政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2930号  2013・4・16(火)

2013/04/16

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2930号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月16日(火)



                               維新の賞味期限切れ露呈:杉浦正章

                 ケリー氏 北朝鮮の非核化に成功すれば:古澤 襄

                       円安→金利高→株安とならないか:宮崎正弘

                                   もうすぐ端午の節句:平井修一

                         トウ小平 3度の失脚と復活:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2930号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
維新の賞味期限切れ露呈
━━━━━━━━━━━

   
           杉浦 正章

“縮み現象”が鮮明になった

14日投開票された兵庫県伊丹・宝塚両市長選で、日本維新の会の惨敗に終
わったことが物語るものは、同党の“縮み現象”である。

安倍政権が安定的支持を維持するのと反比例するかのように維新共同代
表・橋下徹の人気が下降、選挙の重圧に耐えられなくなってきたのだ。

要するに浮ついた第3極なるものの出番がなくなりつつあるということ
だ。これは6月の都議選7月の参院選での不振に直結し、維新を軸とす
る政界再編は極めて困難になったことを意味する。

大阪府外の首長選で初めて公認候補を立て、橋下以下幹部をフルに投入
したにもかかわらず、結果は惨敗である。参院選に向けて飛躍を目指し
た作戦が裏目に出たのだ。

神戸新聞幹部が昔筆者に「大阪とは人種が違う」と漏らしていたことを
思い出すが、維新の進出への拒絶反応はこの“人種の違い”に根ざして
いるところが大きい。大阪の“こてこて”の現実主義に対して、神戸が
知的・理性的傾向を持つのだ。

そこに維新が大阪都構想なるものを掲げて乱入、兵庫県知事・井戸敏三
をして「領土拡大か」と言わしめるほどの反発を招いた。大阪空港廃港
論も猛反発を食らった。こうした地域的な事情は、京都など周辺県にも
拡大して行くことが予想される。

加えて問題なのは冒頭述べた維新が抱える“縮み”の流れだ。各種世論
調査でも総選挙時より支持率は下降傾向をたどっており、ほぼ半減状態
だ。加えて、昨年夏以来メディアが天才的救世主の到来とばかりに騒い
だ橋下人気が、ぱたと消えた。まるで筋斗雲(きんとうん)と如意棒を
いっぺんに失った孫悟空となったのだ。

なぜ失ったかといえば、ポピュリズムの元祖民主党に懲りた有権者が、
やはり究極のポピュリストともいえる橋下を信用しなくなったのだ。も
はや橋下1人の人気だけを頼りにして大阪以外の選挙で勝とうとする戦
略が甘いのだ。

その傾向は既に総選挙に現れている。維新が小選挙区で圧勝したのは大
阪にとどまり、それ以外の選挙区はわずかに旧太陽の党系の平沼赳夫と
園田博之しか当選していない。維新54議席の内10議席が小選挙区、後の
40議席が比例区当選だ。

この傾向を支持率低下の傾向とあわせ見れば、参院選での圧勝などは夢
のまた夢ということになる。維新は「自公の過半数阻止」を旗印にして
いるが、凋落(ちょうらく)の民主と賞味期限切れの維新では、阻止は
難しいだろう。

なぜ賞味期限が切れたかといえば、まず橋下のポピュリズム戦略が飽き
られたということだろう。

どぎつい言葉で仮想敵をつくって、その場限りの論戦に勝つという、民
放テレビのタレント評論家やコメンテーターのやり口を政治の場に持ち
込んでも長続きしないのだ。有権者にはガバナビリティ(被統治能力)
が民主党のおかげで育ち始めているのだ。

橋下の神通力喪失に加えて、維新の抱える構造的な問題もある。まず、
国会議員団の立ち位置が曖昧模糊としていることだ。もともと自民党を
出たものの同党保守派と主張の変わらない旧太陽系は、高齢化が進んで
加齢臭ふんぷんの世代だ。革新の気風などどこにも感じられない。

議員団を束ねる共同代表・石原慎太郎は、朝日とのインタビューで「日
本は強力な軍事国家になるべきだ。核武装を議論することもこれからの
選択肢だ」とついに本音を吐いた。

「軍事国家で核武装」というのは、まさに「日本は北朝鮮になれ」と言っ
ているのと同じだ。石原は維新綱領に現憲法を「日本を孤立と軽蔑の対
象に貶(おとし)めた」と書き込ませたが、改憲派も尻込みする“突出”
ぶりだ。要するに石原は全く国民感情を掌握出来ていない政治家へと
“成長”したのだ。
 
高齢で明らかに極端に走る傾向が一段と濃厚になっており、橋下ではこ
の“暴走老人”を止める力がない。

この石原を自民党副総裁・高村正彦が15日「『憲法破棄』と言ったら、
未来永劫(えいごう)改正できない。私は彼を政治家と思っていない。
政治家でない人が心情を吐露しているだけだ」と切った。訪中を前にし
た、下地作りだろうが言うことは全くもっともだ。

こうした大衆迎合型政党は、政権政党に大汚職や大失政がないかぎり居
場所を見つけることが困難なのだ。あのロッキード事件で新党結成に成
功した新自由クラブは、自民党政権の復調の結果10年で自民へと合流
したが、維新の退潮はこれより数段速いテンポで進む感じがする。


学級崩壊が止まらない民主党の議員らも、“逃げ場”を維新に設定する
ことはちゅうちょし始めるだろう。ましてや党を分裂させてまで合流す
る流れは頓挫だ。   (政治評論家)<2013年04月16日> 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ケリー氏 北朝鮮の非核化に成功すれば
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             古澤 襄

<アジア外交の面で未知数のケリー氏がクリントン前国務長官の後任と
なったことで、日本の政府関係者の間ではこれまで不安が広がっていた。

今回国務長官として初めて日本を訪れたケリー氏は日本政府にある程度
の安心感を与えたが、一方で、中国との領土問題や同地域におけるミサ
イル防衛計画への米国支援について今後緊張が高まったときの米国の姿
勢を予想させるいくつかの兆候を残していった。

尖閣諸島をめぐって中国と領有権争いが続いている日本は、クリントン
前国務長官が示した強い日本擁護が踏襲されることを期待していた。14
日、日本に到着して間もなく行った記者会見でケリー国務長官はその期
待に応えた。

