政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2950号  2013・5・9(木)

2013/05/09

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2950号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年5月9日(木)



                                韓国と護憲派の類似点:阿比留瑠比

             苦悩の議員外交に“解任の報酬”はない:杉浦正章

                「エイズ禍」はどうなっているのか:宮崎正弘

                  東北に医学部新設で医師不足解消:櫻井よしこ

                                     生まれたての孫娘見参:平井修一

                      話 の 福 袋
                    反     響
                    身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2950号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
韓国と護憲派の類似点
━━━━━━━━━━
    
 
    阿比留 瑠比

日本に対しては言いたい放題、やりたい放題の韓国は、もしかすると日本
が外国であることを理解していないのではないか。

「北東アジアの平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たねばならな
い」

朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日のオバマ米大統領との会談でこう述べ
たという。率直に言ってわけが分からない。

朴氏は、日本が歴史問題で全部譲れば北朝鮮は核・ミサイル開発をやめ、
韓国は竹島(島根県隠岐の島町)を返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)
奪取も海洋進出もあきらめるというのだろうか。

相手が日本なら、無理でもデタラメでも許されるというのは、幼児的で他
者依存的な「甘えの構造」だ。ところが、韓国はそんな自明の理にも気づ
かない。

それどころか、今月2日の米国務省の定例記者会見ではこんな場面もあっ
た。韓国人記者が繰り返し「日本の憲法改正に賛成か」と質問したのに対
し、ベントレル報道部長が「それは日本の内政問題だ」と2度、強調した
のである。

米国は占領下の日本で、連合国最高司令官(SCAP)が新憲法を起草し
たことへの批判だけでなく、起草に当たって果たした役割についての一切
の言及すらも検閲で禁止したが、今では「改憲は日本の内政問題」と言い
切っている。一方で、当事者でもない韓国側がそれに不服顔をする。

つくづく不思議な構図だが、米国の威を借りて戦勝国・敗戦国の秩序固定
化を図り、日本の「戦後」を永続させようとする韓国の姿勢は、日本国内
の護憲派のあり方とどこか似ている。

日本の手足を縛り、無力化するための占領政策の柱が現行憲法であるのは
疑えない。それゆえに、96条の改正要件を厳しく定めたわけだ。そして今、
護憲派は韓国メディアなどと声を合わせて、改憲派に対してこう扇情的に
決め付ける。

「アメリカとともに世界で戦争をするために9条の改悪をしようとしてい
る」(社民党の福島瑞穂党首)

根拠なく一方的に日本は右傾化、軍国主義化したとあおり、自分で勝手に
憤激している韓国そっくりだ。

ちなみに、米軍の検閲に詳しい明星大戦後教育史研究センターの勝岡寛次
氏によると占領期、憲法の成り立ちにかかわる論文などの次のような記述
は、片端から削除させられた。

「(憲法改正草案は)往々英訳の条規をしらべて見なければ、原文の条規
の意味を明確に捕捉し難いものがある」(恒藤恭「天皇の象徴的地位につ
いて」『世界』昭和21年)

「(新憲法は)明治憲法が当時に対して在ったよりも一層に、我が国に対
して異質的である」(木村重義「新憲法と平和国家論」『思想問題研究』
21年)

「新憲法は風聞する処原文は英文であって、それを和訳したもの、といは
れている」(安津素彦「信教の自由」『悠久』23年)

国民はもう気づいている。護憲派や外国勢力がどうレッテルを貼ろうと、
改憲派は、67年前に日本封じ込めの目的でつくられた古い「米国製品」
を、今の時代でも使い勝手のいいようにしたいと主張しているだけだ。
                        (政治部編集委員)
産経ニュース 【極言御免】 2013.5.8 21:59


━━━━━━━━━━━━━━━━━
苦悩の議員外交に“解任の報酬”はない
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
            杉浦 正章

野党のパフォーマンスは見苦しい
 
故人いわく「鷹が飛べば糞蠅も飛ぶ」だ。参院がまさにその状態に至った。
外相経験者として明らかに対中議員外交で国益を守った環境委員長・川口
順子を参院の野党がよってたかって解任決議を成立させた。それも憲政史
上初の解任であり、パフォーマンスだ。

参院選挙に向けて民主党をはじめ野党は国民にその存在価値を顕示しよう
としているのだろうが、方向が全く違う。与党を3年3か月経験した民主
党が、貧すれば鈍するでここまで物事を見えなくなってしまったのかと情
けなくなる。
 
川口の手続きに瑕疵(かし)はなかった。北京でのアジア各国の首相・外
相経験者の国際会議に日本の政治家として1人だけ参加した川口は、国会
の許可を得た2日間で帰国する予定であったが、序列7位の国務委員・楊
潔チヤンジエチー(よう・けつち)との会談が急きょ決まり、4月25日ま
で滞在を1日延長するよう自民党執行部に申請、同党は野党との調整に入っ
た。

ところが野党はこれに応じず、調整がつかないまま川口はあえて楊との会
談の方を選んだ。なぜなら国際会議は大半が尖閣問題に費やされており、
その流れを見て楊との会談は欠席できないと考えたからである。

川口は帰国後野党に陳謝した上で「私が出席しなかったら日本の立場を代
弁できる者がいない。国益を守ることができたと自負している」と述べて
いる。
 
恐らくその通りであっただろう。尖閣問題が起きて以来、日中関係は冷え
込みの極致に至り、有効な外交チャンネルも見いだせないままの状況が続
いている。会談をしたからと言って問題が一挙に解決出来るものではない
が、この時点で中国首脳の生の声を聞いておくことが、いかに重要かは小
学生でも分かる。

