いわゆる「ウイグル問題」を話題にする人々であっても、いま、まさにウ
イグル人の身に何が起きているか、よく知っているとは言い難いのではな
いでしょうか。

そこで、当実行委員会は、世界ウイグル会議(WUC)の総裁で、「ウイ
グルの母」と呼ばれる人権活動家ラビア・カーディルさんと、同会議の
リーダーの皆さんをお招きし、日本の5都市(東京・札幌・大阪・名古
屋・那覇)にて、講演とセッションを行ない、多くの人々に直接、ウイグ
ルの現状について知っていただく場を企画いたしました。この機会にぜひ
とも、当事者の生の声に耳を傾け、ウイグル問題について共に考えてみま
せんか。


「世界ウイグル会議・ラビア・カーディル総裁来日 「日本・ウイグル
自由のための連帯フォーラム」in 東京」
とき   6月21日(金)11時00分 開場
第一部12時00分〜14時00分
第二部14時30分〜16時30分
ところ  星陵会館ホール(東京都千代田区永田町2-16-2)
http://www.seiryokai.org/kaikan.html

内容 <特別講演>ウイグルの母 ラビア・カーディルが語る

「いまこそ日本人に知ってほしいウイグルの苦難と慟哭、望む未来」
<セッション>世界ウイグル会議のリーダーと日本の論客が語り合う
日本とウイグル、自由のため、いかに連携するか?

国会議員の先生方も多数登壇予定です。平沼赳夫(衆議院議員)、西村眞
悟(衆議院議員)、渡辺 周(衆議院議員)、三宅 博(衆議院議員)、山
田賢司(衆議院議員)ほか

入場料   当日券 1,500円、前売券 1,300円(前売り券ご希望の方は、
下記フォームよりお申し込みください。日本・ウイグル 自由のための連
帯フォーラム 実行委員会事務局(日本ウイグル協会内)
http://outboun3.wix.com/jusf#!tickets/cryo

主催:日本・ウイグル 自由のための連帯フォーラム実行委員会(日本ウ
イグル協会内)
http://outboun3.wix.com/jusf




  ♪
(読者の声3)貴誌の投書欄で、「ちゅん氏」と「菊千代氏」が、佐藤守
元空将の2000年に中国社会科学院で行われた「日中安保対話」の初会合で
の一喝、「大東亜戦争で日本は中国に負けていない。そこまで言うならも
う一度戦争をして決着をつけるか!」を称賛される所論に私も痛快さを覚
えます。

しかし、同時に危うさを感じざるをえません。

その発言自体に対してではなく、この発言を一人歩きさせることに対して
です。以前、ある日本の大学に研究員として来ていた中国人社会学者の講
演を聴きに行ったとき、講演の最初に当日の演題とは全く関係がないにも
拘わらず、「正しい歴史認識を持つことが大切である」といったので、
「あなたも学者なら中国政府の言う正しい歴史認識が事実に基づかないこ
とを知っているであろう」といいました。

その中国人社会学者は、即話題を変え当日の演題の講演をはじめた。正し
い歴史認識が日本人に対して話すときの枕詞として言っただけだったので
しょう。講演の主催者も聴衆の多くも多少左がかった人たちであったが、
そのまま平穏にすすんでいきました。

それに反して、数年前反日デモが盛んに行われたころ中国で、日本と戦争
をしたらどうなるかという議論が路上で始まったときそのうちの一人が日
本が勝つといったところ袋叩き似合って撲殺されたというニュースがあり
ました。

退役空将であり著名な軍事評論家である佐藤氏を日中安保対話の参加者が
撲殺するはずはありません。

そんなことを中国政府が許容するはずがないと佐藤元空将をはじめ参加者
はみんな知っていたはずです。

こういう安全地帯での議論を、日本人旅行者や着任したばかりの商社マン
(ウーマン)が相手をわきまえずに行ったら、大きな危険性があります。
さらに駐北京日本大使や外務大臣や防衛大臣がおこなったら別の意味で大
変危険です。

こういう状況判断力を多くの国民、就中、宮崎さんのメルマガの読者がも
つことは重要です。私が思い付くのは、日清戦争後の講和会議のことです。

当時、日本政府首脳は領土割譲を求めないつもりでしたが、新聞が国民を
煽りにあおったため、領土割譲がなければ、暴動が起きかねない情勢で
あったので、ついに遼東半島の割譲を求め、その結果が三国干渉となり、
旅順にロシアの軍事基地ができました。

旅順にロシアの軍事基地がなかったら、日露戦争は日本の楽勝で、何万人
もの日本人将兵の命を失わずに済んだはずです。日本政府が当初領土割譲
を求めない方針であった理由は簡単です。