尖閣諸島をめぐり領海やときには領空侵犯を繰り返す中国を念頭に、
「日本の施政下にあり、現状を変えようとする、いかなる一方的な行動
にも反対する」と述べたのだ。

また、 15日に行われた安倍晋三首相との会談では、安倍首相の側近に
よれば、尖閣諸島について今後も米国の立場に変更はないと確認した。
 
そして15日に日本を発つ前に北朝鮮の拉致問題に触れることも忘れず、
拉致被害者の家族と面会した。岸田文雄外務相は感謝の意を表し、今後
も拉致問題への米国の理解と支援を期待すると述べた。

だが、ケリー国務長官は一方で、中国だけでなく韓国とも争われている
領土問題に対してより中立的と思われる発言もし、さらに安倍首相には、
第二次世界大戦時の日本の行為を謝罪した過去内閣の談話を見直すこと
のないよう釘を刺した。

14日の記者会見では「問題が日本海、東シナ海どこであろうと、それが
岩礁であれ島であれ、挑発的な行動を控えるように要請してきた」と述
べ、平和的解決を呼びかけた。

日本海への言及は正式な議題には上っていなかったが、竹島をめぐる日
韓の領土権争いを念頭に置いたものと思われる。

ケリー氏はまた、訪中時、中国が北朝鮮の非核化に成功するならば東ア
ジア地域のミサイル防衛体制を縮小すると発言して日本側を驚かせた。

後になってこれは北朝鮮危機を受けて配備した軍備に言及したものだっ
たと釈明したが、ミサイル防衛計画は北朝鮮だけでなく中国からの脅威
にも対抗するものと考える日本にとっては軽視できない発言だ。

ワシントンの外交問題評議会(CFR)の上級研究員、シーラ・スミス氏は
「日本は米国よりもずっと長くミサイル拡散を問題視してきており、ミ
サイル拡散は核の拡散よりも安全保障に脅威だとみている」と指摘する。

ブッシュ前政権でアジア問題を担当していた戦略国債問題研究所(CSIS)
のマイケル・グリーン上級副所長兼アジア・日本部長はケリー国務長官
の尖閣諸島に関するコメントは「日本を安心させるためのリスト項目を1
つクリアしたが、中国でのミサイル防衛網に関する発言は安心感を損な
うもので、訂正が必要だったし、確かにそれを訂正した」と述べた。

同氏は、複雑さを増すアジアの安全保障問題に正しい対応をすることは
容易でないという教訓が得られただろうと考えている。

政策研究大学院大学の道下徳成准教授は「日本はケリー国務長官の一挙
手一投足に注目しており、あのような混乱を招くメッセージを発信する
ことは信頼を失うことになりかねない。他の政策でも一貫性がないので
はないかとの印象を与える可能性がある」と指摘した。(ウォール・ス
トリート・ジャーナル)>
2013.04.16 Tuesday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━━
円安→金利高→株安とならないか
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成25年(2013)4月16日(火曜日)
   通巻第3925号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ソロスの「円安は雪崩となる」という予言をどう読むか?
   円安 → 金利高 → 株安の流れが形成される可能性
********************************

ジョージ・ソロスが連続的に円安への警告発言を続けている。

4月10日、中国海南島で開催されたボーアオ経済会議で講演したソロス
は、日銀の「異次元」的なデフレ克服、インフレターゲット2%という
日本の大胆な金融緩和に言及し、「リスクの高い実践だ」と批判した。

安倍政権発足直後には円安にぶれると予測してドル投機をおこない、お
よそ940億円の荒稼ぎをしたばかりだが、こんどはおもむきが違う。

「日本政府は量的緩和の賭けにでたが、流動性の高い通貨供給でインフ
レが誘発されるだろう。金利は押し上げられ、国債の発行コストがかか
り、持続不可能なレベルに陥没の懼れがある」と問題点を指摘した。

投資家が円のポジションを維持すると「通貨安により価値が下がるため
円からのキャピタル・フライトが起こるだろう」とし、日本国債の暴落
の可能性も指摘した。

つまり従来の構造、黒田日銀総裁前までは「金融緩和―円安―株高」と
いう図式が描けたが、これからは投機筋が円安を仕掛けると、「円安―
長期金利高―株安」となり、さらに秋からの消費税増税が加わると、現
在の好況は続かない。

「英国も金融緩和を実践しており、この影響はユーロに波及するだろう」
とソロスは述べた。

その前日にソロスはフランクフルトで講演しており、「ユーロ圏の金融
当局が必要な刺激策をとらないためドイツは九月までに景気後退になる」
と予測した。同時に「日本の円安により、ドイツは打撃を受けるからだ」。


▼ドイツは9月から景気後退に入る?!

ソロスの持論はユーロの共通債発行である。しかしドイツでは「反ユー
ロ同盟」が新党を結成し、つぎの選挙に臨むことになったため政治的運
動として注目を集めている。ソロスの演説は、この新党結成前である。

「米国はシェール瓦斯開発により、ドルが最強通貨となっている」と視
点を移し替え、「中国の輸出志向経済はあと2年もつかもしれないが、
ハードランディングの危険性がある」と並み居る中国人幹部の前でソロ
スは演説を終えた。

しからばボーアオ会議が開催された中国のメディアは円安をどう見てい
るのか?