加えて自国への影響力の大きいアジア各国の政治家を前にして、楊が中国
ペースで日本を“欠席裁判”をしたらどうなるかだ。川口が一人いないだ
けで楊の発言は変わったはずだ。会談の空気も中国ペースで推移すること
は間違いない。
 
そもそも、民主党は政権当初から議員外交の必要を訴えており、予算委員
長の石井一に至っては、昨年の連休に4日間の予定で申請していたフィリ
ピンへの「外遊」を、勝手に11日間に変更して遊びほうけ、委員長を辞
任しているではないか。川口は国益を考えたが、石井は何を考えたのか。

民主党国対委員長代行・松原仁は「国会議員の矜持として理解できない。
委員長として自分のできることをまずやるというのが正常なセンスだ」と
宣うた。矜持とは何か。誇りだ。矜持をもって川口は会談に臨んだのだ。

民主党議員の大半がそうであるようにテレビ意識のパフォーマンスなどで
はない。正常なセンスとは、「苦悩の選択」(川口)で議員外交を選んだ
センスだ。

だいいち委員会などは委員長代理を立てて開催すればできたのである。そ
れをしなかったのはなぜか。参院選向けにあえて平地に波乱を起こすこと
を狙ったのだ。
 
一番愚かな野党幹部の発言は維新共同代表・橋下徹だ。「中国要人とのア
ポイントが入るからといって、尻尾を振って喜ぶような姿は情けない」
「外交の責任を負っていない議員が中国要人と会う意味がわからない」と
発言した。

大阪のタレントレベルでは議員外交の重要性を理解せよといっても無理だ
ろうが、意味が分からないなら「黙っていろ」と言いたい。ここはどうみ
ても「ご苦労様」という度量があってしかるべき場面だ

政治評論家になれば相当なレベルになれる自民党副総裁、高村正彦の発言
が一番妥当だ。「日中関係にいろいろある中でそれに対処するために残っ
たという国益と、委員会を開けなかった国益とどっちが重いか。委員会は
開こうと思えば開くことができた。野党が国益を担った川口氏を裁くこと
はとんでもない」と述べた。
 
この問題に当たっての自民党の判断は幹事長・石破茂をはじめ適切であっ
た。最初から国民の支持がどこに行くかを見極めた。

一方で鬼の首を取ったようにはしゃいだ民主党代表・海江田万里は「夏の
虫」であった。源平盛衰記に「愚人は夏の虫、飛んで火に焼く」とある。
これで参院選に勝てると思ったら大間違いだ。新聞論調は朝日の両成敗の
社説「不毛な対立にあきれる」よりも、読売の「委員長の解任は行き過ぎ
だ」の方が急所を突いている。

        (政治評論家)<2013年05月09日>
 


━━━━━━━━━━━━━━━━
「エイズ禍」はどうなっているのか
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25年(2013)5月9日(木曜日)
   通巻第3938号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 H7N9(鳥インフル)の脅威はペンデミック(世界的伝染病)になる
危険性
  いやまして河南省の未曾有の「エイズ禍」はどうなっているのか
********************************

河南省のエイズ禍の実態は、過去何回か勇気ある医師、ジャーナリストの
活躍で報じられてきたものの、本当の実態を探ろうとすれば、中国が厳格
な報道管制を敷き、その上に悪名とどろく「エイズ村」への出入りを厳重
に禁止し、監視しているため取材が不可能である。

2009年に河南省のエイズ禍の実態を暴いた女医、高耀潔女史は米国へ亡命
後、『血災 10000対信』を著して世界に衝撃を与えた。

河南省では1990年代に「売血」が奨励され、その注射針を使い回ししたこ
とが原因となってまたたくまにエイズが蔓延した。
罹患者は60万人以上と言われる。

しかし潜伏期間が平均5年だったことも手伝って原因が行政のミスである
ことは断定できず、まして河南省の衛生当局は奇病の流行をひた隠しに隠
した。

日本人ジャーナリスでは福島香織女史が、中国人作家に化けて、かのエイ
ズ村へ潜り込んでエイズ被患者へのインタビューに成功した数少ない例で
ある(『中国の女』、文藝春秋)
 
最近、河南省社会科学院研究員の劉清が出版した『血傷』という本が評判
をとっているが、中国国内では発禁処分のため、肝腎の河南省で知る人は
殆どいない。
 (血傷の「傷」はかばね編、劉清の「清」はにんべん)

この本を書いた劉清女史はエイズ患者が多い病院で長く同室者として取材
を続行した。

相当数の患者から実態の聞き取り調査をやり遂げた。貧困の農家で売血が
奨励された実態、血を売らざるを得なかった農村の貧困の状況を六年かけ
て調査した記録であり、伝染から、症状、その死亡率や直接原因なども統
計を取っている。

