政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針号外

2013/05/26

長期に亘り休刊します。
配信回線に不都合が生じました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/06/03

    メディアよ・・・これが民意だ!橋下慰安婦発言について番組出演者全員が「問題あり」 → 視聴者アンケートでは「問題なし」が圧勝にwwhttp://blog.esuteru.com/archives/7154440.html

  • 名無しさん2013/06/03

    「薬をやめれば病気は治る」岡本 裕、幻冬舎





    ■いきなり、「薬は毒」で始まる一冊です。





     著者(お医者さん)は、ほとんど薬を飲まないし、

     お客さまにも出さないという。





     それは、「薬は毒」だからです。





     薬漬けの老人などは、

     精神安定剤、睡眠薬、降血圧剤を減らしていくと

     ボケが治る人が多いそうです。





    ・私自身、ほとんど薬を飲みませんし、

     患者さんにもめったに薬を出しません(p3)







    ■この本で例として出てくる毒薬は、

     風邪薬、コレステロールの薬、高血圧の薬、

     睡眠薬、精神安定剤、鎮痛剤、胃薬、

     抗生物質、骨粗鬆症の薬です。





     たとえば、

     血圧を下げる薬。





     日本では上の血圧160mmHg以上、

     下の血圧95mmHg以上で高血圧として、

     130まで下げることにしています。





     しかし、薬で血圧を下げると

     体調を崩す人が多い。





     本来は、食生活や生活習慣の改善で、

     血圧を下げるべきなのでしょう。





     基本的に薬は毒ですから、

     あくまでも一時的な避難的処置として

     薬は飲むべきで、

     自己治癒力、免疫力を高めるのが基本なのです。





    ・高血圧の薬は体に悪い・・・

     お年寄りなどは、130未満どころか、人によれば

     160未満に下げてしまうだけでも、明らかに体調を

     崩してしまう方が少なくない(p119)







    ■うちの親もたくさん薬を飲んでいるな〜と

     思いながら読みました。





     薬は毒。





     そうした意識を持って、

     必要最低限の薬を使っていきたいものです。





    ■この本で私が共感したところは次のとおりです。





    ・病院の事務長から呼ばれて、お叱りを受けたことがあります・・

     「医者が患者に薬を出すのはあたりまえ、

     ちゃんと薬を出してくれないと、『市民病院は

     薬も出してくれない』と議員や市民からクレームがくるし、

     売り上げにも響きます」というようなことをいわれました(p52)





    ・薬に解毒に肝臓は大わらわ・・・

     化学物質が体内に入ると、解毒して代謝しなくてはいけませんので、

     肝臓や腎臓には余計なエネルギーや負担がかかります(p71)





    ・そもそも、「薬は毒」です。

     薬は、毒を以て毒を制するための

     特殊なアイテムなのです(p84)





    ・単なる薬の副作用で、1年間にどれくらいの命が

     犠牲になっていると思いますか?・・・

     アメリカでは、1年間に約10万人が犠牲になっていると

     公表されています(p104)





    ・私見となりますが、家で測定した上の血圧が、

     60歳くらいまでなら160、それ以上の年齢なら

     180を常に超える場合を除き、ほかにリスク

     (肥満や心臓、腎臓の病気がある)がなければ、

     降圧剤はいらないと思います(p122)





    ・薬で無理に血圧を下げてしまうと、

     元気がなくなる、集中力がなくなる、

     頭がぼうっとする、足元がふらつく、

     おしっこが出にくくなる・・・などなど、

     多くの方が体調の悪化を訴えます(p122)





    ・鎮痛薬のほとんどが、血管を収縮させ、交感神経を

     刺激します。したがって、鎮痛薬を飲み続けると、

     慢性的に免疫力(自己治癒力)は低下してしまいます(p139)





    ・人は、自分で動けて、食べられて、

     眠れれば、なかなか死なない(p167)





    「薬をやめれば病気は治る」岡本 裕、幻冬舎

    目次



    第1章 薬をやめると健康になる

    第2章 なぜ医者は薬をたくさん出すのか

    第3章 薬は毒だと思え

    第4章 薬を飲むと寿命が短くなる

    第5章 薬を飲まない病気知らずの人が実践している黄金のルール



  • 名無しさん2013/06/03

    山崎パンにバイトしにいった先輩がそれ以来パンを食わないhttp://sonicch.com/archives/27854583.html

  • 名無しさん2013/06/02

    http://m-clice.cocolog-nifty.com/blog/cat34982555/index.html漫画ですが、すごく面白いです

  • 名無しさん2013/06/02

    http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/142kyouryu.htm恐竜の絶滅

  • 名無しさん2013/06/02

    http://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/60562763.htmlかつて世界は大激変した

  • 名無しさん2013/06/02

    http://ryotaroneko.ti-da.net/e3602851.html韓国は日本の『真正』敵国

  • 名無しさん2013/06/02

    http://ryotaroneko.ti-da.net/e3974620.html敵と同盟という愚

  • 名無しさん2013/06/02

    倜儻不羈 (てきとうふき)

     .



