政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針号外

2013/05/21

引越し片付けのため休刊します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/05/22

    感染をはじめた鳥インフルエンザ。中国がこれを封じ込めることができるかどうか心配ですが、どうやら北朝鮮にも広がっている模様です。ただでさえ食料不足の北朝鮮で、すでに16万羽もの家禽が処分されたということですから事態は深刻です。かの地の人々が気がかりです。



    もっとも、日本にとっても対岸の火事では済まされません。北朝鮮とは人の往来がないといって安心できないのです。何しろ秋から冬になれば、大量の渡り鳥がやってきます。北朝鮮や中国東北部(旧満州)に蔓延した鳥インフルはそのまま日本にやってくるのです。



  • 名無しさん2013/05/22

    ふたたびアメリカで巨大竜巻です。続報が入るたびに死者数がどんどん増え続け、痛ましい惨状に胸が痛みます。



    それにしても、なかなかに越えがたい地球温暖化ですが、冬は大雪、夏は巨大ハリケーンに巨大竜巻と、確実に米国に打撃を与えています。クリーンエネルギー革命を目指し、低炭素社会を志向するなど、米国民の意識も大きく変わりつつありますが、いずれにせよ世界最大の温暖化促進ガス排出国である米国の変革がよりドラスチックになるよう祈り続けたいと思います。

  • 名無しさん2013/05/21

    皇室。



    想像できないほど古くて、明るくて、清らかな、何か。

    安定感があってしかも軽やかで。

    高貴というものは、そういうもの。

  • 名無しさん2013/05/21

    これまで、自分のことばかり考えてきた人。他人の幸せなんか、考える事さえなかった人。こういう人は、今すぐ気持ちを切り換えることだ。少しでも世の中の人々が幸せになるようにと、想念を百八〇度転換することである。そして、できるなら実践に移すことである。そうすれば天運が巡ってくるのだ。



     だが、そうはいっても、いきなり、



     「どうぞ、世の中の人々が幸せになるように」



     などというのでは、あまりにも漠然とし過ぎていて、念じることもできないだろうし、ましてや実践することはできないに違いない。そこで、最初はまず、自分の家族、そして親戚、さらには隣近所、地域社会へと広げていったらいいのだ。そのようにして、少しずつ想念を転換し、善を実践していけば、必ずや運が開けてくるはずである。



     とにかく、現在、運がいい悪いにかかわらず、世のため人のためという気持ちで、善を実践していったらいいのだ。そうすれば、運に恵まれている人はますます恵まれ、運の悪い人も運に恵まれるようになるのである。



  • 名無しさん2013/05/21

    アメリカのオクラホマで、巨大竜巻による多くの犠牲者が出ている。

     

    瞬間最大風速が90メートルで,大きさが3キロあると言う、想像できないような竜巻だ。

     

     

     

    なかでもかわいそうに、小学校が二つも壊滅し、多くの児童が犠牲となった。

     

     

     











    津波にしても、地震にしても、竜巻でも洪水でも、自然災害の前に、人間はひとたまりもなく飲み込まれてしまう。どんなに科学がすすんでも、なすすべもないのだろうか。

     

     

     

     

     

     

     

    アメリカではここ数年、地球温暖化による異常気象が原因とみられる、自然災害の犠牲者が後を絶たない。

     

     

     

    今年も、それは続いているようだ。

     

    特にこの5月は、今回の竜巻も含め、大雨や洪水、季節はずれの大雪、そして山火事と、あらゆる自然災害に見舞われている。

     

     

     











    日本も今年、暑いか寒いかで、これも異常気象なんだろうと感じるけど、犠牲者が出るほどの災害にはつながっていない。

     

    それに対して、アメリカのこの異常な気象は、地球はどうなってるんだろうと思いたくなるような有様だ。

     

     

     

     

     







    日本は世界有数の地震国であり、台風や水の災害、火山爆発など、つねに大きな自然災害にさらされてきた歴史を持つだけに、ある意味アメリカや中国より一層の警戒が必要な国だといえる。

     

     

  • 名無しさん2013/05/21

    <そうだったんですか。

    引越しの計画を知っていたら、お止めなさい、と忠告しました。

    高齢者の引っ越しは医学的な観点と経験から、ズバリ、命を縮めます。

    それも、急激な容態変化でおこります。

    残念です。>



    このコメントの通りだ。

    残念だがもう終わったね。









    ....