▼あのエイズ流行ピークの時の河南省のトップは誰だ

或る2000人の村では売血による感染で四百数十名がエイズと判明し、
2007年までに死亡した村人が245人、その村人の氏名も証拠として記録さ
れた。
 
香港の『文准報』は、2002年8月13日号ではやくも、この問題を報道して
いる。

当時、河南省商丘双廟の村人3000人のうち、301人がエイズを罹患してお
り、すでに123人が死亡したことを伝えた。

「一銭のカネもなく、看病する人もおらず、薬がなく、ただ死を持ってい
る状態だ」と、この時点からすでに惨状は当局によって把握されていた。

しかし河南省政府は何も対策をとらず、エイズの実態をばらした者を『社
会騒乱罪」で逮捕・拘束する有様だった。

そのエイズ災禍のピーク時の河南省書記は、李長春(後の政治局常務委員、
江沢民派)、その後継が李克強(現国務院総理)だったことは広く知られ
る。

こうして河南省のエイズは「世界公共衛生異常空前の重大災禍事件である」
(香港誌『開放』、13年5月号)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)ベトナム・カンボジア取材お疲れ様でした。両国とも1990
年代から10回近く訪問していますが、近年の急速な発展には驚いてしまい
ます。

ベトナムでは90年代にはATMもなく、カンボジアでもポルポトの残党がい
るシェムリアップでは街路灯もなく日本円の両替すらできなかった。

銀行は午前11時から午後2時まで長い昼休み。いまでも昼休み2時間で昼寝
タイム有りという企業は多いですね(ペルーの銀行も昼休みは長かった)。

ベトナム戦争がらみのツアーはクチトンネル・メコンデルタ・17度線など
いろいろ見ましたが、クチトンネルなど小柄なベトナム人でなければトン
ネルに入ることすら厳しいでしょう。

ベトナムとカンボジアは国民性がまったく違いますね。というかベトナム
が東南アジアでは異質といっていいかもしれません。東北出身者としてベ
トナム人は大阪人かと思うほど対人距離が近いと感じます。

ボッタクリに関して、ベトナムでは自国民でも地方出身者が都会でボラれ
ることは当たり前、ホーチミン市の食堂で大阪人がボラれて文句を言って
もまったく無視、値段を確認しなかった方が悪いとばかりに涼しい顔でし
た。

昨年のベトナムではベンタン市場でも価格が表示され、しかもちゃんと守
られていることに驚いたほどです。

東南アジアではどこの国でも日中の暑い時間はマッサージ店で時間つぶし
をするのですが、ベトナムではほぼ100%売春を持ちかけてくる。

プノンペンでは、とあるホテルの一階にひな壇があり、クメール人がタイ
式マッサージ。ノーセックス、ノーブンブンとしつこいほど確認して女の
子を指名するとホテル内の部屋で待つよう言われる。

まもなく女の子が来たのですがなぜかバスタオルを巻いている。やはりそっ
ち系のマッサージかと思いきや売春を持ちかけてくることもなく、バンコ
クの観光マッサージ店よりよほど上手なマッサージでした。

タイ人よりも控えめかもしれません。

シェムリアップのホテルで聞いたのは、ベトナムによる統治(ヘン・サム
リン政権)を、ポルポトを追い出してくれたのはうれしいが、何もかもベ
トナム式でいやだった、というもの。日本のアメリカ占領統治を思えば納
得でした。

シェムリアップを流れる河には死体があふれていた、などという話もあり
ましたが。90年代には屑米があたりまえだった食堂、今ではイタリアン・
レストランもあればエステ・サロンまであります。

アンコールワットの土産物屋の美人の売り子さんはアメリカ人と結婚して
しまいましたが、数年ごとに訪れるとみんなが覚えてくれているので、ま
た帰ってきた、という感じでしょうか。

乾季なら昼にアンコール・ビールを飲んで、アンコールワットで昼寝をす
るのが最高に幸せですね。 (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)そのクチ・トンネルでベトコンの縦横凹凸激しい
トンネルの実体験をしました。これは凄まじいですね。あんな穴蔵から出
撃し、米兵を悩ませたとは。開高健の『ベトナム戦記』を思い出しました。

今回はコンダオ島へも飛びました。フランス植民地時代の監獄、拷問址が
凄まじく残り、アメリカがきて同監獄をつかって「虎の檻」なる悪名高き
拷問を行った。すべて蝋人形がおかれて再現されています。驚くべきは、
それら施設が観光地化され、欧米人がツアーで見に来ていました。

カンボジアでは「キングダム」と「カンボジア」というビールもでていて、
我々の感想では「アンコール」ビールより「キングダム」に得票が集まり
ました(笑い)。

ソンサン政権は、カンボジアのマスコミの99%を握っており、また国内に
ベトナム系住民が300万人強と伝えられておりますから、まだまだ居座り
が続くでしょう。

ベトナムのその後、カンボジアのその後、巨大な物語になりますね。いず
れ誰かが書くべきテーマでしょう。



  ♪
(読者の声2) 川口参院環境委員長の解任決議案が採択されるとか。なん
なのでしょうねえ。この間、アホ山宇宙人が国賊行為をしても除名もしな
かった党が、仕事での出張延長を勝手にやったから、解任決議とは。

川口氏が国賊行為をしたから、というのなら解りますが、そういうことは
聞こえてきません。参院環境委員会と国事と、どっちが大事なんでしょう
か。

というか、国事より、足引っ張ることの方がだいじなんでしょうね。やれ
やれ。こんな手合いが国会議員とは。
  (NS生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)川口元外相の北京滞在延期が、中国側と野党のし
くんだ遅延であると邪推すると、逆に中国の外務担当幹部たちに恥を掻か
せたことにもなりますね。