    倜儻不羈



    てきとうふき



    * てき → にんべん + 周



    信念と独立心に富み、才気があって常軌では律しがたいこと





    確固たる信念を持って自分の責任のもとに独立し

    常識や権力に拘束されることのない自由な人間

    自分の理想とする人間に近いと思う





    同志社創設者新島襄の言葉

    国禁を犯してアメリカへ密航して留学生となった新島襄

    黒船に乗り込もうとした吉田松陰然り、

    脱藩して日本中を駆け回った坂本龍馬然り、

    幕末から明治の激動の中で自由な考え方を持ち

    実行に移した稀有な男だったんだろうな









    司馬遼太郎『この国のかたち』(一)17. 土佐の場合



    この本の中に「倜儻不羈」についての記述があり

    それによると、『ある種の独創家、独志の人、あるいは独立性のつよい奇骨といった人格』をさし

    江戸期の知識人のあいだではごくふつうのことばであったらしい。



    この本は司馬作品の源になったと思われる、

    歴史上の人物や日本のあらゆる面についての司馬遼太郎の解釈が書かれていて興味深い。

    また時間をかけてじっくり読みたいと思う。 



    ≪部分的意味≫ 同書より抜粋



    倜(てき) … すぐれていて、拘束されないこと

    儻(とう) … 志が大きくてぬきんでていること。

    羈(き)  … 馬を制する手綱。

    不羈(ふき) … 拘束されないこと。

     





    難解だけど、これから心に留めておきたい言葉だ。

  • 名無しさん2013/06/02

    壇一雄邸

    石神井川沿いを散策すると、心がなごむので、10年ぐらい前から、折を見て出かけています。しかし、石神井公園の近くの閑静な住宅街に、道路を貫通させる計画が本格化し、環境が大きく変わるようです。



    以前から、駅前の再開発については聞いていました。でも道路を通すとなると、住宅のエリアにかなり抵触するので、簡単にはいかないだろうと思っていました。それが去年から計画が顕著に動き出しました。



    駅前にあった病院のビルがなくなり、道路を通すエリアの店舗が次々と閉店しました。今年になって、昔ながらの喫茶店も姿を消しました。計画図を見ると、道路が通るエリアと、壇一雄邸が重なっています。



    壇一雄は、最後の無頼派といわれた小説家ですが、その邸宅が公園から坂を上ったところにあります。蔓草に囲まれた幽玄なムードの屋敷で、今では女優の壇ふみさんの家として知られています。



    私の散策は、あのあたりの路地をめぐって、神社にある戦争遺跡に立ち寄り、石碑に刻まれた地元の戦没者の名簿を声に出して読むのです。そして、石神井川に近い迷路のような小道を歩きます。



    東京都都市整備局の計画図によるならば、道路が通ってしまうと、壇一雄邸が消えることになる。私の散策路も失われ、このあたりに特有の土地から湧き出す静謐なムードもなくなるものと思われます。



    駅前の開発には理由があって、1つには線路を高架化し、踏切をなくすこと。この工事はすでに完成間近です。もう1つは、商店街の道をバスがぎりぎりで通るという状況の改善にあるものと思われます。



    便利になるのはけっこうですが、好きな景色がなくなるのは、寂しいものです。私は以前の散策コースだった神田川沿いの環境が変わってしまったので、わざわざ石神井川沿いに行くわけですから。



    戦後まもなく、壇一雄が石神井公園近くに家を建てたのは、静かで環境がよいという理由だったと思います。静かというのは、単にうるさくないということではなく、地霊の息遣いを感じることだと思います。



    石神井公園というのは、かつて武蔵野の領主だった豊島氏が、石神井城という城を構えていた場所です。豊島氏は、源頼朝の信頼を得て頭角を現し、今の東京エリアの経営にあたっていました。



    足立区や江戸川区は、豊島氏の兄弟分だった足立氏と葛西氏が領主だったエリアです。他に豊島氏の子分として、練馬氏、板橋氏などもいました。ちなみに遊園地「としまえん」は、練馬城の跡地です。



    こうした土着の豪族たちが、兄弟分や、親分・子分の盃を交わすことで、戦争をせずに領地を治めたわけです。そして彼らが家名に採用した古い地名が、今も行政上の地区名称として使われています。



    彼らの息遣いを感じられるのは、今では石神井公園付近だけかもしれません。それは一言でいえば、悲哀なのです。豊島氏一族は、この地で太田道灌と全面戦争を繰り広げ、敗北して滅びました。



    中世関東の歴史は、学校でもあまりやらないですが、武蔵国を長い間治めてきた豊島氏の一族が、太田道灌との決戦に踏み切ったのは、ひとえに自衛のためだったと私は考えています。



