政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2976号   2013・6・13(木)

2013/06/13

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2976号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2013(平成25)年6月13日 (木)



    「現代のスルタン」エルドアンの強行策は?:古澤 襄

            「誤報」発言、びしっと撤回求めろ:岩見隆夫

              「海兵隊機能創設」へ気運高まる:杉浦正章

                  江沢民の政敵、陳希同が死去:宮崎正弘

                      中国から逃げ出す富裕層:藤村幸義

                     話 の 福 袋
                    反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2975号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「現代のスルタン」エルドアンの強行策は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               古澤 襄

親日的なトルコで発生している騒擾は、イスラーム回帰色を強めるジェッ
プ・タイイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdoğan)首相と、イスラー
ム回帰に反発する世俗派の対立が根底にあるだけに、妥協が成るのか分か
らない。

東洋と西洋の結節点といわれるトルコは、ローマ帝国の滅亡後、東ローマ
帝国として栄えたが、東からムスリム(イスラム教徒)が攻め込み、イス
タンブルが陥落してオスマン帝国を樹立した。

19世紀にムスタファ・ケマル(アタテュルク)による軍部革命によって共
和制を宣言、オスマン王家のカリフをイスタンブルから追放して、西洋化
による近代化を目指すイスラム世界初の世俗主義国家トルコ共和国を建国
した。”世俗主義”とは旧態依然たるカリフ支配から脱却する近代化の呼称
である。

2003年の選挙で選ばれたエルドアン首相は、経済の好調を背景に高い支持
率を得て、2007年の総選挙にも勝利して2期目に入った。イラン、ロシ
ア、アルメニアなど、EU諸国以外の国々とも関係強化を図ってきたが、
2009年以降イランとの関係を強化して、イスラエルとの関係は悪化し
ている。

イスラーム回帰色が強くなるにつれて、都市部の知識階級やリベラル派、
ムスタファ・ケマルを信奉する世俗主義の軍部などから反発が生まれている。

このような背景があるので、エジプトなどアフリカ北部で吹き荒れた「ア
ラブの春」とは違う側面がある。むしろ極端なイスラーム回帰に反発する
大衆運動だといえる。エルドアンは姦通罪の復活法案(のち廃案)、大学
など公の場での女性のスカーフ着用など世俗派を刺激する政策をとってき
ている。

「現代のスルタン」とも称せられるエルドアンだが、いまの騒擾をみてい
ると強行策は失敗する可能性がある。
2013.06.13 Thursday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━━
「誤報」発言、びしっと撤回求めろ
━━━━━━━━━━━━━━━━


                     岩見 隆夫

『毎日新聞』の読者欄で、横浜市の63 歳の女性が怒っていた。

〈橋下徹大阪市長は自分の考えのどの部分が批判されたのか、振り返る行
為が一切なく、「部分的に報道されたので真意が伝わらなかった」などと
自分以外のところに批判の原因をもっていっているのです。……〉

作家の曽野綾子さんはコラム〈透明な歳月の光〉(6月5日付『産経新
聞』)で、

〈橋下市長のいわゆる「慰安婦発言」で、世間がこんなに騒いだのは、多
分橋下氏の政治家としての資質に危惧を抱いたからなのである〉

と書いている。どちらのご意見にも賛成だ。橋下さんは致命的な失敗をし
た。同じ流儀、つまり騒動を起こして人気をわしづかみにする手法で名誉
挽回をはかるのは、もはや無理だろう。

ただ、政治家としての資質に危惧を抱いたのは今回が初めてではない。早
い段階から相当多くの人たちが、橋下さんのまるでサーカス芸のような意
表をつく言動の数々に幻惑されながらも、

「まさか、こんな人がリーダーに……」

と、懐疑の目を向けていたのは確かである。しかし、堺屋太一さんのよう
な長老有識者らまで、信長だ、秀吉だ、と持ち上げるから、いずれ日本の
統治者の座に、と思った人も、特に大阪中心にいるかもしれない。

橋下さんを、

「首相にしたい」

と公言したのは石原慎太郎日本維新の会共同代表だけだろう。ほかにもい
るに違いないが、実力政治家では石原さん一人だ。ともに第三党(衆院)
の党首をつとめているのだから、首相擁立を口にしても別におかしくない。

しかし、文学者としての石原さんの人物鑑識眼には本当にそう映るのか、
いまも疑問に感じている。あるいは、文学者だから、私たち凡人と別のメ
ガネがあるのか、とも思うが。

ところで、橋下さんは自らの得意技で墓穴を掘ることになった。致命的な
失敗、と書いたのは、マスコミ対処法である。リーダーとマスコミの間柄
は、友好的でも敵対的でも構わない。それぞれ筋が通っていればいい。し
かし、一歩踏み誤れば、大けがをする。それほどの緊張関係と思っても
らっていい。

「新聞は偏向しているから大嫌いだ」

と言い放ったのは、末期の佐藤栄作首相である。だが、偏向ではなく、批
判だった。佐藤さんの目には批判されることが偏向と映った。政権末期は
ボロが次々に出る。当時、私もシコシコと佐藤批判記事を書いた一人である。

批判の背後には読者つまり大衆の空気が躍動している。それをハダに感じ
ながら書く。しかし、佐藤さんは大衆が見えず、目の前の新聞社と記者が
偏向しているから、と憎悪した。長期政権を支えてきた首席秘書官の楠田
実さんは、

「画龍点睛を欠いた」

と天を仰いだが、あとのまつりだった。権力者の無残な末路である。橋下
さんも佐藤パターンに入っている。

 ◇生ぬるい『朝日』の反論 新聞人の怒り感じない

橋下さんは誤報でないものを、愚かというべきか、無謀というべきか〈誤
報〉と決めつけた。偏向でないものを偏向と断じた佐藤さんに似ている。
誤報問題を少し検証してみよう─。

問題の橋下発言は次のとおりで、5月13日の囲み取材で出た。

「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で命をかけて走っていくときに、精神的
にも高ぶっている猛者集団をどこかで休息させてあげようと思ったら、慰
安婦制度は必要なのは誰だってわかる」

これを紙面化するに当たって、『朝日新聞』の13日付夕刊は、

〈橋下氏「慰安婦、必要だった」〉

の見出しで報じ、翌14日朝刊の見出しは、

〈「慰安婦は必要」波紋 橋下氏発言〉

となっている。他紙も大同小異だった。

私は55年間も記者稼業に携わり、毎日各紙の見出しとにらめっこしながら
暮らしてきたが、今回の『朝日』の2本の見出しはパーフェクトである。
ほかに付けようがないと言って差しつかえない。

ところが、橋下さんは、

「14日の『朝日』の見出しは、『慰安婦制度必要』で出していた。『僕
が』なのか、『当時』なのかを省いて『必要』とやれば、それは誤報だと
僕は思います」

と見当違いの決めつけ方をした。弁護士らしくもない非論理の理屈である。

もとの発言で、

「必要なのは誰だってわかる」

と言っているのだ。〈誰だって〉のなかに橋下さんが含まれるのは言うま
でもない。だが〈僕は〉と特定していないから、見出しもそうしなかった
だけである。〈当時〉については、発言を読めばわかることで、見出しと
は無縁。

要するに橋下さんは、

「『必要』と思っている人の主語をはずすと、いかにも『僕が』思ってい
るように誤解されるので、誤報だ」

 と言いたいらしいのだ。そんな身勝手な話は聞いたことがない。一体、
橋下さんは慰安婦制度が必要だったと思っているのか、いないのか、改め
て問いたい。もし思っていないのなら最初の発言が明らかに言葉足らず
で、錯誤は橋下さん側にある。思っているなら〈誤報〉呼ばわりは大ミスだ。

その後も橋下さんは〈誤報〉を繰り返し、5月28日になると、

「僕は誤報だと感じているが、(報道機関との)認識の違いだから仕方ない」

とトーンダウンしたそうだ。感じ方とか認識の違いでは断じてない。誤報
か誤報でないか、どちらかの厳粛な話だ。名指しされた『朝日』はマスコ
ミ界の名誉にかけて、橋下さんに〈誤報〉発言の撤回をびしっと求めるべ
きである。

相手の出方によっては法的手段を講じればいい。29日付の『朝日』大阪社
会部長の反論も読んだが、生ぬるい。新聞人としての怒りが感じられない。
(いわみ・たかお=毎日新聞客員編集委員)

 <今週のひと言>

 執筆以外は終日、ベッドのうえ。

サンデー時評:2013年06月12 日
(サンデー毎日2013 年6月23 日号)



━━━━━━━━━━━━━━━
「海兵隊機能創設」へ気運高まる
━━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

防衛大綱に織り込み、早期実施に移せ

集団的自衛権の行使、敵基地攻撃能力確保と並んで自衛隊に海兵隊的機能
を持たせる組織改変構想が現実のものになりつつある。

自民党は秋に政府が策定する新防衛大綱への提言に織り込んで、11日首
相・安倍晋三に提出した。安倍は前向き検討を約した。日米両国は既に事
実上の「海兵隊育成訓練」とも位置づけられる合同訓練をたびたび実施し
ており、10日から米国で始まっている大規模訓練もその色彩が濃厚だ。

