政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2972号  2013・6・9(日)

2013/06/09

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2972号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年6月9日 (日)



                 米中首脳会談で2つの指摘が:古澤 襄

               排日移民法と在米韓国人:山堂コラム 473

                          モーパッサンと梅毒:平井修一

            金持ちはケチ(吝嗇):渡部亮次郎

           いいな!「ゴルフで幸福:馬場伯明 
   
                     話 の 福 袋
                    反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2972 号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━
米中首脳会談で2つの指摘が
━━━━━━━━━━━━━
  
        古澤 襄

産経新聞は社説に当たる[主張]で「米中首脳会談 太平洋は2大国の空
間か」で<<冷戦後、唯一の超大国となった米国と急速に台頭した中国は
良好な関係を維持することが望ましいが、それが2国の世界支配に向かう
ことがあってはならない>>と指摘した。

また米ウォール・ストリート・ジャーナルは「中国国家主席の隣に常に寄
り添う王滬寧氏とは何者か」という指摘を行っている。

中国共産党の内部では、王滬寧氏は今日の中国で最も影響力のある人物の
1人で、過去10年間にわたる内外政策の主要な立案者だとみなされている。

江沢民、胡錦濤、習近平の3人の歴代国家主席のトップ政策顧問とスピー
チライターを務めてきた唯一の人物として、表面には出ないが中国の国内
でも”謎の人物”と目されている。

<オバマ米大統領と中国の習近平国家主席が初の首脳会談に臨み、「新た
な形」の協力関係を築くことで一致した。

冷戦後、唯一の超大国となった米国と急速に台頭した中国は良好な関係を
維持することが望ましいが、それが2国の世界支配に向かうことがあって
はならない。

特に気になったのは、「太平洋には両国を受け入れる十分な空間がある」
との習氏の発言だ。中国の海洋進出の野心が露骨に表れており、日本を含
む太平洋の国々にとっては警戒すべきことだ。

中国は外需依存の経済成長で大国にのぼりつめた。軍事力を背景とした海
洋権益の拡大やサイバー攻撃、貿易不均衡など、世界でさまざまな軋轢
(あつれき)を生じさせている。米国との新たな冷戦との見方もある。
「新たな形」の関係は、こうした対立や不安を解消させるものであるべきだ。

習氏は就任後わずか3カ月での訪米となった。会談はカリフォルニア州の
保養地で行われ、2日間に及ぶ。異例の舞台設定は、首脳同士の信頼関係
の醸成が不可欠だとの双方の認識を示している。

両首脳がサイバー空間の安全に向け、共通のルールづくりを目指すことで
一致したのは、協力関係の第一歩として評価したい。

企業の知的財産に関する情報が盗まれ、膨大な損失が出ているとして米国
では大きな問題になっている。中国政府・軍の関与が指摘されるが、中国
側は自らも被害者だと主張している。ただ、サイバー空間に国境はない。
日本を含めた多国間の協力が必要だろう。

会談の冒頭、オバマ氏は北朝鮮の核・ミサイル開発への対応で協力の必要
性も強調した。北は対話の姿勢に転じている。米中に日本、韓国、ロシア
を加えた従来の枠組みに引き戻すべきときだ。

オバマ氏は中国の人権問題の重要性を強調し、さらには、気候変動や経済
摩擦など幅広い問題を列挙した。

これに対し、習氏の発言は「中米関係の将来の青写真」「新たな大国関
係」など具体性に欠け、大国意識ばかりが鼻についた。

「太平洋には」の発言が、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海が中
国の空間だという意味なら、日本として看過できない。オバマ氏はそのこ
とをしっかり認識し、中国にモノを言ってもらいたい。(産経)>

<【北京】中国の習近平国家主席が就任後初めてとなる3月の外遊でロシ
アとアフリカの首脳陣と会談した際、習主席の脇にはいつも眼鏡をかけた
堅苦しい感じの人物が寄り添い、熱心に耳を傾け、時々メモを取ってい
た。習主席が7日に米カリフォルニア州ランチョミラージュでオバマ米大
統領と会談する際にも、この人物が同行することだろう。

たとえ中国でさえも、この人物が、秘密に覆われた中国共産党中央政策研
究室の主任、王滬寧(おうこねい)氏(57)だと分かる人は少ないだろ
う。そして、以前大学教授だった同氏が公の場ではほとんど語らず、古い
知人ともほとんど話をせず、外国人と決して関係を持たないことはそれほ
ど意外ではない。

しかし、共産党の内部者や中国政策の専門家は、同氏は今日の中国で最も
影響力のある人物の1人で、過去10年間にわたる内外政策の主要な立案者
だとみなしている。さらに、現在では、世界での優位な地位に立つ軍事的
にも経済的にも強い国家を思い起こさせる習主席の「中国夢」(チャイ
ナ・ドリーム)政策の重要な立案者だとも考えられている。

王氏は一時期、米国で学んだ経験もあり、2002年以降は党中央政策研究室
の主任を務めている。同氏は、江沢民、胡錦濤、習近平の3人の歴代国家
主席のトップ政策顧問とスピーチライターを務めてきた唯一の人物として
共産党内で特異な立場にある。