(1)日本領とすれば、日本政府に治安維持の責任があり、そのためには
莫大な費用を要する。

(2)領土割譲を得たとしても、儲かるような土地は割譲してくれない。
伊藤博文に杉山茂丸が領土割譲を求めないように談判したところ、そのよ
うに答えたそうです。

こういった的確な判断力をひろく一般大衆がもつことが、議会制民主主義
国では必須です。(ST生、千葉)



━━━━━━━━━━
動脈瘤手術に新しい波
━━━━━━━━━━


     石岡 荘十

メスを使わずに動脈瘤の手術を行う最先端の術式が、徐々にではあるが、
普及しつつある。

高齢化や食生活の欧米化に伴って、動脈硬化による血管病が急増してい
る。血管が部分的に狭くなったり(狭窄→脳梗塞、心筋梗塞)、動脈血管
の壁の一部が、薄くなって瘤(こぶ)ができたりするのである。

かつては自民党の実力者河野一郎が67歳という若さで急死したのもこの病
だった。

動脈にできる瘤を動脈瘤という。丁度、餅を焼いたときにぷくっとふくら
みが出来るようなイメージのものだが、瘤はある日突然できるのではな
く、年間に5〜10%ずつ大きくなるといわれ、ほとんど自覚症状はない。

故石原裕次郎もこの病気だった。解離性動脈瘤、つまり瘤が裂ける。彼は
危うく手術が成功したが、ほとんどのケースでは、これが破裂すると、大
量の出血によって、患者の9割が死、突然死に至る。だから破裂する前に
早期発見し、手術を受けなくてはならない。

脳内の動脈や心臓近くの動脈(大動脈)の血管にこれが出来ると、ここは
脳外科医や心臓血管外科医の守備範囲で、頭蓋骨を開ける、心臓から全身
に血液を送る大動脈にメスを入れるという命懸けの大手術になる。

だが瘤ができる場所は脳や心臓に限らない。腹、胸などの血管に瘤が出来
たときも、メスで腹や胸を開くというのがこれまでの常識だった。

ところがこの数年、血管外科医が、メスを使わず脳と心臓を除く全身の動
脈瘤の手術を手がける最先端の治療法脚光を浴びている。

この術式の第一人者は東京慈恵会医科大学外科学講座 統括責任者、大木
隆生・血管外科学教授(46)だ。

たとえば大動脈瘤の手術は通常、胸を切り開いて、瘤の前後合わせて30セ
ンチほどを切り取って、人工血管に置き換える。または瘤のクビを特殊な
クリップで挟んで瘤の中に血流が流れ込まないようにする術式もあるが、
手術は心臓血管外科医の守備範囲とされている。

そんななか、最近注目されているのが血管外科医による「ステントグラフ
ト」という人工血管を瘤のあるところへ挿入して、破裂を阻止する方法で
ある。

ステントグラフトはポリエステル繊維やフッ化エチレン膜などの素材に
よって作られている。ステントといわれるバネ状の金属を取り付けた新型
の人工血管で,これを圧縮して細いカテーテルの中に収納し、患者の脚の
付け根を4〜5cm切開して動脈内に挿入する。

動脈瘤のある部位まで運んだところで収納してあったステントグラフトを
放出する。

この方法だと,胸部や腹部を切開する必要はない。放出されたステントグ
ラフトは、金属バネの力と患者自身の血圧によって広がって血管内壁に張
り付けられるので,外科手術のように直接縫いつけなくても,自然に固定
される。

http://www.tokyo-med.ac.jp/mit/05.html

動脈硬化は老人に多い病気だが、患者への負担が少ないため、80歳を過ぎ
た患者にでもこれで手術が出来るようになった。

まだ新しい技術だが動脈破裂を阻止する最後の治療法だとされている。

その世界随一の使い手と評価が高い大木教授は、慈恵医大を卒業後、32歳
で無給医としてアメリカで働き、ステントグラフトの開発に携わり、腕を
磨く。

やがて手術不可能という患者をつぎつぎと救い、「ベストドクター・イ
ン・ニューヨーク」に4年連続で選ばれた。そして10年、名門大学教授、
年収1億円の地位と名声を捨て、アメリカに較べ血管病の治療が遅れてい
る日本の現状を何とかせねばと3年前、母校に帰ってきた。年収は10
分の1になった。

大木医師を動かしたのは「人間は金じゃない.ときめきだ」

大木教授はいま220人の外科医を率い、年間800例の手術をこなしている。
毎日、4・5件の手術に臨み、彼に最後の希望を託して全国からはせ参じる
患者を救っている。週に1度の外来診察は、午前3時になることもしばし
ばだという。患者が門前市をなす。

家族が、あるいは自身が動脈瘤と診断されたときの苦悩は、経験した者で
なければ分からない。その苦悩を、芥川賞受賞作家・村田喜代子さんが最
新作『あなたと共に逝きましょう』(朝日新聞出版)で訴えている。

大木教授は、NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 〜仕
事の流儀〜」でも詳しく紹介されている。