新設されれば尖閣諸島領有を狙う中国に対抗する自衛隊始まって以来の戦
闘機能の大転換となる。加えて、沖縄の基地負担の軽減につながる側面が
あり重要な展開である。

自衛隊の海兵隊化は幹事長・石破茂が昨年秋から唱え始めたものである。
石破は二つの側面から海兵隊機能の必要を唱えている。一つは島しょ防衛
の側面だ。

「日本には離島がたくさんあるが、なぜ海兵隊がないか。それは米国が
やってくれるから。それでいいのか。日本で出来ることは日本ですべき
だ」という主張だ。

二つは沖縄の基地負担軽減策の側面だ。「海兵隊機能の導入で日本全体で
負うべきものは、全体で負う。その観点の中にあって、普天間をいかに解
決するかが今後、政権にとって極めて重要な課題になる」と述べている。
この発想の下に自民党の安全保障調査会が自衛隊への海兵隊的機能付与の
必要を安倍に提言したのだ。

海兵隊とは、極めて攻撃能力の強い戦闘集団であり、別名「殴り込み部
隊」とも呼ばれる。主要国の軍隊はすべてこの機能を保有しており、日本
でも旧軍隊では海軍陸戦隊がそれに相当する。

世界最強の米海兵隊は上陸作戦、即応展開などを担当する外征専門部隊で
あり、独自に戦闘機、戦車などを保有し、オスプレイや強襲揚陸艦により
水陸両用作戦を行って橋頭堡を築くことができる。要するに尖閣など島
しょ防衛には不可欠の戦闘能力である。

既に日米間では事実上、自衛隊の海兵隊機能習得訓練が行われている。2
月には米カリフォルニア州での日米共同訓練で、陸自隊員が海兵隊のオス
プレイに搭乗し、敵に奪われた島を奪還する作戦を展開した。

米海兵隊基地を敵に奪われた離島に見立て、オスプレイで陸自隊員が上陸
し、前夜までに秘密裏に潜入していた部隊と合流、奪還する作戦だった。

それより大規模で10日から米カリフォルニア州で始まったのが離島奪還
訓練「ドーン・ブリッツ」だ。島嶼(とうしょ)防衛の中核である陸自西
部方面普通科連隊など約1千人や、海自のヘリ搭載型護衛艦、輸送艦、
イージス艦などが参加している。

中国は神経を尖らせており、事前に日本政府に合同訓練中止を申し入れ
た。防衛相・小野寺五典は何と「特定の国を対象にしたものではない」
と、とぼけっぷりは十分の反論。「自衛隊の能力向上と日米での運用向上
のため、訓練は予定通り進める」と実行に移した。

米中首脳会談で国家主席・習近平が「太平洋には米中を受け入れる十分な
空間がある」と日本無視の太平洋2分割論を展開したが、その意を受けた
かのように中国潜水艦が南西諸島のわが国の接続水域を潜航したまま通過
するという軍事挑発に出ている。

明らかに中国は沖縄ー尖閣ー台湾ーフィリピンと続く第一列島線を突破し
て、小笠原諸島ーグアム・サイパンーパプアニューギニアに続く第2列島
線にまで進出、太平洋制覇の海洋戦略を描いている。

自衛隊の海兵隊化の実現は、まさにこの中国の膨張戦略に対する必然的な
対応策であろう。米国はこの動きを歓迎している。

米太平洋軍海兵隊の副司令官・シムコックは共同通信に「自衛隊は水陸両
用能力の大幅な向上を目指しており日本はこうした戦力を創設する力があ
る。米国、地域にとっても良いことだ」と発言している。

全国紙の中には「無用の刺激」と主張する向きもあるが、海兵隊機能はご
く普通の国防行為であり、中国が神経を尖らせるほど、抑止効果が生ずる
のだ。

石破の指摘しているように、海兵隊機能の付与は沖縄問題の解決策の1つ
にもなり得る。普天間基地の移設の政府方針は変わらないにしても、自衛
隊が米海兵隊の役割を徐々に代替することにより、沖縄の負担の軽減には
役立つからだ。

政府は秋の防衛大綱で集団的自衛権、敵基地攻撃能力と並んで海兵隊機能
を3大改革として打ち出すべきだ。

  (政治評論家)<2013年06月13日>



━━━━━━━━━━━━━
江沢民の政敵、陳希同が死去
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年6月13日(木曜日)
        通巻第3963号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 江沢民の政敵、陳希同が死去。葬儀は寂しかったが
  六四評価を避けて、死亡の公表は翌日、葬儀には田紀雲らが出席した
*********************************

1989年6月4日の天安門事件は中国の多くの政治家の運命も変えた。当
時、北京市書記は陳希同だった。辣腕の大物政治家、改革の旗をふり、人
気も高かった。
 学生集会への武力弾圧に反対した趙紫陽は総書記を解任され、連なって
改革派の田紀雲らも主流から転げ落ちた。
民主活動家の多くは地下のネットワークを通じて、欧米へ逃げた。

 青天の霹靂だった。
当時、無名の上海書記の江沢民が北京に呼ばれ、二階級特進で総書記と
なった。トウ小平が独裁的に決めた人事だった。
当然、ベテランである陳希同にとって面白いはずがない。
 
 北京にやってきた江沢民に嫌がらせ、小僧扱いをしたのも当然といえば
当然だろう。
 江沢民の右腕だった曾慶紅は、陳希同にえん罪をかぶせ、失脚させる陰
謀を実践する。当時、陳希同の副官だった王実森・北京副市長の汚職を追
求し、誇大に罪状をでっち上げ、「汚職で肥って豪邸に住み、豪華ホテル
のスィートを長期に借りて愛人が16人もいる」という、「まことしやか
な」噂を流した。

王は追い込まれて「自殺」した。これが事件の発端となり、98年、陳希同
は「汚職」の罪で起訴された。陳希同は当時、反腐敗キャンペーンの先頭
に立っていた。懲役16年、内蒙古自治区の監獄へ送られ、完全に政治
生命が絶たれた。

16年間もの獄中ですっかり体力をなくした陳希同は、希望も政治的野心も
失っていた。服役後、病を得て北京に戻され、入院生活。2013年6月日、
永眠した。享年83。

6月4日の天安門事件24周年直前という微妙なタイミングだったの
で、死が公表されたのは、6月5日である。


 ▼結局、陳希同は不運な政治家だった

11日に葬儀が執り行われ、荼毘に付された。

葬儀には百余人しか参列者はなかったが、白菊3千本の花輪がならび、出
席者の中には田紀雲、李其炎・元北京市長らの顔をもあった。遺族からは
陳小希、陳小同が出席した。 

しかし遺族が望んだ八宝山墓地への埋葬は許可されなかった。

陳の失脚後、改革派の恨みは消えていなかった。

江沢民の副官格で上海書記だった陳良宇は、胡錦涛への嫌がらせを膨らま
せているうちに不動産投機に失敗、これが団派に逆襲され、同時に派手な
汚職がばれて、懲役18年、山東省の監獄に入った。

陳をかばえなかった江沢民は、胡錦涛らの隙を突いて次期総書記に習近平
をあてる画策を始めた。浙江省書記だった習は、いきなり上海書記に抜擢
され、さらに二段階特進で政治局常務委員、団派の抵抗力がない間にさっ
と次期総書記のポストを確定的とした。

やはり胡錦涛を小僧扱いし、次の政治局常務委員を画策して強引に立ち
回った薄煕来は、空前の汚職を問われ失脚、裁判中である。夫人はイギリ
ス人殺害を認めたため、死刑判決(執行猶予)を受けた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 920】      
   ――「喧噪と臭気との他弁別し難い様な人の波だ」(小林の8)
「杭州」「満州の印象」他(小林秀雄『世界紀行文学全集』修道社 昭和
46年)


  ▽
杭州から戻った小林は、「安くてうるさくない」という理由で「ロシア人
の婆さんの二階を借りて暫くそこにいた」。
その婆さんは「日本の国民は大変ナイスだと眼をクリクリさせて首を振」
る。上海に来て20年。「上海は好戦的市街で、人類は戦争が好きだ」と口
にする。そこで「お前さんはどうも人類ではないらしい」と返すと、「そ
うだ、あたしはsomebody」だと。

ロシア人婆さんは陽気に振舞ってはいるが、「一人で仕事をしている時
は、何か大変侘し気に見えた」。やはり「はっきりした故郷を持った僕等
には、そういう姿は一番理解し難い」。 
であればこそ、「僕等にはコスモポリットなどという言葉は到底解らな
い」のだ。「思想家は口を開けば、人類人類というが・・・単なる言葉の
綾に過ぎない」のではないかと、小林は考える。

小林は上海で出会う日本人にも目を向けた。
「夜、飯を食いに出ると、酒を呑み大言壮語しているのが必ず一人や二人
いた。満洲に何年いたとか、北支は何処を歩いてみたとか、内地であくせ
くしている奴等には支那はわからぬ、とか」。だが、そんな駄ボラのよう
な話も「直に厭になり可笑しくな」る。それというのも、とどのつまり
「彼等の嫌らしさや滑稽さが」、「彼等が文化というものの種子になる生
活感情を失っていて而もそれに気が付かない、その感じではあるまいかと
思」う。
どだい彼らは「根底の日常生活が擦り切れて、そこが腑抜けになっている
のである」と、断じた。
「根底の日常生活が擦り切れて、そこが腑抜けになっているの」も、やは
り戦争なればこそに違いない。

