政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2979号 再送

2013/06/16

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2979号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2013(平成25)年6月16 日(日)



                    慰安婦で一方的な国連勧告:石川水穂

             麻雀・ゴルフ・派閥研修会:山堂コラム 474

                       日銀のガラパゴス経済学:伊勢雅臣

                        私の「身辺雑記」(1):平井修一

                         さようなら岡本敦郎:渡部亮次郎

                     話 の 福 袋
                    反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2979号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━
慰安婦で一方的な国連勧告
━━━━━━━━━━━━


       石川 水穂 

「日本軍の性奴隷」と表記

国連の拷問禁止委員会が慰安婦問題で「政府や公人による事実の否定や被
害者を再び傷つける試みに反論」することを日本政府に求める勧告を出し
た。日本維新の会共同代表、橋下徹大阪市長の慰安婦をめぐる発言を踏ま
えたものとみられる。

勧告は慰安婦を「日本軍の性奴隷」と決めつけ、元慰安婦への補償が不十
分で関係者の訴追が行われていないと指摘した。そのうえで、日本が「法
的責任を認め、関係者を処罰」し、すべての歴史教科書に慰安婦を記述す
るよう求めた。

外務省によれば、日本政府が慰安婦問題を含めて「反省とお詫(わ)び」
を繰り返し表明していることや、女性のためのアジア平和国民基金(アジ
ア女性基金)で元慰安婦1人につき200万円の「償い金」を支払ったこと
などを説明したという。

日本側の主張は、ほとんど聞き入れられなかったようだ。

1996(平成8)年、国連人権委員会が出した慰安婦問題に関するクマラス
ワミ報告も、虚偽の多い内容だった。報告書を作成したクマラスワミ氏は
スリランカの女性法律家だ。

「詐話師」の証言を採用

報告は、山口県労務報国会下関動員部長だったという吉田清治氏の「自
ら、韓国・済州島で慰安婦狩りを行った」とする証言を取り上げ、日本に
よる強制連行があったと断定した。

吉田氏の加害証言は、朝日新聞などで勇気ある告白として紹介された。

 だが、現代史家、秦郁彦氏の済州島での現地調査により、吉田氏の証言
は嘘と分かった。秦氏はクマラスワミ氏と会い、吉田氏を「詐話師」と指
摘し注意を喚起したが、無視された。

クマラスワミ報告から2年後に国連から出された米国の女性法律家、マク
ドゥーガル氏の報告も、慰安所を「レイプ・センター」と表記し、日本が
責任者を捜し出して起訴することを求めるなど一方的な内容だった。

いずれも、慰安婦を「日本軍の性奴隷」と表記していた。

もともと、この言葉を国連に持ち込んだのは日本弁護士連合会(日弁連)
とされる。

国連の報告や勧告といえば、権威があると思われがちだが、慰安婦問題に
関しては悪意と偏見に満ちた内容が多い。日本政府は言われなき非難に
は、きちんと反論すべきだ。

河野談話批判に絞れ

橋下氏が慰安婦問題に絡み、在日米軍幹部に「風俗業を活用してほしい」
などと述べた発言は、女性の尊厳を損ない、米軍や米国民をも侮辱した不
適切な表現だった。外国人特派員協会で発言を撤回し、謝罪したのは当然
である。

しかし、橋下氏が慰安婦問題に関する平成5年の河野洋平官房長官談話を
批判し、「軍が暴行脅迫して拉致して慰安婦にしたということは証拠に裏
付けられていない」などと述べた発言は正論である。

繰り返すまでもないが、河野談話は根拠なしに慰安婦強制連行を認めたも
のだ。

当時の宮沢喜一内閣が内外で集めた200点を超える公文書には、強制連行
を示す資料はなかった。しかし、談話発表の直前に行った韓国人元慰安婦
からの聞き取り調査だけで「強制」を認め、河野氏も会見で「強制連行」
があったと明言した。

橋下氏は昨夏、「河野談話は証拠に基づかない内容で日韓関係をこじらせ
る最大の元凶だ」と述べた。当時、野党だった自民党の安倍晋三氏は「大
変勇気ある発言」と評価していた。

慰安婦問題の本質は、強制連行の有無だ。今回、橋下氏は誤解を招くこと
を言わず、河野談話批判に絞るべきだった。

第1次安倍内閣は平成19年3月、「政府が発見した資料中には、軍や官憲
によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」との
政府答弁書を閣議決定した。第2次内閣では、菅義偉官房長官の下で、有
識者ヒアリングを通じて河野談話を再検討する考えを示している。

「遠くない過去の一時期、国策を誤り」と決めつけ、「植民地支配と侵
略」に対する反省とお詫びを表明した平成7年の村山富市首相談話につい
ても、それを破棄しないものの、新たに未来志向の安倍談話を発出したい
意向だ。談話の内容や発出時期は、有識者会議を立ち上げて検討するとし
ている。

安倍政権は橋下氏の発言が国際社会に与えた影響を考え、慎重に言葉を選
びつつ、手順を踏んで歴史認識の見直しを進めてほしい。(いしかわ み
ずほ)論説委員
産経ニュース [土・日曜日に書く] 2013.6.16 03:17



━━━━━━━━━━━━
麻雀・ゴルフ・派閥研修会
━━━━━━━━━━━━


    山堂コラム 474

記者見習いの時「きょうはサッチョウの手伝い、君は6方面!」と言われ
て上野署に行った。記者クラブ(詰め所)は玄関を入って左奥の方にあっ
た。昼前だというのに雪駄履き無精髭の各社記者が麻雀卓を囲んでいる。

「おう来たか。京成ガード下の飲み屋街が火事だというから行ってきてく
れや―――」あとは煙草を吸いながらジャラジャラ。牌をかき混ぜる音は署
の受け付けや待合室にまで聞える。

吃驚(びっつら)したが数か月後にはテメエも地方のサツ回りですぐ同じ
姿。東京政治部に上がっても官邸、平河(自民党)、野党、霞(外務省)
財研(大蔵省)と各クラブで朝からチーポン。総理官邸のクラブにはジャ
ン卓が2つもあった。

土日休は「ゴルフ」である。政治家も金帰火来の陣笠はともかく、閣僚級
になると今ほど忙(せわ)しくはない。よくいっしょにやった。自民党・
平河クラブはトミさん(橋本登美三郎)が幹事長のころが全盛。

各社キャップが毎日曜「大利根CC」に集まってコンペやっていた。芋掘
り代タダ、お土産付きである。接待ゴルフでずっ倒(こ)けた元防衛次官
の守ちゃんが聞いたら愕然とするようなお話。

オラの場合、ゴルフに最初に誘ってくれたのは上州・福田赳夫という人。
仕込んでやろうと連れて行かれたのが習志野クィーン。初めてだというの
に17番でバーディーをやったのが拙かった。すっかり鼻白まれたが横ちゃ
ん(故・横手征夫)から声がかかってその後福田黄門と何回かいっしょに
回った。

デスクから「おう、君は福田学校か、道理で巧くならんのよ!」と厭味も
言われた。政治家とのゴルフ。田中龍夫、倉石忠雄、安倍晋太郎、中川一
郎、小坂善太郎等々・・・思い出せばその数、枚挙に暇無し。砂防角番コ
ンペ(幹事・榎本秘書)では小沢のイチともやったし、社会党の連中とも
やった。

自民党、夏の派閥研修会――研修会と云えば聞こえはいいが、世界情勢の勉
強をするわけではない。午前中、曲学阿世の胡麻摺り学者とか提灯記事書
く売文屋とか、そんなの呼んでの講演があるくらい。あとはもっぱらゴル
フ。夜は宴会と麻雀。

宴会ではポータブル蓄音器持参の姐さんが来て裸踊りするというのもあっ
た。カネ配って派閥固め、選挙への締め付けをやるのが研修会だから「尖
閣列島云々」なんて、そんな高尚な話は出ない。

「派閥の青年研修会で角さん(田中元総理)が尖閣云々」とわざわざ中国
に行ってチャベくった園部ノウさん。本人はそう思い込んでいるのかどう
かは知らん。しかし当時の研修会の雰囲気を知るオラに言わせればこれは
眉唾。ノウさん得意のはったりだべ。

地方議員らを対象にした田中派の夏の研修会はあったかも知れん。あった
としても尖閣の話なら日中国交回復後だから昭和48年の夏ということにな
る。しかしこの夏で田中内閣が一番苦労していたのは「金大中事件」で
あって中国ではない。棚上げ論で竹島と尖閣とをごっちゃにしているので
はないか。

韓国とのこの「竹島」をめぐっては棚上げの話はある。日韓基本条約締結
(1965年6月)の5か月前。自民党・河野一郎と韓国国務総理・丁一権と
の間で結ばれたとされる秘密取り決め。

「――竹島・独島問題は解決せざるをもって解決したものとみなす。基本条
約では触れない」とするもの。これは竹島の領有権をめぐる日韓間の文字
通りの棚上げ密約である。

この密約は、実はあったかどうかすら(当メルマガの主宰者が詳しい)不
確かな取り決めなのだが、今でも棚上げということで尖閣問題と混同して
語る論者は多い。

さて、麻雀・ゴルフの派閥研修会。今ではまったくみられなくなった。政
治家とブンヤの麻雀ゴルフも無くなった。遠い昔の語り草。それでもオラ
たちの時代。政治家個々人と麻雀ゴルフをすることで彼らの本音を引き出
そうと切磋琢マンしていたこと、それもまた必死の詰め込み大三元仕事
だったのである。(了)



━━━━━━━━━━━
日銀のガラパゴス経済学
━━━━━━━━━━━


      伊勢 雅臣

なぜ世界孤高の「日銀流理論」に固執して、長期デフレを座視してきたのか?