「日銀の量的緩和は副作用が深刻な懸念であり、警戒が必要」というの
は人民日報(日本語版、3月21日付け)。

 かく続ける。

「円安が世界的な為替操作戦争を引き起こすか、円安が中国の輸出に与
える直接的影響は小規模に留まる。中国の対日輸出は全体の7・5%し
かなく、対欧、対米はそれぞれ17%だから、問題は深刻ではないが」

これが世界最大の為替操作をしている国(中国は対ドル固定制)の言い
分である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 891】           
   ――「惶惑と戒厳と混乱との中に在る・・・」(与謝野の下「金
州以北の旅」(与謝野晶子 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46
年)


  ▽
往路でのこと。奉天の次に立ち寄った四平街で稲作が盛んな様子を目に
した与謝野は、「低濕の広い土地が多いのを利用して、この二十余年来、
朝鮮の移民の水田経営が盛に行われ、その有利であることを知って、支
那人の稲作が勃興している」と綴っている。

四平街でも彼らは、その特徴である貪欲さとセコさとを存分に発揮し稲
作に乗り出すのだ。

ハルピンには5日間留まったが、「支那の軍閥に威張られている哈爾賓」
と見ているところからして、やはり日本人は劣勢だったということか。

「今日の行政長官張煥相の露骨な排外思想は隅隅に行亘り、焦点の看板
の露西亜文字までが漢字に改まっている」。「大小の百貨店は、猶主と
して露人の経営に属し、支那商店が其れに続いている。

健気に踏み止まっている日本の百貨店も一軒あるが、日本人は此処でも
露支両商に挾撃せられて競争に堪えないらしい。

その理由の一つは、大正七年以来久しく北満市場唯一の信用通貨である
日本金円を、近年張長官が軍権と警察権の暴力を以て通用を禁止し、奉
天軍閥の資金捻出を目的に濫発を重ねた不換紙幣『哈爾賓大洋』の訓令
相場を内外の取引に共生している為めである」とする。昭和3(1928)年
の時点で「支那の軍閥に威張られている哈爾賓」だったわけだ。

ハルピンですら「支那の軍閥に威張られている」のである。ここにも満
州国建国に突き進んだ一半の要因があったのではなかろうか。だが一方
で、一連の排日の動きを、「支那復興の機運」とも看做す。

ハルピンの日本領事館で食事に招待され、「近年支那の排外思想が最も
抵抗力のない、最も世界の耳目を惹かない此地で、日露両国は勿論、列
国の既得権と未来の経済的進出とを蹂躙している時に、この食卓にいら
れる人達の裏面の苦心と画策とを想像しながら、私は窃に邦人の満蒙経
済が露支両国の幸福と矛盾する所のない解決を如何にしたら得られるの
かの問題に思い惑うのであった」。

そして「南方ばかりでなく、此の北辺の地にまで、青年支那人の教育あ
る者が自主権の回復に目覚めている。帝国主義的な見方からは恐ろしい
事ながら、人道上からは支那人のために慶賀せねばならない。支那軍閥
の小さな嬌児である行政長官張煥相の如きをして、その不法な排外行為
を敢えてせしめるのは、その背景を為す支那復興の機運である事を思わ
ずにはいられない」と綴り、食事会に同席した数名の日本の武官に対し
て「私は此の席にいられる武官達が時代の大勢を観て善処して頂きたい
と思うのであった」と“注文”をつけるのであった。

満州における排日・侮日の動きに対する与謝野のような考えは、当時の
日本で、どの程度に支持されていたものなのか、いずれにせよ昭和17
(1942)年に没した彼女が、満州国の最期も、在満日本人が辿らざるを
えなかった道も見届けることはなかったわけだが。

帰路、張作霖爆死後の混乱した奉天市内に足を運び、「奉天支那街の小
三越である吉順糸房の屋上から」市内を展望しているが、この店の「支
那店員の接客術の上手な事は日本人の及ばない所がある。

日本語の流暢な店員がいるのにも感心した。在留邦人の商店で、各地と
も此の程度に正しく鄭寧な支那語の出来る店員は稀である。出先で支那
人と支那語とを軽視する風を改めなければ、日支の親善の日貨の普及も
心細く思われる」(「日支の親善の」は「日支の親善も」では?)と綴
り、また別の場所では「満洲に在住する日本の女子達が支那語を学ぶこ
とに冷淡なのを遺憾に思」ってもいる。

「北京に行かない以上は早く東京へ帰りたい」と与謝野は、帰宅を急い
だ。
《QED》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
黄文雄『学校では絶対に教えない植民地の真実』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

歴史学者としての黄さんは、『植民地』と奴隷を歴史、文明に照らして
比較研究した。集中的に本書では『植民地』の在り方、その百八十度異
なる日本の遣り方を比較する。

ロシアの植民地、フランス、オランダ、スペイン、ポルトガル、そして
英国の植民地は現地民を虐殺、虐待、少数民族の分断による分割支配と
いうスタイルで、徹底的に搾り取るシステムだった。

ところが文明を比較しても、歴史開闢以来、日本が行ったことは理想の
国家建設であった。

台湾は近代化し、朝鮮はハングルと教育が普及し、日本が力点をおいた
満州は、毎年百万人の漢族と朝鮮からの入植があってにぎわった。搾取
ではなく、まさに日本の持ち出し、日本の犠牲のもとに行われた。

鉄道を敷き、各地に学校、病院を建設し、巨大なダムを建設した。瀋陽
の前身、奉天は未曾有の発展を遂げ、新京(いまの長春)には大々的な
都が造営された。

ちなみに満州国で発行された通貨は日本の敗戦から二年も命脈を保った。
ほかの通貨より、満州国崩壊後にも満州通貨は通用した。

背景にあるのは日本への限りない信頼である。心理的な側面も経済活動
のうえでは大きいと言える。

当時、満州を視察したフィリピン外相が言った。


「フィリピンはスペインの植民地として350年、アメリカの支配下で40年
が経過している。だが、住民の生活向上に役立つものは一つも作ってい
ない。満州は建国わずか10年にしてこのような建設をしたのか」と驚嘆
したのだ。
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌3924号にすこし記述のあったベトナムです。

ベトナムの国土は、日本から九州を差し引いた大きさで、国土の東側は
海岸線で3260キロと長くなっています。

これだけみれば日本と似ているじゃないかという声もあるかもしれませ
んが、日本と大きく違うのは、国土がシナ、ラオス、カンボジアと陸地
で接していることです。

そのため、日本と違って「密貿易」が巨大です。下図はベトナムのCPI前
年同月比推移。2011年夏に23%を記録したときは、シナ商人がベトナム
の豚肉を買い占めたことが豚肉価格上昇の一因だったといわれています
(コアCPIではありません)。