    ゆえに悲哀があるのですが、私の散策ルートで感じられる土地の息遣いは、寝息のように穏やかなものです。そして、季節ごとに変化します。願わくは、いつまでも、そうあってほしいものです。

  • 名無しさん2013/06/02

    【日刊】落合「俺でも大谷をどちらにするか迷う」

    http://blog.livedoor.jp/fightersmatome/archives/28759111.html

  • 名無しさん2013/06/02

    火事場泥棒のように昭和二十年ハ月九日に日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連は、満州に侵攻を開始し支那、満州、朝鮮にいた我が国国民に襲いかかりました。



    「昭和二十年八月二十日頃であったろうと思う。鞍山から新京守備のために北上したので新京の街は北も南もよく解らないが、たしか終戦の日から数えて四、五日たっていたと思われる頃の出来事だった。・・・・

     そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりながら玄関に出て見て驚いた。

     十二、三の少女から二十ぐらいの娘が十名程タンカに乗せられて運ばれていた。それはまともに上から見ることの出来る姿ではなかった。

     全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。

     大腿部は血がいっぱいついている。

     顔をゆがめつつ声を出しているようだが聞きとれない。

     次の女性はモンペだけをはぎとられて下の部分は前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。

     次の少女は乳房を切られて、片目を開けたままであったから死んでいるのかもしれない。

     次もその次も、ほとんど同じ姿である。・・・・・。

     一週間私はこの病院にいて毎日毎日この光景を見て、その無惨、残酷さに敗戦のみじめさを知った」(「されど、わが満州」p172〜3)



    「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。

     北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。

     そこで見たものは、日本人の娘達がつぎつぎにまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、虐殺されている光景であった。

     折角ここまで連れてはきたが、最愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不悩に思い、近くの林の中の松の木に経って自決させ、これはその遺髪ですといって私に見せてくれた」(「ある戦後史の序章」の中にある石田一郎の手記より西日本図書館コンサルタント協会)



    朝鮮半島引揚者への性暴力とは、先の大東亜戦争(第二次世界大戦)終了後、朝鮮半島から日本へ引揚げて来た日本人を襲った性暴力犯罪の問題である。

    中には、満州(支那)から北朝鮮経由で日本に引揚げを行った者もいる。38度線を越える事が、生死の命運を別つ悲惨な逃避行であった。

    南朝鮮でも、少なからず朝鮮人による蛮行が行われたが、ソ連が占領統治した北朝鮮に比べると、その程度は雲泥の差があったとされる。

    北朝鮮からの引揚者の8%に当たる36000人が、38度線を超える事が出来ずに祖国に帰る事が出来なかった。

    又、その時に子供を連れて帰る事が無理だとして、現地の人間に子供を託して帰国した日本人も多数いるが、今日に至るまで朝鮮残留孤児の存在は確認されていない。

    博多湾に引揚げて来た女性たちは、髪を短く刈り上げ、男装をしていたが、身篭っている女性も多く、悲惨を極めた。

    国内の法律で「中絶」は禁止されていたが、二日市保養所では黙認するという形で「中絶手術」が行われた、麻酔が不足していて、麻酔なしの手術も行われ、少なからずの死者が出たとされる。

    引揚げ船で、出産を迎えたために水子にならず、成長した混血児もいるが、多くは語られる事がない。



    朝鮮半島では、今なお、引き揚げの最中に殺害された日本人の遺骨が眠っております。

    先日、北朝鮮も、この事件で虐殺された日本人の遺骸が埋めらた場所への墓参を認めるとして、日本国政府との交渉の準備があることを明らかにしました。

    平壌近郊のこの埋葬所だけで、約2000柱と見積もられているそうです(ソ連兵との共犯であったとはいえ、北朝鮮は、自らの蛮行の証拠を自ら提示した…)。

    一説によれば、北朝鮮地域だけで、3万50000人ほどの日本人が虐殺されたとされており、朝鮮半島全土では、その倍ほどに上るのではないでしょうか。

    日本国内で発見された朝鮮籍の人々の遺骨は、皆、お寺に葬られており、そのために、遺骨の数も判明したのですが、平壌の日本人墓地とされる埋葬所は、草むらの中の盛り土に過ぎません。

    残留日本人が埋めたとされていますので、誰からも弔われることもなく、異国の地で野に朽ち果てた方々もおられることでしょう。



    日本国政府は、朝鮮半島で起きたこの非人道的な大虐殺事件を再調査し、被害者の遺骨収集等の事業を実施すべきなのではないでしょうか。

    戦後、67年が経過しながら、正確な被害者数も実態も分からず、慰霊もしないのでは、虐殺された日本人の方々は浮かばれません。

    政府は、早急に、日本人犠牲者の一人一人を確認すると共に、この事件がかき消されないよう、歴史の事実として記録に残すべきと思うのです。









  • 名無しさん2013/06/01



    《全力!拡散希望!!》【藤井厳喜News解説】【藤井厳喜】従軍慰安婦の全貌― 韓国と反日

    http://www.gemki-fujii.com/blog/



  • 名無しさん2013/06/01

    どんなに立派な理想を抱き、どれほど世に役立ちたいと願ったとしても、自分自身を修めることができなければ、それは単なる画餅(がべい=絵にかいたもち。実現の見込みのないもの、実際の役に立たないもののたとえ。)にすぎない。いや、それどころか、逆に人々にやっかいをかけることにだってなりかねない。