じつは小林は日本から上海への船中で、「このどさくさを利用せんとあき
まへん」と言う大阪のポンプ屋と一緒になったが、上海の日本人居住区で
ある「虹口の街にはそいういのが充満している」。

彼らの内情を聞いているうちに、戦時下で取締りが厳重なうちに、「その
厳重なのを逆用して、種々様々なしみったれた猾計を弄しているらしい」
ことを知った。
かくて「僕が虹口の街をさまよって痛感した事は、何処にも健康な気分と
いうものが見られぬ事であった」。街の復興を考えている人は極く少数で
あり、「街の雰囲気を作り出している大多数の人々の目付きは、ただこの
どさくさの利用に遅れまいとする焦躁を凡そ無恥に曝している」。

「このどさくさの利用に遅れまいとする焦躁を凡そ無恥に曝している」の
も、戦争が秘めた一面の真理だろうが、その一例を飲食店に認めた。

「飲食店の数は街の割合に非常に多い。方々食い歩いてみたが、皆不味く
て高い」。だが「蘇州河一つ越えて、旧英租界に這入れば」、驚くほど安
くて旨い物が食える。「材料の不足は、支那人も日本人も同じ事だ」。

支那人の「汚い小料理屋」で、「不足な材料でどうして甘く食わそうかと
コックが苦心している」かを聞かされた。これが商売というものなら、
「虹口の食い物屋などは、てんで商売というものをしていない」と苦言を
呈す。

そして、「汚い背広にゴム長靴、銜え煙草で」商売ならぬ商売に励む日本
人は、「このどさくさよ、永遠に続け! と念じているに決まっているのだ。

それで、わし達は倭寇再来の意気でやっとります、などと言っている」のだ。
どさくさに「倭寇再来の意気」・・・これも戦争が引き寄せる現実という
ものだろう。
《QED》
 

(宮崎正弘のコメント)小林秀雄の天才的感性でしょうが、いま読んでも
じつにみずみずしい情景描写ですね。
   ◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
訃報  
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
住田良佳氏(産経新聞社前社長)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 すみたながよし氏は慶応大学卒。産経新聞ワシントン特派員、外信部
長、編集局長を経て、平成16年から七年間、同社社長をつとめた。『蒋
介石秘録』では台北に滞在して資料集中執筆チームとして活躍、また産経
新聞の中国支局再進出に当たり、北京を総局、台湾を支局とする「産経方
式」というモデルをつくり、各社が逆にこれをまねて、台北に支局を再開
するという段取りとなったことは今も語り草になっている。
 小生とは濃密ではないが長いつきあいで、また様々な会合でばったり出
会うことも数回以上、あれ、住田さんはこういう方面にも顔があるのか、
と意外感を抱いたことも何回かある。もともと学生時代は民社学同創設期
のメンバーで、保守思想は本物だった。
 どこから聞いてきたのか産経の某国特派員と小生が親しいとわかると
「今度あったら、もっと記事を書くように言ってくれ」とか、人事面での
掌握ぶりもすごいノウハウを持っていた。今年二月の正論パーティでお目
にかかれなかったので寂しいと思っていたら、早くも旅立たれたのだっ
た。合掌。
   ◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声1)佐藤守閣下のために一言。あまり些末な議論に立ち入りた
くはありませんが佐藤守閣下のために一言弁じておきたい。
佐藤閣下とて相手がまともな議論の通ずる所謂、知識人であればもう少し
違う表現の発言をされたことであろう。一度読者のあなたが紅衛兵の如き
単細胞頭の中国人からこてんぱんに反日議論をふっかけられた場面を想像
してみては如何か。

つまり単細胞からの売られた喧嘩である。売られた側はどう反応すべき
か。こちら側も十分に腹を立てている状況である。ここで理路整然たる議
論なぞ端から無視される状況と考えられるとすれば、佐藤閣下の反応こそ
最もその場にふさわしい発言だったと思われる。その証拠に相手は黙り込
んだではないか。
(ちゅん)



  ♪
(読者の声2)貴誌3960号での田中英道東北大学名誉教授著作の書評と同
三九六二号(読者の声1)での「東海子」氏の御意見を拝見。それに関連
し拙見を述べたい。その前に最近日本文化チャンネル桜に元駐ウクライナ
大使の馬淵睦夫氏が良く出演する。

桜と言えば元防衛大学の瀧澤一郎氏に見られる様に対露強硬派が主流で社
長の水島聡氏も瀧澤氏と同様に親露派の佐藤優らに対する疑問を強く持っ
ていたが、対露接近派の馬淵氏の出演は安倍普三内閣の対露関係改善と軌
を一にしている。貴重な専門家なので見守りたいが、気になるのはどうも
ユダヤ陰謀論を信じている節がある事。
http://www.youtube.com/watch?v=Rl7oyG4ebwk

日本では前世紀の70年代から藤田田がユダヤブームに火を点けて毎日新聞
記者の永淵一郎が「シオン長老の議定書」を著書に掲載しユダヤ陰謀論
ブームを始めた。

東日本大震災は米軍の地震兵器だと広めた宇野正美は1982年から1997年の
15年間31冊の著書を出版。私はそのうち30冊に目を通したが馬淵氏の考
えはそこから一歩も出ていない。

様々な海外情報に触れる機会の有る元外務省の高官であるだけに残念だ。
私なりのこの問題に対する結論は、日本でユダヤ陰謀論が妙に盛んになっ
たのは良質な情報の不足が原因。

言い換えれば日本に優れた諜報機関が無いからである。在日本のフリーメ
ンソンリーに日本人ジャーナリストとして始めてインタビューを試みた元
読売新聞記者の赤間剛は著書「日本=ユダヤ陰謀の構図」でロシア革命の
シベリア出兵時に白系ロシア人達が「シオンの議定書」をばら撒いてお
り、そのシベリア出兵に参加した軍人や宗教者などが後のユダヤ陰謀論者
を形成したと説明。

(記憶に拠ると同書に有ったが)面白い事に当時日本の諜報機関は徹底的
に「議定書」を分析した。だが、専門家達は偽書と判断。その諜報機関の
判断は国策に生かされ大日本帝国の名誉あるユダヤ人対策に生かされた。

逆にインテリジェンスに与かれなかった軍人や牧師などの民間人は「ユダ
ヤは危険」と逆の結論に至った。彼らはドイツのプロパガンダの影響を受
けたわけだ。

そもそも、「議定書」の初期本は皆ロシア語なので誰が書いたか素人でも
解る。当時のユダヤ人が同胞にシオニズムを広めるならイーディッシュ語
やドイツ語で書かねばならない。テオドール・ヘルツェルは著書をドイツ
語で書いた。ロシア語で書かれたのはロシアの秘密警察が作家に書かせ宣
伝対象がロシア国民だからだ。

同様に大日本帝国が世界制服を企んだと秘密指令書の田中メモランダムは
英語で書かれている。通常日本の機関が日本人に指令するのに英語でしな
い。これは宣伝工作対象が英語圏の米国世論だからだ。楽天などの企業で
は英語でコミュニケートされているので当時もそうだと考えるのは外国人
か馬鹿のいずれかだ。

大体、世界シオニスト会議等の議事録はイスラエルの記録文書保管所で閲
覧出来る。ユダヤ陰謀論を本当に信じるなら諜報機関や民間の語学専門家
のプロジェクトチームを作って書面を一枚一枚調べるべきではないか。

そんなに重要なら何故やらないのだ。それ以外にも今日の各国ユダヤ人社
会の新聞雑誌等を定期的に徹底的にチェックすれば「ユダヤ人の動向なる
もの」が見えるだろう。

ところで田中教授であるが以前から発言が気になっていた。

田中氏は欧州留学帰りだが「ユダヤ人は寄生虫」とか不見識に言う。そも
そも田中氏の考える「ユダヤ人」が本当にユダヤ人かどうかも分からな
い。ユダヤ教正統派にとって「半分ユダヤ人」など存在しない。

ユダヤ人の父親を持ち故にユダヤ風の姓名を持っていても母親が日本人な
ら非ユダヤ人(ゴイ)で日本人の父親を持ち故に日本風の姓名を持ってい
ても母親がユダヤ人ならユダヤ人なのだ。
http://www.youtube.com/watch?v=qtlAMbaXyLY&list=PLF3327D2C82020432
 
大体、共産主義者でユダヤ教を信じてない者はユダヤ人かなど厳密な論点
が抜けている。また気になるのは国際金融資本=ユダヤ人とか俗説でそれ
ならプエルトリコやキューバ人に野球選手が目立つので野球=プエルトリ
コとかキューバになるかという事。

田中氏は日本文化に素晴らしい見識と造詣を御持ちだが、頑張れ日本運動
をネオナチスの様な人種優越運動にするつもりであるまい。その点を伺っ
てみたいものだ。
 
なお、「東海子」氏が御指摘のセントルイス号が欧州に追い返された理由
は経済的理由である。米国は1929年に始まった世界恐慌で失業率が高くユ
ダヤ難民がそのまま失業者となり吸収出来ないので追い返した。

当時としては妥当な判断で米国もユダヤ人を見殺した訳ではない。
  (道楽Q)
 

(宮崎正弘のコメント)拙著『ユダヤにこだわると世界が見えなくなる』
(二見書房、絶版)のなかで、ユダヤ陰謀説は成り立たないことを立証し
ております。これ、当時ベストセラーになったのですが。。。