■1.「政権交代後、(GDPは)ネガティブからポジティブに」

第2次安倍内閣で任命された黒田東彦・日銀新総裁のもとで「異次元の金
融緩和」が実行されると、いままで国内を覆っていた停滞ムードが一変し
た。安倍首相自身が、最近の雑誌のインタビューでこう語っている。


「今年1−3月のGDPは、前年同期比0.9%のプラス、年率換算3.5%
のプラスになりました。では昨年の民主党政権時代の7−9月はどうだっ
たか。もうみんな忘れてしまいましたが(笑)、年率でマイナス3.5%
です。繰り返しますが、マイナスだったのです。つまり政権交代後、ネガ
ティブからポジティブに変わった。これはものすごく大きな変化でしょ
う」。[1]

安倍首相の言う3.5%は事前予想で、実際の改定値はさらに4.1%と
上方修正された。「予想よりも大きく伸びたのは、アベノミクス効果で個
人消費が堅調に推移し、企業の輸出が想定以上に回復したからだ。」[2]

倒産件数は前年同月比8.97%減で、5月としては過去20年間で2番目
に少ない数字だった。「雇用環境」も7ヶ月連続で改善し、6年1ヶ月ぶ
りの高水準になった。

株価や為替レートが一時の最高値から反落しているのを見て、一部のマス
コミはアベノミクスを批判しようとするが、そもそも民主党野田内閣末期
の昨年10月末の日経平均株価が9千円弱だったのが5月末で13千円超と
40%以上も値上がりし、円レートも同期間で79円から100円へと円が20%
も下がったのを見れば、まさに異次元の展開としか言いようがない。

■2.アベノミクスの成果を予言した書

『アメリカは日本経済の復活を知っている』とは、安倍内閣の官房参与と
してブレーンを務めるアメリカ・イエール大学名誉教授・浜田宏一氏が昨
年12月に出版した著書のタイトルである。

浜田教授がこの本を書いている頃は、まだ昨年12月16日の総選挙前だっ
た。自民党総裁となった安倍氏が日銀の政策について、国際電話で質問を
してきた時、「安倍先生の政見は、まったくもって正しいのです。自信を
もって進んでください」と浜田教授は答えたという。[3,p4]

その後の展開は、浜田教授の予言通りになった。『アメリカは日本経済の
復活を知っている』とは、アメリカの経済学者や政治家は、アベノミクス
が正しい政策であることを知っている、という意味である。浜田教授は
「まえがき」ですばり、こう述べている。

「結論からいおう。20年もの間デフレに苦しむ日本の不況は、ほぼすべて
が日銀の金融政策に由来するものである。

白川(JOG注: 日銀前)総裁は、アダム・スミスから数えても200年あり、
経済学の泰斗(たいと)たちが営々と築き上げてきた、いわば「水は高い
ところから低いところに流れる」といった普遍の法則を無視している。

世界孤高の「日銀流理論」を振りかざし、円高を招き、マネーの動きを阻
害し、株安をつくり、失業や倒産を生み出している。年間3万人を超える
自殺者も金融政策とまったく無関係ではない。

 ・・・本書で解説する理論は、なにも私一人だけが主張するものではな
い。日本を別にすればほとんど世界中の経済学者が納得して信じ、アメリ
カ、そして世界中の中央銀行が実際に実行しているものなのである」。[3,p2]

■3.リーマンショックの震源地でない日本の方がなぜ落ち込み幅が大き
いのか?

「世界孤高の日銀流理論」とは何か。それを端的に表しているのが、リー
マン・ショック後の対応である。2008(平成20)年のリーマンショックで、
日本の鉱工業生産指数は30%も落ち込んだ。ユーロ圏の落ち込みが15%程
度、震源地のアメリカやイギリスは10%程度なのにである。その理由を浜
田教授はこう説明する。

「イギリス経済は、財政問題がいくらか残っているが、すでに景気回復を
始めている。アメリカは為替レートをかなり低い水準に維持し、経済は、
喘ぎながらも景気回復の坂を上りつつある。

日本は、引き締め政策のおかげで、実質為替レートが一時30パーセント
近く上昇し、輸出入の競争力を直撃した。産業界は30パーセントの値上
げを吸収する必要があり、その分は生産性の上昇かコスト(賃金)カット
で相殺しなければならなかった」。[1,p70]

たとえば、日本で原価100万円で車を作ってアメリカ市場に輸出する場
合、2008年1月の円レートは107円だったので、原価は9千3百ドルとな
り、1万ドルで売れば7百ドルの利益が得られた。

しかし4年後の2012年1月では77円となり、100万円の原価はドルベース
では1万3千ドルとなってしまう。売値が1万ドルでは3千ドルもの赤字
である。無理に原価を1万ドルに抑えようとすれば77万円、すなわち23%
ものコストダウンが必要である。

これでは社内でボーナスを削減したり、部品メーカーに値下げを要求して
も追いつかない。売上は減り、人員削減を余儀なくされ、設備投資も減っ
ていく。こうして円高により、国内経済は萎縮していく。これが「デフレ
に苦しむ日本の不況」である。

■4.リンゴ村農協の無策

それでは、どうしてこんな円高が起きたのか。浜田教授は、簡単な例でこ
う説明する。

「そもそも為替レートとは、一国の通貨(たとえば円)と他国の通貨(た
とえば米ドル)との交換比率である。もし、財の市場を考えて、リンゴが
ミカンに対して割高になるとしたら、それはリンゴの供給が少ないから
か、リンゴの需要が増えたからである」。[3,p47]

この例を使って、もう少し説明しよう。今、リンゴ村とミカン村があると
する。それぞれの村では、リンゴとミカンを物々交換の通貨代わりに使っ
ている。ある年、台風が直撃してリンゴ畑もミカン畑も被害を受け、極端
な品薄になった。

ミカン村の農協は、この時とばかりミカンを保管倉庫からどしどし出荷し
て、供給量の下支えをしたので、ミカンの運搬や小売りをする人々の生活
もそれほど落ち込まなかった。

一方、リンゴ村の農協は何もせず、わずかに採れた分だけを出荷した。リ
ンゴの流通量が激減して、運搬、小売り業者も扱い高が大きく落ち込んで
しまった。リンゴ村の村民も家計をさらに引き締め、村内でのリンゴ流通
量はさらに減ってしまった。

さらに両村では、リンゴとミカンを交換して、互いに供給しあっていた
が、今までの交換比率がリンゴ1個とミカン1個だったのに、リンゴが品
薄になったので、リンゴ1個と交換するには、ミカン2個が必要となった
た。こうなると両村ともリンゴよりもミカンを食べる人が増える。リンゴ
村はますます景気が悪くなった。

おおまかなたとえ話だが、リーマン・ショック後に日本経済が震源地のア
メリカ経済よりも大きく落ち込んだのは、日銀がこのリンゴ村農協と同様
に無策だったからだというのが、浜田教授の主張である。

そして「世界孤高の日銀流理論」とは、リンゴの供給量はリンゴ村の経済
にも、ミカンとの交換比率にも影響しない、と言って、景気対策は日銀の
管轄外とするものだ。どうせ効かないならダメモトで大量供給してみても
いいじゃないか、と言うと、超インフレになるからダメ、という。

超インフレになるというなら、その前に、デフレを脱却して、高度成長期
のようなゆるやかなインフレの状態になる時点があるはずだが、それも無
視している。このような矛盾を内包した日銀流理論が「世界孤高」となる
のも当然だろう。