     だから、世のため人のために生きたいと願うなら、何よりもまず、己を磨くことに努めるべきなのである。



     その努力を怠っていて、世のため人のためにと考えるのは、本末転倒しているといわざるを得ない。ましてや、



     「今の仕事に厭きた(あきた=同じ物事が長く続いていやになる。うんざりする)から、いっそ仕事をやめてどこかの宗教団体にでも入ろうか」



     というのは論外である。



     とにかく、まず、己自身を修めることである。そうして、自己を修め得たなら、あるいは修身に励みながら、世に役立つ具体的な方法を考えたらいい。だが、ひとたびそこに至れば、その人は即、世に有為なる人としての一歩を踏み出しているのであるから、決して焦る必要はない。



  • 名無しさん2013/05/31

    在日特権を剥奪すれば、今日にでも帰る。フツーの外国人あつかいすればいいだけのこと… 



     

    在日朝鮮人・支那人は本国へお帰り願う。そもそも、朝鮮人・支那人達と他の在日外国人達を差別してはならない。 





    在日特権の廃止。帰るか残るかは、かれら自身の問題。かれらをどう処遇するかは、日本人自身の問題。問題の原因は在日朝鮮人ではなく、在日日本人の存在。社民党、朝日、NHK、岩波、日教組などの在日日本人にあやつられてきた日本人社会、その過去を清算するのが問題解決の第一歩。 

  • 名無しさん2013/05/31

    靖国神社内で放尿の韓国人 

    神社が被害届を提出

    東京都千代田区にある靖国神社内の神池庭園で放尿をする写真を何点もアップし「日本の政治家の妄言があればこれからも愛国者の放尿は続く」などと自慢げに語ったとんでもない記事が韓国のサイトにアップされた。



    犯行は韓国人男性と見られ、靖国神社は「神聖な場所での許しがたい暴挙」として千代田区の麹町署に被害届を提出した。



    靖国神社は「日本の軍国主義の象徴」である



    問題の記事は2013年5月28日付で韓国のサイトdongA.com「MLBPARK」に掲載された。



    記事はまず、安倍晋三首相、橋下徹大阪市長、石原慎太郎衆議院議員の動画や写真を掲載し、最近の日本の政治家はとんでもない妄言を吐いているから「日本の軍国主義の象徴」である靖国神社に出動したと書き、行動の一部始終を写真付で説明した。



    神社内の神池庭園に着くと、靖国神社という記号が付かなければ非常にきれいな池であり鯉ものんびりと泳いでる、と説明した後に「鬱憤を我慢できず」自分の一物を取り出した。



    周りを見ても人影がなかったため、「食べなさい!妄言は糞だよ?うんち!おしっこ発射!」と放尿している様子の写真を掲載した。



    しっかり目標を定めなかったため手すりにもだらだらと流れることになってしまったが、昼に食べたうどんはスープまで飲み干したことで膀胱が爆発する寸前だったから、今回の放尿はクールだった、と書き、放尿で汚した手すりの写真もしっかりと写していた。



    そして、「今後も日本の政治家の妄言が続くたびに、 愛国人の放尿が続いて行く」などと結んでいる。



    放尿する後姿の写真などから20代の若者と見られる。



    この記事に寄せられているコメントでは、「日韓関係が悪くなる」というような冷ややかなものが多いようだ。



    【日時】2013年5月31日 18:35

    【ソース】JCASTニュース

  • 名無しさん2013/05/29

    ヤマザキの『超芳醇』とパスコの『超熟』どっちがオススメですか?

    その理由もお願いしますm(._.)m



    ベストアンサーに選ばれた回答

     



    nullstrings27さん 



    パスコの「超熟」が絶対おススメです。よけいな添加物を使っていない。

     

    基本的に、リーンなパンは小麦粉・パン酵母・食塩だけで作れます。食パンなどのリッチなパンは、加えてバター(マーガリン)や砂糖など。安い原材料を使って低コストで効率よく大量生産しようとすると、必然的によけいな添加物を使わなければならなくなる。

     原材料表示を確かめて、できるだけシンプルなものを買うようにしています。

     

    ■パスコ 「超熟」

     小麦粉、砂糖、マーガリン、パン酵母、食塩、バター、米粉、(原材料の一部に小麦、乳成分を含む)

     