*****************
  ♪
(編集部から)オバマ大統領と中国の習近平国家主席は6月7−8日の2
日間、カリフォルニア州で首脳会談を行い、米中関係などについて話し合
いました。
首脳会談後の共同記者会見
Remarks by President Obama and President Xi Jinping of the
People's Republic of China After Bilateral Meeting  The White
House, June 8, 2013
http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2013/06/08/remarks-president-obama-and-president-xi-jinping-peoples-republic-china-


会談前の会見
Remarks by President Obama and President Xi Jinping of the
People's Republic of China Before Bilateral Meeting  The White
House, June 7, 2013
http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2013/06/07/remarks-president-obama-and-president-xi-jinping-peoples-republic-china-


米中両国は、冷蔵庫やエアコンなどで使われる温室効果ガスの一種でフロ
ン代替物質のハイドロフルオロカーボン(HFC)の製造や使用削減につ
いて協力することで合意しました。
U.S. and China Agree to Work Together on Phase Down of HFCs  The
White House, June 8, 2013
http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2013/06/08/united-states-and-china-agree-work-together-phase-down-hfcs

以下は、首脳会談についてドニロン大統領補佐官によるブリーフィングで
す。
Press Briefing by National Security Advisor Tom Donilon  The
White House, June 8, 2013
http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2013/06/09/press-
briefing-national-security-advisor-tom-donilon 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  6月の三島由紀夫研究会「公開講座」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ♪
  次回の三島由紀夫研究会「公開講座」は下記の通りです。
        記
日時:  6月17日(月)午後六時半 (18:00開場)
場所:  アルカディア市ヶ谷 
      http://www.jstc.jp/map/kenshu-mapARCADIA.html
講師:  門田隆将氏(かどたりゅうしょう、ジャーナリスト)
      http://kadotaryusho.com/profile/index.html
演題:  命がけで闘った日本人
会費:  会員 1千円(一般 2千円)
なお修了後、講師を囲んでの懇親会を予定しております。

(講師プロフィール)昭和33年生まれ。高知県出身。中央大法学部政治学
科卒。新潮社勤務を経てジャーナリストとして活躍中。主な著作 「裁判
官が日本を亡ぼす」(新潮社)、なぜ君は絶望と闘えたのかー本村洋の
3300日」(新潮社)、「この命、義に捧ぐー台湾を救った陸軍中将根
本博の奇跡」(集英社)、「蒼海に消ゆー祖国アメリカに特攻した海軍少
尉『松藤大治』の生涯(集英社)、「太平洋戦争 最後の証言」第1部〜
第3部(小学館)その他多数。



━━━━━━━━━━━
中国から逃げ出す富裕層
━━━━━━━━━━━
 
      
      藤村 幸義

投資先は海外へ 6割が移民を検討

中国の富裕層は、2008年秋のリーマン・ショック後に発生した不動産バブ
ルの中で、資産を一気に拡大させた。ところが過去2年は不動産相場も頭
打ちとなり、投資のリスク分散を図らざるを得なくなってきた。とりわけ
国内から海外に投資先を移す動きが目立っている。

招商銀行とベイン・キャピタルがこのほど共同で発表した「2013年中国私
人財富報告」によると、12年に投資可能な個人の資産規模は80兆元(約
1290兆円)に達した。前回調査(10年)に比べると、2年間で18兆元の増
加となっている。

1000万元以上の資産家は70万人を超えた。10年に比べると、20万人の増加
である。このうち、5000万元以上は約10万人、1億元以上は4万人に達した。

地域別にみると、1000万元以上の資産家が1万人以上いる省・市・自治区
は合計20カ所。12年には重慶、黒竜江、山西、陝西、内蒙古といった内陸
部が新たに加わっている。一方で、上海や広東といった沿海部の資産比率
は減っており、資産が徐々に内陸部に移動していることが分かる。

だが、資産の伸び率そのものは下がっている。個人の投資資産は、08年段
階では38兆元だったが、リーマン・ショック後の不動産バブルの中で、10
年には一気に62兆元(08年比63%増)にまで膨れ上がった。

ところが11年秋から不動産価格が下がり始め、経済成長率も10%の大台を
大きく割り込んできた。このため12年の個人投資資産も、10年比では29%
増にまで伸び率が鈍化している。

例えば不動産や株などへの投資をみると、08年から10年の2年間には資産
を55%も増やしてきた。ところがその後の2年間は逆に、資産を2%減ら
している。

投資目的をみても、これまでは「財産をさらに増やす」という積極的な姿
勢が目立っていたが、この2年間で「財産を守る」「高レベルの生活実
現」「子女教育」といった守りの姿勢に転じている。

投資先はリスク分散のために、国内での不動産投資を減らし、海外に投資
先を求める動きが目立っている。

海外投資先で最大の比率だったのは香港。また、米国への投資も加速して
いる。海外投資と同時に子息を移民させるケースも多い。なんと資産家の
6割が投資移民制度を活用して、すでに移民させたり、近い将来の移民を
検討しているという。(拓殖大学国際学部教授)

(フジサンケイビジネスアイ)2013.6.12 10:43



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎<高岡氏より転送>

米中、尖閣で決裂 習近平主席“厚顔主張”「測量上陸の可能性も」
2013.06.10

計8時間に及ぶ中国の習近平主席とオバマ米大統領の会談では尖閣をめぐ
る応酬もあった =米カリフォルニア州ランチョミラージュ(AP)

Rancho Mirage

オバマ米大統領と習近平国家主席による米中首脳会談が終わった。2日
間、計約8時間にわたる会談では、沖縄県・尖閣諸島問題も議題に上が
り、激しい応酬が交わされたという。

習主席は領有権を主張したうえ、日本を示唆して「挑発を止めるべき」と
図々しく発言。オバマ大統領は緊張緩和や対話解決への取り組みを促し
た。尖閣をめぐる議論が決裂するなか、中国による尖閣への測量上陸の可
能性も警戒されている。

首脳会談は7、8日、米カリフォルニア州パームスプリングズ近郊の保養
施設サニーランズで開催。アジア太平洋地域の新秩序をめぐる「広く深い
議論」(米政府高官)を重ね、信頼関係構築を図った。

北朝鮮の核問題や、中国によるサイバー攻撃とともに注目された尖閣問題
は、7日の夕食会などで議題となった。

尖閣諸島

習主席は、尖閣諸島がある東シナ海や南シナ海の領有権問題について、
「国家主権と領土の統一を断固として守る」と語ったうえで、「一部の国
が挑発的な行為をやめ、対話による解決の道に戻るよう希望する」とい
い、日本などを強く牽制したという。

歴史上も国際法上も日本の領土である尖閣諸島について、中国はチベット
やウイグルのように、強奪する意志を捨てていないようだ。

これに対し、オバマ大統領は、尖閣諸島に対する日本の施政権は認めなが
ら、領有権については特定の立場をとらないという従来の立場を説明し、
「(日中)双方の当事者は事態を悪化させるのではなく、外交チャンネル
を通じて対話を目指すべきだ。東シナ海で(挑発的な)活動を行うべきで
はない」などと、中国にくぎを刺した。

ドニロン米大統領補佐官によると、尖閣問題の協議は「長時間」に及んだ
という。オバマ政権は尖閣が日米安保条約の適用対象と繰り返しており、
こうした立場も伝えたとみられる。

 日本政府は近く、米政府から米中首脳会談の内容について詳しく説明を
受けるとともに、来週、英国で開かれるG8サミット(主要国首脳会議)
に合わせて、安倍晋三首相とオバマ大統領の日米首脳会談を設定し、対中
政策で足並みをそろえる方針だ。

米中首脳会談での尖閣をめぐるやりとりについて、評論家の宮崎正弘氏は
「中国の主張が通らなかったということ。平行線または決裂だ」といい、
こう分析した。

 「習主席は記者会見で『太平洋には両国を受け入れる十分な空間があ
る』と唐突に発言した。中国の海洋進出、領土拡張の野心が現れたものだ
が、実は焦りの言葉といえる。オバマ大統領が中国の野心を認めなかった
ため、国内外に向けて強気の姿勢をアピールしたのだろう」

ホスト国として大人の対応で接した米国側だが、尖閣をめぐって中国に厳
しい発言もしていたようだ。フジテレビ系「新報道2001」は9日、米国側
が「(中国は)尖閣を未測量なのに領土主張をするのは、未成熟国家だ」
と指摘していたことを報じた。これが事実なら、習主席は「恥」をかかさ
れたことになる。

 今後、中国はどうするのか。

宮崎氏は「中国は、格差や汚職、経済危機など、国内の矛盾による不満が
共産党政権に向かわないよう、尖閣問題を煽って反日世論をつくってい
る。すり替えであるため、尖閣への挑発はまだまだ続く。米国が『未測量
なのに』と批判したことを奇貨として、危機を演出するために尖閣への上
陸測量を目指すこともあり得る」と指摘する。

現に、中国の国家測量地理情報局の李明徳副局長は今年3月、「釣魚島
(尖閣諸島の中国名)はわれわれの領土だ」「隊員を派遣して測量し、島
の上に相応の測量標識を設置する必要がある」と発言している。

菅義偉官房長官はこの直後、「尖閣諸島はわが国固有の領土だ。(測量上
陸など)全く受け入れられない。国内法に基づいて対応する」と断固阻止
する姿勢を明らかにした。

ともかく、中国の言動を注視する必要がありそうだ。
(情報収録:中山)



 ◎日本には なぜこんなにコリアンが多いのか? コレラのせいもあり
ました。

<出口桂子女史より>

友人が横須賀に行き見つけたモノです.