王氏の影響力は一部には、中国の新保守主義者の創始者としての立場から
来ている。こうした新保守主義者たちは、西洋式の民主主義に反対し、独
裁的政府と国が後押しする国家主義を支持することにより、1989年以来の
中国首脳陣のイデオロギーの屋台骨を提供してきた。王氏はまた、中国共
産党のトップ25人のリーダーたちからなる政治局委員の中でただ一人の米
国政策の専門家だ。

このことは、王氏が今週の習主席とオバマ大統領の「非公式」会談で重要
な役割を果たす公算が大きいことを意味する。この会談は両氏が外交儀礼
を避け、台本なしで広範な話し合いができるよう計画されているが、中国
の首脳陣にとってはこうした形式はなじみの薄いものだ。中国の国営テレ
ビは既に、ここ数日間の習主席のカリブ海諸国や中米訪問中に王氏が隣に
座っている様子を放映している。

ある上級外交官は王氏の内政・外交政策での影響力のために、同氏を
「カール・ローブとヘンリー・キッシンジャーが一体化した」人物と評した。

政策決定での王氏の正確な役割は不透明だ。党中央政策研究室はウェブサ
イトを持たず、広報担当者や公の電話番号もない。王氏に直接コメントを
もらおうと連絡を試みたが成功しなかった。

共産党の内部者や外交関係者、アナリストらによると、王氏の専門性や経
験、共産党内での地位の上昇から、王氏は今後10年間にわたる中国の国づ
くりで重要な役割を果たし、ひょっとしたらそれ以上の役割さえも持つこ
とが示されているという。

王氏は昨年11月に昇進して政治局に加わり、2017年に常任委員会(政策決
定の最高機関)の一席を獲得する候補者の1人となっている。現在の引退
基準が持続する場合には、王氏は27年まで引退する必要がないことにな
る。(ウォール・ストリート・ジャーナル)>
2013.06.09 Sunday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━
排日移民法と在米韓国人
━━━━━━━━━━━


    山堂コラム 473

日米戦争の遠因となった排日移民法が米国で成立したのは1924(大正13
年)である。勤勉実直で働き者の日本人移住者に脅威を感じた白人の後発
移民(主にラテン系、東欧系)たち。加州を中心に西海岸各地で日本人排
斥運動を始めた。

戦後「エデンの東」という映画がヒットした。ジェームス・ディーン主人
公のあの観覧車モントレーという町一帯はその排斥運動が燃え盛ったとこ
ろ。原作者のスタインベックは同「怒りの葡萄」の中で日本人の悪口を書
いている。

日系排斥運動の道具は具体的には下院議員ら政治家への働きかけと新聞。
ごちゃまぜ米国ではいつの時代も結構これが決め手になるのだ。

標的を日系人だけに絞ったこの排斥法案に当時のルーズベルト大統領・米
連邦政府は難色を示した。しかし未だ白人優先の風潮下にあった米国で
は、結局下院、続いて上院も通過成立。日本からの移民は戦後1952年まで
完全にシャットアウトされることになる。

それから90年を経た米国、いま加州を中心に今度は在米韓国人による日本
排斥運動が展開されている。「SEX SLAVE(所謂従軍慰安婦)け
しからん」と叫ぶ日本人排除のやりかた。90年前みられたプアホワイトの
手口と同じ―――

議員らへの働きかけとメディア攻勢。特に州知事や下院議員は1票でも票
の上積みが欲しいから彼らの執拗なロビー活動に辟易しながらも妥協。新
聞は地方紙は勿論、このごろはNYタイムスなどの有力紙さえも平気で
「日本叩き」の論調を展開。裏で巧妙に糸を引く中国系(さらにその背後
に中共政府)の存在も見過ごせない。

こうした中で、日系米人の反応や如何?

それは泰然自若とした立派なもの。韓国系・中国系の反日運動に苦々しい
思いはあるだろう。しかし第2次大戦を経て米国国民に成り切っている日
系人。苦々しくはあるだろうが歴史認識・従軍慰安婦などといった下劣な
騒動など相手にせず。

去年亡くなったダニエル・イノウエ上院議員の名前が米国の新造イージス
艦名に冠せられた。欧州戦線でナチスと戦った日系人――戦後ベトナム戦争
派兵を口実に無理矢理割り込んできたKOREAN移民とは別格、次元が
違うのだ。
ただ安倍政権は、在米韓国人が所謂・従軍慰安婦など歴史認識で日本排斥
運動を謀っている事態を過小評価したり舐めてはいけない。米国社会全体
はこの忌まわしいKOREAN運動によってじわりじわりと反日に傾いて
いる。特にメディアの動向は要注意。

先のシンガポールでの各国国防省会議で小野寺防衛相がわざわざ「日本は
右傾化していない」と言及した。言わずもがなのことを言及しなければな
らないこと自体、諸外国が日本が右傾化していると見始めていることへの
顕れ。

安倍晋三は「オレはイチやハトと違って米国には受けがいい(アベ・オバ
マ会談)」と自分自身で思っている。国民もそう思っていると疑い・・・

これが実は大いなる錯覚。実態は少し違う。あのアーミテイジのおっさん
からまで「アベは右翼でナショナリスト」と言われる始末。米国で「右
翼」と言われるのは「ナチのバカ」と言われるくらいの意味だ。