■5.「ひどい失策だ」

実際に、リーマンショック以降、米国では大量にドルを刷って景気の下支
えをしたのに、日銀は金融システムが安定しているので、金融政策を拡張
する必要はなかった[3,p70]として、景気の落ち込みを傍観した。デル・
ジョルゲンソン・ハーバード大学教授はアメリカ経済学会会長も務めた経
済学者だが、こう述べている。

「2008年の国際的な金融危機以降、円は対ドルの名目為替レートで1985年
のプラザ合意前後に匹敵する勢いで上昇した。輸出や生産の落ち込みは、
主要先進国の中で最も激しかった。

率直に言って、日銀はこのことに対して重大な責任を負っている。・・・

FRB(連邦準備制度理事会、アメリカの中央銀行)、欧州中央銀行、イ
ングランド銀行(英中央銀行)は、2008-09年の金融危機の最中にバラン
スシート拡大の方向に(JOG注:通貨供給増大)大幅に舵を切っている。しか
し、日銀は主要中銀(中央銀行)の中では唯一、そうした動きに同調しな
かった。その結果が、円レートの急上昇である」。[3,p115]

リーマン・ショック時に限らない。それ以前から日銀が通貨供給量を絞っ
て円高・デフレ政策をとってきた事に対しても、欧米の経済学者は批判を
浴びせかけている。

ポール・クルーグマンはノーベル経済学賞も受賞した現代アメリカを代表
する経済学者だが、リーマン・ショック前のデフレ対策についても、こう
日銀を批判している。

「2005年から2007年にかけて、日銀が思い切ってインフレ率をプラスにす
ると約束すべきだった。それなのに金融引き締めを行ってしまっ
た。・・・ひどい失策だ」。[3,p120]

「日銀のマネタリー・ポリシー(通貨政策)はプア(下手)だ」とは、元
財務官僚で嘉悦大学教授の高橋洋一氏がプリンストン大学在学中に何度も
聞かされた言葉だという。

■6.「責められるようなことは極力しない」という官僚的な発想

弊誌278号「日本銀行 〜 現代の『関東軍』!?」[a]では、80年代後半のバ
ブルの発生と崩壊、その後の長期不況が、日銀の金融政策にあったという
ドイツ人エコノミスト、リチャード・ヴェルナー氏の批判を紹介した。こ
の批判は、その後のデフレ長期化とリーマンショック後の大不況も、同じ
く「プアな日銀の通貨政策」によるという浜田教授やアメリカのエコノミ
ストたちの批判とも軌を一にしている。

それにしても、日銀はなぜ欧米の主流経済学とはまったく違ったガラパゴ
ス経済学とでも言うべき「日銀流理論」を信じているのだろうか? 浜田
教授は、「責められるようなことは極力しない」という官僚的な発想が原
因だと指摘する。

「変えない、新しいことをしない、失敗しない、責められないようにす
る・・・そうした意識の積み重ねによって生まれた伝統、それが「日銀流
議論」であり、日銀が、理論、事実、データによって、自分たちが間違っ
ていることを(おそらく)知りながらも、そこから脱却できない理由だろ
う」。

日銀法は「信用秩序の維持に資することを目的とする」と定めており、さ
らに「通貨及び金融の調節を行うに当たっては、物価の安定を図ることを
通じて国民経済の健全な発展に資することをもって、その理念とする」と
している。

日銀が責任追及されるのは銀行がバタバタ倒産したり、狂乱物価となった
りという事態であって、それさえなければ、リーマン・ショックで鉱工業
生産が30%下がっても、デフレが長期化して自殺者が3万人を超えても、
「信用秩序」が維持され、「物価が安定」している限りは、誰も日銀を責
められない。

欧米の中央銀行のように、通貨供給量を増やして、景気を下支えすること
は、日銀本来の目的ではないと涼しい顔をしていられるのである。

■7.日銀の反日?!

もう一つ日銀がガラパゴス経済学を信じている(あるいは、そのふりをし
ている)理由の仮説として、「反日団体」説がある。

 デフレと円高で日本企業の国際競争力が大きく削がれ、その分、中国や
韓国の輸出が有利になった。多くの日本企業が中国や韓国に工場を建て
て、国内は空洞化し、また貴重な技術が中韓に盗まれた。さらに、GDPが
増えないため、防衛費も10年連続で削減を余儀なくされている。

一部のマスコミでは愛国的な在日韓国人が親韓反日報道をしているという
噂もあるが、同じ事が日銀でも起きているのだろうか。それは現時点では
確かめる術はないが、結果的に過去の日銀のデフレ政策が中韓の国益に大
きく資したという事実は疑いない。

世論が安倍内閣を支持し、その安倍内閣が日銀幹部を入れ替えて、ようや
く中韓でなく、我が国のために日銀が動きだしたことは、民主主義国家と
しての正道に立ち戻った、ということである。

しかし問題は、四半世紀前のバブル経済とその崩壊以降、なぜこんなガラ
パゴス状態を許していたのか、と言うことである。国立大学で国家から給
料を貰いながら、日銀のガラパゴス経済学を座視するような学問的無為無
策がなぜ見過ごされてきたのか。

この点を究明するのが、浜田教授の著書のもう一つの読みどころなのだ
が、すでに紙数は尽きた。この問題に関しては、浜田教授の著書を直接ご
覧いただきたい。そこには、日銀が我が国の経済学者たちをコントロール
する恐るべき実態が明かされている。直接、参照いただきたい。


■リンク■

a. JOG(278) 日本銀行 〜 現代の「関東軍」!?
 日本銀行は、政府の意向にも従わずに、国民経済を自由に操る実権を
握っている!?
http://www2s.biglobe.ne.jp/%257enippon/jogbd_h15/jog278.html


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 安倍晋三(インタビュー)「拉致被害者を奪還する日本」、VOICE、H2507

2.産経新聞、H250611「指標堅調 窮地脱したか」

3.浜田宏一『アメリカは日本経済の復活を知っている』★★、講談社、H2412
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4062181517/japanontheg01-22/



━━━━━━━━━━━
私の「身辺雑記」(1)
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

渡部亮次郎氏が主宰するメルマガ「頂門の一針」は読者が5199人(2013年
6月15日)である。小生が閲読し始めた2006年のころは300人ほどだったか
らすいぶんと増えた。毎号巻末に渡部氏が近況を伝える「身辺雑記」を書
いており、そこから読む読者もいるとか。時代のいい記録になっている。
それなら「人もすなる身辺雑記といふものを、我もしてみむとて、するな
り」ということで、本日より折に触れて書いてみたい。

■6月15日(土)の午前11時、町会の班長として27戸分の町会費と赤十字募金
の徴収をようやく完了した。最後の2戸はここ2週間ほど午前も午後も不在
で、土日ならいるだろうと見当をつけて行ったら在宅していた。集金した
金を上役に届けて終わり、やっと解放された。家事に追われっぱなしで、
小生が自由になる時間は午前に1時間、午後に1時間しかないから、まった
く面倒な仕事だった。

町会は役に立っているか。年会費2400円に見合うような大したことはして
いない。毎月、市や県の広報紙を各戸に配達するのが目立つくらいだが、
そんなものはわが家では誰も見ないから資源ごみに直行している。どこの
家でもそうではないか。

訳の分からない募金を半強制的に取られるのもしゃくだ。長年の付き合い
だから仕方なく金を出しているが、金を徴収するのはもっと大変で、うん
ざりさせられる。町会を評価する人はほとんどいないだろうし、報われも
しないし、やりがいもないからなおさらだ。

それでも町会に入っている限り、役員はもち回りだから、高齢でもなけれ
ば引き受けざるを得ない。小生はこの町に暮らして60年近くになるが、今
年度いっぱいで町会を抜けようかと思っている。そういう人は増えている
し、新しく引っ越してきた人は町会にはなかなか入らない。町会、自治会
などは空洞化するばかりだろう。

■14日(金)の午前に散歩から帰った2歳の孫息子は機嫌がよかったが、午後
になってから急に発熱し、41.5度にもなった。長女が慌てて小児科に連れ
ていったが、そこでひきつけを起こしてしまった。医者の指示でクーラー
の入れた部屋で養生させているが、熱は上がったり下がったりで、こちら
は一喜一憂している。

生後1か月を過ぎたばかりの赤ん坊もいるし、孫息子は嘔吐はするし、頼
りになる看護婦のカミサンは奄美へ行っているし、もうバタバタだ。小生
の次女と製造元の父親がやってきてどうにか人手は足りたが、翌日も熱が
引かずに再び医者へ連れていった。