「海上自衛隊第2術科学校内 海軍機関術参考資料室&海上自衛隊創設資
料室より」


Subject: 朝鮮半島コレラ発生 日本への大量密入国に関する資料
Date: Mon, 10 Jun 2013 19:29:41 +0900

貴重な写真資料とコメントが記述されています。ご参考まで。

海上自衛隊第2術科学校内 海軍機関術参考資料室&海上自衛隊創設資料
室より

昭和21年(1946) 朝鮮半島でコレラ大発生 

当時日本人医師・医療関係者の総ての人々が、日本へ引き上げてしまった
(終戦昭和20年1945月8月〜)ため、朝鮮半島では、コレラ治療につい
て、手の打ちようがなかった。

コレラを恐れて、又、朝鮮統治時代から日本人にお世話になっていた日本
人の医者に診てもらいたい病人とその家族等が、朝鮮半島から大挙して密
入国で日本へ押し寄せてきた。

又当時GHQからの指令で、日本在住の朝鮮人が、朝鮮半島に帰国する事に
なっていたので日本の各港に集結して、帰国を準備していたが、朝鮮半島
でのコレラ発生の噂を聞いて、様子を見ることにして帰国を先延ばしして
いた。 結局、そのまま帰国せず居留。

その結果が、福岡や舞鶴等の港町に多くのコリアンが居住している原因と
云われている。今日の在日韓国人朝鮮人の居留問題の根源です。

当時日本への密入国が余りにも多く、その大量不法密入国に対応する為、
不法入国艦船監視本部が昭和21年7月1日設立された。

昭和23年5月1日に不法入国艦船監視本部を発展的解消して、海上保安庁
が発足。

その後 朝鮮戦争勃発 昭和25年(1950年6月〜1953年7月休戦協定)朝鮮
半島は大混乱状態で、朝鮮戦争の惨禍から逃れてきた密入国者も多くいた
のではないかと云われている。

ーーーこれに対してーーー

<神田美喜子女史より>

コレラの発生、朝鮮半島では伝統的なんですね。

日韓併合前、日本は統監府をおきます。その最初の統監が伊藤博文。

その5年後、明治42年、やっぱりコレラ(虎列刺)猖獗をきわめ、京城府
内だけで1000有余名の多数にあがりしが、なんの設備もなく、当事者
の苦心名状しがたく、府内の衛生担当の、元漢城衛生会は、事業費剰余金
で伝染病院を建築するを決議し。韓国政府度支部所管に属する景●宮を借
りて、オンドルの他に、病室、消毒室を建築、307坪7合5勺、木造瓦葺
き(当時、民家は藁葺きが多数)経費3万2722円。これが京城府立順院。

昭和3年には春季、腸チブスが大流行、狭くなって総工費5万6157円を
投じ、順化院構内に、バラック病舎、事務室。看護人室、傭人の詰所、浴
室など、550坪を増築、もう大変よ。

京城帝国大学医学部付属病院も、明治40年から、色々細々育てて、明治43
年、日韓併合締結で、医学講習所を付属せしめ、鮮人医師、看護婦、産婆
の養成、総督府病院として内科。外科、眼、産婦人科、小児、皮膚。鼻、
薬剤各課を置き、昭和3年、京城帝国大学医学部付属病院となる。レント
ゲンも、入院病棟も、薬学専門学校も看護学校も。薬草園まで日本がつくる。

とにかく伝染病が多く夏場は買い食いは学校でも禁止なんだけど、アイス
ケーキ食べたくてね。でも私の家では絶対に絶対に、禁止。

大学病院は煉瓦建ての立派な建物で、時計台は今も残ってる。ソウル大学
です。他に日本赤十字社朝鮮本部病院。龍山鉄道病院、町の病院もいくつ
もありました。

戦争が終わって、引き揚げが始まったのがその年の10月から。
北に行った方が安全か?などという誤報や情報不足で、逆に北上して腸チ
ブスにかかって亡くなった人も。

日本に来ていたコりアンに、GHQの帰還指示が出て福岡のNTT局から、韓国
ソウルと繋がっていた海底ケーブル通信線での交信で福岡からソウルに向
けて、日本から朝鮮への帰還についての話をしている最中に 朝鮮戦争勃
発、「もう通話はできません。議政府まで戦車がきています。明日はソウ
ルです。この回線は釜山に陸揚げします」。

「えっ?!?、どこと戦争?」  慌ただしく局員が動いて騒然。

これは、府立桜井小学校の同窓会誌「さくらい」に、麻生清次という、私
の先輩が福岡NTTに務めていたときの思い出話(当時25歳)として書いて
います。

麻生さんは 京城府の逓信省管轄の通信士養成学校時代、朝鮮人と日本人
が半々で、机を並べて通信業務を学びました。その同窓生のコリアンが、
福岡観光で日本に遊びにきた時に、50年ぶりに、麻生さんはどうしてるだ
ろうと思い出して、福岡NTTに立ち寄って、名簿を調べ、大分県の中津に
いる事を知って電話をしてくれ、懐かしい声を交換したーーーーと、嬉し
さのあまり私にお葉書をくださいました。(3年前没)。

私の朝鮮探検は、その回線について調べることから始まったのです。長崎
とウラジオストック、長崎と上海が海底ケーブルで繋がっていて。定期連
絡船よ。長崎には朝鮮ピーさんが、ごく普通に居たーーーというのは、そ
れもあるでしょうけれど、百済の敗北で逃げてきた佐賀には吉野ヶ里遺跡
があります。kinkira kin です。.
奈良はウリナラ我々の国ーーーーー日本は韓国がつくってあげたーーーと
いうわけです。

とにかく彼ら、精神も、汚いけれど、味噌も糞も一緒。ホントよ、トイレ
は壺にして朝、道にほかす。ゲッてなるほど臭い。

だから日本が朝鮮でまずやったことは、汚穢処理場をつくること。朝鮮人
は、手は洗わない、お風呂もなかった。そのかわり、アカすり、お皿をあ
てて垢をこすり取る。今もやってる。得意になってね。それが変なとこに
移って性産業よ。

今、さすがにコレラはないでしょうが、ノロウイルスよ。あれは人糞です
からね。肥料代のコスト削減で、養殖魚介類に、生を使ったのです。

NHKも報道しなかったけれど、アメリカでは韓国産魚介類は全面輸入禁
止。丁度その頃、アメリカでは韓国人が売春で30余名の逮捕。手錠に足に
も鎖。数珠つなぎよ。

何しろ不潔。日本で、コレラがあったのは明治時代、例えば長崎には露西
亜人貴族をむ1000人余のお墓があります。悟真寺。ゴルバチョフが献花に
きています。

長い船旅で艦内にコレラ発生。

日本国内でも発生した記録はありますが、日本人は良く手を洗う。 
生活習慣・伝統・文化がちがいます。
 (情報収録:中山杏子)



 ◎<高岡氏より>

Subject: 【毒食大陸中国】「実質中国産」なのに産地ロンダリングで
「仏産」に 日本の業者も実態把握
Date: Wed, 12 Jun 2013 16:59:51 +0900

合法なら 何をしてもいいのか? 日本人の倫理道徳はどこへ行った?!

【毒食大陸中国】
「実質中国産」なのに産地ロンダリングで「仏産」に 日本の業者も実態把握
2013.06.12

生まれは中国でも、基準を満たせば…

健康や食の安全に対する意識の高い消費者のなかには、中国産食品を避
ける動きも広がっている。

 市販されている生鮮食品と、一部の加工食品は、産地表示が義務づけら
れている。

 だが、この産地表示だけを信じていれば、中国からの毒食品から身を守
れるかといえば、そうではない。

 食品表示アドバイザーの垣田達哉氏は、産地表示の基準の曖昧さについ
て、こう指摘する。

 「例えば、中国産のシイタケでも、原木や菌床ごと持ち込み、中国での
栽培期間より長く栽培してから収穫すれば、『国産』と表示できる。しか
し、原木が汚染されていれば、日本でどれだけ長く栽培しようとも安全と
はいえない」

 農水省が定める品質表示基準を示したJAS法では、栽培地が複数にわ
たる場合、栽培期間が最も長い場所を原産地とする、通称「長いところ
ルール」が採用されている。

 中国生まれのウナギの稚魚やアサリ、もやしの原豆なども、日本での生
育期間の方が長くなれば、「国産」を名乗ることができるようになるのだ。

一方、筆者が上海市の食品商社駐在員の男性(42)に聞いたのは、さ
らに大胆不敵な“産地ロンダリング”の手口だ。

「中国から第三国を経由して日本に持ち込み、産地名を変えてしまう。
たとえば、中国で栽培されたトリュフをまずフランスに持ち込み、そこか
ら『フランス産』として日本に輸出するのだ」(男性)

 市場には、同じ手法で日本に持ち込まれた「実質中国産」が、「イタリ
ア産」のトマトピューレやポルチーニとして堂々と売られているという。

 こうした「実質中国産」の食材を扱う日本の食品関連企業は「その実態
を把握している場合がほとんど」。しかも、前出の垣田氏によれば、こう
した「産地ロンダリング」は、法的には何の問題もないというのだ。

 「産地表示のルールでは、日本に入る直前に食材が所在した国を産地と
して名乗ることができる。さらにフランスの業者が、『間違いなくフラン
ス産トリュフだ』と断言していれば、元々は中国産だったことが後で判明
しても、日本側の企業が責任を問われることはない」(垣田氏)

 いくら産地表示にこだわっても、中国の毒食品から逃れることはできな
いというわけだ。

 ■奥窪優木(おくくぼ・ゆうき) 1980年、愛媛県生まれ。上智大
経済学部卒。2004年に渡米、出版社・新聞社勤務を経てフリーに。
07年から中国・広州で取材活動を開始。08年に帰国し、中国の社会問
題を週刊誌などで執筆中。著書に『週刊SPA!』誌上での連載「中華人
民毒報」をまとめた『中華バカ事件簿』(扶桑社)など。

 (情報収録:中山)


 ◎企業からは「使いにくい」の声も……。“エリート養成校”国際教養大学
の問題点

就職難が続くなか、全国から注目を集めている国際教養大学。英語教育の
過酷さは折り紙つきだが……?