昨年もシナ人はベトナム南部で水産物を買い取る契約をしてお金を不払
いという複数の事件があったりと評判は最悪です。

ハノイ郊外の国境ラオカイは友誼関を越えて中国側は片側2車線の綺麗
な高速道路ですが、ベトナム側の舗装状況は悪くなっています。

これについて、ベトナムは軍事的理由からわざと国境からハノイまでの
道路状況を悪くさせているとも言われています。ベトナムの対シナ赤字
104億米ドル分は、対米黒字がほぼ同規模で埋め合わせています。TPPで
ガーメント・製靴・エビなど水産品、木材でさらに輸出先の米市場依存
が強化されると思われます。

なお、貿易収支統計は年初3ヵ月では輸出が前年同期比19.7%増の297億
米ドル、輸入が同17.0%増の292億米ドルと、4.8億米ドルの黒字を維持
しています。

ベトナムのシナからの輸入品は、発電機などの機械、部品など。まだベ
トナムの裾野産業は十分に発展していません(最近、サムスン電子、ノ
キアなど携帯メーカーが大型をはじめていますが)。

発電機などすぐ壊れるシナ製よりも30年保つ日本製を買えばいいのにと
思うのですが、すくなくとも先日の円高時までは日本製なんて高くて手
がでなかったのです。

仮にシナが禁輸措置を採ってもベトナムは多少のインフレになるだけ
(この程度の苦難はベトナム人にはきかないと思います、本当に「しぶ
とい」「タフ」な人たちです)で日本の中古品の輸入でもはじめるので
はと思っています。

昨年はシナからダンピング的な鉄鋼製品(鉄建材)などが流れ込んでベ
トナムの鉄鋼企業は価格低下に苦しんでいるニュースもありました。

対シナデモはハノイのホアンキエム周辺のシナ大使館近くで行われまし
たが、通常すぐに解散命令がでるのが一日目二日目は何もしないという
状況です。

3日目くらいから、当局は政府批判につながるのを恐れて解散命令をだ
します。

内閣に法案提出権がないことは重大でしょうか?

わたしとしては内閣のなかには国会議員が多数いるということが予定さ
れているだけのことと解釈します。また主権にも色々な意味があるのは
法学部学生にとっては一般常識です。

しかし、現行憲法が嘘のかたまりであることには同意します。
96条改正による新憲法は伊藤真など法曹界が反対していますが、それな
らば一種のクーデターを起こしてでも現行憲法を廃止すべきだと思いま
す。渡部昇一先生の仰るとおり、現行憲法は国民の総意じゃないから無
効の議決を国会ですれば良い。

そして続いて新憲法承認の議決をすれば良いのです。(R生、ベトナム)


(宮崎正弘のコメント)ベトナム最新情報有り難う御座いました。小生
も月末から1週間ほどベトナム各地を回ります。



  ♪
(読者の声2)貴誌3924号にてヒラリー・クリントンの後任となったジョ
ン・ケリー国務長官に関する記事を拝読。

2004年にブッシュ・ジュニアと大統領選挙で争った同氏はケネディー以
来のカソリック教徒の大統領を目指していた。同時に米国名門エール大
学のエリート学生結社のメンバーだそうだが二つは両立しえるのかと考
えていたら或る事を思い出した。

今日、共通通貨を持つEU(欧州連合)は1992年統合時にはEC(欧州
共同体)と呼ばれていた。その頃に何冊か欧州統合に関する本を書かれて
いた(私は歴史学者と思い込んでいた)経済学者の故篠田雄次郎・上智大
学教授に当時既に絶版になっていた著書『聖堂騎士団』を実費で御譲り
して貰えないか旨厚かましい手紙を差し上げた事があった。

ところが私が手紙を出した同じ年の1992年に60歳過ぎという若さで篠原
教授はお亡くなりになられていた。悲しみの中だったのだろうが奥様か
ら御丁寧な御手紙と御本を御送り頂いた。

代金は無用との事で封筒の中には篠原氏が上智大学で西洋の騎士団をモ
デルに創った学生倶楽部の説明などがあり楽しく読ませて頂いた記憶が
有る。

さて、話は戻るが現在米国名門大学などに有る秘密倶楽部は今日どれほ
どの影響力を持っているのだろう。

また何故人々は開かれた米国社会で閉鎖的な集団を創り維持するのか。
それらが国益など公共に反する場合はどうなのか。現に同組織のメンバ
ーは2004年にブッシュでもケリーでもどちらでも良かったと言う。そん
な馬鹿な事が有るか。

日本の松下政経塾出身者が民主党政権で日本を混乱に陥れたが同塾出身
者が自民でも維新でも民主でも政経塾ОBが政権内で影響力を持てば良
いなどと言ったらそれはおかしい。

明治維新で松下村塾出身者が日本の中枢で活躍したが、それはあくまで
日本の為に松下村塾出身者が在ったから出来たのであって、松下村塾出
身者が一私塾関係者や山口県の地域エゴの為に在ったならば日本国はと
んでもない不幸な指導者を持った事だろう。

松下政経塾は建塾の理念はともかく実体は松下村塾とは違う。民主党の
日の丸を切り刻んだ党旗を見て何も怒りを感じず平然とする政治家を輩
出してしまった責任は大きい。

もしも松下政経塾が松下村塾の様に国家の為の指導者を養成する事を目
的として創設されたならば即刻廃校にすべきだ。実際に日本国民の誰も
松下政経塾を必要としていない。逆に松下村塾は吉田松陰死後に亡くな
ったが、人々は未だ忘れず跡地を訪れる人は絶えない。
 (道楽Q)



  ♪
(読者の声3)金サンの桜吹雪ならぬ桜の風情を台無しに散らすミサイル
喧しい昨今、我が国の真心の発露たる祭事が東京にて開催される様子で
す。

下記に御案内申し上げる行事が我が国のメディアで採り上げられるか否
か、期待せず監視ならぬ生温かく見守って止みません。欧米でも類似の
行事は相当に以前から催されているやに伝え聞いております。

外交とは別に、或いは外交上の保険として盛大にチベットへの関心を維
持発展させることは戦略上重要と愚考いたします。直接の関係者ではご
ざいませんけれども、主催者の御教示をもちまして謹んで御案内差し上
げる次第です。 
 TIBET FESTIVAL TOKYO 2013
チベットフェスティバル トウキョウ
http://www.tibethouse.jp/tibetfes/index.html
 ヒマラヤの華、チベット芸術。慈悲の国、チベットの心に染まる6日間。