週末なので「またひきつけを起こすようなら救急病院へ行って」と指示さ
れた。保育士の長女は「こんな高熱の子供は初めてだし、ひきつけも初め
て」と困惑している。

孫息子は憔悴しきっていたが、14日(土)の夕食時には30度まで下がって多
少は改善したようだ。子供は体力も耐性もないから、あっという間に死
ぬ。まったく油断ができない。

■老人もあっという間に死ぬ。数日前に隣町の病院の創立者・理事長かつ
現役医師の89歳翁が亡くなった。急性肺炎だった。それまでは週1回だけ
ではあるが、仕事はしていたのである。「老人が急性肺炎になると、あっ
という間よ」とカミサンが言う。

この老医師は昨年に米寿を記念して「老人の死と品格」という本を出して
いる。長寿の家系で、父親も90過ぎまで現役だったとこう書いている。

<97歳の半ばで亡くなった私の父は1900年生まれであった。93歳までは自
らの経営する会社の現役社長として毎朝8時には出勤していた。一人っ子
の私は69歳の時に呼び出され、跡をやれと社長見習いをさせられ、70歳か
ら80歳まで社長をやらされた。病院経営と二足のわらじである>

いやはやタフな人はタフである。60歳になって「おお、いよいよ隠居だ
あ」などと喜んでいた小生とは価値観が違う、人種が違う。まるで異星人
のようだ。翁は「元気、長生き、ぽっくり」のGNPそのものだった。小
生は「病気、痴呆、ぐずぐす」のBCGになりそうだ。(2013/06/15)



━━━━━━━━━
さようなら岡本敦郎
━━━━━━━━━

   
   渡部 亮次郎

ホームソングの歌手岡本敦郎(あつを)さんが旧ろう 2012年12月28日び
亡くなった。満88歳没だった。私の青春は岡本さんの歌と共に在ったよう
なものなので、実にがっかりした。

一つの時代が終わったと言うなどという軽いものじゃなくて「俺も終わり
がちかいのだなぁ」という思いである。

岡本さんとは言うけれど会う事は遂になかった。

敗戦の翌年1946年にラジオ歌謡のホームソング「朝はどこから」
でデビューした。この曲は当時、敗戦直後の日本を励ますため朝日新聞が
企画した懸賞応募曲である。明るいその曲調から、広く親しまれ愛唱され
た曲だったそうだが、そのころ、家にはラヂオが無かったから知らない。

ラヂオが来て「ラヂオ歌謡」にしばしば登場するようになり、類稀なる美
声と歌謡曲に無い、豊かな詩情に、のめりこむようになった。あれは高校
に入ったころだった。以下「ウィキペディア」による。

本名 尾加一夫 。 1924年12月25日、北海道小樽市に生まれる。 武蔵野音
楽学校 (現武蔵野音楽大学)声楽科卒業。日本コロムビア所属。

抜群の伸びのある美声と正統派の歌唱で、戦後の歌謡界で活躍した。
1949年の「街の艶歌師」の小ヒットを手始めにに流行歌のヒットが増えて
行った。ちなみにこの作曲は八洲秀章(北海道出身)で岡本敦郎にしては珍
しい演歌である。

「白い花の咲く頃」の大ヒットや「チャペルの鐘」「あこがれの郵便馬
車」などのヒットを経て、1954年にリリースした「高原列車は行く」は爆
発的ヒットとなり、岡本敦郎の代表曲となった。

私の入った高校は秋田県でもトップクラスの進学校。息がつまった。息抜
きにNHKののど自慢に出場した。その曲は「チャペルの鐘」(1952年)
だった。

チャペルの鐘

作詞:和田隆夫、作曲:八洲秀章、唄:岡本敦郎

1 懐かしのアカシアの小径(こみち)は
  白いチャペルにつづく道
  若き愁い 胸に秘めて
  アベマリア 夕陽に歌えば
  白いチャペルの ああ
  白いチャペルの鐘が鳴る

2 嫁ぎゆくあの人と眺めた
  白いチャペルの丘の雲
  あわき想い 風に流れ
  アベマリア 静かに歌えば
  白いチャペルの ああ
  白いチャペルの鐘が鳴る
3 忘られぬ思い出の小径よ
  白いチャペルにつづく道
  若きなやみ 星に告げて
  アベマリア 涙に歌えば
  白いチャペルの ああ
  白いチャペルの鐘が鳴る

<昭和27年(1952)にNHKラジオ歌謡として放送さた。

八洲(やしま)秀章の端正なメロディを岡本敦郎が端正に歌った。。

惹かれあっていることがお互いにわかっているのに、打ち明けることがで
きないまま別れてしまう若い男女の心が詠われている。。

最近はどうも、こうした繊細な恋のかたちを理解できない人が増えている
ようで……>(二木紘三)


岡本はその後も「ピレニエの山の男」「自転車旅行」「若人スキーヤー」
などヒットを飛ばした。多くのラジオ歌謡を吹き込んだことから、ミス
ターラジオ歌謡の異名を持った。

NHK紅白歌合戦に7回出場した。岡本を支えた作詞家や作曲家といえば丘 
灯至夫、寺尾智沙、田村しげる、八洲秀章、古関裕而と言った人たち。

舟木一夫の大ヒット曲「高校三年生」は岡本の吹込みを想定して作られた
ものである。また歌手業の傍ら、音楽教師としても活躍。1980年から84年
には日本歌手協会の理事長を務めた。

1995年には戦後50年及び自身のコロムビア専属50年を記念し、同じく専属
50年の並木路子・池真理子と共に新曲を発売し、日比谷公会堂でジョイン
トコンサートを行った。

80歳を超えても「思い出のメロディー」(NHK)やテレビ東京の懐メロ番
組へ出演。2007年9月18日に脳梗塞のため入院するも早期発見が幸いして
投薬治療で回復。

翌2008年1月21日放送の「ラジオ深夜便」で仕事復帰した。

2010年頃からは心臓の不調もあり仕事から遠ざかっていたが、2012年8月
10日放映の「懐かしの昭和メロディ」(テレビ東京)へ出演。約2年半ぶ
りのテレビ出演となったが、これが生涯最後の仕事となった。

2008年、第50回日本レコード大賞で功労賞を受賞。

2012年12月28日、脳梗塞のため東京都内の病院で死去。88歳没。

2度目の脳梗塞は殆ど手の施しようもなかったのではないか。

私の好きな歌 ピレネエの山の男 
_
作詞者 西条八十 作曲者 古賀 政男

岡本敦郎さんのヒット曲。ピレネー山脈は、フランスとスペインの国境に
位置する。作詞の西条 八十がフランス留学中、
ピレネーを訪れたことがあった。


  (1) ピレネエの 山の男は
  いつも一人 雲の中で
  霧に濡れ 星を眺めて
  物言わず 切るは樅の木
  ハイホー ハイホー
  千年の古い 苔の木

  (2) ピレネエの 山の男は 
   いつも一人 何を想う
   雨降れば 小屋の小鳥に
   ひげ撫でて 昔を語る
   ハイホー ハイホー
   思い出の 愛の駒鳥

  (3) ピレネエの 山の男は 
   春は行き 夏が来るよ
   角笛は 風に流れて
   旅馬車は 今日も急ぐよ
   ハイホー ハイホー
   故郷の おまえの町へ


代表曲

朝はどこから(1946年)共唱:安西愛子
街の艶歌師(1948年)
ビルの窓から(1949年)
白い花の咲く頃(1950年)
あじさいの唄(1950年)共唱:山田陽子
さよならマルセーユ(1951年)
リラの花咲く頃(1951年)作詞寺尾智沙 作曲田村しべる
美しい乙女(1951年)
青いガス燈(1951年)
時計台の鐘(1951年)
まぼろし慕いて(1952年)
草笛の唄(1953年)
チャペルの鐘(1953年)作詞和田隆夫 作曲八洲秀章
みどりの馬車(1953年)
花のいのちは(1953年)共唱:岸恵子
高原列車は行く(1954年)作詞:丘灯至夫、作曲:古関裕而
もぐらこおろぎ(1954年)共唱:伴久美子
ピレネエの山の男(1955年)作詞西条八十 作曲古賀政男
秋の匂い(1955年)共唱:伴久美子
秋の子(1955年)共唱:伴久美子
みおつくしの鐘(955年)
自転車旅行(1955年)
ここは静かなり(1955年)共唱:湯川きよ美
登山電車で(1957年)
人工衛星空を飛ぶ(1957年)
今日の日はさようなら(1974年)
小諸なる古城のほとり(1977年)
元気で行こうよ仲間たち(1997年)
狐の花嫁(1997年)
四谷大塚進学教室の歌(カセットテープ)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 
               2013・1・20