就職率ほぼ100%を誇る、秋田県の国際教養大学(AIU)。卒業生の就
職先には有名企業がズラリと並び、就職難が続く今、全国から注目を集め
ている。そんな驚異の大学だけに、在校生たちの学生生活もちょっと普通
とは違うようだ。

AIUでは1年次から「英語集中プログラム(EAP)」というカリキュ
ラムが存在し、このプログラムを修了しない限り進級できないという厳し
いルールが存在する。

また、日本人学生も留学生も、初年度は全員、大学の敷地内にある「こま
ち寮」で生活することが義務づけられており、約7.5畳の狭い部屋に原
則ふたりで入居しなければならない。さらに、その多くは日本人と外国人
留学生の相部屋になるという。

ハードルが高すぎるような気もするが、学生たちからは、さほど不満の声
は聞こえてこない。

「共同生活は学ぶことが多い。同居人とは入居の際にルールづくりをし
て、掃除当番とかトイレットペーパー補充の順序とか、トラブルの種にな
りそうなことを明文化しておく。

進級したら、やはり敷地内にある学生用 のアパートに引っ越すんでが、
ここも基本は相部屋。ほとんどの学生は 留学の時期を除いて、ずっと学
内で暮らすことになるんです。ですから、 ここでは勉強だけでなく人と
のコミュニケーション能力も磨ける」(関東 地方出身・3年生男子)

AIUでは卒業までに、1年間の海外留学も義務付けられている。加て、
こうした外国人留学生との“草の根交流”によって、グローバルに活躍
するために必須のコミュニケーション能力が鍛えられるというわけだ。

しかも、大学があるのは秋田の山間部。遊ぶ場所も限られ、女子学生と合
コンや性愛にふけることもない。必須となっている海外留学も成績順で留
学先の希望が通るため、みんな人一倍、勉学に励む。勉強中心の学生生活
を送るAIUの学生たちが、企業の目に理想の人材と映るのも道理だ。

しかし、人材コンサルタントの常見陽平氏は、こう疑問を投げかける。

「大学側のカリキュラムは魅力的ですけど、就職率や偏差値だけが強調さ
れて伝えられるのはなぜか。中身は本当にそれ相応なのでしょうか。例え
ば、『教養教育』と言いながら、英語での授業にこだわるあまり、授業内
容で教養を深められていないという声もある。

グローバルな人材って、英語だけじゃないでしょう。これだけ勉強させ
て、研究者が生まれないのも謎です。あと、気になるのはやはり都市との
距離。東大のトップ層の学生がいまだに優れていると評価される理由は、
常に企業や社会人との接点があるから。

要は、社会に揉まれて成長するの です。AIUの学生は、そこが心配。
実際に企業側からは『使いづらい』 という手厳しい評価もある」

この春に4年間勤めていた企業を退職したというある卒業生は、「自分の
ほかにも日本企業の古い体質と合わずに会社を辞めた人間は少なくない
し、みんなが英語を生かせる仕事をできているわけではない」と漏らす。
学生時代にムチを打ち続けてきた弊害か、大学に戻りたいと口にするOB
も多いとか……。

AIUでの学生生活が、一般的な日本の大学生のそれとは異なることは確
かだ。だが、まだ創立9年のAIUは、社会に人材を輩出して5年にすぎ
ない。企業側のAIUの学生に寄せる期待はさておき、彼らが社会に出て
本当に使えるのかどうかは、今後の卒業生たちの活躍ぶりが教えてくれる
ことだろう。
 
週プレNEWS 6月12日(水)6時10分配信


 ◎ドイツ空軍の名機「空飛ぶエンピツ」の現物引き揚げ  古澤 襄

写真でしか見ることが出来なかったナチス・ドイツの名爆撃機「空飛ぶエ
ンピツ」が、英国によって英仏海峡の海底から引き揚げに成功して、ロン
ドン北部の英空軍博物館に展示されるという。CNNが伝えている。

いまでこそ旧式の双発爆撃機だが、当時は就役中の各国主力戦闘機よりも
速く飛ぶことができたので、防御兵装不要論も出たこともある。

ドイツのドルニエ社が製造した1500機のうち現存することが分かっている
最後の1機だという。

<(CNN) 第2次世界大戦中に英仏海峡に沈んだドイツの爆撃機が
12日までに、約70年ぶりに海底から引き揚げられた。修復作業を経
て、英ロンドン北部の英空軍博物館に展示される。

英BBCなどによると、爆撃機をはしけの上に引き揚げる作業は10日に行
われ、無事完了した。

引き揚げられたのはドイツ空軍の爆撃機でドルニエ社製の双発機
「Do17」。ドイツと英国が戦った「ブリテンの戦い」で1940年8月26
日、英空軍が撃墜した。当時製造された1500機のうち、現存することが分
かっている最後の1機だという。

機体は英軍戦闘機「デファイアント」と戦って損傷し、深さ約15メート
ルの海底に上下逆さまの状態で沈んだ。パイロットや乗員は脱出して捕虜
となったり、死亡したりしたという。

2008年になって、この機体がほぼ完全な形で発見された。着陸用のタイヤ
にはまだ空気が残り、プロペラには損傷の跡が残っていたという。

空軍博物館は約60万ポンド(約9000万円)を投じて機体を引き揚げ、修復
するプロジェクトに乗り出した。2年がかりで腐食防止の処理を行うなど
修復を進め、ブリテンの戦いの様子を今に伝える存在として展示を予定し
ている。(CNN)>
 2013.06.12 Wednesday name : kajikablog



 ◎【Twitter/Facebook抜粋】 2013−06−13  07:45

*********************************
HuffPost Japan ?@HuffPostJapan 12時間
「尖閣領有 アメリカは日本を裏切った」という論文が話題
http://huff.to/19oji8v

週刊ダイヤモンド編集部 ?@diamondweekly 11分
「ソニーがおかしくなり始めた時期はいつか」と彼らに尋ねると皆一様に
「1990年代半ば」だと答える。当時のトップは出井伸之氏ーーヤメソニー
特集本文より。セットで50円お得「週刊ダイヤモンド「ソニー特集」バ
リュー版2冊パック」は150円 http://www.amazon.co.jp/dp/B00BP3LDJI

*********************************
Nikkei BP ITpro ?@nikkeibpITpro 16分
「攻めの農業」はITが決め手(日経コンピュータReport)
http://nkbp.jp/16flOdl  #itprojp

*********************************
【対日収奪戦略】 − yamatotake_3 @yamatotake_3 18分

"日本の森買い漁る中国 水資源確保が中国の異民族支配の手法"
(http://bit.ly/NL9fzn )「中国がウイグル人の土地だった今の新疆ウイ
グル自治区を併合する際、まず、最初に手がけたのは水資源を押さえるこ
とでした。これが、中国の異民族支配の手法なのです」

NEWSポストセブン|日本の森買い漁る中国 水資源確保が中国の異民族支
配の手法
www.news-postseven.com
「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブ
ン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各
誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュー
スサイトにも配信します。

*********************************
【メディア批判】 −【真相】 − 普通の真正日本人です^^
@1st_nippon 1分

中共寄りマスコミの捏造報道だったか。勝手な推測で世間を惑わすか。報
道は常に眉に唾してみるべし。★「尖閣と核心的利益、直結させず」=中
国主席発言で米側説明―菅官房長官 - http://WSJ.com/
http://on.wsj.com/11Gv5u2 @WSJさんから

*********************************
ゼロタイムズ @zero_times 2分
【参院選】『日本維新の会は尖閣諸島を守る気がないとの情報!』⇒
http://ow.ly/fVPTZ
詳細を表示

mamorenihon.wordpress.com
大阪維新の会 代表 橋下徹 床田正勝@tokodamasakatsu 本日の大阪市会本
会議にて「尖閣諸島など領土を守ることを喚起する決議案」が公明・維
新・共産の反対で否決されました#jimin 2012年5月15日 - 14:14 大阪市
会議員の床田正勝と申します@tokodamasakatsu。自由民主党です。大阪市
東淀川区から選出していただいております。 ..... 床田正勝@tok...