日本の右傾化を歓迎しているのは軍需産業とハゲタカだけ。テメエは世界
中に軍隊を展開する軍事国家である。戦争大好き、世界各地で自ら加担す
る戦争を絶やしたことがない。

しかし属国たる日本が夜郎自大になって勝手に軍備増強・核武装すること
などにはノーである。たてまえデモクラシー、平和憲法を日本に押付けた
国である。日本が戦前の軍事国家に先祖返りすることを米国が支持すると
いう考えの方が、本当は余程的外れなのである。(了)

 

━━━━━━━━━
モーパッサンと梅毒
━━━━━━━━━
 

    平井 修一

モーパッサンが「脂肪の塊」をもってフランス文壇にデビューしたのは
1880年(明治13)、30歳のときである。それから130年後の今、小生のよ
うな普通の感受性の読者でも「すごいなあ」と感服するのだから、当時の
フランス文壇の人々は腰を抜かすほどびっくりしたろう。彼の人間観察は
鋭く、小生の永遠のテーマである「人間とはなにか」が実によく描かれてい
る。「人間は概ねエゴの塊」と喝破した。

モーパッサンは“生き急ぐように”次々と作品を発表した。

<わずか10年そこそこの文壇生活の間に、短編小説約300、紀行3、詩集
1、戯曲数編のほかに「女の一生」など6編の長編小説を書いたことはまさ
に驚異である>(大日本百科事典)

1888年、38歳、不眠を煩い変人ぶりが目立つようになり、1889年には麻酔
薬を乱用した。1891年に発狂、1892年、喉を切って自殺未遂を起こし、パ
リの精神病院に収容された。そして1893年、43歳、その病院で没し、モン
パルナス墓地に葬られた。

彼は20代後半から神経性の病気に苦しめられていた。「先天梅毒」のため
だという。彼はブルジョワ階級の裕福な家庭に生まれたが、父親はどこか
で梅毒をもらい、母親に移したのだろう。

やがて両親は不仲になり1862年、モーパッサンが12歳のときに父母が別居
しているが、彼は梅毒と別居できるはずもなく人生の一番大事な時期を病
気とともに過ごした。どんな症状だったのだろう。

<梅毒に感染後10年以降の状態では、多くの臓器に腫瘍が発生したり、一
般に「脳梅」と呼ばれるが、脳、脊髄、神経を侵され麻痺性痴呆、脊髄癆
(せきずいろう)を起こして死亡する>(ウィキ)

梅毒は昔からの病気である。コロンブスの率いた探検隊がアメリカ上陸時
に原住民女性と交わって感染し、ヨーロッパに持ち帰り、以後世界に蔓延
したとする説が有力だ。日本では室町時代の1512年に記録上に初めて登場
している。交通の未発達な時代にもかかわらず、コロンブス探検隊による
ヨーロッパへの伝播からわずか20年でほぼ地球を一周した。

日本では海外交流が盛んだった沖縄においては特に流行したが、加藤清
正、結城秀康、前田利長、浅野幸長など戦国武将が梅毒で死亡している。
梅毒が性感染症であることは古くから経験的に知られ、徳川家康は遊女に
接することを自ら戒めていたという。

検黴(検梅、けんばい)は梅毒に感染しているか否かの検査だが、モー
パッサンの生きた時代には欧米、日本とも娼婦を対象に行われていた。
モーパッサンの「テリエ館」は当時の娼館の娼婦の姿を描いているが、毎
週金曜日が定期検黴だから「土曜日は安全デー」という記述もある。

近代日本において検黴は、公娼に対して梅毒その他の花柳病感染の有無な
どの健康状態を、警察医などの医師が強制的に検診した。花柳病の感染拡
大の予防と娼妓の健康保護が目的である。

歴史的には横浜開港時、イギリス駐屯軍の保健のためにイギリス軍医の建
議によって慶応3年9月、横浜町吉原町会所において行なわれたのが最初で
あるとされる。明治9年4月以降、内務省令により娼妓の検黴法が各府県で
実施された。

現代でも梅毒はある。東京都立衛生研究所によると、陽性率は1978〜1999
年まで概ね1〜2%の間で推移し、陽性例中の77%は60歳以上であり、梅毒
の潜在的な感染例は減少していないという。

わが母は40代で父から梅毒を移された。母が腰痛で60歳で入院した際に、
小生は医者からその旨を言われて困惑した。売春防止法(1957:昭和32年
施行)で公娼がなくなり、検黴をしない私娼ばかりになったから、父はそ
の辺から梅毒をもらったのだろうが、まさか母に「梅毒だと医者が言って
いる」とは言えない。言えば母は父を恨み、軽蔑したろう。それは小生の
望むところではない。母は自分が梅毒だとは知らずに死んだ。

小生は独身時代の1978年にパリで私娼の子猫ちゃんを買い、淋病をもらっ
て散々な目に遭った。今は性交渉がかなり自由だし、ある調査では初体験
の年齢も男女ともに18歳の割合が高くなっている。このためもあるのだろ
う、「性病は国内で爆発的に増加し、特に10代に感染者が広がっている。
現在では男性よりも女性の感染者が増えている」という。