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎【Twitter/Facebook抜粋】 2013−06−15  10:31

**********************************
MSN産経ニュースbot [test] ?@SankeiShimbun 16分

【政治】 【安倍政権考】米中だけが「大国」なのか:  米国のバラク・
オバマ米大統領(51)と中国の習近平国家主席(60)は7、8日の首
脳会談で尖閣諸島(沖縄県石垣市)の問題を長時間話し合った。また、習
主席は米中関係につい... http://on-msn.com/18IonJk

**********************************
片山さつき ?@katayama_s 10時間

国連で「シャラップ」日本の人権大使、場内の嘲笑に叫ぶ - MSN産経
ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130614/erp13061408180002-
n1.htm …一昨日、外務省からこの委員会が一方的に従軍慰安婦問題への対
日批判を勧告してしまった様子の説明を受けましたが、こういう場には最
強の反論チームを送らないと。

真壁幸男 ?@mkbyk21 18分
@katayama_s ある意味、ちょっとした事件ですね 有色人種をも含む世界
から日本へのやっかみと「黄禍論」的背景の滲出ですかね @gutmak

**********************************
皇室の悠久 ?@dankeidanshi 16時間

皇室典範に定められた「敬称」すら、全く使用しない報道を政府が認めて
いるというのに、女性皇族の降籍後の「内親王の尊称保持」に全く意味が
無いの

は自明。#女性宮家 創設の布石にしようという意図と「典範改悪」の前例
作りが目的なのは明白。尤もらしい奇語で国民を騙す皇室破壊工作を阻止
すべき



**********************************
MSN産経ニュースbot [test] ?@SankeiShimbun 1分
【国際】 シリア非難決議を採択 国連人権理、11度目:  国連人権理
事会は14日、ジュネーブの国連欧州本部で、内戦が続くシリア情勢に関
しアサド政権

軍、反体制派の双方の人権侵害を強く非難、政権側には国際調査委員会へ
の協力を... http://on-msn.com/13MJJyk
概要を表示

**********************************
【親善国家】 − ブータン − 参院選まで経済集中!捻れ解消で憲法改
正! @akh6 5時間

ブータン国王「私は若き父とその世代の者が何十年の前から、日本がアジ
アを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。」対して中韓
は、日本

の経済力や領土を盗もうとし、高校無償化を叫び、戦時売春婦など支援を
要求してくる。今こそ、事実を見つめ直し、親日国とのアジア興隆支援を!

**********************************
阿比留瑠比氏の投稿/Facebook
Rui Abiru

外務省の次期次官に斎木昭隆外務審議官が内定しました。斎木氏と言え
ば、拉致問題で官房副長官時代の安倍首相と連携したほか、官僚らしから
ぬはっきりした言動で知られていますね。

野田政権時代の昨年11月、ASEM首脳会議の場で、尖閣は中国領だと主
張した中国の楊外相に対し、斎木氏が次のように明確に反論したニュース
には、胸のすく思いがしたものでした。

「ASEMで、2国間関係を議論するのは、その趣旨にそぐわない。中国の代
表は、歴史的にも国際的にも疑いなく日本が有効に支配している尖閣諸島
について、執拗に不当な主張を繰り返しており、過去60年の平和国家のあ
り方を否定し、歴史をねじ曲げてその名誉を傷つける悪意に満ちた発言を
繰り返しているが、そのような発言は全く受け入れられない。中国は自国
の発言に同調する国は全くないということを認識すべきだ。」

……政治家より、官僚の方がよほどしっかりしている、という場面を見るこ
とは珍しくありません。鳩山元首相が訪中して中国首脳と会談した後、松
野頼久官房副長官が同行記者団(私も含む)に内容のブリーフィングをし
たのですが、これが全く要領を得ず、われわれも一体何を言っているのだ
ろうと苛つく場面がありました。

このとき、民主党は「政治主導」だからとできるだけ官僚には発言させな
いようにしていたのですが、見かねた斎木氏が「ちょっといいですか?」
と松野氏に断った上で、簡単に会談のポイントを説明してくれ、やっと
こっちも理解できたことがありました。

政治家もいろいろ、官僚もいろいろ、ということだろうと思います。
Unlike ・  ・ Share ・ 11 hours ago ・ / You and 934 others like
this. / 106 shares

View previous comments, 5 of 58

Yoshio Toyosawa まずは国民が、国益確保のため(家族や故郷を護るた
め)には一身を捧げるということについて、しっかりと覚悟を決めること
なのでしょう、

それからまともな政治家を選び、まともな政治家による真の政治主導で優
秀な官僚群を縦横に駆使して国益を確保する、という流れが理想なので
しょうか。

さすれば、国益や基本的な国策についてぶれない二大国民政党による議会
政治もできるようになるのではないでしょうか。シェアさせていただきます。
4 hours ago ・ Like ・ 2

Mitsutaka Itoh いいね!伏魔殿の浄化をも御願い致します。
4 hours ago via mobile ・ Like ・ 1

Ikuo Kamada よりにもよって、松○さんではどうにもなりませんでしょ
う。 国内でさえ怪しい人は海外に出ないでほしい。まともな官僚に陽が
当たる、まともな

報道人に陽が当たる、、そういう社会に持ってゆきましょう。それにはお
かしなことには逐一声を上げることだと思います。
3 hours ago ・ Like

島田正秀 阿比留さん 久しぶりにお褒めのFB嬉しく思います。国益を考
え行動する官僚もご紹介ください。我々には決してあらわせない、でも本
当に国の

事を考えている官僚も題材として挙げて頂くと一般庶民は絶対接しえない
情報です。ありがとうございます。
about an hour ago ・ Like

Mak Sakamoto 仰せのとおり官僚のいろいろで、それぞれの行動原理を類
型化、建前と本音、そしてその中間も含む三層の各々について、各自がど
のよう

に自分を表現するかを推察してみればわかりやすいですね。斎木昭隆氏の
行動原理は、拝見したところいかにも表裏のないところが眞骨頂であってそれ

すなわち、同氏の実力の高さを示しています。職務分掌規程を額面どおり
実施できる環境を構築する能力があるとも言えるのではありませんか。一
方、根

回し業務が枢要な部分を占める職務を担当する官僚の場合、空気を読む能
力があまりにも高すぎることゆえ、往々にして誤解される事例もあり得る
でしょう

ね。事の当否は別として、田中均元外務審議官などはその典型でしょう。
職務環境によって行動原理から政治的信条までもが変わってしまうことも
あり得る

ように推察します。
a few seconds ago ・ Like

**********************************
◆田中均発言 − 佐々木 @WBJPPP 2時間

日本は、極端な左傾化状態だったのが、漸くニュートラルの所まで来た、
というのが実情だと思うが、田中均の様な頭のおかしい人間には、それが
「右傾化

」と映るのだろう。一種の病気だと思う。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130613/plc13061314010009-n1.htm
… 「右傾化は当たらない」田中元外務審議官を批判 菅長官
ちぇんじさんがリツイート
概要を表示

「右傾化は当たらない」田中元外務審議官を批判 菅長官

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、田中均元外務審議官が12日
付の毎日新聞のインタビュー記事で「日本は極端な右傾化が進んでいると思

われ始めている」と指摘したことについて  …

**********************************
【在日問題】 − 日本は強くなる! @27543493 9分

03【石平】外国人参政権反対国民集会
www.youtube.com
★外国人参政権を阻止する方法 外国人参政権を阻止するために、ネットを
最大限有効活用しましょう! 1)命懸けで民主党の不正と戦う東京地検
特捜部

へ激励メッセージを送る https://www.kensatsu.go.jp/

**********************************
【國防】 − 佐藤正久 @SatoMasahisa 11時間

軍事ジャーナリスト、井上和彦氏が15日の京都トークライブに緊急参
戦!そこまで言って委員会等でも井上氏の舌鋒鋭いツッコミは天下一品、
元海上保安

官の一色正春氏のコメントも絶妙だ。永遠の0の百田尚樹氏と佐藤の対談
もヒートしそう!参加下さい pic.twitter.com/luAPokVmFK

**********************************
ゼロタイムズ @zero_times 25分
【拡散】日本人は知らない原爆投下の真実 ⇒ http://ow.ly/i5wWv  アメ
リカ大統領は原爆が完成するまでWW2を引き延ばした。すでに日本は敗北して