動脈硬化が進行している筆者は、動脈瘤が出来やすい。最先端のこの術式
が出来る病院は全国で30ほどだというが、病院が手術するわけではない。
きわめて高度な技術が必要な手術だけに医師選びが生死を分ける。で、番
組を見て、「いざとなったら、ここへ駆け込もう」と決めた。

両方とも血管病の予備軍であるアラカン(アラウンド還暦)以上の方々、
テレビを見ない諸兄、NHKを目の敵にされている諸兄にもお薦めする。

放送済みの番組は、下記の「NHKオンディマンド」のURLにしたがっ
て手続きをすれば、パソコンで見ることが出来る。料金は、1本315円。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009006170SC000/index.html  
                 <ジャーナリスト>



━━━━━━━
消えた「殉死」
━━━━━━━


   平井 修一

昔から小生は本は何回か読まないと記憶に残らない。一度読めば大体は記
憶できるという人から見れば暗愚に見えるだろう。

知人に2ケタ台の「九九」、つまり99×99まで記憶している人がおり、家庭
生活では実に愚かしかったが、仕事では実に頭が切れていた。

それに比べると小生の記憶容量ははるかに小さく、必要な情報をぱっと取
り出せずに困惑することが多い。小生自身も気が短いから、そんな自分に
いらいらしたり、情けないとか不甲斐ないとか思うことがしばしばある。

読んだ本を次から次へと忘れていく小生が変わっているのか、それとも皆
そんなものなのか。損得で言えば、同じ本を何回読んでも楽しめるのだか
ら得と言えば得である。しかし、記憶(データベース)を蓄積していく効
率が悪すぎる。人生ゲームの時間、つまり寿命は限られているのだから効
率を上げなければならない。

森鴎外の『阿部一族』を15年ぶりに再読したが、やはり記憶は見事なほど
に吹っ飛んでいた。そのお陰で楽しめたのだから、いいと言えばいいが、
何か遠回りをしている印象である。

カフカの「城」のように核心にちっとも近づけないもどかしさ、焦りを感
じる。老いると気が短くなるのか、それは残された時間が少ないからなの
か・・・

『阿部一族』は江戸時代初期の寛永18年(1641年)、肥後藩主・細川忠利
(ただとし)の死に際して19人の家臣が殉死(じゅんし)した事件と、そ
れに続いて重職にあった阿部一族が上意討ちにより全滅した事件を題材と
し、大正2年(1913年)1月に発表された。

肥後熊本の細川政権は、寛永9年(1632年)の忠利の入国によって始ま
る。忠利の母は明智光秀の娘・玉子(ガラシャ)で、玉子がキリスト教の
洗礼を受けさせたというが、忠利にはその影響は全く感じられない。

殉死はキリスト教が罪とする自死であり、忠利がキリスト教徒なら殉死を
禁じただろうが、その形跡はない。

忠利は「武の時代から幕藩体制に移りつつあった新しい時代に、細川家を
大大名家として保つのに成功した名君」との評価があり、晩年の宮本武蔵
を招き客人として遇したことや、水前寺(成趣園)の創建などでも知られ
ている。

鴎外は小倉の第12師団軍医部長時代と、陸軍省医務局長時代の2回、熊本
を視察しており、栖本又七郎(すもと、作中では「柄本又七郎」)などの
証言を元にした『阿部茶事談』に接したようだ。

これを下敷きにした『阿部一族』は、明治天皇崩御後の乃木希典(まれす
け)陸軍大将の殉死(大正1:1912年9月)に刺激されて書かれたと言われる。

殉死とは、主君などの死を追って臣下などが死ぬことで、殉死のうえで葬
ることを殉葬(じゅんそう)という。古代エジプトやメソポタミア、古代
中国、古代朝鮮半島、日本などにおいては殉葬が行われた。

中世以降の武家社会においては妻子や家臣、従者などが主君の死を追うこ
とが美徳とされ、それを忠臣の証と考える風習ができ、世間から讃えられ
るほどになった。

遂には近習、特に主君の寵童出身者、重臣でありながら殉死をしないもの
は不忠者、臆病者とまで言われ、殉死は一種のブームになった。忠利の時
代も“殉死ブーム”だった。

徳川幕府は寛文3年5月(1663年)諸大名に殉死を禁ずるよう命令し、天和
3年(1683年)には末期養子禁止の緩和とともに殉死の禁は武家諸法度に
組み込まれ、本格的な禁令がなされた。

乃木希典を描いた司馬遼太郎の『殉死』は有名だ。「乃木の思想と行動
は、司馬遼太郎にとって生涯最大の憎悪の対象であった昭和の日本陸軍そ
のものであり、乃木はそれが人格化されたシンボルであった」(「明治維
新 歴史浪漫」)。