    ■ヤマザキ 「超芳醇」

     小麦粉、糖類、マーガリン、パン酵母、バター、食塩、脱脂粉乳、発酵種、植物油脂、醸造酢、乳化剤、イーストフード、V.C、(原材料の一部に大豆を含む)

     

    ■ヤマザキ 「芳醇」

     小麦粉、糖類、マーガリン、パン酵母、食塩、脱脂粉乳、発酵種、植物油脂、醸造酢、乳化剤、イーストフード、V.C、(原材料の一部に大豆を含む)

     

    ■ヤマザキ 「ふんわり食パン」

     小麦粉、糖類、植物油脂、パン酵母、ファットスプレッド、食塩、発酵種、脱脂粉乳、酢酸Na、乳化剤、イーストフード、甘味料(ステビア)、香料、V.C、(原材料の一部に大豆を含む)

     

    ■ヤマザキ 「ダブルソフト」

     小麦粉、糖類、ショートニング、牛乳、パン酵母、マーガリン、卵、脱脂粉乳、食塩、バター、チーズ、発酵種、乳清ミネラル、乳化剤、イーストフード、香料、V.C、(原材料の一部に大豆を含む)

     

    ■フジパン 「本仕込み」

     小麦粉、砂糖(北海道産100%)、脱脂粉乳、食塩、マーガリン(植物油脂、バター(北海道産100%)、食塩)、パン酵母、ショートニング、発酵風味料、大豆粉、乳化剤、澱粉、植物油脂、イーストフード、V.C

     



    ちなみに、山崎パンの主力の食パンは「臭素酸カリウム」を使用しています。

     この添加物は国連FAO/FHOの合同食品添加物専門家会議でも使用を中止すべきものとして指摘され、欧米などでは使用禁止になっています。

     日本でも10年ほど前に厚生労働省の指導によりパン業界が使用を中止した経緯があります。その後、山崎製パンの熱心な研究の成果により、製品に残存していないことなどを条件として食パンのみに使用が認められました。

     

    ヤマザキの「超芳醇」「芳醇」や「ランチパック」には「臭素酸カリウム」を使用している旨の注意書きがあります。

     ---------

     「超芳醇(レーズンを含む)」「芳醇」は品質改善と風味の向上のため臭素酸カリウムを使用しております。その使用量並びに残存に関しては厚生労働省の定める基準に合致しており、第三者機関(日本パン技術研究所)による製造所の確認と定期検査を行なっております。((社)日本パン工業会 科学技術委員会小委員会)

     ---------

     

    第三者機関の「日本パン技術研究所」とは、主要パンメーカーを会員とする業界団体(社団法人)です。山崎製パンの社長が理事の筆頭に就任しています。「日本パン工業会」の現会長も同じ山崎製パンの社長です。

     



    ちなみに、パスコ(敷島パン)は、「臭素酸カリウム」の使用に反対の立場を表明しています。

     ↓

     パスコ 会社情報 > 安全・安心へのこだわり(臭素酸カリウムの不使用について)

     http://www.pasconet.co.jp/company/feeling/material02.html

     ------------

     臭素酸カリウムは使用しません

     Pascoでは、1980(昭和55)年より臭素酸カリウムの使用を中止し、一貫してその使用には反対の立場をとっており、今後も使用する予定はありません。Pascoは引き続き、(社)日本パン工業会で1992(平成4)年に取り決めた使用自粛措置を遵守していきます。

     Pascoは臭素酸カリウムの代替物質について研究・テストを行った結果、ビタミンC(L‐アスコルビン酸)を使用しており、安全性ならびにパンの品質になんら問題はないと考えています。

     

    臭素酸カリウムとは?

     厚生労働省が食品添加物として食品衛生法において使用基準を設けて認可している物質で、小麦粉特有のたんぱく質(グルテン)の結合を助ける働きがあり、小麦粉の品質を改良する目的で使用されていました。使用基準は小麦粉1kg当たり0.03g以下で、最終製品に残留させてはならないことが定められています。1977(昭和52)年、厚生省(当時)は臭素酸カリウムに強い変異原性(細胞に突然変異を起こさせる性質)があることから使用反対運動が始まりました。

  • 名無しさん2013/05/29

    【危険!騙されるな】添加物をガンガン使うヤマザキパンが危険



    製パン業界でシェアトップの山崎製パン。知名度抜群

    しかし、その味・食感の裏に大量の添加物が使われていた

    同社の哲学・社長の考えにも表れている。

    「無添加は品質が悪い、というのがヤマザキの発想。だからウチは、添加物をためらわずにガンガン使います」



    社長「無添加でいいもの作れるはずないだろ!」



    危険な添加物「臭素酸カリウム」を使用

    EUでは使用禁止の添加物

    発がん性があり、国内大手で使用しているのは山崎製パンのみ

    臭素酸カリウムは、パーマ液に使用される物質

    社長自身は、自社の商品を決して食べないという有名な伝説もある程



    ※添加物が一概に悪いとは言えないが、リスクを認識した上で買う様にしよう









    【さらに詳細に知りたい方は以下で】



    業界No.1「山崎製パン」の健康度を調べました。 

    (「食品と暮らしの安全」誌 2012.6 No.278より転載) 