性病も早期発見、早期治療が肝腎で、現在ではほとんど完治するが、長期
間放置すると死に至ることもある。2011年に日本で最初に発見され「スー
パー淋病」は、その後も米国やノルウェーなどで次々と感染者が現れたと
英デーリーメール紙(2013年5月5日)が報じている。

「スーパー淋病ウイルスの伝染能力はエイズウイルス(HIV)より高
く、感染者はわずか数日のうちに膿毒症を引き起こし死亡する可能性もあ
る」と指摘する医師もいる。侮れない病気だ。

モーパッサンは自分が先天梅毒だとは知らないままだったろうが、同じ病
気で弟が若くして狂死したことから、自分の血の中にも「遺伝の狂気」が
あるとは感じていただろう。

彼は人間の愚劣さと残酷さを冷徹な目でペシミスティックに描きだしが、
ペシミズムの一番の原因は彼が生まれながらに持っていた神経疾患であ
り、苦しみながらもそれを作品に昇華したと言えるかもしれない。

「人の一生というものは、人が思っているほど良くも悪くもない」とモー
パッサンは書いているが、あまりにも短すぎる凄絶な生涯だったというほ
かない。(2013/06/09)



━━━━━━━━━
金持ちはケチ(吝嗇)
━━━━━━━━━


    渡部 亮次郎

「金持ちが金にこだわらないと考えるのは貧乏人の考えることだ」と諭
(さと)したのは故田中角栄である。その大した遺産を相続した金持ちが
真紀子なのだから、真紀子はケチで当然である、と角栄は教えているよう
なものだ。

昔から世間は人間は得意技で失敗すると教えてきた。得意技にその人間は
慢心するから、つい油断と隙ができるのである。貧乏から出発して巨万の
富を築いた角栄も得意技のカネ造りを立花隆に暴かれて、首相の椅子を投
げ出した。それから云ったのが貧乏人の考え云々の科白である。

「なぜなら金持ちはカネを放さない、ケチだから金持ちになるんだ。金持
ちはカネが好きだ。いくらあっても足りない。だから金持ちほどカネにこ
だわり、カネを欲しがる者はない。

それを金持ちはカネに鷹揚だろうと考えるのは貧乏人の考えることだ。お
前のように手にしたカネをすぐ使ってしまうような人は絶対カネ持ちには
なれないよ」。 直話である。

角栄が貧乏に育ったとは周りがいっていることで、本人は如何に貧しかっ
たかなど説明したことはない。父は馬1頭を売って大学にやらしてくれた
と宗男はいったが、角栄にその種の逸話はない。

しかし上京後、どうやってカネを作ったかは、時々語った。とくに金脈が
「文芸春秋」に暴かれての記者会見で「たとえば他人の土地の隣に土地を
買い、石油缶を終日叩けば、隣の人は逃げだしてその土地が安く手に入
る」と明かした。もう辞めざるを得ないとはいえ、総理大臣たるものの語
ることではなかった。しかし真実だった事は間違いない。

そうやって田中家に財産が残った。真紀子の稼いだものは鐚(びた)1文
ありはしない。真紀子は稼ぎ方を知らず、これをただ守って行くしかな
い。それなのに相続税という名のカネがまるで泥棒のように私から富を
奪って行く。

それを補う筈だった数々の会社もなんだか赤字続きでさっぱりだわ。家計
を維持し、元総理大臣家の体面を保つための現金収入がどこかにあるの、
ないわ。

秘書なんて私の使用人よ、月給をいくらやろうが、やるまいが、私の自由
じゃないの。ネコババはこうして成立した。まさに金持ちはカネが必要
だったのである。

莫大な(と思うのは貧乏人の考えだが)遺産を相続した真紀子が秘書の月
給をねこばばするわけがない、と考えたのは貧乏人の考えだったのだ。

だから真紀子としては証拠の書類などある訳もなく、仮にあったとしても
絶対公開することはできないのである。大泣きして辞めたことのある社民
党の女性代議士と同じ罪を犯しながらまともに罰せられないのは、自民党
内にまだ角栄の怨念が棲みついているからである。

そう考えると、国会にはカネ持ちといわれる人はたくさんいるから、秘書
給与のねこばばは、ほかにももっとあるはずで、暴かれることを恐れた先
生から突如穴埋めのカネを時ならぬボーナスとして受け取った秘書もいた
かもしれない、と考えるのも貧乏人の考えかな。 (敬称略)
  

━━━━━━━━━━━━
いいな!「ゴルフで幸福」
━━━━━━━━━━━━


      馬場 伯明

書原(しょげん)霞ヶ関店(社長 上村智士)に「ゴルフで幸福」という
本が平積みされている。売れているらしい。ゴルフダイジェスト社・1260
円・2013/4/12初版。著者は福田健蔵氏、67歳。

書名の下段には「もうすぐ70歳 小さな体で300ヤード!中小企業社が、
汗かいて、球打って、ついにつかんだ、ゴルフと人生の最大幸福」と
ある。うんうん、よかよか、うれしかね。

なぜ、「うんうん・・・」なのか?じつは、著者の福田健蔵氏は、私と同
じ長崎県島原半島の出身であり、県立口加(こうか)高校の昭和40年卒、
2年後輩なのだ。(後輩なので、以下「健蔵君」とさせていただく)。