司馬は乃木大将をくそみそに貶めているが、福田恒存あたりからは「それ
は違うんじゃないか」と反論が寄せられ、物議を醸している。

司馬は「好きか嫌いか」の感情・感性で判断する女性的な「木を見る」
「虫の目」視線、福田は「事実はどうであったのか」の理性で本質・事実
に迫る男性的な「森を見る」「鳥の目」視線である。鴎外も福田のように
学究肌だったろう、できるだけ好悪を交えずに、史実に基づこうという姿
勢である。

いろいろ調べてみたが、わが国では乃木大将以降の100年間で殉死は見ら
れない。君臣関係がまったくなくなったのだから殉死はあり得ないわけだ。

せめて社長が死んだら社員が「後追い自殺」をしてもよさそうなものだ
が、誰ひとりとしてしないのは両者の間はただの雇用関係で、社長自身も
「城を枕に討死」なんて夢にも思わないからだ。

年功序列、終身雇用の“日本的経営”、官民歩調を合わせた護送船団方式の
“日本株式会社”も年々影をひそめている。君主のようなカリスマ経営者
も、忠臣のような従業員もずいぶんと少なくなっているだろう。

話題になる経営者の多くはカリスマ“的”経営者で、銭の匂いはしても畏敬
の対象にはなり得ない。乃木大将は神格化された最後の人で、彼をもって
殉死も終わったのである。小生も凡夫なりに人生の締めくくり方を考えて
おかなければならない。(2013/06/17)

   

━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎【米中首脳会談】 オバマ夫人不参加…中国紙、批判「容姿劣るからだ」

【保守速報】2013年06月16日15:07 | カテゴリ:中国

1:2013/06/16(日) 14:12:04.15 ID:???0

米中首脳会談でオバマ夫人不参加 中国紙「容姿劣るからだ」

米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席が今月7、8日の両日、 米カ
リフォルニア州パームスプリングで8時間もの異例の長時間に及ぶ首脳会
談を行なったが、 一人蚊帳(かや)の外に置かれたのが、習主席夫人の
彭麗媛さんだった。

米中首脳会談に合わせて「ファーストレディ外交」への期待も高まってい
たが、 オバマ大統領夫人のミシェルさんが大統領に同行しなかったた
め、米中ファーストレディの顔合わせは次回に持ち越された。

これに対して、中国ではネット上で「中国を軽視している表れ」とミシェ
ルさんを批判する書き込みが目立っている。

ミシェルさんが首脳会談を“欠席”したのは、2人の娘が学年末を迎えて、
身の回りの世話をするためで、ホワイトハウスの担当者が事前に中国側に
その事情を伝えて、了承を求めていた。

しかし、中国の華僑向け通信社である中国新聞社はホームページで、 彭
麗媛さんに比べてミシェルさんの外見が見劣りすることを隠そうとする
「傲慢な態度」と決めつける記事を掲載。

「ミシェルさんが彭麗媛さんと会わなかったのは中国人民を見下している
からだ」などと批判した。そのうえで、記事は「かりに、彭麗媛さんが気
にしなくても、多くの中国人は これが中国の最高指導者を軽視する無礼
な態度であると思うに違いない」と続けた

(掲載後、この記事はすぐに削除)。

これに触発されたのか、マイクロブログ上ではミシェルさんに向けた怒り
が爆発。

「彼女(ミシェルさん)は彭麗媛さんの魅力に恐れをなしたのだ。 なぜ
ならば、世界の超大国、アメリカのファーストレディが発展途上国である
中国のファーストレディにオーラに劣るとあっては何と情けないことだか
らである」

http://www.news-postseven.com/archives/20130616_194665.html

2:2013/06/16(日) 14:12:14.97 ID:???0

「ミシェルさんは自分が惨めになる前に身を隠そうと決めたのだ。 晩餐
会の後、二人のファーストレディがカラオケを歌うことになれば、勝ち目
がないからだ」

彭麗媛さんは引退したとはいえ、人民解放軍所属の人気絶頂の歌手だった
時期があり、いまもその美貌は衰えていない。

習主席が最高指導者の座に付いた3月以降、ロシアやアフリカ諸国への外
遊に同行し、大きな話題になっていた。

経済的な繁栄を謳歌しているとはいえ、中国は軍事的にも、経済的にも米
国に遠く及ばぬ状況ないこともあって、中国国民は「米中ファーストレ
ディの競演」という期待を裏切られ、それが過激な怒りとなって表れたと
いえそうだ。

このような中国のナショナリズムに恐れをなしたのか。

ミシェルさんはカリフォルニア滞在中の彭麗媛さんに「会えなくて残念で
すが、近く訪中してお会いできることを願っています」 といった内容の
手紙を送ったという。ミシェルさん側が慌てて“フォロー”に出た形だ。