おり、原爆投下をせず、早期に戦争を終結させていれば、日米の多くの兵
士の命は散らずに済んだ・・・・。

**********************************
【國防】 − 【正論】 − 樋川 誠一 @seiichi_hikawa 13分

日本の軍備を説く人物に田母神俊雄氏が挙げられます。同氏の主張を聞き
危険である等との感想を抱いてしまう国民は意識を改める必要があります。他

国からの侵略を抑止して自国の平和を維持する為には、核兵器を含め十分
な軍備が必要です。軍備が戦争を招くのではなく、軍備不十分こそ戦争を招き

ます。

**********************************
【反日教育体制粉砕】 − 一気呵成に立法化すべし。

極☆日本神風 @Justiceandfair 10分
【自民党】『教科書法』制定を検討、自虐史観を問題視、中韓配慮の『近
隣諸国条項』についても見直しを|保守速報

http://www.hoshusokuhou.com/archives/28322412.html …
これは素晴らしいこと 。日教組どもは発狂するかもしれんがw

**********************************
【NHK批判】 − 紋二朗 @s_hyu_ji 31分

【NHK】『ニュースウオッチ9』が共産党機関紙「しんぶん赤旗」の紙面を
紹介!! NHK「憲法を守る運動が保守の人にも広がっている」|保守速報

http://www.hoshusokuhou.com/archives/28325634.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
… @hoshusokuhouさんから
NHKがアカの片棒かつぎ、赤旗に古賀誠の写真笑える。

**********************************
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 @WSJJapan 23分
2013年卒業の大学生の次のステップは - http://WSJ.com/
http://on.wsj.com/19tlMm6

Mak Sakamoto shared a link.
【愛國者】を【右翼】と呼ぶのが、似非有識者の特徴。

足立 @half_frontal 1時間
“@miyudesuyo: 「右傾化は当たらない」田中元外務審議官を批判 菅長官
- MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130613/plc13061314010009-n1.htm
… ”シナチョンに都合悪くなると右傾化と言う連中。お前等何処の国の政治

家だよっていつも思う。いつか報いを受けますように。

**********************************
【地方自治】 − 【正論】 yuri2012 @yuri20123 12分

この意味、安倍総理には確りと自治体に対し、指導してほしい。各自治体
はどんなことでも使えるため、復興予算の無駄使いをする。これでは到
底、道州制

など無理。各自治体が自由に使える交付金を貰ったりすると、本当に何に
使われるか解らない。今まで中央集権で、ひも付き予算を貰っていた時よ
り悪い

**********************************
【日米同盟】 − bando @thunder_bando 1時間

「米は、日米より米中を重視してしまった!日本は放置される!」な〜ん
て言ってた奴、どうなのよ?これ? ⇒ 首相、オバマ氏と電話会談

「日米同盟関係の強化を確認した」「(オバマ氏からの説明は)同盟国で
ある日本への配慮だ」

**********************************k.
【友好国家】 − わく @epsodo 6月6日

 昭和天皇の崩御のときに喪にふくしてくれた国は2カ国。 キューバと
インドだって。 http://bit.ly/11uFzbm #nhk

**********************************
◎天皇陛下を奉戴する我が國體、そして日米同盟のおかげです。感謝。

田村重信 @shigenobutamura 5時間
世界各国の「平和度」指数。治安の良さが評価され、アイスランド、デン
マーク、ニュージーランド、オーストリア、スイスの次の第6位。人口1
億以上ではNO1.日本は住みやすい良い国です

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎政府:宮内庁侍従長 河相外務事務次官で調整  古澤襄

 <政府は14日、宮内庁の川島裕侍従長(71)の後任に、外務省の河相周
夫事務次官(60)を充てる調整に入った。政府は月末にも斎木昭隆外務審
議官(60)を外務事務次官に昇格させる方針で、河相氏の処遇が焦点に
なっていた。

河相氏は外務省北米局長などを経て、民主党政権時代の2010年から内閣官
房副長官補を務めた。外務事務次官になったのは昨年9月。歴代の外務事
務次官は通例2年程度務めており1年未満で交代するのは異例で、安倍内
閣の強い意向が働いたと見られる。(毎日)>

2013.06.15 Saturday name : kajikablog



 ◎香港からの情報です: (情報収録:中山) 

目下、香港の サウスチャイナ・モーニングポスト(以下、SCMP)は、元
CIAに雇われていたEdward Snowden エドワード・スノードンの記事であ
ふれている。スノードンはなぜか、「香港の正義や公正な裁判制度を信頼
している。香港に自分の運命を委ねる」と発言して、米政府の逮捕を免れ
ようとしている。 

SCMP紙は、スノードンの父親がFBIの訪問を受けた、とか、ハワイで同棲
していたガールフレンドのやブログも紹介。 その中で、彼の思想は「個
人の自由」が最も大切だと示唆している。

スノードンの両親は、エドワードが10代終わり頃に離婚している。その影
響からか、彼は学校をドロップアウトしている。 日本の漫画やアニメが
大好きで、カップルは日本に住んだこともあるという。

SCMO紙には一切書いてなかったが、日本での情報によるとスノードンは香
港の高級ホテルに滞在。 これはシナの手引きがあるに違いない。 アメ
リカ政府は、このことはたいへんな打撃になると語っている。

シナの習近平はオバマの「シナからのサイバー攻撃」問題をなんとかする
ようにとの要請を受けたことからも、反撃のために、前からCIAの手先だ
と把握していたスノードンに接触して、正義の笛吹き男の役目を演じさせ
たものだ。  

スノードンがサイバー諜報の秘密を暴露したのは、アメリカの有名な、ド
キュメンタリー女性監督 Laura Poltrasによるインタービュービデオ。
 9.11の後、ワシントン・ポストが、国家安全局ーNSAがIT会社の
データをつかっていた秘密を暴露したときの中心的役割を果たし、ガー
ディアン紙がスノードンのインタビュービデオを制作したときのチームの
一員でもあった。 

これがスノードンを世間に出した。シナはこれを見て、スノードンにアプ
ローチしたのであろう。 彼女はブッシュのWar on Terrorwoを批判する
3部作の、第一部 My Counry, My Country によって2006年にアカデミー
賞の候補にもあがっている。そのときの経緯をSalon.com や ビデオを
MacArthur Foundation Websiteにあげている。彼女はマスコミの自由協会
の理事でもある。ちなみに今は第3部を製作中で、内容はNSAの情報収
集、ウィキリークス、内部告発者の戦いなど、であるそうだ。 

シナはあらゆる場面を想定して、対抗策のカードを手中にするべく、工作
員を暗躍させている。

さて、日本はどうなのだろう?

   

 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆●
*******週刊AWACS 2013年6月16日*******

イラン大統領選は保守穏健派のロハニ候補が当選を決めた。経済制裁でイ
ラン社会はガタガタになっており、国民の経済制裁を嫌った結果である。
我が国も生活一番を謳った政党が政権を執ったが、目先のバラマキに終始
し、国民の目は嘘臭い政党からすぐに離れて行った。果たして、イランは
どうなるのだろうか?

では、今週号をお楽しみください。
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/3106210/

2013/6/16  唸声 



 ◎“信賞必罰”安倍人事に霞が関は戦々恐々!  古澤 襄

安倍晋三政権の事務次官人事が注目されている。15日までに、村木厚子社
会・援護局長(57)を厚労次官に、斎木昭隆外務審議官(政務担当)
(60)を外務次官に充てる人事案などを固めたのだ。官庁全体で2人目
となる女性次官の誕生が注目されているが、霞が関は、河相周夫外務次官
(60)が1年足らずで退任することに戦々恐々としている。

「訪米日程調整で不信感を買ったのか…」

外務省関係者はこう漏らす。14日の夕刊各紙は、村木氏の次官内定を大
きく伝えた。文書偽造事件で逮捕・起訴され、後に裁判で無罪(=冤罪)
が確定した女性キャリア官僚の抜擢を好意的に報じたものだが、霞が関の
住人たちの関心は別のところにもあった。

河相氏は昨年9月に就任したばかりで、通常、2年程度務める次官を1年
未満で交代させるのは異例中の異例なのだ。実は、河相氏の退任説は今年
1月ごろから流れていた。官邸周辺はいう。

「安倍首相は昨年末の就任前後から、尖閣諸島への野心をあらわにする中
国を牽制するため『早期訪米したい』と考え、外務省に日程調整を指示し
ていた。

安倍首相は独自ルートから『オバマ大統領は1月は忙しい』という情報を
得ていたが、外務省側が『(1月訪米を)お任せください』と自信満々で
言うので信頼していた。ところが、土壇場になって『やはり1月訪米は難
しい…』と言い出し、河相氏への不信感を決定的にした」