ユニークで立派な後輩を本誌で自慢できる・・・何という「幸福(しあわ
せ)」であろう。アマゾン(Amazon)の宣伝文を転載する。

「印刷会社社長の福田健蔵氏がゴルフを始めたのは40歳。営業ゴルフとし
てのスタートながら、ポジティブな”営業マンスピリット”で、様々な人と
の出会いを自らのゴルフ上達につなげていく。読むだけで体力・気力・飛
ばしが上昇する本の誕生です!」

1番クラブ(ドライバー)の飛距離をどこまで伸ばすことができるのか。
著者健蔵君は、それに取り組む自分の努力と、老若の専門家との出会いと
交流から、信頼を深め共に成長し成功していく過程をつぶさに語る。

飛距離を伸ばすという技術論を通じ、目標を掲げ物事を共同でなし遂げて
いく喜びと楽しさ・・・幸福(しあわせ)の人生論を明るく語る。

成功譚なのに自慢話に聞こえない。健蔵君が出会う人との奇縁の不思議さ
にいつの間にか引き込まれ、まさに「読むだけで(自分の!)体力・力・
飛ばし(飛距離)が上昇する」と錯覚の海へ・・。嬉しくなってしまう。

福井康雄(1991没・77歳)。倉本昌弘を育てたレッスンの神様だ。福岡出
張帰途広島に下車。74歳の師の元へ飛び込み入門で教えを請う。全てはこ
こから始まった。その師弟の交誼は人と人との信頼関係の見本である。

福井先生には「体を振るな!クラブをふれ!」と指導された。名言だ。福
井先生直筆の川柳もいい。1首。「肩を廻せ 腰を廻せで 目をまわし」 
健蔵君は163?、58kgの小柄な体である。公式最高記録は64歳のときの3
14ヤード。途方もない飛距離、快挙だ。ドラコン大会の後「馬場さん、こ
れっ!」と、記録ボードの携帯画面(314ヤード)を見せてくれた。

本書には飛距離の技術論がある。その中から2つ。じつは、発行の前か
ら・・・知ってはいる。「ゴルフダイジェスト」2009/5/12・19合併号
「還暦過ぎて210Y→280Y驚異の新打法」で全15頁の特集があった。

(1)「クラブがトップに上がりきる直前に、右かかとの内側(インエッ
ジ)で地面を踏むように内側(目標方向)に倒す。脚腰でリードするダウ
ンスイングが自然に発生し、体が勝手に回りクラブヘッドが加速してい
く。飛距離が30ヤードは伸びました。(100〜102頁)」(健蔵君)。

(2)「フェースローテーション(フェースを返す動作)。ダウンスイン
グで頭を残したまま、右前腕を内側に回転させて・・・インパクトする。
(104頁)」(吉田一誉)。「それで30ヤードくらいは伸びたかな」(健
蔵君)。

「ええっ!2つで60ヤード!嘘だろう」と誰もが思う。でも、優秀な営業
マン社長の健蔵君は嘘は言わない。じゃあ、やってみるしかない。

250ヤードの距離がある千葉市緑区の「誉田ゴルフセンター(150打席)」
で試してみた。右足(かかと)を倒しても左足が流れる。上半身も動き、
よろけるスイングになった。

私の足腰は丈夫な方だが股関節の稼働域が狭い(ようだ)。周りの人も
250Yの網には届かない。そ〜れと何気なく力を抜いた私の一球が網を直撃
した。この打法の修得には同時に体を鍛え整えることが必須である。

健蔵君が「オヤジ会」を創った。技術バカで一匹狼の「息子ら」に営業と
事業の極意を教える。「技術をお金に換えろ」と。代わりに息子らは体作
りを手伝い飛ばしの技術を教える。Win&Winの「オヤジ会」なのだ。

次は、愛すべき息子らからオヤジへの(生意気な)メッセージである。

南出仁寛「小さいけど中身はでかい。(オヤジの)引力に引き寄せられま
す」(417ヤードの日本新記録保持者。ドラコン日本代表&ティーチング
プロ・オール阪神巨人の「オール巨人」の息子)

池上信三「必死に取り組むのが幸せと笑顔に書いてあります」(スポーツ
動作分析家)。岡本啓司「僕より21歳も年上。でもドラコンの真剣ライバ
ルです」(ドラコンシニア2012年日本チャンピオン)。

吉田一誉「僕らの飛距離に本気で追いつこうとするスーパーオヤジ」(プ
ロゴルフコーチ)

「70歳までに350ヤードを達成する、いや達成させる」企画が進行中だ。
「いいねえ〜。『350PT(サン・ゴー・マル・プロジェクト)』。それで
行こう!(オヤジ:健蔵君)」。PTの名前と目標は明確に決まった。

今、健蔵君は350ヤードへ一歩一歩近づいているらしい。その科学的で地
味な練習の中身はどういうものか。でも、それは本書をご覧ください。

2年前に健蔵君からクラブを借りた。シャフトはYARD STICK製、太くて長
い48インチ。FLEX(硬度)は異常な(!)XX。ヘッドはロフト角7.5度。
BIG BANG SP700BETA TITANIUM 450cc。業物の一本である。