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎支持率伸び悩みのみんなの党の苦心  古澤 襄

<7月の参院選を控え、みんなの党が他党との違いを出そうと躍起になっ
ている。選挙後の政界再編をにらんで自民党や日本維新の会との距離を縮
めてきたが、ここにきて改憲などで両党との違いを強調し始めた。自民と
維新が接近するなか「第三極」の独自性を訴えなければ埋没しかねないと
の危機感を強めている。

みんなの浅尾慶一郎政調会長は12日の記者会見で、参院選に向けた資料
「みんなの党と自民党の主な政策の比較」を発表した。2020年代原発
ゼロや国家公務員10万人削減、首相公選制導入など自民との違いが際立
つ主要政策20項目を「徹底改革メニュー」として列挙。浅尾氏は「徹底
した改革をやるのか、骨抜きの改革をやるのかが政権与党との違いだ」と
強調した。

みんなが違いを強調するのは、支持率が伸び悩んでいるためだ。5月の毎
日新聞の全国世論調査ではみんなの政党支持率は4%にとどまり、自民
(38%)に大きく水をあけられている。環太平洋パートナーシップ協定
(TPP)参加など安倍内閣との共通政策が多いため、自民の勢いにのみ
込まれている。

一方、協調関係を続けてきた維新とは、橋下徹共同代表(大阪市長)の従
軍慰安婦問題を巡る発言を受けて協力関係を解消した。維新への逆風に巻
き込まれることを避けるためだが、道州制をはじめ、もともと共通政策は
多い。第三極自体への失望に引きずられている側面もあり、「『維新とみ
んなは同じ』とのイメージを持たれてしまっている」(渡辺喜美代表)と
焦りを募らせる。

渡辺氏は11日、自民、維新両党が歩調を合わせる改憲の発議要件を緩和
する憲法96条改正について「国家主義的な憲法改正を行うという観点か
らの96条改正は反対だ」と対決姿勢を強調した。6日に橋下氏が安倍晋
三首相と会談し、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ訓練の八尾空港
(大阪府八尾市)での受け入れを表明した際も「パフォーマンス」(党幹
部)と批判した。(毎日)>
2013.06.16 Sunday name : kajikablog

   

 ◎18日から米FOMC 量的緩和、いつまで? 継続見通しも市場ピリピリ

【ワシントン=柿内公輔】米連邦準備制度理事会(FRB)は18、19日、
金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を開く。米国債などを
購入する量的緩和の縮小観測から世界で株価や為替相場が乱高下する中、
当面は緩和を継続する姿勢を示すとみられる。ただ、縮小の時期は議論す
る見通し。そのタイミングを見極めようと、今後も市場では神経質な展開
が続きそうだ。

FRBは、米国債など毎月850億ドル(約8兆円)の資産を購入する量的
緩和策を続けており、景気回復を後押ししている。今回の会合でも、購入
規模を据え置き、緩和政策を維持するもようだ。

CNNがエコノミストら39人に聞いた調査では、3分の2が「少なくとも
12月のFOMCまで緩和縮小はない」と回答。残りは「9月か10月に縮
小」だったが、次回の6月と7月に政策変更を予想したエコノミストは皆
無だった。

先月22日にバーナンキFRB議長が、緩和規模の段階的な縮小に言及して
から、世界の金融市場が混乱。投資マネーを引き揚げる動きが加速し、日
米の株式相場や円相場は荒っぽい値動きが続く。

今月3日には金融引き締めに慎重なロックハート・アトランタ連銀総裁
も、資産購入規模を今夏までに縮小する可能性を、「数週間で明るい経済
指標が複数出ればあり得る」と指摘するなど市場に緊張感が広がっていた。

市場の乱高下を受け、国際通貨基金(IMF)は14日、「年末までの緩和
継続は正当化される」と指摘。ラガルド専務理事も「景気は回復途上で出
口を急ぐ必要はない」と、FOMCを前に縮小時期は慎重に見定めるべき
だとの見解を示した。

また、同日発表された米国の消費者心理や鉱工業生産の指数が市場予想を
下回るなど、米景気の先行きに不透明感も残る。

19日のFOMC後に会見するバーナンキ議長は、早期の緩和縮小観測を牽
(けん)制(せい)し、市場を落ち着かせることを優先させる見通し。だ
が、縮小の時期が少しでも示唆されれば、再び市場が動揺する可能性がある。
産経新聞 6月16日(日)7時55分配信



 ◎「毒ピータン」30社生産停止=熟成に工業用硫酸銅―中国

【北京時事】中国メディアによると、江西省南昌県で、アヒルなどの卵を
熟成させるピータンづくりに、工業用硫酸銅が使われていた疑いが強り、
同県は30社のピータンの加工場を閉鎖・生産停止とした。

有害物質を含む「毒ピータン」が出回らないよう、国家食品薬品監督管理
総局も、食品添加物としての基準に合わない硫酸銅が使われていないか、
加工会社や製品などの検査に乗り出した。