                  記

日時:2013年5月1日(水)〜5月6日(月)

主催:ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)

場所:大本山 護国寺 (有楽町線「護国寺」駅1番出口すぐ)

入場無料 (舞踏チャム観覧は有料

 http://www.tibethouse.jp/tibetfes/cham.html

25にんのチベット僧侶が命あるものの幸せと平和を願い、仏画(タンカ)
絵師、仏師を伴って来日。砂曼荼羅を描き、仮面舞踏を行います。

またチベットの料理人や音楽家たちが仏の教えが根づいたチベット人の
暮らしを再現します。チベット名物・チャン(ハダカ麦のどぶろく)を、
日本の酒屋さんとの協力で製造・売り出します(税務署公認済)。

深く豊かなチベットの心に出会える貴重な機会を、どうぞお見逃しなく。
    (熊本護国生)



━━━━━━━━━
もうすぐ端午の節句
━━━━━━━━━


     平井 修一

日々日差しがきつくなってきた。散歩道では八重桜と枝垂桜以外の桜は
すっかり散り、今は菜の花が満開だ。新緑が美しく、春から初夏へと季
節は移りつつあり、あと3週間もすれば端午の節句である。わが家でも間
もなく2歳になる孫息子の成長を祈願して長女夫婦が兜を飾りつけた。

小生が子育て真っ盛りの頃は、根性で屋上に鯉幟を立てたものだ。5匹の
鯉が泳ぐ姿は、あたりを睥睨(へいげい)するようで、街を征服したよ
うな気分になったものである。

童謡の「こいのぼり」には2つある。

♪やねよりたかい こいのぼり
おおきいまごいは おとおさん
ちいさいひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる
(作詞:近藤宮子/作曲:不明)

これが一般的だが、以下も生き残っている。

♪甍(いらか)の波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり
(作詞:不詳/作曲:弘田龍太郎)

端午の節句には菖蒲がつきもので、強い香気で厄を祓う菖蒲や蓬(よも
ぎ)を軒につるすことは奈良時代からあったようだ。菖蒲湯に入ること
で無病息災を願うことは今でも行われている。

枕草子の第三十九段。

<節は、五月にしく月はなし。菖蒲、蓬などのかをりあひたる、いみじ
うをかし。九重の御殿の上をはじめて、言ひ知らぬ民の住家まで、いか
でわがもとにしげく葺かむと葺きわたしたる、なほいとめづらし。いつ
かはこと折に、さはしたりし>

(節は、五月にかなう月はない。菖蒲・蓬などの香りがして、本当に素
敵だ。宮中の御殿の主上をはじめて、名もない民の住まいまで、どうに
かして自分の所を隙間なく菖蒲で仕上げようかと葺いているのは今さら
ながら興味深い。他の行事ではこんなにまではしないだろう)

平安時代、西暦1000年の頃には庶民にも端午の節句は普及していたこと
が分かる。

<鎌倉時代ごろから「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであること、また菖
蒲の葉が剣を形を連想させることなどから、端午は男の子の節句とされ、
男の子の成長を祝い健康を祈るようになった。

鎧、兜、刀、武者人形や金太郎・武蔵坊弁慶を模した五月人形などを室
内の飾り段に飾り、庭前に立身出世を祈願するこいのぼりを立てるのが、
典型的な祝い方である>(ウィキ)

「背(せい)くらべ」という歌もある。

♪柱のきずは おととしの
五月五日の 背くらべ
粽(ちまき)たべたべ 兄さんが
計ってくれた 背のたけ きのうくらべりゃ 何のこと
やっと羽織の 紐(ひも)のたけ
(作詞:海野厚/作曲:中山晋平)

わが家の「柱のキズ」はほとんど消えてしまったが、1992年、長男が8歳
の時と1998年の14歳の時のが残っている。振り返ればいい思い出だ。

地元の多摩川では4月28日から5月6日まで「こいのぼりまつり」が行われ、
こいのぼり約100匹が川風に吹かれて元気に泳ぐ。なかなか壮観で、見物
客でにぎわう。散歩の足を延ばして今年も見物してこよう。



━━━━━━━━━━━━━
トウ小平 3度の失脚と復活
━━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

ご承知の如く私は中国については国交回復のとき、記者として田中総理
に同行し、6年後は福田内閣の外務大臣園田直の秘書官として日中平和友
好条約の締結に関与した。

振り返って日中関係の主人公は中国では毛沢東主席であり周恩来総理だ
ったが、隠れたる主役がトウ小平だったと思う。彼に生涯初めて厭がる
鮪の刺身を食べさせたことなどを思い出している。

周恩来は日本に留学するがトウは16歳でフランスに渡る。1927年に帰国
し、ゲリラ活動を開始。紅七軍を政治委員として指揮するが、冒険的で
無計画な李立三路線に振り回される。

1931年、蜂起したものの根拠地を失った部隊と共に毛沢東率いる江西ソ
ヴィエトに合流し、瑞金県書記となる。

しかしコミンテルンの指令に忠実なソ連留学組が多数派を占める党指導
部は、農村でのゲリラ戦を重視する毛沢東路線に従うトウ小平を失脚さ
せる。これが生涯3度の失脚の1回目。

トウ小平は、毛沢東の指揮した大躍進政策の失敗(数千万人の餓死者)以
降、次第に彼との対立を深めていく。大躍進政策失敗の責任を取って毛
沢東が政務の第一線を退いた後、共産党総書記となっていたトウ小平は
国家主席の劉少奇とともに経済の立て直しに従事した。

この時期には部分的に農家に自主的な生産を認めるなどの調整政策がと
られ、一定の成果を挙げていったが、毛沢東はこれを「革命の否定」と
捉えた。

その結果、文化大革命の勃発以降は「劉少奇に次ぐ党内第2の走資派」
と批判されて権力を失うことになる。1968年には全役職を追われ、さら
に翌年江西省南昌に追放される。これが2度目の失脚。