この「化け物クラブ」を振れるだろうか。ゆっくりしたタイミングで振り
切る。ごくたまにいい当たりも出る。でも、大半はヘッドが戻らず中弾道
の右中間のフライか、センター前ヒットである。

実際のラウンドでの数少ない成功ショットの例。2012/2/19グランフィー
ルズ三島10番R466Y打ち下ろし強順風・左サイドバンカー越296Y残170Yア
イアン7番でグリーンオン(3パット)。

2013/4/19桜ゴルフ倶楽部東5番R486Y微順風286Y残200Y5番ウッドでグリー
ンエッジ(実質)2オン(2パット)。

最後に、余計なお世話だが、社長の健蔵君が「飛ばし」に懸りっきりで会
社は大丈夫なのか。ちゃんとやっているそうだ。無借金経営を達成したと
いう。う〜ん、文句なし。

2013/5/19関東島原半島会の会場で、健蔵君が(低い声で)「(本・・)
売れているんです」と。それならば、オヤジ会の息子らと「350PT」に邁
進し、何としても350ヤードを達成しなきゃ。

あと3年・・・、「なあに。なんとかなるさ(149頁)」。350ヤード達成
記念祝賀会はどんちゃん騒ぎのお祭りになりそう。楽しみだ。(了)

(追記)

(1)三郷コンピュータ印刷(株)の福田学会長(口加高32年卒)はゴル
フをしない(弟健蔵君に負けやめた)。会社は世界特許を有し無借金経
営。卓越した凸印刷技術等の開発と実施で平成24年度「印刷功労賞」を受賞。

(2)書店「書原」は、関東に9店舗。霞ヶ関店(霞ヶ関コモンゲート・ア
ネックス1F)、晴海店(晴海トリトン3F)、六本木店(泉ガーデンタワー
1F)などを展開する。

上村ともえさんは書原の社長の母上で口加高昭和39年卒、私の1年後輩。
健蔵君・ともえさん・私の3人は関東口加会(同窓会)の副会長。

(3)「古稀オヤジ350ヤード達成!」早くも次の出版が決まった。息子ら
の各「技術論」の本の売れ行きにも火がついている。《 ただし、この
(3)項は今のところ私の推測ないし希望である(笑)。》(2013/5/24千
葉市在住) 



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎なだいなだ氏死去、鋭い文明考察とユーモア

精神科医の体験に裏打ちされたユニークな文筆活動で知られた作家、なだ
いなだ(本名・堀内秀=ほりうち・しげる)さんが亡くなっていたことが
8日分かった。83 歳だった。

慶応大医学部卒。フランス留学後、同大病院などに勤務。その一方、同人
雑誌「文芸首都」に加わり、「海」などで6度、芥川賞候補になった。ス
ペイン語で「無と無」を意味する「なだいなだ」のペンネームで小説、
エッセー、批評などを発表。

鋭い文明考察とユーモアあふれる文章で、幅広い執筆活動を続けた。作家
で精神科医の北杜夫さんとの親交も深く、医師としては、日本のアルコー
ル依存症研究の先駆者だった。

1969
年、「娘の学校」で婦人公論読者賞。70 年、「お医者さん」で毎日出版
文化賞。フランス人の妻との間に生まれた娘たちに人生を語りかけた「パ
パのおくりもの」や「人間、この非人間的なもの」「権威と権力」「老人
党宣言」など多数の著書がある。
読売新聞 6月9日(日)9時35分配信


 ◎【米中首脳会談】サイバー攻撃、海洋安保 協調と牽制

 【パームスプリングズ(米カリフォルニア州)=佐々木類】オバマ米大
統領と中国国家主席に就任したばかりの習近平氏による初の首脳会談は、
今後の米中関係とアジア太平洋の安全保障を方向付ける意味合いがある。
個人の信頼関係を築きつつ、サイバー攻撃や海洋の安全保障などをめぐっ
て、双方とも相手の出方を探る展開となった。

 「早期に会うのは、それだけ米中関係が大事だということだ」。ノーネ
クタイで習国家主席と向かい合ったオバマ大統領はこう語りかけ、協調を
演出した。

 中米歴訪の機会に立ち寄る形とはいえ、3月に就任したばかりの習氏が
訪米するのは、オバマ政権サイドが早い段階での首脳会談開催を求めたた
めだ。中米という、いわば米国の裏庭で大国としての存在感をアピールし
た中国サイドに、山積する課題を通じてしっかり釘を刺しておきたいとの
思惑もあったようだ。

 背景には、中国本土を発信源とする米国防産業や政府、金融機関などへ
の組織的なサイバー攻撃が後を絶たず、「首脳会談で直接伝えておかねば
事態がより深刻化するとの懸念」(米外交専門誌フォーリン・ポリシー)
があった。決定的な対立を避けるためにも、首脳レベルで個人的な信頼関
係を深めておきたいとの考えをもあったようだ。

 米国はサイバー攻撃についてこれまで、発信源の特定は避けてきたが、
米軍の最先端兵器技術や設計図が中国に流出していた疑いが最近になって
浮上。中国に対する米国の軍事的優位性を損なう恐れがあり、中国本土を
発信源としたサイバー攻撃については、中国政府が責任を持つよう求める
方向に舵を切った。