ピータンづくりは一般に、卵を塩や生石灰などと2カ月以上漬け込むが、
大幅に期間を短縮するため、一部の加工場で硫酸銅を混ぜていたという。
時事通信 6月16日(日)16時32分配信



 ◎冷えてないお茶売ってます 常温ニーズにコンビニ動く

よく冷やした水やお茶がおいしい夏がやってきた。でも、「冷たい飲み物
は好きじゃない」「体を冷やしたくない」という人もいる。そんな声を受
け、飲料を冷やして売るのが当たり前だったコンビニで常温のまま売る動
きが出てきた。

東京都港区のデイリーヤマザキ京王品川ビル店は、弁当コーナーに「冷や
さず飲みごろ。常温もおすすめ」というポップを出している。ペットボト
ル入りのミリリ555ットルの水と500ミリリットルのお茶が冷やさないま
ま売られていた。

弁当と常温の水を手に取った会社員の男性(30)は「飲み物は冷たくな
くても気にしない。常温の方が体にはいいのかなと思う」と話した。

全国に約16店を展開するデイリーヤマザキは、7月1日から約600店の
温水とお茶を並べるコーナーを導入する。

同社が参考にした大手飲料メーカーのアンケートでは、常温飲料を買いた
いという消費者が4割いた。「前から常温。冷たいのが嫌」「水滴でかば
んがぬれるのが嫌」「美容・健康のため」などの理由からだ。

薬を服用するのに常温の水がいいという人も多かった。東京や大阪、宮
城、福岡などでテスト販売したところ、東京都内の4店では飲料の販売本
数が4割増え、テストをしていない店の季節変動を大きく上回った。
朝日新聞デジタル 6月16日(日)12時19分配信


 ◎日韓スワップ延長絶対阻止!

2013-06-11 13:31:03現在 自民党内で親韓派議員が暗躍し日韓スワップ
延長を画策しています。http://jyaanowww.wiki.fc2.com/wiki/20130604
自民党本部や議員たちへのメールや電話などで延長反対の意思を伝えてく
ださい。なんとしても阻止せねばなりません。ここ2週間が山場です、ど
うかご協力をお願いします。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5092.html >>

 ・自民党ご意見https://ssl.jimin.jp/m/contact〒100-8910東京都千代
田区永田町1-11-23TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855
安倍総裁には応援のメッセージを!・安倍晋三 ご意見ご感想
 http://www.s-abe.or.jp/contact
 ・自民党ご意見https://ssl.jimin.jp/m/contact〒100-8910東京都千代
田区永田町1-11-23TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855
安倍総裁には応援のメッセージを!・安倍晋三 ご意見ご感想
 http://www.s-abe.or.jp/contact

呉善花 拓殖大学教授のご忠告

平成22年「外国人参政権反対国民集会」で外国人参政権の阻止を訴える呉
善花拓殖大学教授

 一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。
 ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。
 しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。
 逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒っ
てくるほどだ。

 日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感
じる。
 だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に
力があるからだと考える。
 これは政治も同じで、韓国人は、日本が韓国を助ければ「助けるほどの
価値がこちらにある」「助けないとあなたが困るからだ」と考える。
 だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。

 謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、「では、その
気持ちを金で表せ」と言ってくる。
 そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。

『脱亜論』明治18年(1885年)の教訓

福沢諭吉

 教育といえば儒教を言い、しかもそれは表面だけの知識であって、現実
面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらして
おり、たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き
直って恥じることもない。
(略)
 もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならな
い。「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという
幻想は捨てるべきである。日本は、むしろ大陸や半島との関係を絶ち、先
進国と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別
な感情を持って接してはならないのだ。この二国に対しても、国際的な常
識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に
悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交する
ものである。

隣国を援助する国は滅びる。

マキャべリ

次の二つのことは、絶対に軽視してはならない。
第一は、忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるな
どと、思ってはならない。
第二は、報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思って
はいけない。

Subject: 【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 韓国発展に自民党あり
Date: Mon, 17 Jun 2013 10:07:16 +0900



 ◎中国「コメ備蓄庫でネズミ大繁殖」が食肉偽装の遠因との証言
2013.06.16 16:02

 中国の食をめぐっては、まさに信じられない事象が次々に表出する。中
国の情勢に詳しいジャーナリスト・富坂聰氏がレポートする。

 * * *

中国を発信源とした食品偽装・毒食品問題は依然衰えを見せていない。

先月、香港とマカオを訪れたが、そのときに目立ったのは「水客」と呼ば
れる違法な運び屋たちの存在だった。

水客は香港ならば深圳へ、マカオならば珠海へと品物を運ぶ役割をしてい
る。いずれも背に負うのは密輸品である。彼らは中国との間を自由に行き
来する身分があるため、それを利用として手荷物として密輸を請け負うの
である。一度に大量の荷を背負って行進するため、その姿から「蟻の行
列」と揶揄されることもある。