そこでは政治とはまったく無関係なトラクター工場や農場での労働に従
事した。「走資派のトップ」とされた劉少奇は文化大革命で非業の死を
遂げるが、トウ小平は「あれはまだ使える」という毛沢東の意向で完全
な抹殺にまでは至らず、一命を取りとめた。トウ氏はせっせと毛沢東に
助命嘆願の手紙を書き続けた。

1972(昭和47)年9月の田中角栄総理による日中国交回復交渉に同行取材し
たとき、トウ小平の名は誰の口からも出なかった。出せば毛沢東の怒り
に触れ、命を失うかもしれないから当然だった。

漸く1973年周恩来の協力を得て中央委員に復帰する。73年4月、カンボジ
アのシアヌーク訪中レセプションで副総理の肩書きで出席して2度目の復
活がわかった。

しかし1976年4月には清明節の周恩来追悼デモの責任者とされ、この第1
次天安門事件によって3度目の失脚。毛沢東夫人江青らの陰謀だったこと
がのちに分る。

いずれ広州の軍閥許世友に庇護され生き延びる。同年毛沢東が死去する
と後継者の華国鋒を支持して職務復帰を希望し、四人組の逮捕後1977年7
月に生涯3度目の復権を果たす。

中国では政治家や軍人の動静や異動についていちいち発表がないから、
在中日本大使館といえどもトウ小平3度目の復活の確認作業をどのように
していたかは知らない。

しかし、個人的に廖承志氏とのパイプを維持していた官房長官(当時)園
田直氏は早くに知っていた可能性がある。日中平和友好条約の締結に極
めて積極的だったからである。

日中国交回復してから既に5年になろうと言うのに両国の政治・経済関係
の憲章となるべき日中平和友好条約が中国側の頑なな態度によってなか
なか締結できない。その中にあって福田内閣の官房長官園田直だけが早
期締結を唱えて自民党内右派の非難を浴びていたほどだ。

77(昭和52)年7月に復活したトウ小平は、秋には党副主席、78年春には第1
副総理、全国政協主席に選出された。一方の園田は77年11月には官房長
官から外務大臣に追われて就任。

そこで中国育ちの武道家をしばしば旧知廖承志の許(もと)に派遣。その
結果、中国政府がトウ小平副総理の下、条約の早期締結にカジを切り替
えたことを確認する。

私は外相秘書官とはいえ、元は一介の政治記者であり、特に外交につい
ては素人である。

だが、条約締結の見通しについて福田総理と園田外相の間に決定的なミ
ゾの広がりだけは痛感するようになっていた。トウ小平の存在を知った
外相と全く知らない総理。総理には外務省情報しか入っていない。

トウ小平の胸には既に経済の改革開放路線が出来上がっており、そのた
めには日本の資本と技術の導入が不可欠であり、更にそのためには日中
平和友好条約の早期締結が不可欠だったのだ。日本外務省はそこを読め
なかった。

中華人民共和国は共産主義国家であるが、それは極端な独裁的人治国家
であることを見抜いていなかった。トウ小平が以後1997年2月19日の死
に至るまで中国を振り回す人物であることを見抜けなかった。

3度の失脚、3度の復活。地獄から這い上がったと思ったら失脚。さなが
らジェットコースターのような人生の中で人生と人間と言うものの本質
をやや究めた人物トウ小平。彼は毛沢東を乗り越えた。

毛は死体となっても水晶の箱で薬品漬けで君臨しているようにしている
が、トウの遺骨は胡錦濤の手で上空に撒かれて墓はない。

文中敬称略 参考:ウィキペディア他 (再掲)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎日本ー大阪で こんな教育がーーー外国ならあり得ない!!
http://star.ap.teacup.com/minaki/58.html?__from=mixi
 
生野区にある大阪市立小路小学校では「民族学級と国際理解の学習」とい
う授業を、韓国・朝鮮籍のこども、もしくは韓国・朝鮮にルーツも持つ
こどもだけが受けられるそうです。
 
この場合、民族教育すなわち反日教育です。
 
(情報収録:中山)



 ◎韓国へ「報復行動」 北朝鮮、中傷に対応

北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部は16日、韓国に対する「報復行動」の
開始を表明した。軍事挑発の可能性を示唆している。朝鮮中央通信が伝
えた。

故金日成主席の生誕記念日(15日)に合わせ、北朝鮮の統治体制を中傷
する集会が韓国で行われたことへの対応としている。(共同)
【産経ニュース】 2013.4.16 02:05 [核・ミサイル事情]

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎オバマ米大統領、9月にロシアのプーチン大統領と会談

[ワシントン 15日 ロイター] 米ホワイトハウスは15日、オバマ大
統領が9月にロシアのプーチン大統領と首脳会談を行うと発表した。

9月4─5日の日程で開催されるロシア・サンクトペテルブルクでの20
カ国・地域(G20)首脳会議への出席に合わせ行う予定。

ホワイトハウスはこれまでに、オバマ大統領とプーチン大統領が6月の
G8首脳会議で個別会談を行う方針を明らかにしており、9月は今年2
回目の会談となる。

9月の会談については、ロシアを訪問中のドニロン米大統領補佐官(国
家安全保障担当)がプーチン大統領や他の高官と行った会合後に発表さ
れた。

ヘイデン・ホワイトハウス報道官は声明で、ドニロン補佐官がプーチン
大統領らと「多岐にわたる二国間および世界的な問題について協議し、
G8首脳会議での個別会談と9月初旬に予定されている首脳会談に向け
た地ならしをした」と説明した。【ロイター】 2013年 04月 16日 03:23
JST

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)面白い話を聞きました。きっと亮次郎さんも面白がってくれると
メールします。

中国の人民元の中に、たまに反●産党のスローガンや詩を印刷したものが
あるそうで、最初聞いた時、まさか政府がそんなものを!そこまで来た
か!と思ったけど、事実は、出回っているお札に、反政府のグループが
そういうものをプリントするそうです。

お金だから、誰も怒って捨てたりしないから、静かに静かに使われて行
くそうです。

しかし、紙幣に細工するのはかなり重い罪と思いましたが、発想がすご
いですね。(ハノイ)