*********************************
【國防】 − 稲田朋美議員に期待 − 日本の危機 @ysuzk 58分

【#民主党の犯罪と売国 】明らかなスパイ行為を働いた民主党議員。こん
な議員が誰一人処分されていない。http://ow.ly/fod7jop rosedust 都議
選も忘れずにさんがリツイート画像/動画を表示する

稲田朋美さん、李春光スパイ事件 全てはここから始まった
www.youtube.com
開会日 :2012年2月9日 (木) 会議名 :予算委員会 (7時間03分)  稲田
朋美(自由民主党・無所属の会) この犯罪集団民主党破廉恥共の醜い姿を
見よ。 ブログ http://pub.ne.jp/skdfw790/

*********************************
【参考情報】 − イタリア人も知っていましたね − Einsatzgruppen!
@imperialjapan 2時間

@umayado17
友人のアメリカ人女性曰く
”旭日旗”のデザインは世界中の旗の中でも、サイコーにCoolとのことで
す。 pic.twitter.com/h3UEuwoA73
うまやど HIRAOKA Noritoさんがリツイート
画像を表示する
Twitter / imperialjapan: @umayado17 友人のアメリカ人女性曰く ”旭日
旗” ...
twitter.com
Instantly connect to what's most important to you. Follow your
friends, experts, favorite celebrities, and breaking news.

*********************************
【NHK批判】 − ◆韓国の非を隠蔽 − abck50 @abck50 11分

これを聞いてもNHKに受信料を払いますか?
http://www.youtube.com/watch?v=gDwPgln0lsk …
あたごの事故の裁判云々報道されていますが、韓国籍タンカーの事故はど
うしたんでしょうね?
(動画の音声は聞こえにくいですね)

NHKに「韓国籍タンカー衝突事件」について電話した。 NHKは日本人に真
実を報道しようという気はない。 韓国籍タンカーが日本の漁船ぶつか
り、船長が亡くなっているのに、一切報道していない。 それどころかNHK
の職員は「報道するかしないかの判断はNHKがするが、その判断基準は
ありません。」と堂々と言っている。 明らか...
Like ?  ? Share ? Promote ? 12 hours ago ?

*********************************
【國家再興】 − murrhauser @murrhauser 8分

【ニコ生視聴中】何時頃になるか分からないけど、西村眞悟議員が登壇す
るみたいだよ。http://live.nicovideo.jp/watch/lv141272378 … 【平成
の大演説会】国家の再興 【緊急開催】 #co123557

【平成の大演説会】国家の再興 【緊急開催】
live.nicovideo.jp
登壇者西村眞悟(衆議院議員) 水島総(日本文化チャンネル櫻代表取締
役社長)

*********************************
【在日問題】 − みそパン @misopan_news 43分

みそパンNEWS : 【特亜】安倍総理 在日特権の事実調査を総務省に指示
抜本的見直しは不可避か
http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/51908931.html …

Rui Abiru
 安倍首相が田中均・元外務省審議官について、「外交を語る資格がな
い」とFBで指摘したことが話題になっています。なので、私が書いた過
去記事を参考に紹介したいと思います。

【再び、拉致を追う】第3部 5人の被害者、帰国10年(2)
[ 2012年10月16日 東京朝刊 総合・内政面 ]

河村正人 正しい判断と行動であったと思います。もし北朝鮮に返してい
れば彼達が日本の土地を踏む事は再び無かったでしょう。
北朝鮮は拉致被害者達が帰りたくないと言っている、と言いながら金を引
き出す為の手段として利用し続けた事でしょう。

鎌田勇 当時、櫻井よしこ先生が、やはり田中均氏を問題視していたもの
です。どうも小人的小ざかしい人物のような気がします。

Nobuo Iitaka つまり、日本国政府・外務省は、それまで『主体的外交』
というモノを考えもしなかったと云う事で…「国家とは国民の生命・財産の
安全」を護る気が無かった、発想すら無かった外務省という事なかれ主義
の塊で、それを体言したのが田中均と云う人物だった訳で……

Masakazu Tamanoi それぞれの人には、それぞれの立場からの意見もあるの
でしょうが、その立場の一番の地盤は、日本と日本国民の
永続的な幸せであって欲しいものです。
それが個人のメンツや、省益などではなく。

Lilly Tanizaki mixiにても転載・拡散させて頂きますm(_ _)m

*********************************
【媚中・韓系メディアが隠蔽する情報】

ZAKZAK @zakdesk 10分
【毒食大陸中国】「実質中国産」なのに産地ロンダリングで「仏産」に 
日本の業者も実態把握 - ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130612/frn1306121531003-n1.htm
… @zakdeskさんから

Yukio Makabe シナ毒、本当に困ったものです。自分がどれだけ迷惑ニン
ゲンかを考える智が無い連中を「非教育権化」とでも呼びますか
9 hours ago ? Like

*********************************
安倍晋三
毎日新聞のコラムで元外務省の田中均氏が、安倍政権の外交政策について
語っています。
このインタビューを読んで、私は11年前の官房副長官室での出来事を思
い出しました。

拉致被害者5人を北朝鮮の要求通り返すのかどうか。
彼は被害者の皆さんの「日本に残って子供たちを待つ」との考えを覆して
でも北朝鮮の要求通り北朝鮮に送り返すべきだと強く主張しました。
私は職を賭してでも「日本に残すべきだ」と判断し、小泉総理の了解をと
り5人の被害者は日本に留まりました。
予想通りその判断は毎日新聞や一部マスコミからも批判的に報道されました。

しかし、その後 田中均局長を通し伝えられた北朝鮮の主張の多くがデタ
ラメであった事が拉致被害者の証言等を通じ明らかになりました。
あの時田中均局長の判断が通っていたら5人の被害者や子供たちはいまだ
に北朝鮮に閉じ込められていた事でしょう。

外交官として決定的判断ミスと言えるでしょう。それ以前の問題かもしれ
ません。
そもそも彼は交渉記録を一部残していません。彼に外交を語る資格はあり
ません。

Touzen Jousui Azuma 第三の矢、サプライズがありませんでした。

規制緩和の、象徴的なサプライズを!!

それが、阿部政権が参議院選挙に勝ち残るか細い道です。
...See More17 minutes ago via mobile ? Like ? 1

Shirou Suzuki 中山恭子先生の話も少しあっても良かった。
about a minute ago ? Like

Yosihiko Fujimura 小泉さんの決断力もすごいです。
about a minute ago ? Like

藤本晃 拉致事件解決を願っています。
about a minute ago ? Like

〔情報収録 − 坂元 誠〕


━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)米情報機関を攻撃した「究極の内部告発者」
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130611/wir13061113480001-n4.htm

十数年前のEU議会での議論を思い起こしても、何を今更の感しかありませ
んが、こうして公式にニュースにとしてマスメディアに流れることに意義
があるのかもしれません。

告発者は香港のホテルに滞在中というのもなかなk蘊蓄の深い話でもあり
ますが、しかし、識者がカマトトぶるのも程々にしてもらいたいと思います。

この世にタダのものはない、タダほど高いものはない、つまり便利極まり
ない検索サイトや、使用料が発生しない便利なメール、タダがけ電話など
など、既に身の回りにはいくらでも「無料」で「便利」なものが溢れてい
ます。

巧妙に日本製を装うタダがけ電話の登録電話帳は丸ごと抜き取られ、SNS
では交友関係を丸ごと曝け出し、今程、個人が検索可能な形で丸裸にされ
ている時代は、人類史上初めての事態ではないでしょうか。携帯電話の便
利なGPSシステムは絶えず位置情報をどこかに流していますが、大丈夫な
んでしょうか。

便利なインターネットサービスを提供するのに数百億、数千億の初期投
資、莫大な維持費がかかるでしょう。しかし、ハイテク装備の戦闘機や艦
船の購入・運用からみると、得られる結果の凄まじさからすると、実はそ
れほど大した費用ではないのではないかと容易に想像も出来ます。

固定電話の盗聴や、固定電話局の設置基準等にはどこの国でも厳しい規制
が設けられてあるでしょう。しかし、携帯電話やemailに果たして厳格な
機密性は課せられているのでしょうか。

法制度が追いついているのでしょうか。子供の頃、左翼のおじさん達が公
立図書館の閲覧記録を行政が覗き見したとして裁判を起こしているニュー
スを見たのを覚えていますが、たとえば、今、Amazonの購入記録は問題な
いんでしょうかね。

知った時に衝撃を受けたのですが、アウトソーシングの名の下に営利企業
や東大を含む国立大学法人のメールサーバシステム、厚労省の健康保険や
年金のデーターシステムを受注したソフトバンクは、サーバーを韓国に置
くとして物議をかもしていたのは数年前のこと。

ニュースのあまりにも酷さに、もうその後を追うことをやめていたけど、
果たしてどうなっていることやら。

よもや中央省庁の官僚、与党自民党の議員さんやスタッフ、それにこれら
の人達のご家族は上のようなサービスを使っていないと思うのですが、は
てさて...(匿名希望)
 


 2)平井修一さんの「老人だとアクセルとブレーキを間違えたりするの
で怖いなあと常々思っている。」(2973号)ですが、 ナルセペダルなら
踏み間違いはありません。「安全なナルセペダル!」。(まこと)
http://www.naruse-m.co.jp/