また、東シナ海の尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張して中国公
船が挑発的な海洋活動を続け、不測の事態が起きかねないとの危機感を強
めており、南シナ海の航行の自由を含めて首脳レベルで中国側に自制を求
める必要があるとの判断も働いたようだ。

G2(米中2国による枠組み)論を捨てたオバマ政権が習体制とどこま
で協調し、どこまで牽制を強めるのか。2日間にわたる首脳会談の行方が
注目される。【産経ニュース】 2013.6.8 11:24

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆●●
*******週刊AWACS 2013年6月9日********

後の世の為と謝罪して、韓国の慰安婦問題は火を噴いた。ノナカの日中棚
上げ合意も自分勝手な事実をねつ造し、領土問題に火を付けた。こんなこ
とも分からない政治家が日本をリードしていたのだから、日本は自虐国家
になる訳である。日本人の思考を中国人や朝鮮人がすると思うのは後の世
の為にならない。

では、今週号をお楽しみください。
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/3100166/

2013/6/9  唸声  


━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)最近、皇居周りを片方向にしか走らないグレた走り族が多い。彼ら
が煽っているのか、事故が多いとも聞いた。

事故が多いのは対面交通だから起きるのではなく、双方向に走る者同士が
相手を思いやる心を失って疾走しているからなのだから勘違いも甚だし
い。スクランブル交差点で、あちこちぶつかり合う姿など見たこともない
から納得できるはずだ。

もともとの歩行者は双方向に行きつ戻りつ、ブラブラ歩きをするのに、そ
れらに配慮すること無き者どもが走る。しかも、どうぞ不注意にお走り下
さいとばかりに片側方向にしか走らない仕組みになどなると、無配慮に片
走りの走り族がブッ飛ばして、今後は、歩行者が危険きわまりない。

暴走している走り族が歩行者にブツかっても困らないのは、自身に被害が
少ないからだが、双方向に走らせて、走者同士が相互の走り速度を倍化さ
せる衝撃を与えることにより自爆させ運動能力低下を起こさせて走り族人
数を減らし、走れたとしても自重を求める。

このようなやり方が自律的で、しかも、一方向向け走行規制のコストもな
いから、今風の掟なのに。やろうとしない。

「バカの壁」が地下鉄九段下駅で取り払われたと聞くが、ホームの反対車
線に乗り換える客など見たこともないから、まだ「バカの取り払われた
壁」でしかい。それに輪をかけた「バカの歩道」のお話しでした。
                         (酒井 富雄)


主宰者より:たいていの人間は心臓が左がわについているから左通行をす
る。皇居の周りも反時計回りに走ることと決めれば事故はおきない。これ
は大阪の心斎橋筋で立証ずみ(私)。
  


 2)6/11号をニューズウイークを読んで。

政治家が個人の思いで発言(コミットメント)をした事実は取り返しできな
い。それを猛省せずに安楽としているのは国賊。
やりきれません。(パンツクルクル)



 3)当メルマガ2790号の中山恭子さんの北朝鮮による拉致問題の話を読
んでいて、ふと思ったことがある。

先月16日に民主、社民、共産、生活、みどりの風の各党と無所属の女性議
員有志11人が、慰安婦問題の橋下発言に反対する記者会見を行った。糸数
慶子(無所属)、福島瑞穂(社民党)、田村智子(共産党)、辻元清美
(民主党)、森裕子(生活の党)、その他の各氏であるが、この人たちが
慰安婦問題の橋下発言に活発に反対するのは自由だが、別面でどうも解せ
ないのは慰安婦問題に劣らず国際課題である北朝鮮による拉致問題にたい
する沈黙である。

この人たちの北朝鮮による拉致問題にたいする発言を聴いたことがない。
なぜ黙っているのだろうか。

このあたり、どのような考えなのか知りたいのだが、バランスがとれた問
題意識をもつ積極的なジャーナリストにその解明を期待したいのだが、居
ないものか。(品川 阿生居士)


 4)藤原正彦氏が英語教育の低学年化を批判した

私はこの教育再生実行会議の低学年化案が5月下旬に発表された時に、
「解っていない」と批判したし「愚行である」とも言ってきた。理由は簡
単なことで「現在までの我が国の学校教育での科学としての英語の教え方
では一向に成果が上がらず、英語塾や何とかいう英語のテープを聴く勉強
法が流行るのは教育法に欠陥があるからだ。

その教育法を改善せずに、英語勉強の開始学年を引き下げても結果は同じ
であろう。現在最も必要なことは英語教育改革である。その問題点を認識
できていない教育再生実行会議の視点にこそ問題がある」というもの。更
に私はこれまでに何度も改革法を述べてきたが、結果的には「偏った理想
論だ」等と言われただけで、現状を初期化することとはほど遠い結果に終
わっていた。同調して下さった方は極めて少数だった。

ところが、有り難いことに今週になって強力な支援者ではなかった、有名
な藤原正彦氏が週刊新潮に連載しておられる「管見妄語」に“かくて「教育
改革」は敗れる”と題して低学年化を真っ向から否定して下さったのであ
る。「矢張り藤原氏のようにちゃんとものを見ておられる先生がおられた
のだ」と快哉を叫びたい思いだった。その件だけを引用してみる。