最近まで、彼らが最も多く運んだのは乳幼児の粉ミルクであった。毒入り
粉ミルク騒動が収まっても国産品に対する信用が回復しないなか、高くて
も香港からの粉ミルクを求めるニーズが減ることはなく、直近の四半期だ
けでも24万トンもの粉ミルクが大陸に持ち込まれたとも言われている。

逆にこの現実は香港の人々には大きな負担となった。大陸向けの業者が高
値で買い取るのを当てにした香港の業者が、地元の人々売り渋るという現
象も生んだからだ。そのため粉ミルクの持ち出しは一人2缶までとの制限
が付けられた。そのため規制をかいくぐる意味で水客が繁盛したというわ
けだ。

だが、5月に入り水客の背負う品物に大きな変化が現れた。粉ミルクから
米が中心になった。

理由は中国国内で流通するコメに、古くなった大量の備蓄米が混入されて
いたという問題が発覚したからだ。備蓄米は廃棄処分するもので、当然の
ことながら防かび剤など強い薬が混じっていた。

中国では「さもありなん」といったところだが、この騒動がもう一つ別の
問題を人々に思い起こさせることになったという。

それが少し前に話題となった食肉偽装の問題である。しゃぶしゃぶ用の羊
肉が実はネズミやキツネであったという例の報道だ。

衝撃的なニュースだったが、現実にネズミを加工する手間やそれほど大量
のネズミがいるのかなど疑問も残った。それについて広東省のメディア関
係者はこう説明する。

「実は国家が管理するコメの備蓄倉庫は大のネズミの繁殖基地になってい
るのです。そこでは丸々と太った子豚のようなネズミが多く、大量に処分
してもすぐに増えてしまって困っていた。そこに目を付けた食肉加工業者
が入り込んだという図式のようです。処分する方も死骸の捨て場に困って
いたので双方がウインウインとなったのです」

あまり考えたくはないが、やはり本当のことのようだ。

ネズミ肉を化学薬品で「羊肉」に… 底なし状態の精肉偽装事件その詳細 
2013/05/08

食品の安全性が社会問題となって久しい中国で先日、政府の公安当局が近
ごろ取り締まった食品製造犯罪の例10件を示した。

 病死肉の加工販売や、ネズミなどの肉を羊肉と称して販売するなど、消
費者の信頼を取り戻すには程遠い業界の実態が改めて浮き彫りとなった。

中国メディア・中国青年報は3日、公安部が先日実施した食品犯罪取り締
まり強化活動で突き止めた「典型的な犯罪」10例を発表したことを伝え、
その内容を紹介した。

犯罪の内容は、検疫を行っていない牛肉の流通、キツネやネズミなどの肉
と化学薬品を用いたニセ羊肉、農薬で毒死した羊肉の流通(死者が発
生)、病死した豚肉や鶏肉の流通、増量目的による豚肉への水注入など。

いずれも2013年2月から4月にかけて検挙したもので、犯罪規模は150万元
(約2400万円)から6000万元(約9億5000万円)だった。

また、示された事例のうち2012年ごろから犯罪行為を始めたとする案件が
約半数を占めており、業界の特に末端部において食品の衛生や安全よりも
金儲けを優先する意識が全くといっていいほど変わっていないことが伺え
る。

中国では、大量の失業者が発生して社会不安の火種になりかねないことな
どから、各産業において立ち遅れた末端企業や個人経営者の淘汰などの業
界再編が思うように進まない。

その代わりに、今回のような「見せしめ」を発表することで秩序の維持を
図るのだが、「捕まらなければ何をしても大丈夫」という意識を変えられ
なければ「危険な食肉」はいつまでたっても生産され続けるだろう。(編
集担当:柳川俊之)

  (情報収録:中山)  



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)韓国が竹島を自国領だとて実行支配しながらも、我が国との排他的
経済水域の境界線を、竹島と隠岐の島との中間線を主張せず、あいまいに
しているのが不思議でしたが、山堂コラム474号で「解決せざるをもって
解決したものとみなす」という、日韓基本条約締結時の密約があったとの
ことで、残念ですが納得できました。(剛)



 2)ラグビーの日本代表がWalesに勝った:前田 正晶

6月15日に世界ランキングで15位の我が日本代表が、ヨーロッパ・チャン
ピオンで世界第5位のWalesに23対8で勝った。これは大変な出来事であ
る。好みではない相撲の言葉を借りれば、所謂「大金星」とでも言うのだ
ろうか。何しろ、同じ日の朝(日本時間である)にサッカー代表はブラジ
ルに完膚なきまでに負かされていたのだから、相対的にも輝かしき勝利だ
ろう。

私は日本のラグビーの在り方というか試合運びというか、ゲームの組み立
て方に、極めて批判的且つ懐疑的で「あのような国内でのみ通用する箱庭
的ラグビーを何時までやっているのか。あのようなことをしていれば、外
国勢には何時まで経っても歯が立つまい」と酷評してきた。事実、これま
でに何度も海外遠征しては大敗していた。