先方はもったいぶって楊潔チ(国務委員)と王毅(外相)がでてきた。川口が
外務委員長だからです。ところが帰国した途端に首じゃ。



  ♪
(読者の声3) 関西方面の愛読者の皆さんへ。石平さんの講演会案内です。

ご参加の場合は事前申込みお願いします。中国で登場した習近平による権
力体制はどこへ向かうのであろうか。嘗てアジアに君臨した中華帝国の復
権を目指していくのであろうか。

だとすればそれを達成するため強国強兵を進めるのであろうか。

そして超タカ派政権を目指すのか。少なくとも尖閣諸島付近の領海侵犯を
執拗に繰り返すことをみれば覇権主義的政治路線を推進する様に見える。
今回は中共ウオッチを続ける石平氏に中国で起こっている状況を講演頂き
ます。
           記
日時:  平成25年5月25日(土) 14:00〜17:00
ところ  たかつガーデン(大阪府教育会館)「ローズ」会議室 (3F)

TEL:06(6768)3911   543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番1号   
                     
 地下鉄千日前線(又は谷町線)谷 町9丁目下車5分 
内容:  1400〜1500 講演 :評論家、拓殖大学客員教授 石 平
     テーマ:「中国の経済・政治情勢と日中関係」  
        1500〜1520 質疑応答     1530〜1700 懇親会
会費:  4,000円程度(懇親会費を含む。講演のみは1,000 円)学生は無料
     申込先    弘志会 幹事 福井成範
fukuima@tree.odn.ne.jp
(090-3090-5452) 



  ♪
(読者の声4)「新しい教科書をつくる会」日本史検定講座、第二期生募
集中!  5月16日開始、まだ間に合います!
 全国・全世界どこからでもインターネットで受講可能! 
<5月開講・8月検定試験>
週1回配信・全12コマの連続講座です。 

歴史を失った民族は滅びるといいます。なぜなら、民族の歴史は、民族の
アイデンティティの源泉となるものだからです。日本人が日本人としての
心に目覚める、誇りある日本の歴史を学ぶための『新しい歴史教科書』を
つくって来た「つくる会」は、この度、日本史を学ぶ歴史講座を開設し、
それに基づく歴史の検定試験を行うこととしました。大好評を博した第一
期に続く充実の第二期開講です。ふるってご参加下さい。お待ちしており
ます。
○講座概要(日程・講師・講義内容) 直接教室で受講することもできます。

5月16日(木)高森明勅  (1)考古学と文献史学  (2)古代の朝鮮半島
と日本

5月30日(木)小名木善行  (3)国風文化と女流文化   (4)建武の中興
と楠木正成

6月13日(木)山本 茂 (5)キリスト教文明との出会い   (6)「鎖国」
とは何か

6月27日(木)加瀬英明 (7)江戸は極東に咲いた世界史の華 (8)幕末・
明治の日本外交

7月12日(金)藤岡信勝 (9)「支那事変」とは何であったか (10)「南
京事件」の真実

7月25日(木)三橋貴明 (11)近代日本を支えた財政家・高橋是清 (12)
戦後の日本経済とアベノミクス
○講座受講料 12,000円(12コマ分)
詳細・お申込みはつくる会のインターネット特設ページから
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html
 


  ♪
(読者の声5)貴誌連載【知道中国 901】の生牡蠣の話、昭和8年の中国ど
ころか現在の韓国産水産物そのものです。

『奉天でのことだ。「ホテルのグリルで、間食いに、生牡蠣をレモンの絞
り汁で食う。どこで獲れるものか、大へん味がいい」。だが同行者の1人
は「今は云わないが、或る話を聞いていたから、自分は絶対に牡蠣だけは
食わないことにしている」と。

すると志賀直哉が「それを云え、と迫る」。牡蠣をぺロリと平らげた後、
「志賀が、自分で、万が一にもそんなことはあるまいと思えばこそ、――

つまり最悪の場合を想像して、糞でもかけるというのか、と云い放った」』。

2012年にアメリカは韓国産の貝類の輸入を禁止しています。

ノロウイルスなど糞尿由来の汚染物質が検出されたことを受けてのもので
す。しかも韓国製牡蠣の缶詰には「GEISHA」の文字とイラスト。日本が嫌
いなくせに日本に擬態する。
http://ameblo.jp/hosyuyamato/entry-11279643360.html

韓国海苔にトイレットペーパーが付着していたなど、過去にも同様の記事
があります。

韓国では下水道が未整備で屎尿の海洋への不法投棄はあたりまえ。韓国の
養殖物などウンコまみれといってもいいかもしれません。

2012年には民主党政権が韓国産水産物の検疫を免除してから韓国産ヒラメ
による食中毒が多発しました。
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post2494/

民主党政権で検疫が甘くなった韓国食品・酒類ですが、日本人は本能的に
危険を察知するのかキムチもマッコリも輸入額は大幅減。
http://news.livedoor.com/article/detail/7634086/
そもそも日本に輸入されるキムチなど日本産とくらべて不味すぎる。
韓国ではそんな不味いキムチですら高すぎて、食堂では中国産の安いキム
チばかり。日本のスーパーで売られるキムチの成分表示を見ても韓国産は
カロリー半分(白菜と唐辛子だけ)、魚介系の漬け込み旨味成分がほとんど
ない。