 2)第30回建設機械資材見本市が4月15日から21日まで、世界最大級の
規模でミュンヘンで開催されます。

郊外9km、以前のリーム空港が開発され国際見本市会場になっていま
す。東京ドームの10個分くらいの敷地は建物の中も外も展示会場に使わ
れ、驚く規模ですが3年に1度開催されています。

市内のホテルやレストラン、地下鉄は超満員、郊外50km、10kmのホ
テルを使う人達が多いという大きな催し物です。

知らない間に何キロも歩きますから、若い男性でも夕刻には音をあげま
す。日本からの訪問者も多く、私も6日間関連の通訳ですが、日本は今
後地震対策でこの方面は早く忙しく働いて頂きたいものです。

会場を歩かなくてはならない日もありますが、昨年からノルディックウ
オーキングで近くの60ヘクタールの雑木林の公園を歩いていますので、
問題ないと思います。時に知力や知識よりも、体力が必要です。

(永冶ベックマン啓子 ミュンヘン在住)



 3)腰痛の治療が終わった:前田 正晶

15日の午前中に5度目の治療に銀座のグローバル治療院に出かけた。私の
治療を担当して貰っていた療法士は治療が終わった後で、2月23日に初め
て治療に来た時と比べれば、歩く姿勢が別人のようだと指摘した。

どうやら治療院に入ってくるところを観察していたようだった。感心し
た。そして、もう大丈夫なので、これから先は何が異常が起きた時に来
れば十分で、定期的治療は今日で終了と宣告してくれた。

実際には,最早痛むことはなく、身体を前に倒して手のひらを床につけ
ても何ともないところまで回復しているので、密かに「良くなっている」
との診断を期待していたのだった。

そこにこの誠に心強い宣告で、大いに安心した次第だった。そこで、3ヶ
月近く悩まされたこの腰痛の原因を尋ねてみた。と言うのは、医師の診
断が2月21日に最初に激痛が発生した後の22日には「高齢による変形性脊
椎症」で、それが今月の10日には「神経痛の症状が出ている」に変わっ
ていたからである。

その後の対策としては、発生直後から患部に使い捨てカイロを貼って暖
めることと入浴くらいで、それ以外は痛み止めに頼っていただけだった。
暖めるのは療法士も正解だったと指摘していた。しかし、その使い捨て
カイロも季節が変わった以上必要はないだろうと言われた。

そこで、療法士の診断の内容である。それは「右の足首をかなり以前に
捻挫したためにその箇所か固くなっていたことと、サッカーでキックを
する際に立ち足となる左足に負担がかかり、それに対応すべく膝から下
に右足よりも多くの筋肉がついたために、左右の足の負担がアンバラン
スとなっていたこと」を挙げた。

左足が太いのは自覚していた。それは靴下のゴムが緩み始めると、右側
はずり落ちるが左は何ともないからだった。そこで、この現象は立ち足
だったから太くなっただろうと軽く考えていた。

そのアンバランスを調整するために左足により多くの負担がかかり、そ
の影響が腰、それも左側に余計にかかっていたために痛みが生じたと判
断したと言われた。

確かに、遙か昔の高校1年辺りだったかに、何度か右足首の捻挫を経験し
ていた。当時のことであるから、冷やしたか暖めたかの記憶もないが、
極めて非合理的な方法で無理矢理に治して、多少の痛みをこらえて練習
もしていたし試合にも出ていた。その間にいわば自然治癒させていたよ
うだった。

療法士は足首をマッサージして、その古傷を発見したらしいのだ。確か
に、発生後には一寸歩いただけでも左足が極めてだるくなってきたし、
腰の左側だけにしこりと言うか引っつれるというか激痛を感じていた。
その痛みが徐々に薄れてき手今日に至っていたということ。

何れにせよ、もう治療の必要がないというのは福音で、心も軽く身も軽
く日当たりが良い銀座通りを歩いて、五丁目のニューメルサ8階の小島屋
でへぎそばを楽しんで帰宅した。後難を怖れずに言えば「矢張りこの種
の疾患の治療には近代医学よりも理学療法が適しているのでは」が偽ら
ざる感想である。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は16日になって強かった南風もやみ、散歩がとても気持ちよかっ
た。猿江公園は萌える新緑の下で躑躅が咲き乱れて美しい。良い季節だ

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

読者:5172人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/17

    今年は景気のいい話が続きます。



    アベノミクスの三本の矢の鏑矢、「次元の違う金融政策」が発動され、マーケットはすっかり色めきたっていますが、日本大躍進の切り札となる海洋資源の開発でも、続々と吉報が届いています。



    なにしろ、日本近海からメタハイやレアメタル、そして石油や天然ガスまでざくざくと出てくるのです。世界最大級の資本、技術、人材が密集した超先進国日本が、サウジアラビアやロシアをしのぐ巨大資源を手にしたとき、いったいどんなことになるのでしょうか。



    本当に海の底から宝がざくざくとわき出て、日本の国を数十年も数百年も潤すようになりそうです。

  • 名無しさん2013/04/17

    ボストンで爆弾テロです。



    テレビに映し出される被害の様子が、あまりにも痛ましく、犠牲となった方々やそのご遺族、お怪我をされた方々のことを思うと胸が張り裂けそうです。



    いったい犯人は誰なのか気になるところです。それにしても、朝鮮半島情勢が一触即発で、米国民もいらだってきたところに今回のテロ事件。ひょんなことから非合理的な理由で米国が戦争に突っ走らないように祈るほかありません。

  • 名無しさん2013/04/17

    アメリカで、9.11以来のテロが発生した。

     

    幼い子どもを含む3人が犠牲になり、怪我人も多数出ている。

     

    無差別に、一般市民を巻き込むなんて、ホントに悲しい行為だ。これでは、戦争をしかけるのと変わらないよね。

     

    どんな理由があっても、あってほしくないことだ。

     

     

     

    だれが何の目的でやったのかは、まだ判明していないけど。

     

    アルカイーダなのか、別なテロ組織か。

     

    いずれにせよ、せめてイスラムやキリスト教の指導者が、しっかり対話し、連携して非道な行為がなくなるようにメッセージを出してほしい気がする。

     

    もっと宗教が平和に貢献できるよう、今後は、宗教間の壁を取り払っていくしかない気がするけどね。

     