    ◆【食パン】抗てんかん薬が極微量 

     パン生地改良剤「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物ですが、日本では残留が確認されないことを条件に食パンへの使用が認められています。 

     有毒で発ガン性が確認されているので、使用しているのは最大手のヤマザキだけです。 

     臭素酸塩はパーマ液の2剤に使用される物質で、1剤でタンパク質の分子結合を切り、2剤で再結合させて、新たな髪の形を保ちます。 

     同じことをパンで行えば、少量の小麦粉をふくらませて、まるでパーマのように食パンの形を保つことができます。 

     ヤマザキの食パンの柔らかさは、パーマ液の効果だったのです。 

     食パンのパッケージには臭素酸カリウムについての注釈が書かれているので、使用しているかどうかを見分けることができます。 

     価格が高い「芳醇」「サンロイヤル」などに臭素酸カリウムを使用して、安価な「モーニングスター」に使用していないのは、「添加物は品質を向上させるために使用するもの」という、ヤマザキの姿勢を感じます。 

     臭素酸カリウムは、食パンを焼くときの加熱で分解され、臭化カリウムになります。 

     この物質は、イヌへの抗てんかん薬として使われています。ただし、ネコには危険すぎて使えません。 

     ごく微量なので人へのリスクはないのですが、不使用の食パンが買えるのに、臭素酸カリウム入りをわざわざ選ぶ必要もありません。 



    ◆【ランチパック】合成保存料使用 

     秋葉原に専門店ができるほど人気なのが、「ランチパック」シリーズ。年間約4億個も製造されています。 

     ミミを切り落とした食パンを袋状にして具を閉じ込めたサンドイッチで、種類が非常に多いのが特徴です。地方の特産物を使用した地域限定品もあります。 

     具として惣菜が入っていることも多いのに、冷蔵ではなく常温で売られ、保存性を高める合成保存料(ソルビン酸K)や、リン酸塩が使用されています。 



    ◆【ハンバーガー】リン酸塩入リ 

     ハンバーガータイプの調理パンにはリン酸塩が使用されています。 



    ◆【ソーセージパン】合成保存料使用 

     ソーセージやハムを使った惣菜パンは、品質保持のために合成保存料とリン酸塩を併用したものがほとんどです。 



    ◆【ホイップクリームパン】リン酸塩入り 

     下の4つの菓子パンに共通しているのは「ホイップクリーム」を使用していること。ここにリン酸塩を入れてクリームのふわふわ感を維持しています。 



    ◆【菓子パン】各種添加物使用 

     「ナイススティック抹茶クリーム&つぶあん」には、ソルビン酸Kが使用されていましたが、リン酸塩が見当たりません。問い合わせると、原材料の「イーストフード」にリン酸塩が含まれていました。 

     「pH調整剤」「膨脹剤」にもリン酸塩が隠れているので、表示に注意してください(「食品と暮らしの安全」誌 246号に関連記事)。 

     トップメーカーが添加物を減らさないと、パン全体の健康度は改善しません。 

     チョココロネにはソルビン酸K、白いコロネにはメタリン酸Na、うぐいすパンには合成保存料が使用されています。 





    出典:ランチパックのような惣菜パンが常温で何日も保存できるってそもそもおかしいと思いませんか?

    リンク:http://matome.naver.jp/odai/2135928530767602601

  • 名無しさん2013/05/29

    修身斉家、治国平天下



     ところで、孔子の説いた儒教の目的は、聖人に至る道を学び、仁、義、礼、智、信を善くすることであった。そして、聖人が天下に道を広める場合、どういう順序をとるかというと、「修身斉家、治国平天下」という言葉に集約される順序であった。この言葉の由来は『大学』という書物の冒頭の部分にあるのだが、そこにはこう書かれてある。



     「明徳を天下に明らかにせんと欲する者は、先ず其の国を治む。其の国を治めんと欲する者は、先ず其の家を斉う。其の家を斉えんと欲する者は、先ず其の身を修む」



     「明徳を天下に明らかにせんと欲する者」とは、徳を以て天下を平らかならしめんとする者という意味だが、世のため人のために生きたい、世の中を少しでもよくしたいと願っている人と解釈してもいいだろう。



     そのような人は何を為すべきかというと、まず自分の国を治めるがよい。自分の国を治めようとするなら、まず自分の家を斉えよ。自分の家を斉えようとするなら、まず自分の身を修めよ。つまり、世のために生きたい、世の中をよくしたいという志を立てた者は何よりもまず自分自身を修め、それができたら家、国、天下という順に考えるべきだというわけである。これが「修身斉家、治国平天下」の意味である。

