政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針  号外

2013/05/15

主宰者の都合により 15日付は休刊します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/05/16

    伝説のムー大陸やアトランティス大陸。

     

     

     

    自分は、昔からこの手の伝説を信じていたけど、今では、存在していたと信じる人が、かなり増えているように感じる。 

     

    学術的に認められたものではないけど、世界各地に残るいくつかの痕跡などから、そう信じる人は、かなりいるのではないかと思う。

     

     

     

    ところで5月6日、「かつて大西洋上に大陸があったことが判明した」というニュースが流れた。

     

     

     

    海洋研究開発機構とブラジル政府が発表したもので、日本の潜水調査船「深海6500」号が4月30日、ブラジルのリオデジャネイロの南東1500キロ沖合い910メートルの海底で、地上でしか形成されない花崗岩を発見したとのことだ。

     

    また、海の中では作られない石英の砂も、かなりの量見つかったそうだ。

     

     

     

    ブラジル地質調査所のベンチュラ局長は現地報道サイトに「アトランティス大陸の可能性がある。ほぼ確信しているが、われわれの仮説を強化しなければならない。年内に同じ地域でさらに岩石試料を採取するために掘削を実施し、その際に最終的な(科学的)認識を得られるだろう」と語ったそうだ。

     

     

     

    ただ日本の学者によると、この大陸は、アフリカと南アメリカが約1億年前に別々になった後、一時期存在していて、数百万年前に消えた大陸ではないかと推測されている。

     

    ということは、アトランティスのもっと前にあった大陸の痕跡になるので、アトランティスそのものではなさそうだ。

     

     

     

    しかし大変貴重な、また、ロマン溢れる発見だと思う。

     

    残念ながら、今のところ、その周辺で文明が存在したような痕跡は、見つかってないようだけど。

     

     

     

  • 名無しさん2013/05/16

    放送免許

    国民審査とかリコールの制度が必要、電波の独占利用だから。ネットが全ての人に開かれている以上、言論の自由のためにテレビは必要ない。

  • 名無しさん2013/05/16

    http://yomiyama.blog.fc2.com/blog-entry-4919.html八代弁護士がTBSでガチ切れww「韓国は性犯罪者を隠蔽している!!」

  • 名無しさん2013/05/16

    支那は昔から武器を使って戦う戦争よりも、ウソを100回言って騒ぎ立てて相手を追い込む情報戦の方が得意です。

    アジア太平洋沿岸国のYMCA(キリスト教青年会)の牧師たちが国際理解と布教を強化する目的で1925年に設立された太平洋問題調査会(IPR)という団体がありました。

    元々IRPはロックフェラー財団の資金援助を受け、アメリカ、日本、中国、カナダ、オーストラリアなどに支部を持つ世界を代表するアジア問題のシンクタンクでしたが、1930年代にはアメリカ共産党に乗っ取られました。

    正に近衛内閣の頃の話です。



    この乗っ取り工作を担当したのは親中派アメリカ人で、中国学者のオーウェン・ラティモアです。

    もちろん、かの有名なヴェノナ文書(アメリカ陸軍情報部がソ連のスパイとモスクワ本部との間の暗号通信を傍受した記録)の公開により、ラティモアがコミンテルンのスパイだったことは後年明らかになっています。



    今回、閣僚や国会議員が靖国神社を参拝したことに対して、海外および日本のマスコミから一斉に日本たたきの火の手が上がったのは偶然なのでしょうか?

    かつて、それは偶然ではなかったわけですから、危機管理上は最悪の事態を想定しておいた方がいいのではないかと思います。

    安倍政権が掲げる戦後レジームの脱却について、性急な進捗を求めるいわゆる「保守」の論調についても私は警戒感を持って見つめています。

    戦前、軍の中にいた親ソ派軍人たちは、日本の立憲君主制を危うくするようなクーデター未遂事件を何度も起こしました。

    軍の暴発を警戒する政府や下を押えきれない軍首脳は、コミンテルンによって敷かれた対米開戦へのレールを進まざるを得ませんでした。

    しかも、それを煽っていた尾崎秀実をはじめとした言論人もことごとくコミンテルンのスパイでした。

    正に、内憂外患とはこのことです。



    さて、反日プロパガンダは「靖国問題」だけに限りません。

  • ACB2013/05/15

    .北朝鮮紙、過去の補償要求=飯島氏訪朝でけん制か

     【ソウル時事】北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)は15日、日本の植民地支配について、「わが人民が受けた被害は古今東西、例のないほど最大最悪だった」と強調、「(日本は)国家的犯罪を謝罪し、補償しなければならない」と改めて求めた。飯島勲内閣官房参与の14日の訪朝に合わせた形で、日本との対話再開もにらみ、けん制したとみられる。(時事通信)



    その話は南北含めて終わっています

    南に問い合わせして下さい。

  • 名無しさん2013/05/15

    数年前から、私の周りの先輩女性の方々が、次々と40代で初婚&初産を成し遂げ続けてきていることは、私もビックリしたのです。

     











    その周りの女性達の意識がすごく変わっていって、周りに伝染して(笑)40代初産が増えていっています。

     



    ホントのことです。数年前からです。かれこれ4〜5年前くらいからかな〜?

     





    私の周りで立て続けに。

     



    これもビックリした出来事です。

     











    「40代どころか45歳の方でもまだ大丈夫なんだ〜♪」

     



    「本人の意識次第なんだな〜!」

     



    「周りの人々や女性達に洗脳されて、色々とあきらめている女性達は、もったいないな〜」

     

    と思いました。

     











    なんとなく30代後半や40代の女性は、あきらめている方がけっこう多いだろうなとお見受けします。

     





    それはもったいないですね〜。

     











    本当は産めるのに、すっかりあきらめている女性達もけっこう多そうです。

     













    洗脳を気にせず、外野の声も気にせず、自分次第で決めていってほしいですよね。

     













    もしかして、私は、このようなことも書く役目があるのかな〜?

     

    (・・・それで周りで40代初産ばかり多かったのかな〜?しかも今もどんどん増えているなんて!と、思いました。あまりに取ってつけたみたいな話でしたから。)

     











    股関節ストレッチ(ヨガなど)

     



    老化抑制遺伝子

     

    サーチュイン遺伝子

     

    ↑これらがキーワードでしょうね〜!

  • 名無しさん2013/05/15

    いよいよ株価の上昇が本格化してきました。



    米国政府関係者が円安への不安を口にしようと、長期金利の上昇が景気を冷やしかねないと懸念されようと、あっというまに日経平均は15000円に到達。本当に日本経済の「空気」が変わりました。



  • 名無しさん2013/05/15

    5月なのに夏の暑さに悩まされています。昨年の例でいえば、10月頃までエアコンが必要です。つまり1年のうち半分が「夏」。昔は猛暑日といっても35度くらいでしたが、今は真夏になれば毎日のように40度越えのニュースが入ります。



    地球温暖化は確実に進行しているばかりでなく、ここ数年でぐっと加速度がついてきたようです。2007年頃から太陽活動が低下して一時的な小康状態を保ってきましたが、昨年頃から太陽の勢いが戻ってきたこともあり、急速に温暖化が進行しつつあります。



    気候変動にともなう異常気象で、夏であれ、冬であれ、世界中でたくさんの災害が発生しています。地球規模の温暖化対策への合意もなされず、どうやって乗り越えていいか方向感がみえません。

  • 名無しさん2013/05/15

    いつも楽しく読んでおります。正しい記事を有り難うございます。

     

               岩手の老兵より