今回の外務次官交代について、「民主党色の払拭」「後任の斎木氏は拉致
問題に長く取り組み、安倍首相の信頼が厚い」という解説もあるが、安倍
政権の「信賞必罰の姿勢」を、霞が関全体に示すことになりそうだ。(夕
刊フジ)>2013.06.16 Sunday name : kajikablog


  
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)興味深いインド系食材店探訪:前田 正晶

本14日にカレー好きで自分でも調理するという古き友人を、ここ新大久保
駅周辺に増えつつあるハラル・フード兼インド系食品と食材を売る店3軒
を案内した。

実は、自分自身ではその中の1店でとインド製のレトルトのカレーとレー
粉を買っていただけだが、他の2店は中にすら入ったことがなく、貴重な
経験となった。この友人はかなりインド料理に詳しく「これほど多種多様
な食材が東京で買えるとは予想していなかった」と目を輝かして巡回た。

結果的には求めていた以上の食材を確保してご満足だったのだが、その経
済的な価格にも驚きは隠さなかった。各店舗では確かに品揃えは十分だ
が、店内にいる人たちは皆同じような顔つきで誰が店員か解らないのは
参った。だが、面白かったのはイスラム教徒の女性が店員と日本語で会話
をしていたことだった。アラビア語では通じないものであると知った次第。

私にとって新発見だったのは、ネパール人が経営している店の2階にはネ
パール料理のレストランがあった事だった。以前から貼り紙がしてあった
のは見ていたが、気にも止めていなかった。今回は友人が"puri"(プリ)
という"nanまたはnaan"即ち「ナン」似た食べ物を探したところ、このレ
ストランに案内されたのだった。

そこはネパール人が運営しているので、意外にも日本語以外で話し合って
いる大勢の客で賑わっていた。そのプリが準備される間にメニューを見る
とちゃんと日本語が添えられており価格も魅力的で、一度ネパールのカ
レーでも食べてみるかという意欲が湧いてきた。聞けばすでに開業して5
年だというのも驚きだった。

興味ある発見ではあったが、この地域にインド、パキスタン、ネパールと
いった多くの国々から彼ら独特の食材を商う店が複数で成り立つほど増え
ていたのには、あらためて警戒心が湧いてきた。因みに、ここ新大久保駅
の近くにはすでにトルコの"Kebab"を食べられるスタンドまで出来ていて
異邦人たちにはかなりの人気である。残念ながら未だ"Kebab"を試す勇気
ないが。


 
 2)雨など降るもをかし:平井 修一

上着と足元が濡れるくらいなら帽子をかぶって散歩へ出るが、今朝の雨は
「中降り」で傘がなければ下着までぐっしょりになるだろう。犬もそれが
分かっているのだろうか、散歩は諦めているようだ。本格的な梅雨がまった。

梅雨になると洗濯物に困る。1日でパリッと乾いていたものが、外でほと
んど干せないので、室内に干すしかないが、乾いてたためるようになるま
でに3日はかかる。それでもパリッとはいかないが、洗濯物は毎日出るか
ら片づけざるを得ない。

居間に隣接している小生の6畳間は今は5つのハンガーがぶらさがり、靴下
を含めて50個ほどの洗濯物を干している。部屋自体も湿気るので、「床も
べとつくから」とカミサンがエアコンをつけて除湿している。ちょっと寒
いが、湿度はかなり下がり、小生の肌もべとつかなくなった。

昨日は細雨のなか、2歳の孫息子に合羽を着せて散歩へ行った。新発見新
体験としては、ビワの実を食べさせたこと、ミミズとナメクジを観察させ
たこと。孫息子はビワの実を不思議な顔をして食べ、ミミズとナメクジは
いささか気味悪そうだった。雨が降れば元気になる動植物は多い。

日本は瑞穂の国だから雨がなければ米はできない。毎日のように降る梅雨
は大方の人にとっては憂鬱だが、7月下旬の梅雨明けまでは我慢するしか
ない。米国アイダホ州生まれ、ユタ州育ちの米国人が「日本に来て生れて
初めて傘をさした」と言っていたが、日本は雨がよく降る風土のために、
雨に関する言葉も実に多彩だ。

雨空、雨垂れ、雨音、雨水、雨漏り、雨露、雨傘、雨靴、雨具、雨戸、雨
樋、雨宿り、雨乞い、雨ざらし、雨間。雨間(あまあい)は雨がやんでい
る間のこと。雨模様、雨上がり、雨脚、雨粒、雨染み。

季節ごとには梅雨の他にも春雨、秋雨、時雨、冷雨、冬時雨、五月雨。喜
雨(きう)は夏の土用の頃、日照りが続いているときに降る雨。麦雨(ば
くう)は麦の実る頃降る雨、五月雨と同じ。

小糠雨(こぬかあめ)は非常に細かい雨、ぬか雨、細雨。驟雨(しゅう
う)は急に降り出して間もなくやむ雨で、にわか雨、村雨(むらさめ)とも
言う。宿雨(しゅくう)は連日降りつづく雨、長雨あるいは前夜からの
雨。瑞雨(ずいう)は穀物の生長を促す喜ばしい雨、慈雨。

雨にちなんだ小説、随筆、誌歌も実に多い。雨は人を詩人にする。清少納
言「枕草子」初段の有名な「春はあけぼの」。

<春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて紫だちたる雲
の細くたなびきたる。

夏は夜。月の頃はさらなり。闇もなほ。螢の多く飛び違ひたる。また、た
だ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし>

九九段「雨のうちはへふる比(ころ)」にはこうある(現代語訳)。

<雨がひきつづいて降るころ、今日も降るのに、帝の御使いとして式部丞
信経が中宮様のもとに参上している。いつものように信経のために敷物を
差し出してあるのを、信経は敷かずに遠くのほうに押しやってじかに座っ
ているので、

私が「敷物はどなたのためのものですか」と聞くと、笑って、「こんな雨
の時に敷物にのぼりましたなら、雨で汚れた足の跡がついて、たいへん不
都合できたなくなってしまいましょう」と言う。

私は「なぜですか、せんぞく料(敷物の一種の「せんぞく」と、足を洗う
意味の「洗足、せんぞく」をかけた洒落)にこそなりましょうに」と言う
のを、信経は「この洒落はあなたさまが、うまくおっしゃったのではあり
ませんぞ。私、信経が足の跡のことを申さなかったら、おっしゃれなかっ
たでしょう」と繰返し繰返し言ったのがおもしろかった>

雨の中、カミサンは次女の運転で羽田空港へ向かった。奄美の母の長寿の
お祝いのためだ。車には4歳7か月の孫娘と2歳の孫息子を同乗させてお
り、11時前に「今羽田に着いた、2人に飛行機を見学させる、昼食は空港
ですませるよ」と次女から電話があった。孫息子は今日は散歩はできない
けれど飛行機をじっくり見学するのは生まれて初めてだろう。結構なこと
である。

12時を過ぎても雨はやまない。今日はどうも散歩はできそうもない。雨は
風情があって悪くはないが、ハワイ島西海岸のコナのように「夜降って昼
間は快晴」だとありがたいのだが・・・(2013/06/13)


 3)北南米大リーグとでも改称すれば:前田 正晶

14日はこの頃の高温多湿の季節となると(1985年にアメリカで受けた自動
車事故の被害で頸椎を損傷させられた後遺症で)心身共に低調となる日が
増えるので、朝からじっとしてアメリカ大リーグのDarvishが出る試合の
中継を見る訳でもなくボンヤリと聞いていた。

近頃の大リーグ(MLB)は数えたこともなく検索もしたこともないが、ヒ
スパニックの選手が増えその人数は恐らくアフリカ系を超えているのでは
ないかなどと考えている。あれでは恰も南米リーグに北米出身者も加入し
ているが如きだ。

今朝もボンヤリと聞いていると、相手方の"Toronto Blue Jays"には「エ
ンカルナシオン」という選手がいた。恐らくヒスパニックだろうと背中の
名字を見れば、"Encarnacion"となっていた。そこで勝手にこれを英語の
スペルにすれば"incarnation"で「肉体化、人間化、権化、化身か神のキ
リストにおける顕現」(ジーニアス英和による)のことかな思っていた。
凄い名字もあるものだと感心した。

他のヒスパニック系で興味を惹いた例に、何処のティームかは覚えていな
いが、「デヘスース」という人がいた。これは恐らくこういうスペルだろ
うと思って背中を見れば、案の定"Dejesus"だった。頭の"De"を取り除い
た"Jesus"は言うまでもなく「イエス(キリスト)」のことで、「へスー
ス」はスペイン語読みだろう。何となく違和感を覚えた名字だった。