  • 名無しさん2013/05/29

    いっそ「週刊情報」誌を 



     たとえば、週刊「在日情報」とでも題した雑誌を発行すれば購読層が意外に広がるのではないか。渡航コリアンによる「ヒットアンドアウェイ」と呼ばれて久しい窃盗、スリ、暴行、性犯罪などさまざまな事件、ならびに在日の“みなさん”による殺人、遺体遺棄、通り魔、傷害、詐欺、生保不正受給や「渡航型」と共通したさまざまな犯例など。最新情報を満載する。 



     どうしたら、そもそも敵国とみなし嫌いな国に長く棲み続けようと思えるのか。どうしたら、人としてあるべき「恥」を捨ててまで他国に寄生できるのか。あるいは、通名奴の“みなさん”に複数の通名の使い分けや、生保受給や返すつもりもない借り入れのコツなど。インタビュー記事を掲載するなどすれば、国民にとって有意義な情報とできるのかもしれない。 



     さらに、通名保育園や幼稚園、塾、朝鮮語教室などのリストを週刊朝日風に断続掲載し、「騙し」の偏差値順に「騙され」難易度を並べるなどすれば、これもまた国民が知っておくべき情報とできよう。グラビア面では、通名教会やカルト教団を週替わりで紹介し、賭博や闇金、“健康食品”業者などのリストも紹介する。 



     もしも余力有る方がおられれば、ベンチャーでそうした雑誌社を立ち上げてみられるのも一つといえるのかもしれない。報道に有る無しに関わらず、それほど同系による犯罪が多く、絶えることを知らないからだ。 





  • 名無しさん2013/05/29

    産經新聞が、脱北した朝鮮人民軍元幹部の証言を昨日記事にしていた。 

     

    内容はとても衝撃的で、これが事実なら恐い話だし、とても許しがたいことだ。

     

     

     

    北朝鮮が1962年から85年くらいまでの間、日本漁船を襲い、若い乗組員だけを連れ去り、あとは船ごと沈めて海難事故に見せかけていたという。とても考えられないような残虐行為だ。

     

     

     

    さらに産経新聞は今日も、「北朝鮮が対日原発自爆テロ・日本を人が住めないようにしろ」というニュースを掲載した。こちらは、さらに衝撃的で、これが事実ならば、はっきりいって原発テロにたいするあり方を考えないといけないだろう。

     

     

     

    北朝鮮の朝鮮人民軍が対韓国開戦直前に日本全国にある原子力発電所施設に特殊工作員計約600人を送り込み、米軍施設と同時に自爆テロを起こす計画を策定していたことが28日、軍元幹部ら脱北した複数の関係者の証言で分かった。計画実施に向け工作員を日本に侵入させ、施設の情報収集を重ね、日本近海でひそかに訓練も行っていたという。

     

    1970年代半ば以降、具体化に動き出し、90年代に入って本格化したという。対南侵攻直前に日本と韓国に上陸。それぞれ連携して日韓各地の米軍基地や原発のほか、東京などの重要施設を自爆テロで同時爆破する作戦が策定された。原発は福井や新潟など日本海側に加え、太平洋側の施設も自爆テロの対象とされた。特殊部隊が潜水艇で日本近海に繰り出し、実戦に向けた訓練も行われた。94年には、日本近海で行った自爆テロ訓練中の事故で死亡し、北朝鮮で最大の栄誉とされる「共和国英雄」の称号を得た工作員もいたという。

     

     北朝鮮による対南侵攻にとって最大の脅威は沖縄などに駐留する米軍だ。元幹部によると、日本全体を米軍を支える「補給基地」とみなし、米軍に先制するため、開戦前の対南テロに加え、対日同時テロが策定されたという。(一部省略)

     

     

     

    90年ごろから開発が進んだ潜水艇と特殊潜水艦によって発見されずに上陸でき、情報収集のための工作員浸透も、90年代に最も頻繁に行われたそうだ。

     

     

     

  • 名無しさん2013/05/28

    考えてもみよう。自分のことすら満足にできない人間が、果たして他人を幸せにし、社会をよくすることができるだろうか。たとえば仮に、どこかの宗教団体に入って熱心に布教活動している人が、健全な肉体と精神をもちながら、布教で多忙なために働けないからといって生活保護を受けているとしたら(実際に、ある宗教団体ではそういう人がいたのである)、その布教活動は真に人々に役立っているといえるであろうか。答えは明々白々である。



     私たちは、日ごろ気軽に世のため人のため、という言葉を使う。だが、よくよく考えてみれば、世の一号、人々の一号は自分自身をおいてほかにはないのだ。自分自身こそが最も身近な「世」であり「人々」なのだ。



     だから、世の中をよくしたい、人々を幸せにしたいと願うならば、何よりもまず自分自身を立派にすべく、真剣な努力と研鑽を始めるべきなのである。これが、人徳という最初の徳を積む一歩でもあり、立派な善行のひとつなのである。