リーマンショック前の100円=700ウォンがいまや100円=1100ウォン程度。
2000年前後は100円=1000ウォンでしたから韓国の物価から一桁けずれば、
ほぼ日本の物価と対応します。円安・ウォン高でビッグマックもスターバッ
クスもユニクロも日本のほうが安いくらい。
時給半分の韓国で日本よりも物価が高いとは信じがたいですが現実のようです。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/06/2013050600372.html
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)『週刊文春』が中国の毒入り食品、とりわけ悪性
の食材で加工された『原産地チャイナ』の加工食品の日本における商品一
覧を連続3週特集して以来、消費者の目が変わったように思います。

昨日も或るスーパー、おにぎり30円で売り出したのですが、誰も手を出
さない。値段帯が不自然だと、つい中国製、いや韓国製かと連想するから
でしょうか。
 


━━━━━━━━━━━━━━━
東北に医学部新設で医師不足解消
━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ
 
東日本大震災から2年以上が過ぎたというのに、破壊された故郷に戻って
いる人の数は決して多くはない。故郷再生を願っていち早く戻った人々が、
ここで暮らしていけるのかと心配する事柄の中に、インフラの問題がある。
中でも、医療体制の崩壊は深刻である。
 
元々、大震災前から東北地方の医療は疲弊していた。震災が一層拍車をか
けた。壊滅的な被害を受けて立ち直れないまま、多くの病院・診療所が廃
止や休止に追い込まれ、医師の流出はいまも止まらない。
 
まさに医師不足と医療崩壊が復興を妨げている。昨年2月下旬、被災3県の
16沿岸部市長が連名で東北に医学部を新設してほしいと政府に要望した背
景には、こうした切迫した事情があった。
 
東北の医師不足を憂い、かねてより東北版自治医大創設を提唱してきたの
が仙台厚生病院理事長の目黒泰一郎氏である。氏の提案は、実は東日本大
震災の2ヵ月前に行われていた。

震災、政権交代によって中断されて今日に至るが、震災後、ますます疲弊
していく地域医療を目の当たりにして、氏は再び強調する。新しい医学部
を創り、医師を増やすことがどうしても必要だと。
 
氏の東北版自治医大構想は年に約100名のうち30名の医学生を奨学金で育
て、彼らを東北各地に派遣し、約10年働いてもらうというものだ。奨学金
で育成するかわりに一定年月、地域の病院で働くことを義務づける。奨学
金は彼らを受け入れる病院が返済し、新たな奨学資金として次の学生たち
に支給される。
 
牡鹿半島の寒村で生まれた目黒氏は、自身が医師となって社会に貢献出来
る立場に立てたのは、本当に多くの人々のお陰であり、新たな医学部創設
と奨学金制度の確立は、自分を育ててくれた社会への恩返しだと考えてい
る。そのために、氏が理事長を務める仙台厚生病院と合わせて、医学部新
設に必要な約200億円も寄付したいという。
 
■「3人1組」
 
氏の構想に従えば、若い医師たちは地域医療への貢献を義務づけられるが、
それは彼らにとっても充実した体験になると、目黒氏は語る。
 
「まず大事なことは、若い医師を地域病院に派遣するとき、1人では行か
せないことです。3人1組を基礎単位として送ります」
 
自治医大は、たとえば1県に1人という形で医師を過疎地域に派遣する。ポ
ツンと1人で派遣されれば相談する先輩もいない。専門外の病気も診なけ
ればならない。

経験不十分の若い医師には不安と孤独がついて回る。真面目な医師ほど疲
弊する。それほど真面目でない医師は手抜きをする。いずれにしても長続
きしない。患者にとっても不幸である。
 
だが、3人1組なら、支え合い、相談も出来る。医師は定期的に学会に参加
する必要があるが、仲間がいれば、順番に学会にも出張出来る。さらによ
いのは、3日に1度は緊急呼び出しを受けずにぐっすり休める。人間らしい
休養をとれる。
 
この構想は実は仙台厚生病院の成功体験に裏打ちされている。同病院は長
年、同じ仕組みで医師たちを小さな病院に送り出してきた。いま、5チー
ムが各地域で活躍中だ。
 
「これが非常にうまくいっているのです。若い医師を送り出すとき、私は
彼らに約束します。約10年地域で働き、40歳に近づいたら必ず仙台に呼び
戻す。週に1度程、地域の病院に指導に行ってもらうかもしれないが、30
代後半から40代以降は自分の専門性を高めて腕を振るってもらう。
 
仙台に住んで、就学年齢になった子供たちに高水準の教育を受けさせるこ
とも出来る。このように約束し、守ってきました。またわが病院の給料は
高いですから、医師たちは仙台に戻ると皆、立派な家を建て定住します。
後輩の医師たちはそのような姿を見ていますから、安心して過疎地域に行っ
てくれます」
 
「医師になる人たちは元々、病気の人を助けたいという思いで医学を志す
わけです。ですから過疎地でも、自分が頑張ってこの人たちを助けている
んだと実感出来ることは、この上なく、嬉しい。彼らが孤立したり疲弊し
たりするような状況を回避する仕組みさえ作れれば、彼らは必ず、やって
くれます」と、目黒氏。
 
医師を増やさなければ、この制度は実現しない。そのために新たな医学部
が必要だと氏は主張する。だが、医学部新設には強力な反対勢力が存在す
る。日本医師会と全国医学部長病院長会議(AJMC)である。
 