    平和より争いを好む宗教なんて、どこにも無いはずだから。

     

     

     

     

     







    それから、南北朝鮮の軍事境界線付近で、アメリカ軍のヘリが墜落したそうだ。

     

    一瞬、攻撃を受けたのかと思って、ひやりとしたけど、どうやら事故のようなので、ひとまず胸をなでおろした。

     

     

     

    でも、相変わらず北朝鮮は、韓国や米国への揺さぶりをかけてきている。

     

    韓国も、経済が停滞するのを嫌って、かなり対話路戦にかたむき、アメリカもできれば、軍事的にかかわりたくないところかもしれない。

     

    日本だけが、決然とした態度で、ミサイル発射を止めて非核化へ動き始めるのが対話への最低条件としている。

     

     

     

    この政治判断は、過去に北朝鮮が、けっして対話で非核化に動かなかったことをふまえているようだ。

     

    そして、今後も北朝鮮は、周辺国に対して、このような瀬戸際外交を続けていくという認識だろう。

     

    非道な軍事行使を許さないという、国際社会の断固たる姿勢が必要という政治判断は、個人的には応援したいと思う。

     

    もちろん、一歩間違えば、日本にも危険がおよぶ可能性は排除できないけどね。

     

     

     

  • 名無しさん2013/04/17

    ある講演で。



    能舞台の正面には「影向の松(ようごうのまつ)」といって、能舞台が神様が降臨される場所であることを表す松が描かれています。そして、ご存じのように、目付柱と言われる柱が四本、能舞台には立っているのですが、この目付柱のことを、中国の学者達があれやこれやと解釈して、いかにもそこに重大な意味があるかのように解説したり質問したりしてきたのだそうです。「四本の柱は天の中心と天地人をそれぞれ表しているのですか?」とか、何とか。

     

    そこで一緒に同行していた家元に尋ねてみたところ、「いえ、何の意味もありません。柱は演じる時の自分の立ち位置の目安にするだけのことです。それに柱が無いと、屋根が落ちてくるので、柱があるだけのことです」という返事だったのです。

     

    それを聞いて、中国人の学者一同は白けてシーンとなってしまったそうです。

     

    他にも横尾忠則さんの黄色の使い方、これも本人は特に意図を持たせていることはない、とか、カフカの作品にも実は何も意味はない、といった話が続きました。

     

    最後に、モーツァルトの曲についても、「特に意味があるわけではない」という解説がありました。モーツァルトは天から降りてきたひらめきを曲にしただけのこと。だから、その曲に無理矢理意味を見いだそうなどとせず、その美しい旋律をそのまま美しい旋律として受け止めればいいのです、というお話でした。

     

    結局、ひとりよがりに、いろんなことに無理に意味を見いだして、無理矢理解釈をしてみても、それこそ無意味な空振りに終わってしまうのではないかと思うのです。それなら、対象そのものを素直にそのまま受け止めるほうがまだいいのではないかと思います。自分の色眼鏡で見て、わかったつもりになるのが、実は一番わかっていないことになっているのではないでしょうか。

     

  • 名無しさん2013/04/16

    悪く変わるよりは、現状の方が良いに決まっている。局地的独裁者に左右される地方分権より中央集権、素人が集まった政党より官僚主権の方が信頼できる。

  • 名無しさん2013/04/16

    http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/51987048.html真正の保守主義者、マーガレット・サッチャー元英首相に学べ

  • 名無しさん2013/04/16



    今日 service@paypal.comという、覚えのない所から、

     Receipt for your PayPal payment to David Hollander

     というメールが届いた。

     

    英語で

     You sent a payment of $149.49 USD to David Hollander 

    つまり149.49ドルも支払ったとあり

     

    なんじゃこりゃ???焦る。

     急いで検索した所 yahoo知恵袋で回答が。

     

    ----------------------------------

     「それは米国でかなり前から出回っている詐欺メールです。

     

    決してログインしたり、相手に連絡を取ろうとされないで下さい。

     米国でも、同じ問合せがされ、迷惑している人が多数です。次をご覧下さい。

     http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20080406101120AAtazdp

     



    <追記>何も相手にしなければ、あなたの口座からお金が引き下ろされる心配はありません。

     無視されるのが最善の防御です。

     ----------------------------------

     

    ありがとうお偉い人!!

     

    あーびびった&#12316; 



  • 名無しさん2013/04/16

    本日、ボストン・マラソンで、爆破事件があり、死亡者も出たとのニュース、ビックリしました。

     











    テロかもしれないですね。

     













    物騒な世の中です。

     













    北朝鮮の動向、緊迫が続いているし、とても不安定なご時勢ですものね。

     















    しばらくの間、皆様も、お気をつけください。

     



    私も気をつけます。

     















    ちなみに、本能的に危険を感じたときは、地下鉄よりもバスを使うほうが比較的安全だそうです。

  • 名無しさん2013/04/16

    地方でやらなければならない権限・事務を整理したら、それが担える基礎自治体に再編しなければならない。地方分権は、地方の権限ばかりが叫ばれるが、本来は責任を伴うものだ。ところが地方は責任は負いたくない。

  • 名無しさん2013/04/16

    地方ごとに審議会設けてたら費用や手間が大変。教育内容まで地方分権にするニーズなんて無いよ。地方は信頼性無いし。

  • 名無しさん2013/04/16

    日米同盟を完全復活させたのを皮切りに、豪州、インド、東南アジアとの同盟によって、安倍政権は中国包囲網を完成させつつあります。尖閣問題で中国と共同していた台湾まで味方に取り込みました。



    そしてなんと、NATOとも共同政治宣言を発出し、強烈に中国を追い込みつつあります。安倍首相は今月末、ロシアを訪問する予定とのことですが、ユーラシア大陸をぐるりと取り巻くように、中国を包囲する大同盟網を完成させつつあるのです。



    安倍政権が中国の挑戦をたくましく、したたかにかわしつつあります。鳥インフルエンザなどの国内問題でそれどころではないという事情もありますが、一時は「手詰まりか」と思われた尖閣問題ですっかり中国がおとなしくなりました。



    日本の国にあらわれた「旭」は、経済でも外交でも、力強く昇りつつあります。