>引用開始
(前略)五年生で始めて成果が出ないから四年生から、それでも駄目だか
ら三年生から、となるだろう。一時間では足りないから二時間、そして三
時間と進むだろう。三年生から毎週三時間ずつやっても日本人は英語を話
せるようにならないのだ。そして英語の発音は多少うまいだけの、漢字も
九九もままならない半人前の日本人が大量生産されることになるだろう。
(以下略)
>引用終わる

当に仰せの通りだと思う。私もそう主張してきた。遺憾ながら、その通り
の結果に終わるだろうと信じている。

これまでに何度も私の勉強法「音読(意味が分かるようになり、何処で切
るかが解り、アクセントも解るまで)、暗記、暗唱、英文和訳はしないで
英語のままで覚える、単語帳は作らずに流れの中でのみ覚える、解らない
か知らない単語に出会えば辞書を引く等」と紹介してきたが、余り評価し
て貰えなかった。

成功例も挙げたが、それではNが少ないと批判された。「では現在までの
我が国の教え方でどれだけの成功例があり、どれだけ沢山の不成功例が
あったか」と訊けば答えはなかった。

しかし、もう大丈夫だ。藤原正彦氏のような方が私と同じ問題点を指摘さ
れたのだから。教育再生実行会議の方々も藤原氏が言われたことなら考え
込むだろう。この会議ももうそろそろ目が覚めても良い頃ではないのか。

お断りして置くが、私の持論は「英語ペラペラ化に至るのではないまで
も、無目的な英語の勉強を万人に強制する必要はなく、確たる目的を持つ
者がきちんと基礎から学ぶ形を整えることが先決問題だ」ということである。

念のために、5月に教育再生実行会議の低学年化の案が発表された際に何
回かに亘ってブログにエントリしたものを纏めて添付する次第。

残念ながらアクセスが予想通りに減少。

6日にブログにエントリした藍谷邦雄弁護士批判は2,000以上のアクセスが
ありましたが、7日の週刊新潮の藤原正彦氏のコラムを引用した英語教育
の件は660台と激減。予想通りというか危惧した通りというか、残念な結
果でした。

私はこの結果は「低学年化すれば何とかなる」と期待している人が多いこ
とを立証していると疑っています。そう思っておられる方が多いというこ
とを表しているのでしょうか。

我が家の道路を隔てた反対側にあるイオン系の小型食品専門スーパー“マ
イバスケット”では女性店員の名札には一文字の名字が激増。謂わばレジ
係です。この現象はカリフォルニア州で見たコンビニとスーパーのレジ係
が韓国系だったのと同じ現象。更に共通と言える現象は、こちらではある
程度以上日本語の力が備わっていて、カリフォルニア州では相当以上の英
語の表現と理解力があること。但し、最近アメリカに入ってきたのか、韓
国系アメリカ人かは解りませんが。

仮に、仮にですが、我が国から職を求めてアメリカに渡って単純反復の仕
事にありつけた人が、アメリカ人と支障なく応対できる英語力が備わって
いるでしょうか。低学年化は具体的にその程度の英語力を付けることを目
指しているのか、それとも無目的的にただ単に英語を早く教え始めれば力
が付くと思い込んでいるのでしょうか。私は後者だと思っていますが。

兎に角、この近辺に増えてきた日本語学校に早朝から通っている(自転車
通学も増加中)男女の若者は、韓国語以外を話している者が激増。私は中
国語(=北京語?)だと思っています。最早、中国の若者が彼ら同士で広
東語等で語り合うとは想像できないのですが。私は彼らがレジ係の職を得
たくて日本語学校に通っているとは思えないのです。

自国に戻って日本語力が役に立つ仕事があるのでしょうか。それとも何か
別の政治的な狙いでもあるのでしょうか。(前田正晶)




 5)〇ウズベキスタンのサマルカンドは紀元前からシルクロードの交流
都市でした。「石だたみの街角」、「祈りの声」、「ひずめの音」と歌詞
に出てくる久保田早紀の『異邦人』は、サマルカンドの情景を歌っている
ような気がします。

〇吉永小百合主演の「青い山脈」は彦根で撮影されたので、琵琶湖に向
かって愛を叫ぶシーンがラストにありました。「世界の中心で、愛をさけ
ぶ」も、外国ではなくて、琵琶湖に向かって愛を叫んでほしかったと思い
ます。(まこと)



 6)以下の記事の感想です。

ご参考まで

「末期がん」を宣告された日:岩見 隆夫

妻が肝臓がんの手術を終えて先週帰宅したところです。

肝臓がんの処置として手術がありますが、妻はラジオ波手術を受けました。

これは電波で患部を焼くものです。

開腹しないので出血もせず患者にとって大変楽です。

妻は帰宅後数日で庭の草取りをしています。

岩見様の病状を知りませんが、東大病院、関東NTT病院などで行われて
います。インターネットでご覧下さい。

ご参考まで。以上(東海子)


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


懲りた気象庁は、今度は8日も朝から晴天と予報したが、これがまたはず
れ。今度は朝のうちは曇天だった。これじゃ空梅雨気味だが、こういう場
合は、終わりごろに大被害の出る大雨が降る。

それはそうと。9日の東京湾岸は晴天だ。梅雨はどこへ行った。

読者:5196人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。