「両者共に、医師の不足は都市部などへの医師の偏在などが原因で、また、
日本は人口減少期に入るから、間もなく医師過剰になるなどと、反対理由
を言います。けれど舛添要一氏が厚労大臣のとき、政府は医師の絶対数の
不足を認めています」
 
医師会はTPPにも混合診療にも強く反対してきた。その守りの姿勢は真に
患者のためかといえば、疑問であり、既得権益擁護ではないかと疑う。と
りわけ医師不足は患者の命にかかわる重大事である。
 
■屈辱的な状況
 
そのことの深刻さを最も切実に理解しているのが地方自治体の首長であろ
う。彼らは住民のために地域医療を充実させようと日夜頭を痛めている。
医師を確保出来ず、止むなく診療休止や閉院に追い込まれている現実を切
実に受けとめている。

彼らはしかし、政治家であるから、選挙のときに票を動員出来る医師会に
はとりわけ気を遣う。だが、冒頭で触れたように、昨年2月、東北3県沿岸
部の16自治体の市長全員が一致して、医師会の反対にも拘わらず、東北で
の医学部新設を政府に要望した。事態はそれほど深刻なのだ。
 
目黒氏がさらに指摘した。
 
「いま日本の医学界に突きつけられているのは、2023年までに日本の医学
教育が国際標準に改められない限り、日本の医学部の学生は米国の医師国
家試験を受けられなくなるという問題です」
 
これは、10年後、米国で医療行為を行うための資格、ECFMGを申請するに
は、世界医学教育連盟や米国医科大学協会など、国際的に認められた基準
を満たす医学部で教育を受けることが必要になるという問題である。

有り体にいえば、このままでは日本の医学生は、米国で医師として働くた
めの資格試験さえ受けられないということだ。
 
こんな屈辱的な状況に陥った日本の医学教育について、AJMCは「日本の医
学教育の質が劣っているわけではない」と弁明した。目黒氏は医学部新設
が認められれば、それを好機として、早速、国際水準を満たし、世界に誇
ることの出来る医学教育を実現したいと抱負を語る。

東北の地で医学者としての志を体現すべくこの上なく誠実に頑張っている
目黒氏に、私は心からのエールを送るものだ。(週刊新潮)
 


━━━━━━━━━━
生まれたての孫娘見参
━━━━━━━━━━


     平井 修一

5月7日午後1時、生まれたてホヤホヤの孫娘、長女の第二子がやって来た。
栄養がいいせいか、近年の新生児は一人前の顏をしており、子ザルのよう
ではない。そこそこ美人に育ちそうだ。

1歳11か月の孫息子は新参の妹にあまり関心がないようだったが、彼が使っ
ていた揺り篭に孫娘を寝かせたら「自分のを取られた」と大泣きである。
6日ぶりにママにしがみついて甘え放題だ。強力なライバルが現れ、もう
ママを独占できない。彼にとっては試練の日々が続くのだろう。

長女は産休と育休を終えたら仕事に復帰する予定だ。その時に孫娘はまだ
1歳にならないし、上の子も3歳にはなっていないから、2人の保育園探し
に苦労することになる。川崎市の保育所待機児童数は1485人で、長女の自
宅周辺の保育園では10人前後という。午後8時ごろまで預かってくれる保
育園は少なく上手く探せるといいのだが・・・

子供は「一姫二太郎」がいいと言う。「女の子が1人、男の子が2人がいい」
とか「初めは女の子、次に男の子が生まれるのがいい」といった意味だが、
現在ではおもに「初めは女の子」というのが主流のようである。

その理由は、初めての出産には育てやすい女の子が適していて、子育てに
慣れてから男の子を授かったほうが育てやすいということのようだ。「女
の子のほうが比較的病気も少なくて、体も丈夫なのに対して、男の子は病
気になりがちで頻繁に体調を崩します。ですから、女の子で育児に慣れて
から、男の子を育てたほうが、余裕をもって育児ができます」という。

果たしてそうか。

戦前まで「家制度」が色濃く残っていた。代々、家を存続させることが重
要視されていたから、男の子が歓迎された。しかし、戦国時代ならもちろ
ん平時でも長男が戦死、病死することはあるし、その時に二番手として次
男がいれば家は残る。

それがかなわなければ最後の手として娘に婿を取るという方法もあった。
だから小生の考えとしては最低でも子供は「女の子が1人、男の子が2人」
はいた方がいいというものだ。

長女は第一子も第二子も切迫早産の危険があった。妊娠・出産とはどうも
相性が悪いようで、本人は3人は産みたいと言っているが、可能なのかど
うか。職場復帰してからじっくり考えることになるだろう。

新生児がやって来たので孫息子の散歩は小生の仕事になった。早めに朝食
の後片付けをして犬の散歩を済ませ、その後にお茶も飲まずに急いで孫息
子を公園に連れていく。

こちらの気はせくが孫はチンタラ歩いており、急がせるわけにはいかない。
公園でゆっくり遊ばせるが、帰路は抱っこである。帰宅しておやつを食べ
させ、一服しているうちに昼食を作る時間になる。

まあ、忙しいうちが華だ。長女が体力を回復し、孫たちがすくすく育てば
それでよし。体が許す限りこんな日々を続けていきたいと思う。
                         (2013/05/09)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎到来するか「習近平不況」 贅沢で無駄な諸活動の改善が思わぬ方向