しかし、先頃日本人の血も入ったエディー・ジョーンズ氏を監督にしてか
ら大分風向きが変わってきて、同じWalesにもつい先日惜敗というところ
にまで進歩した跡を見せていた。かたや、選手の中にはW杯かコンフェデ
杯かで優勝を狙うなどという目標掲げて見せた者もいたサッカーは、22位
にまで低下した王国・ブラジルに格の違いを見せつけられてしまったの
は、サッカー経験者として甚だ遺憾なことだった。

しかし、16日の朝のTBSの目玉「天晴れ」と「喝」に登場した張本勲は、
この勝利に「天晴れ」をコールしなかった。「何故か」と問い返す関口宏
に張本は「ラグビーの世界でそういう取り決めになっていると言うが、日
本代表に外国人選手が入っているのは納得できない。だから天晴れとは言
えない」と答えた。

私は「張本君、よくぞ言って下さいました」と拍手したい思いだった。如何
にそういう決め事があるとはいえ、それに甘んじて日本人だけの純粋の全
日本ではないことに、私は長いこと違和感を覚えていた。言いたいことは
「日本人の選手たちだけで外国と勝負したらどうか。仮令負けても外国人
の力を借りて勝つよりも、遙かに潔くはないか」なのである。

協会には「目先の勝ちを追わずに長い目で見て、日本人による日本のラグ
ビーをあらためて育てよう」という気概はないのだろうかと思う。尤も、
国際試合に勝って選手たちに「勝ち方を身体で覚えさせる」という考え方
があるのならば、敢えて否定はしないが。

サッカーは今では何人欧州に出て行ったか知らないが、現在の代表の23人
中14名だったかが欧州のリーグに所属している。そして強くなった。ラグ
ビーにもオーストラリアやニュージーランドに出ていって修業して伸びた
者がいる。大畑大介などはその典型だ。今回の代表には小柄なSHの田中も
いる。

即ち、ラグビー界でもこのように選手たちを海外にどんどん出して(行き
たい者は行かせて)、世界で通用する選手を増やして行って貰いたいもの
だと考えている。部外者がこういうことを言えば、必ずラグビー界の事情
にお詳しい方から反論やご批判が来ることは覚悟で言っているのだ。私が
見た限りでも、オーストラリアやニュージーランドのラグビーと欧州のフ
ランス辺りでは香り?が違っていると思う。そういう流儀が異なる諸外国
を経験させてあらためて「外国人の力を借りない日本のラグビーを作り上
げて欲しい」と思うのは間違っているのだろうか。



━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


身辺煩雑にて配信が遅くなってしまいました。すみません。

読者:5199人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/06/18

    韓国のスワップ延長なんてとんでもない。前回の韓国の経済危機を日本が救ったときも、日本の大臣は、韓国の大臣とあったとたんに、韓国の大臣から、来るのが遅い、って非難された。

    そういう国なんだよ韓国は。感謝を知らないんだな。



  • 名無しさん2013/06/17

    「死ぬ気でやってるか?」



    でも、この言葉客観的に聞くと



    「死ぬ気ってどのくらい頑張るのか?」って

    なりますよね。



    これが、



    「最低20件は訪問しろ」

    「毎日営業に出る前にクロージングのプレゼンを2回する」

    「毎日、朝と夜に3分づつ自己暗示をかける」



    こんなふうに、することと回数がセットになっていると

    分かりやすいですよね。



    夢や願望を叶えるとき、潜在意識の活用も大事だけど

    それに向かっての行動計画を立てることがとても

    重要です。



    そして、その行動計画も数字で立てることが

    重要です。



    そして、その行動の結果を厳しくチェックする

    管理表を付けることも重要です。



    クリアできたらその横に●印を

    できなかったら×印をつけます。



    目標とする回数をこなすコツは、自分はマシーンだと

    思うことです。



    淡々とこなすんです。



    決めた数値をこなすことに集中する。



    そうすれば自然と目標に近づいていきますからね。



    「数値化」



    これ本当に絶大なる効果がある。



  • 名無しさん2013/06/17

    口に出してしまうと、心の中からグオーンと自信が湧き上ってくる。そうすると、





    「言ったからには、願いをかけたからには必ずそうなる!」と、前身に強烈な確信パワーがみなぎってくるからおもしろい。ウソのような話だが、これは本当のことだ。そして、さらに内容をできるだけ噛み砕き、克明にイメージして逐一言葉に出してお願いすると、実現かの速度や度合いが強くなる。これは、一般的に神仏に願いをかける場合も共通している。また、仏壇やご先祖に対してもあてはまる。できるだけ具体的に克明にして申し上げることである。はっきりした功徳が約束されよう。