  • 名無しさん2013/05/27

    朝鮮人による日本引き揚げ民間人強姦大虐殺

     http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1284171137/ 

  • 名無しさん2013/05/26

    火事場泥棒のように昭和二十年ハ月九日に日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連は、満州に侵攻を開始し支那、満州、朝鮮にいた我が国国民に襲いかかりました。



    「昭和二十年八月二十日頃であったろうと思う。鞍山から新京守備のために北上したので新京の街は北も南もよく解らないが、たしか終戦の日から数えて四、五日たっていたと思われる頃の出来事だった。・・・・

     そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりながら玄関に出て見て驚いた。

     十二、三の少女から二十ぐらいの娘が十名程タンカに乗せられて運ばれていた。それはまともに上から見ることの出来る姿ではなかった。

     全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。

     大腿部は血がいっぱいついている。

     顔をゆがめつつ声を出しているようだが聞きとれない。

     次の女性はモンペだけをはぎとられて下の部分は前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。

     次の少女は乳房を切られて、片目を開けたままであったから死んでいるのかもしれない。

     次もその次も、ほとんど同じ姿である。・・・・・。

     一週間私はこの病院にいて毎日毎日この光景を見て、その無惨、残酷さに敗戦のみじめさを知った」(「されど、わが満州」p172〜3)



    「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。

     北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。

     そこで見たものは、日本人の娘達がつぎつぎにまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、虐殺されている光景であった。

     折角ここまで連れてはきたが、最愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不悩に思い、近くの林の中の松の木に経って自決させ、これはその遺髪ですといって私に見せてくれた」(「ある戦後史の序章」の中にある石田一郎の手記より西日本図書館コンサルタント協会)



    朝鮮半島引揚者への性暴力とは、先の大東亜戦争(第二次世界大戦)終了後、朝鮮半島から日本へ引揚げて来た日本人を襲った性暴力犯罪の問題である。

    中には、満州(支那)から北朝鮮経由で日本に引揚げを行った者もいる。38度線を越える事が、生死の命運を別つ悲惨な逃避行であった。

    南朝鮮でも、少なからず朝鮮人による蛮行が行われたが、ソ連が占領統治した北朝鮮に比べると、その程度は雲泥の差があったとされる。

    北朝鮮からの引揚者の8%に当たる36000人が、38度線を超える事が出来ずに祖国に帰る事が出来なかった。

    又、その時に子供を連れて帰る事が無理だとして、現地の人間に子供を託して帰国した日本人も多数いるが、今日に至るまで朝鮮残留孤児の存在は確認されていない。

    博多湾に引揚げて来た女性たちは、髪を短く刈り上げ、男装をしていたが、身篭っている女性も多く、悲惨を極めた。

    国内の法律で「中絶」は禁止されていたが、二日市保養所では黙認するという形で「中絶手術」が行われた、麻酔が不足していて、麻酔なしの手術も行われ、少なからずの死者が出たとされる。

    引揚げ船で、出産を迎えたために水子にならず、成長した混血児もいるが、多くは語られる事がない。



    朝鮮半島では、今なお、引き揚げの最中に殺害された日本人の遺骨が眠っております。

    先日、北朝鮮も、この事件で虐殺された日本人の遺骸が埋めらた場所への墓参を認めるとして、日本国政府との交渉の準備があることを明らかにしました。

    平壌近郊のこの埋葬所だけで、約2000柱と見積もられているそうです(ソ連兵との共犯であったとはいえ、北朝鮮は、自らの蛮行の証拠を自ら提示した…)。

    一説によれば、北朝鮮地域だけで、3万50000人ほどの日本人が虐殺されたとされており、朝鮮半島全土では、その倍ほどに上るのではないでしょうか。

    日本国内で発見された朝鮮籍の人々の遺骨は、皆、お寺に葬られており、そのために、遺骨の数も判明したのですが、平壌の日本人墓地とされる埋葬所は、草むらの中の盛り土に過ぎません。

    残留日本人が埋めたとされていますので、誰からも弔われることもなく、異国の地で野に朽ち果てた方々もおられることでしょう。



    日本国政府は、朝鮮半島で起きたこの非人道的な大虐殺事件を再調査し、被害者の遺骨収集等の事業を実施すべきなのではないでしょうか。

    戦後、67年が経過しながら、正確な被害者数も実態も分からず、慰霊もしないのでは、虐殺された日本人の方々は浮かばれません。

    政府は、早急に、日本人犠牲者の一人一人を確認すると共に、この事件がかき消されないよう、歴史の事実として記録に残すべきと思うのです。



  • 名無しさん2013/05/26

    **********************************************************



    みんな持って逃げられちまった。

    残ったの日々をここで暮らす、という絶望。

    うん10年前にごみのように捨てた息子に頼るか。

    無理だよね。(爆笑)



    結局残ったのは絶望だけ。

    後はサヨナラするだけだ。



    ***************************************************