中国共産党の習近平総書記が昨年末に打ち出した「工作作風改善、大衆と
の関係密接化」に関する8項目規定が引き金となって、国内の高級品消費
が一挙に落ち込んでいる。

これまであまりに贅沢(ぜいたく)で、無駄が多かった党幹部や公務員の
諸活動に改善を求めるのは当たり前の話ではある。だが、落ち込みが急激
すぎると、景気動向にも少なからぬ影響を与え、思わぬ形で「習近平不況」
を招きかねない。

最も打撃を受けているのは高級レストランだ。高級レストランの客は半分
以上が党幹部や公務員で占められているだけに、影響は大きい。

北京の高級レストランでは、8項目規定の発表以来、高級食材の「フカヒ
レ」、「ツバメの巣」の消費がそれぞれ7割、4割も減っている。有名な
高級レストラン「湘鄂情(しょうがくじょう)」では、今年第1四半期の
収支が赤字になってしまったという。

このため、1、2月のレストラン全体の収入は前年同期比で8.4%の伸
びにとどまった。特に「一定規模以上のレストラン」(年間営業規模20
0万元=約3220万円=以上のレストラン)では、マイナス3.3%に

ち込んでいる。この数字がマイナスになったのは、改革開放政策を開始し
てから初めてである。

ブランド商品の売れ行きも大幅ダウンだ。とにかく税務当局の監視が厳し
いことから、「公用品」名目の領収書は発行しにくい状況にある。上海・
南京路に店を構えているフランスのあるブランドショップは、安売りのあ
と、しばらくしたら閉店してしまったという。中国での店舗数を増やして
きたルイ・ヴィトンやグッチも、ここにきて足踏みを強いられている。

乗用車は第1四半期に前年同期比で13%の伸びを維持しているが、その
うち高級乗用車はわずか4%の増加にとどまっている。ベンツや日系メー
カーのようにマイナスの売れ行きとなっているメーカーもある。高級乗用
車は2012年に前年比で20%以上の大幅増となり、台数も100万台
を突破したが、いまやその勢いはみられない。

中国青年報は論評の中で、景気への影響は免れないとしながらも、長期的
にみれば「ゆがんだ消費構造を是正し、一般国民の消費をむしろ拡大させ
ることができる」と分析している。

だが、今年第1四半期の国内総生産(GDP)も予想を下回り、7.7%
の伸びにとどまった。このまま推移すれば、年間の成長見通しも下方修正
せざるを得なくなろう。(拓殖大学国際学部教授・藤村幸義)【産経ニュー
ス】 2013.5.8 14:44 (1/2ページ)[中国]

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎【外国人庁の創設を提言】 
関西経済同友会、http://on-msn.com/10aTkjk 。 
 
一般社団法人関西経済同友会の「移民政策委員会」が「外国人庁」設置の
提言を発表し、外務省や厚生労働省などに実現を働きかける。目的は、支
那人の移民推進。
 
移民国家オーストラリアでは「多文化共生は幻想だった」「オーストラリ
アの伝統・文化に同化できないのなら好きな国に出て行く自由がある」と
いうチェーンメールが回っている。

欧州も移民が増えて、混沌状態になっている。

リベラルなオランダなど、いまにオランダ人がいなくなる、とさえ言われ
ている。

国連に幻滅しているのはオーストラリアも欧州人も同じ。
 
スイスは外国人に肉体労働をさせるが、けして永住ビザは出さない。(窃
盗は多いらしい。)

外国人と結婚する場合は、個人の自由ではなく、地域住民の承諾が必要で
あるらしい。
 
外国から労働力を入れるーーーアメリカを模倣しようというつもりだろう
が、アメリカ社会の混乱ぶり、犯罪大国ぶりをみれば、移民を入れること
の危険性がよくわかる。 アメリカの猿真似はもうやめたらどうなのか?
 
民主党は「日本を移民国家に変える」と宣言していたが、そうなればご皇
室はゆくゆく廃絶になろう。

関西は「儲けるのが第一。国益は関係ない」という風土だから、在日が多
く集まる、とのこと。
(情報収録:中山)




━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)石岡荘十兄から、その後の様子についてメールがきましたので、そ
の要旨を連絡します。お手数でも、皆さんに配信願えれば、と思います。
 
 <4月30日の検診の結果、心臓の機能は、担当医も  驚くほどの回復ぶ
り。このため「次回検診は1か月後  にしましょう」ということになっ
た>

 <手術は2度めで、腎臓障害などもあったので、10人のうち3人は危
い、という担当医の術前説明だったが、8時間の手術に耐えて”生還”で
きた>

 <体重も10キロ減。今は器具を使った歩くリハビリに取り組んでおり、
1キロ歩行ができるまでになった>
5月4日 12:00   しろとり拝



 2)「国家社会主義地下組織 NSUをドイツ東部で名乗るネオナチの男女
4人により、 2000年から2007年までにトルコ系男性8人、ギリシャ系男性1
人、ドイツ人 女性警察官1人の計10人を連続殺人した容疑が発覚した。銀
行強盗15件、爆破事件2件の容疑で追われていた男2人が自殺し、1人残っ
た女性のベアテ・チェーペが自首し、家宅捜索したことで2年前に発覚し
た。