我が国に稼ぎに来ているヒスパニック系の一人に西武ライオンズの「ヘル
マン」がいる。これも「もしや」と思って背中に注目すると"German"だっ
た。アメリカにいた時は何と名乗っていたのか興味があった。英語では当
然「ジャーマン」だから。私は西武が良くこれを「ゲルマン」にしようと
言い出さなかったと半ば感心している。

さて、三振奪取のリーグ一位の座を確保したと騒がれて、平然と「三振を
取るゲームをやっている訳ではない」と語ったDarvish君は、今日も7回ま
で投げて9〜10の三振を穫ったが味方打線の不調で勝利投手になれなかった。

当方の見た限りではコントロールが荒れていたために相手が打つ投球を絞
りきれなかったこともあるだろうが、三振は取れるが纏まっていない感が
深く、この状態から脱出する方法を早く見出さないと投球数が増えて7回
くらいで引っ込められる可能性が高く、よほど味方打線が奮起してくれな
いと勝利投手になりにくいのではと思っている。

それにしても、張本勲が指摘するようにMLBの打者は選球眼が悪いという
のか「ここで撃つ」と決めれば悪球でも何でも振りに行く粗雑さが目立っ
ていた。あれでは三振が増えるのは当然だが、Darvish君も三振を取れて
も投球数が増える一方で「アッ」と言う間に100球の制限に引っかってし
まう。我がマスコミはもういい加減に「三振、三振」と騒ぐのを止めたら
どうだろう。現にDarvish君は歓迎しなかったではないか。



 4)少数精鋭なのか少数だから精鋭なのか:前田 正晶

私がアメリカの会社に転進してから何年か経ってから極めて気になってき
たことがありました。それはが企業社会における文化の違いでした。

具体的には「アメリカの製造業(と限定して良いでしょうが)では個の力
に依存したシステムです。即ち、一例を挙げれば「一つの仕事(=job)
に複数の人数をかけることなく、1人の担当者をに任せて推し進めている
組織運営法」です。

これを我が国を比較した場合に大袈裟に言えば、「我が国はアメリカとの
対比で、過剰(であるかも知れない)人員を抱えているのではないか?」
と思うに至ったことです。

彼らは少数で運営していると言うよりも複数の人数で一つの仕事をすると
いう考え方をしない人たちであって、そのためには即戦力のような精鋭を
集めざるを得ないのだと思っています。それがMBAを含める即戦力の採用
であり、社内で養成することは極めて希です。中には「少数だから精鋭」
とは必ずしも思えないものもいましたが。

W社の我が事業部の東京では私と秘書だけで維持していた売上高を我が国
の同様な営業部に当て嵌めれば、10人は必要だろうと言われました。勿
論、システムにも営業形態に日米の違いはありますが、彼らには集団で事
に当たる考えは基本的にないのです。

また担当分野が異なる同じ事業部内の同僚(他人?)の不在の場合にカ
バーしてやろうとは考えません。それに「他人のカバーをする契約をする
ことはないし、仮令やってもそれが昇給には繋がりません。

私は日米何れのシステムが良いかを論じているのではありません。違いを
論じています。しかし、不況が長引き企業間の生存競争が激化いていけ
ば、何時の日か我が国でもアメリカ式のリストラをこれまで以上に決行せ
ねばならなくなりはしないかという懸念です。

即ち、人件費その他の経費の軽減を考え、一層の国際競争力強化云々を言
い出せば、「集団でやっていこう」という態勢から脱却せねば」に進んで
行きはしないか、行く必要が生じるだろうということ。

現に、私が経験した範囲内でも、我が国の企業には「アメリカ式に1人で
何人分かをこなしていける力がある」と見える精鋭はいくらでもいました。

しかし、我が国では段階的に昇進しますからその能力が管理職としては発
揮されない例も見てきました。また、我が国の組織では上司には部下を教
育していく業務もありますが、我々の"job description"にはそういう項
目はありませんでした。

この辺りを別の味方をすれば、アメリカでは人員の点では合理化を終えて
いて、これ以上を目指せば非コア事業や不採算生産設備の売却に向かって
行くしかないのです。妙な表現の仕方で誤解を怖れて言えば、我が国の企
業には未だ合理化の余地が残されており、その進め方次第では競争力強化
が可能であるとも言えるのです。

しかし、毎年新卒を採用して、雇った人に仕事を与えていく形態を維持す
るのを止めて、個の力に依存した形に変えていけば、如何にしてある程度
以上の人員を整理するか等の法的な難問にも直面することになるでしょ
う。アメリカのように労働力の流動性が高く、リストラや馘首や整理が社
会通念で認められている国とは事情が違いますから。

私流の極論を言えば「その事態を回避しようという考え」で「みんなで
やっていこう」態勢が続いているのかも知れないのです。ないしは、究極
の経費削減策の一環で、派遣等の非正規雇用を導入してしまったのではな
いかと思ってみています。

安倍内閣になって初めて正規社員を辞めさせる法律だったかが俎上に上り
ました。これは良いことかどうかは俄に判定できないでしょう。だが、
「何時か歩まねばならない道」が見えてきたのではないかなという気がし
てなりません。

その道に進まないためにはアベノミクスと「成長戦略」は肝要で、それを
あれやこれやと批判しているべき時期ではないと、評論家や野党に言って
聞かせたいと思うのですが。


━━━━━━━
身 辺 雑 記 
━━━━━━━


父も母もこの世にいない。父の日だといって近寄ってくるこどもも いない。

東京湾岸は朝から雨。散歩はあきらめた。


読者:5199人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/06/17

    慰安婦「無かった」状況証拠はいっぱいあるからねw 



     1.慰安婦狩りに対する抵抗運動、暴動の記録が日韓ともに無い。 



     2.当時の総督府職員や在留日本人の「聞いたことも見たことも無い」証言 



     3.戦前、戦後の韓国人の慰安婦狩り目撃証言に関する記録が無い。 



     4.戦後の日韓基本条約事前交渉で「慰安婦狩り」の賠償請求項目が無い 



    5.1982年の第一次日韓歴史教科書紛争のときでも、韓国側の 

      マスコミ、政界から「慰安婦狩り」の批判は出ていない。 



     6.戦前からのハングル民族新聞の東亜日報、朝鮮日報に戦前、戦後 

       ともに慰安婦狩りに関する記事が無い。 



     6.朝日新聞の捏造記事から「慰安婦狩り」が問題になっただけ。 





      この証拠と韓国側が出す証拠を検証し、英文などにして世界に 

     ばら撒けがOKだなw



  • 名無しさん2013/06/16

    反人間と不道徳のケインズhttp://tokutake.at.webry.info/201304/article_1.html

    中川八洋『歴史を偽造する韓国』217頁より http://tokutake.at.webry.info/201305/article_1.html

  • 名無しさん2013/06/16

    韓国への修学旅行取りやめ 情勢緊迫化受けhttp://sankei.jp.msn.com/life/news/130417/edc13041719060003-n1.htm

  • 名無しさん2013/06/16

    [アンマン 9日 ロイター] - 英国を拠点とするシリア人権監視団によると、国際武装組織アルカイダ系のイスラム過激派は9日、預言者を冒涜(ぼうとく)したとしてシリア北部のアレッポで15歳の少年を射殺した。



    この少年は顔や首に銃撃を受け、監視団が提供する写真では、少年の口やあごが銃弾で損壊している様子が確認できる。



    監視団によると、路上でコーヒーを販売する仕事をしていた少年は、誰かと口論になった際に「預言者のムハンマドが天から降りてきたとしても、僕は(イスラム教を)信じない」と語ったという。



    イラクやシリアで活動するイスラム過激派は8日、少年を捕え、翌日になって少年の両親を含む大勢の目の前で少年を射殺した。過激派のメンバーは「預言者を冒涜するものは皆このような制裁を受ける」と言葉を残し、立ち去った。



    監視団のラミ・アブドル・ラーマン代表は、少年の母親が命乞いをしたにもかかわらず殺害されたとし、「こうした犯罪を見逃すわけにはいかない」とコメントした。









  • 名無しさん2013/06/16

    従軍慰安婦の正体http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/11.html

  • 名無しさん2013/06/16

    国連至上主義にみる危うさ(反日ネットワークと国連)http://www.tamanegiya.com/hannitidanntai.html

  • 名無しさん2013/06/16

    慰安婦問題http://www.tamanegiya.com/iannfumonndai.html