 3)各競技界の上部団体の問題点:前田 正晶

私は以前にスケート連盟等の不祥事を批判して、各競技種目で優れた選手
であり世界的な実績を残した者たちが、競技団体に残ってその競技界を指
導することの当否と是非を問うたことがあった。換言すれば「名選手が名
監督なるか」と「優れた営業マンを抜擢して有能か管理職となるか」と同
じ性質の問題ではないということ。

目下のところでは、柔道連盟が不祥事続きの事態を改革する自助努力を欠
き、自力で危機を乗り切る能力が明らかに不足していると見えるにも拘わ
らず、その会長は学閥のためかどうか知らないが、明らかに「その地位を
維持して自らが改革の任に当たるのが責務」という無茶苦茶な正当化を
図っているのは醜態だろう。

私はサッカー協会を例に挙げて、ここで委員の多くが大企業勤務の経験で
「組織の運営法」と「責任の重み」を認識し理解して協会を運営してきた
ので、今日まで恙なく過ごしJリーグの運営等の成功例あるし、W杯4回連
続出場という実績を挙げてきたことを評価して見せた。

他の競技団体は選手またはプレーヤーとしての実績を重視する余り、組織
を大過なく運営する力が些か不足しているのではないかとの疑問を呈して
きた。

この度のNPBの統一球の仕様の謂わば無断変更などは、元駐米大使の加藤
コミッショナーに事前の報告もせず了承も得ていなかった不始末は、明ら
かに「組織とは」の認識不足とその運営の力不足を立証してしまった失態
である。

更に言えば、元駐米大使の顔を潰した失態が如何に致命的なミスだったか
も解っていないとも言える。相撲の場合のもそうだったし、柔道界では女性理事を任命ですらはかばかしくことが進んでいない状態である。

この有様では外部からの委員等を加えて改革を図る必要があっても、こと
はそう簡単に進まないだろうと、協会の委員たち世間知らずという問題を
あらためて提起したい。

また、NPBの場合は「ボールが飛ぶとか飛ばないという問題」もさること
ながら、組織運営の基礎から学べと言っておきたい。彼らに当事者能力あ
りやなしやの問題である。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

東京だけが梅雨空だ。13日は散歩不能、メルマガの配信が早まった次第。

[親日的なトルコで発生している騒擾は、イスラーム回帰色を強めジェッ
プ・タイイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdoğan)首相と、イスラー
ム回帰に反発する世俗派の対立が根底にあるだけに、妥協が成るのか分か
らない]。という古澤さんの指摘は当たっているが、日本の特派員たち
は、イスラム云々にまったく触れない。無知なのか。

読者:5199人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/06/14

    【超重要】日韓スワップ延長阻止のため緊急でお手伝いのおねがい【拡散推奨】http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-553.html



  • 名無しさん2013/06/13

    俺の死んだ婆さんの母親の家に小汚い格好をした朝鮮人がアイゴーアイゴーと言いながら

    手のひらに一口のご飯を乗せてくれと涙を流して頭を下げてくる 

    雨が降れば寒いだろうと玄関先を貸してやる 

    そのうち朝鮮人の方から空いている部屋を貸してくれと言われて仕方なく貸した 

    そこまで行ったら、あっという間に仲間を連れてきて家を一件取られたんだよ 



    朝鮮人とは最初から絶対に関わっちゃダメなんだよ

  • 名無しさん2013/06/13

    日本の行為は「侵略」だったのか? 





    ◆「村山談話」踏襲から覇気を無くした安倍政権



     安倍首相は5月15日の参院予算委員会で、過去の「植民地支配」と「侵略」を認めた「村山談話」を受け継ぐことを表明しました。(5/16 産経「村山談話『継承』安倍首相が軌道修正」)



    「村山談話」とは、1995年、戦後50年の終戦記念日にあたって、時の内閣総理大臣の村山富市氏(旧・社会党委員長)が閣議決定に基づいて発表した声明です。



    その内容は「日本は植民地支配と侵略によって、アジア諸国に損害と苦痛を与えたので、心から反省し、お詫びをする」という卑屈なものであり、その後の首相たちも、政府の公式の歴史見解として継承してきました。



     「談話」は国会で正式な手続きを経て成立した「法律」ではないため、政治家や公務員はこの見解に従う法的義務は全くありません。



    ところが、「村山談話」に反した歴史認識を示した公人には批判が集中する傾向があります。



     最近では、自民党の高市早苗政調会長が、この「村山談話」に違和感があると述べたところ、党内から批判が起こりました。



    また、2009年の出来事ではありますが、自衛隊の航空幕僚長であった田母神氏が「村山談話」で示された政府の歴史認識とは異なる見解を発表したために更迭されました。



     政府見解と異なる思想・信条を持っていることで非難され、社会的制裁を加えられるのは、憲法違反の疑いさえあります。



     安倍首相は、昨年8月段階の産経新聞インタビューでは「村山談話をはじめ、自虐史観に基づいたすべての談話の見直しをする必要がある。新たな政府見解を出すべきだ」と語っていたのに、先に述べたように「村山談話」を踏襲することを表明しました。



     関連性は不明ですが、その3日後の18日から、北朝鮮は3日連続でミサイルを発射するなど、挑発的な行為に出ました。



    その後の株価の大幅な下落も、安倍内閣の「国の誇りを守ろう」という気概が失われたことと無関係とは思えません。



    ◆日本の行為は「侵略」だったのか?



    そもそも、日本は周辺国に謝罪しなくてはいけないような行為を行ったのでしょうか?



    まず、日本の植民地支配の代表例として挙げられる「韓国併合」ですが、これは当時の国際法上合法な外交交渉によって、日本と韓国はお互いの了承のもと、正式に併合条約を結びました。



     現在の中国は、一方的に周辺国に武力侵攻し、「自治区」と称する植民地を広げておりますが、これとは全く性格の異なるものです。



     韓国陸軍参謀総長、軍司令官を務め、元在日韓国大使となった崔慶禄氏は「日本が統治時代に韓国に大きな投資を行い、韓国が一足飛びに近代化したことはどうしても否定できない事実である」と述べ、鉄道や用水路、堤防、港湾施設などのインフラ整備を行った日本に感謝の言葉を述べています。



     日本の侵略戦争と非難されることの多い「日中戦争(支那事変)」についても、台湾出身の歴史学者の黄文雄氏は「日中戦争とは、毛沢東の中国共産党と蒋介石の国民政府との内戦への日本の人道的介入であった」と指摘しています。



     当時も、日本の動機を見抜いていた心ある宗教者はいました。日中戦争がはじまった年、当時のローマ法王ピオ11世は「日本の行動は侵略ではない。日本は共産主義を排除するために戦っている。共産主義が存在する限り、全世界のカトリック教会、信徒は、遠慮なく日本軍に協力せよ」と日本を擁護する発言をしています。



    もちろん、歴史は片側の見方だけでは判定できませんが、日本政府がひたすらお詫びを繰り返すことは、日本の行為を正しく評価しようとする諸外国の方々、そして何より先人たちに申し訳ない行為といえます。



    ◆戦争行為自体は、国際法上「犯罪」ではない



    日本が、先の戦争に対する「戦犯意識」を植えつけられたのは、中国や韓国のプロパガンダに加え、連合国によって行われた東京裁判によるところも大きいと言えます。



     東京裁判では、当時の指導者層が「平和に対する罪」という、完全な事後法で処罰されました。



     「平和に対する罪」とは、平たく言えば、連合国側から見た「侵略戦争」を計画し、遂行した罪ということです。



    インドのパール判事は「処罰の根拠となる『平和に対する罪』の『法』自体が成立しない」「法治社会の鉄則である法の不遡及を犯している」と指摘し、被告には刑法上の責任がなく無罪であると主張しています。



    そもそも侵略戦争は別として、戦時国際法に則った戦争行為は犯罪ではありません。



     日本が「侵略戦争」でなかったことについては、戦後、連合国軍総司令官であったマッカーサー自身が、日本が大東亜戦争に突入していった原因は「主として自衛のために迫られてのことだった(Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.)」と証言しています。(1941/5/3 米上院軍事・外交合同委員会)



    アメリカの戦争犯罪をことさら取り上げることは外交上得策とは言えませんが、東京裁判がフェアな裁判であるならば、原爆投下や都市への大空襲など、軍人以外の一般市民を対象とした無差別殺戮(ホロコースト)を行ったアメリカの責任者も「人道に対する罪」で裁かれてしかるべきです。「戦争の勝者だから裁かれない」という法理は通用しません。





    ◆自虐史観は国をじわじわと衰退させる



    自国への誇りを失った国民は、卑屈となり、退廃に流されます。



     世界に誇るべき技術も金融資産もある日本が、世界経済をリードできないのも、国力が劣る国にミサイルで脅されたり、国民を拉致されたりしても何もできないのも、日本人の心に深く埋め込まれた罪悪感が原因の一つといえます。



     日本への「無罪判決」を書いたパール判事は、1952年に来日した際、「日本が過去の戦争において国際法上の罪を犯したという錯覚におちいることは、民族自尊の精神を失うものである。

     自尊心と自国の名誉と誇りを失った民族は、強大国に迎合する卑屈なる植民地民族に転落する」と語りました。



     今こそ日本人は、このパール判事の言葉を思い起こし、政界からも教育界からも自虐史観を追放し、世界を牽引するリーダーの自覚を持つべきです。