ネオナチを名乗るグループの大規模連続殺人が明るみに出たのは初であり、
メルケルドイツ首相は「ドイツの恥だ」と非難した。

スキンヘッドは1万人と言われ、主に一番多い外国人トルコ人、また他の
ギリシャ、イタリア人、韓国人も狙われたこともあり、その事件件数は驚
くほど多い。

増えすぎた外国人に対し、職を奪われてのナイーブな憎悪感は貧しい州で
強い。 2013年5月6日ミュンヘンで、10人を殺害した連続殺人事件に関する
大型裁判が開始された。被害者家族とナチスの花嫁と言われるチェーペが
対面するという事で裁判所が狭すぎ、メディアも多く、警察官も多く警備
に出た。

この事件に関連して、ドイツ内務省傘下の情報機関の要員が事件関連のファ
イルを破棄していた事が発覚し、ハインツ・フロム長官が引責辞任するな
ど、治安当局と極右勢力の間に密接な繋がりがあるのではないかとの疑念
が渦巻き、裁判は中断された。

続きは来週また行われるが、終身刑になるであろうと予想されている。ミ
ュンヘン中央駅の近くにはトルコ人の店が多く、時にここはイスタンブー
ルみたいと思われる。

更に職を求めて、ギリシャ、スペイン、ポルトガル人が増えていてまた、
アフリカ人のバスやタクシーの運転手、ホテル従業員が目立ち、地下鉄で
は数ヶ国の外国語が飛び交い、ミュンヘンの雰囲気が大きく変わったのは
確かです。永冶ベックマン啓子 ミュンヘン在住


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


都立猿江恩賜公園の西側から東側に転居しました。距離にすれば1Kmにも
達しませんが引越しは引越し、運送屋に20万円も払いました。

それが驚いたことにやってきたのは男性2人とうら若き」女性2人。女性が
キャップで、実に手際よく仕事をしてくれた。力持ちだった。

後に残ったのは段ボールの山。落ち着くまで何十日とかかるだろう。

転居のため、本メルマガをきゅうかんしたことを、あらためてお詫びしま
す。

読者:5184人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/05/10



    下のサイトは引越し価格の相場です。

    たった1kmで20万円とはぼったくられましたね。

    10から12万円が相場です。

  • 名無しさん2013/05/10

    http://kakaku.com/hikkoshi/rate.asp

  • 名無しさん2013/05/10



    そうだったんですか。

    引越しの計画を知っていたら、お止めなさい、と忠告しました。

    高齢者の引っ越しは医学的な観点と経験から、ズバリ、命を縮めます。

    それも、急激な容態変化でおこります。

    残念です。





  • 名無しさん2013/05/10

    「オマエ日本人?」

    「はい、そうですけど」

    「純粋の?」

    「は?」

    「親父もお袋も?」

    「そうですけど・・・」

    「あ、そう、じぁオマエこの世界(TV業界)で出世できねえから

     早くやめたほうがいいぜ、職替えたほうがいい絶対!」

    「え?」

    「オマエ知らねえの、この業界は韓国か朝鮮の血を引いてる事が重要

     なんだぜ、上層部はほとんどそうだぜ、スポンサーの多くもそうだし

     芸能事務所の社長も芸能人の多くもそうだし、俺らの独占業界なんだぜ」

    「・・・・・」 

    自分が勤務してた制作会社にも在日の人が何人かいたし(自ら名乗る人も多い)

    その人達にそれとなく聞いてはいたけど、さすがにこれだけキー局のDに

    ズバッと直接いわれると、いろいろこの業界に疑問に思うところもあってこのあとほどなくして転職しました。

  • 名無しさん2013/05/10

    http://blog.livedoor.jp/nemusoku/archives/27767790.html俺の前世の嫁に会った話

  • 名無しさん2013/05/09

    最近の女医は最低。 

    すぐ妊娠だの出産だので辞めるし、仕事もいいかげん。医療崩壊は女医が多くなったためとはっきり言わない厚労省の役人がいけない。 



    医者の夫は医者だし 

    高所得者の妻は主婦が多いので要は男女問わず医者に給料だしすぎ 



    生保の無料受診なくせば、医者なんて簡単に干上がるよ。 

    やつら、「患者が勝手に何回も来るんだ」って言ってるそばから、 

    来院を奨励しまくってるからな。 

     

    女医って30歳?くらいになると能力がなくなる 

    薬の名前も覚えられないし他の医師の名前も忘れてしまうので 

    保険関連の怪しい研究所みたいなとこに飛ばされる

  • 名無しさん2013/05/09

    ゴールデンウィークが明け、世界中のマーケットが連日の高騰に湧いています。

    まさに、空気ががらりと変わった感じです。



    日本の株価は5年前の水準に到達し、民主党政権でダメになったぶんをすっかり取り戻しました。



    また、昨年、ユーロ危機で揺れた欧州でもドイツが絶好調の好景気。株価は史上最高値を更新しています。



    そして、アメリカのニューヨーク市場はついにダウ指数が15000ドルを突破。天井知らずの状況です。



    もちろん、ドイツの周辺国ではまだ、不景気や高失業率で多くの人が苦しんでおり、先行きはまだまだ不安なところがあります。また、円安によって青色吐息の韓国・中国経済ですが、経済で「日本一人勝ち」となると、やっかいなこの隣国たちがまた扱いづらくなるという懸念もあります。



    なかなか問題は絶えませんが、それでも世界の景気は確実にいい方向に向かって改善されています。



    実り多いすばらしい5月になりますよう。



  • 名無しさん2013/05/09

    http://nitosokusinn.blog.fc2.com/blog-entry-4